「小泉政権」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小泉政権とは

2018-06-28

anond:20180628082230

景気を良くしてくれるという期待をもたせる。

経済をきちんと勉強して、この元なら景気を揚げられるという理屈を掲げて政権を取る。

なんだかんだ、ヒトラーだって、はじめから人種差別で敵を作って団結させる政策政権をとったのじゃなくて、景気を良くしたか権力を握った。

メフォ手形っていう事実上借金で景気を底上げたか政権を保持できた。

ただ、これは比較短期借金なので、返さなくてはならないと拡大路線+そこまで持続させるものではないので、

他に敵を作らないとならないので、ユダヤ人を敵と設定した弾圧につながっていったんだ。

小泉政権だって、結果から見れば、氷河期世代はあの政権の時に生まれたが、政権にあった時は景気をよくさせてくれる期待があったからこその熱狂

安倍だってモリカケは多分黒だろうし、高プロみたいな奴隷法案とかとおすし、このあとは人権弾圧憲法改正も待ってるし、思考停止ネトウヨの親球みたいなところがあるが、

なんだかんだ金の回転数まで意識し始めてやっと景気が回り出したということで否定しづらい状況にある。

2018-06-09

法人税増税やらなんや

不当に利益を得ている奴らがいてそいつから奪えみたいな考えって小泉政権時のそれとあんま変わんない。

小泉政権時はその打倒すべき相手田舎土建屋だったってだけで。

2018-05-31

竹中平蔵を叩く人が多いけど、

小泉政権ときに、終わらない不良債権処理をガッツリ終わらせたのは彼の業績だよね。

グローバル化に伴うネガティブな部分(中国工場が行っちゃって、中間層没落など)を

全部彼のせいにするのはおかしいと思う。

叩きたい対象を叩いてるだけで。

例えば、小泉純一郎小泉進次郎は叩かれないよね。

勢い良かった頃のみんなの党渡辺喜美大人気だったよね。

だいたい、本当に竹中路線を辞めたいならば、選挙野党投票すればいいんだよね。

投票したいヤツがいないなら、自分立候補する。それが民主主義だよね。

民主主義あくまでも戦争代替。甘くないよ。

何も実行できずに「竹中国賊」とか、グダグダ言ってるやつは無視されるだけだよ。

2018-05-24

anond:20180524063845

経済についてまともな統一的な解がないのが痛い。

個人的にはあるが論戦になるので言わない。

で、経済が悪いと不幸な人が多く生まれる。為政者もとにかく敵意を向けられるからなにか敵を作らないと、

で、敵を作ればそちらに向かってくれると「政治に関心がある人」は敵を作ってそれを叩いてくれるという論法

ナチスはメフォ手形で、景気を良くしたが、メフォ手形も結局は借金ひとつなので、限界が見えて、ユダヤ人ジプシーなどのマイノリティーたたきになった。

今の政権ネトウヨを見れば、在日外国人やら北朝鮮やらが諸悪の根源からと、マイノリティー叩きになってるじゃない?

挙句の果てには朝鮮学校関係ないが、「煽る出版社労働裁判」に絡んでただけの弁護士朝鮮学校理由馬鹿突撃までする始末。

まあ「煽る出版社」なりの世の中を良くする手段なんだろうさ。

高プロ高プロなりに新自由主義様の「経済を良くするための手段」なんだよね。反吐が出るが。

野党野党なりに「経済を良くするための手段」があれば雪崩を打ってそちら支持に向かうと思うよ。

ただ、与党民主党時代に今までやってた緊縮を止めるということと、マネーを増やすというのが一定効果があった。

緊縮は小泉ときもやってたんだけどね。就職氷河期世代小泉政権の時に社会に出る年齢だった人たちだよ。

から野党支持にいまいちかいきれないんだよね。それでも与党はもうそろそろ限界な気がするけど。

今のネトウヨ、そして、少し前の新自由主義、昔のサヨクの大騒ぎって「政治が関心があるが勉強不足な人」が誰かにころっと騙されて暴走している感がある。

2018-04-24

anond:20180424103633

なんで野党政権担当能力が無くて、自民党に多様な人材が揃っているかというと、半世紀にわたって与党であり続けたからだよ。

自民党政権運営ノウハウを独占してきたから、野党政権担当能力が無いのは当然。

自民党には昔からあらゆる主義主張政治家所属していて(だって政権に関わるには自民党に入るしかいから)、

その中で「派閥」が擬似政党的に振る舞っていた。

しか小泉政権派閥がぶっこわれて、その末に派閥色の薄い安倍総理が出てきたから、派閥論理で止められずに安倍一強体制となった。

で、その安倍総理が完全に右翼なんだよ。

自民党の擬似政党機能が壊れてるから、「自民党全体で見れば右翼じゃない」と言っても意味がない。

2018-04-15

ノンポリ自分がどうして今の政権を支持しているのか

あれ、何か足りねえなあ~、と思うんですよ、自分的に。でそれが何かと言ったら…やっぱり「お笑い」ですね。お笑いが足りない(中略)「おふざけ」が足りない

―syamu_game

この頃今の政権を巡って、色んなニュースが流れて自分のTLやトレンド欄がとっても賑やかになっている。

それを見てどうして自分が今の政権を支持しているのか、ということに少し気づくことがあった。

それは、面白さだ。

とにかく今の政権を支持している原動力面白さじゃないのか?と思えてくる。

2015年から今の政権野党との戦いが続いていたが、やっぱり鍵を握っているのは面白さだと思う。まあ14年の衆院選の時点で「どうして解散するんですか?」とかあったけど。

例えば安保法制。あれはパフォーマンスを繰り広げ珍妙デモでどうにかしようとした野党を今の首相がなんなく下した、とも取れる事象だし、ある種異世界転生した主人公活躍に近い何かでもある。

要は新しい物事を衆人には理解されない言葉で反対する連中を一刀両断して、ガミガミうるさい連中を一気に黙らせた訳で、それこそが面白さであり、政権支持の原動力なんじゃないだろうか?

これはトランプ現象に近いもので、本人そのものより、周りのうるさい連中を倒してくれる、あるいは右往左往させてくれる、そうした期待感を持たせてくれる、というものでもある。実際、トランプ当選した時は普段偉そうなことをつぶやいている国際的エリート右往左往していたし、あれはここ数年で一番の面白出来事だった訳で。

今の政権を支持している人たちの呟きを見ると、みんな財務省なり、マスコミなり、北朝鮮なり、そうした強大で悪い連中を今の首相なら倒してくれるんじゃないのか、という期待感に満ちている。

この辺の政治手法は何も今の政権がやっている訳じゃない。小泉政権だってこうした面白さはあった。ワイドショーでは連日首相の話で持ち切りだったし、小泉首相郵政民営化を成し遂げたのも、党内の派閥政治という旧態依然とした悪い方法、あるいは悪い連中を倒してくれる、そうなったら絶対面白いのでは?という意識があったのではないだろうか。

その次の安倍福田麻生はそういうことはなく全く面白くなかったので単年度政権で終わったとも言えるし、民主党政権を奪取したのも、「我が党なら絶対自民党政権より面白いことになる!」と盛んに宣伝した結果じゃないのかな。

かに民主党マニフェスト面白そうな「次回予告」だった。まあ結局のところはギアスを期待したらギルティクラウンだった、とか、寄生獣だと思ったら東京喰種だったって感じでみんな失望したと。

それともう一つ、自分は14年頃まで共産党志向してたりもしたし、あのくらいの時期までは共産党にも面白いことが出来るんじゃないのか?という期待感は割とネットでもよく目にした気がする。ところが共産党民進党と組んで自分から野党特有醜悪でつまらないサイドに行ってしまった。これはどうしようもない。

から今の政権を指弾する人たちは、まず今の首相くらいの面白さを持ったほうがいいんじゃないのか、と考える。もっとも立憲や希望の人たちの持つ面白さは、今の首相ヒールとしての面白さであって、この人達だけでは到底面白さは実現できないだろうし、また期待することもできない。

じゃあ誰なら面白くできるのかって言えば、もう進次郎くらいしかいないじゃん。詰んでるわ。

2018-04-13

anond:20180413053524

安倍以前は「緊縮して財政均衡を取れば日本は良くなる」だったからな。それも宗教と言えよう。新自由主義という。

自民小泉政権民主の失敗はそこにある。

日本全体で調達した額の合計と溜め込んだ額の合計は一致するので、企業資金調達してないのに緊縮すると猛烈不景気になる。

それをやったのが民主党。ただし、注目しないとならないのは、自民小泉政権も同じことをしたということだ。

就職氷河期って自民小泉政権時代だぞ?

緊縮による不景気に比べたらまだリフレ政策はだいぶましである。それが故に、民主いまいち支持を伸ばしきれてないんだろう。

そして、企業に対するフリーハンド法人税減税や、累進課税低減の影響についてはどこもふれていない。

そりゃかね貯め込むやつに多く金回すようになれば、金回りは悪くなろう。

ふれてるの共産党ぐらいだろう。

と言っても、自民新自由主義者は多い。リフレ路線の上で、きちんと金回りまで対処しますまで言えれば一番強いのだが、安倍以外の自民と、立憲民主希望どこも言ってないか不安なんだろう。

2018-04-07

anond:20180407125326

冗談みたいな実話

バブル崩壊直後に出た経済本のタイトル

日本経済、陽はまた沈む』(悲観論

日本経済陽はまた昇る』(先回りした楽観論)

日本経済、陽はまだ高い』(急激な悲観論否定した現状肯定論

本当にこの三種類のタイトルの本を書店で見た記憶がある

---

しかに98年ごろまではデフレもまだ深刻ではなく、「数年待てばバブルが戻ってくる」みたいな期待感はあった

2001~05年ごろには小泉政権下の構造改革で持ち直すと思いたがった

取り返しがつかんと皆が気づいたのは、小泉改革格差拡大しかさなかったとバレた2007年赤木智弘の登場)ごろ

2018-03-30

森友問題本質的原因は行革時代まで遡るのではないか

森友問題文書改ざん/書き換えの問題を含む)の本質は何か。

愛国的な組織の繋がりを指摘する声もある。しかし、果たしてそうか。思想的な繋がりがある、という意味では、特定思想存在本質的な原因を求めることは難しい。

しろ、多くの新聞記事等(たとえばこれ。反対意見として、これ。)が指摘するように、内閣人事局存在による官邸による官僚支配がその遠因としてあるように思える。

内閣人事局は、第二次安倍政権になってから設けられた組織である。したがって、森友問題本質安倍政権独自政治手法にある、という意見もありえよう。

しかし、内閣人事局が設けられた背景は何であったか、といえば、実はその背景は安倍政権独自のものではなく、むしろ小泉政権による「聖域なき構造改革」(あるいはその前提となった橋本行革)の頃から続く、「政官の癒着」の解決という志向があったのではないか

聖域なき構造改革」の路線は、安倍福田麻生政権によって継承された。民主党政権時代も、新自由主義的な路線は必ずしも全ては継承はされなかったものの、政治主導による政策決定という路線継承された(「事業仕分け」など)。民主党政権末期には、政治主導という路線はいったん弱くなったものの、安倍政権になり、再びその路線は復活を遂げた。その一つの表れが内閣人事局といえよう。

したがって、森友問題本質問題は、「政官の癒着」の解決という、(政権思想的背景を問わず日本社会が一貫して志向してきた路線に求めることができるのではないか、と思われる。

私は、「政官の癒着」の解消は必要ものであると思う。日本社会グランドデザイン政治家が描き、その執行官僚が担う。この両者の適切な距離感絶対必要である日本社会は、もはやグランドデザイン無しで自然パイが増殖して存続できる(政治家は主にその結果としての利益誘導を行う)ほどの力は持っていない。その過程で、官僚(およびそれと繋がっている族議員から権力をいったん引き離す、ということも必要だろう。

しかし、その結果として、政治家に権力が集中してしまっては意味がない。政治家が官僚の首根っこを抑えたら、それは新たな癒着を生むだけだ。必要なのは政治家、官僚およびその他プレイヤーへの適切な権力の配分とその結果としてのお互いの独立である

「政官の癒着」の解消を「政治主導」にあまりにも強く置き換えてしまたことにこそ、この問題本質はある。したがって、今後は、権力配分のあり方とそれを担保する仕組みについて、私たち国民は考えていくべきなのではないかと思う。

2018-01-21

anond:20180121100500

金持ち大企業は金を溜め込むんだよ。

そして、金の量(マネーサプライ)×回転数(貨幣流通速度)=経済規模である

そのうち、新自由主義国民の行動に手を出すのは良くない。中央銀行が金の量だけを左右したらいい!というスタンスだ。

そのため、大企業金持ち税金をどんどん安くして、マネーサプライのもととなる、マネタリーベースバカバカ増やしたが、景気浮揚にはつながってない。

ましてや、貸し剥がし企業資金調達意欲を大幅に減らした。

新自由主義政策がだめだっただからケインズ政策よりの国が借金して景気をまわすというので維持している状態

それなのに国が借金して景気を回すのも良くないという新自由主義思考をもと強引に財政均衡を狙おうとして大厄災になったのが、

自民小泉政権末期と民主党な。

半分は使われた金に対して高税をかけられたら勤労意欲が減るというのもわからんでもないが、それより遥かに不景気のほうが悪い。

から、使えば減税(投資減税、ふるさと納税)と、溜め込めば増税(高累進、留保課税)を組み合わせて、回転数を意識した税制に変えていくべき。

あと、ベーシックインカムなんてのは、この上記の「国民の行動に手を出すのは良くない」の政策の延長線だからな。景気のことなんざまるで考えてない。

ましてや、消費税を使えばいいというのも回転数のことをまるで考えてない。消費税はせっかく消費という需要につながる行動をするのを止める税金から

今までの量に金の量だけ増やして回転数は上がらず景気低迷の延長でしかない。

2018-01-20

anond:20180120175016

プライマリーバランスをなすには、企業家計の貯蓄分資金調達をするようにしないとならないし、家計の貯蓄分資金調達しているときに達成できる。

まあ、俺は政府は非効率から企業資金調達した方がいいとは思う。だが、それはフリーハンド法人税減税ではだめだ。

使ったら減税(各種投資減税)、溜め込んだら増税(全企業への留保課税)のような形で誘導しながらでないとならない。

ISバランスで調べてみろ。溜め込んだ金と調達した金は事後に一致するんだわ。

企業がむしろ溜め込む、政府プライマリーバランスを保つ。それだと超絶不景気になる。

それをやったのが、自民小泉政権末期と、民主党だ。

企業資金調達なしのプライマリーバランスは本当に厄災を招くんだよ。

もちろん上記企業への誘導必要だが、資金まり状態で低金利状態では、財政出動してでも景気を上げるのが第一だ。

金利が低いのだから財政破綻はないぞ。

2018-01-10

韓国政治キッズなのは日本の余裕露出狂せいだと思う

一言でいうならば、パターナリズムの逆なんだけど

パターナリズムってのは成熟した国が未熟な国に良かれと思って介入する事ね。親が子にするようなもの

そんで韓国はなんと逆のそれをしているわけ。


韓国人技術者と付き合いあるけど素でいうんだよね、日本韓国無償技術支援しろって。

の子供な感じすごい韓国人って感じ。やっぱ中国となにか違うよね。国も人も。


なんでこんな甘え国家になったんだろうって思うけど、タイトルのように日本のせいだと思うんだよ。

NHKも言ってたけど、日本知識人がかまってあげてしまたからだろう。

なんでかまったのかって、一言で言えば大人対応ポルノだよ。大人の余裕みせて気持ちよくなってる余裕露出狂が原因

朝日とか毎日とか東京のそれね。

ポルポトアジア的やさしさ、一発なら誤射、なあに、かえって免疫力がつく

有名なのでもいっぱいあるけど、こういうこと言って気持ちよくなってたわけよ。日本知識人は。

そんで怒れば余裕のない人あつかい右翼扱いするわけよ

余裕がない奴=低学歴で低収入みたいな扱いを左翼が好んで右翼扱いしてきた歴史がある


余裕ポルノスター朝日新聞かに育てられてすくすくと元気なキッズになるわけだよ韓国

共犯関係win-winなわけですよ



これはアメリカリベラルにも言えることだけどね

その余裕はエリート未熟な外国人などのマイノリティーにしか発動しないわけ

アメリカで言うなら白人貧乏人にはくれてやらないわけよw

結果分断が起こりトランプ大統領誕生するよねって話


日本自民党地方よりだったからそこまで都市部地方で断絶は怒らなかった

1憶総中流なんてことまで言われるくらいにはなった

まぁこれは僕の見立てでいうなら自民党本心ではなく、社会主義勢力に対抗するために不本意ながら地方支援してたんじゃないかってね

そんで地が出たのが加藤の乱以降、そして小泉政権になってから政策だけどまぁ話がそれるからやめておこう

とにかく、日本左翼は余裕ポルノスターがシコシコするためにあったよねって話で、韓国はその相手にちょうど良かったって話

2017-11-01

anond:20171101221837

2015年から広まったというのはありえないよ。

はてブされているページだけ探しても遅くとも2006年には使用例がある。小泉政権時のネタでも使われていたし、それ以前も使われていたはず。

2009年前後に急増した。

2017-10-11

今売り手市場なのは生産年齢人口が減ってるからかいうけど

生産年齢人口が減り始めたのは90年代後半から

その頃から数年前までずっと就職氷河期だったわけだが

この説信じてる人の中ではどういう風につじつまを合わせてるんだか

民主党政権のころから失業率減ってるともいうが就業者数は増えてない

ちなみに小泉政権のころは民主党が「失業率が減ってても就業者数は増えてないかダメ」という批判をしていたが

いざ自分たち政権をとってみたら小泉と同レベルだったんだがその点を反省してるんだろうか

2017-10-05

anond:20171005102340

原発事故について責任感を持て、というのなら、そもそも管理基準甘すぎ&危機感ゼロ運転し続けて、結果的メルトダウンを起こさせた

東電とずぶずぶだった自民党が、もっと責任感を発揮してくれないと話が合わんよ。

二次小泉政権時代第一安倍政権時代に、今回のメルトダウンを防げたかもしれない提言が出てても、両政権とも無視したんだからね。

2017-10-04

結局のところ、どの政党も、方法論が違うだけでどういう国にしたいかの違いがないように思える。

安心して暮らせる日本景気回復、そんなのばかりだ。

アベノミクスに何点をつけるか、そんな質問とどのつまりいくら生活金銭的に潤してくれたら満足なのかと聞いてるだけに過ぎない。

先のトランプ政権誕生させた大統領選のように、新時代リードしたい民主党と、古き良きアメリカをもう一度の共和党、そういうビジョン対立がない。

生活をよくしてくれたから、あの政治家はいい、あの政党ときは景気が悪かったからもう入れない、そんなレベルしかない。

他国に比べて有権者の質(知識レベルとして)が劣ってるわけではないのだと思う。

純粋思想対立のものがないのだ。

今より豊かになれたらベターと思ってる有権者に、今よりいい暮らしが待ってますよと語る政治家コミュニケーションはそれだけだ。

どの党が政権をとったって、仮に共産党与党になったとしても、やることは財政出動しかないだろう。

小泉政権の時くらいじゃないだろうか。

格差が広がるし、(少なくとも一時的には)貧しくなるし、それでも改革しないといけない!なんて言っていたのは。

2017-09-22

anond:20170922135638

小泉政権時の安倍官房長官は若くてルックスが良いということでそりゃあ人気だったんじゃよ…

あと安倍小泉と同じで自民党流派じゃないから「自民党」という括りでは語られにくい。

周囲をシンパで固めて独自路線を突き進んでいるという点でパーソナリティは出ていると思う。

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823152730

理想主義現実主義ってこと

理想主義は良いこと言うけどやれるかっていったらできない

そもそも自民党経済ではずっと左翼的だった

所得倍増計画かいろいろ地方のこと考えてた

小泉政権あたりから右翼だけど)

いまでも地方地方いってるのは自民党

民主党都市部に強くて地方切り捨てこれでリベラル左翼だっていうんだから笑っちゃう

2017-07-26



はてなブックマーク - 前川平氏 発掘された12年前の「笑ってはいけない議事録」が話題に - Not-So-News

http://b.hatena.ne.jp/entry/nots.hatenablog.com/entry/2017/07/26/120000

何かブコメを読むと、前提知識に差がある人が多いって感じ。

12年前の2005年小泉純一郎政権改革改革改革!がマジックワードになったた時期。小泉政権では三位一体の改革とやらで教育予算もいろいろ減らされようとしていた。それに現場で正面から反対していたのが前川喜平。「奇兵隊、前へ!」というブログを立ち上げ、三位一体改革問題点を書き表していった。この辺のことは少し前の産経記事にも出てたが、前川活躍のおかげか、重要な部分では守りきったとか。

この時の前川活躍は、昨日の参院予算委でも加戸守行前知事が褒めていた。当時の「改革」の問題点は左右問わず認めてるということじゃね。

 

前川喜平のスタンス官僚時代から全く変わっていない。

教育を守るために誰にでも物申す

2017-07-20

田中真紀子更迭した後に小泉支持率下がった>気持ち悪かったが分からないでもない。あのおばちゃんのアジテーション小泉当選させたところはあるから

でも、だから更迭には慎重にならないという思考にもしなってるんだとしたら、いくら落ちこぼれ首相はいえさすがに頭が悪すぎる。

安倍政権支持率の基盤は、小泉時代よりも更に強固になった浮動票の固まりたまたま転がり込んできてるからってだけで、「小泉旋風における田中真紀子的なもの」は存在しない。

加計南スーダンの件は、菅が会見で強い言葉で抗弁しすぎたせいでにっちもさっちもいかなくなってるから、菅も本来ならかなりやばいはずではあるのだが。

特に南スーダンについては、誰の責任だろうがあの事態が明るみになった時点でヤバすぎる案件。それなのにあの強弁。最初の段階で平謝りして稲田の首を生贄にすりゃ消火できたろうが、残念ながら安倍政権9条改憲軍隊明記を目標としてるのでそれはできなかった。それやったら最下層の支持母体である日本会議初めとした極右どもが離れてく可能性あるだろうし。

安倍母体極右勢力9条改憲侵略戦争も辞さずというキチガイだらけなので、そういう意味では「小泉政権における真紀子」=稲田というか「改憲のための布陣」ではあるのだが、自称穏健右派浮動票の固まりは、さすがにシビリアンコントロールが効かない体制になってしまってる(南スーダン日報の件がそれを白日の下に晒した)自衛隊軍隊化して9条改憲することに、100%もろ手を挙げて賛成するとは思えない。

南スーダン日報問題は、本来なら、政権交代できる対抗馬さえいれば、首狩られる一番の失態といってもいいんだけどな…。

G20でも存在感しめせなかった安倍政権じゃ、北朝鮮外交だけじゃなくて経済政策だっておぼつかん。

2017-07-14

https://anond.hatelabo.jp/20170714105448

はてサ自分たちが何と戦っているのか現実キャリブレーションする必要があるのではないだろうか。

小泉政権支持率と同じくらいの割合の人が

  • 現状での再稼働に反対
  • 将来の再稼働は容認
  • 原発は今後減らしてゆくべき

世論調査に答えているんだから、元小泉支持者の大多数もそういう考えなんだろう。

はてな界隈ではおっしゃるような「今の小泉ボケて頭がおかしくなった」と言ってるのもいた気がするし、原発事故を機に反原発になったが左翼言動にはついていけないか距離をおくと言ってるのもいた気がする。元から小泉が気に食わなかったというウヨもよく見かける。

2017-07-13

石破4条件と挙証責任の整理

高橋洋一霞ヶ関ウォッチ

総理意向」の正体 加計学園めぐる文科省の「言い訳

https://www.j-cast.com/2017/06/08300108.html?p=all

加計問題での"防衛線"「挙証責任」「議論終了」論の崩壊

http://www.huffingtonpost.jp/nobuo-gohara/kake-academy-issue_b_17447858.html

とかで話題になってるところの論点を整理する。

(1)告示

そもそも国民には学問の自由があって、何らかの学問を修めるのを国が妨げてはならない。

仮に何らかの学部学生が大挙して押し寄せ、その資格を持つ人材が世に溢れてもそれは市場原理であり国が介入すべきではない。というのが今の政府の大筋の方向性

しか大学への補助金も財源が有限であり既得権益層も競争相手が増えることを望まない為か、文科省が「歯学部獣医学部船舶職員養成学部の新設申請を受け付けない」という告示を出している。(告示とは一般名詞だが、この件の議事録で登場する「告示」は暗黙のうちにこの新設却下告示の事を指している場合が割とある)

ここで暗に問題となっているのは、日本教育管轄を任されている立場であるに過ぎない文科省獣医師市場の需給バランス調整弁という市場介入をするのは越権行為であるという点だ。

(2)挙証責任その1

上で挙げた対立の内容に対して政府から文科省に対して「その新設却下告示合理的理由がないなら取り下げよ」と命じた。

これがよく言われる「挙証責任」であり、文科省はこの告示に付いてまさか「私が獣医師市場の需給バランスを調整したいという合理的理由があります」などと答えるわけにはいかない。

2015年6月8日国家戦略特区ワーキンググループ議事録によると

文科省牧野課長補佐は「関係者も納得するような、これは新しい構想だというようなものを具体的な需要の数までも示した上でお示しいただければ、こちらとしても一緒に検討していきたい(=獣医学科を新設する必要があるとあなたが立証できるなら検討する)」と言っている。

これに対しWGの原委員が「挙証責任がひっくり返っている」と評した

整理すると、文科省そもそも「新設を認めない正当性を立証せよ」と命じられている状態で「新設する正当性を立証してくれたら検討します」と反論した形になっているので「挙証責任がひっくり返っている」という表現がされた。

ここの問答が論点であり

文科省は結局「新設を認めない正当性」を立証できなかったので、そもそも条件を付けれる立場にない。よって「新設する正当性の立証」を求める事はできない。

文科省は「新設する正当性の立証」を求める事ができるので後続の閣議決定内容で立証に関わる条件を詰める必要がある。

のどちらの解釈を取るかが今回の件での論点の一つである

(3)閣議決定

2015年6月30日資料によると

1. 現在提案主体による既存獣医師養成でない構想が具体化し

2. ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野における具体的な需要が明らかになり

3. かつ、既存大学学部では対応が困難な場合には、近年の獣医師需要の動向も考慮しつつ

3. 全国的見地から本年度内に検討を行う。

という旨の閣議決定がなされた。これは(2)での「新設する正当性を立証」を求める際にその正当性根拠として何を求めるかという定義を行った形になっている。

これが世に言う「石破4条件」であり、獣医師会が石破さんに頼んで作らせたものであるというのは獣医師会が公開している資料からも分かる。

http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06809/a2.pdf

『石破担当大臣相談をした結果,最終的に,「既存大学学部対応が困難な場合」という文言を入れていただきました』

これは獣医師会が行政を歪めていると言えなくもないが、そこの論点はさておくとしてここに続いて興味深い記述がある。

『ただし,今後もこの問題は尾を引いてくると思います.つまり日本最高権力者である内閣総理大臣が作れと言えばできてしまう仕組みになっておりますので,こういう文言無視して作ることは可能です.内閣がもしこれを行うのであれば私たち現在内閣に対して敵に回らざるを得ないのですが,獣医師会としては抵抗勢力にはなりたくない.抵抗勢力としてマスメディア等々で取り上げられ,獣医師会は抵抗勢力である,訳の分からないことを言っている団体だということになりますと,世論の風当たりは強いものになります.』

まり獣医師会はこの4条件に関する危うさを初めから認知しており、下手に抵抗すると世間を敵に回すものである自覚している。


(4)挙証責任その2

加計学園獣医学部新設の提案資料を提出(挙証)し、結果として認可が通ったので今治市での建設工事に着工して現在に至る。

ここにも論点があり

加計学園は4条件を正しく満たしている(感染症化学兵器などは既存大学対応できない)為、認可が通って当然である

加計学園は4条件を満たせていないので通らなかったが安倍行政を歪めたから認可が通った

の2つの立場でそれぞれ主張がある。

後者に関していうと、7/10の閉会中審査において前川平氏は「文部科学省として、そのワーキンググループで満たしていないという主張はしていることは、お読みになれば分かります」と主張しているが、ワーキンググループ議事録の残る資料を探っても

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/shouchou/160916_gijiyoushi_2.pdf

ぐらいしか見当たらず、この議事録の中には前川氏の主張を裏付けるような記述は見当たらない。

実際に文科省が丁寧に4条件に基づいて却下たかどうかの真偽は別にして、医師会も認めるように特区は『日本最高権力者である内閣総理大臣が作れと言えばできてしまう仕組み』であるため4条件はそもそも無視する事が可能である

もちろん総理大臣としては穏便に済ませるため4条件に合致している上で認可を出すのが理想だろうが、わざわざ行政を歪めなくても仕組み上無視可能であるので何か別の要因で急かされてパスするという事はありうる。

民進党などは主にここを争点にして特区制度のもの批判するに至っている。

総理大臣合法的閣議決定無視して決定してしまえるならこの制度自体政府オモチャじゃないか」という論法であり、一定の理はあるように見える。

文科省内の対立等もあり、認可すべきだと考えた文科省内の人が例の「総理意向文書の中で「我々が抵抗しても総理Goサインを出したら仕組み上通るし、多分Goサイン出す(忖度)んだから大人しく従おう」と説得しておりそれが行政を歪めたとする主張に関しては当たっているところもある。総理自分責任で反対を押し切ってGoサインを出すか、文科省そもそも反対しないで進めるかで結果としては同じでも過程が異なるからだ。

実際安倍首相国民のご機嫌取りに必死なので「学ぶ権利」の最大化の方向へ進めようとするだろう事は「お友達」云々関係なくわかりきっている。

だがそもそも(2)にあるように『文科省が「新設を認めない正当性」を立証できない時点で、「新設の正当性が立証できるなら認める」という文科省側の反論無効であり(3)(4)はまるっと無意味である』という主張もそれなりに理はある。

国民の学ぶ権利」vs「獣医師会の抵抗」という構図で前者に正義がある以上は、決着は国民リテラシにかかっている。

国民の学ぶ権利」という題目を大上段に構えるなら、この対立はいずれ前者(政府)が勝って然るべきである

本来は需給バランスに国が介入するべきではないし、どうしても獣医師の需給バランスを調整したいなら学部入学ではなく国家試験合格ハードルを上げる事で獣医師の質も上がるし国民の学ぶ権利も阻害しないため合理的からだ。

今回の一件がどう決着するにせよ、仮に政権交代が起きようと「国民権利を広げる」という方向で同じ議論が繰り返されるだろう事は想像に難くない(市場原理に任せる原則小泉政権の頃から変わらない)。

論点階層構造になっているので整理すると

(2)文科省学部新設却下告示正当性を…

├─立証できないか加計学園獣医学部新設を認めるべき ← 安倍内閣の落ち度なし

└─(3)立証する義務はなく、逆に4条件に照らし合わせて認めるか否かを判断する権利があり、加計学園は4条件を満たして…

  ├─いるか現在開学に向けて建設である ← 安倍内閣の落ち度なし

  └─いないにも関わらず認可が通ってしまった。安倍内閣は直接何もしていないがどのみち安倍内閣は認可を押し通すだろうという忖度によって文科省は認可を通してしまった ← 安倍内閣によって行政が歪められた(?)

となる。

2017-06-14

小泉政権時代拉致された日本人ときの反応が分かりやすいか

anond:20170614143516

あのとき傭兵としていっていた日本人の救出ではあとで国に色々文句言うやつが居たけど

その後に拉致されたボランティアの人のとき自己責任論が出てたでしょ

どっちもそんなところに行くんだからそら自己責任だけどそういうことかなと

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん