「杜撰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 杜撰とは

2019-06-15

MTG渡辺プロについてのメモ

anond:20190614132931 を踏まえた推測を書いてみます

「R15で見つけたが、泳がせていた」という件

これは恐らく嘘か事実誤認だと思われます根拠は「R15の結果がどうあれ、渡辺さんはR16でID選択する可能性が高い。」ためです。

R14時点では、渡辺さんは2位で36ポイント、その下には34点、33点が10人いて、簡単見積もっても同率で7位までには残れる可能性が非常に高い状況です。

仮にR15を敗北しても、OWM%では33プレイヤー比較しても4番目。34点のプレイヤーと当たる可能性がほぼありません。R15でID選択することで、ほぼ確実にTop8に残れる状況です。実際15ラウンド終了時点で36点だったプレイヤーは、格下と当たった Eli Loveman さんを除きすべてIDしています

そして、R15の対戦相手の Eli Loveman さんはR15時点で33ポイント。ここで勝てない場合Top8への道のりはかなり厳しくなります。もしマークドを見逃して敗北扱いとなった場合の影響は非常に大きいです。

仮にデッキチェックに関わったジャッジがこの状況を把握していなくても、渡辺さんの順位から負けてもIDをしうるというのは考えると思いますし、「泳がせる」判断をしたヘッドジャッジがそれを把握していないとは考えづらいです。マッチをせず、証拠隠滅の機会を与える可能性がある状況で「泳がせる」というのは不可解です。

では、なぜR15の話が出てくるのか

可能性としては「R15終了後にいずれかのプレイヤーからマークドの申告があった、もしくは再度デッキチェックをせざるを得ない何かがあったが、R15でデッキチェックをしていることがジャッジの中で問題になった」のではないかと考えています。見逃した、となると信用問題に関わりますので。

だれがやったのか。

Matt Sperling さんを入賞させたかったCFBが不正に絡んでる」という説は可能性として薄いと思っていますMatt Sperling さんはR15時点で33点。上位6人はIDすることがほぼ確定で、上には34点プレイヤーが3人、36点でOWM%最下位の Eli Loveman さん。それぞれ対戦すると勝敗がどのような結果となってもぴったり8人がTOP8となります渡辺さんが失格となり、Matt Sperling さんが「勝ち、OWM%上でも1位となれば」Top 8の目がありますが確実ではありません。もし Matt Sperling さんを確実に入賞させたいのであれば、渡辺さんを失格にするだけでは不完全であり、イベンターを巻き込んだ不正にしてはかなり杜撰に思えます。彼が非紳士発言をするクソ野郎でも、不正をしたかどうかは別問題です。(この人の一部発言についてWotCが不問に処しているのは正直謎ではありますし、ある可能性も浮かびますが、ここでは書きません)

個人的にはある可能性が一つ思いつきますが、プレイヤーに対して根拠のない疑いをかけることになりますので、ここには書きません。なんにせよ渡辺さんは状況から見る限りイカサマをした可能性は非常に低いと思っています

2019-06-09

いまさら自衛隊杜撰さに驚いてる奴

日本で生まれ育ったら日本人の杜撰さなんて嫌というほど知っとるやろ

自衛隊もそうだったというだけやで

2019-06-04

マイナンバーカード絶対さなマンガール

あいつら馬鹿から本人確認の流れが変わるとか分からないのかな?

今後はカバーの上からの顔確認と読み取り機にタッチが主流になるでしょ。コピー取ったりカバー外して裏も見る馬鹿業者は尽く廃業するだろうし

ICにもマイナンバー情報が入っている部分もあるけど、証明書無きゃ取れないし、一般で出来るのはパスポートと一緒で偽造証明くらい

要は免許証の代わり程度の考えだからウラ面見られてコピー取られる!」とか思っちゃうんでしょ。そんな使い方しないし、面倒

それしか出来なくてマイナンバー拒否するような場所は、そもそも個人情報管理杜撰だろうし、行かないのがベスト

2019-05-31

ヒプマイを降りる

ヒプマイを降りることにした。

今までも降りたくなったタイミングはたくさんあって、けれどその都度楽曲のおかげで降りずにやってきた。CDを買って投票権を積んで、結果的に私の推しディビジョンは負けてしまったけれど、楽曲だけはどれも最高だったし、最初から投票システムへの諦めがあったのでなんとか乗り切ってこれた。ラップバトルという皮を被ったキャラクター人気投票特定ディビジョンの人気を知っていたから初っ端からどこか冷めた気持ちで参加していたのもある。けれど結果発表が出るたびに垢消しされる絵師さんや書き手さんもいて、毎回オタク人口が減ってはその分新規さんが入ってきた。こんなに目まぐるしく人が動くジャンルは初めてだった。

それなりにのめり込んでいたから、友達カラオケコラボコラボカフェも何回か行って、どれもそれなりに楽しんだ。パフェみたいな寿司を食べ、ガリを一生分食べたと感じたのも今となってはいい思い出である

本格的にダメになってきたのは、キャストさんの言動に不信感を抱き始めることが増え、畳み掛けるようにコミカライズの連載がスタートした昨年11月頃だった。

それ以降はもう何がきても苦しかった。キャラ設定矛盾に次ぐ矛盾、辻褄の合わないシナリオ改悪と言われても仕方のないキャラクター崩壊意味のないラップ。聞いててあんなに胃が痛いドラマトラックを、私は他に知らない。その後も細々雑誌コミカライズCDを追っていったけれど、ついに楽曲までも、本当に格好いいのか判断がつかなくなった。唯一Stellaにはシビれたが、その感動がジャンル全体の抱える雰囲気ストーリー展開の杜撰さへの失望を上回ることはなかった。

4thライブも発表直後は行く気でいたけど、なんだかやる気がなくなってしまって、4月発売のアルバム円盤付きのを一枚だけ買った。今となっては"元"だが、推しトチッたり音を外したりしていると思うのが辛く、円盤は半分も見られなかった。シリアル一口だけ応募してみたが、当然当たらなかった。

それから降りようか悩んで、曲を聴いては後ろ髪を引かれて、けれどやっぱり推しを見ても素直に喜べない日々がひと月続いた。途中でアルバムの曲がfullで公開されて、こんな商売が成立するのかと心底呆れたりもした。こんな状態オタクを続けていて良いのか自問自答しつつ、最近の私は目前に迫ったコミカライズCD付きコミックスを買うか悩んでいた。発売日は奇しくも推し誕生日。けれど当日になってもなんだか手が伸びなくて、腑に落ちない付属CD試聴を聞き、推し誕生日ケーキを食べながらぼんやりしていた。

今思えば完全に油断していた。

5月30日の夜、公式からキャラクター誕生日ツイートが上がった。このイラストに添えられたリリック(というにはあまりにお粗末だったが)で、降りようという意思が固まった。私は未だかつて、あんなにキャラを祝う気のないぞんざいツイート公式から出されているのは見たことがない。たった12人のメインキャラクターのうちの一人を大切にしてくれないジャンルにいても、これから苦しくなるだけだと思った。こんなことで、と我ながら思うけれど、ここが私の限界だった。

ヒプマイくん、一年ありがとう

立ち絵に色すらついていなくて、1ディビジョンにつき二つのドラマトラックしかない状態の頃から好きだったけど、今思うとディビジョンごとのアルバムリリースを楽しみにしていたあの頃が一番楽しかったです。サイトキャラクター紹介も初期が一番良かった気がするよ。古参思い出補正かもしれないけど。

これからソシャゲとかやるらしいけれど、何を展開するにしても、キャラクターの扱いで傷つく人がなるべく少なくなるようになればいいと思う。

キャストの皆様も、どうかあまりキャラクターイメージをこれ以上落とさないようどうかお願いいたします。何もするなとは言えないけれど、ヒプマイ関係の場で言葉を選んでほしいな、と思うことが多いので。声がキャラにこれ以上ないほどマッチしているので、それだけが本当に残念でした。こんなところで言ってても愚痴しかならないけど。

これでもう本当にこれっきりです。苦しくも楽しい一年半をありがとう

さて、家に大量に残ったCDをどうしよう。

2019-05-19

オタク女の問題の根源は住み分け杜撰さとアイドル活動

2000年前後インターネットを知っている老人会の皆さんは知っているだろうけれど、それまでパソコン通信では確認されていたオタク女というのは極少数だった

それは様々な理由があるだろうけど、オタク女が少なかった要因の1つには「コミックアニメカルチャーコンピュータカルチャーが今ほど混ざり合って居なかったから」というのはあると思う

少なくともPC98シリーズなどである程度のライトオタクにまで花開いた日本コンピュータカルチャー時代では、まだまだコミックアニメアナログ時代だった

発色数がこうだの発音数かどうだのとパソコン通信オタク女と語り合った記憶はほぼ無い(パソコン通信の頃は実名活動しているユーザも多かったのでハンドル実名イコールで結ばれていることも少なくなかった)

オタク女がバッシングされるようになった経緯を知らないユーザも今では多くなっただろうけれども、その契機はWindows 2000Windows XP時代まで遡る

これらMicrosoftOSリリースされるとインターネット人口は一気に増え、主にコミックアニメを取り扱う電子掲示板コミュニケーションで衝突が起きるようになる

それはネットワークを介したコミュニケーションに慣れていない新規ユーザーが一気に増えたことにより、住み分けという意識がなく今で言うBLネタを投下しまくったという歴史的事実がある

これがまた悪いことに新規ユーザーの大半は若い世代だったので直情的な傾向があり、注意を受けても反発する、ほんの少しの時間を置いて繰り返すなどの行動を頻発させた

まりにもBLネタヘイトを集めすぎたため、そこで起きたのが電子掲示板の分割であるBL隔離板」の発生だ

例えばわざわざBL同人サイトにまで嫌がらせがあったというのを当時リアルタイム確認しているが「なぜそこまでのヘイトを集めていたのか?」というのが語られていないので上記しておく

そしてそれだけじゃない、ほぼ同時期に問題視されていたネットミームがある

こちらはオタク女の皆さんも「そんなのは極一部」「私達は関係ない」と言うだろうが、大きな属性として同じ括りに居る人間として歴史直視してもらいたい

そのミームとは「女神」の発生である

女神」はネットミームで言うところの「神」から派生した言葉だが、その内容は「女としての特徴を活かした人気集め」だ

内容としてはそれらよりも過激な面はあったが大体の認識として、少し前の「女生主」や、現在の「女性Youtuber」とほぼ変わらない

例えばオタク女へ対して「まーん」という蔑称ミームが使われること過去(もしかしたら今も)あるかも知れないが、これは大半は「女神属性を持ったオタク女へ使われた言葉だった

これら住み分け杜撰さと女神を契機としてインターネット雰囲気は一気に変わった

これを無視してオタク女はオタク男にイジメられていたなどという発言厚顔無恥と言わざる得ない

付け加えて言うが、これは「オタク女の先輩たちがインターネットやらかし過去の失敗であって、その反省は多少されており、反省したあとのインターネットに触れた新しい世代オタク女は昔ほど酷くはない」と強調しておく

年齢で言えば若くても30代より上の世代の話なので「先輩もやらかしてたんですね」と笑ってあげて欲しい

このエントリオタク女をバッシングするために書いたものではない

ただ厚顔無恥な連中へ対して当時のことを思い出させようとしているだけだ

2019-05-08

うっかりで死人が出るような仕事してたら度々箸を配り忘れる妻の杜撰さにイライラくるだろうな

件の夫婦がどうなのかわからないけど

2019-05-05

嘘を見張る仕事につきながら嘘をついている

詳しくは明かさないが、私は嘘がないか見張る仕事をしている。

とある物事が進む過程において、嘘付きが潜んでいないか、誤魔化しがないか、何かが捻れてしまっていないかを探す役目を負っている。

一応それ以外にも細々とした仕事を任されてはいるが、本来役割は、嘘を暴くこと、嘘を暴こうとするものが目を光らせていることを知らせることにある。


では、私は本当に嘘を暴いているのか。

嘘を暴いてなどいない。

埋めてばかりいる。

誤魔化しのやり方が杜撰であることを指摘することはあっても、その誤魔化しを告発することはない。

時としては、素直に進めれば面倒な手続きを踏むか大きな嘘を付くことになることを伝え、小さな嘘で誤魔化すことを進め、どう嘘をつけばいいか手本を見せることさえある。

しろ、それが上手にできるかどうかこそが腕の見せ所だと上司から教え込まれた程だ。

ここには嘘ばかりが満ちる。

私がこの場所にいるのは、私のずっと上にいる人達が、システムエラー修正する手間を惜しみ、自分たち煩雑にした手続き自分たちの決めたとおりに進めることさえできなくなったことの尻拭いのためだ。

歴史の闇に葬れない形になりかけた嘘を、歴史の闇に葬れる形へと組み替える、嘘が世に出ぬための小間使いだ。


私がしている仕事は、嘘を見張っているのではなく、嘘を見守っているのだ。

そして、嘘を誰かに見晴らせていたという言い訳を作るためにあるのだ。

影武者、身代わり、トカゲのしっぽ。

そしてある日、どこからかやってきた誰かに埋め続けてきた嘘が暴かれた時「私はずっと見て見ぬ振りをしていました。私が悪いのです」と首を差し出し

2019-05-03

カルチャー顔」って単にネーミングが下手なだけだよな

やたらルッキズムだとか差別だとか炎上しているけど、ぶっちゃけこれってネーミングが下手なだけだよな。

誰もが膝を打つ名称なら悪口でも受け入れられてたと思うよ。「おしゃべりクソ野郎」みたいなさ。

でも、「カルチャー」って。語義が広すぎるし何ら顔の特徴に付随してないじゃない。

人それぞれカルチャーイメージなんて違うから「それ、おまえと同じメディアを熱心に見ているやつしか膝を打たないよ」っていう。

カルチャー誌」によく出てるからカルチャー顔」っていうのも芯を食ってないよね。

じゃあ出るやつが変わったら「カルチャー顔」も変わっちゃうじゃんw

そもそも問題としてあげられた顔のやつばっかりがカルチャー誌に出ているかというとそうじゃねえじゃん。これが致命的。

何ら適切じゃないネーミングをドヤ顔で発表したから反発くらってる。それだけのことだろ、これって?

たとえば「ちょいワル親父」って聞いたら何にも知らなくてもある程度伝わるじゃん。ああ、ちょっと悪いオラついた中年の人ね、いるいる、って。

ジェンダーレス男子」でも「中性的な見た目の男の子、いるよねえ」って簡単に伝わる。

それなのに「カルチャー顔」って何にも伝わらねえw 「ほら、モトー世理奈とか小袋成彬みたいな顔のことをおれはそう呼んでるんだけど……」って言っても「モトーラと小袋ってぜんぜん違う顔じゃない? というか、男女両方を含有する顔のカテゴライズって無理ない? しかも何でその言葉が『カルチャー』なの?」って言われて終わりだよ。

こんなことを言葉生業としている編集者がやってるんだから、その鈍感さ、商売道具の使い方の杜撰さに呆れるよ。

素直に「一重でタレ目の人って、おれは好きなんだよね」とでも言っとけ。そしたら誰も批判しねえよ。

2019-04-29

帝王は死んだしお人形さんは殺したい

 姫から、家臣へと捧ぐ。なんで数年前の傷自分でえぐらされてんのぶっ殺すぞ。

 先に言っとくけど私文才ないか面白くもなんともないよ。あと書いてる途中だけど寝るね。おやすみ、良い夢を!

 斎宮宗さまは芸術家だ。そう信じていた。

 芸術を愛し、研鑽することに命をかけていると信じていた。

 憤怒の帝王はあまりにもうつしかった。初のちゃんとスト回収できたイベントあんなうつくし存在にぶん殴られたらそりゃ人生おかしくなるよ。な?(虚空に話しかけるオタク

 

 もはや引退するほどにショックを受けたスタフェスが懐かしく感じられる。あれいつのイベ? え、2016年? 時間の流れヤバ……

 当時の私は、いくら体調が悪いとはいえ、もうずっと一緒にレッスンしていない相手ステージに立つことが信じられなかった。今でもそうだ。完璧主義芸術家が、体調不良とはいえ完璧じゃなくなる要素を増やすと。へえ?(メンヘラ開始)

 今の『Valkyrie』はみか様を中心にした演目になってるんじゃないんですか? それって、ふたりなのが前提で最も目立つ存在も変わっているという仁兎なずなが触れたことのない新Valkyrieのためのものでは? なんで異物を残して完成度を落とすの? なんで仁兎にいつでも完璧だなんて言うの? まあ彼が宗さまの基準でいつでも完璧だとしても、それは現Valkyrie外での話でしかなくない? なんで感慨深いからってステージ上でべらべらと口を開くの? どうして、ねえ、宗さま……私は細部まで計算され尽くした完璧主義芸術家によるステージを信じてたのに……(すすり泣く絵文字

 それに加え、愚かで愛すべき“人間”がいつも通り愚かなことを言ってるからぶっ殺したくなった。愚かな人間なんだから許したげてって愚かな人間愛好家の自分が窘めてきても憎い、お前が宗さまの愛する“人間だって知ってても殺したい。愛されていることを全く理解できなかったくせに今更わかったような面をしてその衣装に袖を通すな、開き直って言うべきでないことを言うな、罪を認めるならせめて被害者であるみか様の前でそういう態度をとらないでくれ、自分裏切り者のひどいやつなんて言わないで、ただValkyrieを存続させるために己を利用しろとだけ言えばいいだろ、なあ……。殴ればいい、殺されたって文句は言わないとか、なんでお前は宗さまとみか様を犯罪者に仕立てあげてようとするの……? 彼らが軽々しく暴力を振るう人間に見えてるのか……? 愛してるって言いながら暴力を振るわせようと仕向けるなんて、ほんとに異常だよ……(メンヘラ終わり)

ええと、話を戻すが、これを“成長”と呼ぶか、“設定から乖離している”と呼ぶかは人によって分かれると思う。私は後者だ。もし成長(=変化)だとしても、「凡ゆる変化は殆ど場合劣化”だ 衰えなのだ」って叫んでまわる。おねむが目覚めたのも劣化だろうが。無惨様、好きです……あなた永遠にあなたらしくあってくれる……。

 ちなみにこのイベント発狂して完璧主義設定どこ?!元頂点に立ったユニットメンバーの脱退を仮で放置するって生徒会杜撰すぎやばない?!って問い合わせたらストーリー内容については答えられません、システムでーすみたいなテンプレ返答を頂いた記憶がある。わかりました、じゃあひ……にあほ○ね!!と伝えておいてください!

 そして、何故私が仁兎なずなを愚かで愛すべき“人間”と呼び、嫌悪し、同時に許さねばならないと思っているのかは、彼が「愚かな人間」であり続けたからだ。言いかえるならば「普通人間」だろうか? 人間普通愚かなので彼が愚かであることは当然であり、ついでにいうと愚かであることは可愛いだって人間可愛い。でも度が過ぎると腹が立つ。仁兎に対しては度が過ぎるから腹を立てているし嫌っている。わかるか? いや私はわかってほしくてこれ書いているわけではないが?

 子供である仁兎なずなが愚かなのはごく自然なことで、どうしようもない。過剰な期待を寄せるべきではない。

 でも、それでも、ずっと宗さまの傍にいて愛を注がれ続けていたはずのお前が「『いちばん』の快楽に溺れ、自己満足のためだけにアイドルをしている」と評したのが悲しくてたまらない。

 

 自分意思でお人形であることを選んだ、と言われて否定しなかったが、どうせ「なんか人形っぽくしてたら喜んでくれたからずるずるお人形ごっこしてたら後に引けなくなってた」程度じゃないかと思うので、これに関しては正直仁兎に非はないと思う。だからといって、宗さまに愛されていた期間を「おれの人生じゃなかった」とのたまうのはひどいし、ゴミ捨て場の歌の被害者面も全く擁護できない。

 ゴミ捨て場の歌にはみか様へ向けた「斎宮と一緒にいても、もう何にもならない。」というセリフがある。愛を注がれても愛を理解できなかった“人間”の言葉だ。斎宮家の居候であるが故の心配庇護者を失う不安からではなく大切だから、愛してるから一緒にいるのだと彼の言動から読み取ることができないその人間性がただ悲しい。「駄目になっちゃった」かつての帝王に寄り添い、介護する姿を見てただの狂信者だと思えるなんて、お前の世界に愛という概念はないのか?

 

 ウ~~~~~~~~~~~~~~ン書いててこいつのValkyrieへの不信とか全部怖くなってきちゃったから終わりにしちゃお。気が向いたら加筆修正とかしてもうちょいマシにする。マジで怖い。色眼鏡バリバリなの差し引いてもやばくない? こいつ……。布団頭まで被って寝ることになりそう……。

2019-04-27

ヘイト漫画家に囲まれしまった話

とてもとても長いので、ごめんな。

---

自分もその道に身を置いている手前、日々会話するのもソシャゲ仲間も飲みに行くのも旅行に行くのも、みんな漫画家だ。

同人時代からの友人や、漫画家漫画家を呼ぶような繋がりでどんどん増えていった。

---

最近、ある少女漫画家が「ジェンダーバイアスのかかったマンガは滅びればいい」、と作中とインタビューで語ったことが話題になった。

自分の周りの漫画家たちも、この件では賛否両論が起きた。

以前から、「表現の自由」と「人権配慮(性/暴力/犯罪/LGBTQ他)」に関して、たびたび紛糾してきた。

規制に反対し表現の自由を守りたい漫画家たち。

悪いものを悪として描かないなら描くべきでないという漫画家たち。

いやゾーニング対処するべきという漫画家たち。

様々な意見があった。

いずれも、漫画で何をどう描くのか、漫画という作品をどう扱うのか、自由権利に対する漫画家としての真摯な考えを見ることができて、自分も考えを新たにしなければ、と肝に命じた。

---

しかし、あれ?と思うことも多かった。

漫画表現の以外の、日常場面では?

---

先に言ってしまえば、自分の周りの漫画家たちはみな、軽々しくヘイトスピーチする。

他者を、性別を、人種を、国を、嗜好を、年齢を、仕事を、病を、弱者を、あらゆる属性を。

それは日常会話でも、Twitterの呟きでも、LINEグループでも、飲み会の席でも、ごくごく自然ヘイトスピーチをする。

---

いくつかの、実話。

最初同調することも多いが、おかしな方向へ白熱することが多い例。

---

漫画家Aは、国産アニメソシャゲ2.5次元舞台などが好きな成人向け漫画家

表現規制についてよく勉強しており、国産コンテンツを守りたい意欲が伝わってくる。

フォロワーとこう話す。

暴力だろうが性だろうが、多種多様ジャンル作品表現を産み出せる文化が好きだ」

白人文化白人が主導した主張がいつも最先端で正しいと思ってるコンプレックス恥ずかしい」

「さすが日本海外ならこうはいかない、特にお隣の国では」

---

漫画家Bは、洋画アメコミ海外俳優が好きなファンタジー漫画家

metooや反ルッキズムなどに賛同して、海外から翻訳されたツイートをよくRTしている。

フォロワーとこう話す。

漫画表現国際感覚に遅れると恥ずかしい」

着物和柄萌えダサい国産アニメ邦画ダサい日本のものって遅れてて古くてダサい

日本終わってる、この国消えていいよ」

---

漫画家Cは、犬猫大好き男性アイドルゲーム大好きなBL漫画家

動物保護里親探し、動物虐待注意喚起RTし、女性人権話題にも熱心。

フォロワーとこう話す。

女性が今まで迫害されてきた、その被害補填をこれからの男たちも負うべき」

二次以外の人間オスはみんなしねばいいのに」

推しは顔がいいから許す」

---

漫画家Dはかつて一般誌で連載を持ちながらも現在ネームが通らない日々、同人出身

スポーツ観戦や映画漫画ソシャゲを広く楽しむが病気勝ちであまり社会的なことに興味はない。

フォロワーとこう話す。

自分幸せをなにより優先できる世の中がいい、結婚恋愛子供もいらない」

子供や子持ちや障害者年寄貧乏人や、そういう人に税金を使われるのが嫌だ」

「でも自分病気医療費は全部国で賄ってもらいたい、漫画で当てるまで出版社に養ってもらいたい、自分こそ本当の弱者だ」

---

憤るような事件現実記事という形で流れてきた時に、自分も彼らも不快感を露にしてお互いの不快感の表明に「いいね」をすることがある。

だけど、そこから先の「だから□□は◯◯だ」、と属性人種なんかをまとめて貶すようになると、自分は「いいね」を押さなくなる。

彼らは「いいね」を押したフォロワーと、どんどん過激に何かについての属性を、貶めて攻撃し始める。

いつもこうだ、とうんざりしてしまう。

---

彼ら彼女らは、自分の好きなものに対してはそんなことはしない。

自分の好みから外れたもの、嫌いなものについての嫌な面だけRTして、

まずは「悪いものに対する”正当な”批判をする」

そして「嫌いなものに対する批判材料にする」

最終的に「嫌いなもの属性でまるごと否定する」

最初に正当な批判があるから、続くヘイト差別さえ「正当だ」と自信を持って放つのだ。

---

中にはそういったヘイトする仲間たちに、真正から苦言を呈する人もいた。

ある打ち上げの席、アメコミ洋画ファンアニメ邦画ファンが、興業収入ポスターデザイン話題からヒートアップし、お互いの好きなものを「知識として知りうる悪例を持ち出した正当な批判」で攻撃し始めた時だった。

「なんで大きな主語使ったの?攻撃材料に使ってない?それは差別だよ」

言った彼女は今はもう漫画家をやめてしまっているが、今でも彼女発言はハッとするものがある。

その時喧嘩をしていた二人は、それからも今でも、ことあるごとにアメリカ文化を、日本人を、大きな主語で罵りあっている。

しかし、変わった人もいた。

上に出てくる漫画化Cは、最近男性人権にも少し余裕を見せ始めた。

きっかけは、女性人権仲間がトランス女性女性から排除しようと差別した事だった。

その流れでLGBTQでも、生まれもった性別でだけ判断するべきという主張が暴走した。

彼女BL作家で、LGBTQ友好者として、許せなかったようだ。(BL嗜好者からのLGBTQへの態度や捉え方はまだまだ問題があるとしても)

いまでさえ男性嫌悪的な部分はまだまだ強いが、つい最近、「誰であっても、たか属性によって他人に決めつけられる事」への反対表明をしていてホッとした。

---

ここで余談であるが、自分純粋日本人ではない。育ったのは日本と、アメリカ

ルーツ母国に、こだわる感覚が少しばかり薄い。

からこそ、◯◯人は、あの国は、この国は、という言い方に抵抗を感じる。

自国の事だから言っていいものでも、ルーツがその国だから言っていいものでも、ましてや理由さえあれば他者の国について言っていいものでもない。

自分も、制度政治や仕組みや慣習について、変えてほしい、これはおかしい、とよく言っている。

けれど、大きな主語属性を指して貶めることはけしてしないように注意している。

それとこれとは別だからだ。

それを指して全てをダメだと終わらせるのは、変えたいという前向きな人達まで否定してしまう、それが、先の漫画家たちのように好き嫌いという個人の嗜好で行われているならなおさら

じゃあ問題に対して声をそもそもあげなければいい、と言うかもしれないが、被害者の口を塞ぐものであってはならない。

正当な怒りや正当な批判という入り口自体は間違っていないと思っている。出口がヘイトにすり変わっているだけで。

---

自分の周りは漫画家だらけなので嗜好が見えやすく、こういう内容になったが、あらゆるグループ集団のなかでも行われているであろうと想像する。

これを、ここまで読んでくれた人達の身近ではどうだろうか。

嫌いな人の人権に対する態度、でその人の人権意識が分かる、と自分は思う。

好きな人人権を守りたいのは当然だか、嫌いな人に対してはどうだろう。

人権は誰にでもあるものだと忘れてないだろうか。

---

最後に、

これを読んで「漫画家ってそうなんだ」って思った人がいたら、それは違う。

それこそが、都合のいい例を使って属性で決めつける差別に他ならないからだ。

漫画家人間で、個人で、個々に人格がある。

この「自分の周りの漫画家の話」は事実であるか、それとも作り話であるか、読んでいる人にはきっと永遠にからない。都合の良い実例としても、とても杜撰な例でしかない。

自分漫画家だが、こんなヘイト差別もしない!」

そう、思った漫画家がいたらぜひそれを表明してほしい。

属性で大きな主語で、自分の嗜好を理由差別をしない、その表明はとてもとても大切なものだ。

どうかどうか大きな声で言ってほしい。

杜撰、ってぱっと見で読めなくない?

日本酒作ってる人の話かと思っちゃう

2019-04-06

でっかい金を動かすやつに限って杜撰で、末端だけが正確な仕事を求められるって本当にクソだな

2019-03-31

クソな母親の話

感情って尽きるものなんだなと身をもって知った。

母親と二人暮らしをしている。

両親は離婚済なので父親は一緒には居ない。けれど私との仲はいい。

恐らく母親に愛想が尽きたのが離婚の一因だと思う。

母親は本当にクソ人間だ。

最近のクソエソードだと

私が友人と飲みに行ってて帰りが遅い日に電話がかかってきて、なにかと思ったら開口一番怒鳴られた。

友人にも驚かれたしとても恥ずかしかった。

あれは何だったのかと母親に後日聞いたら「覚えてない」と答えられた。

酒乱の気があるのは思っていたが、こいつ本格的に駄目だな、と思った。

あと、職場セクハラされたから上に掛け合ったと愚痴をこぼしたら

「ブスのくせによくそんな事できるね」と言われた。

自分の娘が他人侮辱されてもそいつを構うのかと驚いた。その後は機嫌が悪くなった私に腹を立てていた気がする。

本当に昔からろくな奴じゃなかった。

殴られて頭から血を流した事もある。

酒瓶で背中を殴られた事もある。

お前なんか産まなきゃよかったとずっと言われて毎日泣いて過ごしていた。

吐き癖が変なふうに拗れて一時期食べた物を全部戻してしまったりしたのも、今も思ったら母親からストレスのせいかもしれない。

こんな風にボロクソに言ってるが母親母親事情というか情状酌量余地はあると思っている。

24歳でデキ婚で私を産み、父親は一切家事育児をせずワンオペ育児で頭がおかしくなったらしい。

一番言葉暴力が酷かった時期は仕事が辛かったそうだ。

私に悪いという感情はあるらしい。あと私の態度が最近冷たい事を気にしてると父親から聞いた。

あと不登校大学留年した時にその余分な1年分の学費母親が出してくれた。

父親は金がないので出さなかった。

父親金銭管理杜撰っぽいのは大人になってから薄々感じてるので、離婚の原因は母親性格父親の金関係な気がしている。)

しかし、そんなもん知るか馬鹿というのが本心だ。知らねえよそんなの。だからって人を傷つけていい理由になるかよ。私はお前のせいで体調悪くして入院までしたわ。

あと私は学費を出してくれた母親が嫌いで出さなかった父親が好きだから

人の恩を感じるのは金では無く行為であること、普段の行いの大切さを勉強した。

から父親からも見放されて(この二人は家を出て行った)可哀想だな、という気持ちもあった。

あと夜中に急に発作のようなものが起きて泣いたり苦しくなったりする事もあるらしい。

からなるべく尊厳を傷つけないように一応親として扱っていたのだが、上記最近のクソエソードが本当にクソすぎて、親として扱う事も認識するのもやめた。一緒に住んでる他人、そう思ったらなんかどうでも良くなった。

そしてついさっき、また夜中に発作が起きたのだけど、甘えられるのが頼られるのが心底面倒だと思った。

前はどうだったか、もう少し心配気持ちはあったのか。覚えてないけど、本当に心配面倒なクソ女だと思った。

よっぽど顔に出てたのか「面倒?面倒だったら出て行くよ」と泣いた顔で言われたけれど、そうしてくれというのが正直な気持ち無かった。

寝ようと思っていた、と案に出て行って欲しいと伝えたら居なくなった。

そこで思ったのが、一番上の「感情って尽きるものなんだな」という感想

母親に対して嫌いだけど愛はあると思っていたけれど、それも無くなってる気がする。無関心。そんな自分が薄情な気がしてショックを受けた。

一番心に刺さったのが自分の変化に戸惑う事なあたり、本当に母親どうでもいいんだなという証拠にも思える。悲しいようなこれでいいような、切ない気がする。

でも今更どうしようもないし、娘が優しくないのも自業自得からどうしようもないとしか言いようがない。

2019-03-19

TOHOの値上げに対しての反応がダサすぎて笑えない

よくも恥ずかしげもなくサービスも良くないのに値上げするなんて糞だなんて

発信ができるもんだ

 

どこも社員業務環境改善しようとしているんだから

今後映画だけじゃなく何においても値上げはしていくでしょう

 

当たり前だろ?サービスも変わらないか、より杜撰になるだろう

どこもかしこもより素晴らしくなんてアイデアに出るわけでもないんだから

今より働く環境が楽になるなら、客がもらうものが減るに決まってんじゃん

 

大丈夫かお前ら?

そういったもんお互い様社会を良くしようと偉そうにご意見番のようにコメントしてたんだろ?

 

図々しいというかなんというか

本当どういう神経で馬鹿コメントできるんだろう?

馬鹿なりに考えて欲しいよ全く

anond:20190318161724 

2019-03-17

戦隊微妙すぎる

1話目にして視聴者の心境置いてけぼり戦隊だった。

唐突に挟まるユーチューバー

唐突に始まるシリアス展開。

シリアスなくせにグッズや変身バンクコミカルすぎる。

何故かわからないが仲間の恐竜ロボが起動してレッドが一人で解決する。一人で解決するのは追加戦士だけでいい。戦隊に求められているのは一人で解決できる強さじゃない。あと多分レッド孤高の天才とかじゃないよね?引き継ぎの様子やユーチューバーに対する態度を見ててもどちらかというと騒がしい巻き込み型明るいレッドと思われるのに何故一人で行かせたのか?

唐突な名乗り締め。

まだ二人出会ってねえっていうのにEDは5人。元々5人戦隊って発表されてるけど杜撰

EDダンスコミカルダンスで締めるならそこまで視聴者の心境を上げてくれ。

子供に人気の恐竜モチーフ持ってこよう!

でも割と近い年代に人気恐竜戦隊たから少しずらそう!シリアス展開最初に入れよう!

でも人気の恐竜戦隊の良いところは欲しいかダンス要素は入れよう!

王道さをそのまま取り入れるのはつまらないし色々外してみよう!

結果、クソつまんない1話だった。

主要キャストが演技初心者というのを差っ引いてもひどい。

大人の思惑と、脚本家功名心から本当に滅茶苦茶な出だしになったと思う。

これから盛り上がってほしいけど、既に見る気が起きない。火薬の量とかロボの動きが軽快とかどうでもいいんだよ、面白い話を見せてくれ。

2019-03-11

福島県産のものは美味しすぎて危険!っていうのが嫌い

こんなこと現実じゃ絶対言えない。

Twitterで何度かバズってるのを見たことがあるけど、福島県産のもの危険!!⇒美味しすぎて危険!っていうのが嫌い。

でもこれ言うと絶対放射脳っていわれる上に、安心をうたってる人はこっちの不安とか意見とか受け入れる気ゼロだよね。

まあ福島県産のもの危険って言ってる人が安全っていうのを受け入れないのと一緒だと思う。どっちもどっち

福島県産のもの危険ってわけじゃないんだろうけど、なんか不安から実際に選ぶ段階になったら何となく避けるって感じだな。

値段が同じ中国産日本産のものがあったら日本産を選ぶように。

多分、これからも一生そうしていくと思う、一生福島県産のもの食べなくても死なないし、わざわざ検査基準とか調べてまで食べたいものもない。

外食とかでうっかり福島県産のものを食べていても、ちょっと嫌な気分になるだけで多分何もしない。

じゃあ、何がわかれば安心するの?って聞かれてもたぶん何を知っても安心しないと思う。

そもそも放射線量やがん患者の増加量を数値化することはできても、安心安全なんて主観的もの証明するのは無理。

日本全土の福島県以外の土地放射性物質まみれになったらみんなして福島県産のもの安全安全言いながら食べると思う。

震災直後の杜撰対応かいまだに福島立ち入り禁止になってる地域があるとか、原発をほったらかしにしてるところが何となく不安の原因なんだと思う。

結局、福島県産のものわざわざ選ばないし、調べもしないし、表立った批判もしない、けど何となく安心はしないってところにとどまり続けると思う。

2019-03-09

天才織田信長とか言うけど

本能寺の変みたいな杜撰危機管理能力を露呈していて天才はなくないか

秀吉朝鮮戦争や子孫に天下を継がせるのには失敗したし

このことから考えれば

戦国時代天才徳川家康とするのが妥当なのに

なぜ前の二人より天才扱いされない傾向があるのか

2019-03-05

2019年面白かったバーチャルYouTuber・1発屋大賞

2019年1月2月面白かったVtuberを挙げる

  1. でびでび・でびる(にじさんじ/旧にじさんじSEEDs配信メイン)
  2. 夜桜たま(.live/アイドル部・配信メイン)
  3. 鳴神裁(個人勢・動画メイン)
  4. 九条林檎(Avatar2.0/バーチャルSHOWROOMER・配信メイン)

今期の1発屋大賞

2019-02-21

術後せん妄無罪判決だけど、警察が敢えて証拠遺棄したよな

一昔前に栃木捜査員のDNA必死捜査したこともある。

警視庁だしもうちょいまともだと思うが、被害者対応がしっかりしてたから、これはいけると思って作文したんじゃないかな。

術後せん妄を知らないか、老人に出るものだと思い込んでれば、唾液を残すためにそのままで待機した人間判断力なんて疑えないだろ。

証拠も書き直した形跡あったって言うとるし、思ったような数字がでなくて忖度したんじゃないか。どっちかわからんならキチンとしたろうけど、有罪てあたりつけてりゃ、そこに合わせてメチャクチャしそう。

普通裁判中の資料捨てないだろ。杜撰捜査ばれないように、さっさと捨てたと思う方が自然じゃん。

事実わからんが。

2019-01-31

ホワイトキャンバス摘発に寄せて

巷で話題となっているホワイトキャンバスですが、ほんの少しの間ですがバイトをしていて、その後も1サークルとして遠くからウォッチはしていたのでちょっと書きます

色々と調べていたらこの件についてまとめて投稿している捨て垢があって、ここまで書けるのはあの人くらいしかいないのではないかと勘ぐるところもとあるのですが大体書かれている通りだと思います

https://twitter.com/08yYCC4DHPbhTsZ

もう10年以上前になりますが、東方でいうと永新参とか最萌新参という言葉が生まれ東方が爆発的なブームになりだした頃、同人委託などのシステムもまだまだ発展途上の段階にありました。まだTwitterもなくサークル広報手段も限られ、ニコニコ動画スタートを切った頃の話です(余談ですが、後年ニコニコ動画から一気に人が流入した時期が東方としても最盛期だったと認識しています)。そこで、小規模な会社ながらも委託者に親身になってやりとりをしていたのが前取締役時代です。メロン虎などの大手では委託できなかったサークルさんの受け口として機能していたのもこの頃からです。

しかし、半ば追い出される形で取締役が変わってから会社は一変しました。特に報道では経営者となっているMさんですが、あの人は同人も客も金のなる樹のようにしか考えていませんでした。重役は原作プレイしたことも無く、原作に対するリスペクトは皆無なように思えました。当時は大空魔術Lunaクリアとか、実は東方ってやったことないんですよね(笑)とか、CD帯裏でもうやらないと書いてあったとかでかなり燃えましたが、ホワキャン重役の原作軽視に比べればまだ可愛い方です。明らかな同人ゴロは即売会の規模に比例して増えていったように思えますが、そんな言葉では形容しがたい、何かでした。ただ、一部の末端の人、具体的には店舗で直接接する人や、通販仕入れ担当者ファンのために少しでも頑張ろうとしていたように思えます。もちろん、待遇は良くありませんでしたが。

しかし、東方社会的ブームとなり即売会の規模も瞬く間に拡大することで卸すサークル商品を買う客も増える一方であり、委託品の扱いがどんなに杜撰だろうが、支払い周りに問題を抱えがちであろうが、商売には全く困らず、濡れ手で粟の状態だったのです。当時の倉庫通販の窓口だった新越谷建物も、増築に次ぐ増築を繰り返しました(建設会社とも後にトラブルになりました)。今では縮小していますが、秋葉原ビル複数階を借りていました。1度秋葉原ドリームとして取材を受けていましたが、そのときに発した「倍々ゲーム」という言葉は今でも覚えています。その一方で、社員アルバイトも持って数年、早ければ1年以内とまっとうな会社ではあり得ない程入れ替わりが激しい会社でした。イベントの度に担当が変わるのはサークルの方にもかなり迷惑をかけたと思います。なお、退社理由ほとんどは喧嘩別れでした。特に店長などそこそこの責任者についていた人についていた数人については店舗バックヤード名前記載されており、来店したとき通報するように、と警察のお世話になった今ではお笑い草となることもありました。

話題となっているグッズの中国での製造ルートを確定させ、本来であれば自社製品のものカバーサークルを経由して展開しはじめたのもこの頃です。しかし、そのような経営が延々と続くはずもなく、神主との確執が露呈してから凋落は周知の通りです。東方原作が卸してもらえず、ごく少部数をあきばお~経由で仕入れ、取り扱っている体を保っていたのは哀れとしかいいようがありませんでした。卸していないはずの即売会カタログを売っていたのも似たような経緯です。

結果として、あの騒動から今回の摘発までは7年以上の歳月がかかりました。これは裏事情を知らないが故に商品を買ってしまい、結果として買い支えることになってしまった人たちの存在が大きいと考えていますしかし、これはリテラシーの低さというよりも、そのような文化が浸透しすぎたことにより古くから同人界隈を知っていて色々と発信している人たちと、古くはニコニコ、少し後になっての音ゲーや各種コラボさらにはTwitterなどから興味を持ったライト層が交わらなくなったことが原因と考えています。このような背景の中、同人商業グレーゾーンを限りなく黒い方向で攻めていたのがホワイトキャンバスです。完全に広まっているとは言い難い似たような例としてはゲームセンターのUFOキャッチャーにおけるコピーグッズなどがあります。 

繰り返し言われていることですが、元来同人商業の間には売る方にも買う方にも暗黙の了解があり、多少おかしな人がときたま出るとは言え、自制や若干の自浄作用がありました。しかし、同人販路も完全に確定し即売会に行かずとも通販で大抵のものは揃い、さらには製本もせず最初からデジタル販売での同人なども増えてきた今日において、同人商業関係を改めて考え直す時期が訪れたのかもしれません。今回の摘発はその契機となるのではないかと考えつつ、しこりとして色々残っていたことをここで全て吐き出した上で次に進みたいと思います。ご拝読ありがとうございました。

追記:

本来卸されていないものを取り扱う方法は、関係者が個人的な客として少部数買って集めるというやり方をしていました。組織的に別会社から回してもらったということではないため、ご迷惑がかからないように補足しておきます。もちろん利益は0ですが、そこまでしてでも体面は保ちたかったのでしょう。

さら追記:

本件を喜んでいる人の中にもカバーサークル的な回避方法を取っている方が散見されるので、中々複雑な気分です。イベント主催側で弾ければいいのですが、元々即売会性善説に基づいたシステムで出来上がってきたという背景がある以上、担当者を挿げ替えてブラックリスト入りの人は表に出てこないなど、ちょっとした工夫を凝らせば企業がその実態を隠すのは容易であるため、主催者側で弾くというのは現実的には不可能です。まさに同人界隈の闇の一つといったところで、ホワキャン特に商標絡みでラインを思いっきり踏み越えたためお縄となったわけですが、これを機に検挙されるということも増えるのではないかと思っています権利保持者が黙認しているところに許諾について凸する人がいて、内心はともあれダメと言わざるを得なくそ同人界隈が丸ごと潰れるということもありますが、著作権商標権、販売元などについてある程度の理解と自制が万人に浸透しないと第二第三のホワキャンのような企業蔓延るということになるのでしょう(すでに多数存在しますが)。そうは言えども、目の前にある商品がどうやって作られたかとか、公式会社はどこであるとか、そのようなことを知っているのはごく一部であり、さらに調べるのにもかなりの労力を要するので、今後もこのようなやり口が消えることはないと思います。せめて近しい友人などには啓蒙して頂きたいものです。

秋葉原のものについての懐古は anond:20190201143035 に分けました。

最後追記:

東方権利に関する問題があった2011年以降か以前か、その中でも割とまともだった2009年前後か、トップが変わる前のいずれの時期からご存じかでかなり反応が違うなと感じています

当時お世話になっていた(むしろ迷惑をかけていた)方々の発言がちらほら見られたので最後に補足しておきます在庫返品の際にかなりもめたのは、ホワキャン側が送料をサークル側に押しつけたことと、売り上げ数と残数が全く合わないことが主な原因でした。ただし、前者については例えば虎でも今は500円を取っていますので、一概に問題とは言えないと思いますしかし、色々杜撰だったことによる相乗効果はあったのではないでしょうか。後者については色々な要因があり、例えば1)当時は明確な委託期間を定めていなかったので、完全に埋もれることで売れる見込みが全く無かった委託物も延々と保管しつづけ、結果として紛失や破損が起きやすくなった、2)繁忙期に経営者が連れてくる臨時アルバイト学生さんは全く作品に対するリスペクトがなく、誤送や破損が頻繁に起きていた、3)店舗における万引きなどが挙げられます。結果として、全数返品したはずなのになぜか倉庫にまだある、といった事象も起きていました。2009年前後はグッズの委託先としておそらく一番のシェアを誇っていましたが、同人誌やCDよりはるかに保管空間を使うグッズによる倉庫の圧迫も遠因としてあるかもしれません。

大手であるメロンや虎との違いは、もちろん規模の違いもありますが、スタッフの人数差です。ホワキャンはどんなに規模が拡大しても極々少人数であらゆる仕事を回すという方式で、終電まで勤務ということもざらにありました。その結果ミスも増え、サークルさんへのサポートも薄くなってしまったのだと思います。人が多ければ、許諾ややりとり周りはもう少しましになったのかもしれません。もちろん虎からzinが分離したり、アニメイト東方アニメ関係で若干揉めたりといったこともあったように、多かれ少なかれトップの思惑に振り回されるという業界ではあるのかなと考えています。何はともあれ片棒を担いでしまった身としては大変申し訳なく思うと共に、他の企業が同様の道を歩まないことを強く願います

2019-01-22

anond:20190122092530

警察検察クズなのは今に始まった話じゃないし

たぶんCCC以外もちゃっかりやってるよ?

CCCはいつも杜撰からすぐにばれたんだろうな

2019-01-13

なろう系でイライラしてしまった

転生して平凡な生活とか無難人生を送るとか言ってる癖に

どんどんハーレム展開とか金持ちになっていくので全然無難生活じゃねーだろって

イライラしてしまった

あと冒険者とか始めた頃は割と慎重派だったりなのに段々と杜撰になっていくのが耐えられない

謙虚かつ慎重で仲間も作らない世捨て人的な主人公のなろう小説はないのかよ

もう自分で書くかとすら思ってしまった

2019-01-12

電通のクソ調査に騙されてんじゃねーよ

同性婚合法化についてのやつ。

したり顔コメントする前に調査概要くらい読めよ(http://www.dentsu.co.jp/news/release/2019/0110-009728.html)。

8割近くが賛成したとかい同性婚合法化についての質問は「多くの先進国同性婚が認められ始めていますが、同性婚合法化について、あなたのご意見を教えてください。」と書いてある。

「多くの先進国同性婚が認められ始めていますが~」って思いっき印象操作じゃん。

こんな調査を恥ずかしげもなく発表する電通新聞鵜呑みにするブクマカ皆アホばっかりかよ!


あ、一応書いときます同性婚合法化自体には賛成でも反対でもないです。

すぐに実現するのはいろいろ障害が多いと思いますが、LGBTの方達にもそうでない方にも納得できる制度になるよう議論していく必要があると思います

ただ、その議論の元となるデータ杜撰なことは我慢ならないです。

2019-01-10

anond:20190110145633

え?「論理的反駁する」=「女性を下に見てる」なの?

俺は女性を下に見てないよ?杜撰理屈で男叩きのあほを下に見てるだけ。

第一増田ではみんな無性の増田なんだ。相手が女かどうかなんか知ったこっちゃない

2018-12-20

いまのうちにPayPayについて予言しておく

一応予言しておくけど

2019/01/10前後で「還元は延期します(たとえばシステムトラブルや圧倒的人気のため)」あるいは「とりあえずこれだけ返します」と言って、ユーザーが憤慨している間にしれっと倒産する、と思う。

風説の流布とならないよう、以下の情報とともに各自調査判断してもらえれば幸いである。私の誤認識もあると思うのでそこも加味していただきたい。

自分予言しておきながら「そんな企業倫理に反する結末はさすがにないだろう」とも思う。まぁ空論ゆえに適度に聞き流してもらいたい。

1

新たなAPK(Androidアプリインストールするためのファイルのこと)では、セキュリティコード無限リトライ許可しないようにしたそうだが、問題の核心はそこではない。

名義なしでもよい・3Dセキュアの実装がないなどチェックが皆無だというところが問題である。簡潔に表現すれば、このシステム拙速の塊であった。

また、12/17更新されたAPKパーミッションを見ると、ユーザーからAndroid端末に固有なデバイスIDを得るという操作も行われていないように思う。

いままでは「誰もが無限トライできていた」のが、「3回トライして無理だったとしても頑張った人だけさら無限に3回ずつトライできるようになった」ということである

まり悪用するのが難しくなっただけで、大変ご愛顧いただいているみなさまは引き続きご悪用いただける。

ANDROID ID使用している可能性は無きにしもあらずだが、こちらのIDIDと銘打ってはいもの再生産が非常に容易でありハッカー視点では無対策等価である

一定知識プログラマ歴1〜3年程度)のある者がAPKからPayPayのもつAPI(この場合JSONデータを得るためのURLのこと)の解析を行えば、

バージョン更新以前と同様に、総当たり攻撃も非常に容易である

まぁ「以前はスマホが使える人なら誰でもできた」ということもあり、障壁が高くなったという点は評価できる。問題発覚からそれほど日数が経っていないことも踏まえれば「まぁ」といったところだ。

また、セキュリティに関するガイドラインを全く遵守していない可能性も十分ある(瑣事として取り扱われている可能性もあるが)

2

これまでPayPayとは関係なく流出したクレカの番号などがPayPayで今後も使い放題であることは、依然として変わりない。設計上の重大な問題解決されてはいない。

こうした管理方法に関する情報や今後の対策公表しないということは、社内で事態が異常すぎることが理解できていないか、あるいは理解できた上で隠蔽しているということである

「うちから流出していない」「お客さまの情報を適切な方法管理している」としているが、秘匿情報である鍵だけでなく、問題が起こったときにすら管理方法を非公開にするというのは「私たち金融に携わっていますセキュリティ知識はありません」と叫んでいるも同然だ。

もしここで3Dセキュアを導入するとなれば改修も大変であり、消費者疑念も大きく高まる

こうした実装をした技術者が、一般的技術者が持つセキュリティに関する知識を持っているということも考えにくい。リリースに及んだ体制も気になるところである

現実的な落とし所はセキュリティコンサルを呼んでひそかに大改修をし、緊急メンテナンスの告知をもって前触れ無くリリースすることだろうか。ただPayPayのもつ利便性は大きく損なわれる(安全性犠牲の上にたつ利便性だが)

3

対応がことごとく場当たり的であり保身にすぎているのであり、そして杜撰である最初から騙す気だったということはないだろうが、全体的に著しく無能である

表面的な輝かしさとは裏腹に、内情は火の車なのであろうか。

なにはともあれ、人材不足を強く露呈しており、彼の右にインド人をおき、ハンドルを切り違え、IT後進国象徴となってしまった(げきうまギャグ

さらにこの期に及んで「名を売った」ことを良しとしている点は、次々と現れる問題について対処不能対処不履行とするための布石のように見える。

会社の持つこうした異常なポジティブさとサイコパス性だけは見習うべきかもしれない。

そしてサイコパス的な観点自己の利を追求する場合100億を愚民還元するよりかは倒産してしまって損切りするほうがメリット大」と判断する可能性がある。

今後の度重なる対応を勘案し、「100億がまだPayPayへ融資されていない」のであれば利益を得られないとして「善は急げ」と親会社撤退するのは極めて合理的であろう。

前回の通信障害ソフトバンクの解約数は1万件といったとこらしいが、全体では3700万件(2014年)契約があるため、要は0.03%のダメージである

今回の件に関してPayPayがソフトバンクヤフー合弁会社であることを知っている人たちはどのくらいいるだろうか。ネット上では多くいるように見えるが全体ではどうだろうか。

あるいは君主論にあるように、今後は打って変わって誠実に対応していき、みっともなくも生き残り、覇権を握るだろうか。唾棄すべきであるが。

4

我々にできることはそう多くはない。数ヶ月の間明細に目を凝らし、不正利用がないか検査し、あればカード会社へ連絡し、補償を受けるのみである

得られた教訓は、誰が悪いとかどこが悪いかとかそういったことではなく、ただ単に「こういう場所で我々は生きている」とということである。あまり気分の良いものではない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん