「リーバイス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リーバイスとは

2017-04-22

洋服が好き 洋服を捨てるのが苦手

アラフィフ男性

洋服が好きだ

中学生の頃くらいか洋服が好きだ。特に中高の頃はファッション雑誌を見るのが好きだった。

ただお洒落なわけじゃない。一種コレクター的な好きという感じだと思う。

でもマニアでもない。ビンテージジーンズが好きだったりマルジェラやヴェトモンが好きだったりということではない。

ユニクロで売ってるような服でも好きな服もある。自分が好きな洋服を着てるだけでお洒落に気をつかってるわけではない。

あとコレクター的に好きなのはカジュアルのものだけでスーツネクタイを買うときは悩んで買うけど過不足なく買ってるだけだと思う。

流行が終わって好きな服が買えなくなるのが嫌だ

流行が終わっても好きな服がある。そういった服が買えなくなるのが嫌。

から流行が終わりそうなときに買いだめすることがある。買いだめといっても色違いを1着買うくらいだけど。

自分の中での「流行が終わる」には大々的な流行の終わり(例えばここ数年のストンとしたシルエットのMA-1の流行みたいなのが終わるようなこと)だけじゃなくて、なんとなく世間の嗜好とずれたのか製造上の都合なのかわからないけどちょっと前まで普通に売ってたのに最近見なくなったな(例えば80年代には生成りのリーバイス501,505なんてどこでも売ってたけどいつの間にか見なくなった。そういうのを経験してからこう思うようになった)というものも含んでいる。

買い換えが出来なくなりそうだと思ったらその手持ちの服を着る頻度を極端に下げてしまう。ほぼ着なくなる。好きな服なのに好きな服だからこそタンスのこやしにしてしまう。

最近また洋服を買いだした

ダイエット成功たか

30歳過ぎて太った。痩せるまで服はあまり買わないようにしようと決心して10年以上たってからダイエット成功した。

dマガジンファッション雑誌をまた見るようになったか

太ってからファッション雑誌を読まなくなったけどdマガジンきっかけになってまた読むようになった。

昔より妙に高くなってる洋服やもう買えない洋服があるのに気付いたか

特に欧米からインポート物はかなり高くなってるものが多いと思う。さっきも書いた生成りのリーバイスみたいに好きだった洋服で買えないというものがまたいくつも出てきたのにも気付いた。好きな洋服でこれはもっと高くなる可能性もあるとか廃番になる可能性もあるとか思ったものを買い始めた。

社会人になってからカジュアル系の洋服が傷むほど着る時間がない

ほとんどの時間スーツで過ごしているのでカジュアル系の洋服が傷まない。

捨てるべき洋服が見当たらない

今まで書いたことが原因になって洋服が増える一方。

古い洋服で残っているのは好きな洋服だし、ほとんど傷んでいないし、流行かどうかは自分基準では関係ない。よく断捨離系で「ワクワクするもの」かどうかを判断基準にするようなことが書いてあるけどこれらは自分にとって「ワクワクするもの」だ。

古い洋服で着用感があるものはもちろんあるけどそういうのは実際によく使っているものであってそれを捨てても新しい似たような物を買う必要がある。(そういったものは思い出が染みついているから買い換えるのにやや抵抗があることは否めないけれども)

最近買った洋服コレクター的に前から自分の好きだった洋服か実際に今着るもの。捨てる対象になりにくい。

洋服を捨てるのが苦手

これを書いたのは少し冬物処分しなきゃなと思ってるから処分候補3月くらいか休みの日に着るようにして家族写真撮ってもらってる。それでもたいして減らない。

2016-11-07

http://anond.hatelabo.jp/20161107112358

・METAL ROBOT魂Ex-Sガンダム

・雪道でも歩けてしかも街中でもカッコイイ形のブーツ

ダイハツコペン

リーバイスズボン

モバイルバッテリー

・MacBookPro

・整髪剤

なか卯の持ち帰りカツ丼

思いつくままに欲しいものを書いてみました。

2016-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20160202030432

今は全身ユニクロ着ててもそれが全部ユニクロだとわかる人なんてほとんどいないと思うぞ。

つのユニクロイメージよそれ。

ユニクロリーバイスジーパン見比べて違いわかる?

ユニクロの細身のチノパンとかとユナイテッドアローズなんかのチノパン見比べて違いわかる?

2015-12-20

http://anond.hatelabo.jp/20151220181742

偶然偶然

たまたまそこが気になったのかも知れないが女性的に気になるところはそこじゃない


・ティンバのブーツ

コーチのバッグ

ラルフローレンのダウン

しろこの辺が気になります

参考サイトおかし

デニムっつっても別にリーバイスじゃなくても良い

http://anond.hatelabo.jp/20151220150927

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/135734

ノータックスリムベージュユニクロ。とりあえずリーバイスジーンズ買ってはきかえたけどね。

電車でも駅でもベージュチノパン皆無なのよ。埼玉県越谷モールなんだけど、べつに表参道とかじゃないのよ。なにこれって感じで。

まぁオレの季節感のないファッションセンスだし。でもまじでビビった。

ほんとさユニクロ無印良品定番着てれば問題ないだろって油断してた。

チノパン…誰も着てないんだけど。

ファッション疎いもんで、当たり前だよって言われるかもしれないけど…

いま関東で一番大きいショッピングモールにきて、靴買ってソファー腰掛けてるんだけどね。ざーっと何百人って視界の中の人見たらほとんどジーンズなの。で俺はユニクロチノパンなんだけど、チノパン着てるのおじいちゃんだけなの。

ねぇこれマジ?30代の男でチノパンってないの?

ユニクロ普通に売ってるんだけど。たぶん駅まで何千人ってすれちがうから、もう一度確認するけど、いまざーと見渡しても全部ジーンズなの。おれケミカルウォッシュはいてるみたいな状態なの?

だれか助けてください。これからデートなんです。







追記

えー!いない。ほんとにいない。秋葉原行った時はチノパンいっぱいいたんだけどな…

まじでチノパン探したらウォーリーを探せみたいになるんだけど。

とりあえずリーバイスでも行った方がいいのか。でも誰も着てないのになぜにユニクロで売ってるのか。それともチノパンって冬は着ないの…?

まじで視界に入るの千人くらいいるけど、いないよー!!ほんとこれ?

※2

山手線で駅、電車でもチノパンいない。チノパンって夏用?

一応上から

ラルフローレンのダウン 紺

フレッドペリーのセーター グレー

リーバイスジーンズ ユニクロチノパンから変更

ティンバーランドのブーツローカット イエローヌバック

コーチのバッグ ダークブラウン

間違ってたら教えてください。

アラサー男でさデートブランク数年空いたらファッションなんてユニクロ無印になるから、何が間違えかどうなのかよくわからないわ。

とにかく東京ベージュチノパン絶滅してはいてるのはいないという結論

ちょっと前に、WBSとかで、ジーンズ売上が減ってチノパンとか軽いパンツトレンドが変わってジーンズメーカー大苦戦って番組見たんだけどねぇ。今更なんだけどこんなに毎年のトレンドってかわるもの

越谷レイクタウンモールで見た光景が夢のようで。何千人ってのが、ほんとだーれも着てないんだよベージュ色のチノパン。そんで9割ジーンズとかで残りがカーゴパンツとか。

30代だとuomo,safari雑誌で参考にすればいいんだろかね。

20代ファッションセンスがとまると30代ってどうすればいいのか迷った挙げ句オッサン化するんだろうなぁ。

ただ個人差もあるだろうし、服のトレンドをシェープや色で毎年変えられたら困るなぁ。ベーシックノーマルな方がありがたい。

※3

落ち着いて見返したら日本語おかしいですね。あせってしまいすいません。

カーキ色のユニクロフィットスリムチノです。やっぱりどこみても、はいてる人はいませんね。

ユニクロにいったら冬でも置いてますから、冬限定ってことじゃないみたいですけど。

チノっていうよりカーキ色ベージュ色のパンツが目立ったんですかね。

馬券売場とか割とおじさんで確認するとかなりのベージュ色カーキ色が多いですから、おじさんウェアみたいです。

ファッションを全部つき合ってる彼女にお任せしてたので、独り身になって数年ぶりにデートしようとしたら、自力が全くないんですね。ラルフローレンからフレッドペリーコーチティンバーランドは全て20代で彼女が選んだもので、ここ数年ユニクロ無印良品以外で買ったことないですね。あと靴はAmazonとか楽天ネット通販

コワいですね。

あとオシッコとぶ、染み目立つってのはナルホドですね。30才オーバーしてから残尿ひどいんですよ。デート中に残尿お漏らしの染みできたら泣いちゃいますね。

2015-09-12

2012年冬 ニューヨークにて

2012年12月、私は21歳だった。私は失恋して、一人でクリスマス休暇中にニューヨークに来た。ギザギザした気持ちで、寒い街をくまなく歩く。人はきっとこれを傷心旅行と呼ぶんだろうな、と思った。

バラク・オバマ大統領が再選が確定して、世の中はひと段落し、クリスマス休暇で街中がウキウキしていたのをよく覚えている。

ニューヨークはその年暖冬だった。街に雪は降っておらず、大学トレーナーと、ZARAのダッフルコートリーバイスジーパンを履いて街をうろうろしていた。それで十分な寒さで、ニューヨーカーに良い時に来たね、と言われた。

ニューヨーカーはみんな洗練して見えた。少し、日本に似ている。少なくとも私が長くいたカルフォルニアよりずっと。太っている人が少ない気がする、とタクシーの運転手と話した。みんな歩くからね、と彼は話す。ニューヨーク交通の便が良いようで悪いから

MoMAムンクの絵が来ていた。それからグッゲンハイム美術館にはビカソ。芸術の面では世界で一番恵まれた街の一つだろう。美術館には少しドレスアップして行かないといけないのに、私はトレーナーできて少しばつの悪い思いをした。ダッフルコートがあったら、少しましだっただろうに、クロークに預けてしまった。MoMAゴッホの絵は、荒々しい筆致でところどころに筆の毛が油絵の波の中にまじっていた。本でしか見たことのない絵に私は興奮したけれど、元恋人と一緒に見た気のする絵だったので寂しくなる。横にいるはずの人の不在が私を虚しくした。

本当は、彼と一緒に来るはずだった。私はその気持ちを振りきってにピカソの白黒の絵の前を通り過ぎる。グッゲンハイム美術館は、らせん状の作りになっていて、ピカソデッサンや下書きばかり仰々しく飾ってあって私は不満に思った。

夜は一人でホットドッグを食べた。一人旅なのだから、無理してお洒落な店に入る必要もないし、お腹を少し満たせるならそれで良かった。一緒にいる人がいないと、人は自分を粗末にする。夜のニューヨークは一際しんと、寒かった。眠らない街と言うけれど、意外と夜は静かだった。

翌日も、前日と同じくらいの気温だった。メトロポリタンミュージアムの前で、イタリア系画家と少し話した。絵を書いてるんだ、僕のアトリエに来ないかい。私は頷いた。マンハッタンを出て、クイーンズに行く。私の英語が訛っているのをからかわれた。あまり綺麗な英語を使えている自信はない。アトリエは沢山の絵があった。マチスに影響を受けていると彼は話す。家と隣接していて、君の絵を書きたいなと言われたけど私はかぶりを振る。あまり長く、ニューヨークはいない。彼はそれでも私を椅子に座らせて、素早くスケッチをした。彼のノートの上に寂しそうな顔をした私の顔がのっている。似てる、と笑ったら、君を描いたからね、と真剣に答えられて辟易した。

彼の家でお菓子をごちそうになる。甘いチョコレートケーキだった。赤いソファ腰かけた。ピカソの絵の赤いソファは、安らぎを意味する、という話をした。ふと、彼が急に怒りだした。君は今、君の元彼氏のことを考えているんだろう。私は、違うと言おうとしたけれど、止めた。

赤ワインを飲んで、私は彼と別れた。駅まで送ってもらった。また来てね、と言われて私は手を振る。携帯番号を教えたけれど、多分きっと、彼にもう会うことはない。

マンハッタンホテルに戻って、倒れこむように寝た。思ったより疲れていた。

翌日はふらふらとミュージカルを見に行った。タイムズスクェアは騒々しく、買えたチケットミュージカルスパイダーマンだった。一人で見る、とチケットブースのおばさんに行ったら、一人なら良い席があると言われて、格安でその席のチケットを買うことができた。開幕まで時間があったので、トイザラスの2階のガラス窓に寄りかかってタイムズスクェアを眺めていた。クリスマスが近いからか、トイザラスは人でごった返していた。

手元の携帯プリペイドが、もう少しできれてしまう。私は更新しようと思ったけれど、やっぱりやめた。どうせなら買い直して、新しい番号にしようと思った。ミュージカル版のスパイダーマンは思ったより良かった。

翌日、私はニューヨークを去った。ロサンゼルスで熱を出して、ボーっとした頭のまま、ニューヨークにいた時間のことを考えた。携帯は鳴らず、最後に母に電話して、ゴミ箱に捨てた。

2014-09-24

バーで声をかけてきた男をあしらう100の方法

もうだいぶ昔の話だけれども、俺がまだハタチになったばかりのころ調子にのってお高いバーをあちこちめぐるようになった。

きちっとスーツを着こむ。ホストっぽくならない程度に。でもちょっとだけブランドものをいれたりする。そしてなにより時間重要だ。デパート勤めのお姉さんたちが仕事を終えてバーに顔を出すのがだいたい夜10時ごろ。ころ合いだ。

お姉さんたちよりも年上のフリをするつもりはなく、いかにもハタチちょいですって顔をしながら横空いてますかって言う。相手がおっさんじゃないと見ると、結構気を許して相手してくれる。


その日もいつものように新しいバーを開拓していると、ものすごい美女がいた。ロシア北欧のほうの血が入ってそうなハーフ、それともクォーターかな? ドレスとかそんな気取った格好じゃなくて仕立てのよさそうなブラウスリーバイス、靴はたぶんJ.M.ウェストンのローファー、腰まで伸びた金髪がバーの暗がりでものすごく目立つ。


これは声かけないと一生損するだろって思い切って声をかけると、「いいけど?」って言われる。

「こんばんは、すこしお話しませんか?」

「いいけど、じゃあ、そうね。あたしの奢りを飲めたらね」

「もちろんですよ」

「じゃあマスター24マティーニ

マスターカクテルを作りはじめる。強いお酒で酔わそうって魂胆だ。俺が彼女に話をしようとすると、人差し指を唇にあてて待てのポーズ完璧すぎる。


マスター24マティーニを置こうとすると、彼女

「両手を握って親指出して」

「え? あ、はい

「両手首くっつけて、その親指をカウンターの端にのせて」

「? こうですか?」

「そうそう」

そう言ってマスターから受け取ったマティーニを両親指の上に置く。え? ちょっとちょっと

「あたしの奢りを飲めたらね」

俺がマスターに助けを求めると「彼女のいつもの手なんですよ」って言われる。ってか、これどうすんの?


その人とはそれっきりなんだけど、最近のバーじゃどんな美人もそうでない女性も声をかけると「だめよーだめだめ」って言う。そしてだいたいOKの意味だったりする。まあいいっちゃいいけどね。なんかね。

2014-05-11

anond:20140509122653

オシャレな人というのは顔の造作ではなく、

身なりに繊細な気遣いが表れていて、かつ自分に似合う服を知っていることなので、

ブサイクからダメではないし、ユニクロからダメでもない。

しか自分に似合う服は、ほとんどの人は試行錯誤を重ねることでしか知る事ができないと思う。

まり現実的にはどうしても金はかかってしまうのは覚悟した方がいい。

Tシャツ一着2万円とかするいわゆるハイブランド世界に行くことはない。

それより俺がオススメするのはスタンダードアイテムを知ることだ。

例えばリーバイスジーンズラコステポロセントジェームスバスクシャツとかだ。

なぜスタンダードアイテムを知ることを薦めるかというと、流行り廃りに左右されにくいので長く使えて結果として安上がりなことと、

ファッションにおける流行が実は細かな仕様変更であるということがわかるからだ。

ダサイ人は大抵その時代時代における細かな仕様の変更が読み取れてないのね。

ジーンズでもダボっとしてるのかピタっとしてのか、裾が絞れてるのか広がってるのか、パンツの丈は余ってるのか寸足らずなのか。

実はこうした微妙仕様流行り廃りが服の流行で、その流行りとどういう仕様自分似合うかのバランスを取るのが上手い人がオシャレな人。

2013-06-04

最近の若者は金がないって言うけど

全部入り特製ラーメン食ってる奴は金なくないし、

リーバイス履いてる奴は金なくないし、

スマホが現行機種の奴も金なくないよ。

2011-09-26

脱オタファッション入門編

http://anond.hatelabo.jp/20110925204621

たぶんね、もっともっと根本的なところからじゃないと入門にならないと思う。

なので、入門編からって事で勝手に補足してみる。

いきなり前提を崩すけど、脱オタだけに限らない。

出かけなきゃいけないけど、服装で気後れする、そういう人向け。

予算4万5千円ぐらい。さらに安く上げたいなら2万ぐらい。

あ、カジュアルなお出かけ先ね。あと男対象な。

まず下準備

  1. 家にある一番マシな服をとりあえず洗濯しろ。パンツも靴下も全部だ。
  2. 取り敢えず風呂に入れ。全身洗え。髪も体も2回洗えばだいぶすっきりする。
  3. 爪を切れ。手も足も深爪っぽくなるまで。
  4. 歯を磨け。歯磨き粉付けて1回、口をゆすいで、歯磨き粉無しでもう一回だ。
  5. メガネをかけてる奴はきっちり洗え。ティッシュでいいからツルまで磨け。
  6. 耳を掃除しろ。皮が剥がれる奴は風呂にもう一回入ってそのへんも洗え。
  7. ヒゲをそれ。顎の下までしっかりな。
  8. 最後に顔を洗って手を洗え。爪の間に何も残らないようにしろ。

風呂上りに洗濯してある服を着ろ。

そして買い物に出かけよう。

服を買おう

ジーンズと、シャツと、肌着、ベルト。

まず、リーバイスに行って黒いジーパンを買え。

黒いのが欲しいといえば店員が選んでくれる。相手はプロなのでちゃんと薦めてくれる。

ベルトも勧められると思うが、それは断っとけ。

ダメージ加工の無いやつなら、たぶん1万~1万5千円ぐらいで買える。

繰り返すが相手は接客販売のプロだ。どんなにキョドってようが売ってくれる。

次は、無印に行って白いYシャツを買え。スーツ用じゃ無いやつな。

できれば2枚買え。無印は薦めてくれたりはしないから、種類の違うのを2枚買え。

よく判らんと思うが、胸ポケットがついてる奴とついてない奴と2枚も買っときゃ良い。

2枚で5千円ぐらいで買える。併せてVネックTシャツも買っとけ。色は白な。

次は、ユニクロに行って肌着とベルトを買え。

靴下は無地の黒で薄いやつな。肌着は白のVネック。トランクスとかブリーフは好きなの買っとけ。

だいたいセットになってるから2~3枚ずつ揃えとけ。無印で買った奴はここは飛ばせる。

ベルトは、黒か茶のシンプルで細いやつ買っとけ。

まあ、4千円前後だろう。

ここで一旦家に帰って着替えよう。

もちろん、汗かいてたら風呂入ってからな。

注意点として、ポケットには何も入れるな。

ケータイも含めて全てカバンに入れろ。

靴を買おう

おろしたての服でとりあえず出かけよう。

リーガルに出かけよう。

黒か茶の、革靴を買おう。チャッカブーツとか適当自分で選んで買おう。

基準は、靴紐のあるやつ、外羽根式(靴紐結ぶ所がぱかぱか空くやつ)、プレーントゥ(足の先にかざりがない一枚のつるんとしたやつ)。

店の人に「カジュアルだと変ですかね?」と聞いて、違うの勧められたらそっち買っとけ。

1万5千円~2万円ぐらいだ。

美容院に行こう

とりあえず全部揃ったから、美容院に行こう。

買った服を全部洗濯して、アイロンをかけて(難しかったら襟と袖だけか、干す時に手で叩いて伸ばして干しとけ)、風呂に入ってから着ろ。

駅前にある、なんかそれっぽい美容院が良いぞ。ちゃんとネットで調べて電話で予約してからな。

気遅れすることはない、相手はプロなのでちゃんと客として扱ってくれる。

「さっぱりしたいので短めで」とだけ言っとけ。

あとはなんか提案してくれるから適当に頷いとけ。ヒドイ事にはならん。

あと、最後に整髪料を付けてくれるだろうから、「それ欲しいんですけど」と言えば売ってくれる。

カットも含めて、全部で多分1万ぐらいだ。

くれぐれも、買った服と買った靴と買ったベルトでポケットには何も入れずに行けよ。

それはお前が慣れる意味もある。

出かける前

まず、お出かけ3日前ぐらいから、洗濯を除いて「下準備」を毎日やれ。

普段爪切ってない奴は指先が荒れてるかも知れないから、風呂場で歯ブラシ使って爪の間洗っとけ。爪楊枝とか使うな。

あと、ニベアでも何でもいいから塗っとく。

洗濯は、服を着た日の夜にやれ。服は毎回洗え。

ジーンズだけは別に分けて、裏返して毎回洗え。育てるとか言うな。そういうのは臭くないやつがやる。

靴も出来れば磨いて欲しい。最低でも出かけて帰ってきたら、表面のほこりは落としてやろう。

でかけたら

けっして走るな。汗っかきは洗濯したハンドタオルを持っていけ。

そして、服装はそれが普通ですって顔をしとけ。

お前は少なくとも不潔ではないし、不快ではないし、近寄って欲しくないタイプの服装じゃない。

まずはそこからだ。

そして、それさえ出来ていれば人前に出ていける。

その他の些細な事

カバンだとか財布だとかは、気にすることはない。どうせそこまで手は回らない。

そして、自分が清潔で綺麗な服を着ていれば、そのうち自分から気になってくる。

どうもシャツジーンズがくたびれて来たと思ったら、新品を買いに行けば良い。

古いのだって着てたら良い。出かけようと思った時に新しい方を着れば良い。

そのうち、安く似たやつを買ってこれるようになる。

追加で買いたいなら、ジーンズと靴は濃い色にして、あとは淡い色合いの無地を買っとけ。

色々やってみても良いけど、風呂入った後に洗濯してアイロンかけたのを着るのだけは忘れるな。

まとめ

清潔で、ポケットに何も入れず、ベルトにも何も付けず、常に髪を切ってヒゲも剃った状態なら、それで良い。

イケメンじゃなくても、清潔でありさえすれば嫌がられることはない。

お前はそこに居ていいんだ。

最後にくどいほど繰り返すが「下準備」を忘れずに、洗濯あがりの服を着ろ。靴のほこりは落とせ。

それを忘れなければ、何処に出ても嫌がられることは無い。

脱オタファッションは、そこから始めよう。

2011-01-20

インテリアかについて僕が偉そうなことを言う

センター試験が終わったからか、なんだか最近はてな界隈インテリアブームだね。

現役アパレルデザイナーの僕がアドバイスするよ。

関係ねぇだとう?服もインテリアも基本は同じなんだよ!


一点豪華主義を狙え

みんなお金無いよね。毎シーズン何万円もする流行の洋服をぽんぽん買えないよね。

インテリアだって基本長く使うものでしょう?


※服の場合

最初にちょっっと背伸びしてシンプルで長く使えそうなダークカラーの仕立てのいい服をひとつ買おう。

例えば本物のレザーのブルゾンとか、例えばプラダたいな有名ブランドジャケットとか、

カジュアルファッションならアークテリクスのマンパとか、ラベンハムのジャケットでもいい。

そういうの一個持ってればいいよ。

ただモンクレーはやめろあれはもうユニクロきてるのと変わらんあーモンクレーハイハイってなるから

それならまだDUVETICAのほうがいい。

そんなお金すら無い!ってヒトは、最低4万円出して定番の形のPコートを買おう。

そういうちょっと背伸びしたアイテムユニクロやシマムラライトオンで買えるようなシャツパーカーチノパンデニムを合わせるだけでいいんだよ。その時はジャストサイズでね。

アウターのいらない季節なら、デニムだよね。チノでもいいけど。

ディーゼルでもリーバイスビンテージでもGスターでもヒステリックでもいいよ5年後も着てられる定番でお気に入りの一点にケチらずお金を使おう。

したらやっぱりTシャツユニクロライトオンで無地のシンプルなものを買おう。秋ならスウェットパーカーも。

靴は汚れてないきれいなコンバースを履こう。

ほんとそれだけでオシャレに見える。絶対バカにされないから。

時計ネックレスもウォレットチェーンもいらない。バンダナ?とんでもない。

ただ身体が細いヒトは腕にアクセサリをつけると少しごまかせるから、そういうヒトはカシオデータバンクを狙おう。

7000円くらいで買える。

家出ときに鏡の前に立って、バッグも含めて自分の服のブランド数を数えてみて。

ユニクロ、シマムラライトオンたい量販店を覗いて3つ以上あったらそれは危険信号


インテリア場合

服で言うとアウターやボトムなんだけど、じゃぁ部屋で言うとなんだろう。

ソファ?テーブル?キャビネットテレビボード?そういう大物家具だよね。

だけど、ちょっとPCから顔をあげて見回してほしい

きっと君の部屋で一番存在感があるのは絶対TVのはずなんだ。

じゃぁ、TVいいの買おうよ。ここでけちっちゃダメ

どれくらいの広さの家に住むのかにもよるけど、それぞれの部屋には適正なTVの大きさがあるから、その範疇で一番おっきな薄型TVを買おう。

きっと10万円くらいだよね。

じゃぁそのTVにすっごいお金つぎ込んだんだから、そのTVをおもいっきり目立たせるようなコーディネートを考えて自慢しちゃえばいいよ。

その時ホントにソファは赤がいいのかな?カーテンの色はそれでいい?そのガラスばりのローテーブルは間違いじゃない?

IKEAなんかがある都会のヒトはいくらでも安くてシンプル家具があるよ。無印でもいい。

選ぶときポイントはできるだけシックな色目の木目を狙うこと。所謂ウォルナット調。濃いコーヒーブラウンだよ。

なんで木目調だよオレはホストたいクールな部屋にしたいんだよ!っていうヒトもいるかもしらんけど、金属ガラスプラスチックなんかはその他の調度品とバランスをとるのが非常に難しいんだよ。絶対、キャビネットシルバークールな雰囲気なのにソファの色は暖色で、なのにテーブルはガラスライトな感じで、でも間接照明で落ち着く雰囲気、とかになるから

じゃぁガラスだけや、金属だけや、プラだけで家具揃えられるかって言ったら、それは難しいよね?

そんで、さっき服んときも言ったけど余計なアクセサリーはいらないよ。そのスタンドライトもお香たても流木写真立てもいらない。

何部屋あるのか知らないけど、貧乏ならせいぜい1ルームだよね。その部屋に生活するのに最低限必要なもの以外はおいちゃダメ

それとあのよく雑誌とかで見かけるダンボール切ったり、板をホームセンターで買ってきてなんか作るやつ。

ハッキリ言ってあれが一番ダサいから絶対やめよう。

せっかくTVお金かけたのに、部屋にお金いからがんばってます感というか、僕貧乏です感が丸出しになっちゃう。

そんなのかっこ良くできるわけないんだからあんなの信じちゃダメ

そんで仕上げに腐るほど言われてるけど、照明を温かいオレンジに変えちゃえばもう最高だね。


家具はウォルナット木材(調でもOK)でまとめる。ソファーもダークブラウンや黒が好ましいカーテンも絶対無地にしてね間違っても西友とかでチェックのカーテンを買ってきちゃだめ。いや西友はべつにいいけど。

それじゃぁどこで個性だすんだよ!って思うだろうけど、絶対物は増えるんだから

色なんて絶対あとからいくらでも入るからベースにある家具は無彩色にしとかないとほんとに統一感がなくなっちゃう。

それで、じゃぁその超絶シンプルな部屋でどうやって個性だすか、ていうと答えはラグマットです


黒い薄型TV(もう床置きでもいいよ)、ダークブラウンもしくは黒のソファ、同じ色のカーテン、ウォルナット調のテーブル、こんだけベースを暗く揃えたら、ラグマットに好きな色をもってきていいよ。芝生みたいグリーンでも、ショッキングピンクでもいい、ワインレッドでもいい。明るい色のラグを敷こう。

なぜラグかっていうと、ラグだけは基本交換サイクルの早い家具なんだよ。それに値段も手頃。

そのふかふかのラグマットをローテーブルの下に敷けば、もう立派なオシャレルームだよ。

そのうちどうせ部屋なんて物で溢れかえっちゃうんだろうから、とにかく最初ベース作りをシンプルに。

ここさえ間違えなければ絶対成功するよ頑張って!

2009-11-10

ユニクロの思い出

もうかれこれ10年以上前の話なので、当時のイメージを知らない人には伝わらないかもしんない。

白か黒かグレーの服しか置いてなかった(言いすぎ)時代、リーバイスジーンズもおいてあった時代の話。

ある日、同級生の男が「それいくらしたん?」と僕が着ていた服を指差して聞いてきたわけです。

当時その名称自体しらなかった「セレクトショップ」のようなところで買ったもので

確か、5千円くらいの長袖のカットソー、だったと思うんだけど、値段を言ったら

「うわ、たっか!、タッカ!、」

自分の服をつまみ

「これユニクロで○○円(安さを強調)」

確かにね、聞いた事の無いブランド(今考えればインポート物だった)のトレーナーが5千円。

高いと思うよ。高いなぁとか思いながら買ったよ。

関西系の人間がみなそうだと断じるつもりも御座いませんが、

そんなに安物っぽく見えないけど、でも安い。俺って目利き!やりくり上手!

みたいな一種独特の関西人の血筋を見たというか…

安いって聞くし、今度行ってみようかな、なんて考えていたのですが

ユニクロには全く非は無いのにもかかわらず、了見の狭い僕はその後数年間、足を踏み入れることは無かったという…

2009-10-18

http://anond.hatelabo.jp/20091016125826

俺の持っているジーンズというと、リーバイスが1本、Leeが1本、エドウィンが2本だなあ。

仕事スーツを着ているんでこれだけあるだけで十分、もう4~5年着てるのもある。

土日しか穿かないし、1ヶ月位で洗うんで長持ちしてるのかも。

どれも1本1万円くらい、体型がウェストに比べて尻と太腿が太いんであんまり選べないんだよね。

ぴたっとしたのよりぶかっとしたのの方が穿き心地の点で好みだし。

で、良く思うんだが、ジーンズって基本的に細い体型向けで、特に尻とか太腿が太いスポーツマン体型向けのデザインって無いよね。

プロ野球選手新庄剛志さんも、足が太くなってジーンズが穿けなくなるからって走り込みをしなかったそうだ。

本当かどうかは知らないし、それだけお洒落に気を使ってるってアピールなのかもしれないけど、足が太いとジーンズが穿けないってのは盲点と言えるんでは?

そういう人にも穿ける格好いいジーンズなんて考えるとどうだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20091016125826

増田だからざっくりと。気が向いたらダイアリで書き直す。

私は680円のデニムは買わないなー。買うんだったらcuneの15000円のを買う。トシヨリだからちょっと恥ずかしいけど、680円のデニム西友で買うかcuneデニムを買うか二択だよと言われたらcuneを買う。

で。cuneデニムと680円のデニムには全く異なるベクトルがあるわけね。cuneデニムにはウサギプリントが施されているという方向だし、680円のデニムは安いという方向。そのどちらを選択するかは企業次第なんだけど、勝間さんの「目立つ力」じゃないけど、他の人と同じ事、他の人がやって成功している事例に乗っかっても「勝つ」ことは出来ない。ロールモデルというのはロールモデルが提示された瞬間に陳腐化するんです。

シャアザクシャアの乗ってるザクだけが赤いから目立つんであって、他の人もこぞって「よーしパパ、ザクを赤く塗っちゃうぞ」とか「赤が駄目なら黄色なんです。偉い人には(ry」とかなったらもう目立たない。価格競争が足の引っ張り合いなのは製品自体に差が認められにくい、少なくとも消費者はそう感じている程度の差-ザクで言うところの色の塗り方-くらいのコンセプトが提示されていない事に問題があるんだ、と私は思っている。

倉敷というとBIG JOHNが有名どころなんだけど、BIG JOHNだってリーバイス劣化コピーだったわけじゃないですか

劣化コピーが勝てたのは価格の安さがブランドパワーだったからで、他の企業劣化コピーロールモデルにしたら劣化コピーじゃ勝てないわけですよ。みんながザクの色を変更しはじめたなら、ザクじゃなくて百式に乗るべきなんです。いやむしろアクシズを落とすとか。

cuneが「いいな」と思うのは、独自の世界観製品フィードバックさせているからなんだけど、じゃあ似たようなウサギプリントをするアパレルが他に現れて、そこが680円だったらどうなるんだろ、と考えるとちょっと怖いよね。

だから「他に真似されないくらいの圧倒的なブランドパワー」を持ちつつも、常に最先端且つ誰もやっていないような商品を手がけていくしか「生き残る」道はないんだと思うよ。

2009-06-17

非モテ脱出服

http://anond.hatelabo.jp/20090617214316

俺もそこまでおしゃれする必要ないと思う。

脱オタクファッションガイドが結構昔にはやったけど、こないだブックオフでうってたのを中古で買ってみた。

本格的すぎだろこれ!

まず眉毛から整えろとかどんだけだよ。

脱オタファッションなんて

頭:美容院カットカラーする。すべては美容師に任せる、

トップス:黒ジャケット(できれば高いのを、最悪ユニクロで可)

インナー:白Yシャツ(できれば高いのを、最悪ユニクロで可)、プリントシャツ

ボトムス:濃い目の藍色で色落ち加工済みのジーパンリーバイスとか、最悪エドウィンで可)

シューズ:黒コンバース

この程度で十分じゃないか?

ジャケットはサイズに気を遣え。あとはサイズ適当でいい。

これで十分だろ。

君に彼女が出来ない理由は、出会いがないか、女の子ガンガン誘ってないだろ。

なに、179cm96kgのデブの俺でもできるんだ。がんばれ。

男はおしゃれである必要はない。もちろんアニメTシャツバンダナ、なんていうのは論外だとしても、普通シンプルで清潔な服を着ていればいい。

そう言う女の子って多いよな?

俺の周りの女の子からは、「男がアクセサリーなんてナルシストっぽくてキモい」「ブランドものなんて着なくていい」という意見をよく聞く。

で、リーバイスジーンズGAPシャツポーターの鞄、という俺は一応その路線を目指しているつもりなんだけど、未だに年齢=彼女いない歴なのは何が間違っているのだろうか。色彩か、シルエットか、顔か、性格か。全てか。

2009-06-12

いろいろ書いてたけどいやになった

http://machine.livedoor.biz/archives/51233870.html

http://d.hatena.ne.jp/sukebeningen/

あたりのエントリ脱オタファッションを取り上げていたので便乗してみた。

脱オタを目指す人とファッションオタクな人との価値観の違い

まず、インターネットファッションブログをやってる人なんかは、基本的にファッションオタクでとてもおしゃまな人なんだと思う。

そんな人たちが何を血迷ったか、脱オタを至難指南するようなエントリを書いたとこで、大して参考にはならない。だって、ファッションに対する価値観が違いすぎるもの!

ファッションオタクな人の他の(脱オタ指南するエントリ以外の)エントリ見ればわかると思うんだけど、どこどこの1万円もするトップスのこととか、何万円もするどこのジーパンがどうだとか、そんなんばっかだよ。





オタク

まず脱オタファッションを目指してる人って、自分の格好がちょっと「アレ」だってことに気づいて

るんでしょう? ネルシャツに丈の短いズボンはいて、頭にバンダナ巻いているような人はもちろん、http://d.hatena.ne.jp/sukebeningen/さんがおっしゃってた「ブリーチみたいな服」を意気揚々と着ていたのに、ふと周りを見渡して「ちょっと違うんでないか」って、そういうことに気づいた人もそうなんじゃないかと思うのだけど。だって、「ブリーチみたいな服」ってあきらかにオタクっぽい服じゃないか。それ脱オタファッションじゃなくて、ちょっとこだわりある(より痛いタイプの)オタクファッションだよ。

そういった人たちをいかにそういう人じゃないように見せるか。ってことが脱オタファッションなんでしょう? ってことは、別にリーバイスのなんちゃらだとか、なんとかっていうブランドトップスだったりしなくてもいいんじゃない? だって、特別ファッションオタクってわけでもないわたしから見てみれば、ぱっと見てその人がはいてるジーパンが、ユニクロなのかリーバイスなのかなんてわからないし気にしてない。それに、どこぞのブランドトップスであったって、明らかなロゴがついてたり、特徴的なデザインだったりしない限りわからないし、わかったところで別になんとも思わない。そういう細かいところを気にするのがオタクなんだから、オタクじゃなくなりたいのなら、気にするのはやめればいいと思う(といっても、気にしちゃうんだろうな。しかたないね)。

オタファッションを脱するのに夏が最適な理由

脱オタをするのに、これからちょうどいい季節になるんじゃないかと。暑いじゃん、夏って。だから、コートとかジャケットとかいらないのよ。だから買わなきゃいけないものってそんなにない。道歩いてる人を見ても、だいたいはティーシャツ(もしくはブラウス?)にジーパンじゃない? 





色々調べながらポチポチ書いたとこで、突然いやになった。

だって、ただ脱オタファッションしたいだけだと思ってたオタクの人たち、あんたら脱オタしたいんじゃなくて人の手を使っておしゃまさんになりたいんじゃないか! ばか! ユニクロはやだ。無印あんましまむらなんてもってのほか! なんてこと! それでいて、あんまお金使いたくないんでしょ? あわよくば1万円以内で全身できたらって。あほ! もーしらない。

2009-05-21

脱ヲタで失敗するくらいならオッサン臭くなれ

そもそも脱ヲタファッションというものがまだ必要とされているかは別として。

オタクっぽいとステレオタイプに言われるファッションって、三十路以上のおっさんが着ている分には特に問題がないように思えてならない。

脱オタファッションというもの自体が、おそらく若いオタクに対して考えられたからなのだろうが、

下手に若々しい服を着てしまうことで、逆に2009年現在オタク臭さをかもし出してしまっているのではないか。

そこで、若々しくはないが普通の服を着ることを提案したい。

何を着るか

ズボンと書けばいいのかパンツと書けばいいのか分からないくらいの素人意見だが、最悪オッサン臭くなるだけで済むのではないだろうか。

ただ、いつも白シャツであるといわれる可能性はある。

まあ別に服装で勝負する必要なんてないのだ。

2009-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20090426123948

ユニクロダサい訳じゃないよ。

主張も無くシンプルだから、うまく使わないと、全体的にぼやけて見えるだけ。

同じシンプルでも、それなりに高いブランドのものは、締まって見えるんだけどね。

広告宣伝の場合、着ているモデルがそもそも締まっているからなに着ても似合うんだよ。

全身ユニクロでもOK、だけど一点だけはそれなりに高くてシンプルなYシャツカットソー、または

スニーカーでも良いけど...を併せるとぜんぜん違って見えるよ。

あと、色はできるだけ少なくすること。

ちなみに、リーバイスもどこで売ってるリーバイスかによるんだけど。

ジーンズ専門店の安物ならそれなりに安いけど

色落ちの良い洗浄加工品のやつは数万するよ。

http://anond.hatelabo.jp/20090426084139

バブルの頃、リーバイスとか、エドウインのジーンズでも1万くらいはしてたよね。

いや、いまは、ユニクロの1980円しか買わないので、わからんのだ。

価格、機能性からこれしか選択肢はないんだよね。

さすがに、上下すべて、ユニクロはださすぎだから、それはやらないが。

肌着(パンツシャツ、靴下)くらいだな。それ以上は、すぐにバレル。

http://anond.hatelabo.jp/20090426015101

「あるロッククライミングの上級選抜試験で、試験官は偽の頂上に待機し、受験者たちが一通り登頂し終えたところで、ここが偽の頂上であり、本当の頂上は別のところにあると告げた。試験官は受験者たちの表情を観察し、落胆の表情を浮かべた者には上級クラスへの進級を断り、さらに登頂が続くと興奮した者を合格とした。

チクセントミハイ教授によれば。ほとんどの最適経験(持続するタイプ快楽)はこのようなテレオロジカルな行為によってもたらされる。テレオロジカルな行為とは、結果に関わらずそれ自体から充足感が得られる行為だ。自分が格好よく見えるに違いない、あるいはきっとお金になるに違いないと信じているからではなく、それをすることが好きで仕方がないという理由で行動する時、最適経験に入る可能性は高まる」(ポール・マッケンナ)

以上をふまえ、2980円のジーンズと59800円のジーンズのどこが違うのかを説明しよう。それは考えなくてもいいことではなく、それを考えることこそが楽しいんだ。

まず、59800円のジーンズプラダグッチではなく、1952年製造リーバイスジーンズが状態のいい古着として残っているものに付いた価格だと仮定する。(新品だとその3倍はすると思って欲しい)

どうしてそんな値段がつくのか?

それは現在売っているジーンズジーンズに似ている別のものだからなんだ。

ジーンズ歴史

ジーンズ労働着として誕生したが、その設計思想は「高価だが、妥協なく丈夫なもの」ということだった。だから「ジーンズなんか労働着だから適当な服なんだよ」と言う者もいるが、実は当時から高価で、買えない者は多かったという点を知らないことが多い。その代わり当時の水準では非常に長持ちをする。各部にある鋲(リベット)は丈夫さの象徴でもある。安価なニセモノも多数売られていた。

60年代後半から70年代にかけ、ジーンズはなぜか若者流行になり、メーカー需要に対応するために大量生産を開始する。

この際、作り方を1から10まで変えてしまい(いっぺんにではなく徐々にだけど)、「ジーンズに似てる別のモノ」ができあがることになる。

綿100%糸を交合糸にし、力織機を革新織機にし、打ち抜きリベットを打ち抜かないリベットにし、隠しリベットをなくし、染め回数を減らし、原反の端は使われなくなった。

谷村新司最近ラジオで「ジーパンてさ、日本で最初に飛びついたのはおれらフォーク仲間だったと思うんだけど、あのときジーパンて高かったよね?」と違和感を表明した通り、その後ジーンズ(に似た別のモノ)は安価に、そしてより一般的になっていく。

80年代後半から90年代前半にかけ、ある人たちが、どこを探しても本来のジーンズ存在しなくなっていることに気がついた。そして、過去ジーンズを求め出したのだ。

これがジーンズが59800円の理由である。ビンテージジーンズというジャンル誕生でもある。

一方、すでに本来のジーンズ存在しないのであれば、自分たちで作ってしまえばいいという一群があらわれ、彼らは過去の力織機を、ユニオンスペシャルを、綿糸を、手に入れ、ビンテージを分解し、過去の文献を研究し、お互いに切磋琢磨しながらビンテージ以上のビンテージを作り上げた。これがレプリカジーンズであり、90年代後半に一部ではブームとなる。

このブームは海外にも広がり、「日本ジーンズはすごい」という定評を得ることになる。

そのとき、ユニクロというその流れと全く関わりのないブランドが、突如「ユニクロジーンズ日本生産日本ジーンズ世界一」という広告を大々的に打ち、確かに日本製であろうがモノとしては「ジーンズに似た別のモノ」としか言えないもの(コストノウハウ的ににも仕方ないのであるが)を、他人の功績を横から奪う形で売り出したのである。

多くの者は宣伝文句を意識し、安価でもいいものはあるとばかりに購入し、2980円のジーンズ(風)は市民権を得るのであった。これが2980円の歴史である。

ね、おもしろいっしょ。ガンダム宇宙世紀歴史みたいっしょ。

なんかぶくまがいっぱい付いてるので追記

http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/12/96/f0203796_112585.jpg

↑このムック干支が一回りするくらい昔に発売された奴だけど、8割がたここに書いてあることを書いただけです。この当時、他にもこの手の雑誌はたくさん出てて、読みまくったもんで。

追記の追記

# nekora 履くのが短足東洋人って時点でもう、歴史オリジナルレプリカA級B級マシンナリィも何もかも物悲しい。 2009/04/29 CommentsAdd Star

# lakehill lakehill fashion 別にまがいものでもきちんと着こなせるならそれでよくねえ? 2009/04/29 CommentsAdd Star

この辺の人らがロッククライミングの下りを全く読んでないか、読んでも理解できないかのどちらかだということはわかった。

もう一度引用しておく。

「テレオロジカルな行為とは、結果に関わらずそれ自体から充足感が得られる行為だ。自分が格好よく見えるに違いない、あるいはきっとお金になるに違いないと信じているからではなく、それをすることが好きで仕方がないという理由で行動する時、最適経験に入る可能性は高まる」

2009-01-26

http://anond.hatelabo.jp/20090125144256

アウトドア系の良いところは流行アパレルよりもゆっくりだし、機能性重視である程度完成してるから長く着られる事かな。

アウトドアメーカーでも、ダウンとかのアウターは定番としてセレクトショップにも並んでるからね。パタゴニア辺りの定番ダウンと明るめのシャツ、リーバイス501、靴はコンバースでも十分じゃないかな?それ以上は「脱」ではない気がするのと、アメカジ系とヨーロッパドレス系のブランド混ぜすぎは危険だと思う。

2009-01-19

ケミカルジーンズじゃないから恥ずかしくないもん」なんて発想は捨

オサレを目指してるわけじゃないけど、多少は見栄えのいい格好をしたい(無難という意味で)、でも、どうしても鈍くさい格好から抜け出せない、そんなあなた向けのエントリ

とりあえず、無難カジュアルならジーンズ1択で良い、というのが私の結論だけど、しかし、ジーンズには大きな落とし穴がある。そのお話をしよう。

ケミカルジーンズ神話

ケミジーじゃないから恥ずかしくないもん!」

などと思っているならそれは大間違いだ。いや、「ケミジー=恥ずかしい」という認識は間違ってはいない。あれは、(良くも悪くも)黄金聖闘士ゴールドセイントクラスが身につけるものであって、青銅聖闘士ブロンズセイント候補生程度でよいです、というあなたには必要のない代物だ。

しかしだ、ジーンズケミジーになったから突然レベルが上がるというわけではない。ユーズド感が増せば増すほど、レベルは上がっていく。スレの感じ、ヘタリ具合等々ユーズド感にあわせた着こなしが必要になる。破れができた日には、さらに要求水準は上がる。というか、破れ方がアレなら何をやってもダメだし。

ケミジーはダサいけど、ユーズド感出てるだけだからこれは」

なんてことを自分に言い聞かせちゃいけない。そいつはユーズド感をうまく着こなしに活かせる奴の台詞だ。夏にTシャツにあわせるとかならいいんだけどね。冬にコートに合わせるときに、やっちゃったー、って人が少なくない。

要は、無難に決めたいなら、ジーンズキレイめにってこと。

ジーンズは1年に1本は買え

「まだはけるし勿体ない…」

まだ言うか、んの野郎!「夏は暑いから、ポリス沙汰にならない範囲で服を着なくても平気だよね!パンツだけど恥ずかしくないもん!」なんて言えないだろ!

それと同じ。機能性ではなく、身だしなみの問題として考えてみよう。マミーが買ってくれた8年もののジーンズとか、それはもう諦めれ。それが無理なら「せめて無難な格好を…」なんて願望を諦めれ。そういう生き方も嫌いじゃないぞ。ユニクロだろうが、リーバイスだろうがもうダメだよそれは。年に1回、きれいなのを1本買う。それが大事

http://anond.hatelabo.jp/20090117140437

こちらの増田さんもオススメしているけれど、そんなにお金をかけたくないというあなたなら、ユニクロジーンズが良いかも。

http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/170567-65-030#colorSelect

安いときは2990円くらいで買える。シルエットもすっきりしていて悪くない。このブラックなら合わせやすいし(カラーデニムブラックじゃなくてブラックデニムの方をオススメしたい。デニムっぽさがあった方が無難かな)、これなら年に1本はいけるよね?飲み会1回分程度だと考えれ。

で、ここからが大事。買うときはちゃん店舗に行って、納得いくまで試着して、丈つめをしてもらうこと。できればそれと合わせる靴を履いていって、それを規準に合わせてもらうのがベター

一回きっちりやっておくと、丈の長さを自分で測ってネットでオーダーすることもできる。楽ちんでしょ?(でも、想像していたのから1cm前後の誤差はあるだろうから長め、短めで丈つめしてもらった場合には、気をつけた方が良いかも。)

あともう1つ大事なこと。

年に1本はジーンズを捨てる

特にユニクロのものは色落ちやスレがそれほどきれいじゃない。多分、2年が限界。だから年に1本というよりは2年はいたら捨てろってことなんだけど、年に1本捨てる、ジーンズ供養日を作るってのは、新しいジーンズを買うためでもあるのよね。ライフハック的ではあるけれど、ジーンズを捨てると言うよりは、「まだはけるし勿体ない…」という気持ちを捨てるってとこね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん