「汚職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 汚職とは

2017-11-09

日本税金無駄遣いは兆レベルなのだが。。。

税金無駄遣い」874億円指摘

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23244570Y7A101C1CR8000/


いやいや、たったこれだけなわけないでしょ。

国をよくするはずの政治家が、愚策ばかりに金を投入して、日に日に衰退している有様。

税金大量に投入して世界一高齢社会を作るなんて、国賊というか死刑囚より罪が重いと思うのだが。

人殺すどころか国を殺すんだぜ??

過剰医療で大量の介護必要な老人を大量生産介護必要な老人増えまくり

年金必要

介護費は必要

医療費必要

介護必要人材必要

資源国でもないのに医療費公的負担比率の高さはすさまじい。

https://www.globalnote.jp/post-10288.html

安倍汚職隠蔽による解散で600億もふっとんだよな。これって無駄遣いじゃないの?

少子化対策無視し続け人口減の最中地方創生という名の無益な開発、本音地方の老人票ほしさ。

人口減で地方開発したって、人が仮に来たところで、別の地方が衰退するだけだ、馬鹿。短絡的すぎて知恵遅れが権限持つことがどれほど怖いか恐れ入ったわ。

将来人口減+老人だらけで破綻寸前の日本金もない、人もいない状態で、インフラ維持も難しくなるんだ、この時代はむしろ人口を点在させないで集めたほうがいい。

この金額無駄遣いの金額として計上しなくてはいけない。

大学無償化?それやると何?ただでさえ日本大学生勉強しないのに、教育困難なんとかって言われてるFラン卒増やしてどうするの?税金で。

形だけの大卒社会に何の影響を与えるんだって聞いてるんだよ、馬鹿安倍少子化対策にもなりゃしない。

そこじゃねーんだよ、やることは。子供を産んだ家庭の母親が働かなくても生活できるよう予算を組めば、経済的問題を抱える家族でも子供を養うことができるから少子化対策にもなろう。

2兆円近く定員割まくりF欄大学ビジネスに費やされるわけか。そりゃ国力も転がり落ちまくりだな。

もうさあ、愚策だらけで、無駄遣いが甚だしい。

高齢化社会意図的に増進させる。

少子化対策はしない。

抜本的な対策は何もしない。短絡的で表面的な薄っぺら政策ばかり。

この結果あと20年やそこらで国は沈むだろう。教科書日本破綻させた戦犯は、このご時世時代錯誤政策と保身しかやってこなかった安倍の名を載せてもらいたい。

やっぱただでさえ安倍頭が悪いのに、年取ったじいさんに頭を使う仕事は無理だわ。なんで政治家って頭は悪いが、金と権力好きな人しかまらないんだ?

一番のムダはこの愚策を行う政治家給料だわ。

2017-11-07

公文書問題

今年は公文書の扱いについて、2件の問題話題になった。
防衛省南スーダン派遣日報と、瑞穂の国記念少学院の値引き経緯に関する文章問題

前者は最初破棄と説明していたものが「発見」され、数ヶ月後になって公表したもの(*1)(*2)(*3)。
問題対応策として、防衛省の内規を変更して文章10年保管にし、情報公開査察官を設置する(*4)とした。
実施状況を確認すると、まず今のところ文章管理規程は更新されてないように見える(*5)。
次に情報公開査察官の新設と任命は8/9~8/10に集中している報道で見ると実施されたようだ。
しかし、この前後防衛省の人事発令(*6)には該当する人事の発令が発表されていない。もしかしたら地位が低いのではなかろうか。
仕事範囲権限が不足されているのではないか懸念されるだろう。

次に瑞穂の国記念小学院。まるで少年院かのような名前学校の新設に関し、土地取得時に大幅な値引きをしたが、値引き経緯を記した文章存在しないという問題
詳細は改めて説明するまでもないだろう。
防衛省の (意味があるかどうかわからないとは言え) 取り組みの早さに比べ、こちらは遅々として進んでいない。
官僚意向一つで億円単位で値引きができ、経緯が記されないとするなら、行政の信頼などあったものではないだろう。
この大きな問題については、省令ではなく法律の変更という方向で、民進共産社民自由の4党(*7)(*8)または維新の会(*9)より提出されている。
民進等4党で5/26に提出した190回国会55号議案は、6/9提出の193回国会23号議案にバージョンアップする形とし、6/16に撤回されている。
残った23号議案の方は、194回国会が1日で閉会し、全ての議案が審議されなかったことにより、審議未了による廃案となった。
審議を1日にして提出されていた議案を全て廃案とした194回国会の進行の酷さもさることながら、6月に提出した後9月に至るまで、この議案に対して論議を深めた形跡はない。
この法案を審議するべきは内閣委員会であるが、内閣委員会では上記55号議案の撤回を全会一致で承認したのみで、他に作業をしえている形跡はない。
維新の会が6/8に提出した193回国会104号議案は、上記23号議案と同様、審議未了による廃案となったと考えられるが、議案の詳細ページには状態が書かれていない。

以上が、公文書問題に関する状況である
私としては、モリカケの疑惑を言うならマズ詰めるべきはここであり、疑惑存在しないとする立場であっても公正な行政を求めるならば詰めるべき部分であると考える。
証拠がなければ言いがかりであり、行政証拠を握りつぶしたらそれで疑惑は終りとなるなら、今後汚職し放題となるのは明白。
早急に対処するべき問題と言えよう。
疑惑は、その上で追求するべきものである
時間が経てば経つほど証拠が失われていくことでも懸念しているのだろうか。
ならば、証拠保全のための法案を通すことこそが、最優先になると言ってよいのではないか

ざっと見たところ、民進等4党案も維新案も、官公庁の内部規定により法律が骨抜きにされていた経緯を踏まえるならば、まだ生ぬるさが残っている。
この法案のままでは大した意味をなさないだろう。
この法案を真面目に論議し、厳密かつ適正な文章管理を追求することこそ、現在危急の話題と言えるのではないだろうか。
大袈裟承知で言うならば、公文書管理問題をこそ優先しない野党も、公文書に対して何もしない与党も、双方政局優先で政策に怠慢との誹りを、甘受するべきだ。

*1 http://www.asahi.com/articles/ASK6J40XNK6JUTFK009.html
*2 http://www.mod.go.jp/igo/inspection/pdf/special04_report.pdf
*3 https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/south-sudan-nippo
*4 http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2017/07/28.html
*5 http://www.mod.go.jp/j/presiding/law/koubunsho/pdf/kanrikisoku.pdf
*6 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080900949
*7 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/190/meisai/m19005190055.htm
*8 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/193/meisai/m19305193023.htm
*9 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/193/meisai/m19307193107.htm

安倍以上にひどい政治家なんて歴史上まず見ない

中野昌宏 Masahiro Nakano‏ @nakano0316 ·「安倍もよくないが、安倍以外はもっとひどい」とか言っている人がいるようだが、安倍以上にひどい政治家なんて歴史上まず見ない。ウソ無知暴言ヘイト国会軽視、国民軽視、汚職、強権、縁故主義卑怯カルト宗教、その他もろもろ全部入りのはそうはいないよ。

2017-11-06

安倍もよくないが、安倍以外はもっとひどい」とか言っている人がいるようだが、安倍以上にひどい政治家なんて歴史上まず見ない。

中野昌宏 Masahiro Nakano‏ @nakano0316 ·「安倍もよくないが、安倍以外はもっとひどい」とか言っている人がいるようだが、安倍以上にひどい政治家なんて歴史上まず見ない。ウソ無知暴言ヘイト国会軽視、国民軽視、汚職、強権、縁故主義卑怯カルト宗教、その他もろもろ全部入りのはそうはいないよ。

安倍晋三なぜ辞めないの モリカ問題汚職してるのに。

安倍晋三なぜ辞めないの モリカ問題汚職してるのに。

2017-10-24

でもなんで公務員解雇できないの?

無能力は自己責任と言いながら警察役人政治家は生涯・事故汚職しても減給くらいで済まされること多くね?

普通会社なら一発アウトでしょ

なんで公務員だけこんな解雇耐性高いんだよ

無能ってだけでも一般企業普通に解雇理由になんのに公務員解雇されない

どうなってんのマジで

解雇投票作れよ

2017-10-21

[]2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (ル・モンド)

http://www.lemonde.fr/sport/article/2017/10/20/jo-de-tokyo-2020-les-courriels-qui-renforcent-le-soupcon_5203650_3242.html

2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (仏ル・モンド紙 2017年10月20日)

 

ル・モンドは残り3年を切った東京オリンピックを巡る汚職疑惑証拠となるメールのやり取りを明かす (Yann Bouchez)

これは短いが多くを語るメールだ。2020年オリンピック開催地東京に決定した件に関する汚職疑惑で、2年に及ぶ調査を続けているフランス調査チームは、事件の全貌を再現するために必要な、新たなパズルの1ピースを持っていることがル・モンド取材によって明らかになった。ラミーヌ・ディアックに送られた2013年9月7日Eメールである

当時、ラミーヌ・ディアックはIAAF国際陸上競技連盟会長であり、IOC国際オリンピック委員会)の有力メンバーでもあったが、2020年夏のオリンピック開催地選定で決定投票を一時中断したのである

候補地は東京マドリードイスタンブールであった。ブエノス・アイレスヒルトンホテルの快適なサロンで、IOCメンバー会合を開いていた。

2年前に福島第一原発事故はあったものの、日本が最も有力な候補地であった。イスタンブールも高評価ではあったが、緊迫する政治情勢は無視できなかった。マドリード経済危機足枷となっていた。


投票の日、ラミーヌ・ディアックは息子から一通のメールを受け取る。「休憩の間に妨害する必要がある」

 投票日、ラミーヌ・ディアックは文面からはっきりとした不安が読み取れるEメールを受け取る。「貴方の同僚のアフリカ人委員から情報シャイフ・アフマドはアフリカの票をマドリード投票するように動いている模様 !!!! 休憩の間に妨害する必要があります

署名は「マッサタ」。

ラミーヌ・ディアックの返信はシンプルものだ。「その件についてはセッションの後で話そう」

捜査チームにとっては疑いなく、メール送信者はラミーヌ・ディアックの息子であり、元IAAFマーケティングコンサルタントであるパパ・マッサタ・ディアックである。一連の汚職事件では国際陸上競技連盟で主導的立場を果たした疑惑の中心人物であり、現在国際指名手配を受けている「PMD」だ。

からかうような絵文字

このメールは簡潔に書かれており、金銭のやりとりもほのめかしてはいない。しか捜査関係者にとっては有力な証拠であり、2020年オリンピック開催地決定プロセスへに関する疑惑裏付けものだ。捜査チームがすでに明らかにした、シンガポールブラックタイディングス社への2件の巨額な振り込みの件がメールから浮上してくる。

2013年7月29日8月25日、つまり2020年オリンピック開催地決定の前と後の、95万ドルと137万5000ドルの振り込みであるブラックタイディングス社はPMDに近い人物によって設立され、この実体の無い会社は定期的にディアック氏へ巨額の送金をしていた。

2016年5月日本オリンピック関係者達は、ブラックタイディングス社への送金した事実存在は認めたが、これは「コンサルタント料」であり、不法ものであることは否定した。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

最初証拠物件に基づいて、フランス検察当局は、2020年東京オリンピック開催地決定に関する証人尋問2015年12月24日から開始した。

「贈収賄」と「悪質な資金洗浄」に関するIAAFへの捜査の中で、すでにラミーヌ・ディアックは捜査対象となっていたが、この疑惑について証人として出廷することとなった件はル・モンドで既報である

ラミーヌ・ディアックの弁護士達は取材に対し、「ディアック氏が報道機関の前で話す前に法廷意見陳述することはない」「関連を疑われている罪についてディアック氏は完全に無実である」と回答している。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

パパ・マッサタ・ディアックはメールで詳細は述べず、からかうような絵文字を付けている。

2013年9月7日メールのやり取りは、IAAF会長IOCメンバー2015年に辞任している)のラミーヌ・ディアックが、アフリカ諸国メンバー日本が有利となるよう働きかけたという見解裏付けものだ。

調査される28万通のメール

ブエノス・アイレスIOC総会では、97票のうち、約10アフリカの票だった。

特にラミーヌ・ディアックのような有力メンバーへの働きかけは多く存在していた。

我々の取材によれば、80代のディアックは、トルコ首相レジェップ・タイイップ・エルドアン招致チームからディスカッションのためにホテルの部屋で待ち合わせるように依頼するメールを受け取っている。

メール言及された「シャイフ・アフマド」は、クウェートのアフマド・アル・ファハド・アル・サバである。当時IOCで最も発言力のあったメンバーの一人であり、スペインオリンピック委員会会長アレハンドロブランコ・ブラヴォと非常に親しいと言われていた人物である。また、FIFA委員でもあったが、最近捜査で多くの汚職事件との関わりを調べられ、辞職を余儀なくされていた。

2015年11月3日IAAFモナコ支部への家宅捜索で、捜査当局職員の600のメールボックスの中味を押収した。この膨大なデータの中から、当時の会長を含む28アカウントメール調査された。財政・税務違反取締センター捜査官達によればに288000通のメールである

2016年1月WADA世界アンチドーピング機構)が公表したレポートで、すでに日本オリンピック招致を巡る汚職疑惑には言及されていた。

あるトルコ女性陸上選手によれば、2013年末、IAAF会長のもう一人の息子であるハリル・ディアックが、この選手ドーピング疑惑をもみ消すことができると主張して話し合いを持ちかけたが、その中で、ハリルの父親であるラミーヌ・ディアックはオリンピック候補地として東京を支持するだろう、なぜなら日本関係者は数百万ドルスポンサー料をIAAFに支払うことに同意たからだ、と漏らしたということである

2013年9月7日の決選投票東京マドリードに対して60対36棄権1で勝利した。

捜査チームにとって、この大差での勝利正当性は疑わしさをさらに増してきている。


 

[]2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (ル・モンド)

http://www.lemonde.fr/sport/article/2017/10/20/jo-de-tokyo-2020-les-courriels-qui-renforcent-le-soupcon_5203650_3242.html

2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (仏ル・モンド紙 2017年10月20日)

 

ル・モンドは残り3年を切った東京オリンピックを巡る汚職疑惑証拠となるメールのやり取りを明かす (Yann Bouchez)

これは短いが多くを語るメールだ。2020年オリンピック開催地東京に決定した件に関する汚職疑惑で、2年に及ぶ調査を続けているフランス調査チームは、事件の全貌を再現するために必要な、新たなパズルの1ピースを持っていることがル・モンド取材によって明らかになった。ラミーヌ・ディアックに送られた2013年9月7日Eメールである

当時、ラミーヌ・ディアックはIAAF国際陸上競技連盟会長であり、IOC国際オリンピック委員会)の有力メンバーでもあったが、2020年夏のオリンピック開催地選定で決定投票を一時中断したのである

候補地は東京マドリードイスタンブールであった。ブエノス・アイレスヒルトンホテルの快適なサロンで、IOCメンバー会合を開いていた。

2年前に福島第一原発事故はあったものの、日本が最も有力な候補地であった。イスタンブールも高評価ではあったが、緊迫する政治情勢は無視できなかった。マドリード経済危機足枷となっていた。


投票の日、ラミーヌ・ディアックは息子から一通のメールを受け取る。「休憩の間に妨害する必要がある」

 投票日、ラミーヌ・ディアックは文面からはっきりとした不安が読み取れるEメールを受け取る。「貴方の同僚のアフリカ人委員から情報シャイフ・アフマドはアフリカの票をマドリード投票するように動いている模様 !!!! 休憩の間に妨害する必要があります

署名は「マッサタ」。

ラミーヌ・ディアックの返信はシンプルものだ。「その件についてはセッションの後で話そう」

捜査チームにとっては疑いなく、メール送信者はラミーヌ・ディアックの息子であり、元IAAFマーケティングコンサルタントであるパパ・マッサタ・ディアックである。一連の汚職事件では国際陸上競技連盟で主導的立場を果たした疑惑の中心人物であり、現在国際指名手配を受けている「PMD」だ。

からかうような絵文字

このメールは簡潔に書かれており、金銭のやりとりもほのめかしてはいない。しか捜査関係者にとっては有力な証拠であり、2020年オリンピック開催地決定プロセスへに関する疑惑裏付けものだ。捜査チームがすでに明らかにした、シンガポールブラックタイディングス社への2件の巨額な振り込みの件がメールから浮上してくる。

2013年7月29日8月25日、つまり2020年オリンピック開催地決定の前と後の、95万ドルと137万5000ドルの振り込みであるブラックタイディングス社はPMDに近い人物によって設立され、この実体の無い会社は定期的にディアック氏へ巨額の送金をしていた。

2016年5月日本オリンピック関係者達は、ブラックタイディングス社への送金した事実存在は認めたが、これは「コンサルタント料」であり、不法ものであることは否定した。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

最初証拠物件に基づいて、フランス検察当局は、2020年東京オリンピック開催地決定に関する証人尋問2015年12月24日から開始した。

「贈収賄」と「悪質な資金洗浄」に関するIAAFへの捜査の中で、すでにラミーヌ・ディアックは捜査対象となっていたが、この疑惑について証人として出廷することとなった件はル・モンドで既報である

ラミーヌ・ディアックの弁護士達は取材に対し、「ディアック氏が報道機関の前で話す前に法廷意見陳述することはない」「関連を疑われている罪についてディアック氏は完全に無実である」と回答している。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

パパ・マッサタ・ディアックはメールで詳細は述べず、からかうような絵文字を付けている。

2013年9月7日メールのやり取りは、IAAF会長IOCメンバー2015年に辞任している)のラミーヌ・ディアックが、アフリカ諸国メンバー日本が有利となるよう働きかけたという見解裏付けものだ。

調査される28万通のメール

ブエノス・アイレスIOC総会では、97票のうち、約10アフリカの票だった。

特にラミーヌ・ディアックのような有力メンバーへの働きかけは多く存在していた。

我々の取材によれば、80代のディアックは、トルコ首相レジェップ・タイイップ・エルドアン招致チームからディスカッションのためにホテルの部屋で待ち合わせるように依頼するメールを受け取っている。

メール言及された「シャイフ・アフマド」は、クウェートのアフマド・アル・ファハド・アル・サバである。当時IOCで最も発言力のあったメンバーの一人であり、スペインオリンピック委員会会長アレハンドロブランコ・ブラヴォと非常に親しいと言われていた人物である。また、FIFA委員でもあったが、最近捜査で多くの汚職事件との関わりを調べられ、辞職を余儀なくされていた。

2015年11月3日IAAFモナコ支部への家宅捜索で、捜査当局職員の600のメールボックスの中味を押収した。この膨大なデータの中から、当時の会長を含む28アカウントメール調査された。財政・税務違反取締センター捜査官達によればに288000通のメールである

2016年1月WADA世界アンチドーピング機構)が公表したレポートで、すでに日本オリンピック招致を巡る汚職疑惑には言及されていた。

あるトルコ女性陸上選手によれば、2013年末、IAAF会長のもう一人の息子であるハリル・ディアックが、この選手ドーピング疑惑をもみ消すことができると主張して話し合いを持ちかけたが、その中で、ハリルの父親であるラミーヌ・ディアックはオリンピック候補地として東京を支持するだろう、なぜなら日本関係者は数百万ドルスポンサー料をIAAFに支払うことに同意たからだ、と漏らしたということである

2013年9月7日の決選投票東京マドリードに対して60対36棄権1で勝利した。

捜査チームにとって、この大差での勝利正当性は疑わしさをさらに増してきている。


 

2017-10-19

anond:20171019025518

低能はすぐそうやって気に食わない奴の主張を勝手悪魔化するw

汚職を堂々と容認してる奴がどこにいるんだよw

決定的な証拠も出せないくせにしつこくそればかり取り上げ続けるのが気に食わないだけだろw

2017-10-13

anond:20171013140525

ありがとうございます

汚職だらけ、ルール違反だらけ、人の話を聞かない、ガキ。

汚職ルール違反法律違反などがあるのでしょうか?

人の話を聞く聞かない、ガキは主観の部分が多いように思われますのでノーコメント

人生で一回も受験たことがないような甘ったれの岸家の糞ボン以外にここまでのキ●ガイはそういないから、まあ誰がやっても改善するよね。

受験経験していない人はダメだというのなら推薦で合格している人は皆不適格なのでしょうか。

小池ですら安倍よりは間違いなくマシだ。例えば今回の米朝煽り対決に乗っかる程の馬鹿ではない。

具体的な点を感情論抜きでお願いいたします。

https://anond.hatelabo.jp/20171013134605

安倍政権の悪いところ:汚職だらけ、ルール違反だらけ、人の話を聞かない、ガキ。

人生で一回も受験たことがないような甘ったれの岸家の糞ボン以外にここまでのキチガイはそういないから、まあ誰がやっても改善するよね。

小池ですら安倍よりは間違いなくマシだ。例えば今回の米朝煽り対決に乗っかる程の馬鹿ではない。

2017-10-08

anond:20171008184526

とんでもない妄想だな

自民党サポーターなんていねーよ

スキャンダル汚職でクソほど支持率下げるのが自民だろうが

一生敵対妄想に囚われてろよ

2017-10-06

なんで革マル枝野はてなでは人気なの?

結局のことはてなテロリスト予備軍ってこと?

ってか、立憲民主の主要メンツって過去自民議員と同じようにスキャンダル汚職指摘されてる酷いやつらばっかじゃん

何に期待してんの?

2017-10-05

anond:20171005034621

理想的な党以前に、政治システム見直してもらいたい。



これらを見直しから、はじめて理想の党ができると思う。今はどこの政治家禁欲にまみれ、保身にしか興味がなく、誰も未来を考えた政策を取らない。

過剰医療健康寿命は昔と変わらないが、寿命だけ引き伸ばされ、介護費用さら必要となり、税金だけでなく労働力まで搾取される。

意図的高齢化推進と、意図的少子化無視。今の政治家がやっているのはまぎれもない国家破綻政策

2017-09-28

anond:20170928103326

世界平均で日本公務員は人数が少ないのに給与水準は高いと言う指摘ですね

これから種々の談合出来レースだの汚職だののきっかけがはじき出せるのではではではーさよなら

anond:20170928031116

逆にお聞きするが

今の私生活に不満が無い状態にしてから(政治を)語らないとねと元増田は念を押される訳だが

そのような私生活に不満が無い状態でなされるあるいは語られる政治を想定(!)することは果たして

散々現況で行われているそれなりに問題そして疑獄そして汚職と腐敗そのなかで逮捕逃れすら権力安倍利用をする云わば

しみったれたどこかのだれかさんのグループの行っているようななんちゃって貴族制とたいして違いが無いように思われて仕方ありません

これはモーニングコールではありません

議員宿舎エッチなことばかりしている議員たちへのそして分譲戸建て住宅ニッチなことばかりしている公務員たちへの脅迫であります

2017-09-27

二大政党制

くそ政党が2つになれば、利権一極集中がなくなるし、相互監視ができて汚職も減る。

左派政党じゃなくて、右派vs右派だとしても、メリットはあると思うんだが?

2017-09-21

まどマギ見てないけどさ

力を失い人類洞窟暮らしに戻ってもいいのか的な問答は知ってる

 

けどなんで洞窟暮らし絶対悪なんだよ

そりゃ現代社会で生きる人間価値観では悪でしょうよ

でも洞窟暮らししてる人からしたら無意味に殺し合い

冨を独占しようとしリアルでもネットでも差別しあう

弱肉強食自己責任社会テロ被害

高齢化社会で息苦しい社会移民受け入れても衝突で息苦しい社会

過労死自殺汚職不祥事クレーム

まれる前から地球支配構造は決まってて既得権益には絶対に歯向かえない

歯向かえば殺される

 

そんなのよりもみんなで分け合ってお腹いっぱいになったら

そこが幸せの頂点でいられる洞窟の方が幸福度高いんじゃねえの

一方の価値観に立ってしか答えを出せない

それで魔法使いを名乗るのかと

心の魔法使えよ

2017-09-19

日本の政治家ってやばくね?

普通に企業就職活動すれば落ちまくるようなやつばっかりじゃん。

政界って生活保護最上クラスかなにかかな?

昔、菅直人自分のアホな息子のニート立候補させてたけど、舐めすぎだろ。

そりゃ汚職蔓延して国がカオスになっていくだけだわ。

中国みたいに汚職だけでなく野心があれば、まだマシだけど、日本汚職+保身。

そりゃ尖閣も近い将来奪われますわ。沖縄北海道やばいな。

なんで政治家汚職を取りしま機関日本にないんだろう?

週刊誌が騒がなきゃ発覚しないことばかりじゃん。

まじで終わってるわ。

2017-09-15

anond:20170915180956

さてはお前汚職に手を染める政治家は金が無いやつばかりという事実を知らないな?

2017-09-13

なぜ支持率が上がっているか

なんか支持率上がってるのよく分からないって言ってる人居るけど

有権者ぶっちゃけスキャンダルと景気しか興味ないんだよ

スキャンダルがずーっと立て続けに起こるか、景気が悪いというニュースが流れなければ支持率は上がる

 

たまに「◯◯だから下がるに違いない」とか言う人が居るけど

それは「下がって欲しいなぁ」でしょう

ほとんどの有権者は興味ないよそれ

 

景気についても実際がどうかより、どれだけニュースに取り上げられたか次第だ

実感はなくとも上向いているというニュースがあれば、簡単にそれを否定し代わりを探すことはできない

 

ちなみにスキャンダルと景気しか興味ないのは他の国もだいたい同じだ

以前、同じ研究室だった中国人留学生数人に中国共産党をどう思うか聞いたけど

積極的支持1人、消極的指示4人みたいな感じだった

汚職ややり方などには否定的だけど、経済が成長している限り皆支持するだろうと言っていた

そんなもんだ

2017-09-05

現在アイマス合衆国が直面している問題

1.アイドル間の行き過ぎた格差是正

 

2.うたプリ国、ラブライブ人民共和国など、他国との経済戦争グローバリゼーション

 

3.自由恋愛共和国から越境する、ヘテロ移民へのヘイトクライム麻薬異性愛)の流行

 

4.LGBT百合薔薇)の権利の是非

 

5.運営至上主義者による言論統制世界的なナショナリズムの高まり

 

6.マイノリティの765人に対する、デレマス至上主義警官の過剰な取締、暴力

 

7.特定民族の贔屓、城ケ崎民にはロリコン設定を加え犯罪者扱いなど、P同士の分断を深める運営汚職問題行動

 (ことに9.18ゲートは戦後最大の汚職事件として名高い)

 

8.中東におけるミリマス、ミリシタ軍事政策の失敗

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170824154719

マルクス資本主義批判自体は、かなり正鵠を付いていたと分析する学者がたしかいたはず。

ただし、旧ソ連はじめ共産国ありさまを見ると、共産主義化のためのプロセスと、共産化後のシステム維持の方法には大きく問題があるだろうとは思う。

中国とか北朝鮮を見ても、指導者層はかなり腐敗してるのは明らかだし。

人間コントロールする限り、労働報酬の分配システムが透明公正化しえない→効率悪化汚職社会化社会全体の活力低下、みたいな方向からは逃れられなそう。

社会の活力低下とか汚職社会化については、今の日本がまさにそうだけど、資本主義化・民主主義プロセスを踏んでいてすら、数年間権力が固定するだけで汚職疑惑だらけになる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん