「助教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 助教とは

2020-05-16

anond:20200516140929

小保方「そうよそうよ!」

京大iPS研で捏造した名もなき助教「そうだそうだ!」

成果を焦らせると「やっちゃいけないことで成果を出そうとする」という現代社会フィクションに当てはめたのがタッカー。

2020-05-01

みんな遠隔授業の何で引っかかってるの?昔から通信制あるじゃん

俺はそもそも通信制高校で働きながら卒業たから、テレワークというか自宅で学習するのが当たり前だった訳よ。

そんな俺からすると学校休みで遠隔授業だ、いやできない、とかそんな感覚違和感覚えるんだよね。

特に違和感があるのが、

特に違和感があるのが、私立学校Web教育とか出来るけど、公立底辺学校では無理、みたいな言説。

それを言ったら通信制なんて底辺底辺そもそも受験なんて無いし、中退したような奴がゴロゴロいたんだぜ。金もいから働きながらなんてのは普通

いや、その基準に合わせろとか言うんじゃねえんだよ。そっちのノウハウ使えば良いんじゃ無いのって思うんだよ。

俺の時代通信制だと

俺の時代通信制だとレポートって言う紙の問題プリントがあって、年初にそれを丸ごと渡されて1枚ずつ解いていく。

教科書の他に、普通学校なら先生が話をする部分をフォローした「学習書」って専用の補助教材が配られてそれも見ながらやるの。

で、週一で登校日があって、スクーリングやるの。登校日は日曜日月曜日で全く同じ時間割、同じ授業が行われるので、こちらの都合でどちらを選んでもOK

これを今の状況に当てはめるなら

これを今の状況に当てはめるなら、学習書をそのまま流用して配っちゃだめなの?

レポートもその問題用紙を配れば良いじゃん。

当時(もう10年以上前)は完全に郵送でやりとりしてたけど、今時だったらWebでもフォローできるだろうし、そういうことやっちゃだめなん?

これらの教材は通信制高校先生たちがワークグループ作って共同で作ってるらしいんだけど、他の学校も参加して似たような枠組み作ってやればいいじゃない。なんで全部自前で用意するような話になってるのかなあ。

授業もさ、登校日を半分とか1/3とかにして、複数日同じ授業やればいいじゃん。

後は私立通信制は他にも色々やってるらしいんで、そういう所から教育システム買ってもいいと思うよ。

とにかくさ、そういう風にできないのかな。

まぁ小学校とかがつらいのはわかる。

2020-03-10

浮世離れしてお貴族様寄りだとは思う

anond:20200310230742

JREC-IN Portal なぜ、こんなことに!?マンガで学ぶ求人求職事例

https://jrecin.jst.go.jp/seek/html/yomimono/nazekonna1/index.html



いずれも日本では日常

契約の厳しさについては海外の方が上かと

本当にブクマカ民度が低いなあ

いやーそれは身内びいきでしょ 納品すればその報酬要求するのに質が低いけど仕方ないよねは通らん

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1479375

質が低いのはわかってるけど、あえてそれを指摘しないで、って言ってるんでしょ?自分でも質は低いことはわかってるから改善にはつながらないし、製作者が傷つくだけだから、って。仕方ないとは言ってないよね。それに、報酬要求されてるのあなたじゃないでしょ?

制作サイドを責めないで」と言いたくなる気持ちは分かるけど、作画崩壊等の「画面上で起きている事実を述べるだけの行為」まで制止したがるのはいかがなものかと思う/もっと制作スケジュールに余裕を持つべきよね 評論自由は守るべき

評論自由って。。。不可抗力なことも、制作サイドが現状を理解していることも、明らかな事例で、「作画崩壊」って伝えるのはただの非難であって批評ではないよね。何か改善してもらいたいわけじゃないんでしょ?もっと制作スケジュールに余裕、って、コロナは下手すると来年までだらだら続くんだけど、一年以上も余裕を持たせるってこと?いま製作者にできることは何があるの?ベストを尽くしていると思わないってこと?

端的な事実を伝えるだけでも、人間として言うべきでないことというのはある。五体不満足な人に向かって「だってあなた歩けないよね」とかいうのは人としてどうかと思う。五体不満足な人が歩けないことを忘れているようならともかく、それはわかっていてベストを尽くしている状況だよ?

私の知り合いが通っている中国学校では、オンラインでの授業が始まっています先生も生徒も準備していないから、補助教材がないとか、ネットにつながらないとか、宿題が多すぎるとか、わかりづらいとか、いろいろ足りないところはあるらしいです。でも、どうやら学生先生も親も学校運営も一致団結してできるだけ良いものにしようと工夫しているようです。「授業崩壊」とか非建設的なコメントを言う人はいないと聞いています。それに比べてブクマカときたら。

2020-03-03

anond:20180828223619

大学には調査権も調査力もない。セクハラ加害の教員退職したのなら自浄力は最低限あるかもしれないが、加害当事者のみならず、その間対応した関係者の「対応が悪かった」ことを追及するのは正直難しいだろう。「言ってない」と白を切られたら、一体どうやって「言った」ことを立証するのか。

たとえば、一定地位立場があり、虚偽の発言をすればその立場を失う危険性のある人間が、複数で直接見聞きしたことについて証言を行うなら、あるいは裁判でもってその真偽を争うことは可能かもしれないが、学生はそれに相当しない。たとえば、助教准教授が虚偽の証言をし、あとでそれが発覚した場合大学は彼らを首にすることができる。しかし、学生に対して「嘘を吐いた」レベルのことで退学を言い渡すことは難しい。社会人学生立場は、かように異なるのである

まり、件の教授発言が実際にあったのだとすれば、それはそういう「責任ある大人」がいないから、平気でやらかしたのだと推測できる。その点は、学生側にも落ち度があった。つまり大学相談に行く際に、まず弁護士なりに依頼し、同席してもらった上で相談するなどの手続きをするべきだった。落ち度というと大げさだが、もし、徹底的に詰めるつもりがあるなら、少なくとも一度目の対応を受けた二度目の段階では「大人」を介在させるべきだった。

また、そのような発言行為が(もしあったのだとすれば)セクシャルハラスメントに相当しないとは言わないが、(仮にあったとしてもそれは)あくま二次三次被害であり、同大教授陣にセクシャルハラスメント容認する雰囲気があるとしても、この件をもって、その根を絶ち体質を全面的にただすことができるだろうか、というと、それは難しい。証明のしようのない件をもって、教訓にしたり、実効性のある対策を行わせたりするのは難しいからだ。結局、これは、うやむやにされるしかない話なのだ

からと言って、もちろん、このように声を上げること自体意味が無いとは言わない。大学も、それが苦しい説明であることは承知しているだろうし、その状況に追い込んでいることには、今後への牽制という点で十分な意味がある。しかし結果としてたとえば当該の教員謝罪等が無かったとしても、どこかで運動自体は落としどころをつけるべきだと思う。そういう「明らかな正義の実現」をゴールにしてしまうと、残念ながら勝ち目のない戦いになる。それより、何が起きて、何を目指して、どう運動し、何を実現したか反省点はどこか、をしっかり記録に残して共有することが、社会的には価値あるゴールではないかと思う。

2020-02-15

研究者を志して、諦めた俺と諦めなかった人の10年後の現在

俺、地帝→東大院(生物学専攻)

10年前、研究者を志し研究に励んでいた。しかし当時たまたま知り合った先輩(玉木浩貴、自称国立印刷局研究候補)が「博士課程にメリットはなく、正規研究者アカポス)になれない」などと博士課程を卑下した発言を何度も繰り返しており、だんだんと感化されるようになった。結局それなりの研究実績はあったものの、大学院を去り、就職した。

一方で、研究楽しいとそのまま大学院研究を続けた周囲の学生ポスドク人達がいた。

当時は自分選択は最良と思っていた。周りのように、今が楽しいからと厳しい現実を逃避し、なれもしないアカポスに憧れるのは哀れだと思っていた。

そしてそれから10年が経過。現在の状況は次の通り。

大学院研究を続けた周囲の学生ポスドクの今(大学大学院所属研究室で自分より±3学年)>

東北大学 教授

東北大学 准教授

東北大学 講師

東北大学 助教

東京大学 講師

東京工業大学 講師

法政大学 教授

自治医科大学 講師

名古屋大学 講師

名古屋大学 助教(2名)

京都大学 助教

神戸大学 教授

<俺の今>

・某県庁 係長多忙のため体調を崩し退職

<先輩の今>

消息不明(都合が悪くなり無責任に逃亡?)

これらはあくまで俺が大学大学院所属した研究室のみの状況。他の研究室や学会で知り合った人を入れればもっと多くなる。

先輩の当時の論調では、大学院に残った人はその後落ちぶれてゆくということになるが、現実はそんなことはなかったのだ。

かに、俺が大学院を去って最初の数年間は周囲はパーマネント職には就けず、惨めなものであった。しかし、5年経った頃(つまり5年前)にはアカポスをゲットする人が急に増えた。大御所だった教授達が大量に定年を迎え、ポストが一気に空いたからだ。

現在、俺と周囲の人ではどっちが良かったかどっちが上かは一目瞭然。その中には10年前俺よりも研究実績がなかった人も少なくない。先輩の言うことを信じて大学院を去ったことを非常に後悔している。

これから研究を志す者へ言っておこう。

「大切なのは邪念に惑わされないこと。諦めたら負けだ。」

2020-02-04

本当にスマフォPCで成績上がるの?

禁止しても成績上がるわけではないだろうけど、

積極的に使っても成績って上がるわけではなくない?


歴史教科書でわからないキーワードを調べると色々出てくるから助教材には良さそう。

現代史思想によって意見うから逆に悪影響では。


地理は、Google Mapsでは地図記号からないし。

どこにいったら目的統計が手に入るか探すのにメンター必要そう。


化学は、構造式描くだけで大変だし。

数学も数式書くのが大変。


それより読むのに前知識足りているかとか、わからなかったときにどこを参照したらいいかとか、

体系だっていから、時間ばかり過ぎるのでは。

anond:20200204000243

トップ東大学部卒ですらなく、東大在学中に採用試験合格して中退したキャリア官僚だよ。

国際会議に参加する外国官僚博士号持ちが多い中、事実上高卒でよく頑張ってると思わない?

アカポスでも修士博士より学士助教が格上だね。

東大特別名誉教授安藤さん高卒だし、東大は見掛け倒しの学位なんかよりも本人の実力を大事にしてるよ。

2020-01-15

anond:20200115115626

公立のセンセって身分保証えぐいんじゃなかったん?学生運動遺産とかで

活動家専門の万年助教とか。

あ、いやその時代就職した人だけ無敵なのか。めちゃ不公平だな

ちなみに擁護してないよ誰かも知らんし

2019-12-12

anond:20191212004411

5chの理系総合板だっけ?の教員公募星取表スレ最近ちょくちょく見てるけど、ゼロ年代チックな煽りが跳躍跋扈しててやべえわ

自称国立大助教乙女かいコテ妄想混じり臭いの度々書き込んでてそこに毎度毎度セクハラみたいなリプぶら下がっててくっせえの

こっちは教員公募の話してえのに女囲ってやいのやいのやってんじゃねえよキメェったらないわ

2019-11-21

ふと思い出したけど、我の勤務先に限らず界隈で仄聞するのはポスドクとか助教くらいのまだ若い女性が産休・育休とる話、まあ個人的には全く縁のない話だからあんたり気にしてなかったけど、よく考えたらアレつまり例えば旧帝大理工系博士号まで取ったインテリな女の人に絶頂ラブラブ種付けプレス膣内射精キメた男がいるって話で、これってシチュエーション的にはその辺の何の変哲もない女の人の妊娠なんかよりすごいエッチっぽいなあ、と何となく思ったのでした。

2019-11-16

anond:20191116190643

そもそも日本大学における文系研究だって「背に腹は変えられないとかいレベル」になってるでしょ

九大で爆破自殺した助教?とか仏教研究で若手賞を受賞しててもテニュアとれず自殺した女性とか話題になってたの忘れた?

金がなかったら生存すら危うくなるんだから意識を高く持っても生きていけないじゃん

2019-11-10

いわゆるアカハラだろうか

今の状態を鬱というには甘えだろうか…

しばらく研究室に行けてない、行きたくなく家に閉じこもってかれこれ2週間経ち、空腹を抑えるだけの無気力生活が続いている

こうなったのにも原因があるのだが客観的に見た自分の状況を知りたくて今に至るまでを対話形式で書いてみた。

3月

ボク「液晶研究がしたいです!」

教授「そうか、なら前任者いるし私の研究室にこい」

4月

教授「お前は俺の下につけ」

ボク「わかりました!テーマなど貰えるのでしょうか?」

教授「お前はこの材料研究しろ

ボク「え、これって液晶じゃないんじゃ…」

教授「いいから今はこれをやれ、テーマは後でだ」

この時から教授の押しの強さや先輩方の研究に対する意欲の低さに違和感を覚えていた。

5月

ボク「まあいつか液晶やらせてもらえると信じて頑張ろう…」

ボク「xxの合成に成功しました!」

教授「次はこれを合成しろ

ボク「展望など教えていただけないでしょうか?研究の参考にしたいもので」

教授「お前は先の事ばかり考えすぎた、今言われていることをやれ」

ボク「…(なんとなくブラック研究室匂いがする)」

この時から外部も視野に入れ行動、ちょうど同じレベルぐらいの他大学液晶研究をしていらっしゃる有名な先生を見つけ訪問、とてもホワイト自由研究室であることや研究室学生の意欲の高さに感動する。

6月

教授「そろそろ大学院推薦願書の締めだが君の分が届いていないようだが?」

ボク「他大学視野に入れているので一般受験で受けようと考えています

教授「お前他大学にいくのか?もう知らん、好きに研究しろ

この研究室がやばかった時の保険訪問先の研究室への魅力から受験までの間のこの研究室の様子を見て進路を決めようと決意

推薦進学すると他大学受験が実質不可能になるので教授にはこの段階でばれる

7月

ボク「あの、この合成が終わったのですが次はどうしましょう?」

教授「好きにやれといったはずだ、テーマからからから自分で決めろよ、俺に頼るな忙しいんだ」

この時点でヤバいと思った。研究テーマ自分で見つけて実行するなんて普通なら優秀なM2(大学院2年生)かD1(M2さらに上の1年生)から仕事だと後で准教授から聞いた。この時点で漠然とした気持ちから研究に身が入らなくなり、院試勉強に精を注いだ。

8月

院試勉強

9月前半

両方とも院試合格

教授「お前院試も終わったんだからそろそろテーマ決めろよ、そのために学会の話もってきたからさ笑」

ボク「院試期間研究はしなかったので急に言われても厳しいです…ちなみにエントリー期限は…?」

教授「3日後だ。オレのメンツもかかってんだから絶対に出ろよ。ちなみにエントリーにはテーマ必要から笑」

ボク「テーマを3日で、、ですか?いくら何でも不可能では?」

結局、3日間で死に物狂いで調べて考えてを繰り返したもの素人が考え付くアイデアなんて殆どその道の専門家にやりつくされているものばかりで、院試前にもしもの為に考えていたかなり無謀なテーマで提出した。

9月後半

ボク「テーマに沿った研究計画を考えました。査収ください。」

教授「この装置使っちゃダメ、うちでは400℃までしか使ってないから」

ボク「念のため説明書を調べたのですが1100℃まで可能なようです。ボクの使う温度は700℃なのでやらせていただけないでしょうか?」

教授「お前リスク考えろよ、こんな意味のない研究の為に装置ぶっ壊すリスクうつもりかよ?」

議論の中心となるデータを得るための測定がわけのわからない理由でつぶされ、学会に出すためのデータが1つに絞られてしまう。

10月

ボク「あの測定装置が使えない現状で今のテーマに沿った研究は厳しいです…」

教授「じゃあ仕方ないから提出したテーマに沿った別の研究考えて」

提出したテーマは広義の語句(機能改善といった類の語)を多く含むものだったのでまだ切り替えが効いた。

そして助教先生にも相談し、なんとかテーマを考えた。

ボク「テーマ計画を考えました。試薬発注すれば何とか結果がでるかもしれません」

教授「でるかもじゃダメだろ、出さないと試薬発注意味がないだろ?来年はもういないお前の為に試薬発注なんてしてたら研究室に手つかずの試薬が増えるだけだろ?」

ボク「つまり発注はできないのでしょうか?」

教授「これで結果が出なければ今後発注させない」

回りくどく最後試薬発注しろ、と言われている感じでした。

結局、自分が使おうとしている装置は誤差がひどく、±3程度の誤差が出てしまっていました。これでは結局発注してもその誤差が原因で信頼できるデータではなくなってしまうためこの計画も没になりました。

最後覚悟教授研究相談をしに行きましたが、まあわかっていたことですがまともに取り合ってもらえませんでした。何をやっても否定されるこの状況が自分には耐えきれず、研究室に通う事すら難しくなっていき、結局連続休みを頂いて2週間目になってしまいました。

まさか大学院を外部にするというだけでここまでの仕打ちを受けるとは夢にも思いませんでした。そして家から出る気力も最近はなくなり引きこもっています。これっていわゆるアカハラなんですかね…

2019-09-29

anond:20190929102710

しか予算の確保も仕事なのだという意識が持てないのは子どもだなーとは思う

研究室教授とか予算の確保に奔走して実際の学生指導助教授とか講師とか助教とかだったりすることもある。

学部学生が「教授は何もしていないんだから共著者として論文名前を載せないでよい」と言い出して、指導していた先生から窘められるというのはよく見る光景だね。

2019-09-17

JK略語表現する意味と言えばさー

JK...常識的に考えてみてよ

JK...助教

JK...女子校生

JK...「準備」と「確認

JK...自宅警備員

この場合は、どれかなー。

anond:20190916210654

  

2019-09-10

MIT メディアラボプレゼン想像力を刺激するトリック手品 卒業生

と、MIT メディアラボ修士課程修了生の Daniel Schultz (現在は School Director at Cheltenham School District) が教えてくれました

MIT メディアラボの)学生研究中傷する記事を書いたやつ、お前らのジャーナリズム邪悪で、お前らは後悔するべき。
メディアラボプロトタイプを作って夢見る場所。そこの学生たちは、何が可能かのぎりぎりを探求している。初期段階のイノベーションは、要はすべてトリック手品 (smoke and mirrors) だ。
それは明日できることは何かを問うものであり、今日手段可能性を追求するものだ。
その追求が、課題フィードバック、反復、ひらめきをもたらす。
メディアラボデモを偽とか誤解を招くと指摘することは、なぜメディアラボがあるかをまったく理解していないことを示している。
私たち想像力を刺激するためにデモをつくる。デモだ。売りに出せる製品を見せてるんじゃない。

MIT メディアラボプレゼンは、研究発表ではなく、手品現実ではなく、ノンフィクションではなく、フィクション。Fake it till you make it. だまされたと指摘する方が野暮だってことなんでしょう。

その記事は、The Epstein-funded MIT lab has an ambitious project that purports to revolutionize agriculture. Insiders say it's mostly smoke and mirrors. (BUSINESS INSIDER)

告発されたのは、個人水耕栽培を行うプラスチックの箱「パーソナル食糧コンピュータ (PFC)」プロジェクト。誰でも簡単野菜を育てることができ、ブロッコリーなら通常の4倍のスピードで育てられると主張している。告発では、PFCで育てていない植物プレゼン写真PFCに入れて紹介し、PFC植物が育つように見せかけて投資家をひっかけたトリックや、中学高校でのパイロットプロジェクトで、ほとんどが枯れて、PFCが使い物にならないことなどが伝えられている。

2016年9月には、伊藤穣一司会のNHK Eテレスーパープレゼンテーション(次世代のデジタル農業)で紹介され、2017年11月には、伊藤穣一氏がホストThe New Context Conference 2017 San Franciscoゲストスピーカープロジェクトリーダーを呼ぶほど、伊藤穣一氏が認め、推しているプロジェクトMITメディアラボ助教を務めたスプツニ子!氏は、NHK番組内で、このプロジェクトメディアラボらしいと評しているが、手品であることは秘密にしている。

日本語説明は、GIZMODO空中で3倍早く育つ。エアロポニック野菜とは?)や IRORIO誰でも、どこでも野菜が作れてしまう「フードコンピューター」が話題に)がある。2019年プレゼンテーション動画 Food Computers Are Here and They’re About to Revolutionize Agriculture告発後、非公開になった。

GIZMODOはこの告発を受けて、MITは植物版Theranosを作ったという紹介記事を書いている。

プロジェクトリーダー告発へのコメントを求めるメールMIT広報転送MIT広報ノーコメント

2019-09-09

MITメディアラボ資金不正処理に関するスプツニ子先生声明(雑訳)

スプツニ子先生は、東京大学准教授兼、東京藝術大学准教授MITメディアラボ所長である伊藤穣一氏が性犯罪者からの資金調達で不正処理を行っていたとき、同ラボ助教だった。伊藤穣一氏司会のNHK Eテレスーパープレゼンテーション共演者を2年間務めた。

https://www.instagram.com/p/B2IeLrZjkjU/

メディアラボジェフリーエプスタインがかかわっていたことを知り、悲しくなりました。そういった人から寄付は決して受けるべきではありません。エプスタインが犯した罪の被害者に対する悲しみが私の心を締め付けます

優れた同僚と過ごした4年間は、私に多大な良い影響を与えました。そして、ラボにおける情熱創造文化に対する敬意を育んでいました。

すべての必要調査が行われることを望むとともに、求められれば、必ず前向きに調査に協力します。こういった過ちは決して繰り返されてはいけません。そして、私の心は被害者の皆さんとともにあります

2019年9月8日 尾崎優美

2019-08-02

anond:20190801204551

元増田が「大学の外の状況に暗い」と批判するなら、なぜ配偶者が「大学の中の状況に暗い」ことを批判せんの?

「病める時も健やかなる時も」変わらぬ愛を誓って結婚したのはどっちもどっちだろ。相手のつらいときを支える覚悟があるから結婚したんじゃないの。その予想が違った、と文句を言ってるのは増田配偶者も同じであって、その状況で片方だけを批判するのは、オレにはとんだ男女差別主義者に見えるね。

この件で言えるのは「どっちも悪い」って話であって、片方だけを批判しても問題解決しないよ。結婚を維持するのは両性の責任努力であって、片方が一方的に片方を責める手助けをするべきではない。その行為は誰も幸せにしない。


元増田がやるべきなのはアカデミー職の状況と「自分に見えている」世界配偶者にきちんと説明することだ。それをサボって「どうせ外の人には分からない」と割り切っている限り、配偶者も「自分理屈」だけをぶつけてくる状況は何一つ変わらないだろう。「なぜ」いまその大学助教を務めたいのか、それは自分の考えるどんな未来に繋がっているのか、そのために配偶者と我が子に何を望むのか、その先にこの一家にどんな未来が待つのか…等々。配偶者も当然ぶつければいい。自分キャパ自分の想定、元増田に望むこと、その先にどんな未来を想定しているのか…等々。

元増田書き込みでは、金のことだけを問題視しているようだが、一般的に言って「お金がない『だから』夢を諦めて」になるとは限らないんだぞ? 配偶者愛情・信頼が充分高ければ、「お金がない『だから』いろいろ切り詰めないと」とか「お金がない『だから』私が頑張らないと」ってなる可能性もあるわけで、要するに配偶者の中で元増田キャリアに対する優先順位が低いことが問題なんだぞ? それがコミュニケーションの不足なのか、他の理由かは分からん。けど、たとえばの話だが、配偶者が「自分子供のためにキャリア一定諦めているのに、元増田だけ自分の夢を追い続けているのはズルい」みたいな奇妙なことを考えている可能だってあるわけだぞ? もしそうだとしたら、たとえ宝くじが当たってもグチグチ言われるのは変わらない。

そこを詰めないと、問題解決しないし、離婚を決意したところでモヤモヤを何十年も引きずる可能性すらある。想像してみろ。別れて暮らしていた我が子が10数年後目の前に現れて、冷たい目で「お父さんは自分研究のためにお母さんと僕を捨てたんでしょ…」と責めてくる可能性を。それは充分起こりうることなんだぞ?

anond:20190801161129

ブクマかは勘違いしているようだけれども、このご家庭はかなり裕福だぞ・・・

ものすごく雑に計算しても 増田 年収450万 + 奥さん年収 700 万  として世帯収入1000万超え

これで子供産むなとかブクマかはめちゃくちゃだな

おそらく奥さんのお友達社内結婚世帯収入1500万

年収1500万の集団において年収1000万は相対的貧困、みたいな話ですかね

奥さんにとっては辛いのかもしれませんね

奥さん研究者コミュニティーに引き入れて

価値観を共有してもらうしかないでしょうね

学内保育園に通え

保育園激戦区にお住いのようですね。なら学内保育園に入りましょう

認可外なのでちょっと保育料は高いけれどもそのぶん保育の質は高いです

それから、お父さんお母さんはみんな研究者医者です。増田と話が合うと思います

(ここでママ友ができて研究者価値観を共有できればよいと思うのですが・・)

海外から来た研究者夫婦もそれなりにいて国際色豊かです

英語を学ぶ環境・・・はまあそんなに期待するなw

でも、肌の色に偏見なくお友達を作っている様子は良い光景ですよ

エリート志向の奥様にも気に入っていただけるのではないでしょうか

小学校に上がるまでの5年間に

増田研究して次のポジションをゲット

奥さんは質の高い保育園を利用できて仕事に復帰してキャリアを積める

双方にとって良い条件ではないでしょうか

まあ、次のポジションが決まらなかったらその時にまた話し合えばいいでしょう

教授相談

ドクター取った直後に任期付き助教ってちょっといたことないんですが

増田は若手期待のホープみたいな人ですかね?

教授事情を話して奥さんを交えてキャリア相談に乗ってもらえませんか?

あとは、国内外の大きな賞を受賞した時には 授賞式や祝賀パーティー奥さんを招待するといいですよ。

増田業界内の立ち位置をいろいろ察してもらえる、というか周りの人が勝手にいろいろ吹き込んでくれます

・・・が、小さな子供がいると厄介ですね。パーティーは大体夕方スタートだし、子供生活リズム崩したくないし。寝かしつけ考えるとちょっと参加できない うーむ

anond:20190801161129

ポスドク学振PD任期付き助教(非テニュアトラック)のポジション子供がいる方へ

該当しますが、問題はそこではないと思われます

夫婦問題は、現状への認知が歪んでおり(読み取れる状況に対して過度に悲観的なようです)、ゆえに互いの気持ち尊重できないことにあるのではないかとお見受けします。認知問題があるのであれば、ご夫婦精神科心療内科受診するべきではと思われます精神不安定生活に支障をきたしているならば、それは心が健康でない状態と思います

また蛇足ですが、来年保育園入園したいのならば、「空いていない」とこぼすのではなく、今すぐにもっと血眼になって探すことをおすすめします。自転車圏や通勤路上など、物理的に送迎可能エリア保育園全てを網羅するつもりで申し込みされた方がいいと思います世田谷区には保育ママなどの制度もあります

anond:20190801161129

出身学科先生結婚離婚を繰り返す人がいて、人格破綻者だと陰口をたたかれていたが、こういう背景があるのか。

自分事実上師事していた先生任期助教の時に結婚され、子供も生まれたけれど、ほどなくして奥さん出身地近くのテニュアポジションに異動されてたな。

奥さんは豪胆な感じだったのでそんなの気にしなかったのかもしれないけれど、先生はしっかりされた方だったし、研究室運営していた先生常識的アドバイスをされる方だったので、そういう結論になったのだろうと学生ながらに思ったものだった。

任期ポジションにいるとき子どもができる人はいるけれど、それまでにそれなりの研究成果を上げておいて、子供ができたときにはテニュアトラックに異動というのが現実だと思う。子供ができるまでにテニュアトラックに異動できるだけの成果がなかった時点で、そのルートはないんじゃない?と思うけど、そんなの誰も教えてくれなかったよねとも思う。

企業経験して大学に戻ってきた知人は、企業にいた数年のブランクの間に同世代研究者が稼いだ実績を追い越すことはできなかったと言っていたが、増田も似たような状況だと思う。こんな優秀な人でもそう感じるほどに時間の壁は厚いのかと思ったものだった。

これを書きながら思ったが、増田の周りには任期ポジション研究者で子どもがいる人っていないのか?

自分学生していたころは合宿形式研究会で先生方が与太話をされていたけれど、そういうのって最近はないのだろうか。

それとも、増田はボッチなのか?

2019-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20190801161129

国内大学テニュア職の夫のいる妻です。夫が助教時代結婚しました。

私は子どもができた時点できっぱりと自分仕事を辞め、育児と夫のサポートに全力を尽くしてテニュアを手に入れるまで伴走してきました。

数年ごとに国内転々しました。大学を変わるたびに嵩む引っ越し代でお金もなかなか貯まりませんでした。

周りの子持ちの大学教員の妻(専業主婦)も似たような感じです。家計をやりくりしながら異動ごとについて回っています子どもが少し大きくなったケースではパートなどに出ていることが多いです。

奥さん定職がある場合教員の夫が単身赴任でぼろぼろの官舎に住んでいるケースも結構見ました。

でもいずれにしても夫婦仲が良い場合しか家庭は考えられません。

任期付きの仕事においてはその先があると信じ、夫を信じ、ついてきて今がありますが、任期付きの時は不安になることもよくあり、言い争いになることも少なくありませんでした。

それでも家庭が破綻しなかったのは夫が何より大事にしているのは家庭と子どもだと常に口にしてきたからです。

おそらくそれがなければ家庭は破綻していたかもしれません。

ご参考まで。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん