「wikipedia」を含む日記 RSS

はてなキーワード: wikipediaとは

2024-07-22

anond:20240722105605

その点文系アカデミアは能動的にWikipediaを都合よく書き換えたりする

10年前「弥助」に目をつけたトーマスロックリーの慧眼

「弥助」は以前から織田信長周りの小ネタ程度だったと思う

そこに目をつけたトーマスロックリーの慧眼には目を見張る

黒人の身でありながら日本織田信長に仕えた侍」を

異国なろう系主人公と仕立て上げた彼の手腕は素晴らしいと思う

日本のなろう系がいわゆるナーロッパ舞台とするように

西洋の人にそれがとても斬新だったのだろう

この「弥助」のバリューに先に気がつけず

英語Wikipediaブリタニカの自己編集に気がつけなかったアカデミアをはじめとした日本人の脇の甘さを感じる

いずれにしても「弥助」に西洋向けなろう主人公としての価値に気がつけなかった日本人の敗北だと自分は思う

2024-07-21

トーマスロックリーは「学者」ではなく「活動家」と呼ぶべきでは?

ここ数日X上の「弥助問題」を追いかけてきたが、いろいろと乱れている中でふと疑問に思った事がある。

 

何名か学者先生も参加して諸説諸々披露して下さっているが、どんな方でも必ず「根拠」を述べる。

 

次に、断定しない。あくま自分はこうであると思うという私見に留める。

論文査読や各種討論が「正しい学説」を導くものだとご存じだからだと思う。

 

そして、それが故に「自身投稿拡散して欲しい」と言う事はあまりないし、自身wikipedia編集したりもしない。

最終的には論文が世に出て、正確な歴史を紡いでいくことが一番だと考えておられるのだと思う。

 

これらの例を考えると、ロックリー氏のやっている事は「学者」の行動様式からは著しく外れているものに見える。

 

根拠の真偽に頓着せず、自身の説が正しいという事を流布する為に動き回り、喧伝していく仕草はむしろ各種活動家等の動きに近いと感じる。

 

まず自分日本人は彼を学者創作者扱いせず、活動家扱いするべきではないだろうか。

 

 

追記

少々レスバがあり、相手の方が投稿を全削除してしまったので記事への反応おかしな事になっております。ご了承ください。

2024-07-20

[]

一応素材集めてたけどジェイドおばさんを引くのはやっぱやめだ

予告番組であのなんとも言えん声と態度が好きになったから雲璃ちゃんのために天井はとっとこう

やっぱり美少女はいい、特に気の抜けた美少女からし摂取できない栄養素は貴重だ

課金で9割方のキャラは取ってるけど振り返ると限定知恵は景元しかとってねえ

まあずっと姫子ヘルタ+αでなんとかなってるからいか

アーカイブ見たら未所持は刃/飲月/アルジェティ/ジェイド/ブートヒル

自分のこと女キャラ絶対取るマンだと思ってたけどさすがにCV三石琴乃さん(56)はおばあちゃんボイスと感じるわ

でも更におばあちゃんボイスの浮生フカCV高山みなみさん(60)は引いてたんだよなあ過去作では

俺の中では覇気のある格闘系仙人おばあちゃん声はOK

妖艶な鞭ペシペシSMおばあちゃん声はNGってことなんだろうか

申し訳ないが自分の癖に素直になって若い推しでいくわ

つってもリークで雲璃が動いてる動画見てた範囲ではそこまで刺さってなかったんだよな

物理カウンターキャラとか最推しのクラーラと被るしどうなんと思ってたが声が入ると違うな

雲璃ちゃんCVは今調べたら若山詩音さんか

名前からすでに若さが溢れているな知らんけど

wikipediaみたら俺が知ってるアニメで言うとSSSSグリッドマンの南夢芽か

うむ、確かににいい声いい演技だったな

っていうかゼンゼロエレンと同じ声か毎日使ってるのに気づかんかった

なんかちょいちょいメタ的なシンクロさせてくるなホヨバーッス

ダウナーというか脱力系のボイスで強みが出る系の声優さんってところか

なるほどなるほど…ホタルゥでデブしばいてスターピース社員証集めます

2024-07-19

VMwareに何が起こっているのか、どうなるのか

はじめに

IT業界であればVMwareの周辺で発生している騒動について多少なりとも聞いていると思います業界外の人でもその名前ぐらいは耳にされているのではないでしょうか。では実際にVMwareに何が起こっているのか、どのような背景があるのか、今後どうなるのかを知っている範囲で書いてみます

VMwareとは何である

VMwareとは仮想化ソフトウェアです。この説明だけで理解できる人にはこのセクションの説明不要です。

VMware自体1998年創業会社ですが、広く世に知られるようになったのはおそらく2000年前後ぐらいからでしょうか。仮想化とはハードウェア抽象化して物理的なハードウェアソフトウェア的に再現する技術一種です。Windowsの上でさらに別のOSを実行できるようにすることができるようになります。この別のOSのことを仮想マシン(VM)と呼びます個人レベルではテスト環境などに使えることがメリットですが、企業レベルでは大量のハードウェア効率的に集約できることが期待されていました。特に2010年以降のマルチコア化の急速な進展の結果、多くの用途ボリュームゾーンサーバーハードウェアは高速・大容量になり過ぎました。企業内のアプリケーション動作させるために単体のハードウェアは過剰になって久しいです。そのため、VMwareによって1台の物理ハードウェア複数VMで利用する使い方が一般しました。社内で新しいサーバー必要になってもわざわざ新規物理的なハードウェアを購入してセットアップと設置などをしなくてよくなるわけです。個人向けのVMware Workstationは単にPC上にVM複数起動できるだけでしたが、企業向けの上位版では複数サーバーストレージを束ねてプライベートクラウド構成することも可能でした。

企業としてのVMwareEMCというストレージメーカーに買収後、2007年上場します。EMCDELLに買収されたこともあり、DELLの傘下になったあと2021年スピンオフされ独立した企業となりました。その後、2022年にBoradcomに買収されます

Broadcomとは

現在Broadcomは源流をたどればHPに繋がりますHPからアジレントという計測機器を作る会社スピンオフし、その会社から半導体事業ファンドが買収し独立させたAvagoという会社現在のBoradcomの母体です。BroadcomはAvagoとは別の半導体設計製造を行っていた会社ですが、Avagoに買収され存続会社の社名をBroadcomしたこと現在の形になっています

Broadcom製品で一番有名なところとしては、ネットワーク関連のチップだと思いますサーバー用のNICなどで名前を見る機会も多いはずです。それ以外にも様々な用途チップを作っていましたし、買収によりラインナップを拡充してきました。

転機となったのは2017年Qualcommを買収しようとしたことです。これは先方の役員から拒絶され、また規制当局から懸念を表明されたことで失敗に終わります。これ以降、Broadcomソフトウェア企業の買収に軸足を移しました。CAテクノロジーズやSymantecセキュリティ部門を買収しました。Symantecセキュリティ部門はその後、アクセンチュアに売却します。もちろん、今回のVMwareも買収しています

Computer Associatesとそのビジネス

Broadcomが買収したCAテクノロジーズはかつてComputer Associatesと呼ばれる会社でした。1976年創業メインフレームのころからビジネスを行っており一時は業界2位の地位まで上り詰めた会社ですが、今一つ有名なプロダクトがない会社記憶しています

List of mergers and acquisitions by CA Technologies - Wikipediaと、CAが買収した会社Wikipediaで専用のページが用意されるほど数多くあります。この会社ビジネスモデルはさほど成長度は望めないがシェアが大きい企業向けシステムなど確実にキャッシュを生み出すソフトウェア(いわゆるcash cow)を作る会社を買収し、新規開発を一切止めることで費用を削減しキャッシュを絞り出すというモデルだったようです。私も以前CAロゴの入ったソフトウェアを使ったことがありますが、なぜこのような使いにくいソフトを使い続けるのか疑問でした。企業システムの一部として使い始めてしまうと簡単には変更することができず、ランニングコストがかかり続けたとしても変更するためのコストを考えると使い続けざるを得なくなることは非常によくあります

どこかで聞いた話ですね。これと同じことがVMwareでも起こりました。BoradcomがCAテクノロジーズを買収したのはこのビジネスモデルを吸収するためだったのではないかと思われます

VMwareに起こったこ

Broadcomに買収されて以降、VMwareはそのビジネスを大きく転換しました。日本法人では社員が大幅に削減されたようです。ライセンスについても売り切りモデル新規販売を止めサブスクリプションだけにしたり、ランナップを大幅に整理しました。

このようなビジネスモデルの転換は既存ユーザーから反発を食らいますが、前述の通り企業システムの根幹で使われているソフトであるため簡単使用を止めることができないのが現状です。日経BPなどでは移行先の候補比較記事なども掲載していますが、変更するための人的コストを考えると使い続ける企業は少なからずあるのではないでしょうか。

より悲惨なのはクラウドサービスVMwareを中核に構築してしまったところです。こちらはもっと乗り換えるのが難しいはずで、IaaSから撤退する会社も出てくるのではないでしょうか。

我々に何ができるのか

ソフト産業製造業と違い成功すれば小規模ながら利益率の高いビジネスを生み出せる可能性があります。一方で製造施設などの固定資産従業員数は多くないため、企業価値が過小評価されている企業もあります。そのような会社を買収してキャッシュを搾り取るビジネスを行ってきたのがCAという会社でした。少なくともこのモデルで数十年間ソフト業界で生き続けていました。そのため、このモデルを根絶することはかなり難しいのではないかと考えています

anond:20240719143945

良かった。wikipediaデマまみれにした人はいなかったんだね

Wikipediaオウム真理教歴史

充実しすぎだろ

クソ長いので適当飛ばしながら読んだが殺人が多すぎる

anond:20240718231535

AI、というよりはChatGPTのようなデカくて応用力が期待されるLLMに向いてない。

LLMはあくまでも、データセットから学んだ情報を元に「与えられたテキストにはどんな言葉が続く可能性が高いか」で動く。

LLMは人間ではないので、自然言語トークンという値に変換してから学ぶ。この場合、我々にとっての数字の1はLLMにとって数字の1ではなくなる。要は、1を1として認識してない。

からChatGPT単体では正しくカウントできないことがあるし、計算や生年月日の他、細かい部分も間違うことがある。ただ確率に従っているだけで、自分が何を書いてるか分かってないから。

脳の中に色んな概念が重なり合っていて、その中からつの可能性を選び続けているだけだと考えればいい。

この仕様で常に正しい情報を言うってことは、めちゃくちゃ学習して「この流れの時は99%の確率でこのトークンが続く!」みたいな状態にならないといけない。(Top PとTemperatureの調整で似たような状態は作れるが)

でもその状態になると、応用力がなくなるんだよ。例えばリンカーンについてめっちゃ学習したら、生成時にリンカーンという単語が入ってるとWikipediaを先頭からコピペしたような文章ばかり吐くようになる。しかもここで、間違って学習してたら目も当てられん。

画像生成AIプロンプトに「モナリザ」と入ってたら、どう頑張っても額付きの「あのモナリザ」が生成される、みたいな状態だ。

それは従来のチャットボット仕事本来ChatGPTに求めることじゃないんだよ。

からかに特化したAIが求められる。LLMには教えてと聞くのではなく、パターン処理能力を活かす方向で使えといわれる。RAGとか。

というわけで、AI導入したぶん人員が減らされる事はあっても、完全にAIに置き換えられるってのは、まだ遠い。

2024-07-18

神を冒涜された感覚がどのようなものかを知りたいなあ

アブラハム宗教を信じていない人がその感覚を知るのは不可能なのかもしれない

クトゥルー神話について書かれた小説の作中で書かれた「涜神」……神聖ものを汚された感覚……がどのようなものかを知りたい

そういう肌感覚を知ることができればコーラン侮辱することがどれだけヤバいか心から理解できるだろうに

なんだろうな……墓を破壊されるとか

日本人なら祖霊信仰だろ、という発想からの墓破壊

ちょっと、いやかなり違う気がする

やっぱ唯一神って信じる人にとっては究極的関心なんだよな

そもそも神聖って何

とりあえずwikipedia見るか

神聖とは、神のように霊妙で尊い、厳かでおかしがたい、清浄で穢れがないなどを意味する言葉である

循環参照しちゃった

神聖とはすなわち「穢れ/汚れがないもの」「おかしがたいもの」、であれば冒涜とは「穢れ/汚れがないものを穢す/汚すこと」「おかしがたいものをおかすこと」になる

じゃあ仮に一般的日本人がいたとして、その人が汚されたくないと思う物って何かという話になるのか

うーん……親とか

でも親って「神聖」と呼ぶのはちょっと違う

天皇とか?いやー2024年を生きる日本人天皇を「神聖」と思っている人どのくらいいるか

少なくとも自分は思っていない、このぐだぐだとした思考の整理が目的文章は私が肌感覚で知ることを目的としているから、私が「おかしがたい」と思っていないと意味がない

なんだろうな、穢されたくない価値観とかそっち側で考えた方が筋がいいかもしれん

あーいや待て、ズレを感じた

日本語一般的語彙の「神聖」とキリスト教用語の「神聖」が指すものが違う気がしてきた

やっぱり異教徒だと肌感覚を知るのは難しいか

仮に近いものがあったとしてもあくまでそれは喩えでしかない

「神を信じるとはどのようなことか」を知るためだけにキリスト教に入信したい気持ちが少しある

逆だ逆

キリスト教に入信したので神を信じる、ではなく神を信じるからキリスト教に入信する、だろうに

飛行機墜落事故から奇跡生還とか、幼い我が子が不幸な出来事に巻き込まれ死ぬとか、そういった劇的な出来事が無いと神を信じるのは不可能なのだろうか

終わり

今日の昼はカレー

封筒を買う

アサクリに署名したのでいろいろごちゃっと。

はじめまして。出来ればこんな記事を始まりにしたくなかったですが、名出しでコメントを残す事に抵抗があったので、私が参加した理由と、今後の日本どうしたらいいんだろうという話を、ぶつ切りで勝手にしていきます

匿名理由は身内に名前文章の二つでピンとこられたら嫌だったからです。身内が無関心だったら書いてた。

※頭の中でグルグルしてたものを解消するための個人的日記です。誤字脱字はご愛嬌

コメントは見ません。

※何が言いたいのか自分でも良くわからんので何となくよろしくお願いいたします。苦情は受け付けません。

まず、よく「署名はやり過ぎ。ポリコレフェミと一緒」と言われていますが、混同したらそれこそ駄目なところじゃないかと私は思います

なぜなら今回の問題と、俗に言われる歪んだポリコレや歪んだフェミニストたちには大きく違いがあるんです。どういう事か。

比較

《今回の問題

・歪めた史実史実かのように扱い、しまいには世界中に言い回っているところが問題視されてるのであって、表現内容自体問題視されていない(一部著作権文化財使用違反などあるが、そこはとりあえず今は控える)。

資料をもってして、正しいか正しくないかジャッジが用意にできる。

《歪んだポリコレフェミニストの主張する問題

・可愛くて胸の大きい女性,(例えそういう世界観であっても)黒人マイノリティを登場させない事など、表現内容自体批判の的になっており、何より「これが蔑視だ!」などと言い出すし、一度世にだすとポスター出版物を取り下げるだけには収まらない。

・主張の元が完全に個人主観しかなく、資料ジャッジする事ができない。

といった風に、簡単に上げるだけでもかなり違いがあります

個人は、黄色差別は当然あるものだと思っていたので、差別だなんだという部分はあまり主張したくないです。まああれだけあからさまな発言公式インタビューでししまったのには驚きでしたが「やっぱそういう人もいるんだなぁ」くらいです。

では続き。細かくお話します。

表現内容自体批判していない》

これここ、初手が一番重要です。

日本の皆さんがだいたい言っている第一声目……

「弥助でもいい」

別におかし日本でも問題はない」

などなど。

まりこれ、認めてるんですよね。表現自体は。

正直言いますと、私は署名に参加した身ではありますが、もしUbisoft側が『全世界インタビューで』『弥助は侍じゃないし我々の描いたフィールドほとんどがヘンテコジャパンだが、そういう面白おかしゲームが作りたかった』と、言ってくれるならそれでいいし、その上で著作権文化財問題をしっかり片付け、過去作の習慣通りに『この作品フィクションです(以下略定型)」』をゲーム内に入れたのであれば、今度は『アサクリ別に発売してもいいんじゃない運動』に全然参加していいと思ってます。むしろちゃん解決したなら、発売してはならない理由も無くなるので、発売中止になったら理不尽です。

というかこの署名参加者の少なくとも4割以上は、条件さえ守れば発売していいと思っている人がほとんどじゃないでしょうか。コメントみる限りはそう思います

署名で押したのならば、それで改心した相手には署名で支えればいいだけの話。

まあ今回の問題海外勢やアサクリファンも関わるとその署名現在署名に勝るか不安要素は大きいですがね。そこはおいておいて。

この考えをしている人も、発売停止まで求めたら歪んだポリコレフェミニストと一緒なのでしょうか。答えはノーでしょう。

さて、次です。

資料を持ってのジャッジと、資料がただのゴミになる瞬間》

ここも重要表現を認める云々にも深く関わりがありますね。

アサクリの問題は、根深歴史改変が大きく関わってきてるので……と言いますか、彼らが取り上げた上で日本人の逆鱗ポイントを踏み抜かなかったらもっと恐ろしい事になっていたので、ある意味では彼らには感謝していい。

改めて今回の流れをざっと確認

歴史改変がたった一人の男、ロックリーによって、Wikipedia書籍ですでに15年ほど続けられていた。

その結果。伝説黒人侍弥助など、日本の間違った歴史が少しずつ史実として一部の黒人コミュニティ(兼ねて言うけど一部だからね)や一部の海外の人たちの間で定着してくる。

弥助を見つけたUbisoft諸悪の根源とアサクリシャドウズを生み出してしまう。

弥助発表当初の多くの日本人「弥助! いいね!

例のインタビュー史実に基づいて、日本専門家にも話を聞きながら作った」

ここで多くの日本人大激怒

いろいろあって炎上し続け、今に至る。

何となくお分かりいただけますか。アサクリというビックタイトルは「歴史改変を世に浸透させるためのキーポイント」なんじゃないかと思います諸悪の根源の男に利用された感は否めません……だからこそ「Ubi目を覚ましてくれ!」と、言っているわけです。

あと大きな問題があって、ポリコレフェミが当たり前になっても、嫌だけど、嫌だから嫌って反論してるんだけど…常識(モラル)が変わるだけです。しかし今回のこの所業を許してしまったら「日本の間違った歴史常識になる」わけです。

これが『資料ゴミになる瞬間』です。

「真に黒人差別をしていたのは日本で、イエズス会はむしろ救済者」とか「日本人には黒人の血が流れてる」とか……あげたらきりがないそれら、反論しても聞き入れてもらえない現象が起きます。こういった面倒臭いパターン日本人ならよく知ってると思うのですが、慰安婦(に、限らず植民地時代の状況)とか。ここら辺持ち出すと変な人に噛みつかれそうですが、インフラ整備したのは日本だし、ハングル確立日本の功績大きいし、慰安婦自分からお金を貰うため売春した人たちで無理やりはしてないし、当時を知る人ほど親日の人多いし……と、いうわけ何ですがご存知でしょうか。

少し脱線しましたが、簡潔に言うと、黒人差別問題における被害者加害者それぞれの自慰に付き合わされるようになりかねないという話。

資料という証拠は完全にはゴミになりませんし、例として慰安婦問題ですが、アメリカ仲介者として「これ以上賠償金を求めません」という約束事がとりつけられるまでになりました。ですが、どうでしょうヨーロッパを巻き込んで支持者を集めるやり口を続けています。これが、真に資料ゴミになるという事。

わかりますかね。

あと、海外では歴史モラルは専攻でもしない限りは親が教えるものという国も少なくないので、個人的危惧する大きいポイントです。世代を重ねてどんどんヤバいものになってしま可能性が大きい。

と、言うのもあって。

打てる手は早めに強いものを打った方がいいですよね。今はそれです。

そして署名は暗に「協力か戦犯か、どっちを選ぶ」と訊いている趣旨が強いと思います

問題を受けて日本が取った方がいい行動】

《アサクリ問題主題じゃない。問題もっと先》

アサクリ問題はもう既に、ただの1ステップですね。もはやこれは国一つの歴史を守るためのネット戦争です。毎日のようにレスバが繰り広げられる地獄絵図に、風刺芸術まで出てきたので本当にすごい事になった。

アサクリシャドウズが取り下げられるか、開発が日本人の味方として手のひらを返すか……どちらのコースになっても、それで収まる問題じゃない事はもうお分かりいただけたでしょう。おそらく勘違いしている人がいる度に指摘しなくてはならない、そんな長期戦になると思います

日本国内の問題国学としての見直し

さて、

問1.大阪冬,夏の陣にて活躍した武将を答えよ。

この問い、正しく、史実通りに答えられますか。

自信満々のその解答、あってますでしょうか。

答えは……真田……

信繁です。

大正解の人はガッツポーズして誇ってください。とりあえず「誰だよ信繁って。幸村だろ?」とかって思った人はそこになおって話聞いてください。マジでしらない人はこの際知識を持とう。

これを間違えるのむりもないんですよね。

だって教科書が間違えてる』からです。

幸村という名前は本人は名乗っておらず、後世、江戸時代小説家勝手につけたものです。徳川幕府を誤魔化し世に出すためのカモフラージュ説が有力なので、リスペクトが欠けているわけじゃないです。ただし、小説が有名になってしまったために、史実ねじ曲げられてしまった。

教科書も幸村、歴史番組も幸村。一応「(信繁)」ってあるけど、幸村は創作名前で本人と関係がないというコラムもない。これで間違って覚えないはずがない。

なんというか、こういった事例は日本にもいくらでもあります。まあ大きな違いは、指摘されたら「へーそうなんだ」って思える人が日本人はほとんどで、今歴史改変を行っている人やそれを信じている人はそうはならないところで、全然違うんですけど、なんでこの話が持ち出されたのか。

個人的に、日本にとって不利な部分だと感じるからです。間違いなく弱みとして持ち出されて足枷となる。

そこで国学

古事記など日本の昔の書物は、実は江戸時代にはかなり存続が危うかった存在でした。しかし、本居宜長という人が記述研究し、今に残されています最高神が引きこもったり、尻毛や胸毛から木が生えたりするような面白い話が消えていたかと思うと、それだけで悲しいですね。

今回の問題だけでなく、移民など、国際化による問題というのは沢山あり、全て無関係ではなく、地続きだと思います。そんな中、国とは何なのか、民族とは何なのかが問われているんじゃないでしょうか。

《私の本当に個人的な考え方》

私の思う日本人は、日本の伝統を決して軽んじず、歴史文化を守りたいと思う心が持てる人です。例え出身国が違っても、その心を持てる人であれば、もう日本人でしょう。逆に、文化財を傷つけたり、余所の国への配慮が圧倒的に欠ける人は、日本人であっても恥さらしだと感じます

特に日本は、世界有数の古い国です。貴重な自分の国を守るためにも歴史を知ることの大切さを、改めて痛感します。

と、いったことをごちゃごちゃと書き連ねる日記でした。最後に、署名文としてコメントする気満々だった英文を置いて終わりにしたいと思います

ネイティブの方からすればおかしいところも多いでしょうが自身知識ネット情報を擦り合わせて、近い表現を選ぶように尽力いたしました。私ごときの文で恐縮ではございますが、ご自由にお使いいただければと思います



I like yasuke but I don't like this game.

Because,This game isn't understanding Japanese history and culture.

However,it say "This game is faithful to history".

What's worse it say "If you don't agree this game,it's proof of racist you".We thinking The biggest issue is this points.

everyone don't say"This is faithful to history",tuly understand the history and culture of Japan,we think…then it's ok,make it entertaining funny Japan.We will be fun and LMAO instead of angry.

For example,Many stupid Sengoku period games from Japan.

Japan have a"apologize anyway"culture.

You apologize anyway,say"This game isn't faithful to history,Funny Japan fiction make willfully by us"and"Yasuke isn't SAMURAI, but we really want to SAMURAI Yasuke appear our game.So we twisted the Japanese history"in all country interview.

If you inform correct information,A lot of Japanese will be convinced.

If you break a little courtesy,We stop sales all our might.

I hope perceiving mistakes you.

上記の文の日本語】

私は弥助が好きですが、このゲームは好きではありません。

このゲーム日本歴史文化理解していないからです。

だというのに「このゲーム史実に忠実です」と言っていますもっと酷い事に「このゲーム賛同しないのは差別主義者である証拠だ」とまで言われてしまっている。私たちが思う大きな問題はこの点です。

史実に忠実などと言わなければ、日本理解した上で面白可笑しく娯楽を作る事は構いません。私たちは怒るどころか、大笑いしながら楽しむでしょう。

(事実)例として、日本作品でも、戦国時代面白可笑しく描写した作品はたくさんあります

日本には、とりあえず謝罪をするという文化があります。まずは謝罪をし、全ての国のインタビューで「このゲームの内容は全てフィクションで、我々が勝手面白可笑しく描いた日本だ」「弥助は本来侍ではないが、どうしても侍として描きたかったので日本歴史ねじ曲げた」と言い、正しい情報を伝えれば、多くの日本人は納得する事でしょう。

これを聞いても、たった少しの礼儀を欠くようであれば、私たちは発売を全力で阻止します。

あなたたちの行動は明らかな歴史改変への加担です。あなた方が間違いに気づく事を願います

anond:20240718011834

ふるさと創生事業Wikipediaのページを読むと各自治体の個性が出ていておもしろ

また1億配らないか

2024-07-17

声豚がやたら「このキャラとこのキャラ声優が同じ!」みたいな事を言いたがるけど、アレ言う意味なんなん?

同じ声優だと知ってる自分は凄いって思われたいの?別にWikipedia見れば全部答え載ってるやん

Xでわざわざ一覧表みたいなの作ってるキモい奴とかいるけど。詳しい研究家がいたら教えてくれ

2024-07-14

劇場版ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦 興収2024年上半期2位の分析

https://toyokeizai.net/articles/-/774575

1回性の事象分析なんてしてもしょうがないけど 適宜WIKIPEDIA参照しながら

1.知名度

 a.少年ジャンプ効果 2012年2月20日 - 2020年7月20日 全45巻 全402話

 b.テレビアニメ効果  第1期: 2014年4月6日 - 9月21日

           第2期: 2015年10月4日 - 2016年3月28日

           第3期: 2016年10月8日 - 12月10日 

           第4期第1クール2020年1月11日 - 4月4日

           第4期第2クール2020年10月3日 - 12月19日

   85話くらい地上波放送された模様。 放送時刻に関してはよくわからなかったが深夜アニメだったようだ。

   コナンが勝ったのは当然として、SPYFAMILYが勝てなかったのは仕方がない(かもしれない)。

 

2.特典商法

  2024年2月16日公開より前に、すでに3カ月先の5月までの、週替わり(2週替わり?)の種々の特典を配布することが公知されていた(内容は順次公表)。

  製作委員会ロングランへの自信がうかがえる。7月現在も上映している映画館があるが、特典がどうなっているか不明

  最初週の特典はコレクターズアイテム感の高い、ジャンプコミックスの判型の情報誌。描きおろし番外編含む。

  これはONEPIECE呪術廻戦などでも行われていた。集英社IPの強み。

  豪華めの特典と言えば新海誠だが、予算で負ける映画の特典はフィルムミニ色紙など、低予算もの(もらっても大してうれしくない)が多い。

  描きおろし番外編特典は京アニ作品でもヴァイオレット・エヴァーガーデンユーフォニアムでおこなわれていたが、短編小説

  アニメ見に来る層のうち、エヴァーユーフォ原作小説を嗜んでいる人の割合が、ハイキュー原作まんがのそれと比べて小さいことは想像に難くない。

 

3.アニメの出来と題材

  ・先行するアニメProduction I.G.でデキがよかった。男性キャラクターが多いジャンプまんが、男性声優の多いジャンプアニメであり、所謂ジャンプ男子漫画雑誌なのか女子が支えているのか問題抵触するわけだが、SLAM DUNKなどと同様、男子にも比較抵抗なく受け入れられた模様。上澄みというか沈殿というか、7月になってまで見ている層は女性が多そうではある。

  ・題材がアニオリ(劇場版オリジナル)ではなかった。

  原作で言うと33 - 37巻の1試合まるごと再現で、全45巻中のクライマックスと言っても過言ではない。THE FIRST SLAMDUNKの山王戦みたいなものだ。それ以前の32巻分をテレビ1~4期でやったのは、尺の調節の意味があるのではとさえ思える。(42-45巻はガラっと登場キャラクターや話が変わる)。

  相手キャラクターも初登場4巻から因縁の決着編であり、文字通り満を持してこの題材を劇場版にぶつけたということになる。

  (この長い射程の伏線は、連載当初ヤンキー漫画になっていった可能性を秘めていたSLAM DUNKとの大きな違いだろう。余談)

  その点未完なのでアニオリエピソードを作らなくてはいけなかった(いけない) SPY FAMILYや ヒロアカとは土俵が違ったことになる。

  

  

2024-07-13

Wikipediaラバの特徴がかっこいい

体が丈夫で粗食に耐え、病気害虫にも強く、足腰が強く脚力もあり、蹄が硬いため山道悪路にも適す。睡眠も長く必要とせず、親の馬より学習能力が高く調教を行いやすい。とても経済的で頑健で利口な家畜である

かっこいい

おともだちになりたい

相棒みたいなラバがいてほしいな

それでいろんな土地を一緒に旅して、笑いあって、じゃれあって、思い出をつくるんだよ

でもラバ寿命はだいたい30年なので私が10歳のとき出会ったラバとはアラフォーの辺りでお別れになるんだよね

かなしい

すてきな思い出をつくりたいな

anond:20240713103755

独裁制じゃん

哲人政治てつじんせいじ、英: rule of philosopher king[1][2], aristocracy[2])は、プラトン思索した、哲人王を統治者とする独裁政治体制一種

哲人政治 - Wikipedia

2024-07-11

anond:20240711203552

オチンコって名前野球選手アメリカに居て、日本Wikipediaにだけ記事が作られてるよね

日本助っ人外人でもし来てたら登録名どうなったんだろうね

ALI PROJECTについての備忘録(7月7日に寄せて)

初めに書いておくと、まあまあ長い。

要約すると、「アリカ様が変なことで炎上しませんように。殿とアリカ様が生涯を終える時に少しでも"アリプロを組んで良かった"と思えますように」というどこの誰の何目線なんだという七夕祈りだ。

去る7月7日、「ALI PROJECT TOUR 2024〜お見かけ通りの若輩者です。」東京公演に行ってきた。

セットリスト衣装演出など、ライブの"内容"に関することについては来る7月15日大阪公演が終わるまで箝口令が敷かれているためここでは言及しない。

あくまでも、ALI PROJECT(以下、アリプロ)についての話をする。アリプロについて、というよりはアリプロ作詞家ボーカルである宝野アリカ(以下、宝野女史)という人についての話なのかもしれない。

宝野女史は良くも悪くも「温室育ちのお嬢さんがそのまま大人になったようなひと」だと思う。自分気持ちに素直で無邪気で、だからこそ他人気持ちを慮らないように振る舞うところがある。…ように感じることがある。

時折、彼女品性人格を疑うことすらあるし、言動思想については賛同することも許容することもできない部分がどうしてもある。何についてのことかはきっと察する人は察せられるだろう。

けれど、私は彼女が書く詞と彼女歌声が好きで、彼女が「宝野アリカ」を演じ続けていることが好きだ。彼女が描くアリプロ世界観が好きだ。

宝野女史は「宝野アリカ」として生き続けて、「宝野アリカを慕うファン」に囲まれて、どんどん世界を閉じていってしまったのではないか最近思うようになってしまった。

多分私は「宝野アリカ個人ではなく、「アリプロ宝野アリカ」が好きなんだと思う。

私は普段は宝野女史のことを「アリカ様」と、下の名前に様付けで呼ぶ。彼女への敬意もあるが、いつからか最早このひとにこれ以上ふさわしい呼び方は無いと思うようになったので、こう呼んでいる。敬称というよりはからかい混じりの愛称として使っている。

6月リリースされたオリジナルアルバム『若輩者』と先日のライブ、そしてファンクラブ会報等等のインタビューを呼んで、「ああ、アリプロはこのまま終わるんだろうな」と思ってしまったところがあった。

長年ファンを続けていた者として、新曲の「新しさ」や、これからもやっていこうという本人たちの気概は感じる。

けれど、「令和」の価値観アップデートして「令和の最新になる」という姿勢には無いのではないか、と思った。アリプロは「アリプロの最新だけ」をきっと更新し続けて終わるんだろうなと思ってしまった。

「わかる人に伝われば良い」というのは、作り手のエゴだと思う。ニッチ市場だけを向いた商売の行先はきっと衰滅だ。

宝野女史はいつかのライブMCで、「アリプロの歌は教室の片隅で一人本を読んでいるような子に届けたい」というようなことを言っていた。

その言葉に、私は本当に救われた。人気のアイドルの話ばかりをする同級生の中で(おそらく)ただ一人アリプロを聴いていた十代の頃の私と、いつの間にか大学卒業して社会人という身分になっていた私を、一度に両方抱き締めてもらったように感じた。

救われたから、ずっと応援しようと思った。

ただ、今は、彼女のその姿勢があるいは「アリプロ終焉」の有り様を左右するのではないか不安になっている。

アリプロが好きだ。アリプロの音が、曲が、声が、詞が好きだ。

片倉三起也(以下、片倉氏)の作る曲に宝野女史が書いた詞を歌って描き出されるその世界がとても好きだ。

ロマンティックでドラスティック理想冷笑幻想混沌のような、夢のような世界が好きだ。

ずっと終わらないでいて欲しい。私が死ぬまでずっとアリプロアリプロとして世界存在して、活動を続けていて欲しい。

終わるなら、せめて、みっともない最期ではなくて、華々しく見栄を張り続けたフィナーレであって欲しい。

片倉氏と宝野女史がアリプロとしてメジャーデビューして、2024年7月7日で32周年となったという。

インディーズで「蟻プロジェクト」として活動を始めたのは1985年片倉氏と宝野女史が最初出会ったのは1984年のことらしい(Wikipediaによる)。

40年。ユニットとして活動するには随分と長い年月だと思う。アリプロアリプロとして今日まで活動を続けていて、新たな楽曲を発表し続けているのは本当に奇跡のようなことだと思う。

「作る」だけなら誰にでもできる。

「作って売る」は少し難易度が上がるが、一度目のチャンスを掴める者は大勢いる。

「作って売ることを何度もやり続ける」になると大層難しくなる。個人ではなくユニットであれば尚更だろう。

片倉氏は以前に、「"国宝"というテーマアルバム作ってみたいとも思ったんですが、それをやるのは最後かな」と言っていた。

そう聞いた時は、「そんな終わりを予感させるようなことを言わないでほしい」と思っていた。

今は、「どうか、殿(片倉氏の愛称)とアリカ様が自信をもって出した"国宝"がアリプロのフィナーレとなりますように」と祈っている。

追記

増田が思うような炎上はしないと思う もしもまた一頃のようにアニメタイアップが増えたら有り得なくは無いが」という言及があった。

しかしたら、これが私が抱えている不安の核にいるのかもしれないと思った。

以前よりもタイアップが減って、ファン以外はアリプロ名前を頻繁に出さなくなった現状に対しての悲しみがある。

ただ、再度脚光を浴びる機会があった時に起こるかもしれないことに対しての怯えがある。

ファン向けに内へ閉じて欲しくはない。けれど、令和の今に名が広まって何かが起きるのも恐ろしい。

選択した言葉英語翻訳して検索する」ブックマークレットが便利

はてブで流れてくるニュース記事でも「~とAP通信が伝えた」「~とCNNが伝えた」みたいなストレートニュースをよく見る。こういう外信記事は元の外国記事だと詳細な解説がついていたりする。それを読むために元の記事を探すのに便利。

国際ニュースを読んでて「何か情報が省かれ過ぎじゃないか?」という記事でも、リード文を適当選択して翻訳検索すれば現地で発信されてる詳細記事が結果に出る(英語圏じゃないメディアでもだいたい英語発信してるし)。

日本語記事では、カタカナ翻訳されて伝えられる外国人の名前。気になる人物だったら元の言語検索して調べたいのだが、カタカナで書かれている名前英語でどう綴ればいいか、なかなか正確に分からない。そんな時にも選択するだけで英語自動翻訳して検索してくれて便利。日本語Wikipediaに項目がなくても英語版にはあったりするから簡単検索できると人物の背景が掴みやすい。

こんな便利なブックマークレットがChatGPTにお願いするだけで誰でも生み出せるのだからスゴい世の中だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん