「SF」を含む日記 RSS

はてなキーワード: SFとは

2022-05-11

anond:20220510101701

その時代の空気感みたいなモノはあるのかなと

あの時代はまだ、日本(というか人類)の未来希望感があったから、視聴者はそういう「人類革新」みたいなモチーフ結構みんな興味をそそられていたわけで

今は、人の未来不安しかないので、視聴者の興味として「人類革新」どころか未来を描くSF自体一般忌避される傾向があって、(なろうとかの)末端にいたっては読者の殆どハイファンタジー以外はほとんど読まない状況にすらなってると

そんな現代から過去作を見れば、そういう見解になっても仕方がないところはあるのかね、と

2022-04-06

名は体を表しすぎなキャラクター名について

キャラクターの使う能力かにピッタリなキャラクター名のやつ。

古今東西いろんな作品であるとおもうけど、最近の人気作だと僕のヒーローアカデミアとかかな。

まあこれはこういうものとして楽しめるから別にええんやけどね。読みながら余計なこと考えてしまう。

の子の親は生まれた時から能力が分かってそんな名前にしたの?みたいな。

というか苗字も揃ってるから宇宙の大いなる意志的ななにかで決定されてるの?

ヒーローネームというシステムがあるのに本名まで体を表しちゃうの?とか。

あと体を表しすぎて別の意味になってるみたいなのもあるよな。

瀬呂範太なんか個性テープ」なのに名前セロハンのほうに寄ってるからもうなんだかわかんねーなみたいな。

ゲーム主人公名前とか、悩んで決めてもしっくりこなくてリセットしたりってあると思うけど、

自分は最低小一時間は悩みに悩んで悩みぬいた挙句の果てに「じろう」とかにちゃう

名付け観の違いだな。



追記

思いのほかトラバブクマあつまったな。みんなサンキュー

ブクマ海外SFの例があったけど、翻訳される場合でもキャラクター名ってたいてい「原作言語感覚で」名で体を表した状態のままだよな。

日本語で響きがカッコいい名前が実は本場では「ダジャレやんこれ(笑)」みたいなのも、作中で説明されないと気付けないことが多そう。

ヒロアカ海外でとてつもなく人気だけど、Katsuki Bakugoとかのままよな。まあ名前が先になるからHanta Seroとかはそのままではないとも言えるが。

向こうで英語で観てる人にとってそのへんはマニア向け知識みたいな扱いなんかな。

実在の人で名が体を表してる人も結構いっぱいおるのやな。

そういえばワイもよくある名前だが親の期待通り平凡な子に育ったから体を表してたわ(笑)

2022-03-31

衣替えが苦手だからGooglehomeに「明日どんな服着ればいい?」って聞いたら

「どんな服でもお似合いだと思いますが、まずは明日の天気や気温を確認してみてはいかがでしょうか」と正論で返されて癇癪を起しそうになった

ただ正論で返されて人間側がこれだからコンピューターダメだってなるのSFっぽさあるなとも思った

2022-03-27

から有が生じることを想像したり動画にしたりすること自体簡単なことだよね?動画なら真っ暗な画面だったのからいきなり何かが現れるような動画を作るだけ。

SFとかで無から有を生じさせる描写があっても、普通の人はそういうもんなんだって受け入れられる。むしろ相対論の方が「そういうもんなんだ」って受け入れる(理解する)までのハードルは高い

しか質量保存則が染みついてかつ頑固だとフィクションフィクションとして受け入れることすらできなくなるらしい。

悟空光速以上の速度で移動することはなんとか受け入れられても無から有を生み出すような描写にだけは拒絶反応を示す。

2022-02-08

例の大怪獣のあとしまつを観た感想

大怪獣のあとしまつの感想です。

ネタバレをかなり含みますので、この映画を楽しみたいという奇特な方はそっと閉じてください。

また、特撮空想科学SFといったジャンルに関しては素人なので、マニアの人からすれば「拙い知識で何言ってるんだ?」と言われても仕方ない内容です。

あくまでも一個人素人感想ということで「酒の肴突っ込みでも入れながら」読んでいただければ幸いです。

また、パンフしかったのですがジャニヲタのおねー様方が買われたようでありませんでした、ノベライズ版も読めてないのでそのあたりに書かれてる内容はマジで知りません。

推しグッズは買えるときに買え」が正解なので素晴らしいと思います














まず、この映画を観てすぐに感じたのは「日〇沈没」に対する「日本以外全部〇没」なんだと思いました。

日本〇没=シ〇・〇ジラでしょう、それに対しての日〇以外全部沈没が本作である、と。

気づきにくいですがこの映画宣伝の隅っこで「コメディ」と小さく書かれてます。「日本以外全部沈没」もタイトルで「以外全部沈没」は小さく書かれてましたね。

この映画感想に見られる「パロディが多くて」というのは間違いではないと思いますだってから100までパロディとして作られているのでしょうから、あたりまえです。

対比を楽しむパロディ映画なのでしょう(制作陣ではないので勝手想像です)。

そもそも怪獣死体処理なんてネタはもうさんざんやったし、考察楽しいし、空想科学読本や鯨解体業者だったり、怪獣8号なり、好きな人なら酒飲みながら一度は語り合いそうなものです。

怪獣や怪人が爆発四散する最後は、そういった事を配慮したベテラン優良ヒーローのたしなみです。

メビウスなんて初めて戦った時には街壊すなと怒られましたが、今では立派な教官です。

閑話休題

前に進み動き続ける巨大生物を何とか止めようとするのにに対して、横たわり自力微塵も動かない巨大死体を何とか動かそうとする、そもそもこの対比で解るようにシリアスに対してのコメディ路線です。

この映画の楽しみ方は色々なところに仕込まれ空想科学特撮ネタツッコミを入れたり、探し出して悦に浸る、本家がこうしてるから逆にこうしたのだと、考察空想して楽しむ物ではないか素人なりに思いました。

例えば、冒頭で「deus ex machina」の文字が出ますが「おちばらすなや!www」と叫びかけました、映画鑑賞マナーに反しかけました。

また、特務隊のシンボルマークが「十拳剣」だという説明がありますが、「別にその説明要らないよね?ああ、シンゴジにかけてるのね」という感想程度ですみますが、国防軍シンボルマークが白い鳥が剣を咥えています

白い鳥と剣といえば、日本武尊です。これが割と壮大な伏線です、中盤に首相が「海外から尻尾欲しいといわれる、なんでみんな欲しがるのか?」というセリフがありますが、ここまでくればお気づきでしょう。

お酒で酔っぱらったヤマタノオロチを十拳剣(天羽々斬)で殺したスサノオオロチ尻尾から見つけ出したが草薙剣天叢雲剣)で日本武尊の使った剣です。海外諸国はこれが欲しかったのでしょう。

と友人に説明したら、モンハンネタだろ?と一蹴されました。特務隊が頑張って倒した希望ちゃん仮想オロチ)の後釜を国防軍が狙ってるというの示唆してるのだと思うのですけど、どう思いますか?

他にも、希望ちゃんがL字開脚でお口をだらしなく開いた姿勢河川中央に横たわってますが、あれも向きとか角度とかかなり計算されてます

なぜなら頭の向きが上流と下流で変わっただけで、水洗作戦成功してしまって物語ラストシーンが海にホルマリン漬けになった絵面になってしまうからです。

海に落ちた生物を囲ってホルマリン漬けにして観光資源にするアイデア好きです、「どうやってやるんだよ、処理より大変だろ!」とツッコミも忘れませんでした。

あの計算された角度と、死後の括約筋のゆるみにより、きれいな虹がかかりガスが抜けるという予想もしない作戦失敗というひげきがおき、自業自得ユーチューバーがマタ〇ゴ(東宝のため自主規制)化してしまうのです。

かなしいですね、心のなかでざまぁwwと哀悼の意をささげました。

ダム爆破に関しても、爆撃機とか使わず発破プロを呼ぶ当たり解ってます空想科学醍醐味です。

レーザーポインターで設置していくシーンとか好きです、2重構造になってるとか図面だけで判断せずに現場検証してくださいよ。

おかげでカッコいいダム壁爆破のための特攻が観れると思いましたが、さらりと終わってしまいましたね。残念。

とっちらかってますが何が言いたいかというと、ツッコミポイントを探して笑い考察するエンターテイメントなのではないでしょうか?

私が作中で気になったポイント

同窓会からかえるのにサイレン鳴らしながら緊急車両扱いでかっこいいバイクでかっこよく去る主人公サイレンいる???

自称怪獣退治の専門家希望君以外に怪獣退治の前例いから処理に困ってるの専門家しか防衛軍所属、負けてるじゃんww別世界ロボットがあればわからなった。

専門家考案の冷凍作戦・・・いや表皮だけじゃ溶けるし余計に・・劇中で突っ込まれてるわ・・・、やはりロボットないとだめだな。

政治家ドタバタ劇や手のひらドリルの南半島国さんの描写はまぁシリアス展開の対比だと下ネタって風刺マイルドにしてくれるよね、あと銀杏おいしいんだから風評被害受けたらどうするんだよ。

・ユキノさんのひらめき作戦に対する実行力すごい!残念美人可愛いよね・・

怪獣映画で散々不要といわれてるラブシーンをキスシーンだけに絞って見せるのは中々と思いきや、理性的判断するところを痴情で解決してね?まぁシャワーといいサービスシーンはお約束

・雨音の義足、引っ張っていてかなり見た目が高性能ぽいか自爆でもするか、ミサイルでも発射されるとか期待したのに何もなかった、ふざけんな

・スナイパーってLVじゃないだろ・・・ミサイル落とすなよ・・・

とか他にもあるのですが、書くのが疲れてきたので止めます

みなさんもお気に入りツッコミポイント探し、いかがですか?

書き残したことはないかと思いましたが、アレについての考察

デウスさんですが、そもそも最初に爆散させとけとか処理しておけという話です。

希望君の破損状況みると光線技でなく打斬系の傷ではないかと推測します。

仮にデウス神拳となづけられた技のの使い手であるデウスさんは選ばれてから、まだ3年しかたってないので爆発四散される技を会得していないのか、カップラーメンが伸びてしまいそうだからそこまでの時間までがんばれなかったのかは今後の考察が待たれるところです。

シーボーズのように動いてくれればロケット打ち上げれることもできたのでしょうが、L字開脚で硬直してて動かせないものはどうしようもないですよね。

ここでで主人公視点物語を追ってみると答えに近いものが見えてくる気がします。

新米自分が愛する地球元カノ)のために故郷に現れた巨大生物を倒したはいもの死体処理までの修業を終えずに戻ってきました。

選ばれしものの力を遣えば処理は容易に行えるかもしれないです、でも怪獣墓場なり宇宙保健所なりは何光年先にあるかもわからないし、地球衛星軌道上に放置しても人類総マ〇ンゴの可能性を考えると、ポイ捨て絶対ダメですよね。

からなんとか後始末をつけようと一人真面目に取り組みます(実際にすごい真剣に一人大活躍かっこいい)

元カノの誘惑とかあん美人だったら、地球から離れたくないでしょう。

から最後の手段を使いたくなかった・・・でも希望君の爆発に巻き込まれそうな愛する元カノのために禁じ手を使って処理をする・・・愛って素晴らしい。

キスシーンとかこう考えると必要だったように見えてくる。

自分でやった始末は自分でケツをふけですね。

PVでの「このあとしまつだれがつけるの?」にうまくつながりました。

そもそもデウス君ずるじゃん」という意見も見かけましたが、光の巨人なんてそのものだし、例えるなら黄門様の印籠や金さんの桜吹雪デウス君ですよ。

割と身近に存在してたりするんですよね。

オキシジェンデストロイヤーなってデウス君そのものだろ?


エンドロール後のアレもほんとに次回作出すじゃなくて、よくある次回作予算が前作の2倍ってのと亀も弄っておかないとね、くらいのノリでしょう。

深い意味なんてないと思います

とここまで素人妄想を垂れ流しましたが、何が言いたいかというと

「酒でも飲みながらツッコミネタを探しながらワイワイ楽しむパロディ映画」に「期待と違った」「こんなの特撮じゃない」「アレより酷い」と玄人たちが呟いているのを観ながら飲むお酒はおいしく、スルメ映画なんだなと楽しんでる次第です。

空想科学特撮素人話題映画は楽しかったという感想です

2022-02-03

SF

人類はとうとうコロナに打ち勝った。

問題解決型の医者ばかりでなく

問題発見型のAIが「コロナウイルスそのものの形に合致するフィルタHEPAを超えたIEPAを備えた空気清浄器」を提示し、

それを産業界が総力をあげてつくってしまったのだ。

冗談みたいだった。

だがそのために人類総資産空気清浄機の維持に特化された。

さもなければ輸出入差し止められて後進国になってしまうのだ。

みな空気清浄機のフィルターを燃やした熱で温室で穀物野菜をつくってそれを食べて生きているようなものだった。

 

長い間かかって人間はそれ以外の生きる道を失ってしまった。

退屈な中で集積回路の集積は進み、あらゆるゲーム攻略しつくされTAS乱数調整発見するマイニングによって開発しつくされてしまった。

もはやゲームとは人工知能の性能を試験する統一規格のものであり、

感情人工知能により人間のものよりもっともらしく再現されるがどんな感情も結果はカラッポなのだから、生身の人間あいだでは唾棄すべきものとなっていた。

 

気づくとコロナウイルスは宿主であった野生動物ごと絶滅してしまっていた。

外の空気はもう清浄だ。

外に出て遊ぶ、をうまれて初めてする人類

古代史によれば、丸い合成皮革に空気パンパンにつめたものボール、というものを蹴ったり投げたりしてあそんでいたらしい。

 

乱数調整がいらない地面というもの勝手に生えてくる草。

なにこれ。

おずおずと人間ボールを蹴り出した。生まれてはじめて肉体の足で蹴ったボールはほんの数メートル先で石にぶつかって横にまがった。

目をキラキラさせたおじいさんたちが、なんで人工知能なんかつかってたんだろうね、おじいさんのおじいさんたちがいっていたスポーツってこれか。と言い合っていた。

2022-01-31

SFVのキャラは後半のほうがかわいい

春麗

イブキ

あたりは初期モデル奇形っぽかったが、

さくら

メナト

・ルシア

あたりは改良されてよりかわいさが増した。

2022-01-15

anond:20220115153612

せやな。横だけど。

婚活相談所か彼女候補課題図書でも課されたのでもないんだろうし

好きなタイミングでレールを降りろとおもう。

ただ、秘密シークレットやその手前の竜の眠る星とかは連載開始の時点ではめちゃくちゃ新しかったSF少女漫画ぞ、とはいっておきたいなぁ。あまり骨太な仕組みではないんだけど心理洞察だけでめっちゃもってく。僕玉とかもそう。

政治だのかけひきだのをおいしく食べられる年齢にまだ元増田が達してないんだろう。

モーニングイブニングに書いてる女性作家作品なんかは食えるんじゃないかな。

2022-01-11

人類絶望した次の世代

今って、民主主義資本主義も結局ダメダメで、かといって他にどうすることもできず、一部頑張りつつ誤魔化してる世の中

多分多くの人が自分自身も含めた人間限界ってやつを感じてしまってると思う。言葉や態度に出さないにせよ

他人自分人間は信じれないのだ

で、そのうちコンピューター人間能力凌駕するといわれている

そのうちがどのそのうちかわからないけど、判断コンピュータに任せたほうが良い結果になるって分野はもうある

それがどんどん増えていく、はず

今は二次検証というか、人間側がコンピュータ判断って妥当であるか否かをチェックしてたりするけど、

理解が追いつかない世界がもう迫ってる。将棋とか

その時の人類って、今までうまく行ってたから、って感じで人間判断とか検証を諦めて、

一応複数コンピュータ演算結果を見比べるぐらいはやりつつ、色んな判断コンピュータに委ねるぐらいまでの覚悟を決められるんだろうか

あくまで参考程度に留めるだけなんだろうか

重要問題判断コンピュータに任せるようになったとしても色々うまく行かなくなって、コンピュータにも絶望というか不信感を得て、解放運動とかするんだろうか

なんかそんな感じの読んでないSFがあったような気がするけど思い出せない。

無性に無骨SFが読みたい気分

2022-01-02

anond:20220102021630

・「プロメア」 約2時間で済む、ノリと勢いのよいSFっぽいロボットというより人間アニメ最後がよい

・「天元突破グレンラガンテレビ版2クール分 17話までみてくれ、実務的な人間には特に。がんばってて有能な人ほどすんごく刺さる。プロメアとやってることは似ている(おなじスタジオ、同じ脚本家から

・「キルラキル」上の2つみてよさげならどうぞ。やたらにコロッケ食いたくなる。ママママじゃなくていい話ともとれる

===

・「君の名は映画から時間ですむしちょっと韓流ドラマっぽくてなじみがよいのではないか

・「天気の子」同上

===

ドラマ畑の人なら意外と特撮のほうがおもしろいかも。平成ライダーカブトとか好きなんじゃなかろうか。おばあちゃんが言っていた!が決め台詞

===

扱いづらい新人部下をもってしまった中年世代にささる「タイガー&バニー」今年8年越しに3クール目がでるから1,2クール目を前勉強しておけば秋からリアタイできるやで

===

「チェリ魔法」ちぇりまほ、30歳まで童貞だったので魔法が使えるようになってしまったとかいタイトル地上波でながれたBL

1組じゃなくて2組いるところが楽しいけどメイン1組だけでも楽しい

のだが、漫画じゃなくてドラマなので自分が折れてしまってすまん結末も知らない

2021-12-24

SF婚活フィクション

馬の穴という日本最大で1000万人も若年ユーザーのいる同人販売サイト婚活マッチング業をはじめた。

本人の男女と相手希望する性別だけ出してもらい、あとはとりあえずその人が買っている本でカブりが多い相手や買っている本の筆者とのマッチングをしてみる

カブリ買い本の売り上げは2人で1冊を買えばいいというので半分まで下がるかもしれないが二世代目がうまれればきっと馬で本をかってくれる、先行投資

するとみるみるうちに婚活成功して婚活だけ退会しはじめた(本は買ってくれる)

それに本は印刷代の都合で売り切れるだけしかつくらないのでいずれにせよ本の売り上げもさほど下がらなかった

だが、婚活成功時に戸籍を提出することまでは義務付けなかった(事実婚でもよいことにした)

馬は忘れていたのだ、人間ジャンル移動するという普遍事実

anond:20211223183755

わかるぅ~。某長編SFも結末はそうだったし

某人気アニメ映画版はなんか一応GLBTが主題の一方を担いだけどなんか相手がいないので一人で悶えて終わったし

社会批判なっちゃったら人を楽しませられないってのは日本人おたくさん心がうたれ弱すぎねえかとおもうんだ

2021-12-13

 12日午前7時20分ごろ、兵庫県姫路市別所町別所住宅敷地内の物置で、男性がぐったりしているのを近隣住民が見つけ、110番した。男性は住人のSF作家、八杉将司さん(49)で死亡が確認された。県警飾磨署は状況から自殺とみて調べている。

 同署によると、八杉さんは1人暮らし。今年夏、家族に「新型コロナウイルスの影響で仕事が減っている」と話していたという。

 八杉さんは「夢見る猫は、宇宙眠る」が2003年度の第5回日本SF新人賞に選ばれた。

2021-11-26

anond:20211126145546

おいおい「竹本泉先生漫画」を正否の基準にするってどうなの??

せめてそのロジックネタ元になった学説なりSFなりはないんか??

2021-11-17

アニメオタクアニメに何も貢献していない。むしろ害悪だ。

自分の中でのアニメオタク特に萌えオタ)に対する嫌悪感が一体何なのかきちんと考えてみた。

すると恐るべき結論に達してしまった。これから書くことは正直私も断言して良いものかどうか躊躇している。しかし、アニメ文化の発展のためにも、心を鬼にして書かなければいけないことだ。

アニメオタクは何もアニメに貢献していない!

今までも、そしておそらくこれからもずっとそうだ。これは岡田斗司夫のような豚野郎の言う「オタクは死んだ」でも、東浩紀のような豚野郎の言う「読者の質が悪い」でも、宇野常寛のような豚野郎が言う「萌えオタはクズ」でもない。もっと根幹に関わる重大なことだ。そして恐ろしい事実だ。

まず、オタクオタク向けに作ったオタクアニメが大きな評価を得てきたことは今まで一度たりともない。

名作を作ったクリエイター側は言うまでもなく、『ガンダム』の富野由悠季は仕方なくアニメ現場に降りてきた人だし、『攻殻機動隊』の押井守は元々映画監督志望でジャン=リュック・ゴダール敬愛していてたまたまタツノコプロ求人が目に入ってアニメ業界入りした人だ。

「でも、今は世界的にアニメブームが起きているじゃないか」と萌えオタがブヒブヒ言ってきそうだが、それは幻想である。まず90年代後半に盛んに言われた「ジャパニメーションブーム」を取り上げると、これは岡田斗司夫オタク地位向上のためにでっち上げものだ。本人も後にそれを認めており、外から圧力に弱い日本オタク市民権を得るにはそれしかなかったと言っている。この岡田斗司夫苦肉の策電通村上隆が乗っかり、ジャパニメーションブームという虚構ができあがったのだ(元々別称だったジャパニメーションという言葉を良い意味として輸入したのが村上隆である)。

それは今まで世界的な評価を得てきた作品を見ていけばわかる。

まずは、宮崎駿アカデミー賞も受賞し、名実ともに日本代表するアニメーション監督といった地位を得ているが、その作風アニメ界ではむしろ異端であるスタジオジブリ的なもの宮崎駿的なアニメは本人にしか作れず、その作風を引き継ぐような後継者は未だ誰一人いない(宮崎駿の後進育成が下手という話ではない。宮崎駿に影響を受けた人間が外で宮崎駿的なアニメを作ったっておかしくないのに、そんな人は日本はいないのだ。海外ではどうか? そう、モンスターズインク制作したピクサーが後継にふさわしいだろう。言うまでもなく彼らはアニメオタクではない)。

宮崎駿にはオタク的なるものを避けて避けてやっと今日地位を築いたという歴史がある。オタク的なものを避けて世界評価を得た、これは非常に重要ポイントだ。

押井守もその一人だ。『うる星やつら』を制作し、オタク向け監督の一人で終わるかもしれなかった彼は『機動警察パトレイバー2 the movie』や『攻殻機動隊』においてオタク向けアニメ想像力を捨て去ることで作品の強度を確立した。『ビューティフル・ドリーマー』はどうなんだ、という声があるかもしれない。これには後に押井守がこう語っている。「劇場版第一作『オンリーユー』を作ったとき原作者ファンが喜ぶことを全部詰め込んだ。上映されると当然原作者ファンは満足したようだが、作品的には酷い代物だった」。この諦観によって『ビューティフルドリーマー』は作られた。オタクから距離を取ることで傑作に仕上がったのだ。

他にも大友克洋の『AKIRA』だって一見すればわかるようにオタク的な想像力から離れたものであり、渡辺信一郎の『カウボーイビバップだってそうだ。

オタク監督だと言われるウォシャウスキータランティーノだってウォシャウスキーSFの人で決してオタク想像力に耽溺しているわけではないし、タランティーノ高校中退して一日中映画を見まくっていた怪物だ。

エヴァンゲリオン無視しているじゃないか、と言われるかもしれない。確かにエヴァオタクオタク向けに作ったオタクアニメであり、社会的現象を起こすほど大ヒットしている。だが、これ一本でもってオタク想像力勝利にはなりえない。何故ならオタク外にも評価されたオタク監督庵野ただ一人、例外中の例外なのだ。その庵野ですら、オタク偏狭さに嫌気がなして反オタク改宗した。その事実オタクは裏切った、とこれまた偏狭さを見せて批判している。

このようにオタクオタク向けに作ったオタクアニメで傑作が生まれたことは、一件の例外を除いて存在しない。オタクが喜ぶ想像力や「萌え」なんてもの全然強度を持ち合わせていない(十年前にオタク想像力オタクに受けていたクリエイターの今の地位を思い浮かべて欲しい、それが十年後の山本寛新房昭之の姿だ)。

しろオタクの好みに少しでも外れると烈火のごとく怒り、作画監督が少しでも個性を出すと作画崩壊と騒ぐその類まれなる偏狭さは害悪だと言ってもいい。

オタクオタク的な想像力から外れるような、例えば『スーパーミルクチャン』や『TAMALA2010』のようなアートアプローチからまれた傑作を評価できない。どちらも発売時にはタワーレコード平積みされ、オタク想像力は一瞬で敗れ去った。

それどころか『フリクリ』をオサレだとかラベリングして嘲笑するほど、子供のような舌でもってクレームをつけて回っているのだ(『フリクリ』はガイナックスが作ったオタクアニメじゃないかという屁理屈が聞こえてきそうだ。ガイナックスは今や庵野の反オタクキャンペーンによってオタク的な人間駆逐されており、鶴巻は反オタク急先鋒である)。

そして、それは明らかにアニメ進化を阻害している。その理由を書こう。

まず、オタクが大好きな絵柄、要するに萌え絵はアニメーションに不向きなのである。あの頭と目が大きく、等身が低くて身体か華奢という構造は、見た目通り人間的に動かすというのは困難だ。だから、どのアニメにおいてもよく動くと言われるもの萌えから距離を取っている。萌え絵を選択すると自動的紙芝居的な動きが縛られたものしか作れなくなる。ディズニー萌え絵を選択せず、あのような絵柄なのは動かすことを念頭に考えているからだ。

しかし、アニメオタク萌え絵以外の絵柄のアニメを「絵が変」と言って嘲笑し、批判する。ここがアニメオタクの一番の問題点であり、私が害悪と言い切る理由だ。

例えば近年稀に見る傑作である鉄コン筋クリート』を例に出そう。この作品も「オサレ」「絵が変」といって批判されているが、この作品こそアニメーションの快感、動くことの快感を思い出させてくれるものはない。画面の中を縦横無尽に動き回るキャラクター達が見るものの心を掴んで離さない。そして、それはアニメオタクが「変」といって批判するその絵柄が貢献している。もし、この作品萌え絵だったらここまで動くものになってはいない。現にそんな作品はない。

そして、アニメーションの快感を蘇らせたのがオタク外のマイケル・アリアスだったことは非常に重要だ。アニメオタクアニメーションのことがわかっていない。だからスタジオジブリ的なものピクサーに取られ、アニメーションの快感マイケル・アリアスに取られてしまうのだ。

もう一度言おう。オタク想像力は強度を持っていないし、オタクが好むアニメ絵はアニメーションに向いていない。アニメーションに向いているオタク的じゃない絵を排除するその思考アニメ進化を阻害している。

アニメオタクが本当に現実逃避ではなくアニメのことを愛しているのなら、今すぐアニメを見るのをやめて即刻退場することだ。それが一番の貢献だ。

2021-10-21

anond:20211020205034

説明困難。とにかくこの絵を見て。なるべく大画面で。『岸辺の夢』 http://www.moae.jp/comic/kishibenoyume/1

正義なんかいらない、『ハッピーシュガーライフ

まり知られていないけれど、藤子不二雄SFは無理に救いを作ろうとしない傾向だからひどい話が多い。

そしてもちろん手塚治虫も。

↑ここまで漫画

意味がわからないのに何故か目が離せず引き込まれしまアニメserial experiments lain

惨めな人間尊厳悲惨がこれでもかと言うほど詰まった短編小説外套https://www.aozora.gr.jp/cards/000207/card357.html

anond:20211021124605

反出生主義と親ガチャ議論が進んでくると、この増田のように「少子化解決必要なし」という主張が増えてくるのだろう。

子供を作っていいのは、遺伝情報お金環境子供に与えられる限られた男女のみ、というSF価値観世界

2021-09-29

腕時計無線電話

昔は腕時計に埋め込まれ通信機器

顔の前にさっと構えて、仲間と会話するというスタイル

SF特撮物の定番ガジェットだった。

メーカー腕時計温度計計算機電話帳、ラジオテレビ

搭載したハイテク製品販売していた。

それが今、現実では携帯電話に埋め込まれ時計のせいで

腕時計をしない人も増えている。

なんでも入ったスマートホンが主流になっている。

いつ、どこのタイミング

腕時計地位が逆転してしまったんだろう。

レトロフィーチャーなアイテムがある未来のほうが

あの時の未来っぽくて、かっこいいのに。

2021-09-15

耳の穴が無限かゆいんだが耳の穴に痒み止め塗っていいか

うぁぁぁかdfdさfさdふぁsdfsxだsgfだsfsdふぁsdふぁsdfさdfsだふぁふぁdふぁdふぁds

2021-09-05

度々SFが衰退したとかい書き込みを見るんだけど、SFっていつごろ発展? 繁盛してたん?

参考:SFが輝いていた時代 - 新書・今月の編集長便り https://www.shinchosha.co.jp/shinsho/henshucho/2006/200607.html

2021-08-04

時間の止まった中で移動したら空気も止まってて動けない

とか、こういう細かい点まで考察するSFとかある?

2021-07-20

anond:20210719231615

平行世界から四コマが届く、もアリだけど

京本が亡くなった世界にも元々京本自身四コマを描いてて、だから風が吹いて窓に貼った四コマ京本の部屋から流れてきたっていう解釈も出来るんだよな

 

京本大学に行ってやりたかたことが背景の画力向上とかだけじゃなくて、藤野に追いつきたかったっていう部分だったんじゃないかと思う訳で

話を最初の方に戻せば藤野四コマに感動して、その隣で四コマを連載し続けた京本はその画力の凄まじさで藤野を圧倒したけれど、本人が言う通り遅筆気味で、

それでも藤野と並んで学生新聞四コマ投稿し続けたあの頃が京本にとっても原動力で、そして何より藤野人間セリフコメディを描いていたのに京本はずっと引きこもった生活から見える景色しか描いて来なかったか

学生新聞に横に並んで四コマを描かれていた状態原動力とするならば、卒業式の日にもらったあの四コマへ回答を出したいだろうから

から、少し進歩した自分なら描けるかなと思って亡くなった世界京本自身が亡くなる日の何日か前に描いたのかもしれない。

 

から卒業式の日に引きこもり自分揶揄して、引きこもりすぎて骨になった自分オチに描いたあの四コマへのお返しに、あの日、「背中を見ていろ」と言った藤野背中ピッケルが刺さってて「お前の方が背中を見ろよ」と言いたかったのかもしれない。

そしてタイトルも「背中を見て」なので、これは京本自身の「必ず大きくなって帰ってくるから、むしろ追い抜いてやるから」という気持ちが乗った四コマ漫画とも解釈できる。

 

そういう現実視点希望解釈の出来るSFの悲しい到達点が合流する部分があるから、あの作品はとても面白いのかもしれない

 

そして何より全て藤野幻覚で、最後に貼ったあの紙も本当は何も描かれていない、もしくは全く別の四コマが載っている、かもしれないのも面白さな訳で

どちらにしても藤野はあの四コマを見上げて誰かの背中を見続けるんだろう。景色を見続けるのだろう。思い返すのだろう。

自分の隣に居た天才の背を追いかけていた日々を思い返すのかもしれない。

それが白紙四コマだったとしても。

2021-07-19

anond:20210719125034

通り魔殺人がくるとこまではよんだな?

オレの適当解釈だが

事件のことを知ったことによる後悔力が燃料になって(?)

SF的まきもどしが発生したので、無理に卒業式の日にも顔をあわせないルートにしてみた。

だが結局ヒッキーは一人でも部屋を出て美大にいける子だった。しかもやはりそこで殺されるルートだった」

「それを確認して勇気百倍で犯人ぶっ飛ばす」

「そして卒業式で顔を見知ってなくても結局最初小学校で絵におたがいをひきずりこんだ時点で、成人まで生きていればアシだったり絵を介した交流がつづく(再開する)。これを運命といわずしてなんという」

みたいなことじゃないかとおもった

(あるいは、背中サインがあるドテラがある=やっぱり顔合わせてるので、後悔力が消えた時点で元ルートにもどってるのかもしれんけど)

ま、「漫画を描く女の漫画」なので女が漫画ルート再現しているだけ(劇中劇構造)で遺品のドテラみてるのかもしれん

そこは各自解釈次第ってことでは

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん