「三国志演義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 三国志演義とは

2020-05-06

魯粛警察です

孔明にいいように使われてるだけの引き立て役みたいな印象がありますが、あれは孔明神格化しがちな三国志演義印象操作ですからね。

2020-04-08

戦国時代の始まりから終わりまでを描いた小説定番ないの?

三国志なら三国志演義、日本南北朝時代なら太平記があるが、戦国時代全部がテーマの誰もが知っているような定番小説を知らない。

近いのは司馬遼太郎だろうか。

国盗り物語」「新史太閤記」「関ヶ原」「城塞」で斎藤道三から大坂の陣までカバーしているし、北条早雲の「箱根の坂」もある。

2020-02-20

引きこもりが大抜擢されて無双

諸葛亮三国志演義

真田幸村

今でいったら職に就かずに庭で家庭菜園をしながら勉強して夜ちゃんと寝てるような高等遊民管理職として雇ったら大成功したってことだろ?

実践経験なしの机上論のみで本番ぶっつけで上手くいくなんて天才しか考えられん。

2020-02-10

千年後に伝説になっている人

ネット社会では生まれない気がする。

から唐揚げが出てきたとか、そういう都市伝説が千年後にマジで信じられるわけもない。

例えばビル・ゲイツが後の伝説的な、いわゆる神話クラスの始祖として宗教的偶像崇拝対象になるなんて、まずありえない。

いわゆるインターネットを介さなミームによって伝説は作られると思っているので、今日では三国志演義的な嘘は全く通じないことになる。

まあ、韓国付近はどうなるのか知らないけど。

「じゃないミーム」っていうのは、例えばメソポタミアあたりの古代洪水神話世界に伝播して各地の神話になった、みたいなものなので、ある程度の地域性知名度と、出処の不確かさが必要なわけで。

そこへ来るとてから唐揚げが出たなんて、誰が出したか一目瞭然なわけですよ。

全部ネットに書いてあるわけだから

2020-02-09

三国志演義競馬を見た感想

赤兎馬って長生きだよな。

189年に董卓呂布を他の勢力から引き抜くために与えるときに登場する。

呂布が旧主を殺して鞍替えするほどだからこのときすでに名馬として評価されている。

そして関羽の手に渡り、220年に関羽が死んでから呉の武将に与えられるが、餌を食わなくなって死ぬ

189年から220年まで31年。

初登場時点で名馬ならおそらく3歳以上だろう。

そうすると220年で34歳以上になる。

2014年までのサラブレッド長寿記録はシンザンの35歳だった。

もちろんほとんどの馬はこれより早く死ぬ

シンザンに迫る長寿だ。

晩年に呉の武将馬忠に与えられたときはもうすっかりヨボヨボになっていそうなものだが、孫権はこれを「名馬」として与えたのだろうか?

あるいは元名馬の功労馬扱い?

関羽の崇拝者でもないのにそんな馬をもらってもという感じだが。

名馬といっても戦争の道具なんだし衰えた馬をいつまでも置いておくものだろうか?

これで現役なら化け物だ。

三国志演義では呂布関羽超人的な化け物なので、馬の常識を超えた化け物として描かれているのかもしれない。

赤兎馬あくま品種であって固有名詞ではないともいえるが、「人中に呂布あり、馬中に赤兎あり」という言葉もあるし、関羽の手から離れた直後に死んだので、関羽の愛馬であるあの1頭の赤兎馬であることが強調されている。

最初に登場した赤兎馬とは代替わりした可能性もあるが、2頭以上手に入るなら関羽けが赤兎馬に乗る理由がない。関羽の息子達が乗っていてもいいはずだ。

2020-02-02

anond:20200131200948

その3人じゃなくて、魏、蜀、魏の3つの国を指してる

元々は史書でそれを元に三国志演義というエンターテイメント昇華されたもの所謂いまの三国志

2020-01-31

anond:20200131200948

三国志つっても色々じゃん。劉備主人公にしたって史実は「とりあえず関羽って武将の髭がすごかったんですよ!美髯公!美髯公!」とか、それくらいしかないじゃん。あとは三国志演義っていう。

2019-08-04

三国志演義詳しい人いるかな。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

諸葛亮孔明より司馬懿仲達の方がすごいよね。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2019-03-22

おまえらが転生もの飽きたって言うから戦記ラノベおすすめするぞ!

ご存知のとおりラノベではここ十年ほど戦記ファンタジー流行しているんだが、

おまえらは「最近ラノベ異世界転生ばっかりで飽きた」って文句ばっかりだから

俺がオススメの(転生しない)戦記ファンタジーを選んでみたぜ。

グランクレスト戦記』とか『天鏡のアルデラミン』みたいな

アニメ化された有名作品はもちろん既読だろうから除外しとくな。

ファイフステル・サーガ

https://www.amazon.co.jp/dp/4040726995

数年後に迫るという魔王の再臨に向けて

人類が団結しようとして全く団結できない話。

主人公格の傭兵団長がとにかく地味なんだよ。

そこそこ有能なんだけど天才とか英雄かいうほどではなく、

未来予知能力を使って絶望的なピンチを何とか切り抜けていくという、

やりなおし・死に戻り系の側面がある。

地味な主人公、好きだろ?

めちゃくちゃ面白いんで読んでくれよな。

我が驍勇にふるえよ天地

https://www.amazon.co.jp/dp/4797387394

こっちは三国志演義想像してもらえばいい。

「寡黙で人徳のある呂布」みたいな主人公が、

各地を転戦しながら豪傑・智将をばったばったとなぎ倒して仲間にしていく話。

一度はドン底まで落ちた妾腹の皇子があれよという間にのし上がる。

とにかく分かりやすく痛快な作品だ。

天才王子赤字国家再生

https://www.amazon.co.jp/dp/4797397039

怠惰王子が面倒事を避けようと「ほどほどの成功」を画策するも、

有能すぎて予想を上回る大成功を収めてしまい「どうしてこうなった」という話。

全体としてはコメディ色が強いけど、

本質的には「冷酷な陰謀家隣国をハメる話」なので、

主人公からふと漏れる「こいつヤベェ奴じゃん…」感がめちゃくちゃ楽しいぞ。

常敗将軍、また敗れる

https://www.amazon.co.jp/dp/4798616923

歴戦の傭兵ながら常に敗北しているという謎めいた男を主役にした話。

「いったい常敗将軍は何を考えているのか?」という謎解きを、

さまざまな登場人物視点を交えて描いていくところは、

ちょっと歴史サスペンスの趣きもあってすごく面白いぞ。

剣と炎のディアスフェルド

https://www.amazon.co.jp/dp/4048923943

こちらは古代英雄神話想像してくれ。

巨大な帝国大陸の過半を征服した神話の終わりの時代

けれどもまだ世界のところどころに神秘が残る時代

二人の王子が、帝国から自国を守るために、

兄は帝国へ赴いて英雄となり、弟は周辺諸国征服して王となる、という話。

作者がやりたい放題に好きなものを詰め込んでる最高の作品なんだ。

以上だ!

どれか一つって言うなら『ファイフステル・サーガ』をオススメするぜ!

よろしくな!

2019-03-19

anond:20190318193739

三国無双シリーズゲーム

2からやって無双から三国志入った。面白いよ。三国志知識皆無だったけど楽しめたで。

ただ、8はあまりおすすめしない。

から買うなら6か7がおすすめ

近作は昔に比べて三国志演義や史実に近いストーリーになってるし、

ifやお遊びエピソードが別モードシナリオ分岐という形でまとめられてるから

そんなにifとごっちゃになる心配はしなくていいかな。

2019-01-24

「きみらだって劉備奥さんの肉振る舞った某の話、酷い酷い中国かいうやん。」

quick_past きみらだって劉備奥さんの肉振る舞った某の話、酷い酷い中国かいうやん。現代的な視点で見た時、時代性を考慮した時、もの見方なんていくらでもあるがな。

2019/01/24 リンク Add Starpribetchrcikyo_juenemyoffreedomzyzykjinririankou

そんな人間いたことないけど。

当該togetterで名画にマジギレするフェミニストの皆さんみたいに

マジなトーンで「人権侵害だ」「憂慮すべき」なんて言ってる奴がおるのか?どこによ?


だいたい古代中国にはもっとよっぽどキモい話や残虐な話がウジャウジャしてるんだから三国志演義の話なんかどうでもええがな。

こいつ絶対中国のこと全然知らんだろ。北魏のめくるめく残虐超人・おちんぽ超人伝説でも読んでろよ。カッ飛びすぎてて逆に面白くなるから

どう考えてもヤベエ奴ばっかりなのに史書で「ヤベエ奴」「悪い奴」認定されてる帝王なすぎるから

立派な王様扱いでも細かく事跡読んだら理解不能ヤバい


劉備の「義」のエピソード現代感覚やばいとか、嘘くせえとか、そんなツッコミドヤ顔するようなレベルライト初心者中国ネタを引き合いに出すべきではないと思います

君には失望したよquick_past。

そもそも劉備だけでももっと畜生なこと沢山やってるだろ。


つか真面目に言うと

時代性を考慮した時、もの見方なんていくらでもあるがな。

からこそ昔のもの現代の浅知恵で「キモい!」と喚き立てることに意味なんかねーだろ。

その傲慢かつ浅慮な感じで言ってよければ中国の歴史は「全部キモい」と言える。

言えるけど、そんなこと喚いてなんになる?

もっと謙虚かつ広い心で見れば中国の歴史はめっちゃ面白い。


思考停止して「キモいキモい!」喚くだけのガキに迎合する必要がどこに?

「お前は一生それでいいよ」と放置するしかないだろ。

2018-12-16

気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由考察など - Togetter https://togetter.com/li/1298767

これを見て思った事を。

正直、子供の頃から歴史は興味なくて忠臣蔵という名前は知れども、内容までは知らなくて、二十代半ばぐらいで歴史に興味持ち出してそこで初めて内容を知った。

古典を知らない人が増えている」と言われては居るが、個人的感覚としては「作品名は知っているけど内容は知らない」って人が大半なのではないかと思っている。

忠臣蔵もだけど、源氏物語徒然草といった定番中の定番古典古典とは違うが、夏目漱石芥川龍之介と言った近代文学も「作品名は知れども読んだ事はないから内容は良く知らない。」ってパターンが多そう。

かく言う私も、まだまだ読んでない古典近代文学は多いので知らない作品は多い(少しずつ読んでる)。

外国古典に関しては正直な話、翻訳問題もあるので(読みやすさ。内容の正確さ等。)、興味あるが手が出しづらいという人もいそう。

三国志演義水滸伝個人的に気になるけど上にも書いたような問題ちょっと手がだせない。

漫画から入るというスタートもあるが、漫画とかからだと漫画用に脚色された部分を原典にあると勘違いしそうなのが怖いので、そういう部分も考えると出来れば初めて読むなら原典翻訳したのを見るしかないんだけどね。

上記リンク先でも言われているけど、忠臣蔵に限らず予算関係で作られない古典作品って結構あるんだろうな。

時代劇特番じゃないと見なくなった。

昔は年末年始あたりにテレ東で午後から夜までぶっ通しで時代劇やってたのが懐かしい。これももうやらないのだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん