「就労」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 就労とは

2020-06-01

anond:20200601003340

SFオタクの一人としてこれをややガチめで妄想してみる。

2060年の世界

・国際情勢

日本GDPは5位かそれ以下まで低下。代わりにインドシンガポールタイ韓国台湾などが上昇。

GDPトップ5は中国アメリカインドドイツ日本(or 台湾 or 韓国 or タイ or シンガポール)の順に入れ替わる。

日本経済力生産力は少子高齢化により慢性的に低下を続けるが、一方で外国から投資積極的に行われる。

鉄道会社や電力会社をはじめとするインフラ関係各社は外国資本となる。JRは「繁華デリーレールウェイ株式会社」に改組される。

中国を中心勢力とするパターナリズム勢力と、アメリカを中心勢力とするリバタリアニズム勢力が新たな冷戦構造を作り上げている。

この二つの勢力法令憲法理念外交などを共有する緩やかな共同体形成しているが、日本2060年現在どちらにも加盟していない。

この時代では「共産主義」「資本主義」「民主主義」「独裁」などの単語が持つニュアンスは後退し、おおむね「パターナリズム」か「リバタリアニズム」にそれぞれ収斂している。

日本はそのなかにあって「パターナリズムリバタリアン政治」を自称し、両勢力の良いところどりを模索しようとしているが、実態としてはあまりうまくいっていない。

科学技術

コンタクトレンズ型の情報端末が普及している。神経系接続して思考インターフェイス操作することができる。

ここ10年の間に普及が進んだが大脳と直結することから個人プライバシー侵害されるとの声が強く、リバタリアニズム勢力下ではアナログ操作型の情報端末を選好する者が少なくない。

しか広告業界にとっては非常に都合がよいのでコンタクトレンズ型の普及は時間問題だとアナリストは指摘している。

一方、パターナリズム勢力下では健康情報をはじめとする国民データ収集と、それをもとに国民へ「指導」を行う必要性から積極的に用いられている。

特に中国では満五歳児から国民の常時装着が実質義務付けられており、特に理由のなくこれを外すことはよから嫌疑を生むことになる。

今後20年以内に「国民安全保障人生設計の精度を高めるため」に全国民の視界を無差別録画し、収集する機能実装目標としている。(中国政府発表)

日本ではパターナリズム勢力の支持を受ける推進派とリバタリアニズム勢力の支持を受ける反対派、どちらともつかない日和見、もとい、慎重派の三すくみとなっていて、よく国会論争のタネになっている。

そのほか、電源は必要な電力が低いものはおおむね無線電源が普及しており、自動車鉄道バイクなどは電力での駆動が前提で設計されるようになる。電動航空機もだいぶ普及してきている。

発電はどの勢力下でも改良された原子力発電自然エネルギーの二つが主で、火力発電の全体に占める割合環境への配慮から大幅に減少傾向にある。核融合発電は目下研究である高速増殖炉先進国に限り実用化されている。

宇宙開発民間主体となって行われている。中国2032年に初の月面有人飛行、2044年に初の火星有人飛行を達成し、アメリカも同年に成功させるがそれ以降、国家規模での目立った計画特にない。

2060年現在では月面開発が各国民企業によって進められている。既に定期往復宇宙船宇宙港もいくつかの国に設置されており、往復120万新元ほどで月面旅行が楽しめる。

ただし行動可能区画はかなり制限されているため観光自由度は低い。定番お土産は月の石。

格差健康

リバタリアニズム勢力下は当然のことながら格差が激しく、最下層の人々の暮らしはその日の食事にも差し支えるほど困窮している。

アメリカ中流階級以上の平均寿命が90.2歳(2058年保健省統計)なのに対し、低所得者層のそれは75歳を下回っている。

国民皆保険制度がいまだ存在しないので中流階級以上であっても重病や大怪我などにより多額の支払いを迫られ、貧困層に転落することが珍しくない。

ただし食事の内容や日々の生活について政府から指導管理を受けることはなく、マクドナルドケンタッキー2060年現在でも健在である

他方、パターナリズム勢力下では実のところ格差がないわけではないが低所得者層に対する生活保障制度があり、すべての国民健康的な食事生活を送ることができる。

ただし睡眠時間食事の内容をはじめとする生活のほぼすべてにおいて当局の「指導」に従わなければならず、そもそも政府健康に益しないと判断した飲食店開業は許されていない。

パターナリズム勢力下の国ではマクドナルドケンタッキー存在せず、ラーメン二郎特定有害飲食物として政府認定を受けている。蘭州ラーメン政府認定の優良飲食物とされている。

当然、タバコ飲酒も厳格に禁じられており、カフェイン摂取にも一定の制約が加えられている。レギュラーコーヒーは1杯150mlを1日3杯まで。

これらの徹底した管理によりパターナリズム勢力の中心である中国都市部平均寿命は97.2歳(中国政府発表)にまで伸びている。

教育

パターナリズム勢力下ではどの学校学費無償であり、すべての教育機関は公立または国立である私塾の開設は特例を除き禁じられている。

すべての国民は各々の学力に応じていつでも学びを得ることができる。高卒程度までが義務教育とされ、卒業試験も課されている。

卒業後は成績にもとづいて大学に進学を推奨(実質強制)されるか、または適性のある職業に就くことになる。無就労かつ無就学で、特定の期間以内にどちらかの準備をはじめていない者は「指導」の対象となる。

他方、リバタリアニズム勢力下ではあらゆる方針私立学校が無数に存在し、詐欺同然の無意味ものから1000年を越える歴史を持つ由緒正しい学校まで選択肢の広さにはこと欠かさない。

ただしこれらには多額の学費必要であり、中流階級であっても借金しなければ通えない。特に優れた大学大学院の研究力はパターナリズム勢力下における最高の国立大学大学院のそれをしのぐと評されている。

なお、義務教育制度廃止されているので本人の選択によっては小卒のままでいることも可能だがまず間違いなく職には就けない。

産学連携が盛んで、民間人が教授職に就いたり、民間企業出資を受けた講義、あるいは教育機関そのもの運営リバタリアニズム勢力下ではごく当たり前である

パターナリズム勢力下では99.9%が最低でも高校卒業し、その中の7割が大学まで進学しているが、リバタリアニズム勢力下では高校卒業までで8割ほど、大学進学はその中の4割程度に留まる。

文化芸術

パターナリズム勢力下において文化芸術は認可制であり、なにが正しい表現かは政府が厳格に定めている。

ただし「時として刺激的な表現物が市民精神衛生に益する場合もある」との見地から特定の年齢に達し、必要リテラシー試験クリアした市民に限り部分的に「刺激的な表現物」の閲覧が許されている。

とはいえ過度に反社会的であったり、反体制的な表現物が認められる余地は一切ない。「1984年」(ジョージ・オーウェル作)はもちろん発禁である

対してリバタリアニズム勢力ではあらゆる表現が無制限に認められている。ヘイトスピーチですら可能国旗を燃やしたり、大統領写真を切り裂くことも可能VR空間バーチャルドールとまぐわうのも自由

パターナリズム勢力下ではインターネットが厳しく検閲されているが、一定知識がある者はこれらの規制技術的な工夫でくぐり抜け、リバタリアニズム勢力産のコンテンツを密かに閲覧して楽しんでいる者も少なくない。

1時間ほどでここまで書いたがさすがに飽きてきたので後は任せた。

2020-05-31

年収75万のリアル

アラサー実家住み、もちろん独身年収75万ほど。

家族構成祖父母と母。

離婚して母が帰ってきたのと、大学卒業してちょっと働いてうまく行かず、精神を病んでまともに働けなくなったので一緒に住むようになった。

貯金をがんばっているので200万ぐらいになった

よく分からないしアホなので、他の増田みたいに格好良く見出しとかつけられないけどごめんね

家賃について】

実家なので、なんとタダ!築50年の持ち家だよ。

固定資産税は18万円ほど。月で割ると15,000円ぐらいになるね。

まあ自分は払ってないけど。

普段食事について】

ニートみたいなものなので自分が作ってるよ。

最近コロナで暇すぎてお菓子ばっかり作ってる。

月の食費は5万円ぐらい。食費を任されているので余ったらお小遣いにしてる。

飲み会などの食事について】

友達は数人いるけどみんな引きこもりなので飲み会は行かない。

贅沢するといえば、心療内科に行った帰りにばったり会って喫茶店マックに行くぐらい。

コンビニスーパーでの買い物について】

家族からリクエストがあれば答えるけど、なんでもいいと言われるので自分の食べたいものばかり買う。

ちゃんバランス良く食事を取れるようには気を使っているよ。

肉や魚は安いときにまとめて買って小分けにして冷凍

毎回買うか悩むのはトマトちょっと高いよね。

酒は飲めないので買わない。

ファッション

昔貰ったものを5年ぐらい着てる。

どうしても小綺麗な格好をしなければならない時が来たらメルカリで思い切って買うぐらい。

靴下下着は近所のすごく安い田舎特有のごちゃごちゃした服屋で買ってる。

なんであんなに安いんだろう。

【車について】

免許を昔取ったけど、発達障害なので絶対運転するの向いてないなと思って運転しないままここまで来てしまった。

おかげで何年もゴールド免許

車は祖母母親の二台あるよ。たぶん祖母は80越えたのでそろそろ引退すると思う。

【貯蓄について】

がんばって200万貯めた。褒めて。

家にはタダで住ませて貰っているし、食費も一銭も出してないので貯められた。

実質祖父母年金暮らしているようなものから先のことを考えると死にたくなる。

こんな端金、あっという間になくなるんだろうな。

旅行について】

年に一度、祖父母に市から送られてくる温泉割引券で温泉に行く。

子供について】

孫は見せられそうにない。ごめんね。

結論

たまたま趣味がほんの少しの実益を兼ねることだったので年収75万ぐらい稼げているのが奇跡だね。

普通にバイトしろよと思うけど、ASDなので人と関わることが本当にストレスで出勤して帰ってきたら何もできなくなって次の日に起きられなくなるし、病気でなかなか感情コントロールができないので、迷惑かけるだろうなと思う。

でも今年はコロナ収入がかなり少なくなってしまい、現状だけでは稼げなくなるなと思ったので就労支援事業所に行くことも考えてる。

社会復帰しないとなあ。

年収が多い人は税金なんかも大変なんだろうなと思う。

ちなみに自分税金医療控除や障害者控除やらが引かれて所得税は4000円ぐらい。

住民税障害者なので所得125万円以下で非課税だよ。ただで住まわせてくれてサンキューな。

増田はみんな親の資産大事と言っていたけどその通り。

きっと自分と似たような人で実家がない人は本当にしんどい生活をしていると思う。

ちゃん祖父が働いていたからそこそこの年金が入って、自分のようなアラサーを養ってくれてる。本当に感謝しかない。

持ち家があるから住居は約束されてるし、突然祖父母が亡くなっても少しだけだけれど貯金があるのですぐに困ることはない。

まあ、お先真っ暗だけどね。母親が死んだら自分死ぬか~という感じ。

まあ、奇跡的に生きてるから今はがんばって生きるよ。

2020-05-17

不安が強すぎて趣味ができない

もう長いこと休日うつに悩まされている。

発達障害の診断をもらっているけれど、子供の頃から不安がひどくて、それが生活全般を阻害しているんだろうと思う。

学生新卒だった頃は態度が攻撃的だったり、努力が散発的にしかできなかったのだが、それも今思えば不安の裏返しだったのだろうと解釈している。最初就職した会社ではそれもあってうまくいかず、辞めてNEETになってしまった。そして診断が降りた。

今は、障害者枠の契約社員就労して、不安自覚して他者への攻撃性というか八つ当たりは極力自制するようにしているけれども、そもそも他者と関わる前にひどく疲れてしまう。不安が毎ターンダメージを課して来るからだ。

まれ職場就労できたこともあって与えられた仕事はこなせているのはよかったのだが、休日趣味を楽しめないのが目下の悩みになっている。クリエイティブなことや体を動かすことはもちろん、読書動画といった比較受け身趣味もつらくなってきた。

不安ダメージと、趣味を楽しめるだけの感受性が鈍いのだと思う。無気力無感動。ただ座っているだけでもしんどい感覚を鋭くというか楽しむ意欲を喚起するには一体どうしたらいいのだろう。袋小路にいる。

2020-05-13

弱者発の優生思想現代社会はどう答えるの?

これまでの優生思想は「有能である俺の邪魔からあの無能どもを殺せ」って趣旨だったじゃん

でも最近は「無能怠惰である俺は生きててもしゃあないから殺してくれ」って趣旨優生思想がどんどん出てきてる

これに現代社会はどう答えるんだ?

従来のやつへの答えは「生きたいと思っている人間を殺すことはどんな理由でもダメ」「遺伝子多様性を考えると何を残していいかは分からない」「お前もいつか殺されることになってもいいのか?」あたりじゃん

でも弱者発の優生思想は、まず殺される側が自発的死にたいって言ってるし、そんなこと言うやつはどう転んでも子供なんか作んないか多様性も何もないし、殺されるぞって言っても脅しにならない

社会システム根本的に合わないからもう死なせてくれた方が楽ですって言ってきてる人間に「生きることは素晴らしい、絶対肯定されるんだ」つってもしょうがないじゃん じゃあ肯定してくれよってことになる でも資本主義社会就労可能なのに働かないことは許されないからそれはできない

「ショボい労働低賃金やらせるための奴隷必要から死なれると困る」っていうのが本音なんだと思うけど、それと建前があまりに離れすぎててさすがに白々しすぎるんだよな

そろそろなんらかの社会運動が起きたっておかしくない 弱者がもう死なせてくれって言ってきたとき現代社会はどう答えるんだ?

2020-05-09

役割とか競争社会とか上昇志向かについての個人的な話

https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20200509/1588981020

に、うつ転職しんどい云々のブコメつけたら、思いの他スターを貰ってしまった。(連打している人もいて、ちょっと心配だ…私よりも辛い思いをしてるんじゃないだろうか)

精神疾患を抱えたひと専門の就労支援」を教えてくれた人も居た(ありがとうございます)。

だがそのコメントに対し「それは知ってるし、最終手段として考えてるけどさ」と心の中でつぶやいた瞬間、私は自分が「上昇志向から遠ざかりたい」と書いたことが本心ではないと気がついてしまった。

私が障害者として仕事を探さな理由、それは「障害者支援では給料が安い(これが8割)」「今まで積み重ねてきた経験スキル無駄になる(その業務では障害者支援枠の求人がない)」、そして「一度そこに落ちたら、もう一生這い上がれなくなる(偏見ですよね、すみません)」。

おいおいおい、『資本主義的上昇志向』を全然あきらめてないではないか!!

30過ぎててから「やりたい仕事」を見つけ、自分なりに勉強して(全然足りてなかったけど)、運良くそ仕事に近いところに潜り込み、今までやってきた。欲しい物(金と仕事)のために競争の中に身を置くのは当然という意識だった。

でもうつになって40歳を迎えた自分を、競争を勝ち抜く能力意思の強さも持っていない、ただのクズだと認めた瞬間、どうやって生きていけばいいのかさっぱりわからなくなった。

生きていくには金がいる。金のためには働かなくてはいけない。そして世の求人情報はみな「やる気」「努力」「成長」と、競争を求めてくる。

競争から降りた生き方』はどこにあるんだ?そもそもそんなものあるのか?競争から降りる=金がない=死では?

(こんなこと書くと「生活保護受ければ?」と言う人もいるかもだが、みんなの税金使ってまで生き延びる価値が私にあるとは思えない。自分が稼いだ金で生きていきたいし、もっと言うなら時々は美味しいおやつマンガゲームに金が使える程度の収入は確保したい…そうさ!欲望という名の『資本主義的上昇志向』にガッチリしがみついた浅ましい人間なのさ!)

能力もなければ、競争する気力もない人間は、いったいどう生きていけばいいのだろう。

私には結局わからなかった。

幸い仕事を辞めた後の3ヶ月の休養で、うつはだいぶ良くなって、体が動かせるようになった。

そして真人間のフリをして、めっちゃやる気です!がんばります!と嘘にまみれた自己PRを振りかざして仕事を探している(他にどう書けと?)。そんな生き方ができる自信なんてまったくないのに。しんどい。つらい。不安自己嫌悪に胸がしめつけられる。

競争から降りたい。

でも欲望も捨てられない。

こういうところがクズなんだよなあ、私は。


ところで本心とは言えないことが発覚した私のブコメだが、あまりに星が集まりすぎて今更内容を変更するのがためらわれるので、そのままにしている。

あれはあれで星をくれた人たちの気持ちを代弁している、という事になるのかな?なってるといいな。星をくれたみなさん、ありがとうございます。みなさんにいいことありますように!

あと、元増田https://anond.hatelabo.jp/20200507171805)の『男性社会から降りて障害者になった』という部分が理解できない、という人がけっこういるみたいだが、私は勝手に「精神疾患を抱えたひと専門の就労支援」のことだと思って納得していた。ので、私に対してこの制度を教えてくれたコメントを見たときに、「なんか話が元のところに戻った!すごいぞ!」と感動してみたりした。(実際のところはわかんないんですけどね)

いやー、メンヘラ転職活動愚痴を吐き出せてスッキリした!

2020-05-08

anond:20200508090358

要するに元増田は以前から自分グレーゾーンのかなり黒い側にいることはわかってたけど、

確定診断受けて福祉のお世話になることにした、

あるいは以前からクローズ就労してたけど公的障害者として働くことにした、

という風に読んだ

2020-05-04

anond:20200504110900

から失礼します。

風俗業は賤業であると、業種差別是認する訳ですね。

恐らく今回の不況では、廃業となる会社商店どころか、業種も職種も減る事になるかもしれません。年収千万円も貰っている国会議員数も10人減らすだけで数億円確保できるのだから失業率に合わせて国会議員も減らすべきと言う話になるかもしれませんね。全ての人に影響ある不況です。

単純試算では世界大恐慌失業率前後と言われていますが、自分見方では、更に昔と違って女性就労が増えつつ外国人労働者も増えているのですから政府てこ入れ相殺しても、大恐慌以上の失業率おそらく30%40%以上になると思います。更に、人が居なくても仕事が回るようにと政府SDGsを推進していたのですから企業は減らした就労口も景気復活後もそれほど増やす事もないでしょう。

元の仕事に戻れない人も出てくるのは間違いないです。そういう状況下で、風俗就労する彼ら彼女らを淺しい職業と言いますか?

結婚しない人も多いですし、その職業需要供給がある限り必要職業です。最古の職業とも言われているくらい古い職業です。

要請されながらも、パチンコ屋やそれに並ぶ人達があれだけいるのに、風俗店が無くなればどうなることか。

性風俗を無くす事自体現実的ではありません。

このご時世に、性風俗業を賤業と貶す事に何の意味があるのでしょうか?

性風俗に限らず、職業に貴賎をあえてつけようという行為は、再就職をする人全員に関わる問題です。それでも、あなたはあえて差別しますか?

anond:20200504005128

就労支援NPO法人とか探すのもありだ。つか自分がそれで今さがしてる。

2020-05-01

anond:20200501034316

近いんですか。色々大変だけど、お互いがんばりましょうね…。

途中で貯金が底をついて就職したのですが、就労移行支援事業所は1年ほど通っていました。

障害者就労の実習にも出たんですが、ビジネスマナーがギチギチできつかったです。

統率の取れた動きとか、清潔感とか、とにかく健常者に近づけるのが第一目標みたいな感じでした。

あと、障害者雇用で短時間労働というのがないんですよね。

ITで短時間だったり、負担が軽い仕事というのは難しいのかもしれないと思ってて、他業種から探しています

発達障害だけど病んでなくて気力は充分という人はITバリバリやるのもいいと思うのですが

今の自分は、うまく馴染めるのであれば接客など、抱え込まない仕事がいいかもしれないと考えています

anond:20200430012531

境遇がいろいろ近いので応援しています

ちなみに就労移行支援施設障害者向け転職エージェントの利用は検討していますか?

もし障害者就職自体を考えてなかったらごめんなさい。

ただ、週3/5時間勤務希望というところで、手帳があればこっちの方が仕事探しやすそうかなと。

都心ではIT特化の移行支援も見かけて自分も気になっています。やはり既に現場に出ていた人からするとあまり魅力的なものではないんでしょうか。

anond:20200501032008

近いんですか。色々大変だけど、お互いがんばりましょうね…。

途中で貯金が底をついて就職したのですが、就労移行支援事業所は1年ほど通っていました。

障害者就労の実習にも出たんですが、ビジネスマナーがギチギチできつかったです。

統率の取れた動きとか、清潔感とか、とにかく健常者に近づけるのが第一目標みたいな感じでした。

あと、障害者雇用で短時間労働というのがないんですよね。

ITで短時間だったり、負担が軽い仕事というのは難しいのかもしれないと思ってて、他業種から探しています

発達障害だけど病んでなくて気力は充分という人はITバリバリやるのもいいと思うのですが

今の自分は、うまく馴染めるのであれば接客など、抱え込まない仕事がいいかもしれないと考えています

2020-04-30

anond:20200430221541

発達障害からWAISは受けてるよ。99。ハロワ相談もしてるけど、障害者就労で短時間パートというのがないみたい。ちなみに矛盾ってどこ?

気軽に「ロックダウンしろ」とかいうヤツは就労実績のないニートか?

気軽にロックダウンしろとか、自粛しない店は不謹慎とか、緊急事態宣言を延長しろとか言うやつは、きっと「責任」というものをこれまで持たずに生きてきた人間なんだろうな。

命は大事。それはわかる。でもお金大事なんだよ。お金がないと結局人は死ぬ

全員給付しろ、とか気軽に言うのはいいけどさ。そのお金はどこにあるの?

自粛しろ、とか気軽に言うけどさ。その間耐えるためのお金はどこにあるの?

国が保証しろ、とか気軽に言うのはいいけどさ。そのお金はどこにあるの?

自分の願望ばかり言うのははっきり言って「無責任」だよ。代案はないのか?国民が代案を示す必要はない?あれだけ低い投票率委任しておいて、よくもそんなことが言えたな。

都合のいいときばかり国の責任にするなよ。国の責任だと思うなら、少なくとも投票率国民存在感を示して、安倍首相が嫌なら、デモでも何でもやって落としてみろよ。

日本財政が火の車だというのは周知の事実だが、その責任の一端は国民にもある。日本人は稼げていない。そのために税金が取れず、財源がない。

なぜ自分たちには責任がないというふうに振る舞えるんだ?

少しでも「自分判断他人に影響を与える」という経験がある人は、少なくとも無責任に人を批判はしない。批判するなら "大局的"に" ベターな対案を示して行動をおこせよ。

不満ばかり言うなよ。泣いたらおっぱいもらえる赤ん坊ならともかく。

2020-04-27

田中さんの娘、来週から高齢者コロニーいくらしいわよ

新型コロナウィルスがこの世界に現れて30年ほどが経った。

結局若い人同士では症状が収まってから継続的感染拡大の危険性があるということがわかり、20年前に高齢者のみを避難させる高齢者コロニーが作られるようになったのだ。

その代わりに若い人たちは医療崩壊をさせないように行動を制限しつつも、普通経済活動が再開できるようになった。

高齢者コロニーには季節を通して比較的温暖の差が少なく、本州からも程よく隔離されているからという理由四国に白羽の矢が立った。

免疫を持たないままに重篤化をすると危険だと言われる60歳の誕生日を迎えると、4週間の隔離期間を経て四国に入る。

四国は今、免疫を持たない高齢者で溢れかえっている。

外部から物資ウィルスが付着することによる感染経路が発覚してからは、食料は基本的自給自足になった。

それ以外、保存が効くもの食品に限らず、丸一日の紫外線照射の後、4日間保管されてから初めて四国に入ることが許される。

しかし、当然年寄りだけでは街は回らない。

そこで他の地域から志願者を募って、若者コロニーに送り込むことが決まった。

コロニーで働くための資格は新型ウィルス免疫を持っている人に限られ、2週間の隔離を兼ねたオンラインによる座学を経てコロニーに入ることが許される。

コロニーでの生活日常と大きく違いはない。

ただし、全て公務員扱いで、主に農業生産業、役所仕事に携わることになる。

(もちろん、飲食レジャー産業宅配などもあるが、コロニー内においてベンチャーが生まれることはない。)

しかし、その実情はほぼ介護と看取り人としての役割が占めているといっても過言ではない。

コロニーに入ると、若者一人あたり5人の高齢者生活をともにすることになる。

高齢者同士だけでも生活が成り立つように支援デザインされているが、精神的なケアや、少しでも早い段階で死を発見できるように若い人が配置されるのが本音のようだ。

日本中高齢者が集まるのだ。死は常に日常と隣り合わせにあり、それが耐えきれないからと脱落してしまう人も少なくない。

高齢者の命を守る施設といえば聞こえがいいが、ここはまさに戦場以上に人の命が消えていく世界なのだ

そうして仕事を覚えつつ、こちらにいる高齢者たちとの絆を深めるという意味合いも含めて、コロニーでの仕事は5年が基本とされている。

それより早くでてくることもできなければ、それ以上いることもできない。再度コロニーに入るためには5年のクーリング期間が必要だ。

なぜなら、経済崩壊した今の世の中において、コロニーでの報酬は有り余るほどだからだ。(コロニー内では生活費は必要ない)

5年間のコロニー生活で十分に貯蓄を蓄えて、戻ってきてから商売を始める人も少なくない。

そのため応募が途切れることはなく、クーリング期間は事実上年齢制限足切りと考えられている。

一度でも脱落してしまえば、二度とコロニーで働くことはできない。

田中さんの娘は、両親をコロナでなくして孤児となった母が、第一コロニー従事者として立候補し、コロニー生活の中で産み落とされた。

当初コロニー内ではそうした新しい命に対する教育が想定されておらず、また、一期生の頃にはまだ5年という縛りがなかったために、彼女10年間の間無教育のまま育つことになった。

その後普通生活に戻るも、学習レベルの違いか学校に通うことはできず、18歳の成人を迎える直前にも関わらず読み書きが満足に行えないままに親のお金生活するしかなかった。

しかし、彼女のような人間は他にも多く存在していた。

そうした中、そういう人たちが成人を迎える段階になり国は初めて支援策を講じるようになった。

それが、コロニーでの優先的な就労である

コロニー内ではその時その時必要業務を、先輩たちがシステマチックに1から丁寧に教えてくれる。

もしその労働に適正がなくても、無理やり働かせるようなことはなく、適正が見つかるまで様々な仕事に挑戦することができる。

なぜなら、ここの生活において後任を育てないという選択肢はなく、例え一切の労働をしていなくとも、高齢者の世話だけをしてくれるだけで十分にありがたい存在からだ。

いまではコロニー内においても幼稚園学校はしっかりと整備されている。

彼女のような人間を再び生み出さぬよう、何をするべきかを皆で考え皆で乗り越えてきたのだ。

新型ウィルスの前では誰かを責めても何も解決しないことを、日本未来のためには皆で力を合わせなくては何も守れないことを国民全員が理解しているのだ。

この世界において、田中さんの娘を貧しいと思う人は一人もいない。可愛そうとか、面白いと思う人だって一人もいない。

田中さんの娘が幸せかどうかなんてわからない。でも、前に向かってあるき始めた彼女の、背中を押せる世の中であってほしいと願う。

2020-04-21

ダイバーシティってなんなんだろう?

身バレ防止のため少しボカしています

新型コロナで騒がれている中、会社の都合で退職余儀なくされた。大学出て総合職で働いていたものの、病気後遺症的なモノで障がい者になってしまい、障がい者枠で初めて働いていた会社である。その会社グループダイバーシティSDGs積極的PRしていて、潰れない限りは大丈夫だと思っていた…

それが突如「障がい者雇用枠を撤廃して、地方の特例子会社へ一本化する」という親会社一方的理由でクビになったのであるしか契約更新の前の月の末に突如宣告され、「最後の月の給料は出すから出勤しないで転職活動してくれ」という突っぱねぶり。最終出勤日に至っては部書内でかなり冷たく接しられ、お世話になった人へ感謝気持ちを伝えられず定時で追い出された次第である。あまりにも唐突なことで今もフラッシュバックが起こってしまいそのたびに胸の内が苦しくてたまには怒りやうつや泣いて情緒不安定状態で過ごしている。

そもそもダイバーシティとは「性別国籍、障がいなどで差別せず平等に扱う」という意味。それなのに親会社はLGBTsの取組とか大体的にアピールしつつ、障がい者は特例子会社という日本独自制度排除するっておかしくないか?他の国内企業ではグループで特例子会社を持ちつつも独自障がい者雇用をしているところがあるのに、ダイバーシティをあちこちアピールしている親会社の行動はなんなんだろう?外部から見たらダイバーシティだろうけど(特例子会社ハロワ求人必須なのでサイト企業名が出る程度)、内部がこれだと虚偽のアピールなので安易ダイバーシティ推進とか言わないでほしい。これが全国屈指の有名企業というから本当に笑えない。

現在部長に紹介された障がい者就労移行施設に通所しながら転職活動をしている。移行施設には様々な障がいを抱えている人が日々訓練している。その中で会社都合で退職した人が放り込まれたら…パソコンができるだけで羨まれファイリングなどを短時間でできることにスタッフが驚き、普通に電話対応している姿を入所までの背景を知らない他の人が見たら「なんであんなにできる人がここに?」と逆にプレッシャーを与えてしまいかねない。私だって本当は大学出て(病気で2年弱休んだけど)ずっと働いていたのだもの支援施設サポートはあまりいらないと思っていた。それでも部長の勧めと運悪くコロナ関係求人が徐々にストップしている関係でやむなく通所している(なお現在は外出自要請のため在宅訓練)。「ブランク施設通所にすれば相手ウケいいから」という施設側の責任者言葉で渋々入所を決めてしまった。私みたいな人がいたら周りからみてプレッシャーだ。相手がそう思うか否かは別として、パソコン操作に苦しんでいる人とか軽作業で苦労している人とかを見ると申し訳ないと涙が出てしまう。今でも身勝手理由退職に追い込んだ会社を恨んでいる。

まりにもひどい内情を知ってしまった以上、次は今までチェックしていなかった外資系転職しようかと考えている。話によると外資系本社のある国の基準採用を行っているという。そうなれば特例子会社障がい者排除という理不尽退職をしなくて済みそうだ。コロナが落ち着いたら前の会社より給料福利厚生も色々と優遇されている会社転職してやる。

そして、興味半分で自社のリクルートサイトを見たら、まだ障がい者採用のページが残っている。この内情を知らずに応募する障がい者の人がいると思うと心が痛む。はなから採用する気がないのに、応募書類を作って送る時点で無駄な労力だ。

最後障がい者採用枠で仕事探している人へ。求人ハロワ民間障がい者専用の就職サイト以外をろくに信じてはいけない。私のいた会社のようにハロワに怒られないようにただ求人だけ出している企業が少なからずあると思った方がいい。コロナが落ち着いたら安定して働ける会社で思う存分(でも無理しない範囲で)働こう。

2020-04-12

anond:20200412203905

なんでふざけてると思うの?

感染症が怖くて就労できないなら精神疾患なんだから生活保護受ければいいでしょ

別にそこまでじゃないないなら普通に出勤すりゃいいだけ

俺が言ってるのはそれだけ

2020-04-10

追記ADHDと診断されて障害者採用枠で転職した

先日転職活動を終えたが、

ネット上にはまだ障害者採用枠の転職についての情報が少ないため、

増田に記しておくことにした。

増田スペック

アラサー

ADHD(不注意優勢)

関西在住

・2年前に診断、精神障害者保健福祉手帳3級を2月末に取得

新卒と現職は一般枠での採用就労

マルチタスクかつ接客イレギュラー対応が多く求められる現職での業務限界を感じ、

障害オープンにして配慮を受けながら働ける職場を求め、転職活動をすることに。

自己応募もいくつかしたが、メインとしては障害者対象転職エージェント2社を利用した。

・atGP(株式会社ゼネラルパートナーズ

DODAチャレンジ(パーソルチャレンジ株式会社

エージェントを通した転職活動については、基本的に、一般枠での転職と大きくは変わらなかった。

担当エージェントとの面談前後作成する資料に、自分障害特性について説明するシートが加わったくらいか

個人的には、このシートを作成する際に、改めて自分の苦手なことや配慮してほしい事柄について深く考えることができ、大いに助かった。

また、どちらのエージェントにも模擬面接をしてもらった。

前回の転職活動以来となる面接だったため当初は緊張していたが、模擬面接でよくある質問シミュレーションをしておいたことが良い結果につながったと思う。

2社の違いだが、atGPは中堅〜大手企業求人が多く、DODAチャレンジ大手求人が多かった。

また、これはエージェントタイプにもよるかと思うが、atGPはどんどん求人を紹介してくれ、応募もさせてくれた。

DODAチャレンジ自分の志望に出来るだけマッチした優良企業を厳選して紹介してくれた。

結局、応募数は下記のようになった。

・atGP経由

29社紹介→13社応募→4社書類選考通過・面接へ→1社内定

DODAチャレンジ経由

7社紹介→4社応募→2社書類選考通過・面接へ→1社内定

自己応募

3社応募→2社書類選考不採用、1社サイレントお祈り

自己応募するとなると企業毎にフォーマットの違うWebフォーム入力しないとならなかったり、

履歴書職務経歴書を都度郵送しないといけなかったりという手間があったので、やはりエージェントメインで転職活動して良かったと思った。

面接で聞かれたのは、基本的なことで、トリッキー質問はどの会社もなかった。

障害者なので、自分障害特性説明と、それに対してどういった工夫を行っているかや、どういった配慮を求めるかはもちろん聞かれる。

また、ADHDと診断された際にそれをスムーズに受容できたかについてもよく聞かれた。

このあたりは面談や模擬面接を通じてエージェントとかなり詰めていたので本番の面接でもきっちり答えられたと思う。

他の質問は今までの経歴や前職の退職理由や今回の転職理由複数内定が出た場合何を優先して判断するかなど。

印象的だったのは、もうアラサーなのに、未だに大学時代サークルであったりアルバイトのことを聞かれることだった。

新卒採用ならわかるが、前回の転職面接の際は特に聞かれなかったので、障害者採用場合はより深く個人の人となりを知りたいのか?と感じた。

最終的に障害者雇用実績が多くあり、双方で密にコミュニケーションを取って、より良い関係を築いていきたいという人事の方の姿勢が見えた会社内定を頂けた。

業種は今までと全く違うが、職種新卒以降やってきたことに関連するのでスキルは活かせるかと思う。

働き始めるのは少し先だが、期待されている能力を発揮できるように頑張りたい。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブコメがたくさんついていてびっくりした。

皆さん読んでくれてそして、おめでとう、頑張れと言ってくださって本当にありがとうございます

励みになる。

以下、追記

年収について

かに大事なところだけど書き漏れていた。

エージェントから説明でも、一般から転職だと年収は下がるとは言われていた。

現職の賞与込みの年収マイナス20万円を希望して、その通りの額で内定が出た。

自分としては、その20万円は残業代(月20時間弱程度らしい)でいくぶんか取り返せると思うのと、

もし残業が全く発生せず取り返せなくても、合理的配慮をしてもらえるならその分安心して働けるので良かったかなと納得している。

ただ、理想としては障害者採用枠でも一般枠と変わらないようなお給料がもらえる社会になっていってほしい。

内定複数取るのは採用側としては勘弁してほしい

すまない。

1社目の内定が出たときは喜んだが、呈示された年収希望額を大きく下回ったので断った。

ただ、条件が良ければ、キープして選考を受けようとしていたのは事実であり申し訳ない。

このあたりは志望度と選考の進み具合が関係するから、調整するのが難しかった。

職場ではオープンにするのかな?

自分としてはオープンにして働きたい。

というのも、現職でクローズで働いているが、苦手なことに対しての苦手感、困り感を共有してもらうのが難しいから。

その部分を『こういった障害特性があってこれこれこういった部分で難しい点がある』と周りに伝えた上で働けたらと思っている。

anond:20200410084508

理系STEM系はネット情報いくらでもあるし、自分実験してみるコンピュータリソースソフトハードクラウド含めて極めて安くなったから、自分で育て!の方がいいと思う。

問題文系だな。

法学部とか商学部とか資格試験法令・実務の目標が明確なものは基本は自習だし専門学校等も充実している。就労機会もレベルに応じていろいろある。

経済学とか社会学系は、玉石混交ゼミ教官の当たりはずれが大きいし、お客として教官仕事アンチビジネスであることも多い)のお手伝いをして大学課程を修了する。

アカポス目指す連中と対等に話せるくらいのトップ層じゃないと、自分勉強しても武器にはならない。

大学卒業までお客しかやったことのない学生を、お客にサービスする側にトレーニングするには「地獄の特訓」系しかないのかなとも思う。

2020-04-08

anond:20200408204401

北九州に住んでいた52歳の男性。Aとしよう。

Aはタクシー運転手をしながら独り暮らしをしていたのだが、2006年10月に肝障害糖尿病などで働けなくなってしまった。

2006年12月生活保護を受け始め、仕事を探して自立するように指導も受けていた。

2007年1月の段階で、福祉事務所ケースワーカー仕事をして自立するよう2度にわたって指導

2月の段階でも、ケースワーカー主治医から普通に働けると事情を聴きとり、

さら福祉事務所嘱託医も同様のことを言ったため、ケースワーカーはAに働きなさいと指導保護打ち切りもちらつかされた。

だが、主治医は後日の検証で、Aは確かに内臓方面は治りつつあったが、酷い鬱状態になっており、

せいぜいデスクワークちょっと可能な程度で、普通に働けるなどとは言っていないと反論している。

実際、死後に見つかったAの日記には生活保護を受けている間から

「亡くなった父や弟の所に行きたい」「なかなか人間って死ねないものだ」

と、素人が見てもわかるレベル自殺願望が表れており、当時の彼が精神的に危険鬱状態であったことは間違いないとされている。

ところが、働けると認定されたためか、Aに対する「就職しろ」という圧力は非常に厳しくなっていった。

3月も終わりになると、福祉事務所はAを6か月以内に仕事を見つけさせて生活保護を打ち切るために重点的に指導することにした。

4月2日生活保護費を受け取ろうと思って福祉事務所に赴いたAに対し、ケースワーカーはまたしても働けとせっついた。

だが、当のケースワーカーもたった数日前にAの精神状態おかしいのではないかと疑い、精神科への受診を勧めている状態であった。

鬱状態人間に「もっと頑張れ」とせっつくなどは論外の禁句である

そしてこの日、Aは生活保護の辞退届を出した。

しかし、辞退するにあたって、福祉事務所就職先がどこか、収入の見込みはどれくらいなのかなどを全く確認していなかった。

おりしも、生活保護を切るにあたっては就労先や収入見込みについて確認すべしという判決が、前年に出たばかりであったが、全く無視されていた。

日記では、担当者生活保護を打ち切られたかのような記述もあり、

辞退届を無理矢理書かされたか、働けという指導精神的に耐えかねて辞退届を書いたのではないか、とも言われている。*1

少なくとも、Aが働こうにも働ける状態ではなかったことは間違いないだろう。

現に死ぬまで働かなかったのだから

ともあれ、Aが4月2日にもらった最後保護費は4月分だけ。

しかも、その時点でもガスと水道は止まってしまっていた上、住居地はボロボロであった。

そして、福祉事務所保護を打ち切った後、Aの安否については何の連絡も取ることはなかった。

Aが死んでいるのが見つかったのは、たまたま彼の友人が家に訪ねてきて異変に気付いた7月10日のことであった。

遺体ミイラと化し、死後1か月程度が経過していたという。


残されていた日記には

日付不明「せっかく頑張ろうと思っていた矢先、切りやがった。生活困窮者は、早よ死ねってことか」

4月5日 「体がきつい、苦しい、だるい。どうにかして。」

2020-04-05

男児に賭けるか?

女児と比べた場合男児の自閉リスク無視できないので、リスクを嫌う時代には女児が望まれると思う。

将来の成功を夢見て男児に一発賭けたものの、就労できず性欲が暴走して手がつけられない状態となり、一生これで世話をしていくのかと絶望する親御さんもいる。

自閉リスク以外でも、ホームレス自殺率男性の方が高い 。

いくら女性待遇がいまだに低いままだといっても、いざという時のことを考えれば女児無難選択になる。

2020-03-26

anond:20200325205403

ありがとうございます

休憩時間では割と話すようにはしていて、それでも合わないので、多分その人から見たら私がストイックなだけなんですが、仕事に対する姿勢努力の量が違いすぎて、根本的に合わないのだと思います

学生時代障害者就労施設には何度か足を運んでいて、ボランティアなどにも参加してきて、そういったイベントのお手伝いもしてきて、自分なりに理解はあるつもりだったのでここまで受け入れられないと自分問題があるのかとも思っています…。

2020-03-25

anond:20200325140731

結構耐えていて余計に同情した。上長に(全体の席替えとは別に)席を替えて欲しいと言ってみては。

あとは、その人と話すようになると気にならなくなったりすることもある。自分は隣の部屋の人と挨拶するようになって漏れてくる音楽がそんなに気にならなくなった。

まあ何かを求めている行動ではなくただのチックなんだっていうのを認識するのが一番なんだが、それは既にやっているんだよな。でもこれからその人以外にも別のチックを持った人と関わるかもしれないので、なんなら障害者就労支援施設ボランティアに行ってみると意識も変わるかもなあ。でもそこまでしたくないよな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん