「セーフティネット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セーフティネットとは

2021-05-11

フリーランスでも食えなくないけどあえて会社員になる理由休日にも給料が発生するということだけです

本当にセーフティネットという感じです

2021-05-09

ワクチン接種予約

ほとんどの自治体オンラインでの予約を用意してるからスマホ持ってたり家にインターネットができる環境があったり若い家族がいたりするならオンラインでやれ。

電話は、そういうのが何もない最底辺の人々のためのセーフティネットだ。

難しそうとかめんどくさいとかで電話かけるな。

はじめから回線なんか足りるわけないんだよ。

オンラインが基本なんだ。

理解しろ。いちおう先進国国民だろ?

自分より弱い奴のために回線空けろ。

少し頑張ったらオンラインで予約できるやつはオンラインでやれ。

ということをみなさん身近なジジババにお伝えください。

2021-05-07

anond:20210507171517

???

差別主義者、不寛容人間社会から排除されるべきなのは当然の話なのですが。弱者男性全体がそうではなく、攻撃的な弱者男性弱者であっても排除されるべきという話です

犯罪者も更生すれば(刑罰社会的制裁を受けることを経れば)救おうという扱いをされてるだけなのですが?


しかも、犯罪者に並列すること自体弱者男性馬鹿にしていませんか?中には犯罪相当のひどい言動をしてる人もいるかもしれませんが、大部分はそうではない。

また、「貧困」を救ったところでここにいるような弱者男性様が納得しないのは彼ら自身が語ってることなのですが。彼らが必要としてるのはお金ではなく(年収は平均以上に持っていると自称している)愛情なのですからしか愛情提供する弱者支援など存在しえないのが事実です。




そして、「セーフティネット」とやらを作り、それを担当するのを率先する義務女性にはありません。むしろ弱者男性搾取し、利益を独占してきたような(強者)男性がそうするべきなのです

男性同士が連帯することから社会は変わります

男性同士で承認欲求を満たし、差別的価値観を打破することからはじめてください。

弱者男性精神障害者女性サンドバッグにしてきたことについての反論

弱者男性精神障害者女性サンドバッグにしてきたことについて anond:20210506234730

ここに書かれてる「弱者男性は、こんな言動をしていたんじゃ差し伸べられる手も差し伸べられないだろうな」という感情って

要は弱者なら私達が手を差し伸べたくなるような態度で振る舞えよ、そうじゃなきゃ助けたくないっていう潜在的ネトウヨとかレイシストとかが使い回すパターンだよね?

このパターンってものすごいネットの言説に多くて頭痛くなるんだけど、性格悪いクソ野郎だろうが犯罪者だろうが「弱者」の立場にいる人間は助けるんだよ

そうしないとセーフティネットなんか整備できるわけがない

市民社会的弱者に私達が望むような弱者として振る舞えよと言い出したら誰に利用されると思う?国家だよ

まず、感情論を抜きにして弱者救済は「社会システム」の機能なんだって考えていただけないでしょうか?

人間性的に好きになれない「弱者」もいるかもしれないけど、全部拾っていかないとセーフティネットが穴だらけになって社会包摂底上げすることなんて不可能になるんだよ

あと何故かいつも男女対立の構図にもっていかれがちだけど、弱者男性問題の基本は「貧困だってことをもう少し自覚的になったほうがいいと思う

かつて男性下駄を履かされていた男性の中に今は女性と同じような「貧困」という立場存在する人たちが増えてきたということです

彼らは新参者なので特異に見えるかもしれないけど根本的な問題は「貧困」の問題で、この日本の底が抜けた「暴露」結果だと思います

まあ要するに、もう終わりだよこの国ってことです

ここから始めるしかない

anond:20210506234730

弱者男性は、こんな言動をしていたんじゃ差し伸べられる手も差し伸べられないだろうな」という感情って

要は弱者なら私達が手を差し伸べたくなるような態度で振る舞えよ、そうじゃなきゃ助けたくないっていう潜在的ネトウヨとかレイシストとかが使い回すパターンだよね?

このパターンってものすごいネットの言説に多くて頭痛くなるんだけど、性格悪いクソ野郎だろうが犯罪者だろうが「弱者」の立場にいる人間は助けるんだよ

そうしないとセーフティネットなんか整備できるわけがない

市民社会的弱者に私達が望むような弱者として振る舞えよと言い出したら誰に利用されると思う?国家だよ

まず、感情論を抜きにして弱者救済は「社会システム」の機能なんだって考えていただけないでしょうか?

人間性的に好きになれない「弱者」もいるかもしれないけど、全部拾っていかないとセーフティネットが穴だらけになって社会包摂底上げすることなんて不可能になるんだよ

あと何故かいつも男女対立の構図にもっていかれがちだけど、弱者男性問題の基本は「貧困だってことをもう少し自覚的になったほうがいいと思う

かつて男性下駄を履かされていた男性の中に今は女性と同じような「貧困」という立場存在する人たちが増えてきたということです

彼らは新参者なので特異に見えるかもしれないけど根本的な問題は「貧困」の問題で、この日本の底が抜けた「暴露」結果だと思います

まあ要するに、もう終わりだよこの国ってことです

ここから始めるしかない

2021-05-06

anond:20210506142753

男を、だよ。

だって女の方が生活のためのセーフティネットとしてのATM男を必要としていたんだから

2021-05-05

anond:20210505130011

そんなことはない。女は風俗セーフティネットって風潮があるから風俗行けって言われるだけ。

2021-05-03

anond:20210503202656

社会制度的なセーフティネットもなければ、子供の頃から男は泣くな、逃げるな、言い訳するな、と育てられ助けの求め方を教われない。

さら責任を取って切腹などの思想がいまだにうっすら規範としてしみついているので、醜く生き延びるくらいなら死んだ方が潔いという発想になってしまう。

2021-05-02

anond:20210502143933

負け組って言っても、日本日本日本人として生まれれば、健康保険も入れるし選ばなければ職が全くないことはないし、守るものがあるっちゃある

しろ負け組こそ、安い労働力移民が入ってくるとか、マイノリティがでかい顔していい生活を送るのを指をくわえてみるようになるとかを、阻止したくなる動機は強い

相対的貧困ガーとか言い出すから話がややこしくなる

貧困毒親が最大のリスクだが、宗教左翼とかが妨害しなければ児相セーフティネットとして機能するケースが大半

今の政体転覆して修羅世界になったときに実力でのし上がれる奴は、いまの世の中でもそこそこのし上がってるぞ

2021-04-30

股を開けば普通人生に戻れる女ってすげぇよな

30までバンドをやって鳴かず飛ばずフリーター

男か女かで全然違うでしょ

女なら股開いて結婚すれば普通人生に戻れる

男だと既にゲームオーバー

30まで引きこもってた引きこもり

これも女なら股を開いて結婚すれば普通人生に戻れる

女に生まれるだけでセーフティネットが充実してて羨ましい限り

2021-04-24

anond:20210424105026

障害者とそれを支える健常者がガチマジで平等になったら馬鹿らしいと思わんかね?

一定バリアフリーは将来障害を持ってしま可能性のある健常者にとってのセーフティネットでもあるけど

限度を越えるとナマポで平均年収を求めるくらい無理筋要求に聞こえるんだけどね。

2021-04-13

anond:20210413043450

まとめ 自称弱者男性の健常者は救う必要なし

そもそも、男かつ健常者という強者属性を2つも備えている時点で弱者でもなんでもないのよ

そんな生来強者がまともな職に就けなかったり友人や恋人に恵まれなかったりなんて自己責任努力不足、怠惰、甘えでしかない

そんなクズどもを救う必要なんて一切ないし、健常者の男には生活保護などのセーフティネット必要いから、その分のリソース女性障がい者に回すべき

2021-04-11

弱者男性という主語がクソデカすぎることにそろそろ気付け

フェミニズム文脈で書かれることが多いけど「女性」ということがハンデになる女性差別比較して社会性を参照する弱者男性差別根本的に違うだろ

弱者男性一言で言っても色んなケースがある。自分の周りを見ても

容姿が極めて醜悪なので自己肯定感が持てず、内向的社会性を失ってしまった奴(救済したい弱者男性

・周囲を片っ端から拒絶していった結果、社会的に孤立し、性格も卑屈で歪んでしまった奴(救済したくない弱者男性

若い頃は順風満帆だったが、不況煽り会社倒産したタイミングで両親も死に、突然全てのセーフティネットからこぼれ落ちてしまった奴(救済したい弱者男性

プライドが高すぎて仕事を選び過ぎた結果、年齢だけが嵩み親が死ぬとともに生活保護に直結した奴(救済したくない弱者男性

これを包括してああだこうだ言うこと自体ナンセンスだろ。そりゃ見た目は全員金がなくて小汚いおっさんだけどさ

いわゆる「自己責任論」に関して

 新自由主義批判していることで知られる、英国の著名な人文地理学者David Harveyは、彼の著書の中で「『個人自由』を至上の価値に戴く個人集団は、容易に新自由主義に乗っ取られる」と云う箴言を記しています

 福澤諭吉は、おそらく最も本邦のネットウヨクに人気がある思想家です。福澤諭吉は神仏の類いを一切信じず「人間の在り様は全て『個人努力』のみによって決定される」と考えるような「近代日本における『自己責任論者』のパイオニア」でした。ですから、巷間よく言われる「ネットウヨクは『保守』ではない」と云う言葉は、正しいと言えると思います。(四書五経日本儒学者著作仏典古事記日本書紀・万葉集古今和歌集などの国文学等に親しんでいるネットウヨクなどは、ゼロではないしょうが多数派でもないでしょう。)

 その福澤諭吉は、彼の自宅を訪れる人間が貧しかったり地位が低ければ「そいつがそんな状態に在るのは、努力を怠っているそいつ自身自己責任なのだからそいつぞんざいに扱っても構わない」という態度で、わざわざ安物の茶を出すなど対応の仕方を変えていたと伝えられています

 我が国におけるアジア諸国に対する蔑視感情も、福澤諭吉系譜に連なる「日本努力して脱亜入欧を果たした。しかし、彼奴等の国は努力をしなかった。だから、オレたちが彼奴等を見下しても彼奴等の自己責任だ」という考えに帰着します。

 さて、現在はてな界隈では「不寛容な(例えば、人権意識が低い)人間に対しては、こちらも不寛容な態度に出ても構わない」とする考え方が主流のようです。

 そこで、私個人の考えていることは、

(1) 寛容性は、教育学習により身につく知的財産である

(2)_a 格差社会が深刻化すれば教育学習格差も拡大して、貧しい教育しか受けられない人間が発生する。

(2)_b 仮に経済的に貧しい家庭ではなくとも、保護者問題があって、教育ネグレクト洗脳状態に置かれれば、学習機会を得られない人間が発生する。

(3) そうして教育学習の機会が貧しくなり、寛容性を身につけられなかった人間が発生する虞がある。

ということです。なお、(2)_bの教育ネグレクト洗脳被害者に対するセーフティネットも、格差社会が深刻化すれば、貧弱なものになると予測されます

 それを踏まえて、ここで私が問いたいのは、我々が不寛容人間に遭遇した時に「それは、そいつが『不寛容人間』にならないように努力することを怠った結果なのだから、我々もそいつ不寛容な態度をとっても構わないのだ」とすることが許されるのか?と云う点についてです。

 ある人は言うでしょう。「教育学習の機会が貧しくても、そういう人間の全てが『不寛容』になるわけではない。だからそいつ不寛容なのは、やはり、そいつ自身責任なのだ。したがって、こちらも不寛容な態度をとっても構わない」と。

 あるいは「こちらが不寛容な態度をとることによって、奴らに目を覚まさせるのだ」と。

 かつて生活保護バッシングが起きた時(と言うか今でも現在進行形で起きているのですが)に、決り文句のように言われた/言われるのが「貧しい人間の全てが、生活保護に頼っているわけではない。条件に拘らずに働き口を探せば、生活保護を受けるような貧困状態に陥るはずがない。生活保護を受けるような人間は、そいつ怠惰からなのだ」とか「生活保護に頼らざるを得ないような、不健康状態にまで身体を壊したのは、そいつ努力を怠って不節制生活を送っていたからだ」といった言葉です。

 はてな界隈では、リベラル左派の方が多いので、経済的な貧しさ、疾患・障害などの肉体的な貧しさ等に関しては『自己責任』論者が批判される傾向にある一方で、知的な貧しさに関しては『自己責任』論者となる人が屢々見られるので、私は不思議に感じてます

 以前は「攻撃や争いよりも対話教育を」という姿勢の方も多数見かけたような気もしますが、最近では「彼奴等は、あんな奴らだから、関わったり対話を試みるのは徒労だ」として、対話努力放棄たかのような人も増えたように見えます

 はてな界隈は、個人自由を重んじる人が多いので、D. Harveyの言うように新自由主義に乗っ取られてしまい、結果として「自己責任論者」が主流となったのでしょうか?

 もしも、この文を読んで気が向かれた方は、ご自分のお考えを書いていただければと思います。 

2021-04-10

anond:20210410083453

女の方がセーフティネットが腐るほどあって税制的にも援助されまくってるどこが女の困窮者の方が大変なの?

自殺者もホームレスも男しかいないけど。

単純に男を馬車馬のように働かせて、自分らは趣味仕事も出来るし、男に養ってもらって楽して生きることもできるのが今の世の中でしょ?

男がそれやろうとするとヒモとか言って叩く癖によく言えるよな

anond:20210410110753

話をそらしてるだろうが。

医者待遇は、医療制度のおかげで市場原理が歪められ、固定して高止まりしてるだけ。

組合ロビー活動は一切関係ないし、

スキルでもない。

国家権力セーフティネットを作ろうとしただけなんですよ。

市場原理平等負担する必要があるんじゃないですか。

包装業?の男性市場を分かち合おう。

anond:20210410021602

この増田強者とは全く思わないが資本主義自由主義世界観はこれだよ

結局弱者男性問題資本主義の敗北者が生活保護や最低労働賃金レベルセーフティネットじゃ満足できないと言い始めているという話だ

でも、現状の資本主義あくまでも敗北者がまた戦いに参加することを是としているだけで、敗北者のままでいることは否定している

勉強努力をやめないことを前提として敗北者の命を保証している

なので資本主義は敗北者のままでいたいと言っている弱者男性冷遇するのは当たり前なのだ

ちなみに女性障がい者という弱者生活やす社会を作ろうとしている理由もこれで説明がつく

そのままでは敗北者にならざるを得ない人たちには、資本主義は優しくなるのだ

そして、女性障がい者弱者にならざるを得ない理由を無くすことで、死ぬまで勉強努力することが義務付けられた優しくない資本主義社会女性障がい者を引き摺り込もうとしているだけ

anond:20210410003536

セーフティネットが厚いほど上昇志向は薄まるってのはそらそやな。ただ生物一般に雄の方が能力分散が大きいらしいし、妊娠能力の違いもあるので、単に経済的インセンティブ格差を埋めただけでは専業主婦奨励構造の鏡写しにはならなさそうな気はする。子を生むコスト権利は結局女性持ちだからなあ。

2021-04-09

anond:20210409005230

彼らはそもそも友達がいない。

実際、同性の友達ができる程度のコミュニケーション力とか社会性があれば正直そこまで被害者意識も持たないし孤独にもならない。

本当の弱者には男友達がいない。だから友達じゃだめなの?」っていうとすごい地雷だし発狂する。

友達がいないか人間関係に対等がなくて上下しかない。そしていつも自分が下。だから自分より下が欲しいってわけ。わかりやすい。

対等に仲良く付き合える相手がいて、それでも下が欲しいってことにはならないから。

女は、学校クラスアニメ漫画の話してた冴えない男子グループ弱者男性だと思ってるけど、その輪にも入れない男子とかそもそも学校こない男子かいただろ。あれが加齢してこじれたのが弱者男性だよ。

誰も友達になりたくないような人と恋人になったり結婚したりってのは、特殊性癖か、教祖強制されるか、あるいは人権奪われない限りは普通は無理だよな。

まあ、そうはいっても、同性の友達がいない若いメンヘラ女が男とうまくやってる事例(理解のある彼くん)はインターネットだけ観測してるとよくあるように見えるし、男にもそういう一発逆転できる理解ある嫁をよこせって気持ちになるのはわからなくもない。

そういう非対称はたしかに気の毒ではあるんだけど、理解のある彼くんのコア(メサイアコンプレックスと性欲を悪魔合体させたやつ)持ってる女ってなかなかいなさそうだし、いてもバンドマンとか芸人とかクリエイターとか養ってるし、それをセーフティネットにするってのは無茶すぎると思うよ。

彼らに必要なのは家族、それも心がつぶれない家族メイドロボってのはかなり良い解だと思う。

anond:20210408161325

論点ズレとるズレとる、女と男それぞれ内部の比率比較してどうこうとか意味いねん。

セーフティネット」としてのポテンシャルもつ女性が増えてきたにも関わらず

<<

大事なのはここな、増えてないっちゅーねんって話だよ。

2021-04-08

伊是名夏子さんのJR乗車拒否問題について考えてみた

凄く面倒くさい人々に絡まれそうだからTwitterには書けないのでこちらに書きたいと思う。

簡単に言うと問題の焦点は、

障害者福祉は健常者社会の余剰で成り立っている」

という部分に集約されるのではないだろうか。

もちろん障害者福祉は健常者にとってもセーフティネットであり、無関係負担自分受益者でないと考えるのは不適切である

だけれども、セーフティネットセーフティネットであり、その本質保険である

保険とはリスクに対して相応の分をかけるものであり、分不相応保険必要ないと感じるのは当たり前のことだ。

コストの大きすぎるセーフティネットに対して、「果たしてここまでの福祉必要なのだろうか」と感じるのは、これも当たり前のことだろう。

以下Twitterから引用

KAMEI Nobutaka

少数派による鉄道利用の要望に対して、特権だのワガママだの感謝しろだの言っている多数派の人たちは、駅の階段を一段ずつ歩み、改札を素早く通り抜け、車内のシートに座り、車内放送電光掲示板情報を手に入れるたびに、毎秒毎分のように深々と頭を下げて感謝のことばを述べ続けたらいいと思います

そのくらい、多数派は、常日頃から、本人たちもまったく気付いていないくらいのレベルで、圧倒的に優遇され、保護され、配慮され続けているのです。

なぜ?それは、ただ単に「数が多い」というだけの理由によります

そういう自画像をきちんと手に入れてから、考え、ものを言いましょうね

以上

このツイート代表されるように、JRに対して感謝気持ちがないのは当たり前であって、伊是名夏子は自身の当然の権利享受しているだけであり恥じ入ったりいちいち感謝したりする必要はない。という意見がある。

それは法解釈人権思想的には正しくそなのだが、現実にはその負担は健常者社会負担しているわけで、障害者が望む高福祉社会は健常者なしでは存在し得ない。むしろ障害者が増えれば増えるほど福祉は下がっていくだろう。

(これは要介護障害者が50%いる社会を考えてみればわかると思う。1%であれば要介護者にヘルパーが数人つきっきりで介護することは可能であろうが、50%ではどう頑張っても無理なことは自明

その事実を考えると、やはり障害者サイドは健常者にある程度の感謝と慎みを持って生活していくしかないのではないかと思う。

人権というのは理想だが、現実社会経済に束縛されている。

障害者生活の全ての面であまりにも多くの負担を健常者サイドに求め、バリアフリー化の工事を全駅で行う努力必要などと言えば、セーフティーネットの維持があまりにも高くつくと思い、健常者は冷淡になる。

彼女の反応は人権的には正解でも、障害者という集団にとっては自分の首を絞める対応しかないと結論付けるしかないだろう。

「あてがえ論」って「理解のある彼くん」に対する皮肉でしょ?

なんかいわゆる「あてがえ論」が

性欲解消の権利を訴えるものみたいな扱いされてて自分感覚とだいぶ違うんだよな

もちろん純粋にそういう理由から主張してる人もいるとは思うけど

「あてがえ論」ってもともとは「本当に男女平等だというのなら(あるいは男に苦しみはないというのなら)男性に『理解のある彼女ちゃん現象』を起こしてみろ」という皮肉からきてると認識してた



どんなに綺麗事言っても

経済的に恵まれてるわけでも、心身が健康なわけでも、性的魅力があるわけでもなく、特別努力をしているわけではないが

理解のある彼くん」や「オタサーの姫」に代表される

「女」というだけで有利な立場となれる現象存在することは事実なわけで

そういう事実に対して

「男というセーフティネット」に心理的経済的、あるいはその両方を守られてる分際で男はイージーモードなので弱者男性は甘えてるみたいな態度はなんなんだ

本当にそう主張するなら俺の前に「理解のある彼女ちゃん」を出してみろ(ほら、できないだろ?)

ってのが「あてがえ論」のスタートだと思うんだよね



もちろんそれって裏を返せば男は「セーフティネット」になれる力を得やすいってことでもあるんだけど

セーフティネット」としてのポテンシャルもつ女性が増えてきたにも関わらず、「女というセーフティネットに守られる男」はそこまで増えず

また女性のいう「男女平等」の先に、女性が「セーフティネット」に足る力を持とう、力を持っているなら「セーフティネット」にもなろうという意識が見られなかった

少なくとも弱者男性主観ではそう見えた


結果、男に守られながら「女は辛い、男は恵まれてズルい」という女性に対するカウンターとして「あてがえ論」が爆誕したわけだ


そこから派生して性欲の解消やモテに囚われてる結果「あてがえ論」を主張する人間もでてきたが

根本的な部分は上記のようなものなので、そのへん理解してない批判

なんか噛み合わねーっ

弱者男性の一人として思うのである

一応言っておくけど

タイトルについては「理解のある彼くん」という言葉の方が「あてがえ論」より後に発生したものかもしれないけど、「理解のある彼くん」という現象自体は昔からあったよねって認識によるものから

念の為

2021-04-07

anond:20210407151350

社会不安定になって風俗嬢レベルが上がったら可愛いしか風俗嬢できなくなって風俗セーフティネットとして機能しなくなるんじゃないの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん