「ポリゴン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポリゴンとは

2018-10-10

くたびれはてこ「キズナアイの着せ替えは不可能

くたびれはてこさんは、キズナアイは「衣装を着ていない。服を着てる状態全裸」みたいなこととを仰っていました。たぶんですけど、服に隠れた体のポリゴンがないから、これ以上衣装を剥くこともできないし、変えることもできないというご意見だと思います。私の想定が当たっていれば、このくたびれはてこさんは3DCGに関する知識がないと言わざるを得ません。にもかかわらず「不可能」だなんて、随分と大言をお吐きになる。どういう神経をされているのか、大変不思議です。他人仕事ぶりを知らずに、このような虚言を流布して恥じ入らないなんて、どんな人なんでしょうか。

2018-10-08

配布してるならポリゴンの割り方ぐらい見ておくかと思ったけど監修がTda氏ならミクで見てるし別にいかと思った。

アンテナ低いと色々な情報が頭の上を素通りしていってしまうなあ。

2018-09-06

ポケモン懐古厨だけど

任天堂さん、株式会社ポケモンさん、懐古厨にも優しくしてくれてありがとう

自分が今のポケモンを好きになれるのはあなた達のおかげです。

正式ルビーサファイアで離れそうだったんです。その頃中学校に上がったかポケモンなんて子供ゲームやってるのはダサいと思って。

でもね、大学生になって、金銀のリメイクが出るって言われて、買ってみたら、新しいポケモン全然受け入れることができた。

大好きだったポリゴンがね、(アニメで出番奪われ続けているのは残念ではありますが)いわゆる第4世代ポリゴンZになっていて、あ、俺はまだポリゴンを好きでいていいんだって思った。

そこから、X・Yだと、初代御三家最初にくれるようにしたり、メガシンカをくれた。サンムーンだと、アローラのすがたで別の顔の初代のポケモンたちがみれた。

本当にありがとう懐古厨だってのはわかってるし、今の新しいポケモンちょっとアニマルアニマルしすぎだなって思って入るけど、それでも嫌いになれず捕まえてみようとなれるのは、任天堂さん、株式会社ポケモンさんが懐古厨にここまで優しいからです。

2018-08-28

anond:20180828110206

3日坊主の私なのだけれど、当初全然出来なかった。

何してるかもさっぱりだった。

そのまま2年くらい過ぎて、最近やっとやる気出てきた。

「かんたんBlender講座」っていうデフォルメキャラを動かしているのを

言われたとおりに作るのが良いかもしれない。

初心者立方体で形を作っていって、分割するのが向いているかも。

私も上達したら動画なりブログなりまとめようかな。

あと、「初心者向けキャラモデリング講座 少ないポリゴンから作り始めよう!」っていうニコニコブログもよかった。

お勧めとしては、

・ワニでもできるBlender動画タイトル間違ってたらごめん)

・かんたんBlender講座

初心者向けキャラモデリング講座

実際に動かして悩みながら作るべし!

あと、私個人的ものかもしれないけど、

一般的に作られている「目元からメガネみたいにして作る」のは向いてなかった。

無理。ガッタガタになるし、修正に異常に時間がかかってダメダメだった。立方体削るほうが楽。

2018-08-17

最新のポリゴン使った美麗な同人エロアニメもいいけど

7年前のそれなりな商業エロアニメの方が抜けてしま今日このごろ

それにしても最近の3DCGエロアニメってすごいね

年齢層下の方はほとんど児〇ポルノじゃん。ジャンルとしては無事でいてくれるといいな。

2018-07-30

anond:20180730140529

テレビアニメポケモンでは公式に(かどうかは知らんが)ポリゴンさんが出禁食らってたりもするので、デレステとかそういう方面でも(公知はしないが)今後一切新規実装はしないアイドルが既に何人かいてもおかしくはなさそう。

2018-07-24

anond:20180724134600

アニメ3Dになって違和感のない時代だぜ

3Dの方が省力化なんだよな

ローポリゴンキレイに見せるテクニック、補間やレンダリングとシェーディングの技術が進んだことと

ハイポリゴンでもヌルヌル動くマシンスペックの向上

こういった点から3D化はとうに普及してるよ

ゲームポリゴン時代だ。

ニンテンドウ64やプレイステーション向けのゲームが発売されていた当時、

ゲーム制作者のインタビュー大凡次のような内容の発言があった。

「今はドット絵ではなくて、ポリゴンキャラクターを作りカメラを横に置けば良い時代になったと思います。」

当時、3Dではそんなに美しい表現は出来ない、3Dだけでとは駄目だと思った。

けど流石に2018年今の時代になると、3Dでモデルを作って、カメラを横に置いた方がきれいな表現が出来る時代だと感じる。

ドット絵を見直す向きもあり、ドット絵ゲームも確かに出ているのだが、どのゲームでもあえてドット絵を使う必要は無い。

2018-06-28

ポリコレと聞いていまいちピンとこない自分の頭の中は、ポケモンポリゴンでいっぱいになっていた。

2018-06-14

[]6月14日

○朝食:なし

○昼食:小倉マーガリンたまごパンコーンパン

○夕食:カツ丼

○間食:トマト

調子

むきゅー!

仕事はそれなりにこなしつつ、適当に。

例によってゲームモチベーションは低いので、東方遊戯を見てた。

なんか色々ここ最近、人恋しくて、あまりゲームを黙々とする気分じゃない。

ちょっと他人とも絡みたい気分だ。

増田でこういうことやると怒られるんだけど、なにか交流企画的なことをやろうかしら。

最近やってるゲームを一緒にプレイするとかかなあ。

グラブルマルチとか、コマスターの対戦とか。

何か興味のあることや、オススメかなにかがあったら教えてくれると嬉しいな。

今のこの人恋しさだと、ハードごと買うのはすぐには無理だけど、持ってるハードソフトを買うぐらいならしちゃいそう。

(お給金もうすぐだし)


スイッチ

ポケモンクエスト

7、8、9面を攻略中。

ポリゴンが強いんだけど、ビンゴボーナスノーマル技のパンプで、持ってる技がシャドーボールだったのでひらめきを繰り返した。

ところが、まったくノーマル技が出ず、手持ちが尽きた。

しかもその尽きたタイミングの技が、かえんほうしゃ

このゲームかえんほうしゃ、射程が短過ぎて使いものにならん……

うーむ、ただでさえも低いモチベーションが、一気に落ちた。

[]6月13日

○朝食:なし

○昼食:チャーハン

○夕食:ご飯チーズカレーオムレツ納豆ツナ缶料亭の味(インタント味噌汁)、トマト

○間食:なし

調子

むきゅー!

仕事適当にこなした。

今週までだと思ってた仕事は、来週までだったらしい、来週なにしようかしらね雑談タイムに花を咲かせてた。

プライベートタイムは、例によって東方遊戯を見ていた。

プレミア会員様なのに、回線速度が悪いのが不愉快だなあ。

ゲームは……

ゲームはどうしようね……

なんかちょっと、とてつもなくゲームへのモチベーションが下がってる。

ゲームがしたくないというより、今見てる東方遊戯が楽しすぎるのが悪い。

スイッチ

ポケモンクエスト

7、8面を攻略中。

ポリゴンが強くて、割とサクサク攻略できている。

iPhone

コマスター

コケコと色ゲノセクト販売

あー。

せっかく炎デッキが馴染んで来たのにあれだけど、圧迫に戻りたいから、色コケコ買おうかなあ。

とか悩んでて、デイリー要素をこなせなかった。

ちょうどいいや、モチベーションも低いし、当分はデイリーするせずにログインだけしとこ。

2018-05-05

VRのエロゲーをやってみた

VRには興味があったので結構前にPC用のデバイスは買って持ってたんだけれど、これは手を出しちゃ駄目だろうなぁと思って手を出していなかったジャンルがVRエロゲーで、まぁそんなものは使わずとも十分に楽しいし、最近自分で作って楽しむのもできるしってんで満足してたのよ。

なんだけど、この連休家人が出払ってしまって3日程家に一人って環境になってしまって、ちょっと気の迷いで、いや、ごめん言い直す、前から興味あったんだけど誰にも見せられないことになるんじゃないかと避けてたのが大丈夫なっちゃって手を出してみたんですよVRエロゲー

だめだこれ

わかってたけどすごい

おんなのこがとなりにいるどころのはなしじゃない

てをのばせばおっぱいぽよぽよできるし、ぐわっとつかんでもみもみできるし、エロゲーなのであそこにてをふれてくにゅくにゅとかできちゃう、なんなら口づけしようとするとポリゴン貫通して中身が見える。(我に返った)

で、さ、キャラクター編集できるって奴を買ったので、昔すごく入れ込んだ女の子っぽいのを作ってみようとして、なんかこのエディタというか素材が色々よくできてんのね。全然モデリング知識かいらんくてここがこうなればいいんじゃね?って思った所はだいたいそのようにするためのメニューが用意されててちょこっと弄るとそのようになる。

ということでその女の子みたいな娘が編集できちゃったのよ。

そりゃその娘でVRエロしてみるじゃないですか。

ヤバい

理想女の子ちょっと違う娘が目の前であんな姿やこんな格好になって気持ちよくなってたりやさしく奉仕してくれたりする。

でもVRでみると何かちょっと違うのでエディタに戻って修正ちゃう

ヤバい

VRから帰ってこなくなるとか言ってたけどほんとだった。あっという間に1日経ってて俺食事どころか水分補給も忘れてて一気に窶れててちょっと本気でヤバかった。

さて、明日には家人が帰ってきてしまう。

どうしよう。もうこれを知ってしまった俺はこれから家人の目を盗んでこの絶対他人には見せられないような凄いことをしようとしてしまうのか。それとも我慢できるのか。いやどうなんだ。困った。

2018-04-13

anond:20180413130705

わかる。当初は「ポリゴンコレクション」だと思ってた。違うことだけはわかる。

2018-03-11

今のところババアも昔は若い女の子だったんだよね

anond:20180311031411

今は団塊Jr女性も50代のおばさんになってしまたから「いや、でも男性だっておばさんは嫌でしょ?」という反応は成立するんだよなー、としみじみ思った。

女性男性に金を求め、男性若さを求める。

から20年位前の段階で、女性上方婚傾向が終わっていれば、今ほど少子化は深刻にはなってない。問題の要素として非婚化が大きいからね。

(もちろん老人になって働けなくなったら自殺を勧める社会への変化でも良いが、それが無理なら)

以前は「女性弱者男性を養えないのは給与が低いからだ」という主張があった。それは一理ある。が、強者女性が生まれてみると、パワーカップルが増えてきてる。

うん、まぁ、女性ナチュラル欲求を満たすとそうなるんだけどね。男性を養いたくないよねー。それは仕方ないか。ずっと昔に社会デザインを間違えました、という話。

でさ、こういうのって先進国になると皆、通る道かな、と思った。

先進国になる途上でポリコレに振れ、女性地位向上(家庭内アンペイドワーク地位向上)、次に女性賃金労働への参入障壁の減少幅、女子上方婚傾向が未解決のまま女子賃金上昇にともなう非婚化、それによる急激な少子化

これは先進国では避けがたいんだなー、と。

さて、未来はどうなるんだろうか、

結果的にだけど、地方をみても分かるように少子化経済の停滞、というか破壊を緩やかにする。

それが、じわじわと国力を減らし、(はてなでは政府を叩く論者で溢れるだろうが)教育コスト医療コストインフラコストを下げざる得なくなるだろう。

国力が減ってから戦争が起きないと良いな、と思う。

ただ、男性解放された方が良いのは同意

2次なりポリゴンなりで、ゆるく繋がれる社会が良いんではないかな。あとは風俗か。たた風俗よりVTubetみたいな方が広くゆるくつながれそうだ。

ポリゴンおっぱいじゃダメなんだ。

べにょべにょ揺れる様がじゃない。無駄な大きさがじゃない。

カップとショルダーをつなぐ紐と肌の間に隙間がないことがダメなんだ。

肩ひもが胸にぴったりくっついているわけがないんだ。

だれかこの違和感わかってくれ。

2018-02-12

底辺中年絵師愚痴

なんだか同人活動での苦悩の吐露が多いようなので便乗して。

はいえ誰も共感してくれない話になるだろう。ごめんなさい。

 

俺は昔からPCで絵を描く事を趣味にしていた。

昔は絵を描く趣味イラスト漫画普通だったが、俺はドット絵や16色CGを描いていた。昔のパソコンファミコン以下の絵しか描けなかった。使える色も少ないし制限も多い。しかしその制限の中で絵を描くのが面白かった。制限がその機種の個性にもなっていた。使える色は多いけど解像度の低い機種、解像度は高いけど16色をやりくりする都合でセピア風っぽくなりがちな機種、CG性能は良いけどFDDでは役不足な機種、簡易アニメが作りやすい機種などなど。FDDが普及してCGが保存しやすくなり、高級品だったマウスも安売りで買った。

 

イラスト漫画ではなくドット絵CGを好んだのは、何度でもやり直しが出来る事と、画材の出費が無いからだ。当時のCGソフトのアンドゥ機能は1回しか後戻りできないものが多かったが、そもそも解像度の低いCGなので時間さえかければ幾らでも描き直せた。実は紙のイラスト練習してカラーインクなどを買ったりもしたが、失敗すれば紙1枚が無駄になる事が大きなプレッシャーに感じた。ホワイトなどで修正するほど仕上がりは汚くなっていく。CGならばやり直せるしゴミも出ない。

 

就職先もゲーム会社を選んだが技量もなく不採用で、しかCGをやめるという発想はなく、同人CG集を買うようになり、俺も同人ドット絵CGを描くようになっていった。

…ここまでインターネットのイの字も無かった頃の話。

 

90年代の中ごろには「草の根BBS」というものも増えて、電話代を気にしながら上手い絵師CGダウンロードした。

恥ずかしながら俺も幾つのサークルさんにお声をかけて頂き、ドット絵CGや素材を作った。

 

90年代同人事情というと、絵柄には個性があって当然という時代だった。絵を見れば作者がわかる。芸風とも言えるほどだ。デッサンの歪みなどはさほど神経質ではなかった大らかな時代で、初心者がしばしば眉毛を描き忘れたアニメ絵を描いているのも微笑ましかった。当時の同人でのアニメ絵趣味性と個性を主張するアイコンだったように思う。

当時の同人での絵師はまだCGより紙に描くほうが普通で、マウスをカチカチ鳴らして絵を描く人は案外と少なかったようにも思う。上手い人はとんでもなく上手くて真似できないレベルだったのと、俺より下手な絵師も多かったので、俺は落ち込む事もなくCGを続ける事が出来た。

 

90年代半ば、Windows話題となりインターネット流行し始めた。この頃ようやく現在CGイラストの元となる環境が世の中に広まったわけだ。解像度制限が(殆ど)無いフルカラー(最低でも256色)のCGイラストが描ける環境が整った黎明期だった。FDDには圧縮しても10枚程度しか保存できなかった事もHDDが当たり前になった事で解消された。

当時ようやくスキャナ一般的になり始めた頃でもあったが、まだまだ高級品で、アナログ画材の出費も惜しんでいた俺には手が出なかった。ハンディスキャナを買ったが歪んで使い物にならなかった。

 

この頃からCGイラストを描く事の楽しさが薄れ、苦労が付きまとうようになった。

そもそもWindowsが動くPCが高級品だった。専用ソフトも高いし、フリーソフト殆どなかった。CGソフトイラスト専用のものは少なく機能も貧弱だった。

俺の個人的事情では同人での活動が次々とトラブルに見舞われる事が続いた。参加したゲーム制作の中止が複数重なったり、同人ゴロ被害にあったりした。

 

しかし一番の苦労のひとつは、理解され難い事だったのかもしれない。

PCで絵を描いてもPCが無ければ見れない。親からは1日中パソコンに向かっているうようにしか見えない。世間ではしばしばアニメオタク趣味悪者として魔女狩りが繰り返され、時代アニメ絵ではなくポリゴン絵に移り変わっていった。…自分以外の何かを言い訳にしたい気持ちも大きいが、理解されない事をする苦痛結構大きい事も事実だ。

そしてもうひとつの苦労は、他ならぬ俺自身の才能の無さだ。

16色とかの制限の多い時代には才能の乏しさはあまり目立たなかった。描ける絵には限界があり、その最適解を探し出す事がドット絵だった。カラーパレットをどのように振り分けるか、どの色をタイリングで済ませて色数を増やすか、1ドット未満の線をジャギー消しの手法で描き、ブラウン管の光度差で滲ませる、才能ではなく技術でどうにかできた。しかし色数がフルカラーになった事で俺は途方に暮れた。CG技術ではなく才能こそが全ての世界になった。インターネットがどんどん一般的になって、上手い絵師けが評価される世界になった。…それが当たり前だという事を認めるのに何年もかかった。

 

00年代になると、90年代に人気だった絵師の多くが姿を消した。フルカラー90年代彩度の高いイラストは古臭いものとなりつつあったし、個性もさほど求められなくなったからだろうと思っている。90年代に人気だったプロイラストレーターの苦労も時々目にするので、90年代に人気だった同人絵師が姿を消したのも必然なのだろう。

00年代の俺は才能の無さは自覚していたので、当時流行していた3D-CGを始めた。当時の宣伝文句は概ね「絵の描けない人でも出来る!」だ。貯金を切り崩して六角大王海外製3Dソフトを買い相当練習したが、結果は失敗だった。数年我慢してMMDを学べばよかった。俺は才能だけでなく時代を読む目もなかった。

 

2010年代ドット絵需要懐古趣味しか無くなり、CGイラスト毎日毎日物凄く上手い人が出現し、俺はCG-TIPSを検索しては真似をしてなんとか時代に取り残されないよう苦労し続けた。しかCG-TIPSを学んでいて気付いたのは、CGの塗り方の流行結構短いスパンで変わってしまうという事だった。俺がなんとか使いこなせるようにあった頃には他の誰もがもっと上手く使いこなしていて、なんとか追いつこうとしているうちに次の流行に変わっている。CGネット上に溢れかえっているから、目新しいものが求められ、俺のような才能の無い微妙な絵はネットノイズしかなかった。

 

最近では長年CGを見続けてきた俺には誰が描いたのかまったく判別できない絵が増えてきてゾッとしている。とてつもなく上手いけど他の上手い人の絵と見分けがつかない絵。これはテレビアニメの多くがそういった傾向なので誰のせいでもない事だが、。

そして物凄く薄く繊細な塗り。フルカラーなのに明度差が微妙しか違わない繊細なグラデーションは16色のカラーパレットCGを覚えた俺には到底無理だ。こんな絵を目指さなければ人目を惹かないのかと思うと心が折れそうになる。しか他人CGからスポイトでカラーパレット拝借なんて出来ない。絵の才能だけでなく色彩センスもない俺自身が恨めしい。

 

上手い絵師には嫉妬心もわかず、ただ自分の才能の無さを思い知らされるばかりだ。

真似をしたところで言葉通りの劣化コピーしかならない。

本当に絵の上手い人の特徴はとにかく早い事だろう。イメージを迷うことなく描画する才能がある人ほど上手い。

俺はイメージが貧相だしラフを描いている時も悩んで時間がかかる。出来上がるのはピンボケの絵にしかならない。

 

俺にとってCGは既に同人ではなく個人的趣味しかなく、楽しいという気持ちも無い。苦労であり苦痛しかない。しかしいまさらやめるわけにはいかない。色々な事を犠牲にしてきたのに、やめたら本当に何も残らなくなってしまう。同世代の人はみんな趣味はほどほどに、結婚したり出世してしっかりした人生を歩んでいる。いまさらCGやめたって人生で得られなかったものが手に入るわけでもない。歳を取って健康不安が付きまとうようになってきた。いつ死んでもおかしくないが、死ぬ前に下手糞な絵の制作データは消去したい。

 

最近は愚直にデッサン練習をしているが、デッサン固執すると絵の魅力が薄れる感じもあって苦労している。正直に言うともう絵を描く事が好きではない。そんな底辺中年絵師の俺が誰に向けて描けばいいのか。ネットには上手い絵が溢れすぎていて需要なんてない。上には上がいる世界では下の物は叩かれるだけの存在だ。自分の為に描こうにも、俺が見たい絵さえググれば出てくる時代だ。

じゃあやめろよと言われるだろう。やめたら俺どうすればいい? 他には何もないんだ。

 

いつか自分が気に入る絵を描けたらいいなと思う。おっぱい

2018-02-07

MMD日本3DCG破壊してしまった

少し前に最近話題バーチャルのじゃロリおじさんがMMD界隈に叩かれてたの思い出したから書く。

まず最初に、MMDで作られた映像MMD映像作家自体を貶すつもりはないとだけ言っておくし、破壊が言い過ぎならガラパゴス化と言い換えてもいいかもしれない。

日本3DCG作品MMDじゃないと観てもらえない

日本で一番影響力のある(あった)動画サイトといえばニコニコ動画だと思うんだが、ニコニコでは「3DCGキャラクタアニメーション = MMD」という図式が定着してしまった。だからプロが高いソフトで作ったような商業案件っぽい動画にも「MMDでこんなことできるんだスゲー」「これMMDじゃねえよ」みたいなコメントがよく付いてる。

それゆえ、3Dキャラクターが歌って踊る動画だとかドラマみたいなものを観たいときに見るタグは「MikuMikuDance」になってしまう。BlenderだったりUnityだったり、あるいはCINEMA4DとかMayaみたいなガチガチ3DCGをやるツールで作られた動画そもそも検索にヒットしない。

なんだかんだでネット動画を公開する場合再生数がモチベになるわけだからこれは致命的だ。

日本ではモデラーMMDだけに流れ込んでいく

動画投稿者再生数を欲しがるように、モデルデータの作者はモデルを使ってもらいたいのである。だから作者も基本的MMD向けにしかデータを作らない。

魅力的なMMD向けデータを他のソフトで利用したい場合インポートする必要があるわけだが、インポートしても正常に扱えないものが発生する。obj形式などで配布されたらどれだけのソフトで利用できたことだろうか。

で、結局MMDってどういうツールなの?MMDで作ったらダメなの?

そんなにMMDが有利なら、MMDで作ればいいじゃないか。そう思っていた時期が私にもあった。

死ぬほど不便だ。冗談じゃなく過去遺物しかない。Blenderなど一般的3DCGツールの大半では、モデリングアニメーションが1つのソフトで完結する。

もちろんモデリング向きなソフトアニメーション向きなソフトのような分化は生じているから、ソフトを使い分けることもある。それでも、アニメーションを作るソフトモデルデータポリゴンをいじることができる。

一方、MMDモデルデータを読み込んでアニメを付けるためのソフトだ。他の人のモデルを借りてくるなら手軽だが、自分モデルから触リたい場合(通常の3DCG制作だとそうなることが多い)には非常に不便になる。モデルデータMetasequoiaあたりのソフト作成し、それをMMD用のモデル作成ツール「PMX Editor」に読み込む。そしてPMX Editor上でボーンを仕込んでエクスポートし、そのデータMMDに読み込ませる。

一回やってみると分かるが、アニメーション作成中にモデルデータ修正したくなったらその手順をもう一度踏む必要がある。たった一箇所の色を変える作業でさえ、だ。

また、一般的3DCGツールでは「レンダラー」というもの存在する。光や反射など物理現象シミュレートして通じて写実的な画を出したり、あるいは物理現象を捨象してモデルデータ境界線だけを抽出し、セルアニメ風の画を出したりといったこともできる。3DCGツールから出力される画像映像の質はレンダラーが握っていると言っても過言ではない。

一方でMMDDirectXが映し出す低品質画像しか出力できない。2000年代PCゲームリアルタイムレンダリングしていたような品質である

作者の姿勢コミュニティによるツール神格化が不便さに追い討ちを掛けている

死ぬほど不便だがユーザーは多いとなると、ユーザーの中に存在する野良開発者が改良を加え始めてもおかしくない。実際、何度か名前を出しているBlenderの方はオープンソースであるから世界中の有志によってどんどん機能が向上してきた。

一方、MMDはこれほど知名度と影響力を誇るソフトウェアなのに完全にクローズドソースだ。MMD本体クローズドならともかく、MMDデータ形式であるPMDの仕様も元々はクローズドだったのである現在はPMXという後継の形式が主流だが、これはMMD開発者ではない第三者(PMX Editorの開発者)が提案し、MMD側がこれを取り込んだものである

現在MMDの不便な点を補うような関連ツールも多数存在する。しかし、それらは開発者が多大な努力をして解析した結果である

明らかに健全コミュニティだと思うのだが、それを批判する雰囲気MMD界隈に見られない。作者である樋口M氏の姿勢批判するMMDerは居ない。年齢層が低いこともあってか、過度に神格化されているようにすら思う。MMD批判したのじゃロリおじさん氏が叩かれたのもそれのせいだ。

樋口M氏からすると、趣味で作ったソフトウェアがここまで大きな影響力を持つとは思わなかったのだろう。とはいえ、趣味で支えられる領域はとうの昔に超えているのだし、ソースを公開してコミュニティに委ねてもよかったのではなかろうか。

これほど多数のモデルデータが公開されたり、PMXが提案されたりといった現状を見て、作者自身が一番コミュニティの力を実感しているはずなのだから

日本CGMMDに縛られすぎている

もちろん、MMD3DCGへの参入障壁を下げたのは事実だ。Blender無料だよなんて言ったところであんなに難しそうなソフトを使ってみようなんて思う人間は少ないはずだ。そういう点ではフリーモデルを読み込ませたり、フリーのモーションを読みこませるだけでアニメーション作成できるMMD画期的存在である

ただ、裾野を広げた存在日本3DCGは縛られすぎていると思う。例えるなら、インスタントラーメンのせいでラーメン店が続々と潰れていっているという感じだろうか。開発者の人には、「Scratch」が幅を利かせていると例える方がいいかもしれない。

これから日本CGがどうなるかは分からない。

MMDオープンになって機能を大幅に向上させ、コミュニティベースの膨大なモデルデータを活かしてBlenderや商用ツールを追撃するような未来面白いと思うが、現実はそうもいかないだろう。

2018-01-30

最近CGって本当にCGなんだよな

昔は「ポリゴンを動かすので精一杯です><」といった具合のが多くて、とにかく少ないポリゴン数でそれっぽく出来れば勝ちみたいのばっかでCGと言ってもコンピュータ知識必要なく3Dグリグリするセンスけが問われてた。せいぜい「無駄ポリゴン数増やさないようにしないと怒られる」程度の知識があればよかった。

でも今はバリバリプログラム使いまくって「実装したいのに合うような効果を持たせるにはどういう演算を組み合わせるか」を考えられない奴は一流とは呼べなくなってる。

まさにコンピュータによるグラフィック

時代は変わった。

粘土職人粘土職人で生き残ってはいるけど、CGプロというポジションではなくてCGに使う素材作りのプロって感じだ。

単体での性能でどこまでも戦えるドット絵師と比べると立ち位置がかなり変化してる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん