「システム開発」を含む日記 RSS

はてなキーワード: システム開発とは

2017-06-24

アベ政治を許さない?たわけ。

ほざけ。

E-taxとか言う糞システムの利用率

8%とか舐めてるんですかね

それで500億もシステム開発費かけて

できたのは人生舐めてる顔したゆるキャライータ君。

森有学園とかとりあげてワーワー言ってる暇あったらこっちなんとかしろ

2017-06-01

NGT不正投票だと騒いでる人へ。

まあDBをいじったことのあるプログラマならば、

重複投票は「できない」事を即座に理解できるだろうが、

そーでない人へ説明しますね。

データベースDB)には「テーブル」というもの

複数入っており、この中にデータが収められます

データには1つ以上のフィールド(項目)があり、

このフィールドには「ユニークキー」というのが設定できます

ユニークというと日本では「おもしろい」とかい意味で捉えられますが、

本来は「一意性がある」、簡単に言うと「他にない唯一のもの」という意味です。

これを設定しておくと、「同じ値を2つ以上登録できなく」なります

プログラムいくら登録データを送っても、DB側が弾きます

投票データは「投票コード」と「立候補メンバーID」が入るでしょう。

公式サイトユーザーとして投票するなら、

自分ID」と「立候補メンバーID」が入ると思います

前者は投票コードがすでにユニークであり、

後者は双方の組み合わせがユニークとなるでしょう。

こんな簡単な設定をシステム開発会社がしてないとはとても思えず、

重複投票は弾かれるはずです。

一万歩譲ってこの設定をしてなかったとしても、

集計時にSQLひとつで重複を炙り出せます

よって重複投票はまずありえないです。

ならなぜサイト上では受け付けられたように見えたかというと、

それはサイト側の問題です。DB登録リクエストを送った際、

重複してればエラーが返ってくると思いますが、

そのエラーを取得せずに無視して単純に

投票ありがとうございました」の表示をするような

手抜きプログラミングをしてしまったと思われます

要するに投票データを受け付けるDBサーバ

NGT公式サイトは別のシステムであり、

NGTサイト側のみの不具合です。

よって、重複投票はありえません。

おぎゆかおめでとう!!!

これから最悪1票も入らなかったとしても、選抜は確定だ!

何度もオーディションに落ちながらも諦めなかった苦労人に

光が当たるととても嬉しい。よかったね!

2017-05-31

まず、Web制作Web開発は業界が違う

Web制作会社はもともと広告印刷業界から出てきた人たちで、デザインは得意だがプログラムはムリ

Web開発会社システム開発業界の人たちで、デザインよりプログラムが得意

レスポンシブだUIUXだとお熱を上げてるのはWeb開発会社さんの方

開発屋が静的Webを片手間で請けることもあるが、基本的に50万以下の仕事を請けることは稀

例に出てきたのは制作屋だろうし、その単価としては正直普通

bootstrapで作れって言われても、たぶんスキル不足で無理だろう

http://anond.hatelabo.jp/20170531180401

2017-05-18

いい加減受託システム開発なんてやめたら?

もうシステム開発なんてするべきじゃない

有りものパッケージWebサービスで十分便利だよ

フルスクラッチやらカスタマイズバグバグ製品を作るなってはなしよ

多少のアラやらミスマッチ業務パッケージ側の想定するフローに合わせた方が99%幸せになれる

いや、もちろんパッケージ作ったりWebサービス作るのは良いんだけど

ITにも疎くて自社業務についてもよくわかってない輩の御用聞きは止めるべきだ

こんなの作ったところで、プログラマー疲弊するし、実際には使われないしで誰も報われない

産業廃棄物ができるだけだ

いい加減他のことしようや

2017-05-16

営業部長は受託開発はリスキーで客先への派遣は安定しているだとかで

社内での受託開発の縮小を進めたいらしい。

来週から僕も客先常駐を行うことになったため

面倒な顧客とのやりとりが増え、大好きなプログラミングをする時間は減っていくんだと思う。

出社時間も1時間早める必要があるみたいだ。

転職も考えているけれど

初めて勤務した会社素人に毛が生えた様なシステム開発を行っている会社

独学で勉強をして案件対応を行ってきたため、自分知識技術が正しいものなのか自信がない。

特にCIやらテストやらに関してはほとんどわからない。

独学で勉強して興味をもっているWebの開発会社転職したいと思うが

一般のまっとうな開発会社からみると僕には価値があるのだろうかと考えてしまう。

[]5月15日

○朝食:なし

○昼食:味噌カツ定食

○夕食:なし

調子

はややー。

仕事が定時10分前にしょうもないバグが見つかって水平展開やら言い訳資料やら色々やることになった。

言い訳もなにも、製造した人がボケて類似機能コピペした後修正漏れたってだけなんだけど、

それを如何に高尚な理由でお客さんが「そうかあシステム開発って大変なんだなあ」と思わせるような作文をするという、なんだかなあ、な仕事を頑張った。

僕の製造箇所じゃないから罪悪感はなかったんだけど、月曜から残業疲れた

昨日あまり眠れなかったので、今日はぐっすりしたい。

3DS

ポケとる

オドリドリエスパー)を捕獲

悪で弱点つけるポケモンは余裕が出てきた。

目標だった悪ポケ全員捕獲は終わったから、

ポケとるで「あくタイプ」に分類されるポケモン全員のレベル上げでもしようかな。

スキルポイント上げはさすがに苦行すぎる。

(とはいえ、ときはなフーパゾロアークマックスにしたんだけどね、次はダークライかなあ)

iPhone

コマスター

ログボのみ。

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170417202931

手に職を付けたい理由お金技術をもって自由に稼ぐハッカー

まず、前者なら大手SIer鉄板です。なぜなら、給与が圧倒的に高いからです。中小比較すると同年代で100~200の差は出ますあなた結婚したころにはその重みが分かることでしょう。

後者なら、残念ながらもう手遅れです。そういう人は小学生くらいから自ずとプログラミングをして、高校生くらいで何らかのコンテストに出ているような人かと。あなたくらいの年齢では、もう起業しているか企業からの取り合いになっていることでしょう。今、それをしていないということは、あなたはそういう人ではないということです。

大手SIの良いところは以下のとおりです。聞こえがいいとかそういうのはどうでもいいことです。

・外部の研修をある程度自由に受けられる

企業システムのある程度精緻に作られたソース設計書を見れる

SI開発プロセスを学べる

 「技術」とは何もコーディングだけではないことを知るいい機会になります

給与福利厚生中小に比べて圧倒的に勝っている

転職に困らない

バカ管理者比較的少ない(中小はその比ではないと思われる)

手に職と言いますが、それを持ち得て必要とされるような能力の持ち主は非常に稀有です。

からそれを目指すということはそれなりの覚悟努力する才能が無ければ難しいかと。

研修が手厚い会社を探しているとのことですが、

システム開発全般について、体系的に教えられる人を外部の講師含めて、ほとんど見たことがありません。

自主的に学ぶ場合は上流から下流工程までを見渡せる大手SIがいいです。

新卒カード中小企業に切ったら、次は中小企業カードスキルのある人カードしかないです。

大企業に切れば、新卒に準じる大企業カードか、大企業スキルがある人という強いカードになりえます

良く悩んでください。

2017-04-13

システム発注側の愚痴

朝も早くから目が覚めたので、出社前に愚痴っとく。

当方スペック

・30代、化学メーカに勤務。

大学での専攻は情報系ではない。パソコン趣味でいじってきた。

1. SIerへの思い

・毎回、見積もりの度に「何人月ですか?」と聞くが、聞いてる私だって無意味質問だと思ってるよ。

 すまん、私の説明が悪すぎるのか、こっちの決裁権者は上から下まで人月しか理解できないんだよ。

 妥当かどうかはわからんけど、例えばソースの行数単価とか、プログラムの容量単価とかで説明したこともある。「訳がわからいから、やっぱり人月表現してくれ」と言われたがな。

要求する機能に対して短い納期を設定しているが、「なんとかします」って言ってくれてありがとう。無理をねじ込んでごめん。

 私にはお金関係を決裁する権限もなければ給料も安いから、ありがとう、ごめんと言うしかできない。

・毎年「保守費、下がりませんか?」とお願いしているが、これも申し訳ないと思ってる。今年度の保守契約を結ぶためにギリギリ値下げしてくれた某社の営業担当には本当に頭が下がる。

 保守費の計算根拠は毎年説明している。あれやこれやを努力してもらって、実質的には安くなっていることも説明した。しかし、今年はダメだった。実際に払う金額を下げろと言われた。

・必ずしも全員が、というわけではないが発注側の現場担当者の中には、SIerに対する無理なお願いを悔やんでいる者がいることは知ってほしい。

2. 偉い人への思い

・日頃から従業員稼働率という基準で考えているようだから人月計算がわかりやすいのかもしれないけど、世の中にはそういうのでは測れない世界がある。

 うちでは誰が作っても同じ品質のものができるように設備設計しているから「従業員何人で、何日でなんぼ稼げる」ってイメージが染み付いてるだろうけど、システムの開発はそんなもんじゃない。

システム開発における工数単価の比較は、多くの場合バカしか見えないからやめてほしい。システムの規模の大小、メーカの違いで単価は異なるに決まってるじゃないか

 更には全く別の業種と比較して単価が高い安いとか言われても困る。電気工事業者にプログラミングさせるのか? SIerに配線工事させるのか?

システム機能追加や保守ができるのは、そのメーカだけだよ。

 そりゃあ確かにソースシステム設計書を受け取っているから他社にもできる「かも」しれない。でも契約書に書いてあったでしょう、「成果物勝手に他のメーカに流さない」って。

 それに、機能追加や保守をしてもらうには、そのシステムの全てを理解してもらう必要があるんだよ。

 他人が書いたソースを何ヶ月もかけて読み解いて理解して、見積もりしても発注してもらえるかはわからない、安い方にお願いする……そんな案件、誰も手を挙げないよ。

 実際そういうやり口で、うちの仕事を受けてくれなくなった業者があったと聞くぞ。又それを繰り返すのか?

・事前に説明して了解を得たか稟議をあげているのだが、説明済みの内容に納得が行かないからという理由稟議を引き戻させるのはどういう意味があるの?

 納得してもらえなかったのは主に金銭面。そこは何度も説明した。(意味のない)人月計算もしたし、工数単価も出した。スライド3枚で表とグラフを見せて「わかった、それでいい」と言った内容を「納得できないからもう一度考えなおせ」とか、こっちが納得できない。

納期は「開発、検証、納入設置、動作確認」に必要な日数だよ。短くするにも限度があるし、言われたとおりのスピードでやってもらうようにSIerに無理をねじ込んだんだから、決裁もそれに合わせてはやくほしい。

設備投資妥当性が必要なのはわかるが、上記の通り自社にはない考え方で動いている世界もある。そこをご理解いただき、「それなら何を出せば納得できるか」を教えてほしい。

 例えば最初から予算を示してくれれば、それに合わせて何ができるかを考えられる。作業者運用面や端末のコスト削減などの工夫はしているのだから、そこを評価してほしい。



システムの開発、改造、保守の話が出てくるたびに私は悩んでいる。

評価もされない、新しい技術も身につかない。ユーザからは「使いにくい」と文句を言われて、上からは「よく考えたのか」と怒られる。誰がそんな仕事に喜びを感じる?

昔はパソコンとか好きだったのに、今では社内でシステムだとかパソコンだとかの話を振られるたびに気分が滅入る。

2017-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20170406135316

ウェブフォームユーザ入力を受け取って保存するだけとか、

ちょっと特定のページを動的にしたいだけくらいの事例では、クラスを使っても使わなくても全く大差ないと思う。

これが、SNSやECのシステム開発レベルになるとクラスを使わずには居られなくなる。

そもそも、その規模になると、既存PHPフレームワークララベルとかYii)を使って開発することになるので、

オブジェクト指向知識は不可欠になるよ。

2017-01-24

退職する時がやってきたかもしれないから、いろいろまとめてみた

年齢と社内での収入バランスを見ると、高給取りの部類。

ボーナスなし、残業代込。残業時間不明(なくらい多い)

半年前くらいから体とメンタルに多少ガタが来てて、

動くなるのが辛い度に「体調不良」と称して無理やりリセットかけて体を動かしていたけど、

そろそろ限界点が近いみたいだ。

会社に行くのがしんどいリセットも多分かけれない。

近く退職するんだろうな。

と思ったら、いろいろ吐き出したくなったので。

○ 慢性的時間残業NG

 ・ 昨今残業時間話題ニュースも多いが、業界的に残業時間が多いのは前職までに把握済み

 ・ スポット的とはいえ、160h/月の残業もやったことあったし、体力的にはやっていける自負があった

   ⇒ けど慢性的に120h/月を1年以上すると、いくらなんでもダメージは蓄積するんだなあと。

○ リフレッシュ必須

 ・ 休みの日も仕事のことを考えてしま

 ・ 全然別のことを考えた上で仕事に戻らないと、考え方がだいぶ偏る

 ・ 適度な運動をすると、適度な疲労感がリフレッシュにつながるっぽい

○ 「会社キャッシュフロー」は想像以上に大事

 ・ 前職は給与が低かったので退職した

   ⇒ 現職は給与額は改善した(1.5倍くらい)

 ・ 所謂ベンチャー」に入社したが、所々あってキャッシュフローが安定しない

   ⇒ キャッシュフローが安定しないと、給与支払が遅延する。

   ⇒ 給与が遅延すると、お金のことばかり考える必要が出てくる

   ⇒ 仕事がしんどく感じる

○ 小さな会社ほど「社長能力」は大事

 ・ 前職は社長会社方針と、自分方向性にズレが生じたか退職した

   ⇒ だからその点を重視して転職活動した

 ・ 現職は「社長性格」はとてもいい

 ・ ただ「社長としての器」「社長としての能力」の部分はだいぶ厳しい

   ⇒ これらがないと、小さな会社ではモチベーションが保ちにくい

○ 小さな会社ほど「メンバー能力」と「仕事必要能力」のバランス大事

 ・ 前職までも小さな会社だったけど、現職はそれ以上に小さな会社

 ・ メンバースキルでいうと、前職までのほうが圧倒的に低い

 ・ それでもしんどさを感じるのは、前職の方が仕事達成率が高いからだろう

   ⇒ 受託開発の単価金額がそもそも違う(現職になってびっくりした)

   ⇒ 受託開発の難易度がそもそも違う(前職のほうが難易度比較的易しい)

   ⇒ 受託開発のスケジュール感がそもそも違う(現職のほうがタイト

○ 「鬱なんてくそくらえ」と思っていた人間が「鬱かなあ」と思い出したらやばい

 ・ なう

 ・ 家から出たくないなあなんて思う

 ・ 話すのがしんどいなあなんて思う

 ・ 咳が出る

 ・ 体の各所が痛い

○ 会社重要ポジションにいる場合退職方法

 ・ コア部分にいるので、そんなに簡単にやめれるとは思ってない

 ・ けど悪化する前に辞めないとなあ

 ・ そもそもコア部分にいたところで、経営側にいたところで、登記されてる人間ではないからそんなに深く考えなくてもいいかななんて

 ・ 最悪今の人間関係は崩れることを想定したほうがいいかなあ

 

さてどうなるやら

2017-01-20

エンジニアリブンなんて概念ができる理由

エンジニアビジネスに比べて優秀かと言われればそうでもない。

ビジネスをまともに考えることができるエンジニアなんてそれほどいないし、なんなら算数が得意であるエンジニアもそれほどは多くない。

でもエンジニアリブンなんて言葉が生まれたりするのは一体全体なぜなのか。

私の結論は、ITシステムの都合を一番理解しているから、だ。

今日企業の多くにとって、一番重要ものITシステムだ。企業が何か事業を行うときに、必ずシステムの変更を伴う。

1時代前ならば、それが人によるシステムだっただろう。だが、今はモバイルアプリであり、Webシステムであり、業務システムだ。

ビジネスをするということは、システムを作るをいうことだ。

例えば何か仕入れて売る場合、その成果はコスト分を差し引いてどれだけ利益がでたかで考えるべきだろう。

では、システム変更を伴う企画場合は、コストとしてシステム変更の開発工数も加味されるべきだ。更にいうと、運用メンテナンス工数もだ。

本質的企画評価は、売上だけではなく、開発に関わる工数とのバランスを含めた数字しか評価できない。

1000万売上があがるが、仕入れに2000万かかるのなら、そんなこと誰もやらないだろう。

だがしかし多くの人はこれらのコストや、開発速度はエンジニア責任、及び能力だと思ってしまっている。

システムコストエンジニア責任であり、企画側の責任ではないと思ってしまっている。

なんだったら、うちのエンジニアバグばかり出すし開発が遅く間抜けだともまで思っているだろう。

だが、企業全体の視点で見たときに、システムを動きやすい形に保つことはとても重要なことだ。

メンテナンスできないシステムを持つことは、役に立たない社員を大量に抱えたりすることや、社内政治蔓延してしまうようなことに等しい。

システムクリーンに保つことは、強い組織を作ることと同義だ。人よりもAWSコストは圧倒的に安いのでそれ以上かもしれない。

最高の企画とはシステムの都合を加味したうえでの最適な企画だ。だから両方できる人間が考え作るのが本当は一番良い。

企画エンジニアで分業をする場合企画クオリティはあがるが、往々にして受発注関係になってしまい、システムの開発工数は軽視される。

エンジニアリブンで行う場合は、企画クオリティはさがるが、システム開発効率性はあがる。

どちらの方式メリットデメリットがあり、どちらのスタイルが良いかは、結果としてでた数値が高い方が良いというだけだ。

エンジニアリブンなんて概念ができるのは、

後者スタイルで結果が出た企業が多く存在したということだ。

2017-01-19

電子書籍編集者1年くらいやったけど見切った。

テキスト売るってことだけなら電子書籍の各メーカーフォーマットに縛られないほうが楽。

ほんと開発コストだけで死ぬので、出版点数の多い大手か、コストコストだと思わなくてもすむ個人単位しかできない。

中途半端に配布ファイルを生成できるようなシステム作っちゃうと年がら年中アップデートして検証してで、完全にコストのほうが勝ってしまう。

結局このあたり、大手出版社でも吸収しきれてないよね。

当たり前だよね、余ってる社内人材(終身雇用だと思ってる高級なひとたち)はシステム開発、百歩譲って開発のマネジメントでさえもできないんだから現在会社の維持コストにまるっと電子書籍制作コストアドオンなんだもんね。

あとAmazon横暴すぎるのでもう応対したくない。

2017-01-15

オープンオフィス従業員生産性にとって害悪、という話題、定期的にGIGAZINEが取り上げてるけど、これからもほんと頑張って世間に周知してほしい。

自分オープンオフィスな上にそれ以外もすさまじく害悪職場に以前勤めていて、いまだその時の心の傷が消えないので、ああい職場にははっきり言って憎悪を覚える。

その職場は、作りが典型的日本の対抗島型オフィス(オープンオフィス)ってだけでなく、「電話従業員全員でとるもの」というあまり理不尽で非合理なルールのために受話器が大量に置いてあってしかもそれらが全て大音量で一日中鳴り続ける、という地獄のような職場だった。しかもそれ、プログラマーデザイナーシステム開発してる現場だぜ。。もう生産性もひったくれもない。何一つ集中できない。そして音がうるさくしつこいのですごいストレスで非常に心を病んで、会社を辞めざるを得なかった。どれだけ生産性の向上やメンタルヘルスを訴えても一切聞いてもらえないどころかこちらが狂人呼ばわりだった。二度とあの会社サービスは利用せん。知人友人にも勧めん。憎悪しかない。

まあ世間オープンオフィスはここまで酷くはないけど、集中なんてあったもんじゃないわ。非常に不愉快

2017-01-12

うつ病「非」経験者がうつ病研究をしている話

いろいろな巡り合わせで,3年ほど前から研究分担者としてうつ病研究に関わっていた。

うつ病研究といっても,実際に患者を扱うのではなく,健常者に質問紙をとって,客観的に観察される行動との相関をみたりする理論である

自分は,研究代表者から,「研究分担者」兼「SE」兼「プログラマー」的な役割を求められていた。具体的には,参加者の行動を記録するためのシステム開発をやってくれという話だった。

要は,本当はシステム開発外注したいけど,予算がないし,研究に馴染みのない人に依頼するのはやり取りが大変だからシステム系に詳しいあんたがそこら辺まとめてやってくれ,ということだ。

見返りは,成果を論文にするときには,第二著者には入れてあげるよ(論文にはならないかもしれないけど)といった感じで,金銭的な報酬はなし。

ちなみに,ガチ外注すると,500万は下らない規模のシステムを求められていた。

割りに合わないなあとは感じていたけれど,そのシステムが完成した暁には,自分研究にも一部のソースを使いまわせそうだったし,必要とされるのは嬉しかったので,引き受けてしまった。

概ね3年計画研究スケジュール等を話し合って,1年目は順調に進んでいたのだが,2年目の中頃から,別の仕事きっかけで,どうしても気持ちが落ち込んで外に出られなくなった。

その時期,一体毎日何をして過ごしていたのかの記憶が,今となってはほとんど思い出せないのだが,とにかく指定された計画に間に合わせて,システムを完成させられなくなってしまった。

それで,ひたすら平謝りをして,何度か予定を伸ばしてもらったのだが,この間の研究代表者言葉が,ずっと気になっている。

具体的にはそれは,以下のような内容である

うつ症状を言い訳にするのなら,精神科に行って診断書を出してもらえ

診断書がないのなら,うつ症状を言い訳にはできず,納期が遅れるのはあなたの怠慢である

あなたを信用できない

・私は,ボランティアでこの研究をやっているのではない

・これ以上先延ばしが続くのなら,今回の研究計画は無期限で中止にする

私が一番ショックを受けたのは,いわゆるうつ症状と思われる状態に陥っていることを,いくら説明しても理解しようとしてもらえず,

診断書がないのであれば,それはあなたの怠慢であると言われたことである

理論系とはいえ,うつ病研究者なので,この辺りはきちんと症状を説明すれば,理解してもらえると思っていた。

でも,いくら説明しても,うつ病可能性は否定できないが,診断書がないのであればうつ症状を理由仕事先延ばしするな,

期日に間に合わないのは,うつ病ではなく,あなたの怠慢である判断せざるを得ないと,繰り返し言われた。

当時私は,研究員の身で,どこかに勤めているわけではなかったし,経済的に余裕もなかったので,高い受診料を払って精神科に行く気にはなれなかったし,

とにかく時間をとって静養するしかないと感じていたので(というよりもほとんど何も思考できなくなっていたように思う),

結局,精神科には一度も行っていない。

でも,今まで生きてきた中で一度も経験したことのないような,思考感情ゼロに近いショック状態に陥ってしまっていて,これがいわゆるうつ症状なのかもしれないとは感じていた。

そのような状態で,なんとか連絡をして,診断書が出せないのなら,あんたの怠慢だといわれたのは悲しかった。

正確には,そのときにはほとんど何も感じなかったが,今少し症状が回復してきて,徐々に悲しかったという感情が,出てきている。

診断書がないのなら怠慢だ」というような人が,果たしてうつ症状に関する研究を正しくできるのか,と疑問に感じはじめている。

臨床系ではないので,安易うつ病診断をしないという点では正しい判断かもしれないが,「診断書がない=怠慢」といった白か黒かという判断は適切とは言い難いし,

何より「うつ病である可能性は否定できない」というのであれば,もう少し,理解を示すような慎重な表現で応対してほしかった。

正直,なんで,どういうモチベーションで,この人はうつ病研究をしているのかと思った。

4番めと5番めに関しては,何を言っているのか未だによくわからない。

ボランティアで協力していたのはどう考えてもこちらの方だし,無期限で計画を中止にされたところで,私は何にも困らないので,何の脅しにもなっていない。

計画通りに行かないことがわかって,機嫌が悪くなっているのだと思うし,それは申し訳ないと感じる。

でも一方で,この人には,うつ病を論じてほしくないという感情が,日々高まってきている。

なお,特に深い意味はないが,私は男性で,その人は女性である

2017-01-11

システムエンジニアについて

誰向けかよくわからないけど、なんとなく書いてみる。

自分大手SIerとか言われるところに在籍してる。

システムエンジニアをかなり適当に分類すると2つに分ける事ができる。

SIerかそれ以外。

SIer…客が要求するものを作る

・それ以外…客に売るものを作る

日本エンジニアの8割くらいはSIer側に属しているんじゃないかな(根拠なし)。

そしてこの2者では求められるスキルが大きく異る。

SIerに求められる物

一番重要ものは、顧客が何を望んでいて、どういうもの提供すれば一番幸せになれるか、を判断できること。

ここには技術的な要素もあるにはあるけど、どちらかというと顧客言葉やら背景やらを読み取って現実との折り合いをつけたり現場運用想像したりする部分が大きかったりする。もちろんどの技術適用すれば一番効率的とか、安価に済むとかいう話はあり、最低限の技術知識必要だけれど、世界最先端とか特殊な固有スキルとかが必須という世界ではない。一般的SIでは難しい数式とか出てこない。

なので、文系っぽい空気があったりする。これが悪い方向に加速すると技術軽視のプロマネ至上主義になる。

それ以外に求められる物

オリジナリティ

何か他とはちがう売りが無いと買ってもらえない、使ってもらえない。

この要素として技術があったりもするけど、技術を売りにするのはハードルが凄く高いため、そういう会社は少ない。

技術のものを売りにしなくとも、新しいものを数多く試行錯誤するために技術必要不可欠で、SIerに較べて技術水準は圧倒的に高い。


で、この2つは会社ごとに別れているわけではなく、大手SIerと呼ばれているようなところには大抵両方が含まれている。

ただし、それ以外、の割合は大抵小さい。

自分はどっちの職場経験した事があるんだけれど、同じ会社でもプロジェクトによってまったく状況が違ったりするので会社単位で一概に何かを断言するのは難しいと感じていたりする。

十年以上前から普通にアジャイルやってる部署もあれば、未だにxUnit知らなそうな部署もある、みたいな。


システムエンジニアになりたい、と思う人はどの会社を選ぶかを決めるにあたり、ここらへんのことは知っておいたほうが幸せになれるかもしれない。

技術を追い求めてガリガリ戦いたい情報処理系の人が大手SIerで望むことが出来る可能性は低いかもしれない。

まり情報処理知らないけどシステム開発に携わりたい文系の人でも大手SIerでは活躍出来るかもしれない。

2016-11-28

SIerランク

ランク 企業

A+ OracleCiscoNTTデータSAP

A 日立製作所富士通

A- 日本IBMNTTコミュニケーションズアクセンチュア野村総研(NRI)

B+ NEC日本HP新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)、日本総研(JRI)、大和総研(DIR)

B NTTコムウェア伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)、電通国際情報サービス(ISID)

B- 三菱UFJインフォメーションテクノロジー(MUIT)、みずほ情報総研(MHIR)、

日本ユニシスアビームコンサルティング

C+ JSOL、農中情報システムSCSK日立システムズ(HISYS)、日立ソリューションズ(HISOL)

C NECソリューションイノベータニッセイ情報テクノロジーJR東日本情報システム(JEIS)、

東洋ビジネスエンジニアリング

C- オービックTIS、オージス総研富士通エフサス、シンプレクス、

タタコンサルタンシーサービシズ、東京海上日動システム

D+ 三菱UFJトラストシステム三菱総研DCS兼松エレクトロニクス都築電気

日興システムソリューションズ、キャノンITソリューション

D 損保ジャパン日本興亜システムズ、インフォコムセゾン情報システムズ日商エレクトロニクス

コベルコシステムIIJネットワンシステムズパナソニックインフォメーションシステムズ、

菱化システムJRシステム富士通システムイースト東芝ソリューション富士通FIP

D- ユニアデックスNECネッツエスアイ日立産業制御ソリューションズ、

三菱電機インフォメーションシステムズMS&ADシステムズ、NTTソフトウェア

NTTアドバンステクノロジ、JFEシステムズ、テクマトリックス三井情報第一生命情報システム

ソニーグローバルソリューションズ、ワークスアプリケーションズ

E+ 富士通システムウエスト富士通マーケティング三菱電機インフォメーションネットワーク

中央コンピュータシステムティージー情報ネットワークリンクレアジャストシステム

E NECフィールディングNEC情報システムズ富士通BSC日本情報通信

住友電工システムソリューションJR西日本ITソリューションズ、

インテック明治安田システムテクノロジー

E- 富士通ネットワークソリューションズ、日立公共システムNEC通信システム

スミセイ情報システム丸紅情報システムズ双日システムズ

京セラコミュニケーションシステムsky

F+ 日立ソリューションズクリエイトキヤノンソフトウェアさくら情報システム

トヨタコミュニケーションシステムエクサアイネスTKCCACCEC、SRA

F クオリカNSDDTSさくらKCS東邦システムサイエンス、菱友システムズ、

ヤマトシステム開発CTCシステムマネジメント

G 大塚商会富士ソフト、コア、アルファシステムズ

H トランスコスモス旭情報サービス、ジャステックシステナ、Minoriソリューションズ、

東京コンピュータサービス

2016-11-06

追記みたいなもの

http://anond.hatelabo.jp/20161105155342

↑の記事を書いた元増田です。


色んなブコメトラバを頂いたが、その中でnekora氏の発言(http://d.hatena.ne.jp/nekora/20161105/p2)が看過できないというか、非常に示唆に富む内容を含んでいたので、釣られる形で以下に追記してみる。

いや、SI現場では久しく当たり前の慣習であり「何を今更」な話なんだけど。


注目したのは

詳細設計書を読むべき主な人間は、設計書に従い実装するコーダであるのは言うまでもなく当然の事でありこの辺からすでにはき違えているのには呆れるばかり。

この発言は、そもそもSIの元請や元請に近いポジションの、特にマネージメントを担う立場人間の、プログラマに対する認識がよく見て取れる。

即ち

という考えが透けて見えるのだ。

要するにプログラマライン工とみなしているわけだ。

昨今の「デジタル土方」なんて自虐ネタに照らし合わせれば「デジタルライン工」といったところか。


ここまで書いたタイミングで声を大にして言いたいのだが、こっちは別にプログラマライン工職種に貴賎があるとは思っていない。そこは勘違いしないで欲しい。

問題は、本来であれば知識集約産業であるはずのシステム開発を、労働集約産業手法マネージメントしていることである

プログラマ知識集約産業における「開発者」ではなく、労働集約産業における「現業職」みたいに扱われているのは、そうした歪みが産んだ結果の一部にすぎない。

まあこれには、開発のときだけ人を多く雇うみたいな営みが困難な日本労働環境とか色々な要因が絡むのは、既に今まで散々言われてきた通り。


はいえ、そんなマネージメントでは、品質の優れたものは今までもこれから絶対に作れないだろう。

何かの間違いで、実装精通したSEが詳細設計とやらを書いているなら話は別だが、そんな現場あるのか?という感じ。

あと、開発者としての創意工夫が求められない点について、控えめに言ってプログラマもっと怒っていい。

2016-10-30

趣味アプリWebサービス開発することの魅力

ってやっぱり『価値のあるものを作りやすい』ところにあると思うんだよね

システム開発会社で働いているとシステム開発って本当に金がかかると感じる。

市のHPにあるクソみたいな検索システムとかでも云千万単位の金がかかってることなんてザラにあって、

なんでそんなにお金がかかるかっていうとプログラミング作業以外のコストがでかいからなんだよね。

システム会社システムを作りたい人からどんなシステムを作りたいのか聞き出すのにもかなりの予算がかかるし

それを資料として落とすのにも、それが全体に共有されるのにだって予算がかかる。

設計が終わっても自分用の便利アプリを作るのとはわけが違って品質保証するために

テスト仕様書を書いて、ユニットテストを書いて、他機能に変な影響を及ぼさないか調査して、

コード書いてる時間よりその周辺の作業の方が時間がかかったりする。

会議なんて始めてしまえばもう最悪で、給料×参加人数×時間分の予算がかかるし、

勿論それらには僕達労働者有給休暇分や社会保障費分も含まれしまう。

最終的な見積もりを出す頃には「なんでこんなしょぼいシステム作るのにこんだけ金がかかるんだよ」

って自分でも突っ込みたくなるくらい本当に金がかかる。

例えばJaneStyleや2chMateを代表とする2ちゃんねるブラウザ

アレなんか長年に渡り積み重なったユーザー要望が集約されてるから機能数はかなり膨大で、

これをそこらのシステム会社に作ってくれとお願いすると恐らく数億どころじゃ済まなくなるはずだ。

でも、これらは実際に数億円かけて開発されたわけではない。

規模は個人か多くても数人で、予算だって開発者モチベーション予算という感じで

数億円どころかむしろ0円に近いはずだ。

例えばこれを建設業界に例えてみよう。数億といったらもう豪邸だ。

「そこらの会社にお願いしたら数億円かかる豪邸を大学友達3人で集まって作りたい。

僕達バイトしてないか予算は1万円。お金はないけどやる気だけはあります。」

なんて言ったら「アホか」で一蹴されるだけだし、どう考えても現実的じゃない。

でも、IT業界に限ってはこれは十分現実的に考えられる話だし、そういう例は実際に何個もある。

まず企画設計開発全部自分個人開発ならコミュニケーションコストが0に等しいし、

技術力がある人だけで集まれば一番開発効率の良い技術を好きなように採用できる。

『数億円の価値があるもの自分で生み出せる』なんかロマンがあるじゃない。

数億円の価値があるものを生み出せるスキルがあれば、アイディアさえ良ければ一攫千金も狙えるかもしれない。

なんか夢がある。

2016-10-26

上流工程お気持ち表明爆音上映

会議室の灯りがゆっくりと落とされる。没個性社会的協調を究むるスーツ達が長机とパイプ椅子腰掛けている。衣擦れの音はほんの僅かにしか聞こえてこない。均質な空間の前にプロジェクタの光が投影され、上着を脱いだ男──クールビズだ──がマイクを持って人々に声を発し始めた)

システム稼動開始70ヶ月という大きな節目を過ぎ、2ヶ月後には、運用6年目を迎えます

私も上流担当になり、技術の面などから様々な制約を覚えることもあり、ここ数年、SEとしての自らの歩みを振り返るとともに、この先の自分の在り方や務めにつき、思いを致すようになりました。

本日は、技術オープン化が進む中、当システムもまたレガシーとなった場合、どのような在り方が望ましいかSEという立場上、既存システム構成に具体的に触れることは控えながら、私が個人として、これまでに考えて来たことを話したいと思います

入社以来、私は当システム開発運用を行うと共に、弊社開発組織の上流と位置づけられたSEの望ましい在り方を、日々模索しつつ過ごして来ました。運用担当者として、これを守り続ける責任に深く思いを致し、更に日々新たになる技術顧客の中にあって、弊社の開発部門が、いか技術オープン化し、いきいきとして社会に内在し、顧客の期待に応えていくかを考えつつ、今日に至っています

そのような中、何年か前のことになりますが、2度の長期システムダウンを受け、加えてレガシー化による可用性の低下を覚えるようになった頃から、これから先、従来のように重い務めを果たすことが困難になった場合、どのように保守をしていくことが、弊社にとり顧客にとり、また、私のあとを歩む社員にとり良いことであるかにつき、考えるようになりました。経営観点から見て、幸いに顧客満足度は高くあるとは申せ、次第に進む当システム大規模化考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって顧客ニーズに応えていくことが、難しくなるのではないかと案じています

私がSE職務についてから、ほぼ2年、この間私は、弊社における多くの喜びの時、また悲しみの時を、顧客と共に過ごして来ました。私はこれまでSEの務めとして、何よりもまず部門の売り上げ目標に到達することを大切に考えて来ましたが、同時に事にあたっては、時として顧客の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。SE上流工程を担うと共に、顧客獲得の要としての役割を果たすためには、弊社が顧客に、SEという上流の立場への理解を求めると共に、SEもまた、自らのありように深く心し、弊社社内に対する理解を深め、常に社員と共にある自覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。こうした意味において、社内の各部署、とりわけ営業部企画部との交渉も、私はSE上流工程必要行為として、大切なものと感じて来ました。PG時代も含め、これまで私が上司と共に行って来たほぼ全社に及ぶ対話は、社内のどこにおいても、その部署理解し、その利益を地道に支える社員の方々のあることを私に認識させ、私がこの認識をもって、SEとして大切な、顧客を思い、ものづくりに励むという務めを、顧客への深い信頼と契約をもってなし得たことは、幸せなことでした。

SE上流工程に伴う仕事の仕方が、開発工程や、そのマネジメントとしての行為を限りなく縮小していくことには、無理があろうと思われます。また、SE多忙であったり、出張などによりその業務を果たし得なくなった場合には、運用自動化するクラウドを置くことも考えられますしかし、この場合も、SEが十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま、当システム運用終了に至るまで責任者であり続けることに変わりはありません。

SE配置転換により、担当から外れる状況に立ち至った場合、これまでにも見られたように、当システムがダウンし、顧客満足度にも様々な影響が及ぶことが懸念されます。更にこれまでの弊社の慣例として、当システム運用終了に当たっては、複雑な手続きが連日ほぼ2ヶ月にわたって続き、その後プロジェクト報告に関連する書類作成が、1年間続きます。その様々な手続きと、新システムに関わる諸行事が同時に進行することから、当システムに関わる人々、とりわけ待たされる顧客は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来することもあります

めにも述べましたように、弊社経営陣の下、SE方針に関する決定権を有しません。そうした中で、このたび弊社の長い開発運用歴史を改めて振り返りつつ、これからSEがどのような時にも顧客と共にあり、相たずさえて当システム未来を築いていけるよう、そしてSEの務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、ここに私の気持ちお話しいたしました。

経営陣の理解を得られることを、切に願っています

2016-10-16

http://anond.hatelabo.jp/20161016190557

実際に辞めてんじゃないの? だから人が足りてない

でも予算が発生すれば誰かが取りに行く

みずほ銀行システム開発も似たようなもん

これって発注者側の問題なんだよね

2016-10-15

なぜ激務な業界が生まれるか その条件

激務を生むシステムって様々な共通項があるよね

 

1.誰がお金を払うのか

 

クライアント企業が払う ← 最もキツイ

消費者が払う

それ以外の要素で決まる

 

2.何によって評価されるのか

 

担当者評価する ← 最も営業面がキツくなる

それ以外が評価する

 

3.時間的制約があるか

 

止まってはいけないものミッションクリティカル) ← キツイ

締切がある ← キツイ

それ以外

 

4.時間的制限があるか

 

いつでもどこでも仕事ができる ← キツイ

稼働できる時間が決まっている ← 楽

5.競争はあるか

 

参入障壁が低く競争がある ← キツイ

独占している

免許がある

 

6.信者ワナビ存在する憧れの職業

 

信者ワナビだらけ ← 競争が激化するからキツイ

あくま仕事として行う人が多い

 

広告代理店は最強

1.クライアントお金を払う

2.担当者評価する

3.絶対遵守の締切がある

4.いつでもどこでも仕事はできる

5.儲かる分、競争は激しい

6.信者ワナビ多し

 

激務になるべくしてなってるという感じがする

ポイントは6だと思う

例えば「普通に働いて普通に暮らせればいい」というテンションなら

そこまでして仕事を取ろうだなんて思わないし激務にもならないだろう

6が強いと、徐々にスポーツに近づいていく(つまり体育会系

昭和スポ根顔負けのモチベーションがあってこそ、激務が成り立つ

 

激務と呼ばれるコンサル

 

広告代理店に負けず劣らず酷い噂を聞くコンサル

だが広告代理店と唯一違うのは6の信者力だと思う

あくまビジネスというノリがあるため、「普通の酷い激務」だ

といっても某社の噂とかは広告代理店と大差ないので場所によるのか?

 

まだかわいいレベルシステム開発IT)

 

受託システム開発も激務と言われるがまだ可愛い方だろう

ここ(下記)がちょっと違う

 

1.クライアントお金を払う

2.システムエンドユーザー評価する ← ここ

3.絶対遵守、というわけではない ← ここ

4.いつでもどこでも仕事はできる

5.儲かる分、競争は激しい

6.信者ワナビ少ない ← ここ

 

個人的に一番大きいと思うのが2だ

何も分かってない担当者が何を言おうが、きちんとローンチできる会社とできない会社で圧倒的に差がでる

ただ、規模がどんどん大きくなっていくと広告代理店に似てくると思う

おそらく大規模になるほど実績化できなくなるからだろう

 

その他

 

私はITに居るが、ITから見てデザイナーは大変だと思う

その理由が2と6だ

デザイン業界担当者評価することになるので、より厳しい状況に置かれる

東京オリンピックのアレとか見ていて思った

 

アニメ業界も激務だが、1と2が広告代理店よりまともだ

そのため給料のことはともかく、パワハラモラハラ問題問題の筆頭にあがってこない

ゲーム業界も同様

 

あとは建築業界も大変だそうだ

システム開発と似ているが、6が違うらしい

信者ワナビが多いため、パワハラ的な方向に走るとか

 

その他、免許がある業界というのは大抵安定している印象がある

もちろん給料問題は別で

社会制限できるもの

 

1.誰が払うか

2.何が評価するか

3.締め切り

4.仕事の制約

5.競争

6.信者

 

このうちコントロールできるもの

 

4.仕事の制約

 

これだけだと思う

パワハラモラハラ制限はもちろん重要だが

クライアントが居たり、信者力が強かったりするとどうしても表に出てこない

産業構造を変えろなんて無茶なので、どう足掻いてもいたちごっこ

(もちろん取締は重要だが)

 

結局、残業時間の遵守を徹底することくらいしかできないと思う

どうやるかは、また別の話だけど

2016-10-13

http://anond.hatelabo.jp/20161013161031

ありがとうございますありがとうございます

とても参考になります

 

アニメ制作スケジュールとかチームの規模感みたいなもの前例豊富で強いです

 

やっぱりまずはこれなんですね

フォーマットタスクが決まるとそのジャンルは先鋭化していくのでは?」というのは以前から思っていました

 

例えばWeb業界なら、ホームページ制作や、ECサイト制作テンプレート化されたおかげで全体のクオリティが上がりました

ゲーム業界でも、最近ソシャゲテンプレート化されたおかげでアプリゲームが主流に躍り出ました

 

天才が一度成功例を出して、それを他社が分析した上で改善するという

業界内での切磋琢磨を長年積み重ねてきたジャンルはやはり強いですね

たまにアニメ監督の方の年齢を見てビビます(50代の方とか結構ますよね)

ゲーム業界の人に聞いたときも「最終的に面白いかどうかは業界生き字引みたいな人に触ってもらい判断する」

みたいなことを聞いて、業界の歴の差があるなと感じました(規模も違いますし)

 

クオリティを高める侵攻戦と下げない防衛戦

 

最近アニメ体制をみて「なぜサービス開発の方にはチームに監督が居ないんだ?」と疑問でしたが

やはりここの役割重要そうですね

特にシステム開発はおっしゃる通り、見積もりが非常に当たりません

なので、できればクオリティ管理してほしいリーダーマネージャーが、いつもスケジュール管理で手一杯になっている印象です

 

ここ数年になって、ようやく「プロダクトマネージャー」「スクラムマスター」のような似た役割定義され始めました

もちろんアニメほど歴史知識がないためか、まだまだ存在意義認知されていませんし、成り手も居ません

本も知識ほとんどなく、皆手探りです

まずはここらへんの、どの役割の人が何をどう担保し、どういうナレッジを貯めていくのかの定義が今後の課題になりそうです

 

 

それにしても、やはりアニメ制作は「チームでのモノ作り」のナレッジが相当たまってそうですね

今度本でも買ってみたいと思います

2016-10-12

転職先がクソだった話(おもにメンツ

いまは別の会社に勤めているが、以前の会社があまりにも残念だった。

ちょっと気持ちが落ち着いてきたのと、落ち着いてきたものの誰かに知っておいてもらいたいので記すこととする。

企業口コミサイトって手もあったが、なんとなくアレなんで。


例によって特定を恐れ、ある程度はぼかすものとする(が、事実である


昨年の夏頃から転職活動を始め、自分なりに納得した上で初冬に転職した、理由Uターンである

小生は都内システム開発の職に就いていたが、転職先も地方システム開発である


Uターンということもあり、年収仕事内容が下がることは覚悟の上だった。

仕事の内容が下がるとは、やはり都内でイケイケな技術を使って、イケイケなサービスを作っていた側からすると、劣るということである

断りを入れると、すべてが転職活動の失敗に紐づくし、それは自分責任の以上で以下ではない。

が、考えていた以上の煮え湯を飲まされることとなる


一例を出すとする。


まず前提

そこでは、とあるシステムパッケージ開発とその納品作業カスタマイズ含む)を行っていた。

納品先はオンプレで、それに伴う機材の調達自分たちで行う。

納品作業には顧客との動作確認や他システムとの連携テストが含まれる。


うすうすおかしいなっと思うことがあったが、連携テストの際に辞めることを決意する決定打があった。

さぶばーじょんつかったことあるの?」

コレである

なんかよく分からない叱責の中で、この言葉がでてきたのである

耳を疑った。

多分人生で初めて、耳を疑った。

いままで信頼してきた自分の耳を疑った。


そもそもこの会社では到底SVNとは思えないSVNの使い方をしていた。

まぁよくいっても単なるファイルサーバとしての使い方である

差分管理なんてあったものではない。

なんせソースコードの改修箇所は、Excel管理されているのだから

ちなみに想像つくと思うが、ソースコードに改修番号みたいなコメントがあって、その改修番号でExcelと紐付いているという。

そんなこんなでソースコードにはどこぞの納品先でカスタマイズされた分岐やらループやらが散在して、なんのことかよくわからなくなっている。


まぁやり方はそれぞれだから百歩譲って許そう。

しかし許せないのは、あたかもそれが正解かのように叱責され、でてきたあの言葉である

これを言ってきた連中は新卒で入ってずっといるor長いこと会社にいるっといったメンツである

毒されている、というか技術者としての向上心もない、もはや彼らはこの会社しか生きられないだろう。


自分がもし逆の立場なら

「ごめんね、ここでのSVNの使い方はこうなんだ、いま改善しようとしているところだから、とりあえずは我慢してね」

とか言いようがあるだろう。

それもなく、運用ルール説明もせずに間違っていたら怒るという。

(彼らは説明したと言っているが、間違いなくいっていない。こんなルールを聞かせれて覚えていない訳がない、彼らのなかで常識となっているから言ったと思いこんでいるのだろう。)


ボカしているのでうまく伝わらないと思うが、これがことの顛末である

もちろん他にも首を傾げるところはある、けしてコレだけではない。


書いてて思ってが本当に内容をボカす必要があったのだろうか。

なぜなら彼らは、はてブも知らなければ当然ながら増田も知らないだろう。

故にこの増田はてブトップにきたとしても、みることはないだろう。

それくらいアンテナが低いのである


もうちょっとだけ、なんだかなーっと思ったことを言わせてほしい。

例によって彼らもソシャゲをする一端のサラリーマンなわけだが、Ingressを知らないことには驚いた。

ここまで地方技術者レベルが低いのかと思った。

(後にいまの会社転職し、この会社だけの話だとわかった。)

別にIngressを知らないかレベルが低いと言ってるわけではないが、それぐらい知っておこうよっていうことが多々ある。


冒頭でも言ったが、これはすべて自分責任である

責任であるからこそ許せない。

どうやったら防げたのだろうか。

しろ自分がその会社かえるべきだったんじゃなかろうか。

(それはない、人のやる気さえを奪う負であったから、ここにいたらマイナスしかない)

やっといろいろ考えられるようになってきたので、今回まとめてみることにした。


不快に思う人がいたら申し訳ないです。

賛同してくれる人がいたら嬉しいです。


最後

今回の登場人物はいないが、その地方営業所の一番エラいとされる(役職名を出したくない)人がいる。

そいつもっと何もわかっていないバカである

2016-10-06

(参考)中規模~小規模企業地方公務員の例

(参考)中規模~小規模企業、地方公務員の例

(株)ニチイ学館(株)電通パブリックリレーションズ エスエイピー・ジャパン(SAPジャパン)(株)(株)ドワンゴ 東京海上日動システムズ(株)(株)バンダイナムコゲームス(株)リクルートマーケティングパートナーズ(株)スクウェア・エニックス(株)日建設計 (独)国際交流基金 全国農業協同組合連合会 (JA全農) リードエグジビションジャパン(株) レイス(株) 川越市職員 水ing(株) 戸田建設(株) (株)伊藤園 キユーピー(株) (株)岡村製作所 トッパン・フォームズ(株) (株)読売新聞社 (株)講談社 (株)小学館 (株)キャリアデザインセンター エーザイ(株) 塩野義製薬(株) 電気化学工業(株) 三菱化学(株) 昭和シェル石油(株) 東燃ゼネラル石油(株) ニチレキ(株) 住友ゴム工業(株) TOTO(株) ワイケーケー(YKK)(株) (株)アマダ 住友重機械工業(株) (株)ディスコ 日立建機(株) 日本電産(株) (株)村田製作所 芝三菱電機産業システム(株) トヨタ車体(株) (株)ニコン 三協フロンテア(株) 兼松(株) 三谷商事(株) (株)メタルワン (株)大塚商会 三起商行(ミキハウス)(株) YKKAP(株) LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン・ジャパン(株) (株)成城石井 日本マクドナルド(株) (株)紀伊國屋書店(株)四国銀行(株)十六銀行(株)北陸銀行 イオンクレジットサービス(株) 三井住友カード(株) SMBCフレンド証券(株) 三井不動産ビルマネジメント(株) 東京建物(株) 東京都住宅供給公社 (株)コスモスイニシア 三菱地所レジデンス(株) 大京グループ 物品賃貸業JA三井リース(株) 京成電鉄(株) 鈴与(株) 東日本高速道路NEXCO東日本)(株) 三菱倉庫(株) 西日本高速道路(株) 通信業西日本電信電話(NTT西日本)(株) 通信業ソネット(株) 関西電力(株) 中部電力(株) 北陸電力(株) 北海道電力(株) 教育(国公立学校)栃木県教員 教育(国公立学校)横浜市教員 (学)慶應義塾 教育(その他)(株)日能研 教育(その他)(株)河合塾マナビス 教育(その他)(株)スプリックス 制作業ジュピターショップチャンネル(株) (株)アイネス 富士通エフサス(株) (株)NTTファシリティーズ (株)シーエーシー 昭和システムエンジニアリング (株)エヌ・ティ・ティデータ・アイ(NTTデータ・アイ) (株)富士通システムズ・イースト (株)コロプラ (株)DYM (株)マクロミル (株)ネオキャリア ブルームバーグ・エル・ピー 国際航業(株) 観光・興行・娯楽業(株)ダイナム 日本証券業協会 (株)ルミネ (株)クリーク・アンド・リバー社 ディップ(株) (株)シンプレクス (株)KADOKAWA 国家公務員国税専門官 国家公務員財務専門官 川崎市職員 千葉市職員 所沢市職員 栃木県職員 外国籍企業Taiwan(台湾)の企業・団体に就職 鉱業日本海洋掘削(株) 建設業旭化成ホームズ(株) 建設業(株)関電工 建設業五洋建設(株) 建設業前田建設工業(株) 食品製造業味の素ゼネラルフーヅ(株) 食品製造業(株)虎屋 食品製造業日本ハム(株) 食品製造業ハウス食品(株) 繊維工業(株)レナウン 繊維製品製造業(株)オンワード樫山 (株)ワコール パラマウントベッド(株) レンゴー(株) 新聞業信濃毎日新聞(株) 新聞業(株)中国新聞社 出版業(株)集英社 出版業(株)福音館書店 印刷業(株)DNPメディアクリエイト (株)コーセー 佐藤製薬(株) 信越(株) スリーエムジャパン(株) 中外製薬(株) 東洋インキSCホールディングス(株) 日本化薬(株) グラクソ・スミスクライン(株) 長谷川香料(株) プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)(株) 三菱瓦斯化学三菱ガス化学)(株) (株)EBM 窯業・土石製品製造業太平洋セメント(株) 非鉄金属製造業(株)フジクラ 非鉄金属製造業古河電気工業(株) 非鉄金属製造業新日鐵住金ステンレス(株) 金属製品製造業東洋製罐(株) (株)荏原製作所 オルガノ(株) ブラザー工業(株) ヤンマー(株) 日立アプライアンス(株) アンリツ(株) 沖電気工業(株) (株)小糸製作所 (株)セガ 東亜ディーケーケー(株) 日本航空電子工業(株) 日本モレックス(同) 任天堂(株) 富士電機(株) 三菱電機エンジニアリング(株) 輸送用機械器具製造業(株)シマノ 輸送用機械器具製造業豊田合成(株) 輸送用機械器具製造業日産車体(株) (株)島津製作所 スタンレー電気(株) セイコーエプソン(株) 東芝メディカルシステムズ(株) オリンパスメディカルシステムズ(株) (株)カプコン コクヨ(株) 三菱樹脂(株) ヨネックス(株) アディダスジャパン(株) 中堅商社長瀬産業(株) 専門商社三菱商事マシナリ(株) 専門商社(株)日立ハイテクノロジーズ 専門商社阪和興業(株) 専門商社住商スチール(株) 卸売業(株)サンリオ 卸売業(株)TOKAIホールディングス 卸売業フィリップモリスジャパン(株) 卸売業大正富山医薬品(株) 卸売業(株)フレンズヒル 百貨店・スーパー(株)大丸松坂屋百貨店 衣服・身の回り品小売業(株)ノジマ その他の小売業(株)カインズ(本庄市) その他の小売業カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株) その他の小売業ダンロップスポーツ(株) 政府系金融機関国際協力銀行 (株)第四銀行 (株)東京都民銀行 (株)百五銀行 (株)北洋銀行 (株)山形銀行 (株)山口銀行 (株)東京スター銀行 信用金庫・信用組合中央労働金庫 信用金庫・信用組合東京東信用金庫 その他の金融業(株)オリエントコーポレーション その他の金融業住友商事フィナンシャルマネジメント(株) その他の金融業三井住友ファイナンス&リース(株) その他の金融業(株)ネットプロテクションズ 証券業ゴールドマン・サックス証券(東京支店)(株) 証券業JPモルガン・アセット・マネジメント(株) 証券業三菱UFJ投信(株) 生命保険業富国生命保険(相) 生命保険業三井生命保険(株) 損害保険業ソニー損害保険(株) 損害保険業MS&ADシステムズ(株) 共済事業全国共済農業協同組合連合会(JA共済) 共済事業全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済) 小田急不動産(株) 住友不動産販売(株) 三菱地所リアルエステートサービス(株) 森トラスト(株) ゴールドマンサックス・ジャパン・ホールディングス(有) 常和ホールディングス(株) 物品賃貸業東銀リース(株) 物品賃貸業東京センチュリーリース(株) 旅行業クラブツーリズム(株) 旅行業名鉄観光サービス(株) 小田急電鉄(株) 川崎汽船 成田国際空港(株) 東武鉄道(株) 西日本旅客鉄道(JR西日本)(株) 富士急行(株) 郵船ロジスティクス(株) ANAエアポートサービス(株) 教育(国公立学校)群馬県教員 教育(国公立学校)静岡県教員 教育(国公立学校)富山県教員 教育(国公立学校)長野県教員 (学)海城学園(海城中・高等学校) 教育(その他)(株)公文教育研究会 教育(その他)(株)小学館集英社プロダクション 教育(その他)(株)湘南ゼミナール 教育(その他)(株)GABA(ガバ) 放送業(株)TBSテレビ 広告業(株)ジェイアール東日本企画(JR東日本企画) 広告業(株)ベクトル 広告業デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株) 広告業(株)博報堂プロダクツ 広告業(株)セプテーニ 制作業(株)電通テック 制作業東映(株) 制作業東宝(株) (株)インテージ (株)TKC テラインターナショナル(株) (株)DTS トランス・コスモス(株) コムチュア(株) (株)NSD 農中情報システム(株) 富士ソフト(株) (株)船井総合研究所 日本マイクロソフト(株) ヤマトシステム開発(株) (株)ロココ (株)オプト 日興システムソリューションズ(株) (株)エムティーアイ (株)ボルテージ 日本アイ・ビー・エム・サービス(株) (株)Cygames (株)オーエス ANAシステムズ(株) (株)ヴァリューズ 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(株) フォルシア(株) 応用地質(株) (株)日本設計 (株)リンクアンドモチベーション (株)三菱地所設計 (株)日本M&Aセンター DIAMアセットマネジメント(株) (株)エル・ティー・エス 観光・興行・娯楽業四季(劇団四季)(株) 観光・興行・娯楽業(株)帝國ホテル 観光・興行・娯楽業(株)星野リゾート 観光・興行・娯楽業アパホテル(株) 医療・保健業日本赤十字社 非営利団体(独)国際協力機構(JICA) 非営利団体一般財団法人日本海事協会 非営利団体(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構 非営利団体(独)日本貿易保険 損害保険料率算出機構 (株)トーカイ アルー(株) (株)クロス・マーケティング (株)DACS 学術・開発研究に関するサービス業(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA) 国家公務員家庭裁判所調査官補 国家公務員自衛隊幹部候補生 青森県職員 市川市職員 青梅市職員 相模原市職員 東京消防庁消防官 長野県職員 福島県職員 船橋市職員 前橋市職員 松戸市職員 外国籍企業Thailand(タイ)の企業・団体に就職 外国籍企業United States(アメリカ合衆国)の企業・団体に就職 鉱業石油資源開発(株) 鉱業三井石油開発(株) 建設業川田工業(株) 建設業首都高速道路(株) 建設業新菱冷熱工業(株) 建設業(株)大気社 建設業東洋エンジニアリング(株) 建設業(株)日立ビルシステム 建設業サクラインターナショナル(株) 建設業東京セキスイハイム(株) 建設業三井不動産リフォーム(株) 食品製造業伊藤ハム(株) 食品製造業アサヒ飲料(株) 食品製造業カゴメ(株) 食品製造業キッコーマン(株) 食品製造業宝酒造(株) 食品製造業(株)ミツカングループ本社 食品製造業(株)日清製粉グループ本社 食品製造業(株)明治 食品製造業森永乳業(株) 食品製造業日清フーズ(株) 食品製造業日清製粉(株) 繊維工業(株)クラレ 新聞業(株)山陰中央新報社 新聞業(株)産業経済新聞社 新聞業(株)サンケイリビング新聞社 新聞業(株)静岡新聞社 新聞業(株)下野新聞社 出版業(株)ゼンリン 出版業東京書籍(株) 出版業日本加除出版(株) 出版業(株)PHP研究所 出版業(株)文藝春秋 出版業(株)JTBパブリッシング 印刷業図書印刷(株) (株)ADEKA (株)カネカ 関東化学(株) コニシ(株) 三栄源エフ・エフ・アイ(株) (株)ダイセル エア・ウォーター(株) 大日精化工業(株) DIC(株) (株)ナリス化粧品 興和創薬(株) 日本ゼオン(株) 日本曹達(株) 日本ペイント(株) 久光製薬(株) ピアス(株) ライオン(株) (株)ちふれ化粧品 アステラス製薬(株) 旭化成ファーマ(株) 石炭・石油製品製造業富士石油(株) ゴム製品製造業(株)フコク ゴム製品製造業三ツ星ベルト 鉄鋼業日鐵住金建材(株) 非鉄金属製造業三井金属鉱業(三井金属)(株) 金属製品製造業日本発条(株) 東芝機械(株) 日本精工(NSK)(株) (株)日本製鋼所 日本ピストンリング(株) (株)不二越 (株)前川製作所 ミネベア(株) (株)ジェイテクト アスモ(株) エレコム(株) オムロン(株) (株)京三製作所 (株)日立国際電気 シュルンベルジェ(株) 浜松ホトニクス(株) (株)ピーエフユー(PFU) (株)明電舎 ローム(株) アジレント・テクノロジー(株) (株)ジーエス・ユアサコーポレーション サムスン電子ジャパン(株) 輸送用機械器具製造業ダイハツ工業(株) 輸送用機械器具製造業日本特殊陶業(株) 輸送用機械器具製造業ボッシュ(株) 輸送用機械器具製造業(株)モリタホールディングス 輸送用機械器具製造業ユニプレス(株) サンディスク(株) ルネサスエレクトロニクス(株) テラル(株) その他の製造業(株)昭栄美術 その他の製造業(株)TJMデザイン その他の製造業(株)平和 その他の製造業(株)ポニーキャニオン 中堅商社興和(株) 中堅商社東陽テクニカ 中堅商社ユアサ商事(株) 専門商社岩谷産業(株) 専門商社(株)内田洋行 専門商社神鋼商事(株) 専門商社東京産業(株) 専門商社ナイス(株) 専門商社日本紙パルプ商事(株) 専門商社三井物産スチール 専門商社三菱食品(株) 卸売業アールビバン(株) 卸売業花王カスタマーマーケティング(株) 卸売業(株)オリバー 卸売業ソレキア(株) 卸売業(株)サカタのタネ 卸売業(株)トゥモローランド 卸売業EIZO(株) 卸売業(株)山善 卸売業ヤンセンファーマ(株) 卸売業EMCジャパン(株) 卸売業伊藤忠ケミカルフロンティア(株) 卸売業(株)チップワンストップ 百貨店・スーパー(株)イトーヨーカ堂 百貨店・スーパー(株)小田急百貨店 百貨店・スーパーオルビス(株) 百貨店・スーパー(株)そごう・西武 百貨店・スーパー(同)西友 百貨店・スーパー(株)ドン・キホーテ 百貨店・スーパー日本生活協同組合連合会 百貨店・スーパー(株)ファミリーマート 百貨店・スーパー(株)良品計画 百貨店・スーパー生活協同組合コープみらい 衣服・身の回り品小売業ルイ・ヴィトン ジャパン(株) 衣服・身の回り品小売業(株)ポイント 衣服・身の回り品小売業ロクシタンジャポン(株) 衣服・身の回り品小売業(株)チチカカ 食料品小売業アサヒフードアンドヘルスケア(株) 飲食店(株)グリーンハウス 自動車・自転車小売業(株)ガリバーインターナショナル 家具・什器小売業(株)東急ハンズ その他の小売業(株)思文閣 その他の小売業東芝テック(株) その他の小売業(株)ヨドバシカメラ その他の小売業(株)コスモス薬品 その他の小売業(株)ロフト その他の小売業アマゾンジャパン(株) 政府系金融機関(独)中小企業基盤整備機構 政府系金融機関(株)日本政策投資銀行 (株)伊予銀行 (株)岩手銀行 (株)山陰合同銀行 (株)滋賀銀行 (株)千葉興業銀行 (株)中国銀行 (株)東邦銀行 (株)東北銀行 (株)名古屋銀行 (株)東日本銀行 北海道銀行(ほくほくフィナンシャルグループ) (株)北國銀行 (株)琉球銀行 (株)セブン銀行 (株)イオン銀行 信託銀行日本マスタートラスト信託銀行(株) 信用金庫・信用組合長野信用金庫 信用金庫・信用組合城北信用金庫 その他の金融業野村アセットマネジメント(株) その他の金融業イー・ギャランティ(株) その他の金融業愛知県信用農業協同組合連合会(JAバンク愛知県信連) その他の金融業日清食品ホールディングス(株) 証券業(株)だいこう証券ビジネス 証券業BNPパリバ証券 証券業松井証券(株) 証券業モルガン・スタンレー証券会社 証券業マネックス証券(株) 生命保険業朝日生命保険(相) 生命保険業ソニー生命保険(株) 生命保険業ブロードマインド(株) 損害保険業朝日火災海上保険(株) 損害保険業共栄火災海上保険(株) 損害保険業チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー(日本支店) 損害保険業トーア再保険(株) 共済事業国家公務員共済組合連合会 (株)ザイマックス (株)ケン・コーポレーション 国際自動車(株) (株)ゴールドクレスト 大東建託グループ ホンダ開発(株) 森ビル(株) (株)モリモト 三井不動産商業マネジメント(株) 三菱UFJ不動産販売(株) ジョーンズラングラサール(株) (株)東京ビッグサイト 三井不動産レジデンシャル(株) レジデンス・ビルディングマネジメント(株) ヒューリック(株) シービーアールイー(株) 三光ソフランホールディングス(株) 物品賃貸業興銀リース(株) 物品賃貸業芙蓉総合リース(株) 旅行業京王観光(株) 旅行業郵船トラベル(株) 旅行業(株)JTBグローバルマーケティング&トラベル 旅行業(株)i.JTB(アイドットジェイティービー) 旅行業(株)JTBマネジメントサービス 旅行業(株)JTB国内旅行企画 JFE物流(ジェイエフイー物流)(株) 京王電鉄(株) 京浜急行電鉄(株) 澁澤倉庫(株) (株)住友倉庫 西武鉄道(株) (株)大韓航空 名古屋鉄道(株) 西日本鉄道(株) 富士フイルムロジスティックス(株) 北海道旅客鉄道JR北海道)(株) 安田倉庫(株) (株)JALスカイ スカイマーク(株) (株)ニチレイロジグループ本社 ディー・エイチ・エル・ジャパン(DHLJAPAN)(株) (株)ホームロジスティクス いすゞライネックス(株) 東武バス(株) 通信業(株)IDCフロンティア 通信業KVH(株) 沖縄電力(株) 四国電力(株) 中国電力(株) 東邦瓦斯(株) 教育(国公立学校)(国)東京大学 教育(国公立学校)兵庫県教員 教育(国公立学校)広島県教員 (学)青山学院 (学)開智学園(開智高等学校・中学校・小学校、開智未来中学校・高等学校) (学)神奈川大学 (学)学習院大学 (学)共栄学園(春日部共栄中学高等学校) (学)暁星学園(暁星中学・高等学校) (学)駒澤大学 (学)佐藤栄学園 (学)慈恵大学(東京慈恵会医科大学) (学)成蹊学園 (学)拓殖大学(拓殖大学第一高等学校) (学)大東文化学園大東文化大学第一高等学校) (学)東商学園(東洋高等学校) (学)獨協学園(獨協中学校・高等学校) (学)法政大学 (学)八千代松陰学園(八千代松陰高等学校・中学校) (学)アトンメント会(聖ヨゼフ学園中学・高等学校) (学)東海大学(東海大学付属高輪台高等学校・高等学校中学部) (学)二松學舎(二松学舎大学附属沼南高等学校) (学)茶屋四朗次郎記念学園(東京福祉大学) 教育(その他)(株)日本入試センター 教育(その他)(株)栄光 教育(その他)(学)河合塾 教育(その他)(株)さなる 教育(その他)(株)ステップ 教育(その他)(学)高宮学園(代々木ゼミナール) 教育(その他)(株)ユーキャン 教育(その他)三幸グループ 教育(その他)(株)日本保育サービス 教育(その他)(株)Z会 教育(その他)(株)LITALICO 放送業(株)USEN 放送業(株)テレビ埼玉 放送業(株)テレビ東京 放送業(株)テレビ長崎 放送業イッツ・コミュニケーションズ(株) 放送業(株)ワウワウ(WOWOW) 広告業(株)朝日広告社 広告業(株)ディーエムエス 広告業(株)東急エージェンシー 広告業(株)プラップジャパン 広告業(株)サイバー・コミュニケーションズ 広告業(株)博報堂DYメディアパートナーズ 広告業(株)電通レイザーフィッシュ 広告業(株)マーキュリー 広告業(株)ピアラ 広告業(株)サイドエー 広告業(株)デジタルアイデンティティ 広告業(株)日本経済広告社 制作業(株)AOIPro. 制作業(株)イースト・グループ・ホールディングス 制作業(株)NHKエンタープライズ 制作業(株)クレイジー・ティブィ(CRAZYTV) 制作業テレコムスタッフ(株) 制作業東映アニメーション(株) 制作業(株)日テレ アックスオン 制作業(株)NEXTEP 制作業(株)バンテック GMOインターネット(株) アートシステム(株) (株)テクノトップ (株)エヌアイデイ NTTデータシステム技術(株) イーソル(株) 日本証券テクノロジー(株) (株)ジェイティービー情報システム(JTB情報システム) (株)ジャステック エヌ・ティ・ティデータCCS(株) 第一生命情報システム(株) (株)データサービス (株)電通国際情報サービス (株)東邦システムサイエンス (株)日経リサーチ 日本システム技術(株) 日本ノーベル(株) ハマゴムエイコム(株) (株)ビジネスブレイン太田昭和 (株)フォーカスシステムズ 富士通エフ・アイ・ピー(株) (株)富士通ミッションクリティカルシステムズ (株)プロトコーポレーション (株)菱化システム シスコシステムズ(同) 日本アイビーエム・ソリューション・サービス(株) (株)アイル (株)エス・エム・エス・データテック エヌ・ティ・ティ・データ・フォース(NTTデータフォース)(株) (株)朝日エル ソーバル (株)ぐるなび (株)ブイキューブ (株)ブレインパッド (株)エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート (株)フリークアウト (株)NTTデータビジネスシステムズ (株)ネクスト(港区港南) (株)ウェブクルー アライドアーキテクツ(株) (株)Donuts マイクロソフトディベロップメント(株) (株)monopo ハングリード(株) オリンパスソフトウェアテクノロジー(株) (株)OSK キヤノン電子テクノロジー(株) 華為技術日本(株) e-Janネットワークス(株) (株)イトクロ (株)アイタンクジャパン レバレジーズ (株)モメンタムジャパン GMOペイメントゲートウェイ(株) (株)梓設計 (株)ウェザーニューズ 日本アイ・ビー・エムシステムズ・エンジニアリング(株) (株)久米設計 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) (株)タイカ パシフィックコンサルタンツ(株) 類グループ (株)リオ・ホールディングス 弁護士法人淀屋橋・山上合同 IMAGICA (株)AGREX (株)日立コンサルティング (株)広芸インテック エイエスアール(株) (株)経営共創基盤(IGPI) 国会議員等事務所 観光・興行・娯楽業(株)円谷プロダクション 観光・興行・娯楽業東京都競馬(株) 観光・興行・娯楽業(株)東京ドーム 観光・興行・娯楽業(株)プリンスホテル 吉本興業(株) (株)ラウンドワン 医療・保健業医療法人社団友志会 宗教(宗)幸福の科学 非営利団体(福)嬉泉 非営利団体(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 (株)ICSコンベンションデザイン 日通NECロジスティクス(株) (株)オービックビジネスコンサルタント (株)カナモト 綜合警備保障(ALSOK)(株) 高見(株) テンプスタッフ(株) 三菱電機ビルテクノサービス(株) (社)全国銀行協会 ナカシャクリエイテブ(株) (株)博展 山田ビジネスコンサルティング(株) (株)イノベーション (株)オデッセイ 三菱UFJ代行ビジネス(株) (株)いえらぶGROUP (株)JPホールディングス (株)鴎来堂 (株)リクルートアドミニストレーション (株)ブライツコンサルティング (株)星野リゾート・マネジメント (株)カーブスジャパン (株)キャンパスサポート リノベる(株) (株)ディーバ (株)ICMG (株)神戸工業試験場 ウェブリオ(株) (株)パナソニックヘルスケア KPMGコンサルティング(株) 学術・開発研究に関するサービス業(独)理化学研究所 法務に関するサービス業TMI総合法律事務所 法務に関するサービス業西村あさひ法律事務所 法務に関するサービス業弁護士法人ベリーベスト法律事務所 国家公務員法務省専門職員 厚木市職員 今治市職員 大阪府警察官 沖縄県職員 川口市職員 久留米市職員 群馬県職員 埼玉県警察職員 滋賀県職員 富山県職員 新潟県職員 八王子市職員 東村山市職員 広島市職員 深谷市職員 福岡県職員 福岡市職員 藤沢市職員 本庄市職員 三郷市職員 八潮市職員 伊勢崎市職員

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん