「軋轢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 軋轢とは

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817033705

TV雑誌等のメディア業界AKB坂道系の大手だけじゃなく、マイナーアイドルともある程度付き合って仕事を振っておく必要がある。マクロでは独占禁止法問題もあるしミクロではアイドルを抱える事務所と付き合いを持たずに急にオファーを出すと軋轢を産みやすいか

そういうのを嫌って、ある程度人気がでそうなマイナーアイドルも単体で使うんだけどそれを自分の人気と勘違いする奴が現れる

それがもがとかいアイドル

グループを離れれば、事務所の他の推しとの付き合いを持つほうがメディアとしては得

もがはあっという間にメディア露出なくなるよ

2017-07-30

https://anond.hatelabo.jp/20170730110034

自分がその業務や専門領域に詳しくなくても、どんどん踏み込んでいく必要があるのが(もちろん、随時吸収はしながら)彼らの仕事なので、仕方のない面は多分にある。

もちろん、あなたのように現場の抵抗が生じる場合があるので、そのあたり気を使う必要はあるのだけど、

うそんなことに気を使うのは無駄だと思っている人で、最初は多少軋轢が生じるのは承知で、結果と時間の経過で説得力を持たせればいいやっていう人はしばしばいるかもしれない。

まぁ、そうではなくて、単に感じの悪い人のケースもあるだろうけど・・・

2017-07-29

[]

今回はふんわりジャンプ

だいぶ前に一度だけ感想書いて以来。

色々と新連載も出てきたし、改めて現時点での総括みたいなものを書こうかな。

いくら感想書きやすものだけピックアップ

ひゃっきんぐらし

ある意味でふんわりジャンプ象徴するノリかもしれない。

本筋の100均商品の使い方とか情報を(あくま漫画という枠組みの範疇ではあるが)過不足なく説明しつつ、毎度挟まれる緩いオチ

逆にふんわりジャンプのコンセプトに忠実すぎて浮いている節すらある。

テーマ自体は言うことがないというか、こういうの生活ちょっとした彩り加える系の話の“とっかかり”としては十分な内容だと思う。

大亜門ドンときいてみよう!

大亜門先生が色んな経歴の人にインタビューするルポ漫画

太臓もて王サーガ』描いてた作者が、近年ではこういった作品に関わっていると思うと妙な気分だ。

基本強くツッコまないノリなのがモヤモヤする。

そりゃあフラット評価するならば善悪で語れないことではあるんだけれども、批判賞賛もしにくいものをただ受け入れるスタンスって個人的ストレスを感じる。

ましてや大亜門先生作品知っている身としては、毒にも薬にもなりうるテーマなのに、それに振り回されている印象がある。

教えて 劉老師! 2カ国語声優の日

語り手が実在する中国人声優なんだけれども、選出ネタとしてはどちらかというと声優としての話ではなくて、中国日本の文化ギャップとかが描かれている傾向。

毎話最後のページにあるワンコーナーも、その印象を強くする。

あくまで一人の中国人オタク日本留学してきたエッセイ漫画くらいのノリで読んだほうが、不必要な期待を持たずストレスフリーで読めるかも。

ぼくたちLGBT

LGBTが題材だから重苦しい話かなあと思って読んでみたら意外とカジュアル作風で、あまり気を張らず楽しく読めるノリのものが多くてよかった。

自体は作者やその知り合いの実体験に基づいてはいものの、読者の精神負担を与えるような卑屈感は少なくて、複雑な感情だとか難解な問題だとか、そういったもの一方的に突きつけてきたりはしない。

個人的にはLGBTだとかに限らず、マイノリティ存在を何か腫れ物に触るような、傍から見れば面倒くさいと思われるようにするよりも、不当な扱いでもしない限りはこういう風にポップに描いたほうがむしろ変な軋轢を生まなくて良いと思う。

僕に彼女が出来るまで

現代における恋愛の難しさを、恋愛下手な作者が四苦八苦しているところを俯瞰して見つつ楽しむ感じかな。

いかんせん作者の実体験に基づいた話なのもあって、未消化気味な結果になりがちなのが難点。

なんで難点かっていうと、作中で大小さまざまな失敗(と作者が思っているもの)が描写されるんだけれども、これはあくまで作者目線での独白で語られる結論が主なんだよね。

客観的にみて明確な是非を判断できるか難しいものなのに、何らかの解答があること前提で話が進むのがモヤモヤすることはありそう。

ここ増田でも、たまに自分人生観についてエピソードなり絡めて語る人いるけれども、あれを絵つきで読んでいる感覚に近い。

なので、あくまで「実体験に基づく漫画」として楽しんで読むスタンス大事かと思う。

古今東西、「事実に基づく物語」ってのは話半分で、エンターテイメントと割り切って享受したほうがむしろ健全

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726005022

それならそれで戦うまでです

障害者バリアフリーの実現の為に、バスジャックをしたり社会に波風を立てることで抵抗してきました。

徹底的に波風をたてる。弱者に残された道はそれだけです。だから積極的非喫煙者との軋轢を生み出して対立していくつもりです。

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170716104134

働く自信がないというよりは人間関係の自信がない感じだなぁ。

さらに言えば、予期できない失敗(?)から人間関係軋轢からくるストレスが耐えられない感じ。

当たってます。その通りです。

それに加えて、「今回もどうせダメだろうな」「仕事行けなくて迷惑かけて、同じことを繰り返すんだろうな」という自信の喪失もあって、仕事に就く一歩が踏み出せなくなってしまいました。

元々欠勤しがちでもありますし、それが原因で周囲との人間関係をこじらせて孤立してしまったりもしたので、今までのいろんなことの積み重ねと自分の不甲斐なさが、一層ダメにしてしまっていると思います

入ってから人間関係もそうですが、最近面接の段階での「予期せぬパワハラ」にも困っている始末です……。

2017-07-16

https://anond.hatelabo.jp/20170715005906

働く自信がないというよりは人間関係の自信がない感じだなぁ。

さらに言えば、予期できない失敗(?)から人間関係軋轢からくるストレスが耐えられない感じ。

病院行ったほうがいい気がする。

自分も似たような感じ。

追記。

予期できないから失敗するわけで、自己嫌悪にもなるんだけど、

パワハラダメ押しされるわ、予期できない失敗がパワハラする人による根拠なきイチャモンだったら最悪だよな。

ある程度根拠あるから悪くなっちゃうわけだけど。

2017-07-11

10才になるかならないかの頃。夏。都心部

10才になるかならないかの頃。夏。都心部

塾通いで電車を利用していて痴漢に遭った。

と、いうことを知るのはそれから推定5年後。

ローティーンのワタシは混み合った電車内で、

N字のリュックを前に回してるのにも構わず

「前」を執拗に触ってくるオジサンに対して、

場所を間違っちゃったのかな、かわいそうに。

だってエッチなのはオシリかオッパイでしょ。

って余裕で哀れみながら思っていたのだった。

  \ブッブー!/   \大間違い!/

っていうことを知った高校の保健の授業の後、

女の人の「前」に性的意味があると知った。

気持ち悪くなって早退しそのまま数日休んだ。

だいぶいろいろ試みて親兄弟先生を困らせた。

そこからかなりの年月が経っているけれども、

未だに自分身体や心の迂闊さと脆弱さとに、

折り合いを付けられないけどやっと生きてる。

免罪事件って騒がれてるけども社会的抹殺も、

心身の感覚自殺も大きな問題だと思ってて、

少年誌の性表現問題表現の自由軋轢より、

ワタシと誰かの身体と心の仕組みについてを、

生物学心理学脳科学の最新の知見をもって、

ココロとカラダとワタシとアナタ達っていう、

授業を道徳/保健/理科の周辺でできないかな。

あと体育の代わりに身体性ではなくルールを、

重んじるゲーム授業あると政治経済も解るし、

ネトゲ勢もボドゲ勢も主役になれるかもって。

2017-07-07

百合BLがプチ炎上している

BL性別受同士のカップリング作品をまとめ「百合BL」と言うタイトルで発売した会社百合信者の怒りを買って軽く炎上している。

「この作品には攻が居ないかエロ百合、もしくはモブ触手を連れて来るしか…」のように前から一部では使われていた言い方だが、ニッチゆえに目だって無かった。

百合信者はカプ名じゃなく百合検索してんの?つか百合検索結果を汚すなって、百合の花目当てで検索した人達検索結果を汚してる自覚しか?つーか正直どうでもいいじゃん地雷持ちめんどくせぇとか思わないでもないが無用軋轢を生む必要もないので代用案を考えてみた。

受同士のカプは雌BLで、クロスアンジュみたいな攻女子同士のカプは雄百合どうでしょう

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706163548

二人で暮らしてて生じる軋轢なんかで一方が一方を完封できる「理」なんてあんのかな。

そう思ってるの自分だけであんまり相手されてないことも結構あるんじゃね

2017-07-03

https://anond.hatelabo.jp/20170703124029

ちゃんと過去バニラエアで搭乗拒否された人の記事読んだ?その人たちは、車椅子での移動、介助者が抱えての乗り降りを希望したけど、安全上の理由で断られてるんだよ。そして、再度問い合わせた人は安全ブリッジ移動できる代替案を提示されてる。障害者お断りではなく、安全手段で乗り降りできない便での搭乗を断ってたんだよ。バニラエアとして想定外だったのは、利用者希望するようなブリッジを利用できる代替案や他の航空会社選択してもらうという対応批判を浴びるらしいということだろう。ストレッチャー移動を希望したというのはあんたの勘違いから確認してくれ。

はっきりいって、ストレッチャーや階段昇降機ってのは多くの車椅子利用者にっとって質の悪い乗り降りの手段だ。できれば利用したくないという障害者も多い。そもそもバリアフリー概念とは相容れない手段だしな。駅の階段エレベータを利用するのとあの物理的に人を下に降ろすだけの大仰な機械とどちらを利用したいと考えれば、車椅子利用者でなくてもそれは理解できるだろ。

そして、この件で対話価値が下がるということはない。俺が言う対話というのは、何度か書いてる通り「相互理解に基づく建設的な対話」だ。一般論対話ではなく、政府方針として打ち出してるこの対話。どっかでも書いたが、ストレッチャー移動の意思表明とそれを予測できなかったバニラエア相互理解がうまくいかなかったのが原因であって、対話自体解決手段にならないわけではない。相互理解さえ上手くいってれば今回のケースは必ず対話解決できていた。間違いない。絶対に。

俺は、一切の罰則に反対するとは言ってない。対立軋轢を産むから罰則には反対と言ってるだろ。対立軋轢が生まれ相互理解が阻害されないのであればこの限りではない。

>>違う。法律では特に危険とは定められていないのに、航空会社勝手な内規で危険を口実に一律に断っていた。

航空会社安全乗客を送り届ける義務がある。それは、言うまでもなく法律にも定められてるはずだ。航空会社勝手な内規というのはお前の主観であって、何を危険とするかは航空法に反しない中で航空会社が決める。お前の決めつけでどこういうな。

>>バリアフリー自体一見味方に見えるが、努力義務になっているところは、企業別に守らなくてもいいわけから普通に破る企業出て来るでしょう。

障害者意思表明、対話合意形成プロセスが上手くいかないケースが多々出てきたら、法律を変えればいい。現に、バリアフリー法も一回改定されてたはずだぞ。また、お前の妄想がはじまったが勝手に破ると決めつけるな。完璧なんてないんだから運用が上手く行かなかったら変えて行けばいいんだよ。

>>世論については、お前みたいに、声あげた人叩く奴がいるから必ずしも味方じゃないよねぇ。

俺は、バニラエア合理的配慮をすることに賛成してる世論の側だ。叩いてるのは、対話手段が目の前にあるのにそれを利用しない行動に対してだ。しかも、あんたは「人殺し」と叫ぶことまで許容してる。さっきもいったが、方針通り進めて納得いかないなら、裁判を起こすことも自由デモをしても良いし、メディアに訴えることも全然否定してない。なんで、解決の為の方針を利用せず行動にでることが「声をあげる」といかにも善良なことのように解釈できるの?

>>障碍者の移動・活動手段を何かしら口実をつけて奪って、閉じ込めておこうって、

本当に決めつけが激しいな。どうしてそんな極論になるんだよ。バニラエアしか奄美便さらブリッジを利用できない場合だけの対応がなんで、そんな閉じ込めておこうみたいな悪意の話にすり替わる。偏るな。

お前個人のことに関しては、もし難病医療費助成対象になってないならそれが認められような活動をすることになんの異論もないよ。ただ、病院にいきなりおしかかけて、とにかく手術しろ要求するより前にやるべきことはあるだろうがな。

https://anond.hatelabo.jp/20170703114625

今回のケースは、間違いなく対話解決できた。ストレッチャーや階段昇降機くらいなら、企業は十分合理的配慮の中で対応できるんだから

からー、今回のケースについては、対話解決を試みたけど解決できなかった、搭乗拒否されて旅行自体を諦めたっていう同航空会社の同便の利用者証言があるんだってストレッチャーや階段昇降機なら準備できるよ、でも、お願いしてもそれを準備してもらえなかったっていう証言が出てるの。一般論としての対話価値は置いておいて、少なくとも、証拠がある事は認めようよ。

から軋轢が生まれないような範囲での罰則規定なら全然問題ないと思うよ。

お前、そんなこと言ってたっけ?「罰則を設けるのはどうかと思う。対話の方が重要」とか言ってはず。意見自分の論に都合よくコロコロ変えるなよ。俺は、障碍者対策費用義務的企業負担させる制度があった方がいいね、実際あるよね、他の政策と併せて使うべきだよね、と言っただけ。罰則だけにするべきだ、みたいなことは言ってない。

しろ危険な乗り降りを強行したのは障害者の方で、航空会社はそれを禁止してた側。バリアフリー法も障害理由とする差別の解消の推進に関する基本方針世論も全部味方なのに、誰が障害者を殺すの?

違う。法律では特に危険とは定められていないのに、航空会社勝手な内規で危険を口実に一律に断っていた。世の中、口実が無いと思ってるの?何でも、それっぽい理由はつけて断れるんだよ。本当に危険かどうかの実地試験とかも、きっとやってないでしょうね。バリアフリー自体一見味方に見えるが、努力義務になっているところは、企業別に守らなくてもいいわけから普通に破る企業出て来るでしょう。そういう意味では、実体にあってないと法が逆に敵になることもあるかもね。世論については、お前みたいに、声あげた人叩く奴がいるから必ずしも味方じゃないよねぇ。まぁ、今回の件では殺す殺さないの話にはならないと思うけど、障碍者の移動・活動手段を何かしら口実をつけて奪って、閉じ込めておこうって、それ、結局、障碍者に関わりたくないから生殺しにしておこうっていうのと同じ考え方だよね。

対立する事自体問題解決に向けて何も悪手じゃない。声を上げないと、少しずつ少しずつ不便になって、そのうち、ひどいことになる。割れ窓理論。現に、俺の病気は、子供のうちに手術しないと必ず死ぬからね。うちの親は手術費用たまたま出せたし、俺が手術した時は手術自体医学研究上の価値があったから、病院としても経済的困難はさておきとにかく手術させたい方向に動いていたけど、そのうち、研究上の価値も薄れて、世論も味方しなくなり、医療費削減とかで手術費用が高額になるかもしれん。そうしたら、それだけで、俺と同じ心臓障害で生まれてくる子の何割かは死ぬよ。対話による融和にしたって、健常者が他のタイプ障碍者とだけ融和して、うちらだけ仲間はずれ…とかもありえる。結局、健常者ににらまれようが何だろうが、ちょっとでも障碍者が不利になった時に、必死で声を挙げることが重要なんだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170703060124

俺は、企業障害者対策の為に投資するべきだと思ってるよ。ただし、それは方針に沿った形で相互理解に基づく建設的な対話で進められるべきだって考え。企業対策にどれだけ投資すべきか線引きが必要ってことだけどもうすでに、方針が決められてる。公共施設への補助金があったか確認できなかったけど、個別障害者補助金を出して快適に移動できるようにはもうすでになってるし、企業バリアフリー化に対する税制優遇制度もすでにある。あんたが必要だと思ってることはもうすでに規定されてる。

リンクで示されてる罰金だけど、確認する限りでは本当最低限のことで航空会社ならこの程度のものならクリアするのは当たり前の内容。あんまり話を広げたくないけど、この罰則がないとバリアフリー化に踏み切れないような企業って本当に一部のワンマン中小企業とか零細企業の話でしょ。航空会社罰則規定の為に動かざるをえないような内容になってない。だから軋轢が生まれないような範囲での罰則規定なら全然問題ないと思うよ。

対話の重視はどうしても障害者の口封じで差別主義だと思えて仕方ないみたいだけど、俺はそんなこと全然言ってない。方針通り進めて納得いかないなら、裁判を起こすことも自由デモをしても良いし、メディアに訴えることも全然否定しない。ただ、目の前に解決の為の方針が示されてるのにそれを利用しないで、勝手弱者の言い分なんて聞いてもらえるわけないと決めつけるのは単なる思い込み。今回のケースは、間違いなく対話解決できた。ストレッチャーや階段昇降機くらいなら、企業は十分合理的配慮の中で対応できるんだから

あんまり極端に走られると話が逸れるんだけど、今回のケースでだれが障害者を殺そうとしてるんだよ。むしろ危険な乗り降りを強行したのは障害者の方で、航空会社はそれを禁止してた側。バリアフリー法も障害理由とする差別の解消の推進に関する基本方針世論も全部味方なのに、誰が障害者を殺すの?あんたが後半言ってることは、反差別差別増長させる典型で極めて悪手。障害者と健常者との相互理解は後退するけど、それが望みななら障害者が苦しむ為にもっと頑張るといいよ。

2017-07-02

https://anond.hatelabo.jp/20170702201336

企業利益対立することは、普通対話じゃ動かないというのはその通り。ただ、それは一般論であってバリアフリーに関しては、大分事情が違うんだよ。企業利益障害者権利がぶつかって軋轢が生まれることがないように、バリアフリー法ができて差別解消の為の方針もすでに国で打ち出されてる。ググれば出てくるから確認してくれ。

例えば、いくらバリアフリーと言っても世の中の階段をすべてスロープに変えなければとはならない。それは、企業が行う合理的配慮というのは必要かつ適当配慮であること、均衡を失さず過度な負担でないことと決められてるからだ。その基準には企業財務状況も含まれてるから、過剰な設備投資になってビジネスモデル崩壊するとなればそれは合理的でないということになる。今回のケースで言えば、一番いいのはバニラエア専用のブリッジ奄美空港建設して他の空港同様車椅子対応できるようにすることだけど、それは明らかに過度な負担になるからしなくて良い。

企業罰則を設けるというの一見障害者にとっては厳格で良いように思えるかもだけどベストではないと思う。利益対立というのは絶対差別助長する。「障害者の為に健常者の負担が増えんのかよ。ふざけんな」というのは今回の騒動で一番の醜い部分だと思う。差別反対、差別主義者がと罵って差別がなくなるならいいけど、実際はそんなことない。むしろもっと対立が深まる。

それなら、そもそも対立軋轢回避できるような制度設計のほうがベターだ。過去には、過激政治活動に発展して関係ない人の生活を乱すことに繋がったこともあったしな。その点、障害理由とする差別の解消の推進に関する基本方針というのは上手くまとめられてると俺は思ったがいかがか?

2017-06-30

ドイツ難民政策番組を見て思った事

BS1スペシャル難民110万人 ドイツの攻防~受け入れ支持vs反対の闘い」

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/3115196/index.html

この番組を見た。

 

ドイツ人口8000万の国だが、100万人近い難民を受け入れている

最近は反発する国民も多く、メルケル首相難民受け入れに慎重になり、治安回復した国へは送り返したりしているが、

かなりの数を受け入れている。(他の欧州各国との比較番組ではなく、ネットで調べてもよくわからなかったが、少なくはないと思う)

この理由ヒトラーユダヤ人迫害虐殺による結果としてユダヤ難民が発生した過去への負い目である

 

ドイツ現在、多くの難民を受け入れ、それによる軋轢も拡がっている。もしかしたら将来的にはマイナスの結果が起きるかもしれない。

このことは、ドイツ黒歴史のツケが回ってきた、というネガティブ意味を持つの

それともドイツ過去の過ちから学んで人道的に進歩したというポジティブ意味もつのか、

それは数十年後のドイツが豊かな国かで決まるのだろうか。それとも今の時点で断言できるのか、それともやはり両方なのだろうか

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170628205639

事前連絡させた上で搭乗拒否する会社からいくらもらってこの記事を書いてるんですかね。

今回の件は、事前連絡をしていれば軋轢も起こさずスムーズに事が運んだはずですが

ハフポスト日本版は、バニラエア担当者取材した。担当者は「…。関空奄美線では、自力で歩けない車椅子のお客さまから事前に連絡があった際には、搭乗をお断りしていた」と説明した。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/28/vanilla-air_n_17315034.html

2017-06-28

社会を変えるためには過激な行動も仕方ないと言っている人は

障害者権利擁護とは逆の立場過激な行動を行った植松のやり方も肯定するのかな。

植松があの事件を起こしたから、現場で働く人間労働環境改善しようという機運が高まってきたわけだけど、それも「闘争の結果、権利を勝ち取った」のだから良しとするのかな。

秋葉原加藤の乱では非正規雇用問題視されるようになったが、過激行動容認派はあれも肯定するのかな。

私は、どんな立場であれ、過激な行動を起こして社会を変えようとすることは批難されるべきだと考える。

内心どう思うと構わないが、少なくとも表向きは過激派肯定するのはやめるべきでは?

過激な行動は、逆の立場過激な行動をも誘発しかねない。

障害者に対するヘイトを高める。

社会を変革できるという良い面だけを過大評価し、ヘイト感情を高め第二第三の植松を産むという負の面は見ようとしない。

青い芝運動という成功体験があるので、それを模倣する者が続出しているわけだ。

それを肯定するならば、その逆の立場模倣者が現れることも甘んじて受け入れなければならない。

(追記)

曖昧言葉を使ってしま申し訳ない。

過激な」とは………目的のためなら手段を選ばない、強硬的、強引、ルール無視する、不必要に周囲との摩擦を起こす、暴力的手段、といった意味使用しました。

ブコメへ)

植松も、自身の持つ思想信条のもとに使命感を持ってあの行動を起こしたようです。

今回の件とは同列に語れない、あまりにも痛ましい事件だというのはその通りですが、思想信条のもとに目的のためなら強引な手段を使っても構わないという主張に私は反対したいです。

少なくとも、そういった行為は堂々と肯定されるような立派な行為ではないはずです。

黒人差別の件を持ち出している方へ。

今回の件は、事前連絡をしていれば軋轢も起こさずスムーズに事が運んだはずですが、当事者自身思想信条から事前連絡を行うことなく強行突破しようとしました。

その件についてそれは褒められた行為ではないという主張に対して黒人差別の件を持ち出すのは、何かがおかしくはないですかね。

強引な手段は強い反発を招きます

今回の件は、同じ当事者である障害者からも批難されていますが、そのことについてはどうお感じになられますか?

体制盲目的に従い、活動家の成果に対してはフリーライドする、狡い人間だと?

ほかに平和的な手段があったのではないかと声を挙げることはそんなに批難されるようなことでしょうか。

私はそうは思いません。

障害者権利を拡大するのは結局のところ強引な手段だけである、やったもん勝ちだという過去経験則は、もはや野蛮で時代遅れものだと見做されるべきだと考えます

https://anond.hatelabo.jp/20170628212238

2017-06-26

既存の枠組みの限界軋轢そして宇宙進出AIの発展(第四次産業革命?)を背景とした新しい形のグローバル社会の出現

あると思う?

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170619104027

そういう風に楽しむのは面白いですね。ちょっと興味が出てきました笑

ちなみにこんなことになってるのは、AKBモデル新日本プロレスにあるから秋元康は根っからプロレスファン)。

新日本プロレスも、選手間の軋轢や、成長・挫折を楽しめるように出来ている。AKBオタクプロレスオタクは被っていることが多い。

https://anond.hatelabo.jp/20170619094748

横だけど、オタの考えてることとちょっとズレてる(そんなん知るかって感じだろうけど)。

これだけお金払っているのだから俺とあなたが付き合う可能性があるかも?!

こんなことを考えてるオタクは少数派で、オタクの間でもバカにされる対象

人は自分理解できない人のことをすぐキチガイ扱いする傾向があるけれども、実際はそんなことはない。いくら金をつぎ込もうがつき合えないなんてことはみんな分かってる。

そもそもAKBの楽しみ方ってのは色々あるけれども、主にはメンバー間の人間関係軋轢)や、成長・失敗・挫折堕落する様を見て、騒いだり、感情移入したりするのが大きい。

AKBより魅力的な女性タレントいくらでもいるのに、そっちに行かないのはこの点が大きいから。

から今回の須藤の件についても、ほとんどのオタクは「おめでたい」「憎い」とかい次元ではなく、「この事件から一体人間関係はどうなるのか」「須藤解雇を機にそのポストを掴むメンバーは誰なのか」「須藤の今後はどうなるのか」ってところで楽しんでいる。

非オタからすると、メンバースキャンダルが起きるとオタが悲しむと考えがちだが、ほとんどのオタは生じたハプニングを楽しんでいる。スキャンダルAKB醍醐味

2017-06-18

https://anond.hatelabo.jp/20170618211635

キリスト教は良いぞ。

良いところ

金銭問題嫉妬感情などが大体解決する。正確に言うと、人生を辛く感じても絶望に陥らずに済むようになる。

欧米における2000年以上の議論の蓄積があるため、現代人が信仰を持つときにぶつかる問題特に合理主義科学)と宗教との対立」がほぼ克服されており、受け入れやすい。

・同様に、とにかく蓄積が多いため、人生でぶつかる問題結婚病気貧乏嫉妬)のあらゆる点についての先人の議論に、キリスト教を通じて触れることができる。

・本による習得がある程度可能なので、教会に行くことに抵抗がある人でもしっかりとした信仰を持つことができる(そのためカルトにも引っかかりにくい)。

西洋文学映画歴史がよく分かるようになる(というかキリスト教理解なしに文学ヨーロッパ史の勉強は無理じゃないかとも思う)。さら勉強を進めるとアメリカ政治なんかも分かってくる。

悪いところ

仏教ヒンドゥー教に比べれば勉強簡単だが、それでもやはり難解。教会に行く場合聖書購読にある程度参加し、行かない場合には注釈書を数冊読まないといけない。その意味ではインテリ向けとも言えそう。

・↑と関連するが、ある程度勉強が進むと周囲がバカに見えて仕方がなくなることがある。そもそも他人と違う価値観で生きることになるため、どうしても軋轢が多くなる。ただこれはどの宗教も一緒かもね。

テレビを観ていてイライラすることが多くなる。特に金融業者のCMを観ると嫌悪感でいっぱいになる。

2017-06-08

奢りに関する私の「常識」が間違っていたんかなぁ

愛情=カネ』という女性が予想を遙かに超え世間にたくさんいて辛い

http://anond.hatelabo.jp/20170605190352

↑の元増田だけど。

まぁなんか、私の「常識」が間違っていたんかなぁ、と思った。

私の友人には、カネがある人も、ない人もいる。

収入差の問題で、友人たちと同じ事を楽しめなかったりするのは嫌だから、持っている人間は、持っていない人間にそれに応じて多く出してやる。

こうした感覚は私もよく解かるし、元記事に書いたように、実践もしている。


しかしそれは、あくまで奢る側の好意である

それを期待したり、当たり前のことだと思うのは、端的に言って乞食であり、ひどく浅ましい行為だと思う。

そうしたことを、私は期待しない。年上だろうと目上の人間だろうと富豪だろうと異性だろうと、誰にも期待しない。

奢っていただいた時は感謝しながらありがたく頂戴するが、それが当たり前のことだなどとは、決して思わない。


「奢られなかったこと」に失望して私から去っていった女性たちは、当然、私から奢られることを、当たり前のこととして期待していたわけだ(でなければ失望はしない)。

彼女たちは、自分たち乞食行為が恥ずかしくないのだろうか?と私は思うが、

彼女たちからしてみれば、「年上なのに目下の人間に奢らない、見栄を張ろうとしないことを、増田は男として恥ずかしいと思わないのか?」ということらしい(実際、LINEでこう言われた)。

はぁ、見栄を張ってことさら自分を誇示することこそ、醜くて恥ずかしい行為だと私は感じるんですが。


私がこれまで持っていた「常識」は、↑に書いたようなもので、世間の大多数も同じような考えを持っていると思っていた。

しかし、リア友ブコメの反応を見る限り、それは思い違いだったようだ。

年上の人間は、目下の人間に奢る。それが当たり前。目下に奢らない人間は、ケチで恥ずかしい人間。これが世間の「常識」らしい。


私の「常識」と世間の「常識」は、いつごろからズレてしまっていたのだろう?

私が若かったころ、少なくとも30歳ごろまでは、周囲の人間も同じ感覚を共有していたような気がする。


つまるところ、いつの間にやら私にも、「年配男性」としての社会的役割が、年齢相応に期待されるようになっていた、ということなのだろう。

女性は「性的であること」を、好む好まずに関わらず、ジェンダーとして若いうちから社会的に期待されている。

男性が「経済力」を、好む好まずに関わらず、ジェンダーとして社会的に期待されるようになるのが、35歳ごろからだということなのかも知れない。

正直、しんどい自分価値観と、社会から求められる価値観との軋轢に苦しむことはこれまでの人生で何度もあったけれど、このふたつがここまで食い違っているのも珍しい。

社会の「常識」は、私の感覚ではひどく見苦しいものとして映る。


まぁ、社会の「常識」は、理解した。あとはこれに乗るか反るか、身の振り方を、しばらく考えてみようと思う。


(つづく)

・『面喰い』という病

http://anond.hatelabo.jp/20170608152813

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170518232822

「言うこと聞かない嫁にどうにか炊き上がり時刻を早めさせたい」

「冷めたご飯を食べたい」

ゴールはどっちなのかな?

もし後者でいいなら、朝ごはん用に炊いたご飯を取り分けて置いとけば済む気がするけど。

ちょっとこわくなるだろうけど18時に炊けたご飯を20時に食うのとたいして変わらんよ。

嫁はんは炊きたてを食えるし。

晩炊いた飯は朝用に取り分けて冷ましとく。

嫁との軋轢は解消しつつ冷たいご飯を食べられるソリューションのつもり。

冤罪痴漢かで争っても意味がない

冤罪冤罪問題だし、痴漢痴漢問題だし、どちらもそれぞれの方法対処していかないといけない

どっちが大事かで争うような案件ではないはず

冤罪が生まれやすいのは司法制度の欠陥だし、痴漢が多発する原因は人口の集中による通勤環境の劣悪さにある

それぞれ違う方面からアプローチして解決していくべき問題なのに、感情に任せて男女間での軋轢を生じさせても意味がないし、いずれの問題解決しないだろう

2017-05-17

Twitterで腐絵を流す腐女子よ消えてくれ

腐女子なんだけどTwitterオープン垢でホモエロ妄想を垂れ流す腐女子が大嫌い。

その鍵はなんのためにあると思ってんだ!かけろ!

下品なこと言えちゃうテクシやめろ!!

誰でも見られる状態ホモエロ絵を垂れ流すのはやめろ!!

ジャンルで括りたくないけど某刀、某松、そして最近では某スケートがめっっっっっっっちゃ多い気がする。

某虎と兎の時も思ったから母数が多いとやべえ奴も多いっていうだけだと思うんだけども

リツイート待ちが透けて見える下品ネタエロ絵はほんと引く。

いっぱいリツイートされて承認欲求満たされたいんだろうけど頼むから隠れてやってくれ。

そういう人に限って親から虐待受けてたアテクシみたいな人が多いのも不思議

いい歳こいて親の悪口を言う(しかも全世界に公開のSNSで)時点で現実世界でも精神年齢低いんだろうな……思ってしまう。

幼少期の環境が悪かったか二次元に逃げるのか、二次元にどっぷりになれるような幼い精神から年相応を求める周りとの軋轢が生まれるのか……。

私?私は後者です!(でもちゃんと鍵はかけてるよ〜)

2017-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20170512011333

殴ったって解決しないって言ってんだよ

だって実際残される者には何のメリットもないんだから、そこを「てめえなんてこというんだ死ね!」って言ったところで無理があるって

殴るってことは「いいから黙って我慢しろ」って言ってるのと同じなんだから軋轢が増えるだけ

残された者の不満を押さえつけるのではなく、解消する方向に向かうべきって話よ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん