「はだしのゲン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はだしのゲンとは

2017-12-22

anond:20171220080242

自分も果てしない物語小学生の時に読んで強烈な印象を受けた。今までで一番、読んだことを覚え続けている本だと思う。

小学生の時に自分も大量に本読んでだけど、読んだ本で覚えてるのなんて果てしない物語はだしのゲンくらいかな・・

読んででめちゃくちゃ怖くなったなー。

2017-12-18

アニメコブラ(旧作)視聴中

ラグボール編に来たくっそおもしれーーーー

コブラって一匹狼のくせに仲間できるエピもやたら面白いんだよな~

ギャラクシーナイツ編のキングエピソード鳥肌者だったよね はだしのゲンみたいで

それはともかく、

コブラの旧友の海賊、「ザック・シモン

お尋ね者だから愛銃の名前ビッグビッグ」(原作と違うよね…リックブルーだっけ…なんだっけ)

ラグボール選手登録してるって設定なのに、

試合中本名でアナウンスされててわろた

2017-12-10

リベラル(左翼)は昔は多数派だったのに何時の間にはてなネトウヨ

大多数が右側にたから少数派になりたくなくて右側についてるだけで左が多数派なら左ではだしのゲン町内会長をやるだけなのに

なんで小難しい理屈があってリベラルが支持されてないとか思っても居ないことをを言うのだ

自分自分ウソを付くのは町内会レベル恥知らず

数十年先にまた左翼多数派世界になったら自衛隊制服着てるやつに暴走族が石投げてるのを見てここの連中は笑うんだろ

紀元前からこのループ日本人は繰り返してそう

2017-12-07

擬音って偉大だな

キュピーンとあればすぐにマサルさんだとわかるし、ギギギならはだしのゲン、…………ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン………………はドグラ・マグラだとわかる。内容を忘れてしまっても印象的な擬音はいつまでも残る。

2017-11-27

anond:20171127180929

はだしのゲンを例に出すんだったらその時代の世相を忠実に再現しないとな。当時の日本男子に求められてたのはも愚直に凸撃を繰り返す女々しい男性像ではなく、親の決めた縁談に唯々諾々と従う姿だ。

anond:20171127180136

はだしのゲンでも踏まれても起き上がる麦であれと父親が言ってたし

何度でも愚直に凸撃を繰り返すのがあるべき日本男子じゃないの

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170831175916

核を落とされたら、そこの畑の作物、食べられなくなるし、海でもお魚食べられなくなるよな。

はだしのゲン北斗の拳しか知らないけれど。

  

良く分からんが、北朝鮮アメリカ本土ハワイグアムミサイル飛ばすことを考えているみたいだよね。

正確性・威力はまだまだだが、「やろうと思えば、やれるからさ」つう脅しが足りないので、舐められるつう小粒ヤンキーケンカみたいになってるよな。

実際に、経済制裁より、半分、トップ同士は、とらんぷと金とは、子供ケンカみたいな挑発になってるよな。

9.11みたいに、アメリカだっては、テロ攻撃には盤石とは言えないよな。如何に迎撃ミサイルの開発が進んでいてもさ。

2017-08-29

から思ってたけど、核爆発は一発で東京どころか関東焼きはらうくらいの理解の人や、そこまでいかなくても東京都内壊滅レベルだと思ってる人、結構多いんじゃないか。。広島が15ktの核出力で被害半径が大体2,3kmで、それらの中でしか木造家屋主体の家々でも助かった人が結構いるというのに。アメリカ人は核をちょっと威力の強い爆弾くらいに思ってる、っていう笑えない笑い話があるけど、日本人の大半の理解もあまり笑えない。もちろん出力によるが、Mt級の話なんて誰もしてないはず。

ちなみに、広島の時の半径500m以内の生存者は(昔10年くらい前に読んだ本の記憶が正しければ)、78人である(今ぐぐったら78人だったので修正)。これが多いとみるか少ないとみるか。率で言えば相当少ない。0が何個も並ぶレベル。ただ助かった人もいた、ということ。

当然距離が離れるほど生存者は増える。はだしのゲン主人公みたいに。

この至近距離生存者たちのほとんどが重コンクリート製の頑丈な建物か、地下にいた。ただ逆に、それら建物や地下に居た人たち全員が助かってるというわけではない。(爆風も放射線も入り込んでくるので。奥にいた人ほど助かってるようだ)

あと、証言では、爆心地近くも直後は結構生きている人がいたようだ。でも彼らは放射線による無気力などで火災にまかれて死んだんだろう。生きてたらカウントされてるはずなので。彼らが結局どういう経緯をたどったかはわからないが、死んだのは確かだろう。

もし東京都心で爆発しても、500m以内で、地下鉄駅構内地下街ビルトイレとか階段部分、その他ビル影で助かる人も多いんじゃないか。率は低いだろうけど。

あと、前述の本で読んでて初めて知って驚いたのは、広島の500mの中に一人だけ(だったかは定かではないが)、地表に居て路面電車の車内で助かった人がいるということ。ピカっと光った瞬間、反射的に身を屈め、満員電車ですし詰めだったことも功を奏し熱線と爆風から遮られ奇跡的にその人は助かった。爆風の通過の気圧の激変で気を失いつつも、目が覚めてから逃げたそうだ。こんなの超特殊例だが、15ktくらいの核出力では光(熱線)見ただけで即死はない(距離による)だろうから、光を見てもさっと伏せるのは覚えておきたい。いや、そんな目に遭いたくないけど。

2017-08-06

君が代演歌だと思ってた

だいぶ前だが小学生の頃大阪高槻市に住んでいた。

ここは左翼が強い町で夏が近くなると戦争写真が校内に貼りだされた。

どこのクラスにもはだしのゲンが1セット置いてあるような学校だった。

もちろん君が代なんて教えてもらわなかったから歌えなかった。

でも中学関東引っ越したら入学式でみんな君が代歌っててびっくりした。

自分の中では君が代って演歌一種だと思ってたか子供が歌ってるのがおかしかった。

でも後々演歌君が代は別物だと自分発見した。

今は皇室大好きのおっさんだがあのまま高槻暮らしてたら絶対左翼になっていたと思う。

2017-08-04

8月敗戦を思う月

図書室にある「はだしのゲン」は思春期グロ好奇心フィットする作品だと思っていた。単行本で2冊ぶんくらいしか読んでないし、中学生でみてそのまんまの思い出だしワカンナイけど。老人が戦時体験を語るイベントとかもちょっと聞きたくなくて、だって語ってるうちにオリジナル作品なっちゃってんじゃないの、とか。舞台漫才台本漫才になる、みたいな。経験談でもって語り継いでいくことってそんなに大事かね、だって70年の時間熟成された悲惨ネタじゃなくて世界にはフレッシュ戦争がまだまだ続いてるんだぜ。

2017-07-10

数年前にはだしのゲン焚書したがっていた連中がジャンプを守って

ジャンプ焚書したがっている連中がその時はだしのゲンを守ってた

構図逆転してて笑うね

2017-06-16

図書委員をやりたかった

小学校図書室では大判ギリシャ神話を借りて読んでいた

6年生のとき図書委員になれて楽しかった

でもなぜか覚えてるのは、一緒に図書委員になった子と朝早い時間肛門に向かって走ってることだ

先いくよーwといいながら楽しげに走っていた記憶がある

図書委員なのになんで外走ってたのかは謎

市の図書館でXXいろの童話シリーズも読んでいた

中学生ではブラックジャックブッダはだしのゲンを読んでいた

火の鳥もあったけどまともに読んだ記憶がない もったいない

運動部入ったか図書委員にはなれなかった

高校ではラノベがたくさんあってリクエストしたらそれを入れてくれたかめっちゃ入り浸った

運動部だったのに昼休み図書室いったりして3年間で300冊くらい読んだ

部活帰りの駅で分厚いハードカバー版の模倣犯読んでたら、部活キャプテン脳筋系)が、「よく部活の後にそんなん読めるな」とあきれたように言ってきたのを覚えてる

行きの電車英単語の小テスト勉強、帰りの電車読書がおきまりパターンだった

フルメタ面白いとすすめてくれた友達感謝した

俺が本よんでるのみて普段本よまない友達も本読み始めた

いさかこうたろうとかおんだりくとか

でもその友達西尾威信すすめたら絵が萌えからよまないといわれてがっかりした

が出始めたころでクビキリサイクル面白いとすすめたけど絵が・・・といわれて読んでもらえなかった

図書室の先生は目の大きな若い女の先生だった

いつもマスクをしていてなんとなく活気がない感じだったけど、本の話をするときは目がキラキラしてた

その先生にすすめられて読んだ風車祭面白かった

そう伝えるとうれしそうにしていた

図書委員になりたかったけど運動部だったから無理だった

帰宅部図書委員になってもっと本読んでいたかった

でも司書とかの方向には進まなかったのはなんでだろうなー

結局趣味しかなかったのかな

でも図書委員はやりたかったんだよなー

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170520014117

「わし」を格好がいい一人称に仕立て上げたのははだしのゲン菅原文太だろうね。

まりわしをつかってる爺さんはにわか。

2017-02-16

図書館の貸出ランキング

某市立図書館のが公開されてて面白かったので貼る。

わりと普通っぽいジャンル

歴史・伝記・地理旅行


社会教育民俗学軍事


アフィブログタイトルみたいになってるジャンル

総記哲学心理宗教言語


工業コンピュータ医学


家庭・手芸料理育児


それ科学じゃなくて図鑑じゃん

自然科学動植物産業


偏りすぎ

芸術スポーツ趣味


子供の本

2017-01-04

はだしのゲングロ目的で読んでた

http://anond.hatelabo.jp/20170103144034

小3か小4だったかな。クラス内ではだしのゲンちょっとしたブームになった。学校に置いてある漫画っていうのが物珍しくてな。偉人の伝記漫画とかもあったけど本物の漫画っていうのははだしのゲンしかなかったから。

読んでた奴らの反応は「アメリカひどい」とかそういう次元にすらなかった。ひたすらグロいページを探しては「ヒエ〜ッ」って騒ぐ。お調子者が女子に無理矢理グロシーンを見せつけてみたり。裏道に落ちてたエロ本をつついてみるのと同じだ。刺激的な描写を楽しんでた。

我ながら頭カラッポだったと思う。リアルでは言ったら引かれそうだからネットしか言えない思い出。

2016-12-15

この世界の片隅に」に○○が足りないという人

原爆の恐怖が足りないという人

はだしのゲンをずっと読んどけ

被爆の恐怖が足りないという人

→片隅同作者の「夕凪の街 桜の国」を見ろ、今すぐ見ろ

特攻隊浪漫が足りないという人

永遠の0でも見とけ

なぜわざわざタイトルに「片隅」って書いてるのに「この世界の全体に」と勘違いしてしまったんだろうか。

この映画だけを見て戦争を全て理解したと思うな!なんて杞憂杞憂

鑑賞した人たちも、真面目に教育受けてきた人や、真面目にエンタメ見てきた人は、他にもいろんな戦争を知っているし、これから習うだろう。

普通にいろんな作品文化歴史に触れてたら、この映画特異点くらい分かるだろう。

それこそ杞憂してる人は、今が戦時中の、反戦に関わる情報規制されたり、学校にも行ってない人たちが多数で溢れている社会だと思っているらしい。

あの時代を生き抜いた人たちは、そんな国を作っちゃ居ないよ。

批判するならもっと建設的で論理的な指摘をしてほしい。

年齢が上の方だからと真面目な指摘ぶって「この映画を見ている人たちはこう思ったはず」とちょっと呟くだけのツイッターだけを見て決めつけて(ブログ文化にも触れずにSNSに来たか。Filmarksすらも知ら無さそうだな…)

これぞ、若者差別するお年寄り!って感じだよまったくもう。

若者に見てほしいのかそうでないのか、ハッキリしろ

年寄りとは違って若い子はあの映画を見て、きっとなにかを思う。分からないなりに記憶に残して、なにかあるたび記憶を呼び起こすことができる。

その能力を信じてくれない上に、議論余地すら与えない。

今の若い人には映画を見る力が無い、というのなら、年寄りネットを見る力が無いよ。

ネットの片隅からネットの片隅しか見てない。今の時代原爆」で検索したら、わんさか実際の画像が出てくるんだ。

そんなことも分からないで、何が日本、何が世界の全体。

団塊の世代とはマジで価値観あいませんわ!本気で戦後日本はわしらが作ってきたって思ってる。実際立て直したのは、すずさんたちの年代だろう?

その上の世代とは男女観まで話が合うんだ!なんだこれ!?って思って日々を片隅で生きてます!(以上、成年の主張でした)

2016-12-06

すみさんの腕

この世界の片隅に』の、すずさんの右手ばっかり取り上げられるんだけど

妹、すみさんの腕のあれについては触れる人がいない

これは悲劇的で、衝撃的で、胸が苦しくなる場面でもあるのだけど、だからこそ触れないんだと思ってた。容易に触れられないと

でもふとあれに触れている人の感想を見て「あ、わかんなかったんだ」と気付いたのだ

わかんない人、居るんだよな

自分子供の時にはだしのゲンを読んで、それで大まかな知識はあったので、そこから調べることができたんだけど

しつけの一環とか、空襲の傷だとか、知らないとそう思うんだなと…

それからもしかして「知らない人が多いのかな?」と、不安にもなった

正直ネタバレなので、あまり大声で吹聴することでも無いのだが

もし知らない人がいたら、そっと、そっと教えてあげてほしい

2016-11-25

火垂るの墓」って主人公反戦思想を語るシーンがあった?

この世界の片隅に』の感想を述べている人たちは、こぞって、「反戦思想押し出していないのがよい」という言い方をする。

そして「主人公反戦思想を語らないのがよい」と言っている人もいた。

  

それで気になったんだけど、『火垂るの墓』って主人公反戦思想を語るシーンがあった?

主人公男子はむしろ愛国少年だった。彼は政府軍部批判しなかったし、日本勝利を信じていたので、けっして反戦思想を語ったりしなかったと思う。

 

なので、あれが反戦映画とされるのは、「おいお前ら、この悲惨子供たちを見たら戦争のひどさが分かるだろ!?」という理由ではないのか。

ようは受け手解釈問題だ。

  

  

  

追記1

もちろん『火垂るの墓』の場合悲惨さを強調して伝える表現手法を取っているため、ろこつに反戦思想押し出しているとは言える。そこが製作者の意図したところではあるだろう。

しかし、それだったら『この世界の片隅に』も、戦時中生活リアル淡々と描くという手法反戦を訴えているとも言える。これはこれで押しつけがましいというか、すごく辛気臭い話だった。あきらかに「戦争ってイヤだな」という思想へと誘導していると思った。

  

追記2

漫画はだしのゲン』についても言っておきたい。主人公・中岡元が反戦思想を語るとき、それは自身経験に基づくことが多かったはずだ。

父親反戦思想を教えられたゲンがそれに感化されるのは当然のことなのだし、そもそもゲンはまさしく戦争被害者として辛酸を舐めてきた。中岡家は戦争に非協力的だと見なされたため、戦時中陰湿イジメを受けまくって、最後には原爆によって大切な家族を殺されてしまう。

このような体験をした主人公反戦を語るのだから、そこには圧倒的なリアリティがある。

 

(ところで、『はだしのゲン』もアニメ映画の方はそれほど反戦思想を語るシーンってないよね? ゲンは明るくて元気な子供だ。彼にはまだ難しい政治のことは分からない。原爆が落とされる前も、落とされた後も、そういう無垢子供としての日常生活が描かれていたと思う。

そこには苦しいことがたくさんあったが、楽しいことだってたくさんあって、ほほえましかった。その意味で、これは『この世界の片隅に』にけっこう近いと思う。)

2016-08-11

http://anond.hatelabo.jp/20160811205528

戦争テーマにした作品ってのはいろんな人の手によって何度も何度も作られているから、よっぽど新しい切り口じゃないと面白くならない(ああこれ見たことあるわってなる)。

戦争が題材なだけに批判しづらくて誰も言わないけど、毎年この時期にやるような反戦ドラマとかカスばっかりだからな。そういえば『永遠の0』もマジでひどかった。

はだしのゲン面白いと思ったなら、深作欣二仁義なき戦い』や小林正樹人間の条件』なんかも面白いはず。両方とも戦争を誰も見たことがない切り口で切り取った作品

2015-12-28

友達がいるとやっぱり楽しいんだろうか

俺は1人で遊ぶのが好きだけど友達と一緒ならもっと楽しいんだろうか。

子供の頃俺にとって友達は正直鬱陶しかった。

休み時間は図書室ではだしのゲンでも読んでいたかったのにいつの間にかサッカー雑談に巻き込まれるのが面倒くさかった。

家に帰ってきてからも1人でゲームをやりたかったのに家がそこそこ学校に近いこともあって溜まり場と化し毎日のように誰かがゲームをしにやってきた。

皆でやるゲームコントローラーの抜き合いや裏技の使い合いで滅茶苦茶だったし、何よりコントローラーが中々回ってこない理不尽まりないシロモノだった。

高校に行くとそんな友人たちもいなくなり1人でのんびりと過ごせる時間が出来た。

しかし今度は勉強に追われるようになった。

あとインターネットオナニーネット麻雀にも時間を見る見る吸い上げられていくようになった。

大学に行ってもこれは変わらず今度はアルバイト時間の隙間を埋めてきた。

社会人になると仕事仕事宿題仕事のための勉強とでいよいよ時間がなくなっている。

そうしてふと人生を振り返ると、読もうと思っていて時間の取れなかった本や積みっぱなしのゲームがいくつも思い出されるのだ。

とにかく時間がない。

人と付き合っている時間なんてない。

そんな自分でも友達というものが出来たらやはり楽しいのだろうか。

2015-11-02

イケダハヤトさんは語彙力がないのか手抜きなのか別の人が書いてるのか実際に読んでないのかどれなの?

(cache) 最近の「歴史マンガ」のレベルが高すぎてヤバいのでおすすめ作品をまとめ。 : まだ東京で消耗してるの? アクセス送りたくないのでWeb魚拓

この記事まり作品への愛を感じなさすぎて、イケダハヤトさんは語彙力がないのか手抜きなのか別の人が書いてるのか実際に読んでないのかどれなの?って疑ってしま

一度イケダハヤトさんが本気で書いたマンガ感想を読んでみたいです。

かけた時間に対して利益が見合わないと思うかも知れませんが、ブランド的な意味で実力を示すのも大事じゃないかなあ。


読んでなくても書けるし読んでないとしか思えない感想

・「女ファラオ」が主人公なんて、絶対面白いですよね。読んでみたら絶対これは面白かった

・あのhogehogeさんがhogehogeという話題について取り扱っています面白くないわけがない。名作になること必至です。文句なし面白い。(3パターンに共通)

・いやー、ぼく好きなんですよ。原作夢枕獏、はずしません。タイトルもいいですよねぇ。

・hogehogeが主要テーマ。もう絶対面白いじゃないですか。もちろん、圧倒的に面白いです(2パターンに共通)

言わずと知れた人気作品。すでに40巻出ていますが、まとめ買い推奨です。はずしません。

少年マンガ系だとこちらも一押し。テーマ日本人なら多分誰でも勉強している「元寇」です。

・こちらも文句無しのクオリティ新人は大変だろうなぁ…。(2パターンに共通)

・もう文句なしっすよ。なんか解説するの馬鹿らしくなってきたので、騙されたと思ってポチってください。

文句無しに面白い戦記物スキピオハンニバル世界史勉強しましたよね?彼らを中心に描かれる壮大な作品です。

・えらくマニアック歴史家プリニウス!いやー、どんだけニッチなんだよ、という感じですがぐいぐい引き込まれます。この時代を生きるこどもたちが羨ましい。世界史勉強の教材として、これ最高ですよ

・もうこれは、海外に自信を持って輸出できる「アート」です。坂本眞一作品世界観は、イノサンで極まっています

・こちらもまたマニアック。「フス戦争」を題材にした作品なんて、他になかったんじゃないかな…。歴史考証も本格的で、大人が存分に楽しめるマンガです。

・圧倒的に評価が高い作品ですね。こちらも超マニアックで、19世紀中央アジア文化風俗マンガにしています。もはや作者の趣味。だからこそ、すさまじい世界を描きだしてくれます。名作ですねぇ。

・こちらはアド・アストラとも時代微妙にかぶってますね。おそらく作者が生きている間に完結しないであろう、壮大すぎる歴史物です。終わるのかな…?

ポストはだしのゲン」とも言える重厚戦争マンガ。こどもたちに歴史を伝える最高の教科書になるでしょう。

読んでる可能性があると思うもの(ただし、Amazonレビュアーの書いている内容をよめば書ける)

・なかなか物語が加速しませんが、12巻まで出た現在2015年10月)、もっとも勢いのある新撰組モノであることは間違いありません。「るろ剣」もいいけど、こっちもいいですよ。

・ぼくはワンピースより好きです。

少年マンガとしてもレベルが高いだけでなく、アイヌ文化の考証がかなり本格的。作家だけでなく、編集者を中心に総合的な芸術を作り上げている印象を抱きます。オソマ!

・ここまで来ると、ため息が出ます。こちらはSF要素も混ぜ込んでおり、それでいて舞台となる歴史も超マニアック。何より伊藤悠氏の画力!これは見開きで読みたいので、大判タブレット単行本おすすめしたい

・平安文学現代風にコミカライズ!バレたらどうしよう!と、本気でハラハラしますw


私はイケダハヤトさんがマンガを読んでいないとは思ってない

http://www.ikedahayato.com/20141217/18498193.html

こちらの記事は、読んでるな、というのがしっかり伝わるものが多い。「星屑ニーナ」の感想や「アイ」つながりで「祝福王」を紹介するのは実際に読んでる人でないと難しい。

「アイ」を紹介したならこっちもいかないと。すごいですよこれ。全4巻完結で、テーマは「宗教」。後半にかけての壮大すぎる展開に度肝を抜かされているうちに物語が完結して「この漫画は一体何だったんだ…」と呆然となります。奇書なので人を選びますもの好きな人はぜひ。うーん、ちゃんとレビュー書かないとなぁ。腕が試されます



作品読まなくてもいい、Amazonページ見れば誰でもわかることが書いてある外的情報ばかりを取り扱っていて読んだ人ならではの感想なのがすごく残念だということが言いたい

こんなしょうもない紹介文書くくらいなら、変に読んでますアピールしなくていいからAmazonの紹介文だけ貼っておいてほしい。


3、かな

1本人は読んでないが周りの読んだ人の話は聞いている

2読んでおらず、Amazonの紹介だけを見て書いてる

3ちゃんと読んでいるけどアフィリンク貼るだけで買う人は買うしいくら気合入れて書いても対して売上が変わらないことを経験上知ってるから紹介文は手抜きしている

4語彙力が壊滅的に終わっていてちゃんと紹介書いてもこの程度(この可能性は低いと思ってる)

5別の人が書いている



参考までにイケダハヤトさんがまじめに書いたマンガ紹介文

「孤独のグルメ」を上回るシズル感!マンガ表現の極みを「花のズボラ飯」に見る。 : まだ東京で消耗してるの?

と思ったらやっぱり画像引用しまくり、他人レビュー引きまくり自分文章書いてる部分が殆ど無い。 

効率だけで考えたら無駄って思うのかもしれないけれどあまり作品への愛を感じないのではっきりいってムカつく。

一度イケダハヤトさんの本気を見てみたい「祝福王」のガチレビューお願いします。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん