「EDLP」を含む日記 RSS

はてなキーワード: EDLPとは

2018-01-13

anond:20180113091604

煽るというかセールという手法はいまだに有効で値引きされることは購買に直結する(売上があがる)

でもそれは疲弊も生むからEDLPという手法がでてきた(効果が高いこともわかっている)

いずれの営業戦略有効なので客は自分に見合った店を選べばよい

anond:20180113081638

100円の商品があったとして

ずっと90円の店よりも普段100円の店が曜日で80円になっていたらそっちを選ぶ人がいる(多い)

EDLPを目指す店(OK西友)も支持されているがほとんどのスーパーセールをやめられない(セール品をエサに他の品で稼ぐ)

2017-01-01

http://anond.hatelabo.jp/20170101121215

機械サービス業の中心となれば疲弊する人間もいなくなるからいいことだね。

どんどん価格ダンピングして消費者に優しい圧倒的なEDLPを実現させましょう。

少なくとも、最低賃金なんてものを設定してる時点で人間パートであろうと雇いにくくなる時代が来る。

2014-07-16

イオン(小売)の岡田名誉会長の発言で打線組んでみた

1(遊)大黒柱に車をつけよ

2(二)タヌキやキツネの出るところ、カエルの鳴くところに店をつくれ

3(三)上げに儲けるな、下げに儲けよ

4(一)小売業平和産業

5(左)企業歴史とは合併歴史

6(中)店は商店街のためにあるのではない

7(右)小売業には士農工商をひっくり返す気概必要

8(捕)本業は小売りだ

9(投)実印を押すがごとく値段をつけるべき

・・・

解説(口語訳)

大黒柱に車をつけよ:

地域ニーズに合わせたフットワークの軽い出店戦略と、過去に対してこだわりのないスクラップビルド顧客ニーズさえあれば、事業領域にはこだわらないよ。

タヌキやキツネの出るところ、カエルの鳴くところに店をつくれ:

あえて中心地から離れた郊外に出店して、当時の小売トップダイエー対応時代モータリゼーションから郊外ショッピングモールつくるね。

上げに儲けるな、下げに儲けよ:

便乗値上げでは儲けない。割安感の訴求が命。デフレや円高を利用するよ。

小売業平和産業

大戦終了後に四日市三重県)で、「焦土に開く」をチラシの文言にして岡田屋の店舗を再開したさ。社会貢献企業の根幹だ!

企業歴史とは合併歴史

ローカルチェーンの岡田屋が、フタギ、シロと3社合併して「ジャスコ」が成立。マイカルダイエーなどを吸収して大きくなったよ。

店は商店街のためにあるのではない:

顧客ニーズ合致しない旧態依然とした商店街には存続意義は認めない!必要ならばガチンコで闘うぜ。

小売業には士農工商をひっくり返す気概必要

日本の政治行政は、常に製造業農業を優先し、小売業は虐げられてきた。小売業価格主導権を取り戻すためにもトップバリュをつくるぜ。

本業は小売りだ:

レジャー産業不動産業には手を出さないよ。プロ野球球団も持たないからね。

実印を押すがごとく値段をつけるべき:

値段の上げ下げで顧客駆け引きしないよ。EDLP(Every day, low price)が理想だね。

・・・

参考文献:

小売業繁栄平和象徴岡田卓也日経文芸文庫 2013)

岡田卓也の十章」岡田卓也商業界 2007)

※「タヌキやキツネ~」は雑誌等に登場する有名な文言だが、岡田氏著書の中では確認できず

2010-02-12

http://anond.hatelabo.jp/20100212110857

送料無料キャンペーンがあると言ってもそんなの待ってると面倒じゃん。EDLPにしてほしい。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん