「深い闇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 深い闇とは

2018-08-01

ボクシング連盟会長に関する報道

なぜか、そもそもどういう経歴で、どういう経緯で会長になったのか、という話が全然出てこない気がするんだけど、見落としてるだけ?

公職ついてるんだから経歴くらいはわかりそうなもんだけど。

ネットの“在日認定”とかもあんまり出てないみたいだし。

なんか怖いわ。とんでもなく深い闇があるのか?

2018-06-04

幸色のワンルーム万引き家族

「幸色のワンルーム」が批判されている理由って、自分が「魔法使いの嫁」を好きになれない理由とおおむね一致する。

あの漫画魔法使いの男が奴隷お金で買って嫁にするなんて話だもん。しかもそれで、買われた女の子が居場所を得て満たされる。とても似たような話だよね。

金銭奴隷を買って嫁にするっていうのは、比喩でも何でもないそのまんまの意味で、海外では現在進行形で行われてることだからな。


そして、「魔法使いの嫁」を取り立てて批判する気にはならないのと同じような理由で、「幸色のワンルーム」を取り立てて批判する気にはならない。

同じような理由で好きになれない作品というのはいろいろあるが、それらはかなり高い割合女性向け。「魔法使いの嫁だってグッズ展開とか見る限り女性けが強く意識されているし、件の「幸色のワンルーム」も女性けがいい作品だし。

これは、女性奴隷になりたいとか誘拐されたいと思っているという意味では全くないと思うんだけど、その論理理解することができない人はたくさんいるんだよね。真面目に話を進めたところで、人間相互理解不能なのだ、という結論しか得られない。

そうなると、事件揶揄する人たちが悪い! 被害者を守れ! という、それはその通りなのでは? という話しかできないし、それ以上に突っ込んだ話は絶対にできない。突っ込んだ話をするには、女性欲望いか理解するのか、という話が不可欠だから。これは、少なくとも公に議論することは無理だろう(特にネット上では不可能だ)。

当たり障りない範囲で書くなら、例えば「魔法使いの嫁」について、男が女奴隷を金で買って嫁にしようという(しかもそれで女の子が居場所を得て救われる!)漫画なんて読むもんじゃありません、という説教子ども果たして聞くのであろうか? ということだね。あるいは、現代における奴隷の売買がリビアあたりで現実にどういう感じで行われているのかを子どもへ詳細に話してあげたとして、そういうのが子どもにとって良いことなのかどうか、とか。

そんな説教を素直に聞いて読むのを止めてしま子どもは、別の意味で大変な問題を抱えていそうだなー、と思うわ。

その居心地の悪さにどう対処すればいいのか、という問題への現実解が、被害者を守れ、なわけだ。それはそれで大変いいことで、被害者を守れという呼びかけには、反対する要素も、議論すべき要素もなにもない。まったくもってその通り。被害者を責めるのはダメに決まっている。

この考え方を採用すると、文字通りの意味で「男が金で奴隷を買って嫁にする」ということは日本でほぼ起きていない(比喩であればいくらでも言えるだろうが)ので、日本で「魔法使いの嫁」を読むことは許される。よかったね! ……あー、やっぱ嫌いだわ、あの漫画


ちなみに、奴隷やら誘拐やらの男バージョンがいわゆる異世界転生だと思う。男の場合は死んで世界を変えてしまうところまで行かないとならないあたり、真面目に考えるとけっこう深い闇なのだとは思うが、だからといって批判する気にはならない。気晴らしの空想すら許さないようでは息が詰まってかえって良くないし、実際に異世界転生するために死んだりしたらダメだぞ、って話をする気にもならん。カルト宗教での洗脳環境ならともかく、小説を読んだだけで「俺は死んでファンタジー世界に行くのだ!」とか、「アイツは死ぬことでハーレム世界へ飛び込むことに成功したんだ!」と本気で考える精神状態なら、必要なのは説教ではなく病院での診察だし、環境も変えずに本を読むのを止めるだけで良くなるという発想は大変危険である




うそう、こないだの先行上映で見た「万引き家族」は、話の作りが上記作品群よりだいぶ良くないと思うんだよね。こっちは批判する気になる。

あの映画幼児誘拐の話で、ストレートにそれを肯定するわけではなく、どう評価すればいいのかわからない、という体を取ってしまっているのね。

いや、それダメだと思うんだよ。どう受け取ればよいのか分からないという体を取れば、加害者への同情を誘うような見せ方をしても許してもらえるだろうというスケベ心が見え隠れしてる。妄想丸出しの「幸色のワンルーム」などよりも遥かに巧妙な描き方をしているだけに、結果的によりたちが悪くなっている。

もし仮に誘拐することによる「救い」が実際にあったとしても、そんなもんは社会には不必要ものだし、そういうのは政府機関とか、法的に許可を取った団体とか、個人がやるにしても分をわきまえた形でやることだ、ってのが現代社会結論だよね。

仮に捨てられた人が捨てられたまま死んだとしても、それは政府とかが悪いのであって、見かねて法を破って救うとかありえないから。法を破らないことで死んでしまった人が居るんだとしたら、安らかに死んでくれという祈りを捧げるくらいしかやれることはない。誘拐が人を救うなんて9割9分9厘9毛はウソだし、もし1毛あったとしても、それは少数例外なんだから忘れた方がいい。そんな人たちは存在しないと思っておいた方が「健全」だ。

からあん中途半端な描き方をしているのは大変によくない。最初から「幸色のワンルーム」みたいな甘い空想世界にしてしまうか、でなければ観客を寄せ付けないほどの厳しさが必要物語だった。どっちつかずが一番困る。


もう少しきちんというと、そういう1毛未満の例外者を描いているにしては、描写が観客寄りすぎるんだよね。ボロボロ涙流して感情吐露し始めるところとか、言ってることの内容は観客の期待するまんまな上に、演技が上手すぎる。あれはもう少しどうにかならなかったのか。観客が加害者理解するための筋道提示が巧妙すぎて、映画に没入しながら見る分には加害者の複雑な心情を見ている気分になるんだけど、客観的に考えれば安易で危ういものになっている。

もし「幸色のワンルーム」が被害者の居場所をなくしているというのであれば、「万引き家族」もその批判から逃れられるようなものではないだろう。


はいえ、映画としての評価は別。映画は話の内容ですべてが決まるわけではないからね。

万引き家族」は役者の演技も撮り方も凄まじく上手くて、(幼児誘拐をダシにはしているが)家族の絆のあり方を問うという目論見はうまく実現されており、全体として主題表現の仕方が優れている。だからパルムドールも納得だし、自分も好きではないが大変良い映画だと思っている(一応書いておくが、嫌味ではなく本当にそう思っている)。

「幸色のワンルーム」は、そういう評価軸では特に思うことが何もない。ドラマでも何でも好きにやればいいと思う。批判するのもされるのも自由だし、そっちの方がいい。

2018-05-10

anond:20180510184552

自分が見下す人間自分より惨めな生き方をしてほしい、と願う時点で、そこから自分の生き辛さが生まれているんじゃないかなぁ。

他人幸せ自分幸せ価値基準は違うから、同じ尺度で測ろうとして消耗するのは自分自分理不尽な枷をはめるようなもので。

楽して暮らしてるように見える人にもきっと自分想像の及ばないところで深い闇絶望に覆われている。

あれを得るには知る由もないトレードオフがあって、自分が当たり前に持っている大事もの家族や心身の健康財産情報収集力や知性や感性のような自分並の豊かな「脳の力」を持っていないかもしれない。

そういう体で生きていて、未来を諦めているからこそ幸せそうに見えるんだ、自分にはまだ選択肢がある…。

みたいな感じで前向きにネガティブな斟酌をしてあげれば、他人を妬む発想は湧いてこなくなるし、他人に囚われずもっと自由生き方ができるんでないかな。

少なくとも大半の成功している人は、そうやって理性的につとめて善く生きようとしていると思うし。

2018-03-28

死にたいっていうのは軽々しく言わない言葉

からその言葉が口から出た時は立ち止まって欲しい。

どんなに軽々しく言ったつもりでも、そこには恐ろしいほど深い闇が隠れているのだから

2018-03-09

anond:20180309182223

日本には、ロシヤや北朝鮮と同じくらい深い闇があるという話しよ

2018-03-08

よく髪型で縦ロールっていうけど、わざわざ縦って修飾して横ロールと区別しないといけないほどの事情ってなくね?

と思う

暗い闇とか深い闇も似てる

わざわざそうやって修飾するほど区別しないとわからんようなことないだろみたいな言葉結構ある

2018-03-02

深い闇っていうけどわざわざそーやって書かないかんほど浅い闇とか書く機会ね-だろ

2018-02-01

anond:20180201215528

ああ、社会一般通用する能力がないので、アタシってばこんなに異常=ヒトとは違う=手軽に特別感を得るための「深い闇」だね

よくあるやつだね

2018-01-23

#声だけ天使 第2話

1話のがむしゃらに夢を追いかけて見えない少女に恋をして仲間と一緒に失敗を乗り越えて深い闇を抱えた登場人物一人ひとりがそれを克服していく物語、みたいな熱くなれる展開を久しぶりに見ることが出来て、久しぶりにドラマというものをしっかりと見ようという気になったのに。

第2話を見て急に冷めた。初っ端からAV女優出てきて濡れ場があっていやお前そんな要素1つも求めてねーよって。

大体このドラマの題材からして見る層はオタクが中心だろそもそも1話主人公は超痛いオタクキャラ100%演じきってたのに、第2話になって急に過去愛人ありの非童貞セックス気持ちいい~~!!って叫んじゃうタイプに様変わりしてんのおかしいだろ。

正直10分で見るのやめてしまったのでそれ以降で第1話みたいな盛り上がりがあるのならちょっと気になってしまうので見ないことはないかもしれないけど。あれから面白くなるのかな?

なにより小森さんが可愛いんだよなぁ。建造も信二もいいキャラしてたし。デラ隊長大人男性で素敵だし、出ていった妻と子供とのエピソードも中々期待していたんだけれども。

エロ求めてない作品ゴリ押しエロが登場してしまうとこんなにも腹立たしくなってしまうのか。

漫画とかアニメだと全くそんなことなくて二次創作バンザーイって感じなのに、実写だとダメなんかな。わからない。自分がわからない。

2017-12-29

童貞を叩く人は障害者も叩けよ

どうせ怖くて出来ないんだろ?

あのな

要するに童貞を叩くって事は遺伝子的に劣っていると本能が見なしている行為でもあるわけ。

顔がいけてない、なんかもう人間としていけてないからキャッキャッと叩いているだろうけど

から遺伝子からも親からも裏切られた存在障害者』を延長上で叩いているんだけど気づいてる?

おっと、別に童貞障害者として侮辱しているつもりはないぜ。落ち着け童貞

だが、童貞よりも身体的にも遺伝子的にも劣っている存在は間違いなくいる。

それが『障害者』という人類カーストの真の最底辺を極める王。

まあ顔面だけは奇跡的に無事もいるだろうけどな。名前に乙がついている自動追尾性欲マシーンとか。

ともかく色んなバッシングを見てきたけどどれも障害者単語は出なかった。

そう世間からも忘れ去られた存在障害者イエス、ビバ、『障害者

本当は薄々そんな存在に勘づいていたけれど、それよりもまた人間に近い童貞を叩く上位存在の人々。

童貞よりも下の存在がいることをいることをそむけて、童貞擁護する上位存在の人々。

素晴らしい。君達は善良なる人々だ。決して触れてはならない領域を超えずに

ただ劣等感をくすぐるだけのゲームを楽しんでいる。

それに比べて童貞のみみっちい劣等感なんてものじゃなく『障害者』は世界への怨恨殺意復讐、ドス黒い感情が渦巻いているのである

健常者が触れたら正気でいれないだろう

そんな本物を避けて安全地帯から童貞を叩いてウキウキしてる動物園の岩の上にいるお猿さん

そして、檻の外から眺めてニヤニヤして口だけしか動かさない善良なる観客達よ

徹底的に『障害者』を蓋したまえ。そうして安全世界を楽しんで欲しい。

やがて、いつかその蓋が音を立てて、奥深い闇から蠢く音に震える日が来るのを、祈って。

2017-12-19

STAR WARS最後ジェダイVS パロディ〇V SITAI WARS新たなる恥棒

以下タイトルを読んでもいただいてお分かりいただけるようにSTAR WARS EP8 最後ジェダイネタバレ及び、この映画が好きな方には極めて不快表現が含まれています

それに関して問題ない方はこの長文にご付き合いください。














先週末、映画史上に残るカルトムービーSTAR WARSの続編、EP8を名乗る映画最後ジェダイ】が公開された。

海外大手評価サイトRotten TomatoesでFresh(新鮮、この場合面白い)である保証されていること以外は何も事前知識を入れずに公開初日夕方に見に行った自分を待っていたのはとんでもないものだった。

観客の予想を裏切ることを優先するあまりとっ散らかってカタルシスのないストーリー銀河を巻き込んだ壮大な戦争のはずが敵味方がいつの間にか人類ばかりになってしまたことによる説得力のなさ、黒人には白人美女はふさわしくないとばかりに略奪愛を行うローズから滲み出る制作人の差別意識などはSTAR WARSの名を冠さな映画であっても「これってどうなの?」と思わざるを得ない点が多々あった。

特にフィンローズパートは30分近くかけて何一つ大勢に影響がなかったばかりか、結果的にとてつもない大失態となり何百人ものレジスタンス犬死にし、あまつさえその本人達自分引き起こしたことなどすっかり忘れて英雄気分でいるという普通映画なら考えられないことになっている。もしこのサブプロット存在せず、映画が2時間で収まっていれば、すっかり前立腺肥大しきっており必死尿意に耐えていた自分のような人間評価も今ほど辛辣ものでは無かったかもしれない。

そしてこれら以上にファン(旧三部作)を襲ったものルークスカイウォーカーキャラ崩壊を筆頭とした「これまでの物語はなんだったんだ」という絶望感では無いだろうか。

EP6にてルークスカイウォーカー映画史上に残る悪役にして父親ダースベイダーに僅かに残る善性を信じ敵の根拠地、新デススターに単身乗り込む。妹のレイアを暗黒面に誘惑するというベイダー挑発に激高し右手を切り裂きベイダーを追い詰める、しか自分と同じく機械の右腕を持つ父親言葉に出来ない繋がりを感じたルークは暗黒面へ来いといざなう皇帝を前にしてライトセーバーを捨てこう言うのだ「Never. I'll never turn to the Dark Side. You have failed, Your Highness. I am a Jedi, like my father before me.」巨悪たる皇帝の前で身を守る武器を捨てて「あんたの負けだ」と勝利宣言をするのである。そして最終的に父親をかつてそうだったようにジェダイに帰還させるのだ。このことからSTAR WARSという映画宇宙規模の戦争正義が悪を倒すといったことやフォースがどうたらといったことがメインテーマなのではなく、結局最後まで諦めなかった一人の息子がとてつもない悪の道に沈んだ父親を助け出す、ただそれだけの物語なのだ解釈することも出来る。

しかし、最後ジェダイで明らかになったルーク過去はこれまでの物語を全て覆すものであった。親友双子の妹の間に生まれたベン・ソロからとてつもない闇を感じ寝静まったところを襲い、返り討ちにあったということだ。

EP7、或いは8を見た方の中でベン・ソロことカイロレンからそこしれない深い闇を感じた方が一人でもいるのだろうか。闇落ちの理由は偉大な両親にコンプレックスを抱き、そして両親の仲が悪く仕事に逃げ構ってやらなかったことだったと思う。どこまでが偉大な親に含まれるかは置いておいて、このようなケースは現代日本でもゴマンといるだろう。

百歩譲ってそのようなきっかけでカイロレンが深い闇に沈んだとしても映画ではそのような描写殆どされない。父親を殺したことに動揺して初めてセイバーを握ったレイに対決で敗れ、母親のいる艦橋にはミサイルを撃ち込めず、師匠を殺してやっと一皮剥けたと思ったらハックス将軍に「女がやった」と言い訳をかますヘタレっぷりである

一つ擁護させていただくとカイロレン役のアダムドライバーは最高の演技をしていたと思う。しかしそれは今一悪に染まり切れない不安定若造としての演技であって間違っても凶悪ヴィランとしてのそれではない。

繰り返すが、ルークはこの若者からかつて銀河を恐怖のどん底に陥れたダースベイダー以上の闇を感じ、闇討ちをしたと言うのだ。

ふざけるのもいい加減にしろと言いたい。あまつさえそれで心に傷を負い、隠棲した?

この映画を見る前「もしルークが闇落ちしていたら怒っちゃうかもしれない」などと冗談を言っていたがそれを上回ると言っても過言ではないあんまりな展開だった。

ついに明らかになったレイアの潜在能力や「もう全部あれでいいじゃん」と思わせるワープ特攻フォースを使ったSkype対話等々今までのファンから見たら目を疑うようなシーンが多く見られた今作であったが自分にとって最も許せないのはこの旧三部作テーマを全て否定したルークの扱いであった。

このような脚本を渡されたマークハミルは心から気の毒だと思うし、それでも演じきった俳優としてのプライドは本当に凄いと思う。

漸く本題に入る。上記のこともあって自分は途中からこの映画を見ていてもう質の悪いパロディ映画を見ているような気がしてならなかった。

そこで今回登場するのが『シターイ・ウォーズ-SITAI WARS- 新たなる恥棒』というわけだ。

アイアンマンの『アーンイヤーンマン』に代表されるように有名な映画というのはこのようにおもしろおかしタイトルパロディAVになるものらしい。

シターイウォーズはこんなストーリーのようだ。

SF映画金字塔、いやハリウッド映画の超名作といえるあの作品が遂にパロディとして登場!

帝国軍と反乱同盟軍との間に、戦いの火蓋が切って落とされた。

帝国軍の狙いはセックス大好きなレイプ姫。

劣勢の同盟軍絶倫暗黒騎士ダーススペルマーの軍門に下ってしまうのか、それとも救世主ルークスカイファッカーの力を借りて銀河平和をもたらすのか…

ラストシーンレイプ姫、ルーク、ハン・ダチによる3Pポルノ史に残る名場面になること必至。

名脇役たちのパイオツーディーツー、センズリピーオー、シコッテバッカといった面々もリアルに登場!

よくもまぁこんな名前ポンポン出てくるものだと感心する。

断っておくとどちらがマシかとタイトルに銘打っているのだからしっかりと見比べているんだろうと思われるかもしれないが自分はこのパロディAVは全く見ていない。申し訳ない。最後ジェダイの方も2回以上見るほど肝は据わっていない。

だがこの紹介文だけでも読み取れることはある。

両者ともにキャラクター崩壊しているのは想像に難くない。旧三部作では絶対にやらなかったことのオンパレードなのは見なくても伝わってくる。文字通りこれまでのSTAR WARS感を粉々に砕いてくれるだろう。

そして片方しか見ていないのに言うのもなんではあるが最後ジェダイと新たなる恥棒のどちらがマシかと言われたら、自分は新たなる恥棒のほうが恐らくマシだと思う。

新たなる恥棒は最初にしっかりと【パロディ】と銘打っており厚顔無恥にもEP8などと壮大なサーガの続編を名乗っていない。

タイトル登場人物の名も微妙に変え、これは本物ではないと誰にでもわかるようになっている。

間違ってもレンタルビデオ店の暖簾をくぐってSTAR WARSの続編見たさにこれを手に取る人はいない。

最後ジェダイはえらく異なる深謀遠慮っぷりである

映画評論家町山智治氏は最後ジェダイについてざっとこのように評しているそうだ「これまでのSTAR WARS定番を打ち破り脱却している素晴らしい作品過去キャラの扱いが気に入らず怒るのはお門違い。」(直接は聞いておらず伝聞を記しているのでもし異なるところがあればご指摘いただきたい。良くないことで本当は直接聞くべきなのだ自分はそこまで心が強くない。)

このように評価している評論家国内外わずたくさんいるようだ。

そしてインターネット中に溢れるSTAR WARSファンの中には「STAR WARSの全てを愛するのが本当のファン、嫌ならば辞めればいい」と言う人も散見される。

評論家の方々に是非この新たなる恥棒もレビューしていただきたい。最後ジェダイはるかに超える満足度だと思う。

STAR WARS関連のグッズは何でも集め、愛するという方々にもしこのパロディタイトルが本当にSTAR WARSの名がついていたらやはり中身は関係なく神聖視するのか?と問いかけたい。

そして駄文の締めにこんなブログを見るはずがないとわかっていてもディズニーにお願いしたい。

4000億円もかけてSTAR WARSの権利を買い取ったのだからあなた方はSTAR WARSという世界でありとあらゆることをする権利がある。EP8を作り直してくれなんて馬鹿なことも言わない。

ただ、もう昔の登場人物を安らかな眠りから叩き起こし、屈辱を与えることはこれで最後にしてほしい。



とりとめのない長文に付き合っていただき本当にありがとうございました

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825160301

浅くて馬鹿らしい部分も当然有りながら、深い闇を併せ持ってるものだといいたいということ。

今回の文脈で言われてもそこまで読めんわ。

https://anond.hatelabo.jp/20170825154601

ええと一般的深い闇があるってだけで

個別にどれが深くて浅いかどうかとは無関係の話。

浅くて馬鹿らしい部分も当然有りながら、深い闇を併せ持ってるものだといいたいということ。

https://anond.hatelabo.jp/20170825154032

今回の『美人からレイプはご褒美と感じる男の話』を人間深い闇問題だと思うのなら、そちらの方が人間を美化してるよ。

これは考えの浅い馬鹿の話でしかないよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170825153929

なんというか、「人間のもの」を美化しすぎだったという話じゃないのか

男女関係なく、「人間」ってのは深い闇を抱えている存在なんだけど。

2017-07-21

https://anond.hatelabo.jp/20170720025154

こういうの見ると、お前のハードはそんなもんかってなる。

もっと深い闇を見せてみろよと。

ちなみに山本英夫ホムンクルスのほうがアレなのでアレ。

2017-05-23

自分より可愛い妹がいる姉で捻くれない人っているの?

タイトルそのまま

自分より優秀な弟がいて捻くれない兄でも可

幼い頃から比べられて捻くれない人っているの?

それなりに普通人生を送ってきたつもりだけど

この状況で捻くれてない(闇が深くなさそうというか)人って見たことな

もっと都心山の手的なお育ちの良い環境ならそんなことないのかな

追記

自分より可愛い姉、自分より優秀な兄、だと憧れるって言ってる子はみたことある

上だから優れているのは当たり前みたいな

まぁ言わないだけで深い闇があるのかもしれないですけど

2017-04-23

はてな民ってやっぱり中途半端勝ち組だよな

はてなブックマーク - 「メルカリで現金が販売されている」←どういうこと?と思いきやそこには深い闇があった - Togetterまとめ

これのブコメが「こわいこわい」のひとこと感想と、ウシジマくんだのナニワ金融道だの漫画ドラマしか知らない世界にたとえるブコメで溢れてて笑える。と言っても俺も同類だけど。

結局はてな民の大半は本当に困っている人達ってのを情報しかしらない連中で、貧困を頭の中だけでしか捉えられないのじゃないかと思った。

上に書いたようにたぶん自分同類から自戒を込めて書く。

2017-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20170321214825

黒髪清楚系だったら必ずそうなるなんてちょっと行き過ぎた決めつけだし、

別に髪色なんて変えられるんだから染めるなり何なりすればいいのでは。どうせコスプレなんぞやる時はウィッグとかつけるわけだし。

黒髪清楚系を好いてそうなテンプレ的なやつ」が一定存在することは事実だけど

そうではない、別のタイプの女が好きだってキモオタも割りと普通にいて、そういうのと付き合ってさえするのもいるわけ。

そのあたり考えると、黒髪清楚系だから云々はそんなに必死になるところではないと思うんだがなあ。

いかにもそういうオタクに持てそうな外見の女が、オタクと関わってるのに全然アプローチされないし、ナンパとかも全くないだなんてことは

いっくらでも聞く話だよ。その点はさら深い闇といえるかもしれないのだけれど。

2017-01-15

子供を作る事への悩み

誰しもが生きていたら、絶対に突き当たる問題

自分は、子供を作るのか、作らないのか。

自分は今、その問題にぶち当たっている。作るならギリギリの年齢になってしまたからだ。

そして、自分の子供を生みたいという女性がいる。

条件自体は揃っている。

しかし、子供を作る事は、よくよく考えてみると、ものすごく怖いことではないだろうか。

しろ他人だ。こちらがいくら愛してもそれを受け入れてくれなかったり、愛を拒否されたり、怖がられたりしたら。

子供が出来たら、おそらく、自分人生殆どリソース子供に取られるだろう。それで子供自分を恨み、拒否し、拒絶したら。恐らく、何のために自分は生まれたのかという、今抱えている悩みはもっと深くなる。

そう、今、自分が抱えているのは、子供を産まなかったら、自分は何のために生まれてきたのだろうか、という深い闇絶望感にある。

先祖代々の墓、もろもろのリソースは全て消え失せる。自分無縁仏となって死んだらもうお終い。

それでもいいのかも知れない。

でも、それに恐怖を感じている。

そして。

ネットで同じような事に悩んでいる人がいないか検索してみた。

いない。

全然見つからない。

探し方が悪かったのかも知れないが。

しかし。

これは人が生まれたからには、絶対にぶち当たる問題のはずだ。深く論議されていないはずがない。

人は、どうして子供を作るのだろうか。どうして子供を作ることを拒否する人間がいるのだろうか。どうして子供を作らなかったのだろうか。どうして、どうして……

ここ最近、そればかり考えている。心に闇があるのを感じる。逃げている。自分は何かから逃げている。

2016-11-20

アメリカではマイノリティ差別によって生命を脅かされている

ではマジョリティである白人生命を脅かされていないのかというと、脅かされているが答である

米国白人中年の死亡率上昇、依存症など要因」

http://jp.wsj.com/articles/SB12055383950015144394104581334663298544334

「米白人平均寿命が低下、黒人男性は延びる」

http://jp.wsj.com/articles/SB10834865168797973818204582019062757056648

トランプ現象の背後に白人絶望──死亡率上昇の深い闇

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/post-5278.php

「「ドナルド・トランプ米国」の生と死 寿命が短くなる白人ブルーカラー男性

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48141

1970年には、低所得中年男性平均寿命は高所得の同じ年齢の男性のそれよりも5年短かった。1990年までに、この差は12年に広がった。最新の推計ではほぼ15年になっている。

だいたい寿命が短くなるとき子供中年の死亡が増えている。アメリカ場合はほぼ中年の死亡の増加が原因である

ここまで生命が抑圧される社会的圧力が昨今の白人ブルーカラー層には存在している

共和党でも民主党でも寿命は縮んできた(殺されてきた)のだから、そりゃ「共和党はぶち壊す!エスタブリッシュメントはぶち壊す!」のノリで来たトランプを支持する向きはあろうというものである。この状況で特に白人男性に手を打とうとしないヒラリーは逆に白人男性差別していると言われても仕方がない。

2016-11-17

見られるよりも見たいまじで

はてな匿名ダイアリーの『売れないジャニーズJr.を好きになった。』『ジャニーズjr.認知された感想』という記事を読んだ。

私は5年ほど前からあるジャニーズjr.応援をしている。好きになった当時は、私も彼も中学生だった。身の回りではTwitter流行りはじめた頃だった。ジャニーズjr.個人テレビコンサートについての出演情報ジャニーズネットなどには掲載されない。情報収集のために私もアカウントを作ったが、それでも今よりはずっと少ない情報、そして小さな財力でファンをしていた。

現在アルバイトで稼いだお金ほとんどをジャニーズに使う生活だ。現場のための費用以外にヲタク遊んだり飲んだりするお金やそのための洋服代なども含む。正直、リア友と話すよりヲタクとして知り合った友達と話す方が私は好きだ。リア友と話しているとどうしても共通の知人の悪口や噂話に発展してしまうことがある。面倒くさい。その点ヲタクと共有する悪口などといえば、よくある事務所に対しての文句自担が置かれている環境に対しての愚痴などが多い。少なくとも私の場合はそうだ。そうだった。真剣に悩んではいものの、こんな話をやめられないのもヲタクの性である

ところがここ数年で仲良くなった友達数名の中に、いわゆる「つよいヲタク」がいた。担当はそれぞれ違うが、一緒にいると現実を忘れられてすごく楽しいし、ヲタクとしても人としても尊敬できる人たちだった。ただある日突然、会話の中に「列」という単語が浮上した。私は足を踏み入れていない域だったのでその場ではふーんそんな世界もあるのねと会話を聞いていた。しかし、その場にいた私以外全員が経験者だった。話を振られてしまった私が「そういうの行かないんだ…」と白状すると、一瞬静まり返った。怖かった。そしてスルーされた。

別に、だからじゃあ次並んでみようとかは思わなかった。並ぶ理由がないと思っていたからだ。けれど、並ばなければ聞けない楽しい話や、ヲタクだけじゃ予想しきれない次の現場についての話などもたくさんされるようで、少し悩んだのも事実だ。私は今の担当担当して5年経つが、そういった世界に足を踏み入れていないばかりに、最近好きになった人より私の方が彼のことを知らないような気がしてきてしまって、少し悲しくなった。担当歴が長い方が偉いなんて思ったことはあまりない。けれどそこで、なんだか少し悔しくなってしまった。

私が、応援しているjr.に求めてるものって、そういえばなんだっけ?

「見られたい」わけではなかった。なんなら私は自分顔面に恐ろしく自信がないのでできるだけ見てほしくない。彼の目にはキラキラ輝くペンライトと彼の名前が貼り付けられたうちわだけ入ってくれれば幸いだった。同担拒否というわけでもないので、彼が彼のファンに対しファンサをしている姿も好きだし喜んでいる彼のファンの子の姿を見るのも好きだ。たまに、私がその立場になってしまう時もある。正直、超うれしい。にやけてしまったり驚いたりしてしまう私の反応を見て楽しんでいる彼を見るのも大好きだ。書いていて、すごい矛盾してんなって思った。

私は、見られたい<見たい派だなと気づいた。どんなに近い席で入っても、バックを務める彼はどうしてもメインや他のjr.に被って見えなくなってしまう時がある。私はいつもそれが耐えられない。いるのに見えないのが耐えられない。だから、近すぎず遠すぎない距離を選ぶようになった。

そんなこんなで、5年という少なくはない期間、特定jr.をそこそこマメに追って来た。が、おそらく自担には認知はされていないだろうなと思う。(その周りのjr.やメインのタレントには認知されてしまたかなと感じるタイミングはある)

ファンレターは1度だけFC宛てに出したことがある。担当になった当時だ。好きになった理由やこれから応援したいんだというような旨の文章を書いた記憶があるが、なんせ中学生だった自分が書いた拙い文章だ。正直思い出したくもない黒歴史匹敵する。それ以来書いていない理由は、書こうとしても単に伝えたいことが「大好きだよ!」「応援してるよ!」以外に毎回見つからなかったかである。もともと、私は彼の自己プロデュース力に惹かれたのだ。そのため、「こうしてほしい・こうすればいいのに」という私の感情Twitterに吐き出したりたまに雑誌はがきを送ったりすればもう充分だった。なんだかんだ最終的には彼を信頼したいのだ。

私は妙に、自らの応援スタンスに潔白さを求めてしまう。チケットを定価の10倍以上で買うこともあるが、もうそれはその時の自担を見るためには仕方なかったと思い、割り切っている。

例えばEXではカンペ公式ペンラ以外使わないだとか、少年収で持つうちわは1本だけとか、本当にそういう変なところにこだわってしまうのだ。くだらないなと思うかもしれない。自分でも思う。相変わらず矛盾もしている。自担jr.の中では人気がある方だと思っているが、予測しきれない現場がなくなったわけではない。そしてなんとなく知る手段も知ってしまったわけだが、この性格のせいかそれを使う気にはなれないのだ。知りたいのに、踏み出せない。

少し考えて、そこまでするのがヲタクなら、私はヲタクじゃなくていいやと思った。

ヲタク友達から赤裸々な色々な話を聞くのは勉強にもなるしやっぱり楽しい。けれど、私がそこに足を踏み入れる勇気はまだない。

踏み入れれば、もう少し彼のことを知れるのかな。もっとみんなと色々な話ができるのかな。

私なんかの存在や感じたことを知ってほしいんじゃなくて、彼が思っていることを知りたいのに。

私なんかを見てほしいいんじゃなくて、彼のことが見れればそれでいいのに。

踏み入れれば、もっと深い闇を見ることになるんだろうな。

ヲタクって面倒くさい。

なのに、彼の担当はやっぱり楽しい

2016-10-20

科学だって素人から見たらわからんやん

いくら理屈があろうが論文があろうが「医療業界深い闇」とかが見えてる人にはそう見える

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん