「ステレオタイプ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ステレオタイプとは

2018-08-19

大阪のおばちゃん」って何?

大阪のおばちゃんメディアや会話の中に出てくる大阪のおばちゃんはだいたいうるさくて馴れ馴れしくて厚かましくてケチパーマをかけてて飴ちゃんをくれるヒョウ柄(虎柄?)を着たおばちゃん

この大阪のおばちゃんが良い意味として使われてるのを見たことがない。せいぜい明るいとか人情味があるとかで大半は対象揶揄する言葉として使われている。

大阪のおばちゃんみたいと言われて喜んでる人見たことがあるだろうか?大阪のおばちゃんという言葉を誉め言葉として使っている人を見たことがあるだろうか?

大阪の(特定地域)おばちゃん(中年女性)である特定地域中年女性を表すだけの言葉であるはずである

大阪に住む中年女性はただそれだけで笑い者のコンテンツとして扱われなければならないのか?

ステレオタイプなんてどこにでもある?気にしすぎ?でも大阪のおばちゃんほど住んでる場所まれ持った性別だけで存在のものをこれだけメディア揶揄の道具にされてる人達っているだろうか?

anond:20180819023849

みんながある程度のレベルのことを理解してくれたら随分とフツーに生きられるんだよね。その最たるものゲイフツーにみんなの周りに生息している事実なんだよね。おそらくみんなが思っているようなステレオタイプゲイじゃなくて、フツーの人間だったりするわね。そのことがますますその人を隠れゲイにしてるのよね。

理解者って言ったって本当の理解ならいいんだろうけどね。理解もどきが一番厄介だったりするもんね。やれやれ...

ゲイきもい」的会話は日常のいたるところにあって、突然それは現れるのよね。困るわ、こういうの。だってゲイきもい強制的賛同させられるのよ。そんなのにももうすっかり慣れっこになったけどね。でなきゃ生きてられないでしょ?

「私はゲイよ」「俺はゲイだよ」って普通に言える社会になるまでにはかなりの時間がかかるでしょうね。100年とかそれ以上。

ゲイ差別はたしかに表面には出て来ない社会なんだろうとは思う。でも本当にゲイゲイとして普通に暮らすにはしんどい社会よ。

のしんどさは当人しかからない。

いつも仮面を被ってる。被らざるをえない現状。その場で反論できない窮屈さ。自分を主張できない息苦しさ。

分かったような口をきいている理解もどきは、今日からゲイになってみたらいいよ。毎日ゲイになったつもりで生活してみたらいいよ。

2018-08-13

肉じゃがってそんな特別かよ

男が作って欲しい手料理おふくろの味といえば肉じゃがみたいな風潮がある。

正直そんな好きな人いないでしょ。

にも関わらず家庭料理の中で、抜きん出た存在になってしまっているのは何故なんだ。他の家庭料理はフィーチャーされることがない。

このステレオタイプを作り上げた奴は一体誰だ。

最大公約数的には肉じゃがなのか?

anond:20180813002914

ステレオタイプに付き合ってやる義理はないよね。

おいらコスプレ好きだけど、メイドカフェは引いた。あんなのキャバクラの変形じゃん。てか、キャバクラのほうが万人を受け入れてくれるからまだマシ。

2018-08-09

anond:20180809120925

テレビで見るステレオタイプ大阪なんて

実際大阪のどれだけを占めるのかと考えるとなあと・・

2018-08-04

アメリカアジア人ステレオタイプイメージに車の運転が下手と言うのがあるらしい

何でアジア人運転が下手イメージになったのか不思議

以下アメリカンジョーク

日本人って運転が下手だよな。パールハーバーパイロット操作ミスが発端だったりしてな

LAでは車のバンパーにこんなステッカーが張ってあるのをよく目にする:「飲んでません。アジア人なだけです」

2018-08-02

LGBTが、LGBT活動を嫌う現象

例えば自分オタクだとして

オタク差別されている、権利拡大を目指す」

ステレオタイプオタク像はやめろ」

って活動されたら嫌だろ

感情的に嫌だ

別に世間に認められたくてやってるわけじゃない

その主張してる人はそうかもしれないが、その認められたくてやってるわけじゃない人たちを置き去りにしてる時点で「こいつら自分のことしか考えてないな」って思うわけよ

でもそいつらはよりによって「全てのオタクのため」なんて言い出すわけ

ゾッとする

 

例えば黒人差別とかならまだ理解できる

その人がもうとんでもない差別を受けていて、叫びとして何か主張するならわかる

2018-07-30

anond:20180730022522

ゾンビ映画人海戦術で作れる日本の特技にできそうな分野なのに製造されないのは

集団人間関係を描ける監督日本監督に居ないか

アニメみたいなステレオタイプ化された人間像や集団しかつくれない

2018-07-29

性にはグラデーションがあるんだよ

うろ覚えなんだけど、むかし探検バクモンLGBT特集において、そんな言葉で性の多様性について語られていた。

つの性別の間には多様な性があるのだと理解できて、性愛恋愛の面以外にもあてはまる言葉だと思う。

自分自身を振り返ってみても腑に落ちるものがある。

男性らしさ女性らしさはその人の長所でもあるけれど、性別によるステレオタイプが求められない社会が、

いずれLGBTなんてカテゴリー分けすらなくなるのが理想だと思う。

2018-07-25

anond:20180725232421

年の差があったら全部性的オモチャにしてるー!とか頭沸いてんのか?

世の中には年の差カップルなんて腐る程あるが。

近親相姦者全員をそういう犯罪者扱いするとか、「ゲイはみんなノンケ襲うセックスモンスター」って言うのと同じくらいステレオタイプで失礼だわ

2018-07-24

anond:20180414201932

シン・ゴジラ」に「ステレオタイプな人型」しか見つけられない(多くの観客の)死んだ感性こそが、元増田の一番批判したい点だろう。

「過剰演技」こそが気持ちの悪い誇張に過ぎないものではないのか。そんなのが「ステレオタイプではない人間性の発露」だと思っているのだろうか。そういうリアリティの欠如をなんとかしたくて、庵野は、過剰演技を避け「お涙頂戴の家族恋人ハートフル脚本」を避けて、「ごく普通の人たちのいる普通社会ゴジラがくる話」を描いたんだよ。「シン・ゴジラ」はむしろ元増田理想の一つの現れた形だろう。

シン・ゴジラ」における「人間性」は、過剰演技でなく徹底的にディテールとして表現されていた。深夜の掃除であるとか、おにぎりおばさんであるとか、崩れていく家の中で避難準備する家族であるとか、逃げ遅れた老夫婦だとか、汚れたシャツだとか、ラーメンどんぶりであったりとか…etc。中心人物矢口自体スーパーヒーロー(過剰なキャラ)ではなく、目の上のたんこぶ的な閣僚たちがゴジラに一掃されたらあっさり錯乱して一晩中歩きづめで無口でヒステリックになったりする「ただの青二才」(普通の人)で、非常事態から中心にいるけど当然そんな彼に全部を任せられないので仕事人らが周りを固める体制になってる、そこに(フィクションなりの)リアリティが生まれているわけで、カヨコや泉はもとより、里見(後継総理)、財前(「仕事ですから」の自衛隊の人)みんなが「それぞれの思惑で」矢口に協力していることは、普通映画を見てたら十分感じ取れるように描かれていたと思うよ。何より、ラスト近くで尾頭が「よかった…」と漏らす笑みに、「ステレオタイプではない人間性」を感じ取れないとしたら、相当どうかしてる。それらの演出が「肌に合わない」というならまあ好みの問題で済むが、こういった演出をまるで無視して「全員が指導者命令に従って機械のように動く」というのは、それこそ味の濃い「過剰演技」に慣らされたあまりに底の浅い物の見方ではないかと思う。

増田は、まず自分感性自体がどうかしてる可能性をもう少し疑った方がいいのではないかと思う。「普遍化された演出」によって駄目になったのは、新作映画の方ではなく増田感性の方ではないか

2018-07-23

anond:20180723183347

「そんなことわかってる(けど実行できない)」というのがTwitter増田も停滞している原因なんだよ

ステレオタイプとしてザックリとした方が精神衛生上楽だろうしね

anond:20180723181404

いや、各インスタンス毎に対するイメージは当然あるよ

friends.nicoは当然ニコニコユーザだと思われてるしPawooはPixivユーザ

ただ共通して言えるのは合わないと思ったら攻撃するんじゃなくて付き合わないという考え方がMastodonの中では一般的になっている

まりカジュアルミュートやブロックがされている

そして「俺は俺であってステレオタイプの何かじゃない」と自覚している人たちは自分で「俺がルールだ」としてインスタンスを立ち上げている

増田システム的にはどうしてもここまでは至りにくいとは思う。増田中央集権だしねシステム的に仕方ない

anond:20180723180847

ステレオタイプ論は古いとしてそれを実行できているのは普通に凄いな。

2018-07-19

某gex氏の事件に対する外野ブロガー達の考察エントリがことごとく気色悪い

言論に対するテロルだと解釈している!!」だの、

「俺が被害者になっていたかもしれない!」だの、

「いや、一歩間違えれば俺が某能先生になっていたかもしれない!」だの、

「俺たちブロガーは萎縮してはいけない!屈してはいけない!」だの、

報道内容は公平じゃない!」だの、

津田大介は大いに間違ってる!」だの、

「早急に"無敵の人"問題解決せねば!」だの、

とにかく鼻息荒く、他とは違う社会的にも特別事件のような扱いで、各々好き勝手考察まがいの妄言を垂れ流してるけど、

一般的に見ると、「ネット上のトラブルで(逆恨みして)事件を起こした」だからな。

悲しいことに、今回のような事件はいくらでもあるんだよ。

ギリギリラインで愛を感じるイジリかどうか」とか、

ネットリンチだったのかどうか」なんて、結局のところ受け取る人間次第なんだから物差しにならない。

騒音トラブルでも、自動車追い越しでも、注意された逆恨みでも、不味い料理でも、

感情が昂ぶった結果、悲惨事件に発展するなんて、年に何回もニュースで見てるだろ?

世の中にこんだけ人がいると、目についた対象に対して、感情とか欲望制御を超えて、攻撃的な手段を取っちゃうような人もいっぱいいっぱいいるでしょ。

で、そういう事件当事者が、報道で知れる程度のステレオタイプ人物像かっていうと、多分そうじゃないよね。

でも、事情なんて深掘りすればいくらでも掘り返せるんだから、それぞれの視点で都合よく解釈すれば、殺人犯だって英雄になり得るし、組織のイザコザで消されたヤクザだって美化できる。ブレブレだよね。

多分この辺が、報道とか、報道を受け取る俺たち視聴者とか、もっというと多様化しつつある現代人の感性限界なんだと思う。

結局のところ、俺たちに考えられるのは、

リスクが潜在していることを認識しろ

不要リスクはなるべく抱えるな

リスクを抱える場合は、それに見合った心構えと準備を怠るな

以上のことはないよね。

治安の悪い夜の街で知らない路地裏に迷い込むな」とか「軽装で山に行くな」とか「天下の往来で素性の知れない他人罵倒するな」とかと一緒だよ。

十分に準備が整っていると思っても災難にあったとすれば、それはもう運としか言いようがないよね。悔やんでも悔やみきれんだろうけど。

なんか書いててブレてきたけど、とにかく、外野ブロガーたちは感傷めいた戯言を飯の種にするのはやめろ。

アニメセクハラに耐えられなくなってきた

からアニメが好きで、季節ごとに全アニメ1話を見て、取捨選択して見ていた。

この数年、その熱意が消えてしまったので理由を書いてみる。

1. おっぱいアニメが多い

1話無駄おっぱいが出てきたら切ることにしている。

実は例外もあって、志倉千代丸の「オカルティック・ナイン」は、ヒロイン爆乳を通り越した奇乳や、「ぽよよーん(?)」などの無意味発言の多さで"おっぱいの大きなバカ女"のステレオタイプだったので一度は切った。

でも謎の部分が気になって見始めたら、グングン引き込まれて、ヒロインバカさも気にならないほどに。

(こういうのがあるので1話切りは損することもある。)

同じ理論男性キャラばかりのキャッキャウフフもの1話で切ることが多い。

害はないが特にもならないからだ。

2. 無駄に喘ぐ女性キャラ

シドニアの騎士」の1話だったか最初の方で、エヴァでいうところのプラグスーツ的なものに着替えるシーンがあった。

身体にかなり密着するというそスーツは、着替えると尿道カテーテルが挿入される設定だったと思う。

男子普通に着替えていたのに、女子カテーテルが挿入されると頬を赤らめて喘いでいた。

…ねーわ!!!

カテーテルで喘ぐとかないし、何度も着ているはずのスーツで毎回喘いでいるのかと気になった。

怒りと呆れで観るのを辞めた。

こんな理由アニメを切っていくと、殆ど観るものがなくなる。

1話確認するのすら面倒になった。

今見ることがあるとすれば、

1. 原作おもしろいと分かっているもの

2. 1期や2期でおもしろかったものの続き

3. SNS話題のもの

などのごく限られたものになった。

ちなみに、好きなアニメ攻殻機動隊SHIROBAKOシュタインズ・ゲート

2018-07-17

anond:20180717181730

あのころインターネットじゃなかったし

変な人の情報も共有されたステレオタイプがなかった

村の奇習もここは昔からこうだと強固に主張すれば通った

2018-07-16

anond:20180716112353

老害vs貧困若者 ってステレオタイプ見方、もうそろそろ飽きないか

40過ぎのオッサンは、20代の勢いも無ければ柔軟さも無い。

まして60過ぎのジジイ仕事で20代の人間が出来ることを補間するのは無理。

20代には20代の、60代には60代の担うべき仕事ってのがある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん