「少年ガンガン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少年ガンガンとは

2019-11-07

○○見るやつは腐女子論争

雑誌に限ると

ジャンプ読むやつは腐女子(鬼滅など)

マガジン読むやつは腐女子(進撃など)

サンデー読むやつは腐女子コナンなど)

って出たけどおい、お前ら男はなにを読んでいるんだよ

腐男子なのか

鬼滅も進撃もコナンも見たことないのか?ヒロアカ女性向け同人あったと思うぞ

チャンピオンBEASTARS腐女子気高い

少年ガンガンBL作家がいるし

イブニング…あれも金田一明智でやってそうだよな

一体どの雑誌を…そうか!コロコロコミックか!コロコロコミックを読んでいるのか!?

いや!連載終了してるがイナズマイレブン腐女子大人気だったな!

一体…なんの漫画を読んでいるって言うんだ?

やっぱり快楽天

あそっか、快楽天だな

2019-10-20

anond:20191020183225

少年ガンガンに連載されてる時点で少女漫画絵ではないのでは…?

少女漫画絵というのは、現在少女漫画誌に連載されてる作品の絵柄のことを指してるつもりで、昔の萌え絵少女漫画絵と似ているというのも、昔の萌え絵が当時の少女漫画絵に似ているという意味です。。

追記

これこの後今のなかよしを例に出されて調べてみたら、確かに今のなかよしには萌え絵っぽい絵柄多いなって驚き、少し意見変わりました。現時点で少女漫画誌に連載されてる作品萌え絵っぽい絵柄があるってことはやっぱり萌え絵少女漫画絵の区別は難しいんだろうか。

でも、君に届けとかのだめとかちはやふるとかNANAとかが、萌え絵ルーツが同じとは全く思えないんだけど、その辺はどういう系譜なのか気になる。

なぜ値下げをしないのか

週刊少年ジャンプが高い。200円に値下げすればいいのにしない。

月間少年ガンガンも高い。400円に値下げすればいいのにしない。

ジュースも高い。100円に値下げすればいいのにしない。

企業が怠慢だというのがよく分かる。

anond:20191020182412

やっぱ少年ガンガンってすげーわ。

一冊で萌え絵少女漫画絵か区別できないものの例がいくらでも出てくるんだから

2019-01-08

anond:20181223223020

俺の彼女数の子が好きなの?

最近出版される漫画がなろう系ばかりでつまらん。少年ガンガン全盛期程度でいいんだよファンタジーは……

それもグルグルハーメルンロト紋くらい幅作ってくれマジで女の子股間出してる表紙とかばっか。

ストレス文章にぶつけてハーレムしました」みたいなのより堅実なの好きなそうも間違いなくいるから頑張ってくれ応援しとる!

2009-09-21

TWIN SIGNALが読みたくなった

今日たまたまBOOK-OFFTWIN SIGNAL外伝を見かけた。

TWIN SIGNALってのは今でいう腐女子向けのロボット漫画で、やたら美形の男性ロボットが(テクノロジー関係で)中二病的な設定のもとで活躍する少年漫画

少年ガンガン本誌(途中からWINGに移行した気がする)で連載していた。

当時中学生だった俺は(ちなみに当方20代半ば♂)この作品にどっぷりはまりこんだ。

当時は作中に出てきていた「MIRA」「SIRIUS」の正式名称も覚えていたし、A-ナンバーズも全て暗記した。

(ちなみに、MIRAはMetalomorph of Inner-Reflexive Articulationの略、SIRIUSはSiliconoid Regenerator by Integrated Unisonous Solar-raysの略。)

今でもA-ナンバーズはすべて言える。

もちろん主人公のシグナルはかっこよかったし,パルスカルマオラトリオコードも好きだった(非同性愛的な意味で)。

でも何より憧れたのは音井親子(じーちゃんと父さんの博士コンビ)やみのるさん、カシオペア博士、ジョルジオ・ハンプティ博士などの天才たち。

ロボットの生みの親、そして世界最高峰シンクタンクの構成員たち。

彼らの目線で見る世界ってどんなものだろう。

そうして俺は今、工学博士課程に在籍している。

ロボット工学ではないが、それでも憧れていた彼らの位置にちょっとづつ近いづいている。

きっと、TWIN SIGNALを読まなかったら、あんなに工学部に行こうと思わなかっただろうし、受験勉強も頑張らなかっただろう。

この作品に出合ったからきっと俺は今の状況に在る。

というのを久しぶりに思い出したので久々に全巻揃えたくなった(前集めてたのは親に処分された、笑)のだが、どうも絶版らしい。

非常に残念だ。

この場を借りて、TWIN SIGNALを描いた大清水さち先生に御礼を申し上げる。

先生の作品がなかったら私は全然違う道を歩んでいただろうから。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん