「セーフティネット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セーフティネットとは

2019-04-19

anond:20190419214228

普通の男はセーフティネットになっている、ということに気づいた元増田だったので、普通の女はだいたい勝ち組ということになるな。

 

こんか単純な共感もできないお前は早めに死ね

死なないまでも、結婚してたら早めに別れてあげろ。

anond:20190419101438

結果論だけど、増田夫には妻(増田)というセーフティネットがあったわけだよね。

妊娠出産による社会的・心身のダメージとは無縁で、ブランクがあっても復職できる資格技術のある妻を持つ夫って、めっちゃ勝ち組じゃん。

もし離婚となって夫婦とも子どもを引き取りたくなかった場合子ども母親押し付けられるので、

そうなったらまた身軽な独身として新たな生活を始めることもできるし。

2019-04-16

anond:20190324040152

男だけどレスしていい?今もう全然微妙だけど、25ぐらいまで男前ですね、イケメンですねって言われ育ったよ

無茶苦茶ドン臭かったから続かなかったけどホストしたことあるよ今30ねもうおっさんだねゴメンねアニメはそこそこ見るからオタクだね

じゃあレスするね。

貴女みたいな知性のない現実妄想化して散々男の足引っ張ってのうのうと生きてるのに下らない理由で男を見下してる恥知らず吐き気がするよ、説明するね。

あのね、日本てなんだかんだ安全平和だよね?夜中に女子供コンビニ利用なんて出来るの日本ぐらいだよなんでだと思う?警察法律

違うよ少なくとも警察女性を助けないし法律は事後処理だよ、ストーカー被害届けだしても無視されるなんて常識だよね

じゃあ何でかなって『男一人ひとりが社会お荷物だ、自分は何もできないって認識したとき人に迷惑かけず大人しく死を選んでるからだよ』。あのね、男って別にバーサーカーじゃないよ?死にたくないよ?でも死んでるんだよ?その結果「治安がいいんだよ」

若者男性死因の一位自殺だよねこれも常識だよね?

で、女性みたいに「彼氏に振られた死のう」なんてバカげたセンチメンタルで死を選んでないよ?

社会の足を引っ張るのは「恥」だから死ねで死んでるんだよ追い詰められて「生きたいけど」「死んでる」んだよ

日本の男が生活行き詰まってヤケクソになって自暴自棄なって犯罪する事自体他所の国と比べて圧倒的に稀だよ?

歩行者天国程度で大騒ぎのビッグニュースだよこんな国日本ぐらいだよ

特攻隊って知ってる?男は国のため女子供のために死ねで死んだんだ。社会主義国の鏡だね

男にとっては毎日特攻隊の片道切符握らされて資本維持するために『出来損ないの烙印押された人は今も死んでる』よ

それもこれも女性男女平等だとか女性権利女性自由女性尊厳なんてワケの分からない事言い出して男のポスト奪って。

モチロン男どかした穴埋めになるはずもなく停滞させてた上に、身勝手放題ワガママ放題で傲慢バカ女性が少し顔が悪るかったり体型が悪いのをあげつらって悪口言ってばっかで女性が嫌になってやる気無くしてアニメマンガゲームに傾倒したからだよ。

ところで、権利自由平等尊厳って何?大多数の男は一つも持ってないよ

セーフティネットだとかクソの救済にもなってないよ、ゴミのように使われてゴミのように死んでるんだ「ありがとね女性

アニメマンガゲーム経済状況最悪でも未だに需要が衰えないよ

なかに勇気出してアタックした人も居るよ、でも女性はこう言うよね「おじさん」って、そして犯罪者扱い、子供も出来ないわけだよ。

努力して金稼いでインフラ支えて社会に貢献した末に男として当然のエッチする欲求すらままならず、ある日死ねだよ最高にハイだね。

社会主義国の抑圧の中で男にかける基本的人権の尊重コストなんて持ったいないって当の男は皆んな知ってるよ

僕はたまたま顔はよかったんだけど顔がイマイチモテない人馬鹿にするつもりはサラサラないよ、悪いのは彼らじゃないのは男の僕は知ってる

で、そこまでして支えた女性って気楽に生きてワガママ放題言った末に「不幸な男をマネして不幸なフリして遊んでるよ」

それでも僕は女の子は大好きだよ、性の対だからね嫌いな男は居ないよ

でもね

日本の女は大嫌いだよ

anond:20190324040152

男だけどレスしていい?今もう全然微妙だけど、25ぐらいまで男前ですね、イケメンですねって言われ育ったよ

無茶苦茶ドン臭かったから続かなかったけどホストしたことあるよ今30ねもうおっさんだねゴメンねアニメはそこそこ見るからオタクだね

じゃあレスするね。

貴女みたいな知性のない現実妄想化して散々男の足引っ張ってのうのうと生きてるのに下らない理由で男を見下してる恥知らず吐き気がするよ、説明するね。

あのね、日本てなんだかんだ安全平和だよね?夜中に女子供コンビニ利用なんて出来るの日本ぐらいだよなんでだと思う?警察法律

違うよ少なくとも警察女性を助けないし法律は事後処理だよ、ストーカー被害届けだしても無視されるなんて常識だよね

じゃあ何でかなって『男一人ひとりが社会お荷物だ、自分は何もできないって認識したとき人に迷惑かけず大人しく死を選んでるからだよ』。あのね、男って別にバーサーカーじゃないよ?死にたくないよ?でも死んでるんだよ?その結果「治安がいいんだよ」

若者男性死因の一位自殺だよねこれも常識だよね?

で、女性みたいに「彼氏に振られた死のう」なんてバカげたセンチメンタルで死を選んでないよ?

社会の足を引っ張るのは「恥」だから死ねで死んでるんだよ追い詰められて「生きたいけど」「死んでる」んだよ

日本の男が生活行き詰まってヤケクソになって自暴自棄なって犯罪する事自体他所の国と比べて圧倒的に稀だよ?

歩行者天国程度で大騒ぎのビッグニュースだよこんな国日本ぐらいだよ

特攻隊って知ってる?男は国のため女子供のために死ねで死んだんだ。社会主義国の鏡だね

男にとっては毎日特攻隊の片道切符握らされて資本維持するために『出来損ないの烙印押された人は今も死んでる』よ

それもこれも女性男女平等だとか女性権利女性自由女性尊厳なんてワケの分からない事言い出して男のポスト奪って。

モチロン男どかした穴埋めになるはずもなく停滞させてた上に、身勝手放題ワガママ放題で傲慢バカ女性が少し顔が悪るかったり体型が悪いのをあげつらって悪口言ってばっかで女性が嫌になってやる気無くしてアニメマンガゲームに傾倒したからだよ。

ところで、権利自由平等尊厳って何?大多数の男は一つも持ってないよ

セーフティネットだとかクソの救済にもなってないよ、ゴミのように使われてゴミのように死んでるんだ「ありがとね女性

アニメマンガゲーム経済状況最悪でも未だに需要が衰えないよ

なかに勇気出してアタックした人も居るよ、でも女性はこう言うよね「おじさん」って、そして犯罪者扱い、子供も出来ないわけだよ。

努力して金稼いでインフラ支えて社会に貢献した末に男として当然のエッチする欲求すらままならず、ある日死ねだよ最高にハイだね。

社会主義国の抑圧の中で男にかける基本的人権の尊重コストなんて持ったいないって当の男は皆んな知ってるよ

僕はたまたま顔はよかったんだけど顔がイマイチモテない人馬鹿にするつもりはサラサラないよ、悪いのは彼らじゃないのは男の僕は知ってる

で、そこまでして支えた女性って気楽に生きてワガママ放題言った末に「不幸な男をマネして不幸なフリして遊んでるよ」

それでも僕は女の子は大好きだよ、性の対だからね嫌いな男は居ないよ

でもね

日本の女は大嫌いだよ

2019-04-10

anond:20190410225447

中途半端に優秀な人に対しては、残酷かもしれないけど「お前じゃだめだ」と引導を渡してあげることなんじゃないか

その上で、教授コネクションを駆使して企業に送り込むとか、セーフティネットがあってもよいと思う。

自分文系院卒だけど、あのとき自分の引き際がわかってよかったと思ってる。

優秀な研究者にはしっかりとサポートする体制を整えるべきというのは概ね賛成。

2019-03-17

anond:20190317141642

そうだね、高齢者障害者もミナゴロシにしないとね。生活保護を始めとしたセーフティネット廃止しないとね

2019-03-11

anond:20190311162228

お前…天才か?

増田なんかにいるのはもったいないよ。

でも実際のところ、非核家族化じゃないけども、実家ニートが増えてるのはその線で説明できるよな。

世間の風潮にとらわれず、苦しいなら親にもっと頼るべきだということを実家ニートは分かっている。

んで、ある程度裕福な家の実家ニート同士が結婚できれば、互いに「伴侶も得たし、稼いで伴侶を幸せにしてあげよう」という気になるだろうし、社会復帰も促される。

それで失敗しても両家の親というセーフティネットがあるのでリスクが抑えられる。

核家族化が進むとしたらそういうところが時代最先端になると思うな。

2019-02-26

今日どうやってまた君とキスをするかの話

森林原人結婚

https://r25.jp/article/648041577767859763

ロマンティクラブ+一夫一妻式の結婚モデル弊害というのは確かに色々あって、そうではないモデル提示することで一部の人生き方に何らかの救いを与えよう、みたいなコンセプトは分かるんですよ。でも、どう考えても森林さんの役割分割モデルのほうがやっていくのが非常に難しいのは自明で、なんでかっていうと、人間にはカラダは一個しかいからなんですよね。

家庭のパートナーとして掃除洗濯する必要のあるとき育児授乳する必要があるとき、一方はそれをやってて他のパートナーと乳繰りあってるような状況にも、逆に自分のことを抱いて欲しいのに無関係の家のトイレ掃除を優先されてるような状況にも、多くの人は耐えられないんですよ。

恋愛をするにもセックスをするにも家庭をやっていくにも、リソース必要で結局そのリソースの根源は「この私のカラダ」なわけで、そのリソースの分配の管理はとてもたいへんでどうしても契約約束ごとが絡んできてしまう。揉めないために議事録とりましょうみたいな。いや、完全にみんなが個人として独り立ちしてたらっていう人もいるんだけど、それはもうすでに結婚観の話ではなく、独身で各々好き勝手やっていこうという身も蓋も無い話になり、結構現代採用されちゃってて少子化してますよ。

あとこの手の話で思い出しちゃうのが宮台真司という先生で、色んなロマンティクラブ以外の恋愛観や結婚観を唱えてたりしてて、森林さんとかよりも学者っぽい概念とか使って説得力もそれなりにあったりなかったりだったんだけど、割と歳をとったとき自分の好みの性格のすごい若い奥さん貰って結婚しちゃったんですよね。そんでウェブサイトに娘の写真あげるような子煩悩なパパになっちゃった。彼の今までの理屈からすると、今でも外に女がいるかもしれないし、いてもいいと思うんだけど、やっぱり表立って外に女いるとは言わないし、そういう性のモデル実践せよと言う理屈トーンダウンしちゃたよね。ポロっと口説かれたとかってバラちゃう女の人が数年前にブログ書いてた気がするけど。

何が言いたいかというと、若いとき、元気なとき、性欲やカラダのリソースが有り余ってるとき、男の人は自由恋愛ロジックを組んで披露して実践するわけです。でも、年をとったらどんどん撤退していく。なんでかっていうと、そもそも結婚というのは恋愛のためでもセックスのためでも無くて、家庭を作るためのものからです。生活セーフティネットを作った上で繁殖する場だからです。恋とセックスはおまけみたいなもんでしか実は無い。リソースが無くなっていったらセーフティネットを作ろうと巣を作りはじめるのはとても自明なことで、宮台先生みたいに性欲兄ちゃんがいいパパになっちゃうような人の話を何人分きいてもダメで、森林さんが60歳になっても同じこと言って同じ生活して沢山の女を抱いて生きていたら、もう一度話を聞いてみてもいいかな、と思いました。

あと、恋愛セックスと家庭を一致させるのって、それらを分割させた上でリソースマネジメントするよりはるかに楽ですよ。十人の人を口説くより、昨日まで好きだった人をずっと好きでいたり、また好きになったりするなるほうがはるか簡単なんじゃないでしょうか。

今日、どうやってまた君とキスをしようか。

2019-02-22

anond:20190222212514

昔はお見合いというセーフティネットがあったけど、今はほとんどないでしょ。

今の時代結婚も難しいと思うぞ。

2019-02-06

風俗水商売セーフティネットにならない

女性に対して「水商売風俗がある(最後の手段)」て趣旨のことを言う人がたまにいるけど、その仕事に就くことができないタイプ女性もいるなあとつくづく実感させられたので吐き出し

水商売風俗フルタイム昼職(事務系)もやってる。

同僚としていろんな女の子出会う。

年に二回か三回ぐらい、本当に「ヤバいな」て子に出会う。

コミュニケーション能力のなさがヤバい。たぶん発達障害寄りなんだろうなと思うけど、風俗水商売コミュニケーション能力がないとあっというまに詰む。下手すると昼職より詰む。

特に水商売はチームプレイになる席が多いから、同僚の女の子連携がとれないと詰む。

昼職で稼げないんです、と言う。

バイト先をクビになる。派遣仕事を減らされる。コールセンターシフト全然いれてもらえない。

そっかぁ、と聞く。

でも仕方ないんだろうなとも思う。とんちんかんな受け答え、自覚ててるんだか自覚してないんだかわからないけど嫌みになってる言葉、そういうふうなこと言わない方がいいよと言われた5分後にまったく同じことを言う。

同じような昼職してるから、昼職でもこの調子ならヤバいだろうなと思うけど、感情労働接客業風俗水商売だともっとヤバい

そういう子に限って、ヤバい、ということに気づかずにこっちの業界に来る。

全然指名が返ってこない、フリーもつけてもらえない、と嘆かれる。

それはつらいよね、と思う。

だって金を稼ぎたくてこの仕事をかけもちしてる。稼げないとこの仕事は本当に病む。

ただ、指名返せないフリーつけてもらえない仕事してるんだろうな、と想像もつから同情しきれない。同僚の女の子さえ不快にさせてしま言動の子が、お金いただいてるお客様にだけはうまく受け答えできてるとか、そんな都合の良い話は滅多にない。

別の仕事探した方がいいよ、とは言うけど、何を勧めたらいいのかわからない。

そういう子に限って水商売の時給や風俗のバックの高さに固執するんだけど、それだって客につかなきゃ絵に描いた餅だ。

時給900円で8時間働く方が、待機12時間して一人も客につかないより確実だ。

でも固執する気持ちもわかる。自分も同じ仕事してるから。時給10000円を体験してしまったら、時給900円には戻りにくい。

そしてこっちのアドバイス拒否されることが多い、仕事選びのアドバイスでも接客方法アドバイスでも。

そういう女の子は大抵、メンタルヘルスをひどくわずらってるわけでもなく、就労不可なわけでもない、つまり生活保護へのハードルは限りなく高い。

つのまにか辞めていたり、クビになっていたりする。

○○ちゃん最近会わないね。辞めたみたいだよ。てかクビになったって聞いた。

そっか、て思う。もうちょっとなにかしてあげられなかったかな、と思うことも時々ある。

水商売風俗セーフティネットになんかならないよな、と思う。

吐き出させてもらったから、今日からまた金を稼ぐために頑張ろうと思う。

2019-01-24

anond:20190123204458

ホントに「さんすう」レベル理屈しかなくて笑う。

生存のためのリソースが大量にあるとき、種が繁栄に向かうことは仮に前提だとしても(それ自体怪しいが)、たとえば狭い範囲に大量の個体存在して生存のためのリソースが限られる状況下など、種の数を増やすことの方が危険である場合もある。だから、種の本能には当然そのためのセーフティネットも組み込まれていると考えた方がいい。でなければ種が滅ぶのだから。たとえばリソースを使い尽くして滅んだイースター島文明などを参考にしてもよい。


そして現在の「地球」は、「人類」が際限なく個体数を増やしていい状況だろうか? 我々の生存必要リソースはまだ十分にあるのだろうか? 少し考えてみたらいい。中国14億、インド13億の人々全てに今の先進国並みの生活水準を実現したらどうなるか。その日は刻々と近付いている。それを敏感に感じ取ってか、実は、世界中合計特殊出生率は下がりつつある。先進国だけの話ではない。比喩でなく「人類」そのものが、何かを感じ取った結果として、「個を増やすゲームから降りつつあるのが現代という時代だ。

https://gigazine.net/news/20180325-population-bomb-defused/

そんな状況下でいまだに「個体数の増加が種の繁栄に繋がるので正しい」と主張する人間の方が、ちょっと生物としての本能が働いていないのではないかとさえ思う。そういう人こそが、正しい意味で「ワタシ(=個)の親族さえ増えればよい」という、限りなく「種よりも個」の幸福を追求する発想で動いているのではないか。もう神ですら「生めよ増やせよ地に……はもう満ちたからいいや」とか言い出しかねない状況である

そんなわけで、「種の本能」的な理屈で言えば、あなたには盛大にブーメランが突き刺さることになる。「種の本能」が本当にあなたにあるなら、あなたは、多様性肯定合計特殊出生率を下げつつある全ての人々の行為人類の現状をこそ、肯定すべきだろう。

まあ、あなたは本当は「種の本能信者なんかでは無い、本当はただただ自分子供の頃から慣れ親しんだ偏見を手放せず時代の流れに反発しているだけであることが認められない小人(しょうじん)に過ぎない、と私は思っているがね。

2019-01-23

フェイク】ラブコメエロコメメインなラノベ作家の内情

201901241215追記

この増田は一から十までフェイクです。ラノベ作家でもその関係者でもない人間によって書かれています登場人物モデル存在しません。フェイクだというのがフェイクなんでしょ?と疑う人もいるかもしれませんが、そこまで面倒見きれません。

モデルはいないけど元ネタはある。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4663572847427800385/comment/packirara

キャノン先生に同じようなシーンがあった気が 

これが大正解。あの、エロ漫画を好きで描いているエロ漫画家などいるわけがない(主人公たちは思いっきり好きで描いてた)というエピソードを思い出しつつ書きました)

なんでこんなものを書いたのか。

はてなブックマーク - 作家デビューしたけど向いてなかった

この元増田(なぜか既に本文は消えているようだけど)を読んでいて、これ、別に作家でなくても書ける内容なんじゃないかWikipediaまとめサイトに載ってるような情報ぐらいしか出てないみたいだし……と思ってしまいました。

もちろん作家が書いたからといって、作家しか知りえない情報が必ずしも盛り込まれるとは限りません。しかし、だとしたら、作家でもなんでもない人間Wikipediaまとめサイト妄想だけを頼りに作家を装って書いた文章を、果たして読者は見分けることができるのか?というのがどうにも気になりました。それを調べるための実験です。

結果はご覧のように、ブコメその他での言及にこの増田信憑性疑問視するものはごく少数、ということになりました(早い段階でフェイクの可能性をはっきり指摘するコメントが一つ付いていたけど削除してしまったようです)。つまり、この程度のそれっぽい知ったかぶりならどこの馬の骨でも簡単に、いくらでもできるのです。Wikipediaまとめサイトさえあれば。

それでは本文をお楽しみください。


https://anond.hatelabo.jp/20190122141644

これに触発されたので、僕もちょっと書いてみる。元増田と違って大した差し障りはないのでツイッターでやっても別にいい気はするが、とりあえずはここで。

簡単自己紹介。数年前にとあるラノベ新人賞で、銀賞というか佳作というか、その辺のあまりパッとしない賞をもらってデビューした。アニメ化するようなヒットは全然ないが、ギリギリなんとか戦力外通告を受けないぐらいのラインで、しぶとくお仕事をさせてもらっている。主に書いてるのは、ハーレムとかパンチラとかラッキースケべとかそういった内容のご本。

デビュー作とそれ以外の作品でかなり毛色が違っているので、いわゆる魔改造をされたと言われることが多いのだが、これは実は全くの誤解。

当時、自分が好きなストレートラブコメエロコメ作品で何度か賞に出していたものの、たいてい一次は通ってもその上で落とされ、特に選評などを見るとどうしてもジャンルで既にマイナス点が付いている感触があった。なので受賞した投稿作は、完全に「賞向け」「審査員ウケ」を狙い、自分趣味を徹底的に殺して、キャラも話も文章も地味めで分かりやすく硬派に見えるように仕上げてみた。

まり安易作戦なので上手くいくか自分でも半信半疑だったが、蓋を開けてみれば、派手さはないがヒロインの魅力に頼らない骨のある懐かしい作風で〜みたいな狙ったそのまんまの評価をいただくことができた。正直、この人たち(審査員ちょっとチョロ過ぎない?と軽く拍子抜けしてしまったぐらいだ。

デビュー作は、幸か不幸か売り上げの方はぜんぜん振るわず、あっさり数巻で打ち切りとなった。そのため編集者から提案もあり、難なく今の(元々の)作風に移行することができた。これも半ば予定通り。

というわけで、自分現在パンツとかおっぱいとかが乱れ飛ぶタイプ作品毎日シコシコと書いていること自体には、特に不満はない。のだが。

以前とある飲み会出版社パーティなどではなく作家同士の小さな交流会のようなもの)に珍しく誘われて出席した時のこと。

僕の隣に座ったのは、僕の一期あとに同じ新人賞デビューした作家で、僕とはほぼ正反対ジャンル、つまり緻密な設定とか読者の心をえぐるような深い展開とかが売りの作品を書いている人だった。

その人が、こんな風に話しかけてきた。

「大変そうですねえ、お仕事

二人ともラノベ作家なのに、なんでそんな当たり前のことを言われるのか、一瞬よく分からなかった。だから、それはお互い様ですよとかなんとか適当に返事をしたのだが、向こうは「いやいや、そういうことではなくて(笑)」と首を振って、

「やっぱり書いているジャンルが“ああいもの”だと、ねえ? ご苦労も多いんでしょう?」

と、心底気の毒そうに言うのだった。

どうやらこの人も、僕が編集者に無理やり、“ああいもの”を書かされていると思い込んでいたらしい。一般読者ならともかく、一応は同じレーベル仕事をしている同業者にまで「魔改造」を同情されていたのかと思うと、少なからずショックだったが、気を取り直して、“ああいもの”を好きで書いているということを一から説明した。しかしそれでもその作家は、

「はぁ……?」

不思議そうに首を傾げていた。好きこのん文章パンチラ表現する人間という存在が、完全に想像力埒外だったようだ。ほどなくして、理解を諦めたのかその人は向きを変え、僕とは反対側の隣席の作家との創作談義に移っていった(話し相手を失った僕は黙々とぼんじりを食べ続けて翌朝胸焼けを起こした)

それからしばらく経って、その作家作品アニメ化を果たした時。ネットニュースか何かで、

『今はあまり頭を使わず軽く読めるコンテンツばかりが流行っているが、そんな中で自分作品のようなクラシックスタイル物語奇跡的に評価されたことが本当に嬉しい。苦労して企画を通し、コツコツ努力を重ねてきた甲斐があった。』

といったようなことを語っているのを見た。

一応言っておくと、この作家作品は、デビューから一貫して僕の「頭を使わず軽く読める」作品よりもずっと売れていた。

それからアニメ化された当該作品に関しても、編集者企画書の段階で惚れ込んで、当初からかなり自由執筆させていたらしいと聞いている。

なんなんだよ。

とは思ったがまあ思っただけの話であって、それ以後その作家とは会話をする機会もないままだ。どうか末永く幸せに生きてもらいたいものである

別にこの作家けが特別どうこうというわけではない。たいていのラノベ作家はこんな感じの認識である。それに実際、大なり小なり無理をしてラブコメエロコメを書いている作家は多いので、仕方がないところはある。

そういう作家はしばしば、一見「単なる脳天気ラブコメエロコメ」だが実は深いテーマ性を持っていて……といった方向性に進むことがある。業界に詳しくない人には意外に思えるかもしれないが、実は現在ラノベにおいてラブコメエロコメジャンル(風)でヒットしている作品は、ほとんどがこの隠れシリアスタイプなのだ。「単なる脳天気ラブコメエロコメ」のままそこそこのヒットを飛ばすのは、どシリアスアニメ化までたどり着くことの何十倍も難しい。

そんな状況なので、僕が書いているようなジャンルに対する態度は、編集者も大して変わりがない。ラブコメエロコメというのは、書かせている(僕は自発的に書いているが)編集者にとって全く好みではないのはもちろん、商業的に見ても大ヒットはほぼ望めない(しかし賑やかしとしてレーベル内にある程度の数を確保しておく必要がある)、全くうま味のないハズレくじ的な仕事なのだ

僕も自分担当さんには、こんな薄利作家作品の面倒を見させて本当に申し訳ないなといつも思っている(でも電話越しの打ち合わせの途中で眠くなったのか「あーはいはい、ほいーっす。了解でーす。失礼しまーす」といきなり通話を切ったこはいまだに許していない)

肝心の読者も、ラブコメエロコメにはとにかくむやみに厳しい。売れれば「作家の魂を売った恥知らず」、売れなければ「自業自得」とさんざんな言われようだ。本当にそういうジャンルが好きな読者は逆にあまり作品感想などをネットで公開しない傾向があるので、世間にはラブコメエロコメへの罵倒嘲笑ばかりが溢れることになる。

また、ラブコメエロコメをメインジャンルとすることの地味に痛いデメリットとして、「ラノベ作家内での派閥が作りにくい」というのもある。なぜそうなるのかは、ファンが声を上げづらい理由と大体同じだ。察して。

ラノベ作家にとって作家同士の横の繋がりは、一般に考えられているよりも遥かに重要である。まず、いざという時のセーフティネットとしての機能現在仕事をしているレーベルから切られた時に、知り合いの作家から他のレーベルに口を利いてもらうといった助け合いは、作家の間で日常的に行われている。いざとなったらあそこで書かせてもらえる(かも)、という心の余裕があればこそ、いま現在執筆している作品で大胆な冒険ができるというものだ。

それからツイッターで他作家とイチャついて仲良しアピールをするBL百合営業可能になる(作家同士で作品宣伝をし合う効率の良さと読み替えてもよい)

ガチラブコメエロコメ作家として活動するということは、これらのラノベ作家コネクションの利益放棄するに等しい。

(ちなみに逆にコネを作りやすいのは、SFミステリラノベ外に巨大なコミュニティがあるジャンルなので、既存ネットワークに乗っかることができる)

といった具合に、世間での気楽なイメージと違って、ラノベガチラブコメエロコメを書き続けるというスタンスは、僕の実感で言わせてもらうと、四面楚歌に近い。

結論:「ラブコメエロコメが本当に好きな奴はむしろラノベ作家はやめておけ」












と言いたいところだが、逆に考えると、本当に好きでもなければやってられない仕事だということでもある。

どうせ好きで好きでしょうがない奴は何を言われても言われなくても勝手にこの道に進んでしまうだろうけど、まあ、覚悟だけはしておいて損はないよ。

2019-01-11

anond:20190111151701

ニート支援は腐るほどあるぞ

つかニート根本問題

生家の生活レベルが高過ぎたこ

もしくは低すぎてセーフティネット暮らしが長かったこ

何したって食うだけのレベルなら稼げる

2019-01-10

三大「社会に出る前に学校で教えてほしかたこと」

生活保護補助金など、セーフティネット存在申請の仕方

・各種業界市場規模と平均年収

あと1つは?

2019-01-08

働き方改革とは言うけれど

働き方改革の波が弊社にも押し寄せており、年次有給休暇の8割以上の消化が目標とされている。

部下が8割消化できなかった場合には、監督する管理職責任が問われ、業績評価が下げられるそうだ。

そのため、管理職からは8割を消化するよう、また消化できなかった場合には業績評価を下げるよう厳命が下されている。

これに当たり個人的に疑問に思っていることは以下のとおりだ。

(1)年次有給休暇は、そもそも全員が100%休むことを想定された日数で付与されているのか。上限日数はやむを得ず療養しなければならなくなってしまった人でも年20日までは休暇が取得「できる」というセーフティネットなのではないだろうか。全員が全員、20日ならば20日、休むことは可能なのか。

(2)業務の進行が滞らないためには、同じ組織において休暇はずらして取っていく必要がある。その結果、担当者同士で連絡がつく日数が減ることが予想されるが、それによる生産性の低下は想定されているのか(例えば、休暇の取得期限である年末(あるいは期末))はどの組織も不在としている担当者だらけであるため、実質的業務が止まってしまうことになる。)。

なお、弊社においては、休暇取得促進に当たっての業務効率化を行わず、単純に業績評価と紐づけた休暇の取得促進を行った結果、休暇申請だけして実際は出勤する「幽霊存在しないはずなのになぜかいる)」が横行している状況である

2018-12-26

社会保障が充実するほど未婚者の現役世代は大損する

社会保障は充実させるのが正義だと思いこんでる人は多い。福祉に金が回れば全ての国民は得すると思い込んでいる。

とんでもない間違いである。社会保障支援を唱える政治家HPを見ればその代表的政策は以下の通りだ。

・老齢世代のへの生活保障年金支給の増額

・小中高教育無償化

幼稚園保育園増設子育て支援

これ、未婚で労働できる世代人間にはほとんど無関係である

彼らが想定しているのは伝統的な家族形態所属する人間であって、今や少数派でもなくなった未婚の単身世代ではない。

むろん、医療費生活保護障害年金関係あるかもしれない。だがこれらはいわば最下層に落ちた時のセーフティネットであって、日常生活の充実に使われないことに変わりはない。そもそも現行制度でもひどく不自由しているわけではないし、大半の人はまずお世話にはならないだろう。

まり、「社会保障の充実」とは未婚者の労働者にとってはただの増税であり、既婚者・子持ち世帯・老人に所得を奪われるだけなのである。回ってくるのは彼らにしゃぶりつくされた後の残りカスだ。

だったら社会保障を削ってその分を景気刺激策法人税の減税にでも使ってもらった方がよほどマシである

税金特定のなにかを支援するということは、恩恵にあずかれない人間にとっては増税と同じだという意識くらい持ってほしい。

未婚者には社会保障よりも企業優遇の方が得だ。少なくとも今の方針ではね。

みんなお金奴隷だよね

例外は親類やパトロンお金享楽的かつ刹那的に生きてる高等遊民ニート

印税キャピタルゲインのような不労所得で生きてる文人資産家と

自給自足が成立してる集落民・隠遁

この3パターンだけだね

生活保護障害者ようなセーフティネットに守られている人は実はもっと奴隷度が高いと思う

なぜならそのお金は味方ではない赤の他人からのものから監視付きのようなものだしね

まあ、賃金労働者赤の他人からお金を貰っているが故に奴隷度が高いって構造は同じだ

赤の他人を仲間と思い込ませて、社会的監視のかわりに労働を課されてるだけで本質的には何も変わらない

決定的な違いとして、労働者価値を生み出しているって事になってるけど、自分はそれが疑わしいと思ってる

価値を生み出せる人は、ほっといても労働という形態を取らなくても自然に生み出しているんだよ

2018-12-17

anond:20181217190607

いや、親戚と結婚させられるのがセーフティネットと言う認識ってのが怖えよ…

2018-12-16

anond:20181216111704

ホームレスとはセーフティネットから外れた人であって貧困とは少し違いますよ、という話ですよ。

あとさっきから言うように意味わからんレッテル貼るのやめてもらえませんかクズやろう。

anond:20181216090434

日本学歴主義だった事実は一度もありません

日本が衰退するのは「圧倒的な安定」がある社会主義国家だからです。単純に上も下も国民怠惰からです

しかし良い面もあってあちらこちらに、子どもホームレスもいませんし、盲腸とき破産とかも滅多にありまでん

比較平等(完全ではない。セーフティネットから漏れしまう人もいる)な国です

なので不満なら自ら海外へ行くか起業するといいでしょう

2018-11-29

anond:20181129225727

余裕で塾講くらいはできるし学歴セーフティネットとしてめちゃくちゃ優秀だぞ

2018-11-18

親の近くに住みたい?

なんか放って置いたら新型iPhoneだの新車だの家だの…冗談にしてもこわいラインナップの買いたいものリストをどんどん出してくるから

もう今年50も半ばの父と50の母がそんなにお金を使わないで欲しい

はっきりとした所得は知らんけど貯金しといてよ…老後怖くないの?って思っちゃう

監視役として、あと何かあったときのためのセーフティネットとして、やっぱり親元に帰ったほうがいいのかなあ…と思うようになってきた

でも住みたい場所、働きたい場所実家周辺じゃないんだよなあ

ああ〜〜就活どうしよう…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん