「ロッカー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ロッカーとは

2018-08-17

スポーツマンはくだらない事に拘るのにロッカーイジメをする

道徳貯金」って奴だよね。

どこかで良い事をしたら他の所で悪い事をしても許されると思いこむっていうアレ。

スポーツマンクズが多い(これは自明だよね。学校教室を思い出してご覧?)のは、彼らがくっだらない道徳モラルに縛られたゲームをやることで「道徳貯金」をたんまりと溜め込んでしまっているから。

自分普段これだけ良い事をしてるんだから、その分クソみたいな事をやっても神様は許してくれますって思い込んでいるやつほど厄介なものはないよ。

2018-07-21

作業の手を止めて鞄から水筒出して水飲んで片付けて作業再開

これだけのことができない子どもはたくさんいるからなあ

はいっじゃあ水分補給タイムね!お茶や水を飲んで!と言った途端

やったーおしゃべりタイムだ!と後ろを向いて喋り始める子

水を教科書ノートの上にお茶を盛大にこぼす子

水筒忘れたので廊下水道の水飲んできま~す!と廊下に出てそのまま窓の外を見ることに夢中になったり隣のクラスをチラ見したり廊下なら先生監視の目がないしおしゃべりの声も聞こえないはず!と一緒に廊下に出た子と喋り始める子

机の横にかけておけって何度指導してもロッカーの中にしまっちゃってて

のろのろのろのろ立ち上がってのろのろのろのろランドセルを開けてごそごそごそごそランドセルから水筒を取り出してゆっくり飲んで

ランドセルの中に一緒にしまっていた本に気を取られつつのろのろのろのろしまってのろのろのろのろ席に戻る子

授業中ぼんやりしていたせいでまだ書き取りが済んでないから!と鉛筆を動かす手を止めない子

素早く水を飲み終わり勝手読書を始める子

こんな子が同時に大量発生する

はい水分補給タイム終わりねーと言っても「まだ飲んでまぁ~す!」「ボクまだ飲んでませぇ~ん!」とゴネたり

何回注意されてもおしゃべりを止めない廊下に戻らない読書を止めないこぼした箇所を拭き取り終わってない

水分補給タイムは1分ね!と言ってもまともに授業再開できるまで5~10分くらいかかるだろう

極端な例じゃなくて別に学級崩壊してるわけじゃない普通クラスでもこうなると思う(都会の私立小学校は知らん)

結局真面目に勉強したい子が時間無駄にして迷惑するだけなんだよな

anond:20180721093221

小学生には自己管理能力が低くて、熱中症対策はおろか、水分補給をするだけで危険お馬鹿さんが多数存在する。もうね、介護必要レベル教員個別介護できる人数じゃない。自己管理できる子とできない子がいるから、差別だ、うちの子ガーとモンぺ襲来。平等禁止ということになる。イオン飲料も「用意できないご家庭があるので、平等禁止ペットボトルの水・お茶は買えないご家庭があるので禁止水筒は?ペッドボトル再利用禁止です!授業中の給水を認めると水筒出しっぱなしでひっくりかえして浸水被害発生。ロッカー水筒置き場で水筒ひっくり返して大惨事日常茶飯事。水筒を壊された。うちの子ランドセルが濡れた!他の子に飲まれた。毎度毎度、担任謝罪をしなきゃならん。クラスにひとりふたりいたら、平等禁止するしかない。嘘松じゃないよ。もうね、うつだしのう。

2018-07-10

俺の青春人生

悲しいことに俺の青春人生は、オウム真理教の影響を大きく受けている。

杉並区高校に通っていたことも、俺の精神オウムで埋めることに拍車をかける要因になっていただろう。

高円寺駅には毎日のように彼らが居た。

オウムシスターズという呼称で4姉妹が踊る。

オウムショップもあったし、何度も面白がって足を運んだ。

高校のある久我山駅も然り。

彼らの一部は愉快な教祖のはりぼてを被り、ある者は象の着ぐるみに身を包み、あるいは象の帽子を頭に乗せている。

特殊コスチュームを持たない信者らは、サマナ服と呼ばれる修行用の衣服をまとい、風船やら麻原彰晃マンガを配ったりしていた。

もちろんBGMは例のマーチやらアストラル音楽という、キャッチーでありまた環境音楽のような不思議ものである

当時彼らは政界進出を目論み、選挙活動をしていた。

俺は国語を筆頭に社会科政治、そう言ったいわゆる「文系」科目は苦手ではあったものの、そんな俺でも「選挙権を持たない子どもをメインターゲットとしている活動」が、少々不自然であると感じていた。

さな子どもは風船を欲しがり親を困らせる。

そりゃそうだ。

風船はただの風船ではなく、教祖似顔絵プリントされているのだ。

高校生に配られる小冊子には、確か空中浮遊できるまでの修行の様子が描かれたマンガなどが掲載されていたが、しょせん高校生などアホの集団であり面白がってそれを貰うのだ。そして教室の後ろのロッカーの上には放置されたそのチラシが散乱していた。

男の子は好きなんだよ。

秘密基地のようなものや、仲間をコードネームホーリーネーム)で呼び会う秘密結社感が、想像力をかきたてるのだ。

ではその秘密結社に入りたくなったのか?と言えば、残念ながらそれは無い。

「なぜこんな怪しげな組織に入りたくなるのか?」と、信者心理精神構造が気になって仕方なかった。

ずっとだよ、ずっと。

彼らが大きな事件を起こし、事態収束していくまで、いや、それ以降もか。。

「そこに何かの救いがあったのだろう。」と漠然と思っていたが、なぜソレなのか?ソレでなければいけなかったのか?

その構造が知りたかったのだ。

彼らは事件を起こした。

自宅最寄り駅の野方駅近くには、呉服屋の上にオウム真理教病院があったが、そこもまた事件舞台となってしまった。

震撼した。

にも拘らず、日々テレビ報道されるオウム真理教情報は、心を揺さぶったのだ。

サティアンと呼ばれる施設には秘密化学工場があり、ヴァジラヤーナ号とかいクルーザーを所有していたり、次々と明かされる関係者ホーリーネーム挙げ句の果てに報道陣が居る目の前での暗殺まで……

笑えない、笑ってはいけない。

バイト仲間の友だちは丸ノ内線で死んだ。

比較的身近に被害者が居た。

笑えるわけがないのだ。

……にも拘らず、興味が絶えないのだ。

事態収束報道される情報の減少に、軽い寂しさすら覚えたのだ。

終わりが近づくことは良いことであるはずなのに、だ。

心を返して欲しい。

俺の心も脳細胞も、そんなことを考えるためにあるわけじゃあない。

そんなことを覚えるためにあるわけじゃあない。

心と脳細胞を返して欲しいのだ。

教祖は死んだ。

これで本当に、人々の興味も、記憶も、薄れていくのだろうか?

それとも、まだあの教団から派生したいくつかの組織が存続している以上、しぶとく人々の記憶に巣食い続けるのだろうか?

人々の……というより、俺の、だ。

こんなに、こんなに興味を注ぎ続けてきたのに、一度たりとも「入りたい」と思ったことは無いのだ。

だったら考える必要なんてまったく無いじゃあないか

その時間、心、脳細胞、そう言ったものを全部返して欲しいのだ。

2018-07-06

・・コミュアスペ販売接客に挑む・・

バイト4日目

朝の共同ロッカーでの出来事

自分のuniform等を置いといたら木の上が登場し

紛らわしく帽子を横に置いたぽい。

木の上曰くスパルタ帽子とのこと、みんな名前無しの帽子、汚いのと綺麗な帽子。木の上が居なかったら迷わず綺麗な方をとるが、なに言われるか分からない。自分も大汗かいてるからと汚い方を取ると、帰りスパルタが 間違いだと言ってきた。頭が働かず説明できなかった自分への苛立ち、明日この話がでたら、説明しようと思う。

きっと木の上は触れないだろうから

なんだろうか、

よく求人にアットホームビジネスライクかって掲載あるけど、ここは間違いなく完全な後者だと

分かってきた。

というか、ミスが多い自分にだけか。

営業スマイルしている腹の中は

時々、聞こえる悪口、これが本心だろう。

2018-07-05

保育園の主担任と合わない

今日の朝8時半くらいに保育園教室行って連絡事項伝えたら、

保育士わたしまだ勤務時間じゃないんですよー。他の人に言ってください。」

って言われた。

教室いて、なんか作ってるのに。

しかたないから他の先生に伝えた。

この前の土曜日仕事子供を預けたら、子供ロッカーを整理しているとき

保育士今日10連勤なんですけどー!もういやだー。」

って大きな声で話ししてる。

午前中、保育園の参観日の日。

仕事は一日有給なので、参観日終わって午後から子供と帰ろうとしたら、

保育士わたしも帰りたいー!みんなわたしいなくても大丈夫よね」

って、まだ残っている子供に向かって。

(午後から仕事保護者休みじゃない保護者もいるのでそのまま保育の子が何人かいる)

椅子2つ重ねて立って遊んでる子がいると、

保育士「それしたいならするのはあなた自由だけど、ケガするよって先に言っておくね。」

って止めもせず、放置

重ねた椅子から子供はそのまま「とう!」って飛び降りてた。ケガはしてなかったようだけど。

しょっちゅう、「仕事やだ、帰りたい」みたいな発言してる。

子供への声かけも全体的に言い方が荒いし。

ちなみにぜんぶ同じ保育士。4歳児の主担任で副主任責任者なのに。

普通会社じゃ、ありえん。

これって、主任に言えばいいのかしら。

・・コミュアスペ販売接客に挑む・・

バイト、1日空いての2回目

失敗続きだった

初日にざっくりな説明の元メモをとった。

ID申請センターに行くが迷子になる。

そこから対方向にある更衣室へ行くが迷子になり電話をし結果来てもらうはめに。

ロッカーはまた迷路のようで出口が分からなく困っていたら助けてもらった。

IDも外から中に入る時にそこを通行するその通度、入場退場にIDつなをかざすと解釈をしていたら違っていたようで、再度やり直した。

だったら、説明の仕方が悪いのでは?と思う。

朝入場したら、帰り退場かざす。で良いじゃん。しかもそこを通行したとき、退場にかざす様な体勢してたよ、紛らわしい。

週5で希望出したが搬入がない曜日があると判明し訂正し週4に変更した。

教えてくれるリーダーは、今まで出会たことがないスパルタ社員も頼りにしている。

シフト回数を減らした事を話しているのが聞こえた「邪魔になると分かったから…」云々

失敗ばかりスキルアップの為に挑戦したがハードルが高過ぎた。へこたれるタイプからすぐ挫折してしまう。

前回は4日で辞めてしまった。

今回は最低でも1ヶ月目標で頑張ろうと思う。

自分人生を考えると

自分は一体、適材適所があるということ受け止める日がくるのだろうか。←他人事




2018-07-03

anond:20180703232919

ちょっとおつむ弱い人なの?ロッカーの貸与が時間外はされないと言う法的根拠をのべてくたさい。

さらロッカーに何か入ったままになってることが通常多いと思うんだけどこれの説明あなた理論をもとにしてください。

anond:20180703232549

持ち帰り命令じゃなくて

学校から貸与を受けている机やロッカー不法占拠なんだけどね

2018-07-02

anond:20180701204604

1990年代浜松だが、報道で出てるような「全部の教科書を持ち帰れ」なんてのはなかったよ

宿題で使う英語以外の辞書やかさばる資料集ロッカーに置きっぱなし

ピアニカリコーダーみたいな道具類も置きっぱなし(だから妖怪笛舐めが出没)

2018-06-28

上司の悪行で打線組んだ

特定は勘弁して

1(遊)酔った勢い帝都新聞社員に罵詈雑言を浴びせ会社記者クラブから追放されかける

2(二)無実のベトナム人泥棒として交番に突き出す

3(右)タイ人の前でタイ米家畜の餌と言い放ち激怒させる

4(一)同期が部長に昇進した腹いせに勤務時間中に自棄酒 挙句局長暴言暴力を振るう

5(指)BSE問題で揺れる中酔った勢いで牛のモノマネ居酒屋テーブルの上で披露 記事にされる

6(三)酔った勢い暴言を吐きながら社主局長の口に酒をお銚子ごと無理やり突っ込んで飲ませる

7(左)ケーキバイキングで全制覇を目論むも途中で倒れ込み商品ケーキを全て破壊する

8(中)酔った勢い東西新聞大広告主のクビを絞める

9(捕)大量の新巻鮭を会社ロッカーに保管してテロを起こす

先発:接待相手のお偉いさんの前で喫煙

中継:海の家調子に乗ってかき氷の食い過ぎで病院搬送される

抑え:黒酢サギの片棒を担ぐ

小4で漫画図書館運営した話

小学校四年時

ドッジボールに代わる休み時間の過ごし方を考えた俺は

から漫画を持ってきて読むことにした。我ながら中々のワルである

読んでいたのはスーパードンキーコングコミカライズ作品というキワモノ

それをクラスメイトメガネ君に見つかって珍しいから読ませてと頼まれて読ませてあげて以降

お互いの漫画学校に持ち寄って休み時間に読むというのが俺とメガネ君休み時間定番になった。

クラス漫画を読むなんてことをしていれば当然目立って、先生にチクられて怒られたら辞めようくらいに思っていたが

そうはならずに読書仲間が一人二人と増えていき、あっという間にクラス中に漫画の回し読みが蔓延した。

みんなドッジボールゴム飛びには飽きていたんだろう。

読書仲間の増加で漫画供給が追い付かなくなってきたので、俺は家にある漫画教室ロッカーストックした。

すると読書仲間もそれに追随してくれて教室ロッカーがあっという間に漫画だらけ。

更に女子少女漫画を持ってきだすと、漫画持ってない奴が図鑑段ボールで持ってきたりして

こうなってくると貸し借りのトラブルが発生するのは自明の理である

そこで図書委員だったメガネ君提案で貸出票と管理ノート作成

ここに4年3組漫画図書館が誕生した。

俺とメガネ君は貸出票の作成管理に追われて漫画を読む暇もなかったが、

お互いを館長・副館長と呼び合って楽しくやっていた。

漫画図書館の名声は他所クラスにまで広がり、俺はいい気になっていたが

クラスの奴が借りにきだした時点で、担任先生からストップがかかった。

先生クラス漫画図書館が運営されていること、その首謀者が俺だということを見抜いていたのだ。

教室漫画だらけなんだからバレて当たり前っちゃ当たり前なんだが……

先生は「授業に支障はきたしていない」「皆で楽しく図書運営している」といことで黙認していてくれたのだ。

ただ他所クラスにまで波及してしまっては担任一人で責任を負えない。

先生と俺との協議の末、4年3組漫画図書館は平和的に閉館することが決まった。

閉館後、本の紛失が0件だったことが俺とメガネ君の誇りである

2018-06-22

宅配ロッカーだけの店を作るとして

時間指定しても自宅で宅配が届くのを2時間待っているのがいやだからコンビニ受け取りにしてる。

でも、コンビニ受け取りも、機械に長い番号を打ち込んで、さらレジ店員の手をわずらわせて受け取るのも嫌な感じ。

から宅配ロッカーだけの店を作って、番号を打ち込むだけで扉が開いて取り出せる方式にしたらいいんじゃないかと思った。

でも、そうしたら利益が出ないよな。

利用料が一回100円とかにしたら?と思ったけどそれじゃ安すぎる。

それにこんなの俺だけで、金がかかるくらいならコンビニ受け取りでいいっていうほうが圧倒的に多そうだし。

2018-06-20

サリーロッカーに入れた文書をアンが自分の引き出しに隠す

サリーが返ってきたとき最初おはじきを探すのはどこでしょう???

からない奴はアスペ

2018-06-13

anond:20180612014743

質問曖昧過ぎて分かんねーな。

死の定義もだけど、どうなるって"何が"なんだよ? オマエの意識の話か? オマエ以外の現実世界か? オマエの身体か?

検索すりゃ全部出てっけど、テキトーな疑問だからキトー知識で書くと心停止にしても脳死にしても時間差があるだけで脳の活動が止まった時点でオマエの意識は消えていく。

まり何も考えられなくなる。だから無になるってのはある意味で正しい。

それからオマエの身体は腐り始める。オマエ以外の世界がそれにどう関わるかはオマエがどういう人生を歩んできたか、そして直前にどういう行動をしていたかに大きく依存する。

一般的葬儀の際には業者が防腐処理をするので火葬前に腐臭がするような事はないが、死体は硬くなっていき体内の汚物自然と流れ出てきたりもするようだ。

この辺りはよく知らんが『おくりびと』とかって映画とかでも見りゃいんじゃねーの?

それから焼き場だな。この時点で意識がある事はまずないから気にしなくていいが、高温で一気に焼き上げるから肉は残らずなくなる。残るのは骨だけだ。

あとは骨壺に入れて遺族に渡され、墓に埋めたり散骨したりロッカー式に押し込んで終わり。

遺族がいなきゃなんか宗教カンケーがテキトーに処理するんだろ、ってので少し調べてみたが、引き取り手がいないと市町村火葬して担当の寺ってのが決まっててまとめて埋められるみたいだな。

http://life-epilogue.jp/funeral/2138

オマエに金があるとこの辺りでまぁ揉める。何式で葬儀するかとかどこに埋めるかとかぶっちゃけオマエの残した金メの物を誰が受け取るかって話だな。

これはどんなに親戚の仲が良くても必ず揉める。金がなければないで誰が葬儀費用を持つかで揉める。借金なんかあったらマジで迷惑。情もクソもねぇからw だってオマエ死んでるし。

それから――、

まぁオマエがどうなるかってよりオマエの焼け残った骨がどうなるかの話になるが、何十年とかって単位で少しづつ風化してくみたいな感じらしい。

要は粉だな、粉。骨の粉末になって細かくなってくんだろう。微生物とかでさ。そんでよく知らんけど水分とか吸ったり蒸発したりとか繰り返したらそれも減っていくんじゃね? 土壌に流れたりとかしそうってんで、墓を作ると近所が反対するのはこの辺の話らしいな。

で、まぁそうなる頃にはオマエの事を憶えてる奴も歳を取っていくし、普通日常をこなさないといけねーからだんだん忘れていく。墓参りとかないと数年で「そういや居たな」って感じだ。

100年で骨がなくなるかどうかは知らねーけどまず大抵の奴は死ぬから、そうなると誰もオマエの事は憶えてないし知りもしない。子孫が居ればそういう人がいたって教わるかもしれないが、会った事もないジーさんバーさんとか興味ないだろ?

から歴史に残るくらいの偉業をしてない限り、その辺で存在してたって事実も無に近くなる。

別にオマエが無価値だとかそういう話に持っていきたいんじゃなくて、そもそも価値とか意味なんて生きてる間だけの話なんで元々ないんだよな。

だって死んだら関係ないじゃん?

虚しいとか怖いとかすら思わない(ハズだ)から、逆に生きてる間は死んだ後の事って考える意味がないんだよ。

俺が今考えたのはこのくらいだけど、満足したか

2018-06-11

お中元の日時指定

去年はできたと思うけど、今年はできなかった。

共働きの家庭に送るから

日曜指定夕方指定にしたかったなぁ…

宅配ロッカーのない人だし

たぶん、宅配会社日中持っていって

不在で再度お届けになるのだけど

「昨年、宅配会社はいろいろな問題があったので

日時指定はできません」と

デパートの贈答品受付の人に言われたけど

なんかこの日時指定できないシステム

便利なのか、不便なのかわからない。

お中元なんかは季節バイトの人が1個いくらで届けてるから

宅配会社デパート関係ないのかな。

anond:20180611161215

御影石づくりの高級ロッカーみたいな集合墓、青山霊園にもあるで。

2018-06-04

ここもちろぐ

生産性志向SEが、IT業界での奮闘記や仕事生活で学んだことをはきだします。

 2018-05-15

みずほ銀行炎上プロジェクト支援に行ってきた話|問題

プロジェクト

gizeh-2272008_640

こんにちは。もちです。本日は、みずほ銀行プロジェクトで2か月限定支援に行った時のことを話したいと思います

あの頃は、ちょうどポケモンGOリリースされた時期でした。 プロジェクトのお昼休みに、わくわくしながらアプリを立ち上げて、メンバーの方と遊んだものです。

そんな次期システムが、いよいよ、2018年6月9日から徐々に移行開始されるそうです。

みずほ銀、9日からシステム移行 「世界最大級プロジェクト」 ATMネットバンク臨時休止日 (1/2)

みずほ銀行みずほ信託銀行は、入出金や口座管理などを担う勘定系システム統合した次期システムへの移行作業を9日から始める。4000億円超の資金を投じて進めてきた世界最大級プロジェクトが、最後のヤマ場を迎える。

www.itmedia.co.jp www.itmedia.co.jp

www.itmedia.co.jp

移行が発表されてから、「あの頃が懐かしい」と感じたため、せっかく浮かんだいろいろな想いを残そうと思って記事しました。

記事では問題点のみ扱い、

▼次記事で学んだことを記載します。

ここもちろぐ

ここもちろぐ

id:cocoamocchi

みずほ銀行炎上プロジェクト支援に行ってきた話|まなび編

みずほ銀行プロジェクトで2か月限定支援に行った時の話、まなび編です。 ▼前記事問題編はコチラ www.cocoamocchi.com 古参メンバー仕事を奪う デキる古参メンバーはとにかく忙しいです!! 新規参入者でもやり方さえ一度知れば、できそうな仕事もありそうだということで、積極的仕事を奪いにいきました。 たとえば…

2018-05-17 22:53

www.cocoamocchi.com

職場的に嫌だったこ

毎朝エレベータに長蛇の列

人気アトラクションかな?と思わせるほどの大行列タイミングが悪いと10分以上待たされました。

現場10Fくらいの階層だったので、階段も諦めました。。

スマホは鍵付きロッカーで集中管理

テストフェーズがちょうど一個上の段階に進んだためか、チーム内のスマホは鍵付きロッカーでしっかりと管理されるようになりました。

カバンも窓際に追いやられ、セキュリティ面が厳重でした。

荷物取りに行くだけで時間がかかりました。

インターネットが使えない

security-265130_640 これが一番厄介でした!!!

新入社員であれば、まずはググり力を鍛えろ!と先輩に教わるも方もいるのではないでしょうか。

わたしみたいなIT業界で働く方々は特にインターネットで調べまくる生き物です!

なのに使えないので厄介でした。

・・・はいっても、わたし場合は、こっそり休憩スペースにスマホを持ち出して調べてました。

他には、書籍にもお世話になりました。

ここで 「ネットが当たり前だと思うな、腕を磨こう」という教訓を得ました。

ありがとう執筆者の方々。

改めて書籍を生み出す方々に感謝です。

印刷用紙が真っ赤で読みづらすぎ

持ち出し抑止のために、プリンタ用紙が赤くなっておりました。

(特に持ち物チェックがあるわけではないので、悪意のある人なら持ち出せたかと思います。)

印刷してみるとまあ~わかりづらい。 気持ち的にもなんか落ち着かない。

でも一定の効果はきっとあったのだろう。。

残業前提の雰囲気

ただでさえ生産性の低い環境なのに、働き方もやっぱり残業ばかりされている方だらけでした。

特に既存メンバー古参者は大量に仕事を抱えているので、いつもヘトヘトです。

他の人へのレビューも、当然荒い。

また最終退館者名簿を見ると、お客さまサイドも負けずと毎日23時台まで残っているようでした。

※ちなみに

ごめんなさい、わたしは最長でも21時には帰りました!寝不足すぎると生産性ダダ下がり逆効果なので苦笑。

単体開発 バグ改修

私の場合、残念ながら新規開発部分は残ってなく、仕様取り込みやバグ改修をちょこっとやったくらいです。

開発ではなく、ほとんど仕様整理やJP1いじっている時間が多かったです。

命名規則がつらい

短い単語アルファベット1文字表現する文化があったため、それらをつなげて作成されるDBテーブル名やカラム名新規参入者にとってはしぬほど分かり辛かったです。

銀行システムなのに単体テストが荒い

1箇所の修正で5個もケースはないし、誰も見ないのではないかなというくらい、ゆるふわテスト結果が置いてあったりと、とてもじゃないけどもお金を扱うシステムだとは思いませんでした。

これ、結合テスト以降、バグ爆発するのでは?という印象だった。

今度、どなたか生き残った戦士に聞いてみたい。

構成管理がずたぼろ

the-1865639_640

ファイルサーバジャングル

階層がとにかく深く、無秩序に置かれた何千のフォルダ群はまさにジャングル

既存古参メンバーであったとしても、過去単体テスト仕様書の在り処を探すだけで10分以上かかっていました。

IDEなど開発に使用するツールも、各チーム持っている情報が異なっていて、結局、既存メンバーの持っているものを丸ごとコピーして使ってました。

テスト環境へのプログラム配置申請が3日ほどかかる

個々の期限がタイトにも関わらず、申請日時を厳守しなければならないのはつらかったです。

この申請は、数チームで1つのエクセルファイルにまとめて申請します。

プログラムファイル1つ1つのパス記載していくのですが、 誰かが1ファイル既述を誤るだけで、

申請した全チームのスケジュールが3日遅れます

どこぞやのチームのせいで2連続申請ミスされたこともあり、こちらとしてはたまったものではありませんでした。

しかしたら、誰かが休みたいがために、わざとミスしてるのではと疑いたくなるくらい大変でした。

まあ、とはいっても緊急リリースみたいな1~2日でできる裏技も時に使うことができたため、そこまでではなかったのかもしれません。

プロジェクトマネジメント

child-waving-goodbye-595429_640

メンバーが急に離脱する

うちの会社だけかもしれないけど、メンバー離脱が、作業指示を出しているチームリーダーまでなかなか届かない印象でした。

「来週からこの作業お願いするね」と言っていた矢先に、彼らがいなくなることを知らされる。

リーダーは大変です。多大なる無駄です。

作業工数ほとんど見積もられていない

これは、どこの炎上プロジェクトもですが、各タスクの期限だけ決まっていて、工数考慮されていない事案です。

この事案は仕方ない場面もありますので、メンバー側がリーダープロマネに少々寄り添って、自分仕事を考えていればOKです。

親切なプロジェクトじゃないのは分かっていることなので、他責にせず、ざっくりと工数を伝え、助けていきましょう。

新規参入者の実力が怪しい

少し言語知っている程度(for、if文はできるけど・・)で意思疎通の難しいプログラマー国籍わず、たくさんおりました。

猫の手も借りたいくらい忙しいプロジェクトだったので、自分主体的仕事を考え、動き、古参メンバーを助ける必要があります

しかし、

古参メンバーに何から何まですべて聞く

進捗が良くないことをごまかす

理解できていない部分をごまかす

よく分からないけど、なにかやばい

など、この中のどれか1つ該当ではなく、複数持ちのプロジェクトキラーが何人かいました。

特に進捗ごまかす人はひどかった。

他の人も急に想定外残業フォローをしなければならなくなるし、本人は無駄に悩み続ける時間増えるし、誰も幸せにならない感じでした。

まとめ

炎上プロジェクトには人的問題がつきものです。

特に銀行プロジェクトは、生産性の低い現場やずたぼろな構成管理など、環境問題も多いことがわかりました。

同時に他責にせず、主体的に行動すれば、新規参入者でもそれなりに活躍できることもわかりました。

しかし、わたし場合、2か月限定が配属前から決まっていたこともあり、

心までしんどくならずになんとか戦えたことが大きいかもしれません。

正直、炎上案件には参画したくない笑。

もし炎上案件出会っても、 心や身体をやられるようなことがあれば即刻辞退をおすすめします。

残業による残業という負のスパイラルが、もし嫌なら、早く抜け出すほうがこれから人生豊かです!

断言できます!!

一時的な損はあるかもしれませんが、長い人生においてそんなもの一瞬です。 ではでは、良き人生を!

職場の先輩に笑顔を教えたら結婚が決まった話

同僚の結婚で思い出したので。

転勤で配属された支店の直属のお局先輩がいつもムスッとして口を利かずなにかあると人に当たり散らして同僚とも険悪だった。

支店内では腫れ物を触るような扱いを受け課長以下全員が最小限しかしかけずいつも険悪な空気が流れていた。

1対全員になっていた。

もちろん彼氏はいないようだった。

あれでは友達も少ないのではないかと思った。

でもこのままでは私のストレスが溜まってしょうがなくなるだろう。やるしかないと思った。

定時になるとさっさと返ってしまう先輩を「待ってくださ~いそこまで一緒に帰りましょ!」同僚たちがギョッとするなか一緒にトイレに行きロッカーで着替え駅で別れるまで手探りでいろいろ勝手なことを話しかけた。

彼女の好きそうなものを持ち物や言葉尻やショップになげる視線から汲み取り終始楽しそうに褒めたり同調し少し私の意見も言ったりして「お疲れさまでした~また明日!」と言って明るく別れること一週間。

はじめは何だこの子は?と怪訝そうだったが先輩の方からしかけてくれるようになってきた。

そもそも誰ともおはようございますやお先に失礼しますのあいさつもしてなくてでも私にはあいさつをしてくれるようになった。

だんだん帰り道でも話しかけてくれるようになった。

まだ社内で不機嫌のポーズを変えるのには抵抗があるらしかったがそれでも私には徐々には怒ることが少なくなっていった。

同期には「あの人嫌な人じゃない?嫌いじゃないの?なんで仲良くできるの?」と言われたけど「ん~あまり気にならないかな」と答えておいた。

本当は仕事の一環として考えているから嫌いもなにもないんだけど。

同僚は理解できないし関わりたくないとばかりにざっと離れていった。あいさつはしてくれたけど。

2対全員になっていた。

しょうがない。これは織り込み済みだ。

先輩は社内でも徐々に私には笑顔をみせてくれるようになりなんでもないことでも怒っていた先輩が私の仕事ミスには「しょうがないな~」と笑って許してくれるようになった。

他の人に八つ当たりしているところを横にいる私に聞かれるのにバツが悪くなったのか「○○ちゃ~ん今さ~☓☓さんがこんな事してくれちゃって困ったよ~」と報告してきて私に話すことでストレスを発散するようにもなってきた。ゆっくりだが同僚への風当たりも弱くなってきた。

例えばちょっとしたミスをおそるおそる先輩のところに持ってきた新人に「まぁいいよこれくらいなら」と言い新人は驚いてかたまったりしていた。

まわりにで聞いていた同僚も振り向いたりしていた。

半年そんな感じでだんだん誰にでも笑顔を見せるようになり主に後輩には会話が成り立つ人が増えてきた。

でもここぞとばかり無視し続ける人もいて。

それからまた半年ほとんどの人が彼女と会話できるようになっていた。かなり支店空気は良くなってきていた。

店長にはこの1年の変化をよくやってくれていると褒めていただいた。「いえ自分のためです」と言ったらうなずいてくれた。

ある日「○○ちゃんちょっと話したいことがあるんだけど帰りお茶しない?」はじめてのお誘い。はじめてのお茶だった。

期待半分不安半分で行ってみたら

「なんかさ~付き合ってって言われちゃったんだけどさ~どう思う?」

なんでも半年ほど前に始めたテニススクールの人に告白されたとか!

絶対YESですよ!付き合ってみなきゃわからないです付き合いましょう応援しますよ!」

「そうかな~でもそんなに言うなら付き合ってみようかな~」満面の笑みで相変わらず素直じゃない。

それから毎週のように報告があり約1年トントン拍子で結婚の話になった。

支店内にそれが知れわたった頃同期に言われた。「絶対結婚させてよね」

支店では寿退社が通例だった。

結婚して彼女が辞めるか結婚ダメになって私が辞めるかどっちかだよ」と返した。

ここ2年全く協力してくれなかった同期になぜ今頃こんなことを言われなければならないのか。

そして後輩は結婚することになった。

スピーチをしてほしいと言われた。

これが仕事納めと思って精一杯心を込めたスピーチをした。

スピーチをしながらいろいろな意味で泣いた。

幸せそうな先輩。おめでとう先輩。良かったね。

寿退社ってすばらしい。

つかれたよパトラッシュ

2018-06-02

NTTグループ企業バカバカしい職場規則

机の下は震災時に体を退避できるように物をおいてはいけない。

=>大型のタワー型PC不安定な机の上に置いてあって地震の時に危険

ペットボトルは必ず洗ってから捨てる

=>ミネラルウォーターペットボトルを洗わずに捨てたら猛烈に怒られた。洗っても洗わなくても中身どうせ水だろうに。

エレベータ車椅子用の低い位置にあるボタン障害者用だから健康な人は利用してはいけない。

=>意味不明

セキリティ管理レベルが決められていてレベルにあった場所資料を保管しなければならない、データルームはセキリティSだが鍵なしロッカーはBレベル

=>データルームなかに資料を置くときデータルーム内の鍵なしロッカー入れるとBレベルに保管したことになるので机の上に出しっぱましにしなければならない

2018-05-28

AVメーカーハッキング受けて無修正動画流出米国掲示板

昨日、5ちゃんねる界隈で知ったのだが、AVメーカープレステージ」がハッキングを受けて、モザイクかける前の無修正動画流出したのではないか話題になっている。

経緯をまとめると、

米国のJAVJapanese Adult Video)掲示板無修正動画スレッドに「javleaks」を名乗る者が表れて驚くべき投稿をする。

・「ハーイ、俺はAVメーカープレステージハッキングして数百GBのFHD無修正動画を盗んだよ。プレステージは支払い拒否したので、ここにレア物に興味ある人探しにきたよ」

・そう言って18人のAV女優名前を羅列して、動画価格提示

・どの女優でも動画1本につき1,000ドル流出動画のフルパックなら10,000ドル動画サイズは全部で600GB

・ほしい人は個別メールで連絡してくれと言ってYahoo.co.jpメアド提示

・実際に証拠として流出動画とされる無修正キャプチャー画像披露し、「これから4週間、毎週数本のビデオプレゼントとしてアップし続ける」と宣言

・「最初はこの女優ね」と言って、動画サイズ6GBで30分の動画を分割してアップしたサイバーロッカーへのリンク投稿

 

・この投稿はまたたく間に拡散し、5ちゃんねる以外に台湾大手掲示板でも盛り上がりを見せていた。

・一方で、投稿のあった米国掲示板では、管理人がこの投稿内容を問題視し、「犯罪性があるから」という理由で即削除。サイバーロッカーにアップされていたデータも消える。

 

・今の所はメーカーの反応はないし、取材して記事にしているメディアもない。

ハッキングで手に入れたというのが真実とも限らない。

米国のJAV掲示板画像もやり取りするグレーな存在であるが、問題投稿を削除するまでの反応が早く、丁寧に理由説明していて驚いた

2018-05-27

ライン再開するくらいならウンコ食う

元々ライン高校生の頃から利用していた。

クラスの連絡を受け取ったり友達と連絡したりスタンプを購入したり、かなり重宝してた。なくてはならないものだった。

大学生になっても、色んな連絡を受け取るのにお世話になった。スケジュールとかアルバムとかあみだくじとか色んな機能を使った。

締め切りを長めに設けて○○日○○時までに回答お願いしますって言っても回答しない人がいたり、見ていない間に勝手に話し合いを始めて数人が書き込んだだけでそれを「全員の意見」として扱ったり、なんだかなあって思うことがかなりあった。

昨年9月くらいかサークルとか学部の係とかの仕事の連絡で自分から発信することが増えた。

もともと自分文章を書くのが苦手で時間もかかる。また、サークル等の連絡ではそのメッセージを送るにあたった事情を知らない人もたくさんいる。

読みやすメッセージを書かないといけない……と下手くそ文章を考えるのに10~30分、またはそれ以上かけることがよくあった。

その文章を書いている間に友人から何件もメッセージが来ることもよくあった。20分経ってから返信すると「遅いよ」と文句を言われることもあった。それ以来文句を言う子にはなるべく早く返信するようにした。

ラインは、他の人とのトーク画面を行き来しても送信する前の文章が残る場合がある。でも、書いている間に画面がフリーズして文章がパーになる場合もある。

私はラインメッセージを送る度、文章を書いてはコピー、書いてはコピーを繰り返し、今回は途中で消えませんように、誰からも連絡がきませんように願った。

10月くらいかアルバイトを増やした。講義数が増えたりアルバイトの疲れで帰宅後そのまま眠ったりするため、ラインを見る回数が減った。

授業中ラインの返信をしようと思い、同じ学部の人のトーク画面を開いた。内容を読み、メッセージを打ち込んだ際、グループ討論が始まったためスマホの画面を消した。

既読スルーし、その授業が終わった後「後で返信する」と送り、アルバイトに向かった。その日は帰宅してすぐ寝てしまった。

翌朝返信しようとトーク画面を開くと、その子(以下Aちゃん)からアルバイト長引いてるね? 大丈夫?」というメッセージが届いていた。

謝罪アルバイトが終わった後疲れて寝てたと言い訳メッセージ送信した。

その日、Aちゃんに直接会った際「寝る前にライン見てよ」と念をおされた。

他のアルバイトをやってる人ができることができない私は駄目だなあ、と思った。

ラインが普及したことで格段に早く情報を受信できることになったけど、私個人はそのスピードじわじわとついていけなくなった。

以下のエピソードラインというより知人の性格由来のもので、冷静に考えるとくだらない内容だけど、似たようなことがたくさんあってしんどくなった。

ある時、有志でポスター印刷所に注文した際「大学内で配布するだけなら100枚でいい」とラインアドバイスした。しかし返信は「話し合って200枚に決定した」だった。その話し合いのメンバーに私は含まれていなかったし、そもそも話し合いの連絡などこなかった。(このあとめちゃくちゃ余った)

また、あらかじめ「私はその予定だとこういう理由で受けとることができないので、Aちゃん注文お願いします」とAちゃんラインしていた。こちらの事情は伝えたし、「私ちゃんくらいしか信頼できる人いないから……」と聞いていたので、彼女との友情を信じた。Aちゃんには既読スルーされた。

本来計画の受け取り予定日3日前にAちゃんから「そろそろポスター注文しないとまずくない?」というメッセージが届いた。

現実漫画のようにいかなかった。

他のメンバーアカウントを作るのがめんどくさいとのことだったので、アカウントを急いで作り自腹をきってポスターを注文した。(今思うとやめてよかった)

似たようなことがサークルとか学部とかで何度もあって、返信に追われ1日2時間~4時間ラインをしないといけなくなって、次第に(プレッシャーストレス?)トークを選ぶ画面を開いたまま気づいたら1時間ボーッとしてた、みたいなことが増えた。

あと恋人アルバイト先に来て「連絡してくれないと病む」と冗談を言ったのが冗談に聞こえないくら精神に余裕がなかった。めっちゃ怖かった。

ラインをすぐ返信しないといけない」

「返信しないと迷惑がかかる」

というのが頭でわかっているのに体が動かなかった。

そもそもコミュ障だし、どうして嫌なことに時間かと費やさないといけないんだろうと思った。トーク相手はどう思っていたかからないけど、こっちにとってラインは失敗できないシミュレーションゲームだった。

高校の友人とのラインはすごい楽しかったけど、その楽しさが霞むくらい大学で知り合った人との連絡が苦痛だった。

やりたいことや睡眠後回しで連絡しないといけないのがしんどかった。

次第に「どうせ一部の人勝手に決めたことが全員の意見として扱われて、私個人意見無視されるんだから、私はラインやる必要なくね?」

そして先月「そもそもラインやめたら返信する必要なくなってもっと楽になるんじゃね??」

とアッパラパー(^p^)になって、ラインアンインストールした。

起きてトーク画面開いてるうちに息が荒くなって目の前が白くなったり、返信しないと迷惑がかかるってライン開いてないのに常に焦ってたり、常に不安とか会話が全く頭に入ってこないとか、何も食べたくないときがあれば食べずにはいられないときがあったり、全く眠れない日があれば14時間睡眠講義をサボってしまった日もあった。

その頃は誰々からメッセージというより、ラインというコンテンツ自体が怖くて、スマホの充電が切れて数日放置したときがあった。(その際、Aちゃんに「なんで返信してくれないの? 私なんかした?」とトークSNSのリプでメッセージが来た)

春休み死ねライン開かなくて済むかなあと川に身を投げようとしたが、バス代をケチったのとスマホを部屋に置いてきたせいで迷子になった。それから個人的に死ねない理由があったのを思いだし、結局死ぬのを諦めた。

自腹の話で思い出したけど、別件で雑費を割り勘で返してくださいってライン送信したのに未だに返ってきてない。

ライン送信する文章を考える間に、自分の駄目っぷりに自己嫌悪に陥ったり頭が真っ白になったりするし、ライン関係で嫌なことがたくさんあった。

あと大学の人とつながってるのがしんどくてサークルも他のSNSもやめた。

Aちゃんの話が多くなってしまったが、Aちゃん調子がいい人だなあと思うだけで嫌いなわけではない。

つい先日、ラインがないと連絡とれず迷惑と言われたが、そもそも私はメールアドレス電話番号等連絡先をロッカーマジックペン(太)で書いて貼っている。

また、話し合いができないので困るとも言われたが、開き直って考えてみれば、そもそも以前から私抜きで勝手に行われていたのでいてもいなくても大して変わらない。

今の自分ラインを再開したところで、結局アプリは開かない。

「豚に真珠」は宝の価値を知らない者が宝を持っていても意味がないという意味だが、「私にライン」はスマホ内部ストレージ容量の無駄、もしくはどんなに便利なものでも使わない者が持っていては意味がないという意味である

しかしたら社会に出るときに新しくアカウントを作り直すかもしれないが、ストレスハゲそうなので今年中はやらない。

もし大学の人に「目の前でウンコ食べたらラインやらなくていいよ」って言われたら涙とやる気と気合いと勢いで一回は頑張って食べてみせるかもしれない。

でも人間以外の動物ウンコマジでやばそうなので、本当は食糞ラインもやらずに生きたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん