「異変」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 異変とは

2022-05-15

女子大生、初対面の男に飲料水飲まされて体調に異変…尿検査MDMA陽性反応

中南米みたいなノリの国になってきた

2022-05-02

バスが💩くさい

世間GWでキャッキャしているド平日の5月2日

7時12分発、始発のバスターミナルで6時55分に乗車した。

いつも最後尾の窓際に座る。

乗り込んで2歩、後部座席に近付いたくらいに異変に気付く。

マスク越しに鼻腔に届く異臭

進む足は急に止まれない。後続の人もいる。

いつもの座席が目に入る。

瞬時に状況を確認普段と差がないことを確認、着席。

 

もうすぐ会社最寄りに到着する。席はほぼ埋まっている。

まだバスは💩くさい。

人間失格

私は大学を辞めるか辞めないかを、決断を引きずり続けて逃げ続け、ゲームをし続ける日々を送っていた1年前、私は友人の自殺の報せを聞いた。

私は昔から外向的な人間という訳ではなく、交流も盛んではなかったが生まれた時から過ごしてきた仲の良い親友2人が居た。

ほぼ家族のような、兄弟のようなそんな奴らで家族付き合いも頻繁にしていた。

私たちが共に大きくなり、歳を重ねる度に会う回数は減ってしまったが私たち関係が揺らいでるわけではなかったように思えていた。

当時、実際私もほぼ引きこもりニート大学生で学校に行きたくなく、家から出られなくって掃除洗濯なんかも出来なくなるぐらい精神的にどん底に居続けてはいものの、帰省した時に彼も同じような状況で、あってくれないかと彼の親からまれた時は二つ返事で彼の家に行き、遊んで帰ったりしていた。

それで問題ないのかと思っていたのだ。

兆候というものはどこにだってある、私が洗濯を出来なくなって洗っていない服を着ないと外に出れなくなったように。

言い訳ではあるが私は自分のことしか見えていなかった、だから何にも気づくことが出来なかった、私が寝食を何度も共にした彼の異変に。

そして私は気づくことが出来ないかゲームをしていた、報せを受けた時も、受けたあとも。

そして今もゲームをしている。

おかしくなっていた、ゲームをしないと精神を保てなくなっていた、何度私自身も自殺しようとしたことか、それでも彼の両親やもう1人の親友自分の親兄弟の顔が見えて立ち止まる。

勇気を持ち合わせていなければ、度胸もないでも辛くて、辛くてゲームをして頭の中を埋めた。

にかほかのことを考えていないと悲しさを実感してしまう気がしていた。

私には悲しむ権利などない、今もずっとそう考えている。

私は彼が悩んでいる間ゲームをしていた、彼が命の選択をしていた時もゲームをしていた。

私は本当に憎い、自分が憎い、ゲームを呑気にやっていた私が、それでもゲームをしていないと自分自殺をするだろう。

から彼を見殺しにしてしまったゲームをやって私を殺さないでいる。

そろそろ1年が経つ、私は未だにゲーム時間を埋めている。

いつ私はゲームを辞められるのだろうか、私が死んだ後だろうか。

2022-04-26

村上隆

https://megalodon.jp/2022-0426-2024-22/https://itest.5ch.net:443/lavender/test/read.cgi/art/1376448830

491ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/15(水) 13:42:41.63

まだ、どっかに私のこと書いていたんだね。

自分のことしか考えていない。

人の気持ち立場を考えない。

もう我慢限界です。

お金名誉がなくても、立派な人はたくさんいる。

永遠にさようなら

  

492ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/15(水) 21:58:59.37

(つづき)ごめんなさい。

私はどうすればよいのか分からず混乱しています

ついひどいことを書いてしまいました。

申し訳ありません。

  

493ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/16(木) 15:57:38.73

できたら、私から離れてくださったら、と思う。

私はもう、あなたが好きだった私ではないのだ。

はいつか出会うだろう。

私のことを一番愛していると言ってくれる人に。

  

498ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/23(木) 20:55:02.61

ます〇えさん、愛人に「妻と別れる」と嘘ついて中出ししたのか。

怖い怖い。既婚者には気をつけよう。

基本、既婚者とはやんないって決めてきたけど、

これからは婚前交渉もいっさいしないようにしよう。

ピルも、1000分の1くらいの失敗率があるから完全に安全じゃない。

既婚者の男のために、水商売とかあるんだろ。

既婚者は、水商売行け。

既婚者は、普通の未婚の女性に男として近寄んな。

若い娘さんは、変な小説に流されて、安易セックスしないように!

小説とか、「ドーナツを食べる」のと同じ次元で「セックスする」からね。

私はそれを「ファッションセックス」と呼んでいる。

家族計画は注意深く綿密に計画的にこどものしあわせを考えて☆

  

499ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/23(木) 21:12:41.16

水商売の他に、尻の軽い女ってのもいたな。

万年発情期の尻の軽いメス豚が好きなら、

そいつずっと追いかけてればいいだろ。

真面目な女性に近寄んな。

  

500ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/24(金) 21:03:20.60

"R"

"Measures"

  

501ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/24(金) 22:43:09.68

本当にごめんなさい・・。

こないだ、ちらときいた

噂を信じてしまってひどいこと書きました。

ごめんなさい。

  

502ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/31(金) 19:52:52.90

私を見かけたら「嫌なこと言え」って人に命令しているって本当か?

何の組織を使っているんだ?宗教か?

お前金あるもんな。

だいたいは大学生くらいの女性だな。

もし本当なら、

「俺に従わないとこうなるんだぞ」とか、

私に「嫌われている私を分かってくれるのはあなたしかいない」

と思わせる算段だな。

そんな算段にひっかかるかっての。

バカか。

そんなムダ金使うくらいなら、

堂々と花でも贈れ。

それができないんなら、私の周りから消えてくれ。

私にはまともな男性を選ぶ権利がある。

女性にまともなアプローチができない男性って、

最終的には社会的にも失敗するらしいからな。

  

503ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/31(金) 23:57:55.15

本当なんだな。

そうしたら、申し訳ないが、さようならだ。

あなたのことは芸術家としては尊敬しているし、

あなた仕事は素晴らしい。

でも人間としては最低最悪だ。

これ以上つきまとい、人を使って嫌がらせをするという

最低最悪な行為を繰り返すようなら、

悪質なストーカーとして訴えさせていただく。

では、これからもご活躍なさってください。

さようなら

  

504ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/07(金) 23:09:27.51

くれぐれも、嫁さんとこどもさん、大切になあ。

  

505ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/14(金) 20:44:45.36

あなた、とうとう私の「友達」を怒らせてしまったみたいだな。

私本人が何でも許しちゃうから、とうとう「友達」が本気で怒りはじめてしまったよ。

私も昨日から異変に気が付いている。

あんたは昨日か今日から私の事を「性格が悪い」とか「本性出した」とか

言いだしたらしいな。

私は何もしていないよ・・。

最近あなたに対してしたことを具体的に言うと、

いつもと特に変わらない内容の手紙

バレンタインカードを送ったくらいだ。

あと今日ギャラリーに伺ってきた。

バレンタインからというのもあるが、あることが気がかりで。

今日スタッフの方に簡単に言っておいたか彼女から聞いてくれ)

私も昨日の夜から自分写真が涙を流し始めたり、

写真幻覚(主に文字十字架)で埋まったり

とにかく信じられないことがたくさん起こっている。

壁も、電気をつけていても幻覚で埋まっている。

まず、私の言っていること、信じてくれますか?

今信じられなくても、いつか分かってくださればいい・・。

  

506ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/14(金) 21:22:51.75

私は顔にも十字架がいっぱいだ。

変なあざもできた。しかも何個も。

化粧しても浮き出てくる。

「死相」という言葉を思い出した。

死期が迫っているんだろう。

幻覚が見えるようになったり、昨日からやたら特に十字架をたくさんみるのは、

死期が迫っているからだったんだな。

あなたが急に私の事を「性格が悪い」なんて言い出したのは、

何か理由があるんだろう。

すれ違ったまま死ぬのは嫌だから

できたら私のことを信じてほしい。

私はあなたのことがとても好きだったよずっと!

あなたとしあわせに暮らせたら、楽しかったろうな!

とはいえやっぱ、妻子ある人を好きになったら、罰があたるんだな。

でも、あなたの薄汚れてそうなちんぽはまだくわえてないどころか

見てもいないままだったな。

長い目でみたらそのほうがいいんだ。

  

507ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/14(金) 21:24:32.98

私の「友達」を甘くみるなよ!

くれぐれも、事故に気を付けて!

飛行機とか、変なのにのるなよ!

パワハラ、やめろよ!地獄に落ちるぞ!

あなたが何のツールでしたのかは知らんままだったが、

ずいぶんさらし者にしてくれたじゃないか

今日はずいぶん嘲笑されたなあ。

したこともないやつに「性格悪いらしいよ」と言われたり。

まあ私の性格の悪さなんて、

2ちゃんでちっちゃな復讐をするような底の浅いもんだ。

性格悪い」って頭良くないとできないからな。

まあべつに全部終わったことだし。

いいんだ。そしたら、元気でね。

歴史に残るといいね

  

508ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/25(火) 18:03:46.90

もう、絶対寄って来るなよ。

私はまだ未婚なんだ。

嫁さんとこどもがいる中年男性なんかに

いかけられたら、大迷惑なんだよ。

それに、女性は、自分よりも

人格成熟していない男性

好きになったりしない。

かわいいとは思っても)

あんたは人のことバカバカっていってばかりだが、

あんたが一番バカだ。

もう手紙も出さないし、

ギャラリーにも行かないから。

お元気で。

  

509ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/26(水) 01:07:29.00

ああ、あとお前の嫁なんか呪ってねーよ。

私は、でき婚をする女を人間だと思っていない。

豚だと思っている。

なぜかというと、でき婚をする豚は不幸なこどもを産む。

不幸なこどもは、メンヘラになったり、犯罪者になったりする。

豚は自分の欲と世間体ばっかり気にして、

まれてくる命の重みをまったく考えていない。

から人間だと思えない。

  

510ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/03/02(日) 15:58:56.86

何があっても、愛人になんかならないからな。

1億円渡されてもだ。

先に結婚がどうのって言い出したのはお前のほうだろ。

人振り回すんじゃねーよ。

もうあんたには疲れたんだよ。

あんたぐらいの男なら、愛人になってくれる女

いくらでもいるだろ。

私よりずっときれいな

そういう女追いかけてればいいだろ。

  

511ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/03/02(日) 16:16:58.94

ああ、あと、今日私に

結婚しようと計算してる」って言ってきたババア

結婚の話を先に言い出したのはあっちだから

間違えないでね。

  

512ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/03/02(日) 19:03:50.71

あの、今のタイミングで言うのは、気が引けるんだけど、、

先制攻撃をしてきたのは、嫁さんのほうなの。

私は何もしていないよ。

彼女は、単に自分呪いが返ってきたんだよ・・。

嫁さんと別れる気がないなら、

彼女にはっきりそう言って、

安心させてあげたほうがいいよ。

いま。

  

 

   

ワイがストーカーされ出す少し前の書き込み

同じような被害に遭ってた知らない人

2022-04-12

デリヘル初体験したらボストロールが来た話

ちょっと長いです。

きっか

東京上京して数週間、なんとなく暇だなあと、ふと思い立ったが吉日。

そうだ、デリヘルを呼ぼう。

幸いにも、今の僕には彼女はいないため浮気にはならない。

経験人数が一人だけなので、もしかしたら経験人数が増えるかもなーと思っていた。

しかし僕はデリヘルを頼んだことがない。風俗にも行ったことない。

から、店選びは慎重に行おうと思った。

ただ、上京したて間もないがために、お金節約しておきたい。

そこで風俗サイトクーポンを使って安くできる店を探した。

(今思うと、これが罠なんだろうなと思った。)

====

未知なる世界

選んだ風俗サイトは、女の子の可愛さか何かでランク付けをしていた。

当然、お金節約したい僕は一番下のを選択した。

おいおい。。。って思う人もいるだろう。

そのデリヘルサイトは、"""パネルマジックはしていません """と謡っていた。

純粋無垢な僕は、信じた。

さて、電話をするぞ。

いかんせん初めてのデリヘルだったため、電話勝手わからんかった。

なんだったら、掛けるまでに1時間くらい要した。

そうしてようやく電話をかける。

男の店員が優しくシステムを教えてくれた。

クーポンを使うことを高らかに宣言した。

しかし、女の子指名しようと思った矢先、店員さんにこう言われた

「割引を使うと、女の子指名が出来ません」

これはこれは。。。

安さをとるか、安定をとるか、まさに運命の分かれ道だった。

ちなみに、安さをとった場合「90分17,000円」、安定をとった場合、「90分26,000円」だった。

一万増えとるやん、そう思った。

上記でも述べたように、お金はなるべく保持しておきたい。

そこで愚かな僕は、前者を選んだ。これもよくない選択だった。

電話を切って、フルbokkiした息子を撫でた。

冷静

電話をしたはいものの、誰が来るかわからない。

しかしたらすっげえかわいい子とか来ないかな。。。

正直めちゃくちゃ期待していた。

このスレンダーの子が来ないかな、とか。

一応、最低ランクでも顔出しはされていた。

みんなかわいかった。

ほんとに、パネルマジックが、ないのであれば、全員当たりじゃん。

興奮が止まらなかった。

時間が刻一刻と近づいていた。

そこで僕はある計画をしていた。

それは、来てくれた女の子下着をもらうこと。

僕はにおいフェチだ。

下着をもらい暇なときに嗅ぐことで元気がみなぎる。

これにより、つらく苦しい社会人人生を乗り越えよう。そう思っていた。

しかし、相手ノーパンで返すわけにもいかないため、近くにあったイトーヨーカドー女性下着Mサイズを購入した。

店員さんが女性だった。すっごく嫌そうな顔してレジ打ちしてた。

さあ、準備は万端だった。

後はかわいい女の子が来るのを待つだけだ。

名もなき島

ホテルの下に女の子を迎えに行った。

時間は深夜。夜風が心地よかった。

しかし、異変が起きた。

「おまたせしました~~~~」

ボストロールが現れた!!!

(嘘だろ、、、こんな人いなかったぞ。。。)

今思い出すだけでも悲しくなってくる。

僕は、このボストロール討伐のために、17,000円を支払ったのか。

(あ、でもいい匂い。)

俺は単純だった。

多分今思うと香水だろうなあ

エレベーターに乗り、雑談を交わす。

僕はまず先制攻撃を仕掛けた。

すみません、お名前は?」

「あ、しおり仮名)です~」

エレベーターを降りるくらいの時にサイト検索をかけた。

サイトによると、

バスト85, ウェスト60、ヒップ88。

なるほどねえ。

少なくとも、全部100ありそうだった。

う~ん、詐欺!w

あ、でも、今思うと、一つだけ正しい情報があった。

身長

痛恨の一撃

基本的デリヘルとは、おしゃべり → お風呂 → プレイ時間の許す限り) → お風呂 の流れが鉄板

そこでおれは、最初のおしゃべりで時間を使おうと思った。

しかし、向こうがそうさせてくれなかった。

おしゃべりの途中5分くらいで、

「あ、早くしたいよねw」

と気を使っていただいた。

僕はこれからボストロールに竿を食われるんだと実感した。

ちなみに、僕がこのデリヘル嬢をボストロール形容しているのは、見た目がそうだったからってだけではない。

本人がドラクエ好きだったことにも起因している。

風呂に入ると、嬢は優しく竿を握ってくれた。

不覚にもbokkiした。

嬢の顔をみると、化粧崩れが見えた。

目線を下にすると、でかい胸が見えた。

かいというけど、太っている人の胸だからな。

さら視線を下すと、腹。

腹に隠れてアンダーヘアは見えなかった。

風呂を出ると、またしばし会話パート

東京来て何日経ったの?とか、いろいろ話した。

おしゃべり+お風呂で合計20分くらい稼いだ。

しかし、ついにその時が来てしまった。

「じゃあ、ベッド入ろっか」

キスをした。

いい匂いだったに違いないが、何か根底不愉快なにおいが混じっていた。

嬢は

キス上手だね」

と言ってくれた。bokkiした。

それまで、体をなめられたりなんやかんやあったけど、嬢のプレイ自体は上手だったと思う(素人目線

フォローできるポイントとしては、フェラーリは上手だった。と思っている。

僕は、今まであってきたかわいい女の子の顔を思い浮かべながら、頑張って足ピンしていた。

そして僕は果てた。

開始70分、ずっとフェラルドしてくれた嬢に(さすがに)賞賛した。

そのあとは、ひたすらドラマの話で食いつないだ。

「二回戦しようね」

とか言われたけど、まぁ、できなかったけどね。

この臭い

僕が二回戦できなかった最たる理由はにおいである。

そう、嬢はフェラキオザウルスによって口が猛烈に臭くなっていたのである

僕の静止なんだけど、なんだろう、自分の製紙だとは思えない臭さだった。

そうか、根底にはこの臭いがあったんだな。

よく俺キス出来たな。自分をほめた。

あとは適当にしゃべって、ふろに入って、即解散した。

なるほどね、これがデリヘルか。。。

そう思って、増田に書き込んだってわけ。

あれから口を何度も洗い流し、念のため一度お風呂にも入った。

時刻は午後三時を回った。

明日は朝の8時から仕事だ。

今度はちゃん指名して、かわいい子を選ぶぞと思った。

社会勉強だったと思うとして、強く生きようと思った。

2022-04-07

多頭飼育の飼い主が一匹の異変を感じて病院に連れて行ったという話で「たくさん飼ってるのにえらいなあ」とコメントがあるけど飼育数に限らず命に責任を負うのは当たり前だろと思う

普通の人見て「殺人事件を起こさないでえらいなあ」と言ってるのと同じ違和感があるし、無責任クズ飼い主がこの世からいなくなる世界来ないんだろうなと思った

2022-04-06

銀座すき焼き屋を貸切って、高校生の時に付き合ってた女性と会った

味は一切わからなかった。吐きそう。吐きそうだから、ここに吐き出させてくれ。

経緯だけ。何が起きたのかは書かない。経緯だけ。

僕は高校に入った直後からイジメでずっと暴力を振るわれていた。

家に帰っても、親の前でいい子にしないといけなかった。逃げ場がなかった。

殴られている時にまわりの女の子から笑われた。

女の子に興味ある年だったのに女の子も怖かった。劣等感しかなかった。

金を取られたり火を付けられそうになったりした。死にたかった。

イジメっ子のグループの中で居場所を作ればいつか止まると思って、自らイジメられるようになった。

おかしくなってた。

そんな中、隣のクラスの子を好きになった。

もちろん自分ゴミだと思っていたし、彼女なんてできるわけがないと思ってた。女の子には笑われる人間だと思ってた。

でも告白したら彼女は付き合ってくれることになった。初めての彼女だけど、自分にとってそれ以上の意味だった。

地獄の中で、僕を承認してくれた、神だった。

当時僕は、彼女はもちろん僕のことを好きだから付き合ってくれていたと、思い込んでいた。

でも、違った。 彼女中学ときレイプされてから境界性パーソナリティ障害的な自傷行為として、いろいろな男に身を売っていた。

単に僕もその一人だっただけだった。

彼女は付き合ってすぐ僕に、「彼氏がいても他の男とセックスする汚い女だから別れたほうがいい」と言ってきた。

典型的境界例の試し行為だった。普通の男なら秒で別れるところを、

僕は、地獄降臨した神様を失いたくない一心で「それでもかまわない。好きだから一緒にいたい」と言った。

彼女は、わざと他の男と関係をもって「ほら別れたいでしょう」という行動を、僕に何度も繰り返してきた。

もちろん当時は精神分析なんてできないので、自分から別れを切り出さないのに、別れを勧めてくる彼女意味がわからなかった。

付き合っている人が自分以外の男と関係を持つという苦しさも、別れてまた一人ぼっちイジメを受けるよりはマシだった。

から「それでも別れない」と必死にしがみついた。

結局、それが彼女にとっての承認になった。図らずも、彼女にとってはありのままを知っても受け入れてくれる存在になった。

そこから、お互いがイジメレイプそれぞれの暴力による苦しみから精神的な逃避場になり共依存になった。

彼女は僕に救われたし僕は彼女に救われた。周りから卒業したら結婚するだろうと言われていた。つかの間の幸せだったかもしれない。

僕にイジメがなくなり彼女も他の男に身売りしなくなって3年たった夏のある日に、僕が浮気した。

僕は軽い遊びのつもりだった。けど彼女にとっては男性への信頼が崩れたフラッシュバックになった。

自傷行為が激しく再発して、手当り次第男と寝るようになり、そのうち父親不明妊娠した。彼女はひとりで生むことを選んだ。

自分のせいで再び狂っていく彼女を見て、僕は必死に謝ったり、駆け落ちをしようとしたりした。

けれど彼女からの信頼は戻らず、結局最後には、彼女から逃げ出すことにした。

大学に入ってもうイジメもなくなっていたし、浮気相手の子と付き合って、すべて忘れて過去と決別して、新しい人生を送ろうとした。

あれは全部なかったことだと、イジメも、そこから救ってくれた彼女も、その彼女自分で再び壊した自分も、ぜんぶ悪い夢だったんだと

それから10年ぐらい経って、僕はサラリーマンになってそれなりに成功して、独立をしようとしていた。

そのあたりから体に異変が起き始めた。毎年、夏のある日になると眩暈吐き気自律神経失調に悩むようになった。

ガン化した記憶にはうすうす気が付いていた。毎年大きくなっているのも知っていた。だけど見て見ぬふりを続けた。

数年前からは、夏の日の前後に鬱になるようになり薬を飲まないといけなくなった。

カウンセリングをうけると、当時の後悔と自責の巨大なトラウマがあり、時間が経てば立つほど一層ひどくなると言われた。

僕は20年の時を経て、あのときと同じように、彼女に助けてもらうことを選んだ。

自分封印自分で解いて、彼女に会って、その後20年でいったい彼女になにがあったのかを知ることにした。

そして、勝手に謝って、あわよくば許してもらって、助かりたいと思った。

カウンセラからは、彼女の状況によっては僕の症状は急激に悪化するかもしれないと言われた。

刺されてもおかしくない。でも、そもそも僕は高校で死んでいたかもしれない。

あわよくば助かりたい。でも刺してくれるなら、刺してほしい。あの人に殺してもらえるなら、それ以上の喜びはない。

そんなエゴエゴを重ねた理由で、20年ぶりに、銀座彼女と再開した。

ありがとう

-----

どんどん詰ってくれ。詰りまくってくれ。20年たってもう一回繰り返してるんだから

銀座の貸切はフロア単位な。零細の経営者だよ。

会社起業の軍資金は、その時に一人で子供を産もうとする彼女誘拐して駆け落ちしようとしたときの軍資金だよ。警察沙汰になって失敗したけど。

から経営投資成功すればするほど、メンタルが壊れてきてるんだよ。自慢してるのか自傷してるのかわからん。救いようない。

妄言だと思ってくれればそれでok

2022-03-31

修了しました

どうしてこんなことになったんだろう。ここ数年で何度も思ったことだ。

これは奇妙な巡り合わせで出会った私にそっくりの友人が大学卒業時に書いた文章の書き出しである。この鏡合わせの彼が書いた文章を何度も自分事のように反芻してきた私は今年大学院を出る。修了という立場に際して、私も少し自分語りをしてみようと思う。他人自分語りなど興味の無いという方もたくさんいるだろうから、そういう方はこの時点で引き返してほしい。思うままに書き殴っているので読みづらいし長いと思うが、それに我慢できる人だけ読んでもらえればと思う。

・生い立ち

私はごく普通環境で育ったと思っている。地方在住で金持ちでも貧乏でもない家で、両親は優しくて、友達もいた。小中学生のころの自分一言でいうと優等生気質だった。学校勉強はそこまで苦にしなかったし、危ないこともしなかった。先生の言うことには従っていたし、学級委員を務めたりするタイプ人間だった。強いて言えば両親が少し頑固だったくらいだ。

小学校では初めに陸上クラブに入った。運動は苦手かつ嫌いだったし、何よりブラスバンドのようなクラブがありそちらに入りたかった。父が無理にでも私を陸上クラブに入れたのは運動の楽しさを知ってほしかったのだと思っている。運動神経のいい父にしてみれば運動は娯楽だったのかもしれないが、運動神経が壊滅的な私にとっては純粋身体能力を問われる陸上は苦しかった。そのため5年生からブラスバンドやらせてくれと懇願した。タダで許してくれるはずもないので中学では運動部に入ると交換条件を付けた。5年生から始めたトランペットは本当に楽しくて練習した。6年生の途中からは1stトランペットを担うこともできた。

中学では周りの部員吹奏楽部に行くのを横目に約束通り運動部に入った。誤解のないように言っておくと別に部活動自体は楽しかった。ただ音楽から聞こえてくる音を聞くたびに自分もこの中にいたらどうだったろうと思うことは度々あった。中学では同学年内でいじめもあって、被害者ではなかったものの学年中を巻き込みつつも教師黙殺しているそれに優等生気取りの私は心を痛めたものだった。その頃の私はもっぱら公正世界仮説(当時この言葉は知らなかったが)の敬虔信者であり、親や先生にほめられている優等生自分はいつか報われるし、逆にいじめなんぞ加担している人間はその人間からどこかで破綻すると思っていた。

 高校は少し離れた進学校に入った。近隣の学校に行く人が多かったが、いじめの件もあり彼らと距離を置きたい気持ちも大きかった。流石にレベルの高い授業でもあったが、モラル教養を持った人が多く非常に楽しい生活を送った。高校部活軽音部と兼任しようかなと考えていたが、他方の顧問専任希望するような言い方をしたので諦めた。別に悪い人ではないと思うが、他人に機嫌を取らせるタイプ人間だった。高校では成績をぐんぐん落とした。周囲のレベルの高さもそうだが、私には2点の欠陥が見え始めていた。1つは努力中学生まであまり勉学に苦労しなかった私は勉強に労力をかける癖がなかったし。加えて苦手な運動は一向にできなかったし、好きな人アプローチしても付き合えなかったし、理論武装して親に頼み込んだことも結局許されなかったり、努力してできた経験と言えば自転車の補助輪を外すときくらいのものであったように思う。努力の数と成功体験の数なんて鶏と卵かもしれないが、努力をした経験もおそらく人よりは少なく、努力が実った経験もっと少ない人間だったように思う。もう1つは先天的能力限界である。これまでの自分は「丁寧に教えてもらえば理解ができる」という能力を有していたと思っている。中学生までの自分が苦労しなかったのもこれが原因だと思っている。しか高校3年生になると少しそれに陰りが見えているのを人知れず自覚していた。周囲の人間には見えていないようで、親や先生は褒めてくれるし、同級生から勉強ができるという認識をされていた。

 3年生になると嫌でも受験を考えなければならなくなる。私はどこに行って何をするのだろう。勉強は好きではない。高校では文芸部の本に部外から投稿してすごく評判が良かったし、文化祭の劇の脚本演出担当して最優秀賞を取れた。そのあたりの活動は楽しかったしクリエイティブなことがしたいかな、あと音楽。それとなく親に専門学校の打診してみたけど、4年制大学に行けといわれた。「いい大学に行けばいい企業に行けるからね」と言われてきていたし、親心としてはそんなもんだよねと理解した。自分としてもレールを外れることに恐怖はあったし、レールに従うことで周りと同じように大学に行って、就職して、結婚して子供を作って、今の家族のような生活が送れるならそれでいいと思っていたのでじゃあ普通大学に行くねとなった。

 問題になるのは何がやりたいかである。私がやりたいことって何だったんだろう。結局見つからなかった。そこで親がアドバイスをくれた。

「まだやりたいことが見つかっていないなら、ここに行けばいいんじゃない?」

親が指し示した大学は、入学時に専攻を決めなくてよいという特殊制度もつ大学だった。みなさん名前ぐらいはご存じの都内大学である。幸か不幸か、私にはそこを目指せるだけの能力はあった。

長くなったが、これが地獄の幕開けである

大学という場所

1浪しなんとか2年目で合格して大学1年目。はじめに学んだ格言がある。

大学では勉強サークル恋愛バイトのうち2つしかできない」

勉強は好きではないので、サークルバイトをやるんだろう、恋愛もあるのかななどと入学後の私は胸を躍らせていた。憧れのバンドサークルにも入った。周りは経験者なので食らいつこうと頑張った。大学から帰って仮眠を取り深夜の安いパック料金で明け方までスタジオ個人練、シャワーを浴びて大学へ。その生活をしていたら資金ショートした。親にバイト禁止されていたため練習交流のためのお金が足りず、実力もつかず人脈もできずにフェードアウトした。

 大学の授業はひどく不親切であった。大学レベルも相まって何をやっているのか理解できなかった。高校の時に疑問を持っていた内容が解決されるかと期待していたが、それらは大体1,2回目の講義解決してしまものか、もしくは深くがっつり専攻しないと理解できないようなもののどちらかで、学ぶモチベーションにはつながらなかった。教える側も教科書も「説明してはいる」「書いてはある」という感じで、高校までのようにわかやすくとはいかなかったから、「丁寧に教えてもらえば理解できる」タイプの私では太刀打ちできなかった。つまらないし時間無駄に思えて次第に講義休みがちになった。

 それでも、とりあえず大学を出れば何とかなると思っていた。ここで耐えている自分はきっと報われると思っていた。好きなもの大学で見つかればいいし、そうでなかったら高校までの勉強ができるから教師になればいい。これが1年目の私であった。

崩壊

 初めてショックを受けたのは成人式のことだった。新成人代表として何人かの陽キャ集団が壇上にあがった。式の前後に彼らと会ったがある人はバツが悪そうに私から目をそらし、ある人は肩を組んで話しかけてきた。どちらもいい気はしなかった。彼らはいじめの関係者である。なんで彼らの方が人生謳歌しているんだろうか。その時にふと思った。「結局彼らは世渡りがうまかったんだ」と。くだらない正義なんて捨ててその場で空気を読んで得なほうに回るっていうのが正解で、黙殺していた奴らもそうだったんだ、なんて自分は愚かだったのかと。そう考えてみると社会に明確な悪役はいなくて、したがって明確な正義存在しない。正義道徳立脚した自尊心のなんと脆いことかと思い知らされた。

 そして、もう一つ。親や教師というのもまた所詮人間だとこの年になって気づいた。この中の何人かが数年のうちに教師になって、親になる。はっきり言って話の通じない人だっているが、そんな人も年さえ取ればいつかは親や教師になりうる。だから黙殺した教師も、話の出来ない親もおかしくはない。じゃあ私が優等生してきた、私が正しさの根拠としてきたものは何だったんだろう。優等生であることを数字で示してくれるものは成績くらいしかない。世渡りが下手で運動などの技能も持たず、それでも私が公正世界仮説を信じてこれたのは、案外「勉強ができること」に依存していたのかもしれない。勉強しかできないやつだけど勉強ができるから何とかなる、そんな風に自分無能さを騙して生きていたのかもしれない。

 さらに拠り所の勉学さえ崩れ落ちた。留年が確定したのだ。受験でも足を引っ張った物理がとことん苦手で何も理解できなかった。2年目は学費負担を減らすべくバイトをさせてもらった。サークル活動事実上全部やめ、バイト勉強の日々が始まった。バイト先は学生が割と多かったため、みんなと仲良くなれた半面、繁忙期が重なった。私は試験前はむしろシフトが増加し、結果的に致命的な必修単位だけ落としてしまった。2留である。親に電話して事情説明した。単位くらい取れとストレートに怒られるかと思った。代わってあげる優しさを評価しつつもやりすぎだと注意されるかもとも思った。

あんた人にいいように使われてるだけでしょうが

人にやさしく優等生してきた自分生き方への批判自分が仲良くしている人たちへの非難ダブルパンチで頭に血が上った。怒りで何も言葉が出ずに何秒か無言の後電話を切って、壁を殴った。

数日すると気分が落ち込んできた。親はそれを「単位を落としたから」と解釈したようであるが、全く違う。私は他の人が当たり前のようにサークルバイト恋愛を掛け持ちして進級している中で、バイトしながら進級できなかった。私は当たり前のことすら満足にできない無能であると、薄々感じていた自分無能が隠せなくなってしまったのである

 3年目は再びバイト禁止した。クラスでの試験対策仕事もやり、その科目の勉強をしなければいけない状況を作った。サークルとしては冒頭の彼の紹介で新しいサークルに入った。サークルでできた友人とは本当に仲が良く、勉強を助けてもらったり、サークル関係なしに遊んだ大学での生活の基盤になった。助けてもらえる人も増え、自分学習するようになり、この年の上半期では単位の取得ができた。しかし、私が感じていたことは決してポジティブなことではなかった。私がこの年の経験でわかったことは「お前はやればできるが、環境サポートがあって自分勉強してもちゃんとできるのは2単位」ということである。私は2年で70単位以上取得する想定のカリキュラムを、半年で2単位しか取れない脳みそでやっている。無能すぎてもはや卒業が無理なのではないかと思った。

公正世界仮説評価軸としてきた大人たちへの信頼、自身の実力への評価の3つが音を立てて崩れて、この時私は確かに一度死んでしまった。このことに気づく前の自分に戻れなくなってしまった。中学いじめがらみで「死にたいけど死ぬ勇気もない」って言ったときに「死ぬのなんて勇気って言わねえ」って怒鳴りつけてくれた友人がいた。

・専攻決定

4年目にして2年生。この年は諸々の事情クラスから孤立した。喧嘩別れのようなものである。私としても仲良くする気はなかったので1人でどこまでできるかやってみようと思った。結果は惨敗だった。単位取得こそぎりぎりできたものの私はこの大学では人に寄生しないとやっていけないと気づかされた。

そして、4年前に選択先延ばしにしたツケの返済期限が来ていた。専攻の決定である。結局4年間でやりたいことは見つからなかった。勉強面白くないし、勉強以外の何かを思い切って始める余裕もなかった。教員になろうかとも思ったが、それもかなわないと思った。教職卒業単位には含まれないため、追加でいくつも講義を取る必要がある。通常のカリキュラムすらまともにできない私にそれは無理だろう。ちなみに私と同じく成績の芳しくなかった冒頭の彼は教職を志して単位を取得しに行ったが、弊学では満足に教職まで取り切れなかった。教職を目指した世界線の私もきっとこんなものだろうと思ってしまった。

理系科目はわからなかったので、唯一興味がわいた心理学を専攻しようと思った。しかし、成績が足りなくて進むことが絶望的だった。ここで初めて間違いに気が付いた。この大学システムは何をやりたいか不明瞭な人間を救済するシステムではなく、やりたいことや才能が複数ある人間選択肢を与えるシステムなのだと。私などがこの大学には来てはいけなかったんだと激しく後悔した。

このシステムでは通常、成績が足りなければ次の年に再挑戦することができる。しかし、私は4年目であったがために在学年限が迫っており、この年で専攻を決定しなければならなかった。そのため、当時人気の低かった化学を選んだ。化学は苦手で高校化学すらわからないが「とりあえず大学を出れば何とかなる」のであれば、と苦渋の選択をした。

実験異変

5年目、3年生。1限からの授業と週3回の実験があり、9時-18時のような生活になる。実験には予習とレポートがあるため、実際の拘束時間はこれより長い。何とか4月を乗り切ったところで、レポートを1つ残してしまった。GWに入ってレポートをやらなければと思って毎日机に向かおうとした。いや、向かったこともあった。だが、ペンを持っても何も書けない。そのまま時間が過ぎてごはん時になり席を外してご飯を食べる。そんな日が続いてGWの最終日、床にへたり込んで泣いた。書かなきゃいけないと思いつつも1文字も書けなかった。

 3年生の必修は実験だけだったので、他の単位犠牲にしてでも取ろうと考えた。1時間だけ講義を休んで...その1時間を何も書けずに終えた。これを繰り返してほぼ全ての講義を欠席した。次第にいろいろおかしくなっていった。頭痛もちでもないのに頭が痛みだした。文字が読めなくなり、教科書はおろかネットニュースくらいの簡単文章でも字が滑るようになった。1日にできることがゴミ出しと洗濯くらいになり、起きて寝る以外に食事、入浴、ソシャゲの周回くらいしかしてない生活になった。

 溜まりに溜まったレポート夏休み前に呼び出しを食らったことで、無理やり夏休みを使って消化した。歯を食いしばりながら全部消化したことは覚えているが、歯を食いしばればできたことがなぜここまでできなかったのかこの時は疑問だった。

 4年生になり、大学院へ進学することになったが、大学院の手続き入試勉強、足りなかった単位試験勉強などでタスクが溜まった瞬間、この症状は再発した。友人の勧めを受けて学生相談所に通うことになった。

能力環境

学生相談所のカウンセラーはいい人だった。いろいろお話をして気持ちは和らいだ。専門的なこととしてはWAISの検査を受けた。結果は処理速度だけが異様にへこんでいる格好になった。別に数値は低くないので大丈夫と言われたが、「問題の有無は環境によって決まりませんか?能力の高い人が集まる環境ではそれなりの能力要求されますよね?」という質問には満足のいく回答は得られなかった。

 親にも何度か愚痴を言ったことがある。そのたびに「あなた世間一般には優秀だから大丈夫」と返されるのである。何が大丈夫なんだろうか。”今の環境”が辛いと言っているのに”世間一般”という別の集団を持ち出して何の救いになるんだろうか。これ自体も言ってみたことがあるが「なんでそんなこと言うの」と言わんばかりの困惑した顔をするだけだったのでやめた。別に親以外でも同様のことを言う人はいる。世間一般評価邪魔をして、まともに助けを求めることすらままならない。内部の人間から見て無能で、外部の人間から見て有能な私は、共感を得られる対象がとても限られていて苦しかった。大学ブランドという呪いにかけられて苦しかった。

 やりたいことをやれていればよかったのだろうか。サークル作曲体験させてもらう機会があった。でも続かなかった。結局忙しいとかいろいろ言ってインプットから逃げている自分がいる。クリエイターにはなれなかっただろうなと思った。好きなことも頑張れない自分に「自分が勉学を頑張れなかったのは勉強が嫌いだからじゃない、努力が嫌いなんだ」という事実を突きつけられてまた悲しくなった。あれほどに信じてきた公正世界仮説は「お前が苦しいのはお前が間違ってきたからだ」と自分に牙をむき始めていた。

・進学と私

大学院へ進学することにした私だが、実は私は望んでいなかった。学部時代夜遅くまで研究に勤しむ先輩たちを見ていて「私にこれは無理だ」と実感していたかである研究への熱意はおろか、化学への意欲も知識もないのである。ただでさえ病む人が多く出る大学院という環境にこんな人間が行くのは自殺行為に他ならない。そのため、私は就職を強く希望した。しかし、親にそれを伝えると「今のお前に就職はできない」と言われた。就活を終えた今だから言えるが、これは正しかったように思う。議論は「就職はできないから進学しろ」「院でやっていけないか就職させろ」の平行線で、就職も進学もろくにできない無能をぼこぼこにリンチするだけで生産性はなく、結局「とりあえず進学はするがいつでも辞めてよい」という落としどころになった。

 私は院試に落ちるのが最適解だと思った。学力もないので真面目に受けても受からないだろう。院試を受けたけど落ちましたというのが親にも研究室にも一番角が立たない。しかし、筆記試験が思ったより点数が低かったのか通ってしまった。面接をすっぽかすことも考えたが、会場に研究室の先生方がいるかもしれないことを考えると気が引けた。面接では辞退の意思を伝えるつもりだった。面接官と私だけの秘密である。私は院試を受けて落ちたのだと周りに言えばよい。

 Permalink | 記事への反応(0) | 23:43

体にちょっとした異変があったか体調不良兆候かもしれないと思って

ネットで症状を検索したら「病気ではありません、加齢です」と書かれてたときの悲しさったら。

2022-03-08

anond:20220308110859

海は一つに繋がっている。

食べてもらえなくなったエビカニウニ異変を感じて日本近海移住してくれるよ。

2022-03-05

好きなTwitterアカウントが変わってしまった

行き場のない気持ち日記です

その人はモデルさんで、そんなに有名な人ではないかもだけど、一部の人に物凄く刺さるような魅力を持つ人だった。

衣装から小物まですべて自作努力家で、テレビに取り上げられたこともある。

元々モデルとしては不遇な道を歩んでいたようだけど、衣装自作して方向性をガラッと変えてから新たな需要を掴んだのだという。

自分自身可能性を切り開く姿勢を凄いと思ったし、尊敬していた。

定期的にTwitterに上がる彼女写真が楽しみだった。

でも、今年に入ってからちょっと変わってしまった。

正確に言うとテレビに取り上げられた時からかもしれない。

彼女は不遇時代自分コンプレックスを抱えていたみたいで、その1回のテレビへの出演のキャプを何度も何度もTwitterに上げ、成功体験を強調した。

最初は私も嬉しく見ていたけれど、そのテレビキャプの使いまわしが2桁を超えるようになってから異変に気付き始めた。

個人アカウント運営において積極的宣伝大事というのはわかっているつもりだが、そういう宣伝目的ツイートというよりは何か...強迫観念のようなものを強く感じた。

自分は〇〇だったけれど、今は○○になった、テレビにも出た、成功してる、そういうツイート毎日毎日、数カ月ずっと見続けるうちに、これは自分に言い聞かせているんだろうな...とわかるようになってきた。

彼女が著名なテレビ番組に出たのはその1回きりなのに、その1回を何度も何度も擦っている。

彼女批判したいわけじゃない。過去成功に縋るのは誰だって気持ちいい。

でも、何というか...だんだんと、全然関係ない話題から自分成功を強調するような話に繋げるようなツイートが多くなってきて、ちょっとはらはらながら見ていた。

そして最近は、強い言葉が増えた。

フェミニストのことを批判したり、マナーがなっていない客に苦言を呈したり。

それ自体別に個人意見からいいと思うんだけど、明らかに言葉の選び方が過激になっていた。

最近ファンから差し入れ禁止します、というお話をされていたんだけど、その中で差し入れお菓子花束を「生ゴミ」とガッツリ形容していて、うお~~...と思った。

差し入れ迷惑なのはわかる、でもその言い方はちょっと危ないんじゃないかだんだん炎上に近づいてないか大丈夫か。

また、最近になって婚活アカウントをつくり、積極的婚活に取り組み始めたらしい。

ちょっと婚活アカウントを覗いてみたが、恋愛成功した者たちのことを過激言葉で評すツイートが多く、やはり彼女の中では不遇な自分がかなりのコンプレックスになっているんだ、と感じた。

彼女は綺麗だ。創作の才があり、ストイックで、絶対に素敵な男性出会えるだけのポテンシャルはある。

でもやり方が悉く悪手なんだ。

婚活を「試験」と称し、自分積極的アプローチしてくるかを判断する、連絡が来なかったら全員不合格な、などと言うが、そんな上から目線の考えで婚活成功するはずはない。

実際にそのツイートへの反応は薄く、彼女も焦ったのか手当たり次第に婚活タグツイートいいねしていた...が、明らかにスパム垢のツイートも混じっている。

どうしちゃったんだ。彼女はそんなスパムも見分けられない人間ではなかったはずだ。本当に大丈夫か。

やはり明らかに疲弊しているのだと思う。

上手くいかない恋愛に、メディア露出に。

どんどんと語調が荒くなり、目についたものに噛みつき晒し非難するようになっている。

この感想彼女に伝えたらきっと、私は元からこうだった、この私が気に入らないならさっさと帰れ、と晒される気がするが、いやでも元のあなたはこうじゃなかったよ。

さっさと彼女フォローを外して、何もなかったことにして忘れるのが一番なのかもしれない。

忘れよう、もうこの増田を書いて忘れることにする。

2022-03-01

ワクチン接種の有無を明らかにしてほしいね

2年前の夏から異変 田中聖が元交際女性に送りつけていた大量の自慰動画

https://bunshun.jp/articles/-/52351

本当に覚せい剤でこんなことになるんか

ワクチン副反応じゃないのか

2022-02-21

2030年インターネット

2020年から2030年までの10年間のインターネット歴史を総括すると、3つのニュースを上げる事ができる。

1つめは「動画配信サービスが4強から3強に変わったこと」2つ目は「Appleロゴが変わったこと」そして3つ目は「新しいものが何も生み出されなかったこと」だ。

最後の3つ目は誰も予想していなかった。インターネットはこの10年間ほとんど何も変わっていない。

2020年代の初めの頃はメタバースだのブロックチェーンだの新しい流れが出てくる兆しが少しだけ見えたものの、そのどれもが普及しなかった。

何故こうなってしまったのかは分からない。2000年代初頭のドットコムバブル崩壊のようなカタストロフが起きたことは一度もなかった。

何の異変もなく10年が過ぎ、振り返ってみると異変がないことが最大の異変だった。

2022-02-19

会社入って初めて挫折経験した

別に今まで順調に出世していたとかではない。

怒られない程度にうまくサボりながら仕事するというやり方で、特に評価はされないけれどそこまで悪い扱いも受けずにやり過ごしてきた。「やり過ごす」というのが私の仕事に対する基本的スタンスで、人生の中で仕事の占めるウェイトはなるべく小さくしておこうとしていた。

というわけで野心も出世欲もなく、上を見ないか挫折する機会もなく、他人から見たらどうか知らないが、個人的には順風満帆会社員人生だと思っていた。もちろんしんどいことはあるし、少々心を病んだりもしたけれど、総合的にはうまく仕事と付き合えていたと思う。

スキルアップや、社会の変化に合わせた自分アップデート情報インプットなどにも積極的ではなかった。時間が空けばサボってたし、何よりプライベートを優先した(自分では当然のことだと思うんだけど)。なので、会社員として「これについては自信がある」というものは身につけてこなかった。

ただ、自分仕事への距離の取り方や、心を病んだ経験上司にどう見られようが大して気にならないという立場を活かして、周りの人の心身のコンディションに気を配ることだけは積極的にしようと考えていたし、その能力には実は少し自信をもってもいた。周り、といってもその半径は狭く、せいぜい同じチーム、10人に満たない数の同僚に目を配ろうとしていた程度だけれど。

言うほど努力していたわけではない。機会をつくって個人的に話を聞いたり、職場でなるべく周りを巻き込むような無駄話をしたり、仕事を相対化するような発言を敢えて大きめの声でしたり、そんなくらいのことだ。

でもそれが機能していると私は思い込んでいた。役に立っていると傲慢にも考えていた。

 

人事異動でチームの人数が減った。それより前にすでに産休で欠員が出ていたのに補充はないまま、さら人員構成が厳しくなった。

私だけでなく皆が危機感を感じていたと思う。上長もなるべく仕事を整理して、業務量の減少に注力していた。

でもダメだった。心を壊してしまう人が相次いだ。

その根本的な責が会社組織にあるとしても、少なくとも私は無策や無為によってそのことに加担はした。それは疑いようのないことだった。

 

特に会社来れなくなった中の一人、若い後輩の彼に対して、私のやり方は何から何まで間違っていた。私は彼の異変に気づいていた。話していて、少しお金の使い方が荒くなっているなと感じていたし、そもそも仕事は優秀な彼に明らかに集中しすぎていた。

彼は圧倒的なコミュニケーションスキルもつ人間で、私は話しやすくて毎日のように会話した。彼は自分のことをよく把握しているように見えた。残業しても集中力がもたないと言って残業はあまりしなかったし、休日には一切仕事をせず、ちゃんと休んでいた。だから私は心配しながらもどこかで安心してしまっていた。

私は本当は何一つ彼から発せられている情報を汲み取っていなかった。汲み取る努力もしなかった。ヒントはそこら中に転がっていた。今思えば。

最悪なのは私が彼と話すことを楽しんでいたことだ。たとえば私がある仕事でテンパっていた時、彼は「増田さんも大変ですね」と言ってくれた。私はそこにある「も」の含意に気づかず、あるいは気づきながら無視して、自分いかに大変かを話す有様だった。聞いてもらって喜んでいた。何という愚かさだろうか。

仕事へのモチベーションについて話した際も、私は彼が非常に的確な相槌を打ってくれたり、上手な質問で話を引き出してくれたりするので、相談に乗るというより会話自体を楽しんでしまった。彼は聡明で、聡明人間との会話ほど楽しいものはない。

私は彼とのコミュニケーションをただ楽しみ、もっと言えば仲良くなることを喜び、彼の辛さについてより深く関わろうとしなかった。

 

私が何かすることで彼を実際に助けられたかどうか、ということは重要ではない。一番の問題私自身の無為、圧倒的な無策だ。あの時何か試みていたとしても効果の程は分からない。いまさら検証のしようもない。でも、できることはあった。それをやらなかった。試みようと考えつきもしなかった。

彼との会話の楽しさに浮かれず、もっと虚心で向き合えば、するべきことは見えたはずだし、少なくともシンプルで素直な手の差し伸べ方はできたかもしれない。

 

私は漫然と彼の叫びを見逃した。

これだけ仲良く腹を割って話せているのだから、本当に大変な時は直接私に助けを求めるだろうとすら思っていた。

なぜ彼の叫びが「他ならぬ自分に向けて発せられる」などという傲慢思い込みをしたのか。本当に厳しい状況にある人の絞り出す声は弱々しく虚空に吐き出されるもので、そもそもかに向いたりするものではないのに。

 

私は何から何まで間違えていた。

彼との接し方も、自分能力見積りも。

彼はまだ戻ってこない。このまま辞めるかもしれない。それはそれでいいと思う(彼の選択なら)。

しかし私は無為無策によって、彼の人生頓挫に加担したのだ。

 

そんなことをしても事態は全く改善しないけれど、私は今後ずっと足を引きずって歩かないといけない。そう決まった。

2022-02-15

異世界転生ものじゃないけど異世界転生ものっぽい展開がある作品

ゴッドハンド輝』の四瑛会編とか。

「テル先生!どうしてこの患者異変に気づいたんだ!?

「どうしてって……早朝回診をしただけだが?」

みたいな。

2022-02-09

anond:20220208202408

医者に波形を表示する機械をつけてもらって、その性欲がどこから来てるか調べた方がいいよ。

ちょっとした異変が重病の早期発見につながる。

2022-02-03

anond:20220203142932

家の中に居たまま気づかれなければ餓死してしまうこともある。

https://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120905-OYT1T00109.htm

富山県滑川市北野住宅で3日に見つかった男女3人の遺体は、うち2人が餓死した可能性があることが4日、滑川署の司法解剖などでわかった。

同署によると、長男には重度の知的障害があり、長女も自力では生活ができなかったとみられる。同署は7月下旬~8月上旬大崎さんが病気などの理由で死亡後、長男、長女と相次いで餓死したとみて調べている。

でも、地元で知らない人はいないレベル有名人になっていれば、一回りして安心だよ。

周囲が異変を感じるので、施設入所の手配をしてもらえる。

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/12181056/

12月1日徳島県警年金不正に受け取った詐欺容疑で山田民子容疑者(73)を逮捕した。先月、徳島県藍住町にある山田容疑者の自宅から男性遺体発見されたが、県警は一つ年上の夫、啓夫(よしお)さんだと特定できたことで、彼女が死亡届を出さずに月7万円ほどの夫の年金をだまし取っていたとして逮捕したのだ。死体遺棄にかかわった可能性もあり、今後も捜査を続けるという。

現在40代という一人息子は、全裸で外を歩き回る癖を持ち、スーパー女性のいる家に侵入して警察が出動する騒ぎになることも度々あったようだ。

一人息子の様子をしきりに心配する山田容疑者は、病院にいると警察から聞かされると、安堵の表情を浮かべていたという。

普段から目立ちすぎるぐらい目立っておくのがいざという時のためになるね。

2022-01-27

anond:20220127145715

合ったな。

ヲタク女子は他の乗客と離れて座らない方がいいゾ

JR北陸線特急電車サンダーバード」の車内で2006年8月に、当時21歳の女性乱暴したとして大阪府警淀川署は07年4月21日解体事業を営む植園貴光被告(36)を強姦容疑で再逮捕した。上園被告は06年12月JR湖西線電車内と駅トイレで2件の女性暴行事件を起こしたとして逮捕起訴され現在公判中だ。さらに今回、強姦の「再犯」が明らかになり、再逮捕に至った。

府警の調べでは、植園被告は06年8月3日、福井駅を出発した「サンダーバード」に乗り、この女性客の隣に座って「声を出すな、殺すぞ」などと脅して体を触り、さら女性トイレに連れ込んで暴行した疑いがもたれている。当時、泣きながら連れて行かれる女性異変に気づいた客もいたが、植園被告が「何を見とるんじゃ」などとすごんだために、何もできなかったという

今は35,36歳か

2022-01-26

サングラスをかけて葬式に行けるか

サングラスをかけて葬式お仕事に行けるか。

ほとんどの日本人にとって行けない、行くべきではないというのが回答だ。


私が言いたいのは、ある国の人たちにとってはマスクが、日本人にとってのサングラスのようなものである国があるということだ。

例えば、将来太活動に何らかの異変があってサングラスをかけるのが健康上望ましいという日がくるかもしれない。

そのときに、日本人はすぐにサングラスをかけて葬式お仕事に行けるようになるだろうか。

従業員サングラスをかけた銀行葬儀屋結婚式場私立学校は、そうではない競合と同じくらい稼げるだろうか。

たぶんNoだと思う。


マスクをしない国は民度が低いとバカにする風潮がある。

はてなブックマークでもそういうコメントをする人がいる。

でもそれは違うと思う。

コロナ禍でマスク感染防止に有利だというのは偶然にすぎない。

2022-01-23

同居家族コロナで多分私も感染しているので体調メモ20代前半女・東京都

はじめに プロフィール普段感染対策について

プロフィール

20代前半女

喫煙者(大体5本/1日)

飲酒は週に1、2日 家飲みなのでロング缶1本程

ワクチン2回接種済み(モデルナ)

普段感染対策

不織布マスク常時着用(仕事柄対面で人と話すことが少なくないので、そういう日は新しいマスクに変えます

帰宅後は手洗いうがいマスト

スーパーコンビニ等で何か買ったら必ず帰宅パストリーゼで拭く

会社に入る前、食事前、エレベーターボタンなど不特定多数の人が触ったものに触れる前後にはアルコール消毒(パストリーゼ使用

友達と会うなどはしていませんが、今年に入って3回程1人でお笑いライブ寄席に行きました

その他

電車通勤ですが、満員電車ピークちょい後の時間帯なので、寿司詰め状態ということはあまりない

会社マスクをしない社員が数名いて、うち1人は自分の直の上司なので会話の機会も少なくない

・同居家族(母)はコロナ対策にかなり神経質(恥ずかしい話ですが、クレペリン信じてました)

・母もワクチン2回接種済み(モデルナ)

1月20日

通常通り出勤、体調に異変はなし。

帰宅後は家でも不織布マスク着用。

夕方から空咳。

就寝前には微熱の症状。

帰宅後は家でも不織布マスク着用、共有物に触れる場合ビニール手袋着用。

その他

母の方が先に帰宅していたので、ドアノブ洗面所など、共用部分ビニール手袋不織布マスクを着けた状態パストリーゼで消毒をしていたそう。

部屋は隔離して、お互い同じ空間にいないようにした。

1月21日

在宅勤務に切り替えてもらい、この日は外出なし。

夜、喉に少し違和感金曜日なのでお酒を500mlほど飲んだ。

PCR検査へ。

お昼頃は微熱程度の発熱、夜は38.9度の熱。

空咳は相変わらず治らず、喉の痛みが増したそう。

1月22日

起床時から喉のイガイガが増す。これはまずいと思ったので(母が体調不良になった時点で自分うつっていると確信してましたが)午後にPCR検査を受けに徒歩で病院へ。

日中はずっと37.0〜37.3度をいったりきたりの微熱

夜になるにつれなんとなく体が重くなってくる。

夜中はかなり熱が上がっていたのか、全然寝られなかった。

から痰がひどく、喋ろうとすると咳がでるような状態

喉の痛みはさらに増し、熱も38度くらいが続く。

1月23日

から体が鉛を背負ったように重い。そして関節と太ももが痛い。

起床後の熱は37度、さっき14時位に測ったら37.9度まで上がっていた。

喉のイガイガは昨日よりマシなような気がするが、痰がからむようになってきた。

16:30 38.5度の熱、PCR検査した時に処方されたアセトアミノフェン錠服用

病院よりPCR検査陽性の連絡があった。

◎書くべきことあったらブコメとかで教えてください!

2022-01-17

心療内科の予約が取れない

仕事中に「あ、これはもうだめなやつ(自分限界を超えるストレス)だ」と思った途端息が出来なくなった。

その日は金曜だったので無理矢理早退して虚無の土日をすごし、騙し騙し二週間ほど働いた。

心療内科にかかろうと思って調べてみるも、選べなかった。何を基準に選んだら良いかからなくて、ブラウザのタブを行ったり来たり。口コミもあてにならない。どうしよう。

そうやって悩んでいる間に様子の異変に気づいたらしい友人から声がかかってしどろもどろになりながら状況の説明。だけど八方美人なので「まあなんとかなるでしょ」と笑ったら「何とかならなかったから今苦しんでるんだろ。この話を聞いたか距離を置く関係じゃないし、とりあえず思ってること話しなよ。支離滅裂でもちゃんと聞くから」と言われて号泣

友人からも通院を勧められたけど、心療内科が選べないんだと説明したら「酷いメンタルの時でも通える場所」「なるべく移動が楽な場所」でとりあえず絞り込んで見たら?と言われてやってみた。

そして今日月曜日になったのでいざ電話をかけてみたら「初診は今受けてないんです」と断られた。そうか、そういう事もあるのか、と思って2件目にかけた。2件目も断られた。3件目にかけた。3件目も断られた。心が折れた。

いつもの内科で出してもらっている入眠導入剤ももうきかない。これ以上強いもの専門医から出してもらってと言われている。どうしろと。

追記

ごめんなさい、私もちゃんと調べればよかった。

紹介状なら、別件で通院している内科相談してみようと思います

退職は難しいです。独り身ならまだしも、ひとり親家庭子供を養っているので…。辞める判断をする前に休職…かな。

皆さん参考になる話をありがとうございました。もう少し頑張ります

2022-01-14

ポケカが買えるようになってきた

今日発売の拡張パックスターバース

イオンでも抽選販売分だけでなく店頭販売結構あるらしい

俺もコンビニで箱で買えた

ポケカ転売騒動というか、ポケカ投資になるよみたいな話はひとまずここで終わりを迎えそうで非常に嬉しい

カードゲーマーとしては、発売日にカードを買いたい

そしてパックをむきたい

子供ポケカあけて、子供と対戦したりしてあげたいもの

それがイーブイヒーローズ発売の5月あたりから1年近くできていなかったので、ようやく日常が戻ってきて嬉しい

ポケカ騒動は定期的にある

2018年11月発売のウルトラシャイニーの時は社会問題化、は言い過ぎかもしれないけど、ポケセンビル中に列ができる様子がネットでも書かれた

だってウルトラシャイニーは箱買いしてそれを全部カード屋に持っていけば、中身の当たりはずれに関わらず必ず買い取り額がプラスになる、という話だった

過去パックは壊滅して、ポケカを新しく始めようにもなにひとつ買えない、という状況だった

それでも、ブイズGXのスターターキットや、12月発売のタッグボルトなどは、発売日にイオンに行けば普通に買えた

一週間もせずに売切れたりはしていたような気はするけど、発売日に仕事帰りに買って帰ろー、仕事はよ終わらんかなー、みたいなワクワクはあった

2019年に入ればウルトラシャイニーもぼつぼ再版され、過去パックも再版されて、迅雷スパークを見つけてはたくさん買ったのが懐かしい

ゼラオラGX全然出なかったんだよ

そんな騒動はもう終わったのかな、と思い始めた2019年5月末、エーフィデオキシスGXの構築デッキが発売され、そこに入っているプレシャスボール転売するだけで儲けになる、ということが起きた

お店で60枚カード買って、その1枚(プレシャスボール2枚収録だったから2枚か)をカード屋に持っていくだけで58枚のカードお小遣いが手に入る現象

たか、ふざけんなと思ったものですわ

で、それから半年ポケカ品薄はもう過去の話と思っていた2019年11月サンムーンが終わってソードシールドが始まった

それから1年は平和だったんだよ

また異変を感じ始めたのが2020年11月

トレーナーカードコレクション ホップ日課

トレーナーカードコレクション ビートの決心」

トレーナーカードコレクション マリィの練習

という限定セットが発売された時だった

これもまあ、発売日にポケセンには売ってたんだけど、すぐになくなった

そしてこの中に入っている限定プロモ1枚が、セットそのものと同じ値段以上で売れる、という話になっていた

おいおい、またあのエーフィデオキシスみたいじゃん、とか言っていたら

2021年4月発売の漆黒ガイスト、白銀ランス仕事終わりじゃ1種類しか残っていない、という事態に遭遇した

あのウルトラシャイニーのころだって、発売日の仕事終わりでパックは買えたんだぞ?

どういうことだ?

と思っていたら、その次に出たイーブイヒーローズ完売でついに手に入らなかった

そこから抽選販売に申し込まないとポケカは買えないという生活が始まった

あれから7か月、ついに普通が戻ってきた

なんで改善たかというと、ポケモンカードの封入率が上がって、女の子イラストレアカードの封入率が下がったらしい

女の子イラストレアカードが50万だかバカな値段で取り引きされるらしく、それが減ってポケモンボールレアカードが増えればプレイヤーには影響なく転売ヤーにだけダメージがいく仕組みらしい

でもまあ、またこういう事態はくるんだろうなー

2022-01-06

女友達に縁切られた

正直女の友情なんてこんなもんかって幻滅。


友達とは昔バイト先で仲良くなって今年で12年目くらいになります

私も友達可愛いキャラクターとかが好きだったかガチャガチャとか巡ったりプレゼント交換とかして最初の頃は楽しかった。

お互い7年前くらいに結婚して、5年前に私が子供を産みました。

子供ちょっと大きくなってからもちょくちょく遊んではいたんだけど、その頃からなんか異変を感じだしました。

友達が新しいジャンルにハマりだして、そこで交流する人が増えたみたい。

そこから返信も遅くなってきた気がする。

いつだったかツイッター友達が具合悪いって言ってたかラインした。

返事がなくて心配で何度も何度もラインしたけど、返事はない。

次の日、元気になったぽいツイートしてたけど、ツイートはできて心配してる私へは返信できないって何?と思ってモヤモヤした。

そのあとにラインに返信がきたけど、心配してる相手にまず先に「元気になった、心配してくれてありがとう」って言うべきじゃないの?って思った。


極めつけはコロナ

最初の頃はちゃん自粛してたけど、一年経ったくらいで周りは普通にしてたし遊んでたから、そろそろ大丈夫と思って遊ぼうって友達に連絡した。

そしたらコロナが気になるからって断られた。

もしかしてコロナ理由に私と遊びたくないだけなんじゃない?と思ってそのあとも何度か遊びに誘ってみた。

友達の好きな場所への泊まり旅行とか、友達の好きな遊園地とか、全部断られた。


ここら辺でハッとしたんだけど、友達は私が子供産んだから妬んでるのかもしれない。

友達も私も子供好きで、友達子供欲しがってたけど全然できる兆しなかったし。

からあんまり子供の話しないようにして、また遊びに誘ったりしたけど、やっぱり断られた。


私もコロナで前ほど遊びに行けないし、お店は早く閉まるし、他の友達も遠いし、旦那は家のことしないし、子供ゆうこと聞かないし、イライラつのるばかり。


そんな時また友達が体調悪いツイートしてたか心配になってラインした。

また返事はなかったけど、そのあとも何度かラインして、その日は放置した。


後日ツイッター見たら元気になったぽくて、他のジャンル友達と楽しそうにリプしてた。

なんか自分馬鹿みたい。

こっちもイライラして壁打ちツイートした。内容は「リア友に連絡しないのにフォロワーとはリプやりとりするんだねー」みたいな感じ。わざとわかるようにした。

イライラがおさまらなかったか友達に直接ラインした。元気になったみたいだねって。そしたら返事が返ってきた。

要約すると、

「具合が悪くて吐いたり寝たりしてたからすぐ返事できなかった。具合悪い時に何度もラインきてストレスだった。返信しなきゃいけないって思うのがしんどかった」

だそう。


返信しなきゃいけないのがしんどいとか意味からないし、めんどくさかったっていうただの言い訳だと思った。

私は本気で心配してたのに。

そのラインのやりとりで、友達に「もう疲れた。関わりたくない」っていわれた。


女の友情なんてこんなもん。

男の方が信用できる。

今私には女の友達あんまりいない。女って一時期すごい仲良くなっても数年後には連絡すらとらなくなってる。

でも男友達はいる。

女なんか心配してやっても仇でかえしてくるし勝手に妬んでくるし、もうなんか、私は男友達だけでいいや

2022-01-05

ヒートショックもこれくらい熱い議論があったら良いのに(追記あり

https://anond.hatelabo.jp/20220102190352

が起点となって多くの議論が巻き起こっているのを見て思った。


https://www.jgka.or.jp/gasusekiyu/heatshock/contents1.html

東京都健康長寿医療センター研究所東京都老人総合研究所)の報告によると、急激なヒートショックに関連して入浴中に急死したと推定される死亡死者数はなんと交通事故死者数(4117人 平成27年調べ)を大きく上回り年間17000人に及びます

これがいつのデータなのかまでは分からないが、ざっくりと「交通事故よりも遥かに多い」という事だけ分かってもらえれば幸いです。

ヒートショックが起こりやす場所は「脱衣室」や「トイレ」、そして「寝室」なのだそうだ。

https://www.nojima.co.jp/support/koneta/62903/

原因は、上記記事によれば「急激な温度変化により血圧が乱高下」による心臓や脳の異変らしい。

対処法は家の中を全体的に暖める事で、温度差を無くす事だそうだ。

特に脱衣室。


と、原因も対策も判明しているこのテーマだが、しか実態はどうかな?皆の家ではどうだろうか?

追記

多くの方から反応を頂けて感謝します。

以下、気になったブコメの返信

対策しても死亡者数が0にはならないだろう。すると車と同様、風呂をなくせという話になるのか? 人間の行動にはすべてリスクがある。リスクを恐れて何もしないことは別のリスクを高め、本末転倒だ。

風呂を無くせと誰が言った?

私は「対処法は家の中を全体的に暖める事で、温度差を無くす事」と紹介したのみだ。

なにより、風呂を無くしてもトイレと寝室の問題解決しないぞ。

あと、「リスクを恐れて何もしないことは別のリスクを高め〜」と言ってるが、本記事では「何もしないとこういうリスクがあるから、行動すべき」という趣旨の話だ。どうか間違えないでほしい。

2022-01-03

大人用おしりふき

去年直腸病気を患ってから頻便になり、普通トイレットペーパーで拭くとこすりすぎで痛みがでるのでお尻ふきを使うようになった。

お尻ふきはローション的な物で湿っていて、乾燥を防ぐためにビニール製の入れ物に入っている。ローションのおかげで汚れを落としやすい上に摩擦が小さく、何回も拭いても痛くならない。さらに拭いた後も清潔で、とてもよい。病気の影響か下痢する事も多いのだが、そんなときでも綺麗になるのはとても助かる。これで大分楽になった。

自分が使っているのはトイレに流せるタイプで処理の手間もかからず便利。赤ちゃん用のでもいいんだけど、なんだか赤ちゃんから大事な物を取り上げているような気がして気が引けるので、なるべく大人用の物を使っている。

さて頻便になると夜中にトイレに起きる時も多い。トイレ電気をつけると明かりで目がさえてしまい眠れなくなるので、なるべく暗いままで済ますようにしている。慣れればなんてこと無い。

ある日そんな感じで夜中に起きてトイレに行き薄暗い中用をたしたところ、いつもの場所にお尻ふきがない。どこかにあるはずだと手を伸ばし、ビニール製の容器を見つけた。

なんだかちょっと大きいような気がしたが、まだ眠いので特に気にせず封をあけ中身をとりだし、いつものように拭いた。なんだかぬるっとする。変だなと思ったが、下痢してるのかなくらいに思い、よく拭いて便器に捨て、流した。

異変に気がついたのはそのときだ。尻がヒリヒリする。

なんだこれは?慌てて電気をつける。目に入ってきたのはお尻ふきではなく便器掃除シートの容器だった。自分便器掃除シートで尻を拭いてしまったのだ。

やばい。なんて事をしてしまったのか。便器掃除シートには汚れを落とす化学薬品はいっているはずだ。pHだってお肌にやさしくはないだろう。掃除ときでさえも手袋をして扱うように注意書きがある。そんなものデリケートな粘膜になんどもこすりつけたらどうなってしまうのか。ヤバイ

途端お尻のひりつきが強くなった気がした。あわててパンツを再度おろしウォッシュレットで洗う。まだヒリヒリする。ウォッシュレットで水をかける。まだなんか変な感じがする。またかける。そんな感じで何度となく洗浄を繰り返し、どうにかひりつきは治まってきた。もう、目はすっかりさえていた。

尻が腫れたりかぶれたりしたらどうしよう、医者便器掃除シートで尻を拭いたら腫れましたとか言わなきゃいけないんだろうか。恥ずかしさで死んでしまう、と思いつつ眠りにもどった。幸い、念入りにあらったせいか次の朝には若干の違和感がある程度まで回復していた。直ぐに気がついて対処して良かった。危ないところだった。

みなさんトイレ危険がいっぱいです。暗い中で用を足すのはやめましょう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん