「聞き手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 聞き手とは

2020-05-17

マウンティングが成立するかって聞き手次第だよなあ

友人が勉強にハマっている。

海外大学無料オンラインコースをやってる、日本語よりわかりやすい。自分が成長できてる感じがして嬉しい。

とか言ってて。

オレは微笑ましさとか同じ気持ちを感じただけだったんだけど、あとでその場にいた人たちが、「マウンティングされちゃったね」みたいな話をしはじめて驚いた。

海外大学英語で学ぶあたりにマウンティング要素を感じた感じだけど、正直驚いた。はてなじゃこんなのダイエットはじめました、さっそく1kg減った!いえーい!くらいのもんじゃん?マウンティングって受け手次第だよなあと思った

2020-05-10

https://nyakapoko.github.io/post/10_engeki/

この記事、読み飛ばししまっているひとも多いと思うので、私の解釈で完結にまとめると、


1 コロナによって演劇のコアの部分がダメになってしまった。

2 演劇は他業種よりもクリティカルダメージを負っている。他よりも援助が必要である

3 専門分野ではないことについての言及を正確にするのはコストがかかる。

4 そのコストケチって発言してもいいよね。だって困ってるんだし。


ということです。

だったら専門分野外のことについてワザワザ語らなければよいのではないか

専門分野外の比較自体コストを生み出すことであり、

4を是とすれば、そのコスト聞き手、もしくは放言された当事者が負わなければいけないことがわからないのか。

そして、まさに現状がそれである、ということがわからないのか。

と思うところはたくさんですが、それより書きたいことがあります

ただ酔っぱらっているのでしっかり書ききることができるのか少し不安です。

また、わたし自身演劇についてたいして詳しくありません。なにぶん映像畑の分野なのでご了承ください。

まあ、そのコストケチって発言してもいいよね。だってもやもやしてるんだし。


まず上のブログにある、演劇のコアの部分とは何かというと、観客との共犯関係なのですが、

これがライブで、そして観客の息遣いを感じられる距離でないと不可能であるという意見です。

これには一理あります。が、これが実際に“演劇”のコアなのか。


私は映像人間なので、例えば映画お話しましょうか。

映画というのは、映像をつかってナラティブ(わかりやすく「物語る」と言い換えましょう)をすることと定義できます映画から見れば、そうではありません。

(「いや映画光と影構成される芸術だ」という方もいらっしゃるしょうが、今回はその定義映像に渡してやって、映画定義は狭くとらえます

映画を観るというのは映画館で観る、もしくは”複数の観客がいる映像主体とする場”で映画を観ることを、『映画を観る』と言います

なぜなら、映画というのは観客と製作者との共犯関係にある芸術からです。

例えば時代劇で、主人公と敵が刀に手を伸ばします。この画を1分間続けるとどうでしょうか、

映画館であれば観客は緊迫します。きっと固唾をのむことでしょう。

そこで居合、切り合い、観客はわっと盛り上がります

しかし、これスマートフォンストリームだったらどうでしょうか。ダブルタップの15秒スキップかもしれません。

一緒に固唾をのむ観客がいない分、気持ち半分かもしれません。


映画演劇は記録されたもの記憶されるものの違いがありますが、

観客との共犯関係表現を強固にするのは、映画演劇も変わりありません。

ブログではとても卑怯にも演劇ビデオという比較で書いていますが、

映画だってかわりないんです。

また映像芸術の中には特殊な上映形態をもって作品とするものもあります

これは、劇場美術館でなければ全く成り立ちません。

劇場でないと成り立たないのが演劇特殊性とか馬鹿みたいなこと言っていますが。

実際には映像芸術の方がヤバいですよ。


しろライブ修正の効かない分、映画はどのように共犯関係を生み出すか、研究研究を重ねております

高級な映画(半分皮肉ですが)においては、視線誘導のため、まばたき一つ計算して撮影編集しているわけです。

私は普段、何かの映画について話すとき、『映画のもの』と、観客と生み出す共犯関係=『映画体験』をそれぞれ分けて話します。

演劇についても同じことが言えるのではないでしょうか。

上のブログの筆者が語るのは演劇体験についてです、これは確かに演劇構成する一要素ですが、演劇のものを単体としてみた場合に、

まり戯曲演者がその身体性をもって物語るという行為についてですが、これはいったいそんなにも弱いものなのでしょうか?

身体というものには限界がありますが、その身体によって生み出される力強さというのは確かにあります

現代舞踏なんてものはその身体という籠を生かした表現なわけでしょう。これは弱いものですか?

それを使って物語る。素晴らしいことじゃないですか。

演劇ライブ配信する。そこにはカメラがありスイッチャーがある。

ということは、それでもって映画体験の応用で演劇体験を、十分でなくても再現することはできませんか?

例えばブロードウェイ映像化なんてのは、セットを映像用に用意しカメラをかなり寄せて撮っているわけですが、

それでもあれを映画という人はいないでしょう、演劇であるという認識はしっかり与えることはできるわけです。

また演劇体験的なるもの本質になっているというので言えば、お笑いどうでしょうか?

テレビというメディアで昔から戦ってきた存在なわけです。

逆にスポーツ体験なくして成立するものでしょうか?

スポーツ選手のインタビューではよく魅せる試合なんてことが言われます

徹底防戦の試合で興ざめ、なんてこともよく聞きますね?

スポーツも実は共犯関係であるわけです。

それでも彼らは中継を行います過去試合映像販売します。

そういったことがもう何十年も前から行われている現代で、演劇演劇体験なくして存在しないなんて本気でいってますか?

なまいってんじゃねえって思ってしまます


また演劇映像にすると映画に食われてしまうなんて言ってますが、馬鹿じゃないのとしか思えません。

演劇映画物語る点は同じですがその根っこは全く違います

演劇はその身体物語を預けていますが、映画光と影に預けています

映画根本は影絵芝居といってもいいでしょう、影絵芝居は演劇に似ていますが、

影絵は物理的なものでなく、その像をうまく使えば、表現限界はありません。

演劇とは全く性質が違うものです。

映画はその売れ筋として、マーケティング的に役者に頼ってることはあっても、大本表現ベースとして役者や演技があるわけではありません。

勘違いしないでください。役者あくまで影と光をフィルムに焼き付けるための遮蔽物にしかすぎません。

例えば先ほどのブロードウェイ演劇しましたが、ドッグヴィルどうでしょうか?やはりドッグヴィル映画でしょう。

先祖万々歳は演劇でしょうか?いやこれもアニメでしょう。

それはそれぞれ、映画として作られ、アニメとして作られたからに違いありません。

演劇として作られた映像が、映画に負けるだとか、勝つだとか、そういうことは絶対にありません。

そもそも同じ土俵にいないからです。

演劇というのは、映画というより、むしろスポーツ音楽ライブの側なんですよ。

マシューボーンのなんちゃらと、タイガース試合をまとめた奴と、ラッドピローズライブ映像一般の人からみたら同じ枠なんです。

で、それが映画と競り合ってるなんて印象はないです。初めから勝負なんて存在しないんです。


はっきりいってしまえばスポーツが無観客配信でなりたつというなら、演劇だって成り立ちます

それが成り立たないというのは、おそらく上の文書にもある、演劇体験こそ演劇本質であるという転換が原因じゃないでしょうか?


演劇はなんら特殊でないです。ただのライブです。

もともと自転車操業だったライブが成り立たないという話でしょ。

だったらそういえばいいんです。演劇ライブメインであることなんてみんな知ってますから

2020-05-06

マウンティング女の行く末

アラサーに足を踏み入れようとしていた数年前のこと、元友達であるマウンティング女を含めた小学校時代同級生たちとよく遊んでいた。

当時の元友達は、仕事契約社員でそこそこに頑張るに留めて実家で何不自由なく暮らしプライベートでは旅行に行きまくり彼氏とも同棲目前の関係で、公私ともに順調そのものだった。

こちらとしては特にやっかむ気持ちもなく自然に接していたのだが、会話の中でどうも引っかかるようなことを言われることが次第に増えていった。

彼女はいつも私と二人きりになると、一緒に集まっていたプライベートが上手くいっていない同級生たちのことをこき下ろすような口ぶりになった。

例えば、婚活を頑張っているが結果が振るわない子や彼氏と不仲に陥っている子を指して、「あの子たちと私ではステージが違うからねw」と言ったり。

きっと当時の元友達は、彼氏から結婚視野に入れた同棲話を持ちかけられていたことが余程嬉しかったのだと思う。

ちなみに彼女小馬鹿にするようなニュアンスでそう話していた聞き手である当時の私には彼氏さえいなかった(笑)

私が猫を飼えば「またしばらくは彼氏できないねw」と笑い、ちょっとした身だしなみの抜けを目ざとく見つけると「そんなんじゃ彼氏できた時困るよ~」などなど、今思えば私自身ずいぶん彼女マウント張られてたんだなあと思うようなことを言われてきた。

他にも実家貧富の差や、学歴容姿スタイル友達の数等々いろんなことでチクチク言われた。

他人マウントを取るだけならまだしも、元友達自己肯定感が異様に強く、いつも自信満々で且つ他人批判絶対に受け入れない女だった。

職場TPOを考えない派手な格好で行って指摘されれば「きれいな子が華やかな恰好しているのが気に食わないんだと思う」と言ったり、カフェで大声で喋っていて注意されると「若い子の声は響くからねってお母さんも言ってた」と言ったり、自分の話ばかりで人の話を聞かないことを女友達に面と向かって指摘されると「あの子は私が男の子と遊んで楽しそうにしてるのが気に食わないんだと思う」などと、何の臆面もなく言うのだ。

まりにもサラッと言われたので当時は聞き流していたが、今書いていて改めてすげーなと思う。

とにかく何でも「自分に対する批判自分への嫉妬」と捉える女だった。

さらには、元友達の行動の動機ほとんどは損得勘定によるものだった。

友達が多いことがステイタスなので無節操に交友関係を広げるが、いざ結婚式等の冠婚葬祭に招かれると掌を返して厳しい取捨選択をする。

なんでも「私は友達が多いか自分の式の時に呼んでもいいと思える子の式にしか参列しない」らしい。

とかくお祝事に関してはシビアで、自分に戻ってくるアテが無い限り友人たちに何かしてあげるのは嫌なのだそうだ(アラサーのくせいに誕生日プレゼントを500円以内で済ませようとしたこともあったな)。

近しい友人たちのうち、彼女結婚式の出席を断られた子が私の知る限りで3人いるが、そのいずれにもご祝儀だけでも渡すかお祝いのプレゼントだけでもするといったようなアフターフォローさえしないばかりか、出欠の返事をすっぽかす非礼ぶりだった。

特にここ1~2年の彼女のこうした行動は、もう自棄になっているんじゃないかと思うくらいひどかった。

おそらく、地元の友人のほとんどを縁切する覚悟なのだろう。

そうして、当然私に彼氏ができた時も結婚する時も大した感慨もなさそうな反応だった。

ちょうど別の子妊娠報告と重なったので、ひとまとめにして「おめでとー!」の一言のみで済ませ、その後集まってお祝いしようという話の流れには「私は最近海外旅行から戻ったばかりで金欠からパス!」とのこと(笑)

散々周囲の共通の友人たちに対する失礼な態度を見せつけられてきたので別に傷つかなかったけど、もし彼女がこの先もこういうスタンスを改める気がないのなら、きっと苦労することになるだろうなとふと思った。

そもそも、自信満々のわりに顔はいとうあさこの若い頃を小奇麗にした感じなので特段美人ではないし、スタイルも抜群じゃないし、料理もできないし、仕事非正規雇用だし、第一性格が悪い。

からこそそれなりにちやほやされる時代にさっさと結婚すれば良かったのに、同棲までした彼氏には散々わがまま言って振り回した挙句、たった数か月で浮気されてフラれて実家に出戻ってきてしまった。

その後できた彼氏イケメンで女の扱いは上手いが婚歴がない(結婚願望はある)アラフォー経営者という怪しい男で、遠距離恋愛をしていたがなかなか連絡が取れなかったり向こうのタイミングで急に会いに来たり旅費自腹で会いに行かされたりなどしていて、結局数か月間都合の良い女扱いをされただけでフラれていた。

このあたりでもうヤバいことに気づけば良いものの、彼女はまだまだ自分イケてると思っているようで、今もインスタにバンバン遊び呆けている写真をアップする日々を送っているようだ(最近では飼い犬とキメ顔で映っているステイホーム写真にすり替わったらしい)。

とはいえ今年30歳。

周りの友達はどんどん結婚したりキャリアを積んだり、そうでなくても年相応に充実して地に足着けた生活を送っている子がほとんどなのにもかかわらず、彼女の過ごし方は大学生新卒そこそこの若い頃と何一つ変わらない。

実家家族ぬくぬく暮らし家事もせず、仕事お小遣い稼ぎ程度だろう。

今年の正月に夫と一緒に帰省した時に、地元で元友達とその家族が一緒に歩いているところに出くわした。

その時の彼女のひきつった笑顔と、さっさと立ち去りたそうにしていた様子は忘れない。

傷つきはしないが、彼女特別敵視したつもりも嫌われるようなことをした記憶もない自分が何故こんな態度を取られるのかよくわからなかった。

彼女にとっては、いつからか私との友情は私を下に見ることができる状況でのみ成立するものになっていたのだろうか。

結婚報告した時の元友達の態度で「もうここで関係は終わりだな(向こうもそうしたいと思ってるんだな)」と思っていたので、その場は適当挨拶だけして別れた。その後、一切連絡も取っていない。

彼女のような成長のない人間は、今後どんなふうに歳を取っていくんだろう。

自分の生き生きした若さに多大なる自信があって、それだけを頼りに生きてきた人は、この先の人生をどうシフトしていくんだろう。

特定相手と深い関係を結ぶのも難しい質だろうし、許される限りずっと実家子供の頃と同じように過ごすんだろうか。

余計なお世話だとも思うけど、正月地元ですれ違った時、バリバリにオシャレしてお父さんお母さんと歩いている元友達を見て「この子時間は止まってるんだな」と思ったのだ。

あくまで今までの彼女生き方の総括を見た結果の感想であって、別に30過ぎて実家の両親と過ごすことが悪いと思ってるわけではない。

ただ、私は夫と一緒に帰省して、実家の両親に挨拶して義両親の家にも行って色々と気苦労も多かったけど、目先の楽しいことばかり消費して何も成長せず時間が止まっている彼女よりはずっと良いと思った。

私は間違ってなかったと思ったし、嫌な感覚だけど、ほら見たことか、と思った。

そう思ったところで、もう彼女との関係は一切終わりにしたい。

マウントを張り合う関係なんて虚しいだけだから

そんなわけで、ここに幼馴染の元友達マウンティング女との思い出を投下して供養したいと思う。南無。

2020-05-04

anond:20200504101316

ブラタモリ聞き手女性アナウンサーばかりだって吹き上がってた連中と同じ。

見た目で性別判断する差別主義者だということ。

2020-04-30

anond:20200419201827

Abemaの将棋番組って正直ちょっとキツいんだよなー、「将棋に興味ない人が作ってる」感が強すぎて

あと正直フィッシャールールは終盤が単純になっていくチェス用のルールであって、終盤になるにつれて複雑になる将棋に使うルールとしてはそれほど面白くない、というのが分かってきたので普通に10将棋にしてほしいわ

あとあれだ、解説聞き手が終盤で対局者に全然付いてこられてないし俺も理解が追いつかないから、一番面白いはずの終盤が見てて楽しくないんだこれ

棋士を見たい人なら楽しいのはわかる

ちなみに俺の棋力は学生大会で県代表になったことある程度

(追記)

ブコメ見て気付いたけど、そういや感想戦さなくなってるじゃん。第2回はあんま見てなかったから忘れたけど、第1回は決着局の感想戦は流してたよね?

なんか楽しさ減ってると思ったらそれもか。

2020-04-29

konk********* 漫画家がえらい避難されてるからあえて擁護側に回るけど、聞き手がこんな感じでギョッとしたり分かりやす沈黙するようなのだったら話す気失せるわ。どんな興味ない話題でも相槌うって知りたいフリくらいする。

→それはその「当該聞き手さん」個人が悪いに過ぎない案件なのに、無関係な人全体に対して「共感されないアタシ」という自己憐憫に浸っている姿をアピールしているから不評を買っている。

mato***** 厳しい意見が多くて困惑中。鉄道好きでも撮り鉄乗り鉄時刻表鉄では視点がまるで違うとか、小説好きでも古典SF恋愛小説ミステリーじゃ知ってる作家すらかぶらないとかの単なるあるあるネタだと思ったのに

あるあるネタに過ぎない事象を肴に「共感されないアタシ」にドップリ浸っている姿を見せられて不評を買っている。

lueg********* うーん、趣味は「違う意見ぶつけてなんぼ」って批判的なコメントがあるけど、他の人と共感する楽しみ方だってあっていいと思うけどな。

→「共感して幸福を感じること」を批判しているのではない。「共感されないアタシ」に焦点を当てて自己憐憫にふける語り口が不評を買っている。

このマンガは同情されたくて描いてるのかマウント取りたくて描いてるのかはわからないが、とにかく「音楽が好き」というのが事実なら、自分の「好み傾向」や「聴き方」に自己陶酔するだけの段階は脱却すべきと、勝手ながら思った。

音楽とは本来音の調和を楽しむこと。音は空気振動物理学である

地球に生まれたことに感謝しよう。大気がある星。真空宇宙では音は聞こえないのだから

耳が健常なことに感謝しよう。いくら音が調和したところで、それを感じ取る術がなくてはとても広大で素晴らしく興味深い音楽出会うことすらできないのだから

好むジャンルの違いや時代の違いや詩の有無なんか顛末である。何を聞いてどう心を動かすのかも、どう愛するのかも、もっと自由なもんだよ。

語りたくないのに無理に語れとは言わないが、「他人共感されないアタシ」の殻に閉じこもって、自縄自縛自己憐憫オナニーマンガを描くことに終始するのは、音楽を愛するものとしては悪手のように感じるな。

2020-04-28

オンライン授業の音声、聞き手側がクリアにする方法ないのか

オンライン授業が増えてきたが個々人によってマイクの設定が違う。

というかどれも聞き取りにくい。

放送局とまでは言わないが、もうちょっと聞き取りやすくならないものだろうか。


聞く側で音量くらいしか調整できないのが問題な気もする。

2020-04-11

anond:20200411155510

オンライン飲み会微妙じゃね?

声被ると聞こえないし、それもあって5人くらいが限度だし、顔近すぎて緊張するし、合わない奴から逃げたりし辛いし

俺は10~20人くらいでたまに席移動しながら基本的聞き手に回ってぼんやり飲むのが一番好きだわ。

そもそも会社でそんな頻繁に飲み会やる必要あんのかって感じだけど

2020-03-25

有事の際にまでカタカナ語使うなよ

オーバーシュートとかロックダウンとかこんな有事の際になんで日本語使わないの?

英語力高くても普段使う言葉じゃないから、誰もがえっ?てなるってわからないの?日本人話し手って聞き手のこと微塵も考えないよね。小さい子供とか年寄りとか説明しないとわからないでしょ。

優れた話し手相手が誰だろうとわかりやすい。最近日本人でこういう人いるだろうか?

あー、もう伝達能力低すぎ、もうカタカナ語使うやつはそれだけでコミュ力が低いと思う。

英語力低いやつほどカタカナ語が好きな傾向があると勝手に思ってるけどあながち間違ってもいないと思う。

なんかかっこいいこと言ってる風を演出してると思っているなら大間違いだぞ、公然オナニーしているようなものだ、恥を知れ。

おい、東京小池知事、おまえは相当やばいぞ、自覚しろ

2020-03-19

anond:20200319110346

聞き上手と話し上手は違う

話し上手と、そうでない人の差は歴然

話す目的と、そのための会話構築を頭の中で考えてるかどうか

話す目的はなんでしょう?

相手を楽しませる

知識の共有

・何かについて意見を聞きたい

自分意見を聞いてもらいたい

etc

当然、それぞれに会話のフローも違ってくるし

ここを間違うと、相手対応も間違ったものになる

様はプレゼン


話が下手な人は、まず目的の伝達ができない

から共感を得たいのに説教されてしまったり

面白話をしたつもりが、対案を提示されてしまったりする

次に手段を間違う

面白話をするなら、話の終わりをきちんと提示しなければならない

そのまま議論になったりすると気まずくなる

ボケ揶揄なのに、真面目な話になっても困るだろう?

意見を求めたのに、おもしろ雑談みたいに消化されるのも違うはずだ

もちろん、聞き手忖度するというの一つの手だが

悲しいかな人はエスパーではない

やはり、話し手制御せねばならないのだ

2020-03-13

anond:20200313225504

将棋連盟だって商売なんだから外野が口出す問題じゃない。

解説聞き手オヤジだったら視聴率は下がるしイベント集客にも影響する。

テレビに出るのが美人女流棋士ばかりというルッキズムから問題提起ならまだわかる。

2020-03-03

春目前増田マスクすクス間出す万瀬蜘蛛ルは(回文

おはようございます

最近午前中忙しいことが多くって困っちゃうわ、

年度末迫ってきてるからかしらかよく分からないけど、

結構暖かくなってきたか

その陽気に誘われて、

お昼の後にお散歩も兼ねてぐるっと商店街歩いて来ちゃいました。

もうすぐ春近い風の香り

またもうすぐ桜が咲きそうな香りを運んでくれて、

春マジ間近か!って感じで

聞き手を、違うか!って問い詰めたいほどよ。

そんでね、

久しく商店街を通り抜けることなかったので、

結構お店が変わってたりして、

なかなかお洒落なお店がたくさんできてたわ。

すごく甘い香りがしているお店があって、

なにか甘いものが買えそうな感じだったけど、

お昼食べたばっかりだし

デザートに丁度いいかな?って思ったけど、

オイニーだけで我慢したわ。

良い匂いだったので今度また買ってみるわね。

あのメイラード反応とかアミカルボニル反応のニオイに釣られちゃうのよねー。

喫茶店の軒先ではフルーツサンドとかも売ってたので

今度賞味してみたいわね!

甘いの中に酸っぱいのが入り交じっているあのフルーツサンドっていいわよね。

最近は甘いイコール正義みたいな風潮がフルーツ界にはびこっているけど、

なんか昔の蜜柑とかのほうが手加減なく酸っぱくて

砂糖付けなくちゃ食べれないぐらいじゃなかったかしらね?って言う話を聞いたことあるし、

グレープフルーツだって昔と比べたらずいぶん甘いんだって

甘いもんだと思ってたけどねー。

商店街には色々な魅惑処があっていいわね。

ちょうどお昼ご飯食べた後のお散歩ニングは最適だわ。

もうお腹空いたままイライラしたままお昼までずれ込むよりは

早めのランチにってわけよ。

仕事してランチにするか、

ランチにして仕事するかどっちかにしなさい!って怒られそうよ!

まったくだわ。

午後のテイタイムはアールグレイを頂くわ!

うふふ。


今日朝ご飯

チーズハムタマゴです。

ファストフード店で熱い珈琲テーケアウトしてきたから、

尋常なく熱いヒーコーが朝の目覚めをモーニングしてくれるから安心よ。

あの苦くて熱くて香ばしい香りがいいわね。

いつも飲んでいるものと比べて、

熱さパなかったから一気飲みしたら絶対火傷するわ!

気を付けてね!

今日デトックスウォーター

苺が恋しい季節でもあるわね。

春先前のこのぐらいな時期がイチゴ狩りシーズン到来って感じで、

冬に行くイチゴ狩りからって厚着して行ってる人がいたらその人は大抵イチゴ狩り素人から

プロは半袖なのプロは!

Tシャツ一枚にビニルハウスの前にたたずんでいる人がいたら、

プロイチゴ狩りハンターから気を付けてね!

あと中のビニルハウスは恐ろしく熱いかコートなんか着てたら煮えてしまわ!

イチゴ狩ってる場合じゃないって、

あのゲームみたいにドラゴン出てるのにキノコ掘ってる人いるじゃない?

あいう人と一緒よああいう人と。

から苺買ってイチゴウォーラーにするとき

イチゴ狩りハンターの話を思い出すわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-02-20

 昔から、人に強く言えなかった。

その場の空気を悪くするのが嫌だとか、

自分意見が正しいとは限らないのに安易に言えないとか、

今まで頭の中で適当理由を付けてきたけど、

本当はもっとシンプル理由があった。

 人に攻撃を受けるのが怖いからだ。

 人に聞き流されて、受け入れてもらえないのが怖いからだ。

 その記憶はずっと昔。

私が小さい頃、父は酒を飲むたびに私達兄弟を怒鳴り散らした。

直接暴力を振るったことは殆どないが、時々襖にものが投げられたりもした。

怒声はいつも突然だった。

当時の私達は、幼稚園生くらいだったと思う。

無力で口答えもできなかった私は、ただただ身を縮こまらせたまま、

その時間が終わるのを待った。それしかできなかった。

 母親はというと、いつもそそくさと台所に逃げてしまう。

いつも溜めこんでいる皿洗いを、こんな時ばかりは自ら洗いに行っていた。

実家居間台所が直結していて、私の定位置からは母の背中がよくみえた。

その背中と時々聞こえる流しの音が、今でも脳裏に焼き付いている。

 その数年後、父が幼い弟を突き飛ばしたことをきっかけに、

父は酒で怒鳴ることは無くなった。

 それでも、私の脳裏には怒鳴る父と、弟を突き飛ばした父の姿が脳裏に焼き付いている。

 その過去から私は、頭の中に「人は突然怒るから無理に刺激しない方がいい」という考えが刷り込まれしまった。

から相手が嫌がるだろう意見を言うのが怖かった。

いつも人の怒りに敏感で、ビクビクしていた。

大声を聞くのが怖かった。

 

 人に聞き流される孤独が心に沁みついたのも、幼い頃の記憶からだった。

はいつも、私の話を最後まで聞いてはくれなかった。

母は私の話し方を会話の最中にいつも指摘した。

主語が無いからわかりづらい」

憶測ものを言わない」

言い訳をしない」

そうして、話すことに疲れ果てた私に、母はいつもこう言って締めた。

あんたにも原因があるんじゃないの?」

 私は次第に自分の悩みを人に打ち明けられなくなった。

 母に物事を指摘することも難しかった。

もう少し大人になった頃、母の言動に疑問を抱き、それを指摘したことが何度かある。

その度には母は逆上した。

「私が悪いの?!」と。

 母の行動がはっきり悪だと言いたいわけじゃなかった。

ただの純粋意見だ。その言動を少し変えた方が物事スムーズなのでは?という。

 しかし、私が懸命に説明をしようとすばするほど、母は乱暴に話を終わらせようとしてしまう。

結局私の意見を何一つ取り合ってはくれなかった。

 そういった日々のおかげで、私の心の隅に「人に懸命に想いを伝えても無駄だ」という気持ちが棲みついた。

 社会人になっても人に悩みを打ち明けることができずに、悶々と日々を過ごした。

人の言う「なんでも言って」が信用できなかったし、

私自身が最後まで自分気持ちを伝える自信もなかった。

 人が自分の話に戸惑っていると分かった瞬間、私は言葉を止めてしまう。

聞き手があの頃の母親のように私の話を迷惑に思っているかもしれない、と。

 そんなことすらもずっと言えずに心に溜めてきた。

 本当はずっと昔から言いたいことが山ほどあった。

 世間にも、同僚にも、友人にも。

両親にも、まだまだ言いたいことがある。

お父さん、

どうしてあなたは酒に逃げたんですか。

どうして直面している問題私たちと話し合って解決しようと思わなかったんですか。

私達が家事をサボっていると思うなら、どうしたらサボらずにできるようになるか、一緒に考えてくれたらよかったじゃないですか。

どうしてそれをしなかったんですか。

お母さん、

どうしてあなたは父に正面から対抗しなかったんですか。

どうして助けに来てくれなかったんですか。

どうして一緒に父から逃げてくれなかったんですか。

離婚なり、実家に帰るなり、対抗策はいくらでもあったはずなのに。

でもあなたはそれを言えば、私が悪いの?!とまた怒りだすのでしょう。

どうしてそうやって、私の話を聞き入れてくれないのですか。

私はただ、あなたのその態度が悲しかったと、そう伝えたいだけなのに。

 例えばこれを今本人たちに捲し立てたとしても、

「今更そんなことを言われても」と思われるのがオチだというのも分かっている。

 でも、自分がこの気持ちを抱えたまま生きるのもしんどくて、

からここに放流する。

 他人自由意見を言えるのを羨ましく思うのは辞めたいから。

どうしてあの人はあんなに自由発言できるのに、私はダメだったんだろう……って、

悔しい気持ちを抱えたまま生きるのに疲れたから

 誰かを無意識攻撃してしまう前に。

自分もっと楽に意見が言えるようになる人になりたいから。

現場は頑張ってるんだ

じゃなくて

あなた発言には事実誤認、もしくは聞き手事実誤認を誘う表現が含まれている

だろ

2020-02-18

美容院で散髪する度に愚痴ばかり話す身内がいる。かれこれ3年は同じところの同じ美容師カットしてもらってるらしいが、髪を切る度にああでもない、こうでもないとキレ散らかしてくるので色々と対処してきたが、どれも上手くいかない。

今までに試したもの

①話に調子を合わせて聞き続ける→聞けば聞くほど愚痴が溢れだして話が終わらなくなる。

適当にうんうんと聞く程度にしてみる→ちゃんと聞け!と飛び火する。逆効果

担当美容院を変えたらどうかと提案してみる→こっちはお金払ってるのに!と更にキレられる。だから変えたらいいのに。

④それとなく他の話題を振る→人の話は聞かずに話題愚痴に戻してくる。コミュニケーションが豪腕すぎる。

ヒートアップし続けると言葉攻撃的になるし、物にも八つ当たりし始める。世間じゃ「愚痴解決策は不要。ただ聞いてあげるだけでいい」なんて言うけれど、聞き手人間で、自分のせいではないことでキツい言葉とかひどい物音を聞くのにも限度がある。疲れた

2020-02-12

anond:20200212222729

仕事での会話が上手くいかない

あることを説明されたとき、すぐに必要質問確認ができずあとから後送することになってしま

多分聞き手の脳から話し手の脳にスイッチングするのがおそい。

構わない。その場で「今の所疑問はないが、後ほど質問確認するかもしれない」と一言言っておけば全く問題ない。

「その場で的確な質問ができる」人間は、頭脳労働の極みである研究者とか、スピードが命な一部の職種活躍するが、努力と才能が合わさったものなので、一朝一夕では身につかないし、苦節十年身につかないことだってある。努力したら確実にできる範囲は「時間がかかっても必要質問確認ができる」まで。それができてるなら、一般的労働者なら問題ない。

それっぽいことができる人は、事前に準備してる。

理解スピードを早めてすぐさまたりてない必要情報を取れるようにしたい

前述の通り、「それっぽいことができる」ようになるには、

・まず「何が目的か」を明確にしておく。

・その目的に対して「何が必要か」を”あらかじめ”並べておく。

・会話の間で全部聞く。

後に聞きたくないならあらかじめ準備するしかない。

anond:20200212222729

聞き手をしているときに、質問確認したい点がわかればスムーズ質問に移れるのに、それが難しいということだよね

相手から聞き取る話、もし業務の中で同じようなことが多いなら、

パターンに分けて「xxの件」「〇〇の件」とまず分類してみては。

そして、そういうパターンのある話を聞いてるときは、

少し頭や心の余裕が使えると思うので、

相手が次にどう言うか、予測しながら聞く、というのはどうでしょう

いい点は、

相手が触れて当然の件に触れてなければ質問できる

予想の当たり外れを日々の中で繰り返していくと、

「xxの件」みたいなパターンもっと具体的になり「xxの件、Aケース」「xxの件、Bケース」みたいに、

より詳細なパターンイメージしながら聞けるようになってくと思う。(→すると頭・心の余裕がもっと出てくる)

一案でしかないけど、もし参考になれば。

悩み(追記あり

頭のcpuが抜群に遅い&要領少ないのどうしたらいいんだ。

◼️解決したい問題

仕事での会話が上手くいかない

◼️詳細

あることを説明されたとき、すぐに必要質問確認ができずあとから後送することになってしま

◼️原因

多分聞き手の脳から話し手の脳にスイッチングするのがおそい。

◼️どうしたいか

理解スピードを早めてすぐさまたりてない必要情報を取れるようにしたい

かつ自分意見も言える脳の余裕が欲しい

だれかわたしにお知恵を。

—————————

寝てる間に有益情報トラバされてて、正直落ち込んでた気持ちもすこし回復した。

今のわたしにできるのは準備をすること、パターン化してくこと音読して声を出して話すことに慣れること。

少なくともあとで過不足なく情報を取得できるようにすること。

やってみます

ありがとう

2020-02-10

男/女とかではなく自分(増田A/増田B)で生きて欲しい

非オタクがオタクを名乗ってうんこイメージばらまくなと思うことは多いが、

最近は更に一歩進んで、『おまえが男を名乗るな』『おまえが女を名乗るな』と思うことが増えてきた

増田で暇な時に男女厨の繰り広げる自称ジェンダー論をからかったりツッコミを入れたりはするが、

それ以外の場ではスルー及び完全ブロックしているので、ネットの話ではない

現実創作物を閲覧している時の話だ


▼ 彼/彼女らに共通するポイント

望むこと

男/女としてではなく増田A/増田Bとして言葉を発して欲しい

現実的な解決

増田A/増田Bがまたなんか言ってると正しく脳内変換する

ブクママカへお返事

有性生殖によって意図的個体差を作り出しているにも関わらず、個体差無視し同一存在(クローン)として扱うことは明確に誤りである

当然ながら個体差理由として他者生命財産を脅かすことも法治国家においては明確に誤りである

追記:増太/増子のデフォルトネーム政治的に正しくないとツッコミが入ったので

増田A、増田Bとする

anond:20200210113547

具体例

anond:20200210094330 anond:20200210095302 anond:20200210103136 anond:20200210115611 anond:20200210201559

2020-02-09

anond:20200208230151

世間イメージひろゆきの考えをごっちゃにして読んだ人たちは

会話の流れがおかしいと思わなかったのか普通に気になる

女性は顔がある程度かわいければ」の話に対して聞き手の人が

西村さんご自身はどうですか?」と返してるのに

2020-01-28

鈴木京香ラーメンカリスマにするのは正しい

聞き手役を女性にするのはNGだからね、主役を女性にしなければならない。男は排除しろ

anond:20200128092519

聞き手おっさんになると、また女性から仕事を奪った!ってキレるから詰んでるんだよね

タモリ女体化するしかない

2020-01-24

恐怖のブックマーク

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/mangakato/status/1220141797382348800

漫画を描くときは1コマコマ情報量を高めて、1ページあたりのコマ数を減らすとスッキリ読みやすくなります」のツイートに対するブコメ欄なんだが、頭悪すぎでしょ。

ツイートには例として、右にコマが整理されていない漫画、左にコマが整理された漫画、をのせた画像がある)

本当に、「スピーチするときは、言いたいことを整理しましょう」の漫画版ってだけの内容。それを、


「いや、同じ言葉を何度も繰り返すと効果だって聞いたぞ」とか、

「煙に巻くような話のほうが面白いけどな」とか、


そういうこと言い出したら馬鹿じゃん。


あんまりにも見当違いすぎるでしょ。

議論になってない。カレーの話してるのにウンコの話されてる気分。

俳句は五七五で構成されてますよって話してるのに、「字余りはどうなんですか~?」みたいな、

お前は小学生か。間抜けどもが。


いや、だぶん、おそらく、きっと、ブクマカはとんでもない勘違いをしているんだと思う。

コマ情報量を整理していった結果、実は内容がダブっていたんだなーってコマ、それを無駄ゴマツイートで読んでるわけだが、

これを存在しちゃいけないコマと取り違えているんだろう。まあ馬鹿な話だが。

ツイート無駄ゴマっていうのは、それがあるから悪って話をしているわけじゃないんだよ。

無駄ゴマのない漫画も、無駄ゴマのある漫画も、別に悪いんじゃないの、つまらないじゃないの、スッキリしてるかどうかなんだよ。

これは画像にも“ハッキリ”書いてある通り、無駄ゴマがなければ『スッキリして読みやすくなる。』のだ。


逆に言えば、上のブコメツイッターリプライで出ているような、無駄ゴマ使用することで、情感を出したり、キャラクター性格を出したりすることは、当然、ツイート主も想定している。

冗長にして何かを表現することなんて当然あるでしょ。

福満しげゆきの『生活』の前半部みたいに、過剰に説明することで生まれディテール面白さ。

あるいはとり・みきの『遠くへ行きたい』だとかで行われたなにか。

そういう表現として無駄ゴマを使うことは、

ツイート主は、当然、想定しているに、決まってんだろうが。


情報をダブらせるなんて、そりゃ普通にやるぜ、この文章だってやってる。でもそれは、当然表現として“あえて”やってるのよ。

例えば「だぶん、おそらく、きっと、」なんてそうでしょ。本当は「おそらく」でいいのを、わざと重複させることで、馬鹿に譲歩している様子を表現してるんだよ。

これ、わざわざ書かなきゃいけないようなこと?


正直な話、無駄っていうのがネガティブに感じる、ってブコメ発言者聞き手大衆馬鹿にしてる本当にくだらない観点だと思うし

ああ、本当に今井絵理子みたいな奴がいっぱいいてしかもそれが結構いい歳なんだろうなと思うと、暗い気持ちになる。


今井絵理子ハイパーリンク

https://anond.hatelabo.jp/20170624022831

2020-01-21

説明が下手くそなやつって100パー最初概要説明しない

わりとあちこちの細部の説明をしがちで、そういうパッチワークになった説明をあとで聞き手がまとめて、全体像確認をしてやらなきゃいけない

あんなんだろうなあの人種

それってこういうこと?それはこの部分についてのこと?これとこれがつながるからこの話になるんだね?

ってなんでいつもいつもこちら側でまとめてやらなきゃいけないんだ

まず全体像を話してくれ

それだけで全然理解がかわってくるのになぜそれができないのか本当に理解できない

これだいたい毎回指摘してるのにいつもそう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん