「上品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 上品とは

2018-07-09

海外ストロー禁止ニュースをちらほら見るが

日曜日テレビを見ていたら、透明のコーラコーヒーが発売されたという話題をやっていて、コメンテイターが試飲してた。

男性陣はペットボトルから直接飲んでたけど、学者?で意識高そうな女性ストロー上品に飲んでた。

そのうちストローで飲むのは意識低いってことになるのかな。

ユリと私のこと※DDLCネタバレ

 ※DDLC(Doki Doki Literature Club!)ネタバレ注意

 

 

 件の、DDLCをやった。2時間ほどで初めてエンドロールに辿り着いた。だがトゥルークリアはしない。少なくともここ暫くは。

 このゲームのおおよその顛末はおおよそ知っていた。だがゲームを進めるうちにユリにすっかり陶酔した。彼女の知性と陰鬱さと上品さと弱さともうとにかく全部全部が好きだった。自己投影でもなんでもいい。そうして彼女を追いかけてただ画面に釘付けになっていると、幼馴染が首を吊っていた。マウスカーソルが抵抗した。画面が瞬いた。ユリはどんどんおかしくなるけれど自分はそれでも好きなままでいた。どんな恐ろしい化け物のような姿になっても彼女彼女であるならそれでずっとよかった。ただひたすら追いかけていればきっと、一度だけでも、それが紛い物でも彼女とのエンドロールを迎えられると信じていた。

 気が付けばユリはそこで死んでいた。それでもそれが彼女にとっての一番の幸福なら構わないと思った。きっとここから彼女にとっての最高のルートが始まるのだと思った。手始めに私はフルスクリーンを解いて「character」フォルダからyuri.chr」以外すべてを削除した。彼女が悪く言ったあの二人の少女も消して、私の愛する彼女の愛する私だけの空間にしてしまえばきっと彼女幸せだと思ってやった。それから彼女死体ばかりが続く。心なしかからは、血の気が引けているように見える。もともと彼女の肌はこれほど白かったか彼女が無残に腐ってしまわないだけよかった。美しい顔をそのままにしていられるのがよかった。きっと時間が進むだろうと思って、何度も何度もロードしてようやく開いたところに出たと思えば、まだいた後輩が嘔吐して教室を飛び出す。あの部長が来る。意外と終わりがくるのが早かったなと思った。

 すっかりネタバレ記事で見飽きた、部長との対面画面に出た。部長自分の素性を打ち明ける。私の知らないこともあったが、私はそのときユリのだけの世界になってくれないことを疑問に思っていた。モニカ私に交際を迫る。選択肢は一つしかない。渋々「はい」を選択するがそれを喜ぶ隙は部長にない。画面が乱れる。画面の部長乱れる

 

 部長が私に罵倒を浴びせてから、それでも私が好きなんだと言う。ユリは来ない。

 部長のいない文芸部が再スタートした。綻びが目立つがみんな幸せそうだ。私の行動はとくに意味がなかったらしい。部長と話す時間があってもよかったなと後悔した。ユリのことを話してくれたかもしれない。とにかくこれなら、ユリと、何とかエンドロールを迎えられるのではと私は期待した。しか彼女とまともに話す暇なくゲームはもろとも壊れた。

 

 駄目だった。ユリのこれ以上はどこにももうないらしい。コンプリートなんてのは興味がない。

 デスクトップには、あのとき念のためとコピーしてあった「yuri.chr」がデスクトップに転がっている。彼女含めてみんな、私を好きになるようプログラムされた空っぽなんだとというのは部長の弁だ。そんなのわからないじゃないか

 どうせ誰も救えないようになっているんだから、私は最後までユリを愛したかった。

 今度、アロマディフューザーを買いに行こうと思う。

2018-07-08

社会人になってから明らかに整形してる女性とよく出会

いきなりの遭遇でびっくりしたのが同期の女性

眉間からエスカレーターみたいにまっすぐ鼻が出てた。総合的な顔の印象も人工的。

腹黒いけど上品美人のフリが妙に上手い田舎女だった。

取引先の担当女性は凄い高い位置に二重のラインができてた。

真顔でもデフォナメクジ涙袋がボテッとついてる子なんかもいた。 

1クラスに1人くらいやってる感じなのかなあ。

とにかくドン引きした。

anond:20180708124613

清楚な雰囲気で淫語を上品に言ってくれる女子ってよくない?

射精、おセンズリ、おザーメン、おフェラチオ、おセックス

2018-07-03

私は椅子腰掛けテーブルの上にぐったりとしていた。苛々していたが、それ以上に疲れて、鎖を巻いたかのように体が重かった。

 あろえは遅く帰ったときの習慣である入浴を要求し、湯を張ると自分から入っていった。月島君に謝りの電話をかけなくてはならないが、気後れしてとても無理だった。

 テーブルの上に脱ぎ捨てたコートが雪で湿ったままくしゃりと潰れている。放っておけばしわになってしまうだろうけれど、手にとってハンガーに掛ける気にはなれなかった。上品な装飾がなんだかとても忌々しく目に映り、出来れば今すぐ焼き捨ててしまたかった。浮かれていた自分が恨めしい。私は何故自分日常から離れられるなんて勘違いをしていたのだろう。

 いまさらのことに、目頭が熱くなってしまって、それがまた情けない。

 まったく、慣れないことはするんじゃないわね。自分を笑い飛ばしそれから病院での自分の振るまいを思い出した。感情を剥き出しにして、みっともない。明日になったら病院に行って、もう一度彼らに正式に謝らなくては。怪我をさせてしまったのだ。お見舞いの品もそれらしいもの必要だろう。私は、もっとしっかりしないと。

 あろえ風呂からあがって来た。服を着るのを忘れていて、素っ裸だった。白い肌がお湯に火照って薄いピンク色に染まっている。体を拭っていないから全身びしょ濡れで、水滴を振りまきながらつま先で歩いてくる。ちゃんと流していないために、髪の毛や乳房に泡の固まりが残っている。そのくせ、コミュニケーションブックだけは大事に首からぶらさげている。

 いつもの椅子腰掛けた。そして、ブックのページを繰って、いつものように眉間にしわをよせて難しそうな顔をつくる。

コーヒーください」

 あろえは言った。

コーヒーください」

コーヒーください」

コーヒーください」

コーヒーください」

 私が黙っていると延々と繰り返す。別に怒るでもなく、急かすわけでもなく、淡々と繰り返している。

 彼女は口調によって言葉の印象を変える技術を持たないが、こうして執拗に何度も言ってくれるのなら、私でも少しは言外の意図を読み取ることが出来る。このまま放っておけば、あろえはそのうちガタガタと椅子を揺すって抗議をはじめるだろう。私がコーヒーを出さないことを、不愉快に思っているのだ。でも私だって、今は彼女に劣らず不愉快なのだ。たまにはあろえが私に合わせたっていい。

 それにしても、ロボットのように感情のない口調だ。本当に彼女の内側に心というものがあるのか不安になってくる。あるとは思うが、たとえあったとしても、それは私の心と共有できる部分がとても少ない心だろう。お互いに相手気持ち理解出来ない。

 彼女の心は誰とも通じ合うことが出来ない。それならば彼女の心は一体何のためにあるんだ? 誰にも伝えることの出来ない感情なんかただ苦しいだけじゃないか。どうしてあろえは耐えられるの? 私にはとても想像が出来ない。

 あろえと相対していると、彼女の心と私の心があまりにも何も響き合わなくて、暗闇と見つめ合っているような孤独気持ちになってくる。

コーヒーください」

 そろそろ、ブックを見つめるあろえの目つきが怪しくなってきた。本格的に怒り出すのは近い。癇癪を起こすのならば起こせばいい。そう思っていると、

くしゅん

 くしゃみをした。

コーヒーください」

 それでも彼女真剣な顔で続けている。このまま裸でこの寒いキッチンにいれば、きっと風邪を引いてしまうだろう。もう降参だ。私は、根負けして立ち上がった。

 彼女のためにコーヒーを淹れ、それからタオルと着替えを持ってくる。

 美味しいのかまずいのかよくわからない顔でコーヒーを飲む彼女の体をタオルで拭いながら、その肌に触れてみた。表面は部屋の空気で冷えてしまっているが、奥からじんわりと温かみが伝わってくる。

 生きてるんだな、と馬鹿みたいに当たり前の言葉が頭に浮かんだ。この子は、一人で生きることが出来ないくせに、他人が常に傍にいなければ駄目なくせに、自分孤独から守る方法をまるで知らない。そもそも他人というものがわからないんだ。すぐ傍にいる私さえ自分と同じ人間だと理解することが出来ていない。自分を守るものを何一つ持たずに、生まれ持った柔らかい皮膚の体一つで、生きている。心がどうかなんて知らないけれど、生きているのは本当だ。

「ごちそうさまでした」

 あろえは満足そうに笑う。

 コーヒーを飲み終わった彼女に服を着せて、布団に寝かせて、それから私は入浴し、自分寝床についた。湯上がりにひんやりとした布団が気持ちよくて、手足の先からあっという間に睡魔に溶かされてゆく。

 最後意識が暗闇に飲まれる間際、

明日からまた、あろえと二人きりで頑張っていこう」

 と、小さく呟いた。

「もう他のことは何もしない」

 生きているかぎりは、なにがあってもくじけたり休んだりすることは許されないんだ。きっと、人生ってそういうものなんだろう。我慢すれば済むことに、負けてしまうのはきっとカッコ悪い。

 自分に何度も言い聞かせた。

 でも多分、月島君がまた誘ってくれたら、行ってしまうだろうなとは思う。それくらいは良いのじゃないかしら。

 そして、私は、眠りに落ちていった。

――それから間もなくして、その地震は起きた。

 

https://www.saibunkan.co.jp/lechocolat/soft/ka_swan/images/preswan.htm

アメリカ南部は相当言葉遣いが悪いらしいね

上品言葉は基本使いません ファック シットなどは接続詞として普通に使うようです

南部英会話

https://youtu.be/SUiFYpMCqdE?t=2571

fuckを文法的にどこに入れるのかなど教えてくれます

2018-07-02

anond:20180702185951

結局負けとるやないか

やっぱり上品ではあかん

専用車両サンポールまくとか無理やりにでも差別でけんようにせんと

2018-06-29

真面目で上品で賢そうな女の子なのにアホなのって

萌えますか?

真面目で、綺麗で、上品で、賢そうで頑張る女の子がいる

実際、賢い、うちでは

でも、うちの大学に来てる時点で絶対アホなんだよなあ

2018-06-26

anond:20180626141122

お前の言ってることは「安倍晋三いじめ野党マスコミはひどい」と言ってるのとレベルが変わらん。

あと、これはブコメ全般に言えることだが、Hagex能力を不当に低くみつもりすぎ。だからいじめやいじりと差がないなどという珍解釈が出る。

まずHagex別に私生活晒してない。彼が紹介してたのは、大の大人自分判断SNSにアップしてた情報だけだ。

それをことさら取り上げるのが上品かといえばそうではないだろうが、待ち伏せしてフラッシュを浴びせる写真週刊誌とかと違って、本人が隠してるプライバシーに踏み込んでいるわけではない。

イケハヤトマトと呼ぶのも何の問題があるのか。

イケハヤ容姿出身地国籍人種と言ったイケハヤ本人に責任のない属性を貶しているわけではない。

Hagexは隙もあったしよく間違いもした。しかし間違いを指摘されたとき謝罪して訂正もしてた。

そして、取り上げるネタの基本には(多分に余計なお世話という性質はあったにせよ)義憤、公憤があった。

「それでカネとってる」ゴシップ週刊誌写真週刊誌かに比べると、タダでやっていたHagexのそれは、

上品ではないかもしれないが下品ではないし、余計なお世話ではあっても根底理屈は通っていた。

タダでやってる以上モティベーション自分自身の楽しみだろうし、だからアクセス数を稼ぐような仕掛けは多分にしていたけど、

からといって炎上芸かというと、そこまでの露骨さはなかった(露悪的ではあった)。

この辺のバランス感覚こそは才能なんだが、そういうもの評価せず、クソもミソも一緒にいじめいじり扱いするのは

まりにも故人にとって不憫だと思う(まあ、その誤解も承知でやってた感はあるけどな)。

2018-06-19

有意義に過ごす

 私はとても焦っていた。

 就職活動を一切せず、友達もおらず、お情けで大学卒業できた私は、すぐさま公務員専門学校ねじまれた。両親はどちらも激怒していた。絶対試験に受からなければならない。そうでなければ、私は自殺するしかない。実家破産だ。悪いことに兄も弟も引きこもっているのだ。

 人付き合いはとうに諦めていたし、関心もなかったので、周囲の男女がガヤガヤと「大学どこ?」「何歳?」なんてやっているのを一切無視し一人で勉強した。公務員にも法律にも全然興味はなかったけれど、勉強するのは、人生について考えているより何倍もマシだった。それなのに当たり前にすべての試験に落ちた。面接のせいでどうしても受からなかった。

 その後も勉強を続けて、翌年公務員になれた。面接の点をカバーできるほどにペーパーテストで点が取れたのだ。人生ではじめての成功体験だった。

 公務員になった私は、覚えたルールを厳守した。「個人的な喜びを排して打ち込む」。これが自分にとっての努力だった。ルールを破ったら、引きこもりに後戻りして最後には死ぬしかない。

 でも、ルールを守っても全然仕事ができなかった。普通コミュニケーションがとれないやつは、ホウレンソウも、暗黙の了解も分からない。私はひとりきりでパソコンに向かう迷惑ロボットだった。

 職場はいろんな人がいる。町長の古い友人のパートさん、窓口に怒鳴り込んでくる滞納者、「そんな仕事ぶりなのにお金もらえていいわね」と嘲笑してくる上品なおばあちゃん、都合の悪いことは部下に押し付け上司。全部敵だった。仲間はどうにも出来なかった。しかもどうやら発達障害しかった。できて当たり前とされることが全然出来ない。期限も守れない。どんどん雑用が積もっていく。家にいてもずっと仕事のことが頭から離れなくなって、道ですれ違う人全員を憎むようになって、仕事で許されないような大失敗をして、結局私は仕事をやめた。働き始めて8年目のことだった。

 幸いにも貯金それからわずかながら退職金があるので、職業訓練校に通うことにした。雇用保険は一切でないけど、親元にいればまぁ生きていける。

 職業訓練校では、今まで知り合うことのなかった様々な人達出会った。大学中退した若者、人懐っこい既婚女性病み上がりの中年男性給付金目当ての自称自由人。その中に一人気にかかる人がいる。ずっとパートをやってきたという女性子供がいるが、手がかからなくなってきたので訓練に通うことにしたという。日直のとき食事の時も、キャリアカウンセリングときも、ずっとテキストを読んでいる。資格を取るつもりだという。彼女自己紹介ときに「時は金なりと思っているので、無駄なことは一切しない。有意義にすごすことを大切にしている。」と言っていた。私はどうしても考えてしまう。

 私はわたしなりに考えて、有意義にすごしてきた。眼の前の仕事を大切にしたかったので、「近所に出来た新しいパン屋」「家族面白い言動」「たくさん採れた山菜」みたいな会話は全部無視してきた。でもそれは、完全に間違っていて、結果として今手元にはなんにもない。有意義とはなんだろう。無駄とはなんだろう。全然からない。私が公務員になれてしまったとき自分も、周囲も大喜びしたけれど、結果としてそれは無駄だった。

 有意義がなにか分かっている人が羨ましい。わたしはどうしたら有意義にすごすことができるんだろう。

2018-06-13

anond:20180613185155

そうなの?

こっちは地方技術企業だったけど、某一部上場企業と打ち合わせがあった時に半裸のねえちゃんが歌って踊るようなバー(ストリップよりもほんのちょっと上品なところ)に接待で連れていかれたわ。

ちな技術関係でこっちが客って側だった時。

2018-06-11

anond:20180611071600

そういうタイトルしか読んでない人が、キツイ言葉をつかって人を傷つけるんだよなあ。

増田真意はこうだ。

漫画アニメからでもいいから学んで、英国人のように上品ウィットに富んだ煽り方を嗜む人が多くなれば、増田空気もだいぶよくなるとは思わんかね?」

2018-06-10

左のネトウヨ

@z1h4784 BAN祭りに参加して思ったことだけど、今までの左翼リベラル派の活動お上品すぎたと思う。ヘイトを根絶するための手段として「ヘイトを根絶しよう」と訴えるのは真っ当で上品だが、それだけでは全く足りない

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/kinotoshiki/n/n2fe090e9b8f6

この手の相手に合わせて暴力を躊躇しない左が増えてきて居心地が悪い

からそういうもんだよと言われればそうかもしれないが。

君が代を歌わないやつは反日」とネトウヨが突きつけてくるそれと同じプレッシャーを感じる

2018-06-08

関西人下品

声はデカイし遠慮はしないし

京都人上品に見せかけて中身はドス黒いし

アホばっかり


知らんけど

2018-06-06

anond:20180606111637

もっと優雅上品に、音を立てずに、

気が付くとまるで最初からそこにあったかのように静かに置くのが、社会人のたしなみ。

2018-06-04

ジャパニーズビジネスマナー

営業として配属されたときに先輩(男)にランチに誘われた。

そこでお互いに定食を頼んだんだけど、先輩が超がつくほどの早食いで出てきたら5~6分くらいで全部食べ終わってた。

私はもともと食べるのがあまり早くないのでもたもたしていたら先輩がちょっと苦笑いをしている。

聞くと「営業だと外回りをしていてお得意さんの上役とランチをすることがある。そのときにお客さんよりも食べるのが遅いと気まずいので自然早食いになった」ということ。

なるほど、と新卒だった私は素直にそのアドバイスを聞きその日から必死早食いを心がける。

そして実際にある企業のお偉いさんとランチをする機会が巡ってきた。

そこで先輩の教えを守りガーッと出された食事をかっこんだところ、上役さんは苦笑い。同行していた上司は不機嫌。

あとで上司に尋ねると「女の子早食いは見苦しい。もっと上品に食べるようにするのが営業マナー」とのこと。

どっちやねん。

ていうかジャパニーズビジネスマナーうざいわ。

2018-06-02

高級寿司屋彼女

はじめて彼女を高級寿司屋に連れて行くと彼女トロばかり注文しとろとろのトロ上品でなく食べ僕はもうやめてと吐露しようかと思うがトロにとろけたような表情をする彼女にそれをいうことはついにできなかったのだ。

とろとろしたトロの味は僕にも感情吐露させ、恍惚とした表情を醸したのだけどけだし勘定彼女の前で吐露するには至らなかった。

ととろで、会計は全部が僕もちであったことは当然で彼女は店を出るとすぐに帰ってしまうので僕は落ち込みとろとろした足取りで帰るほかにない。

2018-05-30

そういうことだったのか!

anond:20180311121813

去年からやたらカレーに凝っている元増田です。


前回の近況報告からネット情報を参考に「色と辛味を抜いた自作カレー粉」を調合し、それをガラムマサラとして使ってみたりした。

しかし、とうとう

「このレシピで本当に美味しくなるのか?」

という疑問を持つに至ってしまった。

そもそもこのレシピは、ガラムマサラカレーパウダーの他にも、様々な調味料等を隠し味として使っている。

しかし…レシピの目玉であるガラムマサラの分量(4人分の鍋に小さじ2)以外、全て適量という、今思えば超上級者向け内容なのだ

で、それを読んでるお前はどこの店でシェフやってるの?って話になるわけだ。

まり、駆け出しの魔術師見習い上級魔導師向けの本を読んで自爆している可能性を、ここに来てようやく考慮に入れ始めたと。

1年も延々作っていておせーよって感じ。


そこで、このレシピの具体的情報を探し回り、先日ようやく別ルートから、ごく普通レシピ並に細かく分量が書かれた版を入手した。


レシピを読んでみて驚いた。

隠し味のうち、牛乳が大さじ1、その他の調味料が小さじ1と微妙な効かせ方に収まっているのに、デミグラスソースが大さじ2って、それもう隠し味じゃねーし

かにコクと旨味の強化には最高のソースだ。何しろプロガチで作ったら一週間延々炊き込むんだから、味の濃さは半端ではない。

したがって入れれば入れるほど美味しくはなるのだが、反面この味が突出すると「ハヤシライスカレーライス」みたくなってしまう。

そこで、カレーパウダーガラムマサラ(各小さじ2)を乾煎りして加えることでカレー香りも増強して「ハヤシ臭」を打ち消し、自然な形で旨味を取り込むと、そういうことだったのだ。

しかカレーパウダーだけだと完全に欧州カレーになってしまうので、ガラムマサラインド系エスニック風味をブレンドし、ハイブリッドオンリーワンを目指したと。

よく考え抜かれた、恐るべきレシピだ。


さて、そのようにして作られたカレーの味だが…普通カレーでありながら、びっくりするほど大人カレーだった。

単調でない旨味、程よいコク、爽やかな後味、余韻を引く辛み、それらが上品にまとまっているのは、まさに大人の風格。

なおカレールーは例の「リンゴハチミツ」を押し出した、日本一売れていると言われ、ともすると子供向けとも揶揄される、まあ「よくあるカレー」の素である

それを踏まえると、「子供向け」「よくある」感がどこにも残っていない、もはや換骨奪胎と言っていい仕上がりぶりには驚嘆するしかない。

この仕上がりに、ニンニクを炒めて香りを移した油や、バターでじっくり炒めた飴色タマネギインスタントコーヒー等が一役買っていることは容易に想像がつく。

即ち、ルー野菜肉以外の材料がその力を総結集した結果だろう。

このレシピはそんな偉業を実現していたのだ。


ちなみにガラムマサラは、一番最初に使い、その辛さにひっくり返ったメーカーのものについて、唐辛子を抜き、黒胡椒の量を大幅に減らしたものを「辛みスパイス」ならぬ「香りスパイス」として売っていたのを使ってみた。

最初のは確かに辛かったが、香りのもの結構好きだったから。

結果、とても上品な風味を活用できたので、今後はこれ指名で行く予定。

カレーパウダーフェンネルフェヌグリークが配合された「よくわかってる」メーカー製品採用。これまた大人っぽい仕上がりに大活躍である


最後に、ビーフカレーレシピということなので、肝心の牛肉の部位について。

カレーだと、中落ちロースもしくは中落ちカルビ、俗にゲタと呼ばれる、肋骨の間の肉が最高に美味しい事に気付いた。

骨が近いので、肉の味が超濃厚なのである

はいオーストラリア産なので大して脂身のない代物を使っているが、些細なことだったり。

これをカベルネ・ソーヴィニヨンを使った赤ワインに一晩漬け込み、更に鍋で炒める前にコニャックを振りかけることで、口に入れるとほのかブドウの風味を伴った旨味が踊り出して、なんとも愉快なひとときになる。

まあ中々売ってないので、その時はオーストラリア産サーロインステーキをぶつ切りにして使うかも。


色々紆余曲折があったが、ようやく安定して美味しいカレーを作れそうである

2018-05-27

セックスはブスな女がイイ

AVなどでは美少女とか美人が受けがいいみたいだが、俺は違うと思うんだ。

セックスは断然、下品な女がイイ。

なまじキレイな女だと妙な上品さが出てしまってダメなんだよ。

性欲ってのは動物的な本能なんであってね、そこへ美人だとか可愛いかいった人間の理性の部分を加えちゃう邪魔になるわけさ。

セックスはブスに限る。

ただ、ブスとは言っても首から下はちゃんとしたメスの身体である事!

ぶよぶよのデブは失格だ。

顔はブスなんだけど身体エロい

そういう女が最高のセックスパートナーだと思うんだが、如何だろうか?

2018-05-23

横尾担としての末路

‪この1年で横尾さんのことをもっともっとだいすきになれて、着いていきたいと思えた自分感情と比例するかのように横尾担のことが苦手になってしまったのは間違いじゃなかったんだなってこの2〜3日で確信できました。‬

元々、横尾さんに対する考え方が同担でも合わない人が多くて、色々な場面でわたしは少数派なんだなぁと思うことが多々ありました。それを理解していたかTwitterでは鍵垢でひっそりと横尾さんに関する呟きをしつつ、マイノリティーでもこういう人も居るんだよ〜って自分なりに横尾さんを、キスマイ応援していました。これからもそうするつもりです。

今まで他メンバー比較しても少ない方だった横尾さんへの歓声も、声を出すか出さないかなんて個人自由から声を出したいと思っている自分が出せばいいことだと思っていました。

1年前の新潟初日、いつも以上に横尾さんへの声が少なくて、やっぱり同担減った、他担から歓声も出ないほどやらかししまったんだなあって思いつつ、いつも通りオレンジ色を付けて横尾さんへの歓声を上げて、横尾さんの団扇を持ち続けました。 後ろの席にいた他担に「横尾担とかまだ居るんだ」「あい反省してんの?」ってこっちまで聞こえるように言われても、言い返したいのをぐっと堪えてその声を消すくらい自分なりに横尾さんへ声を出しました。

そんな中、新潟団扇を何十枚も広げて横尾さんの誕生日をお祝いしている同担を見かけました。正直悲しくなりました。誕生日を祝うことはいいことだけど、なんで会場でそんなにスペースを使ってやるんだろう。例え人が少ないところだったとしても会場のこと、周りの目なんて考えず、お祝いしたい気持ちよりただ自分が目立ちたいからやっているようにしか見えなくて。横尾さんが何をしても叩かれている状況で、なんで横尾さんを支えるはずのファンが火に油を注ぐようなことができるの。大好きな人がお祝いされているはずなのに、凄く嫌な気持ちになりました。

きっとネットでも荒れるんだろうなって思いながら恐る恐る検索をしたら、愚痴垢や他担から邪魔だとか小馬鹿にする意見が目に入って、でも同担は「すごい!」とか「横尾さん愛されてる」「嬉しい」とか自分が思っていたことと真逆のことを呟いている人が多くて、本当にショックでした。

一度そう思ってしまってからは、同担の色んな言動に対しても違和感を感じるようになりました。昔からよく見かけていた「横尾担は声出せないから」「横尾担は見守るタイプから」という言葉をあのミューコロに入った後ですら言い続けてる。声が出せないのならそれで構わないけど、歓声がないのは私の責任じゃないよだって横尾担だから横尾担はみんな大人いから声出せないんだもん!そんな主張を未だに続けてることが信じられなかった。

横尾さんが歓声が欲しがってると推測してネットで盛り上がれるのなら、なんで去年現地でもっと声を出してくれなかったんですか。横尾さんが客席に対して挨拶をしても他メンバーより反応が薄くて、悲しくなったのならなんでその場で盛り上げてくれなかったんですか。

わたしが入った回数こそ多くなかったけどどの公演も歓声は少なかった。1人で入ることがほとんどだったから、1人の力じゃ何も出来ないんだって公演中に虚しくなることが何度もありました。

でも「声が出せない〜」って言っている割に、会場の外では身内で固まって騒がしくしているオレンジ色の集団を何度も見かけました。

他にも「横尾担は礼儀正しい、上品な人が多い」と言いながら、銀テを取るために後ろの席から走ってくるオレンジ色の洋服を着た人。横尾さんの脇毛♡臑毛♡今日パンツの色は何色だった♡とか下品な話を鍵もかけずネットでも現場でも堂々と話す集団挙げ句横尾担はみんなドMだよね!変態だよね!」と仲間意識を持ちたいのか、勝手に皆を一括りにしていましたね。

もちろん他担にもこういう層は一定数居るとは思いますが他担のことはわたしには分かりません。

横尾さんが髪の毛を伸ばせば横尾担ですら「切れ、短髪にしろ」、パーマをかければ「似合わない」。好みもあるけど、そこまで頭ごなしにたかが一ヲタクが束になって否定する必要性はありましたか

ネタだとしても、大好きな人に対して使われる下品言葉は見ていて良い気分にはならないし、長髪も好きだったわたしは、長髪も好きだよと言っても全方向から否定され続けた去年の5月辺りは本当に地獄でした。

なにより味方だと思っていたはずの同担が1番の敵だった。

現場ではテンションも上がって周りが見えなくなる気持ちもわかるから目を瞑ることもできる。

でもネットでは、Twitterでは、嫌でも目に入るしそれを避けてもまた別の人が同じようなことを呟いている。ファンだけじゃなくて、テレビ横尾さんを気になった人が検索をかけたら簡単に出てくる。「横尾さん」と検索をしたら愚痴垢の誹謗中傷と「いい歳した大人」を自称している横尾担の気持ち悪いツイートしか見かけなかった時はショックでした。

ネット誹謗中傷を見て横尾さんが傷付くと思うことが出来たのなら、自分達の気持ち悪い下ネタ妄想横尾さんへの卑猥言葉を本人が見てしまったら…という考えはできなかったんですか?

わたしはこの1年、他担や愚痴から横尾さんや横尾担を傷付けようとしているのがあからさまだった悪意ある言葉の数々より「横尾担はみんなこうなんです!」って逃げ道を作って、配慮モラルもない気持ち悪い発言や行動をし続けていた同担と「横尾担」として一括りにされていた方が苦しかったし辛かった。過去形じゃない今でも辛いです。そんな中でもわたし横尾担を続けられるのは横尾さんを見ていたいという気持ちが辛さより優っているからです。

これからもずっと横尾担で居ることは胸を張って言えるけど、きっと同担を信じることはないと思います。全ての同担がそうじゃないことはもちろん分かっています。でもこれ以上嫌な気持ちにはなりたくないです。

自分自身の懐が狭いことは十分すぎるくらいわかっているけど、自分やその身内が楽しければそれでいい、横尾さんを自分たちが楽しむためのおもちゃだとしか考えていないと思わせるような言動を「応援」という言葉を利用して正当化し続けてきた同担わたしは苦手です。

先日の福岡公演で横尾さんの誕生日をお祝いできた嬉しさと同時に思ったことでした。

anond:20180523101828

自分子供の頃は、いわゆる「キャバレー」っていやらしい場所だと思っていたんだよ。大人になるとあんなのちっともいやらしくないし、上品もんじゃん。

キャバクラあんなの「やる」のが目的だとしたら、免許取る為にマリオカートやるくらいの明後日コストの掛け方じゃん。なにか良さがあるんだろうけど、とうとう解らないうちに終わりそうなのか…

どうしてあんなもんが流行ったのかもよく判らないくら異世界

2018-05-14

anond:20180514124142

今のあれは単なる棒じゃないかな。諸国人口密度が上がって上品京都弁アナログが生まれかかり却って軋轢が強まって棒が生まれたんだよ。

2018-05-13

前々から言いたかったが

まんこに「お」を付ければ上品になるだろっていう悪あがきが滑稽すぎる

ちんぽも同様

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん