「Indeed」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Indeedとは

2022-01-16

anond:20220116205126

indeedとhonestlyは違うと思う。franklyが一番近いかな。「言いにくいけどハッキリ言わせてもらうよ」「ズケズケ言わせてもらうが」みたいなニュアンス。actuallyもそういうニュアンスで使う場合もあるけど、やや柔らかめ

なお、上司などの目上に対しては「With all due respect,」一択でしょうね。「お言葉ですが」が一番近い日本語かも。

2022-01-12

anond:20220112162104

でも!33過ぎたら転職先ないってINDEEDのお姉さんに言われたんです!

2022-01-10

anond:20220109213644

なんか最近スペック結婚には、危うさを感じる。

先々うまくいかん時に支え合わんと。

Friend in need is friend indeed.

最悪な時に出会って支えてくれて

出世するとか。

そんな子もおるんでは。

逆に稼ぎがあって。

分からんけど。。

2021-11-08

アカウントに残るところに書くとガチで消される(物理的に)からここに書く。

当方コロナ失業した氷河期世代

なんとしても食べていかないといけないので、Indeed広告に載っている会社にに片っ端から1000件以上応募したら、

ある会社から内定をゲットした。

初日に出社したら、いきなり荷物をまとめて長崎に赴任するように言われた。

日本沖縄の次に一番最低賃金の安い県。

仕事内容は、毎日リュックサックに30㎏の水素水を渡されて、これを各家庭に飛び込み営業して、全部売り切るまで帰ってくるなというもの

長崎なので来る日も来る日もひたすら坂道を歩いて登らないといけない。しかコロナから誰もドアを開けてくれない。

当然売り切れるわけがない。そもそも水素水を買うような奴の顔が見てみたい。

全部売り切れたらインセンティブがあるらしいけど、1個でも残っていたら、長崎県で定められた最低賃金並みの給料しか出ない。

手取り12万。

しかもそこから家賃光熱費を合わせて10万引かれる。6畳一間のボロアパートのくせに、長崎でそんなに家賃がするわけがない。

そして「親睦会費」とかいう謎の費用で1万円引かれている。つまり毎月手取りは1万円しかない。

文句を言った人もいたみたいだけど、「社会人としての義務も果たす前から口答えするなんて、お前は社長にでもなったつもりか。」と恫喝されたらしい。

長崎のあらゆる観光地には行ったことはないけど、夜景だけは見たことがある。

2021-05-30

anond:20210530131438

物色だろうね

俺「ほらあれだよあれ。あれーーー」

俺「えーとほら、宅配の」

グルヤマト

俺「いや違う、もっと小さいの」

グル「40サイズ

俺「小さいの、車が」

グル「【軽貨物 委託】協力会社募集 - 全国どこでも登録可能

俺「そうそう。それ。それでさ、郵便局みたいな奴」

グル「【公式郵便局貨物 募集 | 求人転職情報サイト【はたら ...https://www.hatalike.jp郵便局 軽貨物 募集

郵便局貨物 募集求人

俺「違う、似てるけどなんか違うの。」

グル株式会社東洋貨物運送

俺「なんだったかなー・・えーと赤い・・・赤い・・・赤羽そう。赤羽 軽車両 宅配

グル「㈱ファストロ

大手インターネット通販での商品配送

 

要普免/AT限定可、軽貨物車所有者歓迎

 

勤務地

赤羽

俺「違うなーなんだったかなー」

俺「チャーター便 赤羽

グルIndeed.com で東京都 北区 赤羽駅の東京 スポット便ドライバーの40件の検索結果: 配送ドライバートラックドライバードライバーなどの求人を見る。

........帽子支給

俺「あ、そうか、わかった」

俺「検索 チャーター便 赤帽 」

2021-05-15

地方零細企業IT人材獲得 2021

悪手と思えるもの

1.新卒採用

広告費、採用にかかわる経費(人件費交通費)、教育コストバカにならない。

上場企業就職してもすぐにリクナビネクストマイナビ転職登録する時代愛社精神などに期待してはいけない。

2.人材紹介

零細企業に紹介経由で応募があるのは訳ありでしかない。

また紹介会社ダメもととわかっているので片手間感がぬぐえない。

求職者は非公開案件に応募できるというメリットがあると思うが、そもそも非公開案件胡散臭いことに気付こう。

ハロワIndeedにも同じ求人掲載がないか確認しよう。自分で汗をかこう。

3.人材派遣

派遣会社と良いお付き合いができている企業や、ネームバリューがある企業じゃないと、人材派遣する優先順位が低い。

SEプログラマ募集しているのにライターまたはオペレーター派遣しようとしてくる。

紹介とおなじく訳あり人材ダメ元で押し付けてくるのがオチ

4.求人広告(リクナビ/マイナビ/ビズリーチ)

高い掲載料を払っても、良い人材エントリーしてこない。

掲載求人大半がSESや派遣会社なのに、よーしここで転職活動しようって考えるのかい

あと登録している20代現在年収の水増しが酷い。下手すると30代より平均年収が高くなる。

職歴にフルリモート希望とかなぜか勤務条件が提示しているケースも結構ある。

---

妙手と思えるもの

そんなものはない。

地道に業績を上げる、HPSNSを用いた情報発信をまじめにやる。

これができれば、きっとそのうち良い縁ができると信じたい。

2021-03-31

indeedって超大手のくせになんかうさんくさいサイトだよね

わかってもらえんかね?

2021-03-04

laravel Flutter docker Linux PHP Go Dart など全部開発できる人を時給950円募集

https://jp.indeed.com/m/viewjob?jk=7ce91dc5389bb574&from=serpJapan&prevUrl=http%3A%2F%2Fjp.indeed.com%2Fm%2Fjobs%3Fq%3DDart%26l%3D%25E6%259D%25B1%25E5%25BE%25A1%25E5%25B8%2582%26from%3DsearchOnSerp%26spa%3D1

必要経験

下記の全ての条件を満たす方

環境Linux

発言語: PHPJavascript

DBMySQL

フレームワークSymfony または Laravel

開発経験年数:5年以上

環境dockerGCP(またはAWS

発言語: GoDart

DB: Firebase

フレームワークFlutter

開発経験年数:1年以上

DevOps、SREに基づく開発・運用経験:3年以上

なんだ、エンジニアって(時給だけ見りゃ)コンビニバイトと同じぐらい簡単(ってこと)じゃんwwwwwww

おれもやろっかなwwww

2021-02-17

anond:20210217222521

せっかくITキャリアあんのに勿体ない。

でも転職活動は弾を打ち続けるの大事。結局最初面接こぎつけるまで3ヶ月、仕事決まるまで8ヶ月かかった。

合わなかったら2年で別の会社転職するつもりでいたし、すげえ安く見積もられると次の転職ときに買い叩かれるから吹いてでもある程度の金額のところな。

あと、ちゃん転職エージェント使って。それも数社。最初転職ときは5社通した。

面倒だけど職務経歴書書き方だけで全然書類通る率変わるから、一度ちゃん指導を受けたほうがいい。

担当者がムカつくところは無視してOK。安い転職しか持ってこないのも価値がわかってないか適当にながしておいてOK

登録しておくだけで別の担当者からアプローチあっていい話につながったりする。

あと、英語だけはなんか資格とっとけ。IT英語これ最強。どっちも適当でもいま有力人材

英語苦手ででもTOEIC600位まで頑張っておけばなぜか案件ねじまれる。840超えてればたいていイケる。実際働き出すと900超えてても無理な人は無理なんだけど。

転職エージェントIndeedだけじゃなくて大手外資専門狙って。あと、怪しげな個人は合うだけ無駄だけど電話でなら話聞いてもいい。電話説明出来ないのは大した案件持ってない。

ITというか開発の手順わかるだけで外資日本語環境開発の仕事結構ある。

一番やばいのは自分メンタル。本当にこれすっごいキツい。けどまあ、妄想逃避とランニングでなんとかした。市のプール水泳もいいかんじ。

最初の3年引きこもってた後の転職の頃は本も読めないくらい。今全然読める。本当8年前頑張ってよかった。

あと週数回のバイトとか単発ものバイトとかで生活費の足しにして。社会復帰リハビリにもなるし。

カネがないと転職活動もできないけど、カネを使わないとしんどいのも解消できない。

本当おっさんがんばれ、超がんばれ。

追記

20代前半のプログラミングスクール出身者のほうがワイより多分有利なんやろな。

保証する。絶対そんなことない。おっさん40代でも大丈夫。むしろJava先生って呼ぶ。

2021-01-11

anond:20210111172953

草生える

Four years after the Fukushima accident, TC screening data from the first and second round (up to December 2014) were compared with the Japanese nationwide annual TC incidence, and with the incidence in one area of Fukushima prefecture selected as reference (Tsuda et al., 2016). The authors reported that the observed number of TCs was substantially higher than the expected number based on national and regional incidence data, and concluded that this increase could be attributed to ionizing radiation exposure from the accident. This ecological study has been strongly criticized by scientists around the world because of serious methodology limitations; further, the study conclusions are not supported by the results (Davis, 2016, Jorgensen, 2016, Korblein, 2016, Shibata, 2016, Suzuki, 2016, Takahashi et al., 2016, Takamura, 2016, Wakeford et al., 2016). Limitations of ecological study design are well-known, although the authors did not acknowledge the issue of ecologic fallacy. Another criticism was that the data from the Fukushima screening program are not directly comparable with the cancer registry data from the rest of Japan where systematic advanced ultrasound technology is not used to detect cases. The authors of these criticisms suggested that though the increased TC number could be associated with the exposure from radioactive fallout, a more plausible conclusion would be that the screening program is finding an anticipated increase in TC detection across the Fukushima prefecture. Indeed, Tsuda and colleagues did not consider the latent properties of TC, nor the fact that a prevalent cancer detected by screening might have had first preclinical manifestations of abnormality before the nuclear accident.Thereafter, several researchers have analysed the relationship between radiation exposure (with different estimated exposure levels, mostly using an external dose) and TC prevalence and incidence in residents aged ≤18 years in the Fukushima prefecture at time of the disaster (Kato, 2019, Nakaya et al., 2018, Ohira et al., 2019a, Ohira et al., 2020, Ohira et al., 2019b, Ohira et al., 2016, Ohira et al., 2018, Suzuki et al., 2016, Toki et al., 2020, Yamamoto et al., 2019), but no radiation-related risks have been demonstrated to date.

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0160412020321851

ちなみにこの分野の雑誌にはあまり詳しくないけど、IF3.5で最高峰なの?

ちなみに自分引用した雑誌は7.9だった。

2021-01-08

anond:20190209141329

スレ主です。去年の12月に無事に卒業出来ました。CGPAは3.5でした。去年はコロナもあってSpringBreakの後の講義は全部オンラインでしんどかったです。最終学期は最低限の課題提出と勉強をして殆どゲームをしていた記憶しかないです。就活は並行してやるモチベが無かったので帰国してから取り組んでいます。CFNやIndeedを使って何社かビデオ面接しましたがOOPの基礎的な知識を問われてもまともに答えられなかったので感触イマイチです。年末殆ど受けたので合否が始業まで決まらず身動きが取れない状態です。学校での課題以外にポートフォリオとして使えそうなものを用意出来なかったので企業の方でも僕の人材的な価値は確かめられないし、僕自身も何を売り込めば良いのか未だに分かりません。上京目標としているので最低限の給与さえ入れば文句は無いと考えているのですが、そもそも4月社会人になれる確証も無いので暫く生き辛さと向き合いながら生きていくことになりそうです。来週からまた就活を再開するので奇異な履歴書を見掛けたらよろしくお願い致します。

2020-12-18

anond:20201218091507

日本中どこでもそうだが

自営業、在宅勤務するわけじゃなきゃ、都心部じゃないと高給な仕事はないぞ

 

青梅市の平均所得年収

2019年平均所得317万4434円 

indeed青梅市求人の様子

https://jp.indeed.com/jobs?l=東京都+青梅市&radius=0

 

ちなみに

1位 港区 1217万218

2位 千代田区 1081万5822円

3位 渋谷区 872万9986円

ドベ 足立区 346万8869円 ← 元宿場町農村町工場現在に至っても大企業がない

2020-09-09

もう誰かがやってるとおもうけど

原文:

しかに、黒人権利のために戦う大坂なおみを叩き、外国人へのヘイト拡散するつるの剛士が賛美される日本オリンピック可能なのでしょうか?


DeepL先生:

Indeed, is it possible for the Olympics to be held in Japan, a country where the slamming of Naomi Osaka, who fights for black rights, and the glorification of Takeshi Tsuruno, who spreads hate against foreigners, is celebrated?

大阪なおみが叩かれ、つるの剛士が賛美される日本

Google Translate先生:

Is it possible for the Olympic Games in Japan to be praised by Takeshi Tsuru, who strikes Naomi Osaka who fights for the rights of black people and spreads hate to foreigners?

大坂なおみを叩くつるの剛士が賛美される日本

2020-06-03

Black Lives Matter と All Lives Matter

昨今の米国でのプロテスト世界刮目する中、"Black Lives Matter" というフレーズをご存知の方も増えてきたことと思う。

文字通り訳せば、"黒人の命は大切である"ということなのだが、これに対し"黒人だけじゃなくて、白人も、アジア人も、みんなの命が大切なのでは?"と純粋に思われる方もいるだろう。

その通りである

米国では、"Black Lives Matter"に対し"All Lives Matter" (="みんなの命は大切である") という発言を様々な場所で読む、又は耳にする機会が多数存在する。

日本でも、この運動やその根底にある人種差別問題への関心が少しずつ高まっている中で、"All Lives Matter"という、(恐らく多くの日本人にとって)一見自明で無害のように見える一文の意味するところを、とあるRedditでの投稿引用する形で紹介しようと思う。



以下引用及び拙訳 (r/explainlikeimfive/comments/3du1qm/eli5_why_is_it_so_controversial_when_someone_says/ より)

Imagine that you're sitting down to dinner with your family, and while everyone else gets a serving of the meal, you don't get any. So you say "I should get my fair share." And as a direct response to this, your dad corrects you, saying, "everyone should get their fair share." Now, that's a wonderful sentiment -- indeed, everyone should, and that was kinda your point in the first place: that you should be a part of everyone, and you should get your fair share also. However, dad's smart-ass comment just dismissed you and didn't solve the problem that you still haven't gotten any!

以下のような状況を想像してみてください。あなたは今、家族とディナーの席にいますあなた以外には食事が配膳されていく中、あなたの前には何もありません。そこであなたは、”フェアな分量の食事が私に配膳されるべきだ”、と父親に伝えたところ、彼は以下のように応えました。”家族みんながそれぞれのフェアな分量を配膳されるべきだね”、と。確かに、彼の発言のものは、当然のことであり、素晴らしいですが、この返答には齟齬があります。というのも、ディナーを取り囲んでいる家族メンバー各自が、(彼の言う様に)フェアな分量を配膳されるべきだからこそ、その一員であるあなた自分の分量を主張しているのです。従って、彼の返事はあなたの前に食事がないという現実問題に対して無関心であり、何の解決策も提示していません。そして何より、依然としてあなたの前には食事がありません。

The problem is that the statement "I should get my fair share" had an implicit "too" at the end: "I should get my fair share, too, just like everyone else." But your dad's response treated your statement as though you meant "only I should get my fair share", which clearly was not your intention. As a result, his statement that "everyone should get their fair share," while true, only served to ignore the problem you were trying to point out.

ここでの問題は、あなたの”フェアな分量の食事が私に配膳されるべきだ”という発言真意が、"(他のみんなと同じように、私にも)フェアな分量の食事が配膳されるべきだ"という括弧内の部分を前提に含んでいるにもかかわらず、”フェアな分量の食事が私(だけに)配膳されるべきだ”とあなた発言たかのように、父親が(あなた意図に反して)受け取った、という点にあります。従って、彼の発言のもの真実であることに変わりはないものの、あなたには食事がないという問題は看過されてしまっているのです。

That's the situation of the "black lives matter" movement. Culture, laws, the arts, religion, and everyone else repeatedly suggest that all lives should matter. Clearly, that message already abounds in our society.

これこそが、"Black Lives Matter" 運動対峙している状況なのです。文化法律芸術作品宗教、その他全てが繰り返し、みんなの命が大切であるべきだ、と主張しています米国社会においては、このメッセージは至る所で目にすることでしょう。

The problem is that, in practice, the world doesn't work the way. You see the film Nightcrawler? You know the part where Renee Russo tells Jake Gyllenhal that she doesn't want footage of a black or latino person dying, she wants news stories about affluent white people being killed? That's not made up out of whole cloth -- there is a news bias toward stories that the majority of the audience (who are white) can identify with. So when a young black man gets killed (prior to the recent police shootings), it's generally not considered "news", while a middle-aged white woman being killed is treated as news. And to a large degree, that is accurate -- young black men are killed in significantly disproportionate numbers, which is why we don't treat it as anything new. But the result is that, societally, we don't pay as much attention to certain people's deaths as we do to others. So, currently, we don't treat all lives as though they matter equally.

しかしながら、現実社会においては決してその通りではなく、命の重みは平等ではありません。あなたは、Nightcrawlerという映画を見ましたか?その映画の中で、Renee RussoがJake Gyllenhalに対して、黒人もしくはラテン系アメリカ人が命を落とすような映像ではなく、裕福な白人殺害されたといったようなニュースが欲しい、と伝えるシーンがあります。実はこのシーンは、ニュースの大部分の受け手である白人層が共感できるような報道を重視するというような、現実に即したメディアバイアス如実に反映しています現実として、若い黒人男性殺害されることはニュースにならない一方で、中年女性殺害事件はニュースとして世間に扱われますさらに言えば、統計有意に多数の若い黒人男性が日々命を落としてしまっているという現状において、そういった死のニュース性が少ないということは単なるバイアスとして存在するわけではなく、ほとんどの場合事実なのです。その結果、一部のグループの人々の死に対しては他のグループの人々の死ほどに、私たち社会全体として注目しません。人の命は本来全て平等であるにも関わらず、現実として私たちはそれらを平等に扱っていないのです。

Just like asking dad for your fair share, the phrase "black lives matter" also has an implicit "too" at the end: it's saying that black lives should also matter. But responding to this by saying "all lives matter" is willfully going back to ignoring the problem. It's a way of dismissing the statement by falsely suggesting that it means "only black lives matter," when that is obviously not the case. And so saying "all lives matter" as a direct response to "black lives matter" is essentially saying that we should just go back to ignoring the problem.

あなた父親自分の分の食事を求めた時のように、"Black Lives Matter"というフレーズにも"too"、すなわち黒人の命”も”大切であるという前提があります。他の人種の人々の命と同様、黒人の命も大切に扱われるべきだ、というメッセージがそこにはあるのです。これに対して"All Lives Matter"と応えることは、その根底にある(黒人の命が他の命と同様に大切に扱われていないという)問題恣意的無視していることになるのです。そのような問題共通認識が前提として明らかに存在しているにも関わらず、さも"黒人の命だけが大切だ"という主張である曲解することで、"Black Lives Matter"という本来の主張を退けてしまっています。"Black Lives Matter"というメッセージに対して、"All Lives Matter"と応えることは、黒人の日々対峙するそのような問題無視し、そのままの現状を維持しよう、と主張する事と本質的に変わりはないのです。

2020-05-31

リクルートの裏側

リクルートは裏でデータを全て統合している。リクナビIndeedも裏ではつながっている。

2020-05-25

民主党が日民主党と同様の悪いスパイラルに陥り始めている。

https://www.theguardian.com/commentisfree/2020/may/20/andrew-cuomo-new-york-coronavirus-catastrophe


There’s something disturbing about Cuomo being hailed as the hero of the pandemic when he should rightly be one of the villains. As Business Insider notes, he is now only able to attain praise for his actions because his earlier failures made those actions necessary. He’s lauded for addressing a problem that he himself partly caused. Of course, part of this is because Donald Trump has bungled the coronavirus response even more badly, so that Cuomo – by not being a complete buffoon – looks like a capable statesman by contrast. But this is the problem: for too long, Democrats have measured their politicians by “whether they are better than Republicans”. This sets the bar very low indeed, and means that Democrats end up settling for incompetent and amoral leaders who betray progressive values again and again.


彼は当然悪役の一人であるべきなのに、クオモがパンデミック英雄として歓迎されているという不穏な何かがある。Business Insiderが指摘するように、彼は今、彼の行動のための賞賛を得ることができるだけである、なぜなら彼の以前の失敗がそれらの行動を必要としたかである。彼自身部分的引き起こし問題対処したこと賞賛されている。もちろん、その一部は、ドナルド・トランプ氏がコロナウイルスへの対応さらにひどく失敗させてしまったためで、クオモ氏は-完全な大馬鹿者ではないことによって-対照的に、有能な政治家のように見えるのだ。しかし、これが問題なのだ。あまりにも長い間、民主党は「彼らが共和党よりも優れているかどうか」で政治家評価してきた。これは、バーを非常に低く設定しており、民主党は、進歩的価値観を何度も何度も裏切る無能不道徳指導者に落ち着くことになることを意味しています

※DeepLによる機械翻訳


これは米ガーディアン紙のNY知事クオモを批判する記事だ。

詳細はリンク先で読んでほしいが、最終段落はまるで日本野党を見ているようにしか見えない。

自分たちが何を目標としているかを示さずに、対立相手の悪い部分を指摘したり、比較して自分は良いと言っているだけの状態に陥ってしまい結局何がしたいのか見えなくなりつつあるということだ。

主導権を完全にトランプ及び共和党に握られている。

2020-04-14

新型コロナウイルス医師 Sandro Giannini の発見から見えた希望の光(英訳

こちらの記事英訳です。

Coronavirus: speranze dalla scoperta di Sandro Giannini, 10 Aprile, 2020

https://buongiornonews.it/coronavirus-una-speranza-dalla-scoperta-del-prof-giannini/

1) 英訳Google translate を利用させて頂きました)

Coronavirus: hopes from the discovery of Sandro Giannini

10 April, 2020

Bologna - From social media comes good news about the Coronavirus, perhaps decisive, which has scientific foundations and is disseminated by an authoritative doctor from Rizzoli of Bologna, Sandro Giannini. His is a highly qualified curriculum: Full Professor of Orthopedics and Traumatology and of Physical Medicine at the University of Bologna since 1989, director of Clinic I at the Rizzoli Orthopedic Institute and of the Gait Analysis Laboratory, partner in European projects and in national and international research programs, author of more than 600 presentations at national and international conferences and more than 400 articles in Science Citation Index journals. His message gives great hope. Let's read:

“I don't want to seem overwhelming to you, but I think I've demonstrated the cause of coronavirus lethality. Only at Blessed Matthew are there 2 cardiologists who turn over 150 beds to do echocardium with enormous effort and one is me. Terrible fatigue! However, of what some supposed, but could not be sure, we now have the first data. People go to resuscitation for generalized venous thromboembolism, especially pulmonary. If this were the case, resuscitations and intubations are of no use because first of all you have to dissolve, indeed prevent these thromboembolisms. If you ventilate a lung where blood does not reach, it is not needed! In fact 9 out of 10 die. Because the problem is cardiovascular, not respiratory! It is venous microthrombosis, not pneumonia that determines fatality!

And why are thrombi formed? Because inflammation, as per school text, induces thrombosis through a complex but well-known pathophysiological mechanism. Then? Contrary to what scientific literature, especially Chinese, said until mid-March, it was that anti-inflammatories should not be used. Now in Italy anti-inflammatories and antibiotics are used (as in the influences) and the number of inpatients collapses. Many deaths, even 40 years old, had a history of high fever for 10-15 days that was not treated properly. Here inflammation has destroyed everything and prepared the ground for thrombi formation. Because the main problem is not the virus, but the immune reaction that destroys the cells where the virus enters. In fact, our COVID departments have never entered patients with rheumatoid arthritis! Because they make cortisone, a powerful anti-inflammatory!

Therefore, hospitalizations in Italy are decreasing and it is becoming a disease that is treated at home. By taking care of it well at home, you avoid not only hospitalization, but also the thrombotic risk. It was not easy to understand it because the signs of microembolism have faded, even at the echocardium. But this weekend I compared the data of the first 50 patients between those who breathe badly and those who don't and the situation appeared very clear. For me you can go back to playing and reopen the business. Quarantine street. Not now. But time to publish this data. Vaccine can arrive calmly. In America and other states that follow the scientific literature that calls for NOT to use anti-inflammatories is a disaster! Worse than in Italy. And they are old and cheap drugs. " (Associated Medias - Red / Giut)

———

2) 原文:イタリア語

Coronavirus: speranze dalla scoperta di Sandro Giannini

10 Aprile, 2020

Bologna – Dai social arriva una buona notizia sul Coronavirus, forse risolutiva, che ha fondamenta scientifiche ed è diffusa da un medico autorevole del Rizzoli di Bologna, Sandro Giannini. Il suo è un curriculum molto qualificato: Professore ordinario di Ortopedia e Traumatologia e di Medicina Fisica presso l’Universidi Bologna dal 1989, direttore della Clinica I presso l’Istituto Ortopedico Rizzoli e del Laboratorio di Gait Analysis, partner in progetti europei e in programmi di ricerca nazionali e internazionali, autore di più di 600 presentazioni a congressi nazionali ed internazionali e più di 400 articoli in riviste Science Citation Index. Il suo messaggio dà grande speranza. Leggiamolo:

“Non vorrei sembrarvi eccessivo ma credo di aver dimostrato la causa della letalità del coronavirus. Solo al Beato Matteo ci sono 2 cardiologi che girano su 150 letti a fare ecocardio con enorme fatica e uno sono io. Fatica terribile! Però, di quello che alcuni supponevano, ma non ne riuscivano a essere sicuri, ora abbiamo i primi dati. La gente va in rianimazione per tromboembolia venosa generalizzata, soprattutto polmonare. Se così fosse, non servono a niente le rianimazioni e le intubazioni perché innanzitutto devi sciogliere, anzi prevenire queste tromboembolie. Se ventili un polmone dove il sangue non arriva, non serve! Infatti muoiono 9 su 10. Perche il problema è cardiovascolare, non respiratorio! Sono le microtrombosi venose, non la polmonite a determinare la fatalità!

E perché si formano trombi? Perche l’infiammazione come da testo scolastico, induce trombosi attraverso un meccanismo fisiopatologico complesso ma ben noto. Allora? Contrariamente a quello che la letteratura scientifica, soprattutto cinese, diceva fino a metà marzo era che non bisognava usare antinfiammatori. Ora in Italia si usano antinfiammatori e antibiotici (come nelle influenze) e il numero dei ricoverati crolla. Molti morti, anche di 40 anni, avevano una storia di febbre alta per 10-15 giorni non curata adeguatamente. Qui l’infiammazione ha distrutto tutto e preparato il terreno alla formazione dei trombi.  Perche il problema principale non è il virus, ma la reazione immunitaria che distrugge le cellule dove il virus entra. Infatti nei nostri reparti COVID non sono mai entrati malati di artrite reumatoide! Perche fanno il cortisone, un potente antinfiammatorio!

Pertanto, in Italia ospedalizzazioni si riducono e sta diventando una malattia che si cura a casa. Curandola bene a casa eviti non solo ospedalizzazione, ma anche il rischio trombotico.  Non era facile capirlo perché i segni della microembolia sono sfumati, anche all’ecocardio. Ma questo week end ho confrontato i dati dei primi 50 pazienti tra chi respira male e chi no e la situazione è apparsa molto chiara. Per me si può tornare a giocare e riaprire l’attività commerciali. Via quarantena. Non subito. Ma il tempo di pubblicare questi dati. Vaccino può arrivare con calma. In America e altri stati che seguono la letteratura scientifica che invita a NON usare antinfiammatori e’ un disastro! Peggio che in Italia. E sono farmaci vecchi e che costano pochi euro.”

(Associated MediasRed/Giut)

———

3) 追記

これ↓はどうも違う、ということのようです。

FDAが、COVID-19への非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)使用について助言, 2020年4月1日

https://www.cancerit.jp/65020.html

2019-11-17

仕事探しIndeed」と「WOWOWに入ろかな」

なんで同じ曲なのか。

1人の作曲家関係ない2つのCMに1つの曲を同時に提供する試み?

2019-11-14

engage詐欺疑惑

人材サービス提供するエン・ジャパン株式会社運営する「engage」

無料求人登録ができ、indeedGoogleyahooLineにも求人掲載され、早々に応募があり、いいねと思ったので、知り合いの社長にも紹介した。

しかしながら

・応募に返信をしたところ、一向に連絡がない。

・知り合いの社長も同様に応募はあるが、求職者から一向に連絡がない。

募集した求人内容と、応募者4人いずれもプロフィール微妙マッチしていない。

このサービスまともなの?

うちの会社は他社の人材会社でまかなえたが、人材不足に困っている知人には、説明のしょうもないサービスを紹介して申し訳ない。

2019-09-13

みんな仕事辞めたくならないの?

なんか俺最近めっちゃ仕事辞めたくて職探したりハロワ行ってみたり職業訓練見てみたりindeedとか見たりしてるんだけどみんなはどぉ?

結構うまいことやれてるの?辞めたくないの?問題ない?マジ?すごい。

え、てかなんかめっちゃ辛いしもし別の職につけても多分大体めっちゃ辛いの確定的に明らかじゃん。経験的に。何これ?

後数十年ずっとこんな感じなの?何これ?やばい

2019-07-15

anond:20190715200059

なるほど、そういうのもあるのか。

しらなんだ、ショックだ。

でもindeedビズリーチ表記バラバラで使いにくいし、なんか信用できないんだよ。隠してることがあるようにしか思えないんだ。

なんでみんなハロワ使わないの?

indeedとかビズリーチばっかり目立ってるのは、みんなハロワ使わないからだよね?

なんでハロワ使わないの?

ハロワは、ちゃん給与額の明細も、労働時間も載ってて、みなし残業とか裁量労働制とか、みんなが避けたい労働環境判断するための情報も載ってるよ?

検索だってフリーワード可能で、機能も見劣りしないよ?

キラキラしたような言葉も載ってないから、うさんくさい求人かどうかわかりやすいよ?

なんでハロワ使わないのか、不思議しょうがない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん