「進歩的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 進歩的とは

2022-05-14

anond:20220513064220

それは理想論じゃなくて「進歩的左派」のことだと思う。

  

ここでいう進歩的左派とは、現状と理想の差を進歩によって埋めようという人々だ。これは保守的右派と対になる。そしてある一面で、進歩派は保守派よりも言行の不一致が起きやすいといえる。なぜなら進歩派は、現状、つまり今行っていることを、理想、つまり思い描いた善い状態に変更しようと試みるのに対し、保守派は今行っていることをこれからも続けようとするからだ。現状維持のほうが言行一致しやすいのは当然と言える。さら進歩派はしばしば「情動」に逆らう。病によってただれた肌は見る人にしばしば嫌悪を催させるし、見慣れない肌の色はある種の警戒心を刺激するが、進歩派はその類の「情動」に逆らって行動を律することを欲する。基本的に言行一致のための難易度保守派よりも高い。もちろん実際には保守派復古と称してまったく歴史裏付けのないことを始めたりするのだが。

  

では理想論とはなにか。例えばA地点からB地点まで移動する状況を想定してみよう。二点を直線で結ぶ道を選ぶのが理想だ。でも実際には途中に山や谷があり、あるいは賊が出るとか、体力の問題で途中の街によって休まなければいけないとか、様々な実践上の妥協として遠回りが必要になる。にもかかわらずそれらを無視して直線ルート強硬に主張するのが、「嫌われる理想論」だろう。

  

そして進歩派と理想論は隣接していると思う。しばしば併発するといっていいかもしれない。進歩のためとうそぶいて理想論を振りかざす。さら選民思想(これは保守派にもしばしばみられるが)が加わる。嫌われて当然だと思う。クソ野郎である。でも私は幼き日の私のただれた肌を看護師が慈しんでくれたように、この醜進歩派を赦そうと思う。

2022-05-04

スガキヤラーメンの思い出

あれは俺がまだ小学生の頃だから1980年代だと思う。埼玉県南部とある国鉄高崎線駅前に、大きなショッピングモールが完成した。

それ以前から駅前には「西友」とか「キンカ堂」といった「スーパー以上デパート未満」な存在があったが、駅の反対側の再開発で生まれたそのショッピングモールは、より大きく都会的で垢抜けた商業施設だった。

小学生だった俺は親にもらった小遣いを握りしめ、悪友と一緒に胸を高鳴らせ瞳を輝かせ新装開店ショッピングモール突撃した。

西友キンカ堂よりもはるか現代的で清潔感あふれる店内に俺たちクソガキは驚嘆した。新しい時代感性がどんどん押し寄せてくる、バブル崩壊以前の日本猪突猛進空気を全身で感じた。

店内をあちこち見物した後、俺たちはフードコートへ行った。そして俺はこの時こそ親にもらった小遣いを使うべきだと判断し、フードコートラーメンを食うことにしたのだ。

一体どんなラーメンが食えるのか?このような進歩的未来的な施設で供されるラーメンは、来るべき21世紀未来社会を感じさせるようなすごいラーメンに違いない!と期待に胸は高まった。そのフードコートラーメンを出しているのはスガキヤであった。

果たして提供された「ラーメン」は、見た目からして異様なものであった。スープは何故か白濁しており、また見たことの無い奇妙なスプーンが添えられていた。関東地方で単に「ラーメン」といった場合は、醤油ラーメンを指す。これは今も昔も変わらない。2022年ともなった現在では、関東地方住民の間でも全国各地にざまざまな種類のラーメンがあることは知られている。しかし当時1980年代において、このスガキヤラーメン関東地方に住む小学生の私には全く「ラーメン」とは呼び得ない得体の知れない代物であった。

買ったからには食べなければ勿体ない。勇気を出して一口食してみた。

何だこれは?

不味くはないが、美味しくもない。それ以上に、これは「ラーメン」ではない!

せっかくお金を払って「ラーメン」を注文したのに、ラーメンではない何かを食わされるなんて…俺はただただ悲しかった。

その後スガキヤ撤退し、フードコート普通醤油ラーメンを出すようになった。

2022-05-02

anond:20220502230251

それが「男性原罪論」みたいな世界観にも繋がっていると思うけど・・・

これが"男性学"の基礎にあるんだよね

社会基盤としての男性存在のもの女性を抑圧しているという認識はわざわざ言う必要がないほど"男性学"の常識であって、疑義を挟んでいるのは極々一部

今の"男性学"は「進歩的意識に目覚めた男が反省する」ためのものしかないってこった

2022-04-22

anond:20220422005923

汚い言葉を露悪的に使うのなんて、なんjとか増田みたいなネットの掃き溜めみたいなコミュニティほぼほぼメインだよ。

オタク層ですらメインカルチャーでは無い。


若いからそれなりにリベラルフェミニズムを履修してきた世代は、敢えてポリコレらなくても本当の意味でのリベラル平穏文化を築いているんだよね。

それを全く理解していないのか、理解した上で知的進歩的な俺達私達が指導してやらなきゃいけないんだー!!ってなってるのかは知らんが

オッサンバサンが一昔前の感覚で無理矢理フェミニズムだのリベラルだのを押し付けようとしてウザがられているに過ぎない。

それに女みたいなもんオ○コするだけの道具やんけ、なにムキになっとんねん。

2022-04-19

anond:20220419141833

女性の性被害理解を示すのは確かに男性としては進歩的だ。

だけど、せっかく男に生まれたならば「なぜ男は性加害を行うのか」にも着目しなきゃ野暮だろ。

過酷環境に弱音を吐くことを許されず、爆発してしまう一連のプロセスこそ性加害のパワーソースから

その現実に対して、男同士で何が出来るか考えることで、やっと性加害への理解スタートラインに立てるんだよ。

2022-04-18

anond:20220418134923

後に出たもの進歩的ってのは、よくある誤謬だね。

 

まあ教科書しらんだろうからちゃん勉強して。

判断それからだ。

anond:20220418134509

コミュニズム教科書に載っていますが、だからといって現代共産主義者教科書コミュニズムに沿った言動をする必要がありますか?

教科書よりも進歩的で正しい党首がいるなら当然そっちに従います

2022-04-17

anond:20220417010255

わかるわかる

なんか昭和臭する

そもそも書きぶりがマチョイズム前提で時代錯誤

なのに自分進歩的だと思ってる感じ

2022-04-15

子供って適宜シバいたり怒鳴りつけて黙らせたりして育てたほうが真っ直ぐ育つよな

9割ぐらい自虐になるんだけど。


俺は当時にしてはやや進歩的な両親のもとで育った。

例えば、俺は幼い頃に皿の上の肉を見て

動物さんかわいそう(´;ω;`)」

とか面倒くさいことほざくガキだったんだけどその時、うちの両親は

「かわいそうだね。でもね……」

という感じに『いのちをいただく』的なことを極めて穏やかに子供でも分かるように言って聞かせるようなタイプだった。

一方で斜向かいの家に住む幼馴染がいたんだけど、彼は典型的なワンパク小僧で、彼の両親はいわゆる昭和の家庭人って感じで、

適宜幼馴染のことをシバいたりドヤしつけたりしていた。

幼馴染の家の流しソーメンに招待された時、彼が手を洗わないで箸を握るや否や、親父さんが

「手洗えっつってんだろ!!!!!」

と後頭部を平手でかなり強くシバいたのを目の当たりにして衝撃を受けた思い出がある

(でもこういう人って他人の家の子供にはめちゃくちゃ優しいんだよな。俺なんか脱いだ靴を必ず揃える習性があるんだけど、それを見た親父さんは俺の頭をワシワシと撫でてめちゃくちゃ褒めてた。)。

子供の何事もないがしろにせず対話をもって根気強く穏やかに応じてくれた、そんな両親のもとで育った俺はどうなったかというと、

残念ながらお気持ち表明おじさんになった。

入管職員虐待に憤りはてなTwitterで論を張るのに1時間時間を費やしたり、

Abemaプライムで取り上げられてる社会問題を我がことのように重要視したり、

(恐らく)他意なき他人言動や行動にいちいち回りくどい理屈をこねて「そういうわけでモヤッとしたんだよね」などとお気持ち表明したり。

そういう人間になった。

要するに不要アンテナが発達してしまったんだろう。

黙って一生懸命働けばいいのに、内心で職場体制ダメ出ししたり、

ITリテラシー皆無だけど自分より高給稼いでる銀行員とかマスコミ関係者とかを呪ったり、

まあダメ大人、嫌な奴になったなあという自覚がある。

幼馴染のほうは、他人なので内心など知る由もないが、

高卒就職した地元企業で元気に働いている。

23歳で結婚して嫁さんと子供2人を養って家も買っている(ちなみに俺はコドオジでこそないが独身)。

会う度に

「いつも元気だなあ。いかにも一家大黒柱って感じだなあ。愚痴とか不満をこれっぽっちも言わねえなあ」

と感心する。

まあ何が言いたいかというと、子供なんてチョロQみたいなもんなんだからいちいちお気持ちケアしたりせずに、

変な方向に走り出したらつべこべ言わさずに強引に(時にはシバいたりして)真直ぐに戻して……

そういうサッパリした育てかたのほうが真直ぐ育つんだよ。


つべこべ言うな。目の前のことを頑張れ。家族を作れ。元気に振る舞え」

これを実行できてる奴に勝ることはないんだよ。

ほんとAbemaプライムとか新聞社会面特集記事とかで取り上げられるようなトピックグダグダと論を張ったところで、

一家言ある人としてSNS上でたくさん賛同されたところで、

これを実行できてる奴に勝ることはないんだよ。

2022-04-09

前科者に寛容になりましょう」の向かう先は一億総少年法社会

一見すると思い切り極端な話のようではあるが

あの手の進歩的な方々が仰っていることをつなぎ合わせると、結局そういうことになると思う

受刑者を信頼し北欧のようにできるだけ甘やかすのが正義であり、壁だってない方がいい

もちろん前科者を色眼鏡で見ることは許されない

そして少年法でオイタしたガキの本名を隠すのは「更正や社会復帰の妨げになるから」で

刑罰目的教育再犯の防止であり報復見せしめではない!」とまで言うのなら

しろ成人だろうが同じで、「更正や社会復帰の妨げ」になるようなことをわざわざやる必要はないはずである

彼らの理想とする社会というのはつまり、捕まった時点でもはや誰の名前も出ることはなく

前科も何もかもよくわからいからみんな雲をつかむような寛容さになるしかない

と、そんな感じではないだろうか

まあ性犯罪とかそういうのだけは都合よくあの手のお話適用対象外にしておきたいんだろうけど

それはそれとして全体の傾向としてはそういうことになってもおかしくはない

2022-04-02

強きをけなし弱きを笑う。底辺週刊誌と同レベル上級コメディアンが務まるんだから進歩的な国だね。

2022-03-29

anond:20220329122655

お前が愚かだからだよ。お前と同じ理由民衆も愚かというだけだ。

お前は権威デマだといえばデマだと信じて「デマを流した連中」を叩き、権威がそれを覆せば叩いた相手に謝りもせず、さも進歩的人類でございという顔をして生きていくだろう?

デマ権威主義と科学事実との区別がついている自信があるようだが、それを明確に区別できる人類地球上におおよそ存在しない。

まずもって専門家人間なわけで、政治的正しさ忖度はするし、多数派迎合はするし、単純に間違えもする。

2022-03-28

ウィンブルドンと見せパンアンスコ)、あるいは国会での見せパン論争

テニスアンスコといえばフリフリ白パンツか、紺ブルマーイメージだ。純白のスカートから躍動する脚、チラチラのぞきブルマー。実物は見たことないのに、なぜかドキドキしてしまう。この偽装された記憶はどこから来たのだろう。

ウィンブルドン小史

ウィキペディアによれば、第1回大会センターコートに置いてあった芝生の手入れ用のローラーを新しくする資金集めを目的に、1877年7月9日から始まったそうだ。種目は男子シングルスのみのアマチュア大会だった。

1884年女子シングルスと、それまでオックスフォードで開催されていた全英男子ダブルスウィンブルドンで開催されるようになった。1913年には女子ダブルスミックスダブルスが加えられ、1968年にはプロ選手の参加が認められた。

世界中から強豪選手が参加するようになったため、地元イギリス出身者は長らく優勝できなかった。男子シングルスでは1936年のFrederick John Perryから2013年のSir Andrew Barron "Andy" Murrayまでの77年間、優勝がなかった。また、女子シングルスでは1977年のVirginia Wadeの優勝を最後に40年以上イギリス人の優勝者は出ていない。

ちなみに、このように海外勢いに門戸を開いた結果、地元勢が淘汰され消沈することを「ウィンブルドン効果」という。

開催時期は原則として6月最終月曜日から2週間で、ちょうど英国の社交の季節だ。競馬ロイヤルアスコット(「マイ・フェア・レディ」に出てくるあれ)、競艇ロイヤルヘンリーレガッタもこの時期だ。

ドレスコードが厳しいのでも有名で、原則身に着けるのは白一色である汗じみが見苦しくないようにともいわれる。ブリタニカのページなので確かだろう。

https://www.britannica.com/story/why-do-tennis-players-wear-white-at-wimbledon

女性テニスプレイヤーファッションドレスから見せパンまで

https://www.messynessychic.com/2017/07/07/from-corsets-to-culottes-the-women-who-dared-to-change-wimbledon/

元々、ウィンブルドンでは女性はロングスカートや分厚いシャツそれから帽子かぶることが要請されていた。こちらではコルセット付きだったとも(ただし白い衣装について異説を紹介していることに注意)。20世紀初頭のテニスプレイヤーは道行く女性の姿と大して変わらなかったのである。だから本気で優勝を目指すことはおろか、ちょっと大きな球を返すのさえ大変だった。当時の男性がずっと軽装だったのと対照的である

流れを変えたのはDorothea Douglass Lambert Chambersという選手で、1900年により簡素シャツネクタイ姿で登場した。7度シングルで優勝し、1908年には夏のオリンピック金メダルを取っている。彼女1910年ドレスコードやエチケットについての本を著している。

その後フランスのSuzanne Lenglenがテニス界のフラッパー(新しい女)として知られるようになった。飲み物ブランデーと入れ替えたり、強めのメイクをしたりといたずらも好きだった。負けると感情的になったことでも知られる。彼女は白のみのファッションを許容していたウィンブルドンに立ったが、エキセントリックファッションセンスでも知られていた。ミンクオコジョコートをまとい、当時としては短いスカートプレイしたのである彼女が次の世代女性たちに道を切り開いた。

そして戦後1949年、Gertrude Moran(Gorgeous Gussie)がスキャンダル引き起こした。というのも、ウィンブルドン意匠は白一色だと規定されていたのだが、そのあまりにも「明らさまな」白い衣装に観客はショックを受けた。どういうことか。試合の前にMoranは公式開催主のTed Tinlingに衣装デザインしてくれと依頼していた。一見すると規定に従った衣装に見えるのだが、実際にプレイするとフリル付きの下着が丸見えになったのだ。

これに関し、All England Club’sの委員会は「ウィンブルドンに野卑と罪を持ち込んだ」と猛烈に批判し、国会でさえ適切な衣装についての議論が起こった。Tinlingは33年のキャリアにもかかわらずウィンブルドンホスト追放された。にもかかわらず、Moranは魅力的な姿から彼女は人気だった。彼女は後に「自分はただの女の子だったが、メディアが大げさに書き立てたのだ」という趣旨発言を残している。彼女60年代まで活躍した。

見せパンの定着以降

https://www.thecut.com/2018/08/womens-tennis-outfits-convtroversy-history.html

衣装に関する議論は定期的に起きている。全ての内容を翻訳していてはページが長くなるので、見せパン関係するいくつかのみをピックアップする。

1958年アメリカのKarol Fagerousは金のラメ入りの見せパン全仏オープン披露したが、すぐさまウィンブルドン大会への参加を禁止された。「対戦相手不快にさせる」のがその理由だ。しかし、金のラメを白いレースで覆うことで参加を許可されている。

あるいは2016年ナイキデザインしたベビードール風のテニスウエアがある。しかし、選手身体を隠すのに苦労したし、ひらひらして浮いてくる。実際写真検索するとしょっちゅうパンというか見せパンが丸見えになる。なので、ナイキはすぐにその衣装改善したそうだ。

https://www.slideshare.net/guimera/wimbledon-2014-fashion-through-history

見せパンについてはこちらも参照。たとえば6番目の写真のChris Evert、1976年ピンクの見せパンや、41番のTracy Austin、1981年黄色の見せパン確認できる。50番はTatiana Golovinは赤の見せパン(短パン)で、このときウィンブルドン衣装がすべて白という規定抵触するかどうかでもめたらしい。一応、下着の色は自由だということでおとがめなしだったそうだ。56によるとMaria SharapovaSerena Williamsの赤の短パンが、そして色付きのネイル問題になったらしい。

https://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/bbc-bosses-blasted-focus-female-17086364

なお、大衆紙によると2016年BBCの偉い人がテニス選手の見せパンやお尻ばかり撮影したと批判されたようだ。以前にビーチバレー記事でも書いたが、カメラ性的にならないようにする工夫というのは必要である

じゃあパンツの歴史は?

記事が長くなるのでこちらの週刊誌記事を貼っておく。

https://www.news-postseven.com/archives/20190904_1444086.html?DETAIL

エラリー・クイーンを読んでいた時に、確か「Zの悲劇」だったと思うが(いや、「レーン最後事件」だったかな?)、ペインシェンスという娘が恋人スキャンティパンティー、ショーツの別名)を買いに行く場面があった。同時代小説での証言として興味深いのでメモしておく。

https://www.elle.com/jp/fashion/fashion-column/a35747586/history-of-pantslooks2021/

また、パンツでヒットしたのでここに記す。死文化していたが、フランスでは女性スカートでないパンスタイルをはくことが法で禁じられていたとのこと。女性の権利に関して非常に進歩的である地域に見えても、案外不平等システム残滓が残っていたりするのもので、ときおり愕然とさせられる。たとえばスイス女性参政権が得られたのは驚くなかれ1991年である女性への制限男性への制限、どっちでもない人への制限、みんなで少しずつなくしていきたい。

ところで……

よくドレスコードなんかでもめる話で、ハイヒールを必ずはくよう要請される場所というのがある。なんかの映画祭でも話題になっていたことを記憶している。伝統に敬意を払うのは大事だが、はいていないと入場できないのはやりすぎのように思う。ドレスコードってのはみんなが居心地悪くならないようにするためのもので、人を縛るものとはちょっと違う。

例えば、足を怪我していたらどうするのか。もっと極端な話、脚が生まれつきない人はどうするのだ。茶化しているのではない。様々な疾患や障害があろうが困らないようにするほうが、誰にとっても生きやす社会になるはずだ。

結論

余談1

「Tennis Girl」というスカートからお尻丸出しの歴史的に有名な写真がなんと英語版ウィキペディアには掲載されている。ウィキメディアコモンズにはときおりとんでもない画像があるから驚かされる。

余談2

自分投稿ブルマ増田としてまとめてくださる方がいる。あるいは、いつも応援コメントをつけてくださる方がいる。ありがたいことだ。けれども、どうやって拾い上げているのだろう。一日に何千件も投稿されるはてな匿名ダイアリーの中から見つけるというのは大変な作業だ。すべてが注目エントリに入るわけではない。いったいどうやっているのかちょっとうかがってみたい。ブルマーというキーワードで定期的に検索をかけているのだろうか? それともそういうスクリプトが組めるのだろうか?

次回は?

気になっているテーマ複数ある。

例えば女性ショーツ(そして見せパン)の形の変遷、チアの見せパン歴史。また、古代エジプトクレオパトラカエサルと会ったときにどういう服装をしていたのか(絵画のようにトップレスになることがあったのか)、それからトップレスが許容されていていた地域時代的変遷だ。これは身分にもよるだろうし、少し複雑になるだろう。あるいは、どうしてギリシアローマの流れを引き継いだ西洋絵画では、長らく女性器と陰毛があまり表現されていなかったのか。多くの古代文明では時に具象的に、時に抽象的に表現されているのに。謎は多い。

インターネットだけでの調査にはおのずと限界もあるだろう。仕事家事時間がとれるとも限らない。

相変わらず次回はいつになるかはわからない。またいつか会いましょう。

2022-03-21

anond:20220320193433

左翼にとっては、ロシア軍中国軍解放者から

逮捕されて殺されるのは自民党政治家や資本家地主どもで、進歩的一般人民は解放軍を熱烈歓迎することになっている

左翼党派幹部解放軍によって重用されると思ってるし

プーチンが、ウクライナ国民に歓迎されると思ってたのと同じ

さっさと降伏するべきなんて言ってる連中の正体がよくわかる

2022-03-10

[] 江南左派

韓国で「富裕層でありながら政治的には進歩的な人々」や彼らのダブルスタンダードぶりを皮肉った言葉

ソウル特別市江南江南区およびその他の区を含むこともある)は『江南スタイル』に代表されるように富裕層・お坊ちゃまのイメージが強く、

リムジンリベラル」「杉並左翼」あたりがおそらく意味としては近い。

ちなみにこの発音をもじった「江南タマネギ」という言葉もあり、一時期話題になった「疑惑タマネギ男」はこれが由来らしい。

2022-03-09

anond:20220309183739

名大学に進学して正規雇用を勝ち取れる奴がどれだけいる?

そしてそれを手にできなかった奴でも、女性場合は会話スキル愛嬌や化粧スキルを上げればそれなりの恋愛結婚を得られる可能性が上がるなら、勉強が苦手な奴はそっちを選ぶだろう。

男の場合はそういう第2の選択肢はなく、出世ランク序列幸せ人生幸せを得られる序列から勉強が苦手な奴も少しでもランクの高い大学を目指したり、勉強リーダーシップが苦手でも組織で上の方に上がるための努力をし続けるんだ。クズ男や反社でさえ上を目指す。

接客業を選ぶような女性増田なんか読まないから、これを読んでいる進歩的大卒女性にはわからんだろうがな。

anond:20220308165107

接客業学歴がほぼ要らない割に対人スキルが上がるから、何も持っていない奴が婚活パワーを上げるために選ぶんだよ。無意識に選んでる奴も多いがな。

良い人と結婚して幸せになる、という昔ながらの現代になってもなかなか捨てがたい人生プラン潜在的根付いている。

から女性は異性から見て魅力的な人になることを目指す。そこでキャリアプランを立てるときも、長く働けるとか待遇が良いとかよりも、魅力的に見える職業自分が魅力的になるようなスキルを身につけられる職業を選ぶ。

結局、自分幸せを最大化しようとすると、そういう道を選ばざるを得ないという感じ。ジェンダーフリー進歩的生き方ハイリスクからな。

2022-03-04

共産党って憲法9条は最強の盾っていってたよね

そもそも今の50代以上(アフガン侵攻のとき物心ついてたくらい)なら、進歩的と言われた政治家マスコミ学者文化人なんかが

「9条のある国を侵略するとか国際世論が許さないからあり得ない」

「万が一攻められたら降伏しよう/市民武器を取って立ち上がろう」

とか散々言ってきたの覚えてるよね?なんでこんなあからさまな嘘つくんだよ。

https://twitter.com/shiikazuo/status/1496769856384864256?t=LS0qmJ_wEsXG2IETgTYvpg&s=19

志位和夫@shiikazuo

憲法9条ウクライナ問題関係させて論ずるならば、仮にプーチン氏のようなリーダーが選ばれても、他国への侵略ができないようにするための条項が、憲法9条なのです。

https://twitter.com/shiikazuo/status/483046221414539264?t=MjQYkhcN_XIVIt-aCxVj6A&s=19

志位和夫@shiikazuo

赤旗」で現職自衛隊員が語る。「日本海外派遣をしているが殺された自衛隊員はいない。これは憲法9条のおかげだ。日本侵略しない国だと思われているか攻撃を受けにくい。憲法9条が、実は自衛隊員の命を守る最強の盾になっている」。

「最強の盾」を捨て、若者に血を流させることは許せない!

2022-03-01

anond:20220301174602

実際、

「攻められたら降伏したらいい」

国際世論が黙っていない」

って繰り返してきたの進歩的といわれていた政治家学者マスコミからなぁ

まさかこれもなかったことにするの?

2021-12-06

ポリコレの行き着く社会

https://note.com/hoikushioto/n/n34e37b42e52a

 

このNoteの奴みたいな主張って、リベラルの中でも過激派というか、

ラディフェミならぬラディリベだと思うんだけど、

ブコメ見ると思ったより肯定的意見スターがついてて驚いた。

 

初っ端からルッキズムエイジズムを全面的否定し、

「将来は若くてきれいな人と結婚するんだ」(したいって思うことだよね)

という価値観のものを間違いと断じ、

イケメン」という言葉にも「社会フューチャーして使う言葉ではありません」

(「フューチャー」という言葉誤用は置いておいて)と切り捨てている。

 

こんなこと、リアルで言ってる人がいたら「やば…近寄らんとこ」としか思わないよね。

自衛隊も含めて全部武力放棄しても話し合えば平和外交できる!って言ってる頭のイカれた左翼にも似てる。

要するに現実を一切見てない、穏当に言っても現実と折り合いつけることができないバランスを欠いた人。

 

率直に言って、「容姿の美醜」という非常に深い、人間が実生活上はもちろん、芸術上のテーマとしても深く掘り下げてきたテーマを、

「間違った価値観」「古い価値観」と言ってしまえるのは、どれだけ自分進歩的だと自惚れていればできるんだろう?と不思議でならない。

まして、思春期少年が例えばヒロスエや、ガッキーや、バッサーと結婚したいと願うのは「間違った価値観なのだと。

 

どう考えても間違ってるのはお前の頭だよ。

 

さらに、結婚したい相手に年齢を考慮するのも差別だというのだから芦田愛菜瀬戸内寂聴も同じ条件で考えろというのだろうか。

それがポリコレを突き詰めた末にたどりつく結論なのか? 頭が悪すぎる。

 

もちろんルッキズムエイジズムに基づいて、公衆面前他者評価するのは今の世の中ではセクハラに該当するだろうし、誹謗中傷は許されることではない。

ただ、個人他者との関わりの中で、その付き合い方の中で容姿や年齢を考慮することを断罪しようだなんて、あまりに行きすぎた考えだと思わないのだろうか。

 

そしてルッキズム排除することは、突き詰めれば外見の没個性化に行き着くのだが、それがお望みなのだろうか。

もちろん、アイドル俳優存在などもってのほかで、芸人スポーツ選手顔ファン防止のため全員アバヤ着用が義務付けられる。

個人も「人格」によってのみ他者評価するため、結婚を決めて初めて素顔を見ることができる。

あ、声による差別も防がなければならないので、ボイスチェンジャー装着も義務化だ。

身長なんかも差別のもとなので、全員年齢に応じて決まった身長になるよう靴底で調整するのかな。

  

まぁそこまですればルッキズムによる「差別」はなくせるかもしれないけど、それが理想社会なのですか?

それがリベラルの人たちにとって人間進歩なんですか?

俺はそんなアップデート、したくないです。

2021-11-02

anond:20211102113840

見に行きました

自分進歩的だと思ってる大人が「Please educate yourself.」って他人説教してる書き込みばかりで老害感あってキツかったです

2021-09-24

anond:20210923175834

フェミ左翼は要するに「進歩的な」欧米に右に倣えだから

一昔前は欧米特に北欧)進んでるー、それに引き換え日本はってことでロリポルノでさえ肯定的に見てたんじゃね?

今はそれが逆転。欧米風向きが変わったから。

欧米文化圏外の日本(やロシア)はそれに振り回されるのさ

2021-08-23

anond:20210823100014

悪魔はリベサを指してるんだよ

ここでの悪魔ってのは、単に「敵」を指すので、悪魔主体にしたら「神または天使」になる


保守は敵であるリベサを悪魔の様に思っている(はず)と比喩を込めたうえで

その「敵」が右と言えば左を選ぶ低能だと揶揄してるわけ

リベサがオリンピックを反対していたのだから保守オリンピックを「やってよかった」イベントとしなければならないし、そのレベルしか言葉を話せない低能だ、と

アベスガモリカケサクラーの呪文を唱えてるリベサは、自分がそうだから、敵もそうに違いないと単純に置き換えちゃうんだよね

奴らがよくブーメランブーメラン♪いうのも、単純に置き換えちゃうからなんだけど

革新的進歩的文化人様が、低能ネトウヨと置換可能レベル存在で良いんですか?というのは考えが及ばないようなんだよね

あいつらバカから

2021-08-18

自分普通に異性愛規範に則って男と異性愛法律婚妊娠出産した女が

娘に対しては恋愛結婚に囚われない自由生き方を推奨するみたいなの、凄く卑怯卑劣だと思うんだよね

SNSの普及で若い世代ルッキズムは年々酷くなるし

少子化を口実にした子育て支援が騒がれるようになってからというもの独身女性が受ける不利益は高まり

現実における女の人生選択肢は寧ろどんどん狭まっているのに

無邪気な子供のうちだからこそ言える口先だけのルッキズム反対や恋愛アンチ意見を持ち上げて

うちの娘は進歩的で将来が楽しみみたいに風聞を広めるの、やめれ…って思う

早く結婚して子供を産めその方が得だからと教える方がまだマシだわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん