「処世術」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 処世術とは

2017-05-28

他人の「好き」を潰す最低のマウント

「○○が好きなんじゃなくて、"○○を好きな自分"が好きなだけでしょ?」

誰にでもどのシチュエーションにでも当てはまる汎用性の高さ・便利さゆえなのか最近よく使われてる場面を見かける。

しかしこれ諸刃の剣そもそも雑な反論だし、おまえが相手メンツ潰すためにメタ視点マウント取りに行ってるわけじゃん。

ちゃぶ台ひっくり返してるだけ。誰も得しない、不毛論法なので使用自粛したほうがいいかと。誰も「好き」を言えなくなる。

====

追記1

○○が好き・嫌い、と自己愛の有無はそれぞれ独立したパラメータと考えたほうがいいのでは。どの趣味にも人間性ヤバい人は混じる。

何かを好きになったり嫌った時に、自己嫌悪することもある。「お酒は好き。でも酒ばっかり飲んでる自分が嫌い」とか。依存症っぽいけど。

自己肯定感が低い人なら「自分自身が嫌い、でも自己憐憫に酔ってる自分もっと嫌い」とか。4パターンのどれもありうる。

自分に酔ってる感じがするからエゴが含まれてるから本当の好きではない、って前提はない。「本当に好きならなぁ〜」ってマウント合戦を始めるんかい

あんまり掘り下げるとコミュニケーション処世術とか、愛とはなんぞや、みたいな増田で書くにはメンドくさいテーマになっていきそうだが。

====

追記2

この増田記事を書こうと思った背景というか文脈を明かすと、別に自分がどこかで誰かにそう言われて悔しかたからって話じゃ全然なくて。

まず、ちょっと前にたしかTwitterだったかで「映画好きのサブカルくそ野郎マウントとってきて、言い返してスッキリ」みたいなストーリー漫画が上がってて

その中でこういうセリフが使われてた。(ソース見つからない。タイトル忘れた…)その時もなんだかなぁ、とモヤモヤした気持ちがあったけど、まぁスルーした。

で、最近コーヒー好きが言いにくいって増田記事がヒットしてて、そのブクマコメントの中にそういうこと言いだしてるやつがまさにいたわけ。(わざわざ晒さないけど)

うわぁー実際に言ってるやついるよ、ちょっとひとこと言っておかないと伝家の宝刀みたいに使いまくるやつこれから増えそうだな、と思ってカァーっとなってこれを書きました。

他人の「好き」の定義に振り回されて萎縮というか、「自分はこれを本当に好きなのだろうか?」って疑心暗鬼になることないよなーっと。

ただ注意が必要なのは、よく主語警察がよく指摘してる"主語の大きさ"ってやつが問題になるように、ジャンルというか大きい括りでの○○好きを気軽に公言しない方がいい場面もあるだろうってところで。

例えばコーヒー好きと最初から大きく名乗るのではなく、「こういう状況で飲むどこそこの缶コーヒーが好きなんですよー」って小さく限定しておいてから、話を徐々に広げるとか。

古参ベテランメンツを立てるような配慮とか。妙な絡まれ方を避ける話の切り出し方ってのもあるかもね。

2017-05-22

凄腕プログラマが見目いい人当りいいという幻想

はどこから湧いて出たんだろう

外見にスキルポイントつぎ込まない人多いし会話術や処世術スキル自体ロックされたままって人が大多数なのに

2017-05-19

葉隠』(はがくれ)は、江戸時代中期(1716年ごろ)に書かれた書物肥前国佐賀鍋島藩士・山本常朝が武士としての心得を口述し、それを同藩士田代陣基(つらもと)が筆録しまとめた。全11巻。葉可久礼とも。『葉隠聞書』ともいう。

目次 [非表示]

1 概要

1.1 「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」

1.2 書名の由来

2 脚注

3 刊本

4 参考文献

5 関連項目

6 外部リンク

概要[編集]

「朝毎に懈怠なく死して置くべし(聞書11)」とするなど、常に己の生死にかかわらず、正しい決断をせよと説いた。後述の「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」の文言は有名である。同時代に著された大道寺友山『武道初心集』とも共通するところが多い。

文中、鍋島藩である鍋島直茂武士理想像として提示しているとされている。また、「隆信様、日峯(直茂[1])様」など、随所に龍造寺氏と鍋島氏併記しており、鍋島氏龍造寺氏の正統な後継者であることを強調している。

当時、主流であった山鹿素行などが提唱していた儒学武士道を「上方風のつけあがりたる武士道」と批判しており、忠義山鹿の説くように「これは忠である」と分析できるようなものではなく、行動の中に忠義が含まれているべきで、行動しているときには「死ぐるい(無我夢中)」であるべきだと説いている。赤穂事件についても、主君浅野長矩切腹後、すぐに仇討ちしなかったこと[2]と、浪士達が吉良義央を討ったあと、すぐに切腹しなかったことを落ち度と批判している。何故なら、すぐに行動を起こさなければ、吉良義央病死してしまい、仇を討つ機会が無くなる恐れがあるからである。その上で、「上方衆は知恵はあるため、人から褒められるやり方は上手だけれど、長崎喧嘩のように無分別相手に突っかかることはできないのである」と評している。

この考え方は主流の武士道とは大きく離れたものであったので、藩内でも禁書の扱いをうけたが、徐々に藩士に対する教育の柱として重要視されるようになり、「鍋島論語」とも呼ばれた。それ故に、佐賀藩朱子学者・古賀穀堂は、佐賀藩士の学問の不熱心ぶりを「葉隠一巻にて今日のこと随分事たるよう」と批判し、同じく佐賀藩出身大隈重信も古い世を代表する考え方だと批判している。

明治中期以降アメリカ合衆国出版された英語の書『武士道』が逆輸入紹介され、評価されたが、新渡戸の説く武士道とも大幅に異なっているという菅野覚明の指摘がある。

また「葉隠」は巻頭に、この全11巻は火中にすべしと述べていることもあり、江戸期にあっては長く密伝の扱いで、覚えれば火に投じて燃やしてしま気概覚悟が慣用とされていたといわれる。そのため原本はすでになく、現在はその写本(孝白本、小山本、中野本、五常本など)により読むことが可能になったものである。これは、山本常朝が6、7年の年月を経て座談したものを、田代陣基が綴って完成したものといわれ、あくまでも口伝による秘伝であったため、覚えたら火中にくべて燃やすよう記されていたことによる。2人の初対面は宝永7(1710年)、常朝52歳、陣基33歳のことという。

浮世から何里あらうか山桜    常朝

白雲やただ今花に尋ね合ひ    陣基

武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」[編集]

葉隠記述の中で特に有名な一節であるが、葉隠の全体を理解せず、この部分だけ取り出して武士道精神と単純に解釈されてしまっている事が多い。実際、太平洋戦争中の特攻玉砕自決時にこの言葉が使われた事実もあり、現在もこのような解釈をされるケースが多い。

しか山本常朝自身「我人、生くる事が好きなり(私も人である。生きる事が好きである)」と後述している様に、葉隠は死を美化したり自決を推奨する書物と一括りにすることは出来ない。葉隠記述は、嫌な上司からの酒の誘いを丁寧に断る方法や、部下の失敗を上手くフォローする方法、人前であくびをしないようにする方法等、現代でいうビジネスマナー指南書や礼法マニュアルに近い記述ほとんどである。また衆道男色)の行い方を説明した記述等、一般近代人の想像するところの『武士道』とはかけ離れた内容もある。

戦後軍国主義書物という誤解から一時は禁書扱いもされたが、近年では地方武士生活に根ざした書物として再評価されている。先述したように『葉隠』には処世術マニュアル本としての一面もあり、『葉隠』に取材したビジネス書出版されている。

戦後も、葉隠を愛好した戦中派文学者で、純文学三島由紀夫は『葉隠入門』を、大衆文学隆慶一郎は『死ぬことと見つけたり』を出している。両作品は、いずれも葉隠入門書として知られ、各新潮文庫で再刊された。

書名の由来[編集]

本来葉隠」とは葉蔭、あるいは葉蔭となって見えなくなることを意味する言葉であるために、蔭の奉公大義とするという説。さらに、西行山家集葉隠和歌に由来するとするもの、また一説には常長の庵前に「はがくし」と言う柿の木があったからとする説などがある。

2017-05-17

就活ぐらいで折れてたら社会に出て行けないなんてわかってる

社会に出たら理不尽なことがもっとある。覚悟してる。嫌な取引先がいたり高圧的な上司がいるのも当然のことだと思っている。

実際にそういうのに遭遇したら感覚を鈍らせて対応しようと思っている。飲食バイト理不尽に客にブチ切れられたり塾講のバイトで長に労働時間外に延々と説教くらったりしたときも、ただただ頭を下げ、これからどう改善していけばいいのかと必死で頭を回らせた。

社会に出たらバイトの何百倍も責任は重くなるからもっと耐えなければいけないだろう。それも覚悟している。

私が疑問に思うのは理不尽なのが当たり前の社会にどうしてなってしまうのかということである。「社会は厳しいよ」とか「理不尽なことばかりだけど耐えなさい」とか言われるし、実際そうなので社会人としての処世術はきちんと身につけようと思う。しかし、どうしても避けられない理不尽以外に、人の傲慢で生み出されるしょーもない理不尽だって多いんじゃないのかな。社長必要以上に偉そうだとか、意味のないものじゃないか仕事ができない人が怒られるのは当たり前だけど、いじめられたりするってのはどうなんだ。

社会人として、学生気分は捨ててねって言われるけど、無駄に偉そうにしたり、人によって態度を変えたり、いじめたり、セクハラしたり、そんな大人大勢いるのを見てると、社会人らしくなんてしたくないと思ってしまう。

立派で謙虚大人もいると思う。でも自分傲慢なところを見て見ぬフリして覆い隠して立派に見せかける偽善者も多いと思う。私は自ら理不尽を生み出している偽善者社会は厳しいとか言われてもなんの説得力もないと思う(「社会は厳しいんだよ甘えんなとか言ってくる人たちはだいたいこれだと思っている」)。社会人になるにあたっての考えが甘いと言われるくらいなら私は野垂れ死ぬしかないみたいです

2017-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20170430050511

そうか…ご友人が…。確かに私も確実に歪むと思います。なんでこんなに生真面目(頑固・融通が利かない)なんだろうって、世渡り処世術の下手さ以上に、本来バイト経験した数だけ、いろんな人達とお友達になれたはずなのに。と自分人生自分で損しているなって感じます。たぶん、卒業したらもう、あとは自分人生は終えるまで消化試合かなって。主婦出来る様にまずは相手を探さないと(苦笑)こういった性格から、難しいかな。見た目が「真面目・素直だからイエスマンで反抗しない」と思われてしまうみたいで。自分意見を言うと男性からはキレられます

話がそれてすみません。とにかく、お友達と同じく私もサラリーマンには向いていないと思います。なんで院まで行ったのに…自分人生、こんなオチなっちゃったんだろう。

2017-04-23

まりに酷い韓国擁護ブログ

http://yu1gst.hatenablog.com/entry/2017/04/23/113331

なんで韓国人ヘイト性のニュースですら「日本人反省汁」がまとめになるわけ?

最近の『台湾親日中国韓国反日』という下記のようなニュースヘイトに毒されている日本人は多いのではないだろうか。

http://www.asahi.com/articles/ASK4N6KCKK4NUTIL043.html

気になるのは嫌韓ニュースを真に受けて、『韓国人は嫌い』だの、『中国人は嫌い』だの、国単位でざっくりとヘイト発言する日本人である

いやそのニュース理解してます

単位でざっくり「日本人は嫌い」と言う人が韓国中国では80パーセント超ってニュースですよ?

あなたの言い方ならばその2国は「ざっくりとヘイト発言する人間が80%超の国」ってことですね。

なんでこのニュースを受けて第一声が「気になるのはヘイト発言する日本人である。」なんだよ。

脳みそ膿んでるのか?


引用元朝日新聞もそうなんだけどさ。

世界の国の中で特異な2カ国を取り上げて「こんなに日本を嫌ってる」ってニュースをもって、

何でノータイムで「日本人ヘイトが気になる」になるんだよ。

普通に考えてまずヘイトやってんのはその2カ国だろう。そういうニュースだろう。

80%超ってことは、要するに誰にも咎められない常識レベル認識ってことよ。

日本に対するヘイト常識。むしろ奨励する空気すらあるのかもしれない。その2国の国内では。

怖いよね。


いつものその2国のそういうニュースのたび、

当該2国の特異性やヘイト性に対する関心も分析も全く無しに

いきなり「日本人ヘイトは気になる」「日本人反省すべき」になる。

そのアンフェアで非論理的朝日新聞論法はもう付き合いきれないんですよ。

みんな呆れて笑ってるからよく周囲を見ろよ。


いい人風だけどバカ論法

日本人はどちらかというと韓国にいい印象を持っていない人が多いように思える。

私の場合現在一番仲のいい友達韓国人であるため、そういった感情はない。

これ一見いいこと言ってる風だし本人もそのつもりだろうけど

実は論理バカ丸出しじゃないですか?


逆にしてみてくださいよ。

「私は韓国人にいい印象を持って居ない。なぜなら現在個人的に憎んでる宿敵が韓国人からである。」

これだったらツッコミ入りまくりでしょ。

お前バカかって。差別野郎って。

どう見てもバカですよね。ガバガバ帰納法やめろバカと。

同じでしょ。

一見いい人風でも思考回路バカなんですよこの人。

善人のつもりのバカ


いい人風防護膜をまとってバカ発言連発

韓国儒教ベース文化であり、年上を敬う、礼儀を重んじる文化という点で日本共通している。

してません。

韓国儒教日本儒教とは全然違うものです。

というか韓国若者の方が「悪い意味での儒教文化廃止して日本みたいにしよう」と言ってるぐらいです。

バカらしい儀式負担や、横暴で凶暴な老人の害、全部儒教のせいだろうと。

適当認識発言をしないで欲しい。


若干の文化の違いはあるが、本来日本人韓国人は仲良くなりやすい組み合わせだと思うが、

どういう根拠で言ってるんですかね

朝鮮半島とはかなり古代百済が滅んだあとは

わりとずっと仲が良くはない間柄ですよ

そして現代韓国人は国の歪みも何もかも日本押し付けソリューションに浸ってしまってます

80%超ですから

日本からすると、韓国よりは仲良くなりやすい国は世界中にたくさんあって

とくにこれから発展する東南アジアの国々とこそ重要な友人関係を結べるよう努力すべきでは


いい人の観光日記国家を語られても

以上、韓国旅行記を韓国に対する雑感を交えて紹介した。

今回の記事で少しでも韓国の印象が変わったら、ぜひ一度韓国に足を運んでみることをおすすめしたい。

きっと今まで韓国に関するニュースだけで感じてきた思いと、また違う良い思いが湧いてくるはずだ。

ニュース扇動ブログだけで物ごとを判断するのはダメですが、

週末観光旅行相手の国を分かったつもりになってなんだかオーソリティみたいな顔で発言するのもバカ丸出しでしょ。


繰り返しになるけど、いい人風だけど単にバカなんですよこの人。

だってめぐり合わせ次第でこの人と逆に、韓国旅行で嫌な奴に会ったり不快な目に遭う人だっているわけですよ。

それで帰ってきて

韓国はやはり日本の宿敵」「実際に訪ねてみればわかるが韓国という国は腐ってるんだ」

って言ってたらどうです?バカでしょ?

でもそのバカはちゃんとバカ扱いされるんですよね。


問題はこの人みたいないい人風のバカ

いい人風だとバカなこと言ってても突っ込まれにくいのでそれがこの人の処世術になって、

そのうち逆にバカ思考回路に気付く機会も失っちゃったんでしょう。


だいたい韓国人達だって日本大勢旅行に来てますよ。

そして結構満足してくれて、たくさんリピーターになってるんです。

それでもそれはそれとして反日だし、日本は信用できないと言ってるんですよ。

観光解決したら世話はねえという当たり前の話。

そのへんの事実にも少し向きあったらどうですかね。

この人の現状はいい人のつもりの不誠実なただのバカですよ。

2017-04-17

小児性犯罪も駅員に対しての暴力明日は我が身かもしれない恐怖

30半ばからうすうすと感じていたことが40を過ぎて確信に変わったことがある。

それは、年を追うごとに内なる衝動を抑えることが難しくなっていくということだ。

自らのだらしない部分は山ほどあることを自覚している。

しかし、それを外に出さず人並みに生活が出来ているのは、それらとどのように付き合えば人に知られずに生活を続けられるかの処世術を身に着けているだけにすぎない。

そうした処世術は年を追うごとに身につき、年を取れば取るほど器用に生きられるものだと思っていた。

ところが30半ばを過ぎた頃からどうもそううまくも行かないようになってきた。

衝動が理性を上回ってしまうことが多くなってきたのだ。

それは、惰眠であったり深酒であったりやるべきことの後回しだったり、今はそれほど実害のあるものでもない。

ただ、それらのコントロールが日に日に下手になっていくことだけは間違いなく実感がある。

人には言えないようなうちに秘めたる衝動がないわけではない。

犯罪者であるかそうでないかの違いは、衝動の有無ではなく行動の有無だと常々思ってきた。

だとするならば、もしこの衝動を抑えられることができなくなれば、自分だっていつ犯罪者になってもおかしくはないのだ。

駅員を突然殴ってしま中年も、かの事件で捕まった46才も、いままでそうした衝動がなかったわけではないのだろう。

ただ、その年になったことで抑えることができなくなってしまったに過ぎなかったのではないだろうか。

これから先、自分のこの衝動とどのように折り合いを付けて生きていけばよいのだろう。

しろ衝動は年を追うごとに育っていく一方にさえ思えてならない。

世代が引き起こす事件報道がいいようのない不安になって胸に突き刺さる。

2017-04-12

マジレスすると、都会は大勢の色んな人が暮らしている浅くて広い人間関係なので、

お互いのほど良い快適性を作り出すために、両者が空気を読み合うことが求められる。

マナー以前の、都会で暮らすための処世術

マナーはむしろ共通文脈がある場所しか通用しないし、「田舎者向けのマニュアル」でしかない。

田舎は、狭くて深い人間関係で、多少のアレな点があっても深い人間関係の中で瑕疵が許容されやす

例:「あい満員電車迷惑行為を繰り返して当然の顔をしてるが、ばっちゃんが拾った薪を代わりに持ってあげるいいところもある」

これがマナーとか「俺ルール」だと思ってる田舎者は、とっとと田舎に帰れ。その方がお互い身のためだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170411224538

2017-03-21

飯をレンジで温めてたんだけど、その飯を何秒で温めるのが最適なのか考えないままに、いつも30秒刻みで、30秒・1分・1分半・2分…と適当にやっていたことに気づいた。

個別対応すること」の正しさと、「大ざっぱに対応すること」の労力の少なさって、やっぱり相反するんだろうか。

なんとなく科学者みたいな理路整然とした人は個別対応することの「正しさ」という細く遠い毛細血管のような道を好むような、そしてわれわれ庶民は大ざっぱという処世術正当化するのにエコ効率化という言葉を用いたりしてるんじゃないかな、と自問した。

とくに自虐的意味はないが、そもそもそういう価値観人間なのでそう見えてもしかたないかもしれんが。

2017-03-17

小説登場人物や出来ごとの整理。

村上春樹小説が楽しめないんだよね。みんなどうやって本を読んでいるんだろう。

有名な1Q84いや、情景描写というか、一つ一つはいいけど、20ページぐらいでなんか、ふーん、って感じで止めた。

タクシーで高速に乗っておりて道路公団の話とか出てきたのは、憶えているけれど。

短期記憶が、弱いらしくて、どうも個別のことを、整理して記憶するのが苦手で、主筋が見えないとなかなか、分からない。

から人生自体も楽しめないのかなって思ってしまう。

  

辛うじて、最近読んだ長編小説だと、宮城谷さんの晏子ぐらいかなー。それも

人物相関図・家系図みたいなのを、チラシの裏に書いて、なんとなく、読んだ。

司馬遼太郎のも、割と話というか、説教臭い話があるからかなー。

登場人物が、個性的だったり名前や筋を、どこかで聞いていて予備知識があるからよみやすいのかな。だいたい人間関係処世術テーマにしているし。)

  

ビジネス書とかは、読めるんだけど。

漫画単行本とかでも、もくじの前に、あらすじや登場人物の顔が描かれていて、ざっくりと、おさらいが出来るけど。

そんなに漫画では苦労しないけど。

小説は、苦手になってる。。

  

ーー

村上春樹1Q84

ウィキで、あらすじを読んで、うわ。全然イメージしていた話と違うなーと。ちょっと、びっくりした。。

  

  

2017-03-07

「男らしさ」「女らしさ」は"ある程度"は重要だよな?

いや、「男らしさ」「女らしさ」なんてくだらない!解放されよう!

…と主張してる方々が、一体どの程度のレベルでくだらない!と叫んでるのかは私には分からんが。

一体どの程度のレベルで「男らしさ」「女らしさ」の脱却を望んでいるのだろうか?

①「男らしさ女らしさなんてくだらない!ある程度のしょうがない男らしさ女らしさってヤツは存在するから認識しておいた方がいいね!

②「男らしさ女らしさはパーペキダメなるたけ排除していくべき!」

のどっちなのか?或いはどっち寄りなのか?

①ならまあ個人的には得心が行く。

要するに「男らしさ女らしさにこだわるなんてくだらないが、かと言って男らしさ女らしさが重要な場面はある」

…というバランス感覚良くした方がいいって話。

だが②ならええっって思っちゃうし、ついていけない。

いやだって、どんな綺麗事言っても「社会の荒波」に対処するために「男らしさ」「女らしさ」が重要局面あるじゃん

処世術」の範疇として。

そんで「男らしさ」「女らしさ」を発揮できずに落ちこぼれしまっても、綺麗事言う人らが救済の手を差し伸べてくれるわけじゃないんだし。

男らしさを発揮できなくてキモくて金のないおっさんになっても、自己責任自助努力で這い上がらなきゃいけないんだし。

まさか俺を保守主義者とかセクシストとかレッテル貼ったりしないよね?

あくまリベラル価値観の上で”ある程度”は男らしさ女らしさは重要って言いたいの。

人生局面において「男らしさ」「女らしさ」がくだらない、と思ったときはかなぐり捨てればいい。

だがいつどんないかなる時でも「男らしさ」「女らしさ」は必要ない、なんて思ってたら必要局面落ちこぼれる。

そして、繰り返すが、落ちこぼれても、綺麗事言う人らが救済の手を差し伸べてくれるわけじゃない。

結局今求められる現代的しぐさってのは

『男らしさ女らしさにこだわるのなんてくだらない

だが男らしさ女らしさなんて全く必要ない、なんて考えてるとバカを見る』

…じゃないのか?

森友学園よ、教育勅語学長のおまえが学び直せ

天皇家の顔に泥を塗りたくっていることに気づかないのかばものが!

戦前姑息戦犯は、こいつらみたいだったのだろうな。あたまが狂っている割に他人をダシにした処世術にえらく長けている。

2017-03-01

というかSEALDs現象とかで勘違いしてる人なのかもしれないけど

大学生の大半はいちいち学生同士で政治的立場を表明して議論したりしないか

クラス自分対立するネトウヨがいようがLGBTリベラルがいようが気が付かないだけだろ

政治系の講義にしたって教員右寄りとか左寄りとかカラーが始めから大体決まってるから

反りが合わないと思った講義は取らなかったり

取ったとしても自分思想信条関係なく無難に求められてる内容のレポート出したりして終わりとか

その程度でやり過ごす処世術を身に付ける場所であるとすらいえる

2017-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20170228141805

病識の有無はともかく、客観的な行動パターン総体として自分がそうなのではないかと気づくことはある程度の知能があれば可能

ただ気づいたところで意識的に治そうとする人は限られているだろう。

単純に治療が難しいというのもあるし、処世術になっていてそう簡単には行動を変えられないという生存上の事情もある。

2017-02-25

セクハラされているぐらいのほうが楽だから良い。」

フェミニストはどうしてネット上の女尊男卑指摘などという、くっそどうでもいいものと戦おうとするのだろう?

戦うべき事柄現実社会の中にいくらでもあるだろうに。

例えば明大集団昏睡事件慶應インカレレイプ事件など、毎年のように習慣的に繰り返されている大学サークル内における強姦事件を予防する為の取り組みとか、

西原理恵子が期せずして暴露してしまったいまだはびこる芸能界での枕営業強要とか、

それらに象徴されるような女性尊厳をすさまじく損なうような事柄というのは、まだまだ溢れていると思うのだけど、

なんでまた表現規制だの男性憎悪だのといった果てしなくくだらないことに躍起になるのだろう?それって女性の権利擁護する為に必要な事?

もっともっと男を苦しめて本当の「女尊男卑」にした方が男もちょっと大人しくなる気がする。



と言っているから、いまフェミニズム的な言動が男を苦しめているという実感があるみたいだけど、例に挙げたような真の女性蔑視者たちは一切苦しんでないと思うよ。

苦しんでいるのは女性とあまり縁のない弱者男性だけだろうね、一体なんでフェミニズム弱者男性蔑視別称になってしまったのやら。

友人にとても美人女の子がいるのだけど、彼女セクハラについてこう言っていたよ。

セクハラされてるぐらいのほうが楽だから良い。」って。

どういう事かというと、別にセクハラされても何も気にならないという意味ではなくて、もちろんセクハラは嫌だし気持ち悪いが、

いざ本当に気に食わない場合は訴え出れば自分は"被害者"という有利な立場に立てるし、

平素はそれさえ我慢しておけば女の子としてチヤホヤされ、大抵のことは大目にみられるので楽である。って。

私は、なんて意識低いんだろうこの子は、と思ったけど、でもこの男女差別的な社会で生きていくには正しい処世術なのかもな、とも思ったね。

フェミニストってそういう世の中を変えたくてフェミニストやってるはずだったよね?でも実際はこの子とやってること変わってないんじゃない?

被害者という美味しい立場を手放さないことそれ自体フェミニズム目的になってしまってるように見えるな。

http://anond.hatelabo.jp/20170224151556

2017-02-21

処世術

いたいらしてる人、ところ構わず当たり散らす人なんかには近づかないようにしているが、

それでも巻き添えを食いそうになった時には、「大丈夫?なんか最近疲れてる?」と言うようにしている。

そうすると大体半分くらいの人は「実は・・・」と悩みを語りだす。

もう半分くらいの人はもっと怒り出す。

2017-02-15

この間子ども産んだ知り合いと話したんだけど

復職する気ないのに育休だけ延長して手当ゲット→さら失業保険もゲットするのを普通処世術みたいに話してて引いた

2017-02-14

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.赤ん坊を泣き止ませる言葉を教えてください。

そもそも泣き止ませる言葉もないし、その必要もない。

ミニケーションとは伝える意志と、理解する意志の両立であり、それを各々が持つことが基本である

もし赤ん坊の声に耳を傾けて泣いている理由が分からないのなら、それは赤ん坊にそれを伝える意志がないからだ。

当然、こちら側の伝える意志理解する意志もないのだから、コミニケーションは破綻している。

故に泣き止ませるのは「言葉」だとか「意志」ではなく、「結果」である

ならば、それこそ妥当情報はいくらでも転がっている。

それでも泣き止まないのなら、気にしなくてもいい。

私の友達に子沢山の家族がいたが、赤ん坊が泣いても親はすぐには行かず、目の前のタスクを黙々と処理してから赤ん坊のもとへゆっくりと向かっていくのが印象的だった。

赤ん坊に限らず、他人感情言動必要以上に振り回されなくていいのである

言い方はアレだが、赤ん坊を同じ人間だと思わないことだ。

他人自分と同じ人間だと期待するから、思い通りに行かなかったときに心を痛めるのだ。

当然、赤ん坊の泣き声に逆なでされて怒り狂う大人も同じ人間ではない。

差別主義とは処世術である


Q.埃はなぜ白や灰色が多いのですか。

いい質問だ。

埃ってのは空気中に舞う衣類などの繊維が主だといわれている。

もし部屋が一面ピンクならばピンクの埃になるというわけだ。

まり、もう少し模様替えをしたまえ。

病気になるぞ。


Q.同じ空気を掴んでいるのなら、我々人類は皆友達なのでしょうか。

つけ上がるな。

仮にそのレベル友達だというのなら、その友達が君にしたバンズ決闘の辻褄が合わない。

シャンプーが泡だたず、界面活性剤が哀れにもその役目を果たし終えたほど汚れた君の手が何よりの証拠である

2017-02-12

発達障害ライフハック話題になってるけど

結局のところ細かい処世術よりも、

自分社会被害者ではなく加害者である」って自覚をしっかり持つ方がよほどうまくいくぞ。

世の中の人間は別に好き好んで発達障害を同僚にしたわけじゃないんだから

発達障害者個人的なこだわりよりも仕事を円滑に進めることを優先してくれ。

 

やれって言われたことに個人的思い込みで条件を勝手に追加して、

全然違うことをやってきたことに怒られるぐらいで不服そうな顔をしないでくれ。

何なら変えてよくて何は変えちゃいけないのかってわざわざ時間割いて確認してる最中に突如として黙りこくらないでくれ。

お願いだから自分よりも自分フォローをさせられてる周りの方が辛いんだって理解してくれ。

2017-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20170210105124

ネットの見すぎで勘違いしてるのかもしれないが、

「女だからって女らしくするな」と言うような馬鹿も、この世には存在はしてるのかもしれないが

それはその人があたまおかしいという問題であって、他者多様性を許容しようよという話とは関係がないってのは、

ほとんどの人は理解してると思うよ

それと、本当は男らしく/女らしくよりも、自分のやりいいようにやりたいのに、処世術をまとわなきゃいけないのが大変つらいというような

多くの人よりも若干深刻なケースの人が、少しでも生きやすくなった方がいいよね、って話をしているんだよ。

「俺は処世術をこなしてるんだからお前も我慢しろ」とか、「その程度の処世術をこなせない奴の働く場所はねえよ」という声が

ほんの数年前までは当たり前だったんだよね。

「男らしさ」「女らしさ」は処世上で重要だよなあ?

リベラルとかポリコレの方々が綺麗事言ってもさぁ、「処世術」の範囲内として「男らしさ」「女らしさ」が重要な所はあるよなぁ?

実際、仕事恋愛の場面で「男らしさ」を発揮できなかった男は、キモくて金のないおっさんとして落ちぶれてるじゃん。

女性一定の化粧能力が無いと詰みやすいと聞くし。

そんで、綺麗事言う人らが、別段落ちぶれた人らに救済の手を差し伸べてくれるわけじゃあない。

所詮自助努力自己責任でなんとかしろ、でしかない。

いや別に絶対に男は男らしく女は女らしくしろ!みたいに、ガッチリガチガチ保守主義者みたいなことを言う気はない。

男は台所に立つべきじゃないとか言う気はないし、

セクシャルマイノリティな人らの存在否定する気もない。

ただ「柔軟に考えた方がいい」と言いたいの。

「男らしさ女らしさにこだわるのはくだらない。だがその一方で、男らしさ女らしさは全く無価値と思ってたら馬鹿を見る」…と。

人生で「男らしさ女らしさ」がくだらないと思える場面が来たら捨てればいい。

だが、杓子定規ピュアーに行住坐臥いついかなる時でも「男らしさ女らしさなんてくだらねえ!」と思ってたら馬鹿を見るんじゃね、と。

そして、繰り返すけど、綺麗事を抜かす連中の言うことを信じた末に、自らが何らかの不利益を被ったとしても、別にそいつらが救済の手を差し伸べてくれるわけじゃない。

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170208013346

なんか俺の認識がズレてるだけなのか? 確認なんだが、

おれの認識だと、天下りってのは、

官公庁から民間企業、もしくは大企業から中小企業にやってきて、古巣業界コネを使うことによって、仕事を取ってきたり、仕事を有利に進めたりする便宜を図る見返りに、いい役職を与えてもらうポジション処世術

なんだが。

※まあ「プラス効果」だけじゃなく、「マイナス回避する」というケースもあるだろうけど。

すると、「使えない天下り」って、そもそも存在しないと思うんだが。

完全に居るだけで役に立たなかったら普通に首切るでしょ?

生産性は発揮しないが、強力な政治力を発揮する存在だと認識してるけど。てか当社にもいるし

2017-02-06

やっぱり性格より顔を選んでしま

見た目が好みの人と付き合うと別れるのが難しい - 壁に向かってフルスイング: http://ecochiko2.hatenablog.com/entry/2014/06/29/101658

↑のブログ激しく同意してしまったので書く。

世の中で言われてるような「恋人は顔より正確で選ぶべき。長期的にはその方が幸せになれる。」というのをこれまで信じてきたしそうなろうとしてきたのだけど、

これまで付き合ってきた相手のことを思い出すとやっぱり、性格趣味が合ってた彼女より見た目が好きだった方に未練が残っているし、

付き合うに至らずデートだけだった相手でも、見た目が好みの女性との方が楽しめている。

なんていうか、性格が合う相手ってすぐに自分との違いとか好きになれない所が目立ってしまって、倦怠期に入ったりちょっとトラブルがあった時にそれを乗り越えるだけの魅力を見つけにくい気がするんだ。

それに比べて、見た目が好きな相手なら、最初から趣味性格の違いについては諦めてしまうから、嫌な所があってもそれが気にならないように上手く立ち回れるようになってしまう。ちょっと関係がこじれても、「あの娘をまた見たい」「またあの娘とやりたい」という思いが強くなって、関係改善へのモチベーションも湧いてくる。

性格趣味の不一致は自分の行動次第である程度乗り切れるけど、見た目の好みはどう頑張っても乗り越えられないんだよ!!まじで!!!

と、ここまで書きながら考えて気付いたのだけど、自分がこんなことを考え方になったのって、恋人以外の家族とか友人とか同僚とかの人間関係に恵まれいるからなのかもしれない。周りに悪い人がいないから、性格の合う人を強く求めるわけでもないし、趣味が合う友人もそれなりにいる。そして何より、性格の合わない人たちをうまくやり過ごす処世術を身に着けてしまたからなのかもしれない。

2017-02-04

今日から権威主義者になる

芸能人有名人大御所の言うことのみを信じる

なぜなら社会的にすごくない人のいうことは、絶対的に見ると正論でも、相対的には間違っているからだ

処世術としての権威主義者に私はなる

2017-01-31

http://anond.hatelabo.jp/20170131102907

惜しい。そこまで理解してるならもう少し。


処世術に関する一番の教え。恋愛における一番の教え。家族関係における一番の教え。

自分の中にだって、状況に応じた一番の教えが複数あるやろ。

その中の1つだと言ってるんだ。彼女は。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん