「牛乳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 牛乳とは

2018-05-26

肉、卵、チーズ中心のダイエットがあるらしい

母が読んだ本の内容をすごく推してきたので試してみた。

○肉、卵、チーズをよく噛んで食べる

カロリー脂肪は気にしなくてよし

野菜は好みで(嫌なら食べなくてよし)

糖質、糖類は避ける(米も砂糖も同じ。糖類はたまに楽しむ程度に)

自分は鶏胸肉、卵、牛乳ヨーグルト(チーズは苦手)を中心に大豆製品も摂ってる。

まだ体重や体型の変化はわからんが、とりあえず気分がいい。よく眠れるし前向き思考になった。

脳内の神経伝達がよくなったのか頭がスッキリする。あと調理が楽。

肉200グラム×2食、卵は1日5個食べてるせいか腹持ちはいい。他にナッツサバ缶も食べてる。

とりあえず1週間、よさげなら継続しようと思う。

レバー嫌いがレバーを美味しく食べる方法

レバーが嫌いなのですが、美味しく食べる方法はありますか?

牛乳に浸して臭みを抜くとか面倒くさい工程を省いたレシピだと助かりますお酒を飲んでた頃はビールワインで流し込めたこともあったのですが、今は禁酒中なのでそれもできません。「ココのレバーは新鮮で美味しいから!食べてみて!」と言われて食べたことも何度もありますが、同じ味に感じます。美味しいと思ったことはありません。

レバーの嫌いなところ

・見た目 血の塊っぽくて気持ち悪い

・食感 火を通すとモサモサする

・味 生臭い

過去食べることができたレバー料理

・鶏の白レバー レアに焼き上げたものはイケた

・鶏レバーパテ 赤ワインで流し込めばイケた

レバーは割と食べられる傾向にあります

2018-05-23

貧乏故に食べなくなった物

【第5位 チーズ

理由は値段。めちゃくちゃ高価という程でもないが、地味に高い。必然乳製品を摂るならヨーグルトとか牛乳になってしまう。チーズ大好きだから辛い。たまに食うと背徳の味がする。

【第4位 牛】

鶏、豚、牛の中で一番高いやつ。もっぱら鶏むね肉を食しているが、牛肉外食で安めに食べることができるので、意外と口に入る機会はある。

【第3位 魚】

肉よりも高いのが魚。牛肉と違って魚は外食でも高いので、びっくりするぐらい魚食べなくなった。たまにスーパー干物冷凍魚が特売になるのを狙う。しかしアレ本当にまずそう、かつ健康に悪そうなんだよな。生魚を尻目に乱雑に積まれた特売品をカゴに入れると大変みじめな気分になる。

【第2位 こんにゃく

貧乏人が食べない食材には2種類ある。高いものと、そして栄養がないものだ。切り詰めた食生活の中で栄養のない食材ギルティである。200円もしないけど、栄養ないもんに金は払えない。あと地味に冷凍保存が効かないのもマイナスポイント

【第1位 きゅうり

これもこんにゃくと同じ。安いけど栄養ないものに金払ってどうするんじゃ。腹増しさせるならまだもやしの方が有用だ。



以上、手取り10万円の底辺からレポートでした。

2018-05-21

ノーベル平和賞って

トランプが取るの?

俺が毎日家族全員の枕用のタオル交換したり

エレベーターで率先して開閉ボタン押したり

帆布の洗えるエコバッグで買い物したり

大葉牛乳スプレーしてアブラムシ取ったり

自分も知らない他人の疑問にググってわかりやす説明したり

使い捨てオナホを洗って干してまた使ったり

知らんお婆さんに携帯使い方教えてあげたり

おかずがなかったら冷凍飯とゆかりだけで済ませたり

飲み残したジュース凍らせてアイス代わりにしたり

こんなに心優しくエコロジーな俺がもらってないのに

なんでトランプノーベル平和賞なんだよ

2018-05-20

anond:20180520181403

野菜八百屋さんが安いですよ。

牛乳なんかも、200ml入りの小さいのを買ったほうが

これからの季節痛まなくて結局は得だったりする気がします。

2018-05-18

生活保護受給者だが

 支給されている食費は一日1200円。これで必要熱量

取るのには苦労している。

 極論を言えば、1000キロロリの120円食パン2つ買って来れば

日生存できるので、月7200円でも死なないことは無いが、一日の

飯の内容が、食パン20枚は、悲惨だろう。調和的な内容とは言えないし、

色々と必要栄養素が取れない。

 しかし、1200円で、バランスよく、2000キロロリとるのは、相当難しい。

味噌汁は、コンビニの100円味噌汁は贅沢すぎるので、16円の業務味噌汁にしなきゃ

いけないし、牛乳なども、できるだけ大きなパックの、安い奴にしないといけない。

昼飯は、食パンは避けられない。

晩飯は、弁当

飲み物にどうしても一日70円はかかるので、後は、100円で350キロロリ羊羹

などでしのいでいるよ。一日1200円じゃ、少しでも贅沢したらアウトだから

激安で、カロリーの高いもので、補うしかない。高い物には手が出ない。

活動必要熱量が取れなかったら、ストレス発狂しそうになるし、本当に苦しい。

anond:20180518090334

本来は広い範囲を指すが、専らその中の一部だけを指す用法がある語本来特定の物を指すが、それが属する集団全体を指す用法がある語(商品名固有名詞など)
お茶緑茶ホッチキス(ステープラー)
ゲームビデオゲームウォークマン(携帯音楽プレーヤー)
花見(桜限定)ごはん(食事)
パンダジャイアントパンダそば(細切りの麺類)(※本来タデ科植物ソバ」の実から作られた麺)
オルガンリードオルガンファミコン(家庭用ゲーム機)
電池乾電池写メ(携帯電話のカメラ撮影する行為)
(※本来撮影した写真メールに添付して送信できるJ-PHONEサービス写メール」の略称)
ソースウスターソースジュース(清涼飲料水)
酒=日本酒キャタピラ(無限軌道)
車=自動車宅急便(宅配便)
肉=牛肉(※関西) / 肉=豚肉(※関東)テトラポッド(消波ブロック)
ごはん=白米(白ごはん)ビットコイン(仮想通貨)
カレーカレーライスクラクション(自動車の警笛)
ミルク牛乳ウォシュレット(温水洗浄便座)
wikiWikipediaググる(インターネット検索する)
USBUSBメモリビニール袋(プラスチック製の袋)
パスタスパゲッティサランラップ(食品ラップフィルム)
メールEメールゼロックス(コピー機)(※死語)
梨=和梨 
ちゃんこちゃんこ鍋(※本来食事全般を指す) 
コーラコカコーラ 
ポークポークランチョンミート(※沖縄限定らしい) 
Bluetoothワイヤレスヘッドセット(※という業界がある…らしい) 
着物和服 
服=洋服 
鳥肉=鶏の肉 
石油灯油 
ケバブドネルケバブ(※本来ローストして調理する料理総称) 
寿司にぎり寿司 
砂糖=上白糖 
ガス=燃料ガス 
ネットインターネット 
卵=鶏卵 
電気=電灯 

随時追記


5/18 11:17

左列に レトロニム一覧 - Wikipedia から3つ追加(パンダオルガン電池


5/18 11:22

トラバから左列に2つ追加(ソース、酒)


5/18 17:48

ブコメトラバから&思いついたのを追加(左列:車以降、右列:写メール以降)


5/18 19:01

右列「そば」に加筆

テーブルのヘッダセル文章表現を変更

左列:ジャンル全体を指すはずの言葉なのにある特定の種類だけを指すのに使われてしまうような言葉 → 本来は広い範囲を指すが、専らその中の一部だけを指す用法がある語

右列:固有名詞ジャンル代名詞になってるの → 本来特定の物を指すが、それが属する集団全体を指す用法がある語(商品名固有名詞など)


5/18 19:18

右列「写メール」を「写メ」に変更、説明を加筆


5/18 19:45

左列にガス、ネット、卵、電気を追加

2018-05-17

明治おいしい牛乳ってさ

価格変えずに900mlにして開け口変えたじゃないですか

うちでは量はそこまで気にしてないんだけど

開け口がめんどくさくて森永の方に変えたんだよね

でもリニューアルしてからむしろ評判が良いっていう記事を見かけた

そうなのか~意外だなぁ絶対上下がると思ったのに…

2018-05-15

妹のゴミ部屋を掃除した

妹が一人暮らししていたゴミ屋敷のような部屋を、この3日間をかけて片付けた。
とにかく吐き出して残したいという思い9割、誰かの役に立つかもしれないという雑な期待1割で書きます

経緯

2009年春に妹が地方大学へ進学し、それからアパート一人暮らししていた。
その後いろいろあって、3年前の4月に突如実家に帰ってきて、実家ニートに転身した。もともと内にこもりがちの性格であったが、在学中にうつ病も患っていたらしい。3年近い休学を経て、結局退学した。今もそれほど状況は好転していない。
それ以降、アパートに戻っておらず、契約けが残る状態が続いていた。

丸3年放置されていたため、さすがにだめだろうと父へ打診し、今年の5月に父と僕で片付けと解約を行った。この件については妹は一言も口を聞かなかったので、二人で強行した。
大人二人いればなんとかなるだろうと2泊3日で予定を組み、自分が先行して部屋に入って片付けを先行する手はずになった。
この件については全く頑なな妹の態度から、「人が死んでるのかな?」とか、「異臭騒ぎになっているはずだからバラバラにして冷凍されているかも」とか、「郵便受けに大量の督促状とか入ってたらどうしよう」とか、出発までの数日間はそんなことを勘ぐり、心中穏やかではなかった。
父が出発当日に妹に声をかけたが、部屋に引きこもって出てこなかったらしいので、結局父と二人で作業も行うこととなった。

大家さんに借りた鍵(妹は持っているとも無くしたとも、何も言わなかったらしい)を使い、ドアを開ける。
アパートはよくあるタイプの1Kで、玄関から入るとキッチンがあり、扉を挟んで左にユニットバス、奥の戸を開けると6畳の居間があるという構造自分は妹のアパートにこの時初めて入ったが、大学時代は全く同じ間取りアパートを借りていたので、。

開けた瞬間、なんとも言えない臭いが真っ先に鼻についた。多分、配管の中の水が蒸発しきって、下水臭いが逆流していたのだろうと思う。3年間開けていたのでこんなものかもしれない。
玄関は、空き缶が詰められた大きなゴミ袋(45Lくらい)と、紐でくくられた雑誌が何束か、それと買ってきたであろう掃除用具が転がっていた。
次に、左側のユニットバスの扉を開ける(内心、かなりビビっていた)。ゴキブリカマドウマ死体が転がっていたり、シャワーカーテンが真っ黒にカビていたり、臭いも更にきつかったけど、思っていたほどではなかった(シャワーカーテンなんかは消耗品だし)。とはいえ、ここで用を足す気には全くなれなかった。

最後居間の戸を開ける。が、30cm位しか開かない。何かがつっかえているらしい。30cmの隙間からは、ゴミ部屋が広がっていた。テレビで見た、あのゴミ屋敷のような部屋だった。
床が見えなかった。ベッドと同じ高さまでゴミが層に積み重なっており、畳なのかフローリングなのか、カーペットを敷いているのかどうかとかは全くわからなかった(ちなみにフローリングの上にカーペットが敷かれていた)。

その後合流した父と3日間(作業時間は丸2日)をかけて、なんとか片付けを終え、解約までこぎつくことができた。
可燃ごみは45Lのゴミ袋で40袋弱、ビン・缶が10袋程度、ペットボトルも同じくらいで10袋、粗大ごみが約100kg、これに加えて冷蔵庫洗濯機リサイクル家電処分した。

教訓と考察

ゴミ屋敷の片付け作業において

片付け作業でのポイントを忘れないように記録します。もう二度とやることは無いかもしれませんし、そう願っていますが。

事前に”どの程度の”状況なのかは把握したい。
妹がこの件については全く口を割らず、また僕も父も部屋に入ったことが無かったので、状況がわからず、準備も中途半端になってしまった。
もし屋敷と言えるくらいの広さだったり、糞尿があるようなら、心身の衛生のためにも、専門業者に頼んだほうが良いと思う。今回はそういうのが無かったので、なんとかなった。運が良かった(?)。

二人以上で作業するのは必須だと思った。一人では絶対心が折れる
僕は心が折れた。居間をひと目見ただけで、頭の中が真っ白になり、10分くらい部屋の前で狼狽していた。動転していた中、「とにかく十分な装備が要る」と思い、部屋からいったん離れて近くのスーパーマスクゴム手袋軍手ウェットティッシュ調達した。部屋に戻り、まずは何かに着手しようと玄関に散らばっていたカタログ雑誌を、紙紐(転がっていた掃除用品の中にあった)で縛り始めた。雨が降りしきり、薄暗い玄関で黙々と作業しながら、「妹はこんなところで6年間も住んでいたのだろうか」「こんなところにいたら頭がおかしくなるに決まってるやろ」「こんなしょうもないものに囲まれて、6年間で何が得られたんだろう」「玄関にあった掃除用品は自分でなんとかしたかったけど、どうにもならなかったのだろう、自分を恨んだり呪ったりしたかもしれない」「なぜ助けを求められなかったんだろう」「今もそう、どんな思いで、どんな気分で生きているんだろう」「なんでこうなったんやろ、なんでやろ」と頭がぐるぐるし、だんだん悲しくなり、終いには泣きそうになっていた。作業したくない言い訳かもしれない。その後、父が到着するまでの間、恥ずかしいことに作業を投げ出して近くのカフェに逃げ込んで、清掃業者を調べていた、というか茫然としてしまっていた。
父が加勢してからは、とにかく話しながら作業した。話すことがなければ、「オラオラオラ」とか「うげーなんじゃこりゃ」とかなんでも良いか独り言を出して、”黙々”という状況をなるだけ避けた。そうして余計なことを考えないようにした。独り言は案外一人では言えないものなんだな、というのも初めて得た気付きだった。

できれば一緒に作業する人は年長者が良いかもしれない。
僕の父は、僕ら兄妹の引っ越し祖母遺品整理などを手伝っていたので、片付けは手慣れたもので、そういった作業用キット(父曰く「いつものやつ」)を自前で作って実家から駆けつけてくれた。僕が狼狽して入れなかった居間を見ても、「おうおう、アイツ(妹)、なんちゅう散らかしようや。ちょっと中入ってつっかえてるもん取って」と怯まなかった。「あ、このおっさん、やる気やな」と、自分もここで覚悟を決めた。

車も必須可能なら、軽トラなどを借りておきたい(量が多いのと、ゴミなので車内を汚したり臭いをつけたりするため)。
借りるときは、片付けている部屋から持ち込み可能自治体清掃センターがどの程度離れているのか、といったところから積載量も考えた方が良いかもしれない(遠いとこまめに運んだときタイムロスになるため)。

土足で作業すること。そうでないと身動きが取れない。靴もできれば底が頑丈な登山靴や安全靴が望ましい。ゴミの下に鏡などがある(今回はゴミの下から合計5枚、そのうち2枚が割れていた)。自分も気づかずにそれを踏み抜いたが、軽登山可能な厚手のスニーカーだったので助かった。
土足に加えて、ゴム手袋マスクメガネ(花粉症用の装備が良いかもしれない)は必須。3年人が住んでいなかったので臭いはそこまでだったが、代わりに埃っぽさが酷く、メガネが無いと危険だった。実際、作業が終わるころにはレンズホコリで白くぼやけていた。衛生面でダメージを受けるとモチベーションがすっごい下がるし、何より感染病とかが心配になってくる。

作業スペースが限定されるので、二人で作業するときはきっちり役割分担をすること。
居間ゴミ処分作業の中心になるが、動けるスペース・何かを置いておけるスペースが全く無かったので、二人が作業するためには何らかの作戦必要になった。
そこで、僕がとにかく可燃ごみ・ビン・缶をゴミ袋に詰め込みまくって部屋を原状復帰させること、父がダンボール分別必要もの解体や、分別必要ゴミの分解、雑誌などの資源ごみの紐括りなどを担当することにした。そうすることで、足の踏み場がない居間には僕、玄関には父という配置で、前衛の僕が分別できないゴミ玄関に投げ、後衛の父が投げられたゴミを処理するというフローができるので、二人の動線干渉せず、効率的作業できた。

進捗は正義
床に敷かれたカーペットが少し見えたときは「このゴミ無限ではなく作業意味があるんだ」と勇気づけられたし、いっぱいにしたゴミ袋の数を数えるのが少なくともそのときは僕にとっての勲章だった。2日目の午前、居間の奥の窓まで到達し、締め切られていたカーテンと窓を開け、光と風が差し込んだときは「ライン川を渡った連合国軍兵士はこんな気分だったのか」と思いながら、ガッツポーズをしていた。完全に頭が湧いているけども、何にせよ進捗をあげている気分になれないと、無限に続くような作業に耐えきれなかった。

一番ゴミが多いのはベッドの周り。
ゴミ屋敷になってくるとベッドの上は最後生活圏になるので、燃えるゴミの大半はここから出るのだろう。実際、ゴミ袋に詰め込む作業時間の7割程度は、ベッドの周りに関わっていたと思う。逆にベッドからというところのゴミは、実はベッド際ほど層が高くなかった(放り出された空のダンボールが折り重なって、最初は見えなかったが)。
ちなみにベッドの周りのゴミの中に、(合算すると)現金十数万円が埋もれていた。大事な物もきっとベッドの付近で見つかるのだろう。「こうして廃棄品から千万が見つかることになるんやなー」と父がのん気にぼやいてた。そのとおりだと思う。

ゴミ屋敷にしないためにできることはなんだろうか

延々と続く作業の中で、「なぜこうなってしまったのだろう?」と考えていた。
妹が精神的に患っていたこともあって決して一般論ではないですが、自分一人暮らし経験とも照らし合わせながら、整理したい。

ベッドの周りのゴミの中で特に多かったのは、ティッシュビニール袋、綿棒、割り箸から揚げ棒や焼鳥の串、500mlの牛乳パック、レシートアイスの棒とカップ、コンドーム(もちろん全て使用済み)。要するに、普通は捨てることに一切躊躇しない物がほとんどだった。
でも人によっては、ビニール袋は「何かに使うかも」とか、レシートは「いくら使ったのかわからなくなるのが不安」とか、そういう(場合によっては無意識的な)抵抗が働くかもしれない。捨てるときには、その都度、軽重異なるが判断が求められるし、捨てて得られるものも無いので"保留"という形で、なんとなくそのへんにうにゃむにゃしてしまうのかもしれない。
上でも述べたとおり、ベッドの周り(特に上層)はもはやゴミ屋敷化してしまった状態での行動を反映していると考えられる。この時点では、もう何かを判断する力を失っていたのだろう。ベッドの周りには大量のバファリンもあった。ゴミ屋敷とかそれ以前に、妹がそうなってしまう前に手立てを打ちたかった。悔やみきれない。
「余計なものを買うから、ああなるんだ」と思い込んでいたが、そうではなく「本当にしょうもないものも捨てられないから、こうなるんだ」という当たり前の気づきもあった。

あれだけ汚い居間の中で、中身の入ったゴミ箱・ゴミ袋の類が不思議と見当たらなかった(未開封の市指定ゴミ袋は片付けの途中で見つかった)。
捨てることがシステムの中に組み込まれておらず、捨てるハードルを高くしてしまっているというのもわかった(これは自分一人暮らしの中で覚えがあって、生ゴミ用に蓋付きのゴミ箱を買ったが、ゴミを放り込むのも、袋を出して捨てて入れ替えるのも面倒になって使わなくなったことがあった)。
ゴミ箱なんて使わずに、不格好でもそのままくくって捨てられるように市指定ゴミ袋を部屋に転がしておき、そのゴミ袋の下とか横にでも換えのゴミ袋を置いておくなど、とにかく「捨てやすい、ゴミ出ししやすい」を状況を作ることが大事なのだと思った。

捨てられない人にとって、通販は敵。
ダンボール処分に困る。解体担当の父もうんざりしていた(任せきりですまんかった)。硬くて解体しくいし、資源ごみだし。中身の方を早く取り出したくてダンボール処分どころではないかもしれない。
特にひどいなと思ったのはニッセンで、ゼクシィみたいな分厚いカタログが何冊も何冊もゴミの山から出てきた(発狂するかと思った)。体積的には、ニッセンで買ったものより多かったのではないだろうか。資源ごみは回収日が限られていて、しかも包装ビニールから取り出して紙紐で縛るなど手間がかかるので、捨てられない人間はあっという間に溜まる(自分定期購読した雑誌を、未開封状態積読した覚えがある)。
ゴミの下層の方に多く見られたのも、もともと捨てる手間が大きく、また捨てるメリットも少ない(生物のように腐ったりしないし)ので、まだ正常な判断ができる初期の時期でもなかなか捨てられず、結果、ゴミ屋敷へのトリガーとなるのだろう。

仕送りも敵。
ごみの下層でほったらかしにされたダンボールの中には、自分も見覚えのあるものメーカーのもの散見された。送り主は母で、仕送りされたものだった(僕も同じ時期に別の地方大学へ進学し、一人暮らしをしていたときに送られてきていた)。
中身はマヨネーズとか、ごま油とか、缶詰とか、そういうどこでも買えるような食品だったが、台所を片付けていたときほとんど未開封なのに気づいた。確かに、そのへんで買えるもので、しか調理しないと使えないようなものなど邪魔しかない(僕は強く「仕送りをやめろ、やるなら現金にしてくれ」と伝えていた)。
送られた品というのはなんであっても捨てにくいものだし、ましてやそれが一人暮らし栄養状態心配する母なのだからなおさらだありがた迷惑とはまさにこのことなのだろう。残念ながらこれもゴミ屋敷トリガーとなっていたと思える。

これは僕の直感なのだけど、一面床が見えなくなったらおしまいで、誰かに助けを求めたり介入したほうが良い。
床にゴミがある状態というのは、心理的ストレスが高い。捨てたくなるはず。だけど、一回ゴミで覆い尽くされたら、あとは高さしか変わらないのでゴミが増えたことを認知できない。そしてその期間が長くなるほど、もはや変えられない事実になる。ちょうど僕が初めて居間を見て「これは専門業者に頼むしかない」と感じたときと同じ絶望に、毎日毎日曝される。
この状況を打破するためには、他の誰かの助けがいるのだと思う。

どうでもいいこと(なんか汚い話)

初日に父がアパートに到着したときのこと。ユニットバスを見ると「うわーきたなー」と言いながら、そのまま入って、じょぼじょぼじょぼとおしっこをしていた。ちなみに2日目には自分大事荷物ユニットバスに置き、3日目には大の方もしていた。団塊世代の衛生感覚、恐るべし。僕は最後まで我慢してしまった。

意外とゴキブリは居らず、生きているのは1匹も見なかった(これは地域特性かもしれない)。
その代わり、5ミリくらいのうねうねした、尺取り虫のような、ちっちゃなムカデのような虫がそこかしこで這っていた。なんだったんだろう。

賞味期限が5年前に切れた卵の処理は簡単乾燥しきっているので液体ではなくなっていた(冷蔵庫の中だからかも)。

anond:20180514200647

高々95円だぞ

って言うけどさ、元増田記事には

最低限の金しか支給されていないから、ミルクティー買っただけで

血が出るんだよ

って書いてあるじゃん

これって、つまり、金がないかミルクティー買うだけで経済的に痛いということなのでは?

ちなみに、出来合いのミルクティーを買うよりは、自分紅茶を淹れて牛乳を加える方が安上がりに決まってるだろ。紅茶を淹れるのにも、ティーバッグを使うよりは茶葉を買ってきて淹れる方が割安に決まってるだろ。

そもそも

割高割安ってのが分からんのだが

意味わからん。どうゆう意味? 何がわからんの?

2018-05-11

大さじ1杯のイチゴジャムどんぶりに入れます

その上から沸騰させた牛乳を200ml入れてよく混ぜます

お好みの量のご飯を入れます

からお好みの量のチーズをかけます

どんな味がするんだろう?

anond:20180511120842

突っ込むのも馬鹿馬鹿しいけど、味噌汁レトルトカレーに変えたりすればカロリー栄養も取れるんじゃね?

300円ののり弁でもカロリーは余裕で600ぐらい超えると思うが、500円で熱量480ってどんなのを想定してるの?

200円の牛乳って1リットル以上だけどそこからさらに2リットルお茶飲むの?

anond:20180511121402

同じ事思った。プラグマティックに考えられないんだなぁ…偏見と執着が強いし、どうやって適正な食料をこの予算で取るか?っていう視点が0だなぁ。と。(毎食コップ1杯200円の牛乳は贅沢だなぁ…(笑)

生活保護者はそういう人間だろうというステレオタイプに則って作られた創作だろうとは思う。

悲惨生活保護受給者食生活

 生活保護受給者に渡されている食費は、制度上、3万から3万5千円になっている。

まり、一日に使える食費は1200円程度だ。これで一日に必要栄養を確保する

ための食事メニューは、次のとおりとなる。

朝食

 おにぎり 200円

 味噌汁  100円    熱量550

 牛乳等  200円

昼食

 食パン   95円  

 ジャム   100円   熱量 900

夕食

 弁当    500円   熱量 480

飲料  2L 水もしくは茶  75円

 これで、軽く100円オーバーして、1300円になってしまう。

 特に悲惨なのが、昼食の食パンだ。Sセレクトの、ヤマザキの一番安い生保用の

パン6切れで、これにジャムを塗ったくって食べていると、まるで留置場にでも

入れられた容疑者のような心境になる。

 弁当もまずい。学食のように、健康的なメニュー提示している食堂存在してなく

学食にでもいければ、うまい飯が食えるが、そこらのスーパーの仕出し弁当は、臭くて

食えたもんじゃない。コンビニ弁当など論外だ。あんな豚のエサは食いたくない。

 しかし、安い食パンにでもかじりつかない限り、生活保護費では生存できないのが現実だ。

anond:20180509232113

朝食

食パン 6枚切り1枚 177kcal ¥20

たまご 1個 80kcal ¥20

牛乳 200cc 137kcal ¥35

無糖ヨーグルト55g 34kcal ¥40

ハチミツ 大さじ1 62kcal ¥20

計 490kcal ¥135

昼食

牛丼 並 669kcal ¥380

間食

コーラ 500ml 225kcal ¥80

夕食

豚こま 200g 472kcal ¥230

玉ねぎ 1個 80kcal ¥60

もやし 1袋 34kcal ¥30

味噌汁

ダシ入り味噌 20g 40kcal ¥10

豆腐 1/4丁 40kcal ¥10

乾燥ワカメ 2g 0kcal ¥10

牛乳 200cc 137kcal ¥35

計 803kcal ¥385

合計2187kcal ¥980

2018-05-05

さな自慰メロディ


あれはマザーファッキン4月のことだった。

私たちはクソ水泳大会に出るため、ブルシット目黒全裸ウェットスーツで向かっていた。


しかし手を挙げようにもちんぽこタクシーはまったく捕まらない。

恋人キリンの交接器のように赤ら顔。ファイト突入する。


「ハン! なぜ日本Uberが普及しないかわかったわ! カーセックス文化根付いていないからよ! あなたといればよくわかるわ! 竿は短し手コキに易しとはまさにあなたのような日本不能者のことよね!」


応戦する私はロッテリアのてりたまバーガーおすすめ)を脇の下でつぶす。

アポクリン腺破壊したので、もう腋臭バーガーを食うことはない。


「君はすぐにセックスを引き合いに出してばかりだな! それは自分がオルガズム未開拓者だとバニラしているようなものだぞ! たまには自慰のことを考えてみたらどうだ! ほうら! オーナニ! オナニ! 高感度! オーナニ! オナニ! 大乳輪!」


恋人ヒステリックグラマーと化し国道へ飛び出す。

強引にヒッチハイクを試みるが、ダイナにはねられて二週間の入院


病院へ見舞いに行くと、待合室には若かりしジャック・ワイルドがいた。

湿った長髪。どこか寂しげな瞳。かわいい


「おにいさん、それおいしそうだね」


ジャックは私の脇に挟まったクア・アイナパインバーガーへ手を伸ばす。

私はその手を叩き落として、キチガイクレーマーとしての本領発揮。

土下座強要しインスタストーリーにアップしながら激昂する。

どうやらジャック日常的にスリを嗜んでいたらしい。


「手癖の悪い子だね! ポリに突き出すよ!」


不安と恐怖で泣き出しそうなジャック

かわいい。食べちゃいたい。


「それが嫌ならあたしの召使として働くことだね! あんたなんていうんだい! ジャック? たいそうな名だね! あんたは今日から痔だ! 痔! 40秒でついてイキな!」


赤ら顔でイッた痔。その姿をオカズにイッた私と共に病院へ出てオフィスへ向かう。

痔は存外仕事の飲み込みが早く、ボスの鶴ボイスによりあっという間にPMに昇格。

私はインスタントバリスタ兼ペーパーアサシンに任命され日々を優雅に過ごしていた。


そんなある日、いつものようにリモコンバイブを入れたまま出社すると、

私のデスクはまるごとなくなっていた。


「どういうことです!」


ボスに詰め寄ると私のインスタを見せてきた。

しっかり濃厚4.4牛乳全裸で浴びている動画だ。


ミートゥーだよ」


愚かさに愕然とした。メイトゥのロゴ。わが社の最大のライバル

タイミング良くイッた。


そんなこんなで私のホワイトカラー生活終焉

多摩川は水質も改善されとても住みやすくなった。

やくざ者に頼まれ戸籍を売ったり、大麻を育てたりして生計を立てた。

しか流行病の性器リウマチとなり、いよいよ死を考える。


「久しぶりです。覚えてますか」


テントに入ってきたのは痔だった。

ずいぶんと老けてしまい、もう頼まれても絶対食べたくない。


「ぼく過労のストレスアル中なっちまいまして」


そいつはひどい、と言おうと思ったが性器リウマチが頭をよぎりやめる。


あんたに最後、お礼をしたくてきました」


なにを思ったか痔は私に馬乗りになる。

私のズボンを無理やり下ろし始める。


「やめな! なにすんだい! エッチ!」


あんたおれが好きだったんだろう! ずっと見てたじゃないか!」


抵抗する私はテントから飛び出し、川の中を走る。

いかけてくる痔。おっさん二人の迫力のない鬼ごっこ

石を踏み外して沈む私。水のなかで溺れる。

よぎる死。とっさに辞世の句を読み上げる。


「イキぬべき 時知りてこそ 世の中の 尻も尻なれ チンもチンなれ」


薄れゆく意識の中、私はなにかと接吻するのを感じる。

全盛期マッスル北村おっぱいだといいな。


目覚めると、そこは黄色天井の病室だった。


「みっともないわね」


差し込む西日。夢精した私のブリーフを洗う恋人の後ろ姿。

そうだ。あの日トラックに轢かれたのは、私のほうだったのだ。


「ずいぶん気持ちよさそうにしてたわよ。何の夢を見てたのかしら」


枕の横にはつぶれたパインバーガーが転がっている。

一口けが減ったパテはしなびてカビを生やしている。


性器リウマチの夢さ」


白髪恋人はくすくすと笑う。少女に戻ったかのように。

窓の外では痔の瞳によく似た色の鳥たちが飛んでいた。

2018-05-03

anond:20180503183951

バナナシュウ酸に気を付けて。カルシウムを含む牛乳と一緒に食べると良いよ。

anond:20180503060458

小さじ1杯あるかないか程度のエビ油ですと、おからコロッケおすすめです

おからエビ油を吸収し、衣でその風味が抜けてしまう事を防げるのでエビ油の味をしっかり楽しめます

おから炒めを作り、そこにエビ油を混ぜて衣を付けて揚げるだけです

おから炒めを自分で作ってもよいのですが、面倒でしたら市販のものでも良いでしょう

今回の場合エビ油の量が少ないので、スーパーのお惣菜コーナーで売っている、おから炒めのパックでちょうど良いくらいに量になると思います

手順としては以下の様になります

おから炒めをボールなどに入れ、エビ油を加えてよく混ぜます

おから一口サイズの大きさに丸め、ギュっと握って空気が入らないようにしま

丸めおから小麦粉を付けます

天ぷら粉を牛乳で溶いたものやや重いと感じるくらいが良いでしょう)を刷毛でまんべんなく塗り、パン粉を付けます

⑤180℃くらいの油で揚げます。すでに具材に火は通っているので衣がきつね色になればOKです

⑥ペーパータオルで油を切り、お皿に乗せキャベツなどを添えていただきます

①の段階で小さめの干しエビを加えると、エビの風味が強まりより美味しくいただけます

④で天ぷら粉を牛乳で溶いたものを使っていますが、これは簡易バッター液という位置づけです

ご存知かもしれませんが、バッター液というのは衣の材料を予め混ぜて置いたものです

おからコロッケは衣が付きにくく、また剥がれやすくもあるので、バッター液を刷毛で塗った方が確実です

これは他のフライなどでも応用できます

少量の場合バッター液を作ると余ってしまいがちなので、そういう時は天ぷら粉を牛乳で溶いた物を使うと無駄になりにくいです

コロッケの類は衣を付ける作業で手がベタベタになってしまいがちなので、パン粉を付ける工程彼氏さんに手伝って貰うのもいいかもしれません

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん