「グローバリゼーション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: グローバリゼーションとは

2018-10-08

学術分野の世界共通語フランス語ドイツ語だった時代はもちろんあるし、今でも数学黄色い本だと基礎文献が平気でフランス語だったりするけどさあ

20世紀前半までのろくに民間航空すらなかったような時代と、グローバリゼーションが果てしなく進んでインターネット地球を覆ってる時代を比べるのはナンセンスでしょ

現に中国大学所属する中国人の研究グループarXiv英語論文バンバン投稿してるのは不都合な真実なんですかね

2018-08-22

anond:20180822233754

スーツ着た人足集めて書類仕事してりゃモノが出来上がると思ってるクソボケ共が

オリンピックを境に居なくなるわけもないしこのままグローバリゼーションに呑まれ死ぬだけじゃないの?

会社の上層なんかどこも技術投資計算資源への投資を止めて

バランスシートを色よく見せて昇進した無能で固まってるじゃん。

何したら助かるとかじゃなくて誰も助からないし救いはないよ。

anond:20180822133915

でもお前英語しゃべれないじゃん

このグローバリゼーション著しい時代に今後一生英語しゃべらなくても済む保障なんてどこにあるん?

2018-06-11

愛国左翼チェック

1 デモするとき国旗を掲げている

2 セクハラ保守的おじさん、道路族が嫌い

3 グローバリゼーションが成長に必要と思いつつ、あえて必要と声高に叫ぶ人は政府企業連合体の回し者だと思う

4 安倍政権は序盤は正しかったが、その時でも彼の功績は3割ほどだ

5 共産党民主党フジ朝日新聞は怪しい。中国共産党である限り、仲間ではなく敵だ

6 米国留学する日本人を好ましく思っているが、米国大学アジア枠を設定するのは当然だと思っている

7 クリントンvsトランプでは、主義面ではクリントン応援しつつトランプ支持者に理解を示し、結果にも驚かなかった

8 ドイツ通貨安を利用して成長しているが、東欧諸国を不幸にしている

9 日本が変わるには常に外圧必要

10 確かな野党必要だが生まれないのは、左翼反日と結びついているからだ


10個全部当てはまった人は愛国左翼おじさんです。

8~9個当てはまった人は、愛国左翼系おじさんです。

6~7個当てはまった人は、愛国右翼おじさんです。

4~5個当てはまった人は、無知おじさんです。

2~3個当てはまった人は、反日左翼おじさんです。

0~1個の人は、世界平和おじさんです。

2018-06-07

anond:20180607212221

まずは日本内需国家である。輸出依存度は2割にみたない。

それはそうとしても海外進出するなら、共に海外市場開拓しないと日本にとっては不利益国内市場海外解放しているだけ。

そうは言っても企業利益追求第一さら短期的な目線で、生産者のみ海外移転したりする。

そのような会社国内に富をもたらさないので、日本国民としては糾弾する。

グローバリゼーション推進派や世界平和推進派には受けるだろうがね。

搾取なんて言う人はよくわからないが、日本にとっては害悪

2018-04-04

変な名前ツールって消えたね

真空波動研とかうめ~このみかんとか、昔は変な名前ツールがあったのに今ぜんぜん見ない。

名前も全部アルファベットだ。

もちろんグローバリゼーション良いと思うよ。

色んな人に使ってもらえるからね。

でもそれならDappunとかでも良いのよ。

最近ちょっとみんな転職だなんだとシャカリキ過ぎると思うんだよね。

脱糞活動っていうの?もっとゆるくゴミ生産しようよ。

2018-02-15

anond:20180215193603

英語ができない日本人はババを引くだろう。アメリカ意志を正確に理解できないだろう。

グローバリゼーション移動の自由保障されている。

世界中に移動できる日本人和僑は、日本戦争に巻き込まれても生き延びる。

みんなも人生保険をかけて、慎重に生きて欲しい。

2018-01-04

差別日本社会

個人的に考えたことをつらつらと。誰かに熱く語るのもなんなのでここで。

随分黒人差別ネットが盛り上がってるな〜と思ってツイッターとかで色んな人の意見を見た。差別だ、いや過剰だ、ってのはもうその人の感性とか育ち、環境によって違うものから分かり合えないと思った。特に日本移民を受け入れていないし、海外にでようと思わないと出る必要もない。1度も日本を出たことない人にとったら、黒人差別問題日本に持ってこられても確かにピンとこないよなと思う。

そんな私は少し海外暮らしたこともあって、アジア人差別もされたことあるし、黒人差別だって肌で感じることがあった。そこで今回の問題から日本社会に感じたことは、日本世界から置いてかれるんじゃないかなって。そんなのどうでもいいという意見は置いておいて。日本中流家庭の多さは本当にすごいと思う。多くの人が衣食住の最低限はあるし今のところ格差と言ってもアメリカ程酷くない。でも、これから少子化世界相手にしていかなくては日本が衰退するのは明らか。違う文化や考えを持つ相手理解して尊重しなきゃ会社として残っていけない。

だって色んな差別的な考えを持っているし、世の中男女差別、年齢差別持ってる人が沢山いると思うけど、それをテレビ放送するのとスタバ友達と話すのじゃあ雲泥の差だと思うからテレビを見なくなったとはいえ、やっぱり影響力があるもので、何だか今回は差別問題というよりもテレビモラルがっかりかな。色んな日本会社グローバリゼーションって頑張ってる中流れに逆らうよね。

少なくとも私は日本が好きだし日本人だし、豊かな生活を続けたいからこんなことを思う。実際白人黒人色んな人種の中で暮らせば本当に人種で人を判断するのはくだらないと実感するし、そんなの無くなれと思いながら目の当たりにすると解決策が浮かばないんだよね…。

2017-12-22

anond:20171222201449

せやな

少子化も前々から思ってたけど

 

少子化から子どもを大切にー!」

少子化から子育てしてるお母さんに援助をー!」

 

というのを真に受けると、

大切にする=貴重になる=手間やコストがかかり子ども増やせない

という真逆の結果になるしね。

お綺麗にやろうとすると動きが鈍るのは何でも一緒。

 

さら政府子育て世代云々言ってるけど

なんか妙にそれと反する動きが目立つから

短期的な人手不足問題はともかく

長期的には人が減ったほうが良いって判断してるのかもね。

経済グローバリゼーションAIを考えるとそれも仕方ない気がするし。

2017-09-05

現在アイマス合衆国が直面している問題

1.アイドル間の行き過ぎた格差是正

 

2.うたプリ国、ラブライブ人民共和国など、他国との経済戦争グローバリゼーション

 

3.自由恋愛共和国から越境する、ヘテロ移民へのヘイトクライム麻薬異性愛)の流行

 

4.LGBT百合薔薇)の権利の是非

 

5.運営至上主義者による言論統制世界的なナショナリズムの高まり

 

6.マイノリティの765人に対する、デレマス至上主義警官の過剰な取締、暴力

 

7.特定民族の贔屓、城ケ崎民にはロリコン設定を加え犯罪者扱いなど、P同士の分断を深める運営汚職問題行動

 (ことに9.18ゲートは戦後最大の汚職事件として名高い)

 

8.中東におけるミリマス、ミリシタ軍事政策の失敗

2017-05-07

ラ・ラ・ランド』のように、もっと日本映画世界でヒットするには

http://president.jp/articles/-/21969?page=1

ラ・ラ・ランド』のように、もっと日本映画世界でヒットするには

読んでみた感想→内容ないまま終わった。。

茂木健一郎ララランドを見た後に、監督セッションと同じだと気づきセッションララランドの違いを説いている。

茂木氏いわく、

セッション→低予算ジャズのコアな内容

ララランド予算があり、大きな見せ場からはじまる。

      物語目標も高く、はじめから世界対象にし、成功を収めている。

ララランドを見ながら、世界という大きなテーマの話なので、世界でもヒットしている。日本もそうするべきでは?と述べているのだが、つかみに入る文章がなく、具体性のないまま話が終わってしまっていた。

茂木さんが過去どういう話を読んで微妙だと思い、日本世界に出ないことでどういう欠点が生まれ、その結果今回の文章を書くに至ったという経緯がまるで書かれていないので、なんだか不完全燃焼である

個人的な考えだが、

日本世界テーマにした話を作らないのは、

・単民族→自前で労働力を用意すると絵面が日本的

アクションCG予算が取れない

とかが理由であると思う。

アニメーションはどちらかといえば世界向きだが、日本という土壌の居心地のよさが、日本成功したい!という気持ちを強くし、製作段階で世界まで至らない場を考えない環境をつくりだしている気がする。(ただの私の主観だけなら申し訳ない)

ガンダムから始まるロボット文化とか、マンガ文化とかのサブカルチャー文化が深く根付いていて、日本の歴史作品との対抗、あるいはオマージュという形で話を作り上げているように感じられるのだ。

あともう一つ、言葉問題もあると思う。日本語英語などと違い、「俺」「私」「僕」のように一人称が多数存在することは知られている。表現とは気持ちを伝えることだ。日本人気持ち表現するときに、小さなニュアンス感情を正確に伝えるのに、そのベース日本語しか詳細を語ることができず、であれば、自分気持ちを寸分なくくみ取ることができるのは日本人だけなので、日本というフィールドベースになるということではないのだろうか。

最後この文章では日本ではなく、世界という広い視野でモノを見る必要、またその一環としての英語重要さに触れている。

ネット環境の中で多くの人と触れ合うには英語というコミュニケーションツールは不可欠である

しかし、映画という表現物の世界を上げ、グローバリゼーションを持ち出した行為は愚行というほかない。

ラ・ラ・ランド』のように、もっと日本映画世界でヒットするには

http://president.jp/articles/-/21969?page=1

ラ・ラ・ランド』のように、もっと日本映画世界でヒットするには

読んでみた感想→内容ないまま終わった。。

茂木健一郎ララランドを見た後に、監督セッションと同じだと気づきセッションララランドの違いを説いている。

茂木氏いわく、

セッション→低予算ジャズのコアな内容

ララランド予算があり、大きな見せ場からはじまる。

      物語目標も高く、はじめから世界対象にし、成功を収めている。

ララランドを見ながら、世界という大きなテーマの話なので、世界でもヒットしている。日本もそうするべきでは?と述べているのだが、つかみに入る文章がなく、具体性のないまま話が終わってしまっていた。

茂木さんが過去どういう話を読んで微妙だと思い、日本世界に出ないことでどういう欠点が生まれ、その結果今回の文章を書くに至ったという経緯がまるで書かれていないので、なんだか不完全燃焼である

個人的な考えだが、

日本世界テーマにした話を作らないのは、

・単民族→自前で労働力を用意すると絵面が日本的

アクションCG予算が取れない

とかが理由であると思う。

アニメーションはどちらかといえば世界向きだが、日本という土壌の居心地のよさが、日本成功したい!という気持ちを強くし、製作段階で世界まで至らない場を考えない環境をつくりだしている気がする。(ただの私の主観だけなら申し訳ない)

ガンダムから始まるロボット文化とか、マンガ文化とかのサブカルチャー文化が深く根付いていて、日本の歴史作品との対抗、あるいはオマージュという形で話を作り上げているように感じられるのだ。

あともう一つ、言葉問題もあると思う。日本語英語などと違い、「俺」「私」「僕」のように一人称が多数存在することは知られている。表現とは気持ちを伝えることだ。日本人気持ち表現するときに、小さなニュアンス感情を正確に伝えるのに、そのベース日本語しか詳細を語ることができず、であれば、自分気持ちを寸分なくくみ取ることができるのは日本人だけなので、日本というフィールドベースになるということではないのだろうか。

最後この文章では日本ではなく、世界という広い視野でモノを見る必要、またその一環としての英語重要さに触れている。

ネット環境の中で多くの人と触れ合うには英語というコミュニケーションツールは不可欠である

しかし、映画という表現物の世界を上げ、グローバリゼーションを持ち出した行為は愚行というほかない。

2017-03-26

未来人権

いろいろ考えた結果、一人一票の原則や、基本的人権のあり方は今後変わっていくだろう、という結論に到達したので、その思考過程をここに書いておく。

さて、歴史を振り返ってみよう。

貴族時代軍人の育成には多大な時間お金がかかるため、ごく少数の貴族職業軍人がこれを担い、そのために平民納税を行うという構造があった。

この時代は、

軍事力時間によって育成された個人能力お金による兵装

それからときは経て、マスケット銃が登場する。

これにより、戦争貴族のものから民衆のモノへと変化した。

そしてフランス革命を経て、権力貴族から民衆に移り変わる。

基本的人権はこのときに生まれ、「民衆が力を持っている」ということを前提にしている。

この時代は、

軍事力徴兵された平民テクノロジーによる武装

である

その後、第一次世界大戦第二次世界大戦を経て、戦争工業力の戦いへと変化する。

軍事力徴兵された平民+優秀なマニュアル国内工業

である

加えて国内工業力も、実質的には国内工業労働人口依存するため、人口の持つ価値大衆が持つ価値、一人が持つ価値、というのは、この時代を通じてどんどん上がっていることになる。

冷戦を経てもこの構造は変わらず、人口国内工業力が軍事力を決定する時代は続く。

子供を持つのは正しいことである、という価値観も、人口と国力が結びついている時代の名残だと思う。

しかし、冷戦崩壊からこの状況は少しずつ変わってくる。

いわゆる大きな物語崩壊というやつだ。

グローバリゼーションの発達により、工業力は必ずしも国内にある必要はなくなってきた。

海外にある工場をうまく使えるものが勝つのである

加えて、戦争の高度化は、職業軍人の高度化を促し、徴兵では成立しなくなってくる。

すると、人口軍事力、国力が結びつかなくなってくる。

さらには、情報化時代の到来がこれに拍車をかける

工業化時代であれば、人間一人のパフォーマンスというのは倍も違わない。

しか情報化時代では、人間一人のパフォーマンスは、数万倍違うことが当たり前である

ビルゲイツスティーブジョブズマークザッカーバーグ、etcetc...

このような時代突入した現在人間権利というのは平等でよいのか。という疑問が生まれてくる。

人間平等であるのは、テクノロジーマスケット銃)による人間の性能の差の克服、という背景がある。

けれども現代におこっているのは、テクノロジーコンピュータ)による人間の性能の差の拡大だ。

平等であるための根拠が消えてしまっている。

雑に式にするとこんな感じだ。

性能=人間の性能+マスケット銃

性能=人間の性能×コンピュータの性能

コンピュータ効率的に使える人間と、使えない人間

AI効率的に使える人間と、使えない人間

脳を拡張した人間と、脳を拡張していない人間

意識アップロードした人間と、生身のままの人間

そういった形で、今後は人間一人が持つ性能の差はどんどん拡大していくだろう。

そういう時代において、一人一票の原則や、基本的人権って維持する必要はあるんだろうか?

どうしたもんかね

2017-03-03

官僚の話

先日、元官僚現在社外取締役をつとめる方に経営お話を伺った。

数年前から知っている方だったが、きちんと考え方を聞くのは初めてだった。

正直、話を聞くまでは、経営をしたことない人の経営論なんて

時間無駄だぐらいにしか思ってなかった。

どうせワークライフバランスの話だろと、高をくくっていた。

話の内容は、日本人としてどうやって、グローバル社会で戦っていくかという話だったが、目から鱗だった。

その人はそれなりの立場にも関わらず、日本人日本人としての個性で戦うべきだと言い切った。

グローバリゼーション世界の標準と同じことをするのでさなく、世界レベルで、日本人特性を活かすことだと言った。

仕事面白くないか合理化必要なんであって、仕事面白かったら何故合理化しなければいけないのか。

遊びを合理化しようなんて、思わないはずだ。

確かに終身雇用崩壊した。年功序列崩壊しつつある。だからって欧米人の得意な方法で、日本人が戦う必要はない。

日本人は道を究める。仕事も道と、匠と考える。

まらない仕事合理化するくらいなら、楽しい仕事を作っていこう。

それが経営者としての役割だと思った。

2017-01-11

エマニュエルトッドの予言

トランプが勝ってグローバリゼーション神話崩壊するとのこと。

モンロー主義回帰していくんだろうな。

もっと言うと地元回帰みたいな流れが起きそうな気がする。

2016-08-11

http://anond.hatelabo.jp/20160811130924

グローバリゼーション売国奴に見える、のではなく実態としてガチ売国奴なんだよ。

現代のあらゆる国の政治は、19世紀重商主義vs.自由貿易の論争のように

国家やら民族集団利益のみを考えるか、あるいは個々の経済プレイヤー利益のみを考えるか、

の二択に収斂してしまっていて、レイシストvs.売国奴の殴り合いという残念な世界になっている。

米国トランプフランスルペンイギリスボリス・ジョンソン日本安倍首相などなど

先進各国の首脳やリーダー格の人々が国粋的ないし差別主義的な色彩が強いのも、

グローバリゼーションへの反発・抵抗という側面が強いからなんだ。

決してリベラル左翼と戦うための保守色ではない。

2016-07-17

契約ベース社会空気ベース社会よりもグローバリゼーションに向いてるのは当たり前か。

現代で最も効率よく強い組織を作るには、曖昧さのない契約世界中から有能な人材を連れてくるのがよいわけで、同質性を求める空気ベースではやりにくい。

絶対的能力の優劣ではなくて、単に時代背景と文化に相性の良し悪しがあるだけ。

からこそ日本詰んでる。相性が悪いなら仕方ない。

2016-06-25

賢明選択」をしたいエリート

グローバリゼーションの結果として今出来上がってる階層差の状態で固定した上で「貴族平民」の時代に戻りたがるかもしれない

だって階層社会は隠然としてあるだろって言われそうだが

人権の名のもとに一応外ヅラ平等体裁を保っていたのをこれからもっと露骨にかなぐり捨ててくるのではないか

2016-03-21

独身が悪いのか

なぜ独身が辛いのかと言えば、家庭持ちがマジョリティからではない。

家庭持ちが善とされているからだ。

独身では少子化になってしまう、産むのは国民責任

そりゃ、わかる。

でもよ昔からこういう雰囲気じゃなかったの。

1970年代なんか、世界的な人口爆発の潮流の中、先進国内ですら少子化はむしろ善に近いという雰囲気すらあった。

なぜ少子化が悪になったのかと言えば、労働生産性が上昇しなくなったからだよね。

それはグローバリゼーション労働安価な国に資本移転たからだよね、

その流れって昔の時点では、大多数の予測ではなかったわけ。

で、今、この状況になって場当たり的に少子化ダメとなってる。

この先の未来が、過去からの推計未来妄信してるわけ。

少子化を悪としなかった昔と同じだよ。

なんなの、AIとか言ってるのに信じてないの?

もしその未来が来れば間違いなく労働生産性は上がり就労人口少なくなるよ。

失業率は上がる、あぶれ者は社会保障庇護下に収まる。

そうなったら、産んだ子供国家負債になるよ。

この未来ももちろん確実じゃない。

でもあんたら、過去からつながる現実に流されすぎじゃないのか?

2016-02-06

人材価値なー

最近思うんだが景気ってあんまり意味ないんじゃねーかなーと

おれら(日本国民)がいまなんだかもやもやと息苦しさを感じるのは、ある種の自意識ギャップなんじゃねーかと思ったんだよ。

思うに俺らは俺らが思うほど、経済的価値が、無い。例えば、いま、年収700万円もらってる奴は、ホントのところの人材価値年収500くらいで、400のやつは250とか、そんなものがせいぜいなんじゃないかな。

じゃあ、なんでいま+αで700とかもらえてるその差額は何なのかと言えば、それは、景気とか、為替をはじめとした国際的な需給の関係とかの、ブースト効果だ。要するに補助魔法であって実力じゃない。しかし、その+αが例えば国債発行を原資として政府借金をもとに発注された公的事業にまでさかのぼるのであれば、まさにブースであって「国民給与を上げるために上昇」でしかないんじゃないかな。

もちろん、経済セオリーとして、人材市場取引される商材のひとつなので「正しい価格」なんてものがないのはわかってる。買い手と売り手の交渉によって売買価格が、売買の瞬間幻想のように発生するだけだ。しかし、その原理原則通りにやると、グローバリゼーションの中で、日本労働市場国際的労働市場に連結してしまう。いやもう一部はしてるよな。電話オペとか、海外仕事の取り合いなわけで駆逐されかけなんだし。

まあ、とにかく、「日本人の実力本位で評価した時の経済的人材価値」と「今日本人が実際にもらってる給与」の間に、ギャップがあると思うんだよ。そのギャップの原資は、日本世界有数の経済的大国だってあるマネースケールメリットであるとか、信用という形で貯金された日本ブランドイメージだとか、一族経営を続けてきた企業内部留保であるとか、政府海外資産国債発行だ。

そしてさら言及すると「今日本人が実際にもらってる給与」と「日本人がもらいたい額」にもギャップがある。

さらさらに「日本人が、自分たち享受出来て当然だと思う生活レベル」と「今手持ちの現金で遅れる生活レベル」にもギャップがある。

おれら(日本国民)がいまなんだかもやもやと息苦しさを感じるのは、つまり、これらのギャップが原因じゃねえかなあ。

まりさ、たとえばの話でしたは一例なんだけど

Aさんの場合

今貰ってる給与年収400万円もらってる

国際的に見た時Aさんのやっている労働価値を円で表した場合年収250万円相当

Aさんが「俺はこれくらいもらえるべきだ」と内心思ってる金額:500万円欲しい

Aさんが「年収400万円の生活ってこれくらいあって当然だろ」と思ってるライフスタイル:実際には600万円必要

――つまり、こういう状況があってさ、そういう色んな脳内現実ギャップが「俺は苦しい」っていう感覚に結実してるんじゃねえかなあ。

それは例えば政府ががんばって、Aさんの年収を500万にしたとことで、解決しないし、そも現実としては、Aさんの給与は250万円に向かって落下していくだろう。この落下は、どちらかといえば正常化に近いとすら、言える。

日本人の言う「貧乏から結婚できない」も、上のような生活感覚を基盤にしてると思うんだよ。「結婚するためにはこういう経済状況じゃないとダメだ」みたいなさ。現実には、そんなことはあり得ない。貧乏だって結婚してる人はいるし、貧困だって子供は膿まれてる。それに対して「子供教育には金がかかるだろ」って反論がまさに上のギャップに根差してて、「日本の格や全体状況を考えれば、子ども全部を大学に行かせるなんてのが、自意識過剰で身の程を越えてる」んじゃないかなと思うんだよ。

この問題は、経済のものというよりも、文化とか風潮とか、もっと露骨に言っちゃうと、マスコミの維持しようとしている「普通の日本人生活」みたいな消費社会像にかかわる問題なんじゃないのかなあ。

経済に詳しい増田は、どう思いますか?

2016-01-07

外国人が『meat』と言ってる間に我々は『焼肉定食』と言える」

英語マンアジェンダ

日本語マン「え?」

英語マンスキームパラダイムユビキタス!」

日本語マン「わああ」

日本語マン「ka...kamikaze!hentai!bukkake!mottainai!!」

英語マンアニメテレビ!コップ!カレー!ガス!ピンクアルバイトレモンアイデア!ショック!シュールニュースラジオグローバリゼーションパスポートネグレクトマイカー!」

日本語マン「うわああ」

中国語マン「哎呀,他们两个真好关系」

ロシア語マン「Да да, Я тоже так думаю.」

アラビア語マン「 هههههههههه」



【参考】

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん