「スカッ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スカッとは

2018-05-28

親が死んだ引きこもりが衰弱死をするニュースを見るとスカッとする

人、自分以外にいませんか?

2018-05-27

anond:20180527010025

なるほどな。思考プロセスってとこはわからなくもない。

が、アウトプットが「女に肩をぶつける」になるところがどうしても理解できない。


アメリカだと、こういうのが銃乱射みたいなことになるのかな?(映画エレファント』)

それが日本から矮小化されているだけ?にしては卑屈すぎるような。


社会理解されない自分、の鬱憤ばらしなんだとして、スカッとするもんなんかね。

銃乱射だと、開き直ってもう後に引けないところまでイっちゃってるからわかりやすいんだけど、肩ぶつけるだけとか、余計自己嫌悪にならないか

論理的説明つかないか基地外ってことなんかね。


もしもう1度がんばって説明してもらえるなら教えてほしい、「何度も言葉にできない気持ちから女にぶつかりたいと思った事のある俺」さん。

2018-05-23

日大の元監督が失脚したらスカッとするけど

そうはならなそうな感じ。

もう祭りは終わった。

2018-05-15

物騒じゃない口癖求む

さすがに人に向けて言ったことはないけど、家とか1人でいる時イライラが頂点に達すると「死ね!!」と言ってしまう。しかしあまり気分が良くないので、死ねじゃないスカッとできそうな代替え案求む

2018-05-12

ブスと付き合ってるブ男だけど

若いころ、街中でブスカップルを見かけると、ブス同士で妥協してやがるな、と思ってた

歳をとって、自分がソレになった

でも本音は、彼女のことはかわいいと思ってる。客観的にみればブスなのだ

ブスがイチャつくことほどみっともないこともないので、外ではなんでもない顔を作るのは大変だ

顔がブサイクなのは仕方ないので、せめて身だしなみと節度だけは気をつけたい

スカップル、だいたいこんなことを考えている

ブスとでも付き合えそうなら、付き合ってみると意外と楽しいかもよ

2018-05-11

金曜日の夜だしおすすめ映画教えて

空っぽで観れてスカッとするやつがいいな。

できれば恋愛要素なしで。

MIBとかアイロボットとか好きだよ。

2018-05-08

運動したら、世界が明るくなったけど

40手前。夜勤のある専門職

から運動はそんなに得意じゃないタイプで、とにかく学校の体育は嫌いだった。

サッカー部野球部のイケている方々に、何となく、うっすらとバカにされ続けているような被害関係念慮を抱えながら過ごした学生時代は、ずっと僕のモヤモヤの種火として燻っていた。

そんな僕が、半年からキックボクシングを始めた。

ボクササイズというよりは、ワリとゴリゴリやる感じ。

選んだスポーツ特性もあるんだろうけど、心拍数が急激にアップダウンするためなのか、これがとにかく、とても楽しいスカッとする。

やたらと自己肯定感が上がる感じがある。

達成感というか、

「僕は頑張っている!」

「僕は頑張れる!」

「頑張れる僕はエライ!」

エライ僕は頑張れる!」

と好循環がヤバい

週二回通い始めてから意識も変わった。

しかった。

ただ、それと同時に、この湧き上がる身体感覚精神状態を感じながら、確かに、少しだけ「運動をしていない人をバカにしたいような気持ちも少しだけわかってしまった自分」にさっき気がついてしまった。

ギョッとした。

このままでは、僕はあいつらみたいになってしまうのか。

怖い。


から瞑想もセットなのかな。

瞑想オススメの本でも教えてもらおうかしら。

2018-05-06

浮気はされる方にも原因が…、あるわけないだろーーー!!! が共感され

あなたには帰る家がある」で中谷美紀が言い放ったセリフ。「スカッとした」とか、「よくぞ言ってくれた」とか

いわく、いじめられっ子にも原因があるとか、セクハラされる方も悪いとか、それと同じ、みたいに、はてなでもこういう文脈だと共感を得やすいでしょう。

でもさ、何年間も虐げられて、事あるごとに切れられて、イライラをひたすらぶつけられて、サンドバッグにされて、つまり、ずっとモラハラを受け続けて来ている夫は少なくない。

それでも、浮気される方には原因がないって言えるの?

仕事パートナーからパワハラ受け続けていて、他社の面接受けたり、転職決めたとして、なに?浮気したほうが悪いのか?

日本は、モラハラ妻があまりにも放置されすぎてるんじゃないか増田で#MeToo するくらいしかできないね

2018-04-29

引っかかりやす人達

おーぷん2chから転載判明4/29 15:25

b:id:pokochinista スカッジャパン的な釣り記事だろうか。

b:id:kusorurosuk また女さんが嘘エピソード武勇伝投稿して慰めてもらいたがってる そういうのはツイッターでやりなよ

b:id:renos 被害届の出し方を具体的にして感想入れるとか警察署で何時間拘束されたとか警官示談にするように誘導してきたとか入れると良いと思います増田先生次回作に期待!

b:id:watatane 改行多いの、君はアメブロ芸能人か。

b:id:MacRocco っていう増田妄想な。いや、ええんやでそれが増田やさかい

b:id:hoihoitea スカッ増田

b:id:sekiryo 嘘に対する反応の違いとして、彼氏スパイだったんですという設定でもマジレスかましてくる小町に比べる増田というかはてブ必死に騙されまいとしている様が「女々か?」と画像付きで聞かれても仕方ないと思う。

b:id:nakowa あれ?これどこかで読んだことあるような…。まとめになかった?

b:id:shun_shun これ、違う所で見たぞ。

トラバくらい読めばいいのに

https://anond.hatelabo.jp/20180428105955

2018-04-26

anond:20180426121523

何かの上に立ったような気分というものをみんな欲してるのだろう

気に食わないやつをぶん殴ればスカッとするぞ!と同レベルなんだが

よっぽどのデマ撒きでもしない限り誰にも製肘されないか安易にやってしまうのだろうな

2018-04-16

ストレス中毒

高校生のころ、2ちゃんまとめサイトにはまってた。

あと、ヤフーニュースコメント欄

いろんな話題にみんなで寄ってたかって罵倒

その話題が嫌いな人をさすものだったり嫌なエピソードだったりすると

みんなの罵倒コメントスカッとした。

今では私は社会人

もちろん見ているのははてなブックマーク

まとめサイトなんてクズだと思ってる。

ヤフコメ民度が低いと思ってるから

その二つはもう見てない。

でも、あらゆる話題について罵倒したりしてるのははてなブックマークも同じ。

私は本質的に変わらないのだ。

イラッとする人、物事を見てイラッとしては、

みんなのコメントスカッとする。

たまにスカッとできないときもあるけど。

そんな私はストレス中毒者なのかもしれない。

2018-04-11

映画感想トゥームレイダー ファースト・ミッション

トゥームレイダー ファースト・ミッション』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでそういうの嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向け。

総評

点数で言うと80点くらいだろうか。サービスデーやレイトショーで見ると満足感があるという点数。

ぶっちゃけると、平均的なアクションB級映画であってそれ以上でもそれ以下でもない。ごくごく個人的事情により「ちょい俗悪なレベルのB級アクション映画」を見たくてわざわざ選んで見に行ったので、そういう意味では120点だった。

というのもそれ以前の視聴ログが『ドラえもん のび太の宝島(点数をつけるに値しないここ数年で最底辺映画)』→『リメンバー・ミー(どうしてここまで作り込んじゃったんだろう、子供向けをぶっちぎった文芸映画だぞ高得点すぎて意味わからん)』という履歴であり、次は『ジュマンジ』を見に行く予定もあったので、口の中をすっきりさせるというか、程々の映画期待値リセットたかったのだ。程々で大変素晴らしかった。

最近ハリウッド映画らしく、CGレベルはもはやCG臭いとか臭くないというレベルは遥かに飛び越えていて、「どういうワンダーな画面を見せてくれるか」になっている。その基準は十分に満たしているし、アクションも、期待のB級謎解きも、おおよそ期待通りだった。

B級のお手本として

古代日本邪悪女王ヒミコが残した宝」というぶっ飛びネタからスタートする本作であり、一部の人はカチンとくるかもしれないが、いいのだ。これがB級なのだ

トゥームレイダー』はたしか歴史あるIPなのだが、だからといってその歴史上級であるとか本格であることを全く保証しない。むしろトゥームレイダー』こそがトンチキB級アドベンチャーですよ。

超古代文明のつくりあげた謎の遺跡トラップ宝石の色の重ね合わせで罠解除とかどこのどんな技術だよ! とか突っ込むのは序の口であり、むしろ、おいおい光る宝石の色を混ぜ合わせるのに青+黄色で緑って絵の具じゃねえんだぞ。光の重ね合わせはむしろ引き算だろう! とか、そういうレベルで胡散臭くアホっぽいのが『トゥームレイダー』であり、トンチキは正義なのだ

直径10kmもないような絶海の孤島に幅25mの激流が流れてて10階建てよりも高い滝があるとか、水源地全くわからないけど、良いんである。その場その場が盛り上がって格好良ければいいのだ。B級ってそういうものなので、批判に値しない。っていうか、むしろポップコーンを食いながら指差し爆笑するのがふさわしい映画なのだと思う。

ここらへんは(あくまでこの感想全部と同じく私見なのだが)減点要素ではなく加点要素であった。そんなのより安易クリフハンガーに頼って、やたらと高いところで鉄骨渡りやらせればスリルが出るだろうみたいな安易さのほうが減点である

B級になりきれなかったララ

トゥームレイダー ファースト・ミッション』は映画版『トゥームレイダー』のリスタート作品として、このシリーズ第一作にあたる。主人公はこのシリーズ看板であるララ・クロフト(演アリシア・ヴィキャンデルである

――のだが、このララ・クロフトが今回いまひとつだった。

冒険アクションゲームであるトゥームレイダーシリーズ主人公ララ・クロフトはひとことでいえば、女性インディ・ジョーンズであって、タンクトップ一枚で二丁拳銃を構えて、荒野、密林、砂漠洞窟、地下洞窟に飛び込んで、古代生物だろうが邪神教団だろうが謎の殺戮機械だろうがお構いなしにバカスカぶっ殺しては遺跡を漁る天才的『トゥームレイダー(墓荒らし)』である

はっきりいって彼女はキチ○イなのだ

軽装備で密林の現地部族の槍にぶっさされても、錆びた鉄骨が脇腹を貫通しても、瓦礫に生き埋めになって両腕がおれても、不敵な笑いを浮かべて古代の謎に飛び込んでいく頭のちょっとおかし女性。それがララ・クロフトである。B級だからそれでよくて、それが良かったのだ。

でも今回の映画トゥームレイダー ファースト・ミッション』はそこが失敗してしまった(もしかしたら制作側は失敗ではなく計画通りだと思ってるかもしれないけれど)。

今回のララ・クロフトは、行方不明になった父リチャード・クロフト行方を追い求める「成人にはなったけれど心はまだ傷ついた少女のまま」という造詣がなされている。身体能力知的能力は確かに卓越しているけれど、キチ○イではない、真人間なのである

(キチ○イ度が下がった結果おっぱいサイズが小さくなってしまったのも悲しい点だ)

その結果なにが起きたかというと、ララピンチになって撃たれたり首を絞められたりするシーンで、スカッと爽やかに画面を見ていられない、なんだか辛いような気持ちになってしまったのであるちょっと残念。

今作においてララ・クロフトの動機は「行方不明の父を探す」であり、今後シリーズ動機は「父を殺した秘密結社トリニティとの対決」になっていくと思われるのだが、でも、だとすると「超古代文明遺跡に挑んでロマンだ! 不思議だ! 財宝だ! いいいいーやっふーぃーーー!」という爽快感は(あるていどのところ)諦めなければならない。

B級アクションアドベンチャーの女主人公として、脳みそハイになりきれなかったところが今回映画最大の泣き所だと思う。

てなわけで『トゥームレイダー ファースト・ミッション』の感想おわり。B級映画なのでBな感じで感想書いてみた。

2018-04-02

anond:20180402043314

鶯谷で飲んでたとき対応が良い店員の名札をひかえてクレーム入れるとスカッします!」と言ってたオッサン思い出した…。

2018-03-27

ツイッターシスターアイコン

「ぬ○」よく見かけるあのアカウント

高校生の娘がバカな周囲の人間スカッと言うアレ。

ツイッター一部の人間はすき好みそうな言論のヤツ。

すげー嘘っぽいっていうか、創作実話構文っぽいんだけど、みんなそういうもんとしてRTしてんのかね?

佐原某みたいな。

2018-03-26

銀英伝10巻読み終えたばかりの気持ち

眠れないので書く。ネタバレあるよ!!!

半年くらい、他の本も読みながらちまちま読み進めて、やっと銀英伝読み終わった。

読了感が何とも言えないというか、図書館で借りた歴史研究書読み終えた時のやっと読み終わったったわ感。

読み始めたきっかけはワートリの二次創作ヤン名前が出てて、元ネタが気になったから。

私は割とネタバレ見る方なのに、何故か2巻までネタバレ見てなかった。2巻までね。

それまでは、キルヒアイスが好きで、腐女子なもんだからラインハルトとの絡みを読んでフーン……とか思いながらニヤニヤしつつ読んでた。

まさか死ぬとは思わんかった!!!まじで!!お前戦争しとるんわかっとる?って感じやけど2巻読むまでの私まじで死ぬとは思ってなかってん。

多分それまで伏線あったり、怪しげなフラグがあったんだろうけど、キルヒアイス死ぬなんて夢にも思ってなくて、庇って怪我した時も、まあ大丈夫やろみたいな。大丈夫なわけないんやけど。

ページ進めて、あれ?これ、あかんやつ?ってなって、慌てて親のいない部屋に移動して、読んで号泣した。本当にびっくりした。死ぬにしても2巻じゃない。

今思えば、こんな純粋な読者も2017年にはそうそいねえ。

そこでやっと銀英伝は人がたくさん死ぬ話だと知りました。遅いねあほ

そっから怖くなってネタバレ見まくったよね。あっでもヤンは読む前から知ってたなあ。こんなしんどいのによう読んだわ自分キルヒアイスが生きてれば……みたいなのもしんどいし、ペンダントはもう……ね。

耐性つけなもう無理。でも展開知ってるとそれはそれで読むのしんどい。ロイエンタールむっちゃしんどかった。でもロイエンタールはあれで完成というか、とてもかっこよかったです。

外伝読もうと思ったけど、ついさっき25歳のカイザーが終わってしまったのにすぐに気持ち切り替えて読めないよね。

かなり忘れてるから読み返したいけど、それも無理だよね。3年くらい置きたい。本当に面白いけどね。

銀英伝のしんどいところって、結果的ラインハルトのせいで死んでしまったキルヒアイスとか、子供が生まれないミッターマイヤーと、ロイエンタールの対比とかが皮肉でつらいよね。

地球教も、こう……スカッッッッとみたいなのではないし。

でも本当に面白いなあ……。カイザーばんざい……

昨日やっと劇場版見たけど、スッッゴイ面白いね。ボレロから離れないし。でもNHKで去年やってたアニメランキング?みたいなやつの録画だからその後26話。また泣いた。でもオーベルシュタインの声とてもよくて好きになった。あとアッテンボローも好きになった。

劇場版あんなに華麗で優美で敵味方欺いて最高のラインハルトさまがね、声を荒げてねえ……

から血ダラダラのキルヒアイスに喋るな!って言っといてキルヒアイスが目つむったら返事をしろ!なのちょっと笑いそうになった。

ボレロから離れん……

結局キルヒアイスも好きだけど、ミュラーシュナイダーキスリングも好き。好みもろ分かり

4月からアニメはじまるけど、まだそのこと考えられないくらいにはカイザー……って感じやわ。

2018-03-15

久しぶりにテレビを見たが底辺感がヤバい

痛快TVスカッジャパンって番組やばいわ。

人間関係のいざこざとかの、くそどうでもいい話をドラマ化してる。

こんなのを見てるから底辺底辺なんだなと実感した。

anond:20180315224822

kwhvうぃおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

あdふぁだああああああああああああああああああああああああああああああ

こうやってLineで送りつけたらスカッとしたな

2018-03-14

anond:20180314112057

今の過去回想はもうとんでもなく長いですね…

自分もあのブン殴るところに繋がったところスカッしました!

一つ一つがもうちょい短めにならないかなぁ

2018-03-09

漫画とかでたまに「憎しみに囚われてはならない」的な教えがあるけど

ネットで〇〇が憎いあまり暴走してたり意味不明な事を書き込んでる人達を見ると、憎しみは不要とまでは言わないけど扱いが非常に難しいとつくづく思う。

何というかスカッとしたいという感情が行動優先順位最上位に来る弊害により、

目先の中傷に飛びついて理屈手段がそっちのけになったり、本人は真剣だとしてもただの荒らしや隙あれば自分語りになってしまっているケースが少なくない。

2018-02-27

きょうもえさんの文章っておもしろいよね

口は悪いし、面と向かって言われたら絶対不快になるような言葉なのに、すっごいおもしろい。

読んでてスカッとするような。

他人事からなんだろうけど。

もっと読みたくなる。

きょうもえ中毒

関係ないけど、「きょうもえ」って検索すると「今日笑顔で」ってサジェスト出てくるのもおもしろいよね。

2018-02-22

おならでイヤな奴を撃退してやった!

出張先で食べたラーメンが、ネギたっぷりでとても美味しかった。

その夜から、突如おならが臭くなった。

どれくらい臭いかというと、布団の中で軽くすかしたやつがあまりにも臭すぎて飛び起き、ほったらかしにしていた空気清浄機をつけたレベルだ。

しかも困ったことに、出張から戻ってきて通常業務に戻っても、おなら臭いのは治らなかった。

なんてこった。

そんなある日、自分部署の部屋に、とてもイヤミな同僚が入ってきた。

まぁ本当にスカしたイヤな奴で、後輩にもイチャモンをつけてくる、どうしようもない奴だ。

部屋に入るやいなや、そいつは何か難癖をつける対象を探している。

どうにか追い返したい。

そうだ、おならだ!

ちょうどガスも溜まっていたので、音が出ないよう細心の注意を払って、思いっきりすかしてやった。

フスーーーーーーと自分にだけ聴こえるような感触があり、数秒後、物凄い匂いが部屋に充満した。

相変わらずネギ臭い、ひどい匂いだ。

かいの席の先輩が黙って席を立ち、窓を開けた。

問題あいつだ。奴はたじろぎ、なんだこの匂いは、まさか俺のせいだと思われていないだろうなというような顔で辺りを見回し、ヘラヘラした笑顔で去っていったのだ!

やった! 撃退した!

それにしても、びっくりするほど臭い

大変スカッとする瞬間だったが、自分犯人だと思われていないかだけが最後懸念事項である

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん