「高須」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高須とは

2024-02-21

anond:20240221000059

高須院長が面白いのは医師としてではないからな。

いわばレスバトラーとしてだ、この件も惨敗だが挑んでいったその精神性は伝説になるだろう。知らんけど。

今回ばかりは高須先生の完全敗北

👩豊胸のレポをアップする

高須「こんな変わるわけない❗詐欺だ❗乳首を見せろ❗」

👩明らかに同一人物のビフォアフを乗せる

高須ハイブリッド豊胸は自分1998年に開発した云々…体重身長-100でないと手術できない❗出来たなら賞をやる❗❗」

👩👩👩「「わたしはこんな細身でハイブリッド豊胸やりました~」」大量発生

高須ステマ詐欺医者名をDMしろ❗」

👩「執刀医はマイケル先生です(公表)」

👨‍⚕️「自分SNSで表明するとまたステマと言われるからガレソや高須先生に直接連絡します」

高須「ふん❗どちらにせよ学会経由で通報する❗」

信者ハイブリッド豊胸は脂肪から取るから体重が~云々」

ハイブリッド豊胸で検索すると大量に出てくる他医院&脂肪だけでなくシリコンバッグの注入例が出てきてしま

どうしてこんな矛盾だらけの老害なのに信者は一筋の光を求めて間違っていたのかもと思えないのか

2024-01-29

anond:20240128210519

実は「松本の笑い」というのは単体では成立しない

というのも、本人も語ってる通り、浜田と一緒でなければ吉本に行かなかっただろうって言ってるから

で、三人でつるんでた伊東浜田松本伊東浜田喧嘩した時、浜田を選んでいる

喧嘩の発端は2003年12月27日にて開催された『放送室 高須ちゃん生誕40周年祭り日本武道館公開録音にて、伊東本人が「浜田が俺の弟をようおちょくって、最初は俺も笑っとったけど段々兄貴としてムカついた」ことが喧嘩に発展したと述懐している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%BF%97#%E7%B5%8C%E6%AD%B4

この記述の通りなら、浜田の笑いは昔からイジリ芸からの嗤いだったことが分かる

ダウンタウンとして人気が出て

冠番組をもった後は番組としてはイジリ色が強いものになる

イジメ・イジリの部分は浜田領分ではあるんだろうが

から松本の笑いは暴力的ではないんだと言われると

いまさらそんな必死に切断しようとするくらいなら相方になるなやって思うんだよね

汚い事は全部浜田に背負わせんのか?と

2024-01-17

anond:20240117014836

元増田ですけども。

男女の非対称性って、具体的にはどういう点を指してますかね。

男性は女とは違って「嫌がっているのにセックスさせられても自業自得自己責任だ」、とか、男性は「尊敬する先輩男性のために違法ギリギリ(構図は売春あっせんです)の女衒のようなことをするのが当たり前だ」みたいなことですかね。

それとも他の点においてですかね。

男は女より切実にセックスしたい性別なんやで!一度セックスしたくなったら後戻りできへんねやで!、みたいなことですか?それ、法改正されてるので改正前よりもびっくりするぐらい有罪になりやすくなりそう(それまでは立件が難しく泣き寝入りすることが多かったか改正された)ですし、そもそもだってちゃんセックスしたい人はしたいですし一度スイッチ入ったらやっぱりセックスしないわけにはいかないわよ!てなります

男は女と違ってより多くのタネを残したい生き物なんや!(これ、しょっちゅう松ちゃんが言ってたよね…そして高須ちゃんが引いてた)って話ですかね?それは現代でもお互いの合意があれば愛人との間に子供がいる人(というか婚外子)は割と多くいます合意があれば合法です。合意があればな。婚外子は数年前の民法改正では、嫡出子よりも権利が小さかったんですよ(おどろくよね現代日本なのに生まれの違いで法律の扱いが違ってたのよ2016年まで)。でもそれも改正されたので、双方合意があってちゃん愛人の子にも養育費を支払えるなら全然合法です。合意ならな。ちゃんと金払うならな。

まぁ↑は私の勝手想像なので、あなたが言っている非対称性を教えて?具体的に例示をしてもらえると、あなたの言うことも私に理解できるかもしれないし、反論するにしても、↑よりはもう少し穏当にできるんですけど。

もっと言えば、あなたが考える「男女の非対称性」があるとして、お身内に女が一切いない環境でもないでしょう?母親はいるでしょうし、彼女や妻や娘や、女の知人友人もいると思うんですけど、そういう人たちに向かって「男女には非対称性があるんだから、男は松ちゃんみたいなことをしても当然なんやで?女は黙っとき?」とか言う感じですかね…

そういえば思い出したけど、松ちゃん若い頃、娘は要らん(男のえじきになるから的な)て言うてたり、あとはこれはネタとしてだけど娘が出来る奴なんてダメな男だ(産み分けができると信じている様子でした)、女を満足させられてたら男が生まれる、ハマタはアレやが男2人産んでるから中々のもん、娘しかいない遠藤あかん田中普段なよなよしてるけど息子2人で、あれでなぁ、とか言うてたんだよな。

で、松ちゃんは娘一人なんだよな笑

めちゃめちゃ口語テキスト書いてて、別にであることを隠す必要ねえか(一昔前はネットで「女」だと疑われた瞬間に謎のハラスメントの矢がいくつも飛んできてきたもんじゃよ。なのでネットでは無性別テキスト使用していた)、と思って書いていたので、女だと思わなかったとブコメられて驚いているのですが、さては「女!なら叩く!!!!」みたいな、ゼロ年代のにちゃんねらーのノリじゃなかろ?令和にもなって。

2024-01-16

元増田ですけど、なんか誤解があるのでいくつかだけ蛇足を。


  • 「弱ってきたから言っている」ではない

日頃、ブクマもしてるんですけど、結構からブクマにも松ちゃんイタイわ、とか言っているので、そういうことではないです。

しろ「色々イタい人だけど面白いとずっと思っているし、一方で、熱量強く好きだった時でも「この松ちゃんなんだかなぁ…」といやな気持になること結構あったので、それを、なんかいいように/または悪いように歴史修正されたくないなぁと思って書きました。

昔は天才セックススキャンダルが起きた今は凡人と言いたいわけではないです。

「(下半身倫理観も、そしてお笑い能力においても)ダメなところもたくさんある、でも面白い芸人」だと思っている人が、ここにいますよー、と言いたかったのです。

「あの癇癪は面白がらせようとしてやってんだよバーカ」という見解理解できますし実際そういう側面もあると思う。でも、どちらかと言うと「コントロール不能な癇癪が出てきてしまったが、周囲の協力もあって何とか笑いにできた時もあった」という程度だったんじゃないかなあ。記憶が美化されてない?

そういえばHEY3で誰かとテトリス対決やって勝てなくて癇癪起こしてたこともあった記憶が。私そのころはもう「ダウンタウンの出てるTV全部見る」みたいな状態ではなかったので又聞き&その時に聞いた友人たちから批判的なニュアンスが強かったんですよね。

放送室のどこかの回で「別の松本が出てくる」というような話をしていた回があったかと思うので、誰か音源を持ってる人が居たら確認してくださると。ラジオ番組CDを出してたんで、持ってる人は持っていると思います。言うこと聞かないもう一人の松ちゃんがでてきてもーてたな、とか高須ちゃんに言われてた記憶があるので、おそらく「笑わせようとして制御した癇癪」ではないのではと私は思っています異論ももちろんあるでしょうが

  • M-1は終わりやろ

私も分かんないんですけど、吉本興業ABCが終わらしてくれない可能性は小さくないんじゃないかなと思っています

もちろん多くの芸人さんにとって「松本人志に高得点を入れてもらいたい」というのは、強いモチベーションになっているとは思いますが、リアルタイムダウンタウン漫才コントを見ていた層はもう審査員席に座っている世代で出場者も当然若くなりリアルタイムダウンタウンお笑いをやっている」ところは見てない人たちが大半。「松本さんの評価が高かった」という形骸化されたトロフィーのようなものになっているのかなーと思ったりもするので。

出場者数も馬鹿みたいに増えているてその分「M-1運営で飯を食ってる人」も増える。あとはM-1は決勝メンバー営業ツアーをやったりしているらしいし、中川家サンドイッチマンナイツ漫才ツアーという(すごく楽しそうなのだが行ったことがない)、儲かるショーバイとしての広がりも見せている。M-1で稼ぎたい人が多くなればなるほど、松本審査員から降りようが、大人のショーバイの都合でM-1マストゴーオンする可能性は高いんじゃないかなぁ。確か、after紳助M-1再開後の年は、松ちゃん紳助への仁義もあるし的なことで審査員をやってなかった記憶がある。それでもまぁM-1は行われたし次の年にシレっと松本人志は審査員席に座っていた。松本さんもそういう風にやっていたわけですし。

お上品ではないです。お上品ならダウンタウンでげらげら笑わないと思う。下劣だったり差別的だったりするのもお笑いだし多くは許容できるんですけど、私は女なこともあってか、ミソジニーが強く出ているネタは、ダウンタウンだろうが別のお笑い芸人だろうがちょっと笑われない時があります。それは上品からではなく、私の「なんで笑いたいのに不快気持ちになるんだ」という個人的な都合です。

「皆好きだって言ってるけど、どうも乗れない零れ落ちるミソジニー感を受信しちゃってどうも…」ということで言うと、バカリズム和牛ニューヨークブラックマヨネーズさらば青春のとか、面白いネタも多いしお見掛けするとゲラゲラ笑う時も多いんだけど、なんかどうもなー、もうちょっとちゃんミソジニーがこぼれないようにジップロックのふた閉めてくれへんかなーって思う時もある。それはダウンタウン若いころにも思っていました。

でもこれは私が女で、ミソジ強い人がどうにも苦手という個人的事情であって、上品からではない。上品な人はそもそもお笑いを見ないだろう浄瑠璃とか見てるんちゃう知らんけど(浄瑠璃世話物できわめて上品ではない話だったりするけども)

そういえば、寄席落語を見ていると噺家がよく言うマクラで、白杖の人(目が見えない人)が客席にいたら出来ないネタがある、というのがありますね。師匠から連綿と小さい寄席で続けられてきた芸ならではの処世という感じ。お笑いってのは根本的に上品ではありえないし、それを言えば人間根本的に下品だしね。

ハマタさんについては、故ナンシー関消しゴム版画家)の「いま日本で一番メガホンが似合う男」という言葉があって、まさにそれが言い表しているのかなと思います。あとは水ダウの「結果発表~~~~!」の企画とかね。

松ちゃんという天才相方として諦めたこととかも結構あるのかな、とたまに思う時はある。徹底的に「回答者席」に座ることがないんだよねハマタさんは。その代わり日本で一番メガホンが似合うし結果発表の声がでかい

たけしが松ちゃんとのインタビューで「相方能力がすごいのが羨ましい」って言ってたのを覚えている。たけしはなぁ、相方きよしさんだもんな。きよしさんは今回の件でもXでいっちょ噛みしてて笑った。

息子さん(ハマ・オカモト)のベース死ぬほどくっそ上手くてカッコいいのとしっかりとしたタレントさんでもあるので、ハマタさんはかなり良いお父さんなんじゃないかなと思ったりしている。

愛人がいる報道は定期的に出てるけど女性から被害訴えが今のところないので、それならば当事者間(ハマタさんと家族愛人)の問題ですね。まぁどっちかと言うと下半身はたけタイプ(ヤリコンではなく愛人)なのかなと想像。しらんけど。


(誰も読んでないだろうけど追記

そういえばハマタさんは「回答席に座ったことがない」どころか、ひな壇や「その他大勢の場」にセットされたことが、ほぼ無いのではと気づいた。松ちゃんは「大喜利回答者の一人」になっていたけれど、ハマタさんは若手の頃からずっとMCだ。

「ひな壇に大勢芸人を並べて…」というバラエティスタイル自体ダウンタウンが作ってきたような面もある(DTDXなど)から、というのもあるからひな壇経験がないということもありそうだけれど、例えば「one of コメンテイター」みたいな場所にいるところも見たことがない。しいて言えば笑っていいともか。そりゃダウンタウンはいいとも嫌いだったのも納得できるし、逆にハマタをひな壇に座らせたらずっとそっぽ向いてリアクションとか絶対に取らなそうだ。

ハマタは生まれ持ってのメガホン男なのか。

2024-01-15

ダウンタウン、好きだったんですよ。

蛇足を補足しました***************************

https://anond.hatelabo.jp/20240116110533

訴訟をうけて更に心に湧いた感想を書きました(24/1/24

https://anond.hatelabo.jp/20240124115643

以下本文*************************************

中学生就職するぐらいまで。80年代の後半から2000年すぎぐらいがピークで好きだった。

東京に住んでるんだけど、雑誌で「今大阪ではダウンタウンっていう面白いコンビがいる!」という記事を見かけて、大阪に住む従弟にお願いして4時ですよーだビデオを送ってもらってクラス友達と見たりしていた。関東地方だとなかなか見られなかったから渇望感もあって、東京で見られる番組が始まった時はすごい熱中して見てたなぁ。夢で逢えたらも深夜の1回目から見てたし、ガキの使いも第1回からごっつええ感じパイロット版の時から楽しみで、レギュラー番組始まってもリアタイで見てた(彼氏デート中でも今日はごっつリアタイするから帰る!といって家に帰ってた)。笑っていいともも録画して見てた。現実で追っかけしたりはしなかったが(面倒なので)、ガラの悪い言葉を使い攻撃性の高い悪いことをだらだらと話すガラの悪い二人組が新鮮だったし、実際とても面白かった。

面白かったんだけど、どうしてかいつの間にかあまり見なくなり、そして「あーあ」と思ってしまうようになった。なんでそんな風に自分が変化したのか、大昔の面白くて夢中だった時の記憶を掘り起こしてたのだが、そうすると、今回の事案にもつながるような「あー松ちゃんのこういうところ嫌いやー」って思うところがリアタイ当時から結構多かったなと思い出してきた。嫌いなところが結構あったのに、それでもダントツ面白かったんだけどね…。

松ちゃんはかなりの癇癪持ち。癇癪発動中のシーンが苦手だった。「ごっつええ感じ」という番組は日曜20時~毎週1時間バラエティ番組で、コント企画コーナーのほかにチーム対抗でゲームをやるコーナーがあった。そのゲームでうまくいかないと松ちゃん簡単に不機嫌になり癇癪を起こす。持っている道具を投げたりとかする。なんで面白がりたくてTV見てるのに不機嫌な人を見続けなきゃならんのか…とチャンネルを変えることもあった。今思うと、短気の癇癪持ちは年を取っても治ってないどころか悪化してたんかなと思う。

  • 割とたまにスベっていた

彼らがまだ若手のころ、深夜で大喜利番組ダウンタウン汁、だったかな)をやっていた。もちろん松ちゃん面白かったが、同時にそこそこの打率ドン滑りもしていた。大喜利センスは実は本人や周囲のイメージほどは高くないんじゃないかなと当時から思っていた。その番組だと突出してたのは板尾で、コンスタント打率がいいのは今田、たまにすごい面白いのは東野ほんこんさんは当時も今も変化なく面白くなかったがそれはまぁ今回の件とは関係ない。

この「松本ファイトスタイル大喜利」は今のお笑いの礎になってることは確か。でも一方で、みんなが大喜利楽しむようになって、松ちゃんより大喜利上手い芸人たくさんいるね…とも思う。いい時代になった。

松ちゃんは、ドン滑りしたあと照れてかわいくなってる時もあるが、えーなんでぇ!とデカい声で不満を言ったりジャッジをしていたハマタ悪態付いたりしたり、回答席に並ぶ後輩たちに嫌味を言ったりと滑ったあとのおムズガリがすごかった。この癇癪が発動していると、何でこんなの見てるんだとお笑い世界から正気に戻り私はTVを消して寝ちゃう

ベストセラーエッセイも読んだ。それなりに面白かったのだがそれよりも賢さがあまり感じられない文体で、分かってはいたが正直少し引いた。たけしの週刊誌連載はたけしが喋ってるだけでライターが書き起こししてるが松本自分で全部書いている、というのが喧伝されていたが、喋り起こしの方が口語体雰囲気が残って逆に賢くなさが目立たなかったんじゃないか。当時は大学生中学生相手塾講師をやっていたのだが、中学生の作文みたいな感じだな…と思った。内容や主張は、まぁTVで日々見聞きしてることとそこまで差がなかった。

知的ではない、ということで言えば、ダウンタウンタモリとの相性が良くなかった。笑っていいともが楽しくなかった、というのは後に本人も言っていたが「タモリを中心に和気あいあい出演者がしゃべっている」のが嫌だったという趣旨のことを言っていて、改めて、まぁそうだろうなぁ…としみじみする。

  • 自分が一番正しい!と言い放つ人だった

松本人志と高須光聖放送室というラジオ番組が始まって、しばらく聞いていた。思えばこのラジオ番組が、私にとっては好きなタレントではなくなっていく過程番組だったんじゃと思う。ラジオ番組の中で悪い遊びをした話などが語られていて、こちらは社会人になっていたので、芸人とは言えうーん何か、と思うようになっていたのもある。「悪い遊び」は要するに今般話題になっているような遊びだったんだろう、高須氏はどちらかというとその遊びには混じってはいない様子で、「悪い遊びの話を適度にマイルドにして話させる」役割。そして内容がやばすぎそう…となると「ええなー自分、でもほどほどにしときーや」とか言っていたので、一部のブコメで「女衒放送作家って高須ジャネーノ?」というのは、知らんけどたぶん違うと思うで?と言っておきます

高須氏に諫められた後の松ちゃん聞く耳持たず、俺が一番正しい!と叫んだりする。例えば社会問題アメリカが嫌いだという話とか、女性差別度の強い話など)テーマの時も、あまり行き過ぎないように窘めるニュアンスの合の手を入れる高須ちゃん松ちゃんだんだんイライラしてキレる、というのも、年に両手の数では足りないぐらいはあったと思う。やっぱりイラチよね…「間違ってようが、どうあっても俺が正しい!」という感じだった。知性がね、ないんだよな…

音楽番組HEY!HEY!HEY!」を見ていて、本当に音楽興味ないんだなぁこの人、と思っていた。長渕剛は好きらしいので、音楽に興味がないというよりも自分と異なるものには興味がないのかもしれない。

そもそもあの番組歌番組のはずなのに歌の尺が短い(ダウンタウンとのトークが皆さんのお楽しみでしょう?という)異色の番組だったのだが、トークの中でアーティスト創作の苦労っぽいことを話し出すと、松ちゃんトークギアが1段さがって熱くなっていくことがよく有った。俺たち生み出すもの同士の苦しみありますよね!と。まぁそうかもしれんけど、トーク番組なのだゲストの話もっと聞いてよ…乗っかるならお互いの生みの苦しみを面白おかしく喋るのが仕事じゃん…と思うのだが、松ちゃんはただ共感するだけのことが多くて、なんていうか「特権性」をアピールしたいんだろうなと理解した。当時はダウンタウンの人気が権威化しつつある時期だったのでアーティストの方が「松ちゃんと僕たち同じ生みの苦しみ抱えてますよね!」とヨイショ成分も混じえつつ盛り上がっていたから、まぁいいんだろうけど。

そしてこれも「俺は特別なのだから特別扱いされるべき」という、おそらく彼が今でも思っているだろうことを補強していってしまっていただろうなとも、まぁ後付けだけど、考えたりする。

  • 映画は向いていなかった

ごっつええ感じTV局との複数もめごとで終わり、コントDVDを作った(面白かったよ)が一部の好事家にしか受けず、カルト的な人気があった深夜番組(一人ごっつシリーズ)をやっていたが、長く続けられる番組ではなく(発想力だけで何でも何とか出来るほどの天才ではなく。まぁそれができたら人間ではないと思うし)、ある時期から映画を作る方向に向かっていった。

まり評判が良いとは言えない「大日本人」を作る前から雑誌映画評の連載をしていた。これが、知識不足による滑り気味のツッコミ的外れ評論も多くあまり面白くなくて、会社においてあったその雑誌をたまに見るたびに、これ映画作るとしたらやばいんじゃないかな…と思っていた。映画総合芸術です、という言葉の真偽は分からないけど、少なくとも2時間近くのストーリーを作って落ちまで持って行く、というのは、彼には向いてない仕事だったんだろう。映画進出については、まぁ色々思惑(吉本映画祭やりたいからとかね)もあろうが、たけしを意識したのかなぁ…どうだろう、でもたけしにある知性とリリシズムが、松ちゃんにはないんだよな。

そういえば、当時、たけしと松ちゃんの対談を何度かしていて、聞き出したい松本&はぐらかし哲学するたけしの噛み合わない対談が 面白かった。たけしは年を取るとお笑いは続けられない、反射神経が衰えると言い、それに松ちゃんは食いついてた。じゃあ筋肉付けていこう、ということだったのかな、知らんけど。

頭悪くても金が無くても面白くできるのがお笑いであって、もっと言えばそれこそがダウンタウンが生み出して作り上げていったお笑いだった。とにかく面白かったし、今だって当意即妙コメントとかやっぱり抜群に面白いと思う。

それまでの芸人世界では、知性の代わりに師匠について修行するという手段があったわけだが、師匠がいない吉本芸人第一号でもあった彼らが見せてくれた発想の笑いはとても新鮮で切れ味が鋭くかっこよかった。

でも物理的に年を取り、そして社会も思ったより速いスピードで変化している時に、知性も修行による積み重ねもなく、他人対峙自分と向き合い笑いを作り続けていくのは、やっぱり簡単じゃなかったんだな。

発想って心身の老化とともに多くの場合は衰えるし、ウィークリーで進むメディアデイリーで流れていくウェブ世界で「王様」でい続けるのは難しい。「松本、動きます」の宮迫騒動の時にもばれてしまったがSNSの使い方も絶望的にダメだし。

若いうちはアナーキーさとして好意的にみる人もいた(それが理由で嫌いな人もいた)、気に入らないものすべてに噛みついていくスタイルは、今のように「お笑い権威」のようになってしまったら、単なる癇癪持ちハラスメントしかない…。権威を捨てるかハラスメントを捨てるかしないと、社会ニュースに頭の悪さを露呈するコメント垂れ流す仕事ぐらいしかできなくなっちゃうじゃん。

爆笑太田じゃないが「椅子からコケ王様」をいつか演じることができればいいけど、まぁあんまり期待はできないかなぁ今のところは。

松本人志がお笑い世界からいなくなったらどうなる、という声もあるみたいだけど、まぁ全然ダイジョブじゃないかなぁと思う。島田紳助レギュラー何本も人気番組抱えてて引退したけど、お笑いバラエティ番組マストゴーオンだ。M-1審査員紳助引退からの復活で積極的に若返りを図っていて、むしろ松ちゃんいなくても大丈夫な筆頭だと思う。今の若手は(口ではもちろん最大限の敬意は言うだろうが)「松本人志に評価される」ことの重さもかなり軽くなってると思うし。

2024-01-10

未だに松本人志信仰している人っていたんだという驚き

90年代ならいざ知らず、放送室をやってたぐらいから化けの皮が剥がれていたじゃん

明らかにほかの芸人ラジオよりもボケが少なく、テンションも低調

凡庸な持論を鼻息荒く語るし、ベタでつまらないボケを言って自分で大笑い

相手高須が呆れている瞬間も多々

その後、映画がスベり、新作コントがスベり、なにも新しいネタを発表しなくなったがね

未だに松本人志信仰しているやつなんていないと思ってたわ

隠れキリシタンを見つけた気分だよ

2024-01-08

anond:20240107145636

松本人志の笑いは、「いじめる側」の笑いでもあると思うよ。

全部が全部じゃないだろうけど。

やっぱ放送室なんか聴いていると、ハタしかり。モリオカしかり。シャクタしかり。

高須の「たっくん」への発言なんかを聞くと、いじめないといじめられるからいじめてた、みたいなところもあったと思うけど。

幼少期に貧乏なのは事実で、社会的弱者陰キャ? なのもそうなんだろうけど、陰キャ陰キャコミュニティのなかでヒエラルキー作るじゃん。

松本人志陰キャコミュニティのなかの上位ヒエラルキーだったんだろうな。

でも中学彼女いたらしいし。

から今、松本擁護している陰キャは、同じクラス松本がいたらいじめ対象だったんじゃないか

2024-01-04

「怪力」ってどれくらいの力だろうな

怪というからには相対的に力持ちの人の事を言うと思う。

人口の上位1%くらいか

ベンチプレス100kg持ち上げられるのは全人口1%らしいかダメだな。

ベンチ100kgなんて高須幹弥でも上げてる。

そうなると0.1%くらいか

ベンチプレスで言うなら130kgくらいか

2023-10-27

  平成29年7月3日に東京駅で、便所を壊している禿げた男をみたんですよね、  あんた、その男がやっていたことを見逃したでしょう?

   そうですね、 あなたが、池袋で、 えごいすたに、えごちゃんとか言わせて呼び出してスターバックスの机で、えごいすたになんか説教してましたね

  はい、 あのときはっていうか時代は、女性が見た目の事にうるさかったので発狂してたんですね、それくらいの事しか本質がないように思います

   7月5日にどうやっていったのか、赤坂突撃して、高須院長とあったら自分アスペルガーだとか言っていて、その後に、池袋サンシャインシティスイカバーを食べて歩いていてなんか

    確かにえごいすたを呼び出したこともありますがいつのことか分からなくてそのときに、スターバックスで、あのなんか、あれなんだっけ、えごいすたから聞いたことだとあの辺にしゃしゃり出てくるのは

   千葉県から出て来るって説明受けたんですが、えごいすたに会ったのは7月9日で、なんか私は東池袋にいたんですが、7月13日ですね、明らかに手術をうけたのが、

  で、19日に抜糸して帰って行ったんです。その辺は調べてみないと分からない。はるか昔のことではないか生活保護開始は34歳のときで、なんか、

    あとから見ると、黒羽刑務所というのは、なんか、鉄パイプで、立ち入り禁止って書いているだけの、ただのジャガイモが植えてあるたんぼであるラジオの人が言っていたけどそんな感じじゃ

   なかったですね。確かにから見ると鉄パイプ設置してるだけの施設ですが外から見ると体育館だけみえてそっから向こうは見えない。ただし中から見ると田んぼは見える。

    あれはなんという現象なのかいまでも理解できないから腹が立って仕方がない。

2023-10-22

最近簡単に手のひら返す奴が多すぎないか?????

へずまりゅうとかあやなんとか、レペゼン地球かいゴミくずYouTuberとかよぉぉぉぉぉ。なまじニュースバリューがあるからかめちゃお勧めにあがってきてうぜえんだよおおおおおおおおぉぉぉぉx

高須医院長、あんたも絶交するって言ったりやっぱやめるって言ったりよぉぉぉぉぉぉどっちなんだよおおおおおおおおおおおおおお

きんにくんさんを見習えよおおおおおおおおおお

するのかい!!!!?しないのかい!!!!!!!?????????どっちなんだい!!!!??????

2023-10-18

日本保守党河村たかしと組んだのは確かにサプライズだった

名古屋に住んでないか河村たかし氏のパワーがどれだけあるのかは分からない。日本保守党にとって適した人物なのかもよく分からない。それでも意外性は感じた。それだけで日本保守党は上々のスタートを切ったのかもしれないと一瞬思った。

高須院長の否定的な反応に村西とおる氏が乗っかったかと思ったら、その村西が一方では日本保守党結党大会でも応援演説していて、頭がクラクラしてくる。

でも、このように有権者を混乱させることで関心が維持されるという作戦にまんまと乗せられているのかもしれない。

百田尚樹氏の作戦勝ちかもしれない。

支持者が旧Twitterで、既に国民民主党と同程度の支持を集めているとも言っていた。まさかとは思うが、本当にその「まさか」が近い将来起こりそうな予感もする。

2023-07-23

ビッグモーターがなくなっても構造的な問題は残ったままだよな?

どうすれば構造的に問題解決できるんだ?

Twitterで見ただけだから真偽は知らんがアメリカでも同様の問題はあるらしいか普遍的問題なんだろうな。

単純に法律が未整備?

法律じゃ効果的じゃなくて何か別のやり方が必要

他の分野でも同様に無知な客につけ込んで搾取する構図があるらしい。高須幹弥は大手美容医療を挙げていた。

せっかく社会バグが判明して注目されてるんだから改善して少しでもマシな社会にしたいよな

2023-04-04

anond:20230404040541

前衛的な男性器ってなんだよwww

小学館名物編集者ヤマキみたいに尿道口が複数あって高須パパに担当作家の対談ついでに相談したら「あ、ボク保険診療とおるのはオペしないの」て斬って(ないが)棄てられたみたいなのかよ

2023-04-02

anond:20230402115853

ナッポリ・舎人ライナーに乗車するには、小杉駅前か新子安駅までの往復列車自由席で乗車し、さら自由席に座ってホームに戻ること。こうして、駅までの距離ギリギリまで詰めて、運賃を安く済ませているのです。また、区間快速小杉駅の通過待ちを行わないので、余計に乗車時間を減らすことができます。妙なところで謎だが、小杉駅の折り返し線路を跨ぎ、さら高須方面に向かって走り始めた先にあるのが、

Anond AI作成

2023-03-04

高須君って生きていて恥ずかしくないのかね。

自称僧侶らしいけど、あんなのが極楽浄土に行くとかあり得ん。

2023-03-03

anond:20230303113522

どんな若い娘にも「(´;ω;`)みーんなワシが整形したヤツや(泣)」ゆうてなびかんかった高須ダディに「…ほな、(事実婚の)奥さんに似とる顔やったらエエんか!!ピコーン」と閃いた某芸能界オンナ世話師が連れて来た、若い頃のサイバラ激似の若手アイドル女優!(サイバラもドン引き)←その娘は後にRの付く某教団へ入信して名前も変えるのだが、父親と反りがあわず一族から抜けようとした息子にパパは「(サイバラもドン引きのその女優と)ケッコンできるぞ?」と引き留めようとしたんだよな!

2023-01-08

自分コラボ所感

捉え方にいろんなスタンスの人がいて、一言に「擁護側」「批判側」としても互いに違和感嫌悪感になりそして憎悪分断になるだけかなーと。

ただ一般化できるほど自分も見識があるわけじゃないので、とりあえず自分の捉え方をリスト言語化してみようかなと。

まあ、自分がすっきりするためだけに書いてるんだが。これって私の感想ですよね。

まずタイトルリストして、その後それぞれについて書くという流れで。

あとタイトルごとに自分お気持ちを表明。

そもそも弱者支援という【目的】は素晴らしい

「そこに行けば飯にありつける」という支援の仕方は良い者かなと思う。

更生とかうるせぇよビルとか入って受付とか嫌だ、みたいな人を拾うという意味で。炊き出しと同じね。

その上で話しやすいようにするってのもいいと思う。

ただ弱者区分性別ってのはちょっとどうなんだとは思う。これ最初強めに思ってたが、例えばバスケ学生やってるイノタケに「ハンドボールは救わないのか!」って言うのも筋が違うなと思うので、ある程度はしゃーないのかなと。性別による区分けは男子校女子校の例もあるし。

ただしもし「女はみな弱者で男はみな弱者ではない」みたいな論法に持っていくならそれは全然承服しません。「加害性」とかい言葉で加害してくるなら否定します。

コラボの車に待ち伏せするような奴はクソ

これはシンプルに。あと誹謗中傷する奴とか。それが代表向けであれ暇向けであれ被支援者向けであれ、クソである

まあそういう連中こそ「助けたくない顔をしている救うべき弱者」かもしれないけどね。知らんけど。

(語弊あるかも)【目的】が真実なら会計の話はしょぼい話

私が目をつぶっているような弱者支援してくれる人々がちょっとザルい会計してる、とかは正直別に良くね?って思う。

もちろん、今批判的な見方をしている人々が公金の使われ方に関する会計重要性を見ているのは分かるしだからこそ納税者への説明は不可欠であることは分かるが、自分本質的には些末な問題と考えている。

自分は「政治家不倫たからなに?政治関係ないだろ」と思うタイプ人間なので、意味のある事をしている人たちが多少ダメなとこあっても別に良くね?と思う。

ただし。仮に2桁万超えるような金をポッケナイナイしているようなクソオブザイヤーみたいなのがいるならその限りではない。それは「【目的】が真実」でないことを示すからだ。

「【目的】が真実なら」というのはそういうことで、後述するがそれが金でなく政治的主張であってもクソオブザセンチュリー

からさっさとごめんなさいと領収書と再発防止しよう

からさっさとごめんなさいして、サボってた領収書関連をかき集めて、ない分はキチンと説明して、再発防止の説明しましょう。

てかそれで大半の人(「公金の使い方ちゃんしろ!」の人)は引いていくよ。残った連中はそれころ「暇アノン」と定義しちゃえば後は収まる。だって目に見えて批判する余地があるのはそこだけだからね。なぜしない。

今金払って雇ってる会計士?だかなんだかいるんであれば、引責辞任とかしてもらったほうがよいのでは。

あとは任命責任?とかいうよくわからない責任があると思うならその辺引責していただいて範を示していただいて。

自分任命責任なんてどうでもいい派だけどね。あ、インチキ任命は別ね。利益供与とか。

代表の人は敵作りすぎなので事業「立ち上げ」はいいけど「継続」は苦手じゃね?交代したら

代表の人、行動力があるとかはとてもいいと思うし実際に形にするってのは素晴らしいことだと思う。

それはなかなかできることじゃないし、いろいろ味方やコネクションを作ってやるのに細かいことや言い方を気にせずやっていく必要があるのはスゲー分かる。

ただ継続していく、ってのは団体の中だけでなく外部に向けてもある程度気にしなきゃいけない。

スパイシー物言いもしてもいいんだけどその場合はより根拠をしっかり持たないと、継続していくってのは継続的にいろんな目にレビューされることを意味するわけ。

そういう意味で、雑に火付けする印象のこの代表の人は、団体継続は苦手なんじゃないかと思っている。

立ち上げと継続で人が変わるってのはプロジェクトではよくある話なので、支援がやりづらくならないためにも継続が得意な人に交代したらどうだろうか?

もしくはせめて「お目付け役」を付けるか。代表を利用したり代表信者だったりするような人でなく、弱者支援というところを純粋共感して見れる人。

立ち上がって運用に入ったプロジェクトは、もはや私物ではない。利用者を一番に考えた采配が必要

完全に関わりを絶つ必要はないけど、権力は持たないようにする。後任があまりにも頼ってくるなら、キチンと独り立ちできるようにしないと。

代表の人仮に支援してる子に自分信条を浸透させようとしてるならそれもマジでやめろ、なぜならあんたは既に「強者側」

なんか被支援者をどこどこに連れてった、誰誰のお手伝いさせた、みたいな話も聞くけど、こういうのやめよう。代表運営は与える側、強者になっている。

希望するからと言っても、少し呼びかけとかしてるなら「いかなきゃかな」とかなるわけ。

なんなら相手から言ってきても「御恩いただいてるから奉公しなきゃ」という思いかもしれない。(ちょっと話題になった「恩知らず」もいるだろうが、そればかりではないでしょ)

弱者支援という【目的】があるなら、それを利用するのは自身信条を汚すことになってるよ。

逆にそういう活動に参加することを目的として支援に近づいてくる輩まで出てくる。そうなるといよいよ【目的】が果たせなくなる。

よく「○○の関係者は△△に参加しないでください」というのがあって、「行きたいのになんでいけないんだ~私は私なのに理不尽!」みたいなルールあることあるけど、そういうのには意味があるんだよね。

団体運営ってそれくらい慎重なところを持たないといけない、【目的】を果たすなら。

自分の持つ【別の目的】にそれを利用しようという思いがもしあるのなら、それはやめてください。ついでやら相手から言ってきた、でもダメです。権力勾配による「強制性」がそこにあるからね。

動機嫌悪個人的体験なのは全然いいけど、それを「復讐の道具」にするならクソ。「被支援者が救われることのみが私の復讐なのだ」であれば、それは良い発散の仕方だとは思うがね。

コラボと切り離したうえで、代表の人のお気持ちベースの火付けと「謝らない姿勢」は心底クソ

温泉むすめとか根拠薄弱なお気持ち社会問題とか大げさなことを言ったり、室井佑月とかどう考えてもちゃんと謝るべきところ謝んなかったり。

室井氏の件はせめて「誤解を与えたのであれば謝ります」と言えばまだマシなんだが、その言葉をポイズニングしているゆえにそれより悪手の「謝らない」を実行するのが本当にクソなんだよね。しかも「意図的攻撃されてる」みたいにして。少なくとも室井氏に関してはお前謝る立場だろ。炎上にかこつけて攻撃してくるやつらに関しては批判すべきだが、それはお前が火付けした後の大衆に対してもやれ。主に性嫌悪の連中だよ。そこに関してだけは、暇の態度を見習え。

もし代表および弱者支援を利用している「政治的なキ〇いおじおば」がいるならマジでクソ中のクソ、真の悪

でこれなんだが、こういう代表活動とか被支援者の弱者性を利用して政治の話につなげていこうという〇モいジジババがいるなら、本当に心底軽蔑する。

ハッキリ言ってやってることが高須署名と同じレベルだし、もし仮にそういう「畑」を作るために弱者支援を利用しているのだとしたら、もっと最悪、クソオブザヒューマン、真の悪。

弱者はどこまでいっても利用される。弱者性の搾取女性性の搾取という意味では「性的搾取」とも言える。

共産党だか自民党だか立憲だか知らんが、そういうのがいるとしたら本当に心底マジで悪だよ。

支援の役得みたいに考えてるなら、本当に滅んでくれないかな。まだ被支援者に合意の上で肉体関係を持つ支援者の方がマシ(後者更迭されるけど、前者の方が自分的にはクソなのに野放しなんだよな)。

それでいて被害者ムーブして、もしそういう利用してるならほんと呪われるぞ。自分の心にまで嘘ついて自分まで洗脳しても、おてんとうさまは見てるからな。

正直ここまで届かずに終わる前に、本当はここが実際どうなのか、というところには届いてほしい。仮にコラボ代表だけ切り捨てられるとかされてここがグレーのままになるなら全然納得いかない。

まあ暇のベース私怨なので、彼女の切り捨てまでいけばOKなのかもしれないが。自分的にはもはや代表はどうでもよくて、そういう背景をはっきりさせてほしいと思っている。

非常に難しい部分だけど、謝らないことで注目が残り続けているこの問題会計について詳細に確認する中で、万が一その金の流れからそこが「炙り出される」もしくは「全くの妄想陰謀論である」ことが分かれば、それが一番いいなと思う。

2023-01-03

ひろゆきの功績

ひろゆき沖縄座り込み看板ピースサイン写真を撮って以降、高須氏や国会議員など様々な人がそこを訪れたことをSNSで報告し、多くの日本人座り込みの人らなど恐れず反対していいんだよということを示してくれた。

安倍元首相は国の立場から正式にもう日本人沖縄に謝らなくていいんだという態度を示したのに対し、ひろゆき民間もっとくだけた立場から同じようなことを広めたと言えると思う。

両者とも今の一般的若者に強く支持されていると同時に、日本のことが嫌いな左翼系の中年や老人たちに憎まれているというのはとても象徴的だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん