「マインドフルネス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マインドフルネスとは

2021-05-22

刺された場所が痛むか?痛いか?その痛みに集中して向き合うんだ それこそがマインドフルネス

anond:20210522112826

早く寝ること。そして、早く寝る意志を持つこと。

マインドフルネスとか瞑想で、頭を休めて意志を持つこと。頭が疲れてると意思もよわくなる。

ただし、あの辺りは弱まってるやつが関心が持つと悪徳セミナーが増えすぎた。本やネットだけで情報を集めたほうが良い。

anond:20210522105751

マインドフルネスとか瞑想でまず休め。休んで、大事なこと、大事でないことを選り分けて、大事でないものを捨てろ。

そのままだといつか放逐されるぞ。

2021-05-01

anond:20210501160143

単に疲れのとり方を知らない+中途半端に疲れてるとなにか目の前にある刺激に釣られるだけだと思う。だけど、刺激って基本的に疲れさせるもの

ネットから離れて何も考えずに休み

マインドフルネスとか瞑想かいいぞ。ただ、弱まってるやつが関心を持つと悪徳セミナーに知れ渡ってるから本やネットだけでな。

2021-04-28

頭の中で他人攻撃することをやめられない

過去自分ストレスを与えてきた人をいつまでも頭の中で反撃している。

激しく言い返したり、相手家族危害を加えるぞなどと脅迫言葉を放ったり、凶器を持って謝罪強要したり、卑怯な手で物理的に攻撃したり。

その間、自分の中で「負」ではあるのだけどエネルギーがどんどん湧いている。

でも当たり前だけど、そんな妄想を何度繰り返しても、現実ではその対象となる相手は何もダメージが無い。

それが悔しくてまた頭の中で攻撃をしてしまう。

こんな非生産的なことは疲れるし、交感神経を刺激し続けるなんて自分心理状態も悪くなるに決まっている。

というかすでに悪いのだろう。

そんなこともあり一時マインドフルネスを頑張ってみた。

結果、過去の後悔と将来の不安に苦しむ機会は減った。

でも妄想での攻撃は今でも頭に湧き上がってしまい、そのたびに「やめろ!」って思うのだけどしばらくすると勝手に繰り返してしまう。

第一自分ストレスを与えた相手」もそのとき事情があってそういう対応をしてきたり、(全てではないけど)そもそも当時の自分に非があるから責められたりしている場合もあり、頭の中とはいえ反撃の正当性なんて無いはずなのだ

ネット自分がどういう状態なのか知りたくて調べた。「反芻思考」が近いのだけど、自分に対する内省では無いので違うのだろうか。

では、この現象はなんという名前で、どうしたら治せるのだろうか。

怒りの出どころが自責の念ではないせいか、調べて出てきた「反芻思考のやめ方」をなぞっても今の所効果がみられないし、続かない。(自分の思いを書き出す、など)

誰か教えてほしい。

2021-04-23

うつ病診断されて会社を辞めて復帰するまでの話

軽度ではあるものの、人生初のうつ病の診断を受けて休職期間を経て会社を辞めることになった。一応復帰することができたので、振り返りも兼ねて経緯を記しておく。

私のうつ病仕事に起因するものなので、同じように仕事で悩んでいる人や、実際にうつ病休職している人の参考になれば幸いである。

自分スペック世間一般的には高いほうだと思うので、そういう意味では参考にならない部分もあるということは前もって断っておく)


【私のスペック

・男 30代

・既婚(子供はいない)

旧帝大

職歴中小企業2社、大企業2社(システムエンジニア事業会社企画・開発などを経験


うつ病と診断されて休職するまでの経緯】

スペックを見てもらえばわかる通り、飽きっぽい性格のためか同年代比較して転職回数は多めだと思う。

ちなみに過去転職理由は、年収を上げたいとか、業界を変えてみたい、という理由によるもので、今回のようなネガティブ理由によるものではなかった。

直近の会社の在籍期間は3年ほどで、過去会社比較すると一番長く勤めていた。

主にDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するような部署所属しており、私はデジタルデータ活用に関わる施策企画・開発に携わっていた。

それなりに成果も上げて役職も上がり、2年目くらいまではまぁまぁ充実感を得ながら働くことができていたと思う。

体調、というか精神面に異常を来すようになり始めたのは3年目くらいかである

人手不足もあったことで担当する業務領域が増え始めたことと、役職が上がったことでより厳しい成果のハードルを課されるようになったことで、だんだん精神的につらく感じることが多くなってきた。

これまでは自分の手を動かしていればある程度うまくいっていたことが、利害関係者との調整・偉い人への根回し、といったような難しいコミュニケーションが増え始め、なかなかスムーズにことが運ばないことに不安や苛立ちを感じるようになってきた。

コロナ禍でリモートワークがメインになったこともあり、直接会話すればすぐに済むようなこともチャットを何往復する必要があったりと、そういったこともフラストレーションをためることにつながったかと思う。

次第に以下のような症状・変化がみられるようになってきた。


・頭がぼーっとする、思考能力の低下

・本が読めない、資料も読めない(文字は入ってくるが、理解ができない)

自暴自棄感覚会議をすっぽかすようになった)

趣味もやらなくなった

日曜日は翌日のことを考えて何もする気がおきない(ずっとベッドのうえ)


会議をさぼるようになると他人仕事にも影響が出てしまうので、「これはさすがにまずい」と思ったものの、だからといって会議に出れるようになるわけでもなかったので、とりあえず上司相談した。

最初業務量を減らして様子を見ることにしたが、それでも自分仕事へのモチベーション低下や、思考力の低下は改善することがなかったので、

精神科にいくことを勧められ、軽度のうつ病の診断を受けた。

(ちなみに「軽度」としているのは、一般的にはうつ病になると性欲や食欲の低下も見られるらしいが、私の場合はそこまでには至らなかったので「軽度」とされた)

しばらく薬物療法仕事をしながら経過を見ることになったが、どうにも仕事に手がつかなくなってしまい(がんばって働く意義を見出せなくなり)、また妻からの勧めもあり、私から休職したい」と申し出て休職することになった。


うつ病となった要因 ※自分なりに考察したもの

病院では上記のような症状を伝えただけで「うつ病」と診断されたので、要因は自分で「これではないか」と考えたものである

(他の病院セカンドオピニオン的なものを受けたわけではないのでなんともいえないが、患者言動をもって「うつ病」と診断するのはあまり科学的ではないし、仮にも医者を名乗っているのにそんなんでいいのか、とは思った。本筋ではないのでここでは深入りしないが・・・

仕事から離れて時間的精神的な余裕ができたことで、過去自分心理状態客観的に振り返ることができたのはよかった。

今冷静になって考えてみると、うつ病の直接的な要因となった業務内容(利害関係者との調整など)はリーダーマネージャーであれば普通にやっているようなことである

にもかかわらず、精神的に不安定な状態となってしまったのはなぜか。(自分リーダーマネージャーの適正がなかった、ということも考えられるが、それだと解決にまで至らないのでいったんそれは置いておく)


・自他の境界あいまいであった

今までの人生でもそうであったが、私は他人言動に惑わされることが多いように思う。つまり、「他者領分自分領分にまで侵略させてしまう」といったようなことだ。

具体的には、自分のやり方を批判されたり注意されたりすると自分自身が責められているような感覚に陥ったり、他人要求を(それが理不尽ものだとしても)突き返すことができなかったり、などがあった。

これはいわゆる認知心理学的な話で、ネットやいろんな本を読んでみたところ解決策としてはマインドフルネスだとか感情ノート自分が感じたネガティブ感情ノートに書いてみて、あえて肯定してみるトレーニング)が多く挙げられていた。

とりあえず実践はしてみてはいものの、今のところ効果があるのかはよくわからない。(もしいい解決策があったら教えてください)


コントロールできないことにこだわりすぎた

上の話から派生するものかもしれないが、自分ではコントロールできないことにこだわりすぎたように思う。

結果にこだわってどう動けばいいかだんだんからなくなっていった。結果や評価というものは結局他人が決めることで自分ではどうしようもないことだと早く気付くべきだった。

自分自分が考える最善のプロセスを踏むしかない、とある意味開き直ることが大切だったと今は思える。


コロナという状況で外出する機会が減ったおかげもあり、読書ネットでの情報収集を通じて上記のような思索ができたのは良かったと思う。


【その後について】

これまで真面目に働いてきた反動なのか、結局半年ほど休むことになった。次第に精神的に安定もしてきて、薬の服用も少しずつ減らすことができている。

うつ病になった経緯とその要因について振り返りたかったので、その後については本筋ではないものの、一応復帰はできたという事実は伝えておく。


復職することも考えたが、さすがに休んでいる期間が長かったので戻りづらいという気持ちが勝ってしま転職活動を始めた。

もともとキャリアを通じて積み重ねていたことが時流に沿っていたこともあり、求人もたくさんあり転職活動ほとんど苦労しなかった。(特に聞かれもしなかったし、休職していることは伏せた)

結局いくつか内定を得ることができたので、転職をすることにした。

現状より高い年収提示してくれる企業もあったが、あまり高いハードルを設定するとまた同じことを繰り返しかねないとも思い、お断りさせていただいた。


余談だが、今回、学歴職歴人生におけるリスクヘッジになることを改めて痛感した。

少なくとも書類選考で落とされることはほとんどなくなるし、「いつでも転職できるし辞めてもいい」という感覚を持てるのは今後の仕事人生でもプラスになると思う。

もし学生の方でこれを読んでいる人がいたらこれが一番伝えたいことかもしれない。


以上です。

正直最後のほうは多くの人参考になるものではなかったかもしれないが、こういう人もいるんだよということで同じように悩んでいる人の参考や助けになったのならうれしいです。

2021-04-19

コロナ一年 全裸生活

テレワークになったので全裸生活し始めた。

ここにその全裸生活の記録を残しておく。

なぜ全裸生活をしたのか

時は来た。それだけだ。

健康面への影響

全裸生活健康に良い!ミニマリストマインドフルネスダイエット!みたいな文言があちこちに踊る。非常に怪しかった。

しかし結果として俺は5kg痩せ、身体の見た目もよくなり、姿勢改善した。

部屋の中にちょっとした鏡を増やし、ふとした時に自分の体を意識することができるようにしたのも奏功したのかもしれない。

服装でのごまかしがなくなるので、自分本来の姿を直視し続けられるようになる。

また、地味にすぐに体重を計れるというのも大きい。体重を計るときは服の差分をなくそうと「同じ服装」とか「いちいち服を脱いで計る」とか「お風呂前に」と工夫するが、全裸だとそんな工夫はいらない。ただ体重計に乗るだけだ。

「今のごはんでこれだけ増えるんだな」「小腹減った時はこんなもんなんだな」とすぐわかる。手軽さに勝るものなし。体重毎日計るのに苦労していた昔の自分が嘘のようだ。

うんこ問題

便意、即、排便

この究極のリズムを体得できるのは全裸特権だ。

パンツマンですら成しえない圧倒的なスピード感に世の便秘マンは慄くだろう。

15秒でうんこは終わるのだ。つまりスマホをもって入る必要がなくなり、スマホも綺麗に。

トイレ掃除全裸なら「服が便器の水で汚れないように…」と気にする必要もない。終わったらシャワー入ればいいだけだ。

またお腹を締め付けないので便通が良くなった。

トイレ行きたいけどベルト外してズボンおろして…ってめんどくさいか我慢…」ということもなくなった。

うんこ問題

うんこした後にそのままソファかに座るの?と抵抗がある人はいるだろう。

ふわふわのクッションの上にうんこ直後に座れるのか、疑問にも思うだろう。

だが問題はない。

便意、即、排便を体得すればすなわちうんこのキレが良くなっているということとなり、肛門は意外と清潔を保てる。

これは完全にイメージ問題なので、現実的うんこソファについちゃうということはない。

どうしても気になるという人は、おしゃれなブランケットを一枚用意すればいいだろう。

その一枚を外付けの服のように使う。

椅子に敷いたり、ソファに敷いたり、郵便配達対応に体に巻き付けて出たり、夏は汗を拭いたり、体温調節に使う。

布はオシャレな良いものを使う、これが全裸の鉄則。

寒くない?

当然寒いので、身体を温める食事意識的に採るとか、部屋の暖房ケチらないという方法をとる必要がある。

次第に身体が順応して風邪は引きにくくなる。

とはいえ、俺は「真冬の半そでアイス」な北国に住んでいるので、そもそも部屋の断熱性能が極めて高い。

なので夏を旨として作られた本州型住居では大変かもしれない。

全裸生活でかなり節約ができるので、浮いた部分をまずは暖房に回す、とした方がいいかもしれない。

修行してるわけじゃないから、我慢はいけない。

清潔になる

汚れたら拭くし、汗かいても蒸れないからそんな臭わないので清潔を保てる。

毛が気になったらすぐ剃れる。

手を洗う感覚シャワーを浴びる。

蒸れた下着と服に、臭いと菌とバクテリアを飼っている常人にはない清潔さがある。

生活圏内の布が減るのでホコリが減るのもメリット

毛が落ちやすくなるのでは?

着ようが着まいが毛は落ちる。

全裸生活すると掃除に気が向くから、むしろ落ちている毛を発見する機会は減る。

そんな気になるなら剃ればいい。髭剃りの勢いで胸毛が逸れる。それが全裸

あらゆる毛を剃ってみるのもいい。全裸なので服に当たってチクチクするということもない。

寝心地は変わるかもしれないが。

服がいらない

部屋着、パジャマの類が不要になり、収納が空く。

外出着のみ必要になるので、ちゃんお金をかけていい服を着れる。

コンビニに行かなくなる

コンビニに行くのに服を着るのが面倒になるので、行かなくなる。

自炊の機会が多くなる。

お茶とかコーヒーは自宅に備蓄することになる。

クッキーくらいはすぐ作れる。買う必要はない。

これを楽しめる人には最適だろう。

チャックの締め忘れが死に直結する危機

全裸生活の数少ないデメリットの筆頭がこれだ。

全裸なら徹底して全裸なので、外出中も下着を履くことはない。

全裸・オン・ズボン生活だ。下着による蒸れもなくなり、むしろ清潔感は増す。

しかしこれは諸刃の剣

そもそも普段からズボン履かなくなるので、たまにズボンをはくと色々と迂闊になる。

その代表が、チャックの上げ忘れだ。

常人なら「あの…開いてますよ…」と耳打ちされて「あっ…」で済むが、全裸はそうはいかない。

全裸生活者はチャックが開いていると通報逮捕収監人間の終わりが見えてくる。

そこで、ズボンのチャックは全て縫い付けて開かないようにしておく。

サイズがきつめの場合は、2/3くらいまでしか開かないようにしておく。トイレは座ってすればいい。おしっこした後はちゃんトイレットペーパーで拭き取ればズボンは汚れない。

汚れで言えば小便器でを使う方がよほど汚れるのだから

あとはお腹の冷えに注意して下痢を防ぎ、括約筋を締めて緊張感をもって姿勢よく歩く。一石二鳥である

ズボンはこまめに洗う。たまの洗濯なんだからたいして辛いこともない。

よく考えたらたいしたデメリットにもならないな。

生理問題

筆者は男なので、彼女へのヒアリングによる。

生理の予感が来たら素直にパンツを履く。煩わしいがこればかりは仕方ない。

パンツを履くと同居人も『生理か』と察するので親切になる」

とのこと。

彼女パンツを履いたら家事は全部俺がやるようになる。

彼女パンツを脱いだら俺は少し楽をする。

彼女も何も言わなくてもいいし、俺も気が楽だ。

油はねて熱くない?

油はねごときは大したことはない。耐えろ。という身も蓋もない結論にはなるが。

実は全裸料理は大変お勧めだ。

「体に油がはねて熱い」ということは、つまり普段からそれだけの油を身体に浴びている」ということになる。今までは服が油を吸収してごまかされていただけだ。

身体に当たる分の油が、周辺にも飛び散っていることになる。

から料理中に油がはねて熱い、というのは「これ終わったらキッチン周りを軽く拭こう」という動機付けにもなるのだ。

全裸の体が汚れセンサーの働きもしてくれる。

全裸料理するとキッチンが綺麗になるという現象が起きるわけだ。

全裸キッチンを見る機会があれば見てみるといい。だいたい綺麗のはずだ。

それと、調理器具レシピを見直すのもお勧め

炒め物はなるべくやめてオーブンで焼くとかすると、油も減らせる。

深い鍋を使えば油はねも軽減できる。

揚げ物は服を着ててもやらないんだから別にどうということもない。

セックスレスにならないか

ならない。

しろセックスの頻度は上がっている。

とはいえ、これは個人差は大きそうだ。うちはそうだというだけ。

日常生活スキンシップの頻度が上がるので、精神安定にもいい。

セックスしたいなぁというときは、おしゃれな下着を履いたり香水を付けたりする。全裸よりもセクシーになる。

それとキンタマが蒸れないので、精子死ぬことがない。よって精力は上がる。

生産され過ぎて辛くなる時もあるが。

朝、ブランブランしたままキッチンかに行くの?

行く。

水でも飲めば収まる。そんなもんだ。慣れる。

夢精は?

シーツをこまめに洗うからそんなに気にならないんじゃないか

それにセックスをするのでそんなに溜まらない。

オナニーも即座にできるので夢精はしてない。

運動がはかどる

特に筋トレストレッチがはかどる。

身体のどの部位が動いているのか、収縮しているのかダイレクトにわかるので、トレーニング意識高まる

ちんちんキンタマポジショニング最初は苦労するかもしれないが。

エアロバイクに乗るときブランケットをかけよう。

オシャレはちゃんと楽しめる

部屋着が無くなることで、意外な方面にオシャレの意識が向く。

部屋にいる時でもネックレスブレスレット、腕輪、アンクレット、トライバルな腰ひも、指輪を付けるようになる。

純粋楽しいので。狐のお面とかつける時もある。楽しい

タトゥーにも興味が湧いてくる。

でかくごついアクセサリーとかも付けると楽しい

外出着は普通に着るが、全裸生活アクセサリーの傾向が変わるので、人によってはオシャレの方向性は変わるかもしれない。

俺たちは羽織ポンチョをよく着るようになった。

また、部屋で使うブランケットシーツもこだわるようになり、シーツサテン織りのものを使っている。

彼女は反物に目覚め、反物を中古で買ってきてそのままブランケットのように使っている。

めちゃくちゃ綺麗だ。

反物をそのまま巻き付けて着物のように見せる着装という方法普通にあるらしく、それを勉強したりもしている。

ボディペイントは楽しい

タトゥーだとちょっと消せないのが辛いので、ボディペイントをやってみた。

これが面白い

水性マーカーとか100均の絵具でできるので楽しい

耳なし芳一ごっこをやったのが最高。

芳一はチンコにも書いてもらったってことになるが、意外と可能であるという結論に達した。

筆によってキャンバスが大きくなるからだ。

全裸の映り込みに注意

インスタやSNS写真を上げる時、鏡面ステンレス全裸が映り込む危険がある。

部屋のもの撮影するときは注意だ。

いかがでしたか

全裸になることにより、一番変化を実感したのが部屋の清潔さだ。

部屋が服のようなものなので、出来る限りきれいに保とうと意識が向く。

机を拭くくらいの気軽さで体も拭ける。

シャワーは手洗い感覚

体が触れて不愉快場所を作らなくなるので、整理整頓も上手くいく。

体感として、部屋に占める布の割合が半減するので臭いも籠りにくくなったように感じる。

コロナ禍では宅急便も「ドアのところに置いといてください」が通用するようになったので、全裸生活を始めるには最適の時代だろう。

始めろとは言わないが、始めてもいいかなという人はやってみてもいいと思う。

合わない人はいるだろうが、合う人には合う。

裸になろうぜ。

2021-04-14

anond:20210414193939

まず極力休む時間を作って、そのうえで、何から逃げて、何に挑むかを整理していったほうがいいと思うよ。

生きづらさは悪い人間から逃げない側面、気にしすぎることを気にしすぎることから起きるから

悪い人間、過剰な仕事からは逃げないとならんのだって

休むにはマインドフルネス瞑想いいね。ただし、弱ってる人間が関心を持つと悪徳セミナーに知れ渡ったから、本やネットだけで学ぶのがいい。

2021-03-14

anond:20210314091418

55歳にはなっていないが、その年よりは歳上なので。

自分が楽しめる趣味を見つけることと、瞑想マインドフルネスヨガで頭をうまく休めるってことだな。

どうしても仕事なんざ、色々魑魅魍魎に近い奴らにぶん回される。あまり待遇が悪ければやめることを視野にいれるし、匂わせることでまともな条件を引き出せる。

日本はもう真面目にやれば報われるって国じゃないよ。真面目にやること自体はいいが、弱い状況、真面目で周りが見えてない状況だと買い叩いて悪い状況に縛り付けようってゴミうごめく。

それより、束縛からスパッと逃げやすくて、楽しい趣味を見つけることが必要だな。かつ、休日にそんな時間を取れるように、頭を迅速に休めるようにすることな

残念だけど瞑想マインドフルネスヨガは弱まってるやつが関心が持つと言うことで悪徳セミナー霊感商法跋扈してる。本やネットだけで身につけるほうが良いでしょう。

2021-03-01

anond:20210301002508

まず落ち着いて休め。

マインドフルネスとか瞑想かいいぞ。頭が落ち着いて整理されてくれれば、辞めるという判断が正しいのならそれも腹落ちすることになるだろう。

人間頭が十分に休めてないと、正しい判断や、それが腹落ちすることもないからな。

中退して新しい人生を歩むのならそれも人生だ。案外それも悪くないかもしれない。ただ、辞める前に、頭を休めていろいろなことが腹落ちしやすくなることを目指したほうがいい。

2021-02-28

anond:20210228155435

40以上で、その3つは備えているが、はっきり言ってクソな人生なんで自分は何だったのかなーとは思ってるな。

当然大手企業なんざに潜り込めていない。肩書が立派な風来坊ギャンブラー生活だ。

それでも、苦しむ原因は自分承認欲求だということ、そして、マインドフルネスとして休息を取るようにしているから、一応今はがんばれてる。

だけど、はっきり言って弱い立場から、その頑張りなんざすでに立場を築けているやつがかっさらっていく可能性も高いと踏んでる。一応は頑張るし、選択肢は多く持つし、逃げることは覚悟はしているがな。

逆にそういう安定的立場になってきたやつは諦め上司にへつらって安定した立場になっているんだろう。だから立場も強い。

から安定的立場を崩せ?いやいや、その石は絶対まずこちらにぶつかってくるってのは確信しているなWWW

頑張るより、キョロ充として承認欲求なんか捨てて大組織で生きていったほうがいい。その結果がその無気力おっさんだろう。そして、頑張ったやつは大組織キョロ充共の餌となる。

2021-02-27

anond:20210227195855

精神科行けば即入院して廃人になるとかじゃなくて、気持ち落ち着ける薬くれるからね。精神科医を迷ってるなら行ったらいいとなる。

心理カウンセリングついている精神科であればなおよし。

でも、何らか本来逃げたりかわさないとならないことから逃げない+離れて休まないから疲れるってのもあるだろう。

から逃げて何に挑むかは人生ずっとの課題よ。

休むにはマインドフルネス瞑想おすすめ。ただし、セミナーは残念だが弱い人間が関心持ってるから鴨にできるという悪質セミナーもそれなりにあるので勧めない。本やネットのみがいい。

なおかつ、霊魂先祖あの世霊障だの書いてる本はまがい物だからそんな本は捨てろ。徹頭徹尾脳の休息だ。

anond:20210217191148

自己啓発宗教は弱まっているやつが関心を持つから自己啓発宗教を名乗る団体には怪しいもの、害を与えるものが多いからじゃない。

なぜなら、自己啓発組織として、誰かの給料を出すようにすると、組織自己存続と、金を稼ぎ続けることが必要になる。一方で弱まってるのは一時的ものから解決しちゃえば、自己啓発宗教不要になってしまう。

から不安煽り組織に属し続けさせることが必要

なので、自己啓発組織他人を騙すテクニックを駆使してはめ込もうとする。そんなまがい物の組織になったにもかかわらず勧誘必要

また、自己啓発団体所属している人間おかしくなってる。でも、勧誘をする。所属する人間はあたかおかしくなってるのにこちらに這い寄るゾンビみたいになっている。

からもう自己啓発宗教は本だけでいいわ。

あと、マインドフルネス瞑想も弱まってるやつが関心を持つから自己啓発宗教と同じ問題を抱えている。本やネットのみであれば騙すテクニック通用しづらい。だから、本やネットだけで十分だ。

そのうえで、先祖霊障見たく不安を煽るようなことを書いているやつは騙してはめ込むためのやつだから捨てる。

2021-02-21

anond:20210220191229

単なる自己啓発と、悪徳自己啓発セミナーの違いだろ。

自己啓発はいものも多いんだよ。だけど、組織として作ってしまった時点で、組織自体が儲けて永続しないとならないんで、はめ込んでカネを出させるようにしないとならない。

そうすると、恐怖で煽って逃げれないようにさせたり、逆に教祖様の言うことが明瞭でないとならないから、イケイドンドン自己啓発で言われてること全ブリにしないとならない。

新自由主義本来不況に落ち込んだらもう何もできることはないのに、都合のいいところ個人精神論還元して起業イノベーションだ煽れば不況を脱せるみたいな精神論の具現化もあるし。

実際は金や時間もかかるし、何よりも妖怪共が跋扈してるから、進むところと逃げるところの峻別をしっかりしないとならない。

自己啓発系は、本などで読むだけにとどめて、危ないところはきちんと避けて、セミナーに頼るものじゃないと思うわ。

なお、これは宗教倫理瞑想マインドフルネスについても言える。

2021-02-06

anond:20210206165915

あなた必要なのは親友作る作らないじゃなくて、情緒不安定になったら全てから離れて休む習慣でしょう。

どのみち友人も良し悪しはあるけど、頭が十分に休んでないと良し悪し判断できないから。

今回見る目がなかったね。一度休もう。

マインドフルネス瞑想が良い。ただし、君みたいに弱まってるやつをかもにしようというやつがいからセミナーじゃなくて、本、ネットで。かつ、霊魂あの世先祖スピリチュアルを絡めてるのはまがい物だから本やネットでもだめ。

anond:20210206152558

行動改善は十分に頭を休めた状態でないとできないよ。

頭を休めた状態で、何をすべきか、何をすべきでないか判断して変えていく。時間は同じだから、すべきでないことをして、やるべきところに注意を払っていないか生産性が低い可能性もある。

あと、関わるべきでない他人からは逃げないとならない。むしろノーガードで付き合っちゃってるから苦しんでる気もする。

マインドフルネス瞑想が良い。ただし、君みたいに弱まってるやつをかもにしようという悪質セミナーも多いから、本やネットだけで。かつ、霊魂あの世先祖スピリチュアルを絡めてるやつはまがい物だから本やネットでも捨てろ。

そうやって一つ一つ、何をすべきか。何をすべきじゃないか。誰と関わるか、誰から逃げるかの積み重ね。

2021-02-03

anond:20210203074247

一度離れて休む習慣をつけること。休む手法マインドフルネス瞑想である

承認欲求も、満たし得て、正当な承認欲求自分を奮いたたせるガソリンになるが、届かなかったり、不当な承認欲求こそが自分を苦しめる。だけど、その割り振りは十分に頭が休んでる状態じゃないと判断できない。

ただし、残念ながら、弱まってるやつが関心を持つということが悪徳セミナー業者に知れ渡ったかセミナー危険。本やネットで学んだほうが良い。なおかつ、霊魂あの世先祖スピリチュアルなどを絡めている本やネットはまがい物だから捨てろ。

2021-02-01

anond:20210201034318

自己啓発セミナーも、霊感商法も、オンラインサロンも、自分否定されない仲間がほしいだけなんだよね。

仲間を作ること自体はいいんだけど、運営者の金が絡んでいるため逃げられないような枠組みを作って金をだし続ける状態を作らないとならない。かつ、金を出すなかまを増やし続けないとならない。

から、一部いいこともあるのだが、不安を煽って仲間からさないようにする話が多い。無論その不安故に余計に疲れて苦しむようになる。

ていうか、本来不安を減らして、判断力を取り戻す、ヨガマインドフルネス瞑想アラン幸福論を歪めた罪は重い。

宗教知識のものはいものが多いのだが、逃げれないような枠組みを作るために「自分たちはわかっていて他の人はわかっていない。だから布教を」という考えになる。

そういうものだということで、ああいもの自体関わらないのが正解だ。あと、起業なんざすぐ儲かること以外やっちゃだめ。

オンラインサロンで探す?そんな探さないとならないような時点で論外だし、サロンなんかで探さないとならないようなものではすぐ儲からない。

イノベーション?あれは金も時間も出さずに甘い汁俺が吸えるやつがいねーかってゾンビ上級国民言葉遊びだ。

2021-01-30

「実際、大乗仏教と比べて紛争なども絶えないし。」

emuaeda 仏教研究しても仏教からは何も学べなかったのかな。個人的感覚だけど、上座部仏教を学ぶ人は本当の仏教だと主張が激しく攻撃的かつ排他的な人が多い気がする。実際、大乗仏教と比べて紛争なども絶えないし。

2021/01/30

上座部仏教大乗仏教なら確かに前者が後者に対し批判的になりがちだと思う。

(そういう対立が出る場合はということであって、その二者が同席したって99%そんな論争なんかしないが)

 

なんでかというと上座部の方が今となっては教理があるから

大乗仏教って何をやるんですかっていうと、お葬式やって、ふにゃふにゃしたお説教して、いい加減なもんでしょ。

から地元檀家が減ったり葬式ビジネスが揺らいだりした途端に大乗仏教のお坊さんには売るものが無くなっちゃった

から上座部のお坊さんが売ってるような瞑想を急ごしらえで真似る大乗のお坊さんとかが増えてきた。

 

このあい増田でバズってたお坊さんだって出家比丘智慧と言えるようなものがどっかにあった?

どこにもないでしょ。

説教れいい話慣れした学校道徳先生とかが言いそうな話でしかなかった。

 

大乗仏教にも元から売り物がなかったわけじゃなくて

色んな呪術的な儀式や祭礼とその格式みたいなものは構築してた。

でもそういうのに檀家としてガッツリ付き合ってくれる人達が減れば立ち行かなくなってくるよね。

その儀式に何の意味があるんだって言われると文化財的な価値認めてもらえない限り「無」だしさ。

 

上座部の特徴は何かというと、理屈っぽい。

このあいだの増田のお坊さんに理屈があった?ないよね。

情念というか、元増田に対する寄り添いの感情で押し切るような話だってでしょ。

 

上座部のお坊さんはあんな風に「温か」くはなくて、結構突き放したようなことを言う。

もっとましなことで悩んでもらえませんか?ぐらい言うことだってある。

 

鈴木大拙大乗を情の仏教上座部を理の仏教だみたいに書いてたけどまさにそれ。

でも上座部立場から言わせれば、情でどうするんだと。

なんとなく寄り添って、肩入れして、励まして、あとはお経を唱えるだけで阿弥陀様が救ってくれるからねとかいって、それで解決するのかと。

ちゃん仏法を説いて、理屈説明して、実践手段を与えて、やらせて、指導して、時に「だらしねえぞ」としばいて、頑張らせる、当人が頑張るのが仏教でしょうと。

 

もともと大乗仏教という名乗りは上座部仏教を「小乗」として見下し自分達を持ち上げる名乗りだったわけ。

何が「大」なのかというと救う対象スケールが大だと。

念仏を一回唱えただけで極楽往生間違いなし!みたいなことじゃなきゃ世の中を広く救う、大多数のバカまで救う事なんてできないでしょうと。

 

これに対する上座部反論

いや念仏唱えて救われるってもう仏教でも何でもないし、呪術迷信凡庸宗教ですよねと。

そんな話を広めたって迷信広めてるだけで誰のことも救ってないじゃんと。

自分達の教えは自分で頑張る人しか救わないけど、でもお釈迦様の教えがそうなんだからさと。

釈迦さまは救い主じゃなくて教師だと名乗っていて、頑張るのはあんたらだよと言ってたよねと。

 

このような大乗VS上座部の激しめの論争がかつてはあり、(何百年以上前、さかのぼれば二千年前からの話よ)

大乗の方が後からできたものの常として勢いも鼻息も強くて攻める側だったの。

 

でも現代では大乗大衆向けヒット商品だった呪術的な儀式とか念仏とかが全部通用しなくなって

上座部の教えとか瞑想メソッドが「マインドフルネス」なんてパチモンが出回るぐらいに売れるようになったわけ。

から今は上座部側の方が理屈大乗に攻め込む立場で、大乗の方がそういう場面ではまあまあと誤魔化す、ぐらいになった。 

 

ただ大乗仏教紛争がないなんて言われるとそれはさすがにどうなのかってことで 

日本の歴史の中で寺同士で殺し合い燃やし合いした荒くれ坊主は全部大乗仏教ですからね。

今でも創価学会が仲間割れした兄弟みたいなとこと争いまくってるけどあれだってどっちも大乗仏教の中の近い宗派でしょ。

 

世界的に見れば上座部仏教仏教徒とイスラム部族と争ってるとことかあるけど

あれは上座部から大乗からっていうよりも政情とか民族とか経済問題なんじゃないのかね?しらんけど。

 

 

当人が頑張るのが仏教” こういう考えが嫌い。どうしようもなくなったときに、絶望しないためにあるというのは宗教の一つの機能の気がする。それがないなら、大乗でいいです

から上座部仏教宗教ではないという人が上座部のお坊さんにもいます

"文化財的な価値認めてもらえない限り「無」"なのは宗教みんなそうでしょ。

宗教そうかもしれないですね。

2021-01-22

anond:20210122111019

オンデマンドって単語を使うなら、それまで需要に応じず一方的に与えられるとか垂れ流されるような、自由に利用できない状況があった上で、その一方向性に対する問題意識が共有されてないとそういう表現は出てこないと思うが。

定量的疲労度測定自体存在しないのだから自由に利用できない状況なんだが。だから、君が問題意識を持っていないことを除いたら、オンデマンドでも妥当だと思うが、それは置いとこう。

マインドフルネスなどは脳疲労ターゲットにしながらも定量的疲労度測定がないから、ターゲットに対してどうかというのは測定しにくい。

そこで、疲れている人になんかいいぞということで弱まってるやつが近寄ってくるから不安や恐怖を煽って疲労度を高めつつ依存させる霊感商法や悪質セミナー跋扈する。

定量的で、望めばすぐ結果が出るような疲労度測定が実現すれば、まがい物は疲労度高めてるだろ!と指弾ができる。

いまは、疲労度を高めるようなまがい物に取り込まれないように本やネットで調べて、かつ霊魂スピリチュアル周りが書かれているのは排除せよとしか言えないってこと。疲労度測定がない状態から

anond:20210122084008

要求してすぐ」と言い換えてもいい。

なんか装置もつけて、この人疲労度が30ですね。何か外部刺激を与えたら疲労度40になった。この行為をしたら疲労20になったというのがすぐわかれば

精神医学心理学は大きく変わるだろうと。

また、悪質セミナーが、マインドフルネス等で餌にしようとしても、マインドフルネス事態疲労度は確かに下げたが、依存させたり恐怖を与える行為をして疲労度を上げるようなことをすれば、疲労度を上げる行為はまがい物だと指摘できる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん