「新興国」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 新興国とは

2020-06-23

anond:20200623170257

少子化が種の適応という可能性もあるぞ

1人あたりに必要な淡水の量は先進国新興国で100倍以上の差があったりするし、社会全体の無意識の調整能力により少子化へと進んでいるのかもしれない

少子化から種として必ずしも悪いと果たして誰に言えるだろうか

2020-06-10

anond:20200610160344

新興国においては、子供こそ最良の投資であり、セックスこそ最大の娯楽。

先進国において、子供は手間とお金のかかる趣味セックスは娯楽の一つでしかない。

anond:20200610152446

新興国モデル化して、国民所得減らすってこと?

具体的にはどういうこと?

女性の権利向上さすと、1.5~1.7くらいは目指せそうだけど、新興国モデル化してどういうことしたら、どんくらいの出生率になるの?

anond:20200610152224

そういう話ならわかるわ。

新興国みたいに貧乏になれば出生率回復する

とか

女が家にこもれば回復する

みたいな世迷い言は理解できんわ。

2020-06-03

anond:20200603190400

そうなんよね

女性社会進出に反対してるやつって、「新興国にすればいい」とか「人権剥奪する」とかの無理筋ばっか強弁して、頭悪い。

日本新興国のようにしたり、人権剥奪するロードマップを求めても、そんなものは無いから、自分理屈にあった暴論を振りかざすしか無いんだよね。

anond:20200603175846

先進国が、出生率のために新興国になることは出来んのだから現実的問題として正の相関がある女性社会進出を進めることはおかしくないだろ。

少なくとも「女性社会進出」=「出生率低下」ではないことは明らか。

先進国になるにつれ、出生率と共に乳児の死亡率が下がっていくという関係はあるが、女性社会進出との直接関係はない。

2020-05-30

[]トゥキディデスの罠

従来の覇権国家に対して、別の国家が勃興してきたとき戦争が避けられないまで衝突するはずだ、という考え方のこと。小さな摩擦から最終的に避けられない衝突へと移行していくとするが、「罠」とついている通り、必ずしもそうではない。例えば、冷戦時代には少なくとも米ソの直接戦争はなかった。考え方は知っていたのだが、いつも名前を忘れてしまうので、ここに記録しておく。

トゥキディデスは、ペロポネソス戦争実証的に記述した『戦史』で知られるが、そこで彼はアテネスパルタ構造的な緊張関係について記述しており、名称はそこに由来する。

現代用法では、現代覇権国家現状維持を望み、一方の新興国はつぶされないように振舞い、国際社会ルール公然と変更しようとする中で、軍事的な争いに発展しがちなことを意味する。ルール変更というのは、過去の事例だと、トルデシリャス条約とか、グロティウスが海洋自由を唱えたこととかが、それにあたるのだろうか。

この言葉を言い出したのは米国政治学者グレアムアリソンであり、過去五百年間の覇権いである十六事例のうち、十二は戦争に発展したことを示している。ローマカルタゴなんかも、それに含められたりしないのかな。

詳細は著書の『米中戦争前夜――新旧大国を衝突させる歴史法則回避シナリオ』に載っているらしいので、時間を見つけて読んでみたい。

2020-05-22

コロナ禍は収まらいね

通常のインフルエンザワクチンは数千円。

アメリカバイオベンチャー治験でいい結果を出したという開発中のワクチン20100万以上。

日本で開発してるワクチン10万円くらい。(量産化でうまくいったら数万円になるかも)

ワクチン抗体一年しかもたいなから毎年撃たないとけない。

先進国でもきついし、新興国も含めて世界中ワクチンがいきわたってコロナ撲滅は絶望的な雰囲気

anond:20200522081024

講師呼んで研修やるくらいならプログラミング諦めろよ

というかコード書けないのになんでIT企業入社した?

こういうゴミみたいなカス日本には多過ぎだから

日本IT産業新興国以下なんだよな

2020-05-21

コロナ後の金融市場見通し(Harvard Reinhart and Rogoff)の要約

https://www.bloombergquint.com/coronavirus-outbreak/harvard-s-financial-crisis-experts-this-time-really-is-different

金融緩和(これは必要であった)効果市場参加者の楽観的見通しにより株価が反発している(Vshape)。

現在の状況はリーマンショック時よりは1929年大恐慌に近い。

リーマン時はあまり影響を受けなかあった新興市場も今回は大きな影響を受けている。

回復」をincome レベルが元通りになると定義するなら、リーマンとき回復に要した期間は4年程度、大恐慌時は10年。

今回は大恐慌により近いはずだ。

(※つまり株式市場回復はかなり先のことになるはず)

この40年間の生産性向上の最大要因はグローバル化技術革新だった。

グローバル化が逆戻りするなら、技術革新も逆戻りするだろう。

社会政治的世界が分断化していく。この動きは最終的にどのような着地点に向かうかが見えない。(OZ魔法使いの例え)い動き。

2019年時点のGDP per Capita に戻るには早くてもは5年かかるだろう。

新興国への影響はより広範である。(石油価格の下落もあり)。

ナイジェリア南アはひどい。エクアドルアルゼンチンは既に破綻

これに関しては最大の債権国中国の動向が重要中国債務減免に応じなければ悲劇が起こる。

イタリア債務状況が悪化すればユーロ解体向かう力が強まる。

中国アメリカ債務モラトリアム政策大事。またG-20協調したモラトリアム政策大事

各国バラバラにやるならば、うまくいかない。

先進国債務増加についてはどう思う?

フリーランチはないが現在はno choice(やるしかない)状態。今は戦時から

にもかかわらず金利上昇、インフレは起こらないと今の時点でマーケットは見ている。

それが本当ならよいが、そんなフリーランチはない。ナイーブすぎるだろう。

コロナきっかけに)イタリア債務債務危機に発展する可能性がある。

当面はデフレ。だが、グローバル化歯車逆回転による生産性低下が発生しており、

需要が戻ってきたとき低インフレ状態になる可能性がある。マーケットはそのことを織り込んでいない。

パンデミックはそれが過ぎ去ったあと、どのような爪痕を残すのか?

サプライチェーンの分断、リスク回避、各国による内向き政策がおおり、

固定資産価格は低下したままになるであろう。

2020-04-24

コロナ終息後の課題

なるほど。

かにコロナが終息した後にも、様々な問題が生じている可能性がありますね。

  1. コロナの前
  2. コロナ最中
  3. コロナの後

の3期に分けて、それぞれ課題を列挙して、解決策を探っていきましょう。

 

時々思い描いてしまコロナ終息後の世界メモ書き程度に残す

テレワークが加速する

 ・独身のテレワーカーは少し広い物件を探すようになる

 ・通勤使用されていた4輪,2輪は売れなくなる

 ・手ごろなオフィス家具が売れる

 ・都心部待機児童問題改善する

 ・多国籍ベンチャー企業ができる

 ・UberEatが今のAmazonのような存在感を示すようになる

 ・出前館のような国内配達サービスは今の楽天ヤフーショッピングのような立ち位置になる

地方公共交通機関通勤通学で利用する人が減り,消滅する

 ・倒産した鉄道会社路線を使い,自動運転を試みる企業ができる

 ・N高のような通信高校通信大学が増える

  ・大学生はテレインターンシップに参加する

抗体のありなしで就ける職が決まる

 ・抗体の有無で職が決まるのは不平等だと問題になる

 ・年に一度抗体があるか検査される

ワクチンを巡って戦争が起きる

製造業のような人が集まって行う仕事は,抗体が無ければ出勤できなくなる

 ・抗体を持った集団が今の中小企業が担っていた役割を買う

  ・人件費は高くつくが,確実に納期に間に合うため,抗体を持った集団を持つ企業はたくさん受注を得る

インドなどの新興国環境保護意識が高まりガソリン車や工場排出ガスに厳しい規制が設けられる

最初コロナを終息させた国に発展途上国から留学が相次ぐ

2020-04-23

追記コロナ終息後の世界

時々思い描いてしまコロナ終息後の世界メモ書き程度に残す

テレワークが加速する

 ・独身のテレワーカーは少し広い物件を探すようになる

 ・通勤使用されていた4輪,2輪は売れなくなる

 ・手ごろなオフィス家具が売れる

 ・都心部待機児童問題改善する

追記】現状,子育てテレワークを両立しなければならなくなり,子育てしている世帯負担が増加している.

 ・多国籍ベンチャー企業ができる

 ・UberEatが今のAmazonのような存在感を示すようになる

 ・出前館のような国内配達サービスは今の楽天ヤフーショッピングのような立ち位置になる

追記4/30】出前館LINEから出資を受けていた.

地方公共交通機関通勤通学で利用する人が減り,消滅する

 ・倒産した鉄道会社路線を使い,自動運転を試みる企業ができる

 ・N高のような通信高校通信大学が増える

  ・大学生はテレインターンシップに参加する

追記4/30】

・9月入学が導入される.これにより海外留学が盛んになるが,所得格差による教育格差が広がる.

 ・オンライン海外留学ができるようになる.

 ・5月が超大型連休になる.

抗体のありなしで就ける職が決まる

 ・抗体の有無で職が決まるのは不平等だと問題になる

 ・年に一度抗体があるか検査される

ワクチンを巡って戦争が起きる

製造業のような人が集まって行う仕事は,抗体が無ければ出勤できなくなる

 ・抗体を持った集団が今の中小企業が担っていた役割を買う

  ・人件費は高くつくが,確実に納期に間に合うため,抗体を持った集団を持つ企業はたくさん受注を得る

追記4/30】

 ・国内感染封じ込めに成功した国限定経済活動が再開する.ドイツ台湾マレーシアがその先頭に立つ.

 ・国外出張海外旅行は当面片道切符になる

インドなどの新興国環境保護意識が高まりガソリン車や工場排出ガスに厳しい規制が設けられる

最初コロナを終息させた国に発展途上国から留学が相次ぐ

2020-04-02

外貨取引したことのない素人が「カネが紙くずとか」に笑っちゃう

「カネが紙くずになるかどうかの瀬戸際で」とか

日本円紙くずになろはずがない

ハードカレンシーに区分される日本円

経済の重大局面でも大きく崩れることな少ない

その前に新興国ソフトカレンシー

が売られまくり経済的に大打撃をうけることになる

2020-03-29

anond:20200329143439

スイスで作ってなかった?

 ↓

欧米各国、中国から材料輸入とか

武漢の封鎖解除は朗報だったね

欧米各国は駄目って(俺は)言ってるんだからこの↓が会話の流れとしておかしいでしょ。

中国が稼働してようと関係ないじゃん

これが

スイスで作ってなかった?

 ↓

スイスとかは駄目だけど)

事前調達したり新興国ですらもいままさに製造してるぞ

なら分かるが・・・

anond:20200329141902

おれは「欧米各国中国から材料輸入してるやで」に反論したはずだがなぜ新興国の話を出されるのか・・・

2020-03-28

anond:20200328112148

主力産業家電:既に死亡、自動車末期症状)が衰退しているところにコロナ

観光シフトするつもりがコロナこちらも衰退

IT産業は何十歩も出遅れてて新興国以下の状態

さて戦える産業は?

コロナが去った後に主戦力が何も残っていないのが明確になる

2020-03-22

日本マジでクソ!増税して福祉に充てるなら福祉国債を出せよ!

「クソな日本国債を誰が買うの?」


日銀とか民間銀行が買うだろ!」


「じゃあ日本は発展するんだ!良かった良かった」


「そんなわけないだろ!なんでそうなるんだよ!」


「いやだって国債って借金だよ?つまり国債買った人に利子付けて返してあげなきゃならない。つまり今よりも返せる能力が将来の日本にあることになる」


日本が発展するわけないだろ!先進国だったのは過去!これから後進国!」


「じゃあ国債発行しないほうが良いよね?利子付けて返せない可能性高くなるし」


「どうせ日銀が大量に引き受けるから問題ねぇんだよ!」


日銀が大量に引き受けると円安に振るよ?つまり円の価値が下がる。日本後進国になるってことは日本円の価値は下がるわけだけど、そこに国債を加えるともっと日本円の価値は下がる」


「は???なんで国債を発行して円安になるんだよ???馬鹿!?


国債ってつまり返すとき現金化、日本円化するのだから将来の日本円発行量が増えることを指すんだよ。すると市中の日本円が増えるので当然ながら円安に振る。中央銀行自国国債をあまりにも大量に引き受けるのは市場シナジーが働きにくいので単純に円安へ振りやすくなるね」


円安の方が輸出助かるんだろ?丁度いいじゃん」


「そのセリフある意味で現政権円安方針肯定することになっているわけだけどそれは置いといて、日本資源が少ないから原料は輸入に頼っているんだ。極端に円安へ振ると原料価格相対的に高騰してしまう。下手な例えだけど高く買って安く売るみたいな状況になりかねない」


「そんなことにはならない!日本には高い技術力がある!これまで通り原料を輸入して加工をし高く海外へ売ることが可能なはずだ!」


「おっ!素晴らしいね日本未来はなんて明るいんだ!技術立国ニッポンだね!」


「いや・・・その・・・違う!そうはならない!中国新興国の台頭によって日本技術的にリードできる時代は終わる!」


「そうかぁ・・・じゃあ国債発行しないほうが良くない?だって返せない可能性あるし・・・


「あっ・・・あっ・・・そうだ国債発行じゃなくて減税だ!減税した方が良い!」


「それは賛成だなぁ!ただし一時的福祉予算配分割合を増やすという前提でね。まぁつまり現在福祉予算絶対額は維持するという前提でね」


「なんでそうなるんだよ!すべての予算割合を均等に下げたほうが平等だろ!」


「そんなの簡単理由だよ。税は法案が可決すると直ぐに減らせるけど人口法案可決じゃ直ぐに減ってくれないからね。今ある人口福祉は支えなければならないんだ。増田は今の福祉規模で支えられていた人を切り捨てると言うのかい?HAHAHAまるで自民党だ!」


無駄な財源があるはずだ!それを減らせば!!!


「それ民主党政権がやろうとしたよね?民主党政権がなぜそれをやろうとしたか理解できたかい?で、その結果は?」


「クソッ!あちらを立てればこちらが立たずな国家運営なんておかしい!間違っている!」


「そうだね。だから自民党下野したし、民主党政権は倒れたし、現自民党政権は叩かれている。何ならより広い範囲で調整しようとしたEUはゴタゴタしてるし、ガチ一党独裁中国ロシアあんな感じに人権無視することが多々ある」


「クソッ!妙案が絶対にあるはず!」


「おう!それを皆で考えていこうね!」

2020-03-21

インデックス投信積立の資産配分

世界株式インデックス

「全世界投資家成果物である世界市場こそが最も無難ポートフォリオである」という仮定に基づき、世界株式インデックス資産配分に合わせる。有名所はMSCI オールカントリーワールドインデックス(ACWI)。

The MSCI world index represents approximately 88% of the MSCI ACWI Index

MSCI先進国株式はACWIの88%です)

7.61% Japan

https://www.msci.com/zh/world

MSCI ACWIの資産配分は先進国株式が88%、新興国株式12%である先進国株式のうち、日本は7.61%である総合すると以下の比率になる。

資産クラス配分
日本株式6.7%
先進国株式日本を除く)81.3%
新興国株式12%

インデックス投信過去パフォーマンス実績

過去10年間
リターン(年率平均)[%]リスク[%]情報
日本債券21.8NOMURA-BPI 総合 - myindex
日本株式7.717TOPIX トピックス (配当込み) - myindex
先進国債券日本を除く)58.5FTSE/シティグループ 世界国債インデックス 除く日本 (円) - myindex
先進国株式日本を除く)11.618MSCI コクサイ・インデックス (KOKUSAI) (円) - myindex
新興国株式5.219.5MSCI エマージング・マーケット・インデックス (円) - myindex
過去15年間
リターン(年率平均)[%]リスク[%]
日本債券1.91.8
日本株式3.717.9
先進国債券日本を除く)3.89.1
先進国株式日本を除く)7.119.4
新興国株式6.523.8
過去20年間
リターン(年率平均)[%]リスク[%]
日本債券1.91.9
日本株式117.4
先進国債券日本を除く)5.49.4
先進国株式日本を除く)518.8
新興国株式6.123.4

長期投資予想

無料アセットアロケーション計算ツール長期投資予想/アセットアロケーション分析」に以上のデータ入力してみた。投資金額は以下の通り。

日本株式67万円
日本債券0万円
先進国株式813万円
先進国債券0万円
新興国株式120万円

また、毎月の積立額は2.8万円、元本は0万円にした。

過去10年間の実績を元にした計算結果
期待リターン (年率)リスク (年率)
10.57 %17.21 %

アセットアロケーション分析図 ttps://gyazo.com/f94736000de8beddbf00900a768783f6

30年間の総投資額は 1008.0万円 です。

いちばん起こりそうな運用結果は 3344.7万円 です(最頻値)。年率にして約 4.1 %です。

運用結果が 3663.2万円 以上になる可能性は高く(確率70%)、

しかしたら 5183.2万円 以上になるかもしれません(確率50%)。

しかし、 7333.7万円 以上になる可能性はそれほど高くありません(確率30%)。

期待リターンの複利では 6452.2万円 になります期待値)。ただしその確率は 37.0% です。

元本割れする確率は 0.7% です。

過去15年間の実績を元にした計算結果
期待リターン (年率)リスク (年率)
6.80 %18.86 %

アセットアロケーション分析図 ttps://gyazo.com/3be78796349be2cd04c5c4ccc435a6f3

30年間の総投資額は 1008.0万円 です。

いちばん起こりそうな運用結果は 1507.5万円 です(最頻値)。年率にして約 1.4 %です。

運用結果が 1707.4万円 以上になる可能性は高く(確率70%)、

しかしたら 2467.1万円 以上になるかもしれません(確率50%)。

しかし、 3564.9万円 以上になる可能性はそれほど高くありません(確率30%)。

期待リターンの複利では 3156.2万円 になります期待値)。ただしその確率は 36.3% です。

元本割れする確率10.1% です。

過去20年間の実績を元にした計算結果
期待リターン (年率)リスク (年率)
4.86 %18.31 %

アセットアロケーション分析図 ttps://gyazo.com/172b7204cb766ad5615a7560ddd29f27

30年間の総投資額は 1008.0万円 です。

いちばん起こりそうな運用結果は 1154.3万円 です(最頻値)。年率にして約 0.5 %です。

運用結果が 1264.4万円 以上になる可能性は高く(確率70%)、

しかしたら 1789.2万円 以上になるかもしれません(確率50%)。

しかし、 2531.8万円 以上になる可能性はそれほど高くありません(確率30%)。

期待リターンの複利では 2227.5万円 になります期待値)。ただしその確率は 37.0% です。

元本割れする確率は 19.3% です。

2020-03-03

【NOT陰謀論?】コロナウイルス日本銀行勝利

2013年アベノミクススタートして以来、日銀は「年率2%のインフレを目指す」

と言いながら、10年近くそれを果たせずにいる

で、政府は2度にわたり消費税増税して、見た目の物価は上がったが

増税分は税収として国庫に入るので、小売店メーカーも儲からない

そもそもどういう状況ならインフレが起こるのかといえば

経済学の基本では品物が不足すると物価が上がるといわれる

・・・

そして現在コロナウイルス騒ぎのおかげで

マスクが不足、トイレットペーパーが不足、次はあれが不足これが不足と

消費者パニックに陥りかけてる、かくして紙製品不足が進めば

品薄を原因とした物価上昇が本当に起こるかもや知れない

かつて1973年には石油ショックに端を発する

「狂乱物価」と呼ばれたハイパーインフレが起こり

その象徴のようにトイレットペーパーが高騰して品不足となった

何やら因果関係が逆になっているが、日銀財務省のお偉方で

1973年石油ショックを知っている世代人間

「これはインフレ到来の徴候か!」と思っている者もいるかも知れない

・・・

以上は半分冗談のようなヨタである

現在中国では製造業の多くが生産停止の休業状態となっている

肺炎騒ぎが沈静化してもまずは国内物流が優先で輸出は後回しだろう

となれば100円ショップなんぞの安い中国製品供給不足になるだろう

国内生産に切りかえれば人件費が高く付き

ベトナムやらタイやら他の新興国生産を頼っても

当面は従来の中国からの輸入より輸送費が高く付くだろう

必然的消費者物価は上昇するのではないか

・・・

あれれ? この10年近く喉から手が出るほど「年率2%のインフレ」を

待ち望んでいた日本銀行の思惑にぴったり合致しすぎなぐらい合致してるぞ

そういや終戦直後日銀幹部は旧731部隊関係者だったらしいなあ(棒読み

ウソ

2020-01-24

anond:20200124101506

横だけど、すぐ日韓翻訳とか言っちゃう低俗からやめて。

君みたいな低レベル人間ヘイト撒き散らしてる見てると、自分の国も新興国と対して変わらないなって悲しくなるんだよね。

2020-01-03

anond:20200103165525

若年人口が多くて活気ある社会になりそうだね。

老人大国日本が追い抜かれつつある数々の新興国もそんな社会だよ。

2019-12-26

anond:20191226143743

一般的な全世界株式の配分は国内7%、新興国8%、残りが先進国くらいだから株式部分だけ見れば国内比率は少し多めなくらい。

配当金分配金はそこそこあるけど、大半は無配当・無分配だよ。配当や分配されるとその時点で税金かかるから不利だしね。(国内だと約20%、米国株/ETFだと二重課税で約28%税金で取られる。)

私の資産形成2019

淡々と積み立ててるよ。老後は年金運用益だけで暮らしていくのが目標

制度

中小企業なので、企業年金とか企業確定拠出年金なんてのは無いから、iDeCo (個人確定拠出年金) とNISA (一般NISA) を利用している。

確定拠出年金は60歳になるまで原則として引き出せないけど、どうせ月2.3万円が上限なのであまり気にしていない。つみたてNISAではなく一般NISAなのは、年間120万円と上限があるのと、株や米国ETFを買うため。とはいえ、長期投資観点からはつみたてNISAの方が好ましいので、制度改定を見ながら適当な時期に移行する予定。

資産配分

NISAiDeCo特定口座で毎月13万円程度積み立ててる。ボーナスは毎回50万円ほど使って、配分を調整する。(基本的に売却はしない) 短期的には含み損が出ることもあるが、30年を超える長期投資なのであまり気にしない。

今のところの配分はこんな感じ。

一部米国株を中心に個別株で持っているけど、他はほぼ全てが投資信託 (信託報酬年0.2%以下が大半) か米国ETF

人にお勧めできる買い方ではないので、他の人にはiDeCo/つみたてNISA

あたりをオススメしてる。

生命保険

トラディショナルな貯蓄型の生命保険ゴミなので、都民共済に加えてじぶんの積立 (明治安田生命) を掛けている。後者生命保険機能はほぼ無くて、実質生命保険料控除を取るためだけのもの。常に解約返戻率が100%以上でいつでも解約して数日後には返戻金を受け取れる。

独身であれば共済で十分だし、生命保険料が年間8万円前後 (共済の割戻金による) になるので控除枠を有効活用できる。

個人年金

今のところ掛けていないが、農協ライフロードが有力な選択肢。(他社は月2万円からだったりと、個人年金保険料控除を考慮してもイマイチ。) 10年以内の返戻率は100%を切るが、個人年金保険料控除を含めて考えれば損益分岐点は5,6年くらいになるはず。

ふるさと納税

年間十数万寄付して、返礼品をもらっている。制度自体は不健全なところはあるけど、節税観点からは他の適法手段と同じだから気にせず使う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん