「タブー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タブーとは

2020-05-28

世界的な芸能人中国批判しにくい理由

ローカル芸能人ほど中国批判やすい。

しかし、ちょっとでも海外進出したりすると途端に中国批判できなくなる。

ハリウッドなんかもう完璧中国批判タブー化してしまった。

いちいちその仕組みを解説するのも釈迦に説法なのだが、トランプ悪口バンバンいえる。

しかし、トランプSNS規制するぞと言っても、中国はもうすでにそれの比ではないレベルでやっているのだ。

からトランプが良いというわけではない。

しろ逆。

トランプは叩かれてもカエルのつらになんとやらだが、中国は過敏になってる。

どちらに批判が効くのか考えてみればわかるだろう。

から中国セレブたちが団結して批判したら、香港に対する圧力は相当緩むのではないかと思う。

トランプを叩く力の半分でいいか香港を守ってほしい。

政治好きだがもうはてな政治カテ見たくない

だって合わないし、展開が読めるから

営業トーク政治タブーなのは分かってきた

お互いに知識や信頼がないと討論にならない、ただの平行線になる

2020-05-26

もう何も言えない時代になった

匿名掲示板でも誹謗中傷するのはタブー

近頃の正論常識を盾にして他人攻撃する時代は終わったんだよ。資本主義の鳴りの果てさ。

俺たち人類は上の段階に進む時が来た。

今こそパラダイムシフトだ。

1人1人が持つアイデンティティ生き方マイルール

多種多様価値観を誰も否定はできない。

だって正しいことなんて何ひとつとして無いんだから

他人批評して安心するのが当たり前の物事を斜めから見てる俺カッケー見たいのは逆にダサいぞ。

俺は違う 誰のどんな言葉にも耳を傾ける

決して真っ先に否定なんてしない

たとえ俺を否定したくてたまらない奴らに標的にされても俺は動じない。

何故なら彼等が何に怯えているか知っているか

彼等は馬鹿にされたり劣等感を感じるのがとてつもなく怖いんだ。

から先に攻撃して上に立たないと安心できない。

それじゃあ人に嫌われても仕方ないよね。

anond:20200525234934

誰得かと言われたら俺得だな

実際の近親者が好きなんじゃなくて、インセストタブーを犯させてる背徳感がいいんじゃよ

2020-05-25

anond:20200525153145

政治の話はタブーと言うかほとんどの人が関心が無かったし

LGBTキモがられるか、ただ笑われる変人扱い

韓国は「それってどこにあるんだっけ?」で

中国アイヤー中華料理しか知らない時代だったのでだいぶ違うよ

あと当時は基本的に全員敬語だったか

それだけでかなり雰囲気違う

2020-05-24

覚悟のない芸能人Twitterをするな

前置きとして強く言っておくけれど、誹謗中傷を行っていた連中を擁護するつもりは一切ない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女子プロレスラーの(おそらく自殺と思われる)死亡に端を発し、芸能人に対するあまりにも多い誹謗中傷非難の目が向けられている。

それに伴い「芸能人Twitterやるのキッツいんだぞ」といった話も、芸能人からあがるようになってきた。

しかし、「培ってきた圧倒的な知名度」を用い、「マネージャー等の第三者が間に入って反響フィルタリングを行わない体制」を作った上で

活動しているのは他ならない自身選択だという前提を置き去りにしないでほしいと感じる。

名がコンテンツの一部である芸能人が、その名義でアカウントを作る以上はTwitter上の活動業務であり、

前述の活動方針でやっていくと決めた段階で「高い発言力・拡散力に比例する反発の大きさ」は織り込むべきリスクに入っていなければならない。

それができていないのは営利事業としての不備だと思う。

事業としての」対応策はある。本人以外のTwitter担当者を立ててアカウント運用すればいいだけだ。実際にやっている例もある。

人件費負担という場合は、事業の規模感に見合っていないリターンを、リスク承知で望むのかという「選択」の問題になる。

どちらにしても事前に検討していなければならないことだ。

「じゃあ芸能人個人Twitterしちゃいけないのか」という話には、

芸能人の名義を用いずに利用すればいいだけなので何も問題はない。

仮名や名義の使い分けはTwitter上で当たり前に行われていることであり芸能人自由を阻害することにはならない。

そういった環境の中で、あえて芸能人当人が手ずからTwitterアカウント運用するというのは「そういうこと」なのだと、

確固とした覚悟を持つ必要があるのではないか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「人死にの事実」は人から冷静さを奪い、盲目的にさせ、タブーを生み出し、感情的な言説を押し通してしまう。

志村けんも"死んでしまった以上は"「趣味の夜遊びが原因で、本人側にも落ち度があった可能性はないのか」という追求はまったくできなくなってしまった。

本件も「誹謗中傷を行なった連中」という揺るぎない悪が設定され、

死者の側に・彼女所属している組織に・炎上の原因となったコンテンツ制作者に落ち度はなかったのかという話は感情封殺されつつあるように見える。

現代インターネットに求めるものではない・諦めるべきことなのは重々理解しているが、それでも感情支配された世界はおそろしく思う。

後にも重ねて強く言っておくけれど、誹謗中傷を行っていた連中を擁護するつもりは一切ない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

っていう話をTwitterでは怖くて書けないからここに書いた。

2020-05-22

接待麻雀という選択肢があっていいよなあ

これ、同年齢の女記者だったら性接待以外ないわけじゃん?賭け麻雀だけしてハイ終了とはいかんでしょ。男だから賭け麻雀ですんだわけで。

生殖可能相手生殖タブーとされる仕事フィールドにいるってのがもう、致命的にバグなのでは。

2020-05-20

anond:20200520074321

最近話題ヘテロセクシャル男性原罪論、ようやく出どころが分かった。

そういえば性に関するタブーを犯した者を徹底的に追い込む件についても、信仰に基づく動機も含まれている可能性があり、人から止めろと言われて彼の行動は止められるようなものではないという話を目にした。

単なるフェミニズムイデオロギーから出発している人の方がよっぽど妥協点を見つけやすい。

2020-05-16

anond:20200516113328

単に圧力団体タブーがもうひとつ増えただけのことをアップデートがどうたらこうたらと殊更自分たちけが特別みたいに言うから余計な反感を買うんだよなあ

発達障害とは結婚しない

お腹の子ダウン症だと判明したら堕ろす

前者はタブーとされ後者はもはや一般常識と化してるけどこの二つで一体何が違うのか真剣に教えて欲しい

下らない感情論は無しね

2020-05-15

はてな年寄りが多い

政治の話なんて、「興味ない」か「安倍でいい」が若者の9割で、安倍拒絶反応があるはてなを初めてみたときには驚いたものだ。

それとはてブ説教臭くて、それでいて卒アルの寄せ書きは白紙のような連中がイキっている不気味さがある。

はてな村」というより「部落」という印象で、文字通り「穢多」感がある。

2chではボランティア活動慈善行動が住民自身の手で行われたが、はてなでは一切そういったことがないのは、そういう意味では納得する。

>>ボランティアじゃなくて報酬出てるんだよね?

話がずれているかもしれないけど、アフガニスタン募金学校作ったりとかああいうのね。

2chボランティアについてはリンク先を参照

https://bit.ly/2Z74mvn


>>この文章を書いた人間が本当にろくでもない人間という事を自らアピールしているのが、年寄り臭いはてなよりよっぽど解らない。どういうつもりでこれ書くの?

なんかこの文章読んでちょっと自分良心的なものが痛んだよ。部落とか穢多って実際に結構キツイ言葉みたいだね。

鳥取ループが『部落地名総鑑』なるものデータ公開して、それを佐賀高校生印刷して、友人に見せたが反応が薄くてメルカリに出品した出来事を思い出した。その高校生は、『部落地名総鑑』をちょっと高値がつく古本みたいな認識だったようだが、私の部落系に対する認識もその程度のもので、創価学会在日とかなんかタブーとされるものという認識しかない。

穢多」だけど、字面的に「汚れいっぱい」で、はてブ安倍ちゃんを罰するような異様な雰囲気がそれに思えた。個人的には第三者罰は貧者の娯楽で、なんか沢山の人が安倍リンチしている様が、穢多死刑執行や皮剥の異様な雰囲気に似ていたように感じた。実体の人を殴ったりしているわけではないから、血で血を洗うおぞましさみたいなものが実感できないのかもしれない。戦争無人戦闘機ゲーム感覚で人を殺せるような感じかな。

あなた文章を読んで良心が痛んだんだけど、はてなにどっぷり浸かっていると、そういう感覚麻痺しそうだ。

あと、2ch自分たちがろくでもないことを自覚しているというか……穢多というより、お調子者のクソガキといった印象。

anond:20200514211841

白血病で死んじゃう美少女とか、信長のとこにタイムスリップするやつぐらいにいっぱいおったぞ。ヒロインが耳聞こえんとか車イスかいトレンディドラマもあったし。「実は同性愛者」なキャラ葛藤したり自殺したりするのを感情さぶる要素として使ってる創作なんてのすらとっくに色々あるわいな。 

そういうの叩く人沢山いるけど。

そのゲイ増田もその延長上の話。で終了。

こういうのってアレかね、批判する=許されざるべき絶対タブーくらいに考えてる若者ってやつかね。

https://anond.hatelabo.jp/20170624022831が言ってるようなやつ。

イラッとする」くらい自由に言わせてやれよ。

プリキュアに群がるキモオタきめーってのだって自由に言っていいだろ?それと何が違うんだ?

2020-05-12

anond:20200512102201

二行足らずの文脈も読めん知能だから依存症なっちゃうんかね。

依存症ベースって発達障害とか知的な部分があるらしいけど、一般的にはタブー的な話題だよね。

君みたいな依存症みてると惨めに思えるし、俺も知能高くないから気をつけないとなーと思うよ。

2020-05-11

anond:20200511181228

どうやら「批判する」と言う事自体タブーでありマナー違反であり敵対行為であり許されない事である

と考える層が一定数いるらしい

正論ぽい、しか特に思っていないことを理由にすると、変なルール誕生する

平田オリザ製造業バカにしたのか

製造業の人、バカにされたとマジで憤ったのか

「ようわからんで言うとるわ、けっ」とか思うのはわかる。無理解部外者

が、あの触れ方が、侮辱に満ちていて今後誰もすべきではない、タブー物言いだったのかというと、

とてもそうは思えない

軽く扱ってるのか?よく知らずに引き合いに出した、ということが?

時節柄イライラしまくってる人々の火種の中で増幅されただけなんじゃないか

でもその建前として「他業種を下げてる感じするからよくない、っていうのはあるよね」というのがくっついて。

それが燃えると「他業種を軽く!こんなにも軽く扱うだなんて、、、許せない!!!」みたいな。

すごく雰囲気で言ってるように見える。

気に入らないのはすごくわかるのだが、

この正論ぽいものに、誰かの真意が、心の叫びが乗ってるのだろうか?

平田オリザが叩かれることに問題意識はない。

でもここまで燃えると変な既成事実が出来上がる。

この事例から人々が学ぶべきは、

「みんなイライラしてて、参ってる人も相当多いから、気を遣いあおうぜ」であって。

「他業種への言及平田オリザのような言い回し)は決して公共の場では許されない」ではないと思う。

2020-05-10

anond:20200510003435

まあ気持ちも分かるし、テレビもそんなんばっかで嫌気するから関係ないこと話してたいのに政治の話で嫌な気持ちになるのも分かるんだけど

政治話題気持ち悪いものタブーという空気意図的に国から与えられてる不気味さというのもあるわけで

結果も低い投票率とアホな政治家という自分たちに返ってくるヤバイ状況でもあるわけで

でもこんなこと言うと知らねぇよって思うよな分かるよ気持ちは。

どうしたらいいか分からんけど、うざいと思った連中はミュートしていいか選挙に行こう。お願いだ。

2020-05-09

「密になっちゃって申し訳ないんですけど」

挨拶やクッション言葉をなくそうとする考えには賛同しかねる。

連休明け、職場PCを開くと200件を超えるメールが届いている。その殆どの文中に、「お疲れ様です。」「大変恐縮ですが、」と、決まりきった文言が決まりきった個所に現れる。確かにうんざりする気持ち理解できる。こんなものを是としている文化があるなら残念な話だが、おそらくこれは根付いた文化よりも言葉を扱う人間問題であろう。

人間言葉を操り、言葉人間に操られる。そんな一方的関係人間言葉は成り立っているわけではないはずだ。例えば人は、誰に頼まれたわけでもないのに自身目標を書き起こして張り出したりする。書き起こす最中には目標へ至るまでの苦しい道のりや達成した自分イメージしながら決意を新たにし文字として形を持った言葉は以降も自身をことあるごとに奮わせるだろう。また、言葉を用いて他者の態度や思考、延いては行動を変化させることは、自身言葉相手を操っているとことと同義だ。他者を操りたいと考えるなら当然言葉が持つ意味と、そこに内在する想いが肝要になってくる。この世で初めてメールの文頭に「お疲れ様です。」と挨拶を加えた上司は強い好感を抱かれたのではないか業務の指示がわんさと飛び交うなか、部下の心身を慮る上司言葉には想いと力が宿っていたはずだ。「想い」というのは殊更にアピールしないと伝わりづらい。こうした文字だけの文章ではなおさらのことである。「お疲れ様です。」が当たり前の現代であるなら、「コロナ対応、連日お疲れ様です。」これだけでも良い。変化を加えて殊更さを出すことで、もしかすると相手自分が頼んだ業務を優先的に、あるいは精密に取り組んでくれるかもしれない。何も難しいことはでなく、人間言葉というのは互いに作用するのだ。言葉が変われば人間が変わり、人間が変われば言葉が変わる。こうした簡単関係性もわからない人たちが、挨拶やクッション言葉をなくそうなどと的外れムーブを起こすのだろう。

少々前置きが長くなった。

私は女性ペニスを舐めてもらいたい。

なぜなら女性ペニスを舐めてもらうと気持ちいからだ。しか女性ペニスを舐めてもらうには大き過ぎるハードルがある。そう、「密」であるペニス舐めるには「密」にならないといけないのは誰でもわかる。新型コロナウィルス感染が拡大する今日日本において、当然看過できる話ではない。こうなるともう私は言葉に頼るしかない。「ペニスを舐めてもらえませんか?」無論不可であるコロナの脅威は皆が知るところであり、それを打破するほどの力はこの文言にはない。今回私がお願いした人はとびきりの美人というわけではないが、愛嬌があり可愛らしい女性だ。仮に名前松本さんとしておこう。年齢は1つ下だが、当然私は大学ストレート卒業していないので、彼女のほうが職歴は1年長い。普段から仕事ではお世話になっている間柄だ。挨拶やクッション言葉を交えつつ、親しみも込めて丁寧にお願いをしていく。

「連日状況が変化する中で松本さんの業務は一際しんどいですよね。こんな時に密になっちゃって申し訳ないんですけど、ペニスを舐めていただけませんか?」

最初試行は失敗に終わった。仕方ない側面はある。誰でも健康は害したくないし、何も言葉の力は万能というわけではない。言葉コロナウィルスが根絶されるなら苦労はない。「密」であることの抵抗感はその先にあるコロナウィルス罹患からくるものなのだから感染リスクを軽減する言葉がなければ成功しないのも自明である。再試行

「こう来るたびに本部意向が二転三転してるとやってらんないですよね。加えて密になっちゃって申し訳ないんですけど、ペニスを舐めていただけませんか?もちろん消毒済みですので」

失敗。他の課員がいるオフィスで頼んでいることが原因だと再度気付く。どこかの県ではコロナウィルス感染者の家に石が投げられたりもしているらしい。感染に繋がる行為を見られるという事態のものが、今日日本ではタブーなのだ彼女バックヤードに足を運ぶのを追いかけ、2人きりになったところでロックダウン

「さっきは無配慮なお願いしちゃってすみませんでした。ちょっとだけ密なので重ねて心苦しいんですが、消毒済みのペニスを舐めていただけませんか?」

拒絶。コロナ言葉の力が奪われていることが証明された瞬間であるコロナは命だけなく人々の夢や娯楽、自由経済力に加えて言葉の力までも奪おうというのか。

一人になったバックヤードで私ははたと涙を落とした。

anond:20200509191946

筋トレしてる人なら嬉しいんじゃない?

筋肉性的タブー話題ではないでもないし、筋肉が大きいことをコンプレックスに感じている男なんていないでしょ。

岡村発言に関連して男女の格差について言及したツイート非難するブコメスターが集まっているが、男女の格差家庭内話題にすることをタブーにすべきと考えているのだろうか?

2020-05-06

anond:20200506042312

障害者から健常者への暴力問題にするのは一種タブーだよね。

健常者には障害者ニーズに従う義務があるとする障害者運動テーゼとも衝突しかねない。

2020-05-05

霜降り明星粗品包茎ネタ神田松之丞EDネタ

今にして思えば無駄だったというか、はっきりいって有害だった。

もうお茶の間的には、この世にペニス存在自体タブーであるという事実

好む好まざるに関わらず受け入れていかねばならない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん