「汚職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 汚職とは

2018-02-17

白河の清き流れに魚棲まず濁れる田沼今は恋しき

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL2J3S09L2JUTIL011.html

こういうニュースをみててふと思い出したのがタイトル川柳狂歌ともいうのかな。

彼がシロかクロかってのは一旦置いといて、汚職は無い方がいいんだけど、汚職があるけど国益が最大値になってる状態と、汚職は無いけど国益が損なわれている状態だとどちらがいいのだろうかと思うとやっぱり前者でいいような気がしてきた。

汚職しないけど無能政治家ばかりになると国益が損なわれると思うの。

もちろん汚職無しで有能な政治家ベストだけど。

考えが浅いと言われるかもしれないけど、最近報道を見てるとそう思うようになってきた。

政治家一人一人の汚職なんてせいぜい数億とかのお金で、それを叩くことで将来の何兆円を失うのは勿体無いんじゃ無いかと。

まぁろくに調べもしていないのでただの放言


いくつかコメントいただいたので、追記します。

汚職があって国益が損なわれてる場合は考えるまでもなくNGだと思うので敢えて書きませんでした。

あと流石にお役人国会議員の違いはわかるのだけど、僕は高級官僚は国の政治の中枢にも関わるし、議員への転身も少なく無いので広義では政治家だと思っています

なのでひっくるめて政治家と書いていました。

あと国益ってのもよくわかんないので、公共利益とした方が良かったのかも。

悪いのは僕の書き方でした。ごめんなさい。

コメントくださった皆さんありがとうございます

2018-01-31

群馬風評被害懸念草津温泉街「においなく、噴石も飛んできていない」 しかし、汚職データを隠ぺいするためPCドリルで穴をあけた安倍自民党小渕優子地盤である。 そういえば安倍総理の森友疑惑隠蔽しまくりだな。

群馬風評被害懸念草津温泉街「においなく、噴石も飛んできていない」

しかし、汚職データを隠ぺいするためPCドリルで穴をあけた安倍自民党小渕優子地盤である

そういえば安倍総理の森友疑惑隠蔽しまくりだな。

ドリル ドリル ドリル ドリル

小渕ドリル 小渕ドリル 小渕ドリル 小渕ドリル 小渕ドリル

小渕ドリル ドリル ドリル ドリル優子 小渕ドリル

2018-01-25

群馬風評被害懸念草津温泉街「においなく、噴石も飛んできていない」 しかし、汚職データを隠ぺいするためPCドリルで穴をあけた安倍自民党小渕優子地盤である

群馬風評被害懸念草津温泉街「においなく、噴石も飛んできていない」

しかし、汚職データを隠ぺいするためPCドリルで穴をあけた安倍自民党小渕優子地盤である

ドリル ドリル ドリル ドリル ドリル

汚職証拠ドリル破壊佐川国税長官証拠隠滅して出世したが、小渕も汚職証拠ドリル破壊して群馬バカ有権者当選させた。

ドリル ドリル ドリル ドリル ドリル

群馬風評被害懸念草津温泉街「においなく、噴石も飛んできていない」 しかし、汚職データを隠ぺいするためPCドリルで穴をあけた安倍自民党小渕優子地盤である

群馬風評被害懸念草津温泉街「においなく、噴石も飛んできていない」

しかし、汚職データを隠ぺいするためPCドリルで穴をあけた安倍自民党小渕優子地盤である

ドリル ドリル ドリル ドリル ドリル

汚職証拠ドリル破壊佐川国税長官証拠隠滅して出世したが、小渕も汚職証拠ドリル破壊して群馬バカ有権者当選させた。

ドリル ドリル ドリル ドリル ドリル

2018-01-24

群馬風評被害懸念草津温泉街「においなく、噴石も飛んできていない」 しかし、汚職データを隠ぺいするためPCドリルで穴をあけた安倍自民党小渕優子地盤

群馬風評被害懸念草津温泉街「においなく、噴石も飛んできていない」

しかし、汚職データを隠ぺいするためPCドリルで穴をあけた安倍自民党小渕優子地盤である

ドリル ドリル ドリル ドリル ドリル

汚職証拠ドリル破壊佐川国税長官証拠隠滅して出世したが、小渕も汚職証拠ドリル破壊して群馬バカ有権者当選させた。

ドリル ドリル ドリル ドリル ドリル

2018-01-13

男子中学生男子高校生を手軽に、金で抱く社会の到来 長文

男子高校生買春容疑 静岡の70歳市議逮捕

http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/10/high-school-student-prostitution_a_23329292/

論点

1,男子高校生売春してた事

2,ジジイが、同性愛者で、同性を金で買った事

3,殺人汚職と違って、誰も困ってない事

次の論点を上げると

1,ジジイは、性欲を満たせる

2,学生は、金銭欲を満たせる

3,つまり、お互い満足してる

かつての性風俗売春は、幾つかの点で、問題があった

1,女性が、社会的貧困であり、男性が圧倒的に優位に立っていたため、搾取やすかった

2,女性意思に反して、性風俗売春が行われていた

3,男性が手軽に、性を買う一方で、女性は「貞操」「処女性」を強制されていた。性の不公平が著しかった

しかし、これから、このように変わるだろう

1,男性が、女子高校生を「援助交際」するように、女性も、男子高校生を「援助交際」する

2,男性向けのエロが氾濫する一方で、女性が「性欲」を満たせない不公平は、消滅

3,女性も、男子中学生や、男子高校生の「性」を札束で、叩く時代の到来

2018-01-07

お笑い芸人が嫌いな奴が普段何で笑ってるかって言うと

「速報!中国工場が爆発して3人死亡!」「コントかよwww」「笑ったわwww」


これ

他にも韓国人逮捕されたとか汚職政治家病死したとか10代のカップル事故死したとか

芸人が嫌いな人たちの言う「お笑い」っていうのは嫌いな人間が酷い目に遭ってざまあみろって嘲笑すること

「笑い」と「嘲笑」はイコールで強固に結ばれている

からお笑い番組も嫌いな人間嘲笑することで成り立っていると思っている

番組を作る人は出演者のことが大嫌いで視聴者出演者のことが大嫌いであざ笑うために見ていると思っている

悪意を込めた嘲笑以外の笑いを知らないか

俺らはネットでこっそり嘲笑しているのにお笑い番組は堂々と嘲笑していてずるいと思っている

から潰したがっている

底辺採用担当者転職活動しました

活動内容

面接通過:18社

内定:1社

内定企業:Web制作会社

ポジション:中途採用担当

雇用形態:正社員

想定年収:340万円

勤務地:東京23区

▶経歴

BF私文大卒28

田舎出身東京都在住

運転免許なし

経験社数3社

採用担当歴は2社合わせて3年

デブで見た目がかなり悪い

正社員経験なし

採用担当から意味不明質問など

 ・見た目悪いのが懸念点なんだよね

 ・下っ端は社内清掃があるけどいい?

 ・Webデザイナーになってほしいな

 ・すぐ辞めそうだね

 ・ごめん職歴書あんま見てなくて

自分的要注意採用担当

関西弁の人(めんどくさい)

感想など

普段採用担当なので面接を受けるのがなんだか新鮮で楽しかった。

特に見た目悪いのが懸念点と言われたのが最高に面白かった、実際その場で笑ってしまった。その通りだったから。結果その企業不採用だったが、採用に対しての考え方に共感できそれに対するスキルもあるということで、別の企業から内定を貰った。第一志望の企業だった。

今、自分の職歴を思い返している。

新卒就職活動をした時はだめすぎて、やっと決まった仕事契約社員一般事務、6時間半勤務で時給は1150円だった。やっとありついた仕事も、汚職パワハラがあり、1年7ヶ月で辞めた。

転職先はやはり契約社員だった。フルタイム勤務の時給1000円スタート仕事内容は事務だったが、いつの間にか採用活動をしていた。ある日取締役から目標達成をしていて評価が高いので時給を10円上げると言われ、脱力して退職した。辞める時は、取締役から裏切るのかと怒鳴られた。思えばここもパワハラだらけだった。

3社目では派遣社員として採用事務をしている。現在就業中だ。この会社にも不満はあるがそれ以上にいいことばかりだった。今まで就業した企業でいっぱいになっていたよくわからない不信感もなくなり、ちゃっかり自信もつけてしまい、やっと自分キャリアを前向きに考えることができた。

そして2月から新しい職場で働くことになる。不安だが、きっと楽しいことも多いだろうと思う。

ああ時給1000円だった頃より、ずっと年収も上がったな、私は今まで頑張っていたし、これからも頑張って生きていける。

2017-12-27

anond:20171227112212

まああれの場合は、元々去勢してまで出世したい男の集まりから

その多くが汚職に走るわな、ってのもあるけど

2017-12-18

anond:20171218141917

「どの候補者を選んでも変わり映えせず具体的な恩恵がない」と思っているようだけど、それはただ単に巨大な恩恵(安定した治安や水や物流インフラ物価の安定)を「あって当たり前だから加点要素として無視している」だけだ。

救われる救われないの話をすれば、その恩恵日本においてリアルタイムで全国民を救い続けているし、増田もその救われている一人なわけ。

増田のその考えは、救いを受けておきながらやれやれポーズを取るという、システムを成立させた先人やシステム保守点検コストを払っている隣人の努力寄生する政治的フリーライダーの考えだよ。

救われているのなら、なぜこの国の福祉関係は体の不自由な人から金を搾取しているのだろうか。

生活保護があるでしょっていうけど、あれも結局引かれるものは細かくあってそのまんまもらえるものでもないからね。

そして税金はなぜ増え続けているのだろうか?さて?なぜだろう?

「どの候補者を選んでも変わり映えせず具体的な恩恵がない」

どの候補者をとは言った憶えがないけど、「俺を信じろ」と言ってきた政治家汚職で染まるのはなぜだろうか?

スキャンダルを無様に晒し続けるのはなぜだろうか。そこに恩恵はあったのかな?

結局、信じて支持をした人たちは裏切られていないかな?

増田が言っている事はわかるんだけど、そういう部分についての解説があってこそ納得できるかなって言及だなと思います

どんなものでも最初下地になる土台がないと信仰も支持も増えないと思うんだよね。

最初に書いたけど「神を信じろよ、信仰しろよ」と言われても、最初信仰し始めた人たちは恩恵があったかもしれない。

けど、途中から布教によって信仰を勧められた人は恩恵があっただろうか?

政治も同じで増田の言う『(安定した治安や水や物流インフラ物価の安定)を「あって当たり前だから加点要素として無視している」』というのは

無視しているのではなく、それはあくまで「生まれた時にあったもの」なんです。

あって当たり前だからという括りの部分に該当はするけど、それを恩恵と感じろというのは生まれた時からあるものと思っている人には酷かなーとも。

そして、それを作っているのは現在政治家ではなく過去政治先人者ですね。

宗教と同じです、信仰を始めた人しかからない。

から途中から支持しろって言われて、言われた側はこの政治家から恩恵があったのだろうか?という疑問になります

その疑問の答えは半分イエスがあったら良いくらいじゃないですかね。ほぼノーかなと。

結局の所、信じろ信じないでいえば年配の方は信じる人が多いかもしれませんが、若者が信じるかというと難しい。

それだけ疑心暗鬼懐疑的社会になってしまっているという事です。

現代損得勘定がかなり強い世間になってると思います

この状況では目に見てわかり、実際に感じて経験できるような恩恵を与えないと信頼を得るのは昔よりも難しいんじゃないかなと思ったわけです。

なかなか難しい問題ですね。

2017-12-06

ここ数年で東京地検特捜部が手がけた事件

スパコンベンチャー社長逮捕された件で主に擁護する立場から「なぜ特捜が…?」と思わせぶりに陰謀論めいたコメントが至る所で出てるけど、そういう人たちに限って最近特捜部が手がけた事件を他に一つも言えない説。

 

ここ数年で東京地検特捜部が手がけた事件

 

徳洲会事件早大投資サークルOB金融証券取引法違反相場操縦事件

秋山昌範東大教授研究費詐取事件NTT東日本汚職事件小渕優子政治資金規正法違反事件

北陸新幹線談合事件インデックス事件ディオバン事件日本交通技術ODA汚職事件

 

日歯連迂回献金事件青柳幸一明治大学教授司法試験回答漏洩事件

加藤誠備グループ元代表ら3人金融商品取引法違反相場操縦風説の流布偽計事件

ウィッツ青山学園高等学校就学支援金詐取事件高速道路震災復旧工事を巡る談合

東京都知事選運動員買収事件、花蜜伸行出前館創業者金融商品取引法違反相場操縦事件

山川義介金融商品取引法違反インサイダー取引事件

 

日本スマートハウジング詐欺脱税事件ソニーLSIデザイン架空・水増し発注事件

安藤ハザマ除染費用詐取事件

PEZY助成金詐取事件

 

直近の日本スマートハウジング助成金搾取で、安藤ハザマ除染費用搾取で、両方とも詐欺容疑で強制捜査起訴の流れ。公金をだまし取ったという容疑でペジーと同じ。これらの時もネットの反応として「なぜ特捜が…?」なんて反応があったことを今回改めて見直し発見できた。「特捜が動いたからにはもっと大きな捜査対象があるはず」なんていう意見

そりゃ捜査した結果もっと大物がいればそれも捕まえるだけだろうけど、特捜としては別に大物がいる、いないに関わらず目の前に不正発見たからただ捕まえているというだけではないかね。

また、スパコン科学研究分野には特捜は入ってくるな!と言ってもそうはいかんだろう。仕事から

2017-12-04

中国在住10年、日本在住10年の雑感

中国について書けばバズると聞いて。

中国人だけど日本受験した大学生です。

実家北京から新幹線で2時間弱)に毎年帰っているのでそこらの雑感でも。南の方のことはは知りません。

1. 金盾について。

日本から出張旅行で行く場合は少しの事前準備で回避できることは今まで書いてきた方のおっしゃる通り。

ただ、中国内でのVNPなしのLINE使用場所によってできる場合もある。

実家近くの個人宅で多く使われているケーブルテレビ系のWifiでは使えない模様?

飲食店Wifiでは案外使えたり、祖父母の家のWifiでは使えなかったりと、運に左右されるのでVNPは安心

また、Google等のについては、中国国内中国人最適化されたWebサービスが構築されているため、

現地人は全く不便を感じることはない。なんなら、電子マネー含めて日本より便利だと感じることが多々。

たとえば、学術書を含むほとんどすべての紙書籍QRコードがついており、

出版社公式アカウントをすぐフォローできるようになっている。

追加情報を得る場合アドレスタイプする手間が省けるので、これが案外便利なのだ

なお、Gmailが使えないのが不便、からGoogle遮断文化的影響まで、

批判非難中国からもさまざま出ている。

が、なにせ人数が多く、海外に住む中国人も多いため、遮断されている情報もすぐ入ってくる。

なぜかtumblrは未だに中国国内から使える。

2. 電子マネーについて。

知り合いで弁護士のお世話になった方がいるのだが、弁護士費用電子マネーでやりとり。

そして、契約書も、画像送信スマホ上の画像サインで済んだ。合理的である

実家地方都市は、深センのようなIT都市ではないため、屋台にまでは普及していなかった。

老人が多いので現金で払っても驚かれはしない。

ただ、日本移住したのが早すぎたせいで二世身分証も口座も持っていない私には正直めんどうくさい。

外国人にとってはより面倒くさいと思うが、中国は今のところ観光産業に力を入れる理由がないため、

改善される日は遠そうだ。

現在中国観光産業は非常に盛んだが、これは国内での移動が大半)

3. 交通手段について

今までのエントリでは地下鉄がある程度評価されているのだが、

個人的には、混雑がひどいし、かゆいところに手が届かないと感じている。

中国語が読めれば、どの都市でも本数の多いバスがかなり便利に使えると思う。

たとえば、北京市では地下鉄は3〜6元だが、バスには1~2元で乗ることができる。

中国人としては、地下鉄は高い!というイメージになってしまう。

駅間の移動も、地下鉄駅→汽車新幹線駅に移動したい場合

荷物を持って歩かなければならない期間が長く、不便。

また、北京だと渋滞がひどすぎて地下鉄が優位になっているが、

実家のような地方都市ではまだまだタクシーが便利。

電子マネーシステムを利用した乗り合いタクシーも広く使われている。

4. 治安社会雰囲気

中国治安日本より悪いとは私は思わない。

ではどこが異なるのかといえば、日本をはじめとして先進国では、行政が頼りになる。

これが中国との最大の違いだと思う。

中国では、行政は頼りにならない、と誰もが思っているし、実際頼りにならない。

行政相手手続きをしようとすれば、めちゃくちゃたらい回しされることが日常茶飯事。

習近平汚職改革で、賄賂物事スムーズに進めることもできなくなってしまった。

これは中級階層にとってかなり不便になった……という感覚

よって、ますます合理的にならざるを得ないのだ。


5. 最後

中国は北と南でも随分雰囲気が違うし、上海北京では都市雰囲気がまったく異なる。

最後は、北への旅行おすすめ食べ物をいくつか書いておく。

煎餅菓子…揚げ玉のような味のパリパリにみそ(醤)を塗り、卵とともにクレープで包んだもの。おいしい。

・油条…いわゆる揚げパン。揚げたてを豆乳豆腐脳(とろとろの豆腐)といっしょにいただくのが最高においしい。

・炸醬麵…日本ジャージャー麺とは違い醤も具(もやしキュウリ大豆など)もたっぷりで食べるのがおいしい。

牛肉麺最近日本でも流行っているが、本場は麺が違うと思う。パクチーをかけすぎないのがおいしい。

北京ダック…北京にはたくさんおいしいお店があるが、気軽に入れるチェーン店(全聚德とか)でも安くておいしい。

・稲香村…空港でも買える中国の老舗お菓子メーカー植物油を使ったクッキー・桃酥がおすすめだが全種類おいしい。

イスラム料理中国では「清真」と言われる。小麦粉を使った料理と、羊を使った料理は何でもおいしい。

汚い屋台ほどおいしい法則中国ではあるので、日本人の皆さんにとっては抵抗が大きいと思いますが(特に煎餅菓子と油条)、

ぜひホテルフロントの人に「朝ご飯はどこで食べますか?」と聞いて、美味しいお店を探してみてください。

中国人は、「ごはんもう食べた?」「なに食べた?」「どこで食べた?」の話をするのが大好きなのです。

2017-11-29

日本社会が末期なのって政治とか経済とかじゃないんじゃねーの?

そら数値で見ても、払ってる税金に対してインフラ社会保障がぜい弱もいいところで、国連から直々に非難決議声明を食らうほどの、産業革命期のイギリスや、奴隷制があったアメリカヨーロッパ並みの労働人権後進国

IT系なんてうつ病職業病と呼ばれ、ここをみりゃわかるが、自殺志願者しか行かないレベルの滅茶苦茶な慣行文化かしてまかり通り

一度レールに外れれば、東大卒だろうがDr持ちだろうが、人非人の扱いを受けて実質奴婢と変わらない扱いに転落、エリートですらそんな感じだから汚職はなくとも致命的になるまで隠蔽しまくり

明日は我が身だろうに、ネットでも表社会でもそういうどん理由があって落ちたかも聞かずに、自己責任だの負け犬死ねだのと、水に堕ちた犬は棒で叩け精神国民性

努力至上主義の癖に、生きるために泥の中を這いずり回り不死鳥の如く復活した苦労人みたいなのは過去のアラ探して晒しものにしてつるし上げて潰そうとして

そんな奴等のいう勝ち組定義が、金持ちとして生まれるか金持ち婿養子や、玉の輿太鼓持ちになるか、(地方)公務員になること

これさ、射撃国体選手オリンピック選手ですら困窮したり自殺が多発したりさ

まりにも猟師弾圧しすぎて、都会にすらイノシシクマが出没して被害が出るレベルで銃規制とか弾圧とかそういう知識リテラシーが異様に低くしてるだけで

これが増田のいう「海外のような普通の国」なら今頃、アイルランド紛争時代北アイルランドや、70年代イタリアとかレバノンみたいになってるよね

いや税金に関してはしょうがないよ、もう普通に働いてただけで国民の9割が赤字になって経済崩壊するレベルで税負担かけなきゃ維持不可能ってくらい、俺だって大学出て馬鹿じゃないんだから統計政府資料見りゃわかるよ

そういう理由じゃないにしてもさぁ、経済とか政治とか以前に、陰湿国民性がこういう李氏朝鮮みたいな社会と末期を呼んだんじゃないのか?

普通に生きてたらダブルバインドどころの騒ぎじゃねーじゃん、なんだよ嫌なら海外に出ていけとかいってホントに出ていったエリート天才裏切り者売国奴呼ばわりって、頭おかしいんじゃねえの?

真面目に生きてうまくいかない奴等叩く癖に、最初から開き直って悪事全開の半グレとかはビビってたたかねえよな、むしろ野放しにしてる警察罵詈雑言投げてるしさ

頭のおかしネトウヨが「朝鮮人と化した」なんていう表現最近よく使ってるけど、まさにそんな感じだわなとニュアンスは伝わるよ

安倍増税王に俺はなる!!!

もういっそのこと世界一汚職の進んだ国になって、世界一税金の高い国になり、世界一国民幸福度が低い国を目指してもらいたい。

増税するだけでなく現役世代保証まで削りに削り、確実に近づいているが。

2017-11-09

日本税金無駄遣いは兆レベルなのだが。。。

税金無駄遣い」874億円指摘

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23244570Y7A101C1CR8000/


いやいや、たったこれだけなわけないでしょ。

国をよくするはずの政治家が、愚策ばかりに金を投入して、日に日に衰退している有様。

税金大量に投入して世界一高齢社会を作るなんて、国賊というか死刑囚より罪が重いと思うのだが。

人殺すどころか国を殺すんだぜ??

過剰医療で大量の介護必要な老人を大量生産介護必要な老人増えまくり

年金必要

介護費は必要

医療費必要

介護必要人材必要

資源国でもないのに医療費公的負担比率の高さはすさまじい。

https://www.globalnote.jp/post-10288.html

安倍汚職隠蔽による解散で600億もふっとんだよな。これって無駄遣いじゃないの?

少子化対策無視し続け人口減の最中地方創生という名の無益な開発、本音地方の老人票ほしさ。

人口減で地方開発したって、人が仮に来たところで、別の地方が衰退するだけだ、馬鹿。短絡的すぎて知恵遅れが権限持つことがどれほど怖いか恐れ入ったわ。

将来人口減+老人だらけで破綻寸前の日本金もない、人もいない状態で、インフラ維持も難しくなるんだ、この時代はむしろ人口を点在させないで集めたほうがいい。

この金額無駄遣いの金額として計上しなくてはいけない。

大学無償化?それやると何?ただでさえ日本大学生勉強しないのに、教育困難なんとかって言われてるFラン卒増やしてどうするの?税金で。

形だけの大卒社会に何の影響を与えるんだって聞いてるんだよ、馬鹿安倍少子化対策にもなりゃしない。

そこじゃねーんだよ、やることは。子供を産んだ家庭の母親が働かなくても生活できるよう予算を組めば、経済的問題を抱える家族でも子供を養うことができるから少子化対策にもなろう。

2兆円近く定員割まくりF欄大学ビジネスに費やされるわけか。そりゃ国力も転がり落ちまくりだな。

もうさあ、愚策だらけで、無駄遣いが甚だしい。

高齢化社会意図的に増進させる。

少子化対策はしない。

抜本的な対策は何もしない。短絡的で表面的な薄っぺら政策ばかり。

この結果あと20年やそこらで国は沈むだろう。教科書日本破綻させた戦犯は、このご時世時代錯誤政策と保身しかやってこなかった安倍の名を載せてもらいたい。

やっぱただでさえ安倍頭が悪いのに、年取ったじいさんに頭を使う仕事は無理だわ。なんで政治家って頭は悪いが、金と権力好きな人しかまらないんだ?

一番のムダはこの愚策を行う政治家給料だわ。

2017-11-07

公文書問題

今年は公文書の扱いについて、2件の問題話題になった。
防衛省南スーダン派遣日報と、瑞穂の国記念少学院の値引き経緯に関する文章問題

前者は最初破棄と説明していたものが「発見」され、数ヶ月後になって公表したもの(*1)(*2)(*3)。
問題対応策として、防衛省の内規を変更して文章10年保管にし、情報公開査察官を設置する(*4)とした。
実施状況を確認すると、まず今のところ文章管理規程は更新されてないように見える(*5)。
次に情報公開査察官の新設と任命は8/9~8/10に集中している報道で見ると実施されたようだ。
しかし、この前後防衛省の人事発令(*6)には該当する人事の発令が発表されていない。もしかしたら地位が低いのではなかろうか。
仕事範囲権限が不足されているのではないか懸念されるだろう。

次に瑞穂の国記念小学院。まるで少年院かのような名前学校の新設に関し、土地取得時に大幅な値引きをしたが、値引き経緯を記した文章存在しないという問題
詳細は改めて説明するまでもないだろう。
防衛省の (意味があるかどうかわからないとは言え) 取り組みの早さに比べ、こちらは遅々として進んでいない。
官僚意向一つで億円単位で値引きができ、経緯が記されないとするなら、行政の信頼などあったものではないだろう。
この大きな問題については、省令ではなく法律の変更という方向で、民進共産社民自由の4党(*7)(*8)または維新の会(*9)より提出されている。
民進等4党で5/26に提出した190回国会55号議案は、6/9提出の193回国会23号議案にバージョンアップする形とし、6/16に撤回されている。
残った23号議案の方は、194回国会が1日で閉会し、全ての議案が審議されなかったことにより、審議未了による廃案となった。
審議を1日にして提出されていた議案を全て廃案とした194回国会の進行の酷さもさることながら、6月に提出した後9月に至るまで、この議案に対して論議を深めた形跡はない。
この法案を審議するべきは内閣委員会であるが、内閣委員会では上記55号議案の撤回を全会一致で承認したのみで、他に作業をしえている形跡はない。
維新の会が6/8に提出した193回国会104号議案は、上記23号議案と同様、審議未了による廃案となったと考えられるが、議案の詳細ページには状態が書かれていない。

以上が、公文書問題に関する状況である
私としては、モリカケの疑惑を言うならマズ詰めるべきはここであり、疑惑存在しないとする立場であっても公正な行政を求めるならば詰めるべき部分であると考える。
証拠がなければ言いがかりであり、行政証拠を握りつぶしたらそれで疑惑は終りとなるなら、今後汚職し放題となるのは明白。
早急に対処するべき問題と言えよう。
疑惑は、その上で追求するべきものである
時間が経てば経つほど証拠が失われていくことでも懸念しているのだろうか。
ならば、証拠保全のための法案を通すことこそが、最優先になると言ってよいのではないか

ざっと見たところ、民進等4党案も維新案も、官公庁の内部規定により法律が骨抜きにされていた経緯を踏まえるならば、まだ生ぬるさが残っている。
この法案のままでは大した意味をなさないだろう。
この法案を真面目に論議し、厳密かつ適正な文章管理を追求することこそ、現在危急の話題と言えるのではないだろうか。
大袈裟承知で言うならば、公文書管理問題をこそ優先しない野党も、公文書に対して何もしない与党も、双方政局優先で政策に怠慢との誹りを、甘受するべきだ。

*1 http://www.asahi.com/articles/ASK6J40XNK6JUTFK009.html
*2 http://www.mod.go.jp/igo/inspection/pdf/special04_report.pdf
*3 https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/south-sudan-nippo
*4 http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2017/07/28.html
*5 http://www.mod.go.jp/j/presiding/law/koubunsho/pdf/kanrikisoku.pdf
*6 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080900949
*7 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/190/meisai/m19005190055.htm
*8 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/193/meisai/m19305193023.htm
*9 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/193/meisai/m19307193107.htm

安倍以上にひどい政治家なんて歴史上まず見ない

中野昌宏 Masahiro Nakano‏ @nakano0316 ·「安倍もよくないが、安倍以外はもっとひどい」とか言っている人がいるようだが、安倍以上にひどい政治家なんて歴史上まず見ない。ウソ無知暴言ヘイト国会軽視、国民軽視、汚職、強権、縁故主義卑怯カルト宗教、その他もろもろ全部入りのはそうはいないよ。

2017-11-06

安倍もよくないが、安倍以外はもっとひどい」とか言っている人がいるようだが、安倍以上にひどい政治家なんて歴史上まず見ない。

中野昌宏 Masahiro Nakano‏ @nakano0316 ·「安倍もよくないが、安倍以外はもっとひどい」とか言っている人がいるようだが、安倍以上にひどい政治家なんて歴史上まず見ない。ウソ無知暴言ヘイト国会軽視、国民軽視、汚職、強権、縁故主義卑怯カルト宗教、その他もろもろ全部入りのはそうはいないよ。

安倍晋三なぜ辞めないの モリカ問題汚職してるのに。

安倍晋三なぜ辞めないの モリカ問題汚職してるのに。

2017-10-24

でもなんで公務員解雇できないの?

無能力は自己責任と言いながら警察役人政治家は生涯・事故汚職しても減給くらいで済まされること多くね?

普通会社なら一発アウトでしょ

なんで公務員だけこんな解雇耐性高いんだよ

無能ってだけでも一般企業普通に解雇理由になんのに公務員解雇されない

どうなってんのマジで

解雇投票作れよ

2017-10-21

[]2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (ル・モンド)

http://www.lemonde.fr/sport/article/2017/10/20/jo-de-tokyo-2020-les-courriels-qui-renforcent-le-soupcon_5203650_3242.html

2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (仏ル・モンド紙 2017年10月20日)

 

ル・モンドは残り3年を切った東京オリンピックを巡る汚職疑惑証拠となるメールのやり取りを明かす (Yann Bouchez)

これは短いが多くを語るメールだ。2020年オリンピック開催地東京に決定した件に関する汚職疑惑で、2年に及ぶ調査を続けているフランス調査チームは、事件の全貌を再現するために必要な、新たなパズルの1ピースを持っていることがル・モンド取材によって明らかになった。ラミーヌ・ディアックに送られた2013年9月7日Eメールである

当時、ラミーヌ・ディアックはIAAF国際陸上競技連盟会長であり、IOC国際オリンピック委員会)の有力メンバーでもあったが、2020年夏のオリンピック開催地選定で決定投票を一時中断したのである

候補地は東京マドリードイスタンブールであった。ブエノス・アイレスヒルトンホテルの快適なサロンで、IOCメンバー会合を開いていた。

2年前に福島第一原発事故はあったものの、日本が最も有力な候補地であった。イスタンブールも高評価ではあったが、緊迫する政治情勢は無視できなかった。マドリード経済危機足枷となっていた。


投票の日、ラミーヌ・ディアックは息子から一通のメールを受け取る。「休憩の間に妨害する必要がある」

 投票日、ラミーヌ・ディアックは文面からはっきりとした不安が読み取れるEメールを受け取る。「貴方の同僚のアフリカ人委員から情報シャイフ・アフマドはアフリカの票をマドリード投票するように動いている模様 !!!! 休憩の間に妨害する必要があります

署名は「マッサタ」。

ラミーヌ・ディアックの返信はシンプルものだ。「その件についてはセッションの後で話そう」

捜査チームにとっては疑いなく、メール送信者はラミーヌ・ディアックの息子であり、元IAAFマーケティングコンサルタントであるパパ・マッサタ・ディアックである。一連の汚職事件では国際陸上競技連盟で主導的立場を果たした疑惑の中心人物であり、現在国際指名手配を受けている「PMD」だ。

からかうような絵文字

このメールは簡潔に書かれており、金銭のやりとりもほのめかしてはいない。しか捜査関係者にとっては有力な証拠であり、2020年オリンピック開催地決定プロセスへに関する疑惑裏付けものだ。捜査チームがすでに明らかにした、シンガポールブラックタイディングス社への2件の巨額な振り込みの件がメールから浮上してくる。

2013年7月29日8月25日、つまり2020年オリンピック開催地決定の前と後の、95万ドルと137万5000ドルの振り込みであるブラックタイディングス社はPMDに近い人物によって設立され、この実体の無い会社は定期的にディアック氏へ巨額の送金をしていた。

2016年5月日本オリンピック関係者達は、ブラックタイディングス社への送金した事実存在は認めたが、これは「コンサルタント料」であり、不法ものであることは否定した。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

最初証拠物件に基づいて、フランス検察当局は、2020年東京オリンピック開催地決定に関する証人尋問2015年12月24日から開始した。

「贈収賄」と「悪質な資金洗浄」に関するIAAFへの捜査の中で、すでにラミーヌ・ディアックは捜査対象となっていたが、この疑惑について証人として出廷することとなった件はル・モンドで既報である

ラミーヌ・ディアックの弁護士達は取材に対し、「ディアック氏が報道機関の前で話す前に法廷意見陳述することはない」「関連を疑われている罪についてディアック氏は完全に無実である」と回答している。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

パパ・マッサタ・ディアックはメールで詳細は述べず、からかうような絵文字を付けている。

2013年9月7日メールのやり取りは、IAAF会長IOCメンバー2015年に辞任している)のラミーヌ・ディアックが、アフリカ諸国メンバー日本が有利となるよう働きかけたという見解裏付けものだ。

調査される28万通のメール

ブエノス・アイレスIOC総会では、97票のうち、約10アフリカの票だった。

特にラミーヌ・ディアックのような有力メンバーへの働きかけは多く存在していた。

我々の取材によれば、80代のディアックは、トルコ首相レジェップ・タイイップ・エルドアン招致チームからディスカッションのためにホテルの部屋で待ち合わせるように依頼するメールを受け取っている。

メール言及された「シャイフ・アフマド」は、クウェートのアフマド・アル・ファハド・アル・サバである。当時IOCで最も発言力のあったメンバーの一人であり、スペインオリンピック委員会会長アレハンドロブランコ・ブラヴォと非常に親しいと言われていた人物である。また、FIFA委員でもあったが、最近捜査で多くの汚職事件との関わりを調べられ、辞職を余儀なくされていた。

2015年11月3日IAAFモナコ支部への家宅捜索で、捜査当局職員の600のメールボックスの中味を押収した。この膨大なデータの中から、当時の会長を含む28アカウントメール調査された。財政・税務違反取締センター捜査官達によればに288000通のメールである

2016年1月WADA世界アンチドーピング機構)が公表したレポートで、すでに日本オリンピック招致を巡る汚職疑惑には言及されていた。

あるトルコ女性陸上選手によれば、2013年末、IAAF会長のもう一人の息子であるハリル・ディアックが、この選手ドーピング疑惑をもみ消すことができると主張して話し合いを持ちかけたが、その中で、ハリルの父親であるラミーヌ・ディアックはオリンピック候補地として東京を支持するだろう、なぜなら日本関係者は数百万ドルスポンサー料をIAAFに支払うことに同意たからだ、と漏らしたということである

2013年9月7日の決選投票東京マドリードに対して60対36棄権1で勝利した。

捜査チームにとって、この大差での勝利正当性は疑わしさをさらに増してきている。


 

[]2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (ル・モンド)

http://www.lemonde.fr/sport/article/2017/10/20/jo-de-tokyo-2020-les-courriels-qui-renforcent-le-soupcon_5203650_3242.html

2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (仏ル・モンド紙 2017年10月20日)

 

ル・モンドは残り3年を切った東京オリンピックを巡る汚職疑惑証拠となるメールのやり取りを明かす (Yann Bouchez)

これは短いが多くを語るメールだ。2020年オリンピック開催地東京に決定した件に関する汚職疑惑で、2年に及ぶ調査を続けているフランス調査チームは、事件の全貌を再現するために必要な、新たなパズルの1ピースを持っていることがル・モンド取材によって明らかになった。ラミーヌ・ディアックに送られた2013年9月7日Eメールである

当時、ラミーヌ・ディアックはIAAF国際陸上競技連盟会長であり、IOC国際オリンピック委員会)の有力メンバーでもあったが、2020年夏のオリンピック開催地選定で決定投票を一時中断したのである

候補地は東京マドリードイスタンブールであった。ブエノス・アイレスヒルトンホテルの快適なサロンで、IOCメンバー会合を開いていた。

2年前に福島第一原発事故はあったものの、日本が最も有力な候補地であった。イスタンブールも高評価ではあったが、緊迫する政治情勢は無視できなかった。マドリード経済危機足枷となっていた。


投票の日、ラミーヌ・ディアックは息子から一通のメールを受け取る。「休憩の間に妨害する必要がある」

 投票日、ラミーヌ・ディアックは文面からはっきりとした不安が読み取れるEメールを受け取る。「貴方の同僚のアフリカ人委員から情報シャイフ・アフマドはアフリカの票をマドリード投票するように動いている模様 !!!! 休憩の間に妨害する必要があります

署名は「マッサタ」。

ラミーヌ・ディアックの返信はシンプルものだ。「その件についてはセッションの後で話そう」

捜査チームにとっては疑いなく、メール送信者はラミーヌ・ディアックの息子であり、元IAAFマーケティングコンサルタントであるパパ・マッサタ・ディアックである。一連の汚職事件では国際陸上競技連盟で主導的立場を果たした疑惑の中心人物であり、現在国際指名手配を受けている「PMD」だ。

からかうような絵文字

このメールは簡潔に書かれており、金銭のやりとりもほのめかしてはいない。しか捜査関係者にとっては有力な証拠であり、2020年オリンピック開催地決定プロセスへに関する疑惑裏付けものだ。捜査チームがすでに明らかにした、シンガポールブラックタイディングス社への2件の巨額な振り込みの件がメールから浮上してくる。

2013年7月29日8月25日、つまり2020年オリンピック開催地決定の前と後の、95万ドルと137万5000ドルの振り込みであるブラックタイディングス社はPMDに近い人物によって設立され、この実体の無い会社は定期的にディアック氏へ巨額の送金をしていた。

2016年5月日本オリンピック関係者達は、ブラックタイディングス社への送金した事実存在は認めたが、これは「コンサルタント料」であり、不法ものであることは否定した。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

最初証拠物件に基づいて、フランス検察当局は、2020年東京オリンピック開催地決定に関する証人尋問2015年12月24日から開始した。

「贈収賄」と「悪質な資金洗浄」に関するIAAFへの捜査の中で、すでにラミーヌ・ディアックは捜査対象となっていたが、この疑惑について証人として出廷することとなった件はル・モンドで既報である

ラミーヌ・ディアックの弁護士達は取材に対し、「ディアック氏が報道機関の前で話す前に法廷意見陳述することはない」「関連を疑われている罪についてディアック氏は完全に無実である」と回答している。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

パパ・マッサタ・ディアックはメールで詳細は述べず、からかうような絵文字を付けている。

2013年9月7日メールのやり取りは、IAAF会長IOCメンバー2015年に辞任している)のラミーヌ・ディアックが、アフリカ諸国メンバー日本が有利となるよう働きかけたという見解裏付けものだ。

調査される28万通のメール

ブエノス・アイレスIOC総会では、97票のうち、約10アフリカの票だった。

特にラミーヌ・ディアックのような有力メンバーへの働きかけは多く存在していた。

我々の取材によれば、80代のディアックは、トルコ首相レジェップ・タイイップ・エルドアン招致チームからディスカッションのためにホテルの部屋で待ち合わせるように依頼するメールを受け取っている。

メール言及された「シャイフ・アフマド」は、クウェートのアフマド・アル・ファハド・アル・サバである。当時IOCで最も発言力のあったメンバーの一人であり、スペインオリンピック委員会会長アレハンドロブランコ・ブラヴォと非常に親しいと言われていた人物である。また、FIFA委員でもあったが、最近捜査で多くの汚職事件との関わりを調べられ、辞職を余儀なくされていた。

2015年11月3日IAAFモナコ支部への家宅捜索で、捜査当局職員の600のメールボックスの中味を押収した。この膨大なデータの中から、当時の会長を含む28アカウントメール調査された。財政・税務違反取締センター捜査官達によればに288000通のメールである

2016年1月WADA世界アンチドーピング機構)が公表したレポートで、すでに日本オリンピック招致を巡る汚職疑惑には言及されていた。

あるトルコ女性陸上選手によれば、2013年末、IAAF会長のもう一人の息子であるハリル・ディアックが、この選手ドーピング疑惑をもみ消すことができると主張して話し合いを持ちかけたが、その中で、ハリルの父親であるラミーヌ・ディアックはオリンピック候補地として東京を支持するだろう、なぜなら日本関係者は数百万ドルスポンサー料をIAAFに支払うことに同意たからだ、と漏らしたということである

2013年9月7日の決選投票東京マドリードに対して60対36棄権1で勝利した。

捜査チームにとって、この大差での勝利正当性は疑わしさをさらに増してきている。


 

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん