「ポリシー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポリシーとは

2018-04-23

サイバーリバタリアンからターナリスト達へ

DNSブロッキングってもしかしてもう始まってるのだろうか。生憎(一般コミック)に興味がないので、例の3サイトやらは使ってないから分からないが。そうだとしても、DNSが塞がれただけならIPアドレスを直打ちするか、hostsファイルを弄って正しい名前解決をさせればいいだけじゃないかなと思う。

ところで、そういう発想がポンと出てこないような低リテラシーなというか、情報弱者層がよく分からないままアホな事してるのを止めたい、ってパターナリズムは少し分かるところがある。何か高度なことをしようと思ったら、それ相応の学習をしなければならない。それが民主的社会を維持するためには必須から人民が賢くあろうとしないと判断能力すら育たない。でも学んだ人間が、意思思想をもってあえてルールを破ろうとする余地が一切残されていない社会健全とは言い難い。もしこうしたブロッキングが進んで、そういう余地が残されなくなってしまったら、本格的に日本社会主義国家とみなされるだろう。

私は、違法行為がなんの知識思想もない人間の手の届くところまで降りてきていることが真の問題だと思っている。昔を思い返せば、マジコンしろ、怪しげな中国企業提供していた無料音楽アプリしろ漫画村しろ、ああいものを利用していたのは無知蒙昧な一般人層だ。本当のギークは、そんな二次三次放流の広告つきサービスなんかには目もくれず、WinMXだとか、Winnyだとか、今だとtorrentだとかのP2Pソフト、あるいはMegaやRapidgatorのような海外アップローダーだとか、そういう所で割れリーチし、海外のなんちゃらHentaiやら、なんちゃらSharingやら、なんちゃらSubsのような、特に広告があるわけでもない、ガイジン有志の熱意と寄付運営されている海外フォーラムサイト英語にめげずに巡回していたはずだ。そうしたサイト上で形成されたコミュニティーでは、同好の士独自ポリシーを持って勝手アニメカルチャーを広めている。功罪あれど、役人たちがクールジャパンと呼ぶもの実態はそうした活動によって広まっていった側面が決して小さくない。例えばアニメについてはrawブラックだろうが、そもそも日本アニメがきちんと海外配信に向き合ってこなかったこと、字幕を機敏につけられる体制がなくファンによる違法subに頼るしかない状態が続いていることが元凶になっている。ゲームROMのような権利的に完全にアウトではあるがハッキングコミュニティと繋がっているものもあり、また海外ポルノ投稿サイトが最もブラウザ脆弱性を知り尽くし裏をかい広告を表示させる技術力を持っていたりするのもそうだが、大きく捉えればコンピュータ技術の発展とウェブアンダーグラウンドは切り離せない。そうした繋がりをパターナリズムによって断絶させようとするのなら、人間健全消費者になるどころか、ますます愚かで思想を持たない一般人で埋め尽くされるようになるだろう。低い者に合わせようとした結果だ。

そして、そうなった時代コンテンツ未来はどうなるかというと、すべてが同人活動になっていくだろう。既に絵や漫画twitterpixivを漁れば十分な量の娯楽が、絵師さんたちの手で自ら無料で公開されている。そこで絵師さんたちが求めているのは共感評価であって、貨幣ではない。その傾向が加速して、コンテンツに対価を払うとか面倒くさいことは避けて、自給自足で楽しみ合おうじゃないか、という世界になるだろう。動画制作も、ゲーム制作も、より誰でも手軽に十分な品質のものが作れる環境が急速に整ってくるだろう。Vtuberの人気もそのコンテキストで見ることができる。技術環境さえ整って個人Vtuberリッチな絵面になれば、より自由度の高い個人の方が強くなってくる。そして広告案件すらださずに伸び伸びと演じるキャラクターの方が好かれるようになってくる。そうやって貨幣でない評価基準に価値見出し、「足るを知」った人たちによる狭小住宅ならぬ狭小エコノミー多数派になる。経済的にみると泡沫のようなもの多種多様に出てくるだけだ。そこには国家が望むような経済的成長はないだろう。

2018-04-22

大学って

好きな講義を好きなように選んで聴講して、ガッツリ勉強したくないけどちょっと聞きたい講義モグリで聴講したりして、暇なとき図書館行ってとりとめなくいろんな分野の概説書読んだりして、また色々興味持ったりして。

そんな宝箱ひっくり返したような空間だと思ってる。

最近の3つのポリシーがどうのこうのでカリキュラムガチガチに組まれてるの、何かつまらない。必修もクラス分けとか。高校か。

シラバスも紙で配られないか余所学部シラバス見づらくてつまらん。

あれをめくるとこんなことが勉強できるのかとワクワクしたんだけども。

大学によって違うんだろうけどもね。

図書館は、やっぱり大学図書館大好き。

anond:20180421181229

自分、一応該当するかな。

そこまで積極的結婚したいと思ってるわけでもないけど。

子供を作る覚悟がないので生涯独身のつもりだったけど、もしも同じ様な考えの女性がいれば生涯のパートナーがいるのもアリかなぁと思い始めてきた今日この頃

やっぱりツーマンセルで動いた方が、何かとシナジーがあるなーと思うようになってきた。

特に物事をアレコレ考えるとき、独りだけで、頭の中で理屈をこねくり回しているよりも、運命共同体で同じ結果にコミットしていく相方議論を重ねた方が、飛躍的に思考の幅が広がることを(仕事の中で)最近とみに実感しているので。

仕事議論仕事パートナーとすればいいけれど、人生設計議論にも同じようにパートナーがいるとお互いにいいのかもなーと思った次第。

でも、自分は今のところ生まれてくる子供に対して「産んだ理由」を説明できるだけの人生意味に対する確信が無いので、子供を作ることはしたくないと考えている。

将来、産んだ意味説明できる自信がつけば、子供をつくるのもやぶさかではないと思うが、年齢的なタイムリミットを考えるとそれは望み薄だと思われる。(いっそ、子供に「お前を産んだのはオレのエゴから」と開き直れればそれもありなんだろうけど、その覚悟も持てそうにないので)

すでに生まれて「しまった」子供を養育することに関しては迷いも躊躇いも無いので、パートナーが連れ子や養子を望むのであれば、状況次第で受け入れられる可能性はあると思うけど。

でもまあ、こんな変わったポリシーの男がそうそう同じ志向思考?嗜好?)の女性と巡り会うこともないだろうし、結局は独身のままだろうと諦観しているというのが本当のところだけどね。

増田がなぜ子供希望しない男性市場可能性を調査しているのかは知らないけれど、一事案として自分の話が参考になれば幸いです。

2018-04-16

こういう人一言でいうとなんて言うんだろう

基本的には自分に自信がない

・でも一見自信ありげ

・人からどう見られているかを相当気にする

自分ポリシーを貫きたい

・その結果相手からどう思われようと構わない

しかし興味のない相手であっても少しでも自分をよく見せたい

・どうすれば周りが自分に注目するか、自分がよく見えるか、熟知している

かまってちゃんとは違うような気がする。

2018-04-15

anond:20180407020445

お前の言う通りだよ。

こんなの首にしたい。周囲に悪影響出るからな。

でもさ、会社がそれを許さんわけ。

うちの会社、「ヤバい奴もどうにか使え」っていうポリシー会社なのよ。

余裕あるわけじゃないんだよ?

役職者が魂削って頑張る羽目になるんだけど、社長が「解雇」嫌うんだよ。

2018-04-07

韓国ゲーム騒動について

韓国ゲームGM騒動について原文を要約した文章です

既に原文を読んでいる人は読む必要はありません

騒動について詳しく知らないから知りたいという人向けの文章です

制作会社ゲーム関係ないと割り切れる人や騒動について詳しく知りたい人向けのものです

既に一部の情報から内容のおおよそは分かると思います

決して茶化していいものではないということを日本ユーザーに伝えるために記事を書きました

制作会社イメージを大きく損ねるものとなります

理解の上で読む方のみスクロールください





































































キャラクター名のGMのためイメージと分けるために仮称として

ブログを書いた人間をA、会社社長をBとしま

三行で読みたい人向けに簡単に書くと

シナリオ担当として採用されたAに対しシナリオモードのことを聞かされていなかった社員必要ないと言い、社長シナリオを書けと命じ続けました

結果ユーザーにはシナリオモード実装をしないことを伝えられたのに自分には伝えられず給料泥棒扱いされたことに心が折れて退社

送別会の帰りに既婚者で子持ちの社長であるBによって帰り道を塞がれ不倫関係を求められたことが書かれています

ブログを書いた理由は先日の生放送でAが担当していたキャラクターに対しBの元恋人のような、という表現がされたことに対してのAの現状の告発です

Aの主張は今後生放送やその他を含む場所でAの名前をあげるのをやめてほしいというものです


この時点で嫌な予感がした方はここで読むのをやめてください

ここから先はブログ簡単に要約しながら和訳したものになります














まだ会社がAを含め7人しかいない2014年から2017年1月までの間Aは該当の会社に勤めていました

今回Aがブログを書いた理由は先日の生放送で該当Aの担当していたキャラクターに対しBの元恋人揶揄された事に反論するためです

まだ7人しか会社に人が居ない頃にシナリオ担当として採用されたAに対し、Bは周囲の社員にその説明をせずシナリオを作れと命じました

社長のBにそう命令されたため、シナリオを書いていたAはその説明をする会議シナリオ必要ないと周囲の社員から反対されました

それを繰り返されながらも良いシナリオを作るのがAの仕事だとBに言われシナリオを作り続けるAのことを周囲の社員仕事をしていないとみなしました

Aは会社用のPCを与えられず個人PCで2年間業務をこなしていたそうです

人数が少ないためシナリオ以外の雑務イベントの物販、通販管理などもAはやっていたそうです

ゲームリリースされ、会社の規模が大きくなると共にAの席はなくなり、机がないので会議室で1日仕事をする日もあったそうです

提出するシナリオは全て却下され、会議は途中で中断され、机はなくなり、それでも社長であるBはシナリオを書けと命じます

そんな日々を繰り返すうちにうつ病になり会社トイレで涙を流すことが増えたそうです

一度シナリオモード実装検討がされ、それに向けてAは立ち絵を表示してキャラクターが会話するアドベンチャー形式のもの提案した直後

Aには伝えずに公式生放送シナリオモードの未実装ユーザーに伝えられました

シナリオモード実装すると思っていた矢先に白紙にされ自分より先にユーザーに伝えられたことがショックだったと述べています

シナリオモードが未実装になった理由ローカライズ(多言語対応)のコストが高くなるためでした

それならば何故自分シナリオ担当として雇ったのかと自問自答する日々だったそうです

その後Aは2016年10月退職意思を表示、1月に退社できました

Aの送別会最後に既婚で子持ちのBが不倫関係をAに求め、逃げようとするAのコートを奪ったりドアを塞いだりしました

Bは生まれた娘をAのような人間に育てたいと語っていた人間だったためそういう行為をされるとは思ってもいなかったと語られています

それ以降転職しようにも職歴を書こうとするだけで思い出してしまうため書けず今に至るそうです

Aは会社を辞めた際に一度日記を書き、会社を辞めたけれどこの会社が作るゲーム成功することを祈っているという文章を綴っています

この話も先日の生放送でAの事をBの元恋人と言われなければゲームが終了するまで表に出すつもりはなかったそうです

以上がAのブログに綴られていた文章の要約となります

社長であるBについての言及はB側の意見がないためAの主観的ものとなります

タイムラインの一部の情報のみを切り取ってAやBのことを面白半分でいじるのは不謹慎まりない行為だと思っております

ゲームのものとそれを制作している会社人間がひどい人間であることは関係ありません

自分課金したことによってこれらの行為に加担している人たちの給料になるのが嫌だという心理は当然わくと思います

ですがゲーム自体繁栄はAも望んでおりました

A自身がてがけたゲームに対しての愛着はあるそうです

この記事を読んだ人間ゲームをやめてしまうのは悲しいことだと思っています

これは筆者の主観ですが 本国の方が荒れているのは 向こうが日本以上に共感文化からだと思っています

ですが だからといってそれを日本人が面白半分で取りざたするのもまたモラルを問われる行為であると思います

この記事を起こした事自体不愉快に思う人もいると思います

ただ 筆者はこの件に関して軽率に取りざたするのはやめてほしいと思っています

A自身もまた、この話に関しては触れずにそっとしておいてほしいと述べています

また この記事を書くことでもう一度この話が話題にのぼること自体も心苦しく思っています

どうか 最後まで読んだ人は拡散せずにこのままブラウザを閉じてください

最後に簡易翻訳機を通したAの原文訳を下記に記して終わりとしま

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

タイトル GM Aです。

こんにちは2014年10月から2017年1月までにアークベアーズで働いていたGM彩です。

以前に書いた記事http://gall.dcinside.com/board/view/?id=blacksurvival&no=277774)以降にすべてのことを整理して、

再びアークベアーズの話をしていないと考えました。

しかし、知人から2018年4月5日に行われた公式放送GMに生かしオニムが「昔の恋人のような彩になったら良いだろう」という発言をされましたことと、

アークベアーズ内で複数言葉が回っているという話を聞いて、この文を上げる決心をしました。

話が長くなりそうだから、まずポイントから申し上げ始めます

私はこれ以上のアークベアズ関連した仕事に私の名前が上がることを望んでいません。

会社経験したことのために、うつ病トラウマを得たからです。

以降、その理由について説明するが、少しより深い話です。

1.

私は2014年10月アークベアーズ採用されました。ディレクターさんから私すべきことについての説明を聞いて、そのまま作業しました。

そしてチームメンバーに私が作ったシナリオ説明をしていた中、発表が中断され 、「だからこれはなぜ必要があるのか?」という言葉を聞きました。

内部的にシナリオ計画合意が全くない状態で、私を連れて来たということを、その時初めて知りました。その後も「シナリオをなぜ必要なるか」というツーの 反応が継続聞こえてきて、私は私でさえも、その答えを知らないまま黙々と作業をしなければならいました。また、「ゲームのような要素を追加してみるのはどうだろうか」とディレクター様の提案をしたとき言葉により企画書にしてとみろいただき pptにして行きました。そして 、その企画書レビューする過程でた従業員の方に 「なぜさせることもないことをしている」という言葉を聞いたことを覚えています。過ぎ去ったように言った言葉だ本人は忘れかもしれません。しかし、2年3ヶ月の間に、その言葉はずっと第頭の中に駆け巡った。 言葉あえて取り出さなくても、みんな、同様の考えをしてだろうという不安感が消え脂質んでした。 私のシナリオをはじめとする多くの企画をするたびに、「あれ、代替なぜしようというのですか?」「あの子あれ、またしようそうだね。他の仕事が多い」という考えをするつもりだろうか。






そんな気がしてとても辛かった、人と親しみも大変でした。

しかし、その言葉をされた二人を含めて、代表を除くすべての従業員の方々に悪感情はありません。

私を傷つける与えるためにした言葉ではないと思うし。概ね良い方であるということを、長い時間のように働いて知ってきたからです。

あえて代表を除く理由は後述します。

とにかく、私は 私の仕事に自信を持たないし、会社によく適応していないしました。 いつでも切らざるを得ないたい

コンピュータ支給拒否して(小企業資金がいろいろギリギリだと思いました)、2年の間に、個人ノートパソコンを持ち歩いて会社仕事しました。

いつでも残すことができるよう、机の上には何も置かないまま空置きました。

2.

私入射したときアークベアーズ企画担当ディレクター様一人。アート担当する方が二人。プログラマー三人。そして代表まで7人が会社人員のすべてでした。

PVPモード以外のモードを開発する余力がなく、別の工数をかけずにシナリオを置くことができる方法を見つける必要がありました。

一度はチュートリアルに壮大を入れること。そして手紙ロビーコメントを介して世界観を伝えることが最善でした。

また、GMレオン様が入射するまで会社企画担当者は、ディレクター様と私はすべてのだったので... シナリオプロジェクト暫定的に中断された期間中には、

続いて、他の計画雑務をしてきました。 LogポリシーUI改善戦闘時の処理の問題など、ゲーム内の企画から

イベント検収やグッズ制作販売店買物や包装などのゲームほか雑務まで。

広すぎると細かいことであるうえ、「シナリオGM職を持っている人が担当していることだと見ることができないことだと、

私に何をしているかどうかが明らかにみても「シナリオGMシナリオはない作っなぜあんなことをしているのか」音を聞くことがポンヘ明らかでした。

また、ユーザが「GM彩はシナリオもないし何をしているのか」と聞くたびにディレクター様も、ただ「GM彩さんはいろんなことをするのに忙しい」とだけ言って

確実に私は何をしていること、具体的に明らかにすることしたくないだ と思いました。

いろんなことをするのは楽しかったが、誰も知らずに、どこに行っても認められないことをしているという考えが続いました。

しかし、誰かがやるべきことであり、私が物事を熱心にすることにより、ゲームの発展に貢献することができると考えました。

から仕事を取るたびに最善を尽くしてきました。

しかし、やはり私はもともと引き受けた仕事シナリオ)を継続していないためにについて。そしてこの会社に私は必要理由について

確信を持たないたため 私の仕事に対する疑問と不安になりました。ディレクターの方に何度これに関連する話を取り出したが、

「よくしている」や「そんなプレッシャー自分が打ち勝つことだ。会社はしてくれることができるものはない」という言葉を聞いたことを覚えています

からこれが普通だね。何とか自分解決して勝たなければならな。する考えをしました。

アークベアーズますます大きくなって、ますます多くの人々をかけました。人員を増やす過程で机が不足

空っぽ会議室に追い出され 、単独作業しました。一人で部屋の中に埋め込まれている見て、私を除いて、オフィスの人々が

共にご飯を食べには、単独で残る時もしばしばありました。

大丈夫でした。大丈夫だと話し大丈夫だと思いました。

しかし、その後ろには涙が多くなったことを見れば。 そして今、この記事を書きながらも涙が出るのを見ると、実際には大丈夫かとします。

多分その時から何かが間違っているということを直感したのかもしれません。

3.

そして、ある程度の時間が経って、一度触れたシナリオモードを再企画してみようという話が出ました。

私は恋愛シミュレーションゲームのようにキャラクタータンディングが出て会話をするバージョンでは、簡単カットシーンが出てきて、ビジュアルノベルのように

テキストだけ浮かべて話を進めるのバージョン等... いくつかの企画したそのうちの1つのバージョン採用してシナリオを書き始めました。

そのシナリオを作っていた渦中、カフェに上がってきたパッチノート使用してシナリオモードが再びオプオジンことを知りました。

それまで私はどのような言質も聞いていないし、パッチが上がってきた次の出勤をしたら、「シナリオモードでは、空輸があまりまれて伏せになった。

空輸はあまりからないストーリーテリングをすることができる方法を見つけよう」という言葉を聞いたことた。

会社に通いながら一番大きく失望した瞬間ではないかと思います

事実シナリオモードがなくなったことがこのような大きなことはありません。開発工数を減らすという言葉も当然できると思います

しかし、中間過程を私に共有してくれず、ディレクター様と開発者の数人の相談だけですべてが決定され、その決定さえも

私に先に通知するのではなく、ユーザーに浮かべる通知を先に上げたのが、本当に傷がされました。

「この会社では、私何?」「私の役割は何ですか?」「私はどのように扱われているのですか?」...そんな思いがした瞬間に押しかけ頭が複雑でした。

初めて仕事を始めた時からずっとゲーム会社愛情を持って最善を尽くして働いてきたのより衝撃を受けました。

その時から適切に仕事を進めていない。 何でもよく忘れてしまい、ぼんやりている時間が多くなり、

文字をよく読めないしセネ回の行を読んでいました。今もその以降退社直前までのものは、 記憶の中で退屈たように、よく思い出せません。

ただし頼まれ企画をか食べるか、ウェプトゥン作家様コンテを提供するのが遅くなったり。 データを誤って入力して、他のチームメンバーの方に申し訳ない感情が入っただけ覚えています

個人の心情が、とにかく。新しいコンテンツの追加が必要だった状況だったので、日誌や図鑑などを企画して、テキストを詰めました。

後で他の社員の方からプログラマ分の一人が「GM彩さんがあるかのようなものも、必ずしなければならと言い張っ

開発したところ、ユーザーは誰もいないならない」という言葉したことを聞きました。

私未熟してみると、開発者の方々に手が多く行ったことも、いろいろ足りないコンテンツ企画したことも知っています

しかし、その代わりに仕事を引き受けて行うことができる人も、どのように作ればいいのか教えてくれる人もいませんでした。

方法は知らないのに、とにかくしなければならいました。私引き受けたすべてのものがそうでした。私はしなければならてすべきことをしただけです。

そしてそもそも、私はシナリオGMでした。シナリオGMシナリオを入れてくれとお願いしたのが間違っているとは思わない。

シナリオ必要でない場合、あるいは持っていないとすれば。私を雇わないのが当たったと思います

入社当初は与えられた仕事を一つずつして出て行く見てください。だからゲームをより硬くなって会社が大きくなる。

私が行くべき道を見つけることができないだろうか?私必ず必要な部分が生じないか?そんな希望がありました。

その考え一つで約2年余りの時間の間、会社を通ったとしても過言ではありません。

しかし、 その瞬間から、すべての信仰が消え、私自身と会社の疑問は確信に変わりました。

私はこのゲームをより良くすることができず、これ以上の成長可能性がありません。私が行ったことは、埋葬されるだろう...

そしてその時からうつ病の症状が急激に激しくなり始めました。

4.

内臓がドキドキが感じられる。頭の中の血管が破裂しそうだ。胸がどきっと降り座ったときの、そのサハン気持ち24時間

一緒にしている気分だ。大嫌い。大嫌い。今、私が仕事をしなければジョトドゥェルだろうという事実を知るも何もする気力がかからない。

手が冷たく足冷たく泣きたい。ますます体になっていく感じだ。水分さえ抜けてしまえば本当に請求書になってしまいそうなので

、涙は首に戻ります。たまに太ももや目の下部のような部分が痙攣を起こす。

最近では、黙っていても、突然涙が出る。いつも首メンような状態である。いつも首を結び死んでいるようだ。

仕事をして途中このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2018-04-06

緊急時土俵女性が上がった件

もう既に他の増田で出たかもしれないし、探すの面倒なので好き勝手言ってみるけど、

相撲協会ってリスク管理ガバガバだよね。

掲題の件について言えば、女人禁制というルールを自ら課したのなら、女人が居なくても回るように手配する必要があったのだと思う。

警護者も救護者もなんもかんも、土俵に上がれるスタッフを予め男性で固めて、発生しうるリスクに備えるべきだったのだろう。

もちろん、コストやらなんやら考えて毎回万全の体制は組めないのだろうし、

ただそれなら、緊急時には外部からリソースを得ることは許容しないと。

自らの管理不備なのだから、それを甘んじて受け入れるしか

その上で、不備を反省するなり、神様に赦しを請うなりするなら解るけど、

八角理事長謝罪コメントにある「行司が動転して呼びかけたものでしたが」には、何のポリシーも感じられないし、

予め決められたルールを守ろうとした行司「だけ」が悪いかのような意思が透けて見えて、呆れる。

発生しうるリスクの洗い出しが甘く、

かつ想定していない(洗い出せていない)事象が発生した場合対応策について検討がなされておらず、

それらが今回は現場問題として現れただけの話だろうに。

リスク管理をしっかりやっていかないと、また似たような問題を繰り返すね、ここ。

2018-04-05

anond:20180404214740

年収が数百万とか倍とか離れてるような上司ならともかく、平社員の先輩とかの関係性だと、普通に給与大差なかったりするからなぁ

どんな人数相手でも、後輩には必ずおごるポリシーの先輩がいて、アホだなこの人って思ったりもした反面、

なんだかんだ、この人すごいなーって思うようになって、周りの後輩からも慕われていて(財布という意味ではなくw)、

こうやって金を撒いておくのは、悪くない投資なのかなとは思うことはあったけど。

2018-03-29

Wikipedia記事性別が明示されない

歴史上の人物などの記事性別が明示されない。

本文にたまたま彼女」「娘」「妻」などと書かれていれば女性と察することができるが、

そのような記述がなければ性別を把握することは難しい。

生年や出身地テンプレとして記述されることが多いのに、性別記述されないのは何故か。

Wikipediaポリシーなのだろうか。

2018-03-25

私は以前、ガイナックスというアニメ会社起業し、社長をしていました。アニメを作るたびに赤字になり、それを救ってくれたのがパソコン用のエロゲーム開発でした。最初に作ったのは『電脳学園』。クイズに正解すると美少女が脱ぐという内容です。よく売れて会社経済的に救い、同時に私たちエロであろうともゲーム作りの楽しさを知りました。シリーズ3作目の『電脳学園Ⅲ』では、自社の人気アニメトップをねらえ!』のキャラクターを脱がせました。実際のアニメ監督ゲーム監督もしたので、絵は非常に高レベルで評判も高かったのです。ログイン前の続きそのエロゲームの監督こそ、庵野秀明さん。いまや『新世紀エヴァンゲリオン』や『シン・ゴジラ』で世界的に有名な大監督です。私も庵野監督も、エロゲームを作ったことを恥ずかしいと思ったことも、隠したこともありません。その後の活動に支障をきたしたこともありません。というわけで、経験者としては、息子さんの説明も「一理ある」と思います


同時に、あなたの「息子には人を傷つけるもの子どもに見せられないもの仕事にしてほしくない」という価値観にも「一理ある」と思います。だから「そんな仕事に加担したくないから、残りの学費生活費を出さない」のもしかたないでしょう。正直な話、18禁ゲームに関わってる程度で「海外留学」というのはなんでやねん?と思っている私もいます


しかし、ひとつ問題があります


この理由学費援助をやめても、あなたの望む効果はありませんよ。


アニメ業界では学歴はあまり関係ありません。現に、僕も庵野監督も、大学中退です。

なので大学を辞めたとしても将来、息子が大成功して庵野監督のようにメジャーになるかもしれません。

鳴かず飛ばずのままかもしれませんが、それはしょせん、本人の才能と、やる気と、運次第です。

ただし、どっちにしても



息子は、あなた自分のやりたいことを認めず学費を止めたことで、非常に傷つき、あなたを恨むでしょう。



おまけに学歴関係ない業界から、息子は自分の望む世界に行く可能性は高いです。

 

まずは話し合いですよね。「あなたにあきらめられない夢があるのと同じに、母には譲れない信念がある」と。どちらも正義はなく、単なる好み・ポリシーのすり合わせと割り切って、話し合ってみてください。

2018-03-24

anond:20180321152456

誘拐犯と被害者の話でも何かしっかりとしたポリシーがあれば

作品として成立すると思うんだけど

あの漫画素人に毛が生えたようなクオリティ

まさに子供しか響かないような作品からなおさらタチが悪いんだよなあ

2018-03-23

anond:20180323000414

率直に言って増田対応は最悪だったのでは?

はっきり言うべきだった。まずなんで増田マタハラになるかもみたいな配慮勝手にしちゃっている訳?

マタハラ云々は向こうの会社が向き合って考えるべき問題だよ。

育児のための時短勤務とかそういう特性を抱える社員雇用しているA社側が、

本来はうまくマネジメントして、きちっとしたポリシーを持って、外に出しても通用する状態に組み立ててあげる責任があるところ。

そういう調整がイケてない結果として女性社員に過大に押し付けちゃっている状態だったとして、

そうなっている責任を問われた時、A社が自社側ではなく女性のせいにしちゃっていたならマタハラ事案だけれども。

発注している増田側はそれとは関係なく、発注どおりの仕事ができていないなら変な斟酌をせずシンプルにハッキリ伝えるべきだった。

それが誠実な姿勢だよ。伝えることでA社は改善できる、と信用してあげることになるからね。

でも現実にはA社はフィードバックが貰えない状態で、突然足切りを食らった。そりゃ青くなるよ。

はっきり言ってもらえれば、A社側でもまだ調整の余地があったかもしれないじゃないか

それを勝手に、伝えたら自分マタハラをかけていることになるのでは?とか、時短社員さんがA社からマタハラを受けるかも?とか考えた。

A社にしてみれば心外なことだと思うよ。失礼なことだ。なぜもっと信頼して、腹を割って話し合ってくれなかったんだと。

その行動は、配慮の末グダグダになったみたいな可愛いものじゃなく、保身のためにすべき事を放棄したチキンな振る舞いだ。

結果、女性責任を感じさせ辞めさせてしまったし、A社も人材を失う最悪の結果になった。嫌がらせとしては最高の結果だろう。

仮にA社が、どう陳情したところで打つ手なしの状態だったとしても、その事実をA社に自覚させ、責任所在を明確にし、

穏便に解決を図るためにはきちんと意思疎通を図ることが自分のためにも相手のためにも良かったはずだ。

もし、話し合いを設けたらこじれそうだから一方的に突き放してさっさと乗り換える方が自社の利益になる、と判断したなら、

それはそれでいい。悪役を演じて利を取った自覚があるならそれでも。

でもそうじゃなくて、勝手忖度して独善的に振る舞った結果を、善人顔であまつさえ被害者ぶって話すのなら、それは邪悪だとしか言えない。

2018-03-22

anond:20180322034243

スタバは確かポリシーでオッケーだった気がする。

店のルールマナーはまず店が決める権利がある。

スタバポリシー確認してから考えるべき。

2018-03-21

anond:20180320185745

こういう政治とかNGワードで弾けないのかな?

はてななら出来るとおもうがポリシーなんかな?

邪魔しょうがないっていうか100%工作でしょああいうの。

クライアントサイドでミュート設定やるから

APIでなんとかできるようにしてほしい。

あるいはジャンル分けするとか。

はてらぼのかた、やりませんか?

おれがやってもいいですよ。

このままだと不毛になる(実例もある

2018-03-18

anond:20180318223053

まあ、女子会とかで夜の話したがる女性もいるけれど、別な話題の時に話振ればいいだけでそんなに自分の話する必要性がなかったわ。

今は夫がいるけども、自分ポリシーを貫いて正解だったと思う。

処女結婚しても、他の人を知りたくなって結婚後に不倫しまくるらしいってネタもよく見るけど、そんな気は全く起きないなあ。

anond:20180318222257

ポリシー彼氏がいて、SEXしないとはまず思われないかも。友人が悉く経験者なら猶更ですね。

私は友人も未経験者いたので、「なんでそんな獣みたいにそっちに話を持ってくる人ばかりなんだろう」話してた。

でもそういう感覚自体が少数派だろうと思っていたので、何もかも曖昧に微笑んでごまかしてましたね。

勝手彼氏がいると思い込んでいる人もいたけど、家が厳しかったので、ちゃんと伝わってた部分もあるよ。

相手の親に会う時、先にそういう仲になってたら、知らん顔してすましてられない気がするよね。

anond:20180318221155

同性の親しい友人にも、自分がどういうポリシーか話さなかったけどね。

私も彼氏はいたから、あっちは性的関係を持ってると思って会話はしてたかもしれないけども。

2018-03-17

誹謗中傷する奴ら、真面目に許さない。

 

 はてな匿名ダイアリーというものが、何故かしっくりくるかこないような。

 でも、このダイアリーを開設したのは深いわけがある。

 

 『ネット掲示板誹謗中傷されて、真面目に恨んでいる。』ということだ。

 それともう一つ。 

 これは実験的に開設したダイアリーであること。

 

 もしこのことがネット掲示板がこの記事リンクをされてしまった場合、私は誰なのかは教えない。

 あーだこーだと言われても、私は決して名乗らない。

 そういうポリシーでこのダイアリーをやっているから、よろしく。

 あと、ネット掲示板リンクされたら、真面目に許さないか覚悟しておくように。

 まあ、そういうことで次回はこの界隈で起きていることを告発しようかな。

 

 告発したくなければ、大人しく私の言うことを守るっていうことだな。

 

2018-03-14

anond:20180208185119

俺はクソアフィブログやってるけど、ポリシーとして嘘は書かない、ネガティブ記事は書かない、読んでて面白い記事楽しい記事、感動する記事を目指している。そして、ソース絶対引用元を示すようにしている。

ゲーマーでもあるのだが、GameWithはゲームやってすらいない人が書いているというふうにしか見えない。

その上で検索上位に出てくるので、邪魔で仕方がない。Game8も同じ。

個人ゲーマーとして、個人サイトのほうがすごく情報まとまっているし信頼している。GameWithは信用していない。個人的にはだいっきれーだ!

個人サイトから引用必要な時はソースを示す。

これは当たり前のことだろうけど、GameWithはしない。個人サイトソース元を書くのはリスペクト意味もある。

GameWithはリスペクトが足りない。

たぶんそのゲームにおいて、一番情報の精度が必要ときどうするかって言ったら増田サイトを見るだろう。

でも良いコンテンツがあるとして、そこにたどり着けないというのは一番の問題だ。

SEO対策はがんがんしていったほうがいい。

Twitterも告知に使っていって欲しい。更新告知アカウント作って、ゲームやってるやつどんどんフォローしていってみてくれ。

アフィはやってるのかわからんけど、アフィってだけで嫌がるやつもいる。

増田がアフィやってないなら、それだけで武器だよ。(個人的にはアフィは有りだと思ってる。金払わずに投銭できるようなもんだよ)

GameWithはドメインパワーはすごいけど、それだけだ。中身が無いサイトだってわかってるやついるよ。

増田の熱意がすごいのはわかるので、諦めないで欲しい。

ゲーム名まで出しちゃっていいかもしれない。

俺は応援するし、増田がGameWithに勝ったその瞬間が見たい。

グッドラック

anond:20180314144545

個人情報ネットでは絶対に公開しないポリシーを遵守してるので自分問題ないけど

なりすまし嫌がらせはされたら面倒くさそうではあるなあ

2018-03-13

出産後のススメ

出産後はとても大変なので、夫婦双方で話し合って色々と決めておくとよいと思うが、

自分経験して、これは良かったとかもっとこうしてあげたらよかったとかあるので、

それを共有しておく。私は夫。

 

1:里帰り出産のススメ

頼れる実家があるというのは素晴らしいことだ。

ご両親との関係問題ないなら大いにじーじとばーばを頼ろう。

そしてできれば出産後2か月くらいは実家で過ごせると良い。

そうすると、奥さんは子供だけに集中できるし、育児リズムも作っていける。

家事は全くしなくてよくなるし、夫も1人暮らしになるだけだ。

夫も1人なら気も楽だし、自分のことは自分でできるな。

週末に実家へ夫が会いに行けばいい。

このメリットはお互いのストレスほとんどないことだ。

かに実家負担はかかるが、その分当然お金は入れよう。

親しき中にも礼儀あり。

 

2:ミルク併用のススメ

まだまだ気の抜けない状態が続き、そしていわゆる家での生活が始まる。

ここで思うのは夫にも子供への愛情を持ってほしいならミルクを併用しよう。

そして、その方が絶対母親側も楽になると思う。

この時期の夫は完全母乳場合、下手するとお風呂くらいしか子育てに参加できない。

それで十分だと思うだろう?違うんだよ。経験絶対赤ちゃん食事ちゃん経験できて

げっぷまでさせてあげられるとほんとに、いろんな実感がわくんだよ。(経験談)

あ、俺父ちゃんになったんだな。って思うのですよ。

そして、ミルク併用の一番のメリットは「母親が8時間寝れる日が作れること」

これに尽きる。3時間おきに母乳は本当に大変だ。ずっと寝不足なんだよ。

肌もあれ、髪もボロボロになり、寝不足家事のやる気も奪っていく。

から月に2回できれば週に1回、週末に夜の赤ちゃん担当を夫が変わるんだ。

ミルクを併用してるとこれができる。すると奥さんは8時間寝れるんだよ。

平日は夫も仕事をしてるから難しいが、週末なら可能だ。

そうすれば、奥さんのやる気メーターも回復するし、家事もはかどってくる。

 

3:子育て中寝室分離のススメ

だって、夜赤ちゃんが泣けば普通に起きる。平日だとこれはこれで夫側もかなりつらい。

から、2のススメとも関連するが、寝室を別にしておくと平日は夫は普通に寝れるので、

仕事に影響が出にくい。かつ終末は奥さんと変わることで今度は奥さんが安眠できる。

我が家はこれで、かなり助けられた。

だが、これは2のススメが前提になる。週末に赤ちゃん担当を変わらないと、

それはただ夫が安眠むさぼってるだけで怨嗟とぐろをまくから気を付けて。

自分としてはもう少し、週末変わってあげる回数が多くても良かったなと後悔してる。

 

4:最新家電で家事タコ殴りのススメ

自動食洗器、乾燥機付き洗濯機、お掃除ロボット

これらはもはや、最近家電三種の神器だ。

これがあるだけで夫は食事後の後片付けをするようになるし、

洗濯を回すこともできるようになる。

特に食洗器はもはやなくてはならないものになっている。

子供への時間を作るためにも家事はできるだけサボるというより、

楽にできる方法を取り入れるべきだ。

 

5:安息日のススメ

そしてできれば2か月に1回できれば月に1回。奥さん1人で外出させよう。

これも2のミルク併用が前提だが、まぁ母乳でも冷凍とかで行けなくもない。

でもミルクの方が簡単から、併用がおススメ。

まぁ10時~17時か18時くらいまで夫が1人で面倒見る。

この時期は夫側もミルクあげて、げっぷさせて寝かして、必要ならおむつ替えておけば後はTV見れる。

 

6:それ以外は夫の好きにさせるススメ

これが実は一番大事なんですが、ここまでのことができたなら、

それ以外のことは大抵は夫の好きにさせてあげてくださいな。浮気以外は。

飲み会とかゴルフとか、行かせてあげてください。

奥さん側も「常に早く帰ってこいや!ごるぁ!」オーラが出てると、

夫さんもつらいんです。

 

以上。

まぁそれなりに育児に対するポリシーも各々おありになるでしょうから

あくまでおススメです。あとは双方話し合って、それぞれの夫婦なりの「型」が

作れたら、きっとそれが正解だと思います

2018-03-03

ついにブクマカ自己責任論を認めたぞ!

シェアハウスで2億の借金を背負った男の話。

自己責任なんていかなる場合もあり得ないと宣っていたブクマカたち。

しかし、強者への自己責任はあっさりと認めるのであった。

ダブスタポリコレ価値はない。

自らポリシーを貶めてゴミ箱へと放り投げていくスタイル

さすがブクマカ!さすが増田

2018-03-01

もっと早い段階で心ではなく力を信じるべきだった

より多くの人間を救うことが使命であり正義だと思っていたが

その自分の考えこそが大いに間違いであるという疑問を持たないでいた

現実はそれを実行できるか、結果に起こせるかということにしか関心がないようで

人間の信じる心や愛や真実にはとんと無関心らしい

自分の考えてきた正しさという者は心の中にしか存在せず

過去成功例はないし未来にもまた一切ないだろう

それについて絶望しているもの弱者であり強者はただ合理的行動を取ることができる者であるというのは疑いようがない

強い者が強くあり続ける理由がようやく分かった

それを俺が求めている答えでないことも、認められないことこそが己の弱さであることも

やるべきことは突き留めることではなく、それを理解自分が変わることではないだろうか

俺は産まれときからずっと支配権を握られることに強い抵抗を覚えてきた

自分よりも強い存在がいることに激しい怒りを覚えた

特に感情的な行動が多かった

思考よりも感情を優先した

なぜ支配されることが嫌なのか考えてみたが、それ以上の理由がこたえられない

かに決定されることが極端に嫌いだ

地球支配構造についても嫌いだし資本主義についても嫌いだ

この宇宙物理法則にしたって嫌いだ

なぜ生命には寿命があり、死ななくっちゃいけないんだと

なぜ全ての人間が同時に幸福になってはいけないのかと

この宇宙法則性という支配力そのものに怒りを覚えている

なぜ俺は決められなくてはならないのかと

自分意志やチカラよりもずっと上位に存在する階層から

影響を受けて支配され続ける限りは俺は永遠に自由になることはない

俺の求めている自由が一体何を意味するのか俺自身には分からない

から正確な怒りの理由動機説明できないが、とにかくずっと怒りを感じてきた

人という檻の中で生きるのが苦痛だし、

社会的ルールを守り続けるのも本当に苦痛

宗教的観念モラルにしても倫理にしても守らなければ自分の身を守れないという理由で守っている

決して美的感覚ポリシーから守っているのではない

まり善人ではないのだ

俺が自分根本的な悪人悪感情を持っていることを強く自覚している

自分のものが悪だと思っている

例え犯罪的な行いをしていなくとも心が悪なのだ

善とは嘘偽りのない感情で、常時ではなくとも、常に善人としての行動や心情を選択できる人間だと信じている

だが

俺はそのような人間と、完璧な善人と出会った事がない

から探し続けている

悪人は死んでもいいからだ

俺は自身が悪であり、生きるべき善人を見つけたときにやっと死ぬに値する人間として生を受けたことを自覚し、

死を受け入れることができる

それが死生観

ずっと探し続けているが見つかりそうにない

もちろん俺と比べたら幸せな家庭をもっていたり守る家族を持つ、まっとうな人間は見てきた

だがどこまでも自分は疑いを持ち続けた

無力だ

100%確率でそんなものはないし、自分を納得させれるだけの材料は揃わないとも思っている

愚かだ

であれば開き直り弱肉強食世界に対して利用できるものを踏みにじっていくという精神性を持つべきだった

自身が悪であると思いながら悪を肯定しきれない未熟さ不安定さが俺の人間としての軸を破壊している

矛盾したポリシーのせいでだ

から俺は今度は絶対的な力を持つ存在を信じることにする

この世の正しさを作り出せるとしたら圧倒的な力だ

俺のように無力な人間にも目はついていて耳は聞くことができる

恐ろしく力の大きな存在を少しでも感じることで俺は残りの人生の生きる糧にしようと思う

俺はもう生きるのに飽きてはいるが

やはり死んではならないと考えている

自分意志の強さを信じている

ずっと繰り返してきたのだ、10年以上

から楽しみは観察することや知ることだけだ

もう何かを変えられるとは思わないし興味も無くなった

聖人がどこにいるか探すよりも力を見ていたほうがずっと正しいと思っている

今ではそうだ

2018-02-25

anond:20180224234922

トンデモ科学系の動画多いところで様子見るよ

増田にも貼りたいけど、

増田には個人アカウントに関連するもの

投稿しないのが俺のポリシーなので...

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん