「いちゃもん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いちゃもんとは

2017-11-04

弟の武勇伝

小学生の頃、うちの父がたまたま小学校の近くで仕事(土木業)してた。

それを見たらしい弟のクラスいじめっ子

「お前の父ちゃん泥まみれ!汚ねぇ!」

と、下校中に弟をからかってる現場発見した。

子供ながらにカチンときて、弟を助けに入ろうとしたら、普段大人しくて気の弱い弟が急に

「お父さん馬鹿にするなぁー!お父さんはカッコいいんだぁぁー!!」

とキレて暴れまくりいじめっ子達と大喧嘩始めた。

ビックリして見てたら、最終的にいじめっ子が負けて逃げてった。

普段大人しい奴ほどキレると凄い、ってのは本当だと思った。

で、お約束のようにいじめっ子の親がうちにいちゃもん付けてきたが、

私が事情説明すると、子供から「何もしてないのに殴られた」としか聞いて無かったらしい親達は逆に謝ってくれた。

父は弟が大学生になった今でも、酒を飲むと必ず嬉しそうにこの話をする。

2017-11-03

anond:20161104152326

無洗米かどうかというより、こういう生活の基礎になるようなもの勝手に変えられるのが嫌っていうのは結構わかる。問題はそこのような気がする。

これが当たってるかどうかはともかくとして、増田旦那さんも自分希望の核心を言語化できていないなという。

無洗米にする理由言い訳がましいし、味にいちゃもんつけるのもただ文句を言いたいだけに見える。増田も気づいているだろう。

本音が他にあるだろうと思っているのに、それを言わずにタテマエのほうだけを攻撃してる感じがする。相手本音を指摘してしまうと、自分本音も言わなければならなくなるから

家庭内に限らずよくあるよね、この手のすれ違い。

2017-11-02

最近友達かわいい子にめちゃくちゃ嫉妬してて、その話聞いててすごく疲れる。

話聞いたりみたりしてると、かわいい子に対して当たりもきついし、いちゃもんつけてるように感じる。

話聞いててこっちが友達性格の悪さに引いてるのが伝わってるのか、顔がいいから皆に贔屓されてるって思い込んでますますエスカレートする。

その人がひがんでるだけなのに。

でもしゃべってる本人は嫉妬って気づいてないみたい。皆が贔屓してるけど本性は私だけが知ってる、皆にちやほやされて疲れるだろうから私が厳しくしてあげてるみたいな。

かわいい子が入るまで紅一点で楽しそうにしてたんだけど、かわいい子が入ってきて不満そう。特にかわいい子だけちやほやされてる訳ではなくてふたりともメンバーとして同じように扱われてる。お姫さま状態が終わってしまったのが嫌みたい。前の楽しそうな姿からは別人で引いてる。話が通じない。

2017-11-01

自分がされた時の事を考えない

実際にあった出来事

勤務中、喉が痛くて水を飲んだら…

客「店員が水なんか飲んでんじゃねーよ!」といちゃもんを付けられる。

俺「申し訳ありません」謝る。

客「仕事してんなら水飲んでサボらねーで働けカスさらに言われる。

俺「申し訳ありません」

その客が散々怒鳴って帰っていった。

3日くらい経って、ある店に入ったら…その客が店員だったんだけど、

俺と同じように飲み物飲んでたのね。

俺「仕事中に飲み物飲んでないで、客来てるんですから接客したらどうです?」っていったらバツが悪そうに、

店員(客)「喉が痛くて辛いんです」っていうの

俺「俺もこの間喉が痛くて水を飲んでいたんですよ。散々怒鳴られましたけど」って言ったらね

そいつが言うの。

店員(客)「痛い時に飲まないのはおかしいですよ」

こいつ何言ってんだろうって思った。

俺「じゃあ飲んでても頭ごなしに怒鳴るのやめてもらえます?」って言い返してやったの。内心ドキドキしながらだけど。

結局

店員(客)「怒鳴ってすいませんでした」って謝ってきたけど、

自分がされた時の事を考えない人っているよね。

自分がやられたら嫌なことはしないってのは、小さい子でもわかるのに。

2017-10-22

https://anond.hatelabo.jp/20171022095647

ブクマいちゃもんをつけているのは、いつも、同じ人である、ということも、だwwww

2017-10-19

https://anond.hatelabo.jp/20171018234946

まあこれに限らず何をしても、あるいはしなくても叩く層はいからねぇ

直前のニコ生も、今時ニコニコでやるなんて~といちゃもんつけていたし

SSR確定ガシャも打ち上げガシャも焦ってると毎回コピペ発言

来年も同じこと言い続けているだろう

2017-10-18

アニメに対する評価を付ける人の特徴

作品ストーリーを深く理解しようとしないで、流れるように観ていく方が楽しめると思うのに妙に細かく評価を付ける人がいる。

どの作品に関してもいえますが、余計な事は考えない方が良い。悪い部分を見つける前に良い部分を探した方が良いと思います

そういうと良い部分は無い!なんて言う人も居ますが、余計な感情が纏わりついて気付いてないだけじゃないかなと思うんですね。

純粋に楽しむという前に理屈という要らないものが引っ付いてしまって、どんなものを見ても理屈から口に出してしまう。

もったいない限りです。

こういうと意固地になる人が多いと思いますが、その意固地の状態理屈っぽい考えしかできていないという証明に見えます

もう少し柔軟な頭を持って作品の粗探しではなく、普通に視聴し楽しむというスタイルを持ってみてはどうかなと思います

昨今では、こういった創作物から政治に至るまで何でもかんでも悪い所を探しては徹底的に痛めつけようとする人が多いかなと。

政治については、みっともない同レベル政治家達がお互いを醜い誹謗中傷をしあっているだけですが)

創作物の良し悪しを最初からしから探すような人というのは、純粋作品を楽しもうとしていない人かなと感じます

いちゃもんを付けたい為に粗探ししているだけのクレーマーと同じです。

難しいことを考えないで、ただ「視聴するだけ」でいいのに出来ない人があちらこちらに。

そういった人が万人に受ける作品を作れるのか…といえば、そうでもありません。

自分の都合のいい設定くらいは作れるかもしれませんが、それ以下になることはあってもそれ以上になる作品は作れないでしょう。

他人面白いと言う作品こき下ろすように重箱の隅をつつくだけなんですから

もっと何も考えずに楽しみましょうよ。

anond:20171018120004

マナーや振る舞いは当然そうだろうけど、金髪だの結婚指輪だのと他人が選んでいるライフスタイルにいちいちいちゃもんをつけるのは批判でもなんでもない。

ん?それは「選んでいる」のかもしれないけど、他人からはそう見られていることには変わりないじゃない。

それに、肝心なことはそれが批判かどうかじゃない。

建前はともかく、それが実際に他人にどう思われているか。それを知ることだ。

他人いちゃもんをたくさん聞いて、「こういうことをしたら、あんな風に言われるのだな」ということを学習していくことが大事なんだよ。

2017-10-16

anond:20171016100903

15秒で切り取ったか?なんだけど、そこは少し炎上狙いもあるかなと。


単にこんなことにいちゃもん付けるほどネット民知的劣化が進んでいるということに気づかなかっただけでしょ。

こんなクソしょうもないことがバズるってマジで日本終わってる。

2017-10-15

anond:20171015172626

あなた文化資本を測ることにもなりますし、

書名を出すと、その場で検索して、適当にあらすじだけ読んで、

頓珍漢ないちゃもんを返してくる人がネットには大勢ます

自分たまたま読んだ本を周囲が知らないことを理由に「文化資本がない」とはこれまたおそれいったわ。

単に同じ本を既に読んだことがある人がいて、細かい突っ込みされるのが嫌だったってだけだろ。ばーか

粘着レスきもちわりーし、お前やっぱキモいババアだわ。確信を得たわ。

保毛尾田保毛男のこと

飲み屋ホモの人に聞いてみる機会あり

ホモの人曰く「あんなので世間が抗議してることがおかしい」とのこと。

なんでもいちゃもんを付けてTVをつまらないものにして何が楽しいのか、わからないってさ。

TVが家庭に普及されてからお笑い系は様々あったけど抗議こそあれ、それをすぐに規制するTV局もおかしいと言っていた。

でも、一番の害悪規制へ縛り付けようとする抗議団体だって怒ってた。

2017-10-04

[] #38-2「危ないアニメ

そうして、とある描写が物議を醸す。

主人公たちの使う武器凶器子供が真似すると危険だと苦情が来たのだ。

父たちはその対応におわれていた。

「『私はヴァリオリが好きです。だが、ああ、なんてことだ。登場人物たちが凶器を持っている。青少年健全な成長を妨げる。これはよくないことだ』とのことです」

同僚のフォンさんが苦情内容の一部を読み上げる。

監督シューゴさんは鼻で笑った。

一見すると尤もらしいことを並べてはいるが、その実は抽象的なテーマに対して恣意的判断を下しているに過ぎないことは見え見えだったからだ。

「いつも通りの、杓子定規意見だ」

「とはいえ、これも“一つの立派な批判”です」

それでも厄介なのが、このテーマについて知らない人間反論しにくい程度のレトリックは使われていることだ。

「的確ではないが間違ってはいない」要素を抽出し、それを根拠自分の主張と織り交ぜてロジカルに語れば、いちゃもんは“一つの立派な批判”になる。

無視したいのに、無視するわけにもいかない非常に目障りな存在となわるわけだ。

「そうだな。言論のもの自由だ。そして、その内容をオレがどう解釈するかも、な」

「その結果は?」

「その意見自身の好悪の問題善悪混同している。それを正論に摩り替えて、意見押し付けてくるばかりの頭でっかちな輩だ」

シューゴさんの吐く毒がいつにも増して強い。

とあるごとにこういった“ご意見”がきていたためウンザリしていたためだ。

彼のストレス悪態は日々増すばかりだった。

「まあ、いつもどおり“前向きに検討”しておけばいいんじゃねえの?」

社会における“検討”というものは、得てして結論とはさして関係がないことは周知の事実だ。

シューゴさんの立場から見れば、その意見いくら論理的に見えても、そもそもの“目的”が同意しかねるものなのだ

その意見を「一つの批判」として了承し、真面目に取り合うこと自体が思う壺だと判断したのだろう。

そうして、今回もシューゴさんたちはスルーを決め込むつもりだった。

だが、やや神経症気味なフォンさんは疲弊していた。

「それが……今回は随分と大事になりかけていて、非常に面倒な状態に。“上”の数名からも『ウゼェから何とかしろ』とお達しが」

「は~ん……」

フォンさんの濁しつつも含みのある言い方に、シューゴさんは何となく察したらしい。

この時期、裏では『ヴァリオリ』の表現問題だと思っている人間たちが徒党を組んで、親会社に直訴していたのだ。

それに耐えかねた会社代表は、とうとう父たちのスタジオ通達を出したのである

「不服ではありますが、こうなるとガン無視というわけにもいきませんね……」

「そうですよ。それに一番困るのは、そんな理由で親が子供たちにアニメのものを見せないようにすることです」

「“子供のことも考えて”か。そのセリフを言うのはいだって一部の大人だよな」

しか子供を盾にされると、さすがのシューゴさんもバツが悪い。

シューゴさんの両親は厳格な人物で、そのため彼は少年時代を娯楽に飢えて過ごさざるを得なかった。

その経験から、親の理想子供犠牲になることほど悲しいものはないと思っていたのだ。

「……ちっ、分かったよ。もめ事が起こると疲れるだけだから、とりあえず従っておくか」

それは納得したわけではない、消極的判断だった。

シューゴさんは作り手として、多少の批判を恐れていてはモノ作りなんてできないと考えていた。

それを汲み取りたい気持ちは父やフォンさんにもあったが、上の声が大きくなったとき無視はいかないのが企業の常だ。

大人しく従ってくれるシューゴさんにホッとしたと同時に、彼の鬱屈とした想いが手に取るように分かることもあって父は複雑な気持ちだったらしい。

「では早速対応……と行きたい所ですが、スケジュール的に数話分の大幅な修正はもう無理ですね」

「そうですね。なのでオープニングの前に、ひとまず“あのカット”を挟みましょう」

「うげえ……“アレ”かよ」

(#38-3へ続く)

2017-10-02

タルタルステーキつくった

https://kireisea.com/tartar-steak

この記事をみて作った

自分タルタルステーキという言葉を知ったのはミスター・ビーンが都会のレストラン食事をする時にタルタルステーキを頼んで、生肉が苦手なビーンがなんとか四苦八苦して食べてるように装って捨てていくが、店側にいちゃもんをつけて「お客様すみません、もう一皿用意しました」で絶句するのがオチなんだけど、ここでしったタルタルステーキというのはとにかく不味そうだった。生ハンバーグだとおもってたし。

それをこんな記事でうまそうに書かれたら作るしか無いと、普段は細切ればっかりくってる牛肉ブロックを買って試してみたんだけど、とにかくこの和風レシピみょうが入りのが激うまい。

作ったタルタルステーキTwitterで共有しようとしたけど、普段から下ネタばっかりつぶやいている自分には求められていないなと思ったのでここでひっそりとつくレポすることにする。

2017-09-29

anond:20170928222158

グレーゾーンなのをいいことになんやかんやちっさいことにいちゃもんつけて罰金を支払わせてるのが迫害ではないと?

被告迫害だと感じて憲法違反だと思ったから、略式なんちゃらをブッチして白黒つけようと裁判に出た。顧客トラブルがあったわけではないんだよ。

好きなもの生業として人生を全うする市民に非はないよね。

衛生管理等の整備が必要なのは当事者は十分わかっていて、できている。

天下り要求なのか権威押し売りなのか内情はよく分からないけど、免許なんかなくてもある程度の安全性は確保されてるということ。ある程度というのは、食品衛生管理者がいたからって食中毒は起こるよね。って意味で。

直接体に触れる職業免許という首輪があるからと言って、彫り師にそれが絶対必要なのかというと、疑問だ。だってそれって、今までやってたことの追認でしかないでしょ。意義は薄い。

だいたい免許制になっても、今回のように文化的迫害が起こらないとも言い切れない。

なぜなら、今回の迫害被害者のない「犯罪」で、刺青への差別からくる邪推が発端になってるから

無自覚差別主義者が今回の判決擁護することを、権力側は讃えるだろう。権力者権威担保するからね。やっていることは圧政迫害脅迫なのに、権威があれば正義と崇められるんだもん。

社会的に弱い文化や気に食わないものをどんどん潰しにくるよ。

しかしたら次はあなたの好きなもの迫害するかもしれないという危機感はない?

2017-09-28

anond:20170928152020

そもそも、法的にグレーゾーンなのをいいことになんやかんやいちゃもんつけて迫害してた当局こそ、悪であって、

好きなもの生業として人生を全うする市民に非はない。

衛生管理等の整備が必要なのは当事者は十分わかっていて、できている。

天下り要求なのか権威押し売りなのか内情はよく分からないけど、免許なんかなくてもある程度の安全性は確保されてる。ある程度というのは、食品衛生管理者がいたからって食中毒は起こるよね。って意味で。

直接体に触れる職業免許という首輪があるからと言って、彫り師にそれが絶対必要なのかというと、疑問だ。

だいたい免許制になっても、今回のように文化的迫害が起こらないとも言い切れない。

なぜなら、今回の迫害被害者のない犯罪で、とある属性に対する差別からくる邪推が発端になってるから

差別主義者に生活を脅かされるのが分かってるのに、ロビー活動なんか匿名しかできないよ。

2017-09-18

anond:20170918193041

教えは法律じゃないので

教えと法律のどちらが「根源的」ないちゃもんかはさて置き

イスラム教ってもう1500年近くの運用実績がある法律なわけじゃん?

おまえらが考えつくようなことは向こうさんもとっくに考えてるでしょ。

変ないちゃもんつけるよりたった70年しか運用されてない日本国憲法見直したほうがいいんじゃない

2017-09-15

大森靖子ヨギーのことで思ったこと

今年はベイキャンプに行かなかったので実際に見たわけではないので気になったので書く。一個人意見なのでふーんで読んでもらえれば。

音楽魔法発言について

煽るつもりで言ったならまだしも(それでも大森靖子激怒すると思うけど)、特に悪意はありません!ごめんなさいってそれ逆にやばいんじゃないかな。

ツイッター見てるとMCでいつも言ってるし!っていう人とボーカルが言いそうなことだなあ〜って言ってる人に分かれてて事実どっちなんだよって思う。いつも言ってるならタイミングが悪くてかわいそうだなって思うけど当日初めて言ったんならちょっとなあ…って思うよね。ましてや大森靖子の魂こもったステージを見たら言えないと思う。

大森靖子ツイッター引用する

ヨギー批判しちゃったのは良くなかったけど引用くらいならいいんじゃないかなと思ってしまう。引用された方のトラウマになったらどうすんの!とか言う人いたけど意見を発信するならある程度覚悟して言ったんだと思うから自己責任なんじゃないかな。

でもヨギーを傷つけるようなこと言っちゃいけなかったよね。

怒ってる時はカッとなって言っていいこととわからないことあるけど、さすがに悲しくなる。

③お互いのファンがお互いを批判する

大森サイド

ヨギーのことダサいとか言っちゃいけないよ。盲信的になってる部分もあるし、大森靖子を信じてるからと言って傷つけたヨギーは敵!って批判したり度を越した発言したりするのは良くない。

ヨギーサイド

割とこちらも盲信的だなと感じた。やってることそんな変わらないと思う。傷つけられたか大森靖子は敵!で殴り合ってても仕方ないよね。ヨギーのこと悪くいうな!って言って大森靖子とそのファンメンヘラとか言ってバカにしてる時点で両者変わらないじゃないか

謝罪について

謝罪の焦点そこでいいかベース借りました、発言に起こってるのその時は知りませんでした。リハも被ってたみたいで仕方ないと思うけど、状況を把握していたら失礼に当たるため楽器は借りませんでしたって、まず失礼だと思うなら借りる前に謝罪するとか別の方法があったよなあ。

あと大森靖子が本当は魔法だと言いたいと思ったから言ったんだみたいなのツイッターで見かけたので探して見たけどよくわからない。謝罪の中にあったかな?頭悪いから読み取れてないだけかもしれないけど、もし本当に言ったならそれこそヨギーをかわいそうと思う心はない。本当ならね、もう喋るのやめたほうが賢明だと思うレベル

楽器のこと

準備してきてください。楽器でもいいしスペアの弦でもいいし、持ってきてよ。これにつきたい。なんか貸し借りの部分は大森サイドも連絡取れず貸しちゃうし、ヨギーサイドも借りちゃうあたりお互い様かなというところも見えたけど楽器借りて弦の交換してもらうとか子どもじゃないんだからさらに他のバンドから弦もらうとか。なにしにきたの?

これに関してはヨギーが嫌いとかそういうことじゃなく、自分楽器やってるのでこんなことされたらブチギレ案件

ロック死ね発言

他人否定するだけのロック死ねであって、ヨギーみたいなロックバンド死ねではないのにヨギー死ねって言った!って怒ってる人は落ち着いて欲しい。

あと汚い言葉使ってるから大森靖子は悪!みたいに言ってる人も落ち着いて欲しい。怒ってる時に言葉汚いのなんか仕方ないじゃんって思う。

あとヨギー大森の出番逆でお互い魔法発言してもヨギーは怒らないみたいなこと言ってるけど、多分逆ならヨギーは言わないと思う。勝手イメージだけど、謝罪からそんな感じする。普段から言ってたとしてもあの場で言わなそう(あくまイメージ)。

どちらも悪いことには変わりないけど、やっぱりファン相手方を悪く言ったりしちゃいけないと思う。別に自分の好きな方を悪く思えないのはいいと思う。だからと言って大森メンヘラ被害妄想って言ったり、ヨギーダサいって言ったりしていいものではない。お互いにお互いの良さがあるし認められないならそれまででいいと思う。純粋評価としての批判ではなく今回のことをフィルターをかけて悪意のある批判しかできないのであれば結局その人はそれまでで、バンドのことも個人のことも考えられない人なんだなあと自分は思う。

この騒動のためだけにツイッターアカウントを作っている人もいる。意見を発信するためならいいけれど、バンド側に悪意と皮肉を伝える為だけのアカウントがある。すごいバイタリティですね。もっと別のことに使ったほうがみんな幸せになれそう。

ブログでこのことについて書いているヨギーファンの方もいた。ヨギーは煽ってないしベースのことも尾ひれをつけて大森が話した、と書いてあった。

本人に煽るつもりがなくても、あのタイミングで言えば煽りしかならないしボーカルピースフルとか言われてもいや知らないよ…としか思わない。

尾ひれをつけた〜ということに関しては若干の否めなさはある。ベースのえらさんには無断でギターの人が貸してしまった(であってる?はず)のは確かに本人の無断ではあるけれどギター許可してしまうというなんとも言えない流れがある。

これらをイラついてるからいちゃもんと言われても仕方ないことは仕方ない。でもファンじゃないと見えない部分があってそれをさも共通認識であるかのように言うのは違うと思う。それは大森しかり。

なんか色々書いたけど言いたいことはこれに尽きる。

サンプラザ中野じゃありません!!!!!ピエール中野です!!!!!しか大森靖子旦那でもありません!!!!!

2017-09-03

父と見た目と私

テレビに出てきた人でも街中であった人でも、父はすぐに見た目について何かを物申し始める。

キレイだとか、キレイじゃないけど愛嬌があるとか、厳つくて○クザみたいだなとか、えらく老けてるなとか。

例えばテレビ番組で何かの話題についてのインタビューとかグルメの紹介とか、注目すべき点が見た目以外にあるタイミングでもそんなの聞いてないみたいに、見た目についていちゃもんをつけ始める。

老害顔面コンプを周りに撒き散らさないで欲しい。

あとお前が親だったせいでこんな顔に生まれて、男には逃げられ婚期を逃しそうな私の心中を察してくれ。

2017-08-31

目トレ色トレ

パクトレ問題について、いくらなんでもいちゃもんだろうという糾弾が度々生じている。写真を見ながらイラストを描けば「目トレ(目で見てトレース)」。既存画像の色味をスポイトツールで拾いながら絵を描けば「色トレ」。模写や資料写真の参考として推奨すらされているような行為まで、著作権法違反かのようにあげつらわれることすらある。

なぜ、賛否両論パクリの指摘が絶えないのだろうか。「目トレ」や「色トレ」のように、いわゆる「なぞって書き写す」ものでない「トレース」を糾弾している人は、次のように主張しているように見える。「なぞり書きのトレースでないとしても、パクリパクリだ。他人アイディアや、創り出した魅力を剽窃する、非難すべき行為だ」。

トレパクが叩かれる背景としてはこのような、「他人の手柄を横取りする、卑劣行為」への嫌悪感がある、と思う。注意すべきは、これは著作権法において違法とされるものとの乖離が大きいということだ。著作権法は、親告罪であることを除いても、乱暴に言えば「まるっと複製」と言えるものけが違法となり、プラスアルファアレンジがあればそれはただの「新しい創作物」とされる。(企業ロゴなどの商標についてはまた別の話だが、おいておく。)

従って、「パクリだ!」に対して、「著作権法では問題なし」「荒木飛呂彦だってやってるじゃないか」という指摘は鎮火に結びつかず、「合法ならいいのか。荒木飛呂彦だって時代が違ったんだ」などと思われるだけだろう。パクリ(及び広義のトレース)を指摘する人間は、他人アイディアに乗っかって「創作物」を発表する、ずるい所業あいつはずるだと指差しているのだ。

まりにも自明でありながらも広く誤解されている神話として、「無から有が創作されることは皆無である」という真実がある。

美術史を紐解くまでもなく、文化とは古来より相互に「他人創作物を、一部真似してアイディアを貰って、創作する」ことを繰り返し積み重ねて発展をした。流行りの構図があり流行りの色の塗り方がある。流行りのドレスイラストレーションになり流行りのイラスト着物の図案になる。

流行る」とはアイディアパクリあうことであり、「流行りが廃れて新しいものが生まれる」とは、既存アイディアを踏まえた上で敢えてズラすということだ。なるほど、著作権法に触れずともパクリパクリかもしれない。他人アイディアタダ乗りする行為かもしれない。しかし同時に、それは卑劣行為ではなく当然の行為なのだ

では、言いがかりのようなパクリの指摘を減らして行くには、どうすればよいだろうか。自衛策のひとつとして、「影響を公言する」ことが有効だろう。「カラーパレットは○○をベースにいじったものです」「○○で画像検索して見ながら描いた」「この○○の描写写真家の☆☆さんの作品を参考にしています」等と絵に添える。あるいはプロフィール欄に誰を真似して描いているか公言する。重ねて、公開と同時または先行して「元ネタ」の著作者自分作品を紹介すると、潔白である旨のポージングになるだろう。

勿論、効果限定的で、「パクリだ」と指摘されることが無くなるわけでは無いだろう。糾弾者と対話するにあたって、この文章が役に立てば幸いだ。間違えてはならないのは、糾弾者は「お前の行為は法に触れる犯罪だ」と(間違った)主張をしているのではない。「お前は元ネタの魅力に乗っかっているにすぎない。調子にのるな」と言っているのだ。

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815090507

異性カップルだって夫婦としては入居できないよ

それが同性カップル場合そもそも夫婦家族扱いになる可能性がなかった

から新たにLGBT枠を設けて夫婦家族と同じように入居できるようにしたってだけだろ

どこで差別存在肯定してるんだよ

おかしいちゃもんつけんなよ

2017-08-12

anond:20170812182840

もうあの曲解いちゃもん芸が全然ヒットも飛ばせなくなったから目立たなくなったけど、たまーに、5ブクマくらいでテクノロジの項目に乗ってるで。

相も変わらず、ロボットネタいちゃもんつけは好きみたいだし、ロボット三原則自然法則かなにかの絶対的ものだと勘違いしてる頭のアレさ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん