「シンデレラガールズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シンデレラガールズとは

2018-05-24

ドナ◎ミナを見た瞬間に確信した

シンデレラガールズモバマス含む)は百合ヲタの物になった!

俺嫁厨は不要バンナム判断たからまずはかつての豚と法子Pを不要と切り捨て訳だけど次はどの層の百合人気を汲み取ってくれるのかな!?

男Pは完全に不要女の子だけでいいならデレステの出番も増えるだろうけどモバマスは畳むのかな元々がPに語りかける感じだし

モバマスもP不要にして作り直してほしいな

それにラブライカとレイディスタンスがしんげきのピンナップ結婚式してたのを見てプロデューサーなんて最初からいらなかったんじゃないかって疑問に公式が応えてくれて本当に嬉しい

デレステはPの存在消しても何にも問題ないってこれまでのでもよく分かってるしね

うそうふみあかやかなふみも百合人気の代表格だしこの辺りの二人ユニットがきたらますます盛り上がるね

文香は特にエロ同人いか公式の後押しがあれば立派に百合キャラとして染まってくれるだろうしそうなればこっちのものです!

ファン活動甲斐あってデレステだけじゃなくとうとうモバマスでも百合ヲタに舵を取ってくれることになりそうなシンデレラガールズにこれからも期待大です!

2018-05-23

sideM格差を語る人にシンデレラガールズ実態を知ってほしい

シンデレラガールズには初期から実装されているのに、

「人気がない」「需要がない(と運営に思われている)」「ほかのキャラとの絡みの関係で使い勝手が悪い(と運営に思われている)」キャラには未だにボイスがないんです。

アニメに出演なんてもってのほか

ライブ出演なんてそもそも前提としてありえない。

それでもアイドルアイドルなんです。

そしてそのアイドルを本気で担当としてプロデュースしているプロデューサーがこの世にはいる。

もちろん、声がついてくれたら嬉しい。

声がついている子たち、アニメに出ている子たち、グッズがたくさん出る子たち。羨ましいです。

でもそんな羨ましい気持ちを妬み嫉み愚痴で吐き出すくらいなら、自分担当の魅力をもっとたくさんの人に知ってもらう努力をしたらどうですか?

あなた担当しているそのアイドル好きな人が増えたら、担当したいと思う人が増えたら、何か変わるかもしれません。

そういうP努力環境が変わったシンデレラガールズアイドルをたくさん見てきました。

あなた担当Pなんですよね?ファンの前にプロデューサー。それがアイマス世界だと思っています

同じアイマスシリーズにもあなたが知っている以上の格差存在している作品もあることを知ってくれたら嬉しいです。

2018-05-20

anond:20180518233445

アニメアイドルマスターシンデレラガールズ』の日常シーン等で使われていたBGM歌詞を付けた『STORY』という歌が、アニメが全部終わった後に発売されたサントラに収録されていてとても良かったよ。

ガーリーちょっとファンタジックな『シンデレラガールズ』らしいおしゃれで暖かな曲と、アイドル5人の柔らかな歌声マッチングがとてもいい。

https://www.youtube.com/watch?v=Vjbg-i3M52M

作品に対する言及としても、思い出深い曲に思い出を振り返るような詞が乗っていて涙腺がガー不だった。

ゲームの『スターライトステージ』にも収録されているかアクセスやすいと思う。

2018-05-16

ゆりしぃ引退感情の一部を見つけたオタクの話

よぉオタク、よく来たな。

え?何で読み手オタク呼ばわりするのかって?

そりゃタイトルオタクなんて入ってるのにわざわざ読んでるようなのは

いかなる理由があってもオタクだろうさ。

.

さて、attention!

そう、pixivlogかによくあるあれだ。オタクよろしく頼む

.

・このエントリにはガルライブ5thの両日ネタバレが含まれます

オタク独りよがり解釈が含まれます

オタク独白がメインです

・例え話がアニメネタで、ネタバレを食らうかもしれません

・流れでラブライブの話もしま

・一発書きなので多分誤字脱字がある(恥ずかしくて通読してない)

・なんでも大丈夫な方のみどうぞ

・無理そうな方は無理せずブラウザバックして、どうぞ。




さて、それでは話を始めます

.

私は昔から感情の薄い人間でした。

はいっても感情が無かったわけではありません。

悲しむこともあったし、怒ることもあったし、楽しくなることだって、感動することだってありました。

ただ、小学校低学年を過ぎてから、泣かなくなりました。

CLANNADの汐みたいに、「泣いていいのは~」みたいなのを決めてたわけでもありません。

ただ、とにかく、何か起きても概ね因果関係を把握してしまい、Aが起きたなら結果はBだ、というように世の中を処理するようになりました。

オタクなのでアニメ見たり映画見たりするのですが、「あ、ここ泣き所だな?」みたいな所で

定まった型のような感動を味わおうとする、そんな風な性格をしています

.

さて、そんな私の過去ですが、物心いたこから捻たタイプ百合厨でした。

わざわざ百合と銘打って検索し始めたのは少女セクト見てからのような気もしますが、

それ以前の私は女子プロレスキャットファイト的興奮を素で覚えるような人間だったので、

嗜好としては推して知るべきといったところでしょう。

.

一方で成績も悪くなく、本が好きデブとしてオタクの例に漏れインドア派の青春を送っていた私は吹部にそれを捧げます

バイエル程度のピアノを履修したことのある私にとって、吹部はい場所でした。田舎だったので周りのレベルが低く、

演奏技術として課されるノルマ相対的に低かったので、熱くなることもなく、無難な日々を過ごしていたと言えるでしょう。

感情に疎いので、コンクールの結果も概ね予想通りだなくらいの感想しかなく

――そりゃ金賞取ったら嬉しかったですし、銅賞なら悲しみもしました。でもそれはメンツレベル推し測ることができるものです――

ユーフォ一期一話の久美子ちゃんみたいに、「あ、皆悔しかったら泣くのか」みたいな感想を持つような人間でした。

まぁそれは今も変わってないのですが。

.

そうやって生きてきた感情の薄いオタクは、――まどマギ見て胸がいっぱいになって人生で初めて感動で泣きそうになったりしましたが――

大学受験に失敗し、ラブライブ出会います。あ、ガルパのサービス開始はオタク大学に入ってしばらく経ってからなのでもうちょっとかかるよ。

.

高校で悪い友人に音ゲーを仕込まれオタクは、project DIVAにのめり込みます

extendを一日2~3時間くらいやってたのであえなく浪人LPのあるゲームなら大丈夫やろと安易スクフェスに手を出します。

浪人期の私にとって、スクフェス勉強を除けば全てでした。リズムゲー、三話で現実を見るアニメ二次創作無限供給される百合

オタクオタクたる所以がそこには三つの柱として屹立していました。ちなみにデレステサービス開始一年前とかの話です。

オタクラブライブを認めた理由は多岐に渡りますが、大きく三つ、曲と「演者である」というアニメの見せ方とライブです。

曲はスクフェスやってたので無限に聞き込みました。結果、メチャクチャ好きになりました。

アニメは三話が全てでした。オタクは吹部だったので、幕が上がった瞬間に、あれだけの宣伝をしたにもかかわらず客がいないその絶望共感することができたのです。

このときオタクは思い出していました。

自分たちの初めての演奏会、そんなに凄いものじゃなかったことは分かっていたけれど、やはりお客さんが少ないことに一抹の悲しみを覚えたことを。

理屈では分かっていても、目に見えて人が居ない、というのは堪えるものです。シンデレラガールズNG披露目回での未央ちゃんの反応も納得です。

そこを乗り越えてライブをするμ's二年生の姿に共感と誇らしさのようなものを覚えて、かつて一話切りしたアニメを見始めました。

ストーリー死ぬほど面白かったか、と言われると人によって意見が分かれるところですが(いつもの私なら茶化してつまらなさを弄るところです)、

どうしても穂乃果ちゃんから逃げきることができず、オタクは穂乃果ちゃんオタクになります

普段の私からすると元気おバカ、それも主人公にハマるなんてひっくり返っても起こらないことです。

そして何気なく見てたyoutubeで、オタクラブライブライブ映像を目にします。

始めは何気なしにアニメライブか、程度で見ていたのですが、オタク気づきます中の人マジでパフォーマンスしていることに。

ラブライブアニソンの例に漏れ歌唱難易度が高く、その上ライブではもともとアニメーションとして動いているダンス再現しています

このヤバいことを同時にやってのける凄い人たちがいる――。オタクはいよいよラブライブオタクになりました。

しかし時は5thライブ直前、ラブライブオタクとして日々思索するうちに、パフォーマーとしてのμ'sの中の人の体力的限界問題について考えるようになりました。

アニメ二期の流れ、μ'sが実は5周年を迎えていること、そういった諸々を鑑みたオタクは、μ'sの引退を予見し、取り乱し始めます

結局、6thがファイナルとなった訳ですが、オタクは再受験に失敗し、μ'sが終わるという現実にも上手く対応できず、

それまで全て歌えたラブライブ楽曲も、PSYCHIC FIRE以降、把握してるかすらも怪しいまでになります

そうして、初めてコンテンツ興隆寿命なんてものに触れたオタクは色々な感情を整理できないままラブライブから疎遠になっていきました。

.

さて、ラブライブ疎遠期のオタクですがデレステやってました。CoolP、主にかえみゆPとして性懲りもなくスマホ音ゲーに手を出し、沼に浸かる日々です。

あ、ナナシスは曲が好きです。WUGは未履修です。すまない。アイカツは一番古いOPEDしか知りませんが適当に聞く曲が大体好きなので大丈夫そうですね。

プリパラ3Dのやべー奴だしアイドル事変も未履修ですすまない。何を書いているんだ私は。

とりあえず大学に進学し、サークルに授業に忙しいオタクは、またしても感情を動かさなくなりました。人並みの情動はあれど芯が動くことはない、そんな感じでしょうか。

二次創作百合に手を出し、癒され、適宜アニメ干渉するような生活でした。そうしてリア充と言えなくもない時期を過ごし、

他人からホントヤバいやつ」扱いされぬよう感情を覚え、心の外縁でそれが機能してるようなふりすることがちょっとずつできるようになっていきました。

.

そんなあるときガルパの配信が始まり、少ししてからオタクの好きな曲がいっぱい収録されていることを知って、オタクは徐々にガルパをやるようになります

大体半年くらい経った頃でしょうか。オタクキョン子、久美子を始めとするクーデレのような何か(久美子は解釈が分かれるところでしょうね)が好きなので、

奥沢君が推しになります。その一方で曲の割合はポピパとRoseliaがメインなので自然とそれを聞くようになりました。配信サービスに乗っかってたのが大きい。

オタク音楽趣味ですが、F、Δ、7といったマクロスが履修済み、シンフォギア(履修中)の曲が好きすぎてパチンコを打つといった具合なので、

大ヒットしたのはRoseliaでした。今も昔も推し奥沢君ですし、バンドとしては昔のアフロ推しから一転、箱推しになりましたがそれはそれとしてRoseliaめっちゃ好きです。

Roseliaの何が好きって、Re:bitrth dayです。バンドストーリー本編最終話から再生の曲、何度聞いても胸が熱くなります

dearestに似た浮遊感すら感じますし、もはやロボットアニメ最終話主人公覚醒シーンとかでかけた方がいいんじゃない?みたいな妄想もよくしてました。

とまあ、いつものようにオタ活に励んでいたわけですが、Roseliaプレイリストを聞くうちに、またうっかり好きな曲が増えました。

ここでようやく登場する本題、陽だまりロードナイトです。attention含めて3500字近い何かになってきましたね。なげぇよ。

.

さておき、もともと私はこの曲のサビが大好きでした。今までのRoseliaの曲から一転、ボーカルの友希那を包むようなコーラス

片方が主旋律で片方がハモりのはずなのですが、どうしても主旋律が二つあるように聞こえます普段、好きな曲はある程度聞いたら歌えるようになるのですが、

この「どっちが主旋律か分からない問題」のせいでオタクは久々に一人で歌えない歌に出会いました。しかオタクはこれはこの曲の良さだと素直に受け止めます

それから、忙しさにかまけてRoseliaへの解釈リサゆきメインの百合厨にそれをゆだねる日々を送っていましたが、その中でリサ姉はRoselia精神的支柱だという気付きを得ます

そして友人のゆりしぃオタクから引退の報を聞きます。この友人、プロジェクト東京ドールズガルパにめちゃんこハマっており、それはまぁゆりしぃオタクなのでした。

引退。よくあることですね。ラブライブオタクとしてμ'sの実質的引退経験した身としては、来るべきゆりしぃロストに向けて色々と語る友人に昔の自分を重ねつつ、

Roseliaメンバー中の人が一人交代するのか、位に捉えていました。オタクFGOエンジョイ勢だったので丁度FGOでのマシュみたいなもんかな?といった感じです。

このオタクホント感情の動かなさが種田さんにも高橋さんにも失礼だな?ともあれゆりしぃ引退を聞いた時はそんな印象でした。心の外縁が悲しんでいる様子。

.

それから暫くして、ラッキーボーイだったゆりしぃオタクの友人から吉報が届きますガルライブ5thに当たったから一緒に行かね?と。いやほんとこいつ神だな?

ラブライブしか知らなかった頃と違い、大学に行くために実家を出たオタクは、物理的にライブ参戦が可能になっていました。もちろんOKの返事を出します。

もともと田舎出身貧乏学生だったオタクにはライブ参戦という発想がそもそも無く、何もかもが初めてでした。オタクの知っているライブは、youtube公式が上げている

映像か、親切な友人等が貸してくれる円盤かのどちらかでした。そもそもOKした時はワンチャン黒沢さんが出るんか?みたいな印象でした。いやHPくらい見ろよ当時の私。

ラッキーボーイ友人のラッキーは流石に両日は保たず、day2が近所でLVとなりました。その時の私は「初日遠征、二日目がLVRoselia」くらいの認識だったと思います

許せ、リアルがごたごたしとったんや。そうしてライブの週になってようやくライブの中身を把握し、ポピパとRoseliaの聞き込みを始めます。一月前からちょいちょいやってたけどね。

その週、気の利くラッキーボーイGiGSを読ませてくれて、Anfangを貸してくれました。おまけにAnfang付属Roselia1stライブまで見せてくれました。ほんまいい奴やな……。

これが幾つもある今回のタイトルの原因のうち、最大のものでした。

.

GiGSに載ってたのはRoselia中の人達が本気で楽器をやっていることの証明でした。吹部だったのでジャンルは違いますが、書いてあることは大体分かります

全ての楽器の詳細な設定とか、横でそれの担当の奴が弄ってたな……。なんて読みながら感慨にふけりました。そしてその全てはたった一年で為されたのです。一年

かつて私の部活にもいたのですが、途中から入部して毎日本気で練習して、最高のパフォーマンスをこなす凄い奴。横でその軌跡の一端を眺めてたからよく分かります

Roseliaは考え得る最高の教育を、最高の形で受け取って、そして最高の形でそれを昇華したんだということを心にすっと感じました。芯に、真っすぐ感情が入ってきたのは久しぶりでした。

そして見せてもらった1stライブ中の人たちのキャラを知るには十分でした。あいあいぽんこつだし、くどはるはアクが強い。めぐちは良い人だし明坂さんはりんりん。

そしてゆりしぃリサでした。まごうことな今井リサでした。ツッコムトークを回すわリサゆきだわでオタクRoselia中の人たちにもメロメロでした。

キャラ作ってるのは知ってますが、そんなことはキャラとしてのRoseliaに、そして中の人としてのRoseliaメロメロオタクにはあまり関係ありません。

というか罹りたくて罹っている催眠が解けるはずないじゃないですか。そんなことより、これはパフォーマーとしてめちゃくちゃ優秀だということの裏返しだということにしましょう。

こうやってライブ数日前、私の中でRoseliaは完全にRoseliaとなりました。

.

さて、ライブ当日です。一日目の遠征は最高でした。Light Delightのサビのサーチライト演出とかほんま神だったしポピパの中の人新曲への熱意が凄かったしでオタク普通に楽しんでいました。

ここで、オタクはかなりの感傷に浸ります何となく生きてきた人生とは、全力でパフォーマンスする演者による素晴らしいパフォーマンスとは、そして自分とは――。

ポプテピピックの「明日死んじゃったらどうする?」状態です。今までの情動しかない人生に比べて無限に大きな感情がやって来た。処理しきれなくてバグっていました。

そうして帰りの夜行バスの中で最後に落ちてきた風船を眺めながら、パフォーマンスライブとしてのラブライブちゃんと終わらせてなかった、

ラブライブから逃げ出してしまっていたのかもしれない、というところまで何とか思考が帰ってきました。このぐちゃぐちゃと感動、感傷、とにかく感情のすべてを解くカギとして、

幕張から持って帰ってきた風船は捨てずにとっておこう、なんてことを考えていました。そう、遠征一日目はこんな感情だったのです。外縁で処理しきれることも多かった一日目でしたが、

それでもかつて心の中心に居た何かを呼ぶには十分だったのです。

.

そして二日目、LVでした。始まる前からゆりしぃ引退が頭をよぎり、「今日はタダじゃ帰れないな」と気が気でなかったような思いがありました。

何事もなくライブは進み、そして陽だまりロードナイトが掛かりました。どこか冷めた自分が、「お、陽だまりロードナイトだ」と心の中で平坦に言ったような気がしています

Bメロでもうダメでした。

.

声となって

表情となって

導いてくれる

やさしい人よ

.

リサ姉はほんとにそんな人なんです。こんなにも長い間音楽と触れ合ってきて、歌詞のすべてが心の芯まで揺らしていたのは、人生で初めてのことでした。

.

二番に入り、

.

離れていても 帰る場所がある

どんな時でも 傍にいてくれた

.

Aメロリサであるゆりしぃことなんだな、というのがさっき心にやって来た衝撃以上の共感となって、瞬時に理解できました。

たとえRoseliaパフォーマーとしては離れることになっても、ゆりしぃにとってRoseliaは帰る場所であることができるし、

Roseliaメンバーにとって、ゆりしぃリサとして、ゆりしぃとしていつだってRoseliaに居たんだ、そんなことを思いました。

.

太陽となって

月となって

照らしてく

つよい人よ

.

陽だまりロードナイトを聞くとき、これはリサの歌だと思ってたんですけど、ライブでここが流れたのを聞いた瞬間にその思いは少し変化しました。

Roseliaベーシストとして、太陽のようにファンの前で、Roseliaの中で輝いてきたリサとしてのゆりしぃが、

これからRoseliaとして表舞台に立つことはないけれどメンバーの心を照らし続けるように、Roseliaに、そしてファンの中に残り続ける。そんなことを思いました。

.

この曲では、語り手が「語り掛ける相手」が居て、二回出てきますがどちらもリサを想定することができます

.

ます魔法のように 囁いたの

あなたがいれば、怖くないよ」

.

.

名前を呼ぶ声

こんなにも特別な事だと

想い あふれてゆく

.

です。文字通り、リサが、ゆりしぃがいればもう怖くないし、たとえそれがRoseliaのなかであってもそうでなくとも、という感情がやって来ました。

これからいなくなってしまゆりしぃが呼んでいた誰かの名前Roseliaメンバーが呼んでいたゆりしぃを呼ぶ声。その一つ一つが、全て特別ものだったんだよ、と語り掛けてくるようでした。

.

最後は、全てのファンメンバーからリサへの、ゆりしぃへの「感謝を…」

カーマインの海の波間で、たくさんの感情や思いが奔流となって

[]2018年5月15日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009316264174.950
01697308105.935
0234304889.654
03293335115.057
04182964164.799.5
0531282091.043
06245459227.570
07195811305.860
08100710971.125
09105889384.738
1074622984.238.5
1189723981.333
1297828585.436
131181010985.744.5
141141077394.539.5
151741343877.243.5
1615621284136.432.5
1712512501100.035
1811219707176.047
196310284163.258
208312853154.950
217813602174.461
229215972173.647
2313515738116.627
1日2032241025118.640

頻出名詞

人(202), 自分(146), 増田(94), 女(90), 今(88), 男(87), 話(86), 前(76), 女性(68), 相手(66), 好き(62), 人間(57), 気持ち(53), 意味(51), あと(49), ー(48), 仕事(48), 時間(46), 気(45), 問題(45), 必要(44), 子供(44), オタク(44), 頭(43), 安倍(42), 感じ(42), 他(41), 関係(41), アニメ(41), 目(40), 今日(39), 最近(39), おばさん(39), ダメ(38), しよう(38), 日本(37), 会社(37), 普通(37), 手(35), 結婚(35), 人生(34), 顔(34), 嫌(34), 魅力(33), 言葉(33), ゲーム(33), 男性(31), しない(31), 野党(31), 場合(31), キャラ(31), ネット(31), 社会(30), おっさん(29), 意見(29), 周り(29), 昔(29), 一緒(28), 確か(28), 声(28), 勝手(28), 結局(27), 別(27), 安倍総理(26), 無理(26), 世界(26), 明らか(26), 批判(26), 居酒屋(26), 結果(25), 金(25), 一番(25), 最初(24), 理解(24), 親(24), 絶対(24), 状況(23), 全部(23), 興味(23), 説明(23), 可能性(23), 正直(23), 文章(22), 発言(22), 自民党(22), 毎日(22), 子(22), 嫌い(22), 元増田(22), 理由(21), 事件(21), 大学(21), 上司(21), 女児(21), 行為(21), 一人(21), 女の子(20), じゃなくて(20), ただ(20), 電話(20), 自体(20), その後(20)

頻出固有名詞

増田(94), 安倍(42), 日本(37), 安倍総理(26), 可能性(23), 元増田(22), 自民党(22), じゃなくて(20), スマホ(19), なんだろう(16), ???(15), いない(14), いいんじゃない(14), なのか(13), ブクマ(13), 歩きスマホ(12), わからん(12), 被害者(12), 生存権(11), 娘(11), 何度(11), LINE(11), A(11), 自分たち(11), ネトウヨ(11), ブコメ(10), ネット右翼(10), アメリカ(10), Twitter(9), 1人(9), 一緒に(9), 個人的(9), マジで(9), プレイ(9), 普通に(9), 財務省(9), 新潟(9), アプリ(9), 魅力的(9), 安倍自民党(8), 日大(8), 精神的(8), 価値観(8), 安倍政権(8), 容疑者(8), 清潔感(8), ガチ(8), 東京(8), モバマス(8), にも(8), はてブ(8), SNS(8), twitter(8), ツイッター(8), 基本的(8), to(8), ファミレス(7), イケメン(7), P(7), 麻生(7), 社会的(7), 加計学園(7), 田崎(7), リアル(7), 柳瀬(7), キチガイ(7), 犯罪者(7), 好きな人(7), 10年(7), な!(6), いいね(6), 支持者(6), Android(6), 残業代(6), ツイート(6), 1年(6), …。(6), アレ(6), 笑(6), 米(6), 好きだから(6), 30分(6), ゴールデンカムイ(6), ひるおび(6), 中国(6), 政権交代(5), 定期的(5), PC(5), ー(5), I(5), 1話(5), and(5), ソシャゲ(5), フォロワー(5), OK(5), 1日(5), ブログ(5), いつまでも(5), オタク差別(5), キモい(5), なんや(5), 2人(5), archives(5), アクションシーン(5), シンデレラガールズ(5), 総選挙(5), 加害者(5), 20万(5), 韓国人(5), アイコン(5), お客さん(5), ツッコミ(5), 毎日(5), 3日(5), 仕方がない(5), ニート(5), B(5), 高さ(5), 3人(5), blog(5), ちんこ(5), BBA(5), 長さ(5), ババア(5), 涙(5), 10分(5)

頻出トラックバック先(簡易)

アニメ漫画に「魅力的なおばさん」が少なすぎる /20180515001843(39), ■性欲や生殖活動を抜きにしたら女を好きになる理由ってなくない? /20180514122258(23), ■全世界意味わかんない言い回し選手権/20180514231121(14), ■居酒屋赤ちゃん連れってどうよ? /20180515160501(14), ■/20180515140627(11), ■野党勢力は祈祷をやってる /20180515100520(8), ■ヨガ人生問題ほとんどが解決した。 /20180514202314(8), ■/20180515131055(7), ■図書館の人が全員ださいのはなんで? /20180515085946(7), ■音が2つ以上続くものある?じゃぁ、三連続にする? /20180515144544(7), ■妻の好きな人(追記) /20180515092639(6), ■暇を持て余したニート資格を取りたい /20180515183245(6), ■ノンケ増田に聞きたい /20180515143557(6), ■大学第二外国語廃止しろ/20180515171952(5), ■会社フェミニストお局様(44)が死んだ /20180515120731(5), ■親子丼他人丼インスパイアされて /20180514172456(5), ■日本キャッシュレスが進まないのは、クレカ手数料が高いから /20180515215837(5), ■ウインナーって /20180515095151(5), ■レディーファーストかい最大級男女差別用語をなくしたい /20180515143905(5), ■彼女を作ったり結婚する意味がわからなくなってきた /20180515052511(5), ■独身男性の皆様、どうやって生きてるの? /20180513214313(5), ■女の言う「清潔感」がようやく分かった /20180514234254(5), ■和式便器が嫌いな理由教 /20180515211512(5)

2018-05-15

オタクはいだって↓見下せる相手↓が♡大好き♡

 これは信じていいことなんだよ。何故って、永遠の17歳()あんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。俺はあの投票結果が信じられないので、この二三日不満だった。しかしいま、やっとわかるときが来た。@オタク@は いつだって ↓見下せる相手↓ が ♡大好き♡。これは信じていいことだ。

 どうしてオタクが毎晩家へ帰ってシコる道で、シンデレラガールズの無数にあるアイドルのうちの、よりによって◯◯で△△△、17歳()のうさみん星人なんかが、アニメ主人公を押しのけて浮かびあがって来るのか――おまえはそれがわからないと言ったが――そして俺にもやはりそれがわからないのだが――それもこれもやっぱり同じようなことにちがいない。

 いったいどんな高嶺の花でも、いわゆる真っ盛りという状態に達すると、オタクの思い出のなかへ勝ち組自分との圧倒的な違いを思い出させるものだ。それは、よくシコった同級生が完全な蔑みの目で睨むように、また、音楽の上手なイケメンがきまってなぜかオタクをいじってくるように、約束されたカーストの追いすがる影踏みのようなものだ。それはオタクの心を打ちのめさずにはおかない、不思議な、生き生きとした、息苦しさだ。

 しかし、昨日、一昨日、オタクの心をひどく陽気にしたものもそれなのだオタクにはその苦しさがなにかアイデンティティのようなもののような気がした。オタクは反対に感涙になり、共感となり、満悦な気持になった。しかし、俺はいまやっとわかった。

 おまえ、この爛漫と咲き乱れているウサミンへ、何か惨めな属性が埋まっていると想像してみるがいい。何がオタクをそんなに安心させていたかがおまえには納得がいくだろう。

 初代ポケモン遊んだオタク就職氷河期を食らったオタク、そして自分より若い上司に叱られるオタク童貞のままみな老化して髪がぬけ、堪まらなく臭い。それでいて中高生のような性欲をむらむらとむらしている。ウサミンはバブミをオギャらせる母のように、それを抱きかかえ、アダルトチルドレンの遠吠えのようなババァ認定を許して、その乳房を吸わせている。

 何があんな票田を作り、何があん二次創作を作っているのか、オタク売れ残りを見下すような視線が、静かな共感を作って、アイドル親友のように煽ってゆくのが見えるようだ。

――オタクは何をそう偉そうな顔をしているのだ。惨めたらしい自虐芸じゃないか。俺はいまようやく瞳を据えてオタク性癖が見られるようになったのだ。昨日、一昨日、俺を不安がらせた神秘から自由になったのだ。

 二三日前、俺は、ズボンを膝まで下ろして、pixiv彷徨っていた。検索結果のなかからは、あちらからこちからも、児童ポルノポロロッカのように生まれて来て、オタクの理性が空をめがけて舞い上がってゆくのが見えた。おまえも知っているとおり、奴らはソレで気持ちよく射精をするのだ。しばらく眺めていると、俺は変なものにでくわした。それは女の肌が曲がり角へ、小さく食い込みだしている、音無小鳥だった。思いがけない幸運を詫びるような台詞が、エロ画像に浮いているのだ。おまえはそれを何だったと思う。それは何万ユーザーとも数の知れない、アイマスユーザーのシコった絵だったのだ。隙間なく画面を被っている、小鳥さんの重ねてきた年齢への卑下が、オタクにシコられて山のような共感を集めているのだ。そこが、可能性を終わった精子墓場だったのだ。

 俺はそれを見たとき、胸が衝かれるような気がした。知り合いの垢を暴いてネトストを嗜む変質者のような残忍なよろこびを俺は味わった。

 ただの美少女ではなにもオタクをよろこばすものはない。幸子や杏からも、シャアバブみにオギャらせている桃華ちゃまも、ただそれだけでは、未来あふれる美少女に過ぎない。オタクには負け組必要なんだ。その平衡があって、はじめてオタク好意は明確になって来る。オタクの心はぼっちのように孤独に渇いている。オタクの心に失意が共鳴するときにばかり、オタクの心は和んでくる。

 ――おまえはワキの下を拭いているね。ワキガが酷いのか。それは俺も同じことだ。何もそれを不愉快がることはない。べたべたとデオナチュレを塗ってごらん。それで俺達の老化は完成するのだ。

 ああ、@オタクはいだって↓見下せる相手↓が♡大好き♡!!

 いったいどこから浮かんで来た空想かさっぱり見当のつかない自虐が、いまはまるでウサミンと一つになって、どんなに頭を振っても離れてゆこうとはしない。

 今こそ俺は、あの虹の裏の下でスレをひらいている村人たちと同じ権利で、ウサミンの絵でシコれそうな気がする。

シンデレラガール総選挙が好きだという話

シンデレラガールズ総選挙お疲れ様でした。今回もまた50位以内に担当名前を見ることはありませんでした。

毎年この時期になると思い悩んでしまうことが多い。通勤途中に「さよならアンドロメダ」(めっちゃ良曲)を聴きながら、なんだか無性に泣きたい気分になったので、吐き出させてもらおうと思う。

アイドルマスターシンデレラガールズというゲームが大好きだ。もう6年ほど入れ込んでいる。ゲームをはじめた頃にはまだほとんどのアイドルにボイスは付いていなくって、だからかもしれないけれど、183人すべてのアイドルが好きだった。まあ当たり前だけど中でも担当アイドルのことは殊更に好きだ。

私の担当アイドルにはボイスがついていない。デレステSSRだってない。それどころかモバマスでさえ1年待っても出番があるかどうかの頻度でしか登場しないし、登場したとしても大抵Rで出番が消化される。SR+での5人艦隊すらまだ組めない。

毎年、総選挙には力を入れている。総選挙の時期は色々なアイドルダイマがひっきりなしに流れてきて、知らなかった魅力を見つけることができるし、私の担当アイドル名前を知ってもらうきっかけにもなると思っている。ここ数年間で担当アイドル投票してくれる人も以前と比べたらぐっと増えた。彼女認知度も上がったと思う。だけど多分、総選挙順位はいまだに下から数えた方が早いはずだ。

今回、総選挙疲れたって休んでいる人をたくさん見た。気持ちはすごくよくわかる。頑張ったって報われることはないんだろうなって思う。結果を出した子のPが「いつか報われるから諦めるな!」って言っているのも見たけれど、結果を出した子とは登場頻度とか運営からの推され具合とかが何もかも違くて、正直単純な比較になんてならない。

前述した「さよならアンドロメダ」を歌っているうちの二人、大和亜季ちゃんと森久保乃々ちゃん担当アイドルよりも実装が1年近く遅い。だけどカードの枚数なんてとっくに抜かれているし、ボイスも付いている。一体何が違うんだろう。全部運だって思わないとやってられない。

から私は総選挙が好きだ。運関係なく上位に入ればボイスがつくからじゃない。上位SRとかガチャSRとかでの出番がもらえないアイドル平等ステージに上がれる機会だからだ。総選挙でなくても2000位ボーダーが高いとかリミテッドガチャの残数とかSRのフリトレ相場とかで人気がわかるとかいうけれど、まずこちらにはそんな場面がない。運営アピールする手立てもほとんどない。この子にも担当アイドルがいるんだよ、と伝える唯一の手段総選挙だと思っている。総選挙がなくなったら、どうしていいかからない。

私の担当アイドルにはボイスはついていない。こんなことは言いたくないが、おそらく一生彼女の声を聞くことはないんだろうなと思っている。

あんなにもアイドルに憧れていた子がこの世界で歌うことは、CDを出すことはきっとない。

だけど私は来年総選挙を頑張ってしまうんだろうな。可能性が限りなくゼロに近くても、何もできないよりはずっと良い。

やっぱミリオンライブっていいよな。

全員に声がついてるもん。

シンデレラガールズいくら売り上げをあげようとこの点においてミリオンライブにはコンテンツとして絶対に勝てない。

比較していいスタートラインに立ってない感じすらある。

anond:20180514145512

モバマスデレマスは「誰かの出番が増える」=「誰かの出番が減る」が確定的に明らかだからね、しょうがいね

これがミリやエムなら「誰かの出番があった」→「次は他の子を出して出番を(なるべく)均等にする」になるからいいんだけど

モバマスデレマス残酷なくらい「その分他の誰かの出番はなくなる」だからね。

でもみんなそういう世界を望んでいるんだよ。

それがシンデレラガールズなんだよ。

年1と言わず毎月シンデレラガールズ総選挙やってくれないかなぁ

なんせ僕の担当、今まで圏外になんてなったことないからね^^

なんの魅力もないモブアイドル担当モバマスやめりゅ〜とか泣き喚いていたり、いや圏外だけど今年は去年に比べて躍進したからって現実逃避してたり、挙句の果てに来年に響く!キモいから黙って消えろ!とか仲間割れ始めるし、もう最高。

身内から追放されたモブ担当って、仮にモバマスに戻ってきても圏内安定の奴を担当し始めるから、彼らが喧嘩する度に僕らが有利になるんだよね。

2018-05-13

シンデレラガールズ2周年の頃にこういう奴らがいた

2周年辺りで

「そろそろ終わるだろうなw」

デフレも進んでるしなあ」

「不人気ガチャばっかりだし」

イベントも盛り上がらないし」

こんな感じで「シンデレラガールズも先長くねえな」ってはしゃいでた奴らがいたんだが

そいつらは今ログインもせず同人ネタだけにはしゃいで「俺たちがシンデレラガールズを育てた」って顔しつつ

流れてくるデレステイベントネタ文句ばかり言っている

君の周りにもいるか?こういう奴ら

2018-05-12

デレステ勝手失望した後、同担から勝手に救われた話

自分は、デレステからシンデレラガールズに入ったPだ。

リリース1~2ヶ月くらい?からデレステをはじめた。

見た目が気に入ったとあるアイドル担当アイドルと決めて、全力で楽しんでいた。

ある日、同じアイドル担当としているフォロワーさんが、デレステに対して怒っていた。

モバマスも以前からプレイしているPの方である。「こんな子じゃない」と。

モバマスからやってるPが言ってるんだからそうなんだろう」と思い、担当アイドルのことを思い、反射的にリツイートした。

その後も、フォロワーさんは延々とデレステへの不満を語り続け、自分もそれに同調したツイートなどをしていた。

そんなことを続けるうち、自分の中でデレステへの不信感が強くなってしまい、

コミュも読まず、イベントへもあまり参加しなくなっていた。

しばらく経って、第7回シンデレラガール総選挙の合同開催が発表され、多くのプロデューサーによる担当アイドルダイマが始まった。

いろいろなアイドルダイマを見るうち、担当アイドルのものが目に入った。

担当への愛が伝わってくる、すばらしい内容だった。

しかし、そのダイマの中には、前述のフォロワーさんが否定していたデレステでの表現も含まれていた。

それを見た瞬間、自分の愚かな頭はひどく混乱した。

「なんでデレステなんかのまで入れてるんだ?この子はこんな子じゃないのに。」

「こんなに愛してる人なのに、それがわからないことなんてあるのか?」

めちゃくちゃ気になったので、その人のTLを遡った。

我ながら今文章にしてみたらちょっと気持ち悪いと思ったが、そのときはなぜか必死だった。

そして、件の部分の反応を見つけた。

「こういう面もあるのか。いい・・・」(意訳)

それだけだった。

「そんな馬鹿な」と、さらにその件について、その人以外の反応を調べた。

そして、関連するモバマスでの表現内容も、自分の目で一通り見て、やっと気づいた。

少なくとも、"自分の"担当アイドル言動に、おかしな点なんて無かった。

気づいた瞬間、いろいろな思考がぐるぐるした後、

冷や汗が出て気分が悪くなったが、それは自業自得なのでどうでもいい。

「こんな子じゃない」と言ったプロデューサーさんを否定する気はない。

「その人にとってのその子」は、間違いなく「こんな子じゃない」のだから

でも、もし今後またそういう場面に出くわすことが合ったなら、

自分の目で、"自分の"担当アイドルと、しっかりと向き合っていく。

魅力が増したならシェアしよう。許せなかったらお問い合わせを。


こんなところでなんですが、気づかせてくれたプロデューサーさん、本当にありがとうございます

罪滅ぼしじゃないけれど、自分ができる限り投票も頑張りました。

読んでくださったプロデューサーさんも、担当アイドルプロデュースは、ぜひご自分の手で。

同僚の皆様の、良きプロデューサーライフを祈っております

ネットアニメ叩いてる連中を信用しないことにした

アニメアイドルマスター(以下アニマス)は見ていたが、シンデレラガールズ(以下デレアニ)は見ていなかった。ネット上でさんざんっぱら叩かれていたからだ。

曰く「ファンが描かれていない」、「登場人物の行動が脈絡なく意味不明」、「一部のアイドルが不当に「下げ」られている」

このアニメを好きといった人さえも叩かれていたし、まあ、そういう界隈、そういう作品には近づきたくなかった。

で、先日、ヒマだったので、何となくレンタルで見てみた。



・・・・・・・・傑作じゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!!!

そりゃアニマスのような少年漫画的な分かりやすさは無いけれど、繊細な心情描写演出と、アイドルアニメらしいきちんとした熱さがあるじゃねえか!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さんざん叩かれていた未央の成長も卯月の頑張りも涙腺にきまくったじゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


というかお前ら何だよ!

なーにが「ファンが描かれていない」だ!「登場人物の行動が脈絡なく意味不明」だ!「一部のアイドルが不当に「下げ」られている」だ!

ニュージェネのファンシンデレラプロジェクトファンも楓さんのファンもウサミンのファンもきちんと描かれてるだろ! 登場人物の行動の脈絡も、目線視線、手や足の動き、周囲の環境の叙述的演出示唆されてるだろ! 一度失敗したり躓いたりしたアイドルもキチンと挽回したり活躍しただろ! 

え、なに?お前ら全員これを見えてなかったの?見えてないのにあんなに叩いてたの?お前らちゃんとこのアニメ見たの?目がつぶれてるの?頭が悪いの?なんでこの作品とこの作品好きな人が不当に叩かれなきゃいけないの?

あーもう損した。デレアニを観ていなかった時間を損した。このアニメを叩いていた連中のせいだ。というか素晴らしい時間を過ごせた。このアニメのおかげだ。

というかもう、ネットアニメなどの作品をたたく連中を一切信用しないことにした。どうせこんな頭の悪い連中だ。信用してやる必要性を一切感じない。

というわけでネット上で散々叩かれている作品も一杯見てみよう。素晴らしい作品平野が広がってるはずだ。

今度、涼宮ハルヒも、艦これアニメも、異世界スマホも、犬とハサミも、種ガンダムも、MUSASHI-GUN道-も、ダイナミックコードも、実写版デビルマンも見てみよう。

追記

id:ukayare

レアニはデレマスファンからすれば望んだものではなかったのは事実でしょ。未だにアニメのせいで未央アンチ大量にいるんだぞ

知るかよ。だからそういう馬鹿な連中は信用に値しないっつってんだろーがよ。

2018-05-09

シンデレラガールズ総選挙投票終了でエネルギーを振り絞った人も嫌気がさして棄権した人もお疲れさまでした。

長い間、二次元コンテンツを追いかけているうちに身についた諦観のせいか、あるいは元々の性格なのか運営サイドに期待せず、淡々と与えられたものを受け取るスタイル(不足分は自分のためだけにSSを書いて補充している)なので、疲れたり他キャラヘイトに走ったりということもなく淡々投票だけしてた。

不足分の補充というわけではないけど、自分しか得しない投票期間終了おつかれトークアニメ鑑賞してる虹色リーマーのお話脳裏をよぎったがまとめるほどの時間はとれなさそう。

あとデレぽ見てて、懺悔のお礼から最終的に限定プリンにたどりつくわらしべクラリスさんの話が読みたくなった。

シンデレラガールズ総選挙疲れた

から次のこととか考えたくねえ!

疲れた

なんかすっげえ疲れた!!

総選挙ことなんか本気で意識したくねえ!もう投票券稼ぎもしたくねえ!!

棄権とかじゃねえただ疲れた!!

もう今から8回目とか言ってる奴とそれを回してるエネルギーのある奴はそれでいいよ

でも俺のエネルギーはなんか限界になった気がする

担当が上位に入る入らない声がつく付かないじゃない

7回も総選挙やってきてあと2年前から期間も伸びてなんか疲れる度合いがどんどん加速して重くのし掛かってくる気がずっとしてたんだよ

もう俺は運営のやること口を開けて待ってるだけでいい気がしてきたよモバのバレンタインみたいなシステムもあるし

キャラの良いところとかガチャイベントでふと出会ったらおっと思う程度でいいよ

ゲーム自体関係無いんだよ

ただ界隈を見てるだけで疲れるってのに限界がきただけで無理して情報得ようとする必要なんてなかったんだよ

俺の頭にはそこまで余裕はなかったしエネルギーのある人だけでも十分回るんだろうし

俺は俺のことと狭い世界と少しの大切なキャラのことを考えるだけしか無理だったんだ

疲れた

2018-05-07

どっかのプロデュースゲーム総選挙への一人言

毎年恒例となってしまっているシンデレラガール総選挙、今回はスターライトステージと合同開催と言う事で総票数も過去最多になるであろう第7回

中間はボイス付きアイドルによる戦でしたね。正直僕はこれでいいと思ってます、本当の人気アイドルというのがわかって好きです。ここまでは。

ボイス付いて欲しいと投票する人、1位にしてシンデレラガールにしたい人、連覇を狙う人、手伝いからと仕方なく票集めて入れる人、このイベントに興味無い人

色々あると思います人間だもの

僕の担当は声が無ければ知名度も少ないのでスターライトステージから入った人からすれば禁句である××です。でも禁句であるので言ってはいけません。声があってもなくても彼女は皆と同じ立派なアイドルの1人です。

過去にはボイス総選挙という1位のアイドルに声が付くという選挙が1度だけありました。もう何年も前の話なので昔話の一つにしかなりません。

シンデレラガール総選挙と言えばガチャブーストなるガチャ効果で上位とってく戦法(というよりちひろさんが仕向けてくる)があります

今回はシンデレラガールズのガチャ中間1位の安部菜々と2位の本田未央が頂上対決かのような戦いが来てますね。三船美優さんも人気あるので追い上げもあるのが恐ろしい所。

スターライトステージにも佐久間まゆと背景に北条加蓮速水奏、ちひろさん抜かりありませんね。

ただガチャブースト見てるとそれで結果が決まると言っても過言ではない、そんな世の中です。

さてこの何が言いたいのかわからない日記を見てる人はシンデレラガール総選挙というイベントを声を付ける為の手段の1つとして見てるか、少しでも前回より結果を上げたいor1位にさせたい気持ちで見てるかどちらでしょうか?

上位に入ればCD選抜メンバーに入れる=声を付ける絶好のチャンス、と考えの人も多いと思ってます。僕も昔この考えで頑張りました。でもこの考えで頑張り過ぎた結果イベントに疲れシンデレラガールズをやめました。

1人で9999票入れてもダメだった、という話が有名です。(ただこの話はURL弄ることで票数表示弄れる不具合があったとかなんとか。)

今では遠くで結果をただ眺めるプロデュースをやめた人間

頑張ってる人は頑張ってください。僕は諦めずに頑張る姿をひっそり応援してます

2018-04-30

総選挙、熱くなってる人は熱くなってるようですが個人的には淡々投票だけして応援活動などはしてない。

しろ応援活動見て自分二次創作活動自分で書いて、自分だけに供給)のネタ補充してる。

甘々話を書こうとしても気づいたらコメディ寄りになってしまうのが難点ではある。

かえみん話を作ろうとしてたら楓さんがウサミンプリンスを目指して運命の5王子争奪戦を繰り広げそうな展開になったので投げた。

デレステにも一コマじゃない劇場来たけど、単行本どうするんだ。両方載せる方向でいくの?

あと、デレぽ。文句言ってる人もいるようだけど、自分としては自分二次創作ネタ拾えてよい。

食べ過ぎ懺悔聞いてたクラリスさんがおなかすかせてるのじわじわきて好き。

今日からイベントにあわせたというより連休にあわせて?シンデレラフェスらしいのでささやきいのりえいしょうねんじる用の無償石がまたなくなるな。

アイマスウサギ関連アイドルっていうけど、シンデレラガールズに限っても(というかそもそも他をよく知らない)

絵里さんとか杏さんはお母さん属性って感じでないような。

シンデレラガールズ総選挙

アイドルマスターシンデレラガールズで毎年行われる総選挙

頂点にたったアイドルシンデレラガール称号が貰えるこの総選挙が、毎年楽しみであり苦痛でもある。

私はシンデレラガールズのアイドルが大好きだ。

みんなそれぞれ可愛さや、美しさ、かっこよさなどなど、キラリと光るものを持っていて、誰しもがシンデレラになれると思っている。

私には、そんなシンデレラガールズの中でも特別大好きなアイドルがいる。

いつも元気をくれる、生きる気力をくれる、優しい気持ちにさせてくれるアイドルだ。

モバマスを始めて間もなく、彼女をずっと応援していくと決めた。

総選挙でも勿論彼女にほぼ100%投票している。

毎年総選挙をしていて思う。

私は総選挙といものは、アイドルにいつももらっているものをお返しできる数少ない場なのではないかと。

モバマスデレステで、ガチャアイドルをゲットするために課金したり、イベントで高順位をとるために課金したりすることは、運営利益にはなるが、アイドルに対してプラスになっているかは疑問である。むしろアイドルの新しい一面で元気になったり癒されたり、貰ってるもののほうが多いのではないか

そんな中で、総選挙課金せずともログインするだけで投票券が貰えるし、無課金でもイベントでかなりの枚数の投票券が貰える。露骨にどれだけの投票券がアイドルに注がれたかが分かる…、嫌でも分かってしまう場なのだ

私にはそんな場所で、自分がいつも元気を貰っている担当アイドル投票するのは当然のことだと思っていた。

でも、皆が皆、そうではないようだ。

ボイスをつけたいから、担当アイドルじゃなくて別のアイドル投票したり、第○回に因んだアイドル投票したり……。

こういうのも投票してるアイドルのことは好きだから投票してるんだろう。

投票する気持ちが全く分からないでもない。

でも、一方で思う。特にボイスをつけたいか投票する人、ボイスをつけたら声優が付くんだぞ?きっと声を聞いたら声優さんのことまで大好きになっちゃうぞ?次から総選挙アイドル声優の二人の想いを背負っていくことになるはずなんだぞ?

なのにここ何回かの総選挙でボイスが着いたアイドルが、次の総選挙で圏外なんてことはザラだ。ボイスさえつけば後はポイか?

私のツイッターフォロワーは8割が私の担当アイドルのPだが、私の担当アイドル投票してない人もいる。投票券の使い道なんて私がどうこうしろと言えるもんでもない。頭では分かってるつもりでも、いざ、普段は「○○(私の担当アイドル)Pです!」と言ってる人が、投票券を私の担当アイドル以外に大量に使っているのを見ると、哀しさと、憤りと、大して担当アイドルのこと好きじゃなかったんだな、という軽蔑の念を抱いてしまう。普段私の担当アイドルのグッズとか作って小銭稼いでるくせに、別のアイドルによくそんなに沢山投票できるなと思う。

そして何よりもそんな風に思ってしま自分が汚くて嫌になる。きっとこんな汚い感情を抱いてる私なんて、担当アイドルは嫌だろう。

担当アイドルへ日頃のお礼が出来る総選挙は好きだ。でも、汚い自分感情が露になる総選挙が、自分が嫌いだ。

2018-04-29

本田未央と俺は今から絶望的な戦いに挑む

それまで箱推しだった俺はデレアニで未央Pになった。7話で見せた決意、13話で見せた笑顔20話以降見せてくれた克己と成長……。箱○以来の千早PでシンデレラはDDだった俺を未央Pにしてくれるには十分な活躍だった。

―そしてアニメ後の第5回シンデレラガール総選挙島村卯月シンデレラガール就任はそんな俺にとっても感動的だった。たとえ運営製作側の掌で転がされていようとも、あのアニメで感動的な活躍を見せてくれた卯月トップに立つ姿は素晴らしく眩しかった。

 続く第6回総選挙。もうそろそろ良いだろう。凛も卯月シンデレラガールになったんだ。そろそろ未央がシンデレラになってもいいだろう。ニュージェネのバランスとしても、パッションの筆頭としても、そういう空気があってもいいだろう。

 ……結果は第二位。未だ央ならず。いや、それでも「あの」高垣楓の足元に食らいつく第2位だ。声無しアイドルとしては目を見張るほどの大躍進を遂げ、中間発表でも接戦を繰り広げた第3位:藤原肇にも差をつけた単独2位。……次は行ける。凛にも卯月にも、SR化で遅れ、ボイス化で遅れ、CDデビューで遅れ、アニメの登場も第2話と遅れ、あらゆる意味で遅れ続けてきた未央のシンデレラガール化は次こそ叶う。アニメでPになった俺でもその期待はあったし、少しは確信もあった。

 ……甘かった。まさかここで立ちはだかるとは。正直、ノーマークに近い状態だったことは否定できない。前回12位、ウサミンこと安部菜々

 皆も知ってるだろうが、第7回シンデレラガール安部菜々で決定だ。流れてくる応援ツイート投票ツイートの数が全く違う。未央はおそらく、前回楓さんに付けられた以上の差をつけられて、またも2位に甘んじるだろう。だが、それでも第7回シンデレラガール総選挙はまだ数日続く。投票は止められない。止められるわけがない。貯め続けてきた資産はもう底をついた。シャニマスが始まったことにより生活費を切り詰めるのも限界だ。来年頑張る余力は、もう無い。本田未央が何位だろうと、今後はもうデレマスについては半引退状態になるだろう。それでもシンデレラガール総選挙はまだ続く。ここから先は絶望荒野だ。苦難の道だ。

 未央とともにそれを進む。

2018-04-24

anond:20180423232849

何が言いたいのかよくわかんねえけど

中間1位と2位が入れ替わっていたって橘ありす塩見周子辺りの話か

今ボイス総選挙やった所でなんにも変わんねえだろデレステ層は声なしに興味無しって有名だし

今の総選挙中間発表もボイス付きの壁が厚くなりすぎてるからもうこんなもんだろうしバンナムもそろそろ声付き増やしたくないんじゃね

シンデレラマスターは大して出ないし拘って作ってるという割には微妙な物もこれまであったし

スターライトマスターユニット増やしすぎてそもそもCD一年遅れの大爆笑状態だし

勿論格差作っといてこれがシンデレラガールズですってやってんのがバンナムなんだから諦めろ

予言

シンデレラガールズ総選挙で5/8にデレステ課金限界値まで投入した攻勢を集団で行う陣営が出現しま

…ですが神風特攻隊のようなものなのでみんなで見送ってあげましょう

2018-04-23

シンデレラガールズでボイス総選挙を再び願うという事の罪

デレステとの合同で総選挙を行うと発表されて以来、より一層ボイス総選挙を願う声を聴くようになった。

あの出来事はもう3年以上も前の事である。知らない人も沢山増えた事だろう。むしろ知らない方が身のためかもしれない。

彼女を思えば、この話を敢えてするという事は全くもって好ましくない事だとは思うが、それでも敢えてどうか詳細はある程度伏せながら言及させて頂きたい。

アニバーサリーボイスオーディション俗称ボイス総選挙は3周年記念の企画として開催された。今や当時の上位陣はほとんどボイスが付いたが、当時は全員についていなかった。

中間速報であるアイドルは1位に、そしてあるアイドルが2位となった。それぞれの人気を思えば妥当と言えるものだっただろう。

その後投票が締め切られ、そこから2週間が経ち最終結果が発表された。

彼女たちの順位は入れ替わっていた。

中間で2位だった彼女は鮮やかな転劇を演じて見せた、はずだった。


だが現実残酷で余りにも冷酷だった。あやふや情報偏見に染まった悪意の塊だけしかそこには存在しなかった。

かに2週間という期間は少し短ったかもしれない。確かにどうしても気になる情報があったかもしれない。

だとしても余りにもおぞましい感情ばかりが散見される日々が続いた。

今ではその見る影もなくなったのは、ただただ敬意を抱く事しか出来ない御本人の努力の賜物である

それでも約1年という長すぎる時間を要した。どれ程のものを背負ってあのステージに立ったのか、我々の想像が遥か及ばないほどのものだったと今も感じている。

終結果で逆転されてむしろ良かったと言われてしまった彼女は、そのすぐ後に栄冠に輝いたものの、その更に先でこの件が尾ひれを引くという不名誉を被ってしまった。


あれから時が流れた。今日という日を迎えられているのは、ある方が文字通りに必死の思いでいて下さったからだと私は強く思う。

そうだったからこそ、ボイス総選挙は完全な黒歴史とならずに済んだ。それでもある面でおいて黒歴史である事には変わりはないのだが。アイドルマスターシンデレラガールズというコンテンツにおいてPが犯した最大の汚点だったと私は断言できる。

ボイス総選挙を再び願う事。願うこと自体とやかく言うつもりはないが、約3年半前にやってしまった事を思うと、素直に賛成することはできない。あのような出来事が再び起きないと誰が保証できるのか?ボイスに対する飢餓感が以前にも増しているというのに。

もしもボイス総選挙が再び開かれる日が来た場合あん出来事が二度と繰り返されない事だけを私は強く願っている。

あの頃、私はウサミン星人だった。

シンデレラガール総選挙、盛り上がってるみたいですね。

せっかくなので、昔話をさせてください。

私は、安部菜々さんを担当していました。

彼女の夢に向かって諦めない姿が大好きで、一緒に彼女の夢をたくさん叶えたい、と思っていました。

彼女の夢は、順調に、次々と叶っていきます

CDデビューをして、舞浜ライブをして。ワンダフルマジック衣装を着た彼女を見られなかったのは少し残念でしたけど、ウサミンが人気を得ていくのを見るのはとても嬉しかった。

当時就活やその後の仕事ストレスで病んでいたこともあり、菜々ちゃんには精神的にだいぶ救われました。彼女がこんなに頑張っているのに、私が折れるわけにはいかない。そう思っていました。

転機が訪れたのは、アニメが始まってからのことです。

サブ担当としてかな子ちゃん担当していましたが、彼女アニメにおける担当がいわゆる武内Pであること自体は、それほど拒否反応はありませんでした。プロデューサーほとんどは男性でしょうし、赤羽根Pとの差別化を図りたかったであろう意図もわかります

アニメ世界の菜々ちゃんには、楓さんやまゆちゃんの様に、担当するプロデューサーがいました。

菜々ちゃんのメイン回。菜々ちゃん担当Pが上司に逆らえず、菜々ちゃんにウサミンを捨てさせる決断をしたのは、私にとってひどくショッキングストーリーでした。

まるで、貴方では菜々ちゃんシンデレラガールにはできない、と言われているようで。

最終的に、菜々ちゃん担当するプロデューサーの元を離れ、武内Pプロデュースにより舞踏会活躍します。

担当Pは、その姿をどんな気持ちで見ていたのか。

自意識過剰なのはわかっています。けれど私はその日から、菜々ちゃん担当を名乗る自信がなくなっていました。

菜々さんの話題で盛り上がる担当の方々を遠巻きで見ながら、私は気がつくとシンデレラガールズそのものから距離を置いていました。

月見ウサミンもニューイヤーウサミンも手放して、思い出だけが残って。

最近、手が届くところまで来ている、という噂を聞きました。

もしも、ウサミンがシンデレラガールになったとき

私の元を離れ、ガラスの靴を履いた菜々ちゃんを、私はどんな顔で見るのか。

からないけれど、ティアラをつけた菜々ちゃんは、きっと綺麗なんだろうな。

2018-04-19

田中琴葉種田梨沙が嫌いなアイマスPの愚痴。について感じたこ

こう言ったものを書くのは初めてです。

駄文失礼いたします。

最近、ここ1日2日あたりでしょうか。

田中琴葉種田梨沙が嫌いなアイマスPの愚痴

というブログが少し話題になっていますね。

私もTwitterのTLに流れてきたので

気になって読ませていただきました。

田中琴葉とその声優種田梨沙さんのファン

としては少し不快になりました。

でも、感じ方や考え方は人それぞれですので。

私は私の感じたことや考えを書きます

件のブログの内容を要約すると

種田さんが病気になったせいで琴葉が悲劇のヒロイン扱いされた。琴葉の中の人種田さんだとデメリットが多い。許せない。」

ってことですよね?違ったらごめんなさい。

このブログを読んで、筆者は

「琴葉の事が好きで大切に想っている」から

ブログを書いたのか

声優種田梨沙が嫌い」だから書いたのか

イマイチ分かりませんでした。

どっちで書いたんですかね。教えて欲しいです。

筆者は「種田さんが実力・知名度のある声優故にリアルイベントへの出演が少ない。これはデメリットだ。」と述べています

かにミリオンライブ!というコンテンツ内ではイベント出演回数は最下位です。

ただこれ、種田さんに罪はないですよね?

オーディションの時点で分かっていながらこのような状態不快」とも述べています

それこそ、種田さんを責めるのは筋違いじゃないでしょうか。暴論吐いてしまえば

採用した側の責任でしょう。

もちろん、採用側に責任はないですよ。

それに、シンデレラガールズの竹達さん・早見さん・上坂さん等やSideM松岡さん等に比べたらマシなほうじゃないですか?あんまり比べるのも良くないと思いますが。

それでも、出演された回では全力のパフォーマンスをしているじゃないですか。それじゃダメなんですか?

次に、筆者は

種田さんの療養で琴葉が「悲劇のヒロイン」扱いされているのが許せない。」

と述べています

公式悲劇のヒロイン扱いしまたか

してませんよね?ssなどで勝手にそういった扱いされてるだけですよね。これ、種田さん責められるところないと思うんですが。

これのせいで「実力だけでトップアイドルになれる逸材だったのに永遠にその機会が失われた」って言ってますけど。

そもそもトップアイドルってなんですか?

あなたの中でトップアイドルならそれじゃダメなんですか?

自分担当アイドルがどんな状況に置かれようとも全力でプロデュースし、トップアイドルに導いてあげるのがプロデューサーじゃないんでしょうか。

永遠に失われた」とか言って諦めてる時点でトップに導くのは無理でしょう。

なんか、深夜のテンション感情に任せて書いてるので文がぐちゃぐちゃですね。

自分の考えをまとめます

・まとめ

演者さんも1人の人間だし病気になってしまうこともあります。仕方のないことです。Pやファン演者さんを責めるのではなくて、病気が治ることやコンテンツに復帰することを願って、復帰されたら今まで通り・それ以上の応援プロデュースをすればいいんじゃないでしょうか。

アイドルマスターシリーズリアルイベントの展開を大事にしているコンテンツです。演者さんの声・演技・ライブパフォーマンス等もそのキャラの魅力の1つじゃないでしょうか。演者さんを否定したり責めたりする事はそのキャラ否定することにもなりませんか?私はそう思います

あと、種田さん復帰で琴葉が取り上げられてそれで人気になるのが嫌みたいなこと書いてありましたが琴葉のファンが増えるならいい事じゃないですか。

私の知人は種田さん復帰で琴葉のことを知りそこからネットや終了間近のミリマスを駆使して立派な琴葉Pになりましたよ。

アイマスPにはいろんな人がいます

本気でアイドルプロデュースしているヘビーな方から中の人が好きで・曲が好きで・キャラが可愛くてなんとなくetc…いろんな理由で軽くコンテンツに触れている方もいます。お互いがお互いのやり方を許容してきてアイマスというコンテンツは今まで続いてきたと思います。どんな形であれ田中琴葉を知ってもらえたならそれでいいじゃないですか。

よそはよそ、うちはうち。

ここまで長々と拙い文で読みづらかったかと思いますが言いたいことはただ一つ。

「そんな事考えてるくらいなら全力で琴葉をプロデュースしろ!」

琴葉のことを本当に想っているのなら他人に構わず自分の思う全力のプロデュースをすればいいんじゃないでしょうか。

最後に、リスアニ音楽大全の種田さんの

プロデューサーさんにひとこと。を引用します。

「たくさんごめんなさいも言いたいけど、今の私が言うべきことは、たったひとつです。ありがとう。良かったら、これからもよろしくお願いします。」

(2018 MAR.Vol.32.2「アイドルマスター」音楽大全 永久保存版Ⅵ より)

種田さんがどれだけ琴葉のことを考えているかよくわかるインタビュー記事なのでみんな買って読んでね!

あぁ、それと。

武道館の「ジレハートに火をつけて」見た?

あそこには確かに琴葉がいたぞ。

あれは「5人」のジレハだったぞ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん