「はだしのゲン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はだしのゲンとは

2022-06-17

花より男子』が好きな女とは一生分かり合えないわ

少女漫画に『花より男子』という作品がある。

これは全国のセレブが集うエスカレーター式の名門高校入学した少女と、学園を牛耳るイケメンの超金持ち4人組「F4」との恋模様を描いた、まあベタ逆ハーレム少女漫画である

この漫画90年代に人気を博し、のちに映画化アニメ化されたり日本を含む世界諸国ドラマ化もされた。そのドラマはいずれも大ヒットしている。

俺はそれが信じられないし、心底狂ってると思っている。

何故なら、本作のヒーローである金持ち4人組の「F4」は、とんでもない犯罪者集団なのである

具体的には、金や権力にモノを言わせて、気に入らない生徒を何人も「赤札」というカードを使って集団いじめの標的にしているのだ。

それも生半可なものではない。以下は実際に劇中で行われているF4いじめの例である

・全校規模でのシカト。(被害者廃人化。)

屋上から吊り下げる。

・腹を蹴って内臓破裂させる。

・全校生徒で取り囲み生卵をぶつける。(日本ドラマ)

・赤札を貼られた生徒とその親友をつるし上げ、親友に赤札貼られた生徒を殴るように命令。(日本ドラマ)

・気を失うまで顔や腹を殴る蹴る。(日本ドラマ)

リンチ飛び降り自殺に追い込み、自殺しようとする様子をケータイ撮影。(韓国版ドラマ)

…などなど、いじめというか立派な犯罪であり、小山田圭吾ビックリな悪行の数々が行われている。

これらのいじめを受けた生徒たちはみな退学に追い込まれている。彼らは名門校追放されエリート街道から一転、高校中退へと転落している訳だし、原作シカトを受けた樹本という生徒のように精神崩壊を起こしている可能性は想像に難くない。学園はF4の親から莫大な寄付金を貰っているためいじめ事実隠蔽しているし、裁判に持ち込もうとした者も金でもみ消され失敗に終わっている。つまり被害者たちやその家族人生を狂わされたうえに泣き寝入りを強いられているのだ。

赤札ゲーム基本的F4リーダーである道明寺が主導で行ってはいものの、他のメンバーも止められる立場にありながら笑って楽しんだり傍観しているので同罪である

こうした残酷卑劣まりないF4いじめについて、被害者へのフォローほとんど無い。例えば日本ドラマでは「俺に殴られた皆の気持ちも分かった」という道明寺の一文がヒロインつくしへの手紙にあるのみで、特段罰を受けたり償いをしている様子は見られない。

そして最終的に道明寺つくしと結ばれハッピーエンドを迎えている。

まり花より男子』は「親が権力者で金持ちイケメンならいじめすら許される」というとんでもないストーリーなのだ

にも関わらず、先に述べたように本作はヒットし、あらゆる媒体への展開も行われそれらもみな興行的に成功を収めている。世の女性たちの多くはこんな作品が「好き」なのである

実際、SNSなどで感想を読むといじめの胸糞悪さを指摘する声は一定数あるものの、それ以上に「キュンキュンする」とか「F4カッコいい♡」みたいな声が圧倒的に多い。

それらを読むと目眩がする。集団いじめをするクズのどこが格好いいのか、男の俺には全く分からない。F4いじめに立ち向かった原作樹本や織部順平の知人、道明寺親友を殴るよう脅されても最後まで従わなかったドラマ版樹本の親友のほうが圧倒的にカッコいいじゃないか

花より男子やそのファンは「例えどんなクズだろうと、容姿が優れていたり社会的地位の高い人間がこの世の正義である」という腐った思想を隠すことなく表明しているから大嫌いだ。

こんなことを長々書くと「女心が分かってない」とか言われそうだがあん作品理解しなくちゃいけないなら女心なんて一生分からなくていい。

はだしのゲン萌えアニメなんかより『花より男子』のほうがよほど有害コンテンツに相応しいし、こういう作品歴史から抹消されればいいと考えている。

2022-05-15

昔の漫画は色々面白いものが多い

昭和平成前期の漫画は、かなり面白いものが多い。もちろん現代漫画面白いものは多い。

絵柄は古いが結構いい加減なものから内容の濃いものまで多いので読み応えがある。

私が気に入っている作品をいくつかピックアップする。

はだしのゲン

戦争悲惨さを少年ゲンを通して表現した作品。初めて読んだ時は漫画ながらに人が溶ける場面・火傷の痕などに恐怖を感じた。

ブッダ

宗教には興味がないが、作品を通して生命運命などについて知ることが出来た作品ギャグが折り混じっているので読みやすい。

さすがの猿飛

魔子ちゃん可愛い肉丸うらやましい。

オークションハウス

絵画について、かなり面白く描かれている。最終巻近くになるとグダグダ感がすごかったが前半から中盤にかけては読み応えがある。主人公超人レベルで強い。

学校怪談

高橋葉介作品は、不思議怪奇という作風学校怪談もまたその作風。独特のタッチで描かれているせいか、ついつい読んでしまう。

うずまき

伊藤潤二作品、前述した高橋葉介と同様に不思議怪奇がイイ。このうずまきは狂っている(褒め言葉

鬼切丸

楠桂といえば、八神くんの家庭の事情の方が有名なのかもしれないが、個人的にはダークな雰囲気の鬼切丸を推したい。また桃太郎まいる!もなかなかおもしろ作品

おざなりダンジョン

ファミコンRPG流行り始めた頃の作品関西弁女の子ドタバタするのが楽しい

優&魅衣

あろひろし作品だと、これかふたばチェンジが出てきそう。個人的には優&魅衣の方を推したい。イメージ的にはめぞん一刻のような住民たちに超パワーが付加されたアパートでの話。

BADだねヨシオくん!

ヨシオくん(女)が可愛いというだけで読んでいたが、気がついたら影響を受けてライダーになっていた。

桃色サバ

普通ラブコメになると思っていたら、結構気色の悪いギャグが増えていったり作者の変態的な部分がふんだんに表現された作品。たまに甘酸っぱい雰囲気が交じるので悔しい。

湘南爆走族

暴走族漫画で一番面白い作品。読んでみると不良が仲間と楽しい高校生活を送って最後センチメンタルに終わる。現実の不良はお察しください。漫画から許される。

THE MOMOTAROH

この後にいくつか続きっぽいのが出来たが、この作品が一番しっくり終わらせたプロレス作品。今読むとギャグの古さに悶絶するがなんとなく読んでしまう。

帯をギュッとね!

柔道漫画主人公性格が好きで読み続けてしまった作品。そして気がついたら柔道をやり始めていた。


と、気に入っているものピックアップした。

2022-04-27

anond:20220410152728

オールオタクお気持ちを考えればわからなくもない

彼らは今より漫画アニメに対する圧力が明らかに強い時代に生きており

自分たち表現価値あるものだと、どうにかして社会に認めさせなければならなかった

そのために彼らは左翼思想武装したのである

そういうハックをかまし典型例がはだしのゲンで、反戦反米左翼思想を掲げさえすれば、漫画もあのエログロも許容された

子供の娯楽を目の敵にする教師までもが、一種の聖域みたいに祭り上げてしまった

あれだけ売れたガンダムですらそうで、じゃなきゃ敵国のトップヒトラーみたいにする必要はないし、小惑星にわざわざ「アクシズ」なんて名前をつけることもない

もう何もかも全部計算してやっていたわけだ

オールオタクの皆様が実際のところ、あの左翼思想をどの程度信じていたのか、同じ時代に生きていない人間にはよくわからない

しかしたらクリエイターの中には目的手段が逆転して「思想を認めさせるためにこそ、アニメ漫画を作っていた」ような人もいたかもしれない

とにかく「左翼思想を居場所アイデンティティにしているオタク」というのは、今でも少なからネット存在する


彼らの努力は半分成功して、半分は失敗した

かにオタク表現世間に多少受け入れられるようになったが、それは「アニメ漫画表現をするのにいちいち思想言い訳しなくてもいい」時代の到来でもあった

サブカルをダシに社会語りしたがる輩はいつの時代にも湧くが、最近はそういうのはあまり流行らない

娯楽なんだから言い訳理論武装するよりとにかく質の良いものを上げた奴が正義という時代である

エヴァが昔の名前社会派面同窓会やってるのですら、もう気色悪くて見ていられない

そして近頃の作品に至っては、右翼思想植民地思想らしきものまでチラつかせる始末

そういうのがあの時代に取り残されたオールオタクたちには我慢ならんのである


まあ、彼ら以外にとっては「知ったことか」で終わる話だが

anond:20220427015743

わかりづらくてすまんな。「はだしのゲン」を根拠昭和天皇ヒトラーと同一視しているバカの話をしている。

2022-04-23

はだしのゲン排除」は「誰にも見せるな」ではなかった

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/RawheaD/status/1517030143667154944

ここの人気コメントにあった以下のコメント

「「誰にも見せるな」(あいトリ、はだしのゲン排除等)と「漫画勝手にすればいいけど誰でも目にする広告ちょっと」(たわわ全面広告等)が同類と考えるのも思慮が足りてるとは思えないよね。」

はだしのゲンについては事実誤認では?と思ったので確認してみた。

はだしのゲン排除

これは松江市の事例で間違いないはず。

Google検索で「はだしのゲン 排除」や「はだしのゲン 規制」で検索すると松江市の事例に関する記事ばかりでてくる。

誰にも見せるな

問題となったのは松江市教育委員会が小中学校図書室で閲覧制限をかけたことなので、

「誰にも見せるな」ではない。

参考:https://www.huffingtonpost.jp/2013/08/16/barefoot_gen_n_3766161.html

教育委員会側は教師許可があれば見られるし、市の図書館でも見られるという認識で、

「誰にも見せるな」という意図は見られない。

参考:https://twitter.com/torakare/status/368405736222515200

閲覧制限きっかけとなった陳情も「松江市の小中学校図書からはだしのゲン」の撤去を求めることについて」だった。

さら陳情した人物は「私はこの本を図書館に置くことは差し支え無いと思っています。」と述べているようなので、

こちらも「誰にも見せるな」ではない。

参考:https://news.yahoo.co.jp/byline/fujisiro/20130821-00027428

  (陳情した人物ブログは消えていた)

はだしのゲン排除は「漫画勝手にすればいいけど小中学校図書室ではちょっと

こちらの書き方のほうが適切ではないのか?

2022-04-16

anond:20220416074537

ポエ山が昔ははだしのゲン格闘フラッシュ作ってたとか言っても誰も信じなそう

2022-04-07

日本戦争しようぜ!

日本メディアがまたトチ狂って戦争最高!日本戦争しようぜ!って言えばまた侵略出来そうな気がする。

ワクチン8割打ったのを見ると、8割は賛成すると思う。2割は非国民扱いではだしのゲン

 

通常なら反対すると思うから非常事態にすれば行けるんじゃないかな。『侵攻しないと日本が無くなる』みたいな理由付けて

2022-03-26

反戦オワコン

戦争に反対することは無条件で良いこととされてきた。

日本戦争をしている最中に世の中の風潮に逆らって戦争に反対した人は立派な人と言われていた。

与謝野晶子の君死にたまふことなかれとか、国家の存亡よりも個人に寄り添うことがいかに難しい時代だったかとか。

はだしのゲン父親反戦を訴えて弾圧される描写とか。

ドラえもんでさえ、タイムマシン戦時中に行ったとき、この戦争日本が負けてすぐ終わると言って睨まれる回がある。

だが、ウクライナ情勢ではそういう主張をすることは許されなくなった。

悪のロシアを倒すまで国際協力して徹底抗戦すべきという意見が正しいとされ、

降伏でもなんでも戦争を早く終わらせるべきという意見は徹底的に叩かれる。

ウクライナへの共感ベースに考えるとそれも理解できなくはないけど、

戦後に連綿と続いてきた平和教育マスコミがこれまでやってきたアンチ軍国主義論調とは整合が取れていないとも感じる。

2022-03-17

いい加減地震から学ぼうよ 特に被災地

食器金属プラスチックなど、割れない物を使用する。

酒類は転ばないようにする(棚に仕切り作っても無駄)

家具を置かない(下敷きになって死ぬ火災燃え移ってはだしのゲンみたいに焼かれながら死ぬハメになる)

・平屋に住む・建てるなら平屋(潰れて死ぬ) ハシゴ設置でいつでも屋根に上れる様にしとけば完璧

 

よろしく

2022-03-11

マスコミだってNATO日本政府の意に反する報道をして事故死したくないもの

anond:20220225121529

今はアメリカだけでなく日本にも特殊部隊があるんだぞ

日本政府やアメリカ政府の意に反する報道をしたらどうなるか小学生でもわかるだろ

ロシア寄りの報道がないのがおかしいって、そんなの日本国内で公共放送したらはだしのゲン父親みたいになるだけだろ

2022-02-24

anond:20220224213303

敗戦に備えてはだしのゲン

男は幾つになっても麦になるんや

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん