「死刑囚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 死刑囚とは

2018-09-24

未婚の男女は強制徴用五輪カップル証明写真を提出すれば免除

こうすれば大学会社カップルが生まれまくり

これで足りなかったら恩赦と引き換えに死刑囚8万人を刑務所から強制動員しよう

2018-09-17

死刑囚被害者気持ちによりそって、死刑を支持するのに

児童への性犯罪においては

被害者気持ちには寄り添わず

なぜか加害者の無実を信じる

ハニートラップ()だの、被害者の非をでっち上げ

 

 

そう 君たち オタクのことだよ

救済(ポア)のためにサリン事件を起こしたとあるけど

亡くなった人って救われたの

オウム死刑が怖くて離反した死刑囚じゃなくて今も信じている人の解釈はどうなってるの

2018-09-12

anond:20180912130527

だったら死刑囚教祖安倍総理とで命の価値が同じだとスクランブル交差点で叫んだらどうですか 

神のもとに人は平等と本気で考えるなら誰が死刑囚か決めるのは神であり人間定義する権利はないと言い張って神の下の平等を主張できるはずだ 

2018-09-08

anond:20180908140959

ポールチベットも浅原商工も宅間守もみな仏様 

死んでしまえば総理死刑囚で何も変わらない 

花も風も雲もみーんなおなじ

2018-09-07

発達障害の診断も出ない単なる無能wププッw←こう笑い者にする戦略

この戦略取ってる奴ってかなりいるけど、彼らを見ると本当に何が何でも誰かを嘲笑差別したくてたまらないんだろうなあとゾッとする。

陰キャみたいな腰抜けの無能通り魔なんて大それたマネできるわけねえだろ!!www」

とか

独身者なんて宅間守以下やん。宅間守結婚してるやん。死刑囚以下やん」

とかケタケタ言う人とかもそうだけど。

発達障害普段徹底的に汚物視してボロっカスサンドバッグと見なして好き放題中傷してるのにもかかわらず、

誰かが発達障害診断を能動的に受けもうとしていると知るやいなや「発達障害ですらない無能!wプギャーwww」みたいなスタンスに切り替えるのは本当に精神底辺極まってると思う。怖い。

「こいつ自分の生きにくさの理由を解明したがってるな。ということは理由を知れたら少しはモヤモヤが晴れてしまうな…気に食わない。

もっと苦しんでほしい。どうしよ…発達障害はもうすでにエタヒニン扱いして思う存分叩いてるし。

そうだ!!『発達障害の診断すらもらえないやつ』っていう新たな差別階級を作ってしまおう!!健常者ってニュアンスを消し尽くすためにこいつらこそ得体のしれない最悪の無能ってことにすればいい!!」

一番悪質で卑怯な連中だと思う。

こいつらとりあえず相手が少しでも前向きになったり、生存戦略練ろうとしたりすると邪魔したくてたまらないんだよ。

なんJ民なんかにこの「絶対に逃さな差別戦略」はドハマリして大喜びで「発達障害ですらない無能www」みたいに喚き散らす奴めちゃくちゃいるけど、進歩的自称するはてな民なんかに結構いるよね??

anond:20180907004942

8万人は死刑囚で確保すればいい

五輪ボラに参加したら死刑を向きに減刑するといえば8万人の死刑囚笑顔無償労働する

2018-09-02

anond:20180902174426

死刑囚って200人もいないぞ

というよりは、まだ200人もいるだな

anond:20180902173957

死刑囚110000人に強制労働させよう 

協力したら御社無期懲役減刑といえば目の色を変えて働く

2018-08-28

anond:20170711230411

おっさんなのにコペン乗ってるのは死刑

残念ながら死刑囚以外を見たことがない。

2018-08-25

宮崎勤死刑囚から30年

なあ、30年彼レベル事件が起きてないことを誰も評価しないの?

戦争だってそうだ、70年以上平和だったことを評価する声が聞こえない

 

なんだか納得できない

過去の最悪のピークを基準に語るのは、災害国家日本人気質なのかね

死刑制度存続に賛成できない

凶悪事件話題になるたびに思うのだが、私は死刑制度には反対だ。データを見る限り犯罪抑止力になっているとは言い難いし、再審請求が多くなされている中では冤罪を防ぎきれているとは言えないと思う。慣例のようなものが多く、制度自体の透明性も十分ではないと思っている。

そういう意見には、「被害者や遺族の気持ち想像してみろ!」という反論がある。実際に言われたことも何度かある。

けれど、私はそういうことを言われるたびに、〝私が実は被害者家族かもしれない" という可能性にも気づかないような貴方のお粗末な想像力に価値はあるのかなぁ、と思う。

私には「自分不利益を与えた相手に罰を与えたい」という気持ちになったことがない。「私はあいつのせいでひどいめにあった、あいつもひどいめにあえばいい」という理屈がよくわからない。ひどいめにあって自分が悲しい、悔しい、怒ったぞ!というのはわかる。私にとってそれらの感情と「罰」は別物で、そのために相手が悲しんだり悔やんだりしても、私には特にメリットがないように思うし、悔しさが埋められるわけでもない。

小さい話で言えばめちゃくちゃに私に仕事を振ってくる上司に「足の指を机にぶつけちゃえ」と思うとか、そういうことが一切ないということだ。もしその上司が足の指を机にぶつけて痛がっていても、別にそれで私が楽しくなるとか、そういうこともない。仕事は減らないし。

毎週のように人権侵害レベルのめちゃくちゃなクレームを浴びせてくるおばさまにも、私の弟をひどいシフト給料で働かせていたバイト先の店長にも、幼少期に私に暴力を振るった変質者にも、特にその報いを受けてほしいと思ったことはない。新聞テレビで見る殺人犯などはなおのことで、仕事関係でそういった事件現場に幾度か足を運んでも、さほどその感情が変わることはなかった。ひどいなぁとは思う。こんなことが二度と起きないと良いとは思う。犯人をとても許せないと思う。でも許せないってなんだろう。それは完全に私の中身だけの問題で、行動とか、外に出ているものとはあんまり関係がない気がする。私はたぶん、小学校の頃に私を無視した同級生を許していないけれど、彼女現在進行形で私を無視していないのなら彼女と夕飯を食べることができる。

ただ、これは私にとって理解ができないというだけの話で、それだけでは私がそれに反対する理由にはならない。それは例えば、私が目が見えるから街中の点字ブロックは全部剥がせと言うとか、私がトンボが嫌いだからトンボいくら殺してもいいとか、そういうのは間違っているのと同じだ。それに、その事件1つ1つに関して言えば私は完全に部外者で、当の本人たちが極刑を望むのならそれは無視されるべきではないと思う。あと、「二度とこういう事件が起きない」ためにはその犯人を世の中に出さないほうがいいと判断されることがあるというのは理解できる。

私が死刑に対して、それでも「反対」の方に傾くのは単純な理由で、「私が人殺しをしたくないし、誰かに人を殺してほしくない」からだ。それは部外者が持ち得る曖昧想像力よりも私にとってずっと実感がある。

この国に生きてきて、私は何人もの犯罪者を殺している。刑場を準備すること、片付け、それに関わる人の諸経費、お金は私が出している。執行のためにハンコを押す大臣、あの人も私が選んだ。事実としてそう。そういうシステムになっている。

そして私は同時に、誰かに人を殺すことを強いた。誰かがボタンを押したから、死刑囚は死んだ。そのボタンを押させたのは私だ。

高校の頃、死刑制度について考える授業で、反対サイドの私が「死刑執行する人の負担を考えると賛成できない」と言ったら、賛成サイドに「刑場にはボタンがいくつかあって、一斉に押すから誰が装置を動かしたのかはわからないようになっているから」と言い返されたことがあるが、私はやっぱり、それが反論になると思っている、自分が殺したかどうかわからなければ大丈夫だと思う人が想像する「被害者気持ち」はどれだけ信頼がおけるものなんだろうと思った。

賛成する人の意見はいろいろある。システム的な部分で理解できるものもある。でもそれを「人の気持ち代弁者」のような顔をして主張することにはどうも不信感がある。だから知りえない人の気持ちより、私は自分気持ちの方を重視する。私は人を殺したくない。私は誰かに人を殺させたくはない。だから私は死刑を望まない。おしまい。そっちも代弁者のような顔をしていないで、貴方言葉で話してくれよ、と思う。

ひとつ妥協提案がある。裁判員裁判のように、死刑執行する刑務官の役も毎回抽選で選ぶのだ。選ばれた人が、一斉にボタンを押す。

裁判員裁判可能なのだから、それより頻度の低い死刑執行ならシステムや経費の問題もそこまで重大なものにはならないだろう。被害者にさせるのはその後の世間死刑家族との関わりの危険性がありそうだから匿名無作為に選ばれた誰かが良い。執行がより透明性が高くクリーンものにも成り得る。ついでに死刑に賛成する人が主張する「犯罪抑止」の効果も強くなるのではないか

もしこれが実現しても、私は今の状況も同じだと思っているので、別に気持ちの面で変化はない。人に押させるのはいいが自分が押すのは嫌だ、というのはけっこうわがままなんじゃないかなぁ、と私は思う。死刑制度存続に賛成する人は、この案にも賛成してくれるに違いないと思うのですが、いかがですか?

逃亡死刑囚長官狙撃真犯人だと思う

手がかりがつかめなかったのは塀の中にいるはずの人間狙撃してるから証拠が残らないからだ

2018-08-20

今やってるバキのアニメってぶっちゃけ

おもしろくないよね?

死刑囚編は自分原作だと結構好きな所なんだけど、アニメみて思うのが「漫画読めばいいや」って感じ。

なんでかなっておもったけど、結構バキってアクション的なアニメじゃなくて心理描写アニメからかなと思った。

からもっとこう激しい動きをするアニメを機体してたけど、漫画の場面場面をカラー+ちょっと動き再現したアニメになってるのかな。

あと、バキの声の人、あまりにもバキじゃなさすぎる。

達観というか、そういう感じのバキじゃなくて、ただただ飄々としたずる賢いバキって感じがする。

2018-08-13

オウムの元死刑囚だって健常者なんだぞ

お前の周りの人間

精神病発達障害である可能性なんて

1%にも満たないわ!

anond:20180813000152

なら適切に指導して矯正すれば良いだろ?

(というか、採用で落とす)

反抗するなら会社規定

正式懲戒だって出来るんだし

そこに、精神病発達障害

入る余地は無いよ

精神医学的には幼少期の言動の方が

信頼度が高いのだから

オウムの元死刑囚だって

精神病発達障害では無いしな

2018-08-07

死刑制度廃止するには国民への啓蒙必要

オウム真理教の一連の事件で13人の死刑囚全員に刑が執行されたことに関連して、NHK世論調査死刑制度について聞い

たところ「存続すべき」が58%で、「廃止すべき」が7%でした。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180807/k10011567031000.html

リベラルの間じゃ死刑制度廃止は当然で、それを妨害してるのが自民党みたいに考えてるようだけど

国民意識上記のようでは無理なんじゃないの?

2018-07-31

オウム報道の裏事情

今月オウム事件死刑囚が全員執行された。

ニュース被害者の声や識者の声が報道されていたが、識者の声としてジャーナリスト江川紹子氏、弁護士滝本太郎氏のコメント複数メディアで取り上げられていた。

 

これまでもオウム事件に関して識者の意見が載るときには、江川氏、滝本氏のコメントが多く掲載されてきた。

私自身、この二人にメディアコメントを求めること、そして彼らが普通にコメントを出していることについて、違和感を持っていた。

なぜなら、彼らは「被害者」だからだ。

 

偏向報道回避するために、どのような記事番組しろコメントを出すのは、一般的に直接の利害関係がない、その事案についての専門家であるという前提がある。

しかしながら、江川氏はオウムホスゲン事件被害者であり、滝本氏はオウムのVX事件被害者である

江川氏は、オウム真理教に子ども出家した親に坂本堤弁護士を紹介しており、滝本弁護士坂本弁護士からオウム被害者の会の仕事を誘われ、断っていたという過去がある。

まり、彼らは被害者であり、他の被害者坂本弁護士とも深い関係にあった。

 

この事実考慮すると、江川氏と滝本氏はともに、本来利害関係のない「第三者」としてコメントするのはおかしな話である

コメントするなら専門家としてではなく、「被害者」としてでなければおかしい。

にもかかわらず、あたかも「自分第三者ですよ」というような顔をして、自分被害感情を混ぜながら、コメントを述べている。

中立的第三者としてコメントを求められた場合自分被害者立場にあるから公平な目で見られないという理由で、コメントなどは辞退するのが、本来プロの取るべき姿勢ではないか

 

メディアメディアで、なぜ彼らのコメントを、あたかも「中立的第三者意見であるかのように扱うのかが分からない。

この偏向は、オウム事件ゆえの特例として認められているのだろうか?

もし、オウムとは関係がない一般事件であれば、被害者である専門家コメントを求めることなど、メディア常態化しないだろう。

無名被害者の声は載せないのに、彼らのコメントを頻繁に載せるのは、他の被害者の軽視と言われても仕方ないのではないか

(だからこそ、村上春樹氏は「アンダーグラウンドhttps://www.amazon.co.jp/dp/4062085755/ で、一般オウム事件被害者の声を取り上げたのではないか?)

 

また、江川氏と滝本氏は、麻原裁判が行われていたときは麻原を死刑しろ判決確定後は執行しろという意見を表明している。

その上で、江川氏は麻原の四女の後見人になったり、滝本氏も事実上の後見人となったりしている。

かに四女は、「父親死刑執行をするように」と述べているが、家族の心情はそう単純なものではないはずだ。

四女のために保護者後見人となるのであれば、四女の成長のために客観的立場で接するべきだったのである

 

しかし、江川氏、滝本氏ともに、四女を支援しながら、麻原の死刑執行について賛成の意見を表明している。

このスタンスだと、四女を支援したのは、四女のことを考えてのことではなく、自分たちの活動に四女を利用しようとしたからだ、と言われても止むを得ないのではないか

江川氏が後見人になった後、四女は教祖として振る舞おうとしたということだが、これも江川氏の言動が影響している可能性も否定できないし、滝本氏のところに行っている四女に幻覚幻聴があるというのも、滝本氏の言動が影響している可能性も否定できない。

 

オウム事件偏向報道に陥る原因は、江川氏と滝本氏のスタンスに一因があるのではないか

anond:20180731100037

まあ、実際に物理ボタンがあるかは秘匿されてるし、そもそもその辺は

「誰が死刑囚殺したの?」っていう罪の概念の話だからな。

法相ボタン押したっていう切断処理国民全体が出来るならいいんだが、これはボタンを押した人個人心の問題ではないからな…

2018-07-30

死刑囚って、本当に殺す必要なくない?

なるほど...

そういうことか

気づいてしまったよ

2018-07-29

日本人朝鮮人共通点

ヤフーニュースコメントを見て気付いた。

豊田死刑囚親友で、個人的な良い思い出があるのはわかったけど、それでやったことが白紙になるわけじゃないよね。

からと言って、それが免罪符にはならない。

死刑によって悲劇主人公的色彩が前面に出た

そういう文学的な扱いは余計だと思う

 

日本日韓併合朝鮮支配したり、第2次世界大戦とき日本軍が朝鮮女性従軍慰安婦にしたり、いろいろ迷惑をかけて、戦後日本朝鮮韓国に対して謝罪賠償した。

それでも朝鮮人、韓国人は日本人に対して、謝罪賠償たからといって、過去の行いがなくなるわけじゃないと言って、いつまでもいつまでも文句愚痴を言い続けている。

 

オウム事件では、死刑囚信者謝罪賠償しても、上記ヤフーニュースコメントのように、「やったことが白紙になるわけじゃない」「免罪符にはならない」という認識が定着している。

日本人と韓国人、朝鮮人は同じ発想だなと思った。

 

まあ、でもこれは日本人や朝鮮人に限らず、人類共通の特徴なのだろう。

人は恨みを忘れることができない。許すことはできない。

韓国人や朝鮮人が日本人を永遠に恨み続ける理由がよく分かった。それが人間というものなのだ

2018-07-28

anond:20180728010714

人って死んだら神格化されるってあながち間違いじゃないんだな

死刑囚の遺骨の行き先が仏舎利かよってレベルで物議を醸していたのを思い出す

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん