「あじゃ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あじゃとは

2019-10-08

anond:20191008225956

あじゃばばばびばぞざばばじばばーーーーーー

2019-09-25

手取り15万

ってことは、社会保障費は支払われてるってことでしょ?年金とか健康保険とか失業保険とか。

まあまあじゃない?

俺は自営業で月の収益10いかないよ?

あはは

2019-09-22

ラグビーW杯 22日第2試合 アイルランド vs スコットランド レビュー

昨日のオールブラックス×スプリングボクス試合レビューも好評で、なによりラグビー観戦が楽しくなったというブコメが嬉しくてたまらない。

増田としては、「わかりづらい」と言われたり、「興味ない」と言われたり、そうかと思えばどうも変な話題が注目されたりするラグビーの、その競技自体の楽しみを分かち合いたかった。

---------

今日22日は、日本と同じプールでやがて相まみえスコットランド×アイルランド試合が行われた。

もうすぐ戦う相手がどんなチームかを知れば、単純に「日本頑張れ、すげー、なにやってんだ」以外にもうちょっと違う楽しみ方を提供できるかも知れない。

この対戦のキーワードは「ストラクチャー」と「アンストラクチャー」、そして「雨」だ。

---------

「ストラクチャー」と「アンストラクチャー」は、敵味方の状況に応じた陣形状態で、「ストラクチャー」とは攻守双方、準備万端ラインが整っている状態をさす。

対する「アンストラクチャー」は、ライン状態がグチャグチャで、攻めようにも綺麗にできないし、守ろうにも予測不能状態を指す。

「ストラクチャー」はスクラムラインアウトから、「アンストラクチャー」はハイパントの落下点の競り合いや、相手の攻めからボールを引っこ抜くなどターンオーバーから起こりやすい。

「ストラクチャー」は準備がモノを言い「アンストラクチャー」はしばしばアドリブ合戦になってしまう。

両国関係でいうと、アイルランドは「ストラクチャー」に強く、スコットランドは「アンストラクチャー」に強い。

---------

ただここに要素を加えるのが雨で、アンストラクチャーからスピーディーアドリブを仕掛けようと思うと、パスが速かったり複雑になりやすく、雨でボール滑ると厄介なことになる。

ストラクチャーでも複雑なことはできるが、短いパスや力押しで極限まで単純に、遅く、確実にもできる。

---------

両国の力関係でいうと、アイルランドが圧倒的に強く、スコットランドといえばUK陣の中では身体が小さく、常に相対的弱者、いつでも工夫と諦めない姿勢サバイブしてきた。

そんな彼らの近年の活路がアンストラクチャーラグビーなのだ

しか今日の天候いかんで自分たちの強みを出しづらくなる可能性がある。

さて台風が迫る横浜、雨がいつ降り出すか。

---------

キックオフ試合の入りはスコットランドキック執拗に蹴って自分たち好みのアンストラクチャーゲーム演出しかし5分、逆にその混乱から抜け出したアイルランドがパワーでねじ込んでトライを奪った。

アイルランド世界最強のフィジカル軍団などと言われて、確かにそうなんだが、反応速度個人スキルも、戦術眼も高い。

陣形がくずれても一瞬の反応で大男が切り返してくるのだ。

スコットランドはそれでもキックで不確実性からチャンスを探すプランを変えない。

スコットランド勝機はそれしかない。

---------

両チームもスプリントが爆発的に早いので何が起きるかわからないスリリングな展開の中、14分、アイルランドペナルティーを得て必殺のモールを繰り出し、2トライ目。

アイルランドの恐ろしいところは1人でも強いが、固まるともっと強いところ。

スクリングボクスはフィジカルこそ凄いが、どこかナイスガイみたいな素朴な感じがあるのに対し、アイルランド暴力的なほど圧倒的なフィジカルで迫る上に、顔がシリアスでなんか怖いのだ。

---------

12点差を追うスコットランド17分、自陣でモールをやり返す。

モール前進できるのはいいとこ7〜8mほどなので、こんなにトライから遠いところからちょっと前進しても一見合理性がなさそうなんだが、そういうのがしばしば冷静になるきっかけだったりする。

それに、集団での力押しは合戦ラグビーでは自信や意地という面で象徴的な意味を持つ。

膂力で勝てないのが明らかでも、それを簡単に認めてはいけないのだ。

ここで一瞬流れを取り戻しかけた。

---------

しか24分、ファンブルからアイルランドが大きく前に蹴り出したキックが、アイルランドゴールポストに当たって、結局不利なリスタート適応される状況になる。

5mスクラム、それをアイルランドねじ込んで3トライ目。

スコットランドは攻めは決して悪くないのに、運が悪く、猛スピード台風のように迫る怪力男だけでなく、運とまで戦わないといけない。

---------

その後、何度もスリリングな展開があったが、スコットランド必死抵抗ギリギリのところで踏みとどまる。

40分のアイルランドペナルティーゴールも外れ、前半終了。

16点差をつけられたスコットランドは2トライ以上とらないと逆転できない。

---------

後半、横浜競技場は雨が降りだした。

試合開始から双方蹴りまくるハイパントだが、その目指すものアイルランドスコットランドで違う。

アイルランドハイボ後にタックルを食らって停止しても、ゆっくり前進すればいいし、落球してスクラムで力勝負になっても崩していける。

しかスコットランドはできれば再獲得して、プレーを切らずに抜け出したい。

こうなるとアイルランドの方が選択肢が多い。

ボール滑る雨はスコットランドに不利なのだ

---------

55分、そんなハイパント合戦からアイルランドが4トライ目。

雨という状況もあるが、キックの精度自体も全体的にアイルランドの方が高く、スコットランド自分たちにうまくボールが入るキックを蹴れない。

スコットランドは、主にキックを蹴っていたSHレイドローを下げ、キープする戦術に変更した。

しかし、そもそもが展開でアイルランドディフェンス突破できないからのキック戦術であり、キープして走ってもやはり突破できない。

スコットランドには手詰まり感が漂う。

---------

それでも諦めないスコットランドは70分ごろ、FBスチュワート・ホッグがぬけだし、それを止めようとしたアイルランドが悪質な反則でイエローカード

10分間退出で数的優位を得る。

---------

しかしそこでもアイルランド集中力がすごく、攻めきれない。

その後点は動かず、27-3でノーサイドとなった。

---------

パワーで勝り、技術も高く、ストラクチャー状況でも勝てるアイルランドだが、結局ほとんどの得点スコットランドが仕掛けるアンストラクチャーから切り返しであげた。

スコットランドとしては自分たちが賭けた不確実性をモノにできなかったのと、雨、そして爆発的なスプリント能力を誇る飛び道具のスチュワート・ホッグが完全に封じられたのが痛かった。

---------

この試合を通して、両軍が蹴りまくったハイパントブコメで「古典的戦術だ」という意見があった。

慧眼のファンがいて嬉しい。その通りだと思う。

ただ、あの瞬間に何が起きているのか、みんながもっと楽しむために、増田さら解説を付け加させてほしい。

かにハイパントは昔からあるプレーで、「弱者戦術」と言われていた。

20年ほど前の大学選手権では明治早稲田に挑む慶應大学がよく使っていた記憶がある。

それは地上戦で勝てないか一か八かを狙う感じだ。

ただ、近年活用方法が変わってきて、増田記憶に残っている観測では前回のW杯直後にオールブラックス採用し出した。

不確実性では同じだが、ハイパン相手がとって着地した瞬間にタックルを見舞って止める、あわよくば誰かが落下点に走り込み競って直接再獲得、相手ファンブルした場合プレーが止まれノックオンという反則で自軍スクラムだが、笛を待たずに自分たちで拾って継続すれば、自軍有利なのでプレー継続される、その瞬間はディフェンスが崩れきっていて最大のチャンス!という確立された戦術に変化した。

これは、選手アスリート能力の向上と、戦術分析を背景に、地上戦だけのディフェンス突破が難しくなった事に対する対応だった。

今日スコットランドがしたいことは多分これだった。

---------

さて、日本はこの両国と戦うことになる。

今日の結果を見れば、アイルランドには隙がなく、スコットランドの方が相対的に与し易くも見える。

しかし、じゃあ、スコットランドターゲットにして、アイルランドは負けても仕方ないよね、という損得勘定スコットランドに臨んで勝てるだろうか。

理屈で言えばそうかもしれないが、増田はこの絶望的な状況でも諦めないクソ意地を見せつけたスコットランドに、そんな半端な精神性で挑んで勝てるとは思えない。

そもそもスコットランドは「相対的弱者」であって、日本にとっては「強者」だ、「弱者戦術を知り尽くした強者」ほど困った敵もいない。

アイルランドを抜いて戦う分、スコットランドで必勝」などというヌル精神状態を利用されない訳がない。

今日わかったのは「アイルランドは引くほど強い」「スコットランドはどんな状況でも諦めない」という事だ。

さて、日本はこの2国にどう挑むだろうか。

---------

最後に、レフェリングへの絡みについて質問があったので少ない知識でも答えられることを答えたいと思う。

ラグビーにおいて、レフェリーに対して長く会話ができるプレーヤーは双方のキャプテンのみ。

それも、レフェリングに対して「抗議をする」というより、レフェリングへの「解釈を聞く」というもの

なぜそうなるかというと、そもそもラグビーレフェリー不在で始まったスポーツであり、「ラガーマンとして恥ずかしくなく振る舞おうぜ」って具合に選手同士の話し合いで反則の適応を決めていたのだが、あまりに速く激しく複雑になりすぎて、「これちょっと選手同士じゃ無理だね、誰かに頼むか」と「判断をお願いする」形でレフェリーが登場した。

自分らの都合で呼んでおいて、抗議とかねぇ・・・変でしょ。

--------------

そして「解釈」なんだが、ラグビーではあまりにもカオスなことが起こりすぎて、反則などについてきっちりしたルール文字通りに適応すると、しばしば「あれ、反則もらったけど逆に損じゃん」という矛盾した状況が起きてしまう。

前後文脈適応判断をするケースが結構ある。

また、外から見るとわかりづらい状況でレフェリーによって、反則のラインが異なったりする。

典型的なのがスクラムで、あれは「故意に崩すと反則」なのだが、何をもって「故意」とするか、それにどっちが「崩したか」が非常にわかりづらい。

その判断レフェリーに委ねられ、プレーヤーが「そりゃねーよ」と感じても「抗議」はできない。

せめて「あれアリですか?」「アリ」「どこでアリです?」「さっきのアレ」という感じで「解釈を聞いて活かす」ことしかできない。

--------------

レフェリーフィールドでは絶対権威なので、じゃあレフェリーは好き勝手に笛を吹いて選手は従うしかないのかとなるが、そこで問題になるのが「解釈一貫性」で、解釈の線がブレると選手レフェリーに振り回されることになる。

そうなると、「あのレフェリーって笛に一貫性がないよね」となり、あんまいい評価をされない。

--------------

でも、多分、問題は「評価が下がる」ことじゃなくて、「そんな笛を吹いて自分に恥ずかしくないのか」という事だと思う。

他者が律するとこができない権威なら、自分自分を律するしかないのだ。

選手レフェリーのせいにしないように振る舞うなら、レフェリーもまた自分の笛に責任を持たないといけない。

ラグビーに関わるなら、選手レフェリーも、すべての人が「あいつがああいった」とか「自分が偉い偉くない」とかそういうことではなく、それに「ほかの奴はああじゃん」とかそういうことでもなくて、「自分がどうなのか」ということなのだ。

あんなにクソ走るスポーツについていきながら、不可解な状況を判定し、その上一貫性についても責任を持たないといけない、ラグビーレフェリーというのはスゲーと思う。

--------------

ちなみに地上波放送されなかったイタリア×ナミビア戦では、スクラムを真横で見ていた豪出身レフェリー、ニック・ベリーさんが、持ち出したボールスクラムの真横を急襲しようとしたイタリアの8番に激突されるという一幕があった。

まあベリーさんは元ラガーマンで、レフェリーに転身してから現在も「その筋肉、いる?」って位にムキムキなので事なきを得たが。

もう一回いうけど、ラグビーレフェリーというのはスゲーと思う。

--------------

日本からは今回、アシスタントレフェリーとして、久保修平さんが参加している。

中継で名前を見つけたら探してみてほしい。

anond:20190921214539

2019-09-02

欲しくないものを買ってしま

自転車を買った。

自転車屋とホームセンター自転車コーナーを見て、ホームセンターにあったハンドルが好みではないけど安いやつを買った。

税込価格店頭に並んでたからこれくださいと店員に言った。

自転車保険の紙書かされたあと会計で表示よりも2000円高かったので店員に言ったら「これチラシ価格でもう終わってるやつですね」と言われた

詐欺じゃんと思ったけどはあじゃあいいですと言って会計してしまった

今猛烈に後悔している、すぐに怒らなかった自分が情けなくて仕方ない

めんどくさがらずに専門店にもどればよかった 死にたい

2019-08-16

なんか公園に猫がすげえ集まってた

そんで鳴き声にゃあじゃなくて

ンガァー!なのな

びっくりした

2019-08-08

anond:20190808105512

盛り上がってるとまずいのか?まあじゃドラクエにしよっかな

2019-06-25

anond:20190625123610

よかった早すぎたメガドライブの名作「TEL・TELまあじゃん」は誰も言っていないな

anond:20190625123738

じゃあじゃないでしょ

君は起業する気がないでしょう?

2019-06-24

赤ちゃん電車の中で泣くのはしょうがない

お母さんやお父さんががんばってるのも知ってる

でもうるさいものはうるさいじゃない

責めるつもりはないけど、うるさいなあ、とは思っちゃうじゃない

うるさいなあじゃなくて、何か言っても責めるニュアンスにならない良い言葉はないかしらね

2019-06-22

anond:20190622012057

から、あそこにはいて欲しくねーんだよ邪魔なんだよ人の流れ的に

あじゃあなんで最近導入のNY地下鉄かにもあるんだよアメリカ人は半霊体かなんかかって話にもなるんだが

2019-05-28

冤罪連呼勢」勢という馬鹿の見本市

http://b.hatena.ne.jp/entry/4669324878162268610/comment/kanatashiro

安全ピンでもハンコでも手を掴むのでも何をしても冤罪連呼勢の本音は結局「被害者痴漢くらい我慢すれば丸く収まるのに」なのかなあ

なのかなあじゃねえよ

そんなわけないだろ

安全ピンもハンコも冤罪を防ぐ対策じゃないんだから冤罪に恐怖している人が冤罪連呼辞めないのは当然だろ


http://b.hatena.ne.jp/entry/4669324878162268610/comment/susahadeth52623

冤罪連呼勢って痴漢もしくはその予備軍なんじゃないかって思えてきた。現状間違いなく痴漢被害者がいるのにそこを無視して仮想冤罪被害者思い入れすぎだろう。

冤罪被害者ゼロ妄想の国の住人なんですか?

現実見ようね

どちらが多いかとかそういう問題でもないからね

そんなこと言い始めたら痴漢しない男が圧倒的多数なんだから女は男を怖がるなって話になるから


http://b.hatena.ne.jp/entry/4669324878162268610/comment/differential

痴漢ゼロになれば痴漢冤罪は生まれようがないので、痴漢が無くなる事を目指す方が人間らしいと思うんだよね/「痴漢に間違えられるかもしれない俺様ストレス」の方が子供の性被害より優先されて当然なのだろう

頑張れば殺人交通事故ゼロになると思っている脳内お花畑

お前の脳内に青虫が湧くのは自由だが、それを元に他者思想勝手解釈して非難するのはやめろ

2019-04-02

anond:20180328101443

はああじゃねえよ。

ローマ時代には一年Marchから始まってFebruaryで終わったんだよ。

からFebruaryだけ特別に短かったり閏年の調整に使われたりしてんだよ。

ちゃんと話の辻褄が合うだろが。

2019-03-08

anond:20190306073155

まず落ち着いてほしいんだけどねぇ、「不快だ」って感じた人がみんな「排除しろ」って声高に叫んでいるのではないよ。もちろんそういう規制積極的過激な人もいる。でも、ポスターが取り下げられたりするのって、多くの人がただ「不快だなぁ」と思って、それで(これまた表現の自由として)「不快だなぁ」と声に出して、その反応を見たポスターを貼った側が「ああじゃあこれは広告としてはふさわしくないからやめよう」ってことで取り下げられるのではないかなぁ?求人のために貼ったポスター自衛隊の印象が悪くなったら意味がないしね。

2019-01-27

岩井勇気異世界転生とか流行ってますよね」

澤部「そうですね、未だに根強い人気ですね」

「あとは異世界召喚ですか」

「やはりこの二つが王道ですよね。異世界ものの双璧ジャンル。あとはクラス転移とかですかねー」

「中でも人気なのが異世界ハーレム

「羨ましいですね。僕もハーレム作りたいな! なんつって」

「あと、異世界ゴーレム

「ああ、定番ですね。土とか泥でできて大きい、門番に最適な。固てえぞ、こいつ、水だ! 水魔法が弱点だ! 激流よ! 敵を飲み込みたまへ!」

「あと、異世界バーサク」

「うーん、あれもまあ異世界っていえば異世界なんですかね。転生要素はないですけど。狂戦士になって攻撃ちゃうぞ! みたいなね」

「あと、場違いゴージャス」

「あれ? ほんとに? 平服で来てくださいって真に受けて良かったパターンだったの? なんか僕だけ浮いてるなーって。パーティ感出てるの僕だけじゃない? 場違いにゴージャスなの僕だけ?」

「あと、物乞いじいさん」

「3日も何も食べてないんじゃ。なんか恵んでくれー。可愛そうなじいさんですね。これでなんか食いな。情けは人のためならずってね」

「あと、物乞いばあさん」

「あたしは4日も何も食べてないんじゃ。ってね。そりゃばあさんにもお金しますよ。そこは平等にしないと」

「あと物乞い兄さん」

「あー、こないだのじいさん、またお腹すかせてるんだな。え? てっきりじいさんだと思ってたけど意外と若いんじゃないですか? 26歳? 26歳でその容姿? 苦労したんですね。これでなんか食べてください」

「あと、見せたいカーテン

「いやー、いい柄みつけたな。これで一気に部屋が明るくなったよ。誰か呼んじゃおうかな? それかインスタにでもアップしようかな、なんてね」

「あと、見せたい兄さん」

「みんなもっと貧困問題について真面目に考えるべきだ! 26歳でこんなにも老けてしまって。毎日お腹を空かせてるんですよ! 社会保障どうなってんの!」

「あと、知らないじいさん」

「え? 誰? 誰なの? このじいさん。確かにカーテンは誰かに見て貰いたいと思ったけど、家に帰ってドア開けたら見知らぬ爺さんが。あー、見間違いかな? 一旦閉めて、ガチャ、やっぱりいる! 誰なの? 怖い怖い!」

「あと、よくばりローソン

「え? コンビニですよね? 魚市場じゃなくって。凄い品ぞろえですね! あっちにはブランド牛のコーナーですか? しまむら的なゾーンもあるんですか!? よくばりだなあ。まさに便利!」

「あと、いきなりローション」

「うわっ! やめて! ぬるぬる! そんな! いきなり!」

「あと、勢いステーキ

ざっと切って! ジャっと焼いて! 切って食ってごちそうさま!」

「あと、特ダネスクープ

取材の結果ね、判明したんですよ。あの例のステーキ屋、ローソン吸収合併するみたいですよ。大人気店と大人気店の合併明日新聞の一面はこれで決まりだ! ってね」

「あと、負けない兄さん」

「おじいさん、じゃなかったお兄さん。貧困なんかに負けないでくださいね。え? 就職が決まった? 良かったじゃないですか? ステーキ屋なんですか。あの例の? そりゃね、大躍進ですからね。求人募集も追いつかないでしょう。いやー良かったですね。あの時のお礼、それはまあじゃ出世払いで。とにかく頑張って働いてくださいよ! 負けるな!」

「あと、勝てないゴーレム

「固い! 剣が効かない! 魔法も! なんだこのゴーレムは? 無敵か!? 駄目だ。一旦逃げよう」

「あと、負けないゴーレム

「弱いなー、さっきの奴に比べたら月とすっぽん。一瞬焦りましたけどね。またさっきの奴だーって。見た目は同じだけどゴーレムにもいろいろあるんですね」

「あと、歴代トンカツ

「へー、改良に改良を重ねてね、今の味になったわけですか。これがその初代? あーパサパサしてますねー。でこっちが2代目、逆にちょっと脂っこいかな。3代目、これは美味しいですね。今のも好きですけど私は3代目が一番合うかな。いえ、もちろん今も美味しいですよ」

「あと、御手洗潔

「知ってますよ。みたらいって読むの。探偵さんですね。占星術殺人事件で有名な」

「あと、6枚のとんかつ

「これはね、先に占星術殺人事件を読まないとね」

「あと、7枚のとんかつ

「今ので7代目ですからね。歴代を並べると7枚になりますね。やっぱり私は3代目かなー」

「あと、おつかいサービス

「便利ですねー。たったの100円でなんでも買いに行ってくれるんですかー。いや、いいサービスだと思いますよ、だけど僕は利用しないかなー。となりにでっかいローソン出来たんで。あれ? お兄さん、ステーキ屋に就職した人じゃないですか? え? クビになって、起業してこのサービス立ち上げたんですか。それは立派ですね。さすが負けない兄さん。でも、僕にはこのサービスは合わないかなー。また風邪引いた時とかに検討しますね。その時は是非僕の家のカーテン見てください。すごいいい柄なんで」

「あと、変態サービス……」

関係なくない? 結構序盤から異世界ハーレム関係なくなっっちゃたよ」

「何?」

「お前が異世界ハーレムに憧れてるって話だったでしょ? ほんとに憧れてるの?」

「今は悪役令嬢ものが好きかな」

「うわぁ、いい加減にしろ!」

2018-12-17

anond:20181217112007

からそもそも現下の日本法治主義対置なんだよギロチン文脈

でもまあじゃあ仮に「民意の決を得れば何人もギロチンにかけられ得りまたそれを如何なる罪にも問えない」みたいなめちゃくちゃな法が施工されても竹島領有権放棄することの方が日本にとってヤバイと思うわけ?

2018-12-08

仕事してるアピールのすぎる同僚が辛い うまくいえない、うまくいえないんだけどなんかすごくモヤモヤするのだ……。 仕事のやり方は人それぞれだと思うんだけど、どうもそれっぽく見せる風が得意な人なのだなあと思ってしまう。 本で読んだことを実践するのはすごく良いことだと思うよ!いいよね!でもなんか根本がズレてるのだ……やる事なす事ピントがズレズなのだ…。 覚えたてのなにかを使いたいのはわかるけど手段目的になってて???な事が多い。 ABテスト、いいよね。 でもその今回作ってくれたAとBを比べる意味ってあんまり無いよね…。 仕事チケット管理してるんだけど、 彼女歯磨きってタスクがあったら歯磨き粉をつける、上の歯を磨く、下の歯を磨く、うがいをする、歯ブラシを磨く、って子のチケットを乱立するんだよね。 タスクの細分化大事だけど、それは個人のトレロかなんかでやればいいのでは…と思わなくも無い、しかコメントに★今回えた気づきっ★みたいなこと書いてる。 日記じゃないのよっっっ!って思っちゃう。誰向けのなんなんだまじで…。 20台ならまだしも彼女は30歳を超えてるのだ。 ついでに言うと技術力も正直あんまりなのだ……。 技術が無いからそれ以外のふわっとしたところで頑張ろうとしてるんだろうな。 彼女はたぶん、すべてを打算ではやってなくて、天然なんだと思う。 そういう風に今までの人生生きてきたんだろうな、と思う。 彼女が嫌いで嫌いで仕方ないから私はこんな風にあれやこれや頭の中で難癖を付けてる。 初対面からマウンティングかましてきたくそばばあ。 そのくせ自分はなにも持ってないくそばばあ死すべし。 別に30超えたからばばあと言ってるわけでなく、35でも40でも50でもばばあじゃ無い人の方が圧倒的に多い。年齢関係ない。 くそみたいな精神に対しての侮蔑でばばあと申してるだけなのでそこは誤解しないで欲しい。 私はどうしても好きになれないのでごめんなさいね。 口ばかりでたいして仕事出来ないくせに声のでかい奴だいきらい。

anond:20181208195144

仕事してるアピールのすぎる同僚が辛い

うまくいえない、うまくいえないんだけどなんかすごくモヤモヤするのだ……。

仕事のやり方は人それぞれだと思うんだけど、どうもそれっぽく見せる風が得意な人なのだなあと思ってしまう。

本で読んだことを実践するのはすごく良いことだと思うよ!いいよね!でもなんか根本がズレてるのだ……やる事なす事ピントがズレズなのだ…。

覚えたてのなにかを使いたいのはわかるけど手段目的になってて???な事が多い。

ABテスト、いいよね。

でもその今回作ってくれたAとBを比べる意味ってあんまり無いよね…。

仕事チケット管理してるんだけど、

彼女歯磨きってタスクがあったら歯磨き粉をつける、上の歯を磨く、下の歯を磨く、うがいをする、歯ブラシを磨く、って子のチケットを乱立するんだよね。

タスクの細分化大事だけど、それは個人のトレロかなんかでやればいいのでは…と思わなくも無い、しかコメントに★今回えた気づきっ★みたいなこと書いてる。

日記じゃないのよっっっ!って思っちゃう。誰向けのなんなんだまじで…。

20台ならまだしも彼女は30歳を超えてるのだ。

ついでに言うと技術力も正直あんまりなのだ……。

技術が無いからそれ以外のふわっとしたところで頑張ろうとしてるんだろうな。

彼女はたぶん、すべてを打算ではやってなくて、天然なんだと思う。

そういう風に今までの人生生きてきたんだろうな、と思う。

彼女が嫌いで嫌いで仕方ないから私はこんな風にあれやこれや頭の中で難癖を付けてる。

初対面からマウンティングかましてきたくそばばあ。

そのくせ自分はなにも持ってないくそばばあ死すべし。

別に30超えたからばばあと言ってるわけでなく、35でも40でも50でもばばあじゃ無い人の方が圧倒的に多い。年齢関係ない。

くそみたいな精神に対しての侮蔑でばばあと申してるだけなのでそこは誤解しないで欲しい。

私はどうしても好きになれないのでごめんなさいね

口ばかりでたいして仕事出来ないくせに声のでかい奴だいきらい。

anond:20181207235315

西原理恵子のまあじゃ放浪記の1巻冒頭のネタがそれ。

つけたほうがいいよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん