「杜撰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 杜撰とは

2022-08-14

安倍頓死寓話

とん‐し【頓死

〘名〙

① (古くは「とんじ」とも) それまで元気だった人が急病などでにわか死ぬこと。急死。

文徳実録‐斉衡元年(854)一二月甲寅「木工頭正五位下石川朝臣長津、頓二死於寮中一」

将棋で、自分王将の詰みをうっかりみのがし、ほかの手をさした瞬間、相手に詰まされること。

https://kotobank.jp/word/%E9%A0%93%E6%AD%BB-586686

1: 統一教会への捜査を防ぐため警察庁長官をお仲間のトーイツ教会関係者にしたよ!

素人同然の警察による杜撰警備体制で安々と山上の背後からの銃撃を許す

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%A0%BC

2: 愚民の票を得るために自民党候補には知名度だけは高い適当タレント立候補させるよ!

応援演説の前日に不倫報道、急遽行き先を奈良に変更し山上のshooting

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E4%B8%89%E5%9B%9B%E5%85%AD

3: 愚民救急医療なんて金かかるしいらないよ!

→近場に搬送可能病院ドクターカーがなく、心肺停止から搬送までの時間が50分

https://www.pref.nara.jp/secure/181545/0528hodo_shiryo.pdf

4: 主義主張なんてどうでもいいけど選挙手伝ってくれるし、メッセージ寄せると一回100万ドルもらえるから統一教会なかよしなかよし\(^o^)/

山上によるshooti(以下り

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f12c18919bd468c7c33ca0693059af3e031b55e?page=2

5: モリカケも桜も強弁を繰り返して「こんな人たち」と小泉総理のように敵対勢力化すれば国民はいつの間にか忘れてくれて国会で118回嘘を吐いても何の問題もないよ!

現在統一教会バッシング

https://mainichi.jp/articles/20201221/k00/00m/010/234000c.amp

6: にっぽんろ、とりもろす

→(統一教会のために、サタン国家の)日本を取り戻す

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E3%80%81%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%88%BB%E3%81%99%E3%80%82

7: 反社会的勢力であるなら問題だけど、反社会的勢力かどうかを決めるのは内閣から反社会的勢力じゃないよ(進次郎構文的な)

→...

https://www.asahi.com/amp/articles/ASQ7Y4VJ7Q7YUTFK00K.html

もうこれは現代グリム童話といっていいのでは?

ポテンシャル以上の不誠実さ

隠し通す能力以上の卑怯ムーブをとってはバレ、グロテスク存在になってしまい苦しい

自分は全く意地悪さはないけどそれは頭の悪さと表裏一体だし、誠実でありたいという願いだけは強いけど精神的にストイックとは程遠く気を抜くとすぐに小狡いムーブかまししま

どうありたいか願う内容が性格のものならよかったけど結局人格は各種脳機能の強弱だと感じる

悲しい

しにたい

死にたくはないし!死なないけど

誠実な人が自然に過ごした結果誠実な振る舞いになるのの正反対自分自然体でいればいるほどやってることは小悪党になってしまうのだから、すこしでも人間として合格したいのなら、人と関わる時は常にガチガチに気を引き締めるしかないのだろう

情けないし泣きたいわ

小狡いことをする→バレる→嫌われる

このコースの核はすぐバレるようなこと・やり方をやって「卑怯な上に舐め腐っとんのか」、この舐め腐っとんのかという気持ちにさせてしまうことだろう。能力が低い上にやる時に半無意識から必然的杜撰になってしまうのだ。悲しいことに意識があるときはやらない。何故なら卑怯なことは恥ずかしいからしたくないので。白昼夢のように、催眠のように卑怯ムーブにスルッと吸い込まれしま無意識モードが訪れるのはなんなのか。わからない。盗癖のある人とか性依存症痴漢の人とかと同じ構造なんだろうけどどうすれば治るんだろう。「評価にすら繋がらない我慢なんか興味ないし卑怯でもバレずに出来る得なら極力したい」という欲望と「バレて名誉失墜しての損害」の間の最適解を現実検討能力の低さゆえにたびたび見誤るということなのか。

向こうからしたらバレずにやってくれたらまだいいよって感じだろうけど、隠し通す能力リスク現実検討能力先天的な脳機能の高低なので、正直今から向上させられないと思う。

自分卑怯な性根を矯正する能力や胆力はないのに、他人の不誠実さ、卑怯さに対する感受性は人並みにあるから自分があまりにも卑怯なことを半ば無意識にやってしまった時に自己防衛なのか記憶に霞がかかる。そういう客観的に見て耐えられないレベル醜悪なことをやってしまう。記憶から消すなど不都合な事実と向き合わないのもまた卑怯で不誠実。この事実と向き合うくらいなら消えたい。

卑怯者と思われる覚悟のある卑怯さはそれはそれで強さだと思うけど自分場合は手癖のようなもの無意識にこそ出てしまうただの醜悪さだ。

結局本心のところでは自分他人より割を食っているのだから機会があり次第それを補填しても許されるだろうという被害者意識のようなものがあるのだと推測する。そして誠実でありたいのではなく正確には誠実な人と周囲に認識されたいただそれだけなのだろう。だから人目を感じなくなったら即自己監視の緊張感が終わってしまうのだ。他人の目を通してしか自分を捉え、実感することができないのだ。誰にそう認められまいと自分が誠実であることの手応え、充実感、そのようなものは、未だかつて知らないのだ。

「誰が見てなくてもそうしなければ気持ち悪い」レベル根付いている倫理観?のようなもの社会的に素朴に求められるそれと共通している面積が大きければ大きいほど誠実な人とされやすいと感じるが、効率よく内面にそれをインプットする道具が宗教なのだろうか。ズルを許すベースになっている被害者意識を手放すためにあれだけ赦せ赦せうるさいのだろうか。罰が他人から軽蔑ならバレなければいいという油断が生まれて結局やってバレてしまうのに対して、全知全能の神ならそのような隙は生まれないので徹底的に自分の罪(によって自分が被る損害)を防ぐことができるからか。他人にも神にもバレる可能性も罰もなければ、リスクも罪悪感もなくてみんな卑怯なことをするのかな。

自分のように、卑怯行為を取り繕いバレないようにする能力が低い無能であるにも関わらずそれを超過する卑怯さが有り余っている、あり得ないほど醜悪人間宗教などで内面を整形するのが一番手っ取り早いのかもしれない。隠せない卑怯さは自身にすら、いや、自身にこそ損害しかうまないのだから誠実になることは無能にとって救済だ。

出来事物事脳内構造的に、三次元で捉えそれを動かして様々な角度から把握する、という能力も低いため、相手にとっての自分の行動の持つ意味や影響や文脈直感にわからず、平気で酷いことをそうとわからずにしてしまうというのもあると思う。想像力一言で言われるけど、善良でありたいと願ってもこれは脳機能が低いとどうにもできない…頭が悪い悪人になってしまう。

なんでも正直に言えばいいというのは解決にもならなければ自分が楽になりたいだけで相手にだけ嫌な気持ちを負わせる“だけ”になりがちだし、罪悪感を背負い続けることすら放棄するつもりなのかと怒りを感じたことは私もある。でも誠実が何なのかわからないレベルで不誠実で、相手に対する自分言動の影響を適切に判断することもできないレベルバカなんだから雰囲気で誠実を追求するより正直に全部言っちゃう方が向こうにとっての不快感被害結果的に最小化できる気がする。

要するに今私は一方的に全部話して楽になりたいのか

なにもわからない

来世は頭良く生まれたい

2022-08-12

スカッジャパンを見たい地獄のような気分になった時に家庭版まとめ系を見てしまうんだけど、定番ネタなのかな?よく見かけるのが

結婚式当日に○○(姑や小姑などが入る)にドレス台無しにされて云々…ってやつなんだけど

結婚式エアプだから知らないんだけど結婚式って気軽に新婦が着る予定のドレス他人が手出しできるような管理体制普通なの?杜撰すぎん?

創作なのは分かってるけど、それにしてもリアリティが無さすぎるというか、エアプだから知らないだけで杜撰管理体制が当たり前なのか?

2022-08-11

維新は嫌いだけど最近の橋下の意見には頷くしかない

ウクライナ問題降伏を主張していたことについては、やはりどれだけウクライナ客観的に正しかろうと

その国民に向けて「国が不当に侵略されているのだからお国の為に命を差し出して戦いに出るのは当然」

という行政上圧力を掛けて出国禁止にしたりすることに対してはNOの立場なので、

それをやめれば降伏するしかないとなれば降伏を選べというのは当然だと思う。

統一教会名称変更についても前川の言う行政による(提出しても認証されないから提出するなという)事前不受理理屈

行政手続信頼性を著しく損なうものだしやはり「正式受理した上で審議に掛けて認証しない」という手続を踏むのが正しいのであって、

下村問題が発生した根本の原因はそういった行政不透明手続が許されていたこと、法整備行政手続整備が杜撰だったことが最大の原因だといえるので

前川への橋下の指摘は正しいと思う。

2022-08-10

日本語力終了っぷりについてはてなーは再発防止を検討せよ

事件の経緯

ガバガバという言葉グダグダという意味が生まれたのはここ10年のこと」「語源となったのは『真夏の夜の淫夢』」*引用元

という増田に対して

akiat ガバガバは「蟹工船(1929)」で使われているらしい。*引用元

というツッコミが入り、このコメントは累計58のスターを獲得した。

だがこのコメントで指摘される蟹工船内のガバガバとは

垢でスルメのようにガバガバになったメリヤスネルシャツ

という文章であった(蟹工船の中でガバガバが使われているのこの一文のみ)。

これは布などのこわばりを意味する意味でのガバガバであり、増田の指摘するグダグダガバマンから派生だと思われるのでどちらかというとユルユルだと思うが)という意味ではない。

このことはいくつかのブクマカにより指摘されている。

manamanaba 蟹工船青空文庫にあったか検索してみたけど"垢でスルメのようにガバガバになったメリヤスネルシャツ"なのでこれはまた違う意味と思う

versatile 「寝る前に、漁夫達は垢でスルメのようにガバガバになったメリヤスネルシャツを脱いで、ストーヴの上に広げた。囲んでいるもの達が、炬燵のように」蟹工船から抜粋 https://www.aozora.gr.jp/cards/000156/files/1465_16805.html

mag-x まず蟹工船は「こわばっている」の意味から系統肛門を含め「ゆるい」が淫夢以前から存在したのも間違いない。ただ「判定がガバガバ」のような「雑・杜撰」の意味淫夢以前にあったかどうかは議論余地あり。

a1dog 意味の全く違う蟹工船から引用反論にならないだろ。昔からあったはずだと言いながら用例が一つも見つかっていないのなら増田のほうが正しいんだろうな



ガバガバは「蟹工船(1929)」で使われているらしい。』の問題点

この発言したこととそれが伸びてしまたことは書き手日本語力及びはてなー確認能力の低さを浮き彫りにしている。

具体的には以下の

1 「ガバガバという言葉グダグダという意味が生まれたのはここ10年のこと」

2 「垢でスルメのようにガバガバになったメリヤスネルシャツ

のどちから文章、もしくは両方が理解できなかった、ないしは他人発言鵜呑みにしてソース確認しなかったことによりそれは生まれている。

まず考えられるのが1の文章を「ガバガバという言葉が(グダグダという意味を持って)生まれたのはここ10年のこと」と解釈した可能である

これは「に」という接続詞と「が」という接続詞意味を知らなかった可能性を指している。

小学校低学年レベルの失敗である

次に考えられるのが2の文章を「垢でスルメのようにグダグダになったメリヤスネルシャツ」と解釈した可能である

垢(作中の描写はないが潮の影響もあるだろう)でスルメのようになるというのは硬い状態オノマトペで言えばカピカピやゴワゴワに近い。

グダグダクタクタ勘違いたにしても、スルメのカチカチなイメージとは結びつかない。

まりこの文章意味におけるガバガバグダグダと結びつけるには文章意味理解していなければ出来ないのだ。

指摘してくれた人間がいても誤読した事実は変わらない

今回、多くのブクマカがこの間違いを指摘してくれている。

ソースを示したブコメに対しては54のスターが入り、ガバ指摘の58にも迫る数となっている。

だがコレを持って「はてなは自浄作用があって素晴らしい」で終わりにしてはいけない。

からはこのような頭の悪い発言をしない、そしてそんな発言に対してスター安易に付けないことが大事なのだ

そのためには「ソース確認自力でもできる発言は出来るだけソース確認ソースをまともに掲示しない発言無視」という癖をつけるべきだ。

もっと大事なのが日本語を読めるようになることだ。

日本語を読めるとは、単語だけ拾うことではない。

接続詞形容詞無視して文章意味を間違えることでもない。

文法上のつながり通りに文章意味を読解することだ。

これはなにも発言者の心をサイコメトリーできる超能力者でなければ出来ないようなことではない。

小学校で習った日本語ちゃん理解すれば出来ることであり、小学生だって出来ることだ。

意味に自信がない単語があれば辞書を引く。

文法接続詞が分からなくなったときもググればいい。

こんなことを言われるのは恥ずかしいことなんだぞ。

もう二度とこんな事のないようにちゃん勉強したまえ。

ここまで頭が悪いやつにどう教えたら良いのか俺は分からんから勉強のやり方については誰かブログにでも書いてホッテントリにしとけ。

わかったな?






*1「ガバ」という言葉の定着に関して思うこと

*2[B! 増田] 「ガバ」という言葉の定着に関して思うこと

ひろゆき賠償金未払いの真相について(追記あり

https://kawango.hatenablog.com/entry/2022/08/08/122036

ひろゆき賠償金未払いの件について、ドワンゴ創業者のカワンゴこと川上量生が「真相」を語る

ひろゆき擁護とも取れる内容に対して、コメント欄ブコメで多くの指摘が寄せられる

川上量生コメント欄反論投稿(今ここ)

なお、裁判に出席すれば勝っていたという主張に対して、ブコメでは動物病院事件ペット大好き掲示板事件)など裁判に応じるも敗訴した事例が指摘されているが、それに対しての反論はない

いわく・・・




訴訟が膨れ上がったのは削除要請を断り続けていたからではなく、断ることすらせず無視していたか

裁判の日程被りが本人の杜撰スケジュール管理によるミスだとしても、素人が見ようみまねで本人訴訟をやっていて制度理解していなかったのだから裁判所のせいなのは本人の視点では"真実"

ユーザーに対してフェアでない削除申請フォーマットだって、当時の本人なりに考えて出した結論(詳細不明)によるもの

少なくとも単純に賠償金を支払わなかった犯罪者呼ばわりするのは、何もわかってない、フェアじゃない




・・・いやしかしですね

賠償金を払わず踏み倒した当人なりの事情や言い分があるとしてもですよ

こんな自分本意の身勝手理屈しか言えない内容なら「賠償金を払わずに踏み倒した」と単純に評したところで特にアンフェアではないでしょう

擁護するにしても「民事から犯罪者ではないのでは?」くらいにしときませんか

2022-08-07

anond:20220807133140

杜撰意味と思われるガバガバのヒットを確認してみたところ全てGoogleの日付の解析ミス2010年以降のコンテンツのようでした。

今後気を付けようと思います。ご指摘ありがとうございました。

anond:20220807123240

庄司智春杜撰とかザルって意味ガバガバを使ってたの見てびっくりした

anond:20220807004927

液体が入れ物の中で揺れ動くさま。ガボガボ

入れ物の口から液体が溢れるように流れ出るさま(意味深)。ドバドバ。

服や靴が大きすぎるさま。ブカブカ。ダブダブ。かぱかぱ。

飲み物などをどんどん飲む様。がぶがぶ。

お金などがどんどんと入ってくる様。がっぽがっぽ。

逆に、お金などを湯水のように垂れ流して使う様。上記2.から転じたものか。

用例:「(やれ旅行だ、やれバイクだと言っては)息子は毎月金をがばがば遣う。」[1]

布などが固くこわばっている様。「ごわごわ」に似ているが、「「がばがば」は薄い物が板のように平面状に硬直している様子を表す」と使い分けについて記す書籍[2]もある。

用例:「このシーツ、のりのつけすぎでがばがばだ」[3]

布などがあおられてめくれる、広がる様。

用例:「雨風の中で車にカバーをしようとしたが、がばがばあおられたりまくれたりであきらめた」[4]

上記3.から転じて、性行為対象としての膣や肛門が、大きすぎて締まりがない事。

上記9.から転じて、締まりがない、だらしがない、杜撰である事。「真夏の夜の淫夢」界隈でいわゆる「淫夢用語」として使われはじめたとされる。

これ本当によくまとまってるな……。

服や靴が大きすぎる→

まりのないマンコ→

おまえガバガバじゃねえか→

ニコ動なんJが締まりのない状況を指す言葉として語録化したことで定着

ゆっくり侵食して一般

辞書的な意味の中に「締まりがない」は最初から存在してないことを知らない人達誕生

ってことか。

そもそも一般の人って定型文や語録で会話する文化を知ってるんだろうか?

anond:20220807004927

ここ10年くらいで「ガバガバ」という言葉意味が拡大されて使われるようになったのは間違いなくて、

それを遡っていくと淫夢スレからの影響があるのも間違いないんだが、

多くの人が「ネットスラングとして意識して使ったわけではない」というのが焦点なんだよな。

しか一般人に限らずネット民ですらそうだというのが大きい。

ニコ百にも書いてあるけど、

「金をガバガバ使う」とか「ビールガバガバ飲む」といった元々の用法の「行動に節度がない感じ」と、

計画ガバガバだ」「認識ガバガバだ」といった新しい用法の「行動が杜撰な感じ」とのあいだにそれほど距離がないため、

多くの人が「これは新しい用法である」とすら意識せずにごく自然に受け入れてしまった、ということなのだ。

まり新語として認知されないほど元の意味に近い、と考えると、

ガバガバ意味が変質したのは淫夢の影響だ」とは言えるのだが、

それを超えて「ガバガバ淫夢用語である」と主張するのはなかなか難しい。

料理商品などに気軽に「究極の」を付けるようになったのは「美味しんぼ」の影響なのだが、

「究極」を「美味しんぼ用語」と言ってしまうと語弊が生まれるようなものだな。

2022-07-18

山上徹也の映画タイトル名を決めようぜ

冒頭シーンは、殺害現場

安倍晋三が登壇し始める。

杜撰な警護フォーメーション

→佇む山上徹也。

台車を押す男にSPが気を取られる

山上徹也行動開始。

  

まぁ、これが定番かな。

  

で、次のシークエンス子供時代かな?

13歳くらいで阪神大震災1994年なのかな?

カルト宗教によって日常が壊されていく様。

応援団エピソード同志社大学合格エピソードも入れて欲しい。

  

その後は、海上自衛隊で銃に触れた経験も絡め、自殺未遂

兄の死、妹の結婚弁護士叔父に協力によって5000万円が返還され、一筋の希望が見えるも、母はその金をまた寄付して地獄へ逆戻り。この辺が効果的に生きるように、家族愛的な伏線は事前に必要かもな。

  

その後、十数年が経ち、ホームセンターで購入したもの火薬を精製。暗殺のためのトレーニング最上階のワンルームマンションで銃を密造

奈良の山奥で試射しながら、精度を高める。

ここら辺までに三浦瑠麗氏は登場させて欲しい。

  

で、統一教会施設への銃撃、岡山での襲撃断念を経て、7月8日事件当日の模様。

撃たれた安倍晋三錯綜する情報

安倍晋三の弔いムードの中、自民党の大勝で幕を閉じる参院選

自供やSNSなどで次々と明るみになる真相

福島みずほに対する東浩紀氏や三浦瑠麗氏の強引な歪曲シーンも欲しい。

淡々腕立て伏せを続ける容疑者山上徹也。

  

ラストシーンは秋晴れの空で国葬黙祷fin.

  

ここまで書いてみたけど、もっと構成や切り口に工夫を凝らせば物語としての魅力は高まるかも。

安倍晋三の背負ったカルマみたいなエピソードがあっても良いのかな?

ユリイカ並みの3時間30分はやり過ぎなので、2時間15分くらいでまとめるのが理想

  

で、肝心のタイトルなのだけど、バイオレンスだったりセンセーショナルなネーミングは見る気が湧かない。

漢字文字だと、さも重厚感を狙った軽薄さが出る。

心の移ろいなど、精神性にクローズアップしたものが良いと思う。

  

そういう訳で、私が考えたタイトル名はコレ↓

『かなしいもの

2022-07-17

トラック積みのパレットの向きで揉めていたがあの文章計画性を見るに無駄なことはしないだろうから会社側のパレットの向きが杜撰だったんでは?と思う

2022-07-16

端的に言って山神の計画杜撰なのに大成功しちゃったというところに宗教的解釈として神罰を感じる

まさに運命である

そもそも神様は人の願いを叶えるものではない

神様運命を司るものである

奇跡的偶然が折り重なってアベシはしんだのだ

これこそ運命のいたずら、

まり神様のいたずらというか神様がお決めになったことだ

神様にどのような意図があるか、人間に知ることはできない

それができたのはイエス・キリストただ一人であり、それは先にも後にもであり、

今の世の中で予言奇跡が起こせるものはすべて偽物である聖書位置づけている

我々はいかなる理不尽も、それは神様が起こしたものであり、受け入れざるをえない

いずれにせよ、山神との奇跡運命めぐり合わせでアベシはしんだ

周到な計画があったわけではなく、あったとしても単独犯では不可能であり、

本人もここまでうまくいくとは思ってなかったのではないだろうか

石原慎太郎震災神罰だと言ったが、

今回の事件こそ神罰なのではないだろうか

これほど奇跡的偶然が重なるもの神罰というほかない

単にアベシ自身の運がかなり悪かったと表現せざるをえない

宗教的にそこに奇跡や神の意図を感じないのだろうか

すべては神様のご計画があってのことである

神様宇宙全体として良かれと思うことを行っているのであり、個人は知らんのである

山神とアベシの、いわゆる「縁」は奇跡的であり、これも神様計画されたこである

2022-07-14

バカにされてるんだよ。

GoToの時も県民割の時も全国旅行支援も同じ。

ギリギリの決定。ギリギリの発表。

現場に確定情報が届くずっと前に、ニュース支援の開始だけが伝えられる。

杜撰制度、混乱する現場制度理解できないイカれた金のない客、クレーム残業、変わらない給料

観光業界の現場人間なんて人間だと思われてないんだよ。

部品だよ。やっすい部品

大きなお金を動かすのには役に立つ、壊れてもいい部品だよ。

交換できる大量生産部品部品部品

上の人間支援を待ち望んでると発言する度に気分が悪くなる。

もっと他にやることあんだろ。税金あてにする前に現場を見ろよ。

2022-07-10

宗教団体とは

統一教会 :偽キリスト教

創価学会 :仏教

日本会議 :神道日本基督教会の決議で宗教化)

オウム :化学カルト

日本キリスト教会 :戦争責任を認めていないプロテスタント

昔の東郷教会 :ナチス時代ドイツ系キリスト教

同仁キリスト協会 :ユニテリアン・ユニヴァーサリスト

東京基督教大学教会 :全キリスト教結束主義のエキュメニカルだがリベラルとも限らない

他にもあるだろうけど

他人人生を狂わせる宗教とは、自治杜撰だとか司法介入がなかなか行われない宗教のことだろうか

なお、どれかを選ばなければ○すなどと言われても、それぞれ全容が分からないので困る

追記オウム仏教なのは気づいてなかった。2000年にはロシアオウム日本テロ未遂摘発されていたり(シガチョフ事件)、第1期プーチンは真面目だったと思う

2022-07-04

受け皿を用意するのではなく

追い出してあとは自分でどうにかしろってのはAV新法でもやりましたよね

もうやめません?そういう杜撰な「解決」ってやつ

2022-07-01

戸定梨香がクラファンで集めた金で、ラッピングバスは走らないだろう

「実際に松戸市内に住んでいる人間の、VTuber戸定梨香の印象」を書いた増田だけどね。

ご報告が遅くなり申し訳ありません。

ラッピングバスの件ですが、
6月中旬には一度、皆様にご報告出来る形になりそうです。

当初の形とは少し違ったものになりそうではありますが、その経緯もお話させていただければと思います。

もうしばらくお待ちくださいませ。

ありがとうございますhttps://twitter.com/ASE_Itakura/status/1529729999342710784

7月になった。

いまだに「フェミ執拗妨害されている」とか言っている人達もいるが、違うね。

だったら、プラン2の「自家用車ラッピングして走らせる」なら出来るはず。

最初から計画杜撰だったんだ。


そもそもの話、松戸市、と言うか、千葉県全体がアドトラックラッピングカーに、かなり厳しい。

各自で「千葉県屋外広告物条例」で調べて欲しい。

じゃぁ、なんでクラファン企画作って1千万円集めたんだ、とか、思うんだけど。

結局は「ハンロンの剃刀」なんだ。 単に社長無能なだけだったんだ。

2022-06-28

anond:20220627173728

ホントたかが着衣の絵」がその置き場所によって「性的搾取」とか「性的客体化」とか批判されるの、一言で言って議論が「杜撰」と言うに尽きる。

2022-06-27

尼崎USBメモリ問題ブコメをまとめてみた

https://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Fnews.yahoo.co.jp%2Farticles%2F7a49e886acc103eb507adffaa78be4f81fcc8413&_www_via=login

IT業界に限らず日本多重下請け大好きマンなんだけど、

意外とみんなこの問題本質を分かっているひとが多かった。

みんな気づいてても黙ってただけなのね・・・

この事件がメスを入れるターニングポイントになる気がした。

以下、良さげなブックマークコメント抜粋


ビジネスとしての不健全性を指摘する声

gabill 市は「高い金払ってるんだからちゃんとしてくれないと」と思っていても、実際に作業する人は責任に見合った金は貰ってないという構造的な問題だよなぁ。

runeharst 孫請みたいな感じで商流深い分、支払われるお金が低くなってこうなる事例

gowithyou 3次受けということ?日本ユニシスから社名変えたのに体質全然変わってないな。まぁこ会社技術何もなくてただ「工数管理」してるだけだからなぁ。

kenjou 下請け下請けがやらかすという、現代日本の縮図のような話。中間搾取がはびこると仕事の質が落ちるし、労働者収入も減るしで、いいことはなにもないよね。

Fushihara 外部委託した事より嘘をついた事の問題だと思うけど、でもこの国では「部下が間違えました」って言えば全て許されるのが民意だもんね。古い考えですまんすまん

gohantaberucom 金払ってる人と、作業担当者はいくらピンはねされてるかが知らないことが多く、それが不幸のはじまり。逆に中間搾取で楽してる奴らの存在が、不幸をもたらしている。金の流れを可視かして担当者が知る法律必要

mayumayu_nimolove 間違いなわけない。責任逃れの嘘、バレそうだったのでこう言うことにしようと練った結果。

Falky 当該男性が『BIPROGY関西支社の社員大阪府吹田市内で飲酒した』ってことは、商流を厳密に見ると曽孫請けだけど普段認識は「常駐で働いてる業務委託さんの一人」だった、みたいな感じかもしれんね。わからんけど。

vbwmle 「再委託業者だけど業務委託で常駐してるからうちの社員として顧客説明する(??)」という意味不明な慣例

ashitaharebare 下請け下請けから元請けのBIPROGYに責任ありませんってこと?トカゲの尻尾切りして恥ずかしくないんか?

ene0kcal またか。この業界はなんなら一時的契約社員したりするからな(やられたことあるので経験済み)。

ripple_zzz 無駄ホワイトカラーが多すぎるからこうなる

wakwak_koba 最初発注時点では月150万なのに、実際に手足を動かす作業員の会社は50万しか貰えていないやつや!

nageo 直接の契約先(BIPROGY)の担当残業使い切っても終わらない業務量があるっていう実態があるから「じゃあ委託工数増やそう」って話にもなってるんじゃ。無駄仕事クオリティ要求しすぎなんじゃないか日本

cotbormi  やはり委託していけば行くほど、レベルが低下していくもんだな。 これはひどい

ywdc そりゃ事故も起きるわな。多重下請け責任に見合った金も出してないんだろう。構造上の問題なので解決は困難だ

ysync システム構築に多重構造有用場合もあるのはわからんでもないが、「データ移行作業運用で孫請ってただの丸投げよね。

qouroquis 従業員個人やらかしなら再発防止を徹底する、で済むが、元請が無断で再委託していたとなると組織ぐるみ不正であって内部統制機能していないということ。他にも類似案件がないか徹底して調査する必要がある。

kori3110 現場人間薄給でこき使うことが「経営努力」なんだと誤認し続けたこの30年の煮凝りのような話 これはひどい

metatrading 三次請けともなるともう駆け出しも居ますよ。

rajahbrooke 多重下請け構造じゃない案件の方がレア

findup これ自体ダメだと思うけど、元請け下請けに投げず全てプロパー作業するとおそらく赤字利益ほとんどでないか下請けに投げる。では元請の社員給料下げるか?みたいな構造なんだよね。

kagoyax こういう下請けは多いと思うぞ。当然契約下請け下請け禁止されてるが、社員に口止めしてるところもある。というかそういう企業で働いてた

nobujirou 某広告代理店最初の打合せは、背広着たおっさん大勢いで来るけど、途中から人が少なくなって、最後の方は、縁もゆかりもなさそうなフリーランスおっさんバイト女子が2人いるだけだから

junk-do 下請け下請け社員が全市民銀行口座含む個人情報自由に持ち歩けるんだ・・・

otation 5次請けの殺し屋の話を思い出した。末端に行くほど統制が取れなくなっていく

poponponpon そりゃ仕事する側も責任感なんて微塵も感じませんわ



ビジネス飲酒行動の問題を指摘する声


lorenz_sys 紛失した本人がBの協力会社の(再)委託先という点よりも元請けが飲みに誘ってるらしいってのが現場感覚としては最も違和感を覚える。作業監督をしなきゃいけない立場だろうに。再委託自体契約によってはOKだけど。

niam 飲み会、BIPROGY の社員から誘ったって他の記事に書いてあった。協力会社委託先って、上司上司もんだから飲みに行こうと誘われたら断れんわな…お酒弱かったのに飲みに誘われてついていかざるを得なかったのか。

Falky 当該男性が『BIPROGY関西支社の社員大阪府吹田市内で飲酒した』ってことは、商流を厳密に見ると曽孫請けだけど普段認識は「常駐で働いてる業務委託さんの一人」だった、みたいな感じかもしれんね。わからんけど。

orangehalf 紛失したのが孫請だろうが協力会社社員個人情報を持たせた状態でBIPROGYの社員が一緒に飲みに行っている時点で元請の責任しかない。最初報道の時点でアウトな要素溢れていたけどまだまだ出てくるのかな

headacher2 委託先がやってようが飲みに行ってようが関係なくBIPLOGYの責任

hatahata_chan 元請けが飲みに誘ってるし、元請けが取るべき責任自体は変わらない。ただ、元請けがまともにリソース管理もできてないという醜態を追加しただけ。



エンドユーザー問題を指摘する声


n2sz 個人情報を扱うのに再々委託ってのはなあ。USBメモリで運んだのは正規手段じゃないにしても個人情報の処理自体は元から計画だよね?

theatrical まぁ、管理監督できるから大丈夫です!って言って下請け使ってるのに、重大事案で誰が紛失したのかもよくわかってないなら、一体何を管理してたんですか??みたいな話になるよな。

rdlf 委託OKかどうかはポリシー次第だけど、記事を読むと委託するには許可必要なのにこの事件で初めて知ったとか書いてあるので最低限のことを守っていないのはかなりまずい…

estragon 尼崎市もBIPROGY(元日ユニシス)も、あまり杜撰

sionsou でも一次委託先は変えないんでしょ? 結局大手名前だけのところがもっていくんだよなぁ。都内でも同事例腐るほどありそう

magnitude99 日本の重層的な搾取制度の中で、常識さえ有れば、こうした事例が少なからず生まれるだろうと誰もが想像する。だが、尼崎市はそうなるかもと想像出来なかった程に、世間実態を知らないか、知らぬ振りを決めて来た。

somei2012 ここに限らず下請け孫受けが基本の社会は切り捨てが楽だものねえ。市役所集団検診に行ったら胸部、胃部、子宮乳のレントゲンバスが全車社名が違って入札落とした施設はどこぉ?って笑ったの思い出す

yokeimonochang 問題発注者の役所側でしょ。機密情報管理規定契約ガチガチに固めておけば業者側の対応もそれなりになる。これも実質すいませんでしたで終わりで責任所在が無いのと同じ。 社会レスポンシビリティが無い

iasna 三次受けだったからなんだって???責任はどこだろうが一緒 これはひどいセキュリティ

nP8Fhx3T 構造問題はあるけど根本的にはエンドユーザ側の当事者意識の低さが招いた事だよね。自分達がちゃんセキュリティ管理してたら元請以外が機密情報触るの禁止してるでしょ

tsuki-rs 市はどうしても委託先のせいにしたくてしょうがないんだと思うけど、でもさ、個人情報の入ったUSBを無断で持ち運べるようにしてる環境や仕組みが一番悪いからな。市も半分くらい悪いぞ。

w_bonbon 人のせいにするのを忘れていました。しっぽ切りするには不適切説明申し訳ございませんでした。

monokoto01 金払ってる市も、作業してる担当者も、実際にいくら支払われて、いくら中間搾取されてるのか知らないことが、闇なのよ。というか、間にいる人たちがあえて隠してる



国防・国力低下的な意味ヤバイという指摘

hobbiel55 当初から担当者のあまり杜撰な行動から協力会社よりさら下請けなんじゃないのと言われてましたが、やっぱりそうでしたね。以前のマイナンバーを含むデータ入力が中国企業に再委託されてた件から進歩してない。

Euterpe2 遊覧船といいコレといい今の日本凋落度合いをまざまざと見せつけてくれているように感じられてかなしい

hikute_amata 契約のこともデータの取り扱いのこともひとごとではない。本当にひとごとではない。

lb501 こんなのITじゃない。これ外国籍の人が下請け先で働いても把握してないだろうな。そして情報海外へ。

hoimin-densetsu 「監督できるから大丈夫です!って言って下請け使ってるのに、重大事案で誰が紛失したのかもよくわかってないなら一体何を管理してた」この感想ですね…賦役人の顔まで把握しない江戸時代普請奉行感覚と同じかも

sockscat 多重受け自体は構わないけど、ピンハネ額が多すぎて、1番コストのかかる現場に、十分な体制を整えるだけのお金が回らない。そんなことばっかりやってて、日本産業が強くなるはずがない。

hatepy 今回は過失だけど悪意があれば意図的情報持ち出せる。簡単住民情報コピーできるとかずぶずぶ。

toro-chan 自民党政権では対処しないだろう案件だな。人を安くこき使って利益を出す方式自民党規制できると思えない。再委託禁止とか小手先で何とかしようとしているが、企業利益を出すために回避しだすだろう

new3 ほころびが見え始めているけど「例外なく下請け禁止」とかして業界破壊して再構成しないとLGWAN霞ヶ関WAN崩壊/停止しかねないと思うよ。少なくともUSBメモリ刺し放題ならstuxnet系で何か紛れこんでいる可能性もある

tettekete37564 この国は中抜きで潤ってる会社ばかりだからムリだろ。これほど衰退しても技術者軽視はまだ続いているのだ。だから言い訳するんじゃねぇよ

chungus 国レベル改善自民党政権持ってるうちは無理だろう

emuaeda これが日本GDP本質で、蓋を開ければ何の価値も生み出せてない。技術も何もない。そしてこの構造天下りする政治家官僚にとって旨味しかいか是正なんてしない。

kusunoki7100 これ中間の人はハンコ押してるだけで非生産的の極みなんだけど、こういった事でハンコ押すだけの仕事を許して、全体の生産効率が下がりみんなで貧しくなってるんだよなあ。



◆具体的な対策

dreamzico システム開発でも運用でもなんでも公金を使って発注するもの下請けピラミッドへの再委託とか丸投げとか禁止しようよ。あるいはせめて受注の時点でどこに下請けに出すか決めて提出させる。しかも1段階のみに限る。

gohantaberucom 金払ってる人と、作業担当者はいくらピンはねされてるかが知らないことが多く、それが不幸のはじまり。逆に中間搾取で楽してる奴らの存在が、不幸をもたらしている。金の流れを可視かして担当者が知る法律必要

hmabu 手を動かして作業するひとより、情報や人を右から左にピンはねして中間搾取する人の方が、給料高いとか、いろいろおかしいのよ。少なくとも金の流れの透明かはすべき

rakugoman 募集要項委託禁止にすればいいと思うんだけど、なんでやんないんだろ。構造がクソなのはもちろんなので、発注サイドから禁止していかないとダメだと思う。少なくとも個人情報管理に関わるような案件は。

m7g6s もう再委託規制しろよ。こんなん氷山の一角だぞ

k146 この悪しきSI業界の闇は、徹底して最上から「再委託禁止」を契約条件に入れない限り決して無くなりはしないよね。SESのみが業態になってる中小企業大企業にぶら下がり続ける構造日本低賃金化の一因…

nyankosenpai 下請け企業使ったら増税することにすれば、中抜き企業がいなくなるかも?

d6rkaiz もうそろそろ多重下請け構造についてメスいれようよ。これ入れてくれるところに投票するよするよ。

l000says 業界的に使わないとやっけてないし、再委託ダメって論理いるから隠すのでは。 全部認める、その代わりに全て曝け出せの方がいいけどなぁ。建設も元請は施工管理しかしないでしょ。

Arturo_Ui 就職氷河期世代プログラミングを学んだ人々がブラック企業搾取されている事例を耳にするたび、官公庁自治体がIT関連の臨時職員として雇用するほうが双方にとってメリットが大きいのに、と感じております

strawberryhunter いいかげん、委託を一律禁止するべき。

dadadaisuke こういう多重下請けを見ると土木系の公共事業の仕組みは、数々の大規模な汚職を経て作られただけあって良くできている。完全ではないだろうが、経産省とかこういうIT系の契約がザルに思える。

zakochan いい加減三次受以降禁止にしよ、特に公共機関系は

wiz7 これを機に多重下請け構造にメスを。いきなりやるとみんな死んでしまうので段階を踏んで。再委託禁止って実質機能してないもんなぁ

syuda メディア取材を重ねて、尼崎市は〇〇万円払う→BIPROGYは協力会社に〇〇万円払う→協力会社委託先に〇〇万円払う→... というように具体的な金の動きを取材で明らかにしてくれ。ここにいまの日本の闇があるから...

regularexception 委託先が問題起こしたとき委託元が全責任を取る法律でも作らんとだめだな

kralica もう孫請け以降はどの業界禁止したほうがよいのでは

tokyo2077 業界関係なく孫請禁止法(一時受けに受託料の2倍の罰金担当者刑事罰)でも作らない限り改善は無理

demorito 会社潰れるくらいのペナルティが無いと真面目にやってるとこにも迷惑だよ。

murlock 安値で投げたら責任まで回避できるとしたらやり得になっちゃうよね。投げた先がやらかしても一定責任は負わないと駄目。



(以下コラム

多重下請け問題にかぎらず、「みんな気づいてても黙ってただけ」って状態ヤバイものを発生させるよね。

他人の臓器を抜いて売ってはいけない」なんて当たり前のことでも、

もし、ビジネス化して莫大な利益をもたらしていたら、黙ってしまう人もいるかもしれない。

しかし、こういう事件が発覚して、誰かが最初に声にだしたら、「実はみんな気づいていた」ってすぐ分かるのは、日本の良いところでもある。

歴史を見ても、悪習がいつまでも長く残っていない。

江戸時代でも個性豊かな将軍家老たちがいて、代替わりで改善されたりする。

コラム2)

あと地味に、「同僚相手に酒を飲む習慣」に終わりが見えてきた気がする。

やるとしても会食レベルでいいでしょ。

ビジネス上の付き合いのある相手と、路上に倒れこむまで深酒する意味わからん

これも冒頭に書いた、不健全ビジネス構造に起因するストレスのはけ口としての飲食形態かもしれませんね。

何事にも原因と結果があるもの

テレワークが進んだり、DXでビジネスが透明化・健全化すれば、同僚と酒を飲んで愚痴を吐き、慰めあう習慣もなくなるのかもしれない。

何かそういう未来にとてもワクワクする。子供から大人へ、奴隷から人間へ、みたいな。

2022-06-10

anond:20220610181341

いちいち反論しても仕方ないのだが、

間違ってることは間違ってるって書くぞ。

と書いてあったので、こちらも間違っている部分だけ指摘していこうと思う。

まず大前提

元のブックマークコメントにじさんじ否定していない。

可能性が閉じた」と書いただけ。「VTuber」という推進力をもった語の行く先が決まったと書いただけだ。

それ以上でもそれ以下でもない。まずそこを勘違いしている人が多すぎる。

「枯れた技術」を悪い言葉だと思っているような勘違い増田はしている。まずそこが一番大きな間違い。

あのな、大元キズナアイの時点で最初から中の人ありきなんだよ。あんだけ大騒ぎになった「分人」の件も知らんのか?たった3年前の話だぞ。

知っている。だからこそ、安易ミニ宗教に集まって金の方向を向く、金を払うことに意義を求めている流れになったのを残念に思っている。

この時点から、かみ合っていない。増田が求めているのはアイドルであり宗教

こちらが求めているのは、金の方向を向かなくていい世界

経済回ってる方が正義と書いている時点でもう話はかみ合わないので、本来はここで終わり。わかり合えない。

この場合の「残念」は、私が楽しくないというだけの意味だ。やるなと言っていない。言葉言葉以上の意味を求めるなよ?増田は人の言葉自分サンドバックにしたい意味付与しすぎるところに問題がある。

え?動画形式から中の人ありきじゃない?

そもそも初期勢のキズナアイ電脳少女シロも結構配信やってるんだけど、ご存知ない感じ?そういう話じゃない?

えーじゃあ、もしかしてTV番組とかもご覧になったことない感じ?TV番組ってまあ概ね台本があってその通りに進行するんだけど、じゃあ誰が出演しても同じかっていうと違うじゃん。台本出演者に合わせて作られる分を差し引いても、ちょっとしたリアクションとかアドリブかに表れる出演者各々の魅力や個性出演者同士を差別化するわけじゃん。それと同じ。

同じ台本があっても、見た目本田翼の中身本田翼を、見た目本田翼の中身俺が代替することはできんのよ。見た目本田翼にはなりたいけどな。

それに、キズナアイが「最初から」やってるゲーム実況なんて台本どころかリアクションアドリブの塊だろ。あれが中の人ありきじゃなかったら何なんだよ。

そんな話はしていない。この段は読んでいて恥ずかしすぎるので飛ばさせてもらう。

そもそもにじさんじにしたってホロライブにしたって最初2Dからスタートして、ファンを増やして資本形成して3Dモデル作って3D撮影スタジオ作って、どんどんやれること増やしてんじゃん。今はまだコスト的に個人では実現の難しいことでもやれる環境を整えてて、どっちかっつーとむしろ可能性広げてるサイドだろ。

それは、バーチャルアイドルとしての可能性だろう。

配信事業によって後続を引き離すためのリードであって、個人個人が好きにやれる可能性を広げているのではない。

可能性を広げる」というが、何をしたってやればやるほどできることは増えていく。

増田の言っている「可能性を広げる」は「やっている」という言葉と同じ意味だ。

世の中全ての人間があまさず「可能性を広げる」という行為をしている。擁護杜撰すぎる。

なーにがVTuber可能性だよ。やる奴はやってる。お前は何もやらずに雑ブコメ。上向いて口開けてるだけのくせに偉そうによォ~~~…いや、本当のところは口すら開けてないんだろうけどな…。

本当にそう思うか?私がVTuberでないとなぜ言える?

私がどこでどんな活動をしているのかわかっていてそれを書いているのか?

「間違ってることは間違ってるって書くぞ。」と書いた本人が、そんな適当なことを言うのか?

あえて書かせてもらう

知ったかぶりをするなと言っている。

今日一貫して言いたいことはそんだけだ。

ブーメラン

2022-06-08

anond:20220608172134

あんまり叩かれてるの見たけどないけど、重要なのは「どこがどう叩かれてたか」じゃね?

ただ叩かれてたって印象の主張だけじゃ何の参考にもならん眉唾もん

どういう視点酷評されてたのか、それによってはそのオタクコミュニティ審美眼すげえってなることもあるだろう、例えばXX考証の面では杜撰すぎて作品全体をスポイルしてるとかそういう系の考察の類よ

オタクオサレアニメ嫌いってことはないし、まあその作品ハードボイルド系のだから萌えオタク的にはnot for me感出やすいかもしれんが

例えばR.O.Dみたいな作品なら女性主人公かつある意味似たようなオサレ感でオタク評価高かったと思うし

ヘソペン氏は他者に求める規範自分にも適用するべきなのでは・・・

 

(ここから追記部分です)

 

本指摘を受けて元増田修正頂いた事を確認しました。対応ありがとうございます

元増田自身最初にBhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)についても記載されていたと誤解していたことが分かって良かったです。個人的にはそこが一番もやもやしていたので。分かってスッキリしました。

誤解について明記、修正したものの主要な意見に変更は無いとのことで、

個人的に思うところは無いでは無いですが

元増田は私の指摘を受けて修正を詳細化、明記したのだから、それでセーフ判定を貰えると思っているという事は、

手嶋氏が今後Bhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)に関する記述を詳細化すれば「論文を扱う資格はない」は撤回するんだよね?この期に及んで自分はセーフだけど手嶋氏はアウトなんて判定はしないよね?という疑念だったり。

そもそも論文を扱う資格はない」という非常に強い表現って、そんな容易く撤回できるほど軽いものなのか?という疑問だったり。

やはりどうにも元増田が手嶋氏に対する程には自分自身に対して厳しい態度を取れておらず、またそうしようとする意識も感じ取れず、結果的自分に甘く他人に厳しい人間になってしまっていないか、という懸念だったり)

まぁその辺りは当事者抜きでごちゃごちゃ言っても仕方ないでしょう。

せめて元増田氏が自身の信念と規範に照らし合わせて、自分を裁ける範囲基準他人も裁く誠実さを持つ事を期待します。

追記を冒頭に持って来たのは、追記を読み逃す人が出る事を防ぐ意図です。元増田が今回の修正を冒頭に持って来たのも同等の意図と推察します。誤解をなるべく防ぐよう対応してくれた事、感謝します)

 

追記ここまで)

 

 

anond:20220607234113

 

この元増田による訂正を読んで疑問を感じたので書います

 

まず手嶋氏の論考でのKendall (2007)とBhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)の扱いについて、手嶋氏のnote更新履歴にはこう書かれている。

更新履歴

2022/6/5 Kendall(2007)が批判されている論文があった為、それの紹介および信頼性嫌疑があることを付記。

2022/6/6 Ferguson(2022)の翻訳文を一部訂正(趣旨に大きな変更なし)。

2022/6/7 Kendall(2007)の信頼性に関する嫌疑を受け、本文および「まとめ」の文言修正。uncorrelated氏が検討したブログ記事へのURL追記

 

まり元々はKendall(2007)の記載しかなく(そして恐らくBhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)の存在を知らず)、

第三者からの指摘でBhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)を追加した、という時系列と思われる。(あくま更新履歴からの推測なので正確かは分からないが、以下この前提の下に書く)

しか元増田記述からはこの時系列が読み取れない、ばかりか

手嶋氏はなぜかKendall (2007)という査読されずに15年も経っている論文を子細に扱いつつ、Bhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)という経済学トップジャーナル掲載された論文無視しています

というように「手嶋氏はBhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)を最初から知っていながら、と意図的に無視した」と誤認させるような文章を書いているように私には見える。

これは問題ではないか

 

元増田が手嶋氏に求める規範は?

元増田は手嶋氏にどういう規範を守るべきと考えているのだろうか?

時系列から考えて、「査読有りの論文査読無しの論文を両方知っている状態で、前者を無視して後者を紹介するべきではない」ではあり得ない。

手嶋氏は論考を書いた時点ではBhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)の存在を知らなかった可能性が残っているからだ。

従って元増田の求める規範は、論考を書く際の規範ではなく「指摘をされて論考に追記する際の」規範という事になるだろう。

まり査読無しの論文を紹介して、その問題点を指摘する査読ありの論文を出されたら、その扱いを(手嶋氏がしたより)大きくするべきだ」といった感じになるだろう。

かに守った方が良い規範だが、これが

手嶋氏には論文を読む、ましてやそれを基に文章を書く資格などありません。

というかなり強い表現まで正当化するかは非常に疑問だ。

 

元増田自身規範を守っている?

さて、元増田は論考を書く際ではなく指摘を受けて修正する際の規範を手嶋氏に求めた訳だが、元増田自身はこの規範を守っているだろうか?

この点が非常に怪しく見える、何故なら元増田自身上記時系列問題含め様々な指摘を受けているが、その修正は冒頭の追加増田と、元増田への少しの追記に留まるからだ。

修正に関する過ちは「論文を読む、ましてやそれを基に文章を書く資格などない」とする程非常に重い物であると考えるなら、元増田自身も指摘への修正は非常に手厚い物でないと整合性が取れないのではないだろうか?

特に気になるのは元増田

間違った印象を読者に与えることに固執しています。この追記あくまお茶を濁し、読者の誤解を誘うように書かれています

と書いている事だ。

実は私は元増田の方を先に読んで、そのあと手嶋氏の論考を読んだ、その際、かなり驚いた。

何故なら私は元増田を読んだ時点で、手嶋氏はKendall (2007)とBhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)を最初から並置していて、最初から後者の扱いが軽かったのだと誤解していたからだ。

まさか「指摘→修整」という経緯で後者記載があとから追記されたものだとは思いもしなかった。

勿論私の読解力の問題である可能性もあるが、私にとって元増田文章は「読者の誤解を誘うように書かれて」いたし、その後の修正もこの点を明記しておらず、

「間違った印象を読者に与えることに固執し」「この追記あくまお茶を濁し、読者の誤解を誘うように書かれて」いるように見える。

元増田は手嶋氏に求める規範を当然自分にも適用するべきなのではないだろうか?

 

ただ、実は私は元増田は少なくとも最初意図的に誤解を誘ったのではなく、元増田自身も私と同じ誤解をしていた可能性もあるのではないかと思っている。

まり元増田自身も、指摘されるまで「Bhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)は指摘されて追記したのであり、最初は無かった」ことに気付かなかった、だからあいう書き方になった可能性もあるのでは?

しかしだとするなら、その事をちゃんと書くべきではないだろうか?元増田が手嶋氏に指摘している問題点が「指摘を受けての修正」にあるのなら猶更自ら範を示すべきだろう。

私の目から見て、時系列の違いを今なお明記しない元増田は、Bhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)をとりあえず取り上げはした手嶋氏よりも杜撰対応に見える。

追加増田の「Possibly」の訳の問題にしても、手嶋氏は指摘に対する修正をその該当箇所の近くに置いているのに対し、元増田追記として最後に置いたり、増田を分ける等、修整対象の個所から大きく離れている。さら元増田

それはBhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)がポルノの消費の増加によって性犯罪が増加したこと示唆する論文からです

等の記述修正されないまま残っている。これでは元増田は読んでも追加増田は読まない人が大量に居た場合、誤解を残す結果になるのではないか。これは元増田の手嶋氏への指摘と整合性は取れるだろうか?手嶋氏よりも杜撰ではないだろうか?

元増田自身には「論文を読む、ましてやそれを基に文章を書く資格」が有るのだろうか?

 

上記時系列以外にも様々な指摘が元増田に対してなされている。

元増田自身他者に求めている以上、元増田もそれらの指摘を受けた修正に誠実に尽力する事を期待する。

ただ、これだけの数の指摘に全て対応するのは現実的ではないと言うかも知れない。

だとすれば修正に対する規範

手嶋氏には論文を読む、ましてやそれを基に文章を書く資格などありません。

という強い重み付けをとるべきか、一度考えてみるべきだろう。

また、現実的には指摘の全てに対応できないので、指摘の中から自分重要だと思ったものを抜き出し、自分が十分だと思う修正を加える、というのが現実的対応だと元増田も考えるのではないだろうか?

しかしこの「自分重要だと思ったもの」「自分が十分だと思う修正」の内容は自明ではない。人によって基準が異なるだろう。

しか元増田規範はこの「自分重要だと思ったもの」「自分が十分だと思う修正」を自明視または論点先取し、自明では無い基準をもとに

手嶋氏には論文を読む、ましてやそれを基に文章を書く資格などありません。

表現したものだった。この行いが適切だったか元増田自身規範に問い、元増田自身規範に基づいて修整なり追記なりされる事を期待する。

 

 

 

最後に、ここまで書いたものの、私の手嶋氏の論考を読んだのが元増田の後であり、修正後の内容であったため、自分理解がこれで合っているか少し不安がある。

(例えばBhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)の記述は本当に最初バージョンでは無かったのか?等)

一応何度か読み返したが、読解力に自信がある方でも無いので、もし認識誤りの部分があればあらかじめ謝っておきたい。

また修正現実的範囲対応する。

私は修正や失敗に対して何らかの資格を問うほど強い規範は持っていないので・・・(これはつまり人間は失敗する生き物なので、失敗した時の為の逃げ道は作っておいた方が良いし、他者に不必要に強い規範求めない方が良い、という範を示したつもりである

指摘を受けてどういう修正をするべきか、なんて人によってかなり基準が変わりそうなんで、変に厳しくするより、大きめにバッファーをとっておいた方が良いですよ、何かと。

2022-06-06

前の会社adobeアカウント使い続けるってどうなんだろ

杜撰会社だったから一生気付かない気がするけど

2022-06-04

関東は他地方への「電力寄生」を早く止めろ

電気足りないでござるー」って泣き言ホザくだけじゃ何も変わらんぞ。

自分たちの食い潰す分の電力のリスクぐらい自分たちで背負え。

原発必要、ってんなら関東に好きなだけ建てて存分に杜撰運用してろ。

2022-05-31

支配欲と性欲が結びついていることを当たり前とするような風潮が地雷

気持ちが悪い・面白くない・馬鹿馬鹿しい・興奮しない・萎える・バカバカしい・創意工夫には遠い・品性下劣を誇るな・在り来りだ、そういった感情が溢れてくる。

あーすまない先に例をあげるべきだった。

私が苦手なものというのはつまり

・学年一の美少女が学年一の醜男レイプされる

・身ぐるみを剥がされた女騎士が命乞いのために土下座をさせられる

プライドの高いイケメンが尻穴を成金男の玩具にされる

相手コンプレックスを刺激するような行為をする

女王様に亀甲縛りにされて蝋燭を垂らされる

相手食事に精液や愛液を混ぜる

そういった類のものを「性的に興奮するシチュエーション」として描かれることだ。

私も別に爽やかな恋愛けが性的コンテンツとして正しいなんて思ってない。

浮気だとか隠し撮りだとかそういったシチュエーションテーマにしたオカズマスターベイションをすることだってある。

だが、その中で支配欲と性欲結びつけるのが素晴らしいと考えているような描写が出てくると一気に気持ちが離れてしまう。

世の中の多くの人はどうしてこんなにも性欲と支配欲が当たり前に結びつくと思っているのか。

相手自分の思い通りにコントロールすることに興奮する気持ちは分からなくはない。

蟻の巣に水を流して慌てふためく様子を観察したことぐらい私にだってある。

だがそれによって性的に興奮することはなかった。

思うのだが、支配欲と性欲の結びつきが過剰に強い人達というのは性的ものを規正されすぎたのではないだろうか。

彼らにとって性的ものは悪いものであり、悪いことが出来るのは相手支配した時であり、その2つのシチュエーションが結びついてしまったのではないだろうか。

エッチな本を親に隠れて読むとは親を出し抜いた時であり、クラスメイトスカートをめくるのは格下の相手自分欲求押し付ける時だ。

なにより今の世の中ではスケベなものが恥ずかしいものとして扱われている。

それはつまり、スケベなことをするというのは相手に恥ずかしいことをさせること、辱めることへと結びきがちであるということだ。

そうやって少しずつ「性的な場面」と「自分欲望環境押し付ける場面」が結びついてゆく。

気づけばいつしか支配したいという欲望性的欲望を、性的欲望支配したいという欲望を連れ動くようになっていく。

刷り込み学習というわけだ。

やがて世の中には無数の支配欲と性欲の結びついた人間が溢れていく。

痴漢というシチュエーションに対して「嫌がある相手に無理やり行為を迫る」という興奮を覚えてしまうような人種が。

彼らが一部の特殊性であるという自覚を持って行動してくれるならいいが、どうも人数が多すぎて大手を振って暮らしているようにみえる。

これは実に迷惑だ。

イケメンといえば福本伸行アカギのような細長くてやたら体の尖った人間だと思いこんでいる連中や、とにかく女の胸がデカくて男のチンコデカイことがエロさとして優れていると思い込んでいる連中のように自分たちこそがマジョリティであると言い張るあの態度。

実に気味が悪い。

予備動作もなくゲイポルノスカトロジーを表向きそうとは分からない作品にいきなりぶっ込むことを躊躇しない輩の配慮の無さ、それを一般向けの作品でもやってみせようとする連中の常識の壊れぶり。

それがどうしようもなく鬱陶しくてアレルギーのような反応が起こるようになってきた。

勘弁してくれ。

誰もが支配欲と性欲が結びついてなんてない。

子ども自体に聞かされた性的ものを恥ずかしいと思えという杜撰教育方針をいつまで引きずって、相手自分が辱められることこそが性的行為なのだ思い込み続けるのをやめろ。

少なくとも、それは一般的な性癖じゃない。

また、一般的な性癖じゃないことを自慢気に語って面白いと思うのは、自分嘲笑せることでしか承認欲求を満たす手段を知らない哀れな底辺掲示板の住人ぐらいだと知れ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん