「十倍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 十倍とは

2019-04-19

文系博士課程中退でも都内一戸建ては買える

表題の通り。最近本当に心が痛いニュースばかりだから書いておきますね。

私:30代前半、文系博士課程中退、関連分野のリーマン

妻:30代前半、固い職種

娘:イヤイヤ期。

奨学金があっても普通にローン通るし、新築戸建て買えました。

正直中退したことに関しては後悔はあるし、ポストについた同期に関しては嫉妬もあります

ただし、負け惜しみかもしれませんが、任期無しポストにつけるのは本当に一握りだし、何十倍場合によっては100倍以上)の倍率を勝ち抜く必要がある。

仮に一時的収入が上がったとしても永続的でない=安定ではない。と考えると企業に属するしかない。

組織に属する以上やりたいことばかりではない。でも守ってもらえるのは本当にいいぞ(福利厚生)。

命を絶つ前にこんな奴もいるって思ってもらえたらと思って書いてます

あなたにとって研究ってなんですか?命を捨ててもいいものですか?

私にとっては家族を作ることのほうが大事でした。だから研究を捨てました。以上。

ベスト選択肢ではないと自覚している。でもまあまあ悪くないかなと。

最後・・・

マウント取ってると思われるかもだけど、研究が出来ない博士課程後期はまじでディスられるのでこれくらいは許せ。

夢をあきらめるな。

2019-04-15

anond:20190415193503

ビジュアル化して感覚的にプログラミング出来た方が絶対効率良いと思う

と思うだけで、実際はキーボード文字列入力しまくった方が速かったというだけ。

プロフェッショナルプログラマーマウス操作するよりもキーを叩くだけの方が何十倍も速いんだ。

2019-04-04

anond:20190404115552

DQ11も作者の女性観が透けて見えるんだよな

具体的にはマルティナの扱い

作中でのイベントでの性格は真面目で潔癖なのに、戦闘中スキルとしてはお色気技を使う

思い詰める性格なだけで潔癖とかはないぞ

男は汚いとかそんなこと言ってるシーンあったか

社会底辺犯罪者でもある盗賊カミュにも特に抵抗示してない

なので主人公ぱふぱふ屋行けば怒り、

特別な執着対象である実質的に溺愛する弟に対する姉目線だぞ

仲間のスケベ爺さんがエロ本持ってるだけで怒るのに

王に相応しくないからであり自分保護者だった実質的父親にたいする娘目線だぞ

戦闘中は敵にも主人公にもその爺さんにもぱふぱふする、と言う最早二重人格状態になっていて

そもそもあのヤベエ爺に連れられて諸国放浪する少女時代だぞ

あの時代放浪者や旅芸人というのは世間的なモラルから比べるとめっちゃ破廉恥で正解

路銀稼ぎに踊り子バイトぐらいしてたかも知れない

プレーヤーにも性格変わり過ぎとか矛盾してると言われまくっていた

そんなこと言ってるやつァごく一部であって殆どは喜んでたぞ

他のキャラと比べてマルティナだけ設定が妙に雑

いや他のキャラも同程度に雑だろ

これはさすがについマジレスになるわ

全部のキャラが変だよ

でもドラクエってずっとそうだよ

あの設定だけの幼馴染でプレイヤー視点ではさしたる思い出も思い入れもない女の子結婚させるのとかやめてほしいわ

あのガバガバゲームでマルティナだけが雑ってお前マジで政治思想のせいでメンタマがゆがみ切ってるよ

邪推すると、当初はもっとキャラ数が多い予定だったそうなので

元々は他にお色気担当キャラがいたけど削られてマルティナに統合されたんじゃないか、と思っている)

それはねえわ

あの人数でもとっちらかってるのにそれは多すぎ

あと過去シリーズも含めてそんな「お色気特化」キャラってほぼいない

人物を配置してから誰か選んで後からお色気を盛るんだと思う

堀井雄二って、女性ちゃんと一人の人間として人格設定してキャラ作れる人だと思うんだけど

そうかあ

一度「こいつはエロ担当」と認識するとキャラ崩壊を厭わずエロい事をさせても違和感ない人でもあるんだろうな、と思う

サービスってそういうものじゃねーか?

中年老年男性作家にはよくある事だけど

あの爺はキャバクラ好み丸出しのほうをどうにかすべきだろ

おもしれーからいいけどさ

あの爺の欲望ダイレクトに感じたのはそれぐらいで

マルティナとかはノルマ的なサービスしか感じられねーわ


っていうかマルティナがお色気方面に育てるとエロいことしまくるのは

ブギー様編で一応説明あるじゃん

過酷な生い立ちや姫としての自覚のせいでああいうきりっとしたペルソナがあるだけで

内側には享楽的堕落的なドSねーちゃんみたいな別の側面があるのだと

からデビルマルティナとしてそれが統合されていくんじゃん


なんていうか女性差別がどうのこうのって言う奴って

大概こういう風に物の見方が貧しくて浅いんだよな

から頭悪い奴がたとえばリベラルパラダイムを得て

なんかすごい刃物を手に入れたみたいにいろんなものをその角度で斬ってあーだこーだ言ってる感じ


頭悪くない人は作品を楽しむ上で

そういう頭悪いリベラルの何十倍もいろんな角度やいろんな考察妄想作品をしゃぶってるのにさ

頭悪いと全部同じなまくら刃物で同じ切り方で調理して同じようなけしから無さを発見してそれで終わり

脳が貧しいのよ要するに

2019-03-28

人の言葉不用意に遮るな

人の言葉を常に100%遮る同僚がいるんだが

ウケる

たぶん口に出さないと思考できないんじゃないかな、聞いた言葉を遮ってオウム返しするし

はてなーにもいそう

 

______

 

え、エコラリアってなに??

と思ってググった

 

読んだ

http://web.bureau.tohoku.ac.jp/manabi/manabi49/mm49-3.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E9%9F%BF%E8%A8%80%E8%AA%9E

 

うーん、ちょっと違うような?これは本当にオウム返しだ

俺の同僚は以下のような感じ

例えば同僚が駅までの道を尋ねたとする

 

同「駅に行くにはどう行けばいいですか?」

A「駅で・・」

同「そう駅です」

A「そこのローソ・・」

同「ローソンを」

A「み・・」

同「右に?」

A「右に曲がって真っ直・・」

同「真っ直ぐ行くと駅がある?」 

A「違います。真っ直ぐ行くと薬局が」

同「がある、はい

A「薬局があるので、そこを左」

同「にいけば駅がある?」

A「そうです、でも」

同「わかりました。ローソンを右に曲がって真っ直ぐ進むと、薬局があるから、そこを左に曲がると駅がある。ありがとうございます、助かりました(長いので省略)」

A「あ、でも、薬局が2つあるので」

同「2つあるんですか!?

 

みたいな

言葉を遮るというか、言葉を奪って相手に与えない感じかな

しかも考えがまとまらないらしくて、1人でずっと喋ってる(解決策を持つ相手発言させない)

誰かが一言話すと、十倍で返ってくる

その上小さい問題を大げさにしたり、周りを巻き込む割に1人で喋った挙げ句に1人で混乱しちゃうから

会議しましょうという話があったら鬼の形相で追い払ってる

 

いや別に同僚はなんでもいいんだ

それより自分もたまに遮っちゃうから、同僚みて気をつけようと最近思った

相手が言い終わる最後の3秒が待てないことあるんだよなあ

2019-03-24

anond:20190322175808

こう言う人でなしマインド矯正必要

健康な女の「産まない選択」とか人類に対しての裏切りしか無い。

こう言う奴は税金十倍にしてラップバトルでもさせとけ

2019-03-23

育児ってさ

育児が大変って言うけど、私の場合はそうでもない。子供あくまで平均的な子供で、平均的に不機嫌になったり泣いたりお漏らししたりする。よく寝る方だからきっと楽な方かな?とにかく二人でいるときにはあまりその大変さが気にならない。勿論漏らされたときはひええってなるけど、まあ私しかいないから私が対応して終わり。もっと大変な思いをして育てている親御さんも沢山いるだろうと思う。

でも夫がいるときは違う。

こちらが家事してて子供が泣いてるのに抱っこしない、やたらと甘いものをあげたがる、子供の世話よりも自分の身支度を優先する、とか一回一回は流せる程度のこと。それなのに積み重なるととにかくイライラする。自分一人なら我慢できる小さな不便が、「目の前にその我慢をしなくて良い人が堂々と存在している」というだけで何十倍にも増幅される気がする。それを飲み込んだり、ときに飲み込めなくてキレてしまって「はあ?」という顔をされたり、そういうのの方が余程つらい。

子育てがそこまでつらくないからそんな暇なことを考えてしまうだけなのかな。私が贅沢なんだろうか。

2019-03-15

anond:20190315125535

こんにちはフェミで~す

腐女子さんに便乗して自分語りしま~す

って、ごめん嘘ついた

ツイフェミとかよく知らないしそもそもツイッターやってない

ただフェミニズム的なトピックにそこそこ興味あるって程度

ガチ勉強してるとかでもない

そんなわたくしですが、オタク界隈への造詣もそこそこあるけれど

BLはほんと興味持てない

BLを楽しめれば人生十倍くらい楽しめるんじゃないか、と思うけどどうしても興味持てない

何かの作品にはまると二次創作も読みたくなるけど、大抵女性向けはBLだらけ

でも試しに読んで見ても「引く」~「どうでもいいとしか思えない」の範囲を出ない

なので普通のサブストーリーものとか男女カプものとかを読んでいる(んで大抵殆どないので速攻で読みつくして終了する)

一次創作も、腐女子の皆さん間であれは名作だとか話題になってるのを見聞きすると

読んでみれば面白いのかなーと思いつつやはり興味が持てない

全く読んだことが無いわけではないけど、はまれなかった

思うに、私は「女」が出てないと興味が持てない

キャラ内面心理描写がメインではない作品だったら別に男でもいいんだけど

BLは大体心理描写がメインだろうし(でなければエロ

それだとどうしても「男の心理なんかどうでもいい」と思ってしま

BLに出てくる男は男の皮被った女ばかりだとかいわれてるけど、男の皮被ってる時点でどうでもいい

男の皮被ってる女ではない本物の男が描かれているとしたら尚更どうでもいい

男が男同士で惚れたり腫れたり悩んだりしてるの見てもなあ…とBL根本否定する発想になってしま

女が惚れたり腫れたり…も実はあんま興味ないんだけど、悩んだりしてるのを見たいんだ

もっともあまり現実レイプ強姦無理矢理などなどmetoo的なやつとか妊娠結婚子供)は考えたくないのはその腐女子増田さんと同じで

ファンタジーとか時代ものとか外国ものは好きだけど、現代日本ものは苦手だ

現代日本ものでも「レイプ強姦無理矢理などなどmetoo的なやつとか妊娠結婚子供」が出てこない・感じられない内容ならいいけど

女性主人公でその女性心理なり人生なりをリアルに描いたものなら大抵入ってくるしね

でもファンタジー時代外国というフィルタがかかれば、その辺が入っても現実をあまり感じずにいられる

多分腐女子の皆さんも同じようなフィルタとして「男同士」を利用してる人が多いんじゃないかと思っている

2019-03-13

このWebサイトのノービスユーザーだが利用雑感を記す

 私は、このWebサイトのノービスユーザーだ。

 一ヶ月程度このWebサイトを利用した雑感をここに記す。

 エキスパートユーザーから見ればおかしな点もあるかもしれない。

 その場合は、ぜひご指摘いただきたい。

このWebサイト一言で言うと?

 「長文投稿できるいつまでも履歴が残る匿名チャットサイト

このWebサイト専門用語について

 「はてな匿名ダイアリー」のユーザーは「増田」と呼称される。

 まず「はてな匿名ダイアリー」が「アノニマスダイアリー」になる(なおアノニマスとは匿名意味する)。

 さらに「アノニマスダイアリー」を縮めて「マスダ」「増田」というなりたちだ。

 「言及する」機能はかつては「トラックバック(トラバ)」と呼ばれていたらしい。

 現在もその名残でトラバと呼ばれることが多々ある。

 その他「はてなブックマーク」のコメントブコメと呼ばれる。

告発サイトではない

 「日本死ね」で知名度を高めたためか、ここを告発サイトだと誤解している人がいるようである

まれがちな話題

 プログラミングハイテク機器アニメ漫画学校会社政治犯罪貧富の差性差料理などの話題を好むユーザーが多いようだ。

 また話題は「はてなブックマーク」のホットエントリー(ホッテントリ)とも連動しがちである

特定ユーザーについて

 このWebサイト匿名だがコテハン的に存在を把握されているユーザーもいる。

 彼らは基本的には名前を名乗るのでなく独特な行動から周知されている。

投稿時の空改行の仕方

 半角スペースを入れる。もしくは3回改行する。

 (改行がないと見づらいので、これだけは覚えてもらいたい)

投稿時間帯について

 投稿時間帯は午後六時~深夜零時あたりがピークのようだ。

 なお土日にはユーザー数が増えるかと思っていたが逆に減るらしい。

 このWebサイトユーザーは案外健全なようである

投稿数について

 毎日夜中の12時に投稿される「増田統計」というものがある。

 それによると1日あたりの投稿数はおよそ2000程度らしい。

 そこから考えるに投稿ユーザー数は300~500人くらいだろう。

 (少なくとも2000人以上の投稿ユーザーはいないということになる)

 このWebサイトはそれなりに知名度の高いWebサイトだと思っていた。

 しかアクティブユーザーは案外少ないのかもしれない

 一般ROM投稿ユーザー十倍いるという話だ。

 そう考えるとこのWebサイト訪問者は3000~5000人くらいではないか

 (投稿アカウント必須からROMもっといか?)

投稿文字数について

 最初投稿はある程度の文字数(400文字程度?)が求められる。

 返信がついた以降はチャット的な運用メーンとなる。

 一時間に数回程度は数千文字単位の「渾身の増田」が投稿されることもある。

 彼らは基本的投稿したらおしまいで、あまり返信しない傾向にある。

 文字数は多ければ多いほど良いとは限らず大抵の長文投稿はほぼ読まれない。

 なお文字数確認できた投稿の中では21838文字が最大。

文章読解の難易度について

 文章読解の難易度(可読性&文章量)が高くなると読まれなくなる傾向がある。

 しかし、難読長文投稿でもなぜかヒットすることもある(この現象はいまだ解明できず)。

 読まれる難読長文投稿と読まれない難読長文投稿の差はどこにあるのだろう。

正論は読まれない

 正論は読まれないというのは、この手のWebサイト共通するポイントである

 だからといって見え透いた逆張りもまた同様に反応されない。

 反応が欲しいなら正論でも暴論でもない絶妙バランス感覚必要となる。

ブックマークコメントが欲しいとき

 ブックマークコメント対話的な方法論ではなかなか得られない。

 ブックマークコメントが欲しいときは「お題」「大喜利」を意識すると良いだろう。

 (100文字までの文字制限があることも留意しなければならない)

流行話題について

 このWebサイトにおいても流行話題らしきものがある。

 このWebサイト匿名サイトではあるが背景は実在人間だ。

 おそらく隙間時間流行話題について思案しているのだろう。

 (数日から数週間程度の間は流行話題がしばしば投稿される)

同じやつだな

 文体が特徴的だったりすると「同じやつだな」と思うことがある。

 同じやつが同じネタ投稿を繰り返して、たまたまヒットすることがある。

 そういう時は「成し遂げたな」という気分になる。

このWebサイト投稿する利点

 一般人の文章読解力や理解力を把握することができる。

anond:20190313111816

Q…下世話な話だけどさ、現実でさー、やっちゃった?どうだった?やっぱ色々違うもの

A…ほんとに下世話ね。えーと、そうね……巧くやるのは仮想世界十倍難しいわね。

Q…どう見てもセクハラなんですが、リアル和人キスより先に進みましたか

A…えーと、まあ……一応。

Q…好きな体位はなんですか?

A…ふつうが一番です。

Q…ゲームの中とはいえ初めて交わった時どうでした?

A………恥ずかしかったです。

Q…好きな下着の色は何色かな~?

A…ピンク系。

Q…キリトのアレはどんなでしたか

A…比較対象が無いので……えーと、かわいかったです。

Q…膣内派ですか?クリ派ですか?

A………もう訊きたい放題だわね。キリトのしてくれることなら何でもきもちいいです。

Q…乳首の色は何色ですか?

A…いくらなんでも、そんなこと言うわけないじゃない! ……え? 何、このリンク

2019-03-06

道場破られちゃったから同情してどうじょ、追伸ー看板は無事です

古流柔術をガキの頃からやっててさ。まぁなんだ、健康体操みたいなもんよ。ブラジリアン柔術とか柔道よりも、合気道に近いかな(意味わかんなかったらごめんな)

俺は年季だけながいから、インストラクターのような何者かになってるんだ。やりがい搾取だよな。楽しいけど。

何となく趣味でくるおっさんおばさん、近所の託児所代わりにする親子、外人観光客。以上って感じ。

外人観光客がまじでなぞ。連中がどっから情報得てんのかわからんホームページもないんだよ。

外人結構勘違いしてる奴いるんだ。

柔道やBJJと間違える奴、空手だと思ってる奴。なんか魔法的な何かを期待してくるやつ。大抵友好的だし、悲しそうな顔されるくらいしか実害ないんだが。

てきめんに勘違いしてる奴来てなぁ。

絶対車じゃないとキツいとこなのに、徒歩で来るという時点で既にやばい。道着を着用して登場だよ。もう一言も話す前から勘違い外人やばい

んでもうデカイ、デカすぎ、あと太い。

でかぁぁい!説明不要!

ってくらいデカイ。

190センチ位あるコンビ。片方はゴリゴリゴリラだようほほいってレベルゴレイヌはこいつに触りまくってゴリラ具現化したんやろなって感じ。

もう片方はそいつに比べりゃ細いけど、もうゴッツイ。172の俺は巨人に追われる人類をプチ体験よ。

俺は青年部時間が近かったから、玄関先を掃除してたんだ。やりがい搾取だな。

しかけるじゃん。「御用ですか?」ってな。

「一手ご教授!」って二人で頭下げるのよ。

最初何言ってるかわかんなくて、すぐ察したよ。

(あ、体験ね。日本語漫画で覚えたなこいつら)

「じゃあ履き物を脱いで上がってくださーい」

と言って中へあげてな。

なんか戸惑ってたけど、身振りであがるよう促したら上がってな。

観光客結構物珍しげに道場見て回るやつ多いから、「寛いでてください」と言って館長呼んだよ。準備というニコチン補給してるし、まぁ相手しろってな。

戻ったら正座してるのよ。正座だぜ?畳じゃなくて板の間でな。俺だってやだよ。痛いもん。

すげーキレイ姿勢で、館長と目を合わせちゃったよ。俺らはとんでもない連中を中へ迎えたのでは?と思ったよ。

礼儀正しいのを理由に追い出すっておかしいし、良いじゃん。

コミュニケーション日本語ごり押しして、翻訳アプリで頑張るわけよ。翻訳アプリ最強。

どういうものか知ってるか?って聞いたよ。

知ってると、細い方が立ち会うからよろしくお願いする、ってアプリは言ってな。

アプリは時々とんでもない嘘ついちゃうけど、アルファベットでtachiaiだぞ。見てるって雰囲気じゃないなと。確認したら口頭で言うわよ。

ドージョーヤブルニキタらしい。

知ってるか?平成なんだぜ?しかも巷では平成終わるともっぱらの噂のこの時代だぜ?昭和か?戦後か?タイムスリッパーか?

そもそもうちは試合せんし、何を持ってそんなことを言うのか。アプリくんに嘘つかれないように短絡的に言うたよ。

できない、無理、あぶない、やらない。

この世の終わりみたいな顔してた。練習終わりにタバコの火をつけようとして、ライターのガスがなかった館長の十倍くらいショック受けてた。

無理を言って申し訳ない、って涙をこらえて言われてな。

これも巡り合わせだから、一緒に練習してって少しでもシュギョーの足しにしてください。って誘ったのよ。項垂れつつ受け入れてな。

体験用の技ってあるわけだ。体にかける手品みたいなもんだけど、すげー喜ばれる。

踏ん張らせたのをコロッとこかしたりね。カクッとくるあれよ。

手首握って、手首じゃなくて肩や腰を転けるように動かすってだけなんだけど、実に反応が良くてな。

立ち関節は鞭打かよってくらい痛がる人いるけど、その外人さんらはただただ感心してくれて楽しかったんだな。神棚への礼も嫌がらないし。

青年部人達ともそこそこ打ち解けて、まぁお時間ですしってなったのよ。

そこでまたね、くるわけよ。どうか手合わせをってな。

館長が頭がホットエントリから、「ルール決めて怪我のないようにね」って言いやがってさ。

「じゃ、増田くんもけがないようにね」だってよ。

気づくとみんな観戦ムードよファッキュウー。

顔は打たない、蹴らない、寝たら殴らない、金たま打たない。みたいに軽く話し合ってさ。

痛そうだなーって言ったら、ご親切にグローブすね当てと金カップご持参よ。

当て身はあるけど、俺じゃ中学生だって倒せそうにない。もうね渋川の域に達したわ、おかぁちゃぁんってな。足震えたホント

一回投げれたけど、みんなの前だし気を使ってもらったと今は思う。動く相手にかけられるなんて未だに思わん。すぐに足を滅茶苦茶蹴られて足がガクガクいって、痛すぎて参ったした。

今日有意義などうのこうのってアプリ経由でいわれて、笑顔握手よ。死ぬかと思った。館長のお気に入りになったみたいで、車で泊まってるとこまで送ってった。痛くて泣いちゃう俺を「お大事にー」っていい笑顔で置いてってな。

同情して。

2019-02-13

anond:20190213003923

私も痴漢集中してあったの人生で一番太っててメイクも覚えてない変な服ハマってた時だったよ

服は良いと思って着てたけど太ってる自覚はあったから誰でもいいんだなあと思ったしこの人私が声あげたら人生半ば終わるのによくやるなあと思ってたよ

今みたいに痴漢冤罪も叫ばれてない時だったしそこまで賭ける価値あるか私触る事にいや私じゃなく尻を触る事に人生賭けてんのかなって

しろ何か哀れというか興味深い部分もあって少なくとも私よりはいい体してかわいくてエロいおねえちゃんがいる風俗とかじゃ満たせない何かがあるんだろうなこの人にはって

満員電車で尻触ったあと同じ線だったのか降りて次の空いてる電車まで付いて来て横座って腕組んで隠した手で乳触って来た事もあったんだけど

うわーやべえなこいつとは思うんだけど怖いとは思った事ないのはたぶん触られる事を自分への性的な害だと思えてなかったからかもしれないなと今思ったよ

変な言い方だけど別に触られてもどうでもいいというか

こんな小太り(良い様に言っている)をわざわざ選ぶの?本気で???とは思ったんだけど自尊心が低いとかじゃなくむしろ自分でも頭おかしいと思うぐらいに変なとこで高すぎなきらいがあって触られたところで自分の嫌だという感情が動く存在にさえ思わなかったというか

痴漢の人には悪いんだけどその瞬間存在として一気に凄い下に見ちゃうというか蟻に足はわれた方が何十倍も寒気するというか

相手はそれで性的快感得てるんだろうけどこっちはそうじゃないしというかいいんですかそれでも本当にというか

当事者意識あんまりないというか考えちゃうんだよ何で尻がいいんだろう隠されてるからそこに性的な要素を見出すのかなとか性的とされてるから触る時に尻を選んで触るのかなこっちがただ尻撫でられてるなとしか思ってなくてもそれでもいいのかな本人はそう思ってないからいいのかなとか

私に害を為せるような価値のある存在って認識じゃなかったんだと思う

すごい言い方だし若干自分でも引いてるけど

満員電車男性の横に座るのも何の抵抗も無かったしそこに痴漢を想起自体しなかったんじゃないかな当時

電車って場所痴漢と結び付けなかったというか電車に乗ったから満員だから起こったんじゃなくそこにいた個人がやろうと思ってやったから起きたみたいな

友達普通に道歩いてて前から来た自転車にすれ違いざま胸触られたしそもそも起こる時にはどこでも起こるでしょって感じだったのもあったのかも

電車痴漢存在がいるっていうか誰かがたまたま電車痴漢したのに当たったみたいな

どこにでもいるだろうしどこであうかも分かんないし隕石と同じというかその理不尽さを諦めて受け入れてるというか

鳥の糞みたいなというか鳥の糞の方が嫌なレベルだよ

小型犬怖くて友達の家のミニチュアダックスに絡まれた時はい大人なのに鳥肌立って涙出て変な笑いが止まらなかったし映像見てるだけでも足がゾワゾワガクガクすんのね

痴漢にはそういうのが全く無かったんだよ

それは私には犬が意思疎通できないされるがままでしかない何を考えてるかよく分からない何をしてくるか分からない想像する事も出来ない存在痴漢はただ尻と胸を触る事に人生を賭けてまでしないと性的に解消できない癖を持ってしまった哀れなクソだったからなんだけど

ちなみに犬の事は今も考えただけで鳥肌が立って鼓動が早まっているよ

でもたぶんでんしゃのれないのはそういう感覚なんだろうなとは思う


お母さんにまずは全部言った方がいいと思うよ

ショックだったけど友達にわざと明るく連絡した事も先生に話して少し救われた事も自分じゃ冤罪に思われるかもって思った事もそれでお母さんに言われて傷付いた事もたぶん少し悔しかった事もでんしゃのれないことも全部

出来るなら一緒に駅乗るまで来て貰っても電車乗って貰って受験に付いて来て貰ってもいいしタクシー呼んで貰ってもいいしして欲しい事も遠慮とかせず全部言った方がいいよ

良い答えが返ってこなくても適当に流されても落胆しないですぐに女性専用車東京あんまりわかんないけど色んな線調べて把握して遠回りでも何でも他の交通機関検討して情報量で攻めるんだよ

何にも無い日に朝とかすごい早起きしてガラガラ電車チャレンジするのもいいよ

でんしゃにのれない今の気持ちからのれない電車のれない時間車両場所にって自分で少しずつ確認してできるとこからまた慣れてくんだよ

でんしゃのって嫌な事とでんしゃのれなくて嫌な事のれて良い事細かい事まで気持ちも全部ちゃん手書きメモでもノートでもコピー用紙でも箇条書きにしてのって良い事何度も読み返してそれ持って駅行ってそこでも読んででんしゃのって別に何も起こらないで降りてその後までの自分リアルに何度も想像するんだよ

痴漢にあって相手を突き出すシミュレーションバリエーションかに想像してもいいよボコする想像でも誰かが助けに入ってくれてそっから恋が生まれるような突飛なやつでもいいよ実際には出来なくてもいいんだよ

良い想像する時やでんしゃのれて良い事を考えてる時には必ず同じ曲聴いて駅でもそれ聴くといいよ

一方的な怖さより腹立たしさ敵意を勝たせてクソが!!!何でおまえに今後訪れるかもしれない幸せを奪われなきゃいかんのだ!!!!というマインドにするといいよ

冤罪扱いとか怖かったり満員電車で見当つけられなかったりするかもしれないけどそれはあなたが優しかったり気が引けてしまっているだけで痴漢より常に優位な立場にいるのには変わらないよ

痴漢自分人生をその場であなたにすべて預けてるも同然だよ

私の小型犬のと同じで一度怖い目あったと思ったら頭で分かってても無理なのはそうだと思うけどかぼちゃと思えじゃないけど対象への概念理解を変える事でマシにはなるよ

自分にショックを与える存在がそこに待ってるんじゃないんだよそれはそういう生態の生き物で意図なんかなくあってもそれはこっちを認識さえしてないただ目の前のものに寄っていくだけの存在って思うのもいいよ

私は小型犬を不規則に動く意志を持たない肉の塊で犬ではないと心で唱え無になるように自己暗示をかけるよ

無になれる事を自信にその場に行くんだよ

書いてて小型犬の動きを想像して私は今恐怖で涙を浮かべて息が荒くなっているよ

痴漢小型犬じゃないから動きも目的も予想つくしやろうと思えば振り払う事も睨み付けて意思を伝える事も何より痴漢本人も含めてみんな痴漢がクソだって分かってるのが大きいよ

小型犬は誰もそう思ってないからどうにもできないし人として振り払う事も何もしようがないのに不意に屋内含め満遍なくどこにでもいるから無になるしかないよ

アスファルトうつ小刻みな足音が向こうから近付いてくる幻聴が聞こえるよ

痴漢は違うしやり方はたくさんあるから

きっとどうにかなるよ

深夜でテンションおかしくてごめんね

受験頑張ってね

2019-02-12

anond:20190212091153

マンションを買うのは一生に一回。だからこそ失敗したら・・・と思うと怖い。

でも、実は将来、そこを賃貸に出して違うのを買うかもしれない。

マイホームすら7~8年に一回のペースで買い替えている人をしっている。

賃貸と変わらない感覚で家を買っている人もいる。

からそんなにびびらなくてよい。

嫁さん選ぶ方が何十倍も重い選択だ。

2019-02-04

魔法メルトの話

今、部外者として一番退屈しないウォッチ案件が、海外産の安いパーツにシールを貼り、自作と称して原価の数十倍で売った「魔法メルトである

あくまでも眺めているだけなので、最終的に誰がどうなろうが知ったことではないのだが、ある傍観者から見えたこ事件の一面を記そうと思う。

別に意味はない。

まず、この話には主要な登場人物が何人かいる。

メルト炎上主。ハンドメイド作家を名乗っている。

処女画像などにメルト所業をまとめてツイートし、メルト炎上させた人。

夢乃メルトから石を買ったが壊れてしまい、返金要望に応じてもらえずにいた女の子処女に壊れた石の画像提供した。

ツバメ→石を売ってる人。メルトに素材や写真提供している。

自分が見たものツイッターだけなので、この目で、この耳で確認したものは一つもない。その上で、上記は大体事実だと認識をしている。

ここから先は主観まみれの感想である

------------------

・「ハンドメイド」とこの事件についての雑感

極論してしまえば、ハンドメイドは「材料を集めて良い感じに組み立てたもの作品とする」ものなので、メルトハンドメイドをやっている、はまあわかる。

「他のハンドメイド作家の苦労を云々」と言っている外野は、アイデア勝負のこの世界で、「みんな苦労してるんだからお前もちゃんと苦労しろよ」みたいなトンチキなことを言っている感もある。ハンドメイドは閃いた者勝ち、やった者勝ちだ。楽をする手法を編み出して量産するのもアリだろう。問題はそこではないと個人的には思う。

ただ、嘘は良くない。

しかも、自分作品を好きになってくれて、お金を出して欲してくれる貴重な人間に対しての嘘だ。その人の好意や信念に対する裏切り行為である

めちゃくちゃいいものです!と言っておきながら、二足三文の紛い物を掴ませてるんだとしたら、それはまあ、普通悪徳商法に他ならない。

そして、「ハンドメイド界隈はそういう悪徳商法普通だ」と思われたら、それが一番大問題だろう。だから、この話が本当だったら、ハンドメイドを愛し、ハンドメイドに生きる者たちは、自分たちの居場所危険さらされてしまう。彼らが怒るのは無理もない。

勿論悪徳商法被害者だって怒る。事実を知り、お金を払う価値がないと思ったら尚更だ。

今回の件が色々な人間の怒りを買うことは想像に難くない。

しかし嘘さえつかなければ、あるいは嘘のような奇跡存在しなければ、こんなことは起きないだろう、とも思った。

手作り」の間口は本来、広いのだから

・何がまずかったのか

これは色々ある。

仮にメルト証言真実だったとして、その中に「明確に潔白を証明できる」ものが一つもないのもまずい。本人がそれを分かっていなさそうなのもまずい。余罪が出てくるのもまずい。RTキャンペーン放置したとか。

しかし本当に何より、絶対確信を持ってまずいと断言できるものがある。

ツイッターでの客やフォロワに対しての対応である

サウンドノベルをやっている人達が、たまに面白半分で「これを選んだら絶対にバッドエンドに行き着くだろうな」という選択肢を選びまくることがあるが、素でそれをしているとしか思えないほど、「よりによって……!!」という最悪の対応を選んでいるのがメルトツイッターである

問い合わせしてきた人へのリプライや突然のお知らせ、全てに「他人の神経を逆撫でする力が宿っている」と言わしめるレベル対応をしており、これを見て中立から「こいつは敵だ」と認識したギャラリーもかなりいると思う(自分案件の真偽はさておき、ツイッターを見てこいつはヤバいと思った)。

在りし日の名言を借りるなら「物売るってレベルじゃねーぞ!」である

この辺りは百聞は一見しかずと言う通り、気になるようであればメルトツイッターを一読してほしい。

これは些事だが、敵に回した相手がまずい、というのも個人的に感じた。

ツイッター上での行動スピードが速すぎる、どんなツイートの裏も素早く特定しにいく、他の味方との連携も取れている、よく鍛えられた暇人である

もしこういう人に「炎上させてやる」と思われたら、自分が潔白でなければ、腹を括ってアカウントを消そうと思い至るかも知れない。

ツバメ

彼の登場で、事態がすこしややこしくなった。というのは、メルト発言が「100%嘘というわけではない」ことが彼の証言から伺えるからだ。

これは「虚言癖メルトヤバい」という切り口で火の手を上げてきた人達にはやや重大なことだろう。あくまでも中立という立ち位置を守ろうとする慎重な語り口もあり、ツバメ氏を被害者に仕立て上げられなくなってしまたからだ。

その後も色々なアカウントに対し「物事の良し悪し」のみを軸として語り、メルト断罪しないよう思慮深い返信を繰り返しており、彼自体はとても賢い人物だと感じる。

彼の「間違いが起きれば因果関係によって結果は出るでしょう」という言、とても深い。

訴訟

もしこの一連の内容が嘘なのでない限り、メルトが訴えに行ったら逆に敗訴だと思うのだが、先に弁護士などに勝てる見込みなどを相談しなかったのか?と疑問を抱いてしまった。

いずれにしろ、どちらかが燃え尽きるまで目が離せなさそうな案件である

メルト、次に商売をするとき販売担当スタッフを雇った方が良いのではないだろうか。可能であればクレーム対応プロが良いと思う。

2019-02-03

転売問題は買う側を対策して欲しい

好きなアーティストチケットが年々激戦になっている。

それとともに、オークションサイトにそのチケット販売されている件数が増加している。


そんな中コンサート感想ツイッターで見ていると、激戦であるにも関わらずすべての公演に参加している者が数名でてくる。

いくら友人の協力があったとしても、ツアー全て当選するのは明らかにおかしい。

きっとこの人は転売されたチケットを購入しているのではないだろうか。

オークションサイトを見ると通常の何倍の値段に跳ね上がっていても売買が成立しているものがある。

どんなに金を払っても行きたいファンがいる限り、こういった事は無くならないだろう。


転売をする側の対策は各チケット会社イベント会社ごとに対策をとっているが、結局無くならないのが現状だ。

それよりも不正行為をしてでも行きたいファン側の方を対策した方が早いのではないだろうか。

たとえば、チケット抽選が終わった後、キャンセルされた席や見切れ席立ち見席は一般販売が行われるが、

これを公式が何席かオークション形式販売すれば良いのではないだろうか。

通常のオークションサイトでは転売ヤーが儲かるが、この場合チケット代が何十倍に膨れあがっても公式お金が入ることになる。

公式が行うことで、転売ヤーから高額でチケットを購入するものは激減するのではないだろうか。


個人的にはチケット当選したら譲渡一切不可、都合が付かなかったら空席にする以外の方法が無いという方が、無駄抽選に参加する者がいなくなって助かるんだけどね

周りと協力して複数当選して譲渡しまくってる人いるし。協力者がいないと不利になる状況も対策してほしいね

2019-01-31

だまされるな!「高齢者在宅医療」なんていうのは香典医療だ!

「住み慣れた環境で」なぞといって、病院へ行かずに「家にいたまま医療が受けられる」とお年寄りをそそのかし、医師高齢者宅を訪問して診療をする「在宅医療」なるものを勧めるむきがあるらしい。だがこんなものは一部医療機関のために役人医師会がつくりだした医者のためのシステムである

まず、医療が受けられるというのがウソである。ただ医師資格を持っている者が来たからと言って「医療を施す」ということにはならない。実際は、費用バカ高いが、やることは外来で受ける診察と同じようなものだ。いやもっと悪い。病院なら詳しい検査をしたり、具合の悪い箇所があれば、専門医の診断を受けることは可能だろうが、「在宅医療」ではできない。しか費用外来診察の何十倍である。今時の医師オールラウンドプレイヤーなどいない。彼らは画像診断など、客観的検査結果に基づいて判断を下すことは、ある程度はできるが、患者ちょっと見て、話したりしただけで診断ができるような医師は、まずいない。風邪誤嚥区別もできないようなのもいる。

高額な医療費を取るくせに、それに見合った医療行為などない、というよりできやしない。ただやって来て、誰にでもできるようなことしかしない。体温・血圧を測ったり、聴診器をあてたり、その程度だ。しかも簡易測定器でやっている。そんなもので正確な測定ができるとでもいうのか。

ちょっと様子を聞いて、せいぜい10分ぐらいで帰る。これだけで何万円という医療費が支払われるのである。仮に半分を経費として差し引いたとしても、時給換算で10万円ぐらいになる。ぼったくりもいいところだ。医療費が1割負担高齢者対象にしたものからこそ成り立つ、楽に金儲けをしたい「医師」のためのシステムである

1年365日、1日24時間対応しており、高額なのは当たり前というようなことらしいが、実際は電話しても出ないことだってあるし、すぐ来てくれと言っても、すぐ来るわけではない。来たとしても緊急の場合は役に立たない。何もしないし、できやしない。本当に具合が悪くなった時には病院へ行かせるべきなのに、それもせず、抗生剤を処方して終わり、なんていうことが横行しているのである。そして高齢者死ぬと在宅医療医に「香典」が転がり込むのである

家族から「どうも様子がおかしい」というような連絡を受けて、高齢者宅を訪問する。こういう医師連中は「この高齢者はもうすぐ死にそうだ」と思ったら、そのまま付き添って看取るようなことはしないで、抗生剤を打ったり、点滴を施したりという程度のことをして、そそくさと引き揚げるのである。そして家族から死んでしまったのではないのかという連絡がきてから再び来るのである。実際の死亡時刻から時間経っていようが構わない。彼らが高齢者宅に行って確認した時を死亡時刻にするのである。死因は碌に確認もせず「老衰」で片づける。そうすることで彼らにはより多くの金銭が転がり込むからである

死亡した日に2回行くと「診療費」と「看取り加算」の両方が請求できるのである。これが医師がいる間に息を引き取ってしまうと「看取り加算」しか取れないのである。だから死にそうだと見極めたら、一旦引き揚げるのであるさらに「ターミナルケア加算」などという法外な金を請求する。死ぬ2週間以内に一度でも診察していれば請求できるのである。彼らは月2回来ることになっているのだから、たいていの場合は「ターミナルケア加算」が受け取れるようになっているのである

かくして高齢者死ぬ度に15~6万円の「香典」が在宅医療医に支払われるのである。今まで月2回、たったの10分程度、高齢者宅に行くことで6~7万円ぐらいの報酬を得ていたのに、死んでしまえば貰えなくなる。だから2、3ヶ月分の収入保証してやるから、その間に次の金蔓を探せ、ということなのだろう。何から何まで医師のための制度なのである

病院に通っていた人が、高齢になり通うのが困難になったから、通っていた病院医師派遣し、いくらか割増の料金をとるというのなら、まだ理屈に合う。だが「高齢者在宅医療」を専門にやっている医者など、高額な医療費目当てにやっているようなのばかりだ。なにしろ開業費用など、ほとんどかからないのだ。診療室を用意する必要もないし、医療器具をそろえる必要もない。「高齢者専門医」を自称しながら「吸引器」も持っていない、看護師を使わず主婦パート助手をさせる、なんていう「先生」がいるのだ。金が惜しくて看護師を雇わず、吸引器も購入しない。目の前に痰がからんで苦しんでいる高齢者がいても「吸引器がないから」と言ってほったらかし。こんなのに来られたって役に立つわけがない。

彼らは「交通費」と称して金をとるが、実費以上の金を巻き上げて平然としている。ある高齢者の家に行くのに1キロしか走っていなくても、20~30キロは優に走れるぐらいの燃料費をぼったくる。彼らが高齢者から交通費名目で受け取った金で、彼らや家族レジャーのためのガソリン代が賄えるようなら、これは詐欺匹敵する犯罪だろう。

目の前にコインパーキングがあっても利用せず、平然と路上駐車をする。「往診中」と貼り出して。コインパーキングを利用したら、患者に料金を請求する者もいる。交通費を取っているのにである

とにかく「金」のことしか頭にないような「医師」が、高齢者宅を訪問して診療するという「高齢者在宅医療」を専門にしているのである

高齢者在宅医療」とは、年寄り病気になっても治療を受けさせず、そのまま自宅で死なせる、というものなのである。そして「訪問診療」をしている医療機関にはお金が入るシステムなのである。もちろん我々が払っている健康保険から支払われる。

もう九十歳も越えたような年寄りを生きさせるのに治療を施す必要はなし、何もせずほっといて自宅で死なせるのがよい、というのがこの国の支配者たちが考えていることなのだ。

しか医師にはしっかり儲けさせるようにしているのである。この国の医療制度国民のためのものになっていない。

はっきり言う。人は寿命の尽きるまで生きる権利がある。人の寿命は年齢によって決められるものではない。百歳でも百二十歳でも何歳であっても、まだ寿命が尽きる時が来ていなければ、病気になったり、怪我をしたり、具合が悪くなったときには医療に携わる人たちは治すことに全力を傾けなければいけない。それをせずに「もう死んで当然の年だから治療をしてやる必要がない」とばかりに、まだ寿命の残っている人間をほったらかして死なせることがあるなら、それは「殺人」であり、そのようなことをしている者に医師たる資格はないのである

医師と呼べるに値しないような連中が「高齢者在宅医療」に群がっている。目当ては高額な医療である。たった10分で数万円転がり込むのである死ねさらに高額な香典を手にする。金目当ての藪医者のための制度である。国や厚労省に本気で医療費を抑えようという気があるなら、「高齢者在宅医療制度など真っ先にぶっ潰さなければいけないものである

2019-01-29

anond:20190129100442

海外大の博士号持ち

そんなん使い道ないやん。高卒の方が需要が数十倍多いぞ

2019-01-28

情報収集能力の差とファンタジーを紡ぐ日本マスコミ

大坂なおみ国籍選択の期限が来る。五輪もあるし、多分米国籍選択すると思うが、そのとき日本人失望はすごいだろうな。政権が倒れるぞ、下手すると。マスコミも困るだろうな。どうする諸君

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1986876.html

テニス選手の行く末なんかどうでもいい。ついでに政権がどうなるだとか、記事話題にあるブロックもどうでもいい。

ただ、↑の中に、

2018年日本代表として出場したかオリンピック憲章で3年間は国籍変更できない。



みたいなコメントがあって、似たようなリプライツイッタラーの本人もあって、本人が、しらなかったなあ。みたいなツイートを平然とする。


ネットが普及して以来、情報の量はそれまでの何十倍、何百倍にも増えて、大量の情報をどれだけ消化して裏の取れた都合のいい情報をまき散らすかが

ネット社会での情報戦争なのに、マスコミは、ただ、出力する口がでかいということだけを武器に、裏の取れた情報収集するよりも

ただ、単に、都合のいい情報をまき散らすということに腐心してる。結果として、マスコミは、ファンタジーを紡ぐことになり

さらに、ネットでは大量の情報収集整理するやつらが大量にいるので、マスコミ記事ファンタジーあるいはマスコミの願望が透けていて

マスコミ記事、つまり新聞テレビニュース真剣に読みたいと思う人は、そのファンタジーを読みたいと思う人だけになってしまった。

そりゃ、部数も世界的に落ちるよ。

この構造は、マスコミだけじゃなくテレビ制作出版社にもあって、大衆はこんなのがおもしろいはずだという信念というか彼らは経験というものがあって

現在リアルの状況は調査しないで、以前はこうなんだから、今回もこれで!みたいな内容になっているものを強引に売りさばこうとする。

でも、リアルの状況は、以前とは変わっていて、大量の情報収集によって、別の価値がどんどん生まれてて、同じ価値通用しない。

でも、信念や思想、勝ち筋みたいなのが、あきらめられなくて、大衆にはファンタジーに思えることをリアルだと言い続ける。

そりゃ、大衆も紙離れするよ。

紙に書いてあるものを信頼できるものと思えてた時代は終わったとみんな気付き始めてるんだから

紙の物理的良さは、以前から変わらないけど、紙の信用は、この10年でものすごく失墜したよ。

2019-01-24

映画館映画を見れなかった

出張の帰り、4時間ほど時間が空いたのでちょうど映画を一本見れるなと思い立った。話題沸騰のボヘミアンラプソディを見るか、映像が凄いと職場オタクが口から泡を飛ばして褒めていたドラゴンボールでも見るか、そう迷いながら映画館を探しているうちに、何だか面倒になってやめた。面倒になったというのには2つ理由があって、1つは映画を見てるとき上司から電話が入ると面倒だという事、もう1つは映画に1800円払う価値があると自分を説得する事。アフターファイブとはいえ旅費は会社持ちなのにそこで遊んでいるというのはどうにもバツが悪い。映画に1800円払う事への悩みは別の方向にタチが悪い。家に変えればアマゾンプライムBSいくらでも映画が見れるし、なんなら今日はさっさとホテルに入って寝だめでもして家に戻ってから映画は見ればいい。そう考えると1800円がとても高く感じる。劇場音響は確かに凄い。画面の大きさも何十倍だろう。だが見る気にならない。月の小遣いが20000円の身からすれば遊興費として1800円を貯めるには3日弱かかる。3日分の小遣いをぶつける相手として、映画館で映画をみるという行為はいまいちコスパが悪いようにしか感じ取れないのだ。配信で見ればタダとまではいわずともせいぜい500円、その倍の金を上乗せしてまで得られるものにそこまでの価値はあるのだろうか。我ながらケチくさい話だが、映画を見ようとするといつもそういったことが頭をよぎって見るのをやめてしまう。いっそ4DXや爆音上映ぐらいになれぱ、家では絶対に味わえないから見る気にもなるのだが、それでもなお評判を調べてめちゃくちゃ評判がいいことをようやく確認してからの事だ。評判を見ることで疲れたり満足してやめることもある。大抵の映画は3年待てばテレビで見れてしまう、そう考えながら感想と睨み合うと熱がみるみる引いていく。映画館で映画を見るのは難しい。勢いがいる。たかが1800円が払えない。いつの間にかそうなっていた。

2019-01-23

フェイク】ラブコメエロコメメインなラノベ作家の内情

201901241215追記

この増田は一から十までフェイクです。ラノベ作家でもその関係者でもない人間によって書かれています登場人物モデル存在しません。フェイクだというのがフェイクなんでしょ?と疑う人もいるかもしれませんが、そこまで面倒見きれません。

モデルはいないけど元ネタはある。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4663572847427800385/comment/packirara

キャノン先生に同じようなシーンがあった気が 

これが大正解。あの、エロ漫画を好きで描いているエロ漫画家などいるわけがない(主人公たちは思いっきり好きで描いてた)というエピソードを思い出しつつ書きました)

なんでこんなものを書いたのか。

はてなブックマーク - 作家デビューしたけど向いてなかった

この元増田(なぜか既に本文は消えているようだけど)を読んでいて、これ、別に作家でなくても書ける内容なんじゃないかWikipediaまとめサイトに載ってるような情報ぐらいしか出てないみたいだし……と思ってしまいました。

もちろん作家が書いたからといって、作家しか知りえない情報が必ずしも盛り込まれるとは限りません。しかし、だとしたら、作家でもなんでもない人間Wikipediaまとめサイト妄想だけを頼りに作家を装って書いた文章を、果たして読者は見分けることができるのか?というのがどうにも気になりました。それを調べるための実験です。

結果はご覧のように、ブコメその他での言及にこの増田信憑性疑問視するものはごく少数、ということになりました(早い段階でフェイクの可能性をはっきり指摘するコメントが一つ付いていたけど削除してしまったようです)。つまり、この程度のそれっぽい知ったかぶりならどこの馬の骨でも簡単に、いくらでもできるのです。Wikipediaまとめサイトさえあれば。

それでは本文をお楽しみください。


https://anond.hatelabo.jp/20190122141644

これに触発されたので、僕もちょっと書いてみる。元増田と違って大した差し障りはないのでツイッターでやっても別にいい気はするが、とりあえずはここで。

簡単自己紹介。数年前にとあるラノベ新人賞で、銀賞というか佳作というか、その辺のあまりパッとしない賞をもらってデビューした。アニメ化するようなヒットは全然ないが、ギリギリなんとか戦力外通告を受けないぐらいのラインで、しぶとくお仕事をさせてもらっている。主に書いてるのは、ハーレムとかパンチラとかラッキースケべとかそういった内容のご本。

デビュー作とそれ以外の作品でかなり毛色が違っているので、いわゆる魔改造をされたと言われることが多いのだが、これは実は全くの誤解。

当時、自分が好きなストレートラブコメエロコメ作品で何度か賞に出していたものの、たいてい一次は通ってもその上で落とされ、特に選評などを見るとどうしてもジャンルで既にマイナス点が付いている感触があった。なので受賞した投稿作は、完全に「賞向け」「審査員ウケ」を狙い、自分趣味を徹底的に殺して、キャラも話も文章も地味めで分かりやすく硬派に見えるように仕上げてみた。

まり安易作戦なので上手くいくか自分でも半信半疑だったが、蓋を開けてみれば、派手さはないがヒロインの魅力に頼らない骨のある懐かしい作風で〜みたいな狙ったそのまんまの評価をいただくことができた。正直、この人たち(審査員ちょっとチョロ過ぎない?と軽く拍子抜けしてしまったぐらいだ。

デビュー作は、幸か不幸か売り上げの方はぜんぜん振るわず、あっさり数巻で打ち切りとなった。そのため編集者から提案もあり、難なく今の(元々の)作風に移行することができた。これも半ば予定通り。

というわけで、自分現在パンツとかおっぱいとかが乱れ飛ぶタイプ作品毎日シコシコと書いていること自体には、特に不満はない。のだが。

以前とある飲み会出版社パーティなどではなく作家同士の小さな交流会のようなもの)に珍しく誘われて出席した時のこと。

僕の隣に座ったのは、僕の一期あとに同じ新人賞デビューした作家で、僕とはほぼ正反対ジャンル、つまり緻密な設定とか読者の心をえぐるような深い展開とかが売りの作品を書いている人だった。

その人が、こんな風に話しかけてきた。

「大変そうですねえ、お仕事

二人ともラノベ作家なのに、なんでそんな当たり前のことを言われるのか、一瞬よく分からなかった。だから、それはお互い様ですよとかなんとか適当に返事をしたのだが、向こうは「いやいや、そういうことではなくて(笑)」と首を振って、

「やっぱり書いているジャンルが“ああいもの”だと、ねえ? ご苦労も多いんでしょう?」

と、心底気の毒そうに言うのだった。

どうやらこの人も、僕が編集者に無理やり、“ああいもの”を書かされていると思い込んでいたらしい。一般読者ならともかく、一応は同じレーベル仕事をしている同業者にまで「魔改造」を同情されていたのかと思うと、少なからずショックだったが、気を取り直して、“ああいもの”を好きで書いているということを一から説明した。しかしそれでもその作家は、

「はぁ……?」

不思議そうに首を傾げていた。好きこのん文章パンチラ表現する人間という存在が、完全に想像力埒外だったようだ。ほどなくして、理解を諦めたのかその人は向きを変え、僕とは反対側の隣席の作家との創作談義に移っていった(話し相手を失った僕は黙々とぼんじりを食べ続けて翌朝胸焼けを起こした)

それからしばらく経って、その作家作品アニメ化を果たした時。ネットニュースか何かで、

『今はあまり頭を使わず軽く読めるコンテンツばかりが流行っているが、そんな中で自分作品のようなクラシックスタイル物語奇跡的に評価されたことが本当に嬉しい。苦労して企画を通し、コツコツ努力を重ねてきた甲斐があった。』

といったようなことを語っているのを見た。

一応言っておくと、この作家作品は、デビューから一貫して僕の「頭を使わず軽く読める」作品よりもずっと売れていた。

それからアニメ化された当該作品に関しても、編集者企画書の段階で惚れ込んで、当初からかなり自由執筆させていたらしいと聞いている。

なんなんだよ。

とは思ったがまあ思っただけの話であって、それ以後その作家とは会話をする機会もないままだ。どうか末永く幸せに生きてもらいたいものである

別にこの作家けが特別どうこうというわけではない。たいていのラノベ作家はこんな感じの認識である。それに実際、大なり小なり無理をしてラブコメエロコメを書いている作家は多いので、仕方がないところはある。

そういう作家はしばしば、一見「単なる脳天気ラブコメエロコメ」だが実は深いテーマ性を持っていて……といった方向性に進むことがある。業界に詳しくない人には意外に思えるかもしれないが、実は現在ラノベにおいてラブコメエロコメジャンル(風)でヒットしている作品は、ほとんどがこの隠れシリアスタイプなのだ。「単なる脳天気ラブコメエロコメ」のままそこそこのヒットを飛ばすのは、どシリアスアニメ化までたどり着くことの何十倍も難しい。

そんな状況なので、僕が書いているようなジャンルに対する態度は、編集者も大して変わりがない。ラブコメエロコメというのは、書かせている(僕は自発的に書いているが)編集者にとって全く好みではないのはもちろん、商業的に見ても大ヒットはほぼ望めない(しかし賑やかしとしてレーベル内にある程度の数を確保しておく必要がある)、全くうま味のないハズレくじ的な仕事なのだ

僕も自分担当さんには、こんな薄利作家作品の面倒を見させて本当に申し訳ないなといつも思っている(でも電話越しの打ち合わせの途中で眠くなったのか「あーはいはい、ほいーっす。了解でーす。失礼しまーす」といきなり通話を切ったこはいまだに許していない)

肝心の読者も、ラブコメエロコメにはとにかくむやみに厳しい。売れれば「作家の魂を売った恥知らず」、売れなければ「自業自得」とさんざんな言われようだ。本当にそういうジャンルが好きな読者は逆にあまり作品感想などをネットで公開しない傾向があるので、世間にはラブコメエロコメへの罵倒嘲笑ばかりが溢れることになる。

また、ラブコメエロコメをメインジャンルとすることの地味に痛いデメリットとして、「ラノベ作家内での派閥が作りにくい」というのもある。なぜそうなるのかは、ファンが声を上げづらい理由と大体同じだ。察して。

ラノベ作家にとって作家同士の横の繋がりは、一般に考えられているよりも遥かに重要である。まず、いざという時のセーフティネットとしての機能現在仕事をしているレーベルから切られた時に、知り合いの作家から他のレーベルに口を利いてもらうといった助け合いは、作家の間で日常的に行われている。いざとなったらあそこで書かせてもらえる(かも)、という心の余裕があればこそ、いま現在執筆している作品で大胆な冒険ができるというものだ。

それからツイッターで他作家とイチャついて仲良しアピールをするBL百合営業可能になる(作家同士で作品宣伝をし合う効率の良さと読み替えてもよい)

ガチラブコメエロコメ作家として活動するということは、これらのラノベ作家コネクションの利益放棄するに等しい。

(ちなみに逆にコネを作りやすいのは、SFミステリラノベ外に巨大なコミュニティがあるジャンルなので、既存ネットワークに乗っかることができる)

といった具合に、世間での気楽なイメージと違って、ラノベガチラブコメエロコメを書き続けるというスタンスは、僕の実感で言わせてもらうと、四面楚歌に近い。

結論:「ラブコメエロコメが本当に好きな奴はむしろラノベ作家はやめておけ」












と言いたいところだが、逆に考えると、本当に好きでもなければやってられない仕事だということでもある。

どうせ好きで好きでしょうがない奴は何を言われても言われなくても勝手にこの道に進んでしまうだろうけど、まあ、覚悟だけはしておいて損はないよ。

2019-01-14

anond:20190114210838

それにしては警察規制が強すぎね?

アメリカの数十倍大麻に厳しい国だよな

2019-01-11

トランスジェンダー当事者にとって、銭湯は「卒業試験

トランスジェンダー当事者だけど、別に活動家というわけではなくて、一般市民として生きているので、今更話題になっていることを知った。この記事で、当事者データを元に性犯罪の発生率が〜とか、他の増田で女の立場から男性の肉体が怖いとか、色々と言ってるけど、銭湯について語ると、そもそもトランスジェンダー当事者は、完成度が上がるまで銭湯なんか行かないんだよ!完成度が上がらなかったら、銭湯なんて諦めてるんだよ!だから、一目見て「ウーン」と思われるようなトランスジェンダーは浴場にほとんど存在しないんだよ!

松浦大悟さんの「女湯に男性器のある人を入れないのは差別」論への疑問

この記事を書いた人は、感情論にしないように、データとか提示してそれらしく書いてるけどさ。当事者たちはこの記事読んで俺みたいに思ってるんじゃない?この記事に、以下の記述があるけれどもこれに限るんだよ。

ほとんどのトランスジェンダー薄氷を踏む思いで自分他者からどのような性別で見られているのかを気にし、周囲に気をつかいときには自分自身の外見を憎んだりして過ごしています

周囲から浮くような言動、目立つこと、その場において混乱を招く状態を自ら作り出すことは通常しないのが一般的です。

個人感覚で書くから当事者でも違う人もいると思う。けど、これが俺の心の叫びだよ。

当事者が一番自分の体の状態のことも、周りの目でどれだけ自分希望する性別に見えてるのかも良く知ってるんだよ。初対面の友達にどちらに思われるか、仕事のお客さんにどう反応されるか、トイレに入って変な顔されないか、常に完成度を計算して生きてるんだよ。健康診断なんかさ、ヒゲとか生えちゃってても、まだ性別変えてないから本当は女の服着なきゃいけないんだよね。けど、周りの人がビビちゃうから病院相談して服の色も変えてもらってたし、他の女性が怖がらないように婦人科検診とかも裏口から入って、周りを怖がらせないように頑張ってるのよ。海外旅行なんかも大変なんだよ?毎回入国審査で別室行きだからなー。そしてあらゆる試験を乗り越えて、「これは98%いける!!!」みたいな状態になってから、初めて銭湯チャレンジするんだよ。俺達にとっては、銭湯は「卒業試験」なんだよ!

俺が体を変更し始めて一番最初意識したのが「全てが終わるまでは銭湯はおあずけかー。もしくは一生おあずけかー。」なんだよね。色々と変更処理が終わっても、確実にいける自信がつくまで5年間は銭湯おあずけだったよ!公衆浴場には、男も女もどちらにも絶対入れなくなるから旅行先の家族風呂で喜びを噛み締めてたよ!常識的に考えて、「俺、男っすから!」って言って、さすがにおっぱいついたまま男湯に入れるはずないだろ!そんな絶対騒ぎになって、自分が傷つくことだけのことをするか!今、俺の旧知以外の知り合いたちは、俺のことを普通に男と思ってるけど、一緒にプール行っても、下ネタ話しても、銭湯行っても、全くバレてないんだよ。俺はちんこつけてないけど、毛が半端なくモジャモジャだから絶妙タオルさばきで違和感なく隠してれば、気付かないんだよな。一緒に銭湯行ったやつらに普通に子供まだ作らないの?」って素で聞かれるから、これはさすがにちんこがないとは思ってないとは思うのよ。いやー、思い返せば、トイレデビューよりも、夢見た合コンよりも、銭湯デビューが本当に嬉しかった。番台に立ってちゃんと男用の鍵をもらえて、その時点ですごくすごく嬉しくって、何のトラブルもうるさい視線も受けずに銭湯を出たとき卒業だ」って本当に自信がついた瞬間だった。

ぶっちゃけ卒業試験に挑めるような子だったら、みんなタオルの後ろにちんこついてても全然気づかないと思うんだよ。あと、手術なしで性別変更するように法律が変更になっても、普通当事者だったら、完成度低いうちに銭湯なんて絶対入る気にならんって!周りがテンパるようなことをすると、ほんまに自分が傷つくから絶対入れんって!!!銭湯についての気持ちが熱すぎて、つい銭湯についてばっかり話したけど、トイレとか更衣室とか、もーなんかホントにややこしくてごめんって思ってるよ。とりあえず多目的〇〇とかを用意してくれれば、大概なんとかなるし、他の色んな人も使えるから、大変恐縮ですがよろしくねがいします。2020年にはもう戸籍変更したトランスジェンダー1万人くらいになるご時世だからさ( http://blog.rany.jp/?eid=1252523 )。 戸籍をまだ変更してない人らも、戸籍変更する人の何倍か何十倍もいるだろうし、気付いてないだけで、絶対みんなすれ違いまくってるんだけど、完成度が高いなら透明で誰にも気づかれないんだよな。でも俺はこの穏やかな日常を壊したくないから、このまま透明で湯船に浸かっておくことにするよ。

2019-01-10

SNS金配りと叩く人達に染み付いた社畜

話題沸騰中の"SNS金配り"

ZOZOタウンの社長実施したツイッター上でのイベントきっかけで大変盛り上がっている

あのツイートリツイートしなかったことを誇り、リツイートした人を見下すマウントツイートの多いこと多いこと

彼らはあれが宣伝だと気付いているのかな?

まさか前園氏の前後ツイートも見ずに叩いている情弱ではないよな?

金配布という字面につられただけではないよな?

そっちの方がよっぽど「金のことしか頭にない奴」だぞ?


前園氏はあのイベントの終了直後、ZOZOタウンの割引クーポンリンクツイートしていた

リンク先ではボタン一つでクーポンゲット

非常に手軽だ

このクーポン宣伝方法がもしテレビCM新聞、街中の広告だったら?

客は検索という手間を越えなければならない

この手間が無いというだけで、宣伝としての効果はとんでもなく上がる

更に、前園氏はこのクーポンツイートの前に、当選者へのDM送信状況をツイートしている

こうすることで、前園氏の次のツイートを待つ人が増える

「まだ終了の報告が無いか自分にも来るかもしれない」という期待で

そこに宣伝を打てば、目に触れる数は何十倍、何百倍にも膨れ上がる

さすが経営者、人の心理を上手く利用しているなぁと感心した

そもそも宣伝というのは基本的に「数撃ちゃ当たる」ものだ(もちろん層を絞って狙い撃つ戦略の上で)

100人の目に触れて1人が買ってくれれば御の字

母数を増やすことが勝負

そんなことは分かった上で批判している人

彼らは「武士は食わねど高楊枝」を貫く清貧人物なのだろう

立派な大和魂だ、カッコいいな

そういう高潔な魂が、今の日本を回しているのだろう

社畜という名の武士として

彼らはSNS金配りをリツイートした人達乞食と見下して満足感を得ている

彼らにとってリツイートした人達農民か、それ以下の存在自分はそれらよりも上だと思い込んでいるのだろう(乱立している信憑性ゼロSNS金配りに飛びつく人達は、そう思われても仕方ないが)

だが、彼らも所詮は雇われレベル

殿にはなれないんだ

殿のために、例え貧しくても耐えてその命を捧げるのだ

汗水流して必死に稼いだお金けが綺麗で正しいと思っている、現代武士たち

その高潔社畜魂を持っている限り、彼らに自由は無いだろう

幸せはあるかもしれないね価値観は人それぞれだから


さて、自分より下だと思う存在を見て自分を慰めている悲しさに気付いているだろうか

どんなに辛くても、自分よりもっと辛い人がいる

そういう考えは、果たして優しさなのか傲慢なのか

どうせ励みにするために見るなら、下より上の方が良いと私は思うな

自分より安い給料で長時間働いている人もいるんだから自分はまだマシだ、頑張ろう」

自分より高い給料労働時間が短い人がいるんだ、もっと上手くやれるかもしれない」

なら、どっちが良いかな?

まあ、これも人それぞれの環境立場価値観によって変わるのだろう



ところで、どうも違和感があるなと思ったら、ZOZOタウンの社長は「前園氏」ではなく「前澤氏」だった

前澤さん、大変失礼いたしました

しかし、この程度の薄っぺら記憶しか残せない低脳な私ですら、ZOZOタウンの名前をハッキリと覚え、500円クーポン存在を知った

前澤氏の宣伝大成功だったということだ


この投稿は誰かの目にとまるだろうか?

もし読まれて、もしバズったら、最初の数行だけ読んで

前園って誰だよwww筆者は日本語すら読めないのかwww

と揚げ足を取られるだろうか?

その人はこの程度の文量すら読めない忍耐力の持ち主かな?

ただ私の文章が下手なだけかな?

私の文章がフワッとしていて支離滅裂なのは確かだ

文章最後まで読ませるって、案外難しいものなんだよね

から宣伝広告はほぼ長文ではない

簡潔に、分かりやすく伝えることに、広報に携わる人達時間と労力を割いている

たったの数ツイート宣伝大成功させた前澤氏はやり手だ

とりあえず、私は10万でも100万でも良いから、苦労せずお金を入手したい

なぜなら苦労して手に入れたお金には価値を感じてしまうから

価値を感じないお金バカみたいに遊びたい

泡銭として使うための泡銭が欲しい

汗も涙も染み込んでいない、薄っぺらくて軽いお金が欲しい

から私は前澤氏の宣伝に群がった人を馬鹿にするつもりはないし、なんなら自分参加者だし、参加したことを見ず知らずの誰かに馬鹿にされていたとしても後悔しない

彼らとはお金に対する価値観が違う

お金のものが夢ではない、軽いお金を使うことが夢なんだ

まあ、こんな私は一生前企画当選しないけどね

さて、今回の件で金のことしか頭にないのは誰だろう?

前澤企画参加者か?

お金にだけ目を向けて叩いている人達か?

全員か?

2019-01-08

自分の子供に遊ばせたくないゲームは作りません」

しばらく前、とあるソシャゲ会社経営者とひょんなことから食事をご一緒させていただいたのだけど、その時に彼が言った言葉が印象的だった。

 

その時ちょうど世間では射幸心を煽るようなガチャ問題化していて、ちょっと意地悪な気持ち

ガチャはやっぱり儲かりますか?」

質問してみたのだった。

 

すると、彼はおだやかに

「うちはガチャはやりません」

ガチャをやれば簡単に売上は十倍以上になると思いますが、それでも自分の子供に遊ばせたくないようなゲームは作りたくないじゃないですか

アイテム課金はありますけど、お金を払ったら払った金額相応の何かが必ずプレイヤーの手元に残るようにしています

といったことを話してくれた。

 

自分ソシャゲにはまったく興味がなくて、ザブザブお金を使わされるようなゲームばかりと思っていた。なんというか、なかなか立派な心意気でゲームを作っている会社もあるのだと、なんだか感じ入ってしまった。

 

「ボクの娘も息子も、うちのゲームの大ファンですよ。夢中で遊んでくれています

と話す社長の顔は、ちょっと誇らしげで、うれしそうだった。

人に胸を張って誇れる、自分の子供が遊んでくれることを喜べるなんて素敵な仕事だなと思った。

 

そんなことをガチャでウン百万溶かした人の記事を読んでふと思い出したので書き留めておく。

anond:20190108140701

2018-12-24

anond:20181224032047

未完成ゲームを出して、ゲームを続けさせるには課金しろキャラが欲しければ課金しろ

う~ん、酷い

ストーリーが~言う馬鹿本屋で本買うか電子書籍買え

キャラが~って人もイラスト集とかCG集買え

てめぇのスマホキャラ入れる権利が高すぎるんだよ。声優スケート選手肯定してた?あいつらお前の数十倍稼いでるんだよ!

2018-12-12

anond:20181212175905

「男の税金十倍」みたいなアホ設定に一々突っ込んでられないし、曲がよきゃいいんだよ。寛容だから

てか、「男性を虐げる女性」「男性をはぶる女性」なんて設定は男性向けの中でも珍しくもない

なんでも噛みつかなきゃ気が済まないフェミとは違うんだよ。空想現実区別がついてる。

男女平等」「ポリコレ」を言ってる奴は突っ込まなきゃダブスタだけどな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん