「Sler」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Slerとは

2018-12-11

paizaに登録してみた

なんかやたらスカウトメールが来たり、気になるってのをされてるんだけど

実際コードとか経歴とか見たりした上でやってるのかな、これって

Go言語経験年数5年以上が必須ってところから気になるってされたけど

おれRubyしかまともにやったことないんだけど、ってことはやっぱり手当たり次第送ってるんだろうな

ちなみにpaizaってS級からD級まであるらしく、自分B級まで取ってみた

難しいってより問題理解するまで時間がかかるだけで、たぶん実務でやってる人なら内容は余裕

A級から上は数学的な知識必要っていうし時間かかるからまだやってない

というか登録企業少なくね?

あんだけSlerディスってWeb系あげてるから敬遠されてんの?

2018-08-30

anond:20180830123708

Webベンチャーに憧れるなら、このまま働きながら給料休日勉強投資すればいい

RubyJavaScriptで何かしらの簡単サービスを作ってポートフォリオとして持つ

2、3年後を目安に転職すればいい


武器もないのに今、焦って転職するのはおすすめしない

大手Slerなら金はそこそこ稼げるだろうから貯金しながら勉強投資するのが一番

2018-07-13

anond:20180713120043

SEって色々あるよね

System|Service|Sales Engineer

System Engineerって名乗るとさらになんの仕事をするのか曖昧だよね。

いわゆるSlerとかのコードは書かないけど設計や調整はする立ち位置なら

Engineering DirectorService Engineerと名乗って欲しい

2018-03-30

anond:20180328102549

近頃のITがそんな地獄か知りたいので自分の状況を晒してみる

年齢:40

形態フリー6年目、

分野:クリエイティブエンジニアリングの間

年収:1000弱(超過時間込み)

月稼働:190時間超えない

Slerは未経験Webのみ

都内在住家賃15万

2018-03-26

anond:20180326151451

ショックかもしれないけどSlerエンジニアではない

そして、多分エンジニアプログラマーの違いもわかってなさそう・・

情報系で20年卒なんだけど

地方情報私立学生 そろそろ卒業後のことを考える時期。

思えば大学入学まで最低限の勉強で、大した努力もせずに簡単に手の届くところへ入学卒業を繰り替えしてきた気がする。

大学に入り、少し専門的なことに手を触れることで初めて机に向かって真剣に勉学するようになった。

そのおかげで成績はそこそこあり、今の大学なら簡単に院にも行けそうだ。もちろん、独学で院試を行い、大学を選びなおしてみても良いだろう。

ただし、大学院というもの基本的研究を行う場である。 自分の行ってきたことが、何かしら活用されることに価値を感じる自分にとって研究は不向きなのは分かってる。

勿論、研究活用されることも多々あるが、研究実用までの時間がかかりすぎることを自分は嫌ってる。

まり、変に研究するぐらいなら、何処のSlerで開発でもしておいた方がいいのではと思いつつある。

進路どうしようかな・・・・w

2018-02-09

anond:20180209131958

なぜ日本IT土方の人ってslerとか意識高い文字使っちゃうの?

全然世界で目立ててないのに世界規模で戦いたいの?

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725131017

は?

からその言い方がまさしく人間本位見方なんだって

日本人Slerを育てられない遺伝的欠陥をもった民族人為的島国に閉じ込めて繁殖させてんじゃん

から欠陥民族になった日本人地球から無くしてもいいよねって考えに猫だから人間からって言い方せずに真っ向から反論してみろよ

このままだと数百年たっても優秀なSlerは育たないし、仮に産まれても即欧米社会に逃げられてさら遺伝的欠陥を持つようになるんだけど

民族プライドで断種を拒否するのと人為的操作とどう違いがあるの?

ステ猫に人間に媚びて自分遺伝子を残すというのは許さずに

感情的判断しかできないジャップ島国から一掃してはいけないというのはダブスタじゃないの

https://anond.hatelabo.jp/20170725122608

スコ猫という種そのもの障害を持つ種族であるけどその種を断種すれば障害を持つ「猫」は産まれて来なくなるが同時に「スコ猫」も産まれてこなくなる

 

では日本人という人間のもの合理的判断をできない障害を持つと認定されたときに日系を断種すればその障害を持つ「人間」が産まれて来なくなるが同時に「日本人」も産まれてこなくなる

 

火病持ちを障害扱いして朝鮮人を断種しろ!というのに賛同できるなら

また、欧米よりも圧倒的にSlerが育たない環境しか作れない日系人種もまた障害持ちであり断種されても仕方ないのではないか

 

から種を断種するということがどういう行為なのかを一旦考えてみるべきだと思う

例え痛みや障害を抱えても生きる権利はあるし、産まれてくる権利もまたあるでしょう

だいたい不治の病を抱えて産まれてきた障害者が短命の中でも自己肯定を失わない以上は

お前は産まれてくるべきではなかったし、これからはお前のようなやつが産まれてこないようにするなんて発言は許されるものではない

後天的障害を無くせるようにするならばともかく産まれてくることを否定するのは極めて危険

 

自分判断障害持ちの1つの人種を消せるとして気軽に消せるのか

それが自分人種だとしても同じ判断ができるのかそこに公平性はあるのかという話

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624004902

ひまなので読んだ。

IT業界わからんSlerがなんて発音すんのかもわからんけど

大きなプロジェクトの途中で辞めるってよくあることなのか?

衰退してる業界人間だが、8年もいてる人がきりの悪いところで辞められたら、

白けると思った。

まあ辞めちゃったんならあとは未来を見てくれ。

2016-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20161205141923

全くだ。IT関連の営業以外の男の不潔度合いは他業種ではあまり見ないレベル

きちんとしてるのは元請けSlerとかだろうか。

男は部活やら仕事関係で叩き込まれないとだらしない状態から抜け出すのは難しいみたいだよな。

2016-11-03

エンジニア勉強について

SIerからweb系に転職したんやけど何か危機感半端ないわぁ

Slerの時はみんな勉強してなかったから楽勝な気分やったけど、転職したら皆んな技術力が全員上でしんどい

休みの日でもぼーっとしてたら勉強しなきゃ思うんやけど、結局やる気起こらずずっとnetflix見て何もセェヘン時が多いわぁぁ

焦るだけ焦って毎日しんどい

2014-09-26

自動化の違い

Slerは開発を自動化し、手動でテストする

Webは手動で開発し、テスト自動化する

始めよければすべてよしか、終わりよければすべてよしかどっちだろうな

2014-09-20

IT業界多重下請け構造問題点ポイント

日本IT業界多重下請け構造が悪だ、Slerがクソだ、みたいな話あるけど、論点混ざってることが多い。

どっちかというと「仕事を出す側」として、多重下請け構造問題点ポイント書いとくよ。

必要とされる多重請負と、ブラックな多重請負があって、分けて考えないとイカン

ハナキンなのにやっと終わって一人酒だよ!

まず下請けじゃ無い構造の話から

比較するために、下請けじゃない会社の話からしよう。

発注者から直接仕事を請け負った元請け担当者(大抵の場合、安請け合いする部長)が、

請けた仕事を切り出して、課長、各チーム主任、ヒラと仕事を下ろしていく。

ピラミッド構造上意下達で、力関係も対等ではないが、こういうのは多重下請け構造とは呼ばれない。

一社のみが請けているからだ。当たり前だね。

そして、仕事報酬会社に対して支払われ、各員には会社から給与が支払われる。

では多重下請け構造の話

「オレの言う多重下請け構造と違う」と言われても何なので、定義はそのまま引っ張ってこよう。

多重下請け構造」とは、受託システム開発において、

発注者から直接仕事を請け負った元請(たいていの場合大手SIer)が、

請けた仕事を切り出して2次請け、3次請け、4次請けと仕事を下ろしていくピラミッド構造の事を言います

良くある例で言うと、元請は要件定義概要設計等の上流工程請負い、開発・実装などの下流工程は2次請けに委託する、というような構造です。

http://paiza.hatenablog.com/entry/2014/09/18/IT%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%AE%E3%80%8E%E5%A4%9A%E9%87%8D%E4%B8%8B%E8%AB%8B%E3%81%91%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%80%8F%E3%81%AF%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%82%AA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%82

IT業界の『多重下請け構造』は社会悪になりつつある - paiza開発日誌

適切な対価が支払われないことは、多重請負問題ポイントじゃない

まず多重下請け構造における大きな問題として、中間業者が数多く入るため、下の層に行けばいくほど

中間搾取により現場で働いているエンジニア給与レンジが低くなってしまうという問題が挙げられます

これ、多重下請け構造問題点じゃなくて、受注価格交渉の話なんだよね。個別

例えば、一社のみなら給与体系の話になるわけで「部長中間搾取してる!」とは言わない。

さらに「部長が安請け合いするから現場エンジニア給与が低い」というのは、一社のみでも起こる。

まり、「中間搾取」によって「給与が低くなる」というのは、飛躍がある。飛ばしてはイカン

  1. 下請け報酬 = 元請け報酬 - (元請け仕事の対価 + 中間搾取
  2. エンジニア給与 = 会社給与体系

(以後、n次請け, n+1次請けは、全て元請け, 下請け表現するな)

1番と2番とは分けて考える必要がある。

エンジニア給料問題

まず、エンジニア給与が低くなるのは、会社給与体系の問題だ。

エンジニアが適正な給与を得ている下請け会社もある。

ということは、「エンジニア給与が不当なほど低い」のであれば、それは多重下請け構造問題ではない。

不当なほど低い賃金で働かせている「本来潰れていなければならない会社」の問題を、多重下請け構造問題で誤魔化してはイカン

下請け報酬問題

で、元請け下請けとの報酬差だが「要件定義概要設計等の上流工程」をやった対価を取って「中間搾取」とは言われたくないだろ。

だが、実際に下請け報酬は低い。

答えから書くと、さっきの式は以下の形で使われてる。

一目瞭然で、下請け報酬が少ないから、「中間搾取」と呼ばれる「元請け仕事の対価以上の報酬」が生まれる。

まり、「マージンを抜くから適正単価にならない」ではなく「適正単価でないからマージンを抜く余裕がある」だ。

なんで中間搾取とか生まれんの?

誰も「仕事」に対して金払ってないから

要件定義概要設計等の上流工程」が2000万で、実装テストの下流工程が1000万で、という区分けをしていない。

仕事の中身で値段を決めずに、人月計算をするから、常に下請け元請けよりも単価が低く設定される。

なぜならば、元請けは儲けるために下請け仕事を流すわけで、損するためにじゃない。

何が原因で多重請負なのか

仕事を出す側」の感覚としては、大きく2つ原因がある。

  1. 発注側が、SIerだけ選ぶ
  2. エンジニア所属会社仕事を選ばない

あと、多重請負が原因で起きがちな問題

発注側が、SIerだけ選ぶ

市役所ソフトハウス雇わないよね。以上終わり。

というわけで、潰れずに責任とってくれるような大企業しかクライアントは選ばないので、Sler繁栄する。

一軒家立てるとき工務店を選ぶ人もいるけど、ハウスメーカーも大人気だよね、というのが酷くなった感じ。

これは構造的な問題で、既得権益って言うとそうだね、という話。

エンジニア所属会社仕事を選ばない

7次請負が発生して問題です。すんごい単価が安いです。

じゃあ、なんで請けるの?という話。

まあ、最近インドとか中国とか、単価低いしアッチで、みたいになってるけど。

請けないと会社潰れるから激安で請けますどうせエンジニアは使い潰せば良いし、みたいな会社が多い。

で、ブラック会社は人が足りないとさらブラック会社を呼んで……みたいな泥沼状態。

エンジニア雇ってる会社ブラックなので、結果的に多重請負になってる。逆じゃない。

命令責任乖離していてブラック

プロジェクトマネージャプログラマを鬱で辞めさせました。ボーナスが減ります、となってない。

多重請負って、実質的中間搾取労働者派遣業になってる。

元請けA、2次請けB、3次請けC…みたいになると、Bが指示してEが無茶苦茶残業で体壊して、AはExcelしか観てない、みたいな。

まとめ

クライアントIT知識がないとか言っても無駄信頼関係効率性もある。

ハウスメーカーがお客さん呼び込んで、指定した建材で地元工務店契約して、さら左官屋雇って家を建てたりするだろう。

そういう時に、「客が直接知識を持って、左官屋と大工設計家と交渉すれば安く付く」とか左官屋が言ったりしない。

からみれば、多重構造になっていた方が圧倒的に楽だ。

出版社から直接本を買って、取次とか本屋のことを「中間搾取め!」とか言わないだろ。

IT業界は、そういう「効率のための多重構造」とは違う「果てのないダンピング会社の多重構造」がある。コッチが問題

さらに多重請負って、普通に偽装請負命令系統責任系統乖離してる。

人壊しても責任とらなくて良くて、補充がいくらでもきくなら、そりゃ無茶苦茶するわな。

まあ、ITエンジニアが育たないとか言ってないで、勉強して転職しようぜ!

「My Job Went To India」の日本語翻訳版がオーム社から発行されたのは2006年だよ!

多重下請け構造問題?違うね!単にダンピングする企業が沢山いて足元見られてるだけさ!

2013-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20130424021432

適正にもよるが・・・

Slerからソーシャルオススメはしにくいな。

別の胃の痛みが待ってる。

ただ、何もせずに滅びるよりはマシなのか。

あと、大手じゃないほうがいいかもめ。

2012-06-09

なんでSler技術力がないんだろ

一人一人がシステム会社に勤めている自覚を持たないのはなぜだろう

2012-05-31

なんでSler自分が作った設計書が

どういう実装になり、どうテストされ、どう運用されるのか

ということに無関心なのかな。

設計して仕事した気になってるのかな。

あとは他チームの仕事かいう気なのか。

適当設計され後工程が大変だってのに

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん