「wikipedia」を含む日記 RSS

はてなキーワード: wikipediaとは

2019-03-22

[]2019年3月21日木曜日の増減

サイト\日付2019-03-162019-03-172019-03-182019-03-192019-03-192019-03-202019-03-21合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/4991934390819460794305297
時事通信 ttps://www.jiji.com/241365039176131376546
AFPBB ttps://www.afpbb.com/164244588296229341927239
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/13192626538756186990
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/670114113760134294010613169436
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/5244186990253265846534924
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/68949158804754344171000734
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/6242330777038636262
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/24471343114801320158821542501151
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/448493904390441543943
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/544452626011289556491519779
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/35028137405142971061742338
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/99910131403089510718084106482
産経新聞 ttps://www.sankei.com/8661122056922064609173
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/3527870684347289871
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/1483922850354123270756461
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/564604690242114170128361
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/1407867011444112564800
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/7301012724052533918916
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/7165116051290120629684
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/1936200546834368219
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/-6741505-3090571
NewsPicks ttps://newspicks.com/14940991743412
日刊ゲンダイ ttps://www.nikkan-gendai.com/25322435024232865808
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/7282012018190769
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/-1541472036130745111633
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/9486123995047290781
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/8313332178775
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/573851025150
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/7161641325348172
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/3235969490127112635782650712
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/43023066805171417401907751
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/193222342023725-121307697
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/3252833120169915321112652
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/22521449906921472262875580
Gigazine ttps://gigazine.net/82356012450811343292639215
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/3048440402823146064
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/14569351571074912936934900
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/101848106190189452537
natalie ttps://natalie.mu/152125137047025688497596
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/18302420768610123456
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/167524251068329052142894
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/14814220410761-181845854
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/162185220403063562148
Publickey ttps://www.publickey1.jp/19-1035121910213418887
Twitter ttps://twitter.com/1795129415671390113810904165302
togetter ttps://togetter.com/2434241239042494212322834593657
Facebook ttps://www.facebook.com/7336-6455977383504
Instagram ttps://www.instagram.com/82589011806157452
Qiita ttps://qiita.com/675144413457539223551792625
note(旧) ttps://note.mu/43443212811740984482561598
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/80773927-69262628256
ログミー ttps://logmi.jp/3-119953257189763
cakes ttps://cakes.mu/21452401673882979
YouTube ttps://www.youtube.com/4034213862702612642926493
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/-1161381508259932868301
Pixiv ttps://www.pixiv.net/81019103190599
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/5-6277303244210906084
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/2167245839703036304421586111176
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-1776-119-990-22-493-1025491057
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/8077801155852103910638127976
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/3029703762862381692091349
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/8411683686769882444
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/456076604353429629
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/674928323620219799
Medium ttps://medium.com/209239-13162112159219958
LINE BLOG ttps://lineblog.me/47652281216478869
Blogos ttp://blogos.com/5326524425133357668
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/1651201921561651091256458
GitHub ttps://github.com/221417296160194102537902
cookpad ttps://cookpad.com/14212615812940738
食べログ ttp://tabelog.com/3611303-726169807
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/130511320609
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/5811-15650267
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/231813220054
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/27118620014090871484805
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/131462213522
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/00001-1103826
はてなハイク ttp://h.hatena.ne.jp/00323151424

2019-03-21

団塊ジュニアだけどもう絶望しかない

Wikipedia団塊ジュニアを読んでて、大筋は正しい解説なんだけど読んでて色々過去を思い出して嫌になる

一部の恵まれた人を除けば、ほとんどが損した世代

というか、恵まれた人も本来届くべき高さに届けなかった時代

俺はこれまで地面を這うように生きてきたが、状況は変わらない

いや、状況は変化するが、好転しないのだ

もうこのまま人生終わっていくのだろう

というわけで、皆様、この日本を再び浮上させるべく頑張ってください

雑誌パーソナルカラー記事について思ったこ

https://togetter.com/li/1329791

ブコメを見ていて、この件の問題点を取り違えている反応がいくつか見受けられたので、女性目線解説してみる。

なお、私は普通程度にファッションに関心のある一般人であり専門家ではないので、記述に間違いがあったらすみません。悪気はないので煽らずに教えてください。

件の問題は以下の2点に集約される。

1. 美容雑誌であるにも関わらず、パーソナルカラー説明がほぼすべて間違っている

2. 間違った説明に基づいて両者間の対立を煽っている

それぞれ見ていく。


まず1から

美容雑誌である

>『美ST』(ビスト)は、光文社から発行されている女性向け月刊美容雑誌である

参考: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8EST

wikipediaによれば美容雑誌であるはてブに元々そういう雑誌なんだろ(おそらくはゴシップ誌と同じような)というようなニュアンスコメントがあったが、(中身はどうであれ)多くの読者は普通美容雑誌と思って購入しているはずである

パーソナルカラーカラー説明がほぼ間違っている』

正しい部分を探すのが難しいほどなのだが…。 

そもそもパーソナルカラーとは、『人それぞれ、自分に似合う色味を知ることでファッションメイクの参考にしよう』というものだ。

パーソナルカラーの診断はとても難しい。自己診断はだいたい間違っているものだ。正確な診断を知りたい人はお金を払って診断してもらいに行く。

なぜ難しいか。それは、パーソナルカラーが、ぱっと見て肌が黄色いか青みがかっているか、などという分かりやすものでは測れないところにある。

一般的パーソナルカラー診断は以下の手順で行われる。

・化粧を落としすっぴんになる

自然光または白色光の元で、顔の下に様々な色の布をあてる(赤系だけで数十枚あるような枚数なので自己診断よりも正しく判定される)

いちばん肌がきれいに見える色を探す

ブルベイエベかの診断が下される

まりパーソナルカラーとは肌の色ではなく、似合う色味なのだ

あなたは、こういう色味の(くすんだ、クリアな、パステルな、ビビッドな)色を顔の近くに持ってくると肌がきれいに見えますね」というものだ。ただそれだけだ。

なお一般的に、パーソナルカラーブルベイエベだけでなく、四季ブルベ夏冬、イエベ春秋)の4分類で診断される。

参考: https://allabout.co.jp/gm/gc/190836/

STの「イエベさんってこんな人!」の部分を見ると、7つの項目が書かれているが、イエベを正確に表現している点はなんと一つもない。

性格にまつわるものは論外だし、かろうじて色に関して説明しているものもすべて間違っている。

・「赤リップが苦手。茶系の赤リップはハマる」

→似合う赤色があるはずだ。茶系の赤リップイエベ秋の人にはハマりやすいだろうが、イエベ春の人にはハマらないかもしれない。

アースカラーオレンジベージュ系の色が似合う

こちらもイエベ秋の人の傾向であり、イエベ春の人にくすんだアースカラーはあまり向かないとされる。イエベとまとめて表現するのは軽率である

ブルベ説明も似たような調子でことごとくズレている。

以上より、「美容雑誌であるにも関わらず、パーソナルカラー説明がほぼすべて間違っている」となる。

はてブコメントには、パーソナルカラーエセ科学だと言うコメントさえついていたが、これはエセ科学だろうか? これは色彩学に分類されるものだと思う。学問分野については詳しくないが、実際に布をあてて自分に似合う色味を見つけていくことをエセ科学だと、私は思わない。



次に2。「間違った説明に基づいて両者間の対立を煽っている」

1のように間違った説明だらけな上に、見開きを使って両者間の対立を煽っている。

多くの人は、パーソナルカラー自分のために知りたいと思うものだ。何十色もあるアイシャドウ口紅から自分いちばん似合う色を見つけるための参考材料だ。

あの人はイエベからブルベから、なんて発想がそもそもなかった、という人が大半だろうと思う。

一部界隈ではブルベのほうがすごいとかブルベを羨ましがる風潮があるような気もするが、あれはおそらく「ブルベ美白」という思い込み日本美白信仰が混ざった結果であろう。

パーソナルカラーは、「あなたイエベから青やピンクを着てはいけません」というように何かを強制するものではない。

あなたに似合う青やピンクはこういう色で、顔色がよくなりますよ。もしも不得意な色を使いたい場合は、例えば顔から離れた場所に使うといいでしょう」といったように、むしろ色とのちょうどいい付き合い方を教えてくれるものだ。

それを、勝手性格こじつけたりお互いを対立構造にして表現するのは、不要な争いを生み出している行為で、大手雑誌がやるにはあまり品位に欠けると言わざるを得ない。

余談だが、自分は地黒で結構黄色い肌だがプロ診断でブルベである。ずっと自己診断でイエベだと思っていたが、黄色い布を当てたら明らかに肝臓の悪い人のようなひどい顔色になってしまって驚いた。パーソナルカラー自己診断は本当にあてにならないものだ。

だらだらと長文になってしまったが、分かった風にパーソナルカラー自体馬鹿にしているブコメもいくつか見受けられたので書いてみた。

見てくれる人がどれだけいるかからないが、誰かに伝われば嬉しいなと思う。

2019-03-20

JOC竹田会長って

退任させたからって何か意味あるの?いてもいなくてもどうでもいい単なるお飾りだと思ってたんだけど。

それにしてもそれだけでおしまいにしてしまフランス捜査当局がっかりもっと贈賄疑惑を遡って追究して真犯人をギュウギュウに締め上げて欲しかった。日本警察やらせると変に忖度してうやむやになりそうだからね。今Wikipediaオリンピック招致委員会のところを見てみたら、会長石原慎太郎じゃん。竹田理事長だったみたいだけど、電通から金借りてまでオリンピック招致やったアホは石原なんだからヤツをなぜ捜査対象にしないのか。

2016年招致2020年招致もやたらと無駄イベントやって都民税金無駄にしたくせになぜ逃げおおせるのか。しかWikipedia記述が正しいとすれば、2016年招致経理書類が保存されていないというじゃないの。どうせ2020年招致とき贈賄できちゃったぐらいだから経理の記録なんてずさんなんでしょ。「オリンピック500日前になって今さら言うな」とかいう人もいるかも知れないけど私は許さない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC2020%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E6%8B%9B%E8%87%B4%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

anond:20190320171057

最近の人はググっても広告ゴミキュレーションサイト有益サイト区別がつかず、ついたとしても辿り着くのが極めて遅い。

Wikipediaも固めの長文なのでtwitterなみの短文に慣れた頭では長文の論理構造理解できず「もっと短く言えるだろアホか」とか毒づいてページを離れ、それ以上の知的探求をやめてしまうのだ。

anond:20190320141659

Wikipedia禁酒令を項目を見る限りたいていの禁酒令は失敗してる

四流大学生の俺が学歴&教養コンプこじらせた結果

歴史小説を読み漁る

Wikipedia読みまくる

猟奇殺人事件解説サイトを読みまくる

太平洋戦争研究と称して右翼本を買い漁る

多分色々間違ってたんだろうな。

名大の連中と絡んでも露骨に見下されてたし。

あと奴ら一回のミスで頭パー扱いしてくんのな。吉本隆明かい評論家を知らないってわかった途端に「あ〜…」って顔して子供扱いしてきやがった。

2019-03-19

黒澤明映画

セリフ聞き取りづらい

と思っててwikipediaみたら

やっぱりアフレコ嫌いだったのか

2019-03-18

anond:20190318193739

お前の悩みにガチで付き合おうと思ったら、wikipedia三国志の項目を踏まえた上でカクヨム掲載されているコミカル三國志が良いのではないか

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881396676

しらんけど

anond:20190318193739

漫画小説から入ると大変だから(だいたい長い)

シミュレーションのほうの三國志シリーズがいいよ。

最新の13は全武将プレイができるから上司命令に従うだけで出世するし交友も広げられる。

キャラごとに用意された略歴を読んで大まかに把握して気になる人物Wikipedia確認

能力値が高いやつは有名武将、っていうのも分かりやすい。

2006年までの社長ねえ

wikipediaによると深山というらしいな

山田邦子Wikipediaを見てたら「パイズリという言葉を作ったのは山田邦子」というどうでもいい情報を知ってしまった。

anond:20190314074958

ど有名でど名曲

Kissin' Christmas (クリスマスからじゃない) - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/Kissin%27_Christmas_(%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84)

この名前検索すれば、youtubeで引っかかります

日本テレビ1986年1987年12月24日放送した音楽番組「Merry X'mas Show」のテーマソングとして使用され、番組ラスト出演者全員によって歌われた。

説明どおりです。

2019-03-17

ごぼうで死んだ人がいるとか笑ってしまった

ごぼうを調べてたら、日本軍捕虜に木の根を食わせたとかで終身刑になったってWikipedia掲載

されていて、コントか何かとしか思えなくなって笑ってしまった。

[]合併症

①ある病気が原因となって起こる別の病気

②手術や検査などの後,それらがもとになって起こることがある病気

英語ではcomplication(an unfavorable evolution or consequence of a disease, a health condition or a therapy.)

参考: Complication (medicine) - Wikipedia

Librahack事件から9年経っても、いまだに田舎警察田舎もん。

岡崎市立中央図書館事件 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』 https://ja.wikipedia.org/wiki/岡崎市立中央図書館事件

もうねぇー、未だにコレ脳なんだよ、田舎警察は。

まり日本警察田舎もん。終わっているな。

 

for文無限ループURL投稿補導された件は、国賠訴訟すべき。

これは、まじで国を相手国家賠償訴訟すべき案件。ほんまに終わっているわ。

 

03月04日 20時04分 不正プログラム書き込み疑い補導

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20190304/2020003239.html

 

そして、これを「不正プログラム」とレッテルを貼って報道したメディアも重大な罪。

 

for文無限ループURL投稿補導された事件の一番の被害者は…、

これの一番の被害者は、補導された中学生

2019-03-16

[]せんべろ

せんべろは、「1000円でべろべろに酔える」ような価格帯の酒場俗称

概要

一般には作家中島らも編集者小堀純が、共著の著書『せんべろ探偵が行く』(2003年ISBN 978-4163595009)で使い始めたのが最初と言われている。また、1980年代頃に中島らもの身内言葉から全国区に広まったとの記述もある。[1]

1000円でべろべろに酔えるという価格帯の酒場俗称ではあるが、実際には1000円でちょっと気の利いたおつまみお酒2~3杯飲めるという意味合いが強く、発祥と言われている『せんべろ探偵が行く』(2003年ISBN 978-4163595009)でも、そういった酒場が多く紹介されている。

低価格で酒やおつまみ等を提供するという性質上、該当する店には居酒屋立ち飲み、角打ちなどが該当する。

2007年サブプライムローン問題発覚、2008年リーマン・ショックなどを背景とした景気低迷の中で「一般的な低価格居酒屋チェーンよりもさら格安で飲み食いができる店」として注目が集まるようになり、近年雑誌等で特集が組まれるようになったほか、「せんべろ」系居酒屋を専門に取り扱う書籍複数登場している。

せんべろ - Wikipedia

いかがでしたかブログを書いている俺がその背景を考える【追記あり

 かつてインターネットとは好事家たちが思い思いに好きな情報を書き込んで同士たちとつながる濃い場所だった。という風によく言われている。俺がそれが正しいのかどうかは知らない。しかし今のインターネットに古のインターネット老師たちが苛立つ気持ちはわかるし、なんなら俺がそのインターネット浪士たちを苛立たせている。というのも俺はあの悪名高い「いかがでしたかブログ」を書いて生計を得ている人間からだ。

 今回はお前たちにそのインターネットになぜいかがでしたかブログが生まれるのかを俺のような木っ端ライター立場から解説するとしよう。

 まず俺のような屑ライタークラウドソーシングサイト仕事を探しまくる。巷ではいかがでしたかブログは0.1円で量産されていると言われているがさすがに慣れてくるとそんな案件は受けない。最低限文字単価0.8~1円くらいの仕事は厳選する。ついでにいうが一部のプロクラウドワーカーならいざしらず、普通ライターが受けられるライティング案件はその九割がいかがでしたかブログを書くことだと思ってくれ。クラウドソーシングサイト世界最大のいかがでしたか工場なのだ。毎秒おびただしい数のいかがでしたかを世に解き放つことを使命としているかのようだ。

 すると大抵テストライティングを頼まれるので仕様書を見る。大体のライターが出くわすのは、記事に盛り込む情報量に比して文字数が多すぎるという事態だ。当たり前だ。いかがでしたか工場が考えているのはいかに最低限の情報文字数を盛ってSEO対策のよく出来た、Googleをだまくらかすための文章サイトに載せるかということに過ぎない。そしてGoogleをだまくらかすためにはどうも、要約すれば数百文字で済むような情報を数千文字に引き伸ばす作業必須らしいのだ。書いている俺だってなんでこんなに長く書かなきゃならんのだと疑問だが薄めて書いたほうがまあ金になる。すまない。

 そもそもいい文章というのは基本的にきちんと短くまとめることが出来てこそだ。全員が谷崎潤一郎になる必要がどこにあるというのだ?そして当然のことながら大半のいかがでしたかブログ情報量というのはその文字数の数割もあればいいほうだ。もっと短くまとめることが出来る。しかしそれは許されない。Googleを騙すためには短文で効率的に切りの良いところで文章をまとめては行けないのだ。無駄に同じ単語を使いまわし、無駄文字数をダラダラ稼ぐことでやっといかがでしたかブログとしての価値生まれる。

 とはいえ、俺たちいかがでしたかブログライターは残念ながら無から文章を生み出せるマジシャンではない。その文章の元になる文章をどこかから手に入れなければならない。どこから手に入れるのだろうか?アンサー、Wikipediaやら他のいかがでしたかブログからだ。はっきりいうがいかがでしたかブログに書いてあることで他のブログWikiもっと効率よくまとめられていない情報など存在しない。当たり前だ。いかがでしたかブログとは全てがソメイヨシノ(だっけ?)のようなクローンブログなのだしかし、コピペでは不味いので、コピペチェッカーを騙せるギリギリくらいには表現を変える。そうして言葉の順列組み合わせによってまた新たないかがでしたかブログが生まれるというわけだ。

 もちろんいかがでしたかブログはそれだけで完成するわけではない。いかがでしたかブログのあの砂を噛むような文章に誰もが辟易したことがあるだろう。はっきりいうが、書いている俺だってもちろん辟易している。しかし、いかがでしたかブログを求めるクライアントがほしいのはライター個性などではない、ということをまず理解してほしい。一風変わった視点ちょっと凝った言い回しユニークな切り口、それら全てがいかがでしたかブログには必要ない。無駄個性を付け足されてそれがリスクになったらどう責任を取るんだ?文章表現はきっちりですます調で決められ誰も敵にしない当たり障りのない文章で誰かとはわからない群衆憎悪を買う、そんな体に悪いファーストフードよりやばいものいかがでしたかブログの正体なのだ

 しかしだからこそ文章を書いたことのない素人でも書くことが出来る。文章を見る目のない素人でもその出来が判断できる。いかがでしたかブログとは普通文章とはカテゴリー自体が異なるものなのだ。そんなもので儲かるのかだって?もちろん儲かるわけがない。少なくともライターはそうだが、多分クライアントだって事情は変わらないだろう。きちんとしたクオリティの伴うコンテンツを送り出していないのだから短期的にはアクセス数を誤魔化せても長期的には市場自体を衰退させていく。ライタークライアント薄給なのだから気合など入れるはずがない。そもそも、スキマ時間お小遣い稼ぎさえ出来たらいい主婦向上心を求めるのはお門違いだ。そんな文章でも騙されるバカだけを見込んだ薄利多売産業いかがでしたかブログなのだ

 恐らくこれはゲーム業界においてソシャゲなどで起きていることとパラレルだと俺は見ている。これまでのゲーム文章面白さとは常識の異なる、数と金搾取するためだけのシステムと化した新たなる産業ソシャゲいかがでしたかブログなのだお小遣い稼ぎさえ出来たらいい主婦による市場価格破壊絵描き世界では起こりうると聞いたことがある。おそらく今の日本を蝕む文化的衰退の様々な業界における共通の現れ方なのだろう。そしてそこにおける勝利者とは常にごく一部の先駆者強者だけであり、つまるところすでに金を持っているやつだ。そうでない多くの弱者ギリギリ状態いつまでも続くわけではないとわかっていながら血を吐きながら続ける悲しいマラソンを走り続けている。

 ではそんな仕事をして俺は後悔をしているのだろうか?なにせ全く儲から商業倫理やら文筆家としての誇りはそこにはなにもない。悔いてしかるべきだというのが真っ当な人の声だろう。しかしあえていう。俺はいかがでしたかブログ執筆者であることを後悔していない。例え薄給すぎて飯すら食えなくなったとしてもそれは変わらない。

 なにせこの業界は楽だ。何も考えず物書きとしての恥も未練もなく、適当Wikipedia言い回しを変えるだけで金が入る。何より俺を鬱にしてくるような醜い上司はいない。たとえ今より生活が楽になったとしても、直接自分を縛るようにブラック企業などに奉仕したくはなかった。それで生計を得るポーズだけは取れるのだ。いかがでしたかブログクライアントたちも、まあ仕様の注文はうるさいが別に嫌な上司ってわけじゃない。みんな大した仕事をしてないから後腐れがない。過労死よりは餓死のほうがまあマシだ。

 幸いなことに多くのいかがでしたかブロガーたちは自分に対する嫌悪眼差しに気付いてすらいない。愚かな大衆嫉妬だとすら思っているのだろう。そういう鼻持ちならない意識高い系いかがでしたかブログ最上位だから自省の眼差しも生まれようがないというのは皆も覚えておいてくれ。

 昔は自分個性を出した文章エッセイだとかコラムだとかそういうのを目指していた時期があった気がする。いや、遡れば小説だって書こうと思っていた時期があるかもしれない。しかしそんなものはもうどうでもいい。俺は文章を書く人間の一つの死骸なのだ。あとはゾンビとして肉体の維持に集中するだけでいい。そうしてまたインターネットには腐臭が満ちていく。対策Googleやら拡張機能開発者やらが勝手にやってくれ。まだ野心なんてもんがあるならこの文章だって匿名で書いたりなんかしないが、俺には一応クライアントたちへの義理があるのだ。表立ってばかにするのは流石にまずい。そんな計算だけはうまくなった。

 さあ、こんな時間だが次のいかがでしたかブログが貯まっている。どんどん数をこなさないと、もやしすら買えない。今回のブログはいかがでしたか、今後もこの情報は要チェックですね、いかがでしたか……


追記

 どうも予想より読まれて俺の屑のような承認欲求は適度に満たされたようなので、面白いと思ったコメントレスポンスして更にこの記事を引き伸ばしてみる。

とはいえ昨今のGoogleさんは端的に問いに答える記事優遇していると思うんだけど。(個人の感想

 まさしくこの記事を書くに至った動機で、アルゴリズム改善対策ツールにより長期的には俺のような存在は滅びていくのだと思う。ただ、「いかがでしたか」という語尾だけで排除するのは今後は対策されるだろう。俺が見ている仕様書にもこういう書き方はするなという小手先だけの指示は結構ある。しかし、問題そもそも全体の文章と発想そのものから小手先いかがでしたか感が改善されるわけではないので無駄に終わっている。

マジレスするといかがでしたかブログライター発注するというより自前でマネタイズするものでは?という気もする。

そう思うんだけどどういうわけか二束三文他人にそれを頼む輩が異常に多い。構成まで作成済みのクライアントも多いのだが、ここまで構成が出来てるなら自分で書けるだろう?と俺ですら思ってしまう。

 どんな商品をどういう顧客にどういう構成でどういう雰囲気文章で勧めるか大体すでに決まっていて俺たちはその間を数百文字ずつ埋めるだけでいいのだが、ここまで考えられたら絶対自分でやったほうが安いと思うのに人に頼む辺り彼らにも謎は多い。多分そこまで書いて本文を書く段で発狂しそうになったのだろう。

発注元は稼げるの?

そもそもあんなの発注するやつが誰なのかって話だと思うんだけど

 一概には言えないがサイト運営などをしている弱小IT企業が多いようだ。自分が依頼するブログジャンルを全く知らない担当者というのもいる。稼げるかという点だが、まあ弱小ゾンビ企業自分を維持する程度には稼げているのではないだろうか。逆に言えばそれ以上の稼ぎなど基本見込めるはずがないということだ。

>そして意味もなくディスられる谷崎潤一郎(´・ω・`)

申し訳ない。もちろん谷崎潤一郎は引き伸ばしとは無縁だが長い文章としてぱっと思い浮かんだのが彼だったのだ。

生計は得ないだろw

>俺がそれが正しいのかどうかは/

 冒頭からインターネット老師インターネット浪士にすり替わる誤字と低日本語力も俺自身じゃなきゃ見逃しちゃうね!まあ勢いで書いたものから恥ずかしいがせっかくなのでこのままにしておこう。

>こんないかがでしたかワークを個人ブログでもアフィの為にやってる人らがいる事が凄いと思う。

>その単価でブログ記事書くくらいなら自分ブログで書いた方がいいし、さらにいうなら、この増田自分ブログで書いた方がいいよ。

 あれについてはブロガー界隈でそういうノウハウを教え合っている界隈もあるし、いかがでしたかライターのうち純粋無垢な人が独立支援と称されて情報商材めいたことをやらされてることもある。Youtube文字動画と同じだ。ていうかクラウドソーシングサイトには文字動画台本執筆もたまに依頼されている。ぶっちゃけいかがでしたかブログよりは単価高くて楽だから助かる。巷で言われるネトウヨネトサヨ系の政治ネタは見かけたことがないが。

 俺自身がこれをブログで書くかということについては一応俺も商売人なので名前を出して世話になっているクライアントが見ているかもしれない場所で「お前ら糞だぞ!」と告発するのははばかられるから容赦してほしい。noteで有料にすればとはちょっと思ったが多分それだと全く読まれなかったと思う。……と思ったが、よく考えてみたら別に正体を隠してブログを書けばバレやしないから平気なのか?これはいい知見を得た。そのうちいかがでしたかブロガーとしてブログを作ることにしよう。「バズったので宣伝させてもらいます」しぐさというやつだ。

別に匿名ブログやってお仕事募集しても

 あん天才かよ。そうだよな、匿名ならばれないよな。

ソシャゲいかがでしたかブログを並列に語るのは不適切

 これはうかつだった。確かに最近ソシャゲスマホゲーのトップクラスクオリティは向上している。一方いかがでしたかブログは確かに最上位層でも糞みたいな文章しか書いていない。ごめんなさい。

最後はいかがでしたかでしめてほしかった

 いかがでしたかってまとめ段階の冒頭で使うんで実は最後には入れないんすよ……

いかがでしたかってクライアントの指示で書いてるの?自分でつけてるの?

 自分でつけてるよ。なぜつけちゃうかはブログ書いたんでクリックする時間を後悔しないならどうぞ

http://an-fans.hatenablog.com/entry/2019/03/16/143528

生活リアルの前に人間矜持が屈する。資本主義もっとも悪しき側面を見た気がする。自分の書いてる無意味駄文ブログもこれに比べるとマシだとむしろ勇気づけられる。低みに引っ張る引力スゲーなネット

 俺の記事を読んでこんなやつより俺のほうがマシだと自尊心を保ってくれる、俺を見下すことで日々を生きる糧が得られるのだとしたら書いている人間としてこれほど嬉しいことはない。まだ若い人たちはそう思えるだけ本当に未来があるのだと勇気を抱いてほしい。

2019-03-15

ピエール瀧のしょんないTVで好きな回

静岡県民です。

放送回・サブタイトルWikipediaを参考にしました。放送内容など、細かい部分は記憶違いもあるかもしれません。

SBS静岡新聞番組週一レギュラー化を告知しよう! (#27)

他局であるSBS静岡新聞社に潜入して、番組告知をしようという企画

広瀬アナSBSラジオに出て、瀧から無茶振りスギちゃんモノマネをさせられる。

モノマネはめちゃくちゃ低クオリティで、広瀬アナが「もう千葉に帰りたい……」と弱音を吐くのが可愛い

第1回峠のカマ○○選手権(#40、#78、#117など)

オカマさんたちによる料理対決シリーズ。参加チームは静岡県内のオカマバーが主だが、名古屋からの参加もあった。

「カマ」に関係する料理食材テーマとなる(カマ飯、カマンベール、カマあげうどん等)。

オカマさんたちによるショータイムがあり、深夜番組らしいシモネタが次々繰り出される。

派生企画として、DIY選手権もあった。

缶詰カーリング大会(#82~84、#273~275)

冬季オリンピックの開催に合わせて4年ごとに開催される、缶詰を模したストーンを使うカーリング大会

静岡缶詰メーカーチームの対抗戦で、出場するのは各社の社員なのでカーリングに関しては全員素人

基本的にぐだぐだな試合展開だが、偶然うまくストーンが投げられたりすると急に白熱したりする。

シズオカご当地CM鑑賞会(#56、#79)

静岡ローカルCMの鑑賞会。

電気グルーヴまりん(砂原良徳)がゲストとして呼ばれるが、同じくゲスト久保ひとみ(静岡ローカルタレント)のテンションの高さに引き気味になっているのが面白い

しょんない大道芸ワールドカップ(#72、#116、#164など)

静岡市で毎年秋に開催される大道芸ワールドカップに合わせて行われる。本家には出られないレベルパフォーマーしか出ない。

おかゆ太郎ハリウッドザコシショウが毎回出場している。

2018年おかゆ太郎が優勝したが、過去優勝したパフォーマーは次回以降出場しなくなっているので、「この番組が唯一のレギュラー」だという彼は今後出られなくなることを恐れていた。

現状では次回開催自体がなくなりそうなので、彼の不安は的中したことになる。

安倍川の魅力再発見ツアー(#97)

静岡市内を流れる安倍川を巡るツアー

河原に落ちているエロ本ドローンで探すシーンがシュールで好き。

しょんない校歌鑑賞会(#103)

高校野球シーズンに合わせて行われた校歌の鑑賞会。

番組冒頭で瀧が出身校の校歌を歌うのだが、自分は同じ学校卒業しているため、そのシーンでやたらグッときしまった。

ゲームセンターあさひテレビ(#126、#127、#220~#222)

CX番組っぽい企画。以前に行った企画「ちりファミ交換」で集まったファミコンソフトを使って行われる。

瀧は他の仕事のため途中で離脱し、ほとんどザコシ(と、一部広瀬アナ)がプレイすることになる(途中から助っ人を呼んで参加させる)。

広瀬アナ基本的天然ボケなので、瀧不在だとザコシがツッコミに回ることになり、常識人のように見えるのが面白い

静岡しょんないソング鑑賞会(#138、#190、#289)

静岡団体企業PRのために作成されたご当地ソングの鑑賞会。3回目はスピンオフ企画として、全国の防犯ソングを取り上げた。

まりんが毎回ゲストとして参加し、音楽的な観点からコメントする。

毎回取り上げた曲を集めたCD作成して視聴者プレゼントするのだが、まりんはこのCDを大量に作らせようとする。

ローカルグルメたまごふわふわ」のPRソングを取り上げた際に、実際にたまごふわふわ試食したのだが、まりん食レポができないので、変な空気になっていた。

プリティリーグ始動!「広瀬野球センス検証」(#144)

広瀬アナ野球に挑戦する。静岡出身の元プロ野球選手鈴木尚典ゲストで、コーチとして指導する。

番組終盤、バッティングセンターで打撃に少し自信をつけた広瀬アナが、リトルリーグ少女ピッチャーと対戦する。

相手子供とはいえ実力のある投手なので、少し練習しただけの初心者が打てなくても当然なのだが、広瀬アナは打てないのを本気で悔しがっており、それが可愛い

広瀬プリティリーグ(#159、#168、#169など)

広瀬アナと、番組視聴者から選ばれた女性たちで野球チーム「ポンコッツ」を結成する。

参加者レベルはまちまちで、広瀬アナ含め初心者が多いため、最初練習もままならない。

芸人野球チーム「ミラクルキッシーズ」との試合最後解散となった。

ラストゲームでは、広瀬アナが悔しさから涙を見せるシーンもあり、それを励ます瀧が良い。

エスパルスサポーターに捧ぐ!「はじめてのJ2講座」(#179)

初めてのJ2降格が決まったエスパルスサポに、平畠啓史J2先輩サポがJ2についてレクチャーする。何故か、J3藤枝MYFCサポも呼ばれていた。

先輩サポのキャラがみんな立っていて面白い

この企画ときそもそもサッカールールすらよく分かっていない様子だった広瀬アナだが、後にエスパルス河合選手結婚することになると思うと、なんというか感慨深い。

エスパルスは1年でJ1再昇格を果たし、その際には「J2卒業式」が行われた。

しょんない愛媛観光(#199、#200)

愛媛松山市在住の和田ラヂヲゲストに迎え、愛媛観光する企画

松山写真館で3人の写真を撮り、店頭に飾ってもらっていたのだが、あれはもう撤去されてしまっただろうか。

最後は梅干の種飛ばし大会が開かれる。

生命の源「土を食べよう」(#284)

料理を出しているレストランに行く。

プレゼンターアンタッチャブル柴田だが、散々土を食べることを勧めておきながら自分ほとんど食べない。

広瀬麻知子のやりたいことかなえちゃいますSP(#304)

広瀬アナ誕生日企画学生時代を過ごした東京でやり残したことをやる。

渋谷の街でハイタッチがしたいということで、雨の中合羽姿でスクランブル交差点突入し、道行く人に「わたし誕生日なんですー!」と言いながらハイタッチを迫る図は狂気を感じる。

一度行ってみたかったという高級寿司屋特別料理を出してもらい、板前さんに「これ味見しました?」などととてつもなく失礼な発言をする広瀬アナが良い。

広瀬アナの好きな芸人である若井おさむサプライズで登場するのだが、2018年若井おさむに会って大喜びする彼女はなかなかレア人種だと思う。

お祝いメッセージ-1グランプリ(#316)

広瀬アナ河合選手結婚式に送られた番組関係からのお祝いメッセージを鑑賞し、どれが一番良いかを決める。

披露宴の様子も放送されるのだが、ハリウッドザコシショウの余興がまったくウケず、焦ったザコシがネタ最中瀧の方をちらちら見て助けを求めるのが面白い。(新婦広瀬アナにはウケていた)

お祝いメッセージは全体的に微妙ネタが多い(結婚式なのに、元貴乃花親方モノマネをして離婚話題になってしまっていた松村邦洋、いつも通りのおかゆ太郎など)が、広瀬アナにはウケていた。

第2回静岡珍貝まつり(#321)

放送休止前最後放送回。あまり市場に出回らない貝類試食して、味をランキングする。

変わった味であるという事前情報のあった貝をまず広瀬アナ試食し、普通に食べた後、瀧とゲストが口に入れるがあまりの不味さに吐き出してしまう。

広瀬アナの味覚センサー故障ぶりが面白い


他、ヤングランド思い出バスツアーごはんのお供選手権ロケ出前、わらしべ長者ザ・ベストテンシリーズなども好きです。

まり録画など残していなかったので、もう観られないと思うと寂しい。

[]2019年3月14日木曜日の増減

サイト\日付2019-03-082019-03-092019-03-102019-03-112019-03-122019-03-132019-03-14合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/76718231162445174205301773
時事通信 ttps://www.jiji.com/634826473536159375770
AFPBB ttps://www.afpbb.com/15433019010970230925223
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/73110-1986421967186149
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/104092811061991123459913423161825
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/8633307851268323171132531765
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/246189165246263221235997316
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/11560592118774137635836
J-CASTニュース ttps://www.j-cast.com/18175347225-1367486
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/3076253396410841205297219662488039
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/14497335010010361543074
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/7684131843097425474591514946
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/5045755052247107414221740094
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/1165121451577710758548884098891
産経新聞 ttps://www.sankei.com/111960381709412929608002
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/47546542031289517
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/14429737034726860343754580
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/364084371377355292126699
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/5024629517824110564248
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/58096297142691024523314355
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/206865713215760104628843
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/211064464031367990
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/263973-190613
NewsPicks ttps://newspicks.com/10142171431243340
グノシー ttps://gunosy.com/642647-261691
日刊ゲンダイ ttps://www.nikkan-gendai.com/327275114271469365166
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/111772518190697
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/6413-252771615279110386
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/299896564445380290217
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/1389166-4-2178742
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/543455525101
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/2215731111247938
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/17723453701114115762644316
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/3831177515275170619903397
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/4319930106104413891306554
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/591272281781201451621110466
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/1073519188116170521872022
Gigazine ttps://gigazine.net/971001555082591982634775
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/148624191542145828
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/133713291545134022711167121128321
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/70243069806048451865
natalie ttps://natalie.mu/1191405533230276122496249
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/2315912-28385192122914
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/40521811561201116669140672
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/80-90-106226566-641845101
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/863711856531599560932
Publickey ttps://www.publickey1.jp/8319-354634319195418123
Twitter ttps://twitter.com/1512881121472666611178654155521
togetter ttps://togetter.com/21871594340422552216170111874575275
Facebook ttps://www.facebook.com/552045653323-70383159
Instagram ttps://www.instagram.com/-2515-68271997157058
Qiita ttps://qiita.com/7306781106140810378737161786403
note(旧) ttps://note.mu/62236040853117151849936554980
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/2617262316-7-632628039
ログミー ttps://logmi.jp/318-1484642229189544
cakes ttps://cakes.mu/7539189640292282638
YouTube ttps://www.youtube.com/6684167210241502232924143
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/4511868448475662867882
Pixiv ttps://www.pixiv.net/-12-44464-5-4190562
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/-351-239-248-20023-79-247905049
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/2671205849632082053256428196092620
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/32947-5-955100214152025492205
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/58231925727011148328121995
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/4185518973142532752782088719
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/5137691091128895881898
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/-846-1783574982429241
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/1969153344553219535
Medium ttps://medium.com/1025052110736948219237
LINE BLOG ttps://lineblog.me/133113845436023-1078032
Blogos ttp://blogos.com/239245139252119356995
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/969312217012987-2261255437
GitHub ttps://github.com/24417115222615312555536359
cookpad ttps://cookpad.com/26262451427-11940651
食べログ ttp://tabelog.com/2333426171328169680
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/143231120591
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/8118192101350234
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/70116100920028
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/181128249176189961011483680
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/810-18101213504
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/00-10000103830
はてなハイク ttp://h.hatena.ne.jp/618900551414

2019-03-12

anond:20190312132006

狼王ロボ』(おおかみおうロボ、英語: Lobo, the King of Currumpaw )は、アメリカ合衆国博物学アーネストトンプソンシートンによる創作物語。

「群れを束ねる古狼「ロボ」を巡る逸話を基に創作したのが本作品「狼王ロボ」である。なおシートンは同時期に多くの狼狩りに参加した経験があり、各地での体験談統合した作品「ロボ」であるとする説もある。本作品が記された19世紀末頃のアメリカで狼は害獣として駆除対象とされ、各地で狼狩りが盛んに行われていた。当時米国西海岸で約50万頭の牛や羊が狼に虐殺されたという統計が残っている。」wikipediaから引用

 

相手動物じゃインタビューもできないのに「ドキュメンタリー」の手法を守れるわけがない

盛ってるんなら小説だろ

まあ募集した元増田意見なのか絡みたいだけの横か見分けがつかんからもうレスつけない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん