「洋服」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 洋服とは

2018-01-14

anond:20180114230915

かに報道の重点がずれてる感じはしますよね。あくまでも「詐欺に遭った」ことが問題であって、別の服でも良ければ成人式には出席できたんだから

ずいぶん昔の話になりますが、自分中学時代友達にどうするか聞いた結果、レンタルの振り袖で出るのが一人だけで、後は洋服ということでスーツで出ました。要するにつるんでる仲間の多数派洋服だったら、そんなにつらくないんですよ。

母方の祖母に「着物より現金がいい」といってかなりの額のお祝いをもらい、父方の祖母に「せめて写真だけでも」と言われて成人式とは別の日にレンタルの振り袖を着て写真を撮ったぐらいなので、レンタル振り袖あたりで成人式に出ようと思えば出られたはずですが、確か当時容姿コンプレックスピークで、「私が振り袖なんか着てもどうせキレイじゃない」的な発想だったような気がします。写真館の写真祖母友達に見せて歩くので恥ずかしいから止めてほしいと文句を言った記憶があります

今思えばとりあえず若い日の記念で写真撮っておいて良かったというか、お金が欲しいなんて言わないで安い振り袖でも買ってもらえば良かったとかいろいろ思いますが、あまりにも振り袖は着る機会がないので、まぁレンタルで良かったかと。成人式写真なんて実家のどこに埋もれてるか分かりませんが。

まぁ夏のお盆の時期でもお正月でも仕事学校を休んで帰省やすい時期に成人式を設定するのは親切だと思います。でも振り袖で着飾りたい人の夢を壊すのはちょっと大きなお世話かなと思いました。

30代喪女ポエム

ずっとぶりっ子でいようと思ってたのに、いつのまにか大好きだったぶりぶりの洋服が着れなくなった。

バイト代のすべてをつぎ込んだ洋服たちを処分したら、若くてすべてが楽しかった自分も消えたような気持ちになった。

さみしい。

自分はずっと変わらないままでいると思っていたのに、時間は容赦ない。

世界のめまぐるしさについていけない。

2018-01-11

anond:20180111104855

そのために日本人体形に合った和服が育ってきたんだがね...

 

コンサバ馬鹿どもが、伝統の二文字進化するのを突っぱねた結果

みんな着やす洋服に移行して

誰も似合って無い服着てるっつう地獄の国が日本

着物警察をしないくらいで和装文化は戻らない

和装を心から愛する人たちがいくら自重着物警察を煙たがったって、着物警察にうるさく言われたことのある子たちが戻ってくるわけがない。

若い子が和装をする機会は成人式か夏の浴衣が圧倒的だけど、そういう時期は聞こえるような声で他人の格好に文句付けてる人が多い。

私たちのころはああいう着方は絶対しなかったけどねぇ」「今の子はお母さんもできないからねぇ」って本人でなくても気分悪くなるわ。

浴衣の時期なんか知らない若い子を捕まえて「直してあげる!」って道端で始めようとする人たちだって珍しくない。

襟がはだけすぎて胸が見えそうとか帯がほどけかけてるとかならまだしも、おはしょりが短いとか汚いとか襟が抜けてないとか、そりゃかっこよくはないけど問題ないでしょ。

苦労して慣れない和装チャレンジして、彼氏友達と楽しくやってる若い子に恥ずかしい思いさせてまでやることなのか。

普通に洋服着てればこういうリスクゼロからね。着ないよ。

本当に着物が大好きな人個人的自重したって着物警察はまだまだいっぱいいるんだから着ないよ。

着物警察に絡まれてる若い子を見つけては助け舟を出して、陰でヒソヒソと「帯と着物が合ってない」「派手すぎる」などと陰口を聞けば「みっともないからやめなよ」と注意し、和装ゴスロリや肩出して着てる子をプゲラしてる人たちに「いまはこういう着方もあるのね」などとたしなめるくらいしないと着物警察にやられた子たちが戻ってくるとは思えないよ。

それでも着にくさとか動きにくさとかの問題は残るから正直あんまり増えるとも思えないけど、着る必要のない現代においてそういう面倒を乗り越えてでも着ようって子は積極的応援するくらいの雰囲気が無いと気軽に着たいものではなくなると思う。

時間と体力をください

社会人になってからというもの自由に使える時間が少なくなり、つらくてつらくて仕方がない。

単純作業でつまらない仕事

仕事押し付けてくる上司

面倒な飲み会に、愛想笑いをしている自分

休日会議面談

そして、要領が悪くて、コミュ障で、頭の悪い自分……。

もううんざりだ。

そもそも会社勤めが自分には合っていない気がする。


疲れて、やっとの思いで家に帰ってきても、もう、かつてのような元気がない。

家に着くまでは、あれやろうとか、これやりたいだとかいろいろ浮かんでくるのに、いざ、家に着いてみたら「飯食って風呂入って寝よう」。

つらい。とてもつらい。


から、絵を描くのが好きだった。ゲームをするのも好きだった。

絵を楽しむために、良いスケッチブックを買って、良いシャーペンを買って、高い技法書を買って、絵が描ける良いパソコンを買った。

ゲームプレイするだけじゃなくて、今度は自分作ってみたいと思った。作成ソフトダウンロードした。

それでもとにかく時間がない。体力もない。

だんだんと絵が下手くそになっていく。(描いてないから当たり前)

ゲーム全然完成しない。

終わってしまう。死んだ目をして会社に行くだけで、一生が終わってしまう。

まだまだ表現したいことがたくさんあるし、絵も上手くなりたいし、いろんなことを知ったり、自分スキルを高めていきたいのに。

作品制作に没頭している自分が最高に好きだったのになぁ。

今は見る影もないけど。


何かがおかしいんだ。

生きていくために、働かなくてはいかないのはわかる。

お金がなければ、まともに生活することが出来ないし、洋服だって食事だって美容院だって病院だって必要だ。

けれども、学生時代よりもお金がある今だけど、ちゃんと生きれていない気がする。



もう嫌だ。

会社なんて、辞めてやる。

私は、生き生きとした毎日を過ごしたいんだ。

ちょっと休んでから自己表現が出来るブログでも始めて、稼いでみても良いかもしれない。

失敗する気しかしないけど、それはまた、失敗した時に考えればいいよね。

2018-01-10

成人式晴れ着文化を撲滅すればいいのでは

振り袖なんて二十代後半は着れない上にくっそ高く着付けクリーニングもくっそ高いもんを着る事は無いのでは

洋服の方が友達結婚式やら何やらで着る機会もあるし着物より安上がりだしいいよ

はたち

はたちなので成人式に出席した.

・よかったこ

 ・着物ドレスアップしてる女の子を見るのが大好きなので,たくさん振袖女の子を見れて最高だった

 ・振袖を着て会場まで移動してたらすれ違うおばさまに「きれいね」とか「おめでとう」とか声をかけてもらえた.自尊心が塵レベルなのでうれしい.

 ・一か月くらいダイエットとか自分磨き頑張ってきたから,再会した中学同級生に「かわいい」って言ってもらえて報われた.

・悪かったこと(?)

 ・親などの付き添いなしでヘアメイク着付け→移動をこなしたので,着てきた洋服などの荷物邪魔で仕方なかった.駅のコインロッカーに入れることにはしていたが,想像以上に荷物が重くてずっと「さらっと荷物運んでくれるイケメンいねぇかな」とか考えてた.

 ・人身事故で帰りの電車ダイヤが乱れてて,成人式後の同窓会の前に一時帰宅しようと思ってたのにできなかった.まぁこれはどうしようもないこと.

なんだかんだ成人式に出てよかったかもしれない.

はれのひ」の直接の被害にあった子が周りにいなくて安心したけど,着付けをしてくれた業者さんは問い合わせとか取材電話がかかってきてて大変そうだった.

2018-01-08

洋服と彼の好み

物心ついた時から洋服が好きで、それなりに拘りをもっている。

一般的モテとは違うんだろうし、「近寄りがたい雰囲気だった」と言われることもしばしば。

それでも、自分が素敵だと思うものに素直に生きてきたつもり。

アパレル業界仕事をしていて、彼からは「如何にもアパレル勤めって感じ」と初めて会った時に言われた。

彼は全く別の業界だし、お洋服全然興味がない。

から、会う時は私なりに控えめな格好を心掛けている。

「控えめなものを選んでるんだろうけど、俺からしたら、まだまだアパレル業界の人って感じ」

あんまりデザインの強いものだと、一緒に歩くの辛いから着てこないでね」

そう言われるのは、別に不快ではないし、一種TPOだと思っている。


普通の格好をしてきてよ。その辺の女の子みたいな」

普通の格好、がよく分からなかったけれど、クリスマスは、母から貰ったネイビーのニットワンピースを着て会いに行った。

母も「たまには普通の格好しなさい」と言うから、そう言う人がくれるものは「普通」なんだろう…と考えて。

彼は喜んでくれた。

いいね可愛い」と言ってくれた。

「そっちの方が好きだな」と言っていた。

「いつもの君を全否定するようでゴメンネ」と言っていた。

かに、その日の私は、「普通の人のコスプレをした私」だった。

普通、が何かはさておき)

2017-12-31

anond:20171231110517

私もかつて温泉勤務でした。当時二十代半ば女性です。私のところは大手旅館だったので、見回り業務は男女各一名づつ全時間帯用意できましたが、小さいところは辛いですね。営業時間が15時間/日だとすると、一日二人追加シフトでしょうから、月40万くらい負担増でしょうか。客単価の安い温泉では賄えないのが想像できます。こういうの、将来的にはロボットが見回って心拍とか感知してほしいですね。

ところでお伝えしたかったのは、本当に温泉では人が倒れるという情報同意です。特にサウナ、脱衣場、温度差が駄目なのか、男女問わず倒られまくりでした。三十分に1回見回りしていましたが、クローズ間際で無人と思っていた浴室内で女性が一人で倒れていたときなんて、お客さんの命が自分のこれからの行動次第だと思うと気が狂いそうになるほど怖かったです。(なんとか無事でした)先輩から男性同僚からも似たような話を日常的に聞きました。

というわけで、皆さんお気をつけください。飲酒後の一人での入浴、掛湯をしないでのいきなりの入湯、一人きりでのサウナ、無理はしないでください。見回りのおばちゃんのことは、ディズニーランドキャラクターくらいの気持ちでいてください。異性の裸も見慣れれば洋服と同じです。みんな違ってみんな良い。

ちなみに私が一番好きな温泉は、箱根天山の右側です。

2017-12-28

ガラス張りの所に、上半身裸の女マネキンが居た

お店の外から見えるウィンドウ?の所にマネキンが数体並んでいた。

その中の1体は、上半身裸だった。

下はカプリパンツ。上は裸の女マネキンだった。

駅近くの洋服やさんで

どうやったらショウウィンドウ?部分の展示用マネキン

上半身が裸になるのか聞いてみたかった。

マジックミラー号でもないのに外に上半身裸を晒されるマネキン

さぞ恥ずかしかたことだろう。

だいたいCカップくらいあった。

前にアニメ顔のマネキンたから怖かったけど、本当にマネキンの顔してた。

今日もそのお店の前を通るけど

どうか洋服着てますように。

2017-12-27

いつでも「今が一番幸せ」と思って生きてきた。

いつでも「今が一番幸せ」と思って生きてきた。

小学生から中学生になったときも「わお!中学生って楽しい幸せ!」

高校生になったときも「高校生って中学の時より楽しい幸せ!」

大学生になったときも「高校生より大学生の方が楽しい幸せ!」

社会人になったときも「社会人楽しい幸せ!」

そして結婚して子供が2人生まれた今も、やっぱり今が一番幸せだと思っている。

私が物覚えの悪いバカなだけかもしれないし

ただ単に根拠のないポジティブなのかもしれない。

あるいはすごくラッキー人生を送っているのかもしれないし

今までの浅い人生経験のせいでこう感じられているだけで、

実はこのあと辛くて大変な経験がたくさん待っているのかもしれない。

でも、私は自分人生が好きだ。

ちょっとした後悔や、二度と経験したくないこともいくつもあるけど

節目節目の大事決断は間違ってなかったと思う。

というか、自分の下した決断を愛そうと思ってやってきた。

しかすると、私が選ばなかった決断の先には

もっと幸せ人生もあったのかもしれないけど。

そんなの想像しか比べようがないしね〜ぐふふえへへ

あ〜、娘のウンチ洋服漏れたー!!着替えて洗わないといけないねぇまったく。

なんてかわいい天使なんだお前は。横で丸まって寝てる息子も最高だぜ。

途中で集中力なくなったけど、とにかく

私は今が一番幸せなんだい!

2017-12-24

おとこらしさ?

しらなーい

なんなの

自分

料理してるときとか

雑貨屋可愛い小物買うときとか

おいしい和スイーツほおばるときとか

新しく買った洋服カバンを身につけるときとか

いい匂いシャンプーで髪を洗う時とかに、最高に幸せなので

人にどう言われようと、なんと思われようと、来年も、今まで通りに過ごすつもりですけど

洋服選び

まだお付き合いもしていないんだけど、食事をするだけなのに、

♂「今から何を着ていくか悩んでいます

2017-12-22

とにかく癒されたい私が考えたこ

どんなものに癒されたいのか

→・おっぱいふわふわ動物

 

そこから導き出されたもの

→・シリコンでできたつけられるおっぱい

 ・毛足の長い動物ぬいぐるみor抱き枕

 

おっぱいをモフモフに装着する

何か合うお洋服を着せる

おっぱい部分に顔をうずめ、手でモフモフ部分を撫でながら寝る

まだ試してない

anond:20171222102346

連番で3枚買った年末ジャンボ宝くじ10億円を当ててください!

使い道はもうだいたい決めてあるんです。両親に世界一周旅行プレゼントして、沖縄に別荘を買って、車を買い替えて、洋服や靴やパソコンを新調して、生活レベルを何段階か上げて、一生分の生活費として5億円ほどは残そうかと思っています

からお願いです。クリスマスプレゼントに運をください!

2017-12-20

身体醜形恐怖自己臭恐怖でセックスが不感・苦痛

ここ匿名ダイアリーだよね。だから日記を書くんだけど。

全身を医療レーザー脱毛した。丸2年、30万円かかった。レーザーで毛根を焼き殺す施術からクリトリスの近くの粘膜を脱毛する時が呻き声が漏れるほどの激痛だった。

乳輪とか指とか、医療レーザーが適さない部位の少量の毛も絶縁電気針で脱毛した。ひとつひとつ毛穴に針を刺して電流を流し毛根を焼き殺していくというもの。黒色に反応するレーザーでは指毛のような灰色の細い毛の永久脱毛に向かないので、電気針にした。術中は激痛で、術後もしばらくは皮膚の深部組織が焼けたことによる赤い斑点が残る。電気針は皮膚が黒い部位にも向いている。私は乳首が黒いし、乳輪の毛が細く弱々しかったので、レーザーは向かないと判断して電気針にした。

永久脱毛と違って黒乳首医療アプローチ改善が出来ない。私の黒乳首遺伝母親乳首カフェオレ色なのに、父親乳首漆黒なせいで最低の身体になってしまった。黒乳首を奔放な性行動と結び付けられると本当に不快だ。無知や悪意によって黒乳首ビッチ説をばら撒き続ける人間が居る。ただの遺伝による醜い身体的特徴を、本人の行動の責任にしないで欲しい。

その他にも色々な身体コンプレックスがあって、セックス中に気が散って、快感が無い。突かれているときも、腸がゴロゴロするような感覚がして「おならが出るんじゃないか」という考えが頭に浮かんできて、100%気を取られてしまう(出ないんだけど)。あと体臭が気になって仕方がなくなり、私の体に顔を近づけないでくれという気持ちでいっぱいになり、拒否嫌悪するような表情や仕草相手に気取られないための演技でいっぱいいっぱいになる。「あん乳首でよく声優やろうと思ったな」の新田恵海や、ケツ毛バーガーなど、匿名ネット民集団実名・顔出しの女性容姿侮蔑していた光景が頻繁にチラついて、正直プレイどころじゃない。

身体醜形障害自己臭恐怖症の症状リストを見ているとそこそこ当てはまるなと感じる。治したいという気持ちは湧いてこない。治すメリットがあまり感じられない。昔の写真と比べると私は痩せたし姿勢が良くなった。今では眉の形が綺麗、メイクが上手くなった、何使ってるか教えて、と女性に話しかけられることも多い。集合写真を撮られるときポージングや表情も、撮られるのに慣れたことでこわばりが取れて自然になった、割と写りが良くなったと思う。洋服テイストも変わって、学生っぽいガーリーカジュアルからモード寄りのシンプルになった。唯一、性的な部分だけが悪化している。でも治したいというより、レスになって楽になりたい気持ちだ。元々そんなにしたくないほうなのかもしれない。今は行為結構苦痛がある。精神障害の無い普通女性らしく演技をして、耐えている。だからまりなど長時間一緒に居るのがかなりきつい。泊まりの翌日に体調を崩したりする。

これを、この内容をこうしてネットに書いてどうしたいんだろう。私の親や彼氏や顔と名前が一致する身近な人々じゃなくて、ネット女性容姿罵倒している知らない人々を、呪い殺したい気持ちがある気がする。新田恵海ケツ毛バーガーの件で(上手いこと言ってウケを取って場に貢献しているつもりで)酷いことを書き込んだり、酷い書き込みを見て笑ったりして(でも結局、書く奴・思いつく奴が一番酷いよねと自分悪者になることは回避しながら)、楽しんでいた人たちを呪い殺したいような気持ち。楽しんだなら、その罪は漱げないから、一生決して拭い去ることはできないから、苦しんで死んでほしいという気持ち

2017-12-18

anond:20171218155616

巨乳女がフツ乳や貧乳たちの前で「肩こりひどくて大変なのー。ブラもサイズなくて取り寄せだしー。男からなんかジロジロ見られるしー。洋服選びもたいへんー」というのは自慢?マウンティング

anond:20171218134957

そんなあなたには風俗おすすめですよ。

着衣だろうが、洋服汚そうがなにも問題ありません。

2017-12-16

[]テレビドラマ恋愛探偵橘ありす事件簿第2期第1話「しゃべりすぎた女」のおまけラジオ(棟方愛海ゲスト回)書き起こし

ありす「この番組は、絶賛配信中のドラマ恋愛探偵橘ありす事件簿のキャストがお送りしますがドラマ本編とは全く関係ない新感覚LOVE追求型ラジオ番組です。

今日ゲスト女の子の柔らかい部分が大好き系アイドル棟方愛海さんです」

愛海「棟方愛海です! よろしくお願いします!」

ありす「よろしくお願いします。

ラジオをよろしくはお願いされますが、マイクなどもあるので向かいから手を伸ばさないでください」

愛海「うひひっ! 撮影のないラジオはみんなの外行きじゃないお洋服が見れていいね

ありすラジオの良さをパーソナリティーの目に入る視界で語る人初めてみました。

そういうのは内輪受けといって、よくないこととされてるんですよ」

愛海「はーい、気をつけまーす」

ありす愛海さんも反省したみたいなので、オープニングです

今週のオープニングは、テレビアニメ氷菓第二期オープニングテーマ未完成ストライド」です」

愛海「あたし! ありすちゃんのお山の柔らかさが気になります!」

ありす「連峰は晴れていないので、登山はやめてください」

愛海「ガード固いなあ。よおし、雑談ありすちゃんの心をほぐして距離を近づけるぞ、二人の距離の概算を0cmまで縮めるぞー

うちのプロダクション氷菓やるなら、どういうキャスティングになるかな」

ありす「そうですね……

十文字さんが楓さん」

愛海「メインキャラいこうよ、あと声」

ありす「書肆百日紅家さんが文香さん」

愛海「しょしさるすべりけっていうキャラがいるわけじゃないし、その家の人未登場だよ」

ありす「山持ちの万人橋さんが愛海さん」

愛海「だから登場してないし、あたしが好きなお山はそのお山じゃないし、桁上がり四名家キャスティングを決めたいのなら一人超メインキャラ飛ばしてるし!」

ありす「千反田さんが伊吹翼さん」

愛海「いまさら翼と言われても!? 別のプロダクションだし」

ありす「オープニングはこれぐらいにして、メインのコーナー、これコーナーというかですけど

この番組ゲストの方の恋愛にまつわるエピソードなんかをお聞きするんですが、

下ネタ禁止でなにか話あります?」

愛海「えーっとね、この間、あたしと亜季さんと珠美さんの三人で撮影があったのね」

ありす「また変わった組み合わせですね」

愛海「うん、ほら今やってるスーパーロボット大戦とのコラボイベントであたしもヴァルシオーネで出るから

ありす「いや、今現在出てないし、この二人以外もたくさん出てますけどね」

愛海「いいの! 出るの! それでね、その流れで女子寮の珠美さんのお部屋でお泊まり会することになったの」

ありす「私はSガンダムに乗りたいです」

愛海「今回のコラボOGだけだよ、話聞いてよ

とにかく、三人で夕飯食べてテレビ見てたら、珠美さんが寝落ちしちゃってね」

ありす高校生寝落ちします?」

愛海「するときはするよ、そしたら亜季さんがタンからパジャマ取り出して、寝たままの珠美さんを着替えさせて」

ありす「!」

愛海「妙に手慣れた手つきで、お布団まで運んだんだけど」

ありす「!!」

愛海「珠美さんが「喉乾いた」っていうから、亜季さんがコップに飲み物入れようとしたら

みんなで飲んでたペットボトルが空だったのね。

それで、冷蔵庫に近かったあたしが開けようとしたら、

亜季さんが「あっ、水差しがそこにあるからとってくれますか?」って言うんだけど、

差した先には、花瓶しかなかったの」

ありす!!!

愛海「花瓶だよこれ、と言ったら、亜季さんがすごく慌てたんだけど、これってなんだったんだろうね」

ありす!!!!!!!!!!!!

愛海「さっきから、何を言いたげにしてるの?」

ありす恋愛探偵橘ありすに隙はなく好きもなく愛がある!

恋愛!!

探偵!!

!!!

ありす!!!!!!


愛海「?」

ありす「早速ですが

これは何に見えますか?

はいいけど友達、左の子片思い、右の子片思い

人によって答えは様々です。

ちなみに私の答えは、

交尾している』です。

それでは次、

これは何に見えますか?

『男』

大抵の人はそう言います

しかし、ここにはもう一つ別の顔が隠されています

性自認は女で性的指向同性愛

からない人は一生分からないでしょう

まり私が言いたいのは、

物は見ようによって色んな形に見えるということで」

愛海「なに? なに? 何が始まったの? これってなに? ラジオで見えてることを前提に話すのは内輪ネタじゃなかったの?」

ありす「えー、水差しのことを花瓶と呼んだ人が一人だけいます

んんっー、それは、あなたですぅ、大和亜季さん」

愛海「これ、どういうコーナーなの? ありすちゃんがモノマネするコーナーなの?」

ありす「以上! 恋愛探偵ありす事件簿でしたー!」

2017-12-15

祖母着物活用するには?

母方の祖母着物をくれた。まだ生きてるんだけど、足腰を悪くして、もう着られそうもないからと生前贈与。私じゃなくて母にくれたんだけど、母もあまり着そうにないので、将来的には私のものになるだろう。祖母は母と私より小柄なので、少々チンチクリンだったらどうしようかと心配だけど、趣味のいい人だし、結構な値段のものを買っているようなので、かなり良いものじゃないかと期待している。(っていうか母は自分でもらって来たのでどんな着物か分かっているはず。)

が、これの使い道がなくて困っている。とりあえずこれを着る権利の持ち主は母なんだけど、若かりし頃美人と言われていたわりに、化粧にもお洒落にも無頓着であるいちばんキレイといわれて然るべき年代に私と弟の子育てに追われ、父の安月給で家計をまかなわねばならなかったから化粧や洋服に手間と金をかけるという発想がない。でもその頃は若くて白髪もなく、そんなにこてこて塗りたくる必要のない肌をしていたので、当時を知る小学生時代からの友人は「○○ちゃん(私のこと)のお母さん、キレイ」と母ばかりを褒めたたえ、娘の私のことは一言も褒めてくれない。

それはさておきさすがに70歳を迎えると肌にシミが目立ち、眉毛も手入れをしないとボサボサ感が目立つ。髪の毛も染めてないけど中途半端白髪なので手抜きしているようにしか見えない。娘の目から見ても、多少手をかければ「上品で素敵なお婆さん」に見てもらえそうなのに惜しい。私は祖母着物を着てみたいけど、まずそれより先に母にその着物を着せたい。「勿体ないから着なよ!」というと「そんなのどこに着ていくの?」と言われる。確かにそんなに気張って出かける場所はない。歌舞伎チケットでも買ってあげれば着物を着て出かけようとか思ってくれるのだろうか。歌舞伎のこと全然わかんないけど、海老蔵の出る演目でも選んで、「分からなかったら海老蔵の顔でも鑑賞してなさい」とでも言うか…。

あと3年もすると金婚式を迎えるので、その時に着せて記念写真など撮るのもいいかと思うけど、お金をかけて形式ばったイベントをやるのがキライなので、そんな提案をしても却下されそうだ。どうでもいいっちゃどうでもいい悩みなんだけど、着物好きな人って一体どこに着て行っているんだろう?本人も「いい着物をもらったんだから着なくちゃ」という意識は薄々あるようで、着付け練習用の安い着物は買ったらしい。元々着付けの基本編は分かっている人なので、あまりフォーマルでない着物に柔らかい帯を締める分には自分で着られる。フォーマルな硬い帯で飾り結びとかするのは難しいみたいだけど、金婚式みたいなイベントなら美容院で着せてもらってもバチは当たらないと思う。くだらない話で恐縮だけど、いいアイディアがあったら教えてください。

2017-12-14

IVの不自然表現もっと進んでいる

乳袋を「不自然現実味がない」って言う人もいるけど、あんなのまだまだ秩序があるほうだと思う。

IV(イメージビデオ)の世界では、もっと露骨物理法則破壊が進んでいる。

実写作品であるにもかかわらず、ニュートン力学無視した現象が頻々と、そしてかなり堂々と発生する。

乳首両面テープを貼っている」とでも解釈しないと合理的説明がつけられない現象ばかり巻き起こる。

IV内で物理法則が崩れ始めたのはわりと最近で、ここ数年といったところ。十年はたってない気がする。

それまでは、見せ場となるギリギリシーンでも「物理法則確率論の枠内で説明できる演出」が中心だった。かろうじて着衣が引っかかっている。いかにもあやういが、惜しいところで肝心の部分は見えない。偶然隠れている。っていうあの演出

しかしある時期からそれが変わった。おそらく業界で何か物理学上の大発見があったのだろう、何もしなくても着衣が胸部に吸着するようになったのである

ひらひらした生地の小さな薄い服を着ているのに、モデルが動こうが走ろうが暴れようが、果ては四つん這いになろうが、乳首だけは洋服がくっついたまま離れないのである。四つん這いになったときなど、まるで「乳首から洋服が垂れ下がっている」ような按配になる。

もちろん両面テープなんだけど、リャンメンで貼ってることを隠さない。万が一にも見せないための予防措置ではなく、積極的に貼っていくスタイル。今やIV界ではこれはかなり定番化した表現で、すっかり当たり前になってしまった。

僕ねえ、これはもっと賛否を論じられていい問題だと思うんですよ。

https://anond.hatelabo.jp/20171213224507

2017-12-12

消費社会を楽しみたい

なかには大量に見てくれい人間を持ち出した広告で溢れかえっている。

ネットで全く不毛ジェンダーに関する言い争いがあったとしても、どうやら消費社会は大好きな感じだ。

言い合っているが、本当は消費社会の中で楽しく生きたいというのが本音なところだろう。

洋服化粧品宣伝に関する批判がないところから本音漏れている。

自分も、消費社会を楽しみたいのだろう。

容姿が良かったら楽しめるのだろうなと感じる。

別に消費ができないわけではない。

スマホマンション一室も持っている。

スマートフォンSNSを見ると、ある著名人の肌が汚くて不快だとかい書き込みが流れてくる。

自分も同じくらい汚い。

これは、どうすれば良くなるのか消費社会提示してくれていない。

小金持ちの親が大学を通うために京都中心部マンションを買ってくれてもだ。

容姿が良い人間今日も明るい顔をして、消費をして、街を歩く。

殆どの人は嫌わないだろう。

自分も、そうなりたい。

所詮は、資本が作り出した文化を楽しんでいる

バイトをして、倒れ込んだ。

今、起きた。非常に疲れていたのだろう。

最近スーパーレジ打ちの女の顔が良かった。

どうして、こんなところでバイトをしているのかと勝手ながらに考えてしまった。

引っ越し以前のスーパーでも顔がいい女がレジ打ちしていたこともあった。

しかし、人妻感があって大変だなとしか思わなかったのかもしれない。

ただ、今回は女子大生っぽかったので色々と考えたのかもしれない。

この女子大生大衆消費社会において、バイトで疲れながらも何だかんだ楽しんでいる可能性が高いだろう。

日用品食事以外にも、洋服化粧品を買ったりとだ。

恐らく、そこに何か深刻な考えを行ってもいないだろう。

如何に肯定されるかが理屈になるはずだ。

異性の文化云々があるというのは非常に疑問だ。

所詮消費社会において企業が作り出したようなものだ。

街を歩けば、大量に見てくれのいいイメージがある。

それを受け入れる側も満更でも無さそうだ。

そんなものにただ乗っかっているだけで、「女性文化」だとか「男性文化」とはいえない。

女性が生み出した文化というよりは、資本主義社会において女性に如何に消費させるかの文化というところだろう。

そんなものを好き勝手享受したところで、消費好きですねとしかいいようがない。

そして、自分の物面している人間は、とても間抜けではないか

女性男性も、そもそも何も考えずに消費社会に身を沈めているだけだ。

2017-12-11

今年は冬が来るのが早いと思う

僕はまだ高校卒業したと認めたくない。認めたところで自分落ちこぼれなのだと嘆きながら何十年を過ごすだけだ。

高校卒業したのは今年の3月通信高校に通っていた。同期には同い年のティーンエイジャーが何人かいた。ニートだったり、引きこもりだったり、捻くれ者だったり、家出少女だったり、同い年なのにタバコや酒をやっている人とか、元高専生のバイトだったりまぁ色々いた。ニート君は顔が「働いたら負けだと思ってる」の人に似ていたのでよく覚えている。タバコ君は「かいけつゾロリ」のイノシシみたいな小太りで、気さくに話しかけてくる明るい性格でいつも場を明るくしようとしてた。彼は最後ここに入学たことを後悔しているようだった。卒業式にも姿を現さなかった。家出少女は1歳年上、洋服屋さんで働いているらしい。母親暴言暴力から逃げるために中学卒業したぐらいの頃に家出をした。バイト君の口癖は「バイトやろうぜ」だった。高専中退引きこもり経験してその後スーパーバイトを始めたらしい。僕は引きこもりだった。ボトラーでもないし風呂にも入るし、平日の昼間の図書館に足を運ぶことも、気まぐれで海を眺めに電車で隣町に行くこともあった。でも社会的な繋がりは希薄でそれでも…何から書けば良いのか全く分からないが思いついたこから

自分を語るときに僕はいつも不幸自慢ばかりしてしまう。でもさっぱり相手特にこれといった反応はしてくれなくてしまいには「あなたって本当よく分からいね」「クズだね」って言われてしまう始末で「後ろ向きな奴を応援したい奴なんていないんだよ」って言われた時はショックだった。恨みとか怒りとか内側にいっぱい溜め込んで、まるで肥溜めみたいだ。

1年目は「頑張って勉強して大学に進学するのだろう」と思ってた。だからレポートも真面目に書いたし、僕はこんな同期のバカとは違うんだって思ってた。

家出少女は同期ではなく一学年上だった気もするけど、昼休みにはタバコ君達と一緒に過ごすことも多かった。バイト君がニート君に「ハローワークに一緒に行こう」と誘うのだけどニート君は「いやいやいや」って必死に断ってた。僕は「バイト中々決まらなくて」みたいな感じで誤魔化してたからあまり強くは誘われなかったけど。でも実際牛丼屋やスーパーの清掃、ホームセンター喫茶店、色々応募したけどその年は全部面接に落ちていた。勉強もしなきゃいけないかバイトばかりじゃな、とかその時は考えていた。大学受験に向けて勉強はどうしたら良いのか分からなかったけどとりあえず学校レポートを頑張ってやればなんとかなるのだろうと思った。放課後みんなでカラオケに行った。タバコに火をつけるタバコ君。煙いなって思ったけど実際に煙かったのか、彼の事を軽蔑していてだからそう思ったのか、両方かもしれない。タバコをやっているらしいということは前に聞いていたけど本当に吸っているのを見たのはこの時が初めてだった。カラオケ結構盛り上がってたと思うけどあまり楽しくなかった。何か違う気がした。途中で帰ることにした。「お母さんうるさいから帰るね」「マザコンかよーw」そう言われてそうなのかもしれないと思ったけど、どうしたら良いのか分からなかった。

ある時みんなで遊ぼうということになって、時間を決めて集合したのだけど、電車に乗るのに一本遅れ、7分遅れで到着した頃には誰もいなかった。wifiの繋がるところでライン確認したら「まだ?」「もう先に行くね」みたいなメッセージが送られていて、しばらく昼間の駅をぐるぐる回って、それでも見つからないので帰ろうと思ったところでバッタリ合流した。タバコ君に「スマホ持ってなくて」と言ったら彼は「そうだったんだ、じゃあ家出ちゃんにも伝えておくね」と笑顔で返した。14時、僕たちはお好み焼き屋に入った。お金もったいないので僕は何も頼まなかった。落書きをしていたらタバコ君が覗いて「何を書いているの」というから「何を描いているわけではないけど…心象風景?」「ヒッキーこんな繊細な心の持ち主だったの? 僕どう接したら良いの?w」「私にも見せて…うん才能あるかもね」結局絵は3人の間を回って帰ってきた。その後どれくらいか経って店を出てカラオケに行こうということになった。そこでこの時僕は逃げ出して、すぐタバコから電話がかかってきた「どこにいるの?」「先に帰るからじゃあね」と言って電話を切って家に帰った。

4日ぐらい経って、昼休み時間家出ちゃんからあなたおかしいよ 粋がってるんじゃないわよ」って怒られた。泣きそうな顔だったので妙に生々しく覚えている。

2年生になって単発で仕事を貰えるようになった。交通手段がない時は送り迎えもしてくれる優しい会社だったのだがある時「腹痛で休む」と電話を入れた。怖くなってもう行けないと思った。でも後に「またよろしくお願いします」という優しい声で担当のおじさんから電話がかかってきた。とても優しい声が似合わない人だったのだが最年少だったので優しくしてくれていたのかもしれない。それでもそれ以降は連絡を取っていない。

多分LINEブロックした辺りからタバコ君とはあまり深くは会話をしなくなった気がする。特別タバコ君のLINEだけブロックしたわけではなく、この時は「死んだらどうしよう」という思いと自殺願望が混じったような思いがあって、日記帳を焼いてみたり、部屋を整理してみたり、遺書を書いてみたり、そんなことをしていてLINEブロックするのもその一つだった。

全日高校に行きたいという思いが強くなって学校相談したけど相手にされなかった。親に相談しても「意味がない。遠回りだからダメだ」と言われた。

母が「友達に誘われてポケモンゴーなんてやっちゃダメよ」と話すので「スマホ友達もいないのにどうやってやればいいんだよ!」と返したら後日父がスマホプレゼントしてくれた。

3年生になって、先生に「お前なんかが大学に行くなんて無理だ」と言われてワンワン泣いた。それでも諦めず試験を受けたが落ちた。父も専門学校に行け、大学に行けとあれだけうるさかったのに「大学なんか出たって何の意味もない」と言うようになった。

タバコ君とニート君で放課後何となく集まって駄弁っていた。タバコ君は「大学ってさ、塾とか行かないと無理だよな」というので僕は「無理かもね」と返した。「夜間高校とかの方が高校生っぽい時間を送れたかもね」「今更すぎるw」タバコ君は卒業式に姿を現さなかったのでこれが彼との最後の会話になった。

僕は6月までに免許を取って、8月までリゾートバイトで働いた。「学校に行ってない子だから気を使ってやったのに」とか言われた。やめてからは沢山映画アニメを観て、それからは何もせず過ごして、今日だって何もしないまま夜になった。借りた本も読み進まないし、張り切って買った教材だって殆ど手をつけていない。バイト面接に行けなかった。

それでも僕はまだ高校入学する夢を諦めていない。最高の高校生活を送れる学校が、僕を受け入れてくれる学校が、きっとどこかにある。世界のどこかにはきっとある幸せに満ちた日々が僕の心を満たすだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん