「少女漫画家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少女漫画家とは

2019-11-12

BEASTARSだんだんわかってきた

アニメ見てちまちま読んでいるが原作からしてスピーディな展開

飽きないし勢いあるしそれでいて漫画としてちゃんとしている

このちゃんとしてる感がどこから来ているのか、編集か、作者の親かは分からないが

とても好感度があるし見せ場も上手い

新人…本当に新人なのだろうか…とも思うが

少女漫画家とかを見ると売れてる人は若い頃にもうすでに確立されてきたので作者もその部類かもしれない

レゴシほど好感の持てる童貞、いただろうか

この手の「ヤルかヤラナイカ」話だとボーイズオンザランやモテキ主人公を思い出す(BEASTARSは獣だが)

しかレゴシほど好感度は高くない。むしろクズ主人公モテるのか否かみたいな話が多い。

このレゴシの良い童貞主人公を持って、踏み込んでいるところはそれらの青年誌の流れを越えているじゃないか

動物に置き換えてマイルドにしてみました!ではなく

動物に置き換えてさら動物の持つ問題にも切り込んだ上でセックスの話をします!

面白い面白いんだ

もちろん作者がずっと考えていたんだろうなという世界観社会秩序崩壊していく感じも楽しい進撃の巨人の読後感に似ている。そこまで絶望は無いが)

アニメ1話目見たときは正直「よくわからん…」って思ったんだけどルイ先輩が輝いたあたりから毛並が変わった

このマンガは何かを持っている。アニメ出会えてよかった

2019-11-07

anond:20191107212737

少女漫画家学生デビューもかなり多い若い業界だけど、それでもヤクザレベルやばい中年男性漫画家とかよりまともな子が多いのかな。

サンデー騒動とか見たら編集ヤクザみたいだし、ヤバそうな世界ではあるよね。

2019-11-06

anond:20191106114001

少女漫画からエロレディコミに移った作家

少女漫画誌では男の編集から上から目線で『少女はこんな事考えない』『お前は少女気持ちが分かってない』と散々言われた。

エロレディコミに移ったら、男の編集が『僕は女性欲望なんて分からないので』と好きに描かせてくれた」

って言ってたのを見た記憶

少女漫画家って若い人多いし(現役高校生かいるし)、読者も子供から

編集上から目線になりやすいのかな

anond:20191106114001

昔見た新人漫画家を追ったドキュメンタリーに、駆け出しの少女漫画家編集原稿を持っていく場面があって、男の編集者がタメ口で応対していて気持ち悪かった。

垢抜けない若い女の子にそういう距離感で接しているのが「うわぁ・・・」だった。調子乗った大学三年生が新入生の女子に接する感じみ出ていた。

少女漫画家編集者が結婚するパターンってけっこうあるけど、今ならMeTooされそうな話いっぱいありそうやな。

2019-10-20

anond:20191020141625

種村しぇんしぇー、今じゃ老害ツイッタラーに成り下がってるけど全盛期はマジで最強の少女漫画家だったんだぞ

今のメッチャ描き込んだ一枚絵タイプ萌え絵で、眼を物凄く繊細な表現で描くというヤツは元を辿るとだいたい種村しぇんしぇーの影響やで

眼が水晶かよってくらいキラキラ〜☆てしてるヤツね

2019-08-22

anond:20190822003039

いや元増田が「女性エロ漫画家」VS「男性少女漫画家BL漫画家、TL漫画家」のような謎の比較をしている謎について言及しているであって……。ちなみに一般的なことを言うのであれば「大きいお友達」の存在無視されている。

女は男性向けを楽しめるけど男は女性向けを楽しめない

少年漫画を読む女はたくさんいるけど、少女漫画を読む男は少ない。

少年漫画男性向けエロ漫画を描いてる女性漫画家はいくらでも挙げられるけど、少女漫画BL漫画、TL漫画を描いてる男性は昔女性漫画家が少なかった時代活躍していた漫画家くらいしか挙げられない。

というかネットで調べまくったけど、現在活躍している人に限って調べると、どのジャンルも片手で数えられるほどしかいなかった。

絵描き人口が女のほうが多いというのも確かにあるとは思うけど、(某掲示板に貼ってあった成人向け女性漫画家リストによると)女性エロ漫画家だけで600人近くいるのに比べて、男性少女漫画家、BL漫画家、TL漫画家がどれも片手で数えられるほどしかいないというのは差がありすぎると思う。

女性向けより男性向けのほうが儲かるからあえて女性向けを描く必要がないという意見もあるけど、商業だけでなく大半が趣味同人でも女性向けを描く男性が少ないんだから反論にはならないと思う。

やっぱり根本的に女性男性向けを楽しむことができて作ることができるけど、男性女性向けを楽しむことができないし作る能力もないんだと思う。

2019-06-21

anond:20190620231440

男のそういう話だと、『最強伝説 黒沢』になるもんな。

知人の少女漫画家も「男の編集者は、感情表現メインのプロットを『何も話が進んでない』としか読み取れない」って言ってた。

男は物理的に何かが変わる話以外は読み取れないのだと思う。

2019-05-27

anond:20190527114656

アメリカバランスを考えてるのはあくまで俺(元増田

少女漫画家海外で売れれば作者も儲かるし、業界も儲かるし、海外オタもうれしいし俺もうれしいかwin-winでしょ?

そういう提案

そういうつもりは少女漫画界にもたぶんあると思うんだよね。

いろんなところで少女漫画雑誌の衰退は話題になったりするし。

2019-04-27

ヘイト漫画家に囲まれしまった話

とてもとても長いので、ごめんな。

---

自分もその道に身を置いている手前、日々会話するのもソシャゲ仲間も飲みに行くのも旅行に行くのも、みんな漫画家だ。

同人時代からの友人や、漫画家漫画家を呼ぶような繋がりでどんどん増えていった。

---

最近、ある少女漫画家が「ジェンダーバイアスのかかったマンガは滅びればいい」、と作中とインタビューで語ったことが話題になった。

自分の周りの漫画家たちも、この件では賛否両論が起きた。

以前から、「表現の自由」と「人権配慮(性/暴力/犯罪/LGBTQ他)」に関して、たびたび紛糾してきた。

規制に反対し表現の自由を守りたい漫画家たち。

悪いものを悪として描かないなら描くべきでないという漫画家たち。

いやゾーニング対処するべきという漫画家たち。

様々な意見があった。

いずれも、漫画で何をどう描くのか、漫画という作品をどう扱うのか、自由権利に対する漫画家としての真摯な考えを見ることができて、自分も考えを新たにしなければ、と肝に命じた。

---

しかし、あれ?と思うことも多かった。

漫画表現の以外の、日常場面では?

---

先に言ってしまえば、自分の周りの漫画家たちはみな、軽々しくヘイトスピーチする。

他者を、性別を、人種を、国を、嗜好を、年齢を、仕事を、病を、弱者を、あらゆる属性を。

それは日常会話でも、Twitterの呟きでも、LINEグループでも、飲み会の席でも、ごくごく自然ヘイトスピーチをする。

---

いくつかの、実話。

最初同調することも多いが、おかしな方向へ白熱することが多い例。

---

漫画家Aは、国産アニメソシャゲ2.5次元舞台などが好きな成人向け漫画家

表現規制についてよく勉強しており、国産コンテンツを守りたい意欲が伝わってくる。

フォロワーとこう話す。

暴力だろうが性だろうが、多種多様ジャンル作品表現を産み出せる文化が好きだ」

白人文化白人が主導した主張がいつも最先端で正しいと思ってるコンプレックス恥ずかしい」

「さすが日本海外ならこうはいかない、特にお隣の国では」

---

漫画家Bは、洋画アメコミ海外俳優が好きなファンタジー漫画家

metooや反ルッキズムなどに賛同して、海外から翻訳されたツイートをよくRTしている。

フォロワーとこう話す。

漫画表現国際感覚に遅れると恥ずかしい」

着物和柄萌えダサい国産アニメ邦画ダサい日本のものって遅れてて古くてダサい

日本終わってる、この国消えていいよ」

---

漫画家Cは、犬猫大好き男性アイドルゲーム大好きなBL漫画家

動物保護里親探し、動物虐待注意喚起RTし、女性人権話題にも熱心。

フォロワーとこう話す。

女性が今まで迫害されてきた、その被害補填をこれからの男たちも負うべき」

二次以外の人間オスはみんなしねばいいのに」

推しは顔がいいから許す」

---

漫画家Dはかつて一般誌で連載を持ちながらも現在ネームが通らない日々、同人出身

スポーツ観戦や映画漫画ソシャゲを広く楽しむが病気勝ちであまり社会的なことに興味はない。

フォロワーとこう話す。

自分幸せをなにより優先できる世の中がいい、結婚恋愛子供もいらない」

子供や子持ちや障害者年寄貧乏人や、そういう人に税金を使われるのが嫌だ」

「でも自分病気医療費は全部国で賄ってもらいたい、漫画で当てるまで出版社に養ってもらいたい、自分こそ本当の弱者だ」

---

憤るような事件現実記事という形で流れてきた時に、自分も彼らも不快感を露にしてお互いの不快感の表明に「いいね」をすることがある。

だけど、そこから先の「だから□□は◯◯だ」、と属性人種なんかをまとめて貶すようになると、自分は「いいね」を押さなくなる。

彼らは「いいね」を押したフォロワーと、どんどん過激に何かについての属性を、貶めて攻撃し始める。

いつもこうだ、とうんざりしてしまう。

---

彼ら彼女らは、自分の好きなものに対してはそんなことはしない。

自分の好みから外れたもの、嫌いなものについての嫌な面だけRTして、

まずは「悪いものに対する”正当な”批判をする」

そして「嫌いなものに対する批判材料にする」

最終的に「嫌いなもの属性でまるごと否定する」

最初に正当な批判があるから、続くヘイト差別さえ「正当だ」と自信を持って放つのだ。

---

中にはそういったヘイトする仲間たちに、真正から苦言を呈する人もいた。

ある打ち上げの席、アメコミ洋画ファンアニメ邦画ファンが、興業収入ポスターデザイン話題からヒートアップし、お互いの好きなものを「知識として知りうる悪例を持ち出した正当な批判」で攻撃し始めた時だった。

「なんで大きな主語使ったの?攻撃材料に使ってない?それは差別だよ」

言った彼女は今はもう漫画家をやめてしまっているが、今でも彼女発言はハッとするものがある。

その時喧嘩をしていた二人は、それからも今でも、ことあるごとにアメリカ文化を、日本人を、大きな主語で罵りあっている。

しかし、変わった人もいた。

上に出てくる漫画化Cは、最近男性人権にも少し余裕を見せ始めた。

きっかけは、女性人権仲間がトランス女性女性から排除しようと差別した事だった。

その流れでLGBTQでも、生まれもった性別でだけ判断するべきという主張が暴走した。

彼女BL作家で、LGBTQ友好者として、許せなかったようだ。(BL嗜好者からのLGBTQへの態度や捉え方はまだまだ問題があるとしても)

いまでさえ男性嫌悪的な部分はまだまだ強いが、つい最近、「誰であっても、たか属性によって他人に決めつけられる事」への反対表明をしていてホッとした。

---

ここで余談であるが、自分純粋日本人ではない。育ったのは日本と、アメリカ

ルーツ母国に、こだわる感覚が少しばかり薄い。

からこそ、◯◯人は、あの国は、この国は、という言い方に抵抗を感じる。

自国の事だから言っていいものでも、ルーツがその国だから言っていいものでも、ましてや理由さえあれば他者の国について言っていいものでもない。

自分も、制度政治や仕組みや慣習について、変えてほしい、これはおかしい、とよく言っている。

けれど、大きな主語属性を指して貶めることはけしてしないように注意している。

それとこれとは別だからだ。

それを指して全てをダメだと終わらせるのは、変えたいという前向きな人達まで否定してしまう、それが、先の漫画家たちのように好き嫌いという個人の嗜好で行われているならなおさら

じゃあ問題に対して声をそもそもあげなければいい、と言うかもしれないが、被害者の口を塞ぐものであってはならない。

正当な怒りや正当な批判という入り口自体は間違っていないと思っている。出口がヘイトにすり変わっているだけで。

---

自分の周りは漫画家だらけなので嗜好が見えやすく、こういう内容になったが、あらゆるグループ集団のなかでも行われているであろうと想像する。

これを、ここまで読んでくれた人達の身近ではどうだろうか。

嫌いな人の人権に対する態度、でその人の人権意識が分かる、と自分は思う。

好きな人人権を守りたいのは当然だか、嫌いな人に対してはどうだろう。

人権は誰にでもあるものだと忘れてないだろうか。

---

最後に、

これを読んで「漫画家ってそうなんだ」って思った人がいたら、それは違う。

それこそが、都合のいい例を使って属性で決めつける差別に他ならないからだ。

漫画家人間で、個人で、個々に人格がある。

この「自分の周りの漫画家の話」は事実であるか、それとも作り話であるか、読んでいる人にはきっと永遠にからない。都合の良い実例としても、とても杜撰な例でしかない。

自分漫画家だが、こんなヘイト差別もしない!」

そう、思った漫画家がいたらぜひそれを表明してほしい。

属性で大きな主語で、自分の嗜好を理由差別をしない、その表明はとてもとても大切なものだ。

どうかどうか大きな声で言ってほしい。

2019-04-10

やっと少女漫画スポットがあたるか

日本で一番保守的なのは少女漫画だと思ってるから改善されるといいなと思う。

少女漫画家さんも少年漫画とか青年漫画もっと読んで多様性を学んでくれるといいな。

海外少年漫画ばかりが受けてる理由はやっぱり少女漫画保守性にあると思うし。

少女漫画では自分たちの身近な日常ばかりにスポットを当てたいがために、多様な人が登場する少年漫画かに比べて明らかに退潮してる。

フルーツバスケットBANANA FISHみたいな昔の漫画ばかりヒットして今の少女漫画って著名なものがなくなってしまったよね。

それを察知してちゃんと考えてる女性漫画家は少女漫画から逃げてしまった。

女性読者もあまり保守的少女漫画から少年漫画に大多数が移行してしまったよね。

数字がそれを示してる。

まずはその認識ちゃんと持つことかな。

時代に取り残されて見放されてるってことを。


まだまだ稚拙な論考が多いし、新しいジェンダーバイアスを作るだけのような木を見て森をみないような意見ばかりだけど、頑張って勉強してもらって変わることを祈ってる。

今まで何も考えてこなかったのに、考え始めたのは第一歩だと思う。

頑張って。

2018-11-02

anond:20181102123730

高屋菜月さんだっけか。羽海野チカ先生とおなじく「男性でも読んでいい少女漫画家リスト入りしたって意味で間違いはあるめえ。

ま、フルバ漫画CCさくらよりハードルが高かったという事実は認める。

2018-10-31

anond:20181031164235

吾妻ひでおフォーカスに入れると、手塚治虫松本零士、最悪横山光輝も近縁として取り扱わなければならないから、

そこら辺から結構デジタルに離れてる弓月光らの男性少女漫画家を始祖とするのがベター

2018-10-30

anond:20181030085029

そうだよ。

つかないよ。


つくと思ってる人は自分主観で語ってるだけ。

だって境なんて曖昧少女漫画家が「ある人が萌え絵だと思ってる絵のパターン」を取り入れたらそれは即座に少女漫画絵に文脈が塗り換わるからね。

あん脳内で作り上げた文脈脳内で作り上げたものに過ぎないか自由いくらでも構築式を取り替えられる。

それが「お気持ち」というものの正体。

誰もが自由お気持ちで塗り替えられる。

2018-10-22

もっと変な服着てたい

クリスマス時期に出る外国のクソダサセーター、一周回ってすごく可愛く見える。

楳図かずおせんせーみたいに年中しましまの服着るとかさ、

キティちゃんの生みの親やどこかの少女漫画家みたいにブリブリの服で過ごすとかさ、

ジョブズみたいにタートルネックだけ着るとかさ、

もっと好きに着たいよねえ。

でもさ、一緒に歩く彼氏のことも考えると変な服着れないんだよなー。

そのバカみたいな丸メガネやめて!って言われたし。

えー…アラレちゃんみたいでかわいいのに…。

キーーン!

2018-10-09

萌え絵ルーツ少女漫画絵にあるってのは定説で、

少女漫画絵を大人男性向けにエロく改変したもの、が萌え絵なのに

萌え絵少女向けに取り入れられて少女にも一般化している」って

元祖少女漫画絵の方であるというルーツも、それを男性向けエロ化したもの萌え絵から男性向けでもエロでもないものは単なる少女漫画である、と言うのも

全て無視した暴論じゃね?

つーか、ああいう絵柄を生み出し発展させてきた少女漫画家の功績を無視して

「男向けエロ作家が生み出した絵柄で、少女漫画家はそれをパクっただけ」扱いって

少女漫画家に対して物凄く失礼じゃないか

子供だって少女漫画絵と萌え絵区別つくし

少女漫画絵は好きだけど萌え絵気持ち悪いという子が多いからこそ少女向けの作品萌え絵大人男性向けエロ絵)は使われないのに

それも一緒くたにするのは「ガキはバカからどうせ両者の区別なんかついておらず、萌え絵見せたって同じように喜ぶだろう」

と決めつけてるって事で、つまり現実少女の事もバカにしてるよね。

2018-08-05

もはや読者対象ではないのだ

最近の「独身OLのすべて」の展開がね…

いや面白いんだけど、初期のやさぐれギャグ漫画の方が好きだった自分にとっては合わない

独身OLのすべて」にそういうの求めてなかったんや…

タマ子一ノ瀬に進展があればはてブTwitterで盛り上がるけどそれ以外はそんなでもないとなると、そりゃラブコメ成分多くなるよね

事実そっちの方が受けてるわけだし

こういうのとか、猫回(正直あんまり面白くなかった)の「担当からボツ出なかった」とか見るにつけ、おそらく編集担当の人が考えてる方向性自分には合わないんだろう

しゃーない

もう単行本買わなくていいな…

2018-04-07

さいこから応援している少女漫画家がいた。

繊細な描写ストーリーで、恋愛以上の何かを教えてくれるような漫画を描く人だったけども、

読み切りばかりで、連載とかしても2~3巻で完結してしまう。

常に読みたいから連載してほしかったんだけど、読み切りになると半年に2,3回読めるかどうかみたいな感じだったか

売れて長く連載してほしいなあと思っていた。

当時のイメージは売れてる作家=連載作家だと思っていたし。

はいえ、作家の息は意外と長く、子どものころから私が大人になった今まで、紙面は違えど漫画を描き続けていたか

当時から地味にファンは多かったのかもしれない。

そんな作家現在漫画を連載している。

まだ数冊しか巻数は出ていないけど、恐らく物語スピードからまあまあ長い連載漫画になるような話だった。

編集部Twitterも、イチオシとは言わずともかなり推してくれているツイートが多かったし

実際表紙やカラー扉を飾ることも多くなっている。

そんな作品を私は今楽しめない。面白いと思えない。

大人になってからオムニバス読み切りを読んで、ああやっぱり面白い漫画だと思っていたのに

連載漫画は、いいと思っていた繊細さがどこかくどく思えてしまったり、毎回出てくる主人公の教訓に感銘を受ける登場人物、というパターンが読めて

鼻白むことが増えてきた。

私は作家読み切り作品が好きで、連載作品は好きじゃないんだろうか。

ようやく好きな作家が日の目を見れていて、新規ファンも増えてきて、作家さんも楽しそうに描いているのに

なんで私は面白いと思えないんだろう。悔しい。

2018-04-03

田舎にすんでたときの方がセンスよかった気がするもんだい

いくえみ綾という少女漫画家がいる。

あの人の怖いところは、80年代からずーっと少女漫画を描いているどベテランなのに、

キャラクターの服も、高校生の会話のノリも、「かっこいい男」像もほとんど古くならないところだ。

何をいつ書いてもちゃんと「今っぽい」。

よい意味ミーハーなのだと思う。

彼女デビュー以来、今もずっと北海道に住んでいるのだという。

並べて語るのもおこがましいが、私も少しものをつくって売ったりする。

田舎実家にいたとき東京に移り住んだ今もやっていることなのだが、

しょうじき、東京に出てくる前の方が「今っぽい」ものを作れていた気がする。

もちろん加齢もあるだろうが。

なんというのか、地方にすんでいたときの方が、

自分に関わりのない流行やどうでもいい会話などが入ってきやすかったような気がするのだ。

どんな服がどんな層に流行っているか

高校生はどんなことをしゃべって笑うのか、

そしてテレビで何が流行っているのか。

東京は人がいすぎてものありすぎて、

自分と同質のものと人」だけで自分生活を構築してしまえる。

テレビはなんだか薄味でつまらなく感じて、情報源としては使わなくなった。

テレビ流行のすべてとは思わないが、「自分にとってどうでもいい情報」の流入元がなくなったせいで

気がついたらだんだん「今っぽさ」からは離れてしまっている気がする。

これは地方出身者ならばわかると思うのだが、

地方東京では、町を歩いているとき情報密度が段違いだ。

(実家田んぼと空しかないので)。

それなのに、地方にいたときのほうがまんべんなく情報を手に入れられていて、

東京に移り住んでから自分の好きな情報だけしか知らないのだから

なんだか難しい話である

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん