「グローバルな」を含む日記 RSS

はてなキーワード: グローバルなとは

2018-02-20

anond:20180220222513

70年代まで戻らなくても30年前でも課税所得2000万から住民税と合わせれば76%とられてた

あと当時と違ってIT化も進みマイナンバーも導入されたので脱税がしにくくなった面もある

日本貧乏人たちも後進国含めてグローバルな格差縮小したい奴なんかほとんどおらんだろうし

金持ち国外に出てくのは日本国内格差縮小の面では意外とウェルカムなんじゃないか

2018-02-19

anond:20180219114242

なんとなくわかってきた。お互い大分遠い分野にいるな。

そっちが挙げてきた理系分野の例は動物学とかなんだが、増田数学物理天文学地学化学分子生物あたりの理系の印象で語ってた。こっちではBook Review欄はあっても純粋教科書の評判であって専門的な議論としてはほとんど読まれてない。文系書籍事情無知だったのはすまない。

追記で書いたけどシビリアンの戦争博論書籍化だっていうのは一応評価してて、ただよくも悪くも売れてしまって一般人から評価されてしまっているのでもっと専門家からの論争がちゃんと前に出てこないと駄目なんじゃないのっていうのはある。

指摘の通り、理系では実際に関わっている人が多くてオーサーが多人数になってしま論文や、関わってる関わってないの境界線上でギフトオーサーシップ問題が除けていない(オーサー定義理系内でも分野によって慣行が違う複雑な問題)ということもあって、人の実績を眺める時どうしても割り引いていく思考になってしまう。コネ採用を当てにするんでなければ、これは確実にこの人の成果だねっていう目に見える業績が欲しいところ。査読なしや日本語発表はあったとしてもこれ評価されないよなって諦めながら実績欄に書く。ショボいって煽ったのはよくなかったかもしれんが、元増田もそこで三浦ダメだって決めつけてはいなくて(上の教授には大事にされてるんだし)、最後の行で実際の学会の評判どうなのよ?って知ってる人に疑問を投げかけたつもり。ブコメちょっと拡大解釈して三浦をディスってる人もいるけどそこら辺は元増田責任を持たないし、自分テレビ解説する学者としての能力があると示すのは三浦説明責任


文系に関しては外国研究とかはあまり視野になかった。自分日本文系で二流分野って評判を聞いてたのも、主に経済学とかであとは社会学系(あまり各国の文化に根ざさないやつ)の知り合いからだし。

文学外国研究に関しては各国の大学自国語で教える意義も大きいし、各国が独自コミュニティ多様性のある研究をする意味もあるのだろう。哲学理系元増田もよくわからん。活発に議論したいなら翻訳頑張れってところだろうか。最近文学系は国から予算削減や学部再編の風当たりが強いようなので当たってなくても流れ弾に敏感になるのもわかる気がする。


国際政治学」に関してはどうだろうか?ここまで議論してわかったが英語論文を書くべきかを決めるのは理系文系かじゃなくて、グローバルなつの学会形成すべき分野か否かってことだと思う。グローバル化効率化に繋がるが一方でローカルの軽視につながる。自然科学世界は一つでなければならない。日本アメリカ物理法則が違ったら困る。日本語研究重要性を説く文系増田だって理系もっと日本語論文を出すことに意味があるとは思っていないだろう。

テーマにもよるが経済学国際関係世界的な一般性を持つ話題だし、国民からもそういった研究が望まれていると思う。日本語で高みを目指してはいけない理由はないと言えば聞こえはいいが、高みに至る勝算がないなら結果は世界から無視されるだけだ。そういった分野は日本語固執してはいけないと思う。

あと単純な利便性。これは日本学会世界で有力になるのとは別の問題。喩えるなら日本常任理事国を目指すことには世界メリットもあるだろうが、日本語国連公用語を目指すと言ったら他の国に迷惑から止めろというべきだろう。

2018-02-17

特定研究者を叩くのはいいけど他の研究者への流れ弾はやめてほしい

当方文系若手研究者

https://anond.hatelabo.jp/20180215032409

英語論文出してない「国際政治学者」って大丈夫か?

それとも日本で言うところの国際政治学ってやつはあくま国内政治の一研究分野なのか?

国際分野なのに英語論文発表してないことが最大の違和感。必ずしも三浦瑠麗を叩きたいわけじゃなくて、日本国際政治学全体のレベルが低い?あるいは政治学者仕事世界に向けた学術研究発表よりも国内政治ご意見番をすることのほうが重要っていう認識業界一般的になってるならそれも受け入れる。

著書「シビリアンの戦争」は博論出版したものって理解でよいか文系博論は分厚くて書くのが大変とは聞く。でもグローバルな表題なのに世界では通用しない研究(少なくとも英語でないので読んでもらえない)って考えると悲しい。


こういうの勘弁してほしい。三浦瑠麗を叩くならどんどんやればいいと思うしやってほしいけど、叩く対象限定してくれ。

文系では和文でも立派な研究業績になる。最近の若手研究者積極的外国語論文書くようになってるし、私だって欧文論文の1本や2本あるけど、仮に査読論文和文しかなくても質が高いものを書いていて博士号もらってれば立派な西洋史研究者英文学者/アメリカ政治研究者etc.だよ。そういう世界なんだ……。

「ちゃんとした雑誌に載せてる論文が3つしかない」っていうのもどうかと思う。業績リスト見たら、まあ新書2冊はおいといて、それなりに専門的っぽい本を分担執筆してるよね。その本を読んでないから何ともいえないけど、雑誌じゃなくて本(アカデミック論文集)の1章として学術論文を発表することはあるし、それはふつう業績としてカウントするよな。繰り返すけど中身は見てない。中身はメチャクチャレベルが低いのかもしれないし、その場合「この程度の論文しか書いてないじゃないか!」っていう批判は正当だと思う。けど共著を業績にカウントせずに「業績が3本しかない!」っていうのはやめてあげて。

私も、さすがに学振PD持ってて日本Ph.D.獲ってるのにこの業績数はショボいだろ……と思うけど、博士号取得に際して論文数の要件がなければ(少なくとも私の出身大学院では存在しない)、とりあえず雑誌投稿とかしないでひたすら博論執筆するっていう研究スタイルもアリだと思うし、一概にそれが駄目とはいえない(単に茨の道ってだけで、制度不可能ではない)。あと一部の国では「博論に既発表論文を大幅に組み込むのは禁止(=博論は書き下ろせ。既発表論文切り貼りは不可)」っていうルールがあったりするから、そういう国に留学してた人は博士課程のあいだに出した論文数がどうしても少なくなっちゃう。

和文で書いてればレベルが低いっていうのは誤解。そりゃレベル低い和文論文もたくさんあるだろうけど、質の高い研究はたくさんある。もう15年以上前のことだけど、日本西洋史研究者研究対象の国のひとたちと論文集を出した時は、日本参加者レベルの高さが評価されたりしてたし(https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/39022/1/50-013.pdf)、それらは「外国研究者から読んでもらえない」かもしれないけど「レベルが低い」わけじゃない。

何が言いたいかっていうと、三浦瑠麗の言説の酷さは都度指摘すればいいし、彼女研究問題があるなら存分に批判すればいいと思うんだけど、業績リストだけを見て和文しかないとか批判しだすのは他の文系研究者に流れ弾あたってるからやめやがれください。ていうかやめて(自分の業績リストを泣きながら握りしめる)

『シビリアンの戦争』は、彼女博論タイトルそのまんまだから博論書籍化という理解でいいと思う(https://ci.nii.ac.jp/naid/500000550395)。私はどちらも読んでないので違ってたらごめん。博論書いてそれを本として出版するのは、文系研究者としてはよくあること。

せっかく質が高い研究してても読んでもらえないのは悲しいってのはその通りで、日本語文献が読むべき先行研究として通用してる分野は日本東アジアにかかわる研究くらいかアメリカ人でも前近代中国史やってたら日本語読むことを要求されると思う。中東研究する日本人フランス語要求されるみたいな感じで)。これの解決は難しいけど、欧文で和文文献のレビューをするとか、欧文で良い論文書いてその中で和文文献引用しまくるとかして、「日本では面白そうな研究をやってるんだなぁ」と認知してもらうことがまず必要なんじゃないかと思ってるんだけどこれは三浦瑠麗とは関係ないので措いておく。

ていうか、欧米日本学だって英語仏語独語日本についての博論書いてるんだから日本人イギリスフランスドイツに関する研究日本語で発表してもいいよね。日本だけじゃなくて、ある程度歴史と規模のあるアカデミアがある国では、文系博論論文自分らの言葉で書くことは結構あると思うんだ。

あとこれな。

https://twitter.com/chutoislam/status/963834829723729920

https://twitter.com/chutoislam/status/963834833360248832

これも、一般人デイリーメールを端から信用しないのは処世術としてはいいんだろうけど、時にはそういうソース依拠することが必要なこともある研究者もいるんだから、「デイリーメール引用してる」って理由だけで叩くのはやめて、って話だと私は理解した。余計なところに流れ弾を飛ばされると「それは違うでしょ」と三浦瑠麗弁護みたいな立ち位置にならざるを得なくなるというか。私だってこんな記事書いたけど三浦瑠麗学者としての資質は相当疑っている。ただ流れ弾を撒き散らさないでほしいだけなんだ……

追記

vkgofboston 査読の有無は和文英文に関わらず業績として見なす上で肝だと思うが、それに関しての考えを聞きたいね

三浦瑠麗が書いた雑誌のうち、『レヴァイアサン』は知らないけど『年報戦略研究』は査読あるよ→http://jsss.sakura.ne.jp/PDF/jsss-1507-tokokiteiyoko.pdf(当時もあったのかは知らん。『国家学会雑誌』はどうなんだろ。あってもなくても不思議じゃない。でもあそこ連載論文とか載せるからないのかなぁ)。ていうか和文の主要な研究雑誌にもそりゃ査読はあるし、だれも査読重要性は否定してないんですけど……(ただ、査読がなくても良い論文なら業績として扱っていいんじゃない、とは思う。査読つきの良い業績を積み上げてる人が一番評価されるべきなのは当然として、いちおう査読はされてるけどクソつまら研究と、査読されてないけど面白い研究だったら、一概に前者の方が業績として立派とはいえないんじゃない? 当たり前だけど公募では業績を提出させるわけで。まあわたし査読無しの媒体にはあまり書きたくないけどね)。

2018-02-16

anond:20180215032409

[追記2]

国内論文3つについてブコメで指摘があったので確認した。自分研究発表メインの論文は1本もなくて全部レビューなのか?

著書「シビリアンの戦争」は博論出版したものって理解でよいか文系博論は分厚くて書くのが大変とは聞く。でもグローバルな表題なのに世界では通用しない研究(少なくとも英語でないので読んでもらえない)って考えると悲しい。

そのブコメを書いた者です。

おっしゃるとおり、論文業績として挙げられている3点は全部レビューです。

著書は博論https://ci.nii.ac.jp/naid/500000550395)です。

ちなみに指導教授藤原帰一氏は、東大法学部で長年国際政治学を教えていた坂本義和氏の弟子ではありますが専攻は比較政治学で、国際政治の講座を継ぐことになった経緯は不明です。

国際政治教科書啓蒙書的な本は書いていますが、国際政治学の分野で世界通用する研究はしていない筈です。

専門が違う人間が有力大学の講座を占めていることで、適切な研究指導がされないまま政治力アカポスに送り込まれしまったのが三浦氏であると言えなくもありません。

マスコミや論壇で利用するために三浦氏アカポスに就けるよう藤原氏サジェスチョンした(藤原氏より上の立場の)誰かがいるのかどうかは不明です。)

2018-02-15

三浦瑠麗の業績が思った以上にショボい

山猫日記」これまで割りと楽しく読んでたんだが、最近炎上してる例の発言の釈明に使った引用デイリーメールだった件が気になって調べてみた。発言のものについてはここでは議論しない。

http://pari.u-tokyo.ac.jp/people/596/Lully_Miura/

東京大学政策ビジョン研究センター講師肩書政治学者を名乗っているんだが、ちゃんとした雑誌に載せてる論文が3つしかない。しか英語論文ゼロ

英語論文出してない「国際政治学者」って大丈夫か?

それとも日本で言うところの国際政治学ってやつはあくま国内政治の一研究分野なのか?

それから今の政策ビジョン研究センターセンター長が三浦大学院指導教授藤原帰一

アカデミック界でのコネが必ずしも悪いとは言わんが、こういう場合肩書がそのまま実力を意味しないって見られても仕方ないと思う。

もし同じ分野に所属してる増田がいたら、学会での評判なんかを教えてほしい。



[追記]

前提として増田理系

国際分野なのに英語論文発表してないことが最大の違和感。必ずしも三浦瑠麗を叩きたいわけじゃなくて、日本国際政治学全体のレベルが低い?あるいは政治学者仕事世界に向けた学術研究発表よりも国内政治ご意見番をすることのほうが重要っていう認識業界一般的になってるならそれも受け入れる。

ブコメにいくつか反応しておく。

学振DC2とPDは強力な教授の推薦状があるとかなり通りやすいらしいからな。これは審査員全員が顔見知りみたいな狭い領域一般で言われることだけど。藤原帰一教授から信頼されてるってことはわかるが。PD2015年まででここでの成果を論文にしなきゃいかんと思うんだが文系論文通るの遅いらしいからまだってことなのか。

講義はキレッキレだったのか。教員としては悪くないのか?そもそも講師地位がどの程度なのかわからん

[追記2]

国内論文3つについてブコメで指摘があったので確認した。自分研究発表メインの論文は1本もなくて全部レビューなのか?

著書「シビリアンの戦争」は博論出版したものって理解でよいか文系博論は分厚くて書くのが大変とは聞く。でもグローバルな表題なのに世界では通用しない研究(少なくとも英語でないので読んでもらえない)って考えると悲しい。

2018-02-12

下町ボブスレーインポの国。

ものづくり日本とか技術大国とか日本品質とか今まで言っていたけれど。

みんな気づき始めているし認めたくない現実を受け入れないといけないと思ってる。

ボブスレーざまあと笑っていた口元が引きつり始めてる光景

テレビ日本すごい世界に認められていて外人日本のここが好き、を垂れ流し視聴率を稼ぐがもうずっと同じことやり続けている。

近隣アジアを見下していたつもりがとっくに追い抜かれてて、むしろ転がり落ちててアメリカのケツ舐め外交の落ちぶれたスネ夫のような国。

夢のような未来、なんて見れないし希望を持った子供なんて見かけない。

グローバルな人材、とかいって育った人たちは皆、日本を捨てて外国自分達のために稼いでいる。

かつての私たちはすごかったという思い出で射精によく似た気分を味わいたいだけのインポテンツジャパン今日平和です。

2018-01-07

日本田舎と思われているのだろうか

はてなでは田舎ルールを振りかざす田舎者が叩かれがちだ。

田舎の狭いルール固執するのは悪いころであるということだろう。

最近炎上見るとグローバルな視点では、日本のものがそんな叩かれている田舎なんだろうかと思うようになった。

もちろん日本には日本事情があるのだろうが、そういった意見ローカルものとして扱われてしまうのだろうか。

もしローカル意見として扱われるのならば、それでグローバルな批判をかわすことは難しいように思う。

から目線に対して内側の理屈説明しても、田舎者意見としてまともに取り合ってもらえないのだろうかと思った。

オリンピックもあることだし、日本にはこれまで以上にグローバルな視線が集まることが予想できる。

グローバルな意見を受け止めて考え方を改めなければ日本ローカルルール固執する田舎者として扱われてしまうのだろうか。

2018-01-05

anond:20180105041951

英語が大してできなくてもグロバリストを名乗れるようになった技術恩恵と見るべきか、弊害と見るべきか。

グローバルな立場人間ですら英語能力を当然としてしまうほど、グローバリズムが進行してしまった弊害と見るべきか……?

2018-01-03

anond:20180103215328

マウンティングされていたほうか、

すまないね

黒塗り批判議論時間無駄から付き合わなくていいよ。

結局相手の言いたいことは「グローバルな国際感覚を持ち合わせた私を感じなさい」だけなんだから

anond:20180103193653

総じて「グローバルな国際感覚を持ち合わせた私を感じて」アピールから気にせんでええよ。

2017-12-29

最近新入社員

自分の得意分野について、それが出来ない人を蔑み、自分以上にできる人は「マジになってどうすんの」っていう感じで蔑む

上司でも同期でも関係なく蔑む

要するに他人を蔑むことでしかアイデンティを維持できない奴が多すぎる

そして尊敬できないか自己研鑽しないしいつまで経っても成長しない

まぁ自分はできると思い込んでるから勝手転職してくれてありがたいけど

例:英語がそこそこ喋れる(TOEIC 700前後

出来ない人→「今時英語も喋れないでグローバルな仕事できるんですか?」

ペラペラな人→「伝わればいいのにそこまで勉強して何してるんっすかwwwww」

例:プログラミングちょっとできる(Javaぐらいなら書ける)

出来ない人→「普通にパソコン触ってたらプログラミングするでしょ」

ガチプログラマー→「人生にはもっと楽しいことありますよwwwww」

2017-11-30

川上量生

どうしてこうなった

最初からそんなもんだったのか。

勝手に期待して勝手に幻滅するという残念状況に陥ってるわ。

ニコニコ動画  その当時は、スゲー、日本発でも世界取れるんかなって、錯覚したわ。

やっぱり、日本市場は、還ってくる金が足りんのかもしれん。最初、初期の段階から中国英語圏ねらわなあかんか。

最初の頃は経営者として、優秀そうな評価だったけど、違ったみたいで、非常に残念です。

やはり、グローバルなサービス勝負しないと考え方が蛸壺的になってしまうのか。

2017-11-23

学校制服でまーた利権叩きか、お前ら、本当に他人給料増えてほしいの?

増えてほしくないんだよね?

他人給料は下がって、自分の家庭の消費は抑えて、自分の家庭の貯蓄が増えればそれでいいと思ってるんですよね!

グローバルな環境下における公正な競争の先には、先進国の皆さんには縮小再生産しかありません!

それまでは利権利益を確保しなければ皆さんの給料増えません!

みなさんの仕事、本当に公平公正ですか?

2017-11-13

anond:20171112210152

一部の夫婦同姓派は、夫婦別姓を「文化侵略だ」とまで言う。

それは、彼らが「日本夫婦同姓の国だ」という慣れ親しんだ常識の中で生きているからだ。

一方、夫婦別姓派は「多様な個性尊重」「社会の変化に合わせた進歩」「国際結婚との平等

というリベラルかつグローバルな正しさを武器に切り込んでくる。

そのため、夫婦同姓派はこれを価値観の押しつけと感じ、感情的な反発を持つのだろう。

同姓派が選択的な別姓にすら拒絶反応を示しているのは恐らくこのためだ。

2017-11-01

ジャップランドジャップランドなのはジャップランドであり続けようとするから

ジャップランドであることをやめようとしたらジャップランドはすぐにでもジャップランドで無くなるだろう。

なぜならグローバルな社会は既に中世ではないから。

そしてなによりジャップランドジャップランドである原因がジャップランドであり続ける事にあるのは、ジャップランドの中でジャップランド否定しながらもジャップランドを脱しようとして動けば後ろから刺される恐怖により誰もがイヤイヤながらジャップランドであろうとし、そうするウチに頭が壊れてジャップランドであり続ける努力に加担して魔女狩りのような真似をする自分こそが正義であり一億火の玉ヒーローの1人だと信じ始める所にジャップランドジャップランド性が宿るからである

民明書房ジャップ・ジャッパー・ジャッペスト

2017-09-23

https://anond.hatelabo.jp/20170923212003

んー、そこはあまり興味ないかな。脳科学、と言って私が意図していたのは、そもそもドーパミンADHDとの関係とか、もう少しグローバルな話。

DATとかNETとかVMATとかは、この論文読んでみたら?あなた勉強不足なようだから、参考になると思うよ。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/128/1/128_1_8/_pdf

2017-09-17

[]

土岐市美濃陶磁歴史館で開催中の「お茶美濃焼」展に行って参りましたわ。

お茶と一緒に発展してきた焼き物歴史時系列順にまとめられていて、

わかりやすかったですわ。

最初は禅僧の修行用の眠気覚ましだったお茶が、だんだんと娯楽になってきて、

夢窓疎石という偉いお坊様が「最近若い者は」と闘茶の風習を、

足利尊氏の弟相手に嘆いていたそうですの。

それより兄弟喧嘩を注意したほうがいいですわ。

越前朝倉氏の一乗谷で出土した陶磁器に、国外品を尊びながら国産品にも

注目する当時の姿勢が現れていましたわ。

余談ですが、館内で閲覧できた一乗谷の展示会の本が興味深かったです。

京都府で出土したお店で売っていた国内外陶磁器も、

陶器グローバルな流通を感じさせてくれましたわ。

あと展示されている四耳壷のひとつが、きちんと耳を通したワイヤーで

固定されていました。

現代になっても耳が実用されるなんて大層愉快ですわ。

https://anond.hatelabo.jp/20160717215759

2017-09-04

失われた勝利

新聞を読むと(ハテさらしく私は朝日新聞を購読している)、今回の北朝鮮核武装の動きを止めるのは極めて困難であると感じる。

米国としては北朝鮮が存続したまま、ゆるやかに(キューバのように)国際社会の枠組みに入ることを望んでいるのだろう。

もし、自分米国のしかるべき立場ならどうするか、考えてみると今の北朝鮮指導部を排除して、代わりの指導者を据えるしかないだろう。米国があちこちでやっている方策である

まり比較米国中国からコントロールやすく、穏健派グローバルな視野があり、かつ北朝鮮人民なり官僚なりからみて金王朝相続者として一定の納得を与えるような人物である

そんな都合の良い人物がいるのか?

という所を考え合わせると、我々は既に挽回のしようのない先手を、大分前に打たれていたのではないか。我々のスパイ活動は既に敗北しており、今の我々は敗戦処理の中にいるのではなかろうかと思えてならない。

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170830223454

それも、妄想ではないの?だったら、どうやったら勝ち馬に乗れるの?

グローバルなIT企業社員様、様って拝んでたらいいの?

2017-08-29

帰国のターン

15年くらいドイツ生活やってた人が日本帰ってきてた。

EU終わってたもんな。

ここから日本でやってくのもキツいだろうな。

NYで2回結婚した女性日本帰りたがってたし。

なかなか世の中厳しいターンですな。

もうちょいしたらまたグローバルな流れになる気もするけど。

健闘を祈ります

2017-08-25

転職エージェント楽天への転職を勧めてくるのだが

当方英語ペラペラ

エージェント外人から英語で話をするんだけど、楽天をよく進められるんだよね。

「いや〜楽天はないわ〜」って言うと、そのエージェントは、「みんなそう言うんだよね」っていっていた。

誰が応募するんだ??

もう求人情報とかくそやばい

もちろん英語で書かれているんだけど、英語下手すぎ。中学生の書いた文かって思うくらい。実際そんなレベルなんだろう。

TOEIC800点とか言ってるけど、こんな何を証明するのかわからんテストで800点取ったって、実質的には英語を実務で使えるレベルじゃないよ。

こんな英語ドヘタクソ集団にまじって英語を使うことを強要されるとか、きつい。まじで。

すいません、日本語で話してもらってもいいですか?って言いたくなるんだろうなあ。

求人情報おもしろもの見つけたので引用しておく。

Customer oriented: Customer satisfaction is our #1 priority

すごくない?楽天は、顧客志向で、顧客満足度が一番優先順位高いんだって

なんなんだよ、あの使いにくいサイト??????

楽天絡みのサイトは全て使いにくいのに、何言っているんだ?????

昔、楽天求人がすごい話題に上がったよね。

グローバルな ベストプラクティス実践していただくグローバルなオポチュニティ

やべーよ、楽天。社内公用語ルー語ってみんなに言われてたなあ。今の求人も見る人が見たらやばい

http://hamusoku.com/archives/7329113.html

ってわけで応募は見送らせて頂きます

2017-07-13

毒親自己責任

例の投書である投稿者とは何の関係もない。

 主観事実であり、主観整合した客観事実であり、主観とはグローバルなスコープを持った文脈であるという形態の人だった。だから緑色りんご緑色であることに問題はなかった。明日防災頭巾を持っていかなければいけないことにも問題はなかった。しか緑色りんごが緑すぎるかどうかは一意に定まっていた。それは緑過ぎるか緑すぎはしないかのどちらかであって、主観の小部分では濃いが別の小部分では薄いということはあり得なかった。主観は一貫しているのだ。

 歯磨きという単元があったとしよう。歯が健康だと自己に良いという価値観があり、従って歯を磨くという手段が説かれる。そして歯磨きにより自己は高められたという評価がまず外から固められ、いずれ内的なものとなる。……そうではない。歯は磨かれねばならない。貴様はなぜ歯を磨かなかったのか。磨いたとすればなぜ正しく磨かないという選択をしたのか。それは自由意思による怠惰でもやまれぬ特段の事情でもなければ一体どのような合理的理由によるものか答え、そして反省を始めろ。これも一言にいえば歯磨きの指導である

 指示であれば可能な限り従おう。

 自己責任論には慣れている。どんな責任でも誰からでも指弾は甘んじて受けよう。今日東京暑かったがそれは増田の至らなさゆえだ。誠に申し訳ない。それで読者の気が晴れるならばそれは素晴らしいことだろう。読者諸氏はここに書かれたいっさいに何ら責任を負わない。それで構わない。リンクを踏んだだけの諸氏に対して増田が何を求められよう? 苦しみは自らのものだ。増田は苦しみを内包する。それだけだ。ただ、そういう関係性があったこと、事実があったこと、そういった状況が発生することそれ自体認識となれば、それは大変に心強いだろう。

 何が言いたいのか分からなくなってきた。おそらくドビー靴下が欲しかったのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん