「陰鬱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 陰鬱とは

2021-06-09

ゲーム感想 Bayonetta

Bayonettasteam版)終わった。

はじめあまりにも陰鬱世界観とキツいノリで辞めかけたけどYoutubeコンボ講座を見たらアクション部分がかなり楽しくなってきた。やっぱりシステム理解することが物事を楽しむコツなのかなと。あと思った以上に難易度が高いのも辞めそうになった理由の一つ。

天使魔女という点も陰鬱世界観も敵ボスの特徴を持った武器が手に入る点とかが3DSパルテナの鏡に似ているなと思った。難易度の高さもそっくり

ベヨネッタ自身結構冗談ばっかり口にして本気にならないイメージかつちょっとずれた動きをずっとしているという感じだった。なのに後半になるに連れてマジ切れするシーンや本気になるシーン、身近な死(死んでない)にちょっと弱ってしまうシーンでちょっとうんざりしてしまった。そういうのじゃなくない??結局力を求めたやつがいて、それを征伐するっている王道ストーリーに落ち着いたのが残念だった。プロローグの感じで行くならずっとそのままのテンションでいてほしかった。

あとイラついたのが、子供。うざすぎる。ああい大人の言う事聞かないで好き勝手に行動するやつマージで苦手。それがしかベヨネッタっていうのもベタベタだし、大人ベヨネッタの子供の時があれっているのもちょっと幻滅したし。

あと一番ショックだったのが、崩壊3rdの丸パクリだったこと。いや実際にはベヨネッタの方が先だからパクったのは崩壊3rdなんだけど。回避後の次元なんちゃらとかまんまウィッチタイムだし。修羅刃のボス戦時挙動とかまんま強襲の必殺技だし。中国パクリイメージ最近もうなくなって、まだまだうるさいやつが言い続けてるやつがいるな。とか思ってた。原神がゼルダパクリとか言われているときもそうやってやれやれ気味の目で見ていた。けどやってるやんけ mihoyo。めちゃくちゃ質が高くて買っていたのに。普通にショックだった。

グラフィックは最高設定にしたけど垂直同期offみたいな上下のズレがところどころ見られたのが残念だった。(仕様?)昔のゲームってだけあってテクスチャみたいのは結構ぼんやりしていてきれいではなかったな。ただ迫力はものすごくてフィニッシュの髪で仕留めるやつとかは大迫力でめちゃくちゃテンション上がった。

プレイ時間17時間位。まだまだ周回要素はあるものの、あんまりやる気はないかな。モンハンみたいにモンスターごとに区切りがあるわけじゃなくてチャプターごとにやる必要があるからちょっとしんどい

2年前くらいのサマーセールで500円位で買った。名作だし、触ってみたかたから良かったかな。

ドッジオフセットていうコンボ中に回避してもコンボ継続するシステムが新鮮で楽しかった。以上。

2021-06-08

韓国〇女三銃士を連れてきたよ!

悪女 AKUJO:

暗殺者復讐モノ。

アクションをめちゃくちゃ頑張っておりフィジカルアクションとしては海外と戦えるレベルのものが見られる。狭い路地を上層階からおっこちながら戦うシーンが好き。冒頭の一人称視点アクションが持ち上げられがちだけど、映像ちょっと面白いけどアクションとしては別に面白くない。

ただ、映画の作りとしてはマジでヘタクソで時系列がいったりきたりするしそれに何の意味もないしひたすら混乱させられる。作り直せ。

 

The Witch魔女

超能力者脱走モノ。

前半は普通女の子パート、後半が超能力機関から攻撃と反撃パートとお手本のような構成になっているが映画としての物語演出の緩急が巧みで見ごたえがある。アクションに関しては悪女ほどのオリジナリティはないが及第点。見せ方は悪女よりも優れている。

後半パートではおぉっという仕掛けもありエンタメ精神も〇。

こちらは第一部となっており第二部が製作中。

 

聖女Mad Sister

身内誘拐探索暴力モノ。

韓国が大好きなジメジメして陰鬱モラルどこにおいてきたん?という暗い映画アクションは地味ながらリアルに「痛い」部類。ノーCG、ノースタント総合格闘技ベースとしたリアル路線は前二作との違い。

とにかく物語に救いがなく96時間みたいに誘拐された知恵遅れの妹の手がかりを求めてあっちこっちに行くんだけど行く先々で妹がレ〇プされていたことがわかる胸糞展開。せめて知恵遅れの設定なんとかならんかったか最後シャブ死ぬほど喰わされるし。

 

オススメ順としては魔女悪女>>>>聖女

とにかく陰鬱映画が見たいなら聖女を見たらいいけど、正直、ダラダラしてるし構成もヘタクソ。

オッというアクションが見たいなら悪女ちゃんとした映画としてみたらイラッとするけどアクションはいい。

映画としての出来なら魔女普通によくできてる。第一部だけどちゃん区切りはついてるから安心

2021-05-14

子供を持つ怖さ

28独身女性バツイチ子なし。

漠然子供に興味のない人生だったが、いつからか「恐怖」になったので気持ちを書き留めておく。

こんな時代に生まれる子がかわいそうという話ではない。

長いので暇な人だけ読んで欲しい。

思い出せる限り、私には(運の悪さによる事故以外で)死にかけたと思っている経験が二つある。

一つ目 8歳くらい

ある休日、近所の歯科医院に自転車で向かった。

自転車を停めていると、近くに若めの成人男性が立っており、隣の駐車場の方に手招きされた。

陰鬱雰囲気で声が小さい人で、なんと言って呼ばれているのかわからなかった。

その人は扉の開いているワゴンへ向かい、また私を手招きした。

何か用があるのかと途中までついて行ったが、変だと思ったか、予約を思い出したか歯科医院に戻った。

あの時車までついて行ったら、良くてその場での性犯罪被害、悪くて殺されていたと思う。

二つ目 13〜14歳くらい

実家マンションの中層だったが、ある日鍵を忘れて、学校から帰宅後、親が帰るまで待つしかなかった。

そういうことはたまにあり、慣れていたが、その日はどうしても家に入りたかった。

実家は角部屋だったので、玄関脇に非常階段があり、その塀がそのまま連続して、実家ベランダに続いていた。

(その間に、両腕を広げたより大きい幅の、薄い衝立が塀の上に沿って設置してある)

当時の私は、塀に立って衝立を辿りベランダ侵入できないだろうかと考えた。

実行直前まで行ったが、ベランダに入っても窓の鍵が開いてなかったら意味ないじゃんと気づき、やめた。

実行していれば、階数的に甘く見ても7割くらいの確率で死んでいた。2割は大怪我

衝立はどう考えても脆弱だったし、太め中学生体重の大半を支えられるつくりのはずがなかったからだ。

親になり得る年齢になって気づいたこ

前置きが長くなったが、この二つは大人になった今でも怖い。

だが、本当に恐ろしいのは、この裏にもたくさん死にかけた経験があるだろうと容易に確信できることだ。

一体どのくらいの確率をすり抜けてここまで成長できたのか。

そしてきっと私が特別というわけではない。

世の中の全ての大人が、子供時代に「すり抜けて」きている。

私は頭のいい子供だった。

勉強は飛び抜けてできたし、同級生軽率な行動も「そんなことしたらどうなるかわかるのに」と比較大人目線を持っていた。

進んで危険なことをしたがるヤンチャ少女でもなかった。

そんな子が、中学受験を総なめにし希望中学に入った子がその先で大真面目に考えることが、「5階の塀をつたってベランダに入れないだろうか?」である

子供判断力の無さは想像を超える。

1件の重大事故には、重大事故に至らなかった29件の軽微な事故が隠れており、さらにその背後には事故寸前だった300件の異常があるというハインリッヒの法則は、子供の日常にもある。

判断力に欠け、好奇心が強いことを考えると、もっと異常の裾野は大きいだろう。

私も特別怖いのがあの二件というだけで、ボールを追って車道に飛び出したこともあるし、携帯を持っていなかった小学生の頃、塾帰りに迎えの親との連絡がうまく取れず、21時過ぎに暗い神社裏で1人ずっと待っていたこともある。

覚えていない危険もきっと無数にあったと思う。

いや無理だろ

子を持ってしまうと、親としてこれらの危険を18年回避し続けなければならない。

その責任の重さが、命が傷付けられ失われる可能性の高さが恐ろしい。

過保護干渉の親は批判される。

かに良くない結果を招くと私も思う。

でも子供の遭遇しうるものを考えると、気持ちはわかってしまう。

ある程度自由にさせつつ、これらを予測して全回避なんて絶対不可能だよ、って思っちゃう

まとめ

再婚は考えていないけど、もし機会があっても、この恐怖がある限り、子供は持てないかもしれない。

子供引きこもりになるかもだの発達障害かもだのの怖さ以前にこれがある。

みなさんは怖くないのですか?

2021-05-09

鉄道の主要駅と町の中心が離れている地方は、公務員地位が高く、産業は衰退していき、若者は元気がなく、陰鬱とした雰囲気がある。

2021-05-08

オリンピック中止が発表される日が怖くてたまらない(のでハッピー感度を上げておきたい)

散々こねくり回されてきたオリンピックだけど、件のIOC批判は内容もさることながら、11週前のこのタイミングで、というのもあって中止される未来がだいぶ具体的に見えてきた人も多いんじゃなかろうかと思う。

そして完全になんとなくでしかないけど、向こう2週間以内にかなり大きな動きが起こるだろうなと思ってる。

で、それを想像したときに一番怖いな~~~となっているのが、オリンピックが中止になってしまった時にあらゆる立場の人を襲う巨大な絶望感。これが現時点から怖くてたまらないので対策を教えてくれ、という話。

最近は頭に血が上りっぱなしの人が多いので先に書いておくと、この不安を解消するためにオリンピック中止の声を止めるべき、という意図ではなくって、かなりの確率で来るであろう未来に対してどう構えておくかみんなの意見が聞きたいです、という内容です。

仮にこの先オリンピック中止が発表されたとして、そこには「結局中止ならこれまでの無駄の山積みはなんだったんだ・・・」という虚無感と、コロナ禍で溜まりまくった不満をぶつける大きな敵がいなくなったことでの絶望しか残らないんじゃないかと思っている。

前者について、中止が決定された後の次なる批判はきっと「損切りが遅かったからこうなったんだ!責任を取れ!」だと予想してるけど、オリンピックを止めるための批判に比べてかなり後ろ向きだし、もっと大きい虚無感に包まれそう。(次々サンドバッグを殴り続けることが精神安定に繋がるタイプの人はそれでいいんだろうけど)

ももっと怖いのが後者で、そもそもの原因である新型コロナwith山積みの課題という現実をこのタイミングあらためて直視しなきゃいけなくなる、というのに耐えられる人がどれほどいるんだろう・・・という不安がある。

今よく見かける「なんでイベント/ライブ/コミケは中止なのにオリンピックはやるんだ!」的な声は、本意ではなかろうがその何割かに「だったらこっちだってOKだろ!」という自粛で溜まった欲求不満の発散に近い気持ちも含まれている言葉だと思っていて、

もしオリンピックが中止になったら、「まぁオリンピックも中止したしこっちも中止だよね・・・この状況じゃ・・・」としか言えなくなっちゃう。

幸いにもワクチン関連はすごく期待できるニュースがちらほら見え始めているけど、現実的にみんなが接種できるまでには期間も課題も果てしなくて、またしばらく感染の怖さだけを直視させられる絶望感を打ち消すほどには強くないと思う。

そして、きっと感染症そのものについての課題解決しても、疲弊しきった経済とか、潰れたお店とか、弱りすぎて失われた文化とか、消え去っちゃった青春とか、後れを取りまくった教育とか、返ってこない数年分の負債によるネガティブ空気はしばらく消えなそう。

そういう意味では、複雑すぎるコロナ問題に比べてオリンピックは誰がどう見たって論理的にも道義的にも完全に破綻していて、ひとまず誰でも正当性を持って殴れるお手軽なサンドバッグとしてはかなり優秀だったんじゃないか?とすら思えてくる。

(中止決定後は政府自体特定政治家サンドバッグにする向きも今より強まるだろうけど、やっぱりサンドバッグとしての殴りやすさはオリンピックほどじゃないよね)

で、先にも書きましたがこの不安を解消するための回避方法をどれだけ考えてみてもまったく思いつかず、苦しいけど正しい選択、として受け入れるしかないのだろうなという結論に至った。

少なくとも向こう5年くらいは心からハッピーになれることは無さそうだな~という、避けられる確率がとても低い現実が目の前にある。

そこで、ほとんどごまかしに近いんだけど、世間に漂う陰鬱空気自分の心に流れ込んでくるのを目の前の小さいハッピー相殺できるくらい小さいハッピーに対する感度を上げておく訓練を今からしておこう、と思った。

(今も自粛中に出来る範囲(美味しいものを食べるとかインドア趣味に没頭するとか)でポジティブになろうと頑張ってるんだけど、どうしても世間空気に負けてしまう)

ということで、ここはぜひ皆さんの知恵をお借りしまして、上記ハッピー感度を上げるためのコツとか、私はこうやってストレスを乗り切ってるよとか、小ハッピーじゃなくてこんな中ハッピーを試してみたらどう?みたいなのを教えてほしくて書きました。

後半ハッピー書きすぎてゲシュタルト崩壊してきた。

前置きが長くなっちゃいましたが、何卒よろしくお願いします。

2021-05-03

健康的で文化的な最低限度の生活って一体何なんだろう

俺は1日10時間以上寝ないと吐き気頭痛と倦怠感を引きづるし、それは運動をしても野菜を350g取っても変わらなかった(お通じは良くなった!)し、1時間仕事すると人の話が頭に入らなくなって、右から左に流れていったり、言ってる意味がわかるなかったりするぐらいボーッとするし、親の話すら意味理解できなかったりするし、8時間も勤務するとクッタクタになるし、休みの日は精神疲労を癒すために運動瞑想睡眠観葉植物に水やりをしてるけど、新卒辞めて長期ニートから仕事し始めてから数年間、好きだった読書もやる気が湧かないし、恋人が欲しいと思える意欲すら湧かないし、労働と切り離せない人生を歩むなら死んだ方が真剣にマシだと思いつつも痛いのは嫌だから自殺は怖いし、200万円あればスイス安楽死できるって話を鵜呑みにしてたら高卒年収290万円の底辺だけど、貯金が200万円溜まった時に「オイコラ、俺は200万円あんだぞ!?いつでも死ねんだぞ?おめえらあんまり調子乗ってると俺はいつでも死ぬからな?舐めてんじゃねえぞコラ」って強気になってちょっと生きやすくなったけど強気になれた要因がネガティブすぎるし、本当は読書を楽しめるぐらいのんびり寝続けて誰も傷つけず誰にも傷つけられないように静かに暮らしたいだけなんだけど、そんな静かな生活は俺みたいな資産力のないクズには生活保護ぐらいしか手段がなくて、社会的リソースを食い潰すしてまで生きる価値なんて微塵もない気がして、結局俺は労働と向き合い続けなければならなくて、そうすると空の青さや四季の移り変わりや日差しの温かさを感じる幸せだけを享受しながら生きていきたかったんだけどそれも叶わなくて、社会に上手くコミットする手段見出し努力をしたり、仕事をして自己効能感を味わったり生活の質を高めたりして行けることが社会生活の楽しみでもあり醍醐味でもあるんだろうけど、wais-3で全知能89の低知能な俺にはそんな事さえ叶わなそうで、毎日毎日陰鬱な気分で生活してると健康的で文化的な最低限度の生活って何なんだろうとふと思う。

2021-05-02

すでに冬が恋しくなりはじめた

喉元すぎれば…っていうやつで、もう冬のマジで陰鬱な感じとか、夜が早くてイヤなところとか、天気の良くなさとか、ガチの寒さとか、そういうところが頭から消えつつあり、いいところだけが思い出される

一人で、雪がギリ降らないくらいの微妙な天気の中、けっこう坂がちな住宅街を歩いたような記憶がある

実際には多分歩いてないんだけど、そういうイメージが確かにある

いや 晴れてた気がしてきたな 晴れてたことにしよう

冬に晴れたとき特有の、あの寒さと開放感がすごいアレ アレのなか、一人歩いていると、実際は車の走行音とかがけっこううるさいんだが、なんだかめちゃくちゃ静かなような気持ちになる

知らない住宅街人間は確かにいるんだけど、本質的にはかなり孤独じゃないっすか

そういう孤独さと、冬の寒さと、空の開放感、静かさ、その辺が混じってえもいわれぬ感情を生むのであった

そんで、これはマジの記憶なんだけど、そういえば大晦日にひとり電車に揺られて京都清水寺に行ったことがあったなあ!

人々がガヤガヤしてるなか、あの有名な舞台まで登ったら、ちょうど日が沈むくらいで、妙に人だかりができてるのでなんやなんやと思ったら、よく考えてみると初日の出対応する最後日の入りなわけで、あらいいじゃないと思って、写真の一枚でも撮ろうかと思ったらもう完全に沈んでいて、なんつうか、その冴えない感じが一年の締めくくりにちょうど良かった

帰り道、参道坂道にある土産物屋で何を思ったか抹茶ソフトクリームを買ったんだった

うまかったけど、クソ寒くて、食えば食うほど身体が冷えて、味はわかんなくなるし鼻水は出てくるしでかなり辛かったな

でも、あれはやっぱりいい体験だった と思う

あい体験こそが俺の人格を形作っている気がする

秋〜冬に、一人で、見切り発車で出かけて、全てアドリブで、寒い〜!帰りてえ〜!寂しい〜!と思いながらウロつく

アレがまたやりてえよ

夏、暑すぎてウロつく気になれないんだよな

秋〜冬よ はやくこい

2021-04-14

会社の人事面談ほんと嫌

新年度がやってきましたね

そう、今年の目標をえらーい上司にご開陳の時期です

あれ、みんななんて答えてるの???

仕事、そんなに向上心ある???毎年毎年何も思いつかない

今の職場第一志望の会社なんだけど、もはやなんで入りたかったのかもよく分からない

 

面談ものすごい汗だらだらで前の日から胃がキリキリして

心臓バクバクだしずーっと耳がぼやぼやしてる

本当に何にもないんだよ 本当に何も考えつかない

仕事自己実現とか以前に30年も生きてしまい生きるの自体が嫌になっちゃった

結婚とか子供欲しいとか趣味がどうこうとか、なんにもモチベーションがない

美味い飯といってももう歳で胃が持たないし

旅行もなんかどこ行ってもさほどかわりないというか、

どれもこれも仕事が嫌だからストレス発散でやりたいだけで

何がなんでも欲しいものもやりたいこともなんか全部なくなっちゃった

何やっててもどこに出かけても、生きててよかった出会えてよかったって感動がなくて

これ終わったらまた仕事か…みたいな気持ち陰鬱としてる時間の方が長くて

酒飲もうが何しようが楽しい気持ちが持続しない

今のところはやく安楽死合法になること以外楽しみなことがないので

趣味を聞かれても何もなくてどうしようとなる 全然本なんか読んでないのに読書って書いてあるけど

面談本当に嫌 はやく自殺やすくなってほしいよ〜

2021-03-28

anond:20210328192908

毎年に交通事故で必ず数千人が死ぬ枠みたいな感慨だな(陰鬱

趣味がなくなっていく

ゲームする体力はなくなり本屋で本を探す感動も消えようつべは興味のない動画で溢れ日曜日陰鬱とした気持ちで過ごす

面白いもの趣味欲しい

SwitchBotカーテンポチった

これで勝つる

陰鬱な気分は強制的日光浄化じゃー

ガジェット欲に負けてソーラーパネルオプションポチってしまった

アマゾン新生活応援20%オフなのが悪い

使ってみて便利そうならハブとか温度計とかその他オプションも考える予定

早く届かないかしら

2021-03-27

「なぜ会社新人は"下積み"をするのか?」を理解しないのは損である

新人は下積みから」やら「石の上にも三年」やらと色々と新人がつまらない雑務をしたりすることへ色々な言い回し格言があるけれど、新人はこれらの言葉を一旦忘れるべきだ。
もちろん様々な言い回し格言には過去世代の積み重ねがあって示唆に富むものではあるのだけれど、ぶっちゃけお前ら新人がこれを真の意味理解するには人生経験が足りなすぎる。
少なくとも「いま会話している相手の背後にはそれまでの人生経験がある」ことを畏敬の念をもって想像できるレベルにまで至らないと示唆理解することは難しいだろう。なぜなら格言言い回し他人過去経験からまれいるからだ。お前ら新人には言い回し格言理解する過去が足りないのだ。
物理的に生きてる年数が短く過去が少ないのだから理解することを諦め一旦小難しい言葉は全て忘れてしまえ。これは物理的な問題であって仕方ないこと。

そもそもアレだ、この"下積み"とかっていう言葉選択が物凄く悪い。これでは勘違いが生まれしまう。どういう勘違いかと言えば「会社(上司や先輩などを含む)は新人を成長させるために下積みを経験させてくれている」という勘違いだ。

ハッキリ言うぞ?会社は金払ってるのだからそんなわけねぇだろ。

即戦力に使える新人のほうが会社上司も先輩も喜ぶのは間違いないんだ。使える新人のほうが上司や先輩は他の仕事へ集中できるのだから新人を受け入れる職場が一番最初気にしているのは新人が使えるのか使えないかだ
新人がより成長する素地があるかないかなんて使えるか使えないか判断したあと考えること。成長する素地をまず最初判断して欲しいなら学生に戻れば良い。新人新人が求められることへ応えなければならないんだ。
さて、ここまで長々と陰鬱になりそうなことを語ったが新人へ対して「新人が求められること」とは何か?を書かなければならないだろう。

それは「上司や先輩が雑務に追われてより重要仕事を処理する時間が消費してしまうのを防ぐこと」である

人生の諸先輩方は思い出して欲しい。これまでの「使えると感じた新人」のことを。その新人雑務に関して覚えが速くミスが少なく安心して任せられたはずだ。下らなく面倒な日々の雑務をこなしてくれる新人例外くそ職場で使える新人として記憶されているだろう。
"下積み"などという言葉新人が求められている本来の期待を霞ませてしまうので使うべきではないのではなかろうか。

新人が務めるべきは「職場時間節約である

からこそアナタ職場では簡単でそこまで重要ではない雑務をまず与えるのではないか?その雑務の中で職場いろは経験させていくのではないか
新人は知るべき。君が与えられたその雑務を処理することで職場時間節約され上司や先輩の仕事量は減って君は凄く役立っていることを。雑務に役立つことこそ先ず君が気付くべき評価基準であり仕事をこなしているという実感なのだ
から考えろ、どう動けば上司や先輩の時間節約できるのかを、何を知れば上司や先輩の時間節約できるのかを、どこまで成長すれば上司や先輩の時間節約できるのかを。

君たちがすべき"下積み"とは「職場時間節約なのだ

連鎖

強い立場権力を持つ人間から発せられる「自己責任」という言葉は、いわゆる"弱い立場=助けを求める立場"である人達の『助けを求める手段』を奪ってしまっている。

そう痛感したのは橋下氏をはじめとするテレビに出れるほどには発言力を持つ者たちが発した「一人で死ね」という言葉だ。

彼らが被害者遺族の無念を受けて(想像して)の言葉だろうというのはわかったが、それがテレビというかなり影響力が強いメディアで使われてしまうと、言葉意味はかなり変わってくる。

家族もいて、友人もいて、周りには人がいる。なによりお金もある。そんな立場人間犯罪を許さないという意味で発したものだったとしても

彼らには「犯罪をおこす前の犯人と同じ境遇にいる人」がこの国には決して少なくない数いるという事実のものが見えていないのだろう。

からそそういうことを影響力のある場所で言えてしまうし、そういう人たちを傷つけているという自覚すらないのだ。

一人で死ねと言うなという人が犯罪擁護しているとか、遺族を責めているとか、そういう言葉ではないのは少し考えればわかるはず。

一人で死ねというなというのは、遺族に対してではなく、それを言っている"あなた"への言葉なのだ

それを遺族の前で言えるのかなどというのはそれこそ傲慢である

自分自身に向けられた言葉だという自覚とともに、その事件自分たちが生きている社会で起きたという自覚すらない

犯人を化け物扱いするのは楽だが、そのままでは一歩たりとも進めない

世の中の状況は悪くなっていくし、すでに悪くなっているからこそこんな陰鬱事件が起こるのだ

世の中を良くするなんてそんなに簡単なことじゃない。

でも簡単なことじゃないからと言って諦めてしまっていいのだろうか?

どうせ無理と投げ出した時点で、本当に無理になってしまうのではないだろうか?

私はもう二度と通り魔殺人のようなことが起きてほしくない

もっと幸せになれる世の中になってほしい

幸せに生きたい。

2021-03-06

レズ独り言

私はレズだ。多分。

多分と言うのは、実は昔男性と付き合ったことが1度ある。あるにはあるがキスセックスも何もせず、ひたすらにプラトニック関係で終わった。

そこから別の女性を好きになり、失恋し、その後別の女性を好きになり、付き合い、振られ。今はまた別の女性と付き合っている。

その中で、好きで好きでたまらなかった人の話をしようと思う。

まず、元彼女との出会いTwitterだった。趣味が似ていて、価値観が似ていて、死にたさに対しての考えなど陰鬱とした部分もたくさん抱えている部分も似ていた。話していてとても楽しくて、気も楽だった。数年ほどただの友人として楽しくおしゃべりするだけだったのだが、私の地元に遊びに来ることがあった。当時は恋愛感情もなくただ嬉しいな、ようやく直接話せるんだなと思うだけで終わり。趣味の話をして、共通の友人の話をして、政治ジェンダー普段人とはできないような話をした。夕飯を食べて帰ろうとしたら手を繋がれ、少しびっくりはしたが嫌な感じはなかった。

馴れ初めのようなものはこのくらい。本題はこれからだ。

その後色々とあり付き合うようになったはいいが、最初に言ったようにお互い陰鬱とした感情をたくさん持っている。数年の付き合いで、元彼女は何度も自殺しようとしているのも知っていた。それだから、仕方ないそれは通常だと思っていた。いや、思えていると勘違いしていたのだ。

度々死にたがる相手を見ても、最適解は放っておくこと。人が介入してどうにかなるものでもない。分かっていたのに、当時の私は全くできなかった。死なないで、私のために生きてよ、と思っていた。付き合う前はそんなことを考えるのも烏滸がましいと言っていたのに。人の生き死にを決めるのは自分だと。その考え方が好きだったのに。

恋は盲目とは本当のことだ。気付いたら私は情緒不安定、いつでもぐらぐら、いわゆるメンヘラになっていた。何をしているのか、死にたがってないか、返信が1日無いともう心配心配日常生活に支障を来す。どっちもだめになったら一緒に死のうと言った。本気だった。それくらい大好きで頭がおかしくなっていたのだ。異常が日常になりすぎて全然気付けなかったけれど。

まあそんなメンヘラ相手にするのも疲れるもの。別れたいと言われ、これまた色々と話したが結局別れた。悲しかったなあの時。

眠くなってきたので続きは気が向いたら書きます

1年で会う人の中で1,2番目に僕の気持ち陰鬱にさせる人が父親

父親から、話がしたいか実家に帰ってこいという連絡が来る。

特に暴言を吐かれるわけではないし、話題がないわけではない。

けれど、基本的コミュニケーション一方通行疲弊する。

父の話したいことを聞いてあげて、聞きたことを言ってあげるときしか、会話が成立しない感じ。

父の話題を拾うのと同じように、他に人の話題を拾っていると、「なんでそっちだけで話してんるんだ」と不快を示してくる。

不快時間など過ごしたくないし過ごさせたくないからと気を張って、ヘトヘトになる。暗い気持ちもしばらく残る。

こちらは大分不快なので、父との場にいい印象を持たず、なぜ声をかけてくるのかと反射的に疑問を感じてしまうほどだ。

父に不快さを伝えるべきだろうかと考えるが、都合のいいところしか耳を貸さないまま不機嫌な態度を取るだけで、こちらも場の空気とかを考えて僕が悪かったことにして話をどうにか収めようとしてしまいそうで、悪い方向にしか行かない気がする。

1年で会う人の中で1,2番目に僕の気持ち陰鬱にさせる人が父親なんだよな。

僕が大して不幸な状況にないからそう思えるんだろうけれど、そう思ってしまたから困った。

2021-02-13

増田を見てるとつくづく反出生主義は正しいな

増田幸福エピソードの吹けば飛ぶ軽さに比べて、不幸エピソードは生涯に渡って解決しそうにない深刻で陰鬱ものばかり。

2021-02-12

また夜中に眠れないので増田に来た

好きなものを誰かと共有するのが苦手だ。

好きなもの自分なりに解釈してしまうと、他人解釈を受け入れられなくなる。心が狭い証拠だと分かっているけれど、だからといって何とかしようとする気もない。

なんて格好つけたことを言ってるけれど、つまり自分意見他人否定されるのが怖いのだ。自分意見を押し殺して他人迎合してしまう。

そうすれば穏やかに過ぎる、自分が波風を立てなければ済む。

だが、時にそれを我慢出来なくなる。自分意見他人に話したくなる。

そんな時に増田を利用する。忖度のない、飾らない、取り繕うつもりのない本音増田に流す。時々レスを貰う。赤の他人自分の落ち度を指摘されることも多い。だが、顔も名前も知らない相手言葉を全て鵜呑みにすることもない。

そう、結局は『自分という人間を知っている人物否定されたくない』だけである

一度意見が違えば、次回から相手自分に抱く印象が悪くなり、相手がある程度の人脈を持っていれば、直ぐこちらの存在排除しにかかってくる。

今までも何回もあった。自分も余計なことを言ったのかもしれないし相手の気分だったかもしれない。

それを窺い知ることはもうないけれど、いじめられていたという過去の思い出はいつまでも私に縋り付いて、何故か忘れられない。

こんな歳になっても他人との付き合い方が下手で、どうしようも無い。

書いてたら虚しくなってきた。こんな陰鬱したことばかり考えているから、私はいつまでも一人きりなのだろう。

2021-02-11

みんななんで自閉症とか自称したがるの?

ン年前、会社員のころうつ病休職したら精神病院に連れていかれてテスト(WAIS-Ⅲ)受けさせられた。結果自閉症と診断された。

少なくとも自分高校時代(2007.4~2010.3)のころから親や周囲の人から自閉症だなんだと周囲から言われ続けてきた。

しか自分自閉症だとは到底思えない。エビデンスも知能検査だけである

3時間程度の知能検査を受けただけで自閉症認定され劣った人間の枠に入れられることは、正直憤懣やるかたない。

自閉症向けの支援施設に何度か無理やり連行されたこともあるが、はっきり言って自尊心がへし折られて泣きたくなった。

自分は五体満足であり、成育歴をみても「自閉症だよね」というエピソードには乏しい。

自分アスペだということは周りには隠している。そんなことを周囲に吹聴しても何の得にもならないからだ。

たまに診断書必要となってもらってくるのだが、診断書に踊る「自閉症」の3文字を見るたびに陰鬱な気分になる。

多分誤診で本当は自閉症ではないとは思いたい…

 

一方SNS特にTwitter)を覗くと「私は自閉症です」みたいに自称している人を大勢見かける。何が目的なのかはわからない。

自閉症というのは負の属性であり、少なくとも差異ゲームの道具やブランディングツールではない。

自閉症コミュニケーション問題が生じやすい(と一般的には言われている)ことから特にSNSのようなコミュニケーションツールでは忌避される属性のはずである

自閉症の症状を個性だと歪曲する人も散見されるが、障害個性というのはおためごかし以外の何物でもない。

自閉症成功した人も中にはいる。そういうのは自閉症から成功したのではなく、それ以外の特技があったか成功したのである

日本人の○○さんはすごい、だから日本人自分もすごい」と何ら変わらない論法だ。

結局自閉症であることを自称することの意味が分からない。

 

【補記】自分自閉症だ!とこじつけられた行動

かにもいろいろあるけどまあこんな感じ

2021-02-09

anond:20200916172040

成長途中の人にとっては斜に構えたような消極的虚無主義がかっこよく見えるんだと思う.もっとニーチェはそれを乗り越えて積極的虚無主義に走れと考えたけど大抵の場合はそこまでいかないで陰鬱な態度の言い訳に使われてるイメージ

2021-01-31

anond:20210131161539

だってリアルに寄せたら、フィリピン人オッサン病気の息子の手術代を稼ぐために中東PMCトラック運転手になってよくわかんねー過激派の襲撃に怯えながら米軍機密費から出た金を貰う陰鬱物語なっちゃうし…

なぜ思い出した?

頬はモチモチとしていて、目は細く、嫌みのない笑みが愛らしい。子供の頃は大体そんなものだろう。そんな顔を思い出した。今はどうにも陰鬱とした気分である

中学に通い始めた頃、自宅のマンション飛び降りがあった。当時の友人と昼頃に遊んでいた記憶があるので、おそらく休日だったと思う。私の家で一緒に遊ぶために帰ってきたのだ。その時に事件を知った。

一階に設けられた公園の茂みに黄色規制線が張られており、マスコミらしき大人たちが機材か何かの準備をしていた。すぐに飛び降りだと直感した。野次馬の数は意外にも少なく、私と友人も足早にその場を離れた。そういった空気が既に出来上がっていたのだ。結局その日はどうにも事件が気になり、早い内に遊びを切り上げてしまった。

結論を言ってしまえば、飛び降りたのは私の幼少期の友人だった。一つ年上で姉の同級生である事件の発端はイジメで、その日は加害者の二人に飛び降り強要されたらしい。即死だった。

葬式にも家族と参列したが、当時の私にとってはまるで記憶にない人物葬式で、あまり印象には残っていない。加害者の内の一人が出席していたという噂だけは覚えている。それが先ほど、唐突に昔の顔を思い出した。

マンション侵入防止用の金網が設置されているのは私たちが登っていたからだ。エントランスに「飲食・遊び禁止」の張り紙がされているのも私たちが原因だ。

嫌みのない笑みが愛らしい。今はひどく鬱屈とした気分である

2021-01-14

anond:20210114084501

最初に不満があることを書いてからの方がその先が読みやすい。

まず「分担に不満がある」とどこかに書いておいてほしい。

読んだけど、うちの夫婦と似ている気がする。(晩御飯だけは100%私が作る)

夫が「片付いてない」と感じる時、私は何も感じていない。

片付いていないと感じていないので、掃除をする気持ちにならない。たまに夫に頼まれるが、綺麗に見えるのでどう掃除したらいいかからない。

片付いていない状態ストレスがあるのは夫だけなので、最近掃除ほとんど夫がしている。

「気になる」方がやるしかない。

我が家で私が料理担当しているのは、夫が毎日外食でも気にしないから。

共働きで、同年齢の平均以上の収入があるので、困らないと思っている。

なので私が作る。食費が気になるので。

話し合いによる解決は無理。

奥さんの気になるポイントあなたの気になるポイントは違う。ラインが違う。それは小さい頃から生活で培われたものなので、変えられるものじゃない。

家事代行を頼むとか、お金解決した方がいい。

お金解決するくらいなら私がやるって言うかもしれないし。

ちなみに私も2年不妊治療してた。

サボってるというか、行かない間も別に心が平穏なわけじゃなかったよ。

不妊治療産婦人科陰鬱空気生理がきてガッカリして、またすぐ病院行って。

そこを休んでも街中には妊婦職場では「子供まだ?」子供がいない自分のこと考える。

からどうというわけじゃないけど、休んでるから穏やかなわけじゃないと思う。

それであなた家事負担すべきというわけではないよ。精神負担が変わらなくても、注射打ってないなら、身体負担はないわけだし。私個人としては奥さん家事をできると思う。

うちも不妊治療中何か特別な分担の変更をしたわけではなかった。

今は妊娠中なので夫がその日食べられるものを買ってくるなどの負担は夫にかかっている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん