「行列のできる法律相談所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 行列のできる法律相談所とは

2020-10-26

島田紳助って評価高まったのって2000年以降だよね

島田紳助って晩年さんまとかと並ぶような格になってたけど、

記憶してる限りは「売れてはいるけど1、2枚格が劣る立ち位置司会者」みたいなイメージ

長くあった記憶がある。バラ色珍生とかの司会者イメージだった。


それが行列のできる法律相談所とかヘキサゴンとかで、すごい話術かつプロデュース力のある人みたいな感じが

2000年代に一気に高まって、気づけば芸能界最高権力者の一人、みたいな位置づけに急速に駆け上がったイメージがある。


で、ヘキサゴンとか感動路線とかやりすぎて食傷気味になり始めてきたころにあのスキャンダル引退したイメージ

俺は30代だから若いころの島田紳助をしらないのでデビューから見てる人はまた違う印象なのかもしれないけど。

2020-10-16

歴史が後々定着したとき参照できるよう今のうちにここに記録させて

小学校社会科の授業「田沼意次無能でした」←いや、普通に名君です


例えば上記のような嘘歴史の定着なんて頭良い人がたくさん絡んでても起こるんだからもはや抗えない事象なのかもしれない。

俺にできることと言えばここに真実を書いて、後々やっぱり嘘歴史真実として定着したときこのエントリーを眺めて「ほら言ったろ、みんな過去を忘れる。バカ野郎どもめ」と溜飲を下げることくらいか

というわけで、後に嘘の歴史でっち上げられそうな気配がプンプン漂うことについて書き留めておく。


○少なくとも、夏の甲子園2回戦で大阪桐蔭を倒すまでは「斎藤佑樹」は全国の野球興味ない老若男女にまで当たり前に知られるような存在ではなかった

たかだか14年前の出来事なのに「お前何言ったんだ?斎藤佑樹春の甲子園の時点でもう日本で知らないやつはいいくらい有名だっただろ」なんて自信満々に言い返してくる人がいたので恐ろしくなってピックアップした

バブル崩壊にゆとり世代は何も関係がない。それどころかバブルの狂乱の記憶すらない。

※信じがたいことだがバブル世代団塊の世代勘違いして、「平成初期に入社したうちの会社団塊の世代ゴミ揃い」みたいに攻撃する人が結構いる。

団塊の世代バブル世代に負けないくらヘイトを集めてしまっている「ゆとり世代」も後々こんな調子で「ゆとり世代無能さがバブル崩壊とその後の失われた30年を招いた!」みたいに濡衣を着せられるのではないかと真面目に懸念している。

メジャーリーグプロ野球より低レベルだと本気で信じている人たちが2010年くらいまで当たり前に存在していた。

○「お客様神様論」、「激務薄給サビ残有給無消化などの強要違法でも悪いことじゃない」、「働かせていただいてるんだから〜」的な思想おかしいと言う人は電通事件が起こるまでは反社分子くらいに見なされてた。渡邉美樹的な社会人論を胸を張って述べる人がマジョリティだった。少なくとも「週5日出勤はそもそも多すぎる!」なんて言おうものならよっぽどへそ曲がりキチガイかくらいに思われてた。

○『行列のできる法律相談所』がスタートするくらいまでの島田紳助は「実力あるのに中堅便利屋扱いされている。評価が追いついてない」と嘆かれるような不遇の扱いをされていた。『行列のできる〜』以後のような"天才"、"豪腕"、"権力者"みたいな評価など一切されていなかった。千原ジュニア的なポジションだった。

松重豊は『孤独のグルメ』がきっかけで売れたわけではない。それより随分前から全国放送連続ドラマ出まくっていたし、知名度自体ブラッディ・マンデイ出た時点でもう巨人レギュラー選手くらいにはあった。

年収1000万に遠く及ばない庶民じゃ都心マンション城南エリア一戸建て新築でなんて到底買えない、という状況になったのはここ15年くらいでのこと。

信じられない人もいるだろうが、1986年には新宿御苑徒歩5分の単身者向け新築マンションは1600万円で買えた。

2000年には銀座駅徒歩圏内ファミリー向け新築タワマン8000万で買えた。

坂上忍1995年飲酒運転電柱に衝突し破壊パトカーから逃亡→カーチェイスの末逮捕というスキャンダルを起こしている。

2017-07-09

そういえば行列のできる法律相談所って今どうなっているのだろうか

大分にゆとり叩きで炎上してたけど相変わらずなのだろうか

ってか法律の話は相変わらずしてないのだろうか

少しは看板詐欺改善されたのだろうか

ただのトーク番組のままなら一体どんな層が視聴者なのだろうか

そもそも法律の話が全くと言っていいほどなくなったのは紳助のせいなのだろうか

それともスタッフのせいなのだろうか

拝啓 島田紳助様へ

お元気にしてますでしょうか。

以前、あなた行列のできる法律相談所MCをなさっていましたね。

ある日の行列で、あなたはこんなことを仰いました。

「男は皆、チン毛でボディーソープを泡立てるんや」

当時、チン毛のチの字も生えていなかった僕にはただただ驚きでした。

そうか、男は皆チン毛で泡立てるのか、チン毛で泡立てるということが、男になるということなのか。

一種のお告げのような、神聖さを感じたことを、今でも鮮明に覚えています

あれから10年が経ちました。

紳助さん、僕は今、チン毛でボディーソープを泡だてています

来る日も、来る日も、毎日チン毛で泡だてています

チン毛で泡だてていると、紳助さんが戻ってくるような気がするのです。

もはや僕のチン毛はチン毛ではなく、ボディーソープ泡だて機になってしまいました。

それでも僕は泡だてるのをやめません。

あなたが戻ってくることを祈って。







拝啓 島田 紳助様。

あなたは今、何をやっていますでしょうか。

僕は今、チン毛でボディーソープを泡だてています

2016-12-06

嫌いなものと好きなものを整理してみる

・インスタの文章みたいなタグ(#便所で #紙くれた人に #感謝 みたいなやつ)

神対応という言葉

行列のできる法律相談所(相談してるの?)

嵐にしやがれ(しやがれとは何事か)

パプリカ(草とフルーティー中間のつらさ)

電車で降りてくる人がまだいるのに乗り込もうとする奴

行列への横入り


・ふともも

・お尻

・上ミノ

みそ汁

いなり寿司

2015-11-13

個人的にすごく気持ち悪いのが今の「日本テレビ」が視聴率的に礼賛されていることだ。

確かにフジテレビTBSより安定しているし、強いなーという印象も受ける。

ただ一部の演出で「悪意」というか、「演者バカにして笑いを取る」「過剰な演者卑下」という印象を受ける。

とにかくナレーション出演者バカにする、もしくはけなす。

例えばヒルナンデスで、「ここは気持ち悪い藤森コメントを・・」

とかナレーションに言わせてしまう。

芸能人はもちろん、素人だってお構いなし。

人生が変わる1分間の深イイ話」「行列のできる法律相談所」「世界の果てまでイッテQ!」「月曜から夜ふかし

有吉ゼミ」「有吉反省会」「ヒルナンデスetc・・・

それが1番組とかなら2番組程度ならともかく、数多くの番組で見られるのはなんだかとても気持ち悪い。

現代ではそれがよしとされていくのはなんだか悲しいなと思う。

2015-03-09

ラッスンゴレライをたけしが「バカ大学文化祭」とこき下ろしたやら、行列のできる法律相談所で「何が面白いのかわららない」との土屋発言などがありましたが、

そこだけとって考えてみると、8.6秒バズーカって、とんねるずウンナンが出てきたとき評価にそっくりなんだよな。

ぜんぜん次代の立役者的な雰囲気ないのに。

俺はオーミッキーソファインってところだけは好きです。

2014-12-29

日テレ系の無責任さは目に余るものがあるね

まずは系列よみうりテレビたかじん委員会での辛抱治郎の自衛隊はいらない発言

後に身勝手ヨット横断で身勝手にも遭難して身勝手にも自衛隊に助けられて税金1000万円も無駄に使う事になった。

行列のできる法律相談所の元司会島田紳助肝いりの企画カンボジア学校作ろうというもので当初こそ話題になったが、

後に廃校寸前のレベルにまで落としていたのに日テレ対応は、ウチは関係ないの一点張りだったこと。

更に、今年裁判和解になった女子アナ内定者をホステスとして働いていた事を理由内定取り消しをした事件では

当初は夜の仕事従事者に否定的差別発言が多く見られたが結局世間から非難を浴びた事にビビって内定取り消しを取り消した。


このように日テレ系の人間無責任人間が多い。

これ以外にも有名な事件があり、セクハラ問題日常茶飯である事だろう。

日テレは今後どこかを批判したり賛美したりしてはならない。

責任取らないのなら報道番組も作らないで頂きたい。

日本の恥世界に流すな。

2012-12-27

橋下維新の伸び悩みは、在阪マスコミに持ち上げられて、自身を過大評価たか

 橋下氏が大量に維新候補を擁立した。

 比例代表ではある程度議席確保したが、小選挙区では関西以外は殆ど全滅状態。

 これって、彼の計算違い、の面もあったのでは?

 彼は「維新の勢いなら、全国の1区(県庁所在都市)で、もっと議席取れる筈」と計算してたのに、

 アテが外れたんじゃないか、と思う。

 橋下がアテが外れた、「勘違いした」理由の一つに、

 彼の周りのメディアが「在阪マスコミ」で、橋下の一挙手一投足を逐一伝えていたが、

 それを橋下氏は「東京マスコミも、自分の一挙手一投足を伝えている」と壮大な勘違いをしたからではないか

 自分東京大阪の両方に住んでいるからよくわかるが、

 「在阪マスコミしか見かけないタレント」というのが、実に数多い。

 上沼恵美子やしきたかじん円広志キダタロー・・・

 

 で、関西人は、これら関西タレントは、「全国的に知名度がある」と勘違いしている節がある。

 実際には、関西圏ローカルタレントで、関西圏2000万人しか知らないのに。

 橋下氏は、「行列のできる法律相談所」など出演しているから、存在自体の知名度は全国区ではあるが、

 彼の一挙手一投足を逐一報道しているのは、在阪マスコミだけだ。

 在京マスコミの橋下氏に関する報道量は、在阪マスコミの、せいぜい10分の1程度。

 だから東京有権者、全国各地の1区有権者に取って、維新候補者っていっても、

 落下傘候補、いや泡沫候補みたいなものである

 (旧太陽系候補者は別)

 あと、関西有権者は、かつての西川きよし中村鋭一横山ノック、等々の

 「お笑いタレント支持層」というのが連綿として存在しているから、

 この層がある程度維新支持に動いたと思われる。

 こんな支持層、東京とか全国の1区には、存在しません。

2011-06-26

行列のできる法律相談所」に行列ができるのは、法律相談をしないでずっと雑談してるからだと思う。

2010-02-24

「もう廃校寸前!?」島田紳助行列チャリティーカンボジア小学校現実

ttp://www.cyzo.com/2010/02/post_3945.html

島田紳助が司会で人気の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)が一昨年、チャリティー企画でカンボジア小学校建設した。番組ではその後も、学校が順調に運営されている様子を放送してきたが、日本NPO団体が”アポなし”でこの小学校を訪れたところ、「番組では定期的な食料支給や飲料水の確保などが実現したと紹介されたのですが、実際は、食料支給は滞り、水は20キロ先まで汲みに行くような有様です」(「NPO法人 アジア交流協会」〈前橋市〉の石川正安理事長

 浄水器や井戸は壊れ、浄水器の中には蟻やサソリが何匹もいたという。さらに昨年放送されたなかには、やらせまがいのことまであったと指摘している。

 クルマを用意して子どもたちが相乗りする場面がそれで、小林麻央子どもたちに手渡したハーモニカは、生活費のために、親が売ってしまっていた。

 石川氏はこう忠告している。

学校建設すること自体は素晴らしいと思いますが、予定通り運営されているか定期的に監視する必要があります。(中略)このままでは数年後には廃校になってしまうことが予想されます」

 しばしば、ODAなどの海外援助物資が、必要としている人たちには届かず、政府横取りしてしまうケースが指摘される。日本はカネや物資は出すが、そのフォローをしないと、国際社会から批判されてもいる。仏作って魂入れずでは、何のための「善意」か。

2009-11-29

2009/11/29(日) 21:11:27

NHK総合の勢い: 151res/分 20:00〜21:30 [新]坂の上の雲

NHK教育の勢い: 32res/分 21:00〜22:00 オーケストラの森

日本テレビの勢い: 35res/分 21:00〜21:54 行列のできる法律相談所

TBSテレビの勢い: 541res/分 19:58〜21:25 プロボクシング

フジテレビの勢い: 9res/分 21:00〜21:54 エチカの鏡〜ココロにキクTV〜

テレビ朝日の勢い: 77res/分 21:00〜22:54 日曜洋画劇場メン・イン・ブラック2」

テレビ東京の勢い: 6res/分 20:00〜21:48 第42回日本作詩大賞!

2009-01-30

数年にわたり「行列のできる法律相談所」を時々ぼんやり見たりしていた結果

結婚しても、結構適当な理由で離婚とか慰謝料請求できたりされたりする」

という感覚がすりこまれたような気がする。

毎回の結論がどうなったかは覚えてないのだけど、毎週毎週

「こんなトラブルが…」「あんなトラブルが…」

ってやってるのを見て、結婚って怖いものなんだなぁ、と思った。

あんな番組ゴールデンでやってて

「あぁ結婚っていいもんなんだなぁ」

なんて思う男いるのかよ

少子化対策するならとっとと新婚さんいらっしゃいと放送時間交代しろよ局違うけど

2008-02-09

メディアに憤る中二病の夜

このところ日テレ木山裕策という素人歌い手をやたらと押してるのが気に食わない。知らない人には申し訳無いんだけど、「home」って曲を出してる人。この木山さんという人はきっと一生懸命生きてて苦労も一杯してるんだろうなあと思うし、家族を養うためのチャンスがあればそれに乗るのは至極当然のことで、木山さん個人に対しては何も思わないんだが、これを必死に利用する日テレのやり口にはたまらなく不快感を覚える。反吐が出る。

もともとこの人は深夜にやってる「歌スタ!」という素人オーディション番組に出演して、そこで一度落選してるはずなんだが、なぜか再挑戦させてもらって、そこで「見事」夢のメジャーデビューを勝ち取ってる。ちなみにこの経緯が先ほど特番となって放送されてたので、バッチリ見させてもらった。不快なものは最初から見なければいいという話なんだが、批判するからにはしっかり相手の手の内を把握しないといけないので、イライラしながらも全部見た。

何が不愉快かって、日テレのお膳立ての徹底っぷり。この見え見えの特番にしてもそうだし、「行列のできる法律相談所」になぜかゲストで登場し、なぜか家族も隣で見守る中一曲披露してみたり、アルバムジャケットをなぜかリリー・フランキーデザインしてみたり、PVをなぜかチュートリアル徳井が撮ってみたり、日テレロゴ入りで早速ホームページまで作られてたり、本当に気持ちが悪い。口コミで広がって話題になっているのを受けて、メディアがそれを紹介するというのなら話は分かるけど、今回みたいにメディアの側が一方的に「いい曲なので、あなたの大好きな家族といっしょに聞いてくださいね」(番組内で、本当にこのように紹介された)と言って宣伝して回るというのは、テレビの傲慢さもついにここまで来たかと恐れ入る次第ですよ。なに通だかなに報堂だかが一枚噛んでるのか知らないけど、本当にもう何でもありだよね。世間で流行ってるように見せて紹介して、それに食いついたミーハー共から銭を搾り取る、という従来のやり方に慣れすぎて、とうとう手段を選ばなくなってきたな。もはやブームを作り出すのに「今巷で流行っている」という前提(建前)すら必要としないらしい。

行列」あたりはもう法律番組じゃなくなって久しいので別にどうでもいいんだけどさ、とりあえず特番が凄かったですよ。番組オーディションに応募して合格するまでをドキュメンタリー的に撮ってて、やたらと苦労の様子とか合格までの道のりを煽りつつ見せてるんだけど、結局それってそれを撮ってるてめえのところが主催してるオーディションなわけで、もはや出来レースどころの話じゃない訳じゃないですか。しかも、どこで歌うにせよ、あろうことかオーディション本番までにも、わざわざ嫁と子供4人が出てきて、歌ってるところを隣で見守ってるんですよ。なんか泣いたりしてるし。いや、それはおかしいやろと。歌で人に気持ちを伝えることを生業とする人間が、何でわざわざ家族呼んできて隣に座らせる演出をしないといけんのよ。CDを買ってもらう以上、歌で全てを伝えるのが歌い手だろう。木山さん自身がそれを望んだとも思えないから、間違いなくこれは日テレ歌い手に対する冒涜。もっと言えば、テレビ局がケツ持ってくれさえすればデビューできるという今回の例は、メジャーデビュー目標とする全てのアマチュアシンガーに対する冒涜だ。アマチュア功名心を利用した、本当に下衆なやり口だ。これと実に良く似た構図を同じ日テレの「エンタの神様」に見ることが出来る訳だが、これについては今更言及するまでも無いだろうからここらで止めておく。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん