「加藤」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 加藤とは

2019-05-16

anond:20190516182831

から無理だよ

頭数をそろえても分断されたり君だけ雇用するといわれて切り崩しされるだけ

公安スパイも潜入していいように全体を操られ責任押し付けられて処刑されるだけだ

雑魚テロとか粋がっても権力に勝てはしない

唯一の手段計画から準備実行まで当人一人で完結して情報漏れないロンリーウルフ型のソフトターゲットテロだが

宅間植松秋葉加藤証明する通り弱者が暴れても所詮はショボい効果しかなくて

やっぱり雑魚雑魚カスみたいなことしかできないでやんのwと評価され実行者は死刑だろう

何も買えられない

2019-05-10

[]私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 156話

久しぶりにめっちゃ面白かった。

短編集。オムニバス?1,2ページでネタが終わるから、1話分なのにかなり内容濃くて読み応えある。

今回はなんといっても最初加藤さんの陰毛ネタラスト謹慎ネタだろうな

いやマジで面白かったわ

11 名無しさん@恐縮です 2019/05/10(金) 09:36:47.48 ID:GH1yz4Wo0

雨が降りそうです

加藤「傘持って行った方が良いですね」

ネイバーまとめ 5分後 「雨の予報に的確なコメントネット絶賛の声!」

ネットニュース 1時間後 「まさかの発想!?傘持っていた方がよい。加藤浩二/スッキリ

5ch 1時間半後 【テレビ加藤浩二「傘持っていった方がよい」★5

スポニチ 5時間後 「加藤浩次の天気予報コメント正論だとネットで話題」

毎日こんな感じだけど、加藤ってなんなん?


テレビ】<加藤浩次>大津園児死傷事故には「どれだけの人間のことを不幸にしてしまうんだってことですよね。気の緩みだけで」

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557446971/

今のネットってマジでこうなってるよな。バイラルサイト個人サイトだけじゃなくスポーツ新聞などの既存メディアまでテレビラジオの書き起こし。みんながこんなインターネットを望んだ結果なんだろうね

anond:20190510082731

スケープゴート魔女裁判

つーか女に限った話してないけど?

説得力なんかその時になったら分かるわ

新幹線で襲われた乗客も、アキバ加藤にやられた連中も、「説得力」をイヤってほど味わっただろうしな。

2019-05-05

anond:20190505162757

、、、、、、、ああ、やっぱり投資借金の違いわかってないんだ、、、、。

なあ、なんで起業煽りなんてしようと考えた?つーか、良くて加藤崇や、田所雅之、そして、大事なのは野口誠一あたりの本をごっそり読んでから考え。

あとさ、君浮ついたことばかりだからオフライン相手されてないのわかるけどさ、オフラインで一人か二人、一から十まで面倒見てから、まともな起業煽りをし。

大企業起業煽りをしないとならない役職にいるなら、君ほんと知識レベルでどうしようもない馬鹿から、他の職種に移してもらうか転職し。

2019-04-21

anond:20190421211142

加藤高橋を思い出してもうたわ。

年齢なんか関係ないぐらい国民政治史文化史歌謡史などに残るレジェンドなら大丈夫なんやろうけど…。

2019-04-20

anond:20190420180637

秋葉加藤クボタ派遣ほどはっ茶けなくても

置換や棒鋼程度のことが起きないのはなんでだろう

2019-04-19

anond:20190419221101

まさか秋葉加藤みたいに上級国民が妬ましくて犯行に及んだとかじゃないよな…。

2019-04-15

anond:20190415155958

強硬論を唱えるキチガイってネットには多々いるけど、結局口だけの臆病者なんだよね

だいたい国はこうすべきとかどうこうで、全くの甘ちゃん

尊敬してるのか、加藤とか植松とかやっちゃったキチガイ名前は出すけど、そいつらとは格が違う、全然同類でも仲間でもない

まぁ自力救済はいけないんですけどね、正しいと思うし世間も認めてくれるはずならやると思うけど、自分でもおかしいのは分かってるからやらないんだろうね

anond:20190415155701

戦争をするだけでしょ。ルール無用の。

それが加藤インセル、そこに続くフォロワーたち。


ガンダムXのフロスト兄弟みたいなのが続々と現れることになるんだ。

世界が我らを黙殺するから、我らが世界を滅ぼすのだ」って。

anond:20190415153148

さっきも書いたが、決して手に入らないもの資源でもなんでもないのだ。

そこまで相手を追い込んだら戦争になる。そうなりつつある。

インセル加藤などの輩がそうだ。

女は自ら「資源」としての己を捨てようとしているのだから、当然だろう?


そして、戦時でもない今にコレだけ「女」の代用品があふれている時代

あるときは男叩き、あるときは男に擦り寄る蝙蝠女にどれだけの値段がつくだろうか?

女は自ら「資源」としての己を捨てようとしているのだから、当然だろう?

anond:20190415143818

「おまえ一人の人生なら十分終わせられるぞ低能w」

実例として加藤とかの名前が出てきたわけだが

anond:20190415143257

なるほど、ご説ごもっとも。

ならば弱者男性は言うだろう。

結婚しなくても幸せになれるこの時代を終わらせてやる」と。

そもそも結婚した程度で搾取だなんて笑わせる。

その時代、男の血と汗をすすって女は生きてた。

それこそ「搾取」ということも出来るし、君の見方一方的過ぎる。

とかく、「女性の味方をしても何のうまみもない」と人口の半分を敵に回し、どれだけ戦えるかな?

何もない弱者男性ある意味最強だってのは加藤インセル証明するところだが、

強者男性社会」と「捨て鉢になって社会性すら捨て去った弱者」と二正面作戦、がんばって。

大学を休学することにした

タイトルの通りです。ちなみに今大学2年生。

英語の授業で隣の人に、「好きな女の子とかおる?」って聞かれたから、「あの子かな」って指さした先が男の子だった。

「え...ゲイなの?」「うん、そうだよ。」ここから自分大学生活は終わった。

まぁ確かに、同性から好意を持たれるのは嫌かもしれない。でも本人に告白したわけじゃないし、第一その本人に伝えた隣の人がにくいよ。

それ以来、女の子友達は増えた。けど、男からは白い目で見られた。どこに行ってもヒソヒソ話される。糖質なのかな...。

高校友達にも同時期に言った。すんなり受け入れてもらえた。びっくりしてる奴とかもいたけど、自分高校時代を知ってる人には割と納得してもらえた。

「あぁいい友達をもったな」って心から思った。大して自分高校レベルが高かったわけじゃないと思うけど、大学との違いに絶望した。

親にはこの前言った。20歳誕生日に。「結婚して子供を産むってことが最高の親孝行だと思うけど、自分には無理だよ」って。

まぁ反応は想像してたとおりだったけど、まぁいいか

そういえば、最近タバコの量が増えた。一日に一箱か一箱半吸ってる。酒も増えた。前は缶チューハイ一本で酔っちゃったとか言ってたのに、今はウイスキーの瓶がいつのまにかカラになってる。

電車にも乗れなくなった。風呂にも入れなくなった。もちろん4月から始まった新学期には1回も大学に行けてない。というか行ってない。

しか風呂に入れないのは深夜のバイトのせいもあるけど、電車に乗ることがこんなに長く苦痛に感じるとは思わなかった。

「やべーこれ加藤純一が言ってた鬱のサインじゃん」って思って精神科行こうとしてるけど、いけてない。今日こそは行こう。

薬で治るならどんな薬だって飲むよ。薬嫌いな人が信じられない。風邪を早く治す<薬飲みたくない とか意味からない。

最近ゲイビデオを片っ端から買いあさってる。バイト代の三分の一が消えてる。スマホに入れて四六時中見てる。

ゲイビデオ高いよ。普通AVで満足できる人生が良かったな。

掲示板ホモ出会おうと思ったけど無理だった。こんな不細工デブモテるわけないよ。

バイト楽しいバイト火曜日以外全部シフト入れてるよ。

居心地がいいんだよ。家族や友人からは辞めろって言われるけど、今辞めたら絶対に抜け殻になる。

心のケアしつつバイトしたいんだよ俺は。てかこんなこと書いたら見た人がみたら身バレするじゃん。親とか最近匿名ダイアリー面白いとか言ってるし。

まぁいつかこ気持ちを思い出したいとき、この日記をみて思い出そうと思い立って書いたんだよ。

かに宛ててじゃないけど、読んでくれた人はありがとう

ここ2週間自殺しよう自殺しようと思ってたけど、結局自殺できなかったよ。ロープとか練炭とか便箋とかホームセンターで買ったけど、結局タンスの奥にしまっておいた。

使う時がくるまで、そのままにしていよう。

追記:デブゲイモテるというのは幻想です。ゲイモテるのは女にモテる奴とほぼ一緒と考えてもらって良いです。というか自分と似ている人を好きになりがちです。デブデブ好きが多い。イケメンイケメンが好き。でも自分デブなくせにイケメンが好きだから、やっぱりゲイの輪っかに入れない。だから死ぬしかないっていうね。自分吉沢亮みたいなイケメンに「全部受け止めてあげる」って言われて抱きしめられたいです。今日精神科行ってきたけど、なんか病名も貰えなかった。気分が良くなる薬だよって言われて飲んでみたけど、変わってるのかわからない。大学はやめるつもりはないです。自分を諦めていないからこそ、選択肢は残しておきたい。まぁいいやどうでも。

2019-04-06

加藤純一に習って、けものフレンズ2を擁護したい

ニコニコ動画にて、この動画結構再生されている。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34915088

私が初めて見たときはすでに、生放送コメント加藤純一信者現在動画批判が多い、という状態だったが、加藤純一の放った「アニメなんだから、みんな仲良く見ればいいじゃん!」という発言がすごいとおもった。

私はアニメにこのような視点を持ち込んだことがなかったので、彼が「うんこちゃんから加藤純一」として有名になったアマガミにて譬えてみたら、むしろけものフレンズ2いいな、と思ったので書いておく。




    うんこちゃんは、このアマガミ2をどう思うのだろうか?

    ギャルゲーなんだから、みんなで仲良く見ればいいじゃん!」と思うのだろうか?いうのだろうか?だとしたら上級者だな、と思った。

    そんで、個人的には、サーバルちゃんは梨穂子っぽいと思ったので、アマガミ2梨穂子ntr、ってゲーム、あったらどうだろう?って思った。

    ちょっとやってみたいな、と思った=>けものフレンズ擁護したくなった。

    けものフレンズアンチのみんな、ごめんな!

    2019-03-26

    被害妄想社会

    くだらない新書みたいなタイトル失礼。

    ここんところ、皆が皆、被害者意識が強すぎんかね。

    ネトウヨパヨク、ツイフェミKKO非モテ妊婦非正規オタク発達障害嫌煙・・・

    「俺or私こそが真の弱者であり、割りを食っているんだ!」

    「(敵対勢力)は人の心を持たない暴君だ!」

    「(敵対勢力)は社会の癌だ!今すぐにでも駆逐せよ!」ってな勢いですよ。

    SJWとかIDWオルト右翼やらインセルも出てきてるし、世界的な潮流なんだろうけどね。

    大半はプロレスだけどスマホネット人口膾炙したぶん、真に受ける頭の弱い奴がやっぱ出てくる。

    無差別殺傷したり、堂々と素面晒しヘイトスピーチしながら練り歩くのはこの層だな。

    日本は銃が無いか安心、とか言ってられんくて、加藤植松みたいな振り切れた奴も相当数いるのよ。

    バレンタイン粉砕デモなんてファニーで可愛らしいものでなくて、

    デートスポット遊園地ダンプごと突っ込むKKO非モテとか出てきても全然おかしく無い。

    生まれたて男児を絞め殺すツイフェミ民間療法を盲信して悶え死ぬカルトママ

    朝鮮学校侵入して韓国人の頭をカチ割るネトウヨなどこの先は色々出てくるだろう。

    今は過渡期でまだ表面化してないだけ、あと五年も経てば相当状況は変わってくるぞ。

    一事が万事この調子なので、さすがにネット疲れしてきたね。

    テレビ番組新聞書店に並ぶ書籍ネット同様で辟易する。

    みんな知らなくていい情報に触れて、勝手に四六時中憤怒してる。

    ホントこの状況は世も末だと思うよ。これが情報社会の末路とはね。

    最近青空文庫Kindle古典読んだり、Spotify名盤聴いたり、

    Amazon Primeで名画見たりと、同じネットを使うにしても

    とにかくタイムリー情報遮断することでだいぶ落ち着いた。

    2019-03-24

    anond:20190324144508

    女様はよく結果の平等を求めるが、自分たちの行動の結果のうち都合の悪いモノは決して認めない

    ミグタウ、インセル加藤もそうだし草食化に少子化etc.....

    2019-03-21

    NGT派閥まとめ(3/21更新

    山口真帆

    山口さんに同調しているメンバーSNSプロフィールからNGT48」の表記を削除することで結束を明らかにしている。

    名前所属
    山口真帆チームG
    菅原りこチームG
    長谷川玲奈チームG
    村雲颯香チームG

    「反山口真帆」派

    山口さんからSNSフォローを外されており、山口さんの「敵」であるとされているメンバー

    名前所属
    太野彩香チームNIII
    西潟茉莉奈チームNIII
    荻野由佳チームNIII
    佐藤杏樹チームNIII
    山田野絵チームNIII
    加藤美南チームNIII
    清司麗菜チームNIII
    中井りかチームG

    フォロー外しのタイミングに違いがあり、概ね以下の順で叩かれている

    その他

    上記2派閥に含まれないメンバー。敵ではないと考えられている。

    名前所属
    高倉萌香チームNIII
    西村菜那子チームNIII
    小熊倫実チームG
    本間日陽チームG
    ゆりチームG
    日下部愛菜チームG
    中村歩加チームG
    奈良未遥チームG

    2019-03-20

    anond:20190319153621

    定番どころで恥ずかしいけど

    アイデアのつくり方ジェームス W.ヤング (著)

    うっすいかゆっくり読んでも30分で読破できる。

    にも関わらず後のアイデア本は全てこの本の二番煎じと呼ばれるほどの名著。

    何かしらアイデアを絞り出す必要のある仕事趣味をしているなら読んでおいて損はない。

    大きい図書館にもよく置いてある。さらっと読もう。

    もう少し細かいアイデア出しの小技が知りたければ

    アイデアのヒント』ジャック フォスター (著) とか 

    『考具 ―考えるための道具、持っていますか?』加藤 昌治 (著) とか。

    2019-03-17

    anond:20190317014552

    すげぇ

    2016年3月19日京都造形芸術大学京都府京都市)において学位授与式・卒業式が挙行され、最高齢学生平田繁實(ひらた しげみ)さんが“96歳と200日”で卒業しました。

    大学世界最高齢大学卒業生として、ギネス記録の認定申請する。

    放送大学北海道学習センター所属加藤 榮(かとう さかえ)さん(大正6年[1917]生まれ)は、平成28年[2016]9月に99歳で教養学部教養学科 生活福祉コース卒業されました。これは放送大学史上最高齢卒業となります

    2019-03-14

    anond:20190314093123

    結局人権やなんだといったところで、非モテ人権はなく弱肉強食とっとと死ねって思ってんだろ。

    それが加藤インセルを産んだと分かっているのかいないのか

    2019-03-08

    「過ぎたるものが二つあり」集

    家康に過ぎたるものが二つあり 唐の頭に本多平八

    「唐の頭」とは唐物中国製)の珍しい兜のこと。

    追記:指摘があったので訂正します。「唐の頭」とは正確にはヤクの毛の兜飾りのことです。武田信玄石田三成が描かれるときに、よく兜に付いているカツラみたいなやつのことですね。実は三河武士あいだでやたらと流行っていて十人いたら七・八人は唐の頭をつけていたと言われており、というのも唐の頭を大量に積んだ貿易船が難破して三河に漂着したから棚ぼたで手に入れたんだとか。そら「過ぎたるもの」と言われますわ。
    

    本多平八」とは徳川四天王のひとり、本多忠勝(1548生)のこと。

    三方ヶ原の戦いに先立つ一言坂の戦いで、退却する徳川軍の殿を本多忠勝がつとめた。

    家康に過ぎたるものが」はその活躍を称賛した落首である

    治部少に過ぎたるものが二つあり 島の左近佐和山の城

    治部少は石田三成(1560生)のこと。

    島左近」(1540生)はもともと筒井氏に仕えていた武将で、一説には当時の三成の禄高の半分である二万石で召し抱えられた。

    関ヶ原の戦いで討ち死にしたが、敵の足軽が後々まで悪夢に見たというほどの戦いぶりだったという。

    佐和山城」は三成が改修した城で、五層の天守閣を備えた立派なものだったが、中に入ってみると極めて質素な造りだった。

    駿河には過ぎたるものが二つあり 富士のお山に原の白隠

    富士のお山」とはもちろん富士山のこと。

    白隠」とは「臨済宗中興の祖」と言われる高僧・白隠慧鶴(1686生)のこと。

    大量の書画を残しており、その作風は荒々しくバランスの崩れたものだが、それが逆に迫力を生んでいるとして現代でも人気が高い。

    本所に過ぎたるものが二つあり 津軽屋敷に炭屋塩原

    本所とは東京都墨田区地名

    津軽屋敷」とは、本所にあった津軽藩の広大な江戸屋敷のこと。

    火災ときに版木ではなく太鼓を叩くのが「本所不思議」として知られている。

    「炭屋塩原」とは、炭団を改良して一代で豪商となった炭屋の塩原太助(1743生)のこと。

    明治期には「塩原多助一代記」として立身出世物語が語られ大人気となった。

    亀山に過ぎたるものが二つあり 伊勢屋蘇鉄に京口御門

    亀山とは、現在三重県亀山市にあった、東海道亀山宿のこと。

    伊勢屋蘇鉄」とは、亀山宿の旅籠伊勢屋の庭にあった蘇鉄の名木のこと。

    現在亀山市の文化会館移植されている。

    京口御門」とは、亀山宿の西端、つまり京へ向かう道に作られた門のこと。

    坂の頂上に建てられ、下から見上げると壮観だという。

    岩槻に過ぎたるものが二つあり 児玉南珂と時の鐘

    岩槻藩は埼玉県さいたま市にあった小藩。

    児玉南珂」(1746生)は高名な儒学者

    祖父江島生島事件江島の弟だったため甲斐流罪となり、南柯は甲斐で生まれ岩槻藩士養子となった。

    儒学を学んだ南柯は、藩の要職歴任し、隠居後は私塾・遷喬館を立ち上げて子弟教育に努めた。

    「時の鐘」とは、城下に時を告げるために1671年に設置された鐘のこと。

    改鋳されたもの現在まで残っていて市指定有形文化財となっている。

    青山に過ぎたるものが二つあり 鳶の薬缶に原宿山車

    青山東京都港区の地名

    「鳶の薬缶」とは「薬缶平」と呼ばれた幕末の火消し・平五郎のこと。

    本職は鳶職人で、頭がハゲていたので「薬缶」と綽名されたらしい。

    原宿山車」とは、青山熊野神社の祭りで使われる山車のこと。

    都座に過ぎたるものが二つあり 延寿太夫鶴屋南北

    都座とは江戸にあった歌舞伎劇場の一つ。

    「延寿太夫」とは、歌舞伎伴奏音楽として発展した浄瑠璃清元節」を創始した、初代・清元延寿太夫(1777生)のこと。

    鶴屋南北」とは、「大南北」とも呼ばれる歌舞伎狂言作者、四代目・鶴屋南北(1755生)のこと。

    一ノ関に過ぎたるものが二つあり 時の太鼓建部清庵

    一関藩は、仙台藩から分知されて成立した小藩で、現在岩手県一関市にあたる。

    「時の太鼓」とは、城下に時を告げるための太鼓のことだが、これは幕府から特別許可されたもので、鐘ではなく太鼓が設置されるのは非常に珍しかったらしい。

    建部清庵」(1712生)は蘭学を学んだ名医で、『解体新書』で有名な杉田玄白の盟友であった。

    八代に過ぎたるものが二つあり 天守屋根乞食の松

    これは加藤家が改易されたあとに熊本藩に入った細川忠興の評らしい。

    八代城は、熊本県八代市にあった城で、1622年に完成したもの地名から松江城」とも言う。

    熊本藩本城はかの熊本城であり、一国に二城あるのは特例である

    その気兼ねもあったのか、城は未完成放置されており、天守閣だけは壮麗だったというが、それも1672年落雷消失した。

    乞食の松」とは、「浜のお茶屋」とも呼ばれる松浜軒庭園にあった松のことらしいが、詳細は不明

    保土ヶ谷に過ぎたるものが二つあり 苅部清兵衛に花見寿司

    保土ヶ谷とは、現在神奈川県横浜市にあった、東海道程ヶ谷宿のこと。

    「苅部清兵衛」とは、その程ヶ谷宿本陣・名主・問屋を務めた苅部家の当主が名乗る名跡のことで、地元の名士として代々慕われたという。

    花見寿司」は程ヶ谷宿名物で、現在でもその伝統を引き継ぐ店があるとか。

    挙母には過ぎたる物が二つあり 大手御門に海老名三平

    挙母とは、現在愛知県豊田市にあった小藩のこと。

    挙母城は、三河尾張美濃信濃遠江伊勢近江が見えるということで七州城とも呼ばれ、「大手御門」とはその立派な正門を指している。

    海老名三平」とは、挙母藩の剣術師範役に代々指名された海老名当主名跡で、落語家のことではない。

    岸和田に過ぎたるものが二つあり だんじり祭りに千亀利のお城

    岸和田とは、現在大阪府岸和田市にあたる岸和田藩のこと。

    だんじり祭り」は全国でも有名なお祭りで、1703年から始まったという。

    「千亀利のお城」とは岸和田城の別名で、五重の天守に総構えの立派なものだったが、天守閣1827年に焼失している。

    鴨方に過ぎたるものが三つあり 拙斎 索我 宮の石橋

    鴨方藩は備中の小藩で、現在岡山県浅口市にあたる。

    「拙斎」とは、儒学者西山拙斎(1735生)のこと。

    松平定信に「昌平坂学問所朱子学を教えるべき」と訴え、これが「寛政異学の禁」の原因となったという。

    「索我」とは、絵師田中索我(1742生)のこと。

    京都に出て絵を学び、仙洞御所の屏風を描いている。西山拙斎とは親友同士だった。

    「宮の石橋」とは、鴨神社参道にある石橋のこと。

    川ではなく道に掛かっていて、立体交差となっているのが特徴。

    京極に過ぎたるものが三つあり にっかり茶壺に多賀越中

    京極とは、讃岐丸亀藩主の京極家のこと。

    「にっかり」とは、刀剣乱舞でも有名となった名刀「にっかり青江」のこと。

    「茶壺」とは、二代目藩主京極高豊が好んで収集した、陶工野々村仁清の茶壺のこと。

    多賀越中」とは、京極家の筆頭家老を代々務めた多賀当主名跡

    三原には過ぎたるものが三つあり

    三原とは、広島藩の支城である三原城があったところで、現在広島県三原市のこと。

    その「過ぎたるもの」とは、まず石高のわりに壮麗な「三原城」。

    三原城主であり広島藩筆頭家老であった浅野忠真(1618生)に、徳川家光の娘・月渓院が一目惚れし、駄々をこねて彼の側室に入ったために使用許可された「葵の御紋」。

    日光東照宮工事にあたって、難所をわずか十日で仕上げて称賛を集めた家臣「鈴木方衛」の三つだそうな。

    安中に過ぎたるものが三つあり

    安中とは、現在群馬県安中市にあたる安中藩のこと。

    「過ぎたるもの」とは、藩政を改革して名君と謳われた藩主の「板倉勝明(1809生)」。

    現在も名所とされる「安中杉並木」。

    第六代安中藩主板倉重形のときに作られたという、城下に時を知らせるための「安中様のお太鼓」(一ノ関だけの特別扱いだったはずでは…!?)。

    桜田に過ぎたるものが二つあり 火ノ見半鐘に箕輪の重兵衛

    桜田東京麻布のあたり。

    「火ノ見半鐘」は江戸で最も高いと言われる火の見櫓があったから。

    箕輪の重兵衛」は桜田町の名主を代々務めたという家の名跡

    永坂に過ぎたるものが二つあり 岡の桜と更科蕎麦

    永坂は現在東京麻布永坂町のこと。

    「岡の桜」は、御番医師・岡仁庵の屋敷に植えられていた大きな枝垂れ桜のこと。

    更科蕎麦」はそのまま更科そばのことで、蕎麦御三家の一つである蕎麦処・更科が永坂にあったことにちなむ。

    保科には過ぎたるものが二つあり 表御門に森要蔵

    保科とは上総国飯野藩主の保科家のこと。

    「表御門」は、三大陣屋と呼ばれる飯野陣屋の門のこと(か?)。

    「森要蔵」(1810生)は幕末の著名な剣豪で、保科家に剣術指南役として仕えていた。

    この飯野藩保科家の江戸屋敷麻布網代にあった。

    森要蔵は藩に召し抱えられたあと、近所の麻布永坂・岡仁庵の屋敷の一部を間借りして道場を構え、

    更科そばの初代も、この屋敷に反物商として出入りしていたところ、

    蕎麦を打つのが上手いということで藩主から蕎麦屋になることを勧められ、

    同じく麻布永坂に店を出した、という縁がある。

    高取に過ぎたるものが二つあり 山のお城に谷の昌平

    奈良まれ儒学者森田節斎の言葉であり、高取とは現在奈良高取町にあたる高取藩のこと。

    「山のお城」は高取城のこと。

    日本国内では最大規模の山城で、その白漆喰が輝く様を「巽高取 雪かと見れば 雪ではござらぬ土佐の城」と評した言葉が残る。

    「谷の昌平」とは、幕末儒学者・谷三山(1802生)のこと。

    若年の頃に聴力を失うが、勉学に励んで大成し、高取藩に召し抱えられて尊王攘夷を説いた。

    新城に過ぎたるものが二つあり 前の小川太田白雪

    新城は、現在愛知県新城市にあたるが、「新城藩」は藩主安中藩に移封されたため1645年に消滅、代わって旗本の菅沼氏が入った。

    「前の小川」とは、新城陣屋の堀へ水を引き入れるために作られた運河のことらしいが、現在存在しない。

    太田白雪」(1661生)は、地元名家の生まれで、松尾芭蕉門下の俳人となった。

    土浦に過ぎたるものが二つあり 刻の太鼓と関の鉄砲

    土浦藩は、現在茨城県土浦市にあたる小藩。

    「刻の太鼓」は、例によって城下に時を知らせるための太鼓のこと。

    「関の鉄砲」とは、関之信が開いた「関流砲術」のことで、その宗家土浦藩の鉄砲指南を代々務めていた。

    下総に過ぎたるものが二つあり 成田不動に久保木蟠龍

    下総下総国のことで、現在千葉県北部茨城県西部のあたりを指す。

    成田不動」とは、言わずと知れた成田山新勝寺のこと。

    久保木蟠龍」とは、儒学者久保木清淵(1762生)のこと。

    伊能忠敬と親交が深く、忠敬亡き後は大日本沿海輿地全図の完成を手伝った。

    金沢に過ぎたるものが二つあり 刀正次 兜興里

    金沢はもちろん現在石川県金沢市、加賀藩金沢城下のこと。

    「正次」と「興里」はどちらも鍛冶師で、刀を打たせれば正次が、兜を拵えれば興里が優れていると言われていた。

    そこで正次の刀で興里の兜を斬ったところ、兜は両断できなかったが欠け、刀には刃こぼれがなかったため、引き分けということになった。

    しかし実のところ、興里は兜が割られないよう小細工をしており、それがなければ正次に負けていただろうと分かっていた。

    悔しがった興里は刀を打つようになり、後に「長曽祢虎徹」として知られる名工となった、という伝承があり、歌舞伎演目になっている。

    「正次」は志摩兵衛正次という名らしいが、こちらはよく分からない。

    番町に過ぎたるものが二つあり 佐野の桜と塙検校

    番町とは、東京都千代田区地名

    佐野の桜」とは、旗本佐野政言の屋敷にあった見事な枝垂れ桜のこと。

    「塙検校」は塙保己一(1746生)のことで、盲人として検校にまでなりながら、著名な国学者でもあった。

    秋元に過ぎたるものが二つあり 無の字の槍と岩田彦助

    秋元とは、現在埼玉県川越市にあたる川越藩主の秋元喬知のこと。

    「無の字の槍」とは、藩祖・泰朝が家康から賜った十文字槍のことで、鞘に「無」の金文字があった。

    岩田彦助」(1658生)は、川越藩家老を務めた儒学者のこと。

    松山に過ぎたるものが二つあり 河原布衣徒に千秋の寺

    松山は、現在愛媛県松山市にあたる伊予松山藩のこと。

    河原布衣徒」は河原にいる乞食のことと思われるが、芸が上手かったことを言っているのか、よくわからない。

    千秋の寺」はそのまま千秋寺のことで、昔は二十余棟からなる大伽藍があったが、戦火で失われたらしい。

    谷田部に過ぎたるものが三つあり 不動並木広瀬周度 飯塚伊賀

    谷田部は現在茨城県つくば市にあった谷田部藩のこと。

    「不動並木」とは、谷田部藩主細川興昌(1604生)が植えたもので、沿道に二百本ほどの松が並んでいたというが、現在はない。

    広瀬周度」(1782生)は、杉田玄白門下の蘭学医でありつつ、画家としても活躍したという人物

    飯塚伊賀七」(1762生)は発明家で、自宅の向かいにある酒屋まで往復するからくり人形や、人力飛行機などを作っていたという。広瀬周度から蘭学知識を得ていたとも。

    徳山に過ぎたるものが三つあり 藩主墓所と桜の馬場奈古里人

    徳山は、長州藩支藩で、現在山口県周南市のあたりにあった徳山藩のこと。

    藩主墓所」は、徳山毛利家の菩提寺である福山大成寺にある歴代当主墓所のこと。

    「桜の馬場」とは、初代藩主毛利就隆によって作られた藩士の調馬場のことだが、数百本の桜が植えられて名所となった。

    奈古里人」(1671生)は、万役山事件に伴う徳山藩改易の際に活躍し、徳山藩再興運動の中心となった人物

    アーカイブ ヘルプ
    ログイン ユーザー登録
    ようこそ ゲスト さん