「赤ん坊」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 赤ん坊とは

2019-01-10

anond:20190110142240

最も弱者である赤ん坊を殺してることに関しては何か思うところはありますか?弱者女性

2019-01-09

anond:20190109165456

やっぱりお前には自分ひとりの人権のためにしか戦うことなんかできないんだよな弱虫クソムシダンゴムシ

 

自分一人のワガママだけ人権とよんで大事大事にしてもらう独裁者だよお前は

世の中にいていい存在じゃねえな

赤ん坊以下だもんな

anond:20180414194428

今年35になるのに同じ状態

というかもう既に仕事は出来ないので保護受けてんだけど35とか高齢出産になるなっ……て彼氏いないし男性恐怖症でしたーwww残念www

みたいになってる――布団の上で

毒親に30年晒されてきてよく生きてたねここまでの人は珍しいよ頑張ってきた後遺症だよと言われたけど、言われたけどもうこのまま一生彼氏彼女もできないまま価値観もぶっ飛んで死ぬんだろうか?

若さは戻らない金はない健康でもないし筋力がもう赤ん坊レベルからマジで動けない。やっとパン焼けるようになった。

まあさぁ、生きてるだけでそのうち日本人口減るんだしまあ生きてようかなと薬飲んでます。頑張って生きよう

2019-01-05

怪物育児

私は怪物である

身体が大きく力も強く体力だってある。

まれる前から強くあることが約束されつつも、生まれ落ちた後もより強く大きくなることが求められている。

そんな能力に優れた怪物は弱き者を虐げ、器物を破壊し、他者を殺す可能性が高いことは統計からも見て取れる。

そんな怪物である私にも子供ができた。

まれたばかりの赤ん坊はなんと小さなことか。

軽く握ればすり潰すことも容易いと一目でわかる。

世間は言う。我々怪物身体が大きく力も強く体力だってあると。

怪物である私がこの子を抱き上げると私はこの子を殺してしまうのではないか

の子の手を握ったとき力加減を間違えて潰してしまうのではないか

怪物子供と遊ぶ際にアクロバティックになりやす揺さぶられっ子症候群なる障害子供に負わせることが頻繁にあるそうだ。

怪物である私は我が子が生まれる前に、自治体による言うなれば出産育児講習のようなものに出席した。

そこで揺さぶられっ子症候群を知り、更には様々な情報が伝えられた。

我々怪物身体が大きく力も強く体力だってあると。

女子供に対して怪我させる。それは身体的にだけでなく精神的にも傷付けることがよくあるそうだ。

しかしながら育児家事には怪物の協力が不可欠らしい。

誰かを傷付けるかも知れない、何かを壊すかも知れない。

我々怪物身体が大きく力も強く体力だってあるので可能性は常にあるのだと世間は言う。

怪物はいだって怪物である

ただ、怪物自身自分がどれだけの怪物なのかがわからない。

教えて欲しい。私はどれだけの怪物なのか。

2019-01-03

北大までの受験の思い出

https://anond.hatelabo.jp/20190102063518

こういった大学の話になると、全く登場しないことで(自分の中だけで)お馴染みの北海道大学。きっと旧帝大の中では人権が与えられていないので遠慮しているのだろう。

ということで、帰省したものの朝まで寝付けなかった私が、タバコを吸いながら書いてみようと思う。完全なる自分語りとなることを許して欲しい。

中学時代

まれも育ちも北海道だったため、なんて事のない普通の市立中学に通っていた。しかしながら、赤ん坊の頃に白内症を患い、日中殆ど目が見えず、親譲りの喘息と、アトピー性皮膚炎まで完備という、キャラメイク時のステ振りダイスが完全にファンブルっていたため、集団の中では嫌でも浮く存在になっていた。

自然光の中ではほぼ目が見えないので、通学途中に普通電柱にぶつかったりするし、体育の授業でサッカーなんてやろうものならゴールポストにぶつかったりするし、10cmくらいまで近寄らないと顔も判別できないしで、他の人から見ればどう考えても頭のおかしいやつに見えたことだろう。当然ながらいじめもあった。小学生から中学2年生くらいまでが人生で一番きつかった(しか小学生6年の時に面白キャラへの展望見出し、そのおかげで幸運にも友達もいた)。

目が見えない道中はひたすら脳内イメージを描いて妄想していた記憶がある。

そんか日々の妄想のおかげか、何故か文章能力だけはあったようで、小学生の頃書いたなんかの感想文が先生の心を打って、私に内緒で突然全文プリント掲載されたり、中学の頃書いた読書感想文では国語先生から普段から小説書いたりしているの?」などと言われていたので、自分は将来文字を書いて生きていくことになるのかと思っていた。

そんな私の勉強法はというと、まず白地のノートが見えない(日中は黒板も見えない)ので、一度だけ集中して読み込んで、短期間で暗記することにしていた。なんの参考にもならなくてすまんな。人工光の中ではなんとか目が見えていたので、普通テスト勉強などはした。

そして同じく人工光の塊であるテレビゲームが私の心の支えであった。喘息がひどくなっても、ゲームに集中していれば、なんとか発作をやり過ごすことが出来た。

ちなみに目は中学3年のときに手術を受けて人並みに見えるようになった。病院から帰る車中で見た、生まれて初めての鮮やかな景色の衝撃は今でも覚えている。

また、小学生の時から通っていた塾で出会った女の子のことを、中学から高校の終わり頃まで片思いするハメになるのだが、その子は頭が良く、とてもレベルの高い高校を志望していた。その子に出来る限り近づきたくて、志望校は少し無理をして高い所を目指したが落ち、このあたりからいよいよ根暗ロードへの扉が開いていく。

高校時代

滑り止めで受けた私立高校入学する。

特待生だったので格安で通えるという理由だけで選び、格安で通える以外何も良いことは無かった。

例の好きな子のことはいまだに好きで、その子と話すためだけに塾を続けていた。高校二年生の時に人生で唯一告白されたときも、好きな子が居るからという理由で断った。その子北海道のどこか偏差値の高い大学を受けるらしいということだけは耳にしていたため、その子との関係を続けたいがために、北大を目指した。というのは嘘だ。

実際のところは、高校受験に落ちたショックで完全に無気力になっていた。自分は何をやってもダメなんだと考えるようになっていた。物理化学テスト偏差値は当時30とかで、今思えば大学に行けるかどうかも怪しかった。特に行きたい大学も無かったし、先生からも見放されていた。

勉強に本腰を入れたのは高校三年の夏休みの終わり頃だったと思う。いよいよ将来を考えるという時期になった時、私は自分の心を支えてくれたゲームを作る側になりたいという気持ちが強くなったのだ。

そして、ゲームを作るのにはプログラム必要だということを知り、情報工学系の大学に行きたいと考えるようになった。

そのことを塾の先生相談したら、何をするにせよ基礎的な学問を学んだ方が良い、そのためには良い設備のある良い大学に行くべきだと言われ、東工大電通大に行きたいと考えるようになった。

そこから毎日塾でセンター問題を解きまくった。学校の授業中も全て無視してひたすらセンター問題を解き、過去に参加した模試を何度も何度も繰り返した。

偏差値が最低のところからスタートしたのが、結果的に功を奏した。模試過去問を繰り返すたびに必ず少しずつ点数が増えた。これが凄く面白くて、そこに自分ゲーム性を見出したのだと思う。

また、過去問を解くのに使ったルーズリーフを捨てずに毎日積み上げることにしていた。そこもゲーム化しようと思ったのだ。結果的に、自分のやったことがルーズリーフの山という形で可視化されて、それがモチベーション維持に繋がった。

そして願書を出す直前に受けたセンター模試でかなり良い結果を出し、今まで私のことは眼中に無かった担当教師も興味を示し始めた。

しかし流石に東工大には手も足も出ないだろうと思っていたので、前期も後期も電通大を受けようと思っていた。しかし件の教師にそれを伝えると、前期は北大情報工学系を受けてはどうだろうかと勧められた。

かくして私は北大生になることが出来たのであった。

当時を振り返ると、理系志望者ながら国語英語が得意だったため、センター対策二次試験対策勉強時間の配分を理系教科だけにほぼ全振りできたのが良かったと思う。

【その後】

その後は紆余曲折あって、現在ゲーム関係仕事をしている。

ちなみに好きだった子には高校三年の時に告白したが振られた。人生とはプラマイゼロだなあと思う日々である

完全に自分語り過ぎて草も生えないが、そういう人生もあるということで、どうかひとつ大目に見ていただけると。

2018-12-27

anond:20181227104226

いや、赤ん坊追っかけるとかじゃなくて

例えば運動会の親子競技とか出させられるやん?

その時にヒール靴で出るの?変な親だと思われない?

あ、父親に丸投げか

妊婦ヒール靴履くと馬鹿にする女どもが日本の子育て世代を圧迫する

日本では妊婦になるとみんなダサくなる。

靴はペタンコ、ゆるゆるのダサいマタニティ専用服はロングスカートパンツばかり。

かわいいマタニティはあまりない。

特に靴は3センチ以上のヒール靴を履こうものなら、

すごいバカ女扱いされる。母親になるくせにそんなことでいいのかという視線

ミランダカーを見ろよ。。すごいミニスカですごいヒール靴履いてるぞ?そっちを叩いたらどうですか?


日本は、いい母親になることを強制する圧力が強い。

からと言うより女同士での潰し合いである。

もともと専業主婦女性子どものことをどれだけ考えられるのかの勝負をしているのではないか?と感じるようなすごい圧力を持っている。

例えば、母親でもある芸能人が何かやるとすぐ「子ども可哀想」とか「母としての意識が」とか言い出す。佐々木希妊婦の時のインスタにローストビーフでお祝いしたというような投稿があった時も相当叩かれた。いったい誰得なのよ。

結局赤ん坊を連れて電車に乗りにくいのも、小さい子ども連れてお店に行きにくいのも、

おじさんたちのせいというより、同性であるから圧力が原因ではないかと考えざるおえない。

自分子どもが小さいうちは我慢した」

からお前らも外出我慢しろ

からお前らもおしゃれな服は我慢しろ

そんなこともできないのか?ダメ母親め。

そんな圧力をかけているのは他ならぬ女である


追記

女が女の生きずらを固定してることを認めないといつまでも女が生きやすい世の中になりません。

フェミの皆さんが男性を叩きたいのは承知してますが、

実際にうるさいのは女の方です。

2018-12-26

anond:20181226144315

そういう人だから育児できるんだよ。

親なんてエゴ無責任象徴だろ。

自分より未熟な奴しか相手にできないんだから赤ん坊がちょうどいいんだよ。

2018-12-25

赤ん坊かわいいとか言える人の気が知れない

こんなに弱弱しく不安定な生き物に対し、心配以外の感情を持てない

anond:20181225145126

社交辞令から気にすんな。

行ったところでその友達子供の話するか赤ん坊の世話するかだけだからな。

2018-12-23

anond:20181223194237

お前みたいなのが戦時中防空壕で泣いた赤ん坊を殺せと母親に迫ったんだろうなあ

2018-12-19

anond:20181219125653

俺が赤ん坊の頃、婆様が俺にサンタローソクを喰わせたらしい。

俺は一口食って吐き出したらしいのだが、

たまにその話をして母親が笑ってた。

2018-12-13

anond:20181213234622

バカにされた」と発言すること自体が「自分は未熟」との告白です。

子供の癇癪をそのまま商売にしているヤクザしか使わない論理ですよ。

具体的に何をいわれたら「バカにされた」ということになるんですか?

他人に言われたことが(その人からみた)事実であると受け止められなければ、

すべて「バカにされた」と怒っておけばそりゃ楽ちんですよね。

どうしてそんなことをいうのだろう、どうして自分には理解できないのだろう、

自他でどこが違うのだろう、というところまで考えないといけません。

そうしなければ、自分感情第一で、「腹が減ったぞ、

ミルクを出さなければ死ぬぞ」とわめき続ける依存的な赤ん坊立場から抜け出せません。

2018-12-05

anond:20181205154247

脳の役割分担が決まり切ってない赤ん坊ときならまだしも

ガチガチに決まりきった大人がやっても適合できないだろ

2018-12-04

anond:20181204161018

だって出産の時は、命と引き替えだ。人間の女も胎盤から栄養赤ん坊に流れている。

子供産んでもインスタで美貌を保っているのは魔女子供夜泣きは、大変だぞー。

2018-11-30

anond:20181130112356

知らないやつがやってるのを見て楽しいのは

お金のかからない娯楽(暇つぶし目当て)の

子育て主婦

中高生

動物や小さい赤ん坊を見て楽しむくらいだろうね

2018-11-25

未成年トイレ出産して赤ん坊を死なせた系は無罪保護でいいやん

トイレ内緒で産んで殺すというの、定期的にあるけどさ、母親未成年なら逮捕なんてすべきじゃないと思う。むしろ保護。そりゃあ生きられなかった赤ん坊は気の毒だが、この赤ん坊殺したのは果たして母親だけか?って感じじゃん。

の子保護者はお腹大きい娘をなんでほったらかしてたんだって感じだし、未成年妊娠を認めず追いやってしま社会責任だって少なくないでしょ。だいたい父親は何しとんねんと。

から未成年内緒で産んで殺しちゃったのはね、これはもう仕方がない事故として逮捕なんてすべきじゃないと思うんだよむしろ母体保護してなんぼでしょ。

2018-11-22

切実に欲しかった子育て期の便利アイテム3選

2018-11-21

「ぼくらの」矛盾

漫画版小説版を読んでて思った

漫画版マキ編で弟が生まれた直後に命の光を確認している

出産前の弟の命の光は見えていない=胎内にいる赤ん坊は命が無い?


小説版チズ編で体内の赤ん坊パイロット権が移っている

生命力あふれる赤ん坊は敵アムシベを即破壊している

そもそも漫画版でチズの胎内の赤ん坊パイロットとして契約されている


どのタイミング生命誕生しているんだろう

2018-11-19

anond:20181119220706

一瞬でも子育てしたことあるなら解るだろうけど、年齢が低いほど子供母親に付く

どう考えても母親産後動けないし赤ん坊につきっきりで、その間に父親は働かないわけにいかいか子供との時間母親比較して圧倒的に低い

触れ合っている時間が直接懐きに影響するなら父親は圧倒的に不利だ

どうやっても平等育児参加なんて出来ないのだ

問題父親子供に慣れる時間母親ほど確保できないことであって、不慣れな状況の恐怖から来るコミュニケーション不足という負のスパイラルにあるんだ

男が育児参加しにくいのは男の責任じゃなくて人間という生物社会的構造の欠陥だ

じゃあコレを解消させるのにはどうしたら良いのか?としたら育児に関しては男へ下駄を履かせるしかない

視点を変えれば父親優遇する育児政策必要不可欠

2018-11-18

anond:20181118005931

進歩したってそれは人類で共有されている経験値あってのもの

例えば現代に生まれ赤ん坊が1000年後にタイムスリップしたとして、その時代人間に育てられれば周りと遜色なく育つと思うけどな

2018-11-17

anond:20181117041335

わかる

でも赤ん坊惨殺されろとは思わん

でもわかる


今日山田孝之インタビュー読んだら「子供ができたから変わらなきゃって思いました」みたいなこと言っててがっかりした

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん