「戦後民主主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 戦後民主主義とは

2020-12-11

武蔵大学北村紗衣先生の教えに反するディストピア作品解釈の数々

武蔵大学北村紗衣先生のディストピア文学の読み方話題になっている。「ディストピア文学自分の住んでいる日本に結び付けないのは問題」が話題になるのも当然で、数多くの専門家北村紗衣先生の教えに反しているためである

作家 宮部みゆき

フィクションに限っては、人はユートピアよりもディストピアが好きだ。その心理は、ホラー小説絶叫マシンを楽しむ心理に似ているのかもしれない。エンタテイメントとして「死」を疑似体験することで、私たちは命の価値を噛みしめ、平凡な日常の輝きを見つめ直すことができる。それと同じメカニズムで、「お話」としてのディストピアに浸ることによって、自分が身を置いている現実の良いところを再確認し、フィクションディストピア未来現実にならないようにするには何を心がけるべきなのかと考える機会を得る。(書評 ディストピア・フィクション論…円堂都司昭著

自分が今いる良いところの再確認(「日本ディストピア作品みたいになってない(これからもならないようにしよう)」)は、ディストピア作品自分のいる場所を描いているとして読むことの真逆である

膨大な読書量で知られる「現代知の巨人立命館アジア太平洋大学APU学長 出口治明

「こうなったら嫌だな」とは思いつつも、現実感はありませんでした。ただヒトラースターリン下の世界では、こういうことが起こり得るのかなとは思いましたが。(社会人になって1984年を読んだ感想

過去外国のことしか想像できていない。

翻訳家 鴻巣友季子

フランス作家による新たなディストピア小説の出現だ。(略)終盤で一度ならぬ“どんでん返し”がある。本作はある種、現在アメリカ、あるいはアメリカ象徴される利潤追求第一物質競争社会に対する、シビアな警告と挑戦状ともいえるだろう。(『透明性』/マルク・デュガン 書評

ディストピア作品日本ではなくアメリカに結び付けている。

イギリス ブッカー国際賞 選考委員

小川洋子著)『密やかな結晶』(英題The Memory Police、スティーブン・スナイダーさん訳)も「神話のような響きがあり、寓話(ぐうわ)でも、ディストピアでもある」と評された。帽子リボン小鳥、様々なもの消滅していく島で、秘密警察消滅が滞りなく進むよう監視の目を光らせる物語だ。

 日本では1994年に刊行された作品だが、選考委員は「何年も前に書かれていながら、あまりにも現代的で目を見張らされた」と驚きを口にした。米トランプ政権下などでフェイクニュースが横行して真実が失われ、コロナ禍で人々が集まる様々な活動が控えられる現実作品世界に重なった。(興野優平)=朝日新聞2020年9月2日掲載ブッカー国際賞、「ディストピア」がキーワード 小川洋子「密やかな結晶」も最終候補

イギリス文学選考委員であるが、ディストピア作品アメリカと関連付けている。

評論家 栗原裕一郎氏(村上春樹音楽で読み解く 共著者)

身も蓋(ふた)もない本音で支持を集めるトランプを見て個人的に想起したのは<3>庄司薫赤頭巾ちゃん気をつけて』(新潮文庫・497円)だった。(略)「感性」がつぶしにかかる戦後民主主義ひいては人間文明という「知的フィクション」を守るために薫くんは戦っているのである。だが勝ち目は見えず、敗北すなわちディストピアの到来が覚悟されて終わる。「知的フィクション」に、たとえば「ポリティカル・コレクトネス」(差別偏見を含まない言葉遣い)などを代入すれば、トランプ危機との近しさが見えるだろう。 (ディストピアの予感

日本舞台としたディストピア作品アメリカと結び付けている。

P+D MAGAZINE小学館による本情報キュレーションサイト

果たして今後、世界はどうなっていくのか。世界情勢とともにディストピア小説の動向を追ってみると、新たな発見があるのではないでしょうか。(【ディストピアとは?】「監視社会」や「行動の制限」などの“あるある”から徹底解説。

ディストピア作品世界情勢に結び付ければ発見があると書いている。

早川書房新訳版一九八四年担当編集者 山口晶

トランプ氏は、メキシコ国境の壁、難民イスラムから入国制限など過激政策を進めているが、「独裁者彷彿(ほうふつ)とさせる姿がこうした小説連想させるのかもしれません」と山口さんは推測する。(好調ディストピア小説 トランプ政権誕生で脚光!? 小松左京さん「アメリカの壁」も電子書籍で

ディストピア作品アメリカと結び付けている。

文芸春秋(40年前に発表された小松左京短編小説アメリカの壁』を電子書籍で発売)

文芸春秋では「小松さんはSF作家であると同時に優れた文明史家でもある。小松さんの鋭い洞察に触れることで、米国でいま何が起きているのか考える契機になるのでは」と話す。(同上)

ディストピア作品アメリカと結び付けている。

批評家 佐々木敦氏(元早稲田大学客員教授

批評家佐々木敦さんは「トランプ氏の存在自体戯画的。以前は考えられなかったようなことが起こっている」と指摘。「現実フィクションを超えてしまった。今を知るための手がかりとしてディストピア小説が読まれているのでないか」とみている。(同上)

ディストピア作品アメリカと結び付けている。

まとめ

北村紗衣先生の教えでは、間違った解釈浅薄解釈となる)日本以外に結び付けるというディストピア作品解釈は、学生だけではなく、書評専門家にも多く蔓延していることが実例で明らかになった。「アメリカディストピアだ」と言っておけばよいといった間違いで浅薄解釈が、日本のみならず、イギリス文学選考委員にまで広がっていることは、驚愕すべき事実である。数々の専門家も間違えている、「ディストピア作品を新しく、深く解釈するために、自国に結び付けることを常にしなければならない」というディストピア作品解釈の素晴らしい方法を公にされた武蔵大学北村紗衣先生感謝し、世界中の人にぜひとも広めてほしい。

2020-10-20

anond:20201019201932

所属する共同体への貢献とか、チームプレイみたいな行為のことを、この手の人たちは「同町圧力が」「強制が」「全体主義足音が」とか言う。

 

いやいや、よくないよ。

それはさ、自由人権尊重とかじゃあないよね。

ただの自分勝手積極的社会不適合の肯定

 

いや、かならずしも元増田自身が悪いとも思わない。

もっとでっかい思想文脈の話だよね。かねてから保守の人たちが言ってた、公の崩壊、ってやつ。

戦後民主主義の、善意で固められた地獄への道程に巻き込まれている。

子供のころの元増田には、周りに併せてあげるのは美徳ですよ、って教える人たちが誰もいなかったのよ。

しろ自分のやりたいようにやるのが良いんだ、っていう考えを刷り込まれた。

俺の次の世代では、これは覆さないといけないなと、子持ちの親として決意を新たにするよね。

2020-05-25

anond:20200525101326

読解力がないのではなくて、特定立場誘導されること(主人公の思いとか筆者の主張)に違和感があるんだよ。

もちろん、主人公の思いとか筆者の主張に同調しかねるが言っていることは理解できるので、こいつはこう言いたいのだなと想像して回答できればいい。

けど、大多数の凡庸な読解力では、主人公気持ちになって考えてみましょうとか、ある意味洗脳ととれる解法を実践することによって回答にたどり着いているのが現状。

そして、教材や問題に取り上げられる「主人公の思い」とか「筆者の主張」は戦後民主主義に沿ったポリコレものがほぼ100%

ポリコレな題材を批判的に読ませるものは見たことがない。

三角関数特定思想感情強制することはない。(オカルト信者はそうでないかもしれない)

2020-04-16

ネトウヨだったけど今は政治民族日本もどうでもよくなってダラダラ平和に生きてる

そんな俺が当時なんでネトウヨになったのか自分なりに振り返ってみようと思う。

きっかけは高校2年生の時に出会ったゴーマニズム宣言

普段、夕食後にナイター中継見ながら「吉本隆明がどうたら」「西部邁がどうたら」そんなことばかり雑談してる父親と兄が、「ゴーマニズム宣言はあれヤベえよ……」と苦笑いしているのが耳に入ってその存在を知った。

なぜか興味を抱いた俺はそれがどんな本なのか訊いてみたら、二人ともしまったとでも言いたげな顔で言葉を濁し、「いや、お前が読んだら絶対に訳も分からずハマるから教えたくない」と逃げられた。

そんなふうに言われたらむしろ興味が強くなる。

早速、学校の帰りに大型書店に立ち寄った。残念ながらゴーマニズム宣言は置いてなくて(記憶が確かならとっくに絶版になってたからだったと思う)、仕方なく「戦争論」のほうを購入した。

家族予言通り俺はドハマりしてしまった。

一応、書いておくと俺はそこらへんのアホ高校に通う勉強なんてしたことないバカ学生だったから、歴史公民ともに全く知識がなかった。

戦争論に書かれている刺激的な言論にやられて、人が変わったように昭和史勉強を始めたとかい事実も一切ない。

それにもかかわらず俺が戦争論にハマったのは、悪役として据えられてるキャラアメリカ護憲論者?)を主人公日本小林よしのり?)がボッコボッコにやっつけて、徹底的にディスるのが気持ちよかったから。スカッジャパン見て留飲下げてる人と全く同じ心理

正直言って、本の内容は全然理解できてなかった。大人になった今ですら戦争論で何をどういう論点で掘り下げていたのか全く思い出せない。そして、今もう一回読んでも無学ゆえに理解できないだろう。

で、なんで当時の俺にそういうスカッポルノ物語が響いたのか?もうこれは俺が嫌われ者だったからとしか言えない。

見た目はオタクのくせに不良ぶりたがる、一周回った可愛げもなくとにかく協調性がなく、からかい半分に相手挑発することをニヤニヤ言う。

そんな俺はまあとにかくクラスから嫌われていた。男女問わず嫌われていた。

疎外されるのも自業自得なんだけど、そのくせ俺は周りに嫌われてる事実に傷つき、挙句、「人生彼女ができない。童貞捨てられない」的悩みも同時に抱えてとにかくイライラしていた。

自業自得なのに人生や世の中や周りを人間を恨んでいた。

そんな人間スカッジャパン出会ったらそりゃハマるよなあと今となっては思う。

逆恨み由来で膨れ上がったはち切れんばかりの攻撃性をあの本が代わりに解消してくれたような感じだ。

兄が俺をゴー宣に触れさせないよう慌てていたのは、俺の人間性に大問題があってなおかつクラス嫌われ者であることを察していたからな気がする。

「(あの本にハマるのはまさにこういう奴だろう)」、そんな危機意識があったのではないかと。

そこから先はお定まりルート

俺は韓国韓国人、在日朝鮮人戦後民主主義左翼を忌み嫌うようになった。

「お前そんなこと言っていいわけないだろう。理屈もなにもねえよ」というような蔑称ヘイトにキャッキャキャッキャと歓喜し、瀬戸弘幸桜井誠天才思想家として崇め奉った。

そして俺にとってスターといえばイチローでもダルビッシュでもなく、自民党タカ派議員だった。

2chに差別書き込みをした回数は1000じゃまったくきかないと思う。

夕食後、父親と兄との雑談に俺が混ざるようになったのもちょうどこのころだった。

学校で起こった楽しい話なんてないもんだから、なんの脈略もなく「韓国がさあ~w」「中国がさあ~w」という調子で読んだばかりのヘイト本の内容を面白おかしくニヤニヤと披露する。

そのたびに父親は決まってウンザリしたような顔で「お前、そんな差別的な話を俺は家で聞きたくないよ。もっと楽しい話してくれよ」と露骨に眉をひそめ、軽蔑したような冷めた顔でそのやり取りを見守っていた兄が痺れを切らして「おめえいい加減にしろよ、黙れよ」と一喝する。

そんな流れが毎日だった。

ただ、このときの俺がとにかく恐れていたことが一つだけある。

それは「愛国心を盾にした差別はよくない」という至極まっとうな意見世間常識となることだった。

厳密に言うと、当時も今もそういう社会常識は当然みんなに共有されているということになっている。

学校会社ネトウヨ言論をかまそうものなら普通に窘められ、あいつは頭がおかしいということになるだろう。

ただ、当時はネトウヨネトウヨ言論もまだまだ隠れた存在で(ネトウヨというスラング自体は耳にしたことある人はもう多かったと思うが)、「変な人のことだとは思うけど、実際になにがどうなってんのかは知らない」程度にしか一般的認知されていなかったと思う。だから、2chで俺を含む差別的な連中がどんだけ跋扈しようが見つからなかった。

世間には「差別は許されない」という当然の常識が共有されている一方で、ネットアングラ部分ではネトウヨ思想がすごい勢いで盛り上がるという対照的状態が続いていた。

「もしもネットネトウヨブーム世間の人に気付かれたら彼らの良心によって潰されるだろう。そしたら俺のフラストレーションの解消の場がなくなってしまう」

そんなふうに俺は恐れていた。

俺の嫌な予感は当たった。

やがて、ネトウヨ存在一般的認知され始め、密教から顕教に変わっていった。

ただ、予想外だったこともある。

ネトウヨはやっぱり「あいつらとんでもねえ」とバッシングされはしたんだけど、それと同時に「あんなのはごく一部。差別者なんて実際はほぼいない。広まってもいないネトウヨ思想危機感を抱くのは未熟者だからはい、この話終わり」とでも言いたげな耳を塞ぐ態度を頑なに守り続ける勢力も相当いたことだった。

はてなでよく見る「観測範囲問題」という指摘と同じ。


これに俺は凄く救われた。こういう逆張りというか、冷めたポーズを取ってくれる連中がいてくれれば俺の、俺たちネトウヨの居場所は守られる!と安堵した。

ネトウヨ思想が広まりかねない。危険だ」という意見ネトウヨでもないネットから「そんな奴みたことないんだけど?よっぽどレベルの低いコミュニティにいるんだね~」みたいなレトリックでよく小馬鹿にされていたのを覚えている。

ネトウヨ本が書店平積みされ飛ぶように売れ、ヘイトスピーチなんてのが社会問題になって、身元隠してないTwitterアカウント主婦社会人ネトウヨ思想を全開にしている、そんな現在を考えると、ネトウヨ思想流行という当時の懸念は正しく、そして、冷めた態度で小馬鹿にする勢力ネトウヨ追い風になったのは当たってたなあと思う。

ネトウヨ時代の俺も日本がここまでなるとは当時想像だにしなかったから。

政治とか右翼だとか左翼だとか韓国とかそういうの一切合切に俺が興味なくなったのは大学入学とほぼ同時だった。

大学合格後に兄に部屋まで呼び出され相当真剣に将来を案じることを言われ続けたからだ。

要約すると、「偏見を捨てろ。周りに親切にしろ。心を入れ替えろ。ていうか今の人間性のままだとお前人生終わるよ」、そんなことをマジのマジのマジのテンションこんこんと聞かされた。

「親父もお袋も相当心配してるぞ。お前結局友達いなかったろ」、特にこれが半べそかくほど効いた。

自分が好かれるわけがない、擁護しようのない人間だという自覚は深いところで抱いていたので、大学では心を入れ替えて普通に友達作って楽しく過ごそうと思って大学生活をスタートさせた。

まもなく、普通に友達が何人かできて、一緒に遊ぶようになって、まるで憑き物が落ちたかのように俺のなかから世の中や人に対する攻撃性が萎んでいった。

気付いたら政治とかどうでもよくなっていた。ていうか在学中に在日友達もできた。彼女はできなかった。

今は普通にのほほんと生きている。

選挙にはあんまり行ってない。

anond:20200416114221

決め事はたくさんしてるだろ

戦後民主主義は国が命令出したり独裁につながることを否定する所からまれてるんだから

それを忘れた国民の咎

2020-04-15

テロ基本的人権

抵抗権が憲法に明記されていない。
抵抗権は自然権だし、憲法12条がその趣旨の現れであると解せないでもないとされるんだけれど、戦後民主主義自身暴力によって勝ち取ったのではなく、強者から与えられたってのものあって政治に対して暴力を用いることを正当化する考えが弱いんじゃないか
anond:20200415104040

2020-02-19

安倍派へのお願い

コロナ問題解決して安倍政権が弾劾されたときは、私たち安倍支持者をも罪に問うてください。

私たち安倍政権と同罪です。

この国の戦後民主主義破壊し、アメリカを裏切ったという意味では国賊に値するので。

2019-10-09

表現不自由展』の企画者はちゃん説明すべき

表現不自由展について思うこと

表現不自由展について

昭和天皇肖像を燃やしたり慰安婦像置いたりとやりたい放題の展覧会表現不自由展その後』

「こういう表現であっても認められるべきだ!」という賛成意見と「さすがにダメじゃない?」と反対意見、日々議論が白熱している。

私は賛成でも反対でもなく、こういった状況になることが企画者の意図

まり表現』そのものに対する問題提起企画展!

……かと思って傍観していたんですけど展覧会が中止されたりかと思えば再開されたり、入場制限が行われたり市長による抗議活動などヒートアップするよくわからない状況。

これ企画者何にも考えてないパターンじゃね?

と思って色々調べていたところ、そもそも企画者の意図していたことが全然違った。ちゃん説明した方がいいよ。

まず前もって知っておいて欲しいのは『現代アート』そのものについて。

現代アート一言説明するのは難しい。

定義としては過去美術芸術に囚われない、『前衛的で新しい芸術』だろうか。

時代性を反映していることが現代アートの条件とされている場合もあるが、作家によってはそこまで意識をされていないことも多い。

最先端技術で作られた作品であったり、今までなかった発想やテーマ思想で作られたりと従来の美術芸術の枠組みに入っていなければ現代アートと呼んで問題ないと思う。

アートのくくりだからといって美しいとは限らないわけです(ここを勘違いすると現代アートのなんでもありな表現嫌悪感を覚えると思う)

で、自分が思っていた『表現不自由展』とはこういった過激作品を展示した上で、『表現自由』とはどうあるべきかを考えてみよう!

っていう問題提起のための企画展だろう、と。

で、調べた。全然違った。

これがこちらです

https://bijutsutecho.com/magazine/series/s16/19768

長い!よくわからん

っていう人もいると思うのでざっくり説明すると

アート界隈、戦後民主主義は『個(個人)の時代』だったけど今は『公の時代』!

昔の『公の時代』といえば社会の抑圧や検問が厳しかった戦前大正あたりだ!

戦前戦前美術の間には『意識の断絶』があるように感じる……

ドイツではそんなことおきていない、なぜ?

日本では『ドクメンタ』をやってないからではないか

じゃあドクメンタみたいなのをやろう!!!!!

これです。いや、わかりにくい!

この騒動で読みにきた人は『ドクメンタ』って何〜?っていう人がほとんどだと思うのでウィキを貼っときます。(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ドクメンタ

あいだに出てくる『退廃芸術』も重要ワードなので貼っときます。(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/退廃芸術

かいつまんで説明しますと

ーーーーーーーーーーーーーーー

戦時中ナチスドイツ模範的美術作品を設定して『大ドイツ芸術展』を開催、一方で近代美術前衛芸術を集め『退廃芸術展』を開き晒し者にした。

戦後、その晒し者にされ弾圧された『退廃芸術名誉回復しよう!と開催したのが『ドクメンタ』、1955年からスタートし今もなお毎年開催される現代アート展覧会カッセル市やヘッセン州出資によるドクメンタ有限会社企画運営している。

ーーーーーーーーーーーーーーー

まり何がこの展覧会でやりたかたかというと、

日本戦後今まで排除してきたものアートとして向き合ってないから、戦前戦後で『意識の断絶』が起きている。

から今まで排除してきたものと向き合おう!

そんでもって公的立場でやるとなおいいよね!っていう感じです。

ざっくりなので違ったらすみません。というかここまで問題になった訳ですから公的にわかやす文章を出した方がいいですよ。

この展覧会がめちゃくちゃ炎上した原因となる1番の問題点だと思うのが、

ズバリ

タイトルが悪い!!!!!

これです。

表現自由であるべきか、制限を受けるべきか。

なんて巷では議論が白熱していますけども、この展覧会がやりたかったのは『表現のもの』に対する可否ではなく、今まで向き合ってこなかったものに対して受け入れたり、考えたりしていこうよ、ということ。

表現不自由展』

こんなタイトルが付いてるから作品が『表現』そのものに対してのジャッジの道具に使われている。

本来であれば、今回問題となっている作品

表現自由からこういう作品であっても認められるべきだ!(賛成派)」「いや、こんな表現は到底受け入れられるものではない!(否定派)」

といった議論ではなく、

「今まで触れてこなかった考えを知ることができた(賛成派)」「こういうのはどうかと思うけど、どういった思想で作ったのはわかった。その上でこんな表現はいけないと思う(反対派)」

という議論がかわされるべきだ。

この展覧会擁護、または批判している者の中に、企画者の意図理解している者はどれだけいるだろう?

反射的に賛美拒絶している者がほとんどではないか

というか、こんな意図説明なしにわかる人はエスパーだと思う。

企画者の意図を考えると、『表現不自由展』というタイトルはふさわしくない。

インタビューから考えるならば、『意識の断絶』がこの展覧会企画するにあたっての1番のキーワードではないかと私は思う。

企画者の考えとして、表現不自由が起きている根本の原因は戦前戦後アート界隈での意識の断絶、と読み取れたからだ。

意識の断絶』というキーワードを元にタイトルを考え直した方がいい。少なくとも『表現不自由展』というタイトルよりは誤解を与えずにすむだろう。

表現不自由展』、企画展名のインパクトを狙いすぎたため、意図が大きくぶれてしまっているのではないか名前だけしか見てない者にも邪推をされまくっている。

この展覧会に賛成か反対かは置いといて、今からでも企画展のタイトルを変えるべきだろう。でないと作品可哀想だ。

2019-05-27

戦後民主主義一言でいうなら、「力の否定」です。

政治家は悪、文部省は悪、校長体育会系教師体罰競争管理校則もみんな悪。

権力はすべて悪で、反体制のみを正しいとしています

2019-04-15

anond:20190415175536

明治政権といえば家父長制度。ようするに寂しいオジサンたちが威張るための後ろだてが欲しい説

アンチ戦後民主主義Yes明治政権、という短絡的な発想説

2019-02-17

anond:20190217024407

横だけど、かつて野党時代安倍は「多くの人は東日本大震災の辛い現実直視できない。だから政治家は前向きな事を常に言い続けなければいけない。」と語っていた。

おそらく元増田らはこの発言肯定的に捉えるだろうが、俺は非常に危険発言だと感じた。というのも辛い現実直視する事なしに前を向く事なんて出来ないからだ。誰だって暗いニュースは見たくないが、目を閉じて耳を塞いでも無かった事にはならない。この安倍発言分析としても戦略としてもよく出来ている。政治大衆迎合するもの、人気集めゲームと割り切っている。戦後長らく、いや戦前だってこのような考え方はありふれていた。

けれどもその結果起きた事が太平洋戦争だった。また戦争の話かと思うかもしれないが、戦後民主主義はここから始まっている。何度だって振り返る必要がある。

野党与党よりももっといい政策を出してほしい、それは元増田らの本音だろう。世論調査を見る限り、政権支持しか政策にはほとんど全て反対という有権者がかなり多い。ここで野党が、現実直視できない多くの人向けにまやかしのような、耳心地いい政策を出しはじめたらどうなる?ちょうど元増田が欲しがってるような政策とはそのような性質のものじゃないのか?いかに多くの人を心酔させられるか競い合う事がバランス感覚ある振る舞いか

民主主義とは人気集めゲームになりがちだというのはこれまでの歴史証明している。民主主義は不完全でたやす暴走する。そして地震原発、その他の理不尽災害は人々の心に暗い影を落とした。元増田らも、先行きだって本当は不安なんじゃないか?人心につけ込むような人気集めゲームが加速したら必ず取り返しのつかない事が起こる。

から選挙前に野党政権公約を作る程度でよく、まず野党仕事政権運営の監視民主主義暴走を防ぐ事が先決だと考えてる。長くなったが、以上。

2019-02-01

[]2019年1月31日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008511558136.022
017910071127.565
02364671129.870
0317150688.665
04417343.324.5
05152555170.347
0645288564.137
07303834127.847.5
08104613159.032
0963391862.232
102021101654.538
111241105189.149.5
1216321685133.035
13142860060.633
141351102581.738
15120963880.345
1613115703119.929
1716920474121.138
181761162766.128
1994810986.335.5
201231137892.535
2114915555104.442
2211118586167.461
2316918000106.550
1日248623974996.440

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(222), 自分(171), 話(105), 今(95), 増田(87), 問題(85), 日本(78), 人間(71), 前(71), 意味(68), 相手(66), 女(61), 好き(60), 感じ(60), 男(59), ー(54), 普通(53), 女性(52), 気(51), 仕事(51), 最近(48), 必要(48), じゃなくて(44), 子供(44), 気持ち(43), 今日(42), 関係(42), 言葉(41), 理解(40), 日本人(40), 社会(39), 理由(39), 会社(38), あと(38), 頭(36), 他(35), 目(34), フェミ(34), 存在(34), アニメ(33), 場合(33), 時間(32), 昔(32), 一番(32), 金(32), 無理(32), オタク(31), バカ(31), しない(31), 批判(29), 嫌(29), 左翼(29), 人生(28), 結局(28), 全部(28), 時代(28), 処女(28), 名前(27), 馬鹿(27), セックス(26), 一人(26), 結婚(26), ゲーム(24), 状態(24), 可能性(24), html(24), 利用(24), 手(24), しよう(24), 意見(23), 他人(23), 文章(23), ネトウヨ(23), ネット(23), 自体(23), ただ(23), 現実(22), 作品(22), 扱い(22), 別(22), 企業(22), いない(22), ダメ(22), イメージ(22), 月(22), 国(22), おっさん(22), 絶対(22), 発言(21), 興味(21), 全く(21), 時点(21), 簡単(21), 友達(21), 方法(21), 韓国(20), 状況(20), 結果(20), 話題(20), 最悪(20), 顔(20), 間違い(20), 世界(20), 人たち(20), では(20), 個人(20), 最初(20), 場所(20), 周り(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(87), 日本(78), じゃなくて(44), フェミ(34), 可能性(24), ネトウヨ(23), いない(22), 韓国(20), 東京(19), キモい(17), なのか(16), 元増田(15), hatena(15), マリオ(15), ガチ(14), 共産主義(14), Twitter(14), KKO(13), アメリカ(13), …。(13), キモ(12), A(12), Google(12), s(11), はてサ(11), 中国(11), 個人的(11), 2019年(11), ガンダム(10), Apple(10), マジで(10), 平成(10), にも(10), なんだろう(10), 戦後民主主義(10), 人間関係(10), 表現の自由戦士(10), マック(10), ブコメ(10), 安倍(9), Amazon(9), 自民党(9), 分からん(9), ツイッター(9), OK(9), 発達障害(9), ソ連(8), ありません(8), ???(8), ヤバい(8), SF(8), ワイ(8), 10年(8), 何度(8), わからん(8), 3倍(8), 必要性(7), パワハラ(7), 高速道路(7), Wikipedia(7), ニート(7), シャア(7), 自分たち(7), 腐女子(7), 一緒に(7), 知らんけど(7), ツイート(6), 専業主婦(6), 低能先生(6), 利用者(6), 消費税(6), 18禁(6), あいつら(6), Web(6), 少数派(6), なんの(6), twitter(6), Facebook(6), 厚労省(6), ポリコレ(6), 普通に(6), ネット上(6), MS(6), フランス(6), 娘(6), そうじゃない(6), きもい(6), コレ(5), 犯罪者(5), read(5), LINE(5), 政治思想(5), お姉さん(5), TOHO(5), ブログ(5), 1日(5), wikipedia(5), 業務妨害(5), マウンティング(5), w(5), SIer(5), レディースデー(5), ネトゲ(5), はてブ(5), ヘイトスピーチ(5), ブクマ(5), 被害妄想(5), キチガイ(5), yahoo(5), 日(5), i(5), 基本的(5), Mac(5), 警察署(5), ja(5), ジョブズ(5), 同音異義語(5), 1人(5), 関西弁(5), wiki(5), アレ(5), GAFA(5), 出会い系サイト(5), 最終的(5), 韓国人(5), スマホ(5), 関東(5), 社会的(5), バッファロー(5), 時間帯(5), トラバ(5), イケメン(5), PC(5), 自社(5), 1000円(5), t(5), 多数派(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

戦後民主主義(10), ポケカ(4), シャアザク(4), バッファロー(5), TOHO(5), 厭世観(4), 同音異義語(5), 走行車線(4), 住み慣れ(3), 新左翼(3), 謁見(3), マリオ(15), 共産主義(14), ロボ(9), 表現の自由戦士(10), ソ連(8), エスカレーター(13), 処女(28), 3倍(8), 撤廃(7), 市長(6), マック(10), 巨大(16), Apple(10), 2019年(11), SF(10), 光(13), 速度(11), 自演(10), マナー(17), 左翼(29), 右(11), 右翼(10), 闇(10), 覚える(11), Google(12), 要するに(10), 戦っ(9)

頻出トラックバック先(簡易)

■巨大ロボが出ないSFアニメが見たい /20190131145032(19), ■名前も知らない35歳の女性を呼ぶとき、 /20190131095037(12), ■マック映画館に持ち込むのはあり? /20190130201633(11), ■高齢処女捨てとこうと、行きずりの相手セックスした。 /20190128210348(11), ■射精の読み方 /20190131074203(9), ■anond20190129230806 /20190130091537(9), ■景気が良くなってるなんて嘘だっていうはてなの人たち /20190131135844(8), ■ルート次第でめっちゃ展開が変わるゲーム教えて /20190130170610(8), ■女友達友達じゃなくなった日 /20190131134444(8), ■三大職業目指すきっかけになる作品 /20190131142953(8), ■カップラーメン食べるとき何でお湯沸かしてるの? /20190131122712(8), ■標準語は欠陥 /20190131101416(7), ■目標へのやる気出す方法を教わったので書いてみる /20190131145706(7), ■韓国における漢字同音異義語 /20190131203206(7), ■人型ロボはもう限界に近い /20190131124351(6), ■産後クライシスか /20190130055818(6), ■関西弁ますやん」に対応する標準語がない件 /20190130111223(6), ■結婚すると人は半人前になると思う /20190130081009(6), ■お金がない /20190131102040(6), (タイトル不明) /20190131170946(6), ■90年代日本ドラマで /20190130010052(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5981339(2412)

2019-01-31

anond:20190131234252

うざいと批判されようが、戦後民主主義アカ意見と利害調整しなくてはいけません。なぜならそれが民主主義理念からです。多数派意見に少数派は従うべきというのはそもそも民主主義じゃねーんだよな。

anond:20190131230617

戦後民主主義理念というのは少数派と多数派との利害調整によって成り立つ社会で、切り捨てされる人間可能な限りいない事が一つのゴールなんだが?ネトウヨ多数派に従えというのが民主主義だと考えているので馬鹿すぎて困る。学校で常時寝てた底辺なんだろうな。

anond:20190131220625

俺が知る限り戦前全体主義は「非国民め!アナーキスト死ね!」という感じで吊るし上げ。今で言うネトウヨお家芸だったと思ってるけど。

同じだよ。今のリベラルと。

非国民」のところが「レイシスト」とか「ネトウヨ」とか「自民支持」とかに変わっただけ。

自分たちの気にくわない人たちをレッテル貼って吊るし上げてるのは何も変わってないよ。

それにリンチ容認って・・・リンチはしてないでしょ。リンチ意味分かってる?法から逸脱した私刑で、法治主義否定してる時点で戦後民主主義ではないわ。

から逸脱した私刑、してますよね。

ヘイト」と勝手認定して、集団業務妨害行為罵詈雑言を行う。

合法的デモ違法妨害行為を行う。

両方とも法から逸脱した私刑ですよね。

ヘイト防止法違反だ」とおっしゃるかもしれないが、その認定司法が行うもの自称リベラル勝手に行っていいものではありません。

このような法を逸脱した行為戦後民主主義なのですか?

anond:20190131215542

ちっとも理解できない。

「気に入らない表現集団クレーム業務妨害」は否定しないんだ。出来ないけど。それ、戦前全体主義とどうちがうの?

俺が知る限り戦前全体主義は「非国民め!アナーキスト死ね!」という感じで吊るし上げ。今で言うネトウヨお家芸だったと思ってるけど。

それにリンチ容認って・・・リンチはしてないでしょ。リンチ意味分かってる?法から逸脱した私刑で、法治主義否定してる時点で戦後民主主義ではないわ。

anond:20190131214748

それやってきたのはずーっと自民党だよね

バラマキ全方位土下座外交って社会党共産党民主党がやってきたんだっけ?

自民党外交弱腰すぎてクソだが、野党はそれ未満。

特に外国人参政権認める派の野党はクソの山

それをやってたのは新左翼でしょ?

はてサと呼ばれる人達新左翼に属してる人はいないと思うよ、よくウォッチしてるけど

いいえ、現代自称リベラルです。

国会前での許可なしデモ安倍総理始め与党議員への誹謗中傷(戦犯の孫、叩き斬ってやる発言など)、許可を取ったデモへの座り込み妨害違法集会での妨害(自称カウンター)など。

新潮45百田は論外でしょ。ヘイトスピーチ禁止法案にも抵触してるしな

「気に入らない表現集団クレーム業務妨害」は否定しないんだ。出来ないけど。それ、戦前全体主義とどうちがうの?

また、違法行為かどうかの認定個人権限で行うものではない。起訴すればよろしい。司法判断する。

てか、リンチが許されるんかね戦後民主主義って………

anond:20190131214253

ネトウヨ戦後民主主義から外れてるだろ。それはさっき指摘したはず。

anond:20190131214024

戦後民主主義って他国の靴を舐めるようなことを言うのか?

それやってきたのはずーっと自民党だよね

バラマキ全方位土下座外交って社会党共産党民主党がやってきたんだっけ?

違法行為特定個人への侮辱デモ妨害を言うのか?

それをやってたのは新左翼でしょ?

はてサと呼ばれる人達新左翼に属してる人はいないと思うよ、よくウォッチしてるけど

気に入らない雑誌や講演者にに集団クレームつけて業務妨害することを言うのか?

新潮45百田は論外でしょ。ヘイトスピーチ禁止法案にも抵触してるしな

anond:20190131214024

戦後民主主義というのはアメリカ兵が女児レイプしても見て見ぬふりをするけど野党議員自由発言したら国民の敵だと言って襲撃に行く軍人がいる国のことだよ

anond:20190131213045

戦後民主主義って他国の靴を舐めるようなことを言うのか?

違法行為特定個人への侮辱デモ妨害を言うのか?

気に入らない雑誌や講演者にに集団クレームつけて業務妨害することを言うのか?


おれの習った戦後民主主義とはちがうみたいだけど

anond:20190131212639

戦後民主主義肯定してたらだいたい似たような態度になるもんなんじゃないの?だって学校教育として習った価値観からね。ネトウヨってのは戦後民主主義否定する価値観から、足並み揃えるのは難しいとは思うんだよな。その分。

2018-11-25

あいつってそんな重要人物なの?

百田叩きも百田擁護あんまりうまくのれない。楽しめる感じがしない。

つーか、あいつってそんな重要人物なの?

全然作品読んでねーからわかんないけど。

昔さ、缶コーヒーのおまけにちっちゃな飛行機プラモがおまけについてて、コンビニ店頭でその映画がやってるっていうのを知ったんだ。なんかそれが永遠ゼロっていう話題作っていうか話題にしたい作だってのがそれでわかった。

で、飛行機戦争実写映画なんていまどき作ってるんだなーっていうの気になって見に行った。注目のベストセラー作家らしいってのは見る前には知ってた。

ところがストーリー、なんか微妙にちぐはぐだった。なんか雑なんだよなーって思った。

なんかやっぱ第二次世界大戦テーマにするとちょっと左より中道戦争はいけませんよ路線なっちゃうんだよなーって思った。

主人公ぽいのが現代パートで一人、戦争パートで一人出てくるんだけど、戦争パート主人公ゼロ戦乗りは周りに流されない博愛ヒューマニズムあふれる戦後民主主義っぽいメンタルなのね。命を大事にする。でも一応ちゃん仕事戦争)はする。仲間を大事にする。戦友と一緒に戦って戦って、最後特攻機の訓練教官にさせられちゃってたくさん学生特攻させてそれに耐えられなくてメンタル病んで自分特攻してエンディング。まあ期待されるとおりの戦後反戦映画っぽいよね。

ところがすごい邪魔なのがそのゼロ戦乗りの足跡をたどろうとして色々調べて回る青年現代パート。まんまネトウヨっていうか旧軍オタ初級編みたいな痛いムーブする。めっちゃ邪魔。かなりずっとイタタ状態が続く。合コン戦争の話持ち出して難色示されたらキレるとかなんなの君は。ゼロ戦乗りの主人公の方が同席してたら絶対たしなめられるぞ君。現代パートいらなくね?邪魔じゃね?何が言いたいの?全くかみ合ってないよ?

映画を見て、私はてっきり百田って左の作家なのかなーって思ってた。

そしたらね、右で有名な小説家なんだって。右の論客(笑)なんだって。ええー。あんなに左っぽいストーリーだったのに?なんかネトウヨキャラはいたけど。

で、今度の歴史書(笑)の話見て思ったね。

単になんかすげー雑なだけなんだなーって。不必要に注目されたり取り巻きがいるのが自分にとってはだいぶ不思議だけど、すごい雑なことをずばっと意味なく言い切ると信者出てくることがあるってよくあるやつかなって。

すごい雑な何かについて考える時間がもったいなかったなーって思った。

からここに書いて忘れちゃうことにしたのさ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん