「となりのトトロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: となりのトトロとは

2022-09-23

宮崎駿ですらロボットを出していた

ラピュタロボットもそうだし

ナウシカ巨神兵ロボットだ。

 

ガンダムのようなロボットアニメ全盛の時代だと、

ロボットを出さないとアニメファンに受けないのではないか?と心配だったからだと思う。

売り物をつくるというのにはそういうバランス感覚必要なのだろう。

そういう意味ではよく、となりのトトロのような振り切れたアニメを作れたものだなあと考える。

結局あのアニメでもってジブリアニメ宮崎アニメというブランド方向性が確定されてその後につながったのだからバランス感覚」なんて必要ないのか?と思わないでもない。

2022-08-29

anond:20220829213729

苦労や苦痛作品の出来とは無関係で何の言い訳にもならない

その苦悩云々の話も含めてシンエヴァは長く続けてきただのと制作側の背景を考えての擁護が多いがそれは作品単体の評価じゃない

俺は作品単体で見た時の評価を喋ってる

エヴァが受けた理由キャラ可愛いとかロボがカッコいいとかじゃなくて

そのキャラやロボが登場するあのネルフを中心にした街や施設世界観だろ

普通ロボット物じゃパイロットやらは描いてもその裏手で働く連中やそいつらの為の施設なんて描かん

でもエヴァじゃそれを良し悪しは兎も角ちゃんと描いて世界観ちゃんと作ってた

から地下でスイカ育ててる様な突拍子もない事やってるやつが居ても違和感無く受け入れられたんだよ

その世界観をQで無責任にぶっ壊した結果どうだ

意味不明な取って付けたような戦艦とオトナ帝国の逆襲やとなりのトトロと比べるのもおこがましいレベルで嘘臭いそれっぽいだけの田舎の登場で

物語が一気にチープになってただろ

挙げ句の果てに新キャラの掘り下げすら適当になって最後は結局全部シンジにぶん投げて終わり

100歩譲って変わるなら変わるで良いかちゃん世界観作り込んでやれよ

適当なんだよ何もかもが

2022-08-23

兄、子どもできてからし理解できない親だった

悲しい、

子どもまれから子どもが出てくる話に弱くなったとかはまだわかる、

となりのトトロも、メイの我儘に苛立ってたけど今は納得するとかもっとうまいフォローを…とか言ってて苛つくままに妹に手出して性的虐待までしたクズ野郎が親になったこともクソ気持ちわるいのに子どもまれるまでその程度も理解できなかったやつが親になろうとしてたのも呆れるわ

煩悩で娘が可愛くってしょうがない僕ちゃんに酔いすぎキモいしね

2022-08-22

ヤングケアラー」という言葉濫用

しかしさあ、「ヤングケアラー」って言葉、以前は子供介護の主な担い手をやらされている本当にしんどい状況を指す言葉として使われていたと思うんだけど

最近は随分と気軽に使われるようになったね

先日の金曜ロードショーでもとなりのトトロサツキヤングケアラーだと認定されて作品が叩かれていたのは記憶に新しい


https://mobile.twitter.com/shinu_zZ/status/1557378774593081354

例えばこのツイートなんかも全盲夫婦に対して、親が全盲から子供絶対ヤングケアラーだと決めつけ、

障害者子供を産むなという優生思想丸出しだけど、これも書いているのはフェミニストなんだよなあ。

フェミニスト優生思想のこの妙な親和性って一体何なんだろ。介護を主に担わされるのが女性から

でも雑なヤングケアラー認定をする人達がみんながみんな家庭内介護を担わされているようには到底見えないんだが…

https://oogoda-law.jp/staff/oogoda-makoto/

しかも件のツイートで叩かれているのって夫の方は全盲というハンデを抱えながらも弁護士になった超優秀な努力家で妻の方も音楽家

どう見ても日本社会にとって利益になる優秀な人物なんだわ

トトロサツキとメイの父草壁タツオはあの時代大学講師病気の妻のためにでかい家を買え、どう見ても社会的地位の高いハイソ階級なんだが

そんな状況で簡単サツキヤングケアラー認定するのといい

山里亮太蒼井優という人気芸能人夫婦に対しても「高齢出産から子供絶対ヤングケアラーになる」と認定して叩いていた女性大勢いたし

まりにも「ヤングケアラー」の認定が雑過ぎない…?

2022-08-19

となりのトトロ原作原案狭山事件モチーフにしてるってのはデマ

ジブリ公式が口を酸っぱくして言ってるけどさ

その割に事件との関連性が伺える設定がバカみたいに散りばめられてるんだが?

あとパヤオ左派運動家でこの事件犯人とされた被差別部落の人の冤罪署名やってるらしいじゃん

それでもなお関係ないの?教えてトトロ好きな人

2022-06-03

例のウィキペ吾輩は猫である概要のやつは"出鱈目"を書こうとした悪戯/悪意ではない

あれは「記憶にある通りに書いている」だけである

たぶん彼らがとなりのトトロストーリー概要を書いたらメイは死ぬし、メイが死ぬという概要を見た人はサツキラピュタを倒すとか追記する

まりはそういうことである

概要を書くために吾輩は猫であるを読み返す人なんてのは世間的には稀なんである

世間一般アカデミズムのなさを舐めるでないよ

[B! 文学] 夏目漱石の『吾輩は猫である』のWikipediaが随分出鱈目。どうして人は出鱈目を書きたがるのか?

2022-03-23

めちゃくちゃ胸糞悪い映画ソドムの市、セルビアフィルムムカデ人間とか)の真逆にある作品

って何?

となりのトトロ

3丁目の夕日?

2021-12-06

となりのトトロどんぐりを埋めて大木が育つシーンについての考察

となりのトトロどんぐりを埋めて大木が育つシーンについての考察というか、自分が考えていた部分を他の人が同様の考え方をしていなかったので書いてみる。

サツキトトロに傘を渡したら、お返しにどんぐりを渡すシーンがある。サツキとメイは傘を持っていってしまったと言っていたけど。

それでそのどんぐり自分の庭に植えると、ある夜にトトロが来てどんぐりを植えたところで踊るとそれが一気に大木になるシーンがある。

子供の頃は特に何も気にしないで見ていたけど、大人になって見返したらこれって傘のお返しだ。と気がついた。

大木のシーンが引きの絵で見えたタイミングで、サツキとメイの家がその大木が傘になってるように見える。

からこのどんぐりトトロなりに考えたサツキからもらった傘のお返しだったのかなと。(もちろんそうではないのかもしれないけど)

ただ朝になると大木ではなく子葉が出てくる程度になる。

人間寿命だとそこまでの大木を育つまで待つのは厳しいからそこまでトトロが考えてるかわからないけど。

とりあえずそれだけです。忘れるともったいない気がしたので残しました。

みんなはこのシーンをどんな感じに捉えたんだろう。

しかトトロは粋なことをするなと思った。

今、思い出したんだけど子供の頃にトトロの真似をしたつもりで雨の日に秋田ふきを傘にして遊んでた。うちのじいさんに『それは傘にするんじゃなくて反対にして頭に被るもんだ』って言われたのを思い出した。(じいさんはトトロを見てないし存在を知らない)トトロのシーンを見たら確かにふきを傘にしてなくて頭に被ってた。偶然かもしれないけど細かい情報解像度が高いなと思った。

2021-08-20

餃子をたくさん食べる増田の話那覇の出す丸べ探索を座右ょ気(回文

なぞなぞだよ!

愛工大名電アイアン・メイデンブライアン・メイメグ・ライアン

この中でとなりのトトロサツキにメイのバカ!って言われてないのはキャッシー中島さーんだ。

おはようございます

こないだ偶然お友だちとバッタリングに会ったので、

ランチか何かしないって誘ったら、

いいよと言うので

この際だから今私が一所懸命集めて交換したいパンの白いお皿を地で行く餃子のお皿を交換すべく、

いわゆるパン祭りならぬ餃子祭りが絶賛開催中なの。

1人ではまして今のご時世ビールも飲めないか

スタンプ全然食べても食べても集まらないのね。

そんで加勢してもらおうって魂胆よ。

ちょっと話し変わるけど、

「魂胆」って英語で言うと読みが似ていて綴りKongTangってなるの。

面白くない?私は面白いなーって思ったわ。

でね、

その餃子祭りスタンプ集めに精を出しているんだけど、

そこの餃子屋さんは2つで1人前なので

ペロッと20人前ぐらいは食べれちゃうのよ。

その20人前って字面だけだと

その人前のインフラが分からないので

凄く食べてる感が出るけど

実際は個数にするとそうでもないのよね。

からお友だちと一緒にその時は総勢3名だったか

餃子100人前ぐらいは平らげちゃったわ。

100人前食べてもな、

もはやイナバ物置のレヴェルよね。

そんで、

街の雑居ビルの中にある飲食店とかって

エレベーターで登っていくとき

エレベーターホールとかそう言う空間がなくって、

エレベーターのドアの扉が開いたら目の前がすぐもう店内で横にはレジとか、

目的の階に到着した時点で入店みたいなビルあるじゃない。

そんで、

からエレベーターで上っていくとき

どんどん近づいていくうちに

小さい音の餃子が焼けるじゅーじゅーって音がだんだんと大きくなっていって

到着して扉のドアが開いた瞬間

じゃんじゃんもうじゅーじゅーって焼ける音がけたたましいのよ。

なんかクラブみたいじゃない?

そのサウンドが。

餃子の焼けるサウンドが。

大事なことだから2回言ったわよ。

その餃子の刻むビートがスチームとともにパンクなわけ。

私にハートに刻まれるその餃子ビート

細かく刻まれた美味しい具材に包まれ餃子を食べるテンションを爆上げさせるの。

そんでね、

餃子のタレを入れる小皿が気が効いてて、

途中味変味変戻り味変戻り返しと

いろいろな技を決められるように、

横長いお皿で3つの仕切りがあるから

自由自在なタレで餃子ビートを刻みながら舌鼓も打てるわけなの。

私の選抜メンバー

レギュラー餃子のタレ、レギュラー餃子のタレプラス押忍!、

そして最後ゾーンにはコショウ

なかなかヴァリエーションに富んで飛びまくっているでしょ?

から自由自在餃子ビートなわけ。

もっと私がビートを求めると

お友だちからもう今日は食べすぎだよ。

もうみんなで100人前は食べてるよ!なんつって止められちゃったけど、

私はもっと餃子ビートを刻みたかったな。

ちなみに

ちまちまとここでは何人前とか言わなくて

8ビートとか16ビートくださーいって注文の仕方をすると

それぞれ8人前16人前の餃子がやって来るの。

でもこれだけ食べても

餃子の白いお皿までの道のりはまだまだ長くて、

これ本当にスタンプ全部押せるのかしら?って思うぐらいよ。

どんだけ餃子食べさせるんだよって困惑ちゃうけど

結局はみんななんだかんだ言ってペロッと食べちゃうのよ。

ここのお店の通の常連さんは

私はその注文の仕方を1度見たんだけど

エイトフォーって言う頼み方でも32人前来て、

なんかカッコいい注文の仕方じゃない?って。

私も真似して、

8分の5で!って頼んでも、

店員さんが瞬時に割り切れないわ!って

辛い思いをさせてしまたから、

この注文の仕方はスベりまくるわ。

今度から気を付けないと、

私もエイトフォーって言いたいのよ。

そう言う年頃でもあるし、

このお店に来たらまず歳の数だけ餃子を食べるってことになってるから

初来店で来た人はビックリするみたいよ。

ここでまた豆知識タイムなんだけど、

英語複数形にならないシープとかフィッシュとかペーパーとかサーモンとかあるじゃない。

餃子もGyozas餃子ズって言わないで普通に餃子って

数がいくらあってもGyozaなんだってー。

よく分からないけどふーんて感じよね。

で話戻すけど、

このお店では餃子食べたランキングがあって、

トップクラスだと累計100万人前ぐらい食べてる人がいたりなんかしてるから

このランキングってもう私なんかのクラス餃子好きでも到底ランクインなんて無理だわ。

無理すぎる前人未到の記録よ。

そんな私は記録よりも記憶に残る美味しい餃子を食べた後

帰りのエレベーターの中で3人で

今日餃子美味しかったね!ってヒーローインタビューに答えるのよ。

まりに長くお店にいると髪の毛が餃子臭あぶらの香りが染みてしまうから

それはそれで困ったり困らなかったりって話しよ。

以上そんな

餃子の美味しいかった話しでした。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドよ。

これも飽きないわよね自分で言うけど

あんまり商品ニューカマーサンドイッチもないのも一つの原因ね。

安牌のハムタマサンド

デトックスウォーター

プレーン炭酸水フレッシュミントを乗せて

軽くミントふーみのミントスパークリウォーラーよ。

文字にするとカッコよく聞こえるわよね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-07-22

anond:20210722023850

るろうに剣心梅毒描写となりのトトロ結核描写

病名がはっきり語られているわけではないけど、読者がそう解釈するだけのヒントがアニメ内で描かれている

ルックバックも同じ

2021-07-21

anond:20210720192107

となりのトトロ療養所結核療養所

断定がなくてもそう解釈させるような描写からまり結核判定されてもそれはジブリ責任なのでは

ルックバックも要素としては統合失調症の特徴を書いているのだからまり読者にそう解釈させる意図で書いてるんだろ

となりのトトロ」の母親の病名と「ルックバック」の加害者の病名

作中でハッキリ病名が明記されていなくとも、作品内部のヒントから多分これだろうと察知させる

意図があってジブリルックバックもああい表現をするんだろ

anond:20210719205459

2021-07-12

anond:20210712113633

宮崎駿監督とかまさにそれだよな。

千と千尋の神隠し』は、宮崎駿の知り合いの娘さんが主人公モデルだって話だし、

となりのトトロ』でサツキちゃん迷子のメイを思って泣いてるのを見てトトロが絶叫するシーンがあるんだけど、絵コンテトトロは「かわいいー!」と叫んでいるらしい説明書きがあったとかって話もある。

自分フェチに正直な人代表だよな。

素手オケラ捕獲した。

 仕事場の床になんか細長い気持ち悪い虫がいた。よく見たらオケラだった。オケラとわかったとたん可愛さ爆上がりする不思議。お尻から生えてるトゲっぽいものはかなり気持ち悪いのになあ。

 数十秒格闘した末に捕ったー! 『となりのトトロ』のメイがまっくろくろすけを捕った時みたいに両手で挟んだ。オケラは私の手の中ですごく元気だった。手の中から全力で逃げ出そうとする生き物って何でこんなに可愛いんだろうなあ。

 と、思ったら指の付け根辺りをあの頑丈な前足で掘られて「いででででででっ!」って汚い声出た。そんな時に限って客が来て「はぁ?」って顔されたので、なに食わぬ顔でオケラを薄手のビニール袋に放り込んで「すみません、少々お待ちください」って言ったら、より一層「はぁ?」って顔された。

 仕事中だというのに、オケラが可愛くて気もそぞろになった。ビニール袋の中でオケラは全力ダッシュしていたが、その姿は車輪を回すハムスターみたいだった。

 自宅に持って帰っても飼えないので、オケラ職場の虫好きな人にあげた。

2021-07-04

anond:20210704152437

うちのじいちゃんは35年くらい前までは薪割って風呂炊いてたよ。当時はじいちゃん家はまだお風呂が「となりのトトロ」みたいなお風呂だったもんで。

当時は風呂炊きと便所の汲み取りはじいちゃん仕事だったよ。

確か、その二年後くらいに家を改築して、お風呂灯油かなんかで沸かすタイプになった。

2021-07-03

アニメ映画東京出てきすぎ問題

天気の子

 絶対に許せない

 2時間ある東京PVじゃん

 東京東京東京!全部東京ですよ

君の名は

 これほんとカス "田舎"の人と東京の人が入れ替わりってコンセプトがまずムカつくんだよな

 そんで、ラスト東京で邂逅ですか イケてる人間はみんな東京に出るんだもんな?すばらしいですね

サマーウォーズ

 舞台田舎だが、主人公東京モンだ

 田舎を描くにあたって、東京から見た辺縁であるって描写をどうしても入れないといけないの、精神病だろ

となりのトトロ

 舞台田舎農村だが、主人公たちは都会から引っ越してきた一家

 田舎まれ田舎育ちの人間には感情移入できませーん、ってか?ふざけやがって……

 田舎の山には謎のデカい変な化け物がいます ハートウォーミングですね、っていう話の建て付けもナメてるよな いねーよそんなもん

 東京の地下にいる気色悪いくっせえヘドロのバケモノの話のほうがリアリティあるんじゃないですか?

 

・都会(=東京)を舞台にした話

田舎に都会(=東京)から引っ越す話

田舎から都会(=東京)に出る話

パターン、これしかないじゃん

田舎出身田舎者が田舎で燻る これじゃいけないのか?

いけないんだろうなあ

2021-06-18

YOASOBIはアンコールを聞け

夜に駆けるばかりがかかりすぎているけど、YOASOBIの良さが最も詰まっているのはアンコールという曲だ。

音楽ちゃんと習ったことはないけが、これは断言してもよい。

YOASOBIの真骨頂ミニマルミュージックにある。

ミニマルミュージック定義自体曖昧な部分もあるが、基本的にはある特定の短いメロディリズムを周期的に繰り返し、それが少しずつ変化していく様子を楽しむという音楽ジャンルだ。

さて、ここでミニマルミュージック代表的一曲を紹介したい。

それがThe wind forestである

となりのトトロ「風の通り道」と言ったほうがぴんと来る人は多いだろう。

久石譲代表的な曲の一つであり、そして久石譲こそ、ミニマルニュージックの第一人者でもある。

このThe wind forestミニマルミュージックだと考えている人は実はそれほど多くない。

その理由は単純で、ミニマルミュージックしからぬドラマティックな展開と、サビのゴージャスさがこの曲にはあるからだ。

しかし、そうした演出面を削ぎ落とすと、この曲自体は実にシンプルメロディライン構成されていることがわかる。

その点だけに焦点を当てればこの曲は間違いなくミニマルミュージックであり、しかし、その定義に縛られないくらいに万人の心に響く曲として完成したのがこのThe wind forestである

まり久石譲ミニマルミュージックを突き詰めた末にたどり着いた一つの最終形がこの曲だと言えるのだ。

ミニマルミュージック面白さは、繰り返しと裏切りにある。

人間という生き物は何事に対してもパターンを見出そうとする習性がある。

その習性を逆手に取って、ほんの少し裏切ることで、人はそこに意外性という面白さを見出すようになる。

ミニマルミュージックは、まさにその意外性をひたすらに楽しむ音楽だと言える。

ではなぜYOASOBIの楽曲ミニマルミュージックで、YOASOBIの楽曲ミニマルミュージックとして完成度が高いのかを説明したい。

平たく言うと、昨今の一般的アーティストは曲の幅をもたせようとしたとき、あれでもなくこれでもなくとにかく詰め込もうとする。

展開を激しくしてその落差が才能であるかのような見せかけをしようとする。

聞いている側の人間は、そんな発想はなかった!と、それを才能だと勘違いする。

当然だ。自分を含め、音楽を聞くことはしても作ることをしない人間が大半だ。

料理と一緒で作る側の想像ができないから、思いもしないものが出てきただけで簡単に優れたものだと勘違いしてしまう。

音楽もそんな安っぽい市場で出来上がっている。

YOASOBIの楽曲は、まずサビがある。

そしてそのサビがその曲を作り上げる上での最もミニマル構成要素となっている。

それに対し、いわゆるAメロBメロは、そのサビを想定より少しずれた方向に展開させ、今度はそのメロディ同士がミニマル構成している。

まり一曲に、サビ、AメロBメロという3パターンミニマルミュージックが詰め込まれていて、それらを組み合わせて1つの楽曲として構成されているのだ。(それらをつなぐためのメロディ存在しているが、それらは基本的にどこかのメロディの転調である。)

それらを激しくドラマティックに展開させるわけではなく、ほんの少しずつ、期待通りから少しだけ外れるけどでも決して心地悪くならないように、とても細かく繊細に意外性が散りばめられることで作り上げられている。

そして、そうした楽曲に対して、ボーカルの幾田りらの歌声絶妙マッチしている。

彼女の声を単調と表現するのは乱暴だ。

歌がうまい=パワフルな歌唱力と考えられがちだが、彼女凄さはその歌声の安定感にある。

ある意味では機械的と捉えられるかもしれないが、決して単調なわけではない。

安定感の上に少しのゆらぎとうっかり見落としてしまいかねないような表現力が含まれている。

これを表現力に乏しいというには浅はかで、決して押し付けことなく、同じような繰り返しと思わせながらも毎回新しい発見をもたらせてくれるような実に繊細で表現力にあふれる歌声だと言える。

同じような繰り返しに見えて、ちょっとした変化や意外性に富んでいる。

そう。つまり彼女歌声のものミニマルミュージックのものでもあるのだ。

アンコール」を聞き終えた方は、次に「優しい彗星」を聞いてほしい。

夜に駆けるに比べれば展開もつまらない、メジャーでは受けないような曲かもしれないが、この曲をミニマルミュージックとして聞くと評価が変わってくる。

どこぞの評論家がYOASOBIの楽曲を安っぽいと表現していたように記憶しているが、クラッシックオーケストラが至高だとでも思っているのではないだろうか。

寿司屋に入ってフレンチのフルコースが至高だと言われても、だからどうしたとしか返答のしようがない。

恥ずかしいのはお前だ。

さて、この2曲を聞けば、YOASOBIのサウンドミニマルミュージックによって構成されているという仮説を理解してもらえるはずだ。

そうしたら最後に聞いてほしいのはこの曲だ。

ハルカ

最初からメロディがいきなり転調する様子は、まさにミニマルミュージックのそれだ。

そしてこの曲は、サビに入るときに再び大きく転調し、サビ終わりに再び、しかも幾度なく転調していく。

最近流行りの、ただの意外性を求めるだけのこびた転調ではない。

曲の最初にかかった1フレーズメロディがすべてのベースになっていて、ミニマルミュージック本来の気づかれないようなそれでいて意外性のある変化をすっとばして、変化し終わった形をいきなり見せてくるような転調なのだ

曲全体を聞き終わったとき、それが連続性のある転調と気づく。いや、気づかないでも一つの曲として心地悪くなく楽しむことができる。

そしてそれを一つの楽曲として破綻させることなく結びつけているのが幾田りらの絶対的安定感のあるヴォーカルなのだ

申し訳ないけど、YOASOBIはずっと食べず嫌いだった。

キャッチーメロディと、悪いけど面白みのない歌声になかなか食指が伸びなかった。

そんな中、夜に駆けるブームが終わった頃、埋もれていた楽曲が耳に届くようになって考えを改めた。

そして聞いているうちに、ミニマルミュージックの新解釈であるという仮説を立ててからは、俄然聞くことが楽しくなった。

誰の邪魔をするでもないようなかかりかたをしているのに、一度意識が向けばその構成面白さに引き込まれていく。

そんな不思議な魅力に気づいてしまった。今日ヘビロテが止まらない。

残念ながらこの曲調が売れる曲調ではないことだけははっきりとしている。

しかしながら、彼らの才能が詰まったこれらの曲に少しでもスポットが当たることで、彼らの才能がもみ消されてしまわないことを祈るばかりだ。

まずはアンコールを聞いてくれ。

それが面白いと思えたら優しい彗星を聞いてくれ。

その上でハルカを聞いたら、彼らの才能がどれほどのものかわかってもらえるはずだ。

才能が詰まっているのはアンコールだが、ハルカではその才能が爆発しているのだ。

ドラマティックでゴージャスな楽曲ばかりが名曲なわけではない。

現代ジムノペティといえるような彼らのミリマリズムを感じ取ってほしい。

2021-06-07

anond:20210606143051

全部見たけどやっぱクソだった

細部はリアルで作り込まれてるように見えるのに、家族の会話は巷で言われてる育児の大変さの表面だけをなぞったクッソ薄っぺらものだし、くんちゃんは4歳児の見てくれをした別の何かだった

となりのトトロのメイはマジで4歳に見えるけど、くんちゃんはストーリーのために都合の良い月齢の子もの様子を切り貼りされたモンスターしか見えんかった

  

細田守って子どもいるらしいけど、観察力低すぎるのか育児を妻に丸投げしてるのか知らんけど、あの程度の解像度でなぜ繰り返し育児子どもを描こうとするのか理解できない。

2021-03-30

スーパーとなりのトトロとかよびこみ君の音楽聞くと泣きそうになる

なんというか中毒性がある。

やめられない。

2021-03-09

エヴァ感想楽屋落ち感について ネタバレ

「生きろ」のもののけ姫に対し、「みんな死ねばいいのに」の旧劇場版。25年経った。

前半の再生意識した農業部だるく、後半のアスカマリ突入戦闘シーンもわかりにくいが、とにかくテレビからテーマを完遂していて本当に良かった。

そもそもありふれたフロイト的な親殺しの話で(槍を母親に突き刺そうとするなんて露骨では?)

それを衒学的なジャーゴンで装飾するのは初めからだったが、ここにきてマイナス地球だのゴルゴダオブジェクトだのの中二病全開なジャーゴンがもりもり追加されておりエヴァンゲリオンらしいフィクション感を増幅させている。

それらがシンジゲンドウが対峙する佳境において、露出するセット、書き割り、絵コンテ化するアニメあくまあなた方が見ているのはアニメで、フィクションですよ、といった表現を補強している。

このあたり旧劇場版悪乗り楽屋落ち感?を踏襲していて、ほんとにあれを無かったことにしないでくれてうれしい。穏当になって洗練したといえるが、それを不当に感じないほどにはこちらも大人になっている。

しかも旧劇に強かったオタク否定的文脈ではなく、現実想像区別しない人間肯定的接続していて、涙した。

ところでエンドテロップに「となりのトトロ」が出てきたけど、どこで使われてたんだ??

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん