「軋轢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 軋轢とは

2018-04-26

anond:20180425222606

生魚が苦手な人を沢山見てきたのでなんとも思わんけど

自分が「苦手」なもの「合わない」ものを「美味しくない」と切り捨てると要らぬ軋轢ばかり生んでる~と思う

世間一般で「美味しい」「面白い」とされるものを「不味い」「つまらん」と断罪することで生じる反発狙いなのかと邪推してしま

はいえ「美味しい」や「面白い」を発することにはほとんど何も言われないが「不味い」や「つまらん」を気軽に発することが出来ない非対称性もある

マックドやココイチみたいに逆に「美味しい」と言い出しづらい側の店もあったりするのでお相子なのだろうか

悪魔2ch的な雰囲気ネット上のみのことで基本的に言い出しづらいことでもないのかもしれんが

ここまで書いて元増田刺身寿司を勧めてくるの面倒くさい問題なんだなあと気づいた

「実は生魚だめなんですよ~」と言っても無理矢理連れて行こうとする人なんているんだろうか?

さて今日の昼飯はどうしよう

2018-04-23

anond:20180423121745

クリエイター側が感想を漏らすといろいろと軋轢が生まれから仕方ないね

あと世の中には「大ファンだけど絶対に作者に感想を伝えたくない」という人たちがけっこうな割合いるか考慮してくれよな。

2018-04-22

毎回グリーン車に乗れるぐらいお金持ってるという恵まれ立場にいるらしい人でも

それがために感覚が狂ったのだろうか、普通車に乗る人を意地でもグリーン車に乗らないやつ認定するようなことを言ってしまって軋轢起こすみたいなのやってるのみると

なんかせっかく恵まれてるのに悪い方向にしか作用して無くて可愛そうだなあと思う。

2018-04-17

anond:20180417044152

身体的なヒゲとかシワみたいな汚さは全然いいけど、

メンバー同士の確執やら事務所との軋轢やら麻薬がどうとかみたいな、精神的なドロドロはキツい

2018-04-15

ポケモンgoセックスレスになった

共働きの新婚1年目にして、レス6ヶ月が経過した。ちなみに拒否られ側です。

事象としては下記

・夜〜深夜、早朝、午前等に、夫がポケモンgo で外出してしまう。

食事中、外食時もポケモンgo の厳選やネットサーフィンをひたすらしている

・在宅時も同上

・夫がポケモンgo に嵌ったことにより、共通趣味がなくなった

・夫の主張としては、夫は無課金ポケモンgo をしているのに、妻たる私は趣味に浪費をしすぎでけしからんとのことで。色々あって、私は従来の趣味を捨てた。悲しくなった。何のために働いているんだろう。

打開策として、記念日に頑張って見た。

ムードがないだの、色気が無いだのと言われていたので、

記念日に、特別感のある料理を奮発して作った。カルパッチョローストビーフ、蛸とパプリカマリネキノコアヒージョラザニアワイン。 デザートはカタラーナ。(分量が多すぎるのは承知している、作り置いて翌日以降に分けて食べれるようにもしていた)

「夜19時から夕食だからね、19時にちょうど良いように作っておくからポケモンgo しに外出してもいいけど、19時には帰ってきてね」って言っておいたのに、

夫はポケモンgo で出掛けしまって、20時になっても帰ってこない。当然料理は冷めてしまって、それ以上に私は悲しくて悲しくて、寝室のベッドに潜り込んだ。

趣味から咎めない方がいいのでは?と言い聞かせる自分と、これは怒ってもいい事案なんじゃないか?と思う自分が半々で悶々としてるところに夫が帰宅して、夫は「寝てるの?」と声をかけてきた。私は「うん」とだけ答えた。会話は以上。夫はスマホの充電をしながらポケモンの厳選をし始めた。

ここで夫がもし仮に、「遅くなってごめんね」とでも謝ってくれてたら。私だって、「遅い!せっかく準備してたのにひどい!」と小言の一つや二つでも言いながら、気持ちを持ち直して夕食を始められたと思うけど、悲しくて悲しくて泣けてきて、もう何も言えなくなってしまった。

その後1時間ぐらい寝室に篭っていたら、漸く異常事態に気づいた夫が事態の収拾にあたろうとしたけど、もう私はシャットダウンせざるを得なくて、その日は「食べない、いらない」と言って、そのまま就寝した。翌日も悲しくて、夫を置いて一人で外出した。落ち着いたところで、悲しかたことを伝えてその時は収束した。

この件だけじゃないけど色々あって、料理をする気が失せてしまい、もう2ヶ月料理はしていない。

なんかもうどうでもよくなって、レス趣味も、もうどうでもいいや…ってことにした。悲しくなった。

別に浮気がしたい訳じゃない。

何のために働いているんだろう。

レスの主要因がポケモンgo って訳じゃないのは重々承知してるけど、

そのせいにでもしないと、つらい…。

以上はやや前の話になるけど、なぜ今になって筆をとったかというと、

子供欲しいねっていうのは夫婦共通認識で、こんな状況だし「だいたいxxの時期に排卵日を狙ってする?」と聞いてみたら、夫からは「それは情緒がなくて嫌だ」と言われて、じゃあどうするのって聞いたら「排卵日周辺でなんかムード作ってよ」と言われてしまい、

私なりにムード作ろうとして玉砕した料理の件が思い出されて悲しくて引き立ってしまっているから。

(排卵日とか生理周期とか、一応アプリで共有してるのに)

◼︎◼︎4/16深夜追記◼︎◼︎

優しいコメントも そうでないコメントも(悪い意味で受け取ってないです、語彙)、ありがとう。内容が内容だけに、今まで誰にも言えなくて辛かったので、反応貰えて嬉しいです。今後のアクションについてのご指摘内容は、目から鱗でした。どうでもいいや…と諦めてたけど、考えてみます

眠れなくて色々思い出されてきたので追記。

◼︎go plusの登場による手繋ぎ

ポケモンgoリリースされて間もない時は、ポケモンgo のせいで手を繋げなくなってしまって寂しかったけど、

ポケモンgo plusが出てから夫と手を繋げるようになって嬉しかったなぁ。

それも今は、ルール的に良いのか悪いのか分からないけど複数アカウント所持してて、スマホポケモンgo plusもバッテリーも常に複数手に抱えてたりするので、

ポケモンgo plus越しに手を繋いでて(なんか手の中でカチカチしてる)それもちょっと切ない。

◼︎一緒にポケモンgo

休日なんかは夫に付き合ってポケモンgoを私もしたりする。

この前はミニリュウ?が出るイベントで、3時間ぐらい延々と夫と歩き続けた。

会話しながら一緒にいられて嬉しいのが半分、せっかくの休日に何やってるんだろうって虚無感に苛まれたり、何でこんなにポケモンの話しないといけないんだろうってのが半分(好きな人ごめんなさい…)。

付き合いすぎると虚無感が勝るから、時々付き合って、時々別行動してる。

◼︎追記

・夫は家事はかなりしてくれてて、お互い半々を心掛けてる…つもり。正直、夫の方が家事は上手い。

ここ2ヶ月ぐらい私の仕事業務柄繁忙期で、ここ3週間弱ぐらいはほぼほぼ夫任せで感謝している。

ポケモンgoレス以外は、問題があったら一緒に建設的に向き合ってくれるし、良い夫なんだ。

でも、寂しい…。

・お互いバリキャリ寄りでストレス高めとは思う…。ただ、お互い上司と反りが悪い/大きくなりすぎた子会社との軋轢に苦しんでいるという点では似ていて、仕事愚痴は内容を選べば比較的盛り上がる話題ではある。けど正直、それ以外の色んなお話がしたい。

anond:20180415040014

「人に良く思われたい」とか、プライドが高いと、自分価値観ではなく、他人価値観に合わせて行動してしまいがちですよね?

単なるお人好し、都合の良い人物として扱われているなら、遠慮したり、卑屈になったりする必要はないのでは?

自分の主張をスムーズ表現する方法アサーティブコミュニケーションを身につけたら、他人との軋轢が減ります

重いぞ、それは。

信用されていると思えば、うれしくなると思う。

だがな。

その報告は重い…

正直動転した(今も動転している)。

有給取得に理由はいらないが、人間感情的な生き物だ。

権利行使するにしても、なぜなのかを語れる方が心象はいい。

だが、その理由尋常ではない場合は、真っ正直に言わなくもいいと思う。

しろ、言って欲しくない。

交際相手トラブルに巻き込まれたので休みが欲しい、と部下は言った。

それも「ただ」のトラブルではない。

報告を受けた時、かなり動転してしまった。

シャレにならない内容だったため、「なぜ自分相談する…」と思ったのも事実

気質子供で、コミュニケーションがうまくできない部下だ。それで周りとの軋轢を生んで、戻れないところまできつつある。

しかし、どうしたことか。

その尋常ではない理由を打ち明けてきた。

なぜ、いつものように「別に…」と言わないのだ。

まりの態度の悪さに、直接の上司ではラチがあかず、幾度か面談を行った事がある。

単に「気をつけろ」ではダメなので、実際の事柄を例に出して頑張ってみようと諭した。

でもまさか、こんな時に発揮されるとは…。

信用されている証拠なのかもしれないが、それにしても内容が重すぎる。

上司は部下のプライベートに立ち入るべきではないと思う。

私も立ち入りたくないし部下も嫌だろう。

最近の若者は…って語ると、おっさん老害めって言われそうだけど。

まあ、最近の若者は素直な人間が多い。

素直すぎて、言っちゃいけないこともストレートに言ってしまうところがある。

…でも、よりにもよって、こんな重い内容を素直に言うことはなかろう。どうするんだよ、この秘密

詳細を他言するつもりもないし、部下ともこの件の話をするつもりはない。

だが、これが遠因になって職場内でトラブルが起こった場合、どうなるかわからない。

そうなった時、部長や人事に遠因の話するのか?…その役はやりたくない。拒否したい。

でも、知らないとは言えない微妙立場…。

…知らないって言ってもいいと思ってるよ。自分を守るには「知らなかったわ」ってシレっと言えることも大事

でも、自分良心が許さないんだよなあ。

トラブル起こしたら自業自得だけどさ、同情すべき部分もあるなら、それを語るのも人間にとって大事なことだと思うんだよね。

いい人でいたいわけじゃないけど、気持ちよく人生を送りたいタイプだ。

から、そうと分かっているのに口つぐむとかできないんだよ。

相手がどんな嫌なやつでも、地獄に落ちてしまえと思っていてもそう考えてしまうのだから貧乏くじ引くのが大好きなのかもしれない…。

完全に自己満足世界で、慈愛の心は1ミリもないんだけどね。

おっさんだってか弱い人間なんだ!!乙女なんだぞ!!って強く言いたい…。

というか、自分100%信用するのはやめて!

この会社では上司かもしれないが、お父さんじゃないんだぞーーーーー…。

2018-04-13

ゴールデンカムイ少女性的に消費されないから好きという感想批判される謂れはない

もっとポリコレ配慮した作品が増えたらいいのにという願望が批判される謂れもない。

しかしそれには「本来は」という枕詞必要になることも否定できない。

この軋轢には一種の「非対称性」が存在する。また対称性か壊れるなぁ(自発的対称性の破れ

それは、ポリコレ推進派は「ポリコレに反する要素がありますねぇ!」といって作品批判するが、

ポリコレ無関心派は「ポリコレに反する要素が入ってないやん!」といって作品批判したりしない、ということだ。

もちろんこの非対称性正当化する理屈ポリコレ推進派からは幾らでも出てくるだろう。

ポリコレ正義であり、反ポリコレは悪なのだから非対称なのは当然だ、と。

しかし、この領域においてポリコレ推進派が対立しているのは反ポリコレという悪ではなく、

俗悪な表現を楽しむ自由という異なる正義であることに留意しなければならない。

少女性的に消費されないから好き」と「エロいから好き」を等価扱いされたくないのは分かる。

しかしそれが等価ではないと主張することは決して容易なことではない。

2018-04-04

anond:20180404183421

科学技術の発展で先進国として国が存在するための国民への負荷(貧富の極端な拡大や民族間対立による軋轢)が一定許容範囲内に収まり

反動的勢力形成される必然性の低い状態となれば再び先進国的な価値観を掲げる国が出て来ると思います

2018-03-30

anond:20180330104237

どっちの立場も気分もわかるけれど、システム問題を一個人や一法人問題に落とし込むのは不幸の元凶だね。

あ、書いている自分不妊に悩む管理職で、どっちの立場でもある。

不妊様の立場で言えば、就職するからといって妊活は辞めたくないと思うんだ。1年経つごとに妊娠可能性はどんどん下がっていく。あと、何年、何回チャンスがあるんだろうと思ったら、なりふり構わず妊活を進めたいと思う。

でも、経営者側の立場で言えば、採用とその後の教育には多額のコストがかかるので、採用たからにはその分を回収しないといけない。すぐに休まれたり辞められたりしたら非常に困る。また、産休明けには時短勤務を用意するとなると、不足した労働力をなんとかするために別の人を雇ったりしないといけないわけで、さらなるコスト増になってしまう。もちろん、別の人も教育しないといけないので、それぞれに仕事を覚える期間(言い換えると、生み出すお金より使うお金が多い期間)が発生する。

それなら、妊娠希望する人は就職するなと思うかもしれないけれど、働かずして生きていられる人って元増田が思っているほど多くないと思う。そうでなくても、子供ができたら子供に何不自由ない生活をさせたいと思うのは自然なことだし、子供が生まれたらしばらくはフルで稼げないからそれまでに蓄えを作っておきたいというのもあるだろうし。

結局、マタハラを辞めましょうというなら、単にスローガンを掲げたり、そういう旗を振ったりするのはさらなる経営者不妊様の軋轢を生むだけで有害しか無いと思う。マタハラ問題だと厚労省が思うなら、産休中・産休明けを支援する仕組みを厚労省ちゃん予算を組んで作るべきだと思うんだな。例えば、産休中・育休中・育休明けの社員がいる企業に対して、経済的支援を行う枠組みを作るとか、その間に不足した人材を見つけやすくするある種の官製派遣会社を作るとかが必要な気がするんだけれど、そういうのってすでにあるんだろうか。

2018-03-25

大学院修士課程を生き残るコツ

はじめに

先日,大学院修士課程(工学)を修了した.

健全精神大学院を修了するために,自分重要だと考えていることをここに述べる.

矛盾している点が多々あるが容赦してほしい.

講義

修士一年の夏までに研究以外で必要単位はすべて取得するべき

取る時期が決まっている講義に関しては仕方がないが,修士一年の冬に重い講義を取ってしまうと研究就活差し障る.

就職するにせよ,博士後期課程に進学するにせよ,大学院講義が重視されることはない.

可能な限りゆるい講義を取り,研究就活に専念した方がよい.

大学が催す「特別履修コース」的なものには参加しない方が良い

どの大学にも普通講義取得コースと比べてつらめのコースがあると思う.

かにそのような講義で得るものは多いが,外部から評価されることは少ない.

基本的にどの企業成果主義であるため,就活アドバンテージを持ちたいのならば,やはり真っ当に研究に取り組んだほうがよい.

研究室の過ごし方

指導教員複数いる場合,助言をもらうのはトップ教員だけでOK

基本的教員個人でやりたいことは異なる.

変に他の教員の話を聞くと,テーマがブレてろくなことにならない.

助言をもらうにしても,話半分で聞いたほうがよい.

根拠のない助言をする教員の話は無視してよい

学生提案するテーマを頭ごなしに否定し,自分がやりたいテーマ誘導する教員は少なくない.

そのような教員に着いていくと,精神が病んでしまう.

やたらと教員が突っ込んでくる場合には,失礼を承知で途中で話を切ってよい.

研究室内で有益な助言が得られる見込みがない場合は,他研(他大でも可)から意見をもらうとよい

特に自分テーマ研究室で前例がないテーマ場合には,指導教員から有益意見がもらえることは決してないため,早めに外部から意見をもらった方がよい.

億劫場合には外部文献を調査し,自分研究文句がつかないようにするべき.

...そのように自主的に取り組んだ研究レベルが低いものになり,教員から否定されることが多いが,修士を出るための研究だと割り切ろう.

研究テーマ修士1年の7月まで与えられない場合,無理矢理教員からもらうべき

指導教員によってはテーマではなくプロジェクトを立ち上げることを求めてくるが,研究を初めて高々1年の学生にそのような能力はない.

研究から脈々と続いているテーマに乗っかり,先行研究を少しだけ変えたようなテーマ提案すると,指導教員は満足することが多い.

どんなに簡単テーマでもいいので,修士1年の10月頃までにある程度の成果を出しておかないと,就活で不利になるので注意.

テーマが決まらないままインターン時期or就活に入ると,「上司と会話ができない学生」と見なされて詰みやすい.

研究手段階でのテーマの立ち上げは悪手

から降ってくるテーマは甘んじて受け入れるのが吉.

教授提案するテーマであるため,研究に失敗しても,降ってきた時点で修了が確定する.

変に立ち上げると軌道修正が難しい.

・共同研究は悪

学生複数組織の潤滑剤として連絡を任されることが多い.

複数組織利権を上手い具合にやりくりする必要があり面倒くさい.

侵襲性の研究予算の出どころがわからない研究場合特に面倒くさい.

進捗も出にくいため,取り組んではいけない.

教員と反りが合わなかったら,すぐに研究室の変更を考えるべき

精神が病むくらいならすぐに変えたほうがよい.

学生相談室などの外部組織有効活用しないと,研究室変更の決定権を持つ教員から止められるので注意.

これは研究から学生が抜ける前例を作りたくないことが多いため.

・外部研究調査研究がある程度進んでからOK

論文調査力が求められることは少なくとも修士ではない.

ちなみに,日本国内論文研究として途中なものが多いため,海外トップカンファ漁るくらいでいいです.

ちなみにちなみに,論文管理はMendeleyがオススメです.

教員発言はすべてメモを取るか音声に記録すること

基本的教員自分が言ったことを覚えていない.

変にしらばっくれられて軋轢を生むことが多いので,記録を取っておいたほうがよい.

学生との会話が少ない教員は辞める準備をしているため,助言を求めないほうがよい

キトー意見しかもらえません.

・イキるゴリラとの異文化交流不要

アカデミアには変にマウントをとってくるゴリラが多い.

自分精神のために関わらないほうが良い.

就活

インターンに行かないのはダメ

どの企業にもインターンから採用枠があるため,行かない手はない.

就職先は修士1年の5月頃までに決めた方がよい.

なお,やたらとインターン否定する教員は得てして社会に出たことがない.

・まわりの動向はあまり気にしなくていい

すぐに決まる同期を見て,自分卑下して落ち込むこともあるかもしれないが,自分の得にはならない.

同期にES添削をぶん投げるくらいの図々しさは必要

コミュニケーション自身がない場合には,面接練習必須

からない人は本当に受からないので,面接本を読んで,同期に面接練習お願いしてください.

内定をもらった会社マウントをとってくる友人とは距離を置いたほうがよい

今後の人生もイキり続けるので相手をするだけで精神をすり減らす.

まとめ

強く生きる

2018-03-03

境目はどこなのか

女性のふともも展が炎上して中止になった

ブコメでは場所問題だ、女性限定していたのが問題だった、などの指摘がされていた

まあそうなんだろう

場末ギャラリーの様な物好きしかいかないようなところであれば、開催できていたような気はするし、

女性に限らず色んな人のふとももだけを集めた写真展なら、アートとして受け取る人の方が多かった気がする

しかし、こういう催しなどが炎上する、しないの境目はどこにあるのだろう?

常識で考えれば分かる、という人は居るかもしれない

だが、常識自分の視界の範囲で共有されている価値観に過ぎない(前にも似たような事を書いた気がするが)

ある人が「これくらいは大丈夫だろう、常識的に考えて」と思っていた事が、

別のある人にとっては「許されないだろ! 常識的に考えて!」となってしまう事は結構ある

一昔前であれば、異なる常識を持った人同士が接触する機会は少なかったのかもしれない

だがネットの普及を主要因として、他者活動価値観に触れる機会が増えた

当然ながら異なる価値観の持ち主同士の軋轢も増える

結果として炎上するケースも増えていく

炎上当事者の中には炎上して初めて、自分達の行為の可燃性に気付いたというケースも多いと思う

類似のケースを参考にしても、一見同じ様に見えるのに、あるケースは盛大に炎上して、別のケースでは煙すら立たないという事も往々にしてある

結局、炎上してみなければ、炎上する、しないの境目は分からない


となると炎上した事そのものを叩く、炎上した人達価値観批判する、というのはあまり意義のある行為ではないのかもしれない

これから先も、異なる価値観人達同士がそれぞれに可視化されていく世界では、価値観の違いによる衝突は避けられない

正しい、悪いという判断基準もそれぞれが共有している価値観に過ぎない以上、どちらか一方の価値観を善とし、もう片方を悪と断罪するのも両者の軋轢を深めるだけだ

となれば、炎上が起こる度に、なぜそれは炎上したのか? どうすれば防げたのか? を皆で知恵を出し合い共有していくしかないのだろう

原因を追究し、対策を立て、必要とあれば実証実験も行い、そしてその成果を広く社会で共有していく事が重要なのだと思う

※追記

なんで炎上を防止したいのか? というブコメが付いてた

個人的には防止も必要だけど、それ以上に炎上について考える事で異なる価値観の間で共有できる部分を形成できないかなと思ってる

その為にはなぜ炎上したのか? どうすれば炎上を防げるのか? を考える事がとても重要だと思う

異なる価値観の間の妥協点って多分、そこにあると思うんだよ

2018-02-25

anond:20180225220559

でも実際住み分けしたほうが軋轢や憎しみが産まれいから正しいと思うよ

2018-02-20

anond:20180220212210

言葉足らずで申し訳ないが、極端っつーのは、現在の、他の国と比べた時って話な。

極端にするとそんだけ軋轢を生むんだよ。

俺も税は詳しくないけど、今仮に1970年代のように8000万超円の収入の人たちから75%所得税取ったら、まずその人たちは支払いを逃れるために何かしら対策を取るだろうな。

何故って、1970年代と今では文字通り時代が違う。

まず為替レートが違う。物価も違う。経済成長率も違う。ネット外国に関する情報簡単に手に入る。

外国高所得者はウェルカムから、外に行きたい人たちを引き止めることは難しい。移住するのに税金かけるってのも、外国に反対されるだろう。

今の税制妥当か考え続けることは大事だ。俺も現状に賛成しているかと言われるとまったくそんなことはない。議論はどんどんなされるべきだ。

だけど、極端なことをするのは、今の日本状態を見るに、厳しいと思う。

なにせたばこ税さえ揉めてるからな。嫌煙の俺的にはこっちの方をどうにかして欲しいよ。

2018-02-19

anond:20180219171207

うん、車両名前をそう変えるべきだな。

そうしたらかなり軋轢が減るだろ。

特に優れた人の話って大部分の人には役に立たない

優秀で世界活躍するような人とか、優れた芸術家とか、他人事として聞く分には面白いが、参考にはならない。ヘタに感化されないようにと戒めながら読む。「個性を伸ばして、軋轢を恐れず…」みたいのって、そもそもそんな風に生きられる特別な人の話だなぁと。大部分の人は砂を噛むような味気ない仕事をして暮らすんだよ。

2018-02-18

流石にあれだけ軋轢を生みながら導入しても

効果が出てる=恩恵を受けてるってのを認めたくなくて一刀両断ズンバリンとか

鉄道会社も立つ瀬がねぇな

anond:20180218103104

明示と強制が引き起こすデメリットというか批判はあるだろうけど

それはそれで鉄道会社や当該制度受益者が向き合うべきものだと思うのよね

現状はそこをサボって軋轢現場任せにしてる怠慢のように見える

2018-02-14

anond:20180213180646

単純に経験としてだが、啓蒙成功した場合にあれば、失敗した場合もある。

 

成功した場合は、啓蒙された人と他保守層との軋轢が生まれ、そこの調整や

とりまとめをSE側がさら請負ながら、新規運用設計教育を行った。

 

失敗した場合は、言わずもがな、似たようなことになったよ。

ゴールはしたけど、双方アンハッピーだよね。

2018-02-07

あたしお母さんだからは、子供目線で見ると救われる部分がある

私は結婚もしておらず、もちろん子供も先の話題なので、タイトル不愉快になる人もいるかもしれません。

「あたしお母さんだから」という歌が巷で話題を集めている。

母になるには我慢しなければならないといった、理想母性押し付けや一人の人間として尊重されていない感覚を受ける人が多いのもわかる。

そういう人もいると承知で、また作詞家のぶみ氏の経歴を度外視して子供目線で考えると、私の場合母性をなくした母に向けてこの歌があれば、たとえば「あなたなんて産まなければよかった」「あなたは小さい頃から本当に手がかかった」「あなたはどうしていつもこんなこともできないの」と厳しい言葉を投げられたとき、あるいはその直前に、そういった言葉暴力をこの歌は少しだけ留めてくれたんじゃないかと、たまにだけ優しい母のことを少しだけ思い出して考え込んでしまった。

ほとんどの親御さんは愛情を持ってかつご自身の母・父でない部分も大事にしながら、子育てをされている方が多いと思いますが、母性ほとんど失った状態育児をする親も確実にいて、そういう人の元に育てられた子からすれば、「まあ、母も私の幼少期にはこういうこともやっていたな」という慰みにもなっていることをちょっとだけ覚えておいてくれるといいなーと思いました。(……もちろん慰めにしか過ぎず、歌のおかげで親子関係軋轢がすぐに解消されるとかじゃないんですが。でも「歌」は日常を楽しくさせてくれるのはもちろん、ちょっとつらいことを逸らしてくれるとか、そういう役割もあると思っているしそういう意味ではこの歌は「母性押し付け!」と毎日根強く批判されるものかというと、それだけではないと思っている。)

・追記

増田です。ちょっと我慢ができなかったので一つ。とある増田さんのコメントに対して、いくつか順番を入れ替えて失礼します。

子供を愛することと、母親犠牲になることは違うんだよね…

これは私も同意します。私の母も、母自身人格尊重されて然るべしだと思います。一人の人間としての尊重無くして、母性であったりある側面を極端に求めすぎるというのはよろしくないという考えを持っています

この前提の上で、

>その上で、子供幸せと直接関係ないような無駄我慢はしない、と言っているだけ。

こちらは、誰が言っているのですか? あなた意見ですよね。

私はあくまで、歌詞について叩く風潮がマジョリティになってきている流れもわかるけど、一方でこういう見方ができるマイノリティもあるよという話をしています

私の母に対しても無駄我慢強要していませんし(しかしこれは主観であって、私の母はそうは思っていないかもしれませんがここでは少なくとも私はそういう認識であるということを念頭に読み進めていただければ幸いです)、全国のおかあさまがたをはじめとした保護者の方々に対して、無駄我慢を敷いた上での子育てなどもちろん望んでおりません。

増田のお母さんは確かに酷い人だと思う。

>そして多分、増田のお母さん自身は、自分子供のためにすごく犠牲になっていると思うからそういう言葉が出てきたんだと思う。

子供を本当に愛している母親は、自分選択の末に我慢することがあるのは当然と考えていて、子供のために犠牲になってるなんて考えないんだよ…

かに私の置かれた環境はひどいものがありますが、人の家の教育についてマウントを取りつつ、議論すり替えて「その考え方はおかしいよ。世の中はこうなっているよ。世の中のお母さんはこういうものだよ。普通犠牲なんて思わないのに。」という主張は、おっしゃりたいことの理解はできますが、寛容はできかねます

(あと途中に、色々と書き散らかしてしまった結果、記法の乱れや誤用があったので編集して結局こちらに加筆しました。見辛くしてしま申し訳ありません。)

2018-01-31

anond:20180131114843

まあ必要な時にちゃんと謝れたら、その後に変な軋轢とかで余計な手間を増やさずに済むから経済効果も上がるっていうのは割合納得はできるかも。

ももひとつ思い出したのは、「アメリカ人はなかなか謝らない」っていう話かな…

あっちは訴訟が盛んだから、謝ったら自分の非を認めることになるから賠償せにゃならんから謝らない、みたいな。

逆にあれかも、訴訟になりそうにない小さなことにはすぐソーリーソーリー言う気がする。

まあ、これは謝ったほうが人間関係スムーズにいくからいいとか、これは謝ったら訴訟されるから危ないとか、使い分けが上手いことが経済効果につながるっていうことかなー。

2018-01-29

結婚式祝儀奇数枚にするとマナーが悪い

こんにちは増田です♪

今日結婚式マナーについて書いていきます!是非、読んでいって下さいね

さて、そこのあなた結婚式祝儀を包む際、奇数枚(1万円札×3枚など…)で渡したりしていませんか?

実はこれは…非常に縁起の悪い行為なのです!

奇数枚で渡すということは「割り切れない」関係を暗示し、夫婦生活軋轢意味しているのです。

事によると、新郎新婦を呪っていると捉えられてもおかしくありませんね。

偶数枚(1万円札2枚、5千円札2枚など)で渡すことで、円満家族関係を願う意味を込めることができますよ!

もうこれで、ご祝儀の枚数で迷うことはありませんね♪

いかがでしたか?お気に召したら、シェアこちからどうぞ↓↓↓




みたいな、ニセ風習(縁起作法)を広めるスキーム作ったら面白そうだなって考えてる。

こういうのってたいてい誰かが言い出したこじつけ程度の根拠しかないので、上記のような形で明らかに既存風習矛盾するカウンター的なニセ風習こじつけ付きで広めることで、読んだ人が「どちらが正しいのか」と考える過程で、こじつけ馬鹿馬鹿しさを自覚するきっかけになるんじゃなかろうか。

風習は「私はあなたと同じ価値観を持っていますよ」という対人関係の円滑化の手段として必ずしも無意味ものではないけれど、そのために馬鹿馬鹿しい根拠で不合理な振る舞いをさせられるのは性に合わないので、できるものは相対化されてほしい。

というわけで、こういうニセ風習(既存矛盾するもの)いろいろ出し合ったら面白そうなので思いついたら教えてください。

「八は広がり続けて一点に定まらいか縁起が悪い」とか。

2018-01-27

男性学」とかい自称学問があるのな。

で、その学者の話してる講演の記事を読んだんだけど、

40代男性がなんで嫌われるのかとかそういう話。

ググって。

でね、それがね、すごくね、うすっぺらいの。

大学生社会を語ってるときみたいな、

現象の上っ面、「社会」「役割」っていう固定された視点から眼差し

なんだこれと思ってググったら、

フィミニズム系統なのね、この”学問”。


あのね、男の40歳ってね、

そういう社会的要請の前に直面してるものがあるの。

生き物としての老いを実感して、

それに混乱して抗おうとする年齢なの。

なんか太る、健康診断に引っかかる、

腰が痛い、腕が上がらない、

ちんちん勃たない、涙もろくなる、

おしっこ最後まで出ない、

やたら下痢気味で気を抜いたらうんこ漏らす、

脂が食えない、すぐ疲れる、徹夜できない、

頭の回転でも体力でも若い人間に負ける、

自身に起こるそういう現象を目の当たりにして

ひとまず戸惑って受け入れらずにいる年齢なの。

大人になりたい/なりたくないの悩みと似たような、

いわば第二の思春期なの。

男性学」の言う社会個人軋轢ももちろんあるけど、

そんなもんは若かりし頃の各年代にもそれぞれ別の形であったわけで、

それを乗り越えられないのはつまり

オスという生き物としての自信が揺らいでるからなの。


そういうこの年代ならではの危機葛藤を、昔の人はちゃんと知ってるよね。

厄年」と言ってきた。


俺は男性からからないけど、

女性はこれにもう少し若い年代で直面するんだろうね。

小じわとかさ。肌の張りとかさ。おっぱい垂れたとかさ、

男にちやほやされなくなったとかさ。


まあそれはどうでもいいや。

2018-01-26

anond:20180126152952

心に傷があるんだから、体に障がいがある人と一緒で、「こういうことに不便を感じてます」に対してそういう不安を取り除いてあげられるようにみんなが考えてあげたらいいんじゃない

まあ具体的にどうするって言っても難しいけど、なんかそういう警戒心が過ぎて軋轢が起こったりした場合に、「もしかたらこの人はそういう経験があるのかも」っていう知識があるだけで衝突が減ったりはするわけじゃない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん