「出版物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出版物とは

2021-09-22

障害者の描いた絵に数百万の値が付く奇妙な時代

というよりも、社会的弱者の絵にバブルが起こっている。

まなみ工房という障碍者福祉施設があってそこに通う人がリハビリがてらに描いた文字を羅列しただけの絵に100万だかの値がついてる。

割と時間をかけた力作もあるがそれでも300万とか400万とかいう値がつくのは行き過ぎではないか

他にもNFTだかい技術の波に乗って小学生Windowsペイントで描いたようなクオリティの絵が万単位で売れていく。

その小学生は数か月で300云十万稼いでいる。どうにも海外有名人の目に留まりSNSアイコン作品の一つが使われたことによって価値が爆上がりしたらしい。

俺はなんでも鑑定団をよく見るがあの番組では芸術文字通り生涯を捧げた人達が紹介される。

画材などに財を全てなげうって、食べるものも切り詰める清貧生活の中で芸術家として大成していく様が伝えられる。

そんな人が描いた絵なのに、たとえ本物でも「150万円」という鑑定額だったりする。

前はそれを安いとか思ったことはなかったが今の風潮に照らし合わせると過小評価な気がする。

あるいは逆か。障害者の描いた絵が数多の芸術家達の歴史を踏まえず評価されすぎているきらいがあるように思える。

なんで芸術家と比べてしまえば本気度が低いに決まってる人たちが悠々自適に描いた絵に悠々と大金をかっさらっていくのか。これでは芸術家が報われないのではないか

別に障害者が作り出すものは劣っている」とか言いたいわけじゃない。障害者どころか健常者の平均的な画家と比べても、なんでも鑑定団特集される芸術家の芸術に捧げる熱量は、比較にもならないだろうが。

まあ作品一品物だからということもあるわけで、たまたま金持ちがその障害者の絵を気に入ってそういう金額が買い取ったというだけの話かもしれない。

まりそういう金額は一個人にとっての価値であるだけで、客観的価値を反映したものではないのかもしれないというわけだ。

客観的」という言葉を途端に胡散臭く感じるだろう?「『客観的価値』ってなんだよ」と言いたくなるだろう?

脱線するがアレイスタークロウリーなる魔術師自称した実在人物は法の書という出版物のなかで「真の意志」という概念について説いている。

「真」という言葉も、客観性と同じようなうさん臭さを持っていると思う。

たとえば惰性で好き勝手振る舞うことを真の意志とは異なるというようなことが書かれている。でも見方によっては、好き勝手振る舞うとは何かしら律するものの影響下にないということで、そこで発現されている行動はありのまま意志の反映なのではないのか。

ありのまま「真」という言葉で言い替えれるとするなら結局それはそのまま真の意志という概念に対する反論になる。

それを退けるためにはこのような「ありのまま」が真というものに対する言い替えとはならないわけとともに、では真という言葉は具体的にどのような性状を指しているのかを説明する必要がある。

真とか客観かい言葉を使う人たちは往々にしてそこらへんを「当たり前のもの」として、分かっているものとして論を進めてしまうから胡散臭いのだと思う。

とはいえ、こうも当たり前のように客観かい言葉が飛び交っていると、その中身は素人にはブラックボックスながらも客観というもの自体幻想ではなく確かに存在すると思うことこそが妥当健全生き方なのかなとも思えてきてしまう(こういやって長いものに巻かれる感じで客観や真などのような概念存在を信じることにしたのは俺だけだろうか?)

俺は気象学が好きでその勉強をしているなかで「予報精度はモデル計算の不確実性に依存する」という文言が出てきたのだが、まあ不確実性って言葉もまた客観とか真という言葉と同等なあいまいさ、抽象性を帯びているったらない。

そりゃ人間が作ったモデル現実物理法則に完全に依拠したものではないだろうことはわかるが、不確実性って単語一つで言いくるめられてもしっくりこないわけよ。それでもまあ「モデル計算の不確実性」が在るものとして、そらんじれるぐらいに自分にとって真実になるように努力するわけ。科学的な文脈で語られていることまでいちいち無いものとして疑ってかかるよりも、とりあえず丸呑みにする方が妥当な態度な気がするから学術的な文脈でも「客観」という言葉をよく見るから、とりあえず客観というもの存在するものとして妥協しておくというのと同じ。

話を戻すが、たとえば俺がモナリザとかひまわり価値ないといったところで、それらの絵画価値には微塵も傷がつかないだろう。

そう言うとき価値客観的価値だ。逆に言えば、一人の人間いくら熱狂的に特定の絵を愛して大枚を叩いたところで、ただちにその絵の客観的価値がそれに相当する客観的価値もつものとして裏付けられるわけではない。個人好き嫌い客観的価値はいうまでもなく独立したものであるはずである

ダヴィンチとかピカソみたいな大芸術家、あるいはバンクシーも含めてああいう人たちに作品の絵の価値客観的価値を反映しているといえる。

それは同じ絵が(何度も)オークションにかけられるという過程を経てその経済的価値民主主義的に固まっていっているからだ。これを実勢価格ともいう。

一方で障害者の絵に対するにわか景気はある個人にとっての価値の反映でしかない。それを指標としても客観的価値は見えてこない。

からまあ結局、このような状況は五体不満足障害者にせめて富がもたらされる機会が作り出されているだけであって、芸術家より評価されているというわけではないから、まあ誰も(故人も含めて)実体的そして精神的な被害者はいいからこのままでいいかなと思う。

2021-09-20

商業ラノベ出すに当たって担当編集仕事しないんだねっていう。

いや、自分が出すわけじゃないぞ。

いわゆる、なろう系の出版物でな。取り下げもせずWEB版として残してくれてる有り難みはともかくとして。

個人趣味で公開されていたものと、商業に載せるものって違って良くない?つか違って欲しいというか。

極端な例で時代考証を付けたラノベがあったけど、その手の心意気っていうか予算と人の使い方っていうか。

てにをはヤベぇってのは、ラノベというジャンルにおいて、ある程度までは許容されるにしても。明らかな単語誤用とか時代によって解釈の異なる言い回し修正とかは必要じゃない?だって読みにくいじゃん。

ターゲット層はあるにしても世代間格差で通じ無い表現は、通じるように工夫したり書き換えたりするから、読み物として一定水準を求められる商業ラノベとして成り立つのでは?

というのが望みすぎだと、いよいよ痛感した。

現代日本舞台ラノベなのに「国民」じゃなくて「市民」って表現された時点でコイツ地球市民」とか言い出すイデオロギーのヤツだと丸わかりに。

ヤングアダルトとか分類されていた時代は未だマイルドに包み隠して主張するだけの気遣い存在していたのにな、ラノベ的な読み物でも。

作者当人が分かってオブラートに包む行為を楽しんでいたのか、担当編集が方向調整したのか知らんけども。

作者が突き進んでも担当編集防波堤になってほしかったな、という儚い希望

2021-09-02

同人日記

メル●リなど個人売買サイトの出品のトラブルについて。

 

自分頒布した同人誌の、真正現物転売について

譲渡権が一度消尽されてるから「メ●カリ運営に」出品を違法とさせるのは現行法はたぶん無理。

現物なので偽物でもないわけだし。

正式な(たとえばISBNのついた)出版物でない以上、通報だけでは対処できない、「合法な」出品者へのいやがらせへの悪用可能だっていう言い分もわかるし。

国会図書館現物同人誌を1冊献本してあるしその奥付にある著者の連絡先メアドから連絡する!くらいやれば、とりあえず話あいステージには乗ってくれそう。

譲渡権が一度消尽したもの転売が明確にOKといわれているのはゲームソフト譲渡についてだが、古本も商習慣として合法

 

同人誌コピー物やSNSからグッズをつくられてメルカリで売られた

これは明確に著作権法違反。ただし同人誌コピー物は写真ではわからない程度の版ズレなどを指摘する必要があるかも。

・で偽物つくられた場合具体的にはどう対処したらいいか

一件程度の出来心風なら出品物を買い取って「写真ではわからん程度の不良品をおくられた」としてメル●リに連絡して返金垢BANさせるのが得策。

ツイッタで騒いでいても特段何も起こらないとおもうよ

業者なら相手の住所氏名を入手して訴えるとこまでもっていければ相手業者場合おかねいっぱいもらえる可能性もあり

 

後日談

あ、全然ちがった。

メルカリそもそも規約に「許諾とってないキャラ同人誌は出品禁止」とかいてあって、

2ある人(許諾をとっていないキャラ同人誌を作っている人)が

3その規約を指摘して(自分の書いた)同人誌が出品されてる(そしてとある事情によりそれは許諾をとっていないことをしっている)がどういうわけ?ときいたら

メルカリ運営はなぜか「じゃあ許諾とったらどうですか?」みたいなことをいいだした。は?合法しろっていってんじゃねえんだよ規約違反出品をとりさげさせろっていってんの

5とかやってるうちにメルカリ運営が気づいたのか、出品者が気づいたのか、勝手に出品はなくなっていた

6またもやツイッターで騒いだことで大勝利になってしまった・・

 

考察

じゃあ、メルカリの出品カテゴリコミックの下に同人誌カテゴリまでつくってどっさりあるのなんでなんだ

制服の「着用済みベスト(特段エロくない)」はあんなに厳しく見張ってるのに?

メルカリ運営が知らないわけがない。

まり、許諾なくキャラクターなどを使用した同人誌「であって正規品でないもの」はダメといいたかったんだろうなぁ

でも知財高裁判決によって二次創作者も著作者であるってでちゃった

正規品でも消尽物かどうかのみわけはたしかにつかないしやっぱり現状の全部ダメにしたほうがいいのか

でもまあ盗品など横流し監視目的にいうと出てきたほうがいい気がする?

いやそもそもメルカリでも売れないようなものを盗むやつおらんもんな、もっと厳しくしたほうがいいんじゃないのかね

こう~~もやもやとする解決だったな

そろそろ中国風になんでもチップつけるとかでアマチュア著作権法どうにかしてほしい

国産でないISBNが高価すぎるのもだよなぁ

日本出版大国やぞ

2021-08-26

好きな同人作家へのジレンマ

めちゃくちゃ好きな同人作家がいる。

絵に味があるし漫画がとにかく上手い。描き慣れた感じがある。

「他ジャンルでも活動してるんじゃないか」「この人の漫画は全部読みたい」…という一心マシュマロをお送りした。

あなた漫画が大好きです。もし他ジャンルでも描いてたら教えていただけないでしょうか。失礼な質問ならすみません無視してください。』

返事はなかった。

結果、この質問はド失礼だった。

プロ漫画家として某出版社で連載していた人だったのだ。

Twitterで「〇〇さんてもしかして△△先生かな?」というツイートを偶然見かけて急いで調べたが正解だった。

ペンネーム全然違うけど、絵が全く一緒だから

さら先生TwitterWikipediaも調べた。

連載していた漫画掲載順がずっと最後の方だったこと、先生がそれを気にしていたこと、病気休載されたこと、復帰後1年で連載終了したこと

漫画タイトルググると「〇〇〇〇 つまらない」が一番上に出てきてしまった。

生活できなくなるまでは働かないぞー!」と言ってたか普通会社員イメージしてたけど、出版社漫画描かないって意味だったんだ。

上手いし他ジャンルでも描いてんでしょ!教えて!って、嫌なメッセージだったよな…。聞かなきゃよかった。

先生漫画は全部(10冊もなかった)買って読んだ。もちろん面白かった。心が暖かくなるストーリーと柔らかい雰囲気の絵柄がすごくいい。

世間評価がどうあれ私はこの人の漫画が好き。

でも名前を伏せて活動されてる以上このことをご本人に伝えることはできない。あの失礼なマシュマロ謝罪もできない。なんというジレンマ

私にできることは同人誌を買って、読んで、一つ一つ感想を書いて、「あなた漫画が好きです!」と伝え続けることだけ。

追記

そういえば、と思ってTwitter漫画タイトル検索してみた。

面白い」「好き」「読んでほしい」「泣いた」「〇巻完結はもったいない」という呟きがほとんどだった。

なんだ!やっぱり人気作じゃん!!そうだよね!!めちゃくちゃいいよね!!

ホクホクしながらさらネットの海に潜ることにした。

漫画を描く前は映像作品を作っていた人らしい。あまり興味ないけど一応見てみよう。

一番有名らしいムービーは見たことなかった。

もう一つ有名なのは……うん?あれ?

えっこれって…………………

えっあっあっあっああああああああああああああああああああああああああああああああああ

これ、これ、先生なのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

なんと!!!!!!私が小学生の頃にYouTubeで見まくってた動画が流れてきた!!!!!!!!

嘘でしょ!!!!!まじ!!!!!十数年ぶりに私はこのお方の作品にハマってるの!?!?!?

そう思うともう涙が出てきた。泣きながら口開けてスマホの画面見ることしかできん。

普通の「好き・応援したい」から”“”“クソデカ感情“”“”に進化した。

運命だよね……これを運命というのだ…………

決めた……ファンレター書くし、過去出版物もできるだけ集めるし、今の活動めっちゃ応援する。

今日YouTube見ながら寝る。

やばい。ほんとにやばすぎて日記書かざるを得ないのに全然日本語にならんけどほんとやばい

2021-08-23

コミケで「表現規制反対」とか言ってる議員

一体誰にメッセージ伝えようとしてるの?

まず、コミケ参加者ほとんどは彼らの言う「表現規制」に賛成している。

彼らはアニメ同人誌なんかは不健全図書であって、衆目に晒されることは望ましくないと思っている。

そう思ってないのは、オタクファッションだと思っているにわかだけである。正統的なクリエイターファンは皆、適切な表現規制一般出版物倫理向上に賛成している。

2021-08-04

オリンピック日本性器表現規制がなぜ絶賛されないのか?

日本性器に関しては欧米でも見られないほど厳しいポリコレで、

出版物には絶対載ってないのになぜ外国人に絶賛されないのか?

「おー性器に黒い海苔みたいな物体がついてるよ。私の国では絶対にありえない!日本の性に対する倫理感の厳しさには驚かされるよ」

みたいな声があって然るべき。

なくてもそういう日本スゴイくらい日本人が作ったりしないのか?

オリンピック日本性器表現規制がなぜ絶賛されないのか?

日本性器に関しては欧米でも見られないほど厳しいポリコレで、

出版物には絶対載ってないのになぜ外国人に絶賛されないのか?

「おー性器に黒い海苔みたいな物体がついてるよ。私の国では絶対にありえない!日本の性に対する倫理感の厳しさには驚かされるよ」

みたいな声があって然るべき。

なくてもそういう日本スゴイくらい日本人が作ったりしないのか?

2021-07-27

転売どうなるんだろうねという特に何もないたれながし

中間業者が増えれば増えるほど全体の効率が低下するのは当たり前なので転売滅ぶべしで特段に議論する話でもないんだけども

規制も当たり前だし。食品だろうが自動車だろうが出版物だろうが、最近なら10円しないビニール袋にすらガチガチ規制はある

半導体不足で自動車製造にも支障をきたすとか言ってる昨今、PS5の転売とか普通に規制圧力槍玉に上がりそうなもんだが

というか戦争による領土拡大がない今、規制の主導権の奪い合いこそ国同士の戦場最前線だし

余計な規制は手間が増えるだけというのはホントその通りだと思うが、

余計な規制が山ほど積みあがって民法かになって今の流通が維持されてるのでこんだけ転売が目立てば規制は当たり前

自由経済とか言ってる転売ヤーに理屈の上でも実体でも正当性根拠もないのはわかりきってるが

しかしまあ取り締りに実効性がないと意味がない

どこに網をかけるんだろうつーかまあオークションサイトだろうけど

決済のとこですかね

エロ漫画クレカ使えないとかが可能なら転売出品の事前チェックしてないサイトは決済不可ぐらい普通にできちゃうだろうと思うんだけどね

2021-07-20

雑誌映画秘宝』の記憶(51)

 最初に、町山智浩Twitterから引用します。

引用ここから

障碍者虐待していた小山田圭吾五輪音楽担当させて、政府がそれを承認し、NHKがそれを放送するわけですから、誰にも迷惑かけてない大麻使用芸能人すべてを復権してくれないとなー。

(投稿年月日:午後10時43分2021年07月18日)

引用ここまで=

 今回は小山田圭吾の件で一丁噛みしている町山智浩ですが、大麻使用芸能人擁護する程度に留まるだなんて、パトリック・マシアスパワハラしていた頃の町山智浩タイム電話で聞かせたら「オメエのtweetは退屈なンだよ! 一般人がオメエに訊きてえことはソコじゃねえだろ!」と怒鳴られるのではないでしょうか?

 では、一般人町山智浩に聞きたいこととは何でしょうか? それは、小山田圭吾イジメ自慢インタビュー擁護する人間たちが口にする「90年代にはワル自慢、悪趣味自慢を許す鬼畜ムーブメントとでも呼ぶべき風潮が存在した」という主旨の主張に関してです。

 この鬼畜ムーブメントの有無については、90年代当時に物心ついていた年齢の人たち同士でも、認識には差と言うかグラデーションがあるようです。ムーブメントのものの有無について、私の個人的見解を述べると「有った」という人の記憶も「無かった」という人の記憶も、半分づつ当たっていると思います。「有った」と記憶している人は、何らかの形でその狂った風潮とその産物に触れた人間で、「無かった」と記憶している人は、そのような狂った風潮に触れなかった人間というだけのことです。

 個人的見解としては、鬼畜ムーブメントは「限られた領域の、少数の人間による、小規模の狂ったムーブメント」と言っても構わないと思います。だからあんムーブメントに触れたからと言って別に偉くも何ともないですし、むしろ「無かった」と記憶している、鬼畜ムーブメントに触れなかった人の方が正常なのですから安心して下さい。

 こういう鬼畜ムーブメントに触れたことによって「自分は他の人間とは違う!」と、己が偉くなったと勘違いした人間が何をするか知っていますか?一例を挙げると、何か「切り株映画はセカイのシンジツを描いている!」とか馬鹿なことを言うわけです。耳(目?)にタコが出来るほど聞いた、この"切り株映画讃歌"の決り文句を此処で持ち出したのは、別に牽強付会ではありません。

 例えば、90年代鬼畜ムーブメント悪趣味アンダーグラウンド文化象徴するような出版物として『危ない1号』という鬼畜ムックがあります(このムックは、90年代の半ばから終わりにかけて発行)。その執筆陣の中には、町山智浩柳下毅一郎名前確認できます

 また別の例を挙げると、一部の精神疾患罹患者が示す"電波"妄想及びそれに翻弄される彼らを、特殊漫画家・根本敬が「電波系」と呼び始め、面白コンテンツとして消費するような悪趣味な風潮を生み出したことは有名ですが、この「電波系」を面白がる風潮に乗っかって雑誌宝島』『宝島30』でも記事掲載したり、別冊宝島を出したりしていました。その頃、彼らの言う「電波系」に該当する人が店主として経営する喫茶店に行って、店主が示す奇妙な言動などを陰で嗤ったり面白おかし記事にしていた人間の一人に、町山智浩がいます宝島における根本敬担当編集者は、町山智浩でした。また、根本敬のツテで「電波鬼畜ライター村崎百郎」という悪趣味ギミックによるデビューを果たした編集者ライター黒田一郎は、ペヨトル工房時代から柳下毅一郎の友人でした。蛇足ですが、根本敬は、嫌韓/嘲韓ムーブメントを生み出した張本人の一人でもあると私は思います

 ここで幾つか例に挙げたのは一部に過ぎませんが、90年代鬼畜系、悪趣味系の系譜を辿れば、その中に旧体制映画秘宝』の源流の一つが有ることは確かです。あるいは、悪趣味系のムーブメントを作り出したのと同じ人間たちが生んだものこそが、旧体制映画秘宝』と言っても過言ではありません。

 さて、今回ようやく小山田圭吾断罪火刑場に引かれていく羽目になった訳ですが、爆笑問題太田をはじめ有象無象のギョウカイジンは、小山田圭吾、Rockin' onQuick Japan擁護する為に「90年代には悪趣味系が流行ってたという、時代空気考慮しないと」などと言っています

 これらの擁護を見た時に私が感じたのは、関東大震災当時の朝鮮人虐殺事件や、戦争当時の性暴力虐殺のことについて「当時の時代空気考慮しないと」と言う人間を見た時に似た気持ちです。

 百歩譲って、90年代当時「一般人」だった人間が言うならば、たとえ許容は出来なくても、まだ理解可能です。90年代後半からインターネットが少しずつ一般人に浸透し始めていたとはいえTwitterのような高い情報拡散性と手軽さを兼ね備えたSNSの普及以前には、まだ名も無き一般人社会的流行や風潮を生み出すレベル情報発信を行うことは、事実上不可能に近かったからです。また、虐殺事件などにおいて、武装した多数の暴徒を目の前にして怖じ気づいた一般人が、独りで立ち向かうことができなかったと告白懺悔するのも、これもまだ理解可能です。

 しかし「90年代鬼畜ムーブメント流行」を根拠にして、小山田圭吾擁護しているギョウカイジンの多くは、既に90年代メディア活動芸能活動をし始めていて「ムーブメントを作り出す、或いは、影響を与えることが可能だった立場人間」ではないですか。「オレたちギョウカイジンは、お前ら一般人と違って、世間を動かせるんだよ!」という考えの持ち主だったはずです。例えば、爆笑問題太田は、当時から過激発言が売りだったのだから、得意の毒舌小山田圭吾を「アイツ、イジメ自慢して格好悪いな!」とか攻撃することも、やろうと思えばやれたはずです。反権力的な言動がウリのミュージシャン文化人も同様です。なのに、それをやらなかったのは、結局は彼ら自身の打算や保身が理由でしょう。ならば彼らは「90年代時代空気や風潮」のせいにするのではなく、せめて己自身問題として「打算や保身、我が身かわいさから自分という個人は、小山田圭吾蛮行批判せずに見過ごした」とハッキリ言うべきなのです。先に虐殺に立ち向かえなかった一般人を例に出しましたが、90年代当時のメディア関係者芸能人が「当時の空気」と言い訳するのは、関東大震災当時に「不逞朝鮮人」などと世間を煽っていた官憲人間が、いざ朝鮮人虐殺が起きたことの批判を受けたら「時代空気が」と言い出すのと同じぐらいには無責任且つ卑劣だと、私は思います

 更に、小山田圭吾擁護する人間たちを卑劣に感じるのは、彼らが小山田圭吾のしていることを勝手に「過去の話」にしようとしているからです。私は「していること」と書きました。そうです。あの暴力事件を犯して以来、そして雑誌インタビューによって一般人に広く認知されて以来、小山田圭吾被害者に対して謝罪も償いもせず、謝罪反省を促す一部のファンから真摯な声さえも無視し、逃亡し続けているのですから、これは「したこと」ではなく「していること」つまり「終わってしまった過去の話」ではなく「継続している現在の話」です。小山田圭吾の盟友である中原昌也も、小山田圭吾のしていることを「あの頃は」と「終わってしまった過去の話」にしようと画策した卑劣人間の一人です。渋谷系って本当にダサいですね。石原慎太郎罵倒することは出来ても、オトモダチのギョウカイジンの悪さは批判出来ない、そんな自称"反権力"作家は、毎朝鏡を見て恥ずかしくなったりしないんでしょうか。

 長くなったので、今回は一旦ここまでにします。

90年代日本サブカル文化いじめ問題

体育会系文化いじめは付き物であるが、

拡散効果や影響は少ないし、

陰湿いじめとは縁遠いものだった。

メディアを介した日本陰湿いじめ問題

背景に90年代サブカル文化が暗躍した説を

私は主張したい。

これは、体育会憧憬した、

決してメインストリームになれない「陰キャ」上がりの当時の業界人メディアを介して間接的なマウンティングを行い「陰キャ」の聴衆が受け入れた結果なのである

実際のところ、小山田過去障害を持つ同級生を虐めたか否かは大した問題では無い、何故なら日本全国で小山田行為類似したいじめはどの年代でもどの地域でも珍しいとは言えない内容だからである

だが、普通はそんないじめ経験は、武勇伝としても自慢話としても公の場で話す類の内容では無い。

何故、小山田は25年前に積極的に悪質な虐めを全国誌で語り、その内容がそのまま出版され、多くの読者が受け入れたのだろうか?

その雰囲気を醸成したのが体育会系文化下位互換としての90年代サブカル文化だったのである90年代サブカル文化は、00年代以降のオタク文化とは似て非なるものであった。

00年代オタク文化はハレとケの、褻に当たる存在であることを自認しており、また、それは属性ではなく役割である。つまり普段は「陽キャ」として振る舞う一般的大学生が熱烈なオタク文化ファンになることも、役割であるが故に成立するのである

90年代サブカル文化においては、これは成立しない、何故ならサブカル文化属性であるが故に、メインストリームになり得ない存在であることが所属と同時に確定するからである

多くの者が成長と共に就職等で、サブカル文化という属性から自然離脱することにはなるが、留まり続ける者もいる。それが、メディアを牛耳る業界人だ。

今でこそ高収入社会的地位が高いイメージだが、当時、サブカル文化属性業界人メインストリームに対して劣等感を抱いていた (※ ハリウッドでも似た話があるので、これは珍しいことでは無い)。

この劣等感金銭的な収入では満たされない感情だったのだろう。社会的地位が上がるにつれてサブカル属性業界人は、メインストリーム体育会系強者匹敵するようなエピソードが欲しくなる。

しかし、人間は正直な生き物なので、完全に空想の嘘は付けない。結果生み出されるのが、90年代に公放送出版物で繰り広げられた下劣いじめ体験談につながった。

これは、小山田だけの問題ではない、小山田経験を自らと同じサブカル属性強者武勇伝位置づけ誇示するように掲載した雑誌関係者、自らと同じサブカル属性英雄の功績として希望を感じた読者は、皆等しく文化を醸成した因子なのである

陽と陰が協調し一つの目的に向かう初めての機会は、学生時代文化である。(※ 24時間テレビが近いと思うかもしれないが、24時間テレビは、テレビ業界所属している者が中心であるためにサンプリングに偏りが生じている)。

五輪はこの文化祭以来の、初の世代を跨ぐメインストリームと非メインストリーム協同作業だったのである

この機会に、90年代サブカル文化代表的な負の象徴である小山田過去が全国規模で炙り出されたことは決して偶然では無い。

anond:20210719073202

いや岡村ラジオ公共電波つことるやろがぃ。

岡村の~風俗オールナイトニッポン!この番組風俗好きの岡村世間面白おかしくやっていく、風俗嫌いなやつは帰ってくれ」とか最初にいってたんか?それやったら普通にスポンサーがつかんから潰れるやろ。自腹で放送枠買っとったのなら印刷はら同人とおなじでいいけど。

暴力漫画についても同人(=印刷代払って好きなひとだけにうるから好きに表現させろ)と商業出版物に載るのとでは基準は違ってしかるべきだろ

ラジオユーチューバーと同じとおもってるのは平成キッズだけやぞ、電波違反しないようにな

2021-07-12

anond:20210712230856

有名な文学賞取っても小説印税で食えてる人のほうが少ないじゃん

純文学系の出版物なんて大手出版社漫画で稼いだ金つぎこんで社会的使命として出してもらってるだけで

ごく一部の売れっ子以外はビジネスになってないのが現実

芥川賞作家でも受賞作品まれただけでそれっきりヒット作なしってそんなのばっかで

綿矢りさだって実力が評価されたっていうよりも若さと見た目による話題性プロモーションやすかっただけでさ

学生小説コンクール方向性いじったら受賞者が職業作家として成り立つとかそういう世界じゃないんだよね

金になる娯楽小説で身を立てたければ学生だろうとなんだろうとその手の賞に応募していけばいいだけの話で学校教育の出る幕じゃないし

中高大いずれも学校就職予備校たるべしという思想もった人にはなにいってもわかんないかもしれんけど

2021-07-08

東京に住む唯一の利点=国立国会図書館

日課はてなブックマークを見ると、地方から上京して後悔している方の手記がありました。

 

殺伐としたコンクリートジャングル

私も子供の頃に北海道から東京引っ越して来た経験があるので、共感できるお話でした。

東京は、ミヒャエル・エンデ童話モモ」に出てくるような灰色の街に見えました。

 

東京に住む唯一の利点=国立国会図書館

さて、東京の良し悪しについては賛否両論がありますけれど、私の経験から言うと一つだけ良い点があります

それが、国立国会図書館存在です。

国会図書館は建前上、日本出版物を全て所蔵しており、日本出版された全ての本を読むことができる場所です。(実際には、ポルノ等は無理ですが)

現在コロナ禍の影響で入場者数が制限されていますが、基本的には誰でも利用可能です。

 

もしも、増田さんが東京に来てから、まだ一度も国会図書館を利用したことがなければ、もったいないと思います。(世の中、知らなくて損していることって、たくさんありますね?)

 

カール・マルクスを支えた大英博物館図書館

資本論」で有名なカール・マルクスは、ロンドン在住時代大英博物館図書館毎日通って、研究を続けていました。

ロンドン在住時代

それでもマルクス毎日のように大英博物館図書館に行き、そこで朝9時から夜7時までひたすら勉強していた。のみならず秘書としてヴィルヘルム・ピーパーという文献学者を雇い続けた。

大英博物館図書館は、ちょうど日本でいうところの国立国会図書館のような存在でした。

大英博物館(だいえいはくぶつかん、英: British Museum)は、イギリスロンドンカムデン区にある博物館である

世界最大の博物館の一つで、古今東西美術品や書籍や略奪品など約800万点が収蔵されている(うち常設展示されているのは約15万点)。収蔵品美術品や書籍のほかに考古学的な遺物・標本・硬貨オルゴールなどの工芸品、世界各地の民族誌資料など多岐に渡る。

1973年大英博物館図書館部門独立して、大英図書館が設置されました。)

 

大英図書館(だいえいとしょかん、英: The British Library、略称: BL)は、イギリス国立図書館である英国図書館とも訳される。世界最大級の約1億7000万点もの資料を所蔵する、世界で最も重要研究図書館であり、世界的な図書館の一つである

ロンドンセントパンクラスに本館、ウェスト・ヨークシャーボストンスパに分館が置かれている。古今東西の幅広い言語書籍収集しているほか、雑誌新聞パンフレット、録音、特許データベース地図切手、版画、絵画、その他多くの資料を保存している。その2500万冊以上の網羅的なコレクションを数で上回るのは、今やアメリカ合衆国首都ワシントンD.C.アメリカ議会図書館のみである。このコレクションに含まれ作品には、紀元前1600年頃の時代にまで遡るものもある。

大英博物館図書館といくつかの他の国立図書館との合併により1973年設立された大英図書館は、デジタル文化メディアスポーツ省に従属し、法定納本制度の下で、イギリスおよびアイルランド出版された全ての図書を1部ずつ受け取り、イギリスの全国書誌を作成する。

 

インターネットは、その黎明期よりも現在の方が遥かに情報量が増えて発展してきていると言えますが、それでも地上にある全情報ネット上に乗っているわけではありません。

また、Google検索も、インターネット上の全情報網羅しているわけではありません。

今でも、紙の本を通じてしか得ることのできない知識が残存しているのです。

 

問題があるところに解決方法あり

ひょっとすると、まだ読んだことのない本の中に、増田さんが直面している問題解決方法解決のヒントがあるかもしれません。

自分にとって最適な問題解決方法をまだ見つけることができなくても、諦める必要はありません。

せっかく東京にいるのなら、東京から去る前に一度、国会図書館へ行ってみることをお勧めします。

国会図書館に行けば、増田さんが今までに見たこともないような文献がたくさんあることでしょう。

その中に、増田さんが抱えている問題解決するヒントが埋蔵されているかもしれません。

 

仕事の悩み

増田さんだけに限らず、よく聞く話ですよね?

詳細は分からないので的確なアドバイスはできませんが、多分解決方法はあると予想します。(それも、それほど難しくない方法で)

 

個人的経験から言うと、おいしいものを好きなだけ食べて満足したら、それだけで吹き飛ぶ悩みもあります

以前、外資系の某G社(検索サービスの最大手)で働いていたとき無料社員食堂が充実しており、おいしいもの毎日食べられました。(複数カフェテリアがあり、飲み物食べ物お菓子など、あらゆる飲食物がただ)

仕事に行き詰ってイライラしても、休憩がてら社食に行って同僚とたわいのないおしゃべりなどをしていると、良い気分転換になってまた仕事に取り組めるようになります

社食無料にしても社員パフォーマンスが向上するなら、結果的に安い投資なのでしょう。

某G社に行くと最初の1、2ヶ月は体重が増えると言われています。(私も増えました笑)

 

満員電車と人の多さが怖かった、誰かとご飯を食べることが減り、醤油がしょっぱくて食パンが薄く、空気乾燥していて、物価が高く、なにより東京は寒かった。

温泉に入ってとり天が食べたいだけなんです、お願いです見捨てないで頑張ってみせるから失望しないで。

 

人間が生きていく上で必要なのは別に豪華な食事じゃなくても、栄養バランスの取れた健康的な食事があれば十分だと思います

医食同源」…対処療法的に、おいしい食事気分転換できればそれでも良いのですが、根本的にはメンタルヘルスコントロール必要になってくるかもしれません。その段階で、本による勉強/研究が役立ちます

 

江戸前てんぷら

とりあえず、おいしいとり天を食べて元気になってください。

東京には高級店でなくてもおいしいてんぷら屋さんはあります

(通常のてんぷらめし+100円のオプションでとり天を追加できます。)

 

他にも安くておいしいてんぷら屋さんがあったら、トラバブコメ追記よろしく(丸投げ)

2021-07-06

anond:20210706103415

みんなが「普通に考えて」自主規制してるから殆ど出版物問題にならないんだが…

anond:20210706103241

出版物規制じゃなく、お前(フェミ)の規制についての話なんだよな。

anond:20210706102739

そもそも出版物における猥褻物規制ってのは明文化してないものなんだけど

(つーか実写はともかく絵だと出版社自主的にやってるものに過ぎんしな)

そういうの知らないんだろうか

2021-06-27

anond:20210627045748

描く肯定が楽しくないなら3DCGやったらええやん

あとこれを送る

ライフをクビになった理由 | 光の魔術師ジョー・マクナリーの極意 | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO

http://shuffle.genkosha.com/technique/joe_mcnally/8324.html

 

 この寓話真意は何でしょうか? 何の仕事をしていようと、それがライフだろうと、タイムだろうと、イーストブランブルブルックデイリー・アストニッシャーだろうと、個人的ブログ、あるいは、フェイスブック自分のページだろうと、あなた自分のために働いているのだということを忘れないでください。ただカメラを手に持っただけで誰かが自分を引き立ててくれるなんてことはありえません。安心感を得ることも自己満足できることも絶対ないでしょう。もし自尊心や自負心、あるいは撮影者としての達成感が、あなた作品に対する他人の態度で決まるのだったら、惨めな思いをしますよ。誰も、もちろんどの出版物も、あなた作品あなたほど大切に扱ってくれるわけがないのですからもし編集者あなた世界一フォトグラファーだと考えて、賞賛と高給の仕事ファーストクラスチケットを惜しみなく与えてくれたとしたら、その編集者は間違いなくクビになるでしょう。

写真家として、どれだけすばらしいことが起きても、このことを覚えておいてください。それは必ず、そのうち消えるか弱まるか悪化するかしなびて飛ばされてしまます

anond:20210627030229

読者なんか意識しなきゃいいじゃん 

文章自体は読みやすくはないけどこの長文めっちゃ好き

だけど最後まで読んだ。大事なのは中身

 

ライフをクビになった理由 | 光の魔術師ジョー・マクナリーの極意 | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO

http://shuffle.genkosha.com/technique/joe_mcnally/8324.html

 

 この寓話真意は何でしょうか? 何の仕事をしていようと、それがライフだろうと、タイムだろうと、イーストブランブルブルックデイリー・アストニッシャーだろうと、個人的ブログ、あるいは、フェイスブック自分のページだろうと、あなた自分のために働いているのだということを忘れないでください。ただカメラを手に持っただけで誰かが自分を引き立ててくれるなんてことはありえません。安心感を得ることも自己満足できることも絶対ないでしょう。もし自尊心や自負心、あるいは撮影者としての達成感が、あなた作品に対する他人の態度で決まるのだったら、惨めな思いをしますよ。誰も、もちろんどの出版物も、あなた作品あなたほど大切に扱ってくれるわけがないのですから。もし編集者あなた世界一フォトグラファーだと考えて、賞賛と高給の仕事ファーストクラスチケットを惜しみなく与えてくれたとしたら、その編集者は間違いなくクビになるでしょう。

写真家として、どれだけすばらしいことが起きても、このことを覚えておいてください。それは必ず、そのうち消えるか弱まるか悪化するかしなびて飛ばされてしまます

  

 ・

 ・

 ・

 

あるとき幸運に恵まれ仕事大成功を収めたら、いい気分がしますよね。たぶん、くらくらするくらいに。でも忘れてください。明日仕事は気の荒い犬のようにあなたに襲い掛かり、あっという間にあなたの気分をずたずたにするはずですから

 

コンテスト入賞したら、礼儀正しく、関係者全員に感謝してください。特に編集者雑誌に。たとえ、何もしてくれなかったとしても、それどころか、いたるところでありとあらゆる妨害をされたとしてもです。賞を取ると、心の中に温かくふわふわした感情が生まれますが、それも忘れましょう。明日になれば地下鉄に乗るのにやっぱり2ドル25セントかかるのですから

 

雇い主が授賞式にやってきて、あなたの手を両手で掴み息を弾ませて「君の作品、最高だよ!」と大声で言うかもしれません。でも彼は同時にあなたをじろじろ見てこんなことを思っています。「何でこんなに金がかかるんだろう。今では無料いくらでも写真が手に入るのに、なぜ金を払わなくてはいけないんだ?」それでも、そんな彼に微笑みを返して、その人が少しの間だけ財政責任感覚を失い、あなたがどうしてもしたかたことのためにわずかでも予算を回してくれたことに感謝しましょう。あなたが強い情熱と明晰さを持って実行したことで、大勢の人に大きな影響を与える写真ができたのですから

 

また、誰も彼もがあなたの功績を横取りしようとするでしょう。放っておきましょう。

 

中身が乏しい有名誌とそれを取り仕切る多国籍企業世界では、次の年の契約は今年より悪くなることを覚悟しておきましょう。最悪の場合は、あなたの代わりに誰かを雇い入れて、それが「君にとっていいこと」である理由を、何やかんやと説明するでしょう。「君にとっていいこと」という言葉は「君はおしまいだ」と同じ意味です。

  

 ・

 ・

 ・

 

荒れ狂う波の中、重たい衣服を着けて歩こうとしているような気分になる日々がきっとありますあなたボーリングのピンでもあるかのように打ちつける波に、あなたは機敏には動けず、5歩進んで4歩下がるような闘いです。歩いている泥は、固まる寸前のコンクリートのようです。焦点のよく合わない(この日だけ)目の高さまで持ち上げたカメラさえ、いつもより重く感じられます

 

そういう日があるのです。落ち着いてやり過ごし、やりたいことに対する愛情がつぶされないようにしてください。すばらしい芸術を生み出すことができない、どの写真も、時の回廊に永遠にこだまする真実メッセージを叫ばない、そういう日があることを覚えておいてください。それでも生き残ろうともがきながら、あなたカメラを手にします。写真を撮ってください。それが職人らしい仕事だろうと、完全に二流の仕事だろうとかまいません。それによって、a)収入が得られ、b)次の日も戦えるのです。

 

請求書の支払いができない日もあるでしょう。カメラを見つめて、これがATMか、誰かもっと分別のある人の株式明細書だったらいいのにと必死に願うかもしれません。信念を持ちましょう。仕事に戻るのです。自分のためにでもいいから、撮り続けてください。いえ、特に自分のために撮ってください。撮った写真をあちこちに送って、あなたがまだ頑張っていることを知らせましょう。あきらめてはダメです。

 

毎日を精力的に過ごしましょう。状況は変化するものですが、普通孤立した写真家にとって、いい方には変化しません。今日あなたが唱えている不平は、2、3の角を曲がった後では、優しい気持ちで思い出せるはずです。「Evil Media Empire通信社からもらっていた仕事のこと、覚えてる? 50ドルですべての権利を取り上げられて、俺たちはガソリンから駐車代から全部払わなくちゃならなかったよな。やつらは俺たちの機材をタダで使ってたのにな。あのろくでなしを覚えてるか?」

 

我々は恵まれているのだということを思い出してください。我々は世界を駆け回り、浄化されていない自然空気を吸っています。そして、パソコンの画面にとめどなく表示される数字報告書凝視する必要がありません。ほとんどのビジネスやその類が成功するのは、ある程度、それが予測可能だったり、何かに類似していたりすることが理由です。彼らが知りたいことは、市場の動向です。対照的に、我々は綱渡りロープの上で、可能性がかなり低いほんの一瞬の成功のために生きています。そして実は、運、タイミング、注目が揃う、その魔法のような瞬間が再現されないことを願っているのです。

 

我々はこれから何が起きようとしているのかについてはわかりません。もしわかったとしてもほとんどの場合、見逃します。あるいは、我々が待っていると思うことは実際は起きません。額をぴしゃりとたたきたくなるようなフラストレーションの入り混じった不安です。我々が株か債権だったら、間違いなくクズ評価されるでしょう。この株はい選択じゃないね。やめた方がいい。

 

しかしこれは見事な諸刃の剣なのです。あなた希望毎日ずたずたに切り刻んでいた何かがある日、たまにですが、望んでいた仕事提案してくることがあるのです。それは心臓蘇生電気ショックを施すようなものです。生き帰った! あなたは蘇りました。嫌なことも失敗した作品も、すべて秋の雨の日の落ち葉のように流されていきました。

 

カメラはもう、謎の数字ダイヤル部品が詰まった重い箱ではなくなりますあなたの頭とハートに直結して、それに呼応して働いてくれますレンズを通して不安しか見えないときが何度もありましたが、今は明瞭に、適格に、確固たる目的を持って見ることができます

 

こうした瞬間は、ときどきしかないことを理解してください。このときを大切にすることです。すべての嫌なことを価値のあるものに変えてくれるからです。何よりも最高のものに。

 

2021-06-23

不買運動勢の覚悟が甘すぎる

不買運動勢をTwitterで見てるけどみんなせいぜいコーラアサヒビール不買くらいでオナニーしてて軟弱かよと思った

インターネットはまず使うな。Google検索もするな。通販なんて使ったらアウトだぞ。

トイレTOTOLIXIL使うな。INAX?あそこもLIXILブランドからダメ

そもそも電子機器を使うな。Intelサムスン部品で入っている可能性がある。

本も読むな。大手出版物は全部DNPや凸版が関わってる。

電車JRメトロダメから大人しく私鉄を使いな。

こんくらいはちゃんとやってほしい。

私は五輪賛成派なので今日コカ・コーラを飲みます。やっぱ美味いわこれ。

2021-06-16

最近出版物

最近いろんなジャンルで、youtubeとか動画サイト視聴者獲得してから本を出版するメソッド流行りすぎじゃない?

そういうプランナーとか出版社とかが結構活躍してたりするんだろうか?

2021-05-26

anond:20210526175653

  1. JR東海は大きい会社である
  2. 大きい会社出版物政治思想に偏っているのはおかし

これのどこが繋がるの?1と2に繋がりなんてないから「君が勝手にそう思っているだけ」だよ?

大きさでいうなら、どの規模の会社なら政治的に偏った考えでも構わないの?どのくらいの部数未満なら許容できるの?ちなみにwedge発行部数12.4万らしいから、それより下なら全部いいのかい

自分で大きいからと豪語しておいて、具体的なこと何も言わないのは増田だね

世界に誇るとか大きい会社とか社会的信用とか、数字の出ない話しかしない人

もう一度言おう

具体的な数字を出しなさい



まあ、なんで君がそんなにイライラしているか教えようか?

JR東海が大して大きくないと言われて腹がたち、だけど言い返せる材料いからせめてJR東海が大きいことだけでも認めされたいだけ

なんだよね?小さいな

2021-05-17

anond:20210517130108

ところがぎっちょん。この界隈には「正義キチガイ」っていう概念があって、どんなにキチガイでも正義の側なら許される(ということになってる)んだわ。「正義キチガイ」がポリコレ棒だの多文化主義棒だの文化窃盗棒だのもって社会に対してクレームを発し続けて自分たちの力の感覚を味わっている。

出版物の非18禁作品隔離しろ問題公共の場からセクシー二次元イラスト排除しろ問題もこの路線上にある。

彼らは「こんなふしだらな画像子供に見せられるわけ無いだろ!」で脳みそ停止して何かを証明した気になっているけれど、世界トップクラスエッチイラストの氾濫している日本世界トップクラス性犯罪少ないわけで、そこにあるのは「俺が見せたくない」「見たくない」っていうエゴしかないでしょ。

日本場合いまはまだ彼らが「正義の側」になれるかどうかは当落線上にある。だからちょっとえっちしか18禁でもない一半マンガラノベがたくさん出版されてて、それは違法でもなんでもないし、多様な作品が花開いている。しかし、欧米は(スレ最初の例ではアメコミだね)「正義の側に立ったキチガイ」が勝利した世界線なので、そういう作品市場からパージされてしまった。

その種のパージ正義問題は、ポリコレやらなんやらの類例を見る限り、統計的なあるいは合理的効果判断とは全く別のところにあって、社会運動がニュースバリューを持ってマスコミから迎合されるかどうかみたいな領域にあるんだよ。

2021-04-22

Vtuberデザインしたら無断で出版物掲載されたのを始め契約違反法令違反を繰り返すから遠回しに指摘したら

何故か逆ギレして弁護士を立ててきたので「今後弁護士以外と話をしない」という前提で郵便受け取るために住所教えたら

実銃チラつかせて普通にそのまま交渉してきて結局数十万の損失とキャラクターを奪われて終わった・・・

普段から銃で動物撃ち殺して喜んでる奴が感情的にキレてこっちを攻撃してくるのを見た上に住所まで握られてて

逆ギレ発言送信するのと同じ気軽さで引き金を引けるんだと思うと正直かなり気持ち悪かった。

銃ってその殺傷自体ではなく一瞬の理性の緩みで人を殺せる手軽さが一番の恐怖なんだと認識した。

引っ越ししない限りなにか行動すれば即銃弾が飛んでくるかと思うと匿名愚痴るくらいしか出来ない。

弁護士じゃなく本人が住所聞いてきた時点で不審に思うべきだった。

今は後悔しかない。悔しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん