「軋轢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 軋轢とは

2018-07-12

anond:20180712141007

てか、本家米英で英語話せない連中結構いるんだぜ

で、軋轢を起こしてるんですよね

2018-07-11

ただ穏やかに暮らしたかっただけなのに

仕事に追われ、人間関係軋轢に追われ、お金にあくせくして、気づけば歳だけとっている。

2018-07-05

20代までなら非正規の方が色んな職場回れるのと収入いからやってるだけで

30過ぎて非正規やってたらただのアスペでしょ

ケツに火がついて周りを蹴落そうとしたり、周りと軋轢起こす挙動不審に喚き散らすオッサンエンジニアとかかなり見かける

そんなにブラックに戻るのが嫌なら目立つような真似すんなよw

2018-07-02

はてな内で旭日旗問題が再燃しそうなので

旭日旗軍旗から別にサッカー観戦で使わなくてもいいよね?」

軋轢を生むからサッカー観戦では使わないほうがいいんじゃない?」

こういう「私達の譲歩で優しい世界を作りましょう」的な意見理解できるんだけど。

ただ、韓国世論が求めてるのは「ハーケンクロイツと同等の規制」なんだよ。

まりサッカー観戦のみならず、日本国内のすべての場において使用禁止」。

そして大漁旗など、あの模様が含まれデザインすべてを批判しているので範囲は「旭日旗」に留まらない。

一度譲歩すればもっと要求してくるのが韓国世論だと思っているから「譲歩するべきではない」と考えている。

「譲歩してあげたら?」の人はどこまで譲歩してあげるつもりなんだろうね。

2018-06-30

anond:20180623222609

わかる、他人無用軋轢作りたくないし。自分想定外被害が及びそうな気もして怖いよ。

あと、書いた文章が残っちゃうからね、、、

削除できるとしても、いちいち削除するのはアホみたいだし

やっぱり、あえて誤解される事を選ぶしかないのかもしれない、でも誤解される確率を下げる注意をしながら。

これまで通りでいいんじゃないですかね。チャットで話すことは日常会話は口頭でだけするとか決めて

どうするかは自分で決めるしかない。

2018-06-29

anond:20180629183642

ん?これなんか自責の念ブコメしてた人?

個々にたいするいじめというか、いじめという言い方は悪い、攻撃はしてたのかもね。

まり個人個人軋轢があったわけだ。

でもちょっとまってほしい。この記事に書いてある内容、写真週刊誌と何がちがうの?

文芸春秋みたいなのと何がちがうの?

クズだったとする。うん。そうだね。ゲス趣味だと思う。うん。そうだね。

2018-06-28

はてな邪悪とかのはなし

俺は2chふたばも4chもTwitterFBも、加えて言うとしたらばやPixivもそれぞれ結構長くやってる増田で、一部ではコテハンすらあるけれど、この増田がそれらと比べてマシだったりあるいは邪悪だったりするなんて言う事実はないよ。

それぞれのサービスでも、それぞれのサービス内部で荒れてるところもあれば、凪いでるところもある。事実増田を5年以上使ってるけれどHagex氏はブクマを数回つけたつけられたくらいしか接点がないし、それも検索してわかったくらい記憶にない。先生に至っては存在認知してなかった。

そういう部分論を別にして、それぞれ全体を総括したところで、大した差はない。増田で数年前に何回か見かけた「増田はそれらのサービスの中で民度的にはまだマシ」みたいなのも幻想サービス全体の民度よりも、その時の話題リードしてる少数の書き手能力次第だよ。

たったひとつ問題提起したいのは、増田(と言われているサービス)界隈って実際には増田はてブ相互乗り入れあってコミュニティ形成している店なんだよね。増田は完全匿名IDすらでない)で、はてぶはアカウント名がでる。

IDが出るサービスTwitterしろFBしろ)はIDが出る故に功名心というか承認欲求がどうしても出ちゃって、結果としてIDごとの人気カーストみたいなもの生まれる。そこからまれ軋轢問題をどう処理していくか(あるいは処理放棄するか)ってのが設計上の課題になる。匿名型のサービス2chとか)は匿名である特性のものに、そういう自己承認トラブル抑制を期待している。

でもこの増田界隈はそのふたつの相互乗り入れっていう合体文化であるために、IDを明示したアカウントの人気カーストみたいなものと、匿名での煽り自作自演っていうものが融合しちゃってる。まあ、ありていにいって混ぜるな危険的なとこはあるよね。だからといって批判しようとかは思わないんだけど。なんせそれコミでいったところで、他よりましでも下等でもないって言う実感なので。

何にせよここは特別場所じゃないよ。だから事件が起きても「特別場所で起きた特別事件」じゃない。

2018-06-27

嫌いなやつがいるのは当たり前だしお互いに嫌い合ってるなら軋轢があって当たり前

運が悪けりゃ刃傷沙汰にもなるだろうよ

なんで偽善だのなんだのって話になんの?

おまえがやりたけりゃ勝手にそうしてりゃいいじゃん

2018-06-24

プログラマアニメ好きみたいな風潮

プログラマなら当然アニメ見るよね」みたいな論調の人をたまに見かけるけど、特に前置きもなにもなく「今期何見てますか?」みたいに決めつけないでほしい。昔より遥かにアニメ一般的になったとはいえ、みんながみんなアニメをチェックしてるわけじゃないと思う。

技術者から言われるなら単に「白痴か」って思うだけで済むけど、同じプログラマからだとちょっと不快になる。

別に俺もアニメが嫌いなわけじゃないよ。クレヨンしんちゃんとかたまに見るし。深夜アニメも見たことがないわけじゃないし「こっち来んなアニオタ」などとは思ってないし、幼稚だとも思ってない。

アニメを観てる前提のコンテキストで話されても伝わらないから、プログラマ同士といえども、まずアニメを見てない可能性もあるってことをわかってほしいんだよね。

多くの場合、見てないと言っても「言うほど見てないだけ」と解釈されて、こっちが知ってる前提で話が継続するの悲しすぎる。

本当はもっとこの前勉強したプログラミング言語とかアルゴリズムとか英文法の話とかしたい。

追記

トラバを見て思ったけど、たしかアニメ問題だけではないような気がする。

相手英語を読めるかどうかに関わらず英語サイトを見せたりするし、デザインパターン知識の有無を確認せずに「Visitorパターンで行けそうですね」みたいな話とかするし、なんにせよ軋轢は生まれしまものなのかもしれない。

潔く、バカにされることは受け入れて、普段から「なんですかそれ。わかんない。初めて聞いた。教えて」という白痴モードで接するのが一番いいのかな。

2018-06-19

anond:20180619183433

古い話で恐縮ですが、ブッシュ政権ときにもそうやって心の病気になり自殺した人が沢山いました。

どんなに政治について考えても批判しても行動しても、

しょせん政治を変えることは出来ず、戦争を止めることも出来ない。

社会との軋轢は増えるばかりなのに、最後は、リーマンショックなどもあり。

株価ヤバイですよねー。嫌な予感がします。

anond:20180619102500

理想を言えばそうでしょうが

現実的には表現の自由というのは守られて当然のものであるとは言えないと思います

歴史上に名を残した作家であっても当時は思想犯政治犯扱いだったり当局特定政治的団体との軋轢を抱えていたような人物は数多く存在しており

彼らが敵対者に隙を見せ政治的敗北を喫しないためにこそ表現を洗練させていったという側面は間違いなくあるでしょう。

偉業を成し遂げられたのが表現の自由が無制限に許された結果であるとは限らないのです。

2018-06-16

被害者という無敵状態

 格ゲーのダウン状態のように

被害者にいる立場の人たちは何をしても許されるような状態にある気がする

いや勿論傷を負った以上彼らを責めるのはお門違いなのかもしれないが

 大分前の話だが、アイナナが炎上した

推しイラストが下敷きにされた/推しの設定が流用された

自分の身に起こったらショックだろうし、怒りを覚える

それに関しては一応公式から声明が出ているが

納得のいかない人は多いだろう

そこに関して見逃せというわけでも、許せともいわない

ただ、傷ついたからと言って何をしてもいいかと言えば、そうではないと思う

グッズショップにいって大声で「これ嫌い」と騒ぎ立てたり

アイナナのユーザー誹謗中傷したり

(アイナナユーザーから煽り立てた場合すみません

他人を傷つけるのはやめてほしいと思う

 アイナナ側が先に傷つけたのに何を甘いことをと思われるかもしれませんが、

ユーザーに関してはそんな騒動があると知ってショックだったし

推しは継ぎはぎの存在だったと言われてダメージを受けました

これまで信じていた運営に裏切られた被害者だって気持ちです

そんな状態ユーザーに苦言をぶつけられれば

売り言葉に買い言葉で応戦する人も出てきてしまうと思います

そうなれば被害者の方は更に嫌な気持ちを覚えるでしょうし、ユーザー間の軋轢も深まります

正当な憤りでも状況がわからない人から

××ジャンル過激から近づかないでおこう、

と誤解される可能性もあるのではありませんか?

 一例をあげましたが、こういう騒動はアイナナ問題だけじゃないと思います

被害者なのだから何をしても許されるわけではないですし

加害者好きな人イコール加害者でもないと思いたいです

怒れる気持ちもわかります

本当に申し訳ないとも、気の毒だとも思います

ですが抗議を向ける先と、その方法は精査していただきたいと思う昨今です

トランスジェンダートイレ問題

パッと思いつく提案とそれらの問題を羅列してみました。

戸籍上の性別で分ける

まず戸籍性別を変更するには、いくつかの要件があるけど、

  1. 二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること
  2. 20歳以上であること 現に婚姻をしていないこと
  3. 現に未成年の子がいないこと
  4. 生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
  5. 他の性別性器の部分に近似する外観を備えていること

とあります

トランスジェンダーの中にはそもそも診断を受けていない人もいるし、性同一性障害と診断されても、手術や戸籍変更をしない人も多いです。

しない理由は人それぞれですが、する必要性を感じない、お金がない、健康上の問題で手術出来ない、時間がない(いわゆる性転換手術には、まとまった休み必要になるし、術後もすぐに元と同じ生活が出来るわけじゃない)など。

しろトランスジェンダーの中で戸籍性別変更までする人は少数派で、この方法だとトランスジェンダー現在トイレで困ってる人の問題解決されません。

戸籍性別は変えてないけど、社会的性別は変えて上手く社会に溶け込んで生きている人が、戸籍性別トイレを使うと、当人も周りの人も困るでしょうし、

特に20歳未満の当事者は、戸籍性別変更を出来ないので、学校トイレ安全に使えず、学校に通うこと自体が困難なケースも出るでしょう。

具体的にはタレントはるな愛さんのように、服を脱いでも女性しか見えないけど、戸籍上は男性のままって人が男子トイレに入るようになり、

活動家杉山文野さんのような、見た目はひげ面のおじさんだけど、戸籍上は女性の人が女子トイレに入るようになり、かえって混乱を招く事態となるでしょう。

戸籍分けの問題は、NHKでやってたレインボー風呂ジェクトを見ると分かりやすいと思います。あれはトイレじゃなく温泉だったけど、そこそこ問題共通してるので。

https://www.youtube.com/watch?v=slTtgwCSyXI

動画の6分15秒辺りから

生殖器の形で分ける

この場合だと、はるな愛さんのような人は女子トイレに入れるようになりますね。

ただ杉山文野さんは男性ホルモン注射や胸の縮小手術はしても、子宮や卵巣はそのまま、男性器の形成手術もしていないので、女子トイレのままです。

また女→男で戸籍性別変更する場合子宮や卵巣の摘出は必要ですが、男性器の形成必須ではありません。

なので戸籍を男に変えても、男性器は作っていない人も多く(理由は手術代が高い、今の医療技術だと本物の男性器と同じクオリティの見た目や機能のものは作れない等)、こういう人たちは戸籍男性だけど女子トイレを使うべきなのでしょうか。

またトランスジェンダーかどうか関係なく、病気障害、ケガや事故生殖器を切除したりユニークな形の人はどうするんでしょうか。

そして何より、生殖器の形を確かめ方法が難しい。トイレに入る前に下着を下ろして、形を見るのは非現実的ですし、

事前に病院等で発行された男性器、女性認定証を持ってない人はトイレに入れないようにするとかでしょうか。

見た目(客観的)で分ける

これなら杉山文野さんのようなケースも男子トイレに入れます

しかし見た目だけだと、男女どちらとも判別しづらい人はどうするかが難しいです。

戸籍性別変更をしている人でも、見た目の性別も変更出来ているかは人によります日本での戸籍性別変更には、医師の診断や手術してるかが重要で、望みの性別社会通用出来るかは問われません。

なので戸籍性別変更したのに、変更前の性別トイレを使う事態になる可能性もあります

またあくまファッションとして異性装してる人や、ショートヘアで化粧もしなくてよく男性に間違われる女性とか、こういう人たちもどうするのか。

それと外見上、女性に見えない人は女性として扱わないとなると、フェミニストから批判も想定されます

盗撮など性被害心配する意見もありますが、それらは同性間でも起こることですので(女子トイレ盗撮して、映像を売る女性かいますし)、トランスジェンダーだけを排除する理由にはならないでしょう。

しろトランス女性男子トイレを使わせることによる、トランス女性の性被害リスクもあるわけで。

他の利用者理解があれば好きな方を使ってよい

職場学校など、利用者がある程度決まっている場所なら可能選択です。

ただこの場合、他の利用者の反対があれば利用できないこと、新しい人が入ってきたり、トランスジェンダー当人部署移動などしたら、その都度理解を求める必要があること、理解を求める為にはカミングアウトをしなければならないなど問題が多く、安心してトイレが使える環境とは言いづらいです。

自己申告(使いたい方を使う)

トランスジェンダーの側からみると、1番良い選択かと思いますが、問題トランスジェンダーの人とは同じトイレを使いたくないという人との、軋轢が恐らくもっとも深くなる選択肢だと思います

アメリカ2016年、当時のオバマ大統領トランスジェンダーの生徒たちが自分の望む性別トイレ更衣室を使うことを認めるよう公立学校通達しましたが、全米で抗議の声が上がりました。

あと自己申告の都合上、男性(女性)としては社会通用しづらい人が男子(女子)トイレ使用するケースも出てくると想定されます

多目的トイレ、誰でもトイレ、男女両用トイレを使う

数が少ないです。トイレに行きたいのに近くない。あっても使用中で使えないといった事態が起こります

数を増やせば解決しますが、トイレを設置するスペースや費用課題になります

そしてトランスジェンダーであることを明かさずに生活してる人にとっては、多目的トイレを利用することで、トランスジェンダーである不本意な形でバレてしまリスクもあります

またトランスジェンダーの中でも、障害者やベビーカーを押してる人を待たせてまで、多目的トイレを使うのは気が引けるといった意見や、

自分は男(女)なのだから男子(女子)トイレが使いたいのに、これでは隔離されてるようで嫌だという意見もあります

ただ反面、男女で分けられるのが嫌だという当事者もいます。そういう人からすれば、むしろ自己尊重してくれた選択ともとれます




あとは男性用のパウダールームや、男子トイレにサニタリーボックスの設置も検討も。

トランスジェンダートイレで何をしているかと言えば、おしっこやうんちをしたり、ナプキンを変えたり、手を洗ったり、化粧直しをしたり、髪型を整えたり、シスジェンダーの人と同じことをしてるので、

この問題社会個人が、トランスジェンダーを受け入れるか否かという、それだけの話です。

2018-06-07

anond:20180607150541

実際今でもその辺の問題で、女同士で軋轢利益の奪い合いが存在しないわけでもないからな

現状だと女の中の鬼っ子を「名誉男性」つって、それすら男や男社会のせいにして済ませてるけど、仮に女の社会というものが実現すればそれも成り立たなくなる

個人的には、社会組織で上に立ってしまうと、男女無関係に似たような感じになる、としか思えないけど

自分の加害性に向き合うのはしんどいよ、でも向き合わなきゃだめなんだ

うるせー、しんどいことをやらせるな

しんどいことを意識せずに自然に振る舞ったら軋轢が解消される

それが社会資本の蓄積って奴だろ

人の精神力を当てにするな

今日からYOSAKOIソーラン祭り憂鬱すぎる

毎年この時期になると、YOSAKOIソーラン祭りの日程を確認する札幌市民って、少なくないと思う。


DQN度が高い衣装を着て、ケバいメイクしたねーちゃんにーちゃんたちが、市内各所で踊る祭り結構規模が大きい。

真駒内とかの市街地から外れたところの会場については特に文句もないんだけど、土日に大通公園という札幌中心部占領(付近一帯車両通行止めにさえして)して一日中踊ってんの。踊ってる最中歩行者でさえ道路横断できない。

迂回するのもめんどくさくてご一行が通り過ぎるのを待つときもあるんだけど、とろとろ踊ってんじゃねーよ、さっさと行けって内心思ってる。こっちはそんなケバケバしい祭りを楽しむって気分じゃないから、音響の音の大きさも神経に障る。

ふつうに買い物行きたい人間には邪魔しかない。市民生活邪魔してまでやるお祭りじゃないだろ、あんなの。

あと某大学よさこいサークル

大学構内のサークル会館横を占領し、「ご協力お願いします」って通行人車道を歩かせてる場面に以前遭遇して、例に漏れ自分もご協力させられた。

歩行者より偉いものって救急車両くらいだけど、お前ら救急車消防車レベルで人々に必要にされてんの??マジで害悪しかないだろ。

地下鉄の乗り降りや移動には気を使ってるみたいだけど、根本の我が物顔精神踊り子の中で変わらないらしい。この件でさらよさこいが嫌いになった。

商業主義に走ってるみたいだけど、外から見ると内輪のイベントと化しているように思う。それならなおのこと、大通を会場にするのは嫌悪派との軋轢を生むだけじゃないのか。

来年こそは、大通会場での開催をやめてほしい。

2018-06-05

anond:20180605215327

こうして謝ったら死ぬ病罹患者同士に上下関係が発生すると「五年前に消しゴムを2mm使ったことに謝罪がなかった」「1.85mmしか使っていない」みたいなくだらない軋轢死ぬまで…

2018-06-01

anond:20180601144853

収入多寡家事分担の割合を決めるやり方」がナンセンスかつ夫婦軋轢しか生まないのは同意です

仕事にさけるリソースも糞も、片方が高収入専門職、片方がブラック低賃金労働だったら収入差は絶対まらないので

2018-05-27

考え方メモ

軋轢を避けることに注意を払ってきた人生だった.

軋轢(とその可能性のあるイベント)と直面すると精神的に大きな負荷を感じる.

敵意がないことを見せ身内であると初対面の相手に思ってもらうきらいがある.

身内に対して迷惑をかけたり軋轢が生じたりすることに忌避感があり,申し訳なく思う.

現状に多少不満があっても止めるときの労力を考えると我慢してしまう.

他人評価を気にしないと公言しながらも,自分の中の虚像他人まなざしは気になっているよう.

2018-05-26

anond:20180526101514

休むときはとことん休むのがいいよ。余計なことを考えずに。

あと、アイデアってのは当然今までにないものから、今までのものとの軋轢を生む。

その覚悟なしに出していっても辛いよ。その覚悟あって、周り謎関係ないわ!ではそれなりに楽しい

2018-05-18

今まで人と会って楽しかたことがない

自分時間を奪われるのも相手時間を奪うのも辛い。

仕事趣味の成果を褒められるのは嬉しい、スポーツを一緒にやるのも楽しい、でもそれ以上の雑談苦痛しか無い。

大学時代は無理をして色んな所に顔を出したが終わってみて楽しかったと思えることは一度もない。

両親のおかげで容姿が恵まれており、軋轢から逃げるため常にニヤついてるのが優しげに見えるのか女性からはよく告白されるので付き合うが半年持たない。

人間嫌いというわけではないと思うのだが単純に楽しくないのだ。

仕事の打ち合わせで話し合うのも面白いし、映画読書レビューネットに上げて反応をもらうのも嬉しい、サッカーで一緒に汗を流すのも楽しい

でもその後の飲み会オフ会打ち上げになると息苦しくて仕方ない。

なんとか治したいのだがどうにもならなくて辛い。

2018-05-17

勉強はできたが仕事はできない理由ひとつ

学生のころは割と勉強ができて世間でいういい大学?に入ってそのまま大企業に入って10年くらい経った。

日々なんとか騙し騙しこなしているが、間違いなく自分が''仕事ができる"タイプでないことは認識している。

極度の面倒くさがりということが大きい。

仕事していると日々面倒くさいことの連続であるちょっと骨をおれば良くなることや、将来の商機につながることなど山のようあるが、めんどくさいな、と思ってしまい一歩踏み込んだ仕事をせず、最低限のことだけをこなして止めてしまう。

たがら自分のし仕事にはプラスαは決して生まれない。億劫さで色んな仕事を後回しにしてしま仕事も遅く、60点70点程度の仕事をなんだか遅くこなすだけの残念な人物になってしまっている。

そんな自分に嫌気がさすが、よくこんな自分受験は上手くいったなーとふと思った。

しかし思いかえせば学生の時の受験勉強は楽しくはないものの、めんどくさいものでも無かった。

取り敢えず机に向かって自分のペースで勉強さえし続けていれば割かし結果がでるものであった。そこには他者軋轢の調整や、高度なアウトプット必要とされるものではなかった。だからめんどくさがりでも、ある種の惰性で続けることが出来たんだと今更ながら気づいた。

そんな人他にもいないかな??

2018-05-14

anond:20180514124142

今のあれは単なる棒じゃないかな。諸国人口密度が上がって上品京都弁アナログが生まれかかり却って軋轢が強まって棒が生まれたんだよ。

2018-05-09

人生に疲れてしまったので長文を書いた

かに話を聞いて欲しいと思っても誰にも喋れないことがありすぎて困っている。だからここに書き散らす事にする。誰も見てくれないだろうなと思いつつ。

私は発達障害グレーで、双極性障害(のようなもの)を併発している、らしい。ずっと通っていた心療内科では私は何なのかはぐらかされ続け(病名を言わないことはよくあるそうだけど)、結局匙を投げられて大病院に通う事になった。

思えば幼少時から人と違うという徴候はあった。幼稚園ではひとり遊びに没頭し、小学校でも集団行動が苦手だった。「目立とうとしている」といじめられた。ただ友人もいたし、学年が上がるといじめからかいは収まったので、無事小学校は通過した。

中学校では「目立つ」という理由で先輩に因縁をつけられた。中学校は生徒も多いので馴染むのは余計に大変だった。でもまあこちらもなんとか卒業した。

高校自由度が高いと聞いていたので大丈夫だろうと思っていたが、結局同じように1年次は周囲に溶け込めず終わった。グループに入れないのだ。基本的に皆グループ行動なので浮いてしまった。部活動けが救いだった。

高校2年の時に友人のアドバイスもあってなんとかグループに潜り込み孤独を脱した。そこから3年までは軋轢を起こしつつも無事に卒業した。

さすがに大学は...と思っていたがやっぱり自分ちょっと違うようだ、という違和感はあった。ただ大学はそこまで集団行動を要求されないのと、小中高よりは個性の強い人が多かったから、これまたなんとか通過した。

思えば、常に違和感を抱えながらどうにか対処してきた学生時代だったと思う。

とても組織の中で働ける気がせず、就職はしたくなかったが、他に特段の才能もないので就職はした。ちょうどリーマンショックの直前で、若干雇用回復してきた頃だった。あと私は外面を繕うことに慣れてきていたので、無事に就職成功した。

就職する頃にはさすがに若干の社会性、というか処世術は身についていたので、転職を含め7年くらいは無事に勤めた。

何が最終的に心を壊すきっかけになったのかは私にも正直よくわからない。それなりに友人もいたし、結婚もしたし、仕事別にブラックではなかったし、同僚は良い人たちだった。

ただ、コミュニケーション限界が来ていた。誰かに自分の考えを伝えるのが苦痛だった。それに対する反応に適切に対処できなかった。加えて忖度も苦手だった。人と接したいのか接したくないのか自分でもよく分からなかった。

結局休職して、4ヶ月で復帰したが2ヶ月でまたおかしくなり、6ヶ月の休職期間を使い切って辞めた。その後何度かバイト社会復帰しようとして失敗した。

失敗の理由別に周囲にあるわけではない。皆良い人だった。ただやっぱりコミュニケーションの負荷が高過ぎた。仕事する上でコミュニケーション必須なんだけれど、最近チャット文化が発達していて、ただでさえ人の感情に疎い私には文字だけのやり取りは辛すぎた。

とりとめがなさすぎる文章申し訳ない。

結局私が今困っているのは、適切なコミュニケーションがどうしても取れなくて社会人として復帰できないことだ。人に話しかけるのが(文字にせよ対面にせよ)苦痛で仕方がない。

何か突出した才能があれば良かったと思う。コミュニケーションなんてぶっちぎれるような。でも残念ながら私には何もない。空っぽだ。

これからどうやって生きていけばいいんだろう。

周囲に明るく取り繕うのも疲れたし、かといって自分さらけ出す気持ちにもなれない。

正直、疲れてしまった。

長文失礼しました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん