「経済格差」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経済格差とは

2020-08-10

anond:20200810160650

議席については候補として出れる時点で男性平等であり、落選するのは自身の魅力に欠けるからしか言えないのにね。

そもそも有権者投票者女性の方がやや多いぐらいであり女が女を選んでいない

経済格差問題出馬しにくいというのはあるだろうけど、選挙出馬できる金がある女を男より優遇すべき道理特にない

2020-08-08

anond:20200808124517

近年のものだけ挙げると

シリコンバレー

タイトル通り、アメリカシリコンバレーIT長者を目指す若者たち物語

作中で「Vim vs Emacs」、「スペース vs Tab」論争をやるくらいにはIT関連の描写が細かい

逆に言えば上の意味が解らない人が観ても楽しめない可能性がある。

アマプラで全話視聴可能

MR.ROBOT

重度の精神疾患を患った凄腕プログラマーが巨大金企業サーバハッキングすることで国民借金を帳消しにして、経済格差を減らそうとする物語

ハッキングに至るまでの手段や実際のコンソール画面が正確に描かれている。プログラマーでなければ解らない小ネタが多い。

例えば、主人公とある人物Linuxデスクトップ環境KDEGnomeのどちらが良いか)について話し合うシーンがある。

シリコンバレーと同様にIT理解がなければ楽しめない可能性がある。

アマプラで全話視聴可能

これらのように正確な描写を徹底している作品プログラマーの感心を買う一方で、大半の非IT従事者を置いてけぼりにしてしま場合がある。

万人受けを目指すならハッキング描写なんて画面ピカピカ、変なサウンドピコピコエンタキーターンッくらいの方が受け入れられやすいとは思う。

半沢直樹」を視聴するボリューム層がそのあたりに詳しくなさそうなのは明らかだし、そもそもITのものがメインテーマでもないし。

日本コロナ死者が少ない理由は痩せているからだと思う

日本女性差別されている国で、女性は痩せてきれいでいるべきという圧が強いなどという議論があるけど、

太り放題のアメリカで大量のコロナ死者が出ていることを考えると、痩せた国民が多いのは良いことだと思う。

アメリカ滞在したとき高学歴高所得者がやや筋肉質のスレンダーで、低学歴低所得者人間の原型を留めているかギリギリなくらい激しく太っているという、露骨社会的格差を感じていた。

日本帰国するとアメリカほどの苛烈経済格差がなく、体型の露骨格差もなく、痩せている人が全体的に多いので安心感があった。やはり日本アメリカより良い国だと、帰国するたびに感じていた。

男性のほうが死ぬという傾向があるのも、男性のほうが肥満率が高いからだと思う。

比較的痩せている日本国内の重症化率・死亡率がアメリカと比べて低く、日本国内の男女で比較すると男性のほうが死にやすい=男性のほうが女性に比べると太っているから。

日本に限らず東アジア重症化率・死亡率は低かったけど、中国人韓国人も痩せているからだと思う。アジア人にとっての普通体型は、アメリカからするとエリートのような痩せ体型。

日本では若い男性ほど洗顔後に化粧水を使って保湿したり、日傘日焼け止めを使うなど美容意識が向上しているので、

現在中年世代にあるような体型の男女格差男性美容意識が低く、男性だけ肥満生活習慣病の傾向がある)も、

今の若い世代中年になる頃には解消されているのではないかと思う。男性生活習慣病が減り、平均寿命は延び、男女の寿命格差是正されるのでは。

2020-07-18

anond:20200718164243

それでも韓国という国は日本のように財閥解体されておらず生まれながらのあまりにも激しい経済格差が健在で

財閥系のコネがない庶民の家に生まれると血反吐吐くような勉強をして東大京大クラス大学に受かり就職成功して財閥企業に入るか

アイドルになるかくらいしか経済的成功する道が全く無いので死への道と分かっていても多くの10代がアイドルを目指し続ける

カプを盛り上げるために金がかかる

15年くらい同人活動してたときに気づいたこと。

同人誌を作るときには金がかかる。本が欲しいからと定期的に作るとなるとそれなりに金が必要になる。

アンソロやらプチオンリーやらやるときにはそこそこまとまった金が動くので元手となる安定した収入源が必要だ。

自分が以前いたカプは、全く本が出なかった。言っちゃなんだが安定した収入源がない人がクラスタ内に多いカプだった。学生とかフリーターとか。

別にそういうが悪いわけではないし、ネットでの萌え語りに相手経済状況は全く関係ないとは思う。

(学生でもフリーターでも同人活動コンスタントにやってる人は大勢いる。単に推しカプに本を出させるだけの魅力がなかったって話かもしれないし)

単発的に本を出すだけならともかくコンスタント同人活動、活発なオフ活動となると話はちょっと違ってくる。どうしても経済格差と金価値観が合わない人は出てくる。 

カプを盛り上げる、同人を盛り上げるというのはクラスタ内での同調だったり一体感必要になってくる。

企画をしたり楽しいことをするため金が必要

金銭感覚がそこそこ合ってるor合わなくても妥協しつつ擦り合わせられる

結果、価値観と金感覚が似てる均一集団ができる

自分がいたカプはこれがどうにもできなかった。本を出そう!と言ってもそもそも若年層はイベントに出られるお金がない。体調が悪ければ安定して原稿作成ができない。結果、本が出ない。出さない人同士で仲良くなり、本を出す人間とは価値観が合わず乖離が始まるという構図。

自分は本を2〜3ヶ月で一冊くらいのペースで出す側だったけど、同じようなペースで本を出す人がいなかった。頻繁に本を出す=神扱いされてしまっため、「増田さんに軽々しく話しかけられない」という不文律勝手にできて、クラスタ内での交流の輪に入れなくなった。空リプで本を出さなわたしクラスタでいる資格がないだの、あんなにたくさん本出せないよ学生だし…みたいなこと言われるようになった。

自分も、めんどくせーなこいつらとおもってクラスタから離れた。

何が言いたいかというと金感覚オタク同士の人間関係無関係なようでいて全然関係のない話ではないってこと。もちろん価値観とか金銭感覚の違いを理解しあえるくらいの関係性を築けることが大事だし、金銭感覚が違くても仲良くしたい人はそれなりに理解をしようと努力するよ。

ただどうしても金の使い方は似てる人たちが仲良くなりやすいのは仕方ない気がする。特に同人とか金の使い方がモロにでる趣味は。

金銭感覚の違いを乗り越えてまで仲良くしたいと思えなかったってだけの話。

長々とまとまらない文章を読んでくれてありがとう

2020-07-09

anond:20200709124329

高等教育はともかく、小学校義務教育なんだけどそのへんどうなの?

家庭の経済格差から教育格差に響くと思わない?

 

あと必要な人と不必要な人って職業判断するの?

殺人犯したお医者さんとか居ても必要な人って言い切れるの?

2020-07-07

多摩地区で生まれ都心生活してる人間だが、東京都心部と多摩地区経済格差がそんなにあるとは思わない(一部の富裕層が住んでるのは都心だけど、ぶっちゃけマジョリティである中間層生活レベルはどっこいどっこいであるという感触)

経済格差都知事戦に影響をあたえたという理論にしがみつくのはたぶん都心部にしか住んだことのない人間だろう

しろ私が思ったのは、都心部の人間はやはり東京=都心部という言葉の使い方の意識生活してるっていうことにこの認識ギャップ存在するんじゃないかということ

都心部の暮らし23日の外では、微妙生活スタイルが異なってることは都政においてかなりクリティカルポイントだと思う

たとえば東京に住んでたら車は要らないよという言説があったとして、都心部の人間は当たり前のように肯いてなんとも思わないだろうけど、吉祥寺以西に住んでる人間都心の奴らが東京主語適当言ってんな〜と思うだろう

小池百合子都知事になったときマニフェスト多摩地域格差ゼロというのがあった

それが達成されてるかといわれるとハッキリ言って実感も何もないのだが、都心以外にも目を向けているというアピールをしっかりしていたと記憶に残ってる候補者は前回からずっと百合しかいない

から23区外の層の百合子支持が高いのは別に不思議なことじゃないかなと思う

2020-06-28

anond:20200628203708

女性さらなる社会進出を望んでいて、たとえば政治家企業トップ女性が少ないことへの抗議意思がある。

これは実は男女差は間接的な原因で、金持ちがなる職業で、金持ちは男が多いからこれらの職業・職位も男が多いだけなんだよね。

もともと男女で経済格差があったところで貧富の差を拡大するままに任せてるんだから金持ちがなる職位が男ばかりになるのは当然の帰結

とはいえ金持ちの子供も半数は女だし、今時跡継ぎに男が生まれるまで産み続けるなんてこともないだろうから、何世代か経つ頃には金持ちの男女比も正されてくるかもしれないよ。

2020-06-23

anond:20200623163519

経済格差が少なかった80年代下の人間がそれ以前、それ以後より這い上がりやすかったぞ。

学歴に関しては親の経済状況による影響が大きいから、再分配制度が弱まると階層固定化が起こることはよく知られている。

親の経済状況によって子の学歴が決まりそれによって子の経済状況が決まるという固定化は、教育制度の拡充と資本の再分配で是正可能

2020-06-20

黒人差別デモが盛んだけどあれは本当は人種差別じゃないか

現在ジョージ・フロイド氏の死をきっかけにアメリカだけではなく、世界レベル人種差別撤廃運動が盛んだ。

ただ、この活動は結局何も意味を成さないように思う。正確には何かしらの影響は出る。コロナによる閉塞感や不況に苦しむアメリカ国民ガス抜きになったり、マスター/スレーブや白黒という既に定着した用語コンテキスト無視して言葉狩りされたり、あるいはトランプが失脚して後のアメリカの動きが大きく変わるかもしれない。

それだけだ。アメリカでの人種差別本質は何も解決しない。あれはアメリカ社会構造/経済構造に深く根ざしている。100年かけて作られた社会構造を変えるには100年かかるのかもしれない。少なくとも表面的な言葉狩り悦に入ってるだけでは何も変わらないだろう。

まず、アメリカにおいて「黒人あるいはヒスパニッシュを恐れ疑うのは正しい」というどうしようもない事実がある。

言うまでもないが個人を取り出したときに善良な人は山ほどいる。私の知人にも黒人は居るが彼らをことさら警戒することは当然無い。

ならばなぜ警戒することが正しいのか? それは彼らが貧困層としてスラムに多く居るからだ。スラムには黒人ヒスパニッシュが多く居るの方が正確かもしれない。性善説しろ性悪説しろ衣食足りて礼節を知るので、貧民街治安一般的に悪い。それは教育不足によるモラル崩壊や全うな職にありつけないため犯罪に手を出さないと生きていけないという事に起因する。かつての日本の同和差別なんかもそうなのだが「ガラの悪い地域人間と付き合うな」というのは小市民的な処世術としては致し方ないと言わざる得ない。お金があれば犯罪をしないかと言われれば当然そんなことはないが「今日ご飯のために」盗みはリスクが高すぎるのでしないという話だ。

適切な教育を受けねば経済的に自立できず、経済的な自立ができなければ犯罪に走らざる得ず、その状態では適切な教育を与えられない。そして「中には善良な人もたくさん居る」というのは事実と知りながらも貧困層と向き合うときには警戒せざる得ない。10人に1人の犯罪に走ろうとする人間が目の前の知らない誰かとは分からいからだ。

日本から見るとアメリカ教育先進国として紹介されることもある。それは一面で事実だ。多様性を重視しリーシップ型の人間を育てるのに適した学校も多い。

義務教育期間の授業料無料という話を聞いたこともあるだろう。そんなアメリカ経済的な理由教育が受けれないというのは何故だろうか。なんのことはない、アメリカ教育費はメチャクチャ高額なのだ

アメリカに住めばわかるがアメリカ教育費は基本的に高い。何故なら学区という考え方があるからだ。

日本では文部省主導による教育指導要領によってどの小中学校基本的には同じことを教える。同じことを教えるから原則的には設備も似たようなものだ。教室があり体育館がありプールがある。調理実習のための家庭科室や実験のための理科室、音楽室なんかもふつうはあるだろう。最近ならコンピューター室とかもあるかもしれない。そんなのは当たり前で多少の地域性や教員スキルの優劣はあっても、日本ではどの学校に行っても誰に教わってもだいたい同じことが学べる。だが、アメリカではそんなことはない。

アメリカ学校は学区ごとに完全に独立している。これは設備の有無はもちろん、教える内容も全然違う。進化論の代わりに創造論教える学校普通にある。何故このような独立性があるかといえば、学校費用は学区の税金から賄われている。つまり学校の周りの地価/家賃によって学校予算が変わる。そして、予算のある学校は良い施設教員を揃え先程あげたような先進的な教育をしてくれる。では、そうでない学校は? 不足した設備とやる気のない教員により十分な教育を受けることができない。

しかアメリカ日本なんて比べ物にならないほどの学歴社会だ。なので、親は子供に良い教育を受けさせようと良い学区、すなわち家賃の高いところに住む。子供のために良い学区に住むなどもザラだ。そうして比較的裕福な層が住むことで治安も安定する。市の予算があるので街も綺麗で便利になる。すると子供を持ってない層でも住みたがる。アメリカ治安マジで大事だ。そうすると家賃はどんどん上がり、貧困層は住めなくなり下手をすると元々居た土地から追い出される。

この学区というやつは相当細かくて、道路挟んで一つで世界レベル金持ちが住む超優良学区と経済的に弱く残念な学区が同じ地域にあったりする。パロアルトとか。

サンフランシスコ等のシリコンバレー界隈で時々問題になる不動産の高騰問題がこれだ。ただ、これはアメリカ全土で程度はさておき起こっている事だ。家賃教育治安といった部分が強く結びついているため、経済弱者が這い上がる事が難しく裕福層との差分は時と共に拡大していく。

無論、アメリカ自由の国だ。アメリカンドリームの国でもある。当然、貧困層への教育も考えており特に成績上位者特別上級学校に通えるようにする仕組み等も整っている。「機会の平等を!」これに関してアメリカは取り組んでいる。

しかしながらそれは上澄みを救う対応だ。伸ばすべき人をもっと伸ばす。これはとても理にかなったことだが、固定化された格差解決にはならない。必要なのは底上げだ。

これには奇しくも日本型の「結果平等」の考え方の方が向いている。日本教育は決して万能では無いが、格差を固定させない----すなわち富の再分配としては良く機能している。

さて、話を戻そう。

先程から経済格差の固定の問題について話してきた。では何故それがアメリカでの人種差別問題に繋がるのか?

このような社会構造が出来たとき、100年200年前の経済弱者は誰だっただろうか? そう、奴隷解放されたばかりの黒人たちや中南米からやってきたヒスパニック達だだ。

ここから経済格差が固定され拡大された。今以上に白人至上主義な世相も大きく影響しただろう。

ヨーロッパ時代ユダヤ人差別を筆頭とした差別はあるし、それはどの地域、どの時代でも残念ながら変わらない。日本だって同和問題とか在日問題とか色々ある。

ただ、今のアメリカでそれはより深刻だ。単なる風説とか好悪だけではなく、必要悪として「貧困地域人間を恐れる」という事と一体化してしまっている。元々差別にあっていた人種のもの地域で固定されかつ教育/経済の両方に負のスパイラルが入り用意に抜け出せないという最悪の状態だ。この状態では単に黒人を恐れるなと言っても仕方がない。なぜなら犯罪を犯すもの事実として多いのだ。もっと良い職をというのも難しい。それは適切な教育を受けてないからだ。そして、それは偏見をどんどん加速させていく。事実と虚実がおり混ざって差別の根はどんどん深くなる。誤解と偏見を無くせば良い生易しい話ではない。

これは政治が全うに富の再分配をして、地域経済によらない教育/地域経済によらない治安というものを打ち立てるしかない。もちろん、偏見をなくすための活動はとても大事だが同時に事実としての固定化された経済教育格差解決しないと根本治療とならない。

ただ、今までのアメリカはそういう国ではないし、これからなるにはかなり長い道のりの気がする。事実、このデモさなかでそういったことはさほど話題にはなっていない。もっと初等教育平等にすることに力を入れる方が大事なのに。誰だって今持ってる利権を手放したくないのだが、そこから目を逸しては今回の人種差別問題もさしたる成果は得られないのだろうな。。。。

キモオタから女性アドバイス

すぐにって訳では無いので焦る必要は無いんだけど、女性はそろそろ「強者側になった時」の準備や心構えをしておいた方が良いと思う。

オタクはそれで失敗したから。

 

まず、いちオタクとして女性に謝りたい。ごめんなさい。現在オタクの一部のミソジニー傾向は目に余る物が有ります

そのオタクがどの目線アドバイスとかほざいてんだ?って気持ちは良く分かるし正しい、のだけど、だからこそ、伝えなければならない事があるし、真剣に聞いて欲しい、僕達と同じ失敗をしない様に。

 

かつて、オタク女性嫌悪はカウンターの色を帯びていた

・・・と言うと美化しすぎかな、実際はむしろ負け惜しみ」であり「負け犬の遠吠え」、「酸っぱい葡萄」だった。

要するに彼らは弱者だった(テクニカルタームとしての「弱者」ではなく、単純に社会採用する基準において弱い者として)

私は彼らの女性蔑視には乗れなかったけど、「二次元に恋をする」彼らには興味を持った、それは彼らを弱者側に追い遣る異性愛規範をひっくり返してしまうようなラディカルさを当時持っていた(と感じた)

現在オタク問題は、当時のノリを今も引っ張ってしまっている事にあると思う。

当時は「負け惜しみ」、「負け犬の遠吠え」、「酸っぱい葡萄」と嘲われて、無視された様な行いも、オタクに対する迫害の大部分が無くなった今では見逃されない。

オタク差別が有ったかどうかという議論に立ち入るつもりはないけど(それはどちらかと言うと「差別」の定義の話だから)、何かしら酷い目に遭っていたのは事実と言っていいと思う。

でも今は違う。蔑視や軽視等残っているものは有るとはいえ、もう十分に強者になってしまった(なお、これまでの話で分かる通り、ここでは「オタク」は男性オタクの事を指す、女性オタクは今も弱者であるため、ここでの話は当てはまらない)

オタクの失敗は弱者から強者に切り替わる時、自分ではまだ弱者のつもりでそれまで看過されていた(ように見える)行為をそのまま継続してしまった事にある。

いつか、女性差別が無くなったり、弱まった時、女性も同じ事に成る可能性がある。

 

現在女性差別は間違いなく存在する。ジェンダーロールや経済格差医学部入試女性差別は酷いものだったし、夫婦別姓が未だに認められないのは本当に良く分からない。

ただ、永遠に続くものではない、というか、続いて欲しくないし続くべきではない。いつか女性差別が無くなる日が来ると信じたい。

その時、今までセーフだったものがアウトになる。ある日急にでは無く、徐々に、気付いたらそうなっている。

備えておいた方が良い。

 

とは言っても、大半の人はそこまで心配する必要はない、要するに差別的な発言誹謗中傷をしなければ良い訳だ。

アドバイスとして、簡単な見分け方を伝授する。どういう言葉が「今セーフでも、強者になったらアウトになる」か。

見分け方は2つ。

1つは「その言葉男性が言ってもセーフだと思うか」。現在強者が言ってもセーフなら、将来的に強者になってもその発言はセーフだと言える。

もう1つは「男性女性を入れ替えてもセーフだと思うか」。通常、単純に男性女性を入れ替えてその是非を問うのはナンセンスだ。それは男女間に非対称性があるからで、非対称性ゆえに今はセーフになっている事がある。逆に言えば、非対称性が解消された際にアウトになる表現はそこである

 

正直今時点でそのときのことを想像するのは難しいと思う。オタク達も出来ていなかったし、今も出来ていない人も多い。

想像以上に息苦しくなるだろうし、言えない事も増える(直近で分かりやすい例で言えば、トランス女性関連の話題では、近いものを既に感じているかもしれない)

でも、オタクと同じ轍は踏まない様、頑張って欲しい。まぁ、すぐにでは無いのだけど。

2020-06-16

anond:20200616111317

フェミニズム思想の究極とは、「自由恋愛禁止」なのではないかと疑っている。

男女の経済格差があれば、強い方が異性を好条件で選びやすくなるし、これを是正したい気持ちはわかる。

しかし異性を容姿若さで選ぶこと自体や、女性性的魅力そのものを抑圧するレベルになってきたのはやり過ぎだよ。

2020-06-15

anond:20200615202144

なぜ能力がないかと言えば差別による経済格差のせいだからなあ

下駄履いてギリギリ合格白人差別されてギリギリ不合格黒人、どちらが優秀かは諸論あるんじゃないかな。

2020-06-10

anond:20200610101032

全然違うね。

アメリカ黒人場合歴史的経緯からくる経済格差や抑圧などで犯罪行為に走りやすいという構造が知られているし、黒人でほぼ占められる国も数多くあるから黒人が」犯罪を犯しやすいという偏見差別蔓延る国とその人々の間で力を振るうローカルで共有される強力な幻想だとわかりやすい。

男性女性よりも暴力をふるい、犯罪行為に走りやすい傾向があるのは少なくとも地球上でどのくらい例外があるのだろう?

また、男性はそういうもの、落ち度があるほうが悪いと被害者側を断罪し諦めを促す慣習は黒人への偏見にあるか?

2020-05-31

20XX年の普通免許

20XX年、経済格差ますます大きくなっていた。そんな中、英国歯科医ゲイリー氏の提唱したアンチノーマライゼーションSNSを中心に支持者を獲得していった。普通とはなんなのか? 普通という言葉他人を、自分自身を縛りつけてはいないだろうか? 彼の提言と支持者は英国だけでなく世界世論形成し、やがて「普通」という言葉をみだりに使用することは許されなくなった。使用前に管理官の下で判定を受ける必要があった。管理官になるには国家試験パスし、免許を取得する必要があった。これがいわゆる普通免許ではない。

2020-04-28

セコい

政策による経済格差是正は上手くいってるか?」ってアンケート回答のグラフで、「上手くいっている」3%の隣に「どちらでもない」十数%を暖色でくっつけた上に、「上手くいってない」「どちらかと言えば上手くいっていない」計80%を緑色にするとか流石に忖度しすぎだろ。

犬っころと言われても仕方ないぞNHK

※ごめん今確認したら「あまり上手くいってない」+「全く上手くいってない」で70%だった。

ちなみにこれな

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200428/k10012408301000.html

2020-04-14

金くれ金くれ騒ぐ人々

なんかアメリカではこれだけ補償が〜とか、ドイツが〜フランスが〜ってドヤ顔拡散させてる出羽守がいるけど、日本は皆保険やかなり手厚い福祉があって貧困層は安い医療生活保護が受けられるし、そもそもアメリカみたいに経済格差も極端に大きくない。資源のないこの国で108兆円もの対策をこれだけ迅速に決められたのは、客観的に言ってそれなりの手腕がないと無理だと言わざるを得ない(民主党共産党には到底無理)。そして何より死亡率の驚異的な低さを考えれば海外にとやかく言われる筋合いも本来はないのだが。

この期に及んで内閣支持率40%ってニュースを見ると、断絶があることを認めざるを得ないな。

それが世代間の断絶なのか経済格差なのか情報格差なのか、よくわからんのが問題だよなー。

2020-04-03

夫婦経済格差が生まれてきた

夫婦40歳と36歳で結婚10年、7歳と4歳の甥っ子がいる。

夫婦、35歳と31歳で結婚3年、2歳の娘がいる。

義兄がリストラ対象になっていて困っていると相談された。

元々年収350万くらいで姉も結婚してからはずっと専業主婦

ハローワークに通いながら面接を受けたりしているが

これまで普通営業マンだったのでさしたるスキルもなくうまくいってないらしい。

元々の年収年収なので、外食やお出かけなどは

両親や義両親と一緒のときだけ(お金を出してもらえるから)行く、という感じ。

うちだって別に裕福ではないが、共働きで割と激務に耐えてきたので

妻がフルタイムになればパワーカップルと呼ばれるくらいの収入がある。

それを知ってか、親から「姉夫婦に援助してもよいか」という連絡が来た。

まあ別に良いんだけど、ちょっとモヤモヤしている。

まず姉は専業主婦だ。パートすらしていない。

そして姉の義実家からは今回に関しては一切の援助がない(義兄は一人っ子だ)。

父は数年前まで自営業で詳しくは知らないけど年収1000万以上はあったので

実家資産が食いつぶされることはないと思うが、

最近体調を崩して入院したり、持病があったりするので自分のために使って欲しいと思っている。

(遺産の取り分が減るから、とかではない。そりゃあった方が嬉しいがあんまりアテにしはしていない)

娘の誕生日ちょっとプレゼントあげたり、旅行したりするだけで

あんたのところはお金があるからいいわよね」みたいに言われると、

この先家族ぐるみで会う時にどこまで気を使わねばならないのかと思って気が滅入る。

2020-02-29

anond:20200228141010

詳細は違うけど俺がずっと前から同じこと主張しててもバズるどころか無視されまくってたのに何で今回はバズってるんだろう

https://anond.hatelabo.jp/20170509135830

https://anond.hatelabo.jp/20200130214652

まれた赤子は全部国家施設で養育するようにすればよい

そうすれば親の経済格差問題から解放され正しい競争社会にすることもできる

 

幼少期は免許制里親に預け10歳くらいに寮生活に入る

15歳の義務教育終了を目安に進路試験を受けさせ適正に合わせて各職業訓練校や大学予備校への進学が割り振られ18歳で就職や進学

出産(多産)強制しろっていうミソジニー的なやつはいても、竹宮恵子地球へみたいに赤ちゃんから国による完全管理養育を主張するやつは見ないんだよな

まれたら病院赤ん坊を取り上げて国の養育施設で成人まで育てられる

それが一番、生まれによる教育格差がなくなるし親の育児負担もなくせて幸せになれる方法なのにな

2020-02-28

問題が沢山あるのにエンタメに人・金・リソースが費やされている不思議

世の中には課題が沢山ある。

食料、水、貧困経済格差科学といった大きな問題から、一人で解決できるものまで色々ある。


技術力を身に付けて発揮されているのがガチャだったり、YouTuberお金が集まったりしている。

博士就職が無いというのも不思議に感じる。

アイドル志望の人が活動したり、数十人でテレビアイドルグループを作ったりしている。


平和証拠ではあるが、エンタメへのリソースを費やすのが制限されていれば、他に解決できることがあったのではないかと思ってしまう。

2020-02-27

人工ボーナス戦争デフレの発生、男尊女卑の拡大、累進税率制・所得再分配制の維持以外に、中間層ジリ貧にならず経済格差が拡大しない方法はないの?なにか新しい方法はないの?

2020-02-16

ポピュリズムって言葉政治について語ってる人全員バカじゃないの?

アメリカ大統領候補者争いにおいて、民主党サンダース勝利した

サンダース公約を見ると、国立大学無償化奨学金の返済免除富裕層への大幅な増税など

経済格差是正低所得者層を中心とした経済支援の傾向にあるようだ

さてさて、今回のサンダースの躍進に対して、一部の日本の政治評論家連中はポピュリズムである。と論じているのだが、

お前らトランプの時もポピュリズムだ。と言ってたやんけ。

トランプ規制緩和富裕層の減税など既存の巨大産業支援に力を入れており、あまり格差是正には興味がない人である

日本の有力者ほど無責任自己責任論者ではないが、サンダース左派リベラル的な格差是正問題への関心は見られない。

もうこうなったらポピュリズムってどういう政治傾向なのか全然からないのである

逆にポピュリズム的でない政策とは何か、一覧表にして提出して欲しいぐらいである。

日本の政治評論家連中は選挙で勝ったらポピュリズムだと思ってるんのではなかろうか?

そりゃ一人一票なんだから票をいっぱい集めれば大衆に人気があるに決まってるのである

ポピュリズムという言葉政治を語ってる人は全員何かを言ってるようで中身のあることは何も言ってない。

読むだけ時間無駄である

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん